「googleマップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: googleマップとは

2019-05-20

埋め込み Google マップ で本アプリジャンプできないやつ

なんなの?

スクロールさせるためには二本指」じゃねえよ

あとGoogleマップUIが致命的に悪い。

下や横からニョキニョキ出てくる情報はいらねえんだよ。

地図見せろ。

2019-05-09

暴走する自動車にひき殺された幼稚園児たち

Googleマップに日頃の幼稚園児たちが映っていた。

道路の端に集まってちゃん安全に気を付けてたんだね。

2019-05-05

青二才の特徴

日常の何らかの問題について、尻の青い理系大学生は次のような事を言うだろう:「それはアルゴリズム問題だ」

あいつらの尻が青い理由

日常問題アルゴリズムとして考えることには問題がある。

第一に、我々の脳はコンピュータではない。例えば、「ここからX地点まで最短距離で行きたい」という問題があった場合、脳の中で重み付き有向グラフを描いてダイクストラ法を使うのだろうか。

もちろん違う。我々は「Googleマップ」を使う方を選ぶ。Googleマップにはそういうアルゴリズムが使われているかもしれないが、利用者はそんなことは意識しなくてもいい。ただ、目的地をGoogleマップ入力してルート案内を聞けばいいだけだ。

第二に、大多数の人は、意思決定時間をかける余裕がないことが多い。自分の買い物を最適化するために無差別曲線分析を行う者はいない。せいぜい、買ったものとその値段、買った日時を記録して、無駄を知ったり節約するぐらいが精一杯だろう。しかし、無駄を知ったり節約を知る行為のものは、直感的な場合が多い。「化粧品無駄だ」ということを、効用神経科学的に測定して判定する人がどこにいるというのだろうか。つまり、そんなことに時間をかけることはせず、直感を利用する。

第三に、一般的な人の数学知識限定されている。「探索と活用トレードオフ」の問題を解くためにベイズ最適化云々を考慮する一般人はいないし、多くの人は「最初の37%の探索に時間をかければいい」というような、わかりやす形式を好む。しかし、仮に数学に詳しい人たちがいたとしても、数学の全てを知っているわけではない。専門外の問題に遭遇したら、ググったりせずに自分もつ知識だけでは解決できないだろう。というか、ググっている時点で、意思決定時間がかかっている証拠だ。

ではどうするのか

日常問題解決する上で、問題を2つに分類したほうがいい。一つは、時間をじっくりかけた方がいい問題、もう一つは時間をかけずにそれなりの精度が出ればいい問題だ。

時間をかけたほうがいい問題は、リスクが高い問題意味する。起業ギャンブル、株取引、怪しい金儲けの話、転職アパート選択、何らかの契約、等。

こういうものは、まず徹底的に情報収集して「探索」して、情報活用はできるかぎり先延ばししたほうがいい。有益で正しい情報があれば、間違えなくて済む。

しかし、ここで問題としたいのは、むしろ日常生活のささいな雑多なできごとに対する問題」の方だ。こういう問題は、瞬時に意思決定しなければならないことのほうが多いので、費用便益分析するような時間はない。

こういう場合に使えるのは「ヒューリスティック」と呼ばれる意思決定ショートカットだ。

ヒューリスティックは、それなりに正しい判断ができる行動戦略等のことで、例えば「全角の"!"が含まれメール無視していい」のようなルールのことを意味する。

この種のヒューリスティックを沢山持っておけば、意思決定時間をかけずに、それなりに正しい判断がくだせるし、頭の中で決定木を書く必要もない。

良いヒューリスティック

良いヒューリスティックとはどんな性質を持っているだろうか。

第一に、そのヒューリスティックを使って起こった結果を評価することが出来る。

第二に、そのヒューリスティックを、別のヒューリスティックでいつでも置換できる。

第三に、そのヒューリスティックによる意思決定は高速である

第一の条件がなければ、ヒューリスティックの良し悪しを評価できないし、

第二の条件がなければより良いヒューリスティック採用したり悪いヒューリスティック排除することができない。

第三の条件がなければ、そもそもヒューリスティックとは呼ばない。

ヒューリスティックを探索する方法

ヒューリスティックを探索する方法はいくつかあるが、ここでは3つ挙げてみる。

1. 自分経験に基づく方法

2. 他人経験に基づく方法

3. 理論に基づく方法

自分経験に基づく方法は、「ヒューリスティックXはYという状況で機能する」という仮説を持ち、それを実生活で試すことによって得られる。そして、沢山の試行によって帰納的にヒューリスティックの良し悪しを判断できる。あるいは、仮説から検証するだけではなく、経験から仮説を生み出すこともできる。

他人経験に基づく方法は、他人検証した仮説を、自分自身に適用することを意味する。あなたの専門分野のプロが伝えた行動指針を、自分適用するような事を指す。

理論に基づく方法は、科学的に誰かが検証した結果を利用することを意味する。「勉強の際にXすれば記憶の定着力が上がる」といった実証結果を利用することができる。

何が言いたいか

計画的かつ論理的に慎重に行動するべきときと即断的にそれなりに正しく行動するべき時を区別したほうがいい。

こういうことを区別していない自己啓発本などがあったら注意すること。

そして何より、多くの自己啓発本は、「誰かのヒューリスティックが書かれているに過ぎない」ということを知ることが重要だと思う。

ヒューリスティック完璧ではないので、誰かのヒューリスティックよりも良いヒューリスティック存在する可能性は常にある。これを可謬性という。

他人の書いた自己啓発本なんかを鵜呑みにするのではなくて、常に「検証アップデート」という立場から物事を捉えたほうがよいのではないか、というのがここでの提案

やってみてダメだったものにこだわる必要はないし、成功者連中の書いた本に煩わされる必要もない。

特定の信念が「役に立つかどうか」が重要であって、最適性は二の次である

結論

脳の中で常にアルゴリズム計算できると考えるのは尻の青い証拠日常生活では、ヒューリスティックのほうが重要なケースの方が多い。

2019-05-04

サンノゼ空港飛行機を逃した話

皆さんはみたことあるだろうか。

目の前で自分が乗るはずだった飛行機が出発して行くのを。

ゲート前に着いた時はまだギリギリボーディングブリッジついてたから、Restricted Areaとか書いてあるところを突っ走ったら、もしかしたら気づいてくれて乗せてやってもいいかみたいな気分になってくれたのかもしれないけど、流石にできなかった。まあそんなことしても無理なものは無理だったかアメリカ市民でもないからそんなことして追放されたくもないしね。

少し言い訳させてほしい。俺は今日スーツが仕立てられるのを待っていた。今日午後4時にスタンフォードショッピングセンターで仕上がるはずだったスーツが、実はまだできていなくて、そこからすべての予定が狂ったのだ。まあ確かに慌ててブルックスブラザーズに行って、いいスーツは仕立てなきゃいけないことも知らずに衝動買いしてしまい、仕立て屋に無理を言って3日くらいで調整させたのが悪かったのは間違いない。普段スーツなんか着ないので、少し似合ってそうなスーツが手に入って舞い上がっていたのだ。ともかくも急いで仕立ててもらい、5時少し前くらいに一旦自宅へ戻ることにした。

渋滞を、なめていた。

4時から6時まで、クパチーノあたりからサンノゼ方面ものすごく混むのだ。しかも金曜の夕方だ。プレミアムフライデーなんかなくても金曜は勝手に早く帰り始めるベイエリア住民を、なめていた。

家に着いたら6時、出発一時間である普段20分くらいで着くところが1時間もかかってしまった。この仕立てたスーツを入れて、スーツケースを閉じて、充電器も入れて、などしていたら10分くらい経ってしまい、それからウーバーを呼んだ。

またまた渋滞である

しかもこのメキシコ人ドライバーはあえて帰宅ラッシュで激混みの101に突っ込んでしまう。Googleマップ誘導されたようだが、普通にウーバーアプリを使って下道で行ってくれたら良かったのに。なんだったらWazeを使って欲しかった。というか最近Googleマップの経路探索って精度が微妙じゃないだろうか。

結局サンノゼ空港に着いたのは出発時間の15分前である。さすがにチェックインカウンターで「もう間に合わないですかね?」などと聞いたのだが、まだいけるという。本当に?と思いながらもともかくスーツケースを預け、セキュリティに向かった。幸いあまり混んでなかったのですぐ通過できた。

ゲート19Aか、ターミナルBの方じゃないか

いや、ここで気づくべきだった。しかし以前、ターミナルAでチェックインしたのにターミナルBに誘導されたことがあったのだ。サンノゼ空港ターミナルAもBもつながってるので、必ずしもターミナルAでチェックインしたらAから出発するわけじゃない。しかもこの時には間に合いそうもない飛行機に間に合った…!と思ってしまっていたのだ。ちょっと遠いなーと思いながらズンズンとターミナルBに向かいGate 19についたところで気づいた。

19Aって、シート番号じゃないか

聡明な読者ならすでに気づいていただろうが、繰り返すとこの時には本当に間に合ったつもりでいて、わざわざゲート番号を調べ直したりしなかったのだ。しかし、なぜ間違えたって?これがまた、ちっちゃいのだ、ゲート番号の文字が。しかもかすれてるし、他にもいろいろ番号は書いてあるので、ここに書いてある"04"の文字が全く見えてなかったのだ。

走ってゲート4に行ったところで見た光景が、最初に書いた通り、ボーディングブリッジはかろうじてついているものの、"Status: Gate Closed"と書いてある状況であるしかもゲートには誰もいない。くそ金曜日はこれだから嫌いだ。

しかチェックインした荷物行方もわからないし、とりあえずゲートの係員を待つことにした。しばしうろうろしていると係員が戻ってきて、話しかけると「LAXに行くはずだったんでしょ?何度も呼んだのに」と言いながらもてきぱきとシステムで次の便を探してくれるあたり、飛行機を目の前で逃す客の対応は慣れているようだ。しかし当日LAX(LA成田空港存在)に向かう便はすでにないと言う。「明日の朝でも良い?」と聞かれるも、LAXを深夜出発する便をどうしても捕まえなければならない俺には妥協余地はない。とりあえず荷物行方をバゲージクレームを渡しながら聞くと、すでにサンノゼ空港にはないと言う。まじか、荷物だけ飛行機乗ってしまうこととかあるのか!

いまひとつゲートの係員やトランシーバーで連絡をとっていた荷物担当者の言ってることを完全には信用できていなかったのだが、言っていてもはじまらない。なんとかして深夜までにLAにたどり着かねば日本行きの航空券取り直しになってしまう。20数万のチケットがパーになる。何より到着が遅れて日本での予定もめちゃくちゃになる。

しかし実は、サンノゼ空港に向かってる間、これは間に合いそうもないと思いながら必死に別の便を探していたのが功を奏した。当日中サンノゼ空港や近隣のサンフランシスコ空港からLAXに向かう便は無くなっていた。まあ正確に言えば一便あったが、定刻でも乗り換え時間が少ない上、夜の遅延では定評のあるユナイテッド航空を信じることはできなかった。Expedia, priceline, kayak等あらゆるサイトを調べてやっと見つけていたのは一時間半後に出るサンフランシスコバーバンク便であるバーバンク空港LA茨城空港的な立ち位置空港で、LAXまで車で一時間弱だしそれでも乗り換えの時間には余裕がありそうだったので、LAXに先に旅立ってしまった荷物も回収できる可能性が残る…そういう賭けでサンノゼ空港の中を疾走し、外でサンフランシスコ空港まで連れてってくれるウーバーを捕まえた。多分俺が険しい顔をしていたからだろう、今度のウーバードライバーは時速80マイル(時速128キロ)弱で101をかっ飛ばしてくれた。

ウーバーの車内では、なんとかバーバンク行きの飛行機の予約を取ったり、セキュリティラインも優先で通れるように金を積み増したりし、空港着いてから最短経路でセキュリティに並んだ…本来ならチェックインを済ませるべき時間(出発40分前)の後に到着した割には順調に進み、ついにバーバンク行きを捕まえる。

バーバンクへの空路は順調だった。予定よりも10分早く着き、またもやダッシュしてウーバー乗り場で今度はLAXに向かう。しかしここで気になるのはチェックインした荷物である。限られた英語のググり力を行使してひたすらググると、バゲージクレームの番号から荷物を追跡できるサイトがあるではないか!それによるとまだLAXのカルーセルにあるという。

またもやひたすら飛ばすアメリカ人ウーバードライバーのおかげで、余裕を持ってLAXに着くことができた。ターミナル3に向かい荷物の集積所に行くと…あった!!5歳くらいから使ってるバンドをくくりつけたよく見覚えのあるスーツケースが!

かくして、俺は今LAXから深夜便を捕まえることができた。チェックイン時には満席だったはずのプレエコに、カウンターでなぜかアップグレードしてくれたり、この飛行機スターウォーズジェットだったりするのは(しか今日May 4th, スターウォーズの日である!)、今夜の冒険勲章だろうか。

いやー、バゲージクレームって大事だよね。あれなくしてたら本当に何もできなかった。まあそもそも反省点が沢山あるか、まず、スーツもっと早く仕立てるべきだった。家帰ってからウーバーは早く呼ぶべきだった。メキシコ人ドライバー下道を使ってくれと言えば良かった…でも間に合ってしまえばこんな反省は一切どうでもよくなってしまうよね。

新しく仕立てたスーツも、日本滞在も、中高から親友結婚式のためなのだ。おめでとう、親友結婚式からゆっくり話したりはできないが、それはまたの機会かな。とりあえずもうすぐ会えるのを楽しみにしてるぞ。より一層幸せになれよな。

2019-04-24

Googleマップ劣化したらしいと聞いて、近所の地図見たら、山影が湖になってたw

https://twitter.com/rin_kawakoubou/status/1108881621711650816

こういう話し好き。

2019-04-15

勝海麻衣さんっていつ謝るの?

オヤジ病院Googleマップ口コミが全部消されてたし、業務出来ているのかな?

町田忍エロオヤジダンマリ師匠は娘が早々と尻尾切りしたし、広告会社ダンマリ

このまま風化待ちなんだろうけど、少しでも専門家いるなら悪手だと教えてくれるのにな

ココ最近は黙るほど都合のいい脚色されてどんどん悪くなるのに

2019-04-05

anond:20190405172724

Googleマップ撮影車につけてる全方位カメラみたいなのを小型化して、みんなで装着すれば、すごい位置情報サービスを開発できそう

2019-03-30

短縮URLサービスgoo.gl終了のお知らせ

いつものようにChrome拡張から goo.gl を使おうとしたらできなくて、あれ、と思ったが、

そういえば1年前に終了が告知されてたのを思い出した

Googleの短縮URLサービス「goo.gl」がまさかの終了を発表。作成済みURLは今後どうなる?【やじうまWatch】 - INTERNET Watch (2018年4月2日)


既報の通り、過去作成した短縮URLは(現時点では)機能してる模様

それと、これは「終了」の対象外だったのか、Googleマップのリンク共有メニューからは今でも新規短縮URLが発行できるっぽい

例: https://goo.gl/maps/6MbQ42wHKEm


とりあえずは bit.ly に乗り換えかな…

今までありがとうございました




(20:45追記)

……と思ったけど、いま試してみたらまだ短縮URL作成できるな……あれ?

2019-03-28

anond:20190328074117

ググったら出てきたわ。新Googleマップ適応できたらやるかも。

ビレバンの外に出れないくら方向音痴だけど。

2019-03-25

Google MAPに従って運転してたら違反キップ切られた

俺には珍しく、カーナビじゃなくスマホGoogleマップのナビ使って運転してたんだわ。

左折してください」のアナウンスにホイホイと従って曲がってちょっと進んだら、警察官がひょっこり。

急に出てくるんじゃねーよお仕事お疲れ様ーと通り抜けようとするも、どうも俺に止まれと言っている。

ホイホイ従うと「ここ進入禁止なんだわ」と。

「ナビニシタガッタダケナンスケドネー」と何度も唱えるも、「モクシカクニンシテネ」の呪文の前に俺撃沈。

運転時はGoogleマップに従うまじと、強く心に決めた。

2019-03-22

Googleマップ変更の今後について

Googleマップが変わったわけじゃない。

Googleマップに合わせた日本を作るってメッセージなんだよ。

ほら、Googleマップが正確になっただろ?

2019-03-06

Googleマップが変わるらしい

高速の近くで経路調べると、1キロ先の場所行くのに逆方向に何キロも走って高速に乗ろうとするアホ検索がどうにかなってるといいなあ。

2019-02-25

anond:20190224233411

俺が外国人に道案内したときのはなし。


しかけられる

俺「あっはい

なんか場所名前っぽいこといってる

俺「○○(場所名前)?○○?」Googleマップをだす。

俺「今ここだから、あそこ曲がったとこですね」指差し

わかってなさそう

俺「だからここだって!」(バチーン)

姪「(泣)」

2019-02-24

東京で道を聞いても誰も教えてくれない

みんな他所土地から来た人ばかりだから、聞かれてもわかんないんだよ

地元の人は逆に地元観光地なんて行かないから知らない

自分Googleマップで調べろよ

2019-02-19

minimodel.jp についての妄想

これは全くの妄想なんだけど聞いてくれ。

引っ越してきてGoogleマップで近くの耳鼻科を探そうと思ったら、どの医院も★1のひどいレビューが書かれてるわけ。

ざっと見ていると美容鍼専門のハリビューティーっていうクリニックをやってるN院長って人がある医院に★1だけの評価をしているのを見つけた。

そのクリニックについて調べてみると、レビューサイトminimoっていうところで★5×10人の高評価

でもここでおかしいなと思ったのが "○○ さんの口コミ" from:minimodel.jp検索してもそのクリニックの評価しか出てこない。10人すべてがその状態しかも内容は抽象的なことばかり。

ウェブ上の評価で人が動くこの時代、このミニモってサイト医療機関美容業にアコギ商売でもしてるのなかーと思って運営会社を見てみたらミクシィって書いてあった。

もしかしてしかするとと思うけど上場企業株式会社ミクシィがそんなことするわけないよなーとも思う。

やってないことは証明できないもんね。

2019-02-16

googleマップレビューを書いてしまう人たち

助かってますありがとう。でも、明らかに本名アカウントレビュー書いてる人たちは名前変えるなりハンドルネーム(死語)を使うなりしたほうがいいのではないかと思う。

わかっててやってるならいいんだけど、なんとなくネットリテラシーに欠けてる感じがするんだよなー

2019-01-31

なかなかGoogleから離れられない

evilなっちまったGoogleから離れようとしてるんだがなかなかうまくいかない。

ブラウザFirefox試してみたが、レイアウトが崩れたりするページがそこそこあって結局Chromeの方が良いってなってる。

地図Appleマップアプリ試してみたが、やはりGoogleマップのほうが情報が多くわかりやすい。

検索Bingをメインに使ってみたが、やはりGoogleのほうが目的情報に早く正確にたどり着ける。

WebメールGmail並みに軽くてスパムフィルターが強力かつ正確なサービスがあったら教えてほしい。

動画→さすがにYouTube代替は無いのでは…。

モジラファウンデーション応援したいがもうちょっとがんばってほしい。っても、非営利団体から巨人Googleに立ち向かうのは大変だよなあ。

2019-01-10

anond:20190110005147

それでもまだ「それは田舎じゃねえ田舎知らねえww」ってなるなら東京二十三区二十六市二町六村(併合とかで間違ってたらすまん。)をGoogleマップで見て遭難してみるといいよw

まあ都民バス旅行とかでしか行かんが

2019-01-03

電車の中で外人さんに話しかけられた

成田空港に行きたかったっぽいが、乗った電車内房線直通だったので、次の駅で降りて千葉駅に戻るようにブロークン英語で何とか伝えた。

こういう場合に備えるために、翻訳アプリ入れとくべきだったかな。

追記

ちなみにその時はGoogleマップ簡体字)を見せてもらって、成田に行きたいことと、成田線直通電車に乗った(と思っていた)ことを知った。

2019-01-02

風俗店実名レビューする人

Googleマップでは日本存在する実に多様な施設場所レビューがつけられている。

一般的には飲食店観光地レビューを参考にするくらいであろうが、中にはヘビーユーザーもいるようだ。

見ていると、そんな場所コメント残すの?というのがある。

役所パチンコ店は大抵低評価。おそらく逆恨みだろう。

驚くのは、風俗店実名レビューしている人が少なくないことだ。

そしてそれは何のフィルターもかからず全世界に公開されている。外国語レビューがあればわざわざ使用言語に直して表示される。

大丈夫か。

2018-12-30

4年前にこの増田書いたのをふと思い出したけど

https://anond.hatelabo.jp/20140421212103

未だに一回も100円ローソンで買い物してないわ

Googleマップで探してまで行くほどではない・・・

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん