「ユニセックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ユニセックスとは

2018-10-03

anond:20181003153755

キズナアイはへそだしこそしているものの、胸の谷間が強調されている訳でもないので、隠す部分隠せばユニセックス的な扱いで行けるとは思われる。

もともと履いてるのもホットパンツやしな。

2018-08-20

三菱鉛筆社員は服を買う時にユニセックスと書いてたらエッチ想像するの?

クルトガは尖り続けるので刺激が強くて良かったりするの?

2018-06-27

anond:20180627161830

男女どっちも許容しないだろうそりゃ

テンプレだのステレオタイプにとらわれだのとまあお気軽に口では言うが、そこから外れた存在と聞いていったいどんな男を想像する?

フェミが想定してるのなんざ、せいぜい「ユニセックス女性感情にも理解のある若い美形のゲイ男性が生きやすくなったらいいなぁ~♪」ぐらいなんだろうが、もちろん実際はそんなのばかりじゃないぞ

多様性無責任に持ち上げるというのは、何が好きかわからない、何を考えているのかもわからない、なんなら女装してその辺を歩くかもしれない、そんなおっさんが解き放たれるのとイコールなわけだ

けどそんなん、普通の人らはもちろん、フェミですら不気味でしょうがないに決まってるだろうが

正直になれって

2018-06-24

流行ってないと見つからない

まさかセレクトショップメンズボトムに、タックが大々的(?)に復活するとは思わなかった。

太いのは苦手なので、細身を探す自分には困る流れだ。

特に今困っているのがショートパンツ

男がスネ毛見せんな?そんな毛深くないから勘弁してください。暑さには代えられません。

カプリとかサブリナとかの、膝下まで足にピッタリフィットする、ユニセックス的なやつが中々見つからなくて正直難儀している。

一番細いのでも、ロールアップで裾をすぼめてどうにかOKという感じ。

膝下の裾がダブつくのは正直困るんだよね。ロールアップはトップスでもボトムでも良いアクセントになるんだけど。


ちなみに自分スペックは176/64。BMI的には標準の範囲だが、問題はその体重下腹部と太ももに集中していること。

Yシャツが38/85なのに、デニム31インチ未満が入らないと言えば想像つくだろうか(ちな靴のサイズオールスターだと26.5cm)。

基本的に骨そのものが細いのに、腰骨大腿骨けがやたらと大きい感じ?

言うなればヒョロガリ下半身デブ」というやつだ。

なので、経験的にあらゆるアイテムタイトかつジャストフィットじゃないとキマらない。ルーズなシルエットはだらしなく見えたり、アイテムによってはオラついているように見えてしまう。


結果、メンズ定番アイテムであるテーラードジャケットは、タイトでもキツさを感じないジャージ素材が最高だったり。しかし、ずーっと2つボタンで推移しているのは何とかなりませんかね。2つボタンを1個だけ留めるとボタン飛びそうになるし、2個とも留めるのはイレギュラーな着方なので、いつまでもボタンを留められない。3つボタン早く復活してくれ。

シャツの柄は気がついたらギンガムチェックだらけになっていた。当然これもタイトじゃないといけないのであまり快適な着心地にはならない。

その点パーカーは、あんまりタイトだと変=多少ゆったりでもおかしくないので、シャツよりもお気に入り

チビTやピタTは大好きというか、Tシャツはそういうのしか着れない。ヒョロいお陰で乳首が透けることもなくジャストで着れる。

あとはニットソーのアンサンブルとか着てみたいけど売ってないんだよ。流行ってないからだとすると恨めしい。

そして春夏は、どれも七分袖が一番上手くキマる件。


ボトムはスキニーばっかり。これだと冬場ヒートテックを下に着れないのが辛い。そこは妥協してスリム買うしかないのか…という感じ。

靴は軽めのスニーカーで済ましてきたけど、流石に年齢的に子供っぽくなってきたので、今はデッキシューズしか履いていない。


体型の悩みは色々あるだろうが、細いのは細いなりに悩ましいのだ。

太い人の「そもそも選択肢がない」とは別の意味で。

2018-03-09

anond:20180309153226

オシャレのためか知らんが、男か女かわからんピクトグラムが横行しているんだよ。

ブクマで張られていたコレとか

https://twitter.com/Shibito774/status/971201041323577345

そんなマーク使ってたら本当に間違えて入る人も出て来るじゃん。変態か間違えなのか区別つかないじゃん。最近、変に内装もオシャレでユニセックスな感じにしたりしがちだし。ますますわかんねえよ!!

オシャレの為に、バカみたいな事態になっているよ。

2018-03-02

男性女性かは外見で判断できる」という思い込み

生物学的には男性だが性自認女性、だが男装またはユニセックスな格好をしている場合

当人性自認女性なのだから女性専用車両に乗り込むこともあり得るが、

外見は完全に男性から女性専用車両から排除される可能性がある。

こういう「限りなく低いがあり得る」可能性を無視しなければ女性専用車両は成立しない。

「こんなレアケースなんかほとんどないか無視しろ」と言うことこそが差別と言えるのではないか

2017-07-21

ナヨッとした男に認定された

幼少からガリガリ君

運動音痴もあって、バレーのレシーブなんてしたら腕折れるんじゃね?wwwとか言われたし、生まれたての子鹿とも言われたっけ。

加齢により体重10キロ増量、というか激増した今でも、依然痩せ形。

しかも痩せているうえに、男らしい体つきのポイントである筋肉も骨も細くできていて、どう頑張っても細マッチョしかならない。

胸板の厚みなんてないどころか、横から見たらペナッペナの板切れみたいだ。

しかも男顔というより男の子。要するにいくら年取っても子供っぽい。

それが嫌で、見た目だけでも何とかしようと、シックな格好やワイルドな格好を試してみるも、鏡と相談した時点でしっくりこない。

本格的な造りのテーラードジャケットパリッとしたドレスシャツ、きちっとしたウールパンツ、革ジャン、ネルシャツカーゴパンツ…どれもイマイチだった。

うーん、何故だ。


という疑問を専門家にぶつけてみたところ、ハードな服は似合わないとバッサリ。

着られてる感じになるからやめろと。

代わりに提案されたのが、とにかくソフトな質感の、できれば伸びるor透ける生地で作られた、タイトナローショートな、なおかつ装飾的なデザインの服。

具体的には

…っておい、これ皆Web広告からワンクリックで飛べる通販サイトで、イケメン優男モデルが着てるアレやコレじゃねーか!

どれもこれもすげーナヨナヨしているというか、繊細さと優しさを武器にするアイテムばっかり。


でも実際試着すると、腹が立つくらい似合うんだわこれが。

まあアドバイスされるまでもなく、今まで買ってきた服はほぼ全て細身の服だったり。

元来ほとんど着膨れしない上に、少しでもダブついてると途端にバランスが崩れるのは、俺も自覚はしていたってことだな。

しかし男臭さ全否定ですか。

女性受けはいいんだろうけど。


それで、このクソ暑い季節に俺はいったい何を着ればいいのかという感じ。

俺みたいなナヨナヨ氏的に、気取らないラフな格好ってどうなるんだ…。

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706233040

あなたと喋るのめちゃくちゃ面白い

から私はずっとエロい格好も男に好かれるような振る舞いもしてない、けど痴漢にあったりする、性的な目で見られたりするそれは一体どうして?性的な目で見られない服や振る舞いって何回も言ってるのに全然答えてくれないじゃん…

そこまで言うってことは頭の中でこういう女性性的対象として見られないってイメージがあるんでしょ?

それを具体的に教えて欲しいんだよね

スカートをはかない、化粧をしない、髪を染めない、男の人と事務的な会話しかせずに仲良くならない、色々あるじゃん

化粧っ気もなくてユニセックスな格好をして男の人と積極的に関わってなくて合コンとか婚活パーリーにもいかないのにコンビニ帰りに知らん男から痴漢に合ったりするしそれはやっぱり女というだけで性的視線からは逃れられないってことじゃないの?

性的視線から逃れられる生き方ってあるの?

それこそブルカとかかぶるの?

ユニセックス服装してれば性的対象に見られないの?

すっぴん競泳水着とか短パンアスリート全然フェミニンな格好じゃないのに散々エロいって言われまくってないか

暗闇で痴漢に遭うけど服装どころか顔すら判断されてないよ

ていうかハッテン場はともかくいかゲイモテるファッションしてたってそれで襲っていいってことにはならないでしょ

ていうかそこでハッテン場出すってことは女性にとって社会は全てハッテン場みたいなもんなのかよ

それって逃げ場マジでないな

今度は外出るなとか言いそう

https://anond.hatelabo.jp/20170706222744

はいダウトー。

 

セクシャルなところから離れた「服オタ」が、どれだけいますか?

自分の性を高く売りつけたいわけじゃない」→「自分女性であるということによってメリット享受したいわけではない」→「異性からセクシャルな目で見られなくていい」→「別に異性からの目を意識したわけじゃないけど、フェミニンな服とかスカートとか着ます

これがアホかと。

 

真に男性からそういう目で見られるのが嫌で、女性という性をアピールしたり売りにしたくないなら、ユニセックス路線で行けと。

 

はい、聞こえて来そうなのが「女性は好きな服装で出歩く権利もないのかよ!」

 

男性が、IKKOマツコ・デラックスみたいな化粧をして、ホットパンツタンクトップで街中を歩いていて、ゲイだと思われて、「好きな格好で出歩いてるだけでセクシャルな目で見られる。男性は好きな服装で出歩く権利もないのかよ!」って言ってるのと同じですよ。

2017-05-18

人生で初めての香水彼氏以外の男の人からもらったユニセックスの。毎日つけてるけどなんとなくもうしわけない気がしてくる。

2017-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20170329072847

のどぼとけを見ると肉体的な男女の区別はつきやすいよ。

女性ホルモン打ってる男性ものどぼとけはあまり変わらないし。

GBTとは別にユニセックスファッションを好むヘテロも増えているので、

なんでもLGBTと思うのはよくない。

2017-01-11

私も女装しよう

かわいい格好がしたいと子供時代から思ったことがなかった。

ユニセックスな服ばかりでスカートはめったにはかない。

自分服装の傾向に関して特に何も思うところはないのだが、

男性女装した増田を読むと変な焦りを感じる。

重い腰を上げて自分女性らしい格好をしてみるか。

2016-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20161129003442

服のサイズ分からんというなら、ユニクロに行ってユニセックスな感じの女性ものでだいたいのサイズ感を掴んでみるとか。パーカーだとかフリースだとか

でなきゃそのまま買ってみて着れなかったら返品するとか

2016-07-02

http://anond.hatelabo.jp/20160702065638

なぜ自分意見をあえてユニセックスな物にしときたいんだ。

自意識過剰すぎるだろ。

現実ではありえないことをしようとする意味がわからない。

性別をはっきりさせたくない人間なんて現実ほとんどいないだろ。

女性でありたい男性だったら女性らしい外見をしてるんだから

2016-01-18

ビアンだと

http://anond.hatelabo.jp/20160118074337

http://anond.hatelabo.jp/20160118180656

二丁目界隈や限定イベ(特にクラブ系)は容姿に厳しい。

つか、ノンケだって盛り場容姿や金やら、ステータス求めてる子たちのもんでしょ。

自分世代だとWeb経由で出会いカップル成立、もしくは友達になる、って感じが主流。

出会いはまず日常にはない、ノンケ食いもたまにいるけどどうやってるのか知りたい!

出会いと言っても友達探しのことも多い。

よく聞かれるけど、全員が全員ターゲットじゃない。

タチ友orネコ友として仲良くしてる人たちは特に付き合わないよ。

ヒエラルキー恋愛なんだしそりゃある。

わっかりやすーくいえば、セーラーウラヌス(ボイ系)とネプチューン(フェム)がもてる。

この界隈、女同士だからメイクしないって言うポリシーの人が結構いて、そういう人は出会いが難しい。容姿には多少気を使うべき。

あとは、ヒエラルキー関係なく、バイな人たちが恋愛では有利になりやすい。

それと界隈に足を踏み入れ始めたばかりの若い子は遊んでるお姉様に食い荒らされること多い。

私の理解者がやっといた!→遊ばれてた、死にたい。ってなって落差キツイから気をつけてほしい。

書き足しとく。

好みはそれぞれで、細分化されすぎてるけど、一言、ボイだとセーラーウラヌス、フェムだとセーラーネプチューンっぽい人は需要絶対あるよ、ってこと。

セーラーウラヌスってどゆこと?→基本は中性的だけど、確実に女性だと判断できる人。誤解されがちだけど、外見や言動が男に寄りすぎると萎える人は割と多い。

以前2chまとめサイトで「男だけど、男装した女の振りしてレズバー行ったらモテまくりwwwwwwwwwww」ってあったけど、釣りかな。ありえないと思う。

芸能人だとちょっと思いつく人いないかな……あ、ショートとき宇多田ヒカルは受けが良かった。ヅカだといそうだけど詳しくない。

メイクしない人もいるけど、私がボイぽかったころのメイクは、短髪、ファンデまつエク(人による)、カラコン、男眉って感じ。あと、服装ユニセックス。胸は潰す。これで女子トイレに並ぶと二度見される。

ネプチューン→これぞ女って感じのお姉様。フェムだと好まれタイプは手広いけど、需要必ずあると思ってる。

芸能人だと中谷美紀様。

あとバリエでフェムタチならルパンの不二子ちゃんみたいな人(現実ではそうそう見ないけど)。あえて言うなら沢尻エリカ反論多そう。。

顔はそりゃ良いに越したことないけど、決め手ではないと思う。

それと顔よりファッションと人脈が全てって言ってる人いたけど、間違いではない。特に人脈は。世間すっごく狭いからね。

それは前置きで、若い子に言っときたいことが何個か。

1.女子校マジックに惑わされるな

女子校にいる「私女の子好きかも」って言ってる人が、卒業した途端「あれ?男を好きになった」っていう謎の現象がある。潜在的バイセクなんだろうけど、結局身体関係は無理ってやつ。若いし良いんだけど…たまにそういう相手に恋をして傷つく人もいるから、そういうことがあるってことだけでも知ってた方が良い

 

2.既婚者に気をつけろ

→既婚レズは多い。あと、これまでノンケだった既婚者が本当の自分探しみたいなことで出会い系イベに来るのとかやめて!既婚ならルール守ってほしい。

 

3.安易外専になるな

国際結婚できるから、って理由外専な人いる。けど、まあ遊ばれるよね…見つめ直した方がいい。

2015-03-08

水瓶座岡田育さんの金星の近くには処女アテナがいる。

こんばんは。石井ゆかり先生ではないはてダユーザー占い師です。

 

岡田育さんはTwitter石井ゆかり先生ツイートをたびたびリツイートされている様子。

水瓶座のABは占い師世界では最凶」と書いているのも見た。

占い、すきなの?興味ある?

 

自分西洋占星術を中心に仕事をしている占い師

大きな事件時事問題はてな揉め事も何かあったら星を見る。

そんなわけでホロスコープソフト岡田育さんのチャートを出してみた。

 

そしたら星を見る前と、見た後で自分岡田さんの印象は変わった。

今回騒がれている件に関して「もしかして」と思うところがあったので書く。

 

公開されていたプロフィールから生年月日は1980年1月23日、時刻と場所不明

これ、年数が一年でも違っていたら星の位置は全部変わる。

太陽の位置は近いところに来るけど、他も見るから違ってたらごめんね。

ちなみにこのチャートでは、3月6日の21時前後から岡田さんは受難タイムだった。

 

まず、常識とか形式とか大嫌いな人なんだろうなー、と思った。

その種の手続きをきちんとやることは苦手ではなく、むしろやらせたら得意。

出来るか出来ないかといったら人より出来る。

しかしやっていて苦痛だし、内心「こんな茶番意味があるの?」と思ってそう。

それもあってやりたくないけど、そんなところを克服したい気持ちが強い。

 

オタク趣味で集めたグッズの整理が出来ないと書いてあったけど

こりゃ片付かないだろうなーと思った。

本は年代順にするか、作家順にするか、ジャンル順にするかとか考えちゃう人。

こだわり強いのに長丁場が苦手だから、もーまた今度!ってなる。

 

弁が立つ。嫌味言わせたらかなり人を嫌な気分に出来る。

具体性があって、なんとも後味が悪くなるような細かい皮肉が言える。

しかも相手の出方で熱量を微調整する。重箱の隅をちまちまつつき続けずにいられない。

でも人生方針は「きっぱり!」なので、そんな自分肯定することが難しい。

 

一方で、好きな人には真冬に自分の服を全部差し出してしまうような優しさもある。

どんなに酷いことを言われても情状酌量して救いの手をひっこめまいとする。

ダメ男に注ぎこんだりもしたんじゃないかなー。

この人のそういう健気で見返りを求めない愛情を見た人は惚れ込むと思う。

そしてこの人は、そういう心から優しい気持ちでいるときしか、相手の気持ちがわからない。

 

レッテルを貼ること、貼られている人が嫌い。

分類が好きだから結果的レッテル貼っちゃって気が付いてないこともある。

でも意識の中では「人は平等であるべきだ」と常識範囲を超えて信じている。

からアウトローに優しい。

大富豪聖人とゴロツキに同じようにフランクに接する。

生き方を変えたくない!と思いながら、常に突っ走れる何かを探している。

 

こういった性格と今回の騒ぎを照らして思ったこと。

 

この人、おーつねさんに同情したんじゃないかな。

自分が人からレッテルを貼られて、webであらぬ噂を立てられたように

おーつねさんも「嫌らしいケチおっさん」というレッテルを貼られていると思って。

 

久谷女子の中でどの程度の発言権があるのかわからないけど

Twitterでおーつねさんの画像を貼ったり

売り文句に折りこんだりしてせっせと宣伝してたのは

「おーつねさんに貼られたレッテルを剥したい」という気持ちがあったんじゃなかろうか。

 

めめさんから謝罪要求されたとき

自分がどんな思いで書いたか」と引き合いに出したのが

自身中傷された痛みを書いたコラムだったのは、そのせいでは。

「彼にも釈明する場を与えるべきだ」という主張だったのかもな、とこの人のチャートを見て思った。

 

そこで真偽も確かめ同人誌掲載して売るという非常識さは

ほかの久谷女子はどう思っていたのか知らんけど

この人の中では「増田を紙にしただけ」と合理化されていたんじゃないかと思う。

 

「それがおかしいことに気が付かないわけがあるか」

と大半の日本社会人たちは思うわけだけど、彼女はその枠の外で生きている。

周りはわかってやってるんだろうと思うのでそれをベース批判する。

本人は弁が立つし馬鹿じゃない。でも相手の気持ちと立ち位置が分かってない。

から「これだけ説明したのに決めつけられた」「孤独だ」ってなる。

 

悪いと分かっていながら言い逃れをするわけじゃなく

自分六法全書の中ではOKだ、むしろそっちがおかしい!と思っちゃう

そして自分が納得していないことを形式的に謝るのはぜったいにイヤ。

 

くわえてめっちゃ喧嘩っ早い。いつも引火できるもの無意識に求めている。

なので別に燃やさなくていいものも燃やしてしまう。

どんな形であれ「負ける」というのは本当に嫌で、辛い。

 

で、まったく赤の他人占い師の戯言なんだけれども、岡田さんに伝えたいこと。

 

確かに世の中には見た目や偏見差別されている人がいる。

先入観で決めつけられて損をしている人もいる。

その人たちの肩を持ちたいと思うのは立派なことだと思う。

岡田さんの他には友だちがいないような人も、まわりにはいるだろう。

 

「かわいそうな女の子vsやらしいおっさん

というだけでおっさん非難するのはおかしい。

おっさんにも言い分があるはずだ。

 

しかし周囲が納得する形で人を擁護するにはやり方がある。

常識マナーというのは、道理にかなった背景を持つものも少なくない。

あなた常識のおしつけは嫌いだと思うが、採用してかまわないルールもたくさんあるはず。

万人に批難されても従うわけにはいかないルール

身軽になるために採用していいルールがあると思う。

スポーツ公式ウェアみたいに。

 

岡田さんはそうやって誰かに全力で肩入れしていても、心はべったりじゃなく自由だ。

あなた自由侵害する人を私は許さない。」

「だけどあなたと心までは共有できない。」

友達が多いのに「ソロ活動」というのはそういうことなんじゃないかと思う。

 

あなた試合はチーム戦であっても個人プレイだ。

ホームでもアウェイでも現地ルールに通じておくこと。

対戦相手に対してフェアに戦ってください。

そして最後にチームの仲間だけでなく

対戦相手とも握手できるような試合をしてください。

ギャラリーの中のあなたのファンが、誇りに思うような試合をしてください。

 

最後に、あなたはだめなおっさんをいよいよダメにする星を持っている。

あなたの優しさは結果的に人を社会復帰出来ないところまで追い込むことがある。

自分のためにもまわりのためにもその辺の自覚をしっかり持ってください。

 

あなた今年、ハリウッドチックな大恋愛の年だからね。

パートナーとの絆を固く大事にすること。

大丈夫基本的に大きな幸せを得られる年だよ。

メディア関連の仕事にも恵まれるはず。

がんばってね。

 

追記:処女アテナ

岡田育さんが生まれた日、金星魚座の7度にあり、魚座の4度にパラスがあった。

金星は美の星、アフロディーテパラスアテナは知略に富む戦いの処女神。

ユニセックスヘアスタイルにその辺現れているようでおもしろい。

 

追記:以前書いた増田

山羊座土星10ハウス

http://anond.hatelabo.jp/20130903144920

 

天文学は賢い母。占星術はその愚かな娘

http://anond.hatelabo.jp/20130905034707

2014-11-25

性同一性障害推定)で、どうにも踏み出すべき道のりが薄暗い

これから社会人になろうとする20代学生で、性同一性障害(FTMTG)の自覚があるものです。

正直どういう風に「大人になって」生きたらいいかがわからない。

僕は、外見が完全に女である

ユニセックスな服・メンズ服でサイズの合うものを探して来てみても、完全に女である

背がとても低く、声が高く、顔は正直申し上げると目が大きくまつげが長いので、ノーメイクでもかわいい

そして、いまだに高校生と間違えられることがある。

おっさん嘘つくのも大概にしろよと思っただろうか。うん、俺も思った。

だが、残念なことにこれは嘘でもなく残念な事実であるのだ。

おかげで、同性の中でちょっとボーイッシュな感じの人をみつけると、

きゃあきゃあと盛り上がる年代中高生女の子に囲まれていた時代ですら、

びっくりするぐらい女の子から性的な意味でモテなかった。今も現在進行形モテてない。

ここ最近特に、色の濃い目で肌の露出の極端に少ないメンズしか着ていないのに、「小動物系で守ってあげたい感じ」と言われてしまう。

さらに、20代に入ってから自分の顔に女としての色気が足されつつあるのを実感する。

不潔に思われないギリギリラインの装いをしているのに、男から性的な意味で)見られるようになった。

(単純に、そういう目で見ているということに、僕が気づけるようになっただけかもしれないが…)

俺はこれほど男なのに、外見がどんどん、「あるべき僕像」というのからどんどん離れていっている気がする。

それは、一歩間違えれば不潔感を与えてしまうような、だらしがない真面目系クズ学生だ。

そうであるべき人間が、何かの間違いで、「外見に無頓着かわいい小動物女の子」として、周りの人間から認識されている、そんな感じだ。

僕は物事真剣に捉えない癖があるのか、結構馬鹿なので、「朝起きたら女の子なんておいしいじゃないか…!」みたいなところがある。

あと、性同一性障害といっても、身体的違和が強いタイプ(FTMTS)ではなく、性に対しても恋愛に対しても大して興味がない性格なので(FTMTGのノンセクシャル)あまり自分性別にまつわる問題を今まで深刻に捉えてこなかった面もあるかもしれない。

自分のこととして深刻に考えていたら、そりゃ、この身体でまともに自尊心を保ったまま暮らせるわけがないのだが、

どうも自分人生について投げやりなのか、(自分性別と外見が食い違っているけど、)まあ、いっか。

女の子からも警戒心もたれにくい感じだし、まあ、いっか。

と、自分の外見についてあまり真剣に向き合わずに逃げてきた。

不快に思われない程度に似合う程度の、男物やユニセックスの服を着て、違和感がない程度の短髪にして、

胸を潰して少々体型補正をしただけで、自分としてはそれでいいと満足していた。

満足しようとしていた。

結果、初対面では100%男と思われない状態でここまで来てしまった。

性格をよく知っている人から問題がない。

しかし、そこまで深い仲でない場合、ただの女の子として認識され続けるしかない。

最近、周囲から違和感を持たれにくい範囲内での「男の服装」をした状態で、ナンパされることが複数回あった。

僕が男物の装いをした所で、ボーイッシュ女の子しかならないし、

そして、そういった化粧っけのないボーイッシュで素朴風な女の子需要があるということも、そんなことは分かっている。

分かっているし、理解はしているつもりだが、そういった現実を突きつけられるのは、流石に少々こたえた。

幼稚園児の頃に、(当時はお嫁さんになりたいという生き方が主流だった)自分は働いて自分の稼ぎは自分で稼ぐといい、

変な子ねといわれつつも、(当時、まだ主流だった)女としての生き方一般職寿退社専業主婦という息方だけは御免だと思っていた。

ふたを開けてみれば、今の時代女性が働くことが普通時代になっていた。

仕事内容を性別区別されること自体は減ったようだから、その点は大分生きやすくなったかと思いきや、

今度は、「社会人女性」という型に嵌められて生きなければならないというルールも着いてきた。

しかし、ここで付属してきた、「大人の女性になれ」との社会から要請に、一体、僕はどのように対処すればいいのか、ほとほと困っている。

小中学生の頃は仕方なく合わせていたものの、もうこの歳になってしまっては、自我を押さえ込んで、いやいや拷問(=大人の女性としてのマナー)に従うほど僕は従順ではなくなってしまったし、そもそも、なぜ僕だけが周りの誰も受けていないような拷問をすすんで受けなければいけないのかも妙に腑に落ちない(性同一性障害だと自覚しているわりに、今までそのことへの対処について、真剣に向き合ってこなかったというのが落ち度といえば落ち度ではあるのだが…)。

かといって、その拷問回避するような生き方では、社会的な信頼が得られづらいのも事実なわけで、一体何を優先してどう折り合いをつけてどこを妥協するべきかを迷っている。

若いうちから体や財布を傷つけて性転換をしようとする性同一性障害人達にたいして、「そんなことをしても、よっぽど身体条件に恵まれた人でない限り、

本人の希望のように、男/女 としては見られないだろうから、結局奇異の目に晒されるだけだ」と、彼らのことを器用でない人達だなあと馬鹿にしていた。

しかし、今思えば、彼らは真摯であった。自分生き方について真剣に考えた結果、そのような行動をとらざるを得ないと、早いうちから判断したのだろう。

たとえ、外部から彼らの男/女になりきれない容貌を嗤う者があったとしても。

僕は、他人の目の方を気にしていた。TVスクリーン上のオカマ、或いはドキュメンタリー取材される哀れな性同一性障害でありたくなかった。

なるべく、ただの一般人でありたかった。だからギリギリライン自分を騙していた。

しかし、今後、「大人」になっていくうえで、もう、これは限界だ。

僕は、このままでは、「大人」になれない。

社会ルールとしては、「大人になる」ことの中に「一人前の男/女になる」という意味が含まれるらしい。

僕は、精神的には一人前の男を目指したいと思うし、そして、一人前の女になる気はない。

しかし、周囲の目が求めてくるものは、逆である

僕は生まれてこのかた自分を女だと思ったことはないし、これからも多分ないだろう。

しかし、外見を男としてパス(=希望性別として周囲から認識されること)することも多分ないだろう。

だとすると、男の服を着た身体的女であり、「精神的には男である女」と周囲から認識されること、

それが一番自分にとって(当面は)ストレスのない生き方だ。

しかし、一般に、そのような外見の人間は、「歳相応の振る舞いが出来ない幼稚な人間」と認識されがちである

もちろん、「中性/あるいは、男でも女でもない性別」という性別が公のものとして世の中から認識されれば、僕の悩みはすべて解決する。

しかし、この国でむこう数十年のうちにそういうことが実現するのは、まあフィクションの中だけだろう。

それゆえに、今後、僕に、外側から付きまとってくるであろう「女」という属性と、これからどう向き合っていけばいいか、わからない。

性転換して男になるわけではなく、女性としてのTPOに従わない見るから男装した女のままで、

子供でなく、ひとりの大人としてただそこに存在している、ということを、社会からは認めてはもらえないのだろうか。

(正直今まであんまり深刻に考えてなかったのですが、

ここにて文章化してみて割りと絶望しています…)

2014-10-13

吾輩は女である、胸はでかい

秋冬になって、セーターの購入を検討していたらふと巨乳について考察がはじまっていました。

我、巨乳なり。世に生を受けて26年。

巨乳であることのデメリットコンプレックスを、はてだで読んで共感しながら、メリットであることを考えるに至って。

結論としては巨乳であることにあまりメリットはないですね。

なんでかと言うと、自分おっぱいは切り離せたことが無いので「こっからここまでが女だから優しくされて、こっからここまでは巨乳分だな」

なんて定量的観測はできないわけですよね。

からであるメリットはあっても、巨乳メリットは正直よくわかりません。

自分の魅力の底上げになってんだろうなとは考えるけど、その部分を実感したことは正直ない。

わたしは顔面偏差値は高くはないですが、低くもないです。

化粧にも服にも人並に気を使っているので、クラスにいたら4~5番目というところでしょうか。

容姿をほめられることもあるが「可愛い」であって「美人」と言われたことはない。

おっぱい大きいね!」を「スタイルいいね!」と言い換えてもらえることはある。

からふつう容姿の女であると思います


前置きなげーな。

昔は巨乳コンプと、「女」であることを受け入れられない自分にすごく悩んでいました。

性的対象と見られることへの拒否感と、実際女であることを自分自意識との共存が難しかった。

わかりやすく言えば、こじらせてた。こじらせ系女子大生だった。

今は別にいいや~と思えて、わたしって女だし、女以外として生きられないし。

「女らしいとか、エロいとか、好きなようにとらえて下さい」と素直に思えます

別に他人がどう自分を見ようと、それに私が付き合う必要が無いということを実践できるようになりました。

異性からセクハラも、同性から貧乳コンプサンドバックになることも、容姿的特徴をネタにされることも流せます

でも同時に、「自覚的に女をやる」ことで昔は感じなかった弊害を感じるようになりました。

わたしは男と同じ土俵で何かをやる必要を感じていない、その分、女として意識的にふるまいます

男性からは受け入れられるけど、同性と異性の一部からは「媚びてる」とたまに思われるようです。

ユニセックスな爽やかさが私に足りないことは自覚しているので、そうだなあ、もっと爽やかに振舞おうと思います

であることを自覚して、肯定してますけど、、女の武器を使って得しようとまでは思っていません。

セックスアピールだけしまくって、実力や内面が伴わないなんて、下品じゃないですか。

わたしには、別に二子ちゃんみたいなキャラクターも、美貌ものないのは知っているし。だからもっと自然体で良いと思います

でも巨乳と言うオプションがついている限り、女として見られないで生きるのは難しいです。

からユニセックスな爽やかさに憧れつつ、それは手に入らなかったので、ある種の諦観を持って、いまの位置に落ち着いるんですよね。

なんていうかつまり巨乳と言うオプションは魅力かどうかは置いておいて、「女」って部分を強調しすぎてやっかいです。

から私が「媚びなくても」=(性別関係無いと言うスタンスユニセックスな考え)を貫いても、

そうはいかなかったと言うことを嫌と言うほど実体験的に知っているし。

じゃあ、肯定的に女であることを受け入れようと思えば(まあわたしのやり方の杜撰さもあるのでしょうが)陰口言われるし。



・・・なんていうかおっぱい大好きな素敵男子に好かれたいですよね。

それで巨乳で良かった!って快哉をあげたいもんだ、と思う今日この頃です。


長々と申し訳ありませんでした。巨乳コンプカタルシスについて考察したくって、肝心のおっぱいは70Hです。

2014-03-04

我らモテ宣言

モテない高校生大学生男子諸君へ告ぐ。君がモテていないのは、女があなた価値理解してくれないからではない。君が不細工だからでもない。チビからでもなければ、ガリだからでもない。

君がモテていない真の原因は、モテる男子の特徴をコピーできていないからだ。そしてモテるということへの切実さ、真剣さ、そして努力が足りていないからだ。

今宵、君はモテの神髄を学ぶ。ここに宣言しよう。我らはモテ適応し、同化する。

コンプレックスを解消しろ

全てのコンプレックスが解消可能なものなわけじゃないが、ちょっとした勇気努力で解決できるものも多い。

コンプレックスを解消することは、自分価値を高めるためだけじゃなく、自分に自信をつけるために必要な作業だ。自信は男の最大の武器だ。

ジムに通って鍛えて細マッチョになれ。服を買ってオシャレになれ。勉強しろ皮膚科に通え。薬を飲め。香水をつけろ。Wikipediaを読み、価値のあるウェブサイトを見て知識を増やせ。

モテる見た目」

見た目は大切だ。見た目が大切だということは、君の見た目が良くなれば、努力をしていない多くの男子達より優位にたてるということだ。

君のルックスが良くなかったとしても、男にとってルックスは顔だけじゃない。服装、髪型、体格、筋肉匂い、表情、立ち振る舞い、清潔感。これらは顔と同じかそれ以上に大切だが、自分意思、そして努力で変えることができる。

- 服装

様々なタイプのオシャレがあるから、何を着ろとは言えないが、タイプ女の子が好きそうな服装のうち、自分に似合うものを着ろ。店員の助けを借りろ。上下セットで買え。ファッション雑誌を読め。靴まで気を使え。

- 体格

デブもガリもモテない。良い女ほど、いわゆる細マッチョの、鍛えられためりはりのある体の男が好きだ。何故なら、健康に見えるからだ。健康な人を好きになるように、人間本能的にプログラムされている。ガリガリの体型が好きな女もいるが、それは異性と接する機会が少なかった、男慣れしていないウブな女の子だけだ。男の体型に見慣れていないから筋肉に恐怖を感じているだけだ。美人は異性と接する機会が多い。鍛えるんだ。

運動能力に自信のない男は、今すぐに筋トレ運動を始めた方が良い。精神と肉体は連動しているからだ。身体能力は男に求められる基本的能力だ。サッカー部リア充あいつへの劣等感を消せ。自分リア充に近づくことでしか真のモテは達成できない。

- 喋り方

ぼそぼそ喋る男は自信のなさの現れだ。不自然じゃない程度に大きな声で喋れ。早口なのも自信のなさの現れだ。ゆっくり喋れ。ところどころ少し間を空けて喋って、相手の関心を引け。TV戦場カメラマンが喋ってるとふと聞いてしまうだろ?間というのはそれほどのパワーを持ってる。あと、声が高いと言われる奴はちょっと低めの声で喋れ。重要だ。

- 匂い

清潔感は極めて重要だ。いいにおいがする男は、それだけでポイントが高い。香水を使おう。

男女兼用ユニセックスの物の中から自分がいいにおいだと思うもののなかでランキングが上位のものを買え。香水を持ち歩いて、匂い重要さを自分意識に取り入れろ。

- 顔

眉毛カットしたり、整えたり、脱色したり、日焼けしてみたり、洗顔の仕方を変えてみたり、化粧水やローションを塗ったり、マルチビタミンをとって肌質を改善したり、可能な限りのことをしろ。何か肌に悩みがあれば迷わず皮膚科に行け。健康保険はそのために払ってるんだ。

- 髪型

モテる上で極めて重要なのが、髪型だ。まともにセットしたことがないなら、ワックス、スプレー、アイロンは最低限買い、髪型への意識を高めろ。ヘアカログを買え。長めの髪型ごまかせ。髪を染めろ。オシャレな街のヘアサロンに行き、「モテたいんで万人受けするようなオシャレな髪型にしてください」と相談しろ

- 笑顔

笑顔は最大の武器だ。警戒心を解いたり、安心させたり、幸せな気分にさせたり、ごまかしたり、あらゆる時に笑顔は役に立つ。笑う男はモテる。今から、二倍笑え。

- 表情

無表情な人間は不気味だ。クールですらない。笑ったり、驚いたり、悲しんだり、様々な表情を研究しろ。少し大げさで媚びたような表情でいい。会話をしているときに、適切な表情をつけろ。

- 頭

賢い男はモテる。以上だ。自分の専門分野を真剣に学び、一般教養もそれなりに本を読んだりして勉強しろ

- 動き

緊張すると挙動不審になる男が多い。意識して、自分の動きをコントロールしろ。例えば、貧乏揺すり、髪をいじる癖、きょろきょろする癖など、これらは不快から今すぐやめるべきだ。

モテる精神
度胸、自信

ビビらないこと。これはモテる基本だ。とはいっても、ビビることもある。ビビっていることを悟られないように、上手にセルフコントロールすべきだ。

- 気配り

レディーファーストができると得だ。モテる女ほどレディーファースト待遇を受けているから、できない場合マイナスになると思え。ヒールを履いている女の歩くスピード、歩幅を意識して合わせろ。

荷物は持て。ハードルが高いと感じるようなら、手ぶらデートに行きペットボトルを買って、「入れて良い?」といってバッグに入れてそのまま持て。必要そうになったら先読みしてバッグを渡せ。トイレ行くときも基本渡せ。

それから、お前は車線側を歩け。レストランではコートハンガーにかけてやれ。寒そうだったら服を貸せ。

- 笑い

しませ、そして楽しめ。面白い話をするように心がけろ。TVじゃないから面白いオチ必要ない。ストーリー全体、細部、一部、あるいは動作や間、表情が面白ければそれでいい。

モテる話術」
- 褒め

自信がないと、ストレートに褒められない。気持ち悪いと思われたり、下心があると思われるんじゃないか、という不安があると、なかなかできない。褒める男になれ。

褒める時は、間接的に言えばいやらしくない。間接的だがダイレクトに行け。「可愛いから嫉妬されてるんじゃない?」「男といる時っていつもレディースデーみたいな感じなんじゃない?」などが一例だ。

定期的に褒めろ。会うたびに褒めろ。褒めすぎなくらい褒めて、自分のことを意識させろ。

- イジり

イジりはユーモアを含んだ、からかい冗談のことだ。

イジりは、「見てみ。エスカレーター子供は手つないで乗らないといけないんだよ」「そんな背伸びしなくても大丈夫だよ」「あ、ごめんね。簡単な言葉で説明するね。」

こんな感じだ。イジりを駆使して、傲慢な感じを出さずに自分立場わずかにあげろ。

褒めと合わせると、「何も考えてないんだね、可愛いけど」「そうやってかわいこぶるのやめて」など、効果的に褒めることもできる。同時に使って相手を混乱させろ。

- 真剣

モテのコツは、緊張と緩和。簡単に言うと、ギャップのことだ。普段は面白い話をして、たまに真剣な話をしろ。将来の話、自分価値観過去、考え、趣味。中身のある人間だというアピールにもなるし、普段ふざけていることとのギャップから、相手は自分に心を開いてくれたと考える。相手の話も真剣に聞け。声のトーンを落とせ。真剣な話は薄暗い部屋で話せ。

- 雑談

雑談連想ゲームだ。関連した話題、単語、出来事を駆使して、「〜ってさ」「そういえば〜って」などと言ってどんどんつなげていけ。思いつかなかったら、「てか、〜って」といって、関係のない話題にチェンジしろ。相手が自分の話に興味を持っていなかったら、「てか、〜って」をもう一度使え。黙るな。

雑談は一番使う機会が多い能力から、どんどん練習し鍛えろ。女の子に定期的に電話しろ

- 強引さ

強引さは武器。時に暴力にもなるが、援軍にもなる。全てに共通することだが、強引さは自信がないと出せない。強引さが逆に魅力になることもある。

例えば「まだ知り合ったばっかりだから…」と言われたときに、「大丈夫」といってキスできるか、ということだ。「今からカラオケいこ。終電?いや俺も明日予定あるし。だから大丈夫。」ということだ。センスを磨き、状況を見極めろ。(ところで、このテクナンパをすると頻繁に使うことになる。)

「総括」

ちょっと不気味な見た目をしたゲーム好きの君も、モテない男子同士でつるんで昼休みを過ごしている君も、ブスな彼女と一度だけ付き合ったことがある君も、あまり性欲がないような雰囲気を出している家でAV見ながらオナニーしている君も、ちょっと想像してくれ。毎月女の子に告られて、自分が選ぶ側にまわっている所を。

いつモテるか。今でしょ

(変なテンションで書いてしまった。)

2012-08-27

ユニセックスAVというジャンル

女性向けAV需要するハテダを読んだ

男性向けAV女性向けAVの違い

http://anond.hatelabo.jp/20120826021920

ぼくは男なんですけど、ほとんど同感ですね。

問題意識としては、彼女と一緒に自然に見られるものがない。

ラブホテレビつけたら「いわゆる男性向けAV」が流れるけど、

あんなん点けたら、せっかくの雰囲気台無しですじゃん。

あと、「草食系」っぽい需要

じぶんが草食系かどうかは知らないけど、

べつに暴力衝動もないし、接して漏らさずなこともあるくらいで、

から一人で観るときも、競技会でもレイプでもナンパでもなく

ふつうカップル夫婦自然に落ち着いた雰囲気

エロティックセックスをして幸せそうにしている映像が観たい。

きもいですか。きもいとか言ういうひともいるんだろうな。

けどそういう需要もあるし、正規でお金払って買いますよ、ぼくはね。

うん、やっぱ幸せそうなのがいいなあ。

むかしから肉欲って感じのが薄くって、

そのかわり色欲っていうか、精神的充足みたいのを欲してるので、

なんていうのかな、

ラブコメセックスシーンみたいなね。

あと、レンタルビデオ店でわりと好きなのは

エロティック」とか「エロス」とかいう棚にある映画

レイプ映像じゃ起たないし、個人的にはソナニーのが万倍いいです。

ユニセックスアダルトビデオ

女性向け」はおそら需要に対して供給過小なので、

これは自然とふえていくとおもうんだけど、

女性向け」というわけでも「男性向け」というわけでもない、

ユニセックスエロティックさをもった映像作品がほしい。

こんな気持ちわかるでしょ、答えはきっと奥の方

2011-10-30

つらつらと、日本自動車産業の置かれた状況について考えてみた。

自動車産業が抱える問題って、現在の日本の置かれた状況を象徴するものだよなぁ、と思い、少し掘り下げて考えてみた。「推測」と書いたのは、バックデータ・統計資料にわざわざ時間をかけてあたる暇はないので、状況証拠だけで考えていくということだ。暇な人、もしくは自動車産業関係者のマーケターの方、もしくはマクロ経済の専門家様、データを元にこの推測、といいますか仮説を検証してみてくださいませ。

若者の嗜好が変われば万事解決、なのか

自動車の国内市場規模は縮小の一途。特に若者がクルマに興味を持ってくれない。」というのが、業界的に広く共有された悩みのよう。その典型的な事象の捉え方が痛いニュースのこの記事。

痛いニュース(ノ∀`) : “若者、車離れ” 日本国内で車売れない…トヨタ、本気でアイデア募集 - ライブドアブログ

この2ちゃんねるまとめブログで、板の題材として選ばれている記事がこれ。

国内で車売れない危機打開策 トヨタ本気でアイデア募集 (1/2) : J-CASTニュース

ま、痛いニュースJ-CASTなので、、、、、でも、こういうメディアって、一般的な状況の捉えられ方やルサンチマン的なストレスを推し量るには本当に都合がいい。でもJ-CASTの元記事にはファクトデータも載っている。ちょっと引用してみると、

国内での販売は2年連続の減少だ。ダイハツ工業日野自動車を含めたトヨタグループ販売は前期比同4%減の227万台と、米国販売との差が広がる一方だ。国内市場全体の落ち込みより減少幅が小さかったため、トヨタシェア軽自動車除く)は過去最高の45.8%まで上昇したが、トヨタ車単独で11万台の減では、シェア上昇も手離しで喜べない。

国内の自動車需要(全需)は、2006年度の軽を除いた日本国内の新車販売は前年度比8.3%減の358万台と、29年ぶりの低水準だ。登録車市場の低迷の原因としては、経済性や実用性を求めて軽自動車に人気が移っている影響とされてきた。しかし、軽を加えても同4.1%減の561万台であり、国内市場全体が収縮していることが鮮明になっている。

要は、

ってこと。ちなみにこの元記事は1997年という4年前のもの。

で、その対策として当時のトヨタは、

トヨタは06年末に社内横断的なチームを立ち上げ、国内低迷脱却のアイデアを懸命に探り始めた。

対策チームは、自動車という商品の枠内だけで解答は出さず、地域や社会全体の問題の中で消費を喚起する自動車を改めて模索している。携帯電話などの情報関連の支出が増えた若者の「車離れ」や、少子化による若年人口の減少による市場構造の変化を深刻に受け止め、車が売れなくなった構造要因に真剣に目を向けざるを得ない。地域ごとの特性や家庭の年代構成、消費者の行動なども踏まえて自動車市場全体を抜本的に洗い直そうというものだ。

少子化対策は政府でも有効策を打ち出せていない難題中の難問だ。それでも、トヨタ渡辺捷昭社長は「国内市場を活性化するためには、何よりも市場創造型のいい商品を投入することだ。地域の活性化を含めて、いろんな手を打っていきたい」と、社内チームの試みに大きな期待を寄せている。

というわけで、「国内市場をどうにか活性化させるための手を打ちたいと考え、具体的なアクションを起こしている」というメッセージを打ち出したわけですね。

それに対して2ちゃんねる側の反応はだいたい2分されていて、

  • 魅力のあるクルマを作らないメーカーが悪い (元記事がトヨタを取り上げているので、トヨタが槍玉にあがっているけれど、だからといって、他社のを褒めているわけじゃないから、国内メーカー全体に対して同じように思っているのだろう。海外メーカーはout of 眼中なのかな?)
  • トヨタを含む大企業が賃金を抑制するから、われわれは車を買う金を持っていない。そりゃ売れるわけ無いだろう!

となっている。

で、このあと2010年になってどうなったかというと、、、、市場動向、トヨタの対応、そしてネット民wの反応がツンダオワタ情報にまとめられている。(本当は産経新聞の元記事URLを引きたかったのだが、既に削除済み。というわけで、元記事の存在証明はないところはご容赦を。(だから、論文とかでは、データとしては使えないなぁ、、、増田で使うのが精一杯。)

豊田社長「マスコミは若者の車離れと言うが、離れているのは私達メーカーではないのか」 - ツンダオワタ情報

まずはトヨタがどのような手を売ったのかというと、、

トヨタは今年1月に「スポーツ車両統括部」を立ち上げ、スポーツカーの企画や開発に関する最終権限を経営陣から現場に移譲。スポーツカーの復活とともに、走る楽しみを演出する複数の

 プロジェクトが始動している。足回りの良さにこだわった特別仕様車を相次ぎ発売。4人乗りで世界最小の「iQ」6速MT搭載限定車は予約開始から1週間で完売。

9月3日。強い日差しの下、静岡県小山町富士スピードウェイで、1台のスポーツカーが強烈なエンジン音を響かせていた。12月から世界限定500台で販売が予定されている高級

 スポーツカーレクサスLFA」(価格3750万円)。報道関係者らを対象にした試乗会が行われていた。LFAの最高時速は325キロだが、この日は1周4.5キロのコースを約2分で駆け抜けた。「ハンドルを握ったときにドキドキ、ワクワクするクルマをつくりたい」自らレースにも参戦する豊田社長は常にこう言い続けてきた。

つまり、

のようにスポーツカーに活路を見出そうとしているよう。

でも、その結果は、、、、「文中の」ファクトデータを洗ってみると、、

クルマが売れない。昨年の国内新車販売台数は約460万台と、ピーク時(平成2年)の6割程度にまで縮小している。景気低迷が一因だが、一般的には若者のクルマ離れが最大の理由とされている。調査によると、大学生の「興味ある製品」でクルマは17位(20年度)と、40~50歳代が大学生だった当時の7位から大きく後退している。

要は、

  • 市場の縮小は継続している
  • 大学生の間で車に対する興味は薄れている

ということ。ただし、MTのiQは限定台数を売り尽くしたし、Wikipediaの記述を見るかぎり、LFXもきちんと台数は捌けているよう。要は、「作ったクルマはちゃんと売れたけど、市場全体の構造を変えるまでに至っていない」ってことですね。それに対するネット民wの反応は、1997年痛いニュースから、全く変わっていないというのも面白いところだ。

結局のところ、市場の縮小は人口減少トレンド下では不可避。でも、せめて若年層にクルマを運転する楽しみを知ってもらい、高付加価値のクルマを継続して買ってもらえるようにすることで、市場構造の問題を少しでも緩和したい、っていうところだと思われます。少なくとも、ここまでに取り上げた情報ソースからすると、、、、ですが。

クルマがすきな若者は本当にいなくなったのか?

まず、「若者」という括りに対してツッコミがあるというのは、甘んじて受け入れよう。というか、全面的に納得せざるを得ない。で、話を単純化するために、母集団を「大学生」という括りに絞ってみることにする。大学進学率が上昇し、それによって「大学生」という母集団の性質が変化したという点については、「なぜ大学進学率が50%を超えたのか? -大学進学人口と大学数との関連-」という小樽商科大学の学報掲載記事をご覧いただければ一目瞭然。(ああ、やっと真っ当なデータリソースを挙げることができた、、、ホッ。)

であれば、「大学生」よりも、より限定した形で母集団を設定しなければ、まともな時系列比較ができない、ということになる。でも、そんな統計はまともに存在しないだろうなぁ、、、、ということで、ここからは、私の実感という超主観的な状況証拠を絡めてで話を進めたい。私は30代半ばで、某都心から50kmくらいにある某大学を職場とする人間だ。で、自分の周りがみんな全くクルマに興味がないかというと、そんなことはない。R32スカイラインをシートを始めとしてひたすら改造しながら乗っている先輩、フランスオープンカーに乗る後輩、馬鹿でかいアメリカ製SUVで駅まで送ってくれた後輩、、、、普通にいる。しかし、キャンパスの周りが整備され、駐車場の確保が難しくなったなどの事情もあるのだろうが、昔はその存在を確認できた30万円で買った中古車で大学に通い、金はなくともバス/電車という公共交通機関の利用を忌避するタイプの層は、ほとんど見ることができない。つまり、エンスー、とまではいわないかもいれないが、クルマに対しそれなりのお金を費やししている層は昔も今も、少数ながら存在していて、がんばってクルマに乗ろうという層がいなくなったということになるだろう。

無理してクルマに乗る、というインセンティブは下がっている?

30万円の中古車というと、当時の車種で具体的に言えば、10年オチのファミリアハッチバックとか、カローラⅡとかですな。当然乗り心地は良くないし、内装はパットしないし、、、でも、なぜわざわざそんなクルマを乗り回していたかというと、一番大きな理由は「クルマが無ければ不便だった」ということではないかと思うのですよ。この15年ほどで、私鉄や地下鉄の延長、新規路線開業は相次いだし、JRも湘南新宿ラインなどの直通電車をバンバン投入した。職場近辺は、15年ほど前までは、各駅停車しか止まらない私鉄の駅までバスで15分。都心に行くには2時間じゃ利かないという状況だった。かつ周囲には自動車工場と関連施設、更には清掃工場とかしかない、街だったわけで、、、、そりゃ、がんばってバイトして、クルマ買うよなぁ。逆に言えば、今となっては、無理してバイトしなきゃ手に入らないならクルマなんて買わずに、大学が斡旋してくれるUQ Wimaxルータでも買って、電車の中で課題をこなしている方がよっぽど効率的だ。

これと同じ状況が広く各大学で生じている。また、首都圏関西圏のいたる大学で、文系を中心に、バブル期に都心から30〜50km圏に新たに取得した土地に移転させた学部を、都心部の本部キャンパスに戻すというプロジェクトが進められている。というわけで、大学生の多くがクルマに乗らなくなるのは必然、というべき状況なのだ。

Fun to Driveを実感できる層とは

"Fun to Drive"というのは80年代〜90年代(だったかな?)にトヨタが掲げていたコーポレートスローガン、というかキャッチコピー。今あらためて読んでみると、いいキャッチコピーだなぁと。クルマを運転するのはやっぱり楽しいと思う。車高の低い、重心の位置が決まっているクルマって、運転技術が下手な人間でも、走らせるとむちゃくちゃ楽しい。(助手席に乗る人はたまったものじゃないわけだけれど、、、)研究者の職場というのは、普通のホワイトカラーと比べて圧倒的に交通の不便な場所に設置されていることが多い。大学しかり、企業や行政立の研究所しかり。将来的にそういった職場で、ある程度の期間働くことになったとしても、個人的にはクルマで通勤するのはできるだけ避けたいと思う。だって、遅刻の心配しながら朝必死に高速を飛ばしたり、長時間デスクワークした疲れた体で夜道を長時間かけて走って帰宅なんてしたくないじゃあないですか。しかも、クルマに乗っている限り、酒が飲めないというオチまでついてくる。正直、Fun to Driveを実感するきっかけが、自分に巡ってくる機会なんてめったにない。

タイトな仕事に従事する層が通勤でFun to Driveを感じるというのはかなり厳しい。逆に言えば、サボってもいい授業を沢山履修していたり、帰り道にドライブデートする機会が多い学生というのは、Fun to Driveを感じるのにものすごく最適化された生活をしているのだろう。もちろん、クルマで通うことが正当化されるような大学に通っている場合に限るわけだけれど、、、、

それ以外では、「もともと自宅に乗っていて楽しいタイプのクルマがあって」「工場勤務で工場隣接の寮に住んでいるから平日は閉じ込められている。近所にろくに店もないから、週末はクルマで遠出するのが趣味。店がないということは、そもそも他にお金の使い道もないし、、、」という人くらいなのではないかと思いますよ。

クルマ文化先進国?ヨーロッパの状況

まあそれでも、ものづくりニッポンの文化として、モータリゼーションは浸透し続けるべきだし、それは可能だとおっしゃる向きもあるだろう。であれば、自動車文化先進国といわれるヨーロッパの状況を見てみたい。

ヨーロッパに行くと、日本ではあまりお目にかかれないブランドのクルマをよく見かける。SKODA、SEAT、そして90年代には多少日本にも乗っている人がいたけれど、、、的なOPEL、LANCIAなどもまだまだ現役だ。注目したいのはSKODAとSEAT。この2つのブランドはAudi同様VOLKS WAGENの一ブランドなのである。SKODAはもともとチェコ、SEATはスペインメーカー。それぞれVWによって買収され、現在は中〜低価格帯のラインナップを担っている。逆にVWの高級ラインがAudi。VWは、ヨーロッパで最も販売台数が多い自動車メーカーだ。ACEA - European Automobile Manufacturers' Associationの、Year 2011 by manufacturer and by vehicle category (Enlarged Europe) <※注1:エクセルファイルへのリンクです, 注2:1月〜8月までの数値>によると、メーカーとしてのシェアは23.2%。で、問題は23.2%の内訳だ。VWブランドは全体の12.3%。高級ラインのAudiは全体の5.0%、SEATが2.3%、SKODAが3.6%である。VWはフェートンやトゥアレグなどの高級車(というか、実質中身はAudi A8・Q7ね、、、)はあれど、代数的にはごく一部だろうから、23.2%のうち、15%くらいはBセグメント以下の中小型車と推測できる。そしてVWグループ低価格帯のクルマにスポーツカーは極少数だし、Golfにしても他の車種にしても、ホットバージョンのグレードは売上のほんの少しだろう。

一方、スポーツブランドエンスーな人御用達ブランドはというと、、、ALFA ROMEOで1.0%、PORSCHEで0.3%。ボンドカーASTON MARTINもヨーロッパでは8ヶ月間で1,664台(0.0180630955651735%)しか売れていない。(これだけ売れれば十分か、、、?)ちなみにみんな大好きフェラーリは、FIATグループの中でもその他扱いされていて、数値が出されていない。っていうか、その程度のもの。ヨーロッパ階級社会が未だに色濃く残る社会なので、先祖代々馬車に乗っているような人たちが、相変わらず週末の嗜みとしてポルシェフェラーリ、はたまたブガッティランボルギーニなどのカロッツェリアリリースする少数生産の高級車に乗っているのだろう。ということは、ですよ。日本においてエンスー車のみをひたすら取り上げていたCar GraphicやNaviのような雑誌がそこそこ売れ、地方自治体立の図書館に配架され、なおかつテレビ朝日系で番組まであったというのは、どう考えてもおかしい事態、なわけですね。

じゃあ、アメリカはどうなんだ

というと、やっぱり車の運転が「好き」っていう人はそんなにいるように思えない。バック・トゥ・ザ・フューチャーの時代から、若者の憧れはSUVだったし、トヨタアメリカの若年層を攻略するために導入したサイオンだって、ラインナップはxB(日本名Bb)、xD(日本名ist)だし。アメリカ市場といえば、、、のホンダの戦略車種だって、ELEMENTやCR-VにMDX。ようは、SUVをカリフォルニアサーフカルチャーに振るか、ニューヨークヒップホップカルチャーに振るか、はたまた高級志向に走るかしか、手はなかったわけで、、、、

経済成長期にみられる特殊現象

経済成長期というのは、来年は今年よりも所得が増える人が沢山いるという状態のことだ。経済的に余裕が出来てくると、多くの人間が考えるのは生活の質的向上を図ろうというものだ。その結果、未知の様々な趣味にお金と時間を突っ込んで見ることとなる(これ、現在の中国沿海部がちょうどそういう状態)。そういった状況下で、日本のメーカーレビントレノ、MR-2、CR-X、ユーノスロードスター、FTOなど低価格でかなり走りが楽しめるスポーツカーを量産してしまうことに成功してしまう。ミドシップのツーシーターが200万円台前半とか、V−Tecエンジンを積んだ2ドアホットハッチが100万円台、車の歴史から見たら、おかしいだろう!ということですよ。更にホンダビートダイハツカプチーノ、極めつけはマツダAutozam AZ-1軽自動車なのに、ミドシップガルウィング。とんでもなさすぎる、、、、

で、いろいろ手を出してみるものの、そこそこ収入が安定する頃には、自分の趣味や可処分所得に見合った趣味だけに落ち着いていく。ま、もともとクルマで女の子にもてようと思えば、そこそこの外車や国産車でもレクサスになるだろう。中途半端に月3万円のローンとほぼ同額の維持費をクルマに突っ込むくらいなら、3万円を衣服費に使い、残り3万円でデートに誘う店のグレードを上げた方がよっぽどモテるだろう。結局日本という市場は、相も変わらず500万円オーバーのクルマを買い続けてくれる一部の層と、下駄として使うための安くて丈夫なクルマを選ぶ層(しかも、子育て期限定でワンボックスを買う層も多いと見た、っていうか00年代前半は、2シーター乗っていた人が、パパになってSTEPWGNやセレナに乗り換えを余儀なくされるというパターンが本当に多かったのですよ)と、クルマなんてそもそもいらないっていう多くの層によって形成されることとなる。下駄クルマは利益率は低いし、韓国・中国勢がブランド力を向上させていけば、取って代わられる事態も当然ありうる(それを日本にやられた先例がアメリカだ)。国内市場で利益をあげ続けようと思うならば、高級車のシェアを取りに行くしかない。そういう意味でトヨタはLexusを止める訳にはいかないし、他社は実質国内市場はあきらめかけているんじゃない、、、としか思えない。高級車ラインを展開できなければ、日本は欧州・アジア向けモデルを導入するone of themの市場という前提で戦略を立てざるを得ない(実際、日産、ホンダマツダなんかはまさしくこの戦略をとってる。マーチが全量アジアからの輸入になるなんてね、、、、)。

なぜダイハツは第三のエコカーのCMに瑛太を起用するのか?

で、以下のURLから1本のテレビCMをご覧頂きたい。トヨタグループの一員であるダイハツの企業CMだ。

テレビCM 企業CM「日本のどこかで 新しい町」篇【ダイハツ】

このCMの読み解きは、あくまでも僕の憶測にしか過ぎないのであしからず

都会でクリエイティブ(たぶん美容師とか、ショップ店員とかかな?)な仕事をしていた瑛太が、突如田舎にIターンUターン、じゃないだろうなぁ、、、)して、ガテン系(工務店)の仕事を始める。そこで、これまで乗っていたアメ車のシボレー・カマロを第三のエコカーであるダイハツの軽(ミラ・イース)に変える。生活の変化と平行して、地元の郵便局員である吹石一恵との関係が始まり、、、、というストーリーなわけだけど、設定の1つ1つに企業戦略として重要な意味合いが込められていると思うのだ。(あくまでも推測だけど、、、)

都心にはダイハツが売り込む市場など、商用車以外に大して存在しない(それでも、乳幼児を抱えるお母さんが、電車に乗れなくなったから必要に迫られて車を買うというケースは結構ある(タントのCMを参照。それにしてもダイハツのCMは、意図がすっきりはっきりして清々しいほど。マーケ的お手本ですね。)。だから、当然第一次・第二次産業(の生産部門)が経済の中心であるエリア、もっとわかりやすく言い換えると、でっかいイオンモールが唯一のデートコースという地域が、ダイハツ(とかスズキとか)の主戦場となる。

そういったエリアは、都心とは異なる理由で市場の縮小が進んでいる。まずもって、人口減少トレンドがものすごく強いということ。都心の場合出生率は下がっても、人口流入が大きいので若年層人口の減少トレンドはかなり緩和されている(というか、江東区とか、横浜市なんかは、保育園入園の待機児童問題がぜんぜん解決されないままで、、、、)。でも、地方は加速度がついて若年人口が減っているというのがまず前提となる。

その上に自動車市場を冷やす意外な要因というのが、実はイオンモールの進出ではないのかな、と個人的には睨んでいる。こう書くと、「イオンモールこそが、駅前商店街衰退の最大の要因で、だからみんなクルマを保有せざるをえないのじゃないか」というツッコミがきそうだが、たぶん逆じゃないかな、と。地方の駅前商店街なんて、もともと若年層が楽しめる娯楽や、ファッションを提供する機能を持っていなかった。だから、暇な若者に出来る時間つぶしって、女の子を誘ってドライブくらいしかなかったわけだ。例えば、90年代にものすごく売れたホンダ・S-MX は、フルフラットシートにできるだけでなく、ご丁寧にティッシュボックスまで備え付けてある。わかりやすくニーズのど真ん中をついていたわけだ。

それが、イオンモールができることで状況は一変する。シネコンタイトーとかセガとかの大規模ゲーセンやROUND1で時間は潰せるし、服を買うのも、ワールドイトキンオンワードといったアパレル大手のちょっと低価格ラインのショップレディースならば宮崎あおいがCMしてるEarth music & ecologyとか、OZOC、Melroseとか。メンズならTK Takeo Kikuchiとか。ユニセックスチャイルドで、UNIQLOに満足しない層のために、GAPとか、無印とか、COMME CA ISMとかも入っている。ABCマートがあれば、靴も含めてそんなにダサくない、というか都心で売っているものと遜色のないものが揃ってしまう。そりゃ、裏原宿テイストは無理だけど、池袋マルイサンシャインシティくらいのレベルは買えてしまう。片道30分でイオンモールにつけるのであれば、その短い時間にお金をかけるよりも、一日中過ごすイオンモールの中でお金を使ったほうが楽しいわけだ。つまり、人口が少ないだけでなく、残っている若者にもクルマに必要以上にお金をつぎ込むインセンティブがもはや存在しないということだ。

じゃあ、粛々とシュリンクする市場規模に対応するだけの資源投下をすべきか、、、というとそうは問屋がおろさない。それができない要因、それは地方に数多く存在する独立資本の販売店フランチャイジーだ。バブル崩壊後、自動車メーカーはそれぞれ、ドラスティックに販売網ネットワークを整理した。今となっては複数の販売チャネルを運営しているのは、実質的にはトヨタだけになってしまった。ただし、トヨタ・日産・三菱といったメーカーの場合、販社は一部自らが出資している法人が大半であり、スムーズに(とはいかないまでも、どうにか)店舗網の縮小、合併を進めることができた。ところが、ダイハツスズキスバルホンダ(の旧プリモ店)は、三丁目の夕日に出てくるような個人経営の自動車整備業にフランチャイジーとして販売を委託するという形態の店舗を数多く抱える。販売店網が密だということは、アフターサービスメンテナンスの質を向上させることにつながる。アフターサービスメンテナンスはアフターマーケットという業界用語があるくらい、利益率の高い市場なので、各社力を入れているわけだが、サービス水準を高めるためには、各店舗の士気が高められていることが重要だ。

販社としては、生涯価値の高い顧客、つまり長くお金を落とし続けてくれる顧客を捕まえたいというニーズを持っている。となると、地方にやってきた若年層というのが、一番欲しい顧客のプロファイルとなる。地方にやってきて、工務店という地域密着な仕事をし、地元の(たぶん)特定郵便局の職員とつきあって結婚して、、、というのは、まさしく地方の販売店にとって喉から手が出るほど欲しい顧客像だといえるだろう。こういう層に向けて、ストレートに刺さるCM、というのは、ミラ・イースの本当の想定顧客かどうかは関係ない。(実際、イースの車種CMは、ブルース・ウィリスを起用してダジャレを言わせているわけだから、瑛太のようなプロフィール、ではないことは明白。)「企業CM」して瑛太と吹石一恵が出演するCMを放映するということは、メッセージターゲットは販売店フランチャイジーなのではないかな、と。

長かったけど、結論。車好きの数は基本的には一定比率。高度成長期バブルが異常だっただけ。

小見出しで結論は言い切っちゃいましたが、基本はこれ。自動車メーカーボードメンバーや車種開発部門は既にわかっていてやっているはず。じゃなきゃ、瑛太が乗るクルマはミラ・イースにならないし、マツダスカイアクティブテクノロジ搭載車やホンダハイブリッド車に国内独自モデルが1つもない、なんて事にもならないはず。

ところが、販売部門、とくに販社といっしょにプロモーション計画を取りまとめる部門は、国内は縮小均衡で粛々とやっていく、なんてことは口が裂けても言えないはず。なので、国内販社向けマーケティング担当者が考えるべきは、シュリンクする市場環境下で、世界共通モデルをいかに低コストローカライズして、他者のシェアを奪うのか、しかないのが現状なのだと思いますよ。正直、ね。

2009-11-06

服従しないし果たせない

こんにちは。結局ekkenさんはあとでマスをかいたのか気になりますが、当然かいたでしょう。僕もかいてねます。では今週の推奨コメントです。

  • ekkenさんがmatasaburoさんに対し「不快感を表明されただけで閉鎖」と断定。
  • だが正直者の僕にはどこに断定の根拠が書いてあるのかわからない。
  • matasaburoさんはkuwaなんちゃらの属性の説明として「不快感を表明した人」と言っただけだわ。
  • つまりこの増田ekkenさんとkuwaなんちゃらを足してシェイクして素数で割ったようないい男ということ。
  • やだそんなの割り切れない。
  • しかも割るのが逆だったわ。

第一話:「服従するが果たさない」閉鎖に関して

ekkenさんの「脅迫者を擁護するekkenヒドイっ!」というユニセックスぽい発言が最高にクール。そして続けざまに「脅迫行為については触れなかっただけ」とハイブロウ言い訳を披露する。この連続コンボで読者のボルテージは既に最高潮。あの時は「不快感を表明されただけで閉鎖かよ」なんてワイルドに言い放ってくれたのに。あなた最高にステキだったのに。カマっぽいのなんてあたしだけで十分だわ。

ここからekkenさんはmatasaburoさんの元記事を読み直してみる。そしてkuwaなんちゃらへの憤りを再確認。あれこの人憤ってたのね。ブコメからはぜんぜん読み取れなかったわ。そしてお義理程度のmatasaburoさんへの同情が続くが、「それほど重要なものとして扱われていない」とかいって誤読した自分自尊心への配慮を忘れていない。自殺者数が上昇する昨今、この自己愛は自殺抑止の重要な鍵と捉えるべきか。

次にmatasaburoさんの最後の挨拶引用するが、どう読んでも恐れてるのは「不快」じゃなくて「強い怒り」だろというツッコミを入れるのは野暮というもの。そしてこの誤読から「誰一人として不快に感じないなんてことはありえない」なんてああそうつなげたかったのね的なひねりを見せるが、転換部だけ面白くてその後が手抜きに感じるのは昨今の政治事情を暗示しているのだろう。


第二話:検討したら分けるほどの話がありません。

今週のまとめ
  • よく読むと単に誤読してるだけなので解説してもつまらない。
  • 不快感を与えたことに対するエクスキューズ」を鍵括弧でくくる理由がわからない。
  • そんなことよりお前の態度が気に入らない。
  • ところでブクマの駄洒落ってだれなんだろう。


追記:

matasaburoさんごめん。

あなたやっぱ天才です。

2009-09-22

http://anond.hatelabo.jp/20090920094759

>便器にこびりついたクソをもう掃除しなくてすむ方法

ティッシュは多めにした方が良い、デカクソはぺーパーを引きずり落とす可能性がある。

あと小便でこびり付きクソを打ち落とした時には、なぜか「やったぜ感」がある。つまらんが。


最近では、妻子持ち、彼女もちの男性は「座りション」を強制されているそうだ。

「立ちション」スタイルは、くだらんが個人的に「男のプライド」に関わることだと思うので、拒否したい。

だが、旦那や彼氏の、「散らばり小便しずく」どころか「便器こびりつきクソ」まで掃除させてるとなると、女性側の主張は分からんでもない。


男性は「散らばり小便しずく」をトイレットペーパーでさっとふき、それを便器において「便器こびりつきクソ」を防止する「男のマナー」を徹底することで、

「男の立ちション」を堅持していって欲しいと思う。

なぜなら、このまま男女共用座りションが定着すれば、「掃除がしやすい便座固定式便器」がでて、小便器なども無くなってしまうかもしれない。

オレはこの先も立って小便がしたい。膀胱が圧迫されて小便が出にくいってのもあるが、座ってする小便に「排泄の欲求」を満たす事ができないのだ。


ユニセックスの時代に、立ちションスタイルが「男のプライド」といってもクソみたいな事かもしれないが、男自身の小さな工夫と行動で何とかできると思う。

「男のプライド」は、女の労力で支えられる世の中ではなくなったのだから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん