「東京都民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 東京都民とは

2021-09-11

地方民は東京に来るな

東京感染者数は驚異的な速度で減少している。一時期は1日1万人なんかもありえるんじゃないかと思ったが、そんな窮地に陥ることもなく完全にピークアウトしたと見て良い。

これから東京を始めとした首都圏は活気を取り戻し、少しずつだがかつての勢いを取り戻していくだろう。

これまで自粛自粛で規模が縮小していた各種イベントライブも復活していくと思われる。

これは東京都民の自粛ワクチン接種の努力のお陰だと言っていいと思う。

地方に目を向けてみる。

相変わらず感染者数は多い。減る見込みも今のところ無い。

はっきり言って東京よりよほど危ないと思われる地域はたくさんある。

状況は逆転した。

今度は地方から東京に来るなと言うターンである

東京ではこれから楽しいイベントなどがたくさん開催されるだろう。

ライブなんかもwithコロナ時代では地方で開催して移動を伴うのはもはやリスクしかない。東京とその周辺都市での開催にどんどん限られていくだろう。

どんなに楽しいイベントが開催されようが、お前の推しライブが開催されようが、地方民は東京に来るな。

コロナを持ち込むな。

これはお前らが望んだことだ。

感染者が増えれば東京ガー、大阪ガーと言って人のせいにしてきたのはお前ら地方民だ。

えこのまま感染者数が全国的に落ち着いて旅行にも行けるようになったところで、都合の良い時はようこそ、都合が悪くなればお前らのせいだ来るなと言って差別を続けてきた地方観光地なんかに人はもう戻らない。

地方に行くこともないし、来るのも許されることはない。

唯一の例外は、島根県だったか東京などの大都市圏から帰省者を積極的に受け入れると知事が表明したことがあったな。

そういう都市はこれから支持されるだろう。

俺は島根には行ったことはないが、コロナが落ち着いたら訪ねてみたいと思う。

繰り返す、地方民は東京に来るな。

お前らが散々言ってきたことだ。

2021-08-31

なんでコロナ減ってるのかわからないとか言うけど普通にワクチンだろ

東京感染者数ニュースブコメで「減る要素なんてないはずなのになぜか減ってる」とか言ってるけど普通にワクチンだろ。

まさかワクチン重症化防止が主目的であって感染予防効果はない」なんていまさら思ってないよね?

すでに「日本で」「デルタ株主流の状況で」mRNAワクチンに「感染予防効果も」あることがわかってる。しかも1回目接種だけでもある程度予防効果がある。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210820/k10013214571000.html

で、東京都民の年代別接種率の変遷は都のサイトで見れる。8月の1ヶ月間で最も感染者数の多い20~30代の接種率がにゅーーっと上がっているのがよくわかる。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronavaccine/jisseki.html

8/31時点で東京都全人口の1回目接種率が51.7%。街中歩いてる人の半分が接種済。

海外では従来株に対して人口の4割超えた時点で新規感染者が減りだしたというデータがあるが、「日本で」「デルタ株主体の」状況で何割超えたら減り始めるかというのは誰にもわかっていなかった。

結果として「5割」というのがその答えだった可能性もある。

「どうせ気が緩んだらまた増えだすだろ」とかいブコメも見るが、もし今の減少の主因がワクチンなら(俺はそうだと思う、なぜならそれ以外にここまで急激に減る要素がないから)、この先も当面は減り続けるだろう。

現時点で未接種人口は5600万人くらい。ざっくり毎日60万人くらいの人が1回目のワクチンを打つ。

ウイルスにとって格好の餌食である未接種者の人口毎日1%以上ずつ減っていくのがこれからの1カ月間。

増える要素がない。

みんな安心して秋の旅行の予定を立てるんだ。

2021-08-24

パラリンピックチケット当たって1年半以上前から楽しみにしてたのに無観客開催が決まって泣く泣く観戦を諦めた(感染状況的に仕方ないことだと思うので文句があるわけではない)のに、安心安全かいってチケット当てた訳でもないお子ちゃまパラリンピック観戦できるのは何でなの?どういう理屈なの?チケット当選してチケット代払った自分チケット代払い戻されただけで終わったのに?

お子ちゃまが見に行けるんだったら東京都民に限るとかしたら客入れても良くならない?

2021-08-22

リンピックの影響の論点整理

オリンピックパラリンピックが、コロナ禍に与えた影響について。

複数論点があるという大前提が忘れられていたり、網羅されていない議論が見受けられるので、ここで整理しておこうと思う。できるだけ中立的、または両方の視点から書くように努めたつもりではある。この記事自身にも抜け洩れがあるかもしれないので、ご指摘は歓迎である



空港検疫体制の余力

インドなどからの入国者 待機期間10日間に延長へ 水際対策強化 によれば、入国後の隔離期間を長くできないのは「宿泊施設が不足しているうえ、対応できる検疫所の職員の確保も難しくなっていること」が原因。それが、五輪終了とともに 入国者上限1日3500人に緩和へ 五輪終了で「検疫態勢に余裕」 として(隔離期間ではなく人数ではあるが)緩和されているので、オリンピックパラリンピックが検疫体制に影響を及ぼしているのは間違いない。オリパラを中止・延期して万全の検疫体制を敷いていれば、デルタ株の蔓延を遅らせることができた可能性は十分に考えられる。ワクチンとのスピード競争のことを思えば、影響はきわめて甚大である



海外から感染者の持ち込み

当初はいちばんわかりやす論点だった。原理的には入国前後検査やその後の隔離で防げるが、五輪に限らず日本の水際対策は万全ではない。

しかし、オリンピック間中東京都民感染者もそれなりの規模になっていたために、結果的に「日本感染者を増やした」とは言えないか、または増やしたとしても比率としてはほとんど無視できるレベルだったと言える。逆に、日本ニュージーランドのような「もともとの感染者数がほとんどゼロ」のような状態だったら、たとえ同じだけの感染者を海外から持ち込んだとしても、または隔離体制から1人でも漏れようものなら、大きな問題となっていただろう。



新たな変異株の持ち込みや発生

これまで日本に例のなかったラムダ株が、五輪関係者によって持ち込まれたことは大きなニュースになった。(anond:20210811105235)

ただし、ラムダ株が本当にデルタ並、またはデルタ以上に危険かどうかは「わからない」というのが誠実な見解で、危険である可能性は「低い」とさえ言える。ただし、デルタだって今年4月の時点では同じように軽視されていたので、決して甘く見てもよいという意味ではない。

ラムダ株の感染者はその後ちゃん隔離されているはずであるしかラムダ株感染者と濃厚接触の可能性がある人、共有漏れ という報道もあり、市中に広まっている可能性もないとは言えない。ただしその場合、市中感染が判明するのは、日本の貧弱なゲノム解析体制では1ヶ月以上先のことになると思われる。

また、いわゆる「五輪株」のような新たな変異株の発生は、確率論なので「ゼロではない」とも言えるが、否定的に「可能性はきわめて低い」というのが誠実な表現だろう。むしろ五輪後の感染爆発によって日本人の中で新たな変異株が生まれ可能性のほうが、よっぽど高い。(昨秋アルファ株が生まれたのは、イギリスで1日あたりの感染者数が1万人規模の時)



選手関係者日本での感染と市中蔓延

彼らが日本からウイルスをもらって感染するだけなら、日本視点で見れば直接的なマイナスではないが、感染仲介する役目は果たしうる。また、たとえば全国から集められた警察関係者感染など、日本人同士の感染拡大の影響もあった。

あくまで程度問題だが、感染が拡大している今のような局面では、1人の種火がその後の10人、100人の感染者を生むことにもなるので、累計500人超とされる五輪関係感染者が、無視できるほどの数字だとは言えない。

いっぽうで、開催を決めた時点でこうした感染者がゼロにならないのは当然の前提であったはずなので、大会価値と天秤にかけるべき当然の許容リスクとしては十分に低い数字だとも言える。



選手大会棄権試合の不成立

公平なスポーツ大会と言えたのかどうかという話である

実際に、いくつかの悲しい棄権事例はあった。当事者にとっても競争相手にとっても、やるせない思いだろう。しかしこれよりも最悪な事態はいくらでも考えられた中では、五輪全体としてはよく成立させたほうだと言えるのではないか



大会後の日本からの持ち帰り

各国の検疫や隔離体制責任を丸投げできる話ではあるが、やはり「オリンピックから帰ってきた選手我が国ウイルスを持ち帰ってきた」とみなされるのは、日本としても気まずいことだろう。

しかし、実際に持ち帰った事例があったのかどうか、どのくらいあったのかは、不明であるそもそも、誰か調査しているのだろうか。「検疫体制医療体制も貧弱な小さな国に、いままでいなかったデルタ株が持ち込まれた」のような悲劇は、起きてほしくないところだが。



国民の人流増と心理的影響

これがいちばん議論を呼んでいる問題だろう。

緊急事態でも修学旅行実施 大阪市長「五輪やっている」 といった事例を筆頭に、市井インタビューなどでも盛んに取り上げられる声ではある。よって、心理的な影響がゼロだと言うことはないだろう。しかオリンピック反対派にとって、そうした声だけを拾い集めるのは容易なことでもある。これを公正に検証するのは容易ではない。

しかひとつ確かなのは、「オリンピックもやっている」という声、さらには「国民自粛を求めながら五輪を開催するのは矛盾ではないか」といった意見報道することそのものが、そういう緩んだ空気を醸成しているという逆説的効果である。つまり、「本来心理的影響なんて小さいはずなのに、メディアがそうやって騒ぐから、人々が五輪お祭りムード免罪符にして緩んでしまうのだ」というわけである。むしろオリンピック擁護派はメディアのそうした報道こそ批判してもいいように思うが、心理的影響の存在のもの否定したいがために、そうした批判がしにくいのではないかと感じている。

また、擁護派の「他のスポーツ大会は開催されているではないか、観客を入れているではないか」という意見に対して、反対派が大会の規模や象徴性で線引きして五輪だけは特別に悪だと主張するのは、いっけん論理的なようにも見えるが、それこそ、「オリンピックもやっている」という証明しにくい心理的影響を主張するのであれば、「他のスポーツ大会はやっている」という表裏一体の心理的影響も、真摯に認めるべきだろうと思う。結局、心理的影響については両者が「それなりの影響」を認め合って痛み分けするしかないというのが、お互い残念で歯がゆいながらも、仕方のない妥結点ではないだろうか。

現実的な話ではないが、たとえば相当早い段階で無観客を決めて聖火リレーや開会・閉会式も中止にして、「大変なコロナ禍の中ではあるけれど、あくま主催国としての責任を果たすために、お祭りではなく競技会を実施する」という態度で世の中が進行し、メディア報道お祭り色を極力出さないような内容であったなら、だいぶ盛り上がりに欠けたかもしれないが、コロナ禍における心理的な悪影響はいくらか抑えられたのではないかと思う。

また、「オリンピックもやっている」という緩みではなく、大会後半などは特に感染拡大と医療の逼迫」を伝える報道の量や視聴が、大会間中に減ってしまったという影響も、国民の緊張を高めきれなかったという点で影響はあったと思われる。



国民の直接的な感染

屋外競技における路上観戦やブルーインパルスの観覧など、による感染のことである

当然ゼロではないし実数もそれなりの数になるとは思うが、いっぽうでオリンピックテレビ放送されているからこそステイホームで観戦したという都民もいるわけで、差し引きすればステイホームによる人流減のほうが効果は大きいのではないかと思う。ステイホームのほうは視聴率が具体的な数字として得られるものの、オリンピックがなければその日にステイホームしなかったのかと言えばそうとも限らないので、検証はきわめて難しい。



検査医療リソース

開催前は、これがここまで切迫した問題になることはあまり想像できなかった。

リンピック関係者検査数まとめ(anond:20210809163832)にもある通り、都民と違って土日も変わらずに、毎日大量の検査がなされている。これは安全安心大会のためには確かに必要ことなのだが、同時期に都民検査数が限界を迎えてしまい、「発熱や濃厚接触があっても検査されない都民」と「何もなくても全員が毎日検査される関係者」という矛盾が生まれしまった。国際社会に向けて約束した検査を履行することは非常に大切なことだという主張も十分わかるが、逆に開催反対派こそ、土下座してでも「バブル方式の完全性をあきらめてもいいし、オリパラによる感染拡大の検証あきらめてもいいから、とにかく目の前の都民の命と健康を守るべく、まずは検査を、そして余力があれば保健師業務逼迫の緩和を」とお願いするべきではないか。その上で、都知事総理はそれに答えて 五輪より国民の命 菅首相 という約束を履行するべく、国際社会土下座してでも国民の命と健康を守ってほしい。

また、検査だけでなく医療体制については、安全安心オリンピックパラリンピックのために大切に確保されている人的・設備資源がどれだけあって、仮に中止や延期になっていればどれだけ都民のために割くことができたのか・できるのか、検証するほうも調査に応じるほうもつらい作業かもしれないが、ぜひとも確認していただきたいし、心理面などの難しい検証に比べれば、確実な数字が出せるものとも思う。



カネ

3兆円とも言われるオリパラの経費。オリパラがなければ、国や東京都予算に今よりも余裕があったことは間違いない。

ただし、オリパラがなければ3兆円がまるまる浮いたのかと言えば、そうではない。また、招致した以上は、中止でも延期でも同額かそれ以上かかっていただろう。そもそも招致した時点ではコロナ禍のことを予想できるはずもない。招致の是非や責任コロナとは無関係で、あくま財政的な話であるが、厳然とした巨大な金額でもある。

東京都の貯金、21年度末21億円に コロナ対策で激減





各大規模スポーツイベントコロナ感染状況

https://anond.hatelabo.jp/20210822112417

に触発されて書きました。

田中康夫を落とせたか横浜市民は優秀

山中当確バカだの東京都民と同格だのと言われまくってる横浜市民だけど、

選挙って一番当選しちゃアカン奴を落とす側面もあると思うのよ

ダム長野県政しっちゃかめっちゃかにし、

国政進出はいろんな政党保守革新わず渡り歩き、

ただ「政治家」の肩書を求めて横浜市長選に辿り着いただけの田中康夫

承認欲求が服を着て歩いているだけの候補者を落とせた横浜市民は優秀だと思う

anond:20210822141210

ちゃうちゃう、ここで言う「一般人」ってのは、観客とか関係者とかじゃなくて、日本人とか東京都民とかそういう意味よ。


A「東京都○○スポーツ大会選手が1万人のうち100人感染しました!この大会は最悪だ!」

B「いや、その間に(大会無関係一般の)東京都民も1万人のうち100人感染してるやん、大会のせいで増えたとは言えないやん」


こういう話よ。

anond:20210822074800

はてなーって小池百合子を叩くのだけは躊躇するよな

東京都民が多いんだなとわかる。自分が入れた候補は優れた政治家だったと思い込みたいもんな

2021-08-17

1日中Twitter正義マウントを取り続けてるおじさんが「東京都民核爆弾で焼かれて死ね」って言ってたか通報してみたら

その日のおじさんのツイート全部消えてたけど、ツイ消ししたのかな。それともTwitter側で削除したのかな。

核爆弾~の下り通報したらツイ消ししてたのは見たけど。

2021-08-16

anond:20210816083305

東京都民はほぼ言わんな。

神奈川県町田市民を除く)

江ノ島線とか多摩線とかが分岐する向こうなんて、観光以外では行かんし。

2021-08-10

anond:20210810235640

東京に住んでいれば東京都民になれると思っているなんて惨めやな

2021-08-09

anond:20210809132055

誘致したのは東京都で、それを支持したのは東京都民だろ

2021-08-08

anond:20210808085025

インセンティブがない。以上。東京都民帰省しても、戻れなきゃ良いんだよ。

なんで名古屋市民って河村を再選させたの?

なんで東京都民って小池を再選させたの?

なんで日本国民って自民党を支持し続けるの?

2021-08-07

anond:20210807201442

なんでこんなの選んだんだって大阪府民や東京都民が言ってるのウケるよね

日本人はみんな自民党選んでる同志じゃねーーか

anond:20210807201442

その理屈を当てはめるのなら、東京都民大阪府民も日本国民に詫びて消えるべきでしょうか?

東京コロナ100%への道

1日4500人

10日4.5万人

100日45万人

1000日450万人

2000日900万人

3000日1350万人

東京都民 1396万人

4000日 1800万人

2021-08-06

2週間後、東京ニューヨーク州になる

個人的メモとして。

8/6現在東京におけるワクチン接種率は

1回目37.90%

2回目25.28%

この数字は職域接種分を含んでいない。

8/6(8/1までの実績)現在日本における職域接種は

1回目接種 6,269,246回

2回目接種 1,454,134回

職域接種は首都圏で先行して進められているので、

職域接種の約半分は東京都民に行われていると考えられる。

これを勘案すると、

8/6時点での東京のおけるワクチン接種率の実数

1回目37.90% → 60.21%

2回目25.28% → 30.38%

----------

8/4時点でのニューヨーク州ワクチン接種率は

1回目63.7%

2回目57.3%

東京の2回目未接種の人間の多くは2週間後には接種を終える。

2週間後、東京ニューヨーク州(並のワクチン接種率)になる。

https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/vaccine/progress/#mokuji8

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_shokuiki.html

----------

以下本題。

日本において突出してワクチンの接種が進んでいる東京で、これだけ感染者が急増しているのがマジでヤバい

デルタ株、マジヤバい。ゲボが出そうになる。

東京以外の職域接種のないその他の地方現在東京並の接種率になるのは、早くても1カ月後。

地方ではこれから1カ月間、現在東京以上のスピード感染者増が進む。

毎週感染者が前週の2倍-3倍になる可能性がある。

沖縄はどうなってしまうんや

2021-08-04

都民都民の横暴をよく我慢していると思う

オリンピック招致して、中止にするわけでもなく、非都民にも税負担をお願いする。

コロナ蔓延させ、挙句の果ては「中止の考えはない。強い警戒感を持って帰省に臨む」とか言って笑ってる。

帰省しないで」というのは、非都民都民に対して言ってるのに、冗談にするところじゃないでしょう。

ましてや本気で帰省とかもってのほか

わたし東京都民だけど、さすがに「帰省する」とか冗談でも言えない。

2021-08-03

anond:20210803230323

いや、東京都民が自ら望んで自ら呼び込んだ原爆だろ。勝手日本人責任にしないでもらえます

読売新聞掲載している都民の外出自粛率グラフについて

東京都民の外出率グラフ

2021/7/9の記事 (期間: 2020/1-2021/7)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210709-OYT1T50079/

2021/8/3の記事 (期間: 2021/1-2021/7)

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210802-OYT1T50422/

このグラフがびっくりグラフな点

出自粛率と外出者数について

上記のようにグラフ自体問題があるが,「自粛率」「外出者数」も言葉を聞いて想像するものとはかなり異なると思われるため,注意が必要である

https://cigs.canon/article/20200422_6369.html に,自粛率と外出者数に関する定義がある.

住宅地からの「外出者数=昼間人口-夜間人口」を見積もり、各地域住民の「自粛率=1-(ある日の外出者数)/(平常時の外出者数)」を見える化する

モバイル空間統計に収録されている、深夜0時から5時までと、朝9時から夕方17時までの500mメッシュ流動人口から東京都の各500mメッシュについて、2020年1月(6日から31日まで)の平均的な昼間人口と夜間人口を算出した。

> 各住宅地(500mメッシュ)の「外出者数=夜間人口ー昼間人口」を見積もり、そして、地域で合算する。例えば、東京都住宅地の夜間人口は約530万人、平常時の平日では昼間人口は約360万人となり、外出者数は約170万人である

> 本稿では、平常時に「昼間人口<0.8×夜間人口」となる地点(500mメッシュ)を住宅地定義し、そこから流出の様子を観測する。

重要なところでtypoすんなやと思うが,住宅地では夜間人口が昼間人口より多いのだから,「外出者数=夜間人口ー昼間人口」が本来意図しているものだろう.

定義上,通勤・通学で住居のエリアを離れると,外出者としてカウントされやすい.つまり自粛率を下げる要因になる.リモートワーク・遠隔授業が実施されていない会社学校に通う人が「自粛」するには休むしかないのだが,これは新聞の読者が思い浮かべる「自粛」と一致しているだろうか.

また,7/9のグラフでは,2020年8月では自粛率がマイナスになっていることから,「お盆時期にはコロナ禍前を上回る人が外出したとみられる」とコメントがついている.定義に照らし合わせれば,この時期の外出者数が平常時の外出者数を上回ったことを意味する.ここで,外出者数は夜間人口が昼間人口に対し多くなればなるほど増加する.つまり,1日中家にいない場合,たとえば帰省中は「外出者」としてカウントされない.一方,例年であれば帰省するところ,家に残って昼間は出勤を含めた外出を行えば,「外出者」としてカウントされる.すなわち,「お盆時期にはコロナ禍前を上回る人が外出したとみられる」はミスリードであり,例年は帰省していたところ,帰省しなかったため自粛率が低下した,とみるのが妥当ではないだろうか.

事実,全国1,100名を対象とした2020年お盆に関する調査では,78.2%が「帰省する予定はない」と回答している.

https://www.cross-m.co.jp/news/release/20200716/

出典となる論文における言葉とその定義はより良いものが思いつかないし,妥当だと思われる一方で,新聞記者はもう少し慎重に記事執筆すべきではないだろうか.グラフについては『統計ウソをつく法』を熟読して欲しい.

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん