「賞賛」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 賞賛とは

2017-11-25

anond:20171125072554

コメント否定が多いか肯定が多いかの違いだよ。

批判ブコメを集めるのは簡単だが、

肯定共感賞賛ブコメを書いてもらうほどの文章を書くのは難しい。

2017-11-24

anond:20171124182938

そーそー、いにしえの昔のことよ

ランドセルのいわくを知るおっさんだけどタイガーマスクとかおっさんの親の世代アニメですし

家族形態がいろいろ変化してきてる現代にそぐわない伝統?だし廃れたのは良いことだ

ただ、なんか、自分にどうできたとかないけど、

今時どうよとは思ってたけど、賞賛されてるし貰う側も喜んでるならまあ・・・と年長者が黙ってる間に、

そっか足りないのかーと受け取らせてしまったその齟齬がなんとも、どうしたらよかったのかなって思った

なんかごめん(誰にとなく

2017-11-23

anond:20171123213329

え? 別に賞賛なんかしないけど、イオンにあっても売れないなら単なる経営上の判断だよね?

それにわざわざファミリー向けのイオンで買う人もいないのなら誰も困らないんじゃないの?

anond:20171123213138

イオンレディースコミックも取り扱い中止にするか検討中、って記事をどっかで見たな

別にそうなっても、今回のイオンの決定を賞賛してた人達は誰も文句言わない(むしろ賞賛する)と思うけど

2017-11-16

クリエイターモチベーション一般化したい

作る系の仕事全般

 

1.良いものを作りたい(自分が納得したい)

2.多くの人に体感してもらいたい

3.多くの人に賞賛されたい

4.より詳しい人に賞賛されたい(コアファン、すごい人、尊敬する人)

5.お金コストを払って求めて欲しい

6.より成功してビッグになりたい

 

2と3が「多くの人に」

4が「より特別な人に」

5と6が「よりお金がほしい」

 

ここらへんが競合するんだ

より多くの人に見てもらうには無料にしたい、でもそれじゃ暮らしていけないし、ぶっちゃけ浅い人に見てもらいたくもない

 

そして全てと競合しないのが1で、1が強くないとどこかでコケ

2017-11-15

小説漫画に勝ってる所って『潰せる時間/値段』だけでしょ?

なのにどうしてノーベル文学賞小説に送られるの?

リトルリーグチャンピオン世界一野球選手として賞賛しているようなものでは?

anond:20171115000639

だって方向が明確じゃん

人を低コスト効率的に傷つけるという自衛隊目標はとてもわかり易い

偉い王様が右向け右と逝って自衛隊20万が大声で右だあと叫んでる状況で自分が右に進む戦車を作ったら感謝され賞賛されて満足してこの世を去れる

右往左往して苦痛を感じずに住む

アニメルパンワルサーP38暗殺組織ジャックは島から出たくない自由になるのが怖いと言ってたけど普通の日本人だってそう

何者にもなれずに消えていくよりは洗脳だとわかっていても染められ熱狂する人生のほうが幸せ

2017-11-11

anond:20171111233340

承認欲求かな?

ここで俺が褒めてもいいけど、それで解決するのは一瞬だけなので、

できれば主人公モブやサブキャラから賞賛されたり、感謝されたり、

凄い能力持ってて驚愕や憧れたりする漫画ネット小説なんかを読むのをオススメする

 

同じ状態になってる人が多いからこそ、小説家になろうあんなんだろうなぁ

anond:20171111172837

婚姻制度は女を縛り付ける牢獄!!」な連中からすれば

不当に虐げられた脱獄者は賞賛されるし看守は敵だからなぁ

2017-11-10

アイドルアニメは最終的に「※ただイケ」になるからクソ

どんなに綺麗事を言っても最後に残るのは「皆の人気ものになってチヤホヤされた奴が正義」という悲しい現実

他人から必要とされる事は大事だろう、しかしそこにある種の勝ち負けを見出したらその時点で社会が生み出した怪物に呑み込まれてその下僕に成り下がっているだけだろう。

そんな連中が物語主人公をしていいのか?

それが社会奴隷たる己を自嘲する物語ならまだいいが、大抵のアイドルアニメ友達いっぱい夢いっぱいの人間こそが正義であるという生き方肯定することしか出来ない。

その過程で多少の紆余曲折を経ても最終的には売れることこそが絶対正義という価値観迎合して終わる。

「勝つには手段を選ぶべき」だと語ることはある。

「勝つことの優先順位が1番でなくてもいいのではないか?」と語ることもある。

しかし「勝つことなんてどうでもいいじゃん」という話にはならない。なってもそれは脇役のストーリーであり、その物語において主題とはならない。

勝たねばならないのだ。

アイドルは。

そしてアイドル世界で勝つということは「見てくれの良さによって他の人間から賞賛や金を捧げられる」という事にほかならない。

まりは、作品中のあらゆる綺麗事は最終的に「※ただしイケメンに限る」へと収束していくのだ。

2017-11-07

ゴーレムハーツかい最初読み切りで既に完成していた漫画

ジャンプ+での最初読み切り→本誌での二回目の読み切り→本誌での連載1話→2話 その全ての段階で着々と劣化が進行している。

1話が酷すぎたせいで2話がマシに見えるのでもしかしたら少しだけ回復している可能性はあるが……。

ともあれ一番最初読み切りと連載1話の落差は本当に目も当てられない。

なかでもヒルルクもどき劣化ぶりが本当にひどい。

ヒルルクもどき初期型真人間だった。

その後の姿と比べれば圧倒的に真人間だった。

一見役に立たなそうだけど使い道が全くないわけではない道具を必死に売り込む彼の姿は、心を持った奇妙なゴーレム製作者として納得がいく。

極めて不気味な男だが、本質的には無害な男なのだ

少なくとも、街中のゴーレムをぶっ壊して回る男よりは圧倒的に無害だ。

彼は街の住民に気味悪がられていたが、町の住民に害をなそうとはしなかった。

主人公ゴーレムの行動に対するアドバイスもただ甘やかすだけの連載版と比べて極めて適切だ。

何より自分教育不足を棚に上げて他人に声を荒げる事もしない。

特別技術と少し拗れた人生を抱えたちゃんと読者が共感できるキャラクターだった。

主人公ゴーレムの方も連載1話では町の住民に気味悪がられこそすれ迷惑をかけているわけではない。

自分を省みず他人の役に立とうとするゴーレムじみた行動原理能面のような無表情を持ちながらも、同時に人間のような外観とゴーレムとは思えないほどに自由思考を持つという姿のぶつかりあいが強烈な不気味の谷を生み出し、それゆえに町の住民から煙たがられていた可哀想な人造人間の姿がそこにある。

対して連載版の主人公ゴーレムはただのクズだ。

自分独善押し付けて結果として他人迷惑をかけてもお構いなしの自己中であり、そこには他人の役に立ちたいという気持ちよりも自己満足に浸りたいという欲望が有るだけだ。

そして後期量産型ヒルルクもどきはそれを後押しし続け主人公ゴーレムの中で自己満足という名の怪物をどこまでも大きく育てていく。

そうしてそだった身勝手すぎる生き様人間らしいと賞賛して、人間として社会で生きていくためにちゃんとしつけられた他の家の子供と同じように愛されるべきだとわめき散らすのだ。

それは違う。

人間として育てているからこそ、時に厳しく接するべきなのだ

読み切りヒルルクが「お前には心があるんだから」とゴーレムに諭すあの表情は親の顔である

なぜ読み切りヒルルクはただ優しく微笑みかけるのではなく、どこか厳しい顔をしているのか。

なぜ読み切り主人公他人迷惑をかけないように意識できるのか。

それは読み切り版のヒルルクが「人間には心があり、時に傷つく」と知っているからだ。

人には心がある。

から嫌なことがあったら嫌な気分になる。

その当たり前をちゃんと読み切りヒルルクは知っている。

そしてそれを主人公にも分かって欲しいから、「お前にも心があるから傷つくはずだ」と語る姿が、ただ励ますだけの生暖かい甘やかしでは終わらないのだ。

ゴーレムハーツの良さはそこにあった。

人には心がある。

お前にも心がある。

から悲しい時には泣け、嬉しい時には笑え、それが出来るなら、お前はきっと受け入れてもらえる。

そのメッセージには愛があった。

読み切り主人公が受け入れられたのは強かったからではない。

自分の親のために泣けたからだ。

彼がその悲しみを表に出し、そこに誰かへの愛があったからだ。

から彼は、心を持ったゴーレムとして街の仲間になれた。

町の住民は彼に共感し、彼の心を認めたのだ。

本誌版にはそれがない。

ただ強いだけで身勝手ゴーレムと、その身勝手ゴーレムをみてニヤニヤする親失格のマッドサイエンティストがいるだけだ。

参考資料

読み切り

https://shonenjumpplus.com/episode/10833497643049550104

本誌読み切り

https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029139684

連載1話

https://shonenjumpplus.com/episode/13932016480029150613

2017-11-05

漫画としてハイコンテクスト漫画って結構あるんだな

血界戦線とか宝石の国とかね。

アニメ面白いからちょっと原作読んだけど読みにくくてしょうがないわ。

絵は上手いし話も内容そのものが丁寧なのは分かるんだが一回読んでも理解できねえ。

かといって何度も読めば理解できるから何周もして新たな発見しろって感じの作品でもない。

つまる所、漫画を沢山読みまくってきてお約束はいくらでもすっ飛ばせる人間向けに書かれているということだろう。

それはさしずめ今時のSFが今更タイムマシンタイムパラドックスという単語意味について馬鹿丁寧説明することがなくなったみたいに。

いやはやしか漫画にもこういうジャンルはあるもんだな。

国際スパイアクション物や戦国世界転生みたいな作品で時折歴史地理の側面でハイコンテクストな要素が混じってくるのは知っていたが、漫画読みやフィクション消費者としての経験値がとことん要求されるタイプハイコンテクストさで描かれる漫画があったとはね。

映画だとそういうのがあるのはなんとなく知っていたんだ。

映画を見慣れた人間行間を読みまくって賞賛できるんだろうけど映画をあまり見ない人間チンプンカンプン雰囲気しか分からんだろうと推察できる作品をいくつか見たことが有るから

漫画というジャンルだと大衆よりなメディア風習によってそういうマニア向けで素人お断り表現は丁寧に回避しているものだと思っていたよ。

せいぜいが恋愛漫画電車の音が声をかき消したら告白だと分かるとか、野球漫画バッターが自信満々にバットを投げ捨てたらホームランだと分かるとか、それぐらいのレベルに留まっていると思っていた。

偏見だね。偏見

漫画だって立派に芸術してていいしマニアの方を向いた作品出版社が出してても別に構わないわけだ。

まさか逐一何かあると行間脳内で補完し続けないといけないようなレベル漫画もあるとはねえ。

漫画舐めてたわ。

2017-11-03

横浜ファンが嫌いになった日

昨日の日本シリーズ第5戦、横浜スタジアムで観戦しました。

私はホークスファン奇跡的にチケットが手に入り、ビジター席で観戦することができました。

結果自体はご存知の通り惜敗で悔しい思いをしましたが、本拠地に戻り飛翔する鷹を応援しています

話は変わりますが、私は現地観戦をして、その後ツイッターの反応を見て横浜ファンが嫌いになりました。

私は生粋神奈川県民なので、TBSが持っていた時の横浜ベイスターズ時代の暗黒期を知っています

なので昨日観に行った際の人の多さに感動すら覚えました。

しかし、最近ファンになったであろう方たちの民度の低さに憤りを感じました。

ホークスのアウトコール批判するのに、9回にアウトコールをするかつチャンステーマの『攻めまくれ』では〇〇倒せと堂々と言う。

昨日の試合ではビジターエリアなのに試合終了後なぜかベイスターズユニフォームを着た方がいて、追い出されるまで反省した態度を見せない。

連日の倉本選手に対する批判賞賛手のひら返しっぷり。

試合終了後のツイッターの反応を見る限り、自分たちの勝ちにしかこだわりがなく、相手球団の健闘を讃える態度がない。


全ての横浜ファンがそうではないと思います

しかし、ただ最近強くなって勝ってるという状態に乗っかってギャーギャー騒ぎたいだけの人間がすごく増えたと思います

球団にとっては収入が増えていいかもしれませんが、他球団ヘイトを買いすぎではと思います

もしこれから暗黒期を迎えた際、今と同じように応援する人間は何割くらいなのでしょうか。

たぶん1割もいないと思います

2017-11-01

エロコンテンツって無料で手に入れようとすると無限に集めないといけなくなる

何言ってんのこいつって感想が多いと思う

伝わりづらくて申し訳ない!俺は謝れる良い増田

 

自分の欲しいものってお金出して買うじゃん

でもお金なくなると買えなくなる

から手に入れる量はお金に比例する

お金ブレーキ役になってる

 

ところが欲しいもの無料で手に入るとしたらどうだろうか?

欲求の続く限りどんどん集めようとする

集めても集めてもお金を出して買うわけじゃないので

まだ集め続ける、無料から

集めて、集めて、集めて…

集めて…

無限に続く

 

そしたらお金が底をつくことがない代わりに

今度は欲求が底をつきだすのよね

簡単に手に入りすぎて性欲がどんどん薄くなってくる

もちろん思春期や聖剛だといくらでもいけるんだろうけど

普通人間には無限欲望なんてない

いつか欲自体が枯れた井戸になる

悟りを開く

 

そうすると一巡して本当に欲しいものであるということを

証拠に残したくなる

かに認めて欲しいし、自分でも客観的に認めたくなる

自分欲望でもあるし

意思決定でもある証拠が欲しくなる

 

から購入し始める

購入することで第三者から自分の振り返りでも

欲望に対して支払った対価を認められるような状態を望む

そうやって欲望管理していく

上手く付き合っていく

 

この状態になるとお金を支払うべき相手出会えた瞬間が一番の幸福になる

よくぞ自分欲望を形にしてくれたと賞賛さえある

お金を支払うことに喜びを感じ始める

何に支払うことが良いかを考え始める

自分自分を作り始める

自分欲望自覚し認める行為快感になる

それが自分を知るということなのだろう

2017-10-31

はるか夢の址」周辺と法律について

Q.どのくらい極悪なサイトだったのか

A.極めて極悪だが、具体的に違法かどうかは怪しい。

https://web.archive.org/web/20160331094007/http://haruka-yumenoato.net:80/

カテゴリーとして「一般漫画」「雑誌」「少女漫画」等があり、容疑者の「海賊版作成には一切関与していないし、投稿内容にも関知していない」という主張は明らかに無理そう。ただ、次で書くように関知していたところで著作権法違反になるかは怪しいのでその方向であれば争う余地はある。

見れば分かるように、ありがちなリーチサイトブログ形式アップローダーへのリンクを貼る)よりも遥かに体系化されている。さら一般的リーチサイトファイル二次三次転載を行っているところがほとんどだが、「はるか」自炊ファイル優遇するシステム(後述)があり「一次放流元」としての性格も持っている点で悪質性がより強い。

誘導サイト「投稿内容関知してない」 タダ読み助長否定:朝日新聞デジタル

Q.リンク集違法Googleやばいのでは?

A. 若干無理目だが可能性はある。別件逮捕かも。

この点は落合洋司弁護士ブログが詳しい。

2017-10-31 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日

犯罪として成立するかどうかは怪しいが、児ポへのリンク犯罪とされた判決なども踏まえれば可能性はあるという指摘。

単純にリンク貼っただけでアウトとされたらWWWが成立しないという意見もっともで、法学者間でもいろいろ意見割れている。

ただGoogle「はるか」が違うというのは常識的に明らかでもあるので、違法とされる場合はその辺は当分の間運用でカバーということになるのではないか

落合弁護士は指摘していないが、「はるか夢の址」においては自炊ファイル金色の枠+トップ掲載サイト内初出ファイル銀色の枠+トップ掲載を設定していたので、一般的リーチサイト以上に著作権侵害奨励アクセスを容易にしていたとみなされる可能性もあると思う。

著作権法違反が成立するか怪しくとも、叩けばいくらでも埃は出てきそうと見込んでの別件逮捕的な側面もあるのではないか個人的には思う。

Q. 収益源は?何のためにやってたの?

A. 「はるか」単体では利益はなく、仲間から尊敬目的としていたのでは。

まず、「はるか」ではほとんど(全く?)広告が入っていない。

また、一般的リーチサイトではアップローダからキックバック(1000DLで数ドルリンク経由でのプレミアムアカウント購入で数ドル、など)が資金源となる場合もあるが、「はるか」でのアップロードは個々の「神」やユーザーに任されていたので、サイトへの収入とはなっていなかったと考えられる。

何のためにやっていたかといえば、容疑者の「趣味」という供述がそれなりに信用できると思う。

「神」の存在象徴されるように、この手の違法コミュニティ日本でも海外でも独特なヒエラルキー形成し、仲間内での賞賛尊敬通貨として機能することがある。「はるか」と同じグループ運営していたサイトとしてUG Cityという会員制フォーラムもあり、こちらではより強く「神」が尊敬されアップロード奨励するインセンティブ存在していた。

UG Cityにおいては頻繁なアップロードや「寄付」を通じて参加できるVIP会員制度があり、こちらではそれなりに収入を得ていた可能性があるが、総収入はせいぜい数百万円であり(予想)、やはり「趣味」としての側面が強かったのではないか

警察「はるか」よりもUG City悪質性収益性の面から本丸として捜査しているのではないかと思うが、中国人グループの関与もあり捜査は大変そう。

Q. 「リンクから誘導」?

A. 正しい

タダ読み誘導サイト運営者ら、著作権法違反容疑で逮捕へ:朝日新聞デジタル

この記事画像の「リンクから誘導」に引っかかっている人がいるみたいだけど、実はこれは正しい。というのもある時期から「はるか」は直接サイバーロッカーへのリンクを貼らず、「はるか」→クッションページ→サイバーロッカーという形式を取るようになっていたので、「リンク先(クッションページ)から誘導」で正しい。このクッションページは「はるか」とは別ドメインにあったが、運営者が同じでシステム的に連携していることは明白だった。

2017-10-30

けものフレンズがーでんを賞賛する人たちのダブスタ

ツイッターでよく共感を集める主張に「技術商品無料ないし安く提供すると同業他社迷惑がかかるのでやめろ」というやつがある。

最近だと絵本無料公開した芸人がこの理屈根拠ボコボコに叩かれてた。

ところで最近話題を集めるイベントを多数展開してきた「けものフレンズがーでん」が相当な赤字経営らしいことが明かされた。

ところがこの件は多くの人に賞賛されている。

けものフレンズ」という文脈なかにあると、赤字でのサービスが「やさしい」の一言解釈されてしまい、

絵本とき話題となったような問題に誰も気づかない。

自分の目のとどく範囲でも、絵本の件では芸人を叩いていたのにがーでんを手放しで褒める人がたくさんいる。

また、がーでんを引きあいに出して、ほかのキャラカフェdisるコメントもたくさん見た。まさに「同業他社迷惑」だ。

たぶんこれがダブルスタンダードだと誰も気づいてないのだろう。

2017-10-28

何もすることがなかったのでゲームを一本作ってみた

現実逃避もかねて、何もすることがなかったのでゲームを一本作ってみた

すごくしんどかった。だけどちゃんとゲームを完成に導くことができて本当によかったと思う。

やることがとにかくたくさんあって、苦しいことの連続だった。

そこまで苦労して作ったのに、ネットで公開すると辛辣酷評ばかりくるという始末。

まあ、想定はしていたけどね。うん。こんなもんだよね。

辛い。だけど、ゲームっていうのは、いや、クリエイティブなんて所詮そんなものなのだ

かけた労力に見合う賞賛を一つでももらえれば、大成功なのだ

これぞクリエイティブ世界、これぞ生む苦しみ。

自分の代わりなどいくらでもいる。自分より上の人間など腐るほどいる。酷評されるならまだましな方で、

出来の悪い作品ほとんどは酷評すらされずスルーされるのが関の山だ。

自分の実力を良いように評価?そんなの、よほどじゃなけりゃされるわけないでしょ。

それがクリエイティブ世界なのだ。こんなにも厳しいところで、それでもなお何かを創り続けようだなんて、

どM以外の何者でもないでしょう。

…だけど自分もどMだったのだ。

いや、正確にいえばどMであったことを気付かされたことが、今回のゲーム制作体験の一番の収穫だったんだ。

ありがとう我がゲーム、そしてゲーム製作。これで僕もなんだか一歩前に進めた気がするよ。多分僕はどうしようもないどMだったんだね。

仮面ライダークウガを見てモヤモヤした

アマゾンプライム平成ライダーの原点にして頂点と賞賛されるクウガを一気見したのだが、よく出来ているのだが、なんだか素直に受け入れがたい作風だった。

仮面ライダークウガを大雑把に説明すると、古代ベルトの力でクウガに変身する主人公グロンギという怪人たちを倒す物語である

このグロンギというのがゲームで人を殺す極悪非道の怪人なのだが、どうもモチーフは放映当時問題になっていた少年犯罪モチーフにしていると感じられる。

ゲーム感覚で人を殺すのもそうだし、現代若者モデルにしたような服装や喋り方のキャラクターもいるし、ラスボス少年の姿をしている。

しかし彼らを「何を考えてるかわからない怪人」「ゲーム感覚人殺しをする化物」として毎回クウガに爆殺させる描写は、少年犯罪テーマにするには短絡的すぎないか?と思ってしまう。

現実には少年法によって裁かれない少年たちがいる。そんな彼らに鉄槌を下す存在としての仮面ライダー死刑が出来ないなら私刑にすればいいと言う思想なのだろうか?

はいえ、劇中では「グロンギを倒す主人公も、そのことに苦悩を抱いている」という描写がされるが、

これでは「体罰をする方も苦しいんだから体罰を受け入れろ」という理不尽理屈と一緒ではないか

それに加え、いかにも製作者の「最近の若者は」という思想キャラに代弁させたような箇所も見受けられ、正直現代感性では受け入れられないだろうなという事もあった。

まあもう十年前の作品からと言えばそうなんだろうけど、

何だか最近ネットありがちな歪んだ正義感空気を見た気がして、ちょっとゲンナリしてしまった。

2017-10-25

anond:20171025184209

キモい」が元々万能なんだよ

かなり守備範囲いかキモくて金のないおっさんマジで万能

顔がひどくても目の前で頭のいいところを発揮してたり

仕事こなしてるところや、何かに打ち込んでるところを見るとキモくなくなるんだよマジで

どうみても容姿キモオタのそれでもマジ顔でフィギュアの造形して取り組んでるとき職人の顔になってるから

そんでそのフィギュアに高い値段がついたらもう完璧

誰にも言わないし口に出さなくても内心では(正直ただの豚だと思ってたけど見直したわ)って感想全員持つから

から、予想を超えてきたので笑いながら賞賛拍手するんだよ

 

逆に言えば何らかの才能を持ってて

それで輝くことさえできればKKOは卒業できるんだよ

ピクシブとかで絵を描いたり

歌い手とかでリスナー数競って熱くなれてるやつ

ニコ生で実況プレイしてエンジョイできてるやつ

ここらへんはどうやってもKKOに該当しない

から卒業条件としてはゆるゆるなはずなの

でもそれがない人間ゴマンといる

2017-10-24

希望の党偏向報道のせいで負け、自民党偏向報道のおかげで勝った


 「偏向報道」とは、ネット右翼が日頃好き好んで使う四文字熟語である。主に自民党安倍政権批判する

マスコミ報道に向けてぶつける言葉であるが、今回の衆院選では希望の党に対する否定的マスコミ報道

ある意味偏向報道が相次いだことによって希望の党轟沈し、そして自民党漁夫の利を得た格好である

 だからネット右翼たちは本来マスコミに対して賛辞を送らなければならない立場であるが、彼らは持ち前の

記憶力の悪さをいかんなく発揮し、自分達に追い風を送ってくれたマスコミ各社を賞賛する事は無く、相変わらず

安倍賞賛ばかり続けている。

 だからどうという事では無いが、ネット右翼たちがこれから偏向報道という言葉を使う度に、この事を思い出して

クスクス苦笑いをしたいと思う。

2017-10-22

他者のモノ化」における他者支配・非支配人間関係について

https://anond.hatelabo.jp/20171022215710

更に追記

この記事をみて、何となく感想

現代の対人関係においては、人間関係が対等なものから支配・被支配的な関係シフトしつつあるのではないだろうか

かつて、家父長主義が敷かれていた我が国では

家長がその家庭を所有し、全権を担っていた

時は流れ、男女差別撤廃とともに、夫婦は同権ということになった

しかし、現代においても人間関係には他者をモノ化する性質が依然として残存しているのではないだろうか

誰かを飼育したり、奴隷として所有したり、異世界に行って他者自分賞賛する機能として所有したり

そうした創作が持て囃されるのは、未だに日本人碇シンジ的な心性から抜け出せていないことの現れだろうか

久々に2chスレ立てたがイライラすることばっかだった

なんであいつらはあんなに批判ばっかなんだよ!

別に賞賛しろとは言わないぜ、俺の言うとおりにしろともいわないぜ

でもなんであんなに誹謗中傷ばっかなんだよ

揚げ足とりすぎ

的外れ批判しすぎ

なんだこいつら!!しんじまえ!!!!!!!!

って思いました。

はてな匿名ダイアリーでもそういうことする奴とまあまあの頻度でエンカウントするけど、

まじでいらないと思う

消えろ

2017-10-21

森友幼稚園あん変態幼稚園じゃなかったら。

日本会議系の方々の賞賛幼稚園が、じつはものすごい児童虐待やら、外国人ヘイトをやってる幼稚園だった!というので一気に盛り上がって、

大量の日本会議系の方々の手のひら返しが見られたあの森友幼稚園

ただ、もし、安部礼賛だけで、それ以外の虐待ヘイト行為がなかったら?

今でもまだまだネトウヨ日本会議モードで元気だったのかなぁ。

そう考えると、マジであの変態幼稚園破壊力すげぇわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん