「反抗期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反抗期とは

2020-07-09

最近ずっと腹が下っている

食事を少なめにしても出るしお腹に優しいものにしても下る

水っていうか泥みたいなやつが

検査もしてもらったけど血液検査うんこ培養?も何も引っ掛からなくてストレスなんじゃないかということだった

絶食でもするかという気持ちになってくる

二十分おきにキリキリ差し込んでくるから仕事にならねえ

トイレで早くおさまってくれってお祈りポーズしながら背中丸めてるのそろそろ辛い

無力感会社の人たちへの申し訳なさやら腹痛やら吐き気やらでめちゃくちゃみじめになる

食事を取らなければそうたくさん出まいと食い物を控え目にして

脱水防止のために常温の水をカップに半分飲んだだけでギュルギュル言い出した時はどうなってるんだこの腹と思った 反抗期か?

後そろそろケツの穴が拭きすぎで擦り切れるんじゃないかと怖い

内科で調べてストレスじゃないかって言われたなら次はどこに行けばいい

メンタルクリニック心療内科精神科の違いもいまいちからない

言葉の感じだと軽めの症状からメンタルクリニック心療内科精神科ってイメージ

まずメンタルクリニックか?

それともなんか軽めの相談会とか探した方がいいのか?

また腹がなんか言い出した勘弁してくれ 許して

2020-07-07

anond:20200707110349

元々男児の方が発達遅いから、同い年の女児が教えなくても普通に自然に出来る事でも出来ない男児が多いんだよ

でも周りは出来るよう求めてくるし、出来ない場合は親が悪いとされる

なので仕方なく親が世話をやく

そのうち反抗期になって「出来るよう求めてくる周りの大人クソくらえ」となってますます本人は自分からする気がなくなっていく

でも出来なきゃ親の責任にされるから親が世話をやく

んで出来ない大人の男の出来上がり

そういうのが多いから周りも「男なら出来なくても仕方ない」と言う認識になるし、大人だろうと何かやらかしたら親の責任だし

結婚したら妻の責任から妻が世話をやく

って悪循環

最近は出来ない男とは結婚しないって女が増えて、この悪循環も断ち切れつつあるようだけど

それはそれで出来ない中年男が社会問題になってる

毛の処理くらいなら出来なくてもどうでもいいけど、もっと生きるのに必要社会性すらない中年男は

親が面倒みられなくなるとどうしようもないんだよな

2020-07-03

anond:20200703000737

自称教員なんて殆ど見ないけど

なんか思い込みが激しそうで怖いわ

こんなの相手にした教員お疲れ様だわ

卒後何年経ってるのか知らんけど未だに執念深く恨んでるって怖すぎるわ

しろ今現役の中学生です!って言ってくれ、ああ反抗期ねーで済ませるから

2020-07-02

anond:20200702223520

もっと子供じゃない?10代くらいの

反抗期でイキってる子が言いそう

2020-07-01

anond:20200630212125

反抗期にしては早いな

元々の性格なんだろうか

箱の中で育てれたら良かったかもしれないが

交友関係が広がったらそこに影響されるだろうし時間問題のような気もする

自分にも誰が何を言っても聞き入れられない時期というものがあったけどやっぱり肉親って甘えてしまうんだよな

これぐらいしても見放されないだろうみたいな

赤の他人に言われたら素直に聞けることも不思議と聞けなくなる

から関係を切るのは良いと思う

なんかお気持ち表明したお手紙みたいなものを送りつけておくと

いつか正気に戻るタイミング(があれば)役に立つかも

めんどうなら別にいいけど

役に立たない可能性も十分あるし

2020-06-29

anond:20200629214800

いいや

将来のことを考え内心のためにヨイショするしっかりさんはいても

単に先生に褒めて欲しいってレアじゃね?

バカじゃねぇのってなると思うけど

リアル反抗期であるが故に

anond:20200629124527

「僕たちこんなに可哀想なんです」つっても、その「可哀想」の内容が

自分の好き勝手に所構わずエロ犯罪不謹慎ネタで楽しんで、それで『良識ある方々』が眉をひそめるのを見てさらに楽しみたいのに

良識ある方々』が本気で怒って規制とか言い出して俺たちの楽しみを邪魔するから俺たち可哀想

という反抗期ど真ん中な願望でしかないので

認められるわけないし、本人たちも認められる訳がない事くらい分かってるんだろうよ

2020-06-19

anond:20200619154031

お母さまは私と似たような感情を持って育ったんですね。不思議と父にやり返す気持ちはないのです。丸くなってちいさくなって、いつの間にこんなに老いたのか、やり返したら崩れるのではないか不安になりますもっとも、反抗期の頃に大喧嘩をして「オメーの介護はしねーから」「誰がお前の介護なんか受けるか」「言ったな、老人ホーム代ためとけよ!」というところは実行するつもりです。

anond:20200619142535

悪くないと言ってくれてありがとう、泣きそうです。

一番衝撃だった母の顔を湯船に顔を沈めた時もお風呂場にスリッパが投げ込まれた時も3人で入浴していたので、姉も目撃者なはずなのに覚えていなかったのはやっぱり乖離なんでしょうか。姉は私のひどい反抗期を見て反抗期が終わったのか「お父さんは女々しい人だからさ、一人くらいは見方してあげないとね」と言っていたのが衝撃的で、ショックでした。私だけがずっと憎んでいるのかと。

父を許したい

私は父を許したい。

大人になって就職して親元を離れてやっとそう思った。

父は酒は全く飲めず、ギャンブルはしない。たばこは吸うが家の中では吸わず、どれだけ寒く暑くても必ず庭で吸っていた。地方公務員残業はなく、決まって18:30に家に帰ってきた。

母は専業主婦で、子供二人は私立短大私立大学奨学金無しで出してくれた。

これだけ書くと素晴らしい父親だと思う。

実際に嫌いではないのだ。父親の吸っているタバコと同じ香りがすると懐かしいなぁとさえ思う。

父に暴力を振るわれたことはない。だからDVを受けてきた人からしたら「なんだそんなことか」になるのかもしれない。

からしたことない。もっとつらい思いした人はごまんといる。と思うのだけど、それでも時々父に対し黒い感情が沸き上がり、「許していいの?忘れてしまうの?」と諭す自分もいるのだ。

まず、父は外面がいい。

人前ではキレない。人前では怒鳴らない。人前では嫌味を言わない。

でも帰ってきては毎日母に一方的にキレた。すべて些細なことだった。なんでこんなこともできないんだ、とキレた。

雨の日には玄関タオルを置いておかないと文句を言った。

ご飯だよ、と呼んでご飯、箸、お茶が揃ってないとまだ出来とらんがや、と怒った。だから何よりも先に父のものを準備した。

まり喧嘩が多いので、まだ一人部屋が無かったころの心の休まる場所トイレだった。トイレで壁の傷を眺めながら息をひそめた。

まだ父母姉私で川の字で寝ていた頃、先に布団に入っていた姉と私に向かって「こんなことなら〇〇(当時すごく流行っていたゲーム)はお前たちに買ってくるんじゃなかった。〇〇ちゃん(隣の家の幼馴染)にあげてしまおうか。」と言い、まだ寝付いていないのに気が付いているのかいないのか知っていたのか分からないが、いか私たちが劣り〇〇ちゃんが優れているか永遠と語った。豆電球黄色父親は黒かった。

父は比較して私や姉や母をサゲる発言をよくした。

「お前はお母さんや〇〇(姉)に比べて△△だな」とよく言われた。きっと同じ感じで姉も言われていた。

母とお風呂に入っていたらキレた父がスリッパを投げ込んできた。

また違う日は、キレた父が母の髪を掴んで浴槽に顔を沈めた。

父の部屋のカーテンをきれいにひいておかないと文句を言った。父の帰宅までにカーテンをひいておかないのは論外で、外に光が漏れてるだとか、ドレープが均等じゃないと怒った。

父は「誰のおかげで飯が食えて学校に行けてると思ってるんだ」「そんなに嫌だったら出てっていいぞ、(母方の)おばあちゃん家行くか。おばあちゃん家(隣の市)から学校通うんだぞ」と、子供には何も言い返せない言葉が口癖だった。

私はそんな父の血を受け継いだのか、キレてる父を見て育ったのか、短期でキレやす性格に育った。

反抗期は長く、中学生から成人し、就職で家を出る大学卒業の時まで続いた。

一番ひどいときにはテンプレのように家出セットを作り心の支えとしていた。

「気に入らないなら出てけ」と言われ「こんな家出てってやる」と家出セットを取りに行こうとしたら胸倉をつかまれて「そういうことじゃないだろ!」と怒られた。

まだ自分で生きていく力が無かったころ、トイレの中で、キレる父の声を聴きながら強く「こんな家出てってやる」と何度も強く思った。

その思いがあり、就職は家から通えない場所で。と決めていた。

就職活動を始めた頃には父もだいぶ丸くなり、私の反抗期も終息に向かっていたため、本当に家を出ていいのか迷ったこともあったが、幼少期の刷り込みは大きく影響し、私は家から通えない場所就職した。

あの家からたかった、その地が好きだった、という理由だけで就職を決めたので、時々これで良かったのかと悩んだりもした。

しかし、一人暮らしを始めてみると驚くほどに気性が穏やかになった。人にイラつくことが少なくなり、気分屋が落ち着き、キレることがなくなった。

父と距離をとったことにより、関係が良好になった。

年に数回帰ときイライラしなくなった。父とにこやかに会話をし、時には二人っきりで短時間の外出もした。

でも時々、私と姉が寝ている部屋を開け、黄色い明りで少し明るい部屋と、入口に立っている真っ黒な父、そこから長々と発せられる嫌味。母の髪を掴み湯舟に沈める父を、フラッシュバックのように思い出してしまう。

ある時姉に上記私たちの幼少期の父の言動の話をしたところ、「全然覚えていない」「よくそんなこと覚えているね」と言われた。私よりいくつか上で、私より記憶のハッキリ残る年齢だった姉が何も覚えていないという。

私が昔のことをいつまでも引きずりすぎているだけなのだろうか。

老いて丸くなった父を見て許そうと思う自分もいれば、でもこの人は私に嫌味をさんざん向けてきた人だから。という自分もいる。

私は父を許したい。

追記

増田に書き込むことがないので勝手が分からないのですが返信はツリー吊り下げる形で間違いないですか?

2020-06-18

毒親ではない

 

私の父親毒親ではない。

 

父親のことは尊敬しているし、子供の頃こそ貧乏だったが高校生になる頃には父の独立した会社も安定していたしどちらかと言うと裕福だったと思う。

必要お金文句わず出してくれたし、今では顔を合わせるとふざけあったりする。母親家事完璧にこなしながら悩んでいたら親身に話を聞いてくれる仲のいい友達みたいな存在

自分は恵まれてると思う。

 

まれているけれど、なら毒親以外の親には不満を持ってはいけないのだろうか。

 

今回遠方に住む事が決まり、親から色々口出しされた。理不尽だと親に感じる不満を周りに話そうとすると「でも良い親御さんじゃん」「心配なんだよ」と言われる。親の多少の理不尽に子は目を瞑らなきゃいけないらしい。

 

 

父親浮気性だ。それで母親が何回も泣いてるのを私は見て育ってきたし、気持ち悪いと思っている。

最近知ったのだが、母親が妹を妊娠した時も浮気をしていて、妹が生後一ヶ月の頃に離婚しようとしていたらしい。母親と小さい娘三人を捨てようとしていた。

最終的に浮気相手に捨てられ、こっちに戻ってきたがその後も何回も何回も浮気をしている。母も今では諦めているし、お金の為に離婚をしない選択を取っている。

私はここまで育ててくれた事には変わらないか感謝はしているが、一度捨てようとした事実は変わらない。

 

小学校卒業するまでは父親に何かと殴られていた。小学校に入るまではほぼ毎日殴られていたと思う。といっても、DVではないしあくまでも「躾」と言われても納得できる範囲だ。

テレビリモコンで殴られたり、ティッシュの箱を投げられたり、蹴られたりしたけどどれも強い一撃で終わる。こちらが泣くとそれ以上はしてこないし、追い討ちをかけるように殴られた事は記憶にない。

ただ、幼少期に植え付けられた恐怖心のせいで私の中で父親は怖い存在なのである

私は父に口答えができない。

 

うちは過干渉気味で、学生の頃はわりと早めの門限があった。彼氏ができたと言えば1分単位でも門限を破れば「最近調子に乗ってる」。クラス行事打ち上げほとんどの子がまだワイワイやってる時間にも「帰ってこい」。みんなはもう少し遅くまでいるよ、と伝えても「俺がお前らの金出してるからには俺のルールに従え」。

自分でもしょうもないと思うが、この過干渉学生の頃は酷く嫌悪していた。今思えば子を持つ親として当たり前の感覚だと思う。門限も無理難題ものではなく、世間的に常識範囲だとも思う。

けれど、打ち上げで"一番早く切り上げる組"の片手で収まる数人に自分はいるのは悲しかったし、次の日友達が私が帰った後に盛り上がった話を目の前で振り返られるとそこに居れなかった悔しさが込み上げたりしていた。

友達と数人で遊んだら私の門限に合わせて予定を組んでもらう事も申し訳なかった。

それも社会人になったらなくなるだろう、それまでの辛抱だと思っていた。

だが、姉が社会人になった頃もまだ門限があった(門限を破りまくって殴られまくった末親の方が諦めて今は無くなったけれど)。

 

社会人になったら家を出よう、全部自分お金で生きていこうそれなら何も言われないだろう。と家を出てもう三年になる。

一人暮らしを始めるのは一苦労だった。お金はどうする、倒れたらどうする。親として当たり前の心配だが、とにかく許さないの一点張り。わざと実家から遠い職場就職して、一人暮らしせざるを得ない状況に持っていってやっと初期費用からから何まで全部自分お金で自立できた。とにかく親に借りを作りたくなかった。

お金はどうしたかというと、学校行きながらバイトを三つ掛け持ちして二百万近く貯めた。親にバレないよう夜のお店で週一で働き、他の六日は普通飲食で働きコツコツ貯めた。本当に毎日バイトをしていた。

とにかく好きにしたかった。実際仕事の合間に時間を気にせずに友達ご飯に行くのは心の底からしかったし、生活不自由なく、順調だった。

 

実家を出たといっても、同じ県内には住んでいる為年に三〜四回くらいのペースで実家に帰り顔を見せている。

そうすると何も言われないし、実際家を出てから一定距離感が生まれ家族の嫌な部分は見えないからか急激に仲良くなり、実家に帰るのは苦ではなかった。

 

だが最近、状況が変わった。

 

遠距離彼氏との同棲が決まった。

私達は関西関東で頻繁に会える距離ではないし、お互いの年齢の事も考えて結婚への次のステップの為に同棲してお金を貯めようと二人で話し合って決めた。

親は反対していたし、一度会っただけでは納得しないのは目に見えていた為、彼氏にも協力してもらい一年で数回挨拶に来てもらった。

先日ついに改めて同棲許可をもらいに実家を訪ねた。

彼氏仕事は週一しか休みがないので長期休みを利用したり、有給を取ってもらい何回もこっちに来てもらった。

本当に大変だったと思うけど嫌な顔一つせずせっせと足を運んでくれた彼氏には頭が上がらない。

周りにも自慢できるほど良く出来た人で、贔屓目無しにしても気も使えるし空気も読めるので両親もわりと気に入ってくれた素振りを見せていた。

でも最後同棲許可をもらいに行く日、父は不機嫌モードMAXで現れた。

恐らくこちらの覚悟が見たかったのだろう。亭主関白ならではの威圧感でこちらを圧倒した。

私は昔からこの空気に弱い。自分が殴られたのはいだってこの顔の時の父だ。

テンパってしまった私の代わりに彼氏が頑張ってくれ、最終的には「同棲するなとは言わん」と言ってもらえた。

文才がなくて表現できないのが悔しいが、同棲を許してもらえるまでかなり苦労した。

 

一つ、話さなければならないのは彼氏は色々事情があって親と縁を切っている。つまり私が向こうに行っても頼れる親戚がいないのだ。

この前提を踏まえると反対するのは父親として当たり前の態度だったと頭ではわかっている。

私が逆の立場なら心配するしもしかすれば同じ態度を取るかもしれない。

 

でも、家を出てから今まで一度たりとも私は親を頼った事がないし、生活も安定してる。

そして何より、一度は捨てようとしたのだがら好きにさせてくれ…という気持ちがどうしても芽生える。

父の言う「金は俺が出してるから俺のルールに従え」もも通用しないし、生活困難なわけではない。

なのに何でこの人の顔をこんなに伺わなきゃいけないんだろう。

同棲を許してもらった後も、一度電話で父と揉めた。これから向こうに住んでも何かと揉めていくだろう。

一番懸念しているのは、結婚して妊娠した時里帰りをしろ、と絶対言われる事。

彼氏家族親戚がいない今、唯一の家族になれる子供彼氏の側で育てたい。

もちろん一筋縄いかないことはわかっているし、リスクだらけなのも承知の上でそう強く思っている。

いつか来るであろうその日を考えると頭が痛くなるくらい気が重い。

 

実家に帰るのが心底嫌になった。

 

何故何をするにも親の許可必要なのだろう。

何故顔色を伺わなければいけないのだろう。

何故成人しても縛られなきゃいけないのだろう。

 

自分でも反抗期未成年か?と思うくらい考えが幼稚なのはわかっている。

ここまで育ててきてくれたありがたみは自分が一番感じている。

だけど、そろそろ親から解放されたい。

親に嫌悪感を抱きたくないし、100%好きでいたい。

 

親の顔色を伺わずに、生きていきたいと愚痴を零すのも世間はなかなか許してくれない。

 

口を揃えて皆「でも良い親御さんじゃん」「心配なんだよ」と言う。

その後に「親が虐待をしたわけでも、ネグレクトだったわけでもない」「だから親の愚痴はこぼしてはいけない。だってここまで育ててくれたんだから

とでも続くかのような口ぶりで。

 

 

かに私の父親毒親ではない。

だけど、私は好きにはなれない。

 

 

両親特に母親は過干渉な人でいろいろ耐え兼ね就職と共に家を出た

程よい距離が出来たことでそれまでが嘘のように関係改善した

親の目を伺ってびくびくしてばかりだった精神も驚くほど安定した

自分達がこんなに穏やかな親子関係が築けるようになるとは思わなかった

家を出て数年経った今、もし実家にいるときからこのようなよい親子関係を築けていたなら、自分青春時代もっとよりよいものになっていたのではないかと思うことが増えた

思春期をびくびくしながら生きていた後遺症が今も時おり顔を出すので、後悔に苛まれてどうしようもなくなるときがある

家を出たあと、一度母親に「子供の頃は厳しくしすぎて申し訳なかったと思っている」と言われたことがある

何を今更…とも思ったが「まぁ多少は厳しかったけど別に」みたいなことを言ったと思う

母親もとうに人生の折り返し地点が過ぎ、今ここで何か遺恨を残したらそう長くはない余生を娘とのもやもやを抱えたまま過ごさせるのかと思ったらそれ以上は言えなかった

本当は母親もっと若いうちにちゃん反抗期らしいことをしておくべきだったのだろうな

2020-06-12

anond:20200612160243

そこまでして頑なに部屋に親入れたくない、って反抗期男の子ならそんなもんなのかな

女だから分からん

親を部屋に入れたくないなんて友達からも聞いた事ないし

男の子の親は大変だな

漫画にあるようなうっせーババア!みたいな男の子って本当にいるのかな

2020-06-11

blacklistの言いかえなんて別にどうでもいいだろうに

頑なに反発する人は何なんだろう

ただの逆張り反抗期?「良識ある人々」になんか反発したくなるやつ?

2020-06-09

親がキモい

こんなの反抗期の子供のよくある愚痴だけど

親がキモい

私が家事の失敗をしたら責める

問題点を指摘するだけじゃなくて、人格まで否定する

人格否定はやめて欲しいと頼むと、「そういうところが父親そっくり」なんだとさらに責める

「前から家事のやり方が気に食わないと思ってた。でもいつかは察してくれると思ったのにどうして気付かないんだ」らしい。

「言ってくれれば改めた」と言うと、「言わなかったのが悪いって言うのか!そうか、全部私が悪いんだな」

土下座してきた。

人を責めて責めて、責めることに飽き足らず「自分が責められた」形にして被害者立場まで横取りする。

気持ち悪い。

昔は親に腹が立ってたけど、最近は単に気持ち悪い。

話の通じない人間がずっとバグってるのを見てる感じ

単純な生理的気持ち悪さだけ感じている。

あと2年は家を出られない。

その前に限界が来るかもしれない。

2020-06-07

大人ってさぁと思った話

連日何処も彼処も新型コロナウイルス話題でもちっきりだ。

僕は学生なのだが、休暇中は大量の課題と勉学を程々にしつつも、インターネットの海でバカンスを過ごしていた。

さて、本題に入ろう。新型コロナウイルス流行によって更に露呈してきた「大人(笑)」について、少々愚痴を垂れ流させていただきたいのだ。

大人」は何をもって大人とするか。僕はこの問いにいつも頭を悩ませる。

マスク高値転売不要不急の飲み屋へ出歩き著名人誹謗中傷し「自粛警察ムーブをし、更に口を開けば「若者がー」。

果たして、これは「大人」か?

こういう事を言うと「大人に反抗したがる尾崎豊のなりそこないがよォ」と言われそうだが、そんな人には、「反抗期」は「大人に反抗したがる時期」ではなく「子供と違ってなんでも出来ると思っていた大人子供と同じくなんにも出来ないことを知ってそれに言及しだす時期」で、それを乗り越えると「もう皆何も出来ないんだから一々矯正しようと思うのも疲れた」と思いだすのが人間だと思っているので「あなたにもこんな感じの時期、ありませんでしたか?」とだけ言っておこう。

最近話題で言うと、「センター試験廃止」「外部試験の導入」が僕からするととんでもなくムカついた。ああでも安心して欲しい。大人の方々、初めからあなたたちに期待などしていない。特に教育関連の仕事に務める方々よ。しかし、期待していないにしてもこれはあまりにも酷すぎやしないだろうか。なんの中身も計画もなく、ただなんか国際的な国際に合わせて国際したかったんです国際🥺というのが伝わってきた。滑稽。

「身の丈にあった受験を」なーんてこと、思っていたとしても言わないのが大人(笑)の務めではなかろうか。身の丈にあった職業じゃないからその職辞めた方がいいですよ。

私たちの時はこうだったからお前らも我慢しろ理論はすごくサムい。そんな考えは大便と共にトイレへ流してからインターネットを使ってくれ。あとそういう大人(笑)に限って我慢してない。

大人」っておっきくなった子供で、人間はもって生まれ価値観ベースからそう簡単には変われないんだよって、「大人」ってだけで信頼する同世代に言いたい。「大人」なんていないんだ。子供に手を出す大人は、あなたにとってどれだけ落ち着いてカッコよく見えたって、同年代から見ればただのハリボテだ。

この国を支えてくれているという点を無視した結果の文章でないことは分かっていただきたい。それはそれ、これはこれ。

ここまで喚き散らしておいたのだから、僕は「大人」な大人にならなくては示しがつかないな。

まず初めに「身の丈にあった」スーツでも買ってこようか。

2020-06-06

落ちこぼれの姉からのお礼

どうも落ちこぼれの姉です。

昨日、発散と自分の中での整理も兼ねていま思っていることを泣きながら書き連ねて記事にした者です。忘れた頃に見返したらこれもまたわたし人生の一部って笑えるかなぐらいに思っていたんですけど、想像を遥かに超える反応頂いててびっくりしてます

コメント、全部読ませて頂いてます。昼間返事したりしていたのですが野暮かなと思って記事消してしまいました。見てくださっていた方がいたらすみません

人生において文章を書くということを特別してこなかったわたしが書き連ねた拙い文章にも関わらず沢山の人が読んでくださって嬉しいやら恥ずかしいやらです…ありがとうございました。

コメントの中には泣いたって言ってくださる人までいて、この世はなんて心の優しい人たちで溢れてるんだろうって感動しました。記事にも書きましたがわたし基本的に明るく楽しく生きているので、自身のことで泣くことって本当にないんですが、今日は一日中泣いてました。一生分泣いた気がします。

それからわたし自身のことを心配してくださる声が結構あってなんか申し訳ない…死なない程度には稼いでお金を貰っているのでいまのところ生きていくことには不自由してません(笑)妹とのことも我慢してない?ってコメントを見て「実は我慢していることはある…見透かされている…」って思ったのですが、それでもやっぱりたった一人の妹なので…わたしが守ってあげなきゃなって思っちゃうんですよね…本気でイラつく時もまぁあるんですけど。

記事に書いたか忘れちゃったんですが、母のことはあんまり得意じゃなくて、大人になってからも「反抗期か?」というくらい話をしなかった時期があるんですが、今は割と上手い距離感でやっていけてると思います。母はかなり若い時にわたしのことを産んでいるので、自分大人になって「母はわたしのいまの歳でもう小学校にあがったわたしを連れて人生歩んでたのか…」と考えるとわたしよりもはるかにしっかりした人間だなって思いますわたしなんて自分のお世話で精一杯なのに…。

母のことはさておき、おばあちゃんっ子って人が結構いて嬉しくなっちゃいました。おばあちゃんとの思い出、大事しましょうね。今は会いたくても会えない状況なので難しいとは思いますが…おばあちゃんに会いたくなってしまった人は許されるのであれば会いに行ってあげてください。わたしも会えるものなら会いたい!

そういえば、ふと、おばあちゃん孫がいくつになってもいらないって言っても「お小遣い!」って言ってお金を鞄にねじ込んできたなぁ(笑)ってのを思い出しました。孫はいくつになっても孫だよって毎年お年玉もくれていた本当に優しいおばあちゃんでした。

改めて、落ちこぼれの姉の話を聞いてくれたみなさん。ありがとうございました。

今回はわたし背中を押してもらう側でしたが、いずれおばあちゃんのように大切な誰かの背中を押してあげる側の人間になれたらいいなって思います

2020-06-04

anond:20200604160359

テレビって基本的複数の人が一緒に見るのに適したものから

ドラマなら一人で見ても楽しめるが、バラエティは基本複数で見て楽しいように作られてる

から家族団らんなんてやってられず自室に閉じこもりたがる反抗期中学生が見るわけないし

自室でテレビ見れるとしても、一人でテレビバラエティ見るならネット動画見るわな

anond:20200604101502

それ中学生くらいじゃね

反抗期真っただ中の子が上はオッサンは下はガキと言ってバカにするのはいつの時代も同じ

自分もガキなくせに

anond:20200604085127

パパくさーいと言うのは第一反抗期で、うるせえババアと言うのは第二次反抗期なので年齢が全く違うんだが

第一反抗期の子の言う事にいちいち怒ってる方が大人として駄目過ぎるわ

まあ実際に言われた父親は軽く流してネタにしてるだけなのに

横やりで本気で怒ってる幼稚なバカがいる、って話ではあるんだろうけど

パパくさーい

娘に厳しいことを言われててトホホ

みたいなツイートバズる人権侵害がーとかおっさんには何を言ってもいいのかとかこれが母親だったらなんとかかんとかって紛糾する奴いるけど

子どもちゃん反抗期が来てパパ臭いとかうるせーババアみたいなことを言えるのって健全な家庭の証だと思うけどな

そういうの言えない雰囲気の家庭で育った子どもの末路ってだいたいこどおじこどおばじゃね?

父親が気まぐれでちゃぶ台ひっくり返して妻子が土下座するような家庭が望みなのか

2020-05-31

anond:20200531092447

そういうの熱心な学校じゃなかったのでなーんにもやらなかったので

すぐサヨクガー言いたがるネトウヨ気持ち分からん

戦争悲惨だよ的な教育はあったが。国語とか道徳教科書にそういう話載ってるし)

学校行事の時に国旗掲揚はしてたし、君が代入学直後の音楽の授業で習ったが

国旗国歌の大切さを押し付けるような教育別にやらなかったし

因みに中学生の時に反抗期で皆君が代歌わなくなったが(校歌もそれ以外の歌も歌わないのが流行った)

別に無理やり歌うよう押し付けるような事もなくスルーされた

2020-05-21

anond:20200521162054

(素でやってるなら)性依存症

(イキリでやってるなら)反抗期

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん