「都知事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 都知事とは

2019-02-13

うさんくさいイケメン

今回「青汁王子」なる人物逮捕されたというニュースを見て、初めて彼の存在を知ったわけだけど、コイツ見るからにうさんくさくね?商売とかやるときは、顔立ちが整ってるかどうかよりも、「この人から買いたい」と思わせる信頼感と愛嬌大事だと思うんだけど。個人的にはジャパネットたかたの前社長とか好き。なんか「高田社長オススメなら買いますよ!」って言いたくならない?まぁ実際のところそんなにジャパネットで買い物はしてないけど、少なくとも青汁王子のところから買いたいとは思わない。

あと、政治家でやけに若くてイケメンなのもうさんくさい特に「まだ30代!」などと若さアピールするのとか「○児の父」とか、個人的属性しか売り物のないヤツはダメっぽく見える。申し訳ないけど、こういう時は学歴効果絶大。特に今まで政治家として実績のない場合、「東大法学部卒」とか「早稲田政経学部卒」とかいうのは効くね。「弁護士」とか「元○○省キャリア組官僚」みたいな頭よさげ資格や経歴も頼りになりそうな気がする。整ったカッコいい顔よりも柔和で信頼感を感じさせる顔とか、頭良さそうで頼りになりそうな顔の方が有利じゃないかと思う。具体例思いつかないけど。

個人的には嫌いだけど、選挙活動自己PRうまいなと思うのは橋下徹。お前結局大阪府大阪市をさんざんかき回して何を残したのって感じだけど、弁護士という賢げな資格を持っているうえに物議を醸すような発言をして、「この人なら何かやってくれそう」と期待させる能力天下一品だと思う。

結局政治家能力判断する手段ってほとんどないかイメージ知名度選挙なっちゃうんだよね。それにしても小池百合子の「12のゼロ」とかい公約アホだよなぁ…。「花粉症ゼロ」とか「満員電車ゼロ」とかやれるもんならやってみろって感じだし、「原発ゼロ」って都知事権限であれこれできるもんじゃないだろう。あの都知事選で小池百合子が勝ったのは、彼女知名度が高いのと、自民公明が推薦する候補を間違えたからとしか思えない。

2019-01-26

バンクシー騒動は全部ヤラセ

オークションでの裁断騒動も仕組まれもの

バンクシー本人も、持ち込んだ人も、高額落札した人もみんなグル

いくらでも作れるスプレー画を、オークションに持ち込ませて、高額落札させて、裁断して注目を集めて、価値を増大させる

一部で話題になってた程度だったのが、世界一般人にも注目されるようになったし、都知事プレゼントだとか大喜び

ば〜〜〜〜っかじゃねえの?

2019-01-21

anond:20190121084623

マチズムって単語を初めて見たのは、アエラだとか中央公論だとか、なんかあの手の雑誌だったな。

都知事を辞めたばっかりの石原慎太郎がなんか言ってた。

 

そういう雑誌を読む層が多いってことだな。増田

はてサかいわれるし。

2019-01-10

国連総会

仮に日本参議院か何かの選出方法が変わって、例えば人口90万の世田谷区も900人の村もみんな同じ1票になったら、そりゃ都知事世田谷区民も激おこだろう

もちろん、そこでの議論が全くの無駄というわけではないが、最終的には人口比に見合った場がちゃん優越した上で、何事もそこで決めてもらわないと、納得なんかできないに違いない

そう考えれば国連総会ほど無意味ものもないと思うんだけど

2018-12-15

日本の地域格差=選択できる仕事の多さ

東京都の税収を地方に分配するニュースがあった。

同じ日本暮らしていても、地方によって格差が拡大していることを実感する。

元増田の住む地方には、選べる仕事が少ないのだろう。

地方住みの貧困層は、若い人なら、東京に出てきたらもっと仕事が選べるようになるでは?

平成の大合併にまつわる「キラキラ市町村名」を振り返る。

高輪ゲートウェイ」のおかげで一気に注目が集まった

キラキラ駅名」が話題になりましたが、

2005年から2006年までに活発に行われた

いわゆる「平成の大合併」で生み出された

キラキラ市町村名」を紹介していきます

つくばみらい市茨城県

伊奈町谷和原村という二つの自治体対等合併誕生した。

元々はこの他に水海道市という自治体も参加する予定だったが破談した。

対等合併では旧自治体名前採用しないという暗黙の了解があったため、

住民アンケートの結果から筑波みらい」が新市名として決まりかけた。

特に谷和原村サイドは「みらい」という言葉にこだわりがあったらしく、

水海道市も参加していたとき合併新市名案に「みらい市」を推していたほど。

しかしここで突然谷和原村が「つくばみらい」にする案を突然提案

当然伊奈町は「近隣のつくば市と混同する名称は避けるべきだ」と猛反発。

協議会は紛糾し、投票を行っても同数決着となり、

挙句の果てには「首長同士のじゃんけんで決めたらどうか」

という提案まで飛び出す始末。(住民説明できないと当然却下された)

すったもんだの末、最終的には谷和原村提案が通り、

つくばみらい市」となった。

個人的には、市名を言われてもどこにあるかわからない地名だと思う。

駅も「みらい平」「小絹」の二つしかない。

西東京市東京都

漫画あたしンち」の舞台となった田無市と、

難読の部類に入る保谷(ほうや)市との対等合併

ここでも住民アンケート実施したが

あいうえ市」「嵐市」という投票があったらしい。

地名が決定したのはいもの

当時の石原慎太郎都知事

西東京とは言うが、東京全体から見たらむしろ東のほうじゃないか

と突込みが入ったという逸話もある。

さくら市栃木県

氏家(うじいえ)町、喜連川(きつれがわ)町の対等合併

両方とも歴史ある地名で、とくに喜連川町は足利尊氏次男を祖とする

名門「喜連川家」の城下町である

由来としては「地域住民に親しまれた花であるから」とのこと。

それだったらここに限らないんじゃないかと思うのは私だけじゃないはず。

ただ「さくら市」と聞けば東京近辺の人間なら

ミスター長嶋茂雄出身地である千葉県佐倉市想像ちゃうのもマイナスポイント

四国中央市愛媛県

伊予三島市川之江市土居町新宮村合併誕生

地図で見ると四国中央ではなく、ちょっと北西のほうにある。

ではなぜ「四国中央」なのかというと

四国のほかの県(香川徳島高知)と接していて、

それぞれの県庁所在地まで高速道路で1時間アクセスできるから」らしい。

聞いてもよくわからない。

ちなみにこの市名も「高輪ゲートウェイ」と同じように、住民投票結果の最下位から選ばれた。

第一位所属していた郡名から取った「宇摩市(うまし)」。もしこれになってたら

愛媛県、うまし。」みたいなキャッチコピーができてたかもしれない。

おわりに

今日のところはこれまで。

時間があれば、「危うく誕生しそうになったキラキラ市町村名」も紹介していきます

2018-12-10

トラック邪魔

都内からトラックを追い出せば渋滞交通事故が少なくなり空気も良くなるのではないだろうか。

ディーゼル規制みたいなもの小池百合子都知事もっとラディカルにすすめてほしい

2018-12-02

anond:20181202124522

これ以上性悪説で回そうとしたらいよいよ死人が出そうではある

言ってしまえばその先生が持ってる医師免許本物なの?っていうのも意外と追いにくいからね。都知事学歴みたいに。

2018-10-14

anond:20181012092551

やっぱこういうのは坂本九だろ。

都知事コネであの人に霊界から呼び出してもらおうぜ。

2018-10-05

anond:20181005093746

知らんよ俺なにもしてないし

同朋の暴走を止めもせず傍観決め込んでる時点で同罪。

今回の件でフェミが勝ってたら余勢を駆って暴れまわってたんでしょ、どうせ。

都知事多数決で選ばれたからって全都民が支持してるわけじゃないっしょ

選挙で決まったものは全都民責任がある。当然の事。

から文句も言える。

投票してない輩や他府県の輩にはそうする資格すらない。

anond:20181005092044

知らんよ俺なにもしてないし

都知事多数決で選ばれたからって全都民が支持してるわけじゃないっしょ

2018-09-29

誰だよ!小池百合子都知事にしたやつは!

出て来い!

2018-09-27

何が起ころうが、必ず、絶対に佐喜真氏が勝つ3つの理由

これはある種の確信を持って書いている。

いろいろ書く前に、私のプロフィールを書いておこう。26才、プログラマー大学情報系の学部卒。沖縄で生まれ高校まで過ごし、東京で働いた。

さて、今回の選挙では、必ず佐喜真氏が勝つことに“なっている”。

理由はいくつかある。

まず、若い世代は”功利主義”の考えが根強い。とても簡単に言えば、結果さえよければ、途中の過程にはある程度目をつぶるというものだ。あるいは、1人の犠牲10人の犠牲でどちらかを選ばなければならないなら、1人の犠牲を選ぶというものだ。これをトロッコ問題という。

きつい言い方をすれば、普天間基地がなくなるのであれば、辺野古の海や住民生活が多少脅かされようとも問題はない、ということだ。

またそもそも、「辺野古はもう埋め立てられているのだし、中止になろうが埋め立てられようが、誰も幸せにならない。だから、すぐに普天間を移すことができる場所を作るのがいいのだろう」という考えも多いだろう。ある種この考えは正当性を持っているかのように見えるが、実際は自民党基地推進派による「刷り込み」あるいは「意見誘導」にすぎない。本来であれば、他の都道府県に移すという考えは実現可能だ。しかし、もうそれが不可能かのような雰囲気が漂っているのだ。

基地はない方がいい。これは多くの(基地利権がない)県民にとっては共通意見だ。しかし、それは基地が70年以上ある中で理想となっている。すでに、生まれた時には空にはF-15EやF-22やKC-135やC-130やCH53やMV-22が飛んでいて、基地はヅャスコやサ●エー(沖縄スーパー)やメイ●マン並にありふれた施設となっている。このような中で基地を無くそうという意見は、もう理想の域になってしまっているのだ。そのような中、辺野古は埋め立てられ、県内移設の準備は整いつつある。それならば、もう辺野古にしてしまとある種の妥協正当性を見いだすのだ。繰り返すが、極右のように「基地ポンポン作れ」というような意見から出てきた意見ではなく、妥協によるソフトランディング地点に辺野古への移設見出しているのだ。

ゆえに、若者にとってすでに、辺野古は争点になっていない。その他の経済子育て教育に争点を見いだす。この時点で、辺野古を争点にしない分、その他にフォーカスをあてることができる佐喜真氏の意見は魅力的となる。余談が過ぎたが、以上が、若者から見て佐喜真氏が支持される理由の一つだ。それに沖縄は若年層も多い。

二つ目理由として、デマ問題もないわけではない。特に若い世代テレビラジオ新聞よりTwitterやインスタに接する時間が圧倒的に長い。この点は悪いわけではない。問題は、そのような情報に触れ合っているだけで、(ボット投稿であっても、)多くの同じような意見が流れればそれを正しいと思ってしまうというリテラシーにある。これを別に佐喜真氏の陣営がやっていると言っているわけではない。佐喜真氏のスタンスからすると、彼に利をするようなツイートなどが多いと感じただけだ。

この点はきちんと、どちらの陣営から検証するべきだし、今後も注意しなければならない点だ。佐喜真氏の支持者も、デニーの支持者も、相手側の視点に立ったらどうしたほうがいいかを考えなければならない。そうやって双方の立場尊重することで、民主主義は良い方向に醸成される。

三つ目は、自民選挙の「うまさ」だ。これは、デニー陣営が「弱い」からではない。自民が「うますぎる」のである。まず辺野古を争点にしなかったこと。ただし、普天間は除去するという。県民に「私たち辺野古基地を新設させた」、あるいは「私たちデニー投票したことで国からの財源が減らされてしまい、沖縄にとって悪影響をもたらした」といったある種の罪悪感を持たせることもない。

他にも公明党が支持にまわったのも大きいし、基地利権が絡むため、これらのカネが回ることによって組織票の点で大きな集票効果がある。自民戦後長きにわたる安定的政権樹立してきたことで、経済界に大きなコネがあるのは当然のことであり、なんの問題もなくある程度の票を集めることが可能だ。この点、オール沖縄陣営はある種の「ハンデ」を背負っていることは事実だ。それなのに勝った翁長はすごかった。

対してデニー陣営オール沖縄の影響力低下にともなって、戦力を損ないつつあった。なんだかんだで、世の中カネなのだ。と言うわけで、最後理由は、陣営の強さにあった。

最後に、民主主義についてもう一度考えてみたい。勘違いする人は多いが、民主主義は単なる多数派意見を是、少数派を正しくないとするようなお祭りではない。もし少数派の意見が完全に無視され多数派意見けが通るなら、それは「多数派お祭り」に過ぎない。多数派意見に対して少数派の意見が顧みられることがなければ、選挙なんて「いくらやっても無駄」というわけである

アウフヘーベン止揚という都知事も大好きな言葉があるが、これは弁証法言葉で、簡単に言うと意見意見を交換することで、より高次な意見を見いだすということだ。すなわち、タケノコ派とキノコ派が争い、タケノコ派が勝ったとしても、キノコ派の意見も取り入れる(タケノコの下に柄をつけるのかもしれない)ということだ。誤解を恐れずに言うと、多数派もある程度妥協して少数派の意見を取り入れるという考えだ。(うまく説明できずにニュアンスが違うので、詳しくは調べてほしい)

民主主義を履き違え、多数派なので間違いはない、少数派なので間違っている、というような理屈政策を進めてしまうと、必ず軋轢が生まれて分断となる。この点は間違えてはいけないし、「功利主義」が根強く語られる世の中では、より注意したい点だ。自分がもし少数派であるならどうするかという視点に立つことが重要なのだと思う。

ちなみに、私の祖母に誰に投票たか聞いたところ、佐喜真氏へ入れたという。理由は、「誰に入れたらいいかからなかったが、書きやすかった」からだそうである

いろいろ考えたところで、民主主義なんて、こんなものか。私は脱力した。

2018-08-26

anond:20180824221433

ちなみに青島都知事都市博中止決定は開催の10ヶ月前だったよ

2018-08-21

埼玉東京戦争

埼玉が夜襲・人海戦術をもって東京に侵攻

これに対し都知事埼京線遮断

埼玉県民は徒歩で通勤することになり、その多くは離反し千葉移住した

苦境に立たされた埼玉荒川の経由地点、戸田河川用砲台を設置

荒川東京を経由せず空から東京湾にそそぐ水系に変化した

しかし戦況は変わらず埼玉は敗れ再び東京従属国となった

2018-08-20

anond:20180820181458

都知事が消去法的に仕方なく知名度ばかりのボンクラになってしまうのは同情するけど、タレント候補よろしく知名度先行しないと勝てない東京有権者政治家から馬鹿にされて仕方ないなぁと思う

たまには官僚上がりのおっさんでも知事にすればいいのに

anond:20180820115607

都知事都民有権者付託しか受けていないわけだが「オールジャパンで」などと勘違いしているよ

多分「気分は総理大臣ルンルン」なんだろう

ちなみに「オールジャパン」の意味は色々あるが

「大政翼賛的に」「国家総動員法的に」「進め一億火の玉だ」

「暑がりません勝つまでは」「非国民排除しろ」「一億総玉砕

一億総懺悔」「2020年には神風が吹くので涼しくなる」(森元首相は「日本神の国」と発言した)

といったところだろう。


ローカル行事ナショナル行事すり替える、特殊詐欺レベル詐術にまんまと引っかかったわけだ

あと「ファースト」が日本で広まったのは、イギリスEU離脱投票の直前に、賛成派が反対派の議員を射殺した際に

ブリテンファースト」と叫んだニュース嚆矢だろう

本来ネガティブ意味合いのこの「ファースト」は都知事排除発言と軌を一にする。

彼女は「ブリテンファースト」の正統な継承者だ

とにかく勘違いが多すぎる

anond:20180820121132

安倍政権文句言ってるやつって過去安倍政権応援してた人言うほどおるか?

都知事は違うぞ

小池応援してたネット民で今更文句言ってる奴ワンサカおるで

2018-08-02

次の元号何かなー。

新暦の2年目で、東京五輪なのかなー。都知事任期って、どうなるのかな。

新党で、小池百合子総裁はありえないのかな、もはや。

政治家を辞めさせた後は、「その後どうなるか」ってことは考える必要ないの?

都知事あんな感じだったんで不安なんだけど

2018-07-30

anond:20180730023736

別にわざわざ集団自殺みたいなことしなくても、森喜朗先生とか都知事(開会式の時点でまだ小池百合子知事やってる保証がない)自ら一番日当たりの厳しいところに立っていただいて、世界の一流アスリートや観客と同じ環境で式典に参加すれば良いと思うけど。

特に森センセイは歳が歳だからわざと水分をとらせずに日光ガンガンあたっていただけば、勝手に倒れる確率も高いかと。参加するアスリートや観客、スタッフには過酷環境を強いておいて自分だけ安全地帯にいようとかふざけてるし、大会組織委員長が倒れればオリンピックなんてやってられないでしょう。

2018-07-29

カリスマアンチカリスマネットを回転させているのかもしれない

…と今更ながら思った


カリスマが何やら新しいけど革新的で小難しいことを言う


アンチカリスマが「カリスマ(あるいはその言説)なんて大したことない、結局〇〇」と解説して聴衆を安心させる


ループを繰り返しているのでは


「〇〇なんて大したことがない、結局××」というのは大抵単純化矮小化であって〇〇の理解につながる言説では全くないんだけど

聞いてる人は「大したことがない」という部分だけ受け取ってとりあえず安心できる

やはり安心こそが大事なんだろう、どっかの都知事も「安全より安心」と言っていたらしいし

2018-07-28

無自覚差別への無自覚

LGBTに「生産性がない」といった発言で、衆院議員杉田水脈氏が厳しい批判を浴びている。

Twitterでは彼女が出演した保守番組での差別的発言が多数リツイートされ、

自民党本部前では辞職を求める抗議活動が行われたようだ。

LGBTに留まらず、多くの人々が彼女発言に対しておかしさを感じているようである

抗議:杉田議員辞職を 自民党前、LGBTなど5000人 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180728/k00/00m/040/076000c



私は同性愛であるので、彼女差別発言無理解さには辟易せざるを得ない。

SNSや街頭で声を挙げる人々の気持ちも痛いほどわかる。

ただ、ここでは敢えて杉田議員個人に関する言及は避けたい。

しろ私が言及したいのは、この日本という国を構成している「私たち」についてである

私がこの杉田議員ニュースを目にしたとき、正直「ああ、またか」という感想が一番だった。

こういった政治家差別発言の類は年に1度くらいは必ず見かけるので、

ゲイというセクシャリティを持って二十年以上生きている私にとっては、

怒ることより「この人はかわいそうな人だなあ」と諦めることのほうが楽なのである

からこそ、今回のようにLGBTに限らず多くの人々が批判している状況を見て、

不適切ながら「何をいまさら...」と思ってしまう私がいる。

例えば石原都知事が、LGBTに対して同じような不適切発言をしていたことは、

一体どれだけの人々が記憶しているのだろうか?

政治の場に限らずとも、学校職場で、同様な発言はなかったのだろうか?

「お前ホモかよ(笑)」のようなネタとして消費される差別的発言は?

私にとってそういった居心地の悪い空気人生のどの場面にも当たり前にあったので、

今の世論に対して「むしろ何故今まで気が付かなかったのか?」と滑稽にさえ思うのである

メディアSNSLGBTが取り上げられる機会が増えなければ、

今回批判を行っている人々も依然として差別を行っていたのではないか

私のように擦れてしまった人間は、LGBT理解に奔走する人々にとってある意味都合が悪いかもしれない。

しかしもしあなたが今回のように、ある種の「正義」に目覚め、差別を行う人に鉄槌を下そうとするのならば、

私たちは誰しも、無自覚に人を傷つけ差別せずには生きられない生き物だということを今一度自覚してほしい。

人を糾弾することは簡単である

特に杉田議員のように「国を背負う」という役割を持つ人を糾弾することはより一層簡単だろう。

しかし残念ながら、国を動かすのは政治家であっても国を構成し形作っているのは、あなたである

政治家だけ差別に敏感でいれば、あなた差別無頓着でいていいわけなどないのである

あなた杉田議員に怒りを表すずっと前から、私は初めは同じように怒り、そして諦めた。

あなたLGBT問題について知識を得るずっと前から、私は知識のない人から傷つけられた。

あなたは私が苦しんでいたことに気づいていただろうか?

あなたあなた無自覚に人を傷つけ、差別していたことを自覚しているだろうか?

あなた」には当然私も含まれていて、私も無自覚に人を傷つけてきた。

からこそ私たちはもう一度、自分無自覚差別への無自覚さについて考えるべきだと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん