「身分制」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 身分制とは

2021-05-16

anond:20210516174729

嫌な会社を1つ見たからと言って製造業全体を忌諱するのはどうなんだろ。

以前、東京周辺の東の企業はそのような厳然とした身分制で、西の企業はそうでもないという論や噂を見聞きしたことはあるから西の企業を目指してみるのもいいのかもしれない。

古い企業は捨てて新し目の企業を選んでみるのも手かもしれない。

2021-05-04

anond:20210504001128

そう。そのために必要なのはまれによる身分制なんよ。

結局、自由平等という建前が人を不幸にすんねん。

2021-03-25

価値観アップデート

しかし、1990年代になると近世史の研究が進み、士農工商という身分制度上下関係存在しないことが、実証研究から明らかとなり[3]、

2000年代には「士農工商」の記述は、文部科学省検定済教科書から削除される様になった。

これに関係して、「四民平等」も本来意味(すべての民は平等)ではなく、「士農工商身分制から解放」という認識を前提に用いられたものであったため、教科書から消された[2]。

https://ja.wikipedia.org/wiki/士農工商

anond:20210325140658

2021-01-17

anond:20210117132253

そう、低学歴収入が低く抑えられてその子供も低学歴運命づけられる。

そこに本人の努力とかそんなもの関係ない。

貧困連鎖格差固定化、とかくこの世は身分制が大好きだからな。

みんな誰かを蔑みたくてたまらないんだ。

2020-11-11

anond:20201111180612

専門職リスペクトってなんだ身分制かよ

目上目下を識別しろというくせに爺様は敬わない

こんな理屈が通るわけない

2020-11-08

anond:20201108122711

現実にあるのは目上と目下

上級と下級

身分制を誤魔化すために作った概念が左右

2020-10-14

配置転換を命じられる可能性があった」のが

正規職員優遇理由になるのもよく分からんわ。

仕事内容と直接関係ないじゃん。

やっぱり職能給ではなく身分制

2020-09-22

騙されやすい人が多い

オレもたぶん増田から見たらはてサの一員だと思うんで、いっちょかみしていい?

あのさー。そもそもあの弁護士センセの話は、「ダイバーシティ尊重イコール制服否定」という例から始まっているけど、たとえば「制服」によって同列に並べることで初めて個々の違いを尊重できるというケースもあるのだから(たとえば身分制社会においては、貧富の差を感じさせないことで各自社会階層に固定せず多様な性質の発露が期待できる)、制服イコール画一主義という発想があまりに単純でおかしいのね。従って、この人は極めて単純で形式主義的なダイバーシティ尊重の話をしている(あるいは堀弁護士そもそも形式主義的なもととしてしかダイバーシティ理解していない)ということになる。

その前提の下で「多様性ダイバーシティ尊重という主張は形式主義的だ」「本当に大切なのは個性尊重だ」とか結論付られても、それは「アナタ定義デハソウデスネ…」としかいいようがない。その「あなた定義」がそもそもおかしいので、話にならないんだわ。つまりこれは典型的案山子論法だってこと。「自己の考えたおかしな主張」を引っ張り出し、実在ならぬ「案山子」を相手勝負を仕掛けて「お前はここがおかしい!」とドヤって勝利宣言。そりゃ勝ったように見えるよ。だって相手案山子もの

こういうお話を真面目に相手するやつがいると思わなかったので、今回の弁護士記事はさくっとスルーしたよ。けど、案外騙されやすい人も多いもんなんやなって。

あんなんスルー対象ですよ? 相手してるのは論理的思考力が少々不足してる人だけ。

anond:20200921113551

2020-09-12

なんだかんだでフランス人が一番すごいよね

身分制打破のために国王処刑とか空前絶後やで

2020-07-15

anond:20200713134612

なんでそこで「日本オタクコンテンツ問題ない。Amazonが間違っている」に飛躍する人ばかりなの?

グローバルスタンダード人権感覚を持つアメリカ企業にとって、日本オタクコンテンツ未成年者に対する性的搾取ルッキズム奴隷制身分制肯定といった誤った思想を推進する許し難い物であるから排除されても仕方ないとは考えないの?

2020-07-05

anond:20200705024347

お前恨む相手間違えてるぞ。

その身分制を作ったのは小泉竹中だ。

2020-05-21

若い頃には呉智英かぶれていて

今は「やはり呉式の封建主義メリトクラシーによる身分制社会の復活に過ぎず、民主主義へのアンチテーゼ批判のためのツール、以上の存在価値を持たない」と思っているのだけれど、「すべからく」を「全て」のカッコイ言い回しと思って使う馬鹿は滅びて欲しいと思っている。

2020-05-15

anond:20200514211841

差別されるマイノリティって要素でBL萌えてきた層は、最近大手を振って差別社会を作れるオメガバースに行ったと思ってる。

なるほど

あれそういう需要もあるのか

あと時代物やファンタジーなんかも昔からあるよね

元々身分制差別があって当たり前の世界舞台であれば気にならない

2020-05-14

ゲイ「我々の恋愛あなた達の妄想のためにあるんではないんです。(キリッ)」

beataraxia ゲイというだけでコンテンツとして腐女子に消費されるっていうのがゲイからするとなんかイラッとする。我々の恋愛あなた達の妄想のためにあるんではないんです。

こういう言説毎度毎度みるけどなんかおかしくない?

腐女子は確かにゲイという集団概念妄想ネタにしてるけど

別にお前を名指しにしたりお前のプライバシーを暴いてオカズにしたりしたわけではない訳じゃん。

それっぽっちで咎められるの?

それはやってはいけないことなの?

 

じゃあゲイの皆さんはその程度の身勝手妄想もせずに心の中まで清く正しく生きてるわけか?

俺の知ってるゲイはそんな修行僧みたいに生きてはいなかったが。

しょっちゅう好みの芸能人とかスポーツ選手とか妄想ネタしまくってワイワイ楽しそうに語り合ってたよ。

 

あと特定集団職業に対する萌えもあるよね。

警官とか消防官とか。医師とか地主とか。

若い運動部員とか。

お前だって妄想ぐらいめっちゃするだろうがよ。

 

それとも妄想で抜くたびに謝ってるわけ?

警察官職務は僕のオカズのためにあるんじゃないのに。えーんえーんごめんなさい」って。

謝ってねえだろ?(謝ってたら病気だが。)

 

ゲイだって普通人間なんだから絶対勝手妄想しまくってるしネットにもバンバンそういうこと書いてんだよ。

なのになんで腐女子の皆さんにちょっとオカズにされた途端

鼻息フンスフンスしながら

「我々の恋愛あなた達の妄想のためにあるんではないんです。(キリッ)」

とか言えるわけ?

 

このタイプゲイさんがいったいどういう脳みそしてるのか気になるんだよ。

ゲイみんながこんな面白い脳みそしてるんじゃないことはもちろん知ってる。)

 

 

追記1 論外の露骨バカ

houjiT あの増田は自らを当事者ではない、お前らがやってるのを見たいやれと表に出したのに苛つかれてるのよ。

はあ?別にあの腐女子はそんなこと言ってないよね。

ていうかあいつは別にゲイに話しかけてないわけ。

「お前ら」呼ばわりっていうのはどこから来たの。

例えばこっちの増田よ、お前が恋愛してる姿が見たい誰か引っ掛けてこいって他人に言われたらイラッとしねぇか? 恋愛 増田

からそういう風に個人プライベートに踏み込まれたり名指しされたりはしてないわけじゃんあのゲイは。

 

つかあのさあ、それまさに最初に潰してある反論ポイントなんだよね。

別にお前を名指しにしたりお前のプライバシーを暴いてオカズにしたりしたわけではない訳じゃん。」と先頭に書いてあるの。

お前みたいなバカが思い付きそうな詭弁はきちんと真っ先に潰してあるわけ。

毎度のことだが本文読まずに少しも検討せずに思い付きで反論してるよなお前は。

そういうことだからいつまでたっても一ミリバカが直らないんだと思うよ。

 

kitassandro

コロナ患者の人が恋愛している話、身体障害者結婚する話、とかさ、そういうのだったらどう感じますか?風俗嬢が、原発作業員が、とかだったらどうですか?

どう思いますかも糞もそういうのは既に大量にあるしな。

白血病で死んじゃう美少女とか、信長のとこにタイムスリップするやつぐらいにいっぱいおったぞ。ヒロインが耳聞こえんとか車イスかいトレンディドラマもあったし。「実は同性愛者」なキャラ葛藤したり自殺したりするのを感情さぶる要素として使ってる創作なんてのすらとっくに色々あるわいな。 

 

質問意図わからんけど「どう思いますか」と言われたら「ありふれすぎてて今さら特段の感想はない」だな。

俺のすい臓でも食ってろ。

 

欧州に行くと、ジャップはうっすら差別されるね。レストランでいい席には通されないわな。自分が少数派になる環境体験してみるのも面白いよ。

はあ?

あのさあ、俺の話を理解してるのか?

俺は「社会差別なんてない!」とか「ゲイ差別被害を訴えるな!」とかそういう話してた?

 

ゲイにも腐女子にも恨みも恩も言いたいこともないし、まさにこういうバカについて言っているわけ。

こいつのブコメはなんか「社会の中の差別を指摘している」と言う点でポリコレポイントは高い。

でも相手の話と全く噛み合わない、問題文一文字も読まないで書いた答案のような頓珍漢コメントなので国語力とか論理性とかでは深刻なレベルの0点じゃん。

 

こいつやこいつに星つけたような奴らはもの考える能力が全くないわけよ。

一見お利口そうな真摯そうな姿勢を作ることだけは押さえてて、少しも真面目に考えてないよね。

ゲイに対して失礼なのはおめえらの方だよ。というかゲイに限らず誰に対しても失礼。

 

こういう頓珍漢なことしか言ってないけどポリコレ点だけ高いアホをきちんと見抜いて軽蔑できるようになりましょうということを、俺は言いたい。

こいつらはポリコレのためにすらならない害虫

 

 

追記2 まとも風なバカ

ロリコン女性子ども権利を守るのではなくむしろ都合良く利用する側であるように、腐女子ゲイ権利を守るものではなく一方的に利用する側。それを肝に銘じて初めて「同性愛(者)」に向き合えるのだと思うよ。

じゃあゲイノンケを「一方的に利用する」側なので、更衣室やトイレを使うときなどは身の程をわきまえることが肝要だな。ノンケに対する一方的性愛に引け目を感じ続けることを肝に銘じて初めてノンケに向き合えるのだと思うよ。

誰でも他人や他集団にどんな妄想を抱いても自由だし、同時に誰でも自分所属集団について妄想を露わにされたらイラッと来てよい。考えるべきはその妄想表象流通の仕方には非対称性権力性が伴うってことです

非対称性とか権力性って言葉正味もっと詳しく言ってみて?

腐女子ゲイに対して権力性を持つの?なんで?

ゲイ腐女子オカズにしないけど腐女子ゲイオカズにするから

ならゲイノンケに対して権力性を持つんだなあ。申し訳ない顔で生きるべきなんだ。ほえー。

   

セクマイ且つ腐女子のこういう話題での居心地の悪さ

そこに座っててくれ。

陣営論理が壊れてても「権力構造ガー」「非対称性ガー」などと喚けばダブスタセーフだと思ってる考えるの苦手な身分制思考バカ達にはいい鬼瓦として機能するだろう。

 

要するにあいつらは自分達のスペックの悪い頭を甘やかすためにそういう言葉を便利使いしてるんだよな。

困ってる弱者の誰かに優しいんじゃなくて自分の頭悪さに優しいの。

 

 

追記3  まともな扱いをすべきレスポンス

社会的に否定されがちだったりマイノリティであることの悲哀を、大衆の娯楽のために利用されるのは腹立たしい、という気持ちはあるのかもな。そういう気持ち自体は誰が何を言おうと否定することはできないと思う。

バカ達よりはまともな回答なので罵る気はないけどさ。

その「気持ち」はきちんと観察すれば成分を分解できるよね。

問題なのは社会否定されがち」ということでしょう?そこはゲイとしていくらでも言い続けていいこと。

けど妄想することはお互い様であって、それ自体問題ないんだから、結びつけて抗議するのおかしくない?

 

その「社会的に否定されがち」と好きなときだけ自在にくっつけて抗議する論法を認めると、どんな恣意的な抗議も八つ当たりもやりたい放題になるんだよね。

それは違わない?ゲイがかわいそうな目に遭うシーンというのは社会なかにまだまだあるし、そこで辛い気持ちしたこと否定できない。

けどその気持ちを別の場面にくっつけることで非論理的な怒りを表明できるし周りはこうべを垂れるべき、というのは違うよね。

 

だってそれでなんかゲイ問題解決されるの?されねーよ。そういう非論理フィールドを発生させると、考えるの苦手なバカが寄ってきてさも倫理的風に頓珍漢な非論理論陣でいいこちゃん顔したり誰かをつるし上げたりして楽しむだけ。

バカどもが卑しい愉悦を楽しむための養分が生まれるだけなんだよ。

そこを考えてほしいね

差別解消とは全く関係ない害虫繁殖問題なんだよ。

 

 

追記4 その他

俺はプリキュアエッチな目で見ていいと思ってるけど、エッチな目で見てほしくない人がいることは知っておくべきだと思う

そんなのはなんのジャンルにも必ずいる。

当たり前のことをどや顔で言うべきではないし

あの腐女子がそれを知らないとどこから判断したのか。

 

そうね。ストレート人間だってヘテロ恋愛漫画やらドラマやらAVやら楽しんでるわけだし一緒だよ。とはいえセクシャルマイノリティはまだまだ酷い扱いをされていると思うので増田みたいに雑に扱う気も起きないが。

あのさあ、よく読んでくれよ。

俺がいつセクシャルマイノリティを雑にあつかったの?具体的なこの部分だ、といえるなら言ってみ?

なのはポリコレバカ達の方だろ。

 

fukazawakyoko 腐女子フェミニスト女性性への搾取だァァァァ!」腐女子フェミニストゲイ搾取?おまえのことじゃないしキリッ」

そういう種類のフェミニストおかしいと思うなら同じ論理腐女子が叩かれてるとき擁護すべきだと思う。

 

これは女性普段性的消費だの何だの言ってることの意趣返しなんだと思ったけどな。なんで自分達が消費するのは良くてされるのはダメなんて言えるんだ?

別にそういうこと言ってるラディカルフミニストと腐女子女性は同一存在ではないので意趣返しされても困らないか

まあTwitterにはたまにラディフェミかつBL萌えしまくる人がいるけどあの人達は地平の向こうにいるから・・・

2020-05-03

身分制に従って上を見上げないのが=性格が悪いとすり替えるお前こそ人間性おかし

anond:20200503141956

身分制でもいいけど全員から同意をとってからしろ

なんで従わないといけないのだ

宗教国家ならそれを示せ

anond:20200503144109

そもそも専門性を持つプロを見上げて敬意を払わなければならない根拠は何だよ

根拠のない身分制押し付け

2020-03-20

anond:20200224135815

いや、男性優位社会は厳然たる事実だろ。所得分布見れば明らか。中東の王制国家とかは身分制社会から庶民の男よりも王族女性の方が優位だろうけど、王族内部では男優位だし。

2020-02-16

古今伝授ウイルス

思うところあって中屋敷均『ウイルスは生きている』を再読。走り読みなので細部までは目が行き届いていないが、これを読んだ時に受け取った熱を思い出した。2016年3月初版発行からそう経たぬうちに読んだと思うが、今は随分ここから遠くに来た気がする。本書が今の自分とは縁遠いものという意味ではなく、寧ろ逆にずっと俺の心を捉えて離さなかった。自分世界認識に深く影響を与えた(与えている)ので、もっとずっと昔から自分の中にあったように感じていたが、たった4年前のことなのか。

思うところが何かを明確に言語化するのは難しいが、

古今伝授を真に理解するためには、それが中世社会特質と深く関わっていることを考えなければならない(古今伝授和歌という縦糸だけで説明しようとするからダメなんだ。中世という横糸を忘れている)。中世は壮大なコジツケの体系が構築された時代神仏習合本地垂迹説・卜部神道中世日本紀等々…の奇妙奇天烈世界観!古今伝授もその一環として見るべきではないか。コジツケと言われればそうだけど、それはその時代の人々にとってとても必要なコジツケだったのだ、という。もし積極的な意義を見出すのならその方向から説明しなければならないのだ。(古今伝授を受けた天皇を中心に優れた歌人が輩出された、だから歌学教育として意味があったとかバカか。優れた和歌とは何かという定義評価軸じたいが古今伝授支配圏内形成されるのだから、優れてるかどうかを論じること自体ナンセンス。)

古今伝授古今伝授になっていく過程、つまり古今集という単なる書物が、あるいは勅撰集編纂という律令制国家の一事業が、その枠を超えた何か大きな・尊い民族文化の精髄のように認識されていくそ過程において、付与された様々な言説――三木三鳥だの八雲神詠だの人麻呂がなんちゃらかんちゃら、後世から荒唐無稽とさんざ罵倒されることになるこれらの言説は、あたか胎盤形成におけるシンシチン(syncytin)のような役割果たしていた、と考えることはできないのか。異物を異物と感じさせない、捏造捏造と感じさせない仕掛け。それは、倫理的断罪とか文化価値の優劣の俎上に乗せるのはふさわしくなく、その仕掛けを通じて何が実現されたか、その何かはその仕掛けを用いずには実現され得なかったのか、をこそ見るべきではないのか。

本来ウイルスもつ能力自己の一部として、機能として取り込む。生物自己の維持に必要機能の一部を外部環境依存する。ポータブル外部環境としての細胞生命と非生命境界は我々が思っているほど明確に線引きできるようなものではない。我々の生命定義は、あまりにも我々が日常的に馴れ親しんだもの見方に、「個人」という概念にひきずられてやしないか・・・というのが本書の示唆するものの最も深い所だ。

契沖や子規の批判は分かる。俺も一個人としては古今伝授(に代表されるもったいぶったコジツケ家)はバカジャネーノと思う。が同時に、それは文化・知・個人といったものについてこっちの定義/概念押し付けてるだけじゃないの?とも思う。

根拠がない、合理的でない、和歌質的向上につながっていない、という。では何故根拠がなければならないのか?合理的でなければならないのか?なぜ質を向上させなければならないのか?

これらの批判は、文化とは何か、個人とは何かについての定義をすでに前提にしていて、その立場から加えられている(反論する側(古今伝授擁護する側)にもその立場から反論するやつがいからどうしようもない)。まず始めに個人がある、歌は個人気持ちを詠むものだ、しかるにコレコレの御方に入門しなければ和歌は詠めないのだとはけしからんしかもその御方の教えたるやひたすらややこしい制約ばかり、かつ透明性のかけらもない、おまけにそう教える根拠はどこにあるかと探してみれば無い、要はこいつがでっち上げた妄説じゃねえか、それで偉ぶったり金巻き上げたりするなんて悪どい奴らだ・・・、こういう自他の区別、新旧の区別、真偽の判別をつけずにはいられない、ある意味病的な正義感いかにも科学合理性に偏っている。

しかし、それとは全く異なる評価軸があって、古今伝授は(中世の壮大なコジツケ志向は)その軸からみればもっとずっと整合的に理解できるはずだ。

本書の示唆する構造は、外来文化自家薬籠中の物にする日本文化性質(漢字仏教等々)、中世の遺制としての近世身分制(身分的周縁論)、象徴天皇制(近代国民国家の中の「伝統」)などに比較してみると実に都合がいい。

本来異質な要素を自己の維持に不可欠な一部として取り込み、その「元異質たち」も含めた全体として再生産されていく。あるいは新しい政権が成立する際に、それ以前からあったが途絶えかかっていた慣習を改めて制度化し流用する。取り込まれた方は同一性が失われ単なる機能に解消されてしまことなく、細胞異変があれば細胞生物独立した生物としての振る舞いを取り戻すこともあり得る(少なくともあり得ると見なされる。226事件を想起せよ)。天皇機関説ならぬ天皇ミトコンドリア説。

文化じたいが多かれ少なかれこういう性質を持っているのだが、特に日本はその傾向が顕著というか、世界中に普遍的にみられる文化現象の一例というだけでは説明のつかない点が多い。(なぜ先端技術の粋を凝らした構造物を建てる前に、土地の霊を鎮めるための宗教儀礼をやるのか?なぜ参加者は誰もその宗教信者でないのか?わけがからない。)こういう部分を説明するうえで本書の示唆する構造は役に立つ。その応用系として、古今伝授についても似たようなことが云えるのではないか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん