「私大」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私大とは

2018-06-22

3年という時間を父がどう使ったか

うちの父は高卒集団就職的な感じで今の土地にきて働いていたらしい。

ずっと工場で働いていた父は大学へ行きたかったらしく、今思えば大学行きを応援してくれる良い親だったのだと思う。

はいかなかったけど下二人は私大を出ている。

そんなこんなで相談されて自分も入っていたこともあって放送大学を薦めた。

から知ったことだがその時点で父は余命宣告をされていたらしい。

自主的に好きなものを選ぶシステムなので学期ごとに偏った選択可能で、それを見せてもらっては「ちょっと欲張り過ぎじゃね?」とか「お前こそ日和ったな」みたいなやりとりもしていた。

残念ながら所属センターが違ったのでスクーリングは別の場所だったので一度も一緒したことはない。

そんな父が専ら受けていた講座は英語関連で、英語を覚えて船旅をしたいと言っていた。

早くもなく遅くもなく淡々と履修していた父も色気はあったのかTOEIC試験を受けたりしてピークでは820点だったそうだ。

最初に受けた時は400点台だったそうなので、頑張ったといえよう。

そんな父も履修も進みあと少しというところで死んでしまった。

最近英語の読解に自信がついてきて船旅を考えたところで死んでしまった。

ただ、なんというかこれもうちの父らしいし、自分もそうなりそうだ。

目標を定め、マイペースで頑張るも7割くらいで力尽きる。

とてもありそうで抗いたいけど無理っぽいこの感じ。

自分的な目標Steam積みゲー消化、今から頑張ってはいるけれどどうも無理そうな気もする。

それでも7割くらいはできるといいな。

2018-06-20

anond:20180620010952

他人事とは思えず…

自分母子家庭私大行って、親戚がかなり助けてくれたからそこまでの借金にはならなかったけど数百万背負った。

まだ卒業まで時間はあるし、就活なんて運もあるので思い詰めすぎず、学業のほうもしっかりやったほうがいいと思う。

奨学金は月々の返済の免除申請さえすれば待ってくれるし、1000万はなかなかの額だけど返済できない額じゃない。

自分ブラック企業新卒で入ってしまったものの、残業代不当解雇裁判起こしその慰謝料奨学金返済に充て、

ホワイト企業転職したのもあって完済できてる。

人生意外と何とかなる。良い大学入れたなら尚更。勉強してきたことが助けになるはず。

2018-06-15

anond:20180613125234

歯医者の友人と、取引先に歯医者3件、自身治療でも、2件はドクターショッピングした者です。

私の選択基準はこのような感じ。

1. 学歴

私立よりは国立大学卒。私立入試倍率が1倍台とか、受けたら受かるようなところがゴロゴロしている。

そういうところを出た開業歯医者は、だいたい2世で親の跡継ぎ的に歯医者になるような輩だから

歯に対する知識常識が薄いとのこと。

この話は、歯医者の友人から情報。後で自分でも調べてみたが、私大でも4倍程度の競争率がある大学もあるので、

私大NG、ってわけでもないようだ。ただし、私の地方では、概ね私大=1倍台だったので、友人はローカルな話として言っていただけかもしれない。

あと、院まで出ていると、なおベター

2. 卒業後の自己研鑽

医療世界日進月歩なので、日々のキャッチアップが出来ているかどうかが大切とのこと。

毎日診療以外にも、研修コースに通って技術を磨いているかどうか。

その点をアピールしている歯医者は、ホームページに明記していたり、待合室などで修了証を掲示している。

3. 設備

レントゲンデジタルかどうか

デジタルのほうが鮮明に映る。当然鮮明に映るほうが、小さな影などがわかりやすく、虫歯の早期発見につながる。

 また、デジタルだとX線被爆量も少ない。

・拡大診療

歯医者が、肉眼ではなく、なんらかの光学機器を用いて患者の歯の中を治療することを、拡大診療という。

 患者は目隠しされているか気づきにくいかもしれないが、透明のメガネに、ルーペを取り付けた拡大鏡という器具を装着して治療を行う。

 https://www.google.co.jp/search?q=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E8%A8%BA%E7%99%82&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjk0aSJ0dTbAhUI7rwKHWUeAssQ_AUIDCgD&biw=1464&bih=1013#imgrc=gJxh70CzYa7BbM:

 ↑こんなの

 当然、口の中歯の中を大きく見ることができるので、小さな異常の発見や、虫歯の削り取りも繊細にできるようになる。

 最低でもドクターはこれを使っていてほしいが、拡大診療に意欲的なところは歯科衛生士にも装着させている。

 次に、別のコメにもあったが、歯科用の顕微鏡を用意しているかどうか。歯の根っこなど、さらに小さいところは、この顕微鏡でないと治療は難しいようだ。

歯科技工設備の併設

 歯の詰め物とかを補綴物(ほてつぶつ)っていうんだけど、この補綴は1つ1つがオーダーメイド。歯の型をとって、歯科技工士のいるセンター発注をする。そこから出来上がった補綴物がクリニックに届き、次の治療の際に患者の口の中へ埋め込む。オーダーメイドではあるものの、取った型から作ったものが、完璧状態で、患部にハマるわけではなく、現場での多少の調整が必要になる。

 歯科技工センターとクリニックが別れていると、歯科技工士は型からしか形状の情報を得ることができない。センターが併設されていると、状況によっては歯科技工士が患者の口の中を直接見ることができるため、より実際の患部に合った補綴物を作れるとのこと。また、センター併設だと、完成した補綴の輸送にかかる時間ゼロなため、治療期間の短縮にもつながる。

4. インフォームド・コンセントをしっかりやってくれるか

つの治療について、いくつかのアプローチがある場合選択肢とそのリスクをしっかり説明してくれるかどうか。当たり前のことなんだけど、年配のドクターはこういうところがおざなりイメージがある。

設備の面にも関係するのだけど、デジタルレントゲンやっているところは、診察ブースに大きなモニターを用意していて、撮影したレントゲン患者にもわかりやすく見せてくれるところが多い。

そのレントゲンを見ながら現状の説明をしたり、質問に応えてくれたりすると、患者としても安心感がある。

また、患者が患部について気になっていることを質問しても、めんどくさがらずに解答してくれるかどうかも重要ポイントかも。

くだらない質問NGだけど、患者自分の歯のことについて知ろうとしていることは、歯医者からしたら嬉しいことだと思うので、そこをぞんざいにあしらわれると、プロとしての姿勢に欠けると思うね。

以上4点が自分なりに基準としているものです。

知人から情報や、取引先のホームページなどから伺える診療方針などから患者目線で「ここの歯医者なら信頼できそう」というポイントをまとめました。

最後に、自身治療について。

お恥ずかしながら、30歳になるまで、親知らず以外で歯医者にかかったことがない人生でした。

結構ひどい虫歯がいくつもあって、ある時取引先の歯医者で「初診は無料にするから、うちの診察を体験してみて」と言われたことをきっかけに、虫歯を治すことにしました。

そこの歯医者とは診療以外のところで折り合いが悪くなり、すべて治療が済む前に通うことをやめてしまいました。

3年ぐらいたって、治療途中のままほったらかしていたところが痛くなり、自宅近くで国立卒の先生開業しているところに行きました。

そこは折り合いの悪くなった取引先のクリニックとは真逆でした。

ドクター1人、歯科衛生士1人

アナログレントゲン

・拡大診療なし

顕微鏡も、大きなモニターもなし

週1で2ヶ月ほど通ったのですが、一向に良くなりません。

神経を抜いた歯があり、その根っこが膿んでいたのですが、治療に行っては膿を吸い出して蓋をして「様子を見ましょう」の繰り返し。

最終的には「根っこの細いところなので、治療できない。抜くしか無い」と言われました。

私はその時点で上記つのことを頭に入れていたので、そもそも拡大診療をしていないのに「抜くしか無い」というのは違うんじゃないかな、と思い、そこに通うのを辞めました。

その後、「根管治療(歯の根っこの治療こと)」のスペシャリストが居て、「顕微鏡がある」クリニックを、自宅と職場の近くを中心に探しました。

いくつかの歯医者は「根幹治療は専門じゃない」という解答があったのですが、職場の近くに1件だけ、専門のドクターがいるというところを見つけました。

そのクリニックは3人先生常勤していて、根幹専門の方は、月に1,2回だけ診療をされるとのことでした。

そこで、根幹の専門的な箇所以外の治療常勤の若手のドクターが、根っこに薬を詰めるところだけ、その先生にお願いする形にしました。

かなり長い期間(半年ぐらい?)かかったのですが、なんとかすべての歯の治療を終えることができました。

このクリニックは、歯科技工センターが併設ではないだけで、それ以外のポイントはすべてクリアしています

たまたま私のケースでは、この条件が上手く当てはまっただけかもしれませんが、

私自身は治療に満足しているので、この条件を結構信用しています

よろしければ、歯医者選びの参考になると幸いです。

2018-06-14

経団連「国公立減らせ」はてぶのひと「そうじゃないだろ!」ぼく「せやな

はてぶのひと「減らすべきはFラン私大!」ぼく「えぇ・・・

2018-06-13

anond:20180613171505

普通ぐらいの学力だったらそうかも知れないけど、バブル期は、勉強できる女子四年制大学行くようにはなってた。

一応、均等法も施行されてたし、女性総合職募集もあったと思う。

ただ、上位私大だと内部進学組(コネ入社寿退社組のお嬢様)と、地方から頑張って上京したガリ勉組がいて、そうとう格差あった。

後者バブル恩恵なんてほとんどないもんね。

発達障害なので、気の進まない課題作業が3つ以上重なり締め切りが近づくと「ハイハイ終わり!!!!!!無理!!!!!!!!!!!」となり直視しなければ存在しないとばかりにスマホをいじり続け、生活破壊したりする(それでもあるのは分かっているので精神はゆるやかに削れて行く。でも始められない)。

しかし私は留年のできない私大生。単位を取らないと大卒資格が危うい。今回のレポートはもうズルでもしないと間に合わない。先生はゆるい人でかつこの授業は一般教養科目なのでゆるゆるの極みであり、レポートといっても1000字にも満たないものでお遊びみたいなものだと言っていた。だからバレはしないだろう。バレはしないだろうがこうやって私はまた私に失望するのだ。

春学期も折り返しに来て単位が取れるのか不安な科目もちらほら出始め余計に精神に悪い。1ヶ月以上先にならないと結果がわからないことで悩み目先のことに取り組めないのも発達障害ゆえなのだろうな。はぁ~あ発達障害ライフハック本買って帰るか……。

2018-06-09

anond:20180609114041

毒親”というのは、親が毒なわけです。肉体的、精神的に暴力を振るうような親です。

から、そういう親に虐げられてきた人には、そんな親は愛さなくていいよ。早く逃げちゃいなよ。というわけです。

でも大事に育てられて月に20仕送りもらいながら一人暮らし私大に通ってるお坊ちゃまが、自分の親を“毒親”なんて言ったらどうですか?

あんまり良い気がしないですよね。そこまで言うなら親の援助を受けないで独力で生活しなさいよ。もう大人なんだし。って言われてもしょうがないです。

今度は国の話です。まず愛する必要はないです。愛さなければいけない、なんて言う人はごくごく少数です。そういう人は声は大きいかもしれませんが、愛とはそういうものなので。

でもあなた日本人として生きてきた以上、インフラ教育治安など、日本という国の恩恵を受けずに生きてきたとは考えづらいです。

それなのに、日本愛する人を貶めたり、最低な国だ、なんて言うなら、そこまで言うなら別の国で暮せば良い。と言われて当然ですよね。

仮にあなた日本という国に虐げられてきたと感じていたとしても、いつまでも文句を言ってないで他の国に逃げたら、としか言いようがありません。日本は少なくともそれができない国ではありません。

それができない国もこの世界には存在します。そんな国は、“毒国”と言われてもしょうがいかもしれません。

なにより国は親ではありません。あなたは国の構成員で、国の行うことの責任の一端はあなたにもあります自分たちの力で国自体を変えていくことができます

そのことを自覚せずに文句ばかり言っているとしたら、国を愛する、と言う人よりもすこし子供っぽく見えるかもしれませんね。

2018-06-06

anond:20180606101152

増田も似たような事を言ってるが、

各国のトップ大学と比べて東大理系の定員が大きい&

理系女性東大理3以外に行くより東大以外の医学部に行った方が格段に将来性が良いため。

それでも医学部男性率が高いのは、開業医の後継ぎは娘ではなく息子の役割、と考える親が多いから。

私大の方が男性率が高いのもそのせい(学費バカ高い為に一般家庭の子供は入りにくく、開業医の後継ぎが多い)。

東大理3の女性率が低いのも説明がついてるよ。

女性東大理3に行ってしまうと周りの男に引かれて結婚出来ない

・他大学より女性率が低い為居心地が悪い

・どこの医学部出ようが医師免許に変わりはないし、どうせ女性医師世界でも出世出来ないので医師免許さえ取れれば大学名前関係ないと考える人が多い

地方出身だと東大卒より地元医大卒の方が地元就職に有利だし、地元就職した方が将来実家家事育児サポートを受けやす

etc

女性大学進学率が低いのは、上と似ているが「一人分しか学費が出せないなら娘ではなく息子優先」と考える家庭が多いから。

つーか今時Fランも多いのに、「勉強出来ないか大学に行けない」なわけないだろう。

2018-06-01

anond:20180601155544

まあ大学スポーツなんて言っても75%ぐらい看板に偽りありなんだよね

最大限穿った見方をしちゃうと、学生とは名ばかりのスポ薦と称する傭兵が朝から晩まで部活して、母校の名を売るべく代理戦争を繰り広げているに過ぎない

から勝利至上主義宣伝至上主義・その他全部軽視になるし、勝利のためならしごき区別のつかない指導トップダウン組織運営も平気でやる

そして厳しく、時に理不尽からこそ、それに耐えた学生がその後の就活でも優遇される

でもそれ、別に日大に限ったことじゃなくて、ああもうるさい関学もたぶんそうだし、そもそもどこの私大も大体はそうじゃない?

宣伝の役に立たなかったら、どこが金かけて寮建ててグラウンド整備して、おまけにスカウトだのセレクションだのまでやるんだよ

全部宣伝のためだろうが

かに、今回の件はそういうシステムの悪い面が一度に出て、結果こういう事件になってしまったわけだけども、

からって今更どこの部活勝利至上主義を捨てられるかって言ったら無理だし、今あるシステムから抜け出すつもりはどこの誰にもない

みんな理事長監督コーチの首を取れるか取れないかしか興味ない

所詮ヤクザヤクザの抗争でしかないんだよ

2018-05-28

anond:20180528071215

統廃合されるのは考慮してる。統合されることになったときは、まず、任期なし教員は守られるよ。そこ切ったら、できる教員からバタバタと他の大学転職していって、大学潰すのと大差ないから。

任期付きは雇用の調整弁としか思われてない。テニュアトラックも同じ。任期なしの雇用契約結んでないやつは、統合時にみんな切られると思っておいた方がいい。

任期までの財源しか確保しないようになるでしょう。テニュア取るのはどんどんどんどん難しくなるよ。テニュアトラックとか言う名前でつっておいて、高齢になったところで切ることが一般的になるでしょう。

大学のもの廃校になる可能性もあるが、あの地域では理系私大は他にないからな。高校専門学校も同じ法人がもってるし。あの地域理系人材供給してる場所なので、本当に潰れそうになったら公金なり地元企業寄付や援助なりで何とかするでしょう。国はあの大学必要としてないと思うが、あの地域が生き残るためには必要大学だしな。

あとは、法人の賃借対照表と政府人口減少予測もチェックした。最悪でも20年は持つと思う…それまでに、首都圏私大教員か、悪くても首都圏企業に移れるだろうというのが俺の見立て

20スパンで考えれば、むしろ国研の方が怖いわ…国研そのものお取り潰しになる可能性あると思うよ。

任期付き研究者結婚するな

任期付きの助教をやっていたが、結婚してしまった。結婚した途端、妻がテニュアレトレうるさくなった。

今いるところはこの分野では国内有数のラボだが、妻が騒ぐので、自分不安になり、名もない地方私大任期なしポストに移ることになった。

決まってから悲しくなってきた。もっと今のところで修行して業績上げてから行くべきだった。せっかく出世コースに載ってたのに、今のボスに逆らって頭下げて地方おくりを自ら選んだ。

俺の人生なんだったんだ。周りで旧帝大テニュアポストについてる人は、着任時には独身だった人ばかり。

あわてるんじゃなかった。任期付きで結婚なんてするんじゃなかった。急がなくても良かったのに…40代独身だと辛い辛いとそこら中に出ているが、あれ全部嘘だと思う。前に妻が実家に帰って家にいたときは、本当に気分が楽だった…何をやっても騒がれないですむ。本当に気が楽だ。

任期付きの人、結婚だけはしない方がいいよ。

2018-05-27

知人二人が結婚した

男はコテコテ理系タイプ東大出身彼女いない歴年齢だった。女はお嬢様育ちの文系私大出身で、メンヘラビッチなところがあり、私ともセフレだった時期がある。お相手は何人いたのかわからない。彼女はいわゆる両刀だった。そんな二人が結婚した。全く正反対のような二人だが、お互いがお互いを必要としていて、支え合っていていいカップルだなあと思っていたので、結婚の知らせは嬉しい。彼女と付き合いだしてから、彼は少し社交的になったし彼女も、彼と付き合ってからメンタルが安定してセックスしまくりという自傷行為をやめた。文章にすると三流恋愛小説のようだが、こんな結婚もあるんだなあとしみじみ思う次第である

2018-05-25

日: グアアアアア

東: 日大がやられたようだな…

駒: フフフ…奴は四天王の中でも最弱

専: 関学如きに負けるとは関東中堅私大の面汚しよ…

2018-05-24

anond:20180524195010

総合私大なんかに通ってねえし

通ってたとしてもそれで俺の言ってることが破綻するわけではない

発言者の信用を失わせて話を覆そうとするのは詭弁だクソトラバ

というかアメフトの話に矮小化すんな

相撲やらもりかけやらどっかの田舎市議セクハラだとか天才ティーンエイジャーの出現だとか

そんな複雑でない話題に飛びついて身もふたもないコメントしやがって

ついったらーみたいにざっくばらんな文体なら気もおさまるが、ブクマカ自分のこと頭良いと思ってんのかやたらまどろっこしい書き方で余計にもやもやした気持ちになる

2018-05-21

anond:20180521202242

危機管理はするけどパワハラは止めません、的な何かとか

まぁマジレスすれば、日大って他の私大に比べても派閥争いが酷くし烈らしいし、権力の座にいる内田に出来たての学部の木っ端教授が歯向かえるわけもなし、というあたりかなとは愚考するます

2018-05-16

親の前で自殺未遂した話

親の前でマンションベランダから飛び降りようとした。

軽く勢いをつけて手すりに登ろうとしたけど、泣きすぎで力が入らなくてうまくいかなかった。

三回目のジャンプで親に手を引っ張られてよろよろと室内にころげこんだ。未遂未遂くらいで終わってしまった。

希死念慮は昔からあった。小学生の頃からずっと。その度に「読んでいるシリーズ新刊が読めなくなるのは残念だから」とかなんとか理由をつけて先延ばしにしてきた。

リストカットしたことがない。しようとしたことはあるけれど。小説で「手首を切ってもうまく死ねない」と読んだことがあったし、うっかり生き残ったら跡を誤魔化すのが大変そうだと思っていた。

高校生の頃、クラスメイトの今から思えばちょっとメンヘラ中二病が入った子と「どうしてもっと前に死んでおかなかったんだろうって思うよね、早く死にたい」と意気投合したことがある。私は表面的には今日明日ハッピーです、という体をとっていたので、その数分間が私の学校生活で唯一希死念慮を表に出せた経験になる。

正直17歳くらいで自分死ぬんだろうなと思っていた。酒が飲めないうちに死ぬのは惜しいなとも。

大学に入った直後高校時代よりも楽しく、開放的で、死にたいと思うことは少なくなった気はする。

それも居酒屋ホテルバイト疲弊するまでの間だったが。無能力感でバイト帰りに川を見て、「ここから飛び込んだら深さがないから頭から飛び込んでどこかに打って気絶して溺死かな」と考える日が続いた。

まりにも仕事ができなかったのでADHDを疑い、通院が始まる。ADHDではないものの極度のあがり症と診断され、通院し続けるようになった。

その後いろいろあって至る現在就職活動ストレス買いで作った借金を親に詰られ、死のうと思った。

ベランダから見る地上には全く恐怖を抱かなかった。履いていたスリッパを放るように脱いでしまったので揃えてから決行しようと思っているうちに止められた。

親にはずっと死にたいと思っていたことを泣きながら話した。親はピントのずれた返ししかしなかった。

自分の無価値感についても話したし、期待に添えない子供でごめんなさいと繰り返した。「そんな期待なんかしていない」と言われた。

飛び出すように家を出て、半日考えた。

私は「価値がない子供でもいいから生きていてほしい」と言われたかった。「死のうとなんてするな」と言って欲しかった。

親の期待やら何やらから逃れたくて、自分が親の思い通りに動く人形じゃないと証明したくて親が嫌がるとわかっているオタク趣味に夢中になったのかもしれない。でも結局逃れられなかった。親はそれを「正しい」方向にしようとし、私を「正しくない」と糾弾し続けた。

事実借金してまで買い物をするのは異常なのだとわかっている。でも止められなかった。自分の無価値から目をそらしたかった。

でも逃げさせてくれなかった。大学自主休講したこと就活を(私はそれなりに頑張っているつもりだが)頑張っていないこと、大学に行く時だけ電車に乗ると吐き気がすること(実際は楽しいことがあった後でも吐き気がするし、大学自体に恐怖心を抱いて家から出られなくなり、それを治療していたこともわかっているはずである)。

私はもう耐えられない。生きていくことに耐えられない。親に生きてくれと言われたら生きるつもりなんて、何でもかんでも親に依存しているのだろうか。でも親にさえ生きてくれと言われなかったらどうしたらいいのだろう。私にはもう、死なない努力をする精神力が残っていない。

カウンセリングにでもかかれば変わるだろうか。今更もう何もかもどうでもいい。

これから私は身辺整理をする。親が望む通りに物を減らして片付けをし、部屋を綺麗にする。

無駄遣いをせず私がしてしまった借金を返し、3〜50万くらいの現金を作っておく。

葬式に来て欲しい人のリストアップをする。遺書を書く。

それが終わったらなるべく迷惑をかけない形で命を終えようと思う。

1年もあれば準備には十分かなと見積もっている。それまでに生きる気力が沸くようなことがあればその時考え直す。

簡単な賭けだ。十分な金を稼ぐまでに生きる気力が沸くかどうかの賭け。

考えてわかったのは「やっぱりもっと早くこの決断を下すべきだった」ということ。

せめて大学に通う前に決断していれば、私大の決して安くはない学費を親に浪費させずに済んだのに。そのお金で老後資金の足しにできただろうにと思ってしまう。

お父さんお母さん、お金時間を私みたいな不良品に使わせちゃってごめんなさい。

ももうすこしで、マイナス100をプラスにはできないけど、マイナス50くらいにはできるように頑張ってバイトするからね。

私の生涯最後一年くらい、苦労や心配をかけないで済むように、私頑張るから

2018-05-09

もしもオペレーションズ・リサーチ研究者総理大臣になったら

私大文系のアホどもとは違って、さぞや合理的国家運営できるようになるんだろうなあ

ただの絵の描けないひがみ。

中学生の頃、絵を描く仕事に就きたいと考えて、高校美術科のある高校へ通った。一時期は絵の予備校にも通っていたし、高校の授業外の絵の講習も3年間行って、課外でもみっちり描いてきて、今、美大に通っている。

高校の時、天才と呼べる友人に出会った。

高校一年出会った時、既に私よりずっとイラストも、デッサンも上手かった。

魅力がある絵とは、この事なのか、と思った。

私が見ても、なんとなく形がズレていたり、プロポーションおかしいことはあったが、そのズレや歪みすら、魅力的に見えた。

彼女は間違いなく、将来的に名の知れた絵描きになると思う。

彼女とは約2年半仲良くしていた。

精力的に絵を描いて、絵に関する努力努力と思わず、全力で楽しんで制作している姿を私は間近で見ていた。

しかしながら、私は仲良くする反面、なんとなく僻んでもいた。努力を苦と感じず、グイグイ絵にのめりこめるその才能が、欲しかった。

私は高校の同学年の中ではよく言って中の上レベルの実力しかなかった。

自分では、しっかり頑張っているつもりだったし、なんなら彼女と同じ練習メニューをこなしてもいた。それでも足りなかった。

周りはみんなコンクールで賞を取る中、私は3年間一度も、何の賞も得られなかった。

コンクール搬入手伝いと、作品選考手伝いをした後、私の作品落選と分かり、先生からかけられた「頑張ったね」の言葉が重かったし、悔しかった。

そんな中、彼女は一番高いレベルの賞を取っていた。

自分自分のペースで、と思いつつも、近くにいる天才の力を感じずにはいられず、焦ってばかりいた。

今も、焦っている。

私が大学で、迷って、悩んで描いている間も、多分彼女進化しているし、何かしらのアクションをしている。

私はというと、この一年、新しい環境に疲れ切ってしまって、制作に身が入らなかった。

夢に向かって邁進する彼女と、同じところをぐるぐるずっと回って迷っている私。

このままではダメだと何度も思って焦った。

彼女とは、三年の夏頃からまりさなくなった。なんとなく、合わなくなったのでお互い離れたという感じだった。

合わなくなった理由としては、多分受験だろうと思う。それだけとも言い切れないが。

彼女国内で一番難関の国立美大を目指していたので、春の一般受験まで気が抜けない状態だった。

対して私は比較的難関と言われる私大を秋の推薦で受けるつもりでいた。

この頃から、なんとなく、絵に対するモチベーションや、考え方が合わなくなったのだと思う。お互いに、それは違うんじゃないの?と、思うことが多くなった気がする。

私は推薦入試で、なんとか合格を勝ち取れた。クラスの他の推薦組も、殆ど合格していた。

そこから、なんとなくクラス雰囲気がぐだっとし始めた。

それを感じ始めた彼女は、余裕がないのもあって、一般入試を控えた人達と推薦入試批判し始めた。

噂で聞いただけなので、本当に批判を言っていたのかどうかは定かではないが、彼女の放つ雰囲気でなんとなくそう言いたいのは私にもわかった。

推薦で楽して受かる貴方達と私は違う、と言いたげな態度を取られた。

私の主観なので、なんとも言えないが。

私は、行きたい大学に行くチャンスが増える、という理由で受けた推薦入試批判される筋合いは無かったし、受かったあとの過ごし方をとやかく言われる筋合いも無かった。推薦には、推薦の大変さがあった。推薦も、一般も、自分の決めた道だ。

彼女とは卒業式前に顔を合わせてから今まで、一度も会っていないが、浪人したらしいと風の噂で聞いた。

彼女の絵は、私も好きなので、頑張って欲しいと影ながら思っている。

多分、これから先も、彼女より魅力的で上手い絵を描く人とは出会わないと思うし、心から尊敬している。頑張ってほしい。

出会ってからずっと、彼女背中を追いかけたり、彼女自分を比べて苦しんだりしたが、もう踏ん切りをつけたいと思って、気持ちを整理するという意味で、この文章を書いた。

これから私は、彼女の歩いた道をあとからいかけるのではなく、私の道を歩く。私にしか描けない作品を楽しく描いていく。そう決めた。

2018-05-03

anond:20180503125122

学生数がやたらと多い私大ですので。予備校評価では難関大でもネット掲示板ではF欄といわれてるでしょうね。

2018-04-28

anond:20180428145056

旧帝大出身者=実家一般家庭=開業資金に乏しい=多数の固定客を確保し、繁盛させられる見込みがないと開業なんか出来ない

私大出身者=実家が(馬鹿高い私大歯学部学費を払える程度に)裕福=開業資金実家から出る=多少腕が悪くても開業できる

という可能性が

2018-04-25

anond:20180425152324

帝大入る偏差値が無くて東京のよく分からん私大専門学校に行ってるケースも沢山あるだろ

2018-04-21

anond:20180420152154

かに純粋デザインオペレーター養成では未来が無いのは同意するが、あなたフォトショスマホ云々はデザイン業を知らなさすぎる(あるいは知っていたとしてもレベルが低すぎる…Fラン美大の零細事務所バイトじゃ無いんだから…)

あと美大デザイン科でもってると言うが、確かに私大はそうかも知れない

しか東京藝大に関しては輩出した人材伝統等様々な面から見て明らかにファイン系が主力

倍率も油画科が一番高い

藝大デザインだってもちろん良い人出してるんだけどね

2018-04-20

偏差値高めの国立大女の子って

私大と比べて可愛さとかスタイルとかが劣る気がする

そう思わない?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん