「上層部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 上層部とは

2020-06-05

部下の頭脳に頼りっぱなしの奴ムカつくな

登場人物

・A課長 40くらい 男 仕事できない 人当たりいい

・B先輩 30くらい 男 仕事すごいできる 人の好き嫌い激しい(特に上には楯突くタイプ出世できていないらしい)

・おれ 25    男 主に電話対応などの雑務 A、Bの下で業務(B作成マニュアルはわかりやすく聞くことも少ないが、A指示の作業はアバウトでやばい

事象

部長などの上層部から振られたAの仕事は主にBがやっている(他の同僚も薄々気づいているが、めんどくさいので誰も何も指摘しない)

・B、評価がすべてAに吸い取られていることに嫌気が差し、30日超の有給休暇を取得(Bが担当とされている業務は当然恙無く処理済み)

・A、Bにまかせていたものができずバタバタ上層部や同僚も「A、お前いつも何やってたん?」という雰囲気に。

・A、おれに、「Bに電話してくれ。」「おれ、この仕事どうやったらいいと思う?」などの話しかけを頻繁にするようになる。

おれの感想

・Aが自分で考えたらいいやん。

・Aが分からん部分なんだからお前が電話すればいいやん。

・それ、明らかにこうすればいいやつだろ、ちょっと周りに聞けば分かるやん。

タイトルのとおり。

考える、という行為も労力=労働だと思うんだが。すごいムカつく。

会社には決して言えないテレワーク効率が上がった理由

まず午前中はネット記事を読みまくり三昧。

で、午後2~3時ごろからようやく、重い腰を上げ、夕方くらいかエンジンがかかってくる。

だが、ここまでは、実は出社時とさほど変わらない。

出社してた時は、会社にいて進捗状況をヒアリングするだけでなんとなく仕事してた気になってたし、

定時で上がらなければいけないプレッシャーもあって集中できる時間はせいぜい1,2時間に限られてたのよ。

だが、テレワークでは何もしてなかった罪悪感からか、なんか超捗るんだよね。

気が散る要素もないし、かなり集中が出来て、気づいたらもう20時になってたりする。

が、通勤時間が無いのでほぼ定時で帰った時と変わらない生活なのよね。

だが、テレワークの方が効率が良い理由ゴミなので会社に言えるわけもなく。

はー、どうやってテレワークの方がよいのを証明できるんだろう。

スケジュールは前倒ししまくって数値出せるんだが、上層部は単に工数間違えたんだろうとしか理解できないからな。

anond:20200529212456

noteから転載です。こっちの記事だと、全部転載したはずが途中で切れていて読めませんが、noteには全文あります。私のバックグラウンド職務経歴書履歴書note記事にあります

https://note.com/iroquois

要旨:双極性障害には受託分析という仕事は向いているのではないか説の表明と意見募集

時間の無い人向けのまとめ

受託分析とは、お客さんから預かったモノを、装置を使って分析し、その分析データをお客さんに出してお金を貰うシゴト。知識が無くても高卒以上なら入社可能

装置操作は慣れれば簡単。詳しい写真つきの操作マニュアルがあるので、機械が苦手な人でも、それを見ながらやれば必ずできるような仕組みになっている。

◆人と対面で話す必要が薄い。自分1人で業務をほぼ完結できるという特徴がある。鬱症状や対人恐怖、加害恐怖があっても仕事がしやすい。勤務場所が一つの部屋ではなく、休憩やトイレ自由に取れるので過敏性胃腸症候群でも働きやすい。

◆お給料は高くはないが、そこまで悪くもない”傾向”にある。

目次

1. 受託分析とは

2. 受託分析業務の特徴

3. 双極性障害の特徴

4. なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

5. 受託分析業界の成長性や安定性

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

7. 受託分析所のネガティブ

注釈

以下本文

1. 受託分析とは

 みなさんが日常的に使っているPCスマホ構成するプラスチックなどの工業材料は、一つの化合物からできているのではなく、設計必要のない副生成物や不純物を含んでいます。また同じ材料でも、つくる会社が違ったり、つくるタイミングが違うと品質バラつきが出てきます。また化学物質製造工程において揮発したり、予定以上に化学反応が進んでしまうことも多くあります

こうした工業材料品質特性を安定して管理するためには、材料の成分や不純物の化学構造、成分ごとの比率を知っておかなければなりません。それを調べる仕事がここでいう「分析」です。

 ほぼ完全にB to B※1のシゴトなため、聞いたことがない人も多い仕事かもしれません。ですが、モノを作る、モノの作り方を新しく開発するには必要不可欠な仕事なため、業界規模は小さくはありません※2。

 プラスチック飲食料品、お酒医薬品、服飾、あらゆる製造企業は、本業のモノを作る業務以外にもこの分析という仕事をしています。実際に分析をする人たちは自社の品質管理部門に属しているところも多いです。

分析といっても使う装置多種多様で、装置ごとに得られる情報が異なります。それら全てを自社で揃えようとすると、装置を買うのにも性能維持するにもお金がすごくたくさん必要になってしまます

 そこで、それらの会社は全ての分析を自社でおこなうのではなく、分析作業の一部あるいは全部を他の会社外注しています。その注文をもらって分析を専門的に行う会社を、受託分析所といいます。私が働いているのはその受託分析所になります

2. 受託分析業務の特徴

 受託分析仕事の、おおまかな流れは以下の通りです。

(1)    お客さんから、「コレをこういうふうに分析して」といった注文が分析所に届きます

(2)    会社上司から「コレやっといて」と分析するものサンプルと、分析の内容が書いてある書類をもらいます

(3)    決められた装置を使い、決められた分析方法サンプルを分析します。

(4)    装置から出てきたデータを、報告書というレポートにまとめます

(5)    報告書をお客さんに提出します。その対価としてお金をもらえます

以上です。シンプルではないですか?未経験の人にとっては(3)の分析作業が、具体的にイメージしづいかと思います。でもそこはマニュアル通りにやればいいので簡単です。装置を作っているメーカが作ったマニュアルも必ずありますし、だいたいの受託分析所には、そのマニュアルさらにかみ砕いて分かりやすくした自作作業手順書があります。それを読みながらマニュアル通りにポチポチボタンを押せばいいだけなので、日本語が読める人なら誰でもできます。※3

 

3. 双極性障害の特徴

 これについては私が説明するより皆さんのほうがよくご存知かもしれません。足りたい部分の知識グーグル先生に聞いていただくとして、双極性障害の特徴として以下の要素などがあるのかなと思います

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

4.    なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

箇条書きで説明します。

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

 分析部隊の人数は会社によりピンキリですが、一般的には分析部門全体で50~100名、実際に同じ建屋で働く人数は10~40人くらいのところが多いです。※4喋りたいときは、分析所の同僚たちと雑談しても良いし、他にもお客さんに分析結果を連絡するとき報告書以外に電話でも丁寧に説明したりですとか、喋る機会はいくらでも作れます

 問題は喋りたくないときですが、この仕事は喋らなくても完結できます基本的には機械相手にする仕事なのです。お客さんからサンプルと分析依頼書(どう分析すれば良いかが書いてある書類)が決められた場所に置いてあるので、それを測定室=分析装置のある部屋に自分で持っていって、分析して、結果をメールで送って、そして報告書を書いて、報告書と余ったサンプルを所定の場所に置いておく。この一連の作業中は一言も喋る必要がありません。私は鬱の時期には、朝に会社に行って夜に自宅に帰るまで、誰とも本当に一言も話さないで帰ることも多いです。出勤時に社内の廊下で人とすれ違った時には挨拶くらいはしますが。

 お客さんとのやり取りも、基本はメールで済ませられます。お客さんから電話がかかってくる時もありますが、新人のうちは自分に名指しで電話がくることはほとんどありません。あるとしたらマンション不動産なんかの迷惑営業電話くらいなのでシカトしましょう。

 会社出世しようとか、上司から評価されようとするなら、上司や同僚との積極的コミュニケーションはもちろん必須です。そうではなく惰性で仕事をするだけなら、他人と関わらずに装置パソコンをいじっているだけで仕事がほぼ完結します。

 雰囲気が似たものだと、プログラマとかIT関係があるのかなと思うのですが、分析業務のいいところは、作業場所が一つではないのです。分析所でも事務専任の人だと、事務室にその人が20分以上いない⇒その人はトイレか休憩室でさぼっているのかな、と周りの同僚に思われてしまます

 ですが分析担当していると、事務仕事事務室でして、分析装置がある部屋に行って、という風に作業する場所複数あるのが普通です。つまりは、自分担当している仕事納期さえ守っていれば、あとはサボり放題です。トイレにも自由タイミングで何回でも行けます

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

 前述の通り詳しいマニュアルがあることがほとんどなので、考えなくてもマニュアル通りに機械的に仕事をすれば、欝の時も精神ストレス比較的少ない形で作業ができますマニュアルがない作業があれば、躁期のうちに自分マニュアル自作しておきましょう。私はそういった自分用のマニュアルをたくさん作っています自分で書いたもの自分にとっては一番分かりやすいですからね。

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

 ⇒

 コレばかりは、自分自身で制御しなければいけないところです。前述の通り人と対面する機会があまり多くないので、人のいるところでは感情的なふるまいはこらえましょう。人といないところでダンボールをけっ飛ばすなりなんなりして、自分衝動コントロールしましょう。人と関わらないとはいっても、人のいる空間作業することにはなるので、そこは最低限の自制は必要です。

 とはいってもウチの会社だと、メンタルが病んでいる人も多いので、仕事中に「なんだよ!もうやってられんねえよ!!!」みたいなことを誰が叫んでいるのを聞いたことも一度や二度でもありません。しょうもない理由物理的に首を絞められたこともあります。ちなみに絞められたのは私が経験した実話です。このように、多少の変なふるまいはなあなあで許容してくれる、言ってしまえば無視放置してくれるところがあります。どの程度まで許容されるかは、会社事業所によって風土文化が違うかなと思いますが。

5. 受託分析所の雰囲気と、業界の成長性や安定性

(1)雰囲気 

 分析受託営業する人は別にして、社内で分析担当する人達理系なので、良く言えば落ち着いた雰囲気、悪くいえば暗い雰囲気分析所が多いかと思います。30人くらいいる事務室で、誰もなにも喋らずひたすらキーボードをカチャカチャ打つ音が響く。そんな光景イメージしてもらえれば大体合っています

 仕事にそこまで腕力や体力を必要としないこともあり、女性比率が高めです。あと理系なので男子童貞率が高いです。私の職場にも40間近の魔法使い男子複数名おります。良い人達ですよ。

(2)成長性、安定性

 成長性や安定性ですが、日本人口が減っていますので、国内市場が急激に伸びることはまず無いです。ただし受託分析市場が無くなることも100%無い。モノを作る限りは分析必要です。よって安定した需要雇用が見込めます

 分析という仕事性質上、大手製造メーカの子会社として分析所があるケースが多いです。大手の傘の下にいるので雇用比較的安定しており、福利厚生大手に準じているので整備されています。私の勤務先も大手系列会社でして、福利厚生には恵まれています。たとえ仕事遂行能力が低い人でも、重犯罪レベルのことをしない限り、フリでもいいので真面目に働いていればクビになることはまずありません。とはいっても左遷や異動などは普通にあるので、サボるのはほどほどに。

(3)賃金

 賃金ピンキリですが、ルーチンワーク主体とする定型的な作業のみしか担当しない場合仕事負担が少ないぶん、賃金も安くなりますルーチン以外も担当する人ならそこそこ貰えます出世していない若手平社員の額面年収で、350万円~700万円くらいのイメージです。700近いレンジルーチン以外もバリバリ担当して残業手当ガンガンもらう人の数字です。

 ただし受託分析会社でも、環境分析系の会社上記金額より安い傾向があります環境分析とは、法律分析実施強制されている分析で、例えば薬品を使っている部屋の空気有害物質がたくさん含まれていないかどうかとか、化学工場の地面の土に重金属が染み出していないかどうかなどを調べる分析です。法律という規制があるので、これらは受託分析の中でもガチガチルーチンです。やり方が完全に決まっています

 環境分析報告書はどの会社に依頼してもまともな会社なら同じものが出てくるので、分析する会社側としては他社との差別化ができない。したがって価格競争や短納期競争が激しい。お客さんからもらえるお金も少ない。そのため働いている人達がもらえるお金も少ないです。仕事定型的なので、お給料を気にしない人は環境分析もアリかと思いますが、その他の分析所に比べると、激務薄給の傾向があります離職率も高いため、求人件数が一番多いのも環境分析ではあります

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

(1)    有利な資格

 技術士資格があれば文句なしですが、それを持っている人はそもそも就職先に困らないと思います危険物取扱者公害防止管理者作業環境測定士、作業環境計量士、このあたりが職務と関連する資格です。特に環境分析業務としている分析所では、作業環境測定士か作業環境計量士を持っていれば採用される確率がぐんと上がります

 

(2) 必要知識

 会社で上を目指さないなら、高卒資格があれば知識ゼロでもOKです。それでも受託分析から求人はありますので、あとは応募者の能力と、やる気があるフリがどれだけ上手いか次第です。高専卒や理系大卒以上だと採用確率が上がります

 出世昇給仕事での活躍視野に入れていく場合科学化学バックグラウンド必要になります。最も強いのは、大学または企業での研究開発の経験です。これは分析仕事では直接学べないことなのですが、分析者として物事を深く掘り下げるには研究開発の知識必須になるためです。

(3) 採用してくれる受託分析所をどう探すのか

 他の仕事の探し方と変わりません。ハローワークでも求人がありますし、リクルートやDUDAなどの転職エージェントを使う手もあります正社員でなくてもOKなら、派遣会社を使えば派遣会社勝手に探してくれます採用が多い時期はヨイチ4月1日入社タイミングですが、受託分析所は中途採用も多いので、入社時期は限定的ではありません。

7. 最後

 この文章は、双極性障害の人でも受託分析なら仕事はしやすいのではないかな、という説を伝え、色々な意見を募るための文章なので、受託分析ポジティブな面に焦点を当てて書いています。ですがお金をいただいて仕事をするわけですからネガティブな面も当然あります

(1) 親会社との関係

 前述の通り受託分析所は大手企業の子会社が多いです。日本においては子会社親会社の力関係絶対的で、親会社入社したての新人さんからイヤミなことを言われたりすることもあります。とはいってもそういう人は世界中どこでもいますので、分析所に限りませんね。

 嫌なところは、子会社上層部はほぼ100%が親会社からの出向や転籍です。そして親会社から子会社に送られてくる人は、9割がダメ社員パワハラ社員です。少なくとも私の会社ではそうなの。良い社員なら親会社自分会社で働かせたがりますし、そこは仕方ないので頭では納得できますが。問題は、直属の上司ダメおじさんだったりパワハラ野郎だったりすると、その下にいる部下の私達は、苦労をすることになります。その辺を詳しく書くと、A4紙で20Pくらい書けそうなので書かないでおきます

(2) 分析屋という仕事ポジション

 受託分析という仕事は、モノつくりの一連の仕事のなかでは”格”みたいなものが低いです。おPermalink | 記事への反応(0) | 12:00

2020-06-04

anond:20200529212456

発達性障害とは違いますが、双極性障害持ちの1人であるからすると、分析という仕事双極性障害には向いている気がします。noteに書きました。

https://note.com/iroquois

題名 双極性障害には受託分析仕事が合う説の表明と意見募集

時間の無い人向けのまとめ

受託分析とは、お客さんから預かったモノを、装置を使って分析し、その分析データをお客さんに出してお金を貰うシゴト。知識が無くても高卒以上なら入社可能

装置操作は慣れれば簡単。詳しい写真つきの操作マニュアルがあるので、機械が苦手な人でも、それを見ながらやれば必ずできるような仕組みになっている。

◆人と対面で話す必要が薄い。自分1人で業務をほぼ完結できるという特徴がある。鬱症状や対人恐怖、加害恐怖があっても仕事がしやすい。勤務場所が一つの部屋ではなく、休憩やトイレ自由に取れるので過敏性胃腸症候群でも働きやすい。

◆お給料は高くはないが、そこまで悪くもない”傾向”にある。 

目次

1. 受託分析とは

2. 受託分析業務の特徴

3. 双極性障害の特徴

4. なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

5. 受託分析所の雰囲気と、業界の成長性や安定性

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

7. 受託分析業界ネガティブ

注釈

1. 受託分析とは

 みなさんが日常的に使っているPCスマホ構成するプラスチックなどの工業材料は、一つの化合物からできているのではなく、設計必要のない副生成物や不純物を含んでいます。また同じ材料でも、つくる会社が違ったり、つくるタイミングが違うと品質バラつきが出てきます。また化学物質製造工程において揮発したり、予定以上に化学反応が進んでしまうことも多くあります

 こうした工業材料品質特性を安定して管理するためには、材料の成分や不純物の化学構造、成分ごとの比率を知っておかなければなりません。それを調べる仕事がここでいう「分析」です。

 ほぼ完全にB to B(※1)のシゴトなため、聞いたことがない人も多い仕事かもしれません。ですが、モノを作る、モノの作り方を新しく開発するには必要不可欠な仕事なため、業界規模は小さくはありません(※2)。

 プラスチック飲食料品、お酒医薬品、服飾、あらゆる製造企業は、本業のモノを作る業務以外にもこの分析という仕事をしています。実際に分析をする人たちは自社の品質管理部門に属しているところも多いです。

分析といっても使う装置多種多様で、装置ごとに得られる情報が異なります。それら全てを自社で揃えようとすると、装置を買うのにも性能維持するにもお金がすごくたくさん必要になってしまます

 そこで、それらの会社は全ての分析を自社でおこなうのではなく、分析作業の一部あるいは全部を他の会社外注しています。その注文をもらって分析を専門的に行う会社を、受託分析所といいます。わたくしイロコイが働いているのはその受託分析所になります

2. 受託分析業務の特徴

 受託分析仕事の、おおまかな流れは以下の通りです。

(1) お客さんから「コレをこういうふうに分析して」といった注文が分析所に届きます

(2) 会社上司から「コレやっといて」と分析するものサンプルと、分析の内容が書いてある書類をもらいます

(3) 決められた装置を使い、決められた分析方法サンプルを分析します。

(4) 装置から出てきたデータを、報告書というレポートにまとめます

(5) 報告書をお客さんに提出します。その対価としてお金をもらえます

 以上です。シンプルではないですか?未経験の人にとっては(3)の分析作業が、具体的にイメージしづいかと思います。でもそこはマニュアル通りにやればいいので簡単です。装置を作っているメーカが作ったマニュアルも必ずありますし、だいたいの受託分析所には、そのマニュアルさらにかみ砕いて分かりやすくした自作作業手順書があります。それを読みながらマニュアル通りにポチポチボタンを押せばいいだけなので、日本語が読める人なら誰でもできます。(※3)

 

3. 双極性障害の特徴

 これについては私が説明するより皆さんのほうがよくご存知かもしれません。足りたい部分の知識グーグル先生に聞いていただくとして、双極性障害の特徴として以下の要素などがあるのかなと思います

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

4. なぜ双極性障害受託分析業務に向いていると考えるか

箇条書きで説明します。

(1) 躁期はおしゃべりだけど、鬱期は人と喋りたくなくなる。もしくは喋ることができない。

 分析部隊の人数は会社によりピンキリですが、一般的には分析部門全体で50~100名、実際に同じ建屋で働く人数は10~40人くらいのところが多いです。(※4)喋りたいときは、分析所の同僚たちと雑談しても良いし、他にもお客さんに分析結果を連絡するとき報告書以外に電話でも丁寧に説明したりですとか、喋る機会はいくらでも作れます

 問題は喋りたくないときですが、この仕事は喋らなくても完結できます基本的には機械相手にする仕事なのです。お客さんからサンプルと分析依頼書(どう分析すれば良いかが書いてある書類)が決められた場所に置いてあるので、それを測定室=分析装置のある部屋に自分で持っていって、分析して、結果をメールで送って、そして報告書を書いて、報告書と余ったサンプルを所定の場所に置いておく。この一連の作業中は一言も喋る必要がありません。私は鬱の時期には、朝に会社に行って夜に自宅に帰るまで、誰とも本当に一言も話さないで帰ることも多いです。出勤時に社内の廊下で人とすれ違った時には挨拶くらいはしますが。

 お客さんとのやり取りも、基本はメールで済ませられます。お客さんから電話がかかってくる時もありますが、新人のうちは自分に名指しで電話がくることはほとんどありません。あるとしたらマンション不動産なんかの迷惑営業電話くらいなのでシカトしましょう。

会社出世しようとか、上司から評価されようとするなら、上司や同僚との積極的コミュニケーションはもちろん必須です。そうではなく惰性で仕事をするだけなら、他人と関わらずに装置パソコンをいじっているだけで仕事がほぼ完結します。

 雰囲気が似たものだと、プログラマとかIT関係があるのかなと思うのですが、分析業務のいいところは、作業場所が一つではないのです。分析所でも事務専任の人だと、事務室にその人が20分以上いない⇒その人はトイレか休憩室でさぼっているのかな、と周りの同僚に思われてしまます。ですが分析担当していると、事務仕事事務室でして、分析装置がある部屋に行って、という風に作業する場所複数あるのが普通です。つまりは、自分担当している仕事納期さえ守っていれば、あとはサボり放題です。トイレにも自由タイミングで何回でも行けます

(2) 鬱期は物事を深く考えることができない

 前述の通り詳しいマニュアルがあることがほとんどなので、考えなくてもマニュアル通りに機械的に仕事をすれば、欝の時も精神ストレス比較的少ない形で作業ができますマニュアルがない作業があれば、躁期のうちに自分マニュアル自作しておきましょう。私はそういった自分用のマニュアルをたくさん作っています自分で書いたもの自分にとっては一番分かりやすいですからね。

(3) 躁期は攻撃性が増加する、感情的になりやすくなる

 ⇒

 コレばかりは、あなた自身制御しなければいけないところです。前述の通り人と対面する機会があまり多くないので、人のいるところでは感情的なふるまいはこらえましょう。人といないところでダンボールをけっ飛ばすなりなんなりして、自分衝動コントロールしましょう。人と関わらないとはいっても、人のいる空間作業することにはなるので、そこは最低限の自制は必要です。

 とはいってもウチの会社だと、メンタルが病んでいる人も多いので、仕事中に「なんだよ!もうやってられんねえよ!!!」みたいなことを誰が叫んでいるのを聞いたことも一度や二度でもありません。しょうもない理由物理的に首を絞められたこともあります。ちなみに絞められたのは私が経験した実話です。このように、多少の変なふるまいはなあなあで許容してくれる、言ってしまえば無視放置してくれるところがあります。どの程度まで許容されるかは、会社事業所によって風土文化が違うかなと思いますが。

5. 受託分析所の雰囲気と、業界の成長性や安定性

(1)雰囲気 

 分析営業する人は別にして、社内で分析担当する人達理系なので、良く言えば落ち着いた雰囲気、悪くいえば暗い雰囲気分析所が多いかと思います。30人くらいいる事務室で、誰もなにも喋らずひたすらキーボードをカチャカチャ打つ音が響く。そんな光景イメージしてもらえれば大体合っています

 仕事にそこまで腕力や体力を必要としないこともあり、女性比率が高めです。あと理系なので男子童貞率が高いです。私の職場にも40間近の魔法使い男子複数名おります。良い人達ですよ。

(2)成長性、安定性

 成長性や安定性ですが、日本人口が減っていますので、国内市場が急激に伸びることはまず無いです。ただし受託分析市場が無くなることも100%無い。モノを作る限りは分析必要です。よって安定した需要雇用が見込めます

 分析という仕事性質上、大手製造メーカの子会社として分析所があるケースが多いです。大手の傘の下にいるので雇用比較的安定しており、福利厚生大手に準じているので整備されています。私の勤務先も大手系列会社でして、福利厚生には恵まれています。たとえ仕事遂行能力が低い人でも、重犯罪レベルのことをしない限り、フリでもいいので真面目に働いていればクビになることはまずありません。とはいっても左遷や異動などは普通にあるので、サボるのはほどほどに。

(3)賃金

 賃金ピンキリですが、ルーチンワーク主体とする定型的な作業のみしか担当しない場合仕事負担が少ないぶん、賃金も安くなりますルーチン以外も担当する人ならそこそこ貰えます出世していない若手平社員の額面年収で、350万円~700万円くらいのイメージです。700近いレンジルーチン以外もバリバリ担当して残業手当ガンガンもらう人の数字です。

 ただし受託分析会社でも、環境分析系の会社上記金額より安い傾向があります環境分析とは、法律分析実施強制されている分析で、例えば薬品を使っている部屋の空気有害物質がたくさん含まれていないかどうかとか、化学工場の地面の土に重金属が染み出していないかどうかなどを調べる分析です。法律という規制があるので、これらは受託分析の中でもガチガチルーチンです。やり方が完全に決まっています分析結果はどの会社に依頼しても同じものが出てくるので、分析する会社側としては他社との差別化ができない。したがって価格競争や短納期競争が激しい。お客さんからもらえるお金も少ない。そのため働いている人達がもらえるお金も少ないです。仕事定型的なので、お給料を気にしない人は環境分析もアリかと思いますが、その他の分析所に比べると、激務薄給の傾向があります離職率も高いため、求人件数が一番多いのも環境分析ではあります

6. 受託分析会社就職するためにはどうすべきか

(1) 有利な資格

 技術士資格があれば文句なしですが、それを持っている人はそもそも就職先に困らないと思います危険物取扱者公害防止管理者作業環境測定士、作業環境計量士、このあたりが職務と関連する資格です。特に環境分析業務としている分析所では、作業環境測定士か作業環境計量士を持っていれば採用される確率がぐんと上がります

 

(2) 必要知識

 会社で上を目指さないなら、高卒資格があれば知識ゼロでもOKです。それでも受託分析から求人はありますので、あとは応募者の能力と、やる気があるフリがどれだけ上手いか次第です。高専卒や理系大卒以上だと採用確率が上がります

 出世昇給仕事での活躍視野に入れていく場合科学化学バックグラウンド必要になります。最も強いのは、大学または企業での研究開発の経験です。これは分析仕事では直接学べないことなのですが、分析者として物事を深く掘り下げるには研究開発の知識必須になるためです。

(3) 採用してくれる受託分析所をどう探すのか

 他の仕事の探し方と変わりません。ハローワークでも求人がありますし、リクルートやDUDAなどの転職エージェントを使う手もあります正社員でなくてもOKなら、派遣会社を使えば派遣会社勝手に探してくれます採用が多い時期はヨイチ4月1日入社タイミングですが、受託分析所は中途採用も多いので、入社時期は限定的ではありません。

7. 受託分析業界ネガティブ

 この文章は、双極性障害の人でも受託分析なら仕事はしやすいのではないかな、という説を伝え、色々な意見を募るための文章なので、受託分析ポジティブな面に焦点を当てて書いています。ですがお金をいただいて仕事をするわけですからネガティブな面も当然あります

(1) 親会社との関係

 前述の通り受託分析所は大手企業の子会社が多いです。日本においては子会社親会社の力関係絶対的で、親会社入社したての新人さんからイヤミなことを言われたりすることもあります。とはいってもそういう人は世界中どこでもいますので、分析所に限りませんね。

 嫌なところは、子会社上層部はほぼ100%が親会社からの出向や転籍です。そして親会社から子会社に送られてくる人は、9割がダメ社員パワハラ社員です。少なくとも私の会社ではそうなの。良い社員なら親会社自分会社で働かせたがりますし、そこは仕方ないので頭では納得できますが。問題は、直属の上司ダメおじさんだったりパワハラ野郎だったりすると、その下にいる部下の私達は、苦労をすることになります。その辺を詳しく書くと、A4紙で20Pくらい書けそうなので書かないでおきます

(2) 分析屋という仕事ポジション

 受託分析という仕事は、モノつくりの一連の仕事のなかでは”格”みたいなものが低いです。お Permalink | 記事への反応(1) | 20:47

2020-06-03

anond:20200603142515

俺は日産みたいな会社にはゴーンみたいな強権は必要だと思うけど

今は仲良しこよしで仲良くも成れない上層部じゃ未来はないと思うね

2020-06-02

テレワーク退職

ここ3週間ぐらい、とあるおっさん会社来てない。

上層部と話し合いしてるらしく、退職する方向。

このおっさん、かねてから問題児

すぐ機嫌悪くなる & 察してチャンだったので、扱いに困っていた。

私機嫌悪いんですけど、察して何かしろオーラだけでもヤバいのに、

雑務ばかりやらせるとクソみたいにキレるし。

ところが、緊急事態宣言テレワーク以降、

このおっさん存在が完全に消えた。

いや、1回ぐらい上司方針に謎に上から目線懸念お気持ちを表明するメールを投げてたな。

みんな無視したな。

今、精神状態がアレらしく、会社から物理的にも存在が消えることになってしまった。

めでたしめでたし

2020-06-01

https://anond.hatelabo.jp/20200601022933

 わたくしに東京大学法学部法学士の学位があるから無理。

    法学部オワコンなのは、主に、大正戦前昭和40年以降の田舎底辺ガラクタ、および平成時代であって

   明治時代と、昭和東京終戦後の田舎昭和50年代司法上層部は華々しいものがあったし、法が、いつの時代古色蒼然としていてつまらなかったわけではない

      明治時代の法は革命的なものがあったし、その後に腐ったが、戦後最高裁は何か正義で何か悪か、15人の最高裁判事が最高裁会議室激論をしていた

     終戦後の田舎裁判所新聞社と共同し、活気があった

    主に昭和40年代から田舎底辺判事補レベルのところで癌化ガラクタが始まったわけで、概ね昭和60年までは法は社会支配していた

     平成の法がカスだっただけで、明治昭和の法は素晴らしかったし面白かったりしたのだ、今の国が、法のガラクタなところだけみせてて、超絶色々考えていたやばいやつ

偉い奴は非公開にしているだけ。

2020-05-31

プログラミングを独学して、労働組合2.0としてのwebサイト作ってみた

https://www.whitedoor.jp/

自己紹介

今年の1月からプログラミング勉強を始めた無職


動機

https://www.whitedoor.jp/about

ここの動機の部分へ書いたので細かくは書かないが、友人が労働問題自殺して、なんとか違法労働をなくせないかなあと思い、労働組合の代わりになるようなwebサイトを作ってなんとかできないかと思った。

自身ブラック企業で以前働いていて困ったのもある。


目的

この国から違法労働を無くすこと。

このwebサイトコミュニティとして活発になり、人が増えれば、それだけで一つの力になる。

例えば同じ会社で仲間を見つければ上層部交渉することも出来るだろう。職業組合を作ることも出来るはずだ。

今度弁護士既存労働組合とも提携し、訴訟や、ストライキを行う機能なども実装したい。


計画

こうしようと思うのは簡単だったが、いざ始めて見ると学ばなければいけないことが多すぎて呆然とした。そもそも何を学ばなければいけないのかを学ばなければいけなかった。

HTMLCSSSQLJavascriptGitGithub、HerokuRubyRails、Cloud9、VScode、npm、Linux、Terminal、Vim、その他諸々・・・

とりあえずググって記事を読み漁って、プログラミングの学び方から調べた。


言語

Python流行ってるらしいのでPythonを学び、Djangoでやろうかなとおもったが、RubyRailsは使われていた時間が長く、日本語での情報が多いらしかったので、Railsで行うことにした。

途中でVueとFirebaseでやろうかなと浮気もしてみたが、日本語情報が少なく結局Railsに戻った。

Railsではわからないことは調べれば大抵のことは日本語情報があったので、いい選択だったと思う。

今後はVueちゃんと学び、今Jqueryで行っている部分を置き換えたい。


勉強で使ったもの

progate

https://prog-8.com/

非常にわかやすかった。環境設定を行う必要もなく、視覚的に説明してくれるので初歩の理解に非常に役に立った。

ドットインストール

https://dotinstall.com/

progateよりは難しかったが、動画説明してあるし、わからないことはググればそれなりにわかった。

また、progateよりも教材が圧倒的に豊富なので、HTMLCSS,Javascript理解を深めるのにも役立った。Cloud9やSQLドットインストールのおかげで理解できた。

Railsチュートリアル

https://railstutorial.jp/

これをやればとりあえず仕事できるレベルにはなるらしいと聞いてやった。

progateとドットインストールに比べればかなり難しく挫折しかけたが、それらでは学ぶことができなかったプログラミングの基礎の話や、Webサービスを作る上で知っておかなければならないことが書いてありとても役に立った。

あとはとにかくググりまくった。

YouTubeも見た。


デザイン


https://getbootstrap.jp/

Bootstrapに頼りまくった。これもドットインストールのおかげで理解できた。

ロゴイラストレーター作ってみた。楽しかった。

Navbarは本来こういう形で使うのではないのだと思うが、TwiterやInstagramのようなアプリのような使い心地にしてみたくてこのような形にしてみた。いいデザインになったと思う。

あとマテリアルデザインというのが流行ってると聞いて、見様見真似でやってみた。どうですか?


セキュリティ

調べれば調べるほど完璧に行うことは難しいとわかったので、もうユーザーメールアドレスを保存することを止めた。今後技術に自信がついたら実装したい。


完成

とにかくエラーが起きまくって、それがなんでなのかわからないことも多々あって、何度も挫折しかかった。

とりあえずわかることをやって、わからないことは放置してたら、他の部分の理解が進んだことで理解できるようになったりした。

デザインなどもっと気になる部分はあるが、今の自分技術ではどうしようもない部分もあり、とりあえず今の時点でもっとここをこうすればいいとか教えていただけるとありがたいと思い、公開した。

https://twitter.com/takatetomoki

Twitterを貼っておくので、ぜひ教えていただきたい。

あとノートを貼っておくのでサポートから投げ銭をもらえると、サーバー代など助かります

https://note.com/takatetomoki/n/nddb8123abc7a

ぜひ会社登録し、評価投稿し、掲示板を使って、Whidedoorを利用してください。

感想

これで僕がめんどくさいやつだなと思われて就職できなくなったら困るなと思ったが、少しでもこの国の労働環境改善、並びにこの国に貢献できれば嬉しい。

使用した技術など

開発環境 Cloud9 VScode

データベース MYSQL

言語 RubyJavascript

フレームワーク Rails

PaaS Heroku

できたもの

https://www.whitedoor.jp/

2020-05-29

anond:20200529065315

剛腕っていうのは保守的人間から嫌われるけど

大きな組織には必要だと思うね

今のような馴れ合い上層部じゃ先が無いように感じ取れるね

2020-05-28

anond:20200527093130

その部下は上層部グルかもしれない。

危険から逃げた方がいいかも。

2020-05-27

元部下に恩を仇で返されそうになっている

部下と面談していた際、「電気工事士資格を取りたいので、そういった方面仕事を極力やらせて欲しい」と直訴された

社内の受電設備メンテナンス等についてこれまでは外注先に任せていたが、社内に有資格者がいれば確かに便利だ

会社としても悪い話ではないので、優先的に実務経験を積ませてやったり試験の事前講習の日には有休を取らせてやっていた

その甲斐あって無事合格し有資格者となったので、社内の関連業務を全て任せていたのだが、突如その部下から退社して独立したいとの申出があった

独立後もこれまでの業務外注先として引き受けたい 合わせて社外での経験を積むことで当社にとってより良い丁原も出来るはず」と言い

本人の意思も固いので退職手続きを取り、これまで任せていた仕事については外注先として改めて契約を結んだ

暫くして、社内から「うちの仕事を後回しにして他社の仕事を優先している」「他社の見積もりより明らかに1~2割は高い」など元部下に対する悪評が次から次へと出てきた

自分としては良かれと思って部下のチャレンジを後押ししただけなのだが、今では上層部から「なんであんな奴の資格取得の手助けをしたんだ」

「今の契約を破棄してもっとマシなところと契約しろ」と言われ対応に困っている

これから一体どうすべきなのだろうか

anond:20200527070721

通勤がないだけで羨ましかった

また通勤したくない、テレワークがいい、と言っている人が多い、なんてニュース見ると、テレワークなんて経験できなかったから、逆にひとときでもテレワーク出来た人たちが羨ましかったよ

なお別にテレワークで出来る仕事なんだけど、「社内で感染者がいないから」という理由だけで通常通勤だった。

ビルの違うフロアから感染者が出て他の企業テレワークになってたけど俺のフロアだけ普通に出勤させられた

社内から感染者でも出たら上層部危機感抱くのかと思ったが特に出ないまま流行が終わりそうでがっかりしている

anond:20200527061604

日本IT企業は電電ファミリーNTTデータNEC富士通沖電気)が強大なのが本当に不幸。

コネのある上層部仕事をとってくるのでエンジニア下請け扱い。

労働組合が強いので、院卒エンジニア高卒工員が基本的に同じ年功賃金テーブル処遇される。

一流ってったって、強いのは天下り役員

研究所採用博士若いうちは勝ち組と思うかもしれないが、社長には絶対になれない。

2020-05-25

anond:20200525194340

政治の話ではないと仮定して。

日本には解雇規制があるので無能な人でも年功序列で昇進していく人が多いのは仕方がない。

昇進したら肩書管理職となるので部下を統率する立場となる。

業績は部署単位評価されるので、部下のがんばりで上げたものであっても、上層部から上司評価ポイントとなる。

部下本人の評価は、上司評価したもの人事部ファイルされる。無能上司評価無能だったりもする。

無能上司評価されるのがムカつくのはわかるけど、それをなくすには解雇規制撤廃して無能な人は昇進しないでクビにするようにするしかない。

外資系企業だと無能な人は上司にはなれない。

anond:20200525180847

効率合理性を考えて

上層部が正しく推進したら十数年で消える職なんだけど

非合理・非効率システム運用が100年は続くから問題ないよ

2020-05-23

anond:20200522130445

どさくさでなしになったんじゃなく、最初から辞めさせる予定はなかったと思う

コスト的な問題

増田裁判会社を訴える、くらいの主張をしないと、先輩3人を切ることは会社はしないと思う、コスト的に

組織上層部にしてみたら既にその場所仕事をやってる先輩3人と新人増田では、先輩3人を切る方がコストはでかい

そいつらと一緒に仕事はやりたくない、と主張したら3人を懲罰的に辞めさせたり異動させるよりは、新人増田を別部署に配属とする方が楽だし、コストも低い

腹立たしいけど会社とかそんなもんだ

からコスト問題として、3人を切らないとまずい、くらいに大きな問題にしたらいいと思う

賠償金とか会社社会的名誉問題にまで持ってく

2020-05-22

anond:20200522005004

内省しかしてないけどWebエンジニアなんてほぼ丸一日仕事してるのにな

出張もないしひたすら机で仕事し続けるだけの毎日

みんなが休んでる間シコシココード書く毎日

仕様おかしいからたまに電話したらなぜか俺にどうなってるのか聞かれて上層部で決めてくんない?と返す毎日

全然自由じゃないのに何を夢見てるのやら

内臓犠牲に働く職種にようこそ

2020-05-19

カサンドラ症候群になってる

上司アスペルガーっぽく、出勤再開するとまたストレス溜めそうで憂鬱

異動後3年もなるのにまったく業務範囲は覚えておらず、覚える気もないし、説明しても判断する気もなく上司部下に丸投げである

ただ何もしなければ良いのだが、日本語には異様なほどのこだわりを見せて、他人仕事を増やす

例えばてにをは、カッコの位置、半角全角などである。そのような内容なら進んで責任をとるのだが、全く意味がないと思う。

極め付けはコロナ騒ぎの最中

◯「世の中はみんなバカ」と言いながらまったくマスクをつけずに出勤→厳重注意

テレワーク用の機器が配布→テレワーク人権侵害と騒ぎ出す

◯勤務はテレワークと指示→勝手に出勤し厳重注意

◯やむを得ず出勤した他の人を残業させる→厳重注意

全部悪意がなく、コロナ問題ない、俺が正しいと思ってるのでタチが悪い。

その前もパワハラ上司がいたりとストレスで半分が退職するなど問題ばかりの組織なのでやめることにした矢先のテレワークなのでもう上司仕事の尻拭いはしなくなったのだが、テレワーク可視化された結果、今になって上層部が焦ってるよう。

元々あんたらが上司に実務がわからなくても良いと言ったり、こちからの訴え丸々スルーしてたからじゃないですかねぇ。

あと1ヶ月は引き継ぎのため出勤しないといけないのでものすごくしんどいけど、ケツまくって辞めようか検討中

2020-05-18

anond:20200518193909

大学の現状については首が千切れるほどに同意

大学生の人数を増やせっていうのは、ほとんどの大学が授業収入をアテにしてるし単純に自らのポストを守りたいからだろうな。

どうせならたくさん学生を入れるが、容赦なく点数で切っていけるようにしてほしい。

必修の授業なんかよっぽど志の高い先生以外、面倒だから単位適当にだしちゃってるよ。

大学にはまじめに教育するインセンティブがないばかりか、上層部から経営のため留年させるなって圧力がかかってんだからもうどうしようもないよ。

2020-05-17

日本上層部無能だけど現場人間は有能みたいなあれ

よく自分自分達のこと有能だとか言えるなって関心する。

自意識過剰というのかなんていうのかわかんないけど。

2020-05-16

セガの某オンラインゲームに言いたいこと

ここ暫くセガの某オンラインRPGの評判がずっと良くない。

それについて、自分なりに何故評判が悪くなったのかを述べていきたいと思う。

元々、バグなどで問題はあったものの、ファンたちは「楽しい」という理由から気にせずに遊んでいた。

バグで辞めた人もゼロでは無いだろうが)

そんなバグすら許すファンたちからも見放され始めたのは、主にEP4からだ。

ここ暫く評判がずっと悪いのはEP4で起きた問題を、未だに永遠と引きずり続けているからに他ならない。

そして、それはおおよそ簡単解決出来るような代物でも無いのだ。

※ここではバランスとかそういった話をするつもりはありません。

では、EP4の時に何が起こったのだろうか?

実は、EP1~3とEP4~6にかけてで開発スタッフが大きく変更されているのだ。

EP1~3の時は、シリーズ過去作にも関わっていたようなベテランスタッフ達が数多くいたのだが、

EP4からは一部残ってはいものの、かなりの人が抜けて一新されているのである

これにより、従来の開発とは様々なものが変わったため、EP4から既存ユーザー達と「楽しい」が合わなくなってきているのである

結果、バグですら我慢していたユーザーからすらも背を向けられているというわけだ。

「何故そんなことが起きたのか?」と疑問に思う人は多いだろう・・・それについて解説していきたいと思う。

EP3~EP4にかけて、運営スタッフ離脱がとにかく多かった。

その中には、当然各部署のリーダー格の人も含まれている

そして、そんな開発者が抜けた開発チームが今日(こんにち)の運営を行っている というのが実情である

では、何故開発者離脱がEP3~EP4にかけて多かったのか?

セガは隠しているのか知らないが、理由はひとえに「パワハラ問題である

これを聞くと、「誰がした?」とか「何故起きたのか?」とか様々な疑問が出てくるだろう…

それについて、具体名は出せないが分かる人には分かる文章で答えていきたいと思う。

最初に「誰がした?」の答えを言うと、「某EP3ディレクターである

EP3ディレクターと聞くとファンはすぐに顔が浮かぶだろうが、そうその人である

彼はこのゲームニコ生配信などにも顔を出していて、プレイヤーの中にはファンも多く「SGNM」の愛称でも呼ばれている。

そんな彼を見たことがある人は意外に思うかもしれない。

配信で映っている彼は、「端正な顔立ち」「優しそうな表情」「皆にも丁寧な対応」と素晴らしい好青年に映っているだろうから

配信だけを見ている人たちは、「まさか、彼がパワハラを行なっていたなんて・・・」と、信じられないだろう。

尚、彼はその問題が発覚して以降、このゲームの開発チームから外されてしまっている。

もはや、生配信で顔が映ることすら許されないほどに…

そこでみんなが思うのは、「何故起きたのか?」だと思う

それを語るには、彼自身についても語る必要があるだろう

彼は元々このシリーズファンだった。学生時代からこのシリーズが大好きでずっと遊んでいた。

プレイヤーから開発スタッフに加わったこともあり、この新シリーズにかけては人一倍情熱が強かった。

そんな彼は当初携帯ハード移植ディレクターに抜擢されていた・・・そして、それすらも成功に収めた。

その甲斐もあり見事EP3ではディレクターに抜擢されたのだった。

当然、彼は張りきった・・・EP3の間だけとはいえ長年好きだったシリーズディレクターに抜擢されたのだから

これでEP3の評判が上がれば、EP3以降もディレクターを任され 最終的にはシリーズディレクターも夢では無いだろう。

そんな夢を抱いていたかは定かではないが、相当な野心に燃えいたことは 生配信中のEP3ディレクター発表での男泣きを見れば明らかである

ここだけを聞けば、「彼は悪くないのでは?」と思う人がいるかも知れない

だが、その日から彼は徐々に暴走していった。

毎日怒った、毎日説教した、毎日怒鳴り散らした、毎日いびり倒した・・・

当然、それは男女新人ベテランなどは一切関係ない・・・開発現場から毎日彼の大声が聞こえていた。

泣きだすスタッフがいても、仕事に戻ってこないスタッフが現れても・・・彼は一切気にしなかった

彼の中では、ゲームをより良くするため仕方のないことだったからだ。

だが、そんなことを続けていたために数か月後にはスタッフとの間には大きな溝が生まれしまっていた。

そう・・・開発スタッフ達もいい加減限界が来ていたのだ。

暫く経つと、開発スタッフの中からポツポツと会社を辞めだす人が出始めた、

最初は入って間も無い新人達だった・・・ここで気づけていれば、まだ傷は浅くて済んだだろう。

だが、当時の人事担当も兼ねていたTNKマネージャーは「入ったばかりの新人達がすぐ辞めていった・・・俺って見る目が無いのかな?」などと言うだけで、全くその状況に気づけずにいたのだ。

そして、更に時間が経っていくと各担当部署リーダー格や長年運営サポートしていたベテランスタッフまでもが辞めだしていった。

ここでようやく、この現状に気づいた上層部たちは急遽対策を行うことにした。

まず、EP3終了と共にEP3ディレクターはその責任から開発チームを外された・・・

(まぁ、本人には原因を伝えられていないので、彼は何故開発チームから外されたのか未だに分かっていないだろう・・・

そして、人柄が温厚で開発スタッフからも常々好評だった男、当時EP3ディレクターサポートをしていたHMSKをEP4ディレクターに配置した。

が、時すでに遅し・・・把握してから対策が行われるまでに既に多くのスタッフたちが辞めていった後であった。

こうした体制変更が行われ、新体制となった中でEP4の運営が開始されたというわけだが

開発スタッフが欠如した状況で運営したEP4~EP6が、散々な状況だったのは多く人が知っているだろう。

うそ・・・何故こんな話をしたのかを言うと、最近になって一部のユーザーからはこんな意見が出始めたからだ

「このゲームを立て直すためにEP3ディレクターを開発に戻せ!」と・・・

だが、もう一度冷静になって考えてみて欲しい・・・

この状況を生み出したのは誰なのかを・・・本当にゲーム評価を下げたのは誰なのかを・・・

なお、EP3で辞めていった多くの運営スタッフ達だが、無事に某大手ゲーム会社へと転職したという・・・

そのゲーム会社オンラインRPG運営していたので、開発としても都合が良かったのだろう。

セガにいた多くの優秀な開発スタッフを引き入れた別の会社の某オンラインRPGだが、

運営当初の不評だった時とは打って変わって、見事に<新生>となり復活を果たした。

そして、現在も根強いファンに支えられ大人オンラインゲームとしてその地位確立し続けているのだった・・・

2020-05-13

日産もう終わってるな

ルノー完全子会社になるか潰すか二択だな

会社上層部を入れ替えて綺麗にするしかないだろ

https://diamond.jp/articles/amp/236728

2020-05-10

演劇界支援しても末端の劇団員にはお金が行かない

末端の劇団員は他の業種でバイトして生活費を稼いでるわけだ。

それもう演劇職業として成立してないじゃん。

ただの趣味じゃん。

バイトしながら趣味バンド活動してるのと何も変わらない。

作家志望(大量のなろう作家)などとも同じ。

音楽で稼げないからって趣味バンド活動やめるか?

小説で稼げないからって趣味小説投稿やめるか?

やめないでしょ。

文化は消えない。

というか、そもそも演劇では稼げてなかったわけだし。

これまでもこれからバイト生活費稼ぎながら趣味演劇やっていくだけじゃん。

結局演劇界の上層部の連中が儲けたいだけなんだよ。

嫌なもん見ちゃったなあ。

2020-05-03

社員本人より社員奥さんの方がヤバい

仕事で「コロナに関わるSNSエゴサーチ」をしてる。

自社社員とか、取引社員とか、お客様とか、第三者が「●●(ウチの社名)はコロナ発症を隠してる!」「●●は出社を強要してる!」的な書込みをSNSにしてないかどうかをエゴサーチして、上層部アラート

で思ったのは、社員「本人」じゃなく、社員の「奥さん」の方が、圧倒的に「●●は、ウチのダンナの出社を強要しないで下さい」という書込みが多いのよね?

やはり、社員「本人」は、愛社精神だか何かで、SNS書込みには「自制心」が働くが、奥さんはそういう自制心が働かないから、書き込んでしまうんだろうか。

社員向けには「不用意に、SNS会社に関わることを、書き込まないで下さい」と人事研修教育してるケド、社員奥さんだと「他人」だから、人事研修とかで縛れないんだよな。

どうすればいい?悩ましいところだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん