「児相」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 児相とは

2021-05-02

anond:20210502143933

負け組って言っても、日本日本日本人として生まれれば、健康保険も入れるし選ばなければ職が全くないことはないし、守るものがあるっちゃある

しろ負け組こそ、安い労働力移民が入ってくるとか、マイノリティがでかい顔していい生活を送るのを指をくわえてみるようになるとかを、阻止したくなる動機は強い

相対的貧困ガーとか言い出すから話がややこしくなる

貧困毒親が最大のリスクだが、宗教左翼とかが妨害しなければ児相セーフティネットとして機能するケースが大半

今の政体転覆して修羅世界になったときに実力でのし上がれる奴は、いまの世の中でもそこそこのし上がってるぞ

子供にもプライドがある

パチ屋駐車場放置子のトピが盛り上がってるけど、声かけてほしい、助けてほしいというのは、当たり前だけど子の性質や状況によるかもしれん。

以前住んでた場所の、マンション隣家の子供(うちの子と同学年別クラス)が、結構な頻度で鍵忘れて閉め出されてるとこに出会してた。

最初こそ声かけたらうち入って親の帰りを待っててくれてたけど、何度か声かけるうちに入りたがらなくなった。

こっちも玄関先で寒い暑い)中待ちぼうけというのは見てられなかったけど、ガンとして聞かないので仕方がない。

困ったことがあれば声をかけるんだよって、おやつ飲み物を渡しておく他なかった。

玄関先でじっと待ってないことも多かったから、近くのコンビニとか公園で過ごしてたんだと思う。

まあ理解できなくはない。

同学年だからこそ、大して仲よくもない子の家で過ごしたくはないだろうなって。

哀れまれたくないというプライドもあるし。

極力言わないようにはしてたけど、彼の親への文句ちょっとは出してしまってのもある。

彼にとっては「大好きなお母さん」への苦言なんて聞きたくないよね。

隣家親の携番は知ってたけど、つながらないこともあった。

鍵の持ち歩き方を工夫したらどうかなど提案したけどまあうまくいかない感じだった。

いろいろ親の方にも事情があるのは分かってたし。

高学年だったし「通報」というのは考えつかなかったかな。児相は別件で関わっているようだったし。

これはまあパチ屋の例じゃないから同じとはいえんけど、困ってる子(彼は自分を困ってるとは考えてなかっただろうが)への関わり方って悩ましいところがある。

彼はプライドある「良い子」だったからあれだけど、これがもしいつでも図々しくうちに上がり込んで、盗みでもはたらくような子だったらどうしてたかなとか。

2021-04-30

瀧波ユカリとかの他人犯罪者の子供扱いしていることに気が付かない人たちへ

の子供、俺なんだよ。

あーあ、またその反応かよ、とがっかりしながらも概要を調べてみたら、いつもとちょっと違ったので書いてみる。

名前くらいは見たことあった幡野広志という人の人生相談炎上していたらしい。

記事は削除されてるけど、どうやら幼馴染が14歳なのに19歳の男と付き合ってちゃん避妊もしてないらしい、

あと幼馴染は家で虐待を受けてるらしい、どうしたらいいか、という相談に答えたもの

ちょっと探したら元記事あったけど、とりあえずその感想はあとにする。

で、なんで炎上してるのかなと思ったら、幼馴染が受けているのは性暴力性犯罪虐待なのに、なんで通報させないんだというもの

まず、最初に言いたいのは、性犯罪だ性暴力だ叫んでいる人たちは、

母親が15歳のときに生まれた俺のような人間がどう感じるか、ちょっとでも考えたのか?ということ。

https://twitter.com/takinamiyukari/status/1386546177357717504

https://twitter.com/annaPHd9pj/status/1386826590882041857

こういう生まれだと、未成年への性犯罪や、性的同意年齢の引き上げのニュースに敏感になるんだけど、

その度に俺の父親のような人間に対する、目を伏せたくなるような言葉が並ぶ(見ちゃうんだけど)。

基本的な話を書くと、性的同意年齢は13歳以上だから、この事例だと犯罪に該当すると限らない。

それなのに犯罪者だ性暴力だ言われるのだ。

2個めのリンク先にはこんなことも書いてあった。

>19歳の時点で14歳の子どもとセックスをする人はまともな人ではありません。

そうか、俺はまともじゃない人間の子供なんだな。。。

俺は父親20歳の時に生まれた。

年の差はこの幼馴染と全く一緒だ。

やっぱり貧乏だったし、喧嘩も耐えなかったし、俺も一時期ドロップアウトしかけたし、

両方からぼこぼこに殴られたりもしたし、良い育ち方をしたとは言えない。

それでも自分たちには学が無くて苦労したからって、なんとか大学まで行かせてくれたことに感謝してる。

まだ弟が学生から、俺も働くようになってからちょっとずつ仕送りもするようになった。

もちろん低年齢出産が素晴らしいなんて思ってない。

俺の周りの環境も良くなかったからこの両方と似た立場の人もいっぱいいた。

それくらいゴロゴロ転がってる話だし、相談されたら基本的に止める。

俺も昔は自分の親のことが恥ずかしくて隠してたんだけど、説得するために親が苦労した話をしたこともある。

めちゃくちゃしょうもない奴だったけど彼女子供産んでそのあと結婚して、

今でも頑張って幸せ子供育ててる人間もいる(もちろん不幸な例もある)。

この相談みたいな話を読んだときに、反対するのはしょうがないと思う。

でも、その一個一個に人間存在していることを想像できない人間から

なんで「性犯罪」「犯罪者」「まともな人ではありません」って言われなきゃいけないのか。

じゃあそれで生まれた俺はなんなんだよ。

それは差別って言わないのかよ。と思った。

あと、リンクを張ったあんなって人が勝手に書いた回答、

少なくとも俺の知っている子たちだったら、あんなことを言ったって通じるわけがない。

この人は幸せに生きてきたんだと思うけど、現実を見てない。

相談者が19歳と付き合ってる本人だったら、あれくらいショック与えてもいいかもしれない。

でも、相談者を焦らせてどうすんだよ。

あれ、相談者が間違って読んで真に受けて、焦って行動したら危ないことになるかもってなんで想像しないんだろ。

幼馴染との関係断絶なんてすぐ起こるし、彼氏が逆上する可能性もある。

俺の知る限り、児相だって警察だってあんな無茶にけしかけるような真似しない。

最悪怪我か、人が死ぬ可能だってある。

から虐待については児相への通報もありかなと思ったけど、

それだって下手したら養護施設や親戚の家に送られて、二度と会えない(会わない)状態になるかもしれない。

それを14歳の子に背負わせるのって酷すぎるだろ。

もしそうなったら相談者が自殺しかねない。

俺がこれ書いたのは、幡野広志の回答が、15歳の母親に生まれた俺が思った回答とそっくりだったから。

まず相談者が無茶しないよう否定したり刺激の強すぎることは言っちゃだめだし、

一方から聞いた意見を全部鵜呑みにしてもだめだし、

幼馴染がこの状態を解消したいように思えないなら、その子孤立しないように友達でいてあげて、という。

俺ならその後に彼氏の素性を洗うけど、人生相談ならそこまで求めるのは無理。

間接的な話である以上、そこまで救うのは難しい。

応急処置だけして、まわりにちゃんとした大人がいることを祈るしかない。

幡野って人がどこまで考えてどういう意図であの答えを書いたのかは知らないないけど、

人を性犯罪の子供にさせたがる人たちに比べたら、よっぽど現場を見てる俺の考えに似てた。

少なくとも

https://twitter.com/kaneda_junko/status/1386697247874633731

人権意識がない」、

https://twitter.com/momoyama_radio/status/1386832260398125058

「女の人をバカにしたくてたまらない」、

https://twitter.com/artesia59/status/1386616247173795845

「「幸せ」と感じる認知がヤバすぎる」、

この回答に限っては、ここまで言われるようなものとは全く思えない。

というか、公開の場所他人にこんなこと言える心が怖すぎる。

ただ、相談者が目にすることはないと思うけど、おれも相談者に伝えたいと思ったことがある。

性的同意年齢の問題児相問題も、全部我々大人問題なのよ。

それが本当に申し訳ないし、上に張ったようなそれを人に押し付け自分が恥ずかしいと思わない大人たちがいることが恥ずかしい。

現在毎日のように低年齢出産は起きている。

児相問題もそう。

俺の知る限り、相談しても取り合ってもらえなかったり、家に追い返された話はいっぱい聞いた。

それでも最近は変わってきているって話もあるし、第三者通報でもちゃんと動くようになったらしいけど。

でも児童養護施設環境はまだひどい。

幼馴染が救われない(と決まったわけじゃないけど)のは、これを変えてこなかった大人全員の問題だろ。

それが相談者と幼馴染に本当に申し訳ない。

幡野を罵ってる連中は、今までそれわかってて見逃してきたのに、なんで人のせいにしたり、14歳押し付けようとしてんだよ。

どっちが人権意識ないんだ。

弱い存在を知ったときに、その人を盾に人を攻撃するな。

まず自分を顧みろ。

弱者を作る社会の仕組みを考えろ。

中学時代彼女フィリピン人ハーフで、家にフィリピン人母親が買った江古田ちゃん全巻揃ってて瀧波ユカリを知った。

彼女母親が働いているパブの子たちの日本語の教材になってたんだってさ。

俺はそれを聞いて感動したよ。彼女母親が大変だってのを聞いてたからね。

その感動は今でも俺の思考の核の一つになってるよ。

感動したのは俺の勝手だけど、でも自分思想のために人を扇動して攻撃し、そのために傷つく人がいても厭わない今の瀧波ユカリを見ると胸が痛いよ。

2021-04-19

学校責任って言うけど

具体的にどうすれば責任がとれるんだろう。

自分の身に置き換えて考えてみると、部下同士が不倫したのは上司責任って言われても知らんがなとしか言いようがない。当該社員の降格や配置換えなどの対応はできるだろうけど、「不倫事実会社調査して謝罪しろ」って言っても会社として出来るのは「不倫はやめとけ」と口頭注意するくらいか

学校だって生徒同士で校外トラブルが起こっても基本的には「知らんがな」としか言いようがない。体育の授業中の事故教室の中の殴り合いならともかく、校外の出来事までいちいち真摯対応していたら確実にキャパオーバーすると思う。ただでさえ万引きしたとか夜の街をうろついていたとかLINEで仲間はずれにされるとかそういうのも学校指導してくれと投げられても、担任としては「もうやるな」と言うくらいしかできないのではないか加害者生徒に頑張って指導しても「うぜえ」とLINE愚痴られて加害者生徒たちが結束して担任の車に傷をつけたり親ぐるみで「ちょっとやりすぎよねぇ」と噂を流されたり子供がいた場合はそっちに加害がいくなどして担任自身自殺レベルで病む恐れもある。保身と言われても先生たちだって人間だ。明らかな過失ならともかく、それなりに対応していたトラブルがうまく収束できなかったら「私が悪いって言うんですか」くらい言いたくなるだろう。先生がしゃしゃってきて解決するいじめならとっくに解決している。

問題なのは学校無責任ということではなく、こういう子供同士のトラブル解決できる機関がないことだろう。大人なら調停なり裁判なりで片付けることが、子供同士だと出来ない。学校にその権限はないし、警察にもトラブルの内容では限界がある。児童相談所地域の家庭支援系が近いけれど、既にパンク寸前だろうしそもそもトラブルを抱えている加害者側が積極的支援を求めるか疑問だ。

例の事件、実際学校はどう動けばよかったんだろう。弁護士も入れて「後は当事者同士好きに訴訟でも何でもやってください」にしておけば被害者の傷も少なかったんだろうけど、加害者家族から被害者学校が恨まれて今後の指導が出来ないデメリットもある。「加害者を庇う」と散々あるけど、どんなにクソでも学校は全ての生徒の味方をしなくてはいけない。そこが学校限界だ。いじめ断罪するのは学校ではない。

私刑以外にどういう再発防止策があるか考えたけど、「子供トラブルに特化した警察下部組織を立ち上げてそこに全面的に任せる」のがいちばん良さそう。スクールポリスかい胡散臭い奴じゃなくて、いじめ問題の他に盗癖や性犯罪みたいな疾病レベル問題児の相談とか、児相連携して虐待発見とか登下校の指導とか出来そうなことはたくさんある。児相学校寄りの機関という位置づけだけど、仕事過酷そうだから成手がなさそう。ごめん今の話なかったことで。

anond:20210418214503

違うな。

今の主流はいじめが起きたら被害者児相通報してDV案件にしてしまうこと。

そうするといじめがなかったことにできるから

2021-04-01

anond:20210401094517

いじめもみ消しに、児相通報発達障害テク絶対教えてるやついるよな。

いきなり発達障害になるのは食い物のせいだって言ってくる陰謀馬鹿教師もいて地獄だ。

2021-03-23

anond:20210323095844

自民党がそうやん

家族解体は許さんとか言ってる勢

そのせいで児相被虐待児保護しても一時的しかなくて親の元に返さなきゃならなくて殺される例多々

2021-03-19

anond:20190207083022

公務員バッシング維新の連中が煽動してるのかな

政治家と比べたら公務員立場社会的に弱く公務員待遇に同情できなくもない

でも児相児相子供よりは強者なんだから一番の社会的弱者である子供の人権を守るためには公僕として滅私奉公して欲しい

anond:20190210160609

児相限界児相の人が苦しいとかと別に子供が救われないという点で問題としては大きいと思う

2021-03-09

発達障害のことを気にする前に気にすることがあるだろう?

友人から久々に連絡があり、相談したいことがあると言ってきた。

ほいほいなんだね?と聞くと、友人の子どもが発達障害のケがあるという。だから発達障害の子を持ってる君にこの先親がどうしたら良いか教えて欲しいと。

ふむわかったと、まず医療福祉へのアプローチに動くことや、もし子が就学する前、後になって学校生活に困難さや行き渋りを見たら、支援学級というのもあるよなど、子どもが滑らかに子どもとして生きる環境を整えるヒントをざっくり話した。

それについては彼は飲み込みがとても早かった。

次に親の心のことを話そうとして、彼の妻は子どもさんのそのような兆候にどんな反応をしているのか?ネガティブになっていたら、親子セットでのアプローチ必要になってくるが、と訊ねたら

「嫁は最近子どもご飯を食べさせてない」

は?虐待じゃんそれ、もしもし児相メンじゃん、とこちらが慌てたら

冷凍食品で済ませてる。子どもは元々食が細いのだけれど、ある時特に食欲がなかったのか、ぼくはいつまで食べてればいいの?って嫁に聞いたらキれて、以来子ども手作りのものを食べさせてない」

それも虐待一種だと思うのだが。

嫁さんが息子さんの行動が他の子と違うことや、嫁さん自身が耐えられそうにないと思うんなら、その後どうするかはおいといて、彼女実家に帰して落ち着かせた方がいいよ、とアドバイスしたら

「それができないんだ。彼女の父がガンだってことがわかって、今入院してすぐの時期だから

だったら嫁さん、娘としてなおさら実家に帰って親の看病をしてもいい立場だし、育児も嫌だ、看病も嫌とか幼児か?とムカついてきたし、事実これを感情剥き出しで言ったら

「まあ、そう思うのが普通だろうな。でも俺としては、子ども世界で一番好きだって言って甘えてる相手子どもを引き離したくないんだよ」

5才相手にキレて食事を冷食だけにするような母親が、発達障害児を心身ともに傷つけずに育てられるとはからきし思えないんだが…と内心思っていたら

後出しになるけれど、嫁は食事以外のことでは子どもに対して変な接し方や冷たい態度は取っていない」

そういう問題じゃない。

何を言ったらいいのかわからない。友人は今家族特に母子関係が張り詰めた糸が切れかけてる状態に気づいていないし、友人は友人で、自分の家に、子ども発達障害という問題が降りかかってきて、それが家族全体がこれから先を見据えて考えるべきことだと全くわかっていない。

話を聞いていて辛くなってきたか

「お前と嫁さんの間にいるその子が気の毒でしょうがなくて、でも何もできないのが腹立たしいから話すのやめていいか?」

と言ったら、わかった、と承知され、話は終わった。

嫁さんがキレたという

「ぼくはいつまで食べてればいいの?」

が、子どもなりのSOSサインのような気がしてならない。

追記

友人だから話をきいてはいるのだが。

セックスレスからパパ活したいとか、こっそり家計に手を出してジムに行ったら嫁さんが激怒して実家帰ったやら、家族リングフィット・嫁さんの稲作ゲーム子どもぶつ森switchの容量が足らないから、ゼルダのために4台目を買おうかなと考えてるとか聞いた上でこれだと、この一家未来が良い方向に行くとは思えんのだ。

2021-03-08

anond:20210308192337

世代やろ。増田が二十歳くらいなら子供を殴れば児相が倍殴ってくる時代からそう殴られなかったと思うが、40歳かそれより上なら一般家庭のパパはブライトさんが如く殴って躾けるのが一般的だったんやで。

2021-03-04

せやろがいおじさんは本当に女性差別をしていたのか

この件。

https://www.asahi.com/articles/ASP334F5JP2SUTIL01Z.html

本人はこう言っている。

すると、写真を加工して自分を良く見せようとする人は、女性だけではなく、男性にもいる。じゃあ、なんで俺は女性限定していっただろう。あ、自分の中に「女性をいじったら面白い」という感覚があるぞ。これは、女性蔑視していると言われても仕方がないじゃないか――。そう気づきました。

私はこれは真実ではないのではないかと疑っている。

「なにが悪かったかわかってんのか」と怒られて、相手がなんと言ってほしいかを考えて発言するというのは一般的な反応だ。そのとき、それが仮に自分の本分でなくとも「そういうことにする」ということも十分にあり得ることである

仮に本当は「「写真をカチ盛りしたホスト」のことだってネタにし得るなぁ、だから女だから馬鹿にしたのでなく別のところ(自分よりも性的強者への反抗として)の差別意識だつたんだよなぁ」と気づいたとして、それを言えば「そうではない」と散々にピラニアに食い尽くされるのは目に見えている(実際最初謝罪否定されている)。彼のような吹けば飛ぶような立場芸人ではそれを避けざるを得ないのは想像に難くない。だから相手が求めている自分の悪かったところ」を精製する。そして発言し、場合によっては自分を「洗脳」する。

これはまさに発言の抑圧であり圧力による洗脳である。それは暴力を振るう父親や不機嫌を人質にする母親と同じ手法洗脳方法だ。それがまとまった数で襲ってくるのであるしか現代はそれを止めるものがない。暴力親父ならまだ児相法律が(場合によっては)守ってくれる。しかしこの洗脳者達からは誰も守ってはくれない。「自分が悪かったのだ」と思い込み自責するまで、洗脳者は解放しない。SNSで怒鳴りつけ、判断力を奪い、監視し、念の為何度か追い打ちをかけ、洗脳が完全に完了洗脳を周りに伝染させられるようにさせる。

これが正義だと私は全く思わない。今はまだそれが不徳なことである定義されていない。総合的にみれば女性社会的弱者であることは否定できない事実と考える。それ故に、その訴えは非常に疑いづらい性質を持つと考える。

男だから女だからという時代は早く終焉してほしい。今の時代は一方の「違和感」を抑圧し強制排除している。抑圧は反発を産み、爆発したところでまた反対側に過剰にブレる。まあ、増えすぎた人類には丁度いいのかもしれないが。

2021-02-27

子育て社会化は程度問題

義務教育って、6歳から15歳の子供を国の機関に預けることを義務として強制する制度なんだぞ

これが子育て社会化じゃなければなんなんだ

子育て社会化ポルポトダメってのは頭が悪すぎる

個人的日本の子育てはもっと社会化していいと思う

アメリカなんか、子供1人家に置いて出かけるだけで犯罪で、児相行きなんだぜ

子供手当増額すりゃいいし、それで懸念される産んで終わりの毒親はすぐにしょっぴけばいい

まあ、少子化なんか今更足掻かなくていいという説もある

2021-02-21

とある性的虐待家庭の話

家族構成は両親と息子二人、娘一人。

この娘が幼い頃からママには内緒だよ」と性的虐待を受けていた。

幼い娘にとってそれは父親との戯れであり、遊びだった。父親に懐いていた。

挿入も風呂の中でゆっくり慣らされて行われた。

娘は成長し、行為意味を知った。

中学生彼女にとって、父親風呂に入るのも、そこで行われる行為日常茶飯事だった。母親も疑問を持たなかった。父親が目の前で娘の胸を揉んでいても、父親が「風呂の中で娘にち○こが入りそうになったよ」と言っても(これは母親自身が言っていた)、それを流して我が家は仲の良い家庭だと信じていた。

事実この頃の父親SNSを見ても、会社で高い地位を築いたごく普通家族思いの父親しか見えない。娘や息子をドライブに連れて行った、などと書いている。

娘は密かに悩み苦しみ、父娘物のエロを見るようになった。娘の友達被害を打ち明け、それが友人間トラブルに発展した。

友人にも追い詰められた娘は孤独を埋めるように自分から父親風呂に入ったりもした。そしてまた自分を責めた。

そして自殺未遂家族は泣き、原因は友人間トラブルいじめだと決め付けた。両親は両親なりに娘を支えようとした。自分達に原因があるとは思いもよらず。

その後、娘が教師性的虐待を打ち明け、娘は児相保護され、父親は捕まった。父親は身に覚えがないと主張し、「何故娘がこんなことをするのかわからない」と病んでみせた(多分本気だ)。有罪判決の後、父親は死んだ。SNSには良き父親であった彼を信じるコメントがついていた。

母親は「家族思いのパパがそんなことするわけない!娘はいじめで病んでいて嘘つきだ!娘を洗脳して誘拐した児相を許さない!娘を返せ!」とツイッターで主張し続けている。「子供児相誘拐された」という親達と同調し合っているが、その文体はどう見ても正気じゃない。娘のあらゆる個人情報(特定されそうなやつや、見ていたエロサイトなど)を晒して罵っている様は立派な毒親だ。

2人の息子も母親同調しているようだ。母親を恐れているのかもしれない。

一度ネットニュース母親の訴えが掲載されたが、「中学生の娘と風呂?本当に冤罪おかしいのはこの家庭では?」というコメントが沢山付き、母親はそれに対して怒りをぶちまけた。

娘は今、保護してくれている大人感謝して過ごしている。だが、心の傷は深い。被害自体も、家族被害を信じてくれなかったことに対しても。

性的虐待はどこの家庭でも起こり得る。

そして加害者加害意識はない。

(ブコメへ。世間的にヤバいことだという意識はあっても、娘を苦しめている意識はなかったんだろう)

ちなみに娘さん本人には許可を得て投稿しています

2021-02-20

クローゼットガール』はそこまで出来が良くもないと思うんだけど。

クローゼットガール - 朱井よしお | 少年ジャンプ+

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/3269632237259870801

構成が上手い!」「トリックが凄い!」みたいに絶賛されてるけど

ネタばらしされても全然しっくりこなかった。

 

作者が用意した理屈より先に読者の目に入る描写、そこが全然ちゃんとしてない。

そこがちゃんとしてないからこそ読者を騙せる構成になってる。

これはどうかと思う。

 

全てのネタがばらされたあとでも各描写真相との整合性全然ないので

トリックによっていろんな伏線ピタッと収束したというような感心や快感もない。

あの真相意表を突くのは、それまでの描写によって刷り込まれ無意識理解からは有り得ない真相から

 

ちゃんと各要素を整理せずに読んでると「意表を突かれた感」がトリックによるものだと勘違いしてしまう。

  

以下具体的に言う。

 

 

1.親がおかし

最後の反応とか見るに、この親はお兄ちゃんもまほちゃんも可愛がってる。

出来のいいお兄ちゃんを良く見過ぎていたとかプレッシャー掛けちゃってたっていうだけで。 

 

そうなるとまほちゃんのあの全身のあざだらけはなにごと?

あんなの秒で異常に気付いちゃうじゃん親。

 

読者がなんであの兄妹虐待児相エンドに意表を突かれるかって

普通あんなのもっと前に即発覚してるはずだからなのよね。

え?よいご家庭の子がなんでそんなことやってて、なんでばれてないの?っておかしさ。

 

親には一緒にやってるor黙認してるような不穏な伏線はないのに

お兄ちゃんが妹にあん露骨虐待をやってたという真相おかしいでしょ?

  

描いてる側は「巧みな構成虐待という真相を隠してました」って言いたいのかもしれないけど

構成が巧みと言うより同居者である親にそういう描写が何もないから読者はその可能性は消してるわけでしょ。無意識の裡に。

 

なのに「虐待でした」って言われると「えっ?」って確かに意表突かれるんだけどそれはトリック凄さじゃなくてむしろ杜撰さでしょ。 

読後に「この親の設定や描写どうなっとるんや?」という矛盾が残る。

ラストでぱっとお姉ちゃんとまほちゃんのエモに世界を閉じるのはそこに気付かれないための逃げ切り法として見ればまあまあ上手いけども。)

 

 

そもそも痕でバレるバレない以前の話で

なんでまほちゃんは「お兄ちゃんにぶたれてる」って親に言わないの?

なんか親に言えないような性的虐待暗喩だよみたいな話を始めちゃう

  

 

2.おねえちゃんおかし

おねえちゃん普通女子高生だし、実はそれ以下の、

親の虐待に日々をおびやかされている子なんだよね?

 

そうなるとなんでこんなに終始強キャラオーラをまとってるの?

そのせいで色々まほちゃんや読者からミスリードを生んでるんだけど

この強キャラオーラ理由最後まで説明出来てないから「トリックです」とはならないんだよね。

 

なんでおねえちゃんがお兄ちゃん彼女に見えたのかって

親もいないのに部屋まで入り込んでるからだよ。する?そんなこと。

 

お姉ちゃんの行動がただのクラスメートとして不自然から彼女に見えてるだけで、これは叙述トリックの巧みさでもなんでもない。 

プリント押し付けられて仲がいいわけでもないむしろ嫌ってる男子の家まで行ったら、ドア越しでプリント渡してパッと帰るよね。

私室どころか玄関の内側まですら踏み込む女子おらんでしょ。 

 

2回目はもっとひどい。

からクソ野郎だと思ってたけど妹を虐待してて暴力癖まである奴だとほぼわかった。

なんでそんな奴の家に平然と一人で入っていけるの?またしても親もいないし。

 

引き続きお兄ちゃん彼女かなにかに見えるのはこのおかしい行動のせいなんだよね。

この行動が出来るのはせいぜいお兄ちゃん彼女、それもお兄ちゃんのことを色々見透かして性格が強くて精神的に支配してるような彼女

  

   

3.お兄ちゃんおかしい 

お兄ちゃんのようなああい性格世間体の奴が虐待を暴かれて問い詰められたら逆上するよね。

小さい女の子日常的に殴ってるような奴が同級生女子から非難されたり殴られたりしたらどうすると思う?

見下してる対象から殴られたんだから逆上して何をすることか。

 

別にそういう場面に慣れてなくてもそれぐらいの想像はつくはずなのに

おねえちゃんは終始なんの緊張感もなく堂々と振る舞ってるし

何の怖気もなくパンチで圧倒する。

 

この展開も確かに意表を突かれるけど、これはトリックが凄いとかじゃなくてみんなの行動がおかしいだけじゃん?

なんでお姉ちゃんはこんなに強キャラなの?

なんでおにいちゃんはあれだけクズなのに何の反撃もせずされるがままなの?

 

殴られた怒りだったり秘密を暴かれたパニックだったりで

とりあえず口を塞ごうと思ったらお姉ちゃんを殺しちゃって大惨事かになるよね?

日頃から変に暴力への敷居が低くなってるような奴だし。 

  

 

4.お姉ちゃん結局ナニモノ?

お姉ちゃんについてのミスリード

「お兄ちゃん彼女」→「異様に強キャラ感のある変な女」→「母親虐待されてる女」→「強キャラ感じゃなくてマジで強い女」になってるけど、

それぞれが見え方の問題ではなく行動自体おかしくて、その理由が結局説明出来てない。

これもうトリックとかミスリードとかじゃなく単に滅茶苦茶なだけでしょ。

キャラがぶれてるという言い方すら生ぬるい。

 

ほちゃ視点で年上のお姉さんが強キャラに見えてたとかじゃなくて、

クズお兄ちゃん精神的にも暴力的にも圧倒してるからマジで強いだけだし。

  

何故クズ同級生の私室に上がり込むのか、

何故一ミリも取り乱さず撥ねつけて帰れるのか、

何故一方的な難詰と暴力で圧倒できるのか。

全部説明なし。

こんなのをトリック中心部に置いたらそれは構成トリックとしては0点でしょ。

 

「酒乱ぽい母親」より「どうしようもないクズで弱い者への暴力癖のある同級生男子」の方が怖くないとか弱いだなんてこともないだろうし。

小学生同士のいじめに介入するお姉ちゃんとかならこの強キャラ感や圧倒力でもいいかもしれないけど。 

 

見せ方がテクニカルなのではなく行動自体が異常性の連発なので

これはまほちゃ視点どうこう叙述トリック的にどうこうじゃなくて

単に出来が悪いだけですぜ?

 

(『響』みたいに女子高生主人公の胆力と暴力テーマとした漫画なら違う評価になるけど、

 あくま構成力やトリック的なもの評価させようとしてるのであればと言う話ね。

 

(ちなみに『響』はテーマである暴力描写については真摯だったので素人女子高生が正面からパンチ一発で相手を昏倒させるなんて場面は一度もない。

 響がお姉ちゃん立場だったら、リビングの重いもの握って洗濯機の音に紛れて忍び寄り背後から頭にガツン→崩れ落ちたところに顔面蹴りだと思う。殺しかねないけど確実に反撃能力は削ぐ。) 

  

 

5.まとめ 

別に、頑張って構成して絵を描いて1本の漫画を仕上げた作者に対しては1ミリも悪意的なことを言いたいわけじゃないのよ。

けど読者サイドについては、これを「構成が見事」とか「四季賞級」とか言う人達はどうかと思うのよね。

あなたたちは流し読みの雰囲気しか受け取ってないレベルだよね。

漫画というのはもっとちゃんと読んでちゃん評価すべきでは?

 

それでまた腹立つんだけど

こうやってものすごく雑に読んで雑に褒め上げる読者が

ちゃんと読みこんだうえで「これこれこうだからうーん、いまいち」っていう読者よりも

「素直な良い読者」であるみたいな言い方をするじゃん。

 

んなアホな。

2021-02-03

anond:20210203172327

未成年身体的にも精神的にも犯罪被害に合いやすいから、社会監視して守りましょう

未成年保護していた」って名目拉致監禁するキチガイ過去に出たから、児相警察への連絡がない場合はとりあえず捕まえときましょう

個別事案の判断なんか現場にさせる必要ない、社会合理性です

anond:20210203152326

取れないし取らないし取る必要があるとも思わない

義務はないけど俺はやりたいんだ!っていうなら向こうの親が怒ったときには逮捕されるぐらい甘んじて受け入れてくれ

ていうかお前が児相に連絡しろ

そうすれば一時保護しても誘拐にはならないぞ

anond:20210203143601

未成年略取誘拐は親の監督権を保護法益としていますのでその点について考えてから出直してきてくださいね

あ、親に本当に問題がある場合あなた保護しなくても児相保護できますよ。

2021-01-19

父親メンヘラすぎる

追記

やっぱり離婚しかないんですね。父は昔から娘が両親揃ってないと嫁に行けるわけがないと言う理由一点張り離婚拒否し続けてるのですが、今の恋人はそんなこと言わないし、完全に奴隷サンドバッグを手放したくない建前だとしか思えないんです。ICレコーダー購入しました。しばらくリビングの隅に置くつもりです。本文通り母も私も殴られたことは一度もなくて、お金尋常じゃないくらいに怒り狂うだけで結局は出してくれる(というより家計管理しているのは母なので、ほとぼりが覚めた頃に黙って口座から引き出すのがほとんどでした)ので経済DVの方向で攻めるのも難しいかな〜と思います。頑張って録音してモラハラメインで弁護士先生相談したいと思います。完全に愚痴のつもりで書いたのにアドバイス頂けてなんだかほっとしてしまいました。ありがとうございました。父親にも育ててくれた感謝はありますが、もうずいぶん前から尊敬はできそうにないです。悲しいですが。母にはとにかく幸せになってほしいので、絶対にがんばります

------------

父親メンヘラすぎる。

大学生なんだけど父親メンヘラすぎる。今日のは完全にヤバかった。全部自分語り愚痴だしあんまり気持ちのいいものじゃない。

帰ってきた瞬間「家いるのかよ!」とブチギレ。母と私が混乱していると「家いないと思ってコンビニで飯買ってきちゃったんだよ!」とキレ続ける。彼は自炊経験がないため家で作るご飯には一円もかからないと思っている。一食分浮かせたはずなのに!!とキレ続ける父親スマホを逐一見てろとでもいうのか。連絡したというメッセージを見てみると無言で自分会社で行ったプレゼン動画URLが貼られていた。「俺がこれを送ったらなにかコメントを言うのが当然だ。そうしたら帰ると言う旨を言うつもりだった」怒鳴りすぎててよく聞こえなかったけどそんな風なことを言っていた。私は、母はどんな言葉を返せばよかったのだろうか。

父親は夜型の職業で(飲食とか水商売とかではない)、私が起きている時には寝ている、逆も然りで5歳くらいまでは週に一度会うくらいだった。記憶の中の父親はずっと不機嫌だった。店員さんに対してものすごく横柄だし、母が少しでも疲れた様子を見せると「俺だって疲れている」と怒鳴る。一家大黒柱亭主関白ってやつなのかもしれないけど母はフルタイムで働きながら全部の家事育児をこなしてくれていたのになあ。そんなに疲れてるなら黙っててくれよってずっと思ってた。一番古い父親に関する記憶が、母に「今日はパパとご飯食べるよ〜」と言われてものすごく嫌だなあと思いながら顔でニコニコしていたものから相当だと思う。

中学受験の時も一切ノータッチだったくせに第一希望受かった瞬間だけ俺が逐一見ていたみたいな顔して抱き締めてきたのが本当に反吐が出るほど気持ち悪かった。ついでに言うと彼は歯を磨かないからめちゃくちゃ口が臭い虫歯は無さそうだけど歯周病で全部抜け落ちるだろうなと思う。大学受験前後の時に輪をかけておかしくなり出してすごく節約を気にするようになった。テレビの主電源を切れとか朝は電気つけるなとかものすごい口うるさく言うようになった。前述の通り外食をすごく忌み嫌う、というか私と母がお金を使うのをとても嫌がる。髪切ったとか靴買ったとかそういう話をしているだけで横から睨んでくる。まるで俺の金を勝手に使いやがってって言ってるみたいに睨むようになった。母の稼いだお金だったり私のバイト代範囲の話してるとか考えられないのかな。とにかく想像力がない。母が仕事ご飯を作れない時は外食してくるけどその時も「お前は俺にこんな無駄遣いをさせた、反省しろ」と言わんばかりにブチギレる。絶食してくれ。センター試験入学金も払ってはくれたけど全部文句を言われて怒られて泣きながらお金を受け取った。それなのに父は自分の娘が○○大に行ったのは自分のおかげとばかりに吹聴している。ばかやろうが。子供ぽいんだよ。我慢もできなくて、人前ではいい顔して家族(サンドバッグくらいに思ってるかもね)とか店員さんとか自分より力の弱いやつに当たり散らして楽しいか?楽しいんだろうな。あんたがその態度で50まで生きれるこんな世の中じゃクソにもなるよ。嫌いだ。

大学東京だし就職東京にするつもりだから多分このまま実家で暮らすんだろうけど嫌だなあ。母が何度離婚したい慰謝料財産分与もいらないって言っても奴隷がいない生活が考えられないか絶対に怒鳴ってうやむやにするんだよな。裁判かにしてもいいけど私がもっと小さい頃だったら児相とか、精神病診断書とかあったんだろうけど全然手立てがわからないや。一切手は出さないから打撲跡の診断とかも無理。母も私も精神的にちょっと参ってるところがあるから暴言の録音とかの合わせ技でなんとかなるんだろうか。私がちゃん就職したら母を連れてどこか小さいアパートでも借りて静かに暮らしたい。もしかしたら贅沢はできなくなるかもだけど絶対に今よりは幸せなはずだ。父親はもともとの性格に加えて、こんなふうになった経緯も大体知っているけれどそれにしたって異常な人間だ。

何が怖いってこの人の血が私に流れてるって言うことだ。私も配偶者にこんなふうに些細なことで怒鳴り散らかしたり、子供お金を出し渋って文句を言ったりするような人間になってしま可能性があるのだ。それが怖い。何よりも怖い。恋人にも言えない。そんな人間の娘だって知られたら死にたくなってしまう。怖い。どうしたらいいんだ。

2021-01-06

anond:20210106125353

結局、「貧困実家虐待されて育ち、高校も出てない女がDV男と結婚して逃げるように離婚」というのと「中流以上の家で愛情を受けて育ち、普通に教育を受けてエリートサラリーマン結婚したが、相手不倫して離婚」というのとだと同じシングルマザーでも全然違うということになるよね。

2020-12-10

遺書のようなもの

マフラーを程よく縛れたので、増田に初投稿する。

人生で一度書いてみたかったんだよね。

母は精神科に通っていた。ちなみにその兄は元ひきこもりだし、弟は『私が小2の時から行方不明』だ。

母が行方不明だと言うんだから行方不明なんだろう。(違うと知ったのは私が成人してからだ)

そんな母が「弟のようになりませんように」と願って産んだのが私だ。

おめでとう。3歳児検診で自閉症の疑いだ。

母は決して認めなかったから、私は定型発達として今まで生きる羽目になった。

私だったら『高確率問題児が産まれガチャ』、やんないけどね。

でも変にガチャ運が良かったのか、障害年金がもらえない程度だ。

ってことは精神科等に行ったら普通に稼げなくなるから損だなって小学生の頃に考え、精神を病もうが、普通人間として生きるのが限界だと思おうが、精神科のお世話にならないように生きてきた。

あとついでに母から暴力が原因で児相も頭によぎったけど、祖母(母の母)の遺産が魅力的だから我慢だ、と思って行かなかった。

小学生の頃から、朝の2時に叩き起こされ説教をされる、という経験が続いたから、1日起こされずに寝れた日はすごく嬉しかった。

中学受験をしたら伝説的にゴミみたいな学年を引いた。

1割以上が他校へ転校し、自殺者まで出た。

中高6年のうち4年は虐められていた。

高校2年でしょーもないことで人権を得てほとんどの人に優しくされたため、虐められてた4年間の記憶がない。

この時代の母はと言うと、私に引きこもりになって欲しくないため、小学生の頃からはだいぶ優しくなった。朝2時の説教は朝5時に変更となった。

それと、高校時代好きな人が出来たから、それもあって毎日キラキラしてた。

就活予備校みたいな大学に行って内定を得た。

2019年最後に『高校時代から好きだった人』に告白をした。もちろん拒絶された。

そして今年の春から正社員で働き出した。

仕事がなかった。部署ごと暇なら逆に喜ぶ人もいるかもしれないけど、私だけ。

いやもうほんとマジで1週間掃除ってのがあったんよ。書類作成とかおつかいのほうがマシだよ。

会社研究室の同期がちゃんと成果を出したり、スキルを身につけたりしてるってのに。

働かざるものは食うべからずってことで、社食定食を食べきれなくなってコンビニサラダだけを食べる生活が始まった。

あと、コロナもあって、父が仕事を失って、母が過去最悪の機嫌の悪さを遺憾無く発揮し、元々酷い家庭環境が最悪に。

ここまで書いてきて、やっぱりネットに転がってる壮絶人生より大したことないなって気持ちになってきた。

私の家庭環境は全ての項目において平均以下って感じで、救いがないから、それなりに辛い気持ちで生きているのだけど、

悪い意味インパクトがないから、うまく伝わらないね文章力のせいでもあるけど。

好きな人が振り返らない世界で生きていても仕方ないし、

それを埋めるような良い人生が待ってるわけでもない。そもそも自身スペックダメだ。

どうしたものかと、上手く縛れたマフラーと二人きりでいる。

2020-12-03

NIKECMで思い出した事がある

NIKECMを見て思い出した事がある。

それは学生時代に聞いた在日三世の子入学式での新入生代表挨拶だった。


動かしつづける。自分を。未来を。 The Future Isn’t Waiting. | Nike

https://youtu.be/G02u6sN_sRc


CMの内容は在日の子ハーフの子いじめ被害者の3人の少女たちが、サッカーを通して差別いじめといった日々の苦悩や葛藤と向き合い、自分生き方を選んでいく、というような内容だ。

このCMについてはSNS上で色々討論されているらしく、YouTube評価からも見て取れるように賛否両論である


自分特に問題を感じる事なく見ていたので、ここまで大きな話題になると思っておらず驚いている。それよりも、はじめに述べた学生時代に聞いた新入生代表挨拶の事を思い出していた。



自分は幼少の頃から在日と呼ばれる人たちが近かった。

まれたのは田舎に片足を突っ込んだような地方都市の外れ、治安もあまりよろしくない場所で娯楽なんてないような場所だった。

あるのはカルト区分されている宗教地方本部とされる教会、あとヤクザ事務所ラブホテルくらいだった。


そんな場所に住むのは訳アリの人間が多く、例にもれず我が家も絵に描いたような機能不全家族だった。

多重債務者でありながら定職につかず、家族暴力だけは振るう父親。何事においても被害者意識が高く、必要以上に他人に対して攻撃的すぎる母親

怒鳴り声が響かない日はまずなく、幼少時何度泣き叫んだだろう。物理的に命の危険を感じた事は多すぎて思い出せず、都市部であれば児相警察通報されていたのだろう。そんなレベルに酷かった。

だがそんな我が家日常が許される程に、また我が家と同じよう怒号や女の金切り声が響く家が集まっている場所だった。



隣家に住む老婆がいた。お孫さんが定期的に遊びに来ていて、周囲に同年代の仲がいい子がいなかった自分は一緒によく遊んでもらっていた。

簡単料理を教えてもらったり、花札や株札の遊び方を教えてもらった。その老婆の所に遊びに行くのが楽しみで、お孫さんは今週くるのかなぁなんて毎週楽しみにしていた。

そして老婆が施設に入る事になり退去した数年後、あの人は在日一世だからね、と両親がこぼしたのを覚えている。その発言意図は未だにわからないが、確かに彼女が教えてくれた料理韓国料理に近いものが多かったような気がする。

その老婆は通名を名乗っていた。両親から民族名を聞いたような記憶があるが覚えていない。



通っていた小学校の近くには朝鮮学校があり、三年生になるとそこの生徒と交流会のような物定期行事としてあった。それにあたり韓国という国が日本の近くにある事、そこに国籍を置く人々が通う学校が近くにあるという事、簡単にそれらを数か月にわたって学んだ。

学んだ内容については覚えてないのだが、チマチョゴリを着た彼女たちが(少年もいたのかもしれないが記憶にない。それほどまでにチマチョゴリを着た彼女らの印象が強すぎるのだ)日本生活している為、自国である韓国を知らない。だから韓国を知るために、そして韓国という国を忘れない為に専用の学校に通い、言語も含めて学んでいるのだと言っていたのを強烈に覚えている。

彼らの胸にはハングルで書かれたネームプレートがつけられていた。



そんな幼少時を送ったからか、韓国という国に嫌悪感を抱く事なく、自然と私は韓国という国、文化に興味を覚え英語とは別に韓国語を選択し、学ぶ事となった。進学先を決める強いファクターにもなった。

学ぶにあたりそこで出会った人達は全員が民族名を名乗っていた。ネームプレートハングルではなく我々が読めるように漢字だったけれど、漢字文字のそれをつけていた。



そして高校に進学し、例の新入生代表挨拶を聞く事となる。


私が進んだ高校は内部進学を選択できる高校だった。

中学からの内進生であった自分は、中学の頃から高校での授業を睨んだ進学コースにいた為、入学式特別感情を抱く事なくただの年間行事の一つとして参加していた。

国歌斉唱校歌斉唱、式辞、祝辞とつつがなく進んで新入生代表挨拶。去年も見た光景あくび交じりに見ていれば、壇上には知らない子が立っていた。

正直なところ、代表挨拶は内進生の子もっと言うと中学時代生徒会長あたりだろうと踏んでいたので外部入学生がするのが意外だったのだ。

「私には名前が二つあります

そう言って始められたそれは、彼女の生い立ち交じりの自己紹介だった。

在日三世である彼女民族名と通名を持っている事。日本で生まれた為母国とされる韓国を知らない事。そして中学までは通名生活をしていた事。

自分の正しい名は通名である、だが中学までは通名でいたためにそれを名乗る事ができず、また名乗らなかったが故に民族名を誰にも呼ばれる事がなかった事。


自分は何なのか、日本人ではないというが韓国語は離せないし韓国にいた記憶もない。日本で生まれ日本で育ち、日本語を第一言語として話している。だが国籍韓国籍で、知らない場所母国として両親からは語られる。

それに実感は伴わず、ただ強い疎外感だけが常につきまとうのだと語る彼女に、どれだけの苦悩があっただろう。言語韓国内の文化は学んでいたけれど、在日コリアンという問題を、更に在日三世と呼ばれる人たちが抱えている問題について無知だった自分は、彼女言葉に頭を殴られたかのような衝撃を受けた。


どのような過程があてその結論に至ったかは覚えていない。

ただ高校から民族名で通い、今日からその名と共に胸を張って生きていくのだと語っていたのは覚えている。

自分は『(通名)』ではない、『(民族名)』です。よかったら。『(民族名)ちゃん』と、呼んでください」

そう結んで壇上を降りた彼女の強い目を、意思希望に溢れた目を思い出す。


外部生には彼女と同じ選択をした三世の子が多くいた。聞けば民族名を名乗る為にこの学校を選んだ、というような子もいた。

そしてその全員が、壇上で生い立ちを語った彼女と同じ目をしていたのを覚えている。



CMの話に戻そう。

CMの中で女の子山本(YAMAMOTO)とプリントされているユニフォームの部分を、金(KIM)と黄色テープかなにかで修正したのを着て歩くシーンがある。

これは誰かによるいじめによってなのか、それとも彼女が己で修正した物なのかは不明だが、自分は「彼女修正した物なんだ」と受け取った。

チマチョゴリを着て怯えるように通学していた彼女は、きっと自分が何者なのかがわからなかったのだろう。だが、彼女民族名を名乗る事を選んだのだ、彼女彼女である為に。

CM意図としては、それはサッカー(=スポーツ)が切っ掛けなのだろう。そしてマイノリティとされ虐げられる人々が、ありのまま生きる事ができる未来を、進もうとする努力応援していますというメッセージと共に。



CM彼女年代在日4世だろうか、5世だろうか。

3世の時点で強かった国籍からくる自己への戸惑いは、更に強い物だろう。

その恐怖を想像するしかできないが、その世代の彼らが納得のできる選択ができる事を、自己に胸を張ることができる人生を送れる事を願ってやまない。

2020-11-29

anond:20201129111508

通報者バレが嫌だなと思っても

児相代理電話する弁護士なんていないだろうから

anond:20201129111508

通報者バレが嫌だなと思っても

児相代理電話する弁護士なんていないだろうから

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん