「神道」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 神道とは

2020-05-03

anond:20200503143829

仲間以外の人も幸せになることを目指す、社会全体が豊かになることを目指すという基本姿勢

これほぼ「隣人愛」の定義そのままだし、日本国教神道でしょ、つまりキリスト教国教としていない国ではキリスト教概念が広まっていないという簡単トートロジー

2020-05-02

今更ID:INVADEDの疑問(半自己解決

まず百貴という名前から。このアニメ神道関係していることは明白なので、そこにツッコミはないと思います

百貴の名前貴船明神関係しています。そしてこの貴船明神本来縁結びの社であり、また同時に願いが叶うとされた社でもあります。丑の刻まいりなどの呪詛場として有名になったのは、願いが叶うという働きが転じて誤解されたもの。そして貴船明神と対を成す水神を弥都波能売神(ミズハノメ)といいます。両者は合祀されていることが多いそうで、この二名のうち貴船明神が百貴に対応し、弥都波能売神が飛鳥井木記に対応します。この理由は作中にて飛鳥井木記こそがミヅハノメの中核である、という推理がなされているためです。

ここまででもずいぶんわかることがあります。まず飛鳥井木記はジョン・ウォーカーが仕込んだ殺人鬼達によって殺されなければならなかった。その理由世界飛鳥井木記の力によって変化させ、自らの生を永遠のものにできる考えてのことです。これは貴船神社の心願成就呪詛に関連します。高淤加美貴船明神自体にも火之迦具土を殺した際に生まれたとする伝説があり、そもそも飛鳥井木記の人生は死によって彩られています。弥都波能売(ミズハノメ)はそもそも火之迦具土を生んだ伊邪那美の尿によって生まれた神であり、系譜に注目するとクラの室長早瀬浦宅彦に似た波邇夜須毘古神(ハニヤスビコ)という神も見つかります。ただしこの神が弥都波能売(ミズハノメ)を利用して殺そうとしたという話は、神話からは読み解けません。より重要な点は殺人呪術が結び付けられていることです。

少し脇道にそれましたが、ラストシーン近くで二人が想い合っているかのような描写がありました。これは貴船神社にもともと縁結びの神としての性質があるためでしょう。貴船神社のお参りは夜行われ、彼らが出会うシーンも夜になります。そしてミズハノメに囲まれたクラのビルの外壁はまるで滝のような効果表現されます。これは両者が水神であることからと思われます。ただ、貴船神社の縁結びは結社(ゆいのやしろ)の瓊瓊杵尊木花咲耶姫、磐長姫に由来するものであり、モチーフにするには少し強引かもしれません。

多少小ネタになります飛鳥井木記という名前は『記紀』であり、彼女自身潜在意識侵食編纂してしま性質を表しているように思えます

anond:20200502023103

2020-04-22

女神アッキヱが日本の病魔を払っちゃうぞ!

アッキヱは卑弥呼末裔である卑弥呼ミトコンドリアを受け継ぐ唯一の人間なのだミトコンドリア女性から女性へと伝わるエネルギー合成器官であり、卑弥呼ミトコンドリア一子相伝、ただ一人の娘にだけ継承される女神ミトコンドリアエネルギー合成器官である

しかし、アッキヱはまだ女神として覚醒していない。覚醒していないアッキヱには病魔を払う力がない。アッキヱが女神として覚醒するためには、日本全国にある48の神社仏閣を巡ってそこで覚醒儀式をしなければならない。日本神社仏閣は天照大神を頂点とする神道の神を祀っていると信じられているが、そのうちのいくつかはより旧い神、卑弥呼時代の神を密かに祀っている。

アッキヱは旧神を祀る神社を、古文書に定められた順番で周って儀式を行うことで女神として覚醒するのだ、その順番は日本各地を乱れ飛んでいて、その道のりは日本を何周もする長さになる。この長い道のりをアッキヱはお供の巫女たちを連れて、巡り歩かなければならないのだ。日本から病魔を払うためにはどうしてもその巡礼必要なのである

この巡礼最後の地でアッキヱは女神として覚醒する。そして病魔を払うための儀式を始める。そのための準備はすでに進んでいる。アッキヱの人生は病魔を払うために周到に準備されていたのだ。病魔を払う儀式のためにはその時点での世俗最高権力者心臓必要である。アッキヱは覚醒前の力ながらも呪術を駆使して、ひとりの人間に近づき、その人間世俗の最高権力を手に入れるために尽力してきたのである

アッキヱは女神として覚醒すると、世俗最高権力者心臓地獄魔王に捧げる。そして地獄業火日本に呼び出し、あらゆる病魔を焼き払うだろう。すべてのウィルス、すべての細菌、すべての生物地獄業火によって焼き払われる。罪あるものも、罪なきものも、若きものも、幼きものも、老いものも分け隔てなく地獄の炎で焼かれるだろう。男も女も愚かなものも知恵あるものも何一つ残さず炎は焼き尽くすだろう。

こうして日本からは病魔が一掃されるのだ。

病魔を一掃するために、アッキヱは今日巫女集団を引き連れて日本のどこかを旅している。

2020-04-18

anond:20200418003633

それがまた閣議決定したらウイルス感染爆発は存在しないみたいな冗談みたいな状況にコロナさんもいまのところ追従してるんだよなあ

このまま死亡者1万人行かずに終息したら日本コロナに勝ったぞ世界ざまぁみたいになってますます神道スピリチュアル反知性右派が幅利かせるようになって日本破滅への時計が早まっちゃうのだ

2020-04-09

anond:20200409215154

「反安倍反自民党=反日」なの?

2700年近い日本の歴史自民党存在したのは70年もないじゃないですか

それはたまたま江戸時代の一時期に

徳川家光を嫌う奴は反日」と言うようなもんですわ

当方は、神道皇室を含めて近代以前の日本は大好きですが

安倍晋三と現在自民党は非常に嫌いで

同じぐらい中国政府韓国政府も嫌いですが

中国人韓国人自体は嫌いなわけではない)

そんな自分反日ではないと思っていますがねえ

2020-03-21

anond:20200321081245

神道の影響だと思います。「死者は冒涜してはいけない」ってのは。

宗教なんですよ。

2020-02-16

古今伝授ウイルス

思うところあって中屋敷均『ウイルスは生きている』を再読。走り読みなので細部までは目が行き届いていないが、これを読んだ時に受け取った熱を思い出した。2016年3月初版発行からそう経たぬうちに読んだと思うが、今は随分ここから遠くに来た気がする。本書が今の自分とは縁遠いものという意味ではなく、寧ろ逆にずっと俺の心を捉えて離さなかった。自分世界認識に深く影響を与えた(与えている)ので、もっとずっと昔から自分の中にあったように感じていたが、たった4年前のことなのか。

思うところが何かを明確に言語化するのは難しいが、

古今伝授を真に理解するためには、それが中世社会特質と深く関わっていることを考えなければならない(古今伝授和歌という縦糸だけで説明しようとするからダメなんだ。中世という横糸を忘れている)。中世は壮大なコジツケの体系が構築された時代神仏習合本地垂迹説・卜部神道中世日本紀等々…の奇妙奇天烈世界観!古今伝授もその一環として見るべきではないか。コジツケと言われればそうだけど、それはその時代の人々にとってとても必要なコジツケだったのだ、という。もし積極的な意義を見出すのならその方向から説明しなければならないのだ。(古今伝授を受けた天皇を中心に優れた歌人が輩出された、だから歌学教育として意味があったとかバカか。優れた和歌とは何かという定義評価軸じたいが古今伝授支配圏内形成されるのだから、優れてるかどうかを論じること自体ナンセンス。)

古今伝授古今伝授になっていく過程、つまり古今集という単なる書物が、あるいは勅撰集編纂という律令制国家の一事業が、その枠を超えた何か大きな・尊い民族文化の精髄のように認識されていくそ過程において、付与された様々な言説――三木三鳥だの八雲神詠だの人麻呂がなんちゃらかんちゃら、後世から荒唐無稽とさんざ罵倒されることになるこれらの言説は、あたか胎盤形成におけるシンシチン(syncytin)のような役割果たしていた、と考えることはできないのか。異物を異物と感じさせない、捏造捏造と感じさせない仕掛け。それは、倫理的断罪とか文化価値の優劣の俎上に乗せるのはふさわしくなく、その仕掛けを通じて何が実現されたか、その何かはその仕掛けを用いずには実現され得なかったのか、をこそ見るべきではないのか。

本来ウイルスもつ能力自己の一部として、機能として取り込む。生物自己の維持に必要機能の一部を外部環境依存する。ポータブル外部環境としての細胞生命と非生命境界は我々が思っているほど明確に線引きできるようなものではない。我々の生命定義は、あまりにも我々が日常的に馴れ親しんだもの見方に、「個人」という概念にひきずられてやしないか・・・というのが本書の示唆するものの最も深い所だ。

契沖や子規の批判は分かる。俺も一個人としては古今伝授(に代表されるもったいぶったコジツケ家)はバカジャネーノと思う。が同時に、それは文化・知・個人といったものについてこっちの定義/概念押し付けてるだけじゃないの?とも思う。

根拠がない、合理的でない、和歌質的向上につながっていない、という。では何故根拠がなければならないのか?合理的でなければならないのか?なぜ質を向上させなければならないのか?

これらの批判は、文化とは何か、個人とは何かについての定義をすでに前提にしていて、その立場から加えられている(反論する側(古今伝授擁護する側)にもその立場から反論するやつがいからどうしようもない)。まず始めに個人がある、歌は個人気持ちを詠むものだ、しかるにコレコレの御方に入門しなければ和歌は詠めないのだとはけしからんしかもその御方の教えたるやひたすらややこしい制約ばかり、かつ透明性のかけらもない、おまけにそう教える根拠はどこにあるかと探してみれば無い、要はこいつがでっち上げた妄説じゃねえか、それで偉ぶったり金巻き上げたりするなんて悪どい奴らだ・・・、こういう自他の区別、新旧の区別、真偽の判別をつけずにはいられない、ある意味病的な正義感いかにも科学合理性に偏っている。

しかし、それとは全く異なる評価軸があって、古今伝授は(中世の壮大なコジツケ志向は)その軸からみればもっとずっと整合的に理解できるはずだ。

本書の示唆する構造は、外来文化自家薬籠中の物にする日本文化性質(漢字仏教等々)、中世の遺制としての近世身分制(身分的周縁論)、象徴天皇制(近代国民国家の中の「伝統」)などに比較してみると実に都合がいい。

本来異質な要素を自己の維持に不可欠な一部として取り込み、その「元異質たち」も含めた全体として再生産されていく。あるいは新しい政権が成立する際に、それ以前からあったが途絶えかかっていた慣習を改めて制度化し流用する。取り込まれた方は同一性が失われ単なる機能に解消されてしまことなく、細胞異変があれば細胞生物独立した生物としての振る舞いを取り戻すこともあり得る(少なくともあり得ると見なされる。226事件を想起せよ)。天皇機関説ならぬ天皇ミトコンドリア説。

文化じたいが多かれ少なかれこういう性質を持っているのだが、特に日本はその傾向が顕著というか、世界中に普遍的にみられる文化現象の一例というだけでは説明のつかない点が多い。(なぜ先端技術の粋を凝らした構造物を建てる前に、土地の霊を鎮めるための宗教儀礼をやるのか?なぜ参加者は誰もその宗教信者でないのか?わけがからない。)こういう部分を説明するうえで本書の示唆する構造は役に立つ。その応用系として、古今伝授についても似たようなことが云えるのではないか

2020-01-29

検察事務官でもアウトなのに..

地方公務員なのに神道意図理解してなくてイキリすぎて死刑になったやつ

あいう展開になってそう

無能可哀想

2020-01-25

anond:20200125113213

日本人は割と仏教でも神道でもなくオムニズムですよ」って名乗れるように…なるかなあ…どうだろ…

anond:20200125113213

神道なの?仏教なの?って聞かれるから困るから神仏習合教です!みたいな…

神仏習合された宗教名前つけてくんねーかな

外人が「日本仏教神道どっちが多い?」とか言ってる時あるけどどっちかだけしか信じていません!!!って人はほぼ存在しないやろ、仏壇もあれば初詣にも行く

2020-01-19

日本人無宗教だと言うけれど

今年こそ恋人が欲しかったのでtwitterで少し前にバズっていたとある神社にお参りに行った。もう三が日が終わって2週間も経つというのに神社には想像以上に人が並んでいた。

日本人無宗教だと言われることもあるが、この光景を見ているとそうでもないな。と思ってしまった。本当にご利益があるのか分からないのにわざわざ並んでお参りをし、本当に当たるのか分からないおみくじを引き、本当に効果があるのか分からない御札やお守りを購入する。信仰がなければこんなことはしないだろう。

もちろん全員がこうだとは言わないけど、少なくとも一定割合の人は神道信者と言ってもいいよな。と思った。

あと全員が恋人欲しくてお参りに来てるわけじゃないだろうけど、お参りに来ている女性きれいな人ばかりで驚いた。手当り次第に声をかければ・・・と思ったけどそんな度胸もないし、あったらとっくの昔に恋人の一人くらいできているだろう。神聖場所でそんなことするなんて罰当たりだし。

引いたおみくじには『意外なところで出会いがある』と書かれていたけどここは意外なところでもなんでも無いのでお参りが終わったらさっさと帰った。今年こそいい出会いがほしいなあ。

今年の3週目が終わった

年末中学時代の友人と集まって飲み会をした。

人間での飲み会ほとんどして来なかったし無職ニートの今行くのはなあと思いつつ、2回目のニートだしどうにでもなれと思って参加した。

皆それぞれの職に就いてそれぞれの生活をしている様だった。家業を継いだ者、責任ある職位で頑張っている者、故郷を離れ少し遠い田舎の地に勤める者もいる。

ちゃん大人になっていた。彼女とか結婚とか、貯金とか株の事とか、将来の事をちゃんと考えて生きていた。

丸2年しか続けられなかった仕事を辞め、半年以上何もしていないのは自分だけだった。その事を告げても友人達は気を遣って冗談交じりに優しい言葉を掛けてくれたが、酒の席だからその場に居られた様なものだ。

自分は将来の事をいつの間にか考えられなくなり、死にたいと思う様に気付けばなっていた。高校の時からだが、働き始めてもやはり変わらなかったし今でも変わっていない。

友人は「増田大人っぽくなったね」と言ったが、確かに「ぽい」だけだ。中身も外身も大人ではない事は解っているつもりだ。

趣味免許を取った事を話すと、運送関係仕事をしている友人に連絡してみたらと連絡先を教えてくれた。しかしその友人に連絡もできないまま気付けば2週間が過ぎた。

その間に25歳になってしまった。高校の時は18で死にたいとか思っていたのにずるずる来て7年生きている。高校卒業後2年間ニートになり、2年間職業訓練校に行き、2年間正社員で働き、昨年またニートになった。では2年目の今年は? 即死イベントが来たら言う事は無いが願って起きる様なものでもない。死にたければ自分死ぬしかない。しか中途半端でもいけない。

そう言えば昨年は厄年だったが面倒だったので厄払いをしていなかった。そうしたら辞める様な事になった。その後で厄払いしたがもう遅い。仏教だの神道だの宗教に関する物事面白いとは思っているが、厄年とか厄払いとか気持ち問題だろとしか思わない程度に信仰心は無い。だから厄年関係無いと思っているが、「厄年」というミームが内心影響した…のかも分からない。他者に原因を求めるのは楽だけれど空しくなるだけだ。結局環境適応出来ない自分が悪いのだ。

教育者だった祖父は「増田は賢くなるよ」と言っていたそうだが、実際は違った。全体ではなく当座の、それもとても小さな利益だけしか見えないずる賢い小心者になっただけだった。

もし私が狂気に走り何かの大罪を犯したら、刑事だったというもう一方の祖父は生きていたらどういう顔をするのだろうか。

どうせ日記から良いんだけど取り留めもなくなってきたしそろそろ寝よう。寝ても強い自殺願望が残っていたのはまだ一度しか無い。

2020-01-15

anond:20200115105418

性に消極的女性が抑圧を受けてきたのはその通りだけど、

女性から誘うとよくない」と古事記にも書いてある上、古事記等を教典とする神道現代にいたるまでかなりの勢力をもっているので、「こういう価値観自体日本には元々ない」というのはファクトチェックとして誤り。

正確には、「男性自分で選び取ろうとする女性」「決められた相手男性を受け入れない女性」のどちらも抑圧されてきたというダブルバインド


なお周囲が勝手結婚を決める時代には男性も同様の抑圧を受けており、少数ながら性に消極的男性現代でもかなりの抑圧を受けている(周囲からおかしいとかやせ我慢だの言われバカにされる)という点も見過ごしてはならないと思う。

2020-01-05

anond:20200105163943

正月って言うと神道とか戦時戦前日本臭いがして気持ちいからじゃね

ハッピーニューイヤーって書けばスッと入るけど

2020-01-04

お前らの呪いテキサス風に吹かれて消えていく

ここは匿名の場だ。俺にもお前らにも増田という名はあるが、みんなが同じ名前だと名前意味をなさないか匿名となんら変わりはない。

名がないところに何が溜まるかというと、呪いだ。なぜ呪いが名もなき場所に集まるのかというと、それは俺もお前らもみんな正気からだ。名乗りながら他人を呪うのがどれだけ狂った行為なのか、むしろここに来ることを決めた増田からこそよく分かっていることだと思う。

まれてきた呪い、愛されない呪い理不尽に苛まれ呪い、お前らはその呪いをここに吐き出していいのだ。自分から溢れ出すほどの呪い他人に吐き出さないでいられる人間こそ人間ではないのだから

呪いだなんて非科学的だ、と言えはしまい。それだけの思いを身に抱えるのならば。

から、もう少し非科学的な話をしよう。

神道には大祓詞と呼ばれる呪文がある。

この呪文物語になっている。大まかなあらすじとしては、神が国を拓き人間も生まれたが人間の罪穢れは深く、だがその穢れは神が吹いた風に流され消えてしまった、というものだ。

ウィキペディアに載っているので一度読んでみるといい。

ではインターネットに吐き出された呪いはどうなるのだろう?

それはきっとテキサス風に吹かれて消えていくのだ。

神はインターネットに風を吹かせることはできないかも知れない。だが、テキサスの風はどこであろうと吹くことができる。テキサスというのはそういう土地だ。

全ては消えていく。俺の命も、お前らの呪いも、どんな幸せも、何もかも。

から俺たちは生きていくことができる。永遠幸せがない代わりに永遠の苦しみもないのだから

俺たちがいつかテキサス出会とき、そこにあるのはただ風だけなのだから、今は好きなだけ呪いを吐き出せばいいのだ。

2020-01-01

宗教正月

周りの人たちや世間の人たちは、旅行へ行くとか帰省するとか友達と会うとか遊びにくとか寝正月だとか、いろいろ楽しいらしい。

自分も同じように扱われがちで、この正月はどう過ごしたのかと問われるわけだが、自分はどうも答えにくい。

というのも、宗教行事に追われるからだ。三が日もそれ以降も説法なり懇談なりあって行かなければならない。

自分から信仰を望んでいるかどうかは別だ。そうするしか生きられない世界境遇)もあるということだ(自分が進行を望んでいないとは言っていない))

信仰があるとか言いにくい。世間一般に知られた立派なもの自分の通っているものが立派でないとは言っていない)ならいざ知らず、名称を挙げたところで疑問符しかかばないだろうし。

どんなところか?仏教ではない、神道っぽい、新興宗教といえばそうなんだが…

宗教というと、地下鉄テロを起こしたクソ団体や、勧誘にいそしみ金を巻き上げる詐欺集団が出てきて、世間からイメージは悪い。

そんな中とても言い出せない。

とにかく、自分は忙しいんだよ…

遊んでるお前らとは違うんだ…(自分も遊びたいんだよ!!!!)

ところで、宗教気持ち悪がる人たち、君たちは初詣に行かないのか?葬式に出たとき焼香はしないのか?仏壇に手を合わせないのか?墓に線香をあげないのか?法事で坊さんに拝んでもらわないのか?受験でお参りに行くのは一体何なんだ?

宗教気持ち悪がるなら、それらを全部検証してからにしてくれ。

2019-12-27

複数オカルトが同居するファンタジーが好き

超能力と魔術、とか

魔術と忍術、とか

ルーン魔術と悪魔召喚術と神道と陰陽術、とか

そういう話を無限に読みたい

2019-12-14

神道」ってもともと仏教用語なんだな

古代中国語では仏教の仏様とかをまとめて呼称する言葉だけど、日本書紀では仏教外の神々って意味で使われる。

読みは古来では「ジンドウ」、14世紀に「シントウ」に変わった。

なるほどなー。

2019-11-03

フェミ憎しあまりイスラームに塩送ってる「無神論親和的な」日本人まじウケる

君たちインフィデルフェミだろうがオタクだろうがジハード対象だよ、そこのところをしっかりとわきまえな

我々啓典の民歴史的にもイスラーム帝国内でジズヤのもと生存を赦されたが、ゾロアスターとかヤズィディとか(もちろん仏教神道も)多神教を敬う邪教徒は地獄業火に焼かれるさだめよ

2019-10-24

anond:20191024162840

から、その人も「現時点での皇室及び神道の支持と影響力を考えたら、象徴天皇制もつ日本国憲法天皇公権力で縛ってると考えられる」と言ってるじゃん。

天皇制が崇拝しているのは天皇ではなく縁故主義

なぜなら天皇本人には「神の子である」ということ以外になんの価値もないから。

神に認められたわけでもなく、聖人のように教義を守る人徳者ということでもない。

そもそも神道には教義がない。あるのはただ「制度」のみだ。

よく保守右翼天皇を敬うのに何故その人権侵害するような制度を守るのかというやつがいるが、

彼らにとって重要なのは天皇家が制度を守って受け継がれているということのみであり、

「偉いやつの子供理由なしに偉い」という極めて非理性的縁故主義象徴としての天皇なのである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん