「先住民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先住民とは

2017-09-19

メディアので今井と山尾の扱い★

メディアので今井と山尾の扱い★

今井不倫・・・NHK報ステ無視ワイドショーでの取り扱いほとんどなし。

山尾の不倫・・・NHK報ステトップ急扱い。各ワイドショーでも大げさに報道

メディア(SNS上も含めて)は右も左もすべてアメリカの強い影響下にある

都合のいい時に都合のいいメディアを使ってプロレスやって愚民洗脳してるだけ

傘下工作組織が金、コネ、力でうまい具合に操ってる 。

最近の盛土騒動オリンピック競技騒動小池を持ち上げ、

すべて小池の手柄のように報道し、点数を稼がせ、新党を結成させ、安部維新民進右派

憲法改正させるため。もちろんその先は中国や北との戦争

例えば、

脱原発左派メディア

目的脱原発を促し化石燃料を大量に消費させるとともに、

農地漁場の汚染させることで食料輸入を増大させ、貿易を通じて富を分捕る

安部自民上げ→左右両メディア

目的憲法改正&中国戦争ナショナリズムを煽る

左派叩き→左右両メディア

目的日本人を総右傾化憲法改正中国戦争

2009年マスゴミ民主党を持ち上げたのも左派政権の時に原発を爆発させ、国民左派に対する信望を失墜させるため。

④枡添叩き→左右両メディア

目的リベラル憲法観を持ち発言力のある枡添を叩き、憲法改正邪魔されるのを防ぐ。

小池上げ→左右両メディア

目的】絶えず小池テレビで取り上げ(仕事をしているように見えるかどうかマスゴミ報道次第)、支持率を上げ、新党を立ち上げさせ、自民維新憲法改正中国戦争

毎日毎日小池のことをニュースで取り上げるのは異常。

メディア小池イメージが上がるよう表情などを選び、ヒロインとして映るよう演出している。

外来生物黄砂などあらゆることを反中に結び付けて報道→左右両メディア

目的中国に関する軍事外交報道で「海洋進出する中国念頭に」を必ず付けて報道

これガチ洗脳、実は政府はそんなこと一言もいっていない。NHK勝手解釈して国民に刷り込んでいる。中国の脅威を煽り憲法改正&中国戦争

ヒアリ中国ガー!・・・実はすでに横浜港で定着済みだった。南米原産、長い間貿易国の日本中国由来の繁殖などあり得ない。

貧困女子高生報道NHK

目的貧困による大学進学断念は問題だとプロパガンダし、大学無償化給付型奨学金の創設を実現させることで、出来るだけ多くの女性大学へ進学させ、女性社会進出、晩婚化を促進し、少子化を促進させ、民族としての日本人解体する。

大学無償化給付型奨学金の創設を推進する人間を決して信じてはいけない。

実はこれアメリカ大陸で同じことがそのまんま行われた。先住民虐殺し、人口が激減したところで黒人奴隷を入れて、アメリカ大陸をのっとった。

蓮舫叩き→左右メディア

目的民進の左系を潰し、小池新党維新民主右派自民とで憲法改正中国戦争

自民党小野田紀美の方が悪質性はよっぽど高かった。二重国籍状態県議会議員を数期やり、

しかも、2015年33歳の時に国籍選択手続きをしている(22歳までに選択しなければ法律違反蓮舫17歳)。

小野田国籍法を厳格に適用すれば日本国籍を取得できない。それなのに議員辞職すらしない。

日本を含めほとんどの国は台湾国家承認しておらず、それを前提にした議論は、その時点で論理破綻している。

これは日本人台湾国家であると誤認させ、将来台湾独立した際に、台湾独立が当然であるかのように錯覚させ、日本台湾有事に巻き込もうとするプロパガンダも入っている。

本心では左派を潰そうしているマスゴミ蓮舫民進を叩く。「いわゆる二重国籍問題」→二重国籍じゃないから「いわゆる」を付けざるを得ない。

二重国籍なら「台湾国籍」と表現すべき所を「台湾籍」と表現

マスゴミ民進から左派がいなくなるか、解体されるまで民進を叩くことだろう。そして、右派都民Fを躍進させる。

2017-09-18

メディアので今井と山尾の扱い★

メディアので今井と山尾の扱い★

今井不倫・・・NHK報ステ無視ワイドショーでの取り扱いほとんどなし。

山尾の不倫・・・NHK報ステトップ急扱い。各ワイドショーでも大げさに報道

メディア(SNS上も含めて)は右も左もすべてアメリカの強い影響下にある

都合のいい時に都合のいいメディアを使ってプロレスやって愚民洗脳してるだけ

傘下工作組織が金、コネ、力でうまい具合に操ってる 。

最近の盛土騒動オリンピック競技騒動小池を持ち上げ、

すべて小池の手柄のように報道し、点数を稼がせ、新党を結成させ、安部維新民進右派

憲法改正させるため。もちろんその先は中国や北との戦争

例えば、

脱原発左派メディア

目的脱原発を促し化石燃料を大量に消費させるとともに、

農地漁場の汚染させることで食料輸入を増大させ、貿易を通じて富を分捕る

安部自民上げ→左右両メディア

目的憲法改正&中国戦争ナショナリズムを煽る

左派叩き→左右両メディア

目的日本人を総右傾化憲法改正中国戦争

2009年マスゴミ民主党を持ち上げたのも左派政権の時に原発を爆発させ、国民左派に対する信望を失墜させるため。

④枡添叩き→左右両メディア

目的リベラル憲法観を持ち発言力のある枡添を叩き、憲法改正邪魔されるのを防ぐ。

小池上げ→左右両メディア

目的】絶えず小池テレビで取り上げ(仕事をしているように見えるかどうかマスゴミ報道次第)、支持率を上げ、新党を立ち上げさせ、自民維新憲法改正中国戦争

毎日毎日小池のことをニュースで取り上げるのは異常。

メディア小池イメージが上がるよう表情などを選び、ヒロインとして映るよう演出している。

外来生物黄砂などあらゆることを反中に結び付けて報道→左右両メディア

目的中国に関する軍事外交報道で「海洋進出する中国念頭に」を必ず付けて報道

これガチ洗脳、実は政府はそんなこと一言もいっていない。NHK勝手解釈して国民に刷り込んでいる。中国の脅威を煽り憲法改正&中国戦争

ヒアリ中国ガー!・・・実はすでに横浜港で定着済みだった。南米原産、長い間貿易国の日本中国由来の繁殖などあり得ない。

貧困女子高生報道NHK

目的貧困による大学進学断念は問題だとプロパガンダし、大学無償化給付型奨学金の創設を実現させることで、出来るだけ多くの女性大学へ進学させ、女性社会進出、晩婚化を促進し、少子化を促進させ、民族としての日本人解体する。

大学無償化給付型奨学金の創設を推進する人間を決して信じてはいけない。

実はこれアメリカ大陸で同じことがそのまんま行われた。先住民虐殺し、人口が激減したところで黒人奴隷を入れて、アメリカ大陸をのっとった。

蓮舫叩き→左右メディア

目的民進の左系を潰し、小池新党維新民主右派自民とで憲法改正中国戦争

自民党小野田紀美の方が悪質性はよっぽど高かった。二重国籍状態県議会議員を数期やり、

しかも、2015年33歳の時に国籍選択手続きをしている(22歳までに選択しなければ法律違反蓮舫17歳)。

小野田国籍法を厳格に適用すれば日本国籍を取得できない。それなのに議員辞職すらしない。

日本を含めほとんどの国は台湾国家承認しておらず、それを前提にした議論は、その時点で論理破綻している。

これは日本人台湾国家であると誤認させ、将来台湾独立した際に、台湾独立が当然であるかのように錯覚させ、日本台湾有事に巻き込もうとするプロパガンダも入っている。

本心では左派を潰そうしているマスゴミ蓮舫民進を叩く。「いわゆる二重国籍問題」→二重国籍じゃないから「いわゆる」を付けざるを得ない。

二重国籍なら「台湾国籍」と表現すべき所を「台湾籍」と表現

マスゴミ民進から左派がいなくなるか、解体されるまで民進を叩くことだろう。そして、右派都民Fを躍進させる。

2017-09-06

https://anond.hatelabo.jp/20170906203145

>じゃあウーマンをパーソンに変えたり

男女関係ないものはパーソンでいいし

インディアンネイティブアメリカンに変えたり

アメリカ先住民インド人じゃないし

障害者障がい者

もともとは障碍者だったし

2017-09-01

https://anond.hatelabo.jp/20170901110215

誰も指摘してないのが不思議なんだが、

そうなるとアメリカって建国歴史のものに超巨大なポリティカリーインコレクトが存在しているんだが、

その歴史修正してる意識高いアメリカ人ってその現実が分かってんのかね。

原理主義者はそのうち「我々は消滅して先住民の人々に国家を明け渡さなければならないのだー」とか言いだすんじゃねえか?ひょっとして。

まあ韓国人相手謝罪賠償執拗要求されてる日本と違って、

改名しただけで意識高い賞賛されるんだから安いっちゃ安いがな。

コロンブスデーの改名は良い歴史修正

先住民に対するコロンブスの残虐な所業が明らかになり、その残虐者の名を冠した祝日名は変えるのが妥当であろう。

だが見落としてはいけないのだが、これは歴史修正である

ネトウヨ界隈の悪行が散々先行してしまったため歴史修正という言葉自体に酷く手垢が付いてしまったが、

本来はこのように征服者に都合の良い歴史を、事実に基づいた資料認識に基づいて正しく修正するのが本来あるべき望ましい歴史学のあり方であろう。

歴史は、誤った箇所を不断修正されなければならないのである

2017-08-31

頼むから少しは冷静にコメントしてくれみたいなヤツ多い

コミケの敷居って案外低いぞ?と思うんだが。

先住民気どりが五月蠅くてしょーがねえ。

もっと自由な気風を尊重しろよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170831002941

2017-07-29

Tバックが嫌い 理解出来ないレベル←もともとアマゾン川ブラジル先住民

https://anond.hatelabo.jp/20170728163252

ナマズ一種尿道や膣、肛門から侵入することを防止するために穿いていたふんどしのようなものがその源流とされている。

お尻の丸みがきれいに出る効果、そしてスカートズボンなどを穿く時にショーツラインブリーフラインアウターに響かない、という2つの実用的な機能を持っている。

ウィキペコピペ

まぁ」個人的には下着つけてない丸出しの方が好きである

2017-06-15

ペット飼育可の部屋を探してるんですが……と不動産屋に問い合わせて、

その不動産屋のペット可物件特集ページに載ってた物件の一つについて空室状況を確認したら

「そちらの物件は空いていますが、ペット不可ですので飼育自己責任となります。(昔はペットOKだったようです。)」という返信が来た。

ペット不可なので自己責任でどうぞって、仲介する業者セリフかよ……。

改めて確認したらペット不可になってたごめんなさい、みたいな書き方でいいじゃんかよ。

あと、ペット可だった物件ペット不可に変えてしまった先住民が居たのだとしたら、そこも憎らしい。

ただでさえ探しているエリアにはペット可物件が少ないというのに……ぐぬぬ……。

2017-06-11

ブログ書き手増田

同棲していた恋人自殺した話 - fuwatoro2のブログ

http://fuwatoro2.hatenablog.com/entry/2017/06/10/141251

エントリーページで、

doas1999 これ増田自分に酔ってるだろ。

というコメントに対して

milkpup 増田じゃなくてはてなブログだぞ…。当時夢園ぞんって名前だった人だよね。

kokorosha コメント欄で、はてな匿名ダイアリーだと思っている人がかなりいてドンヨリした。「個人的経験について書くときは、実名はもちろん、IDを隠す」が常識になってきているんだなと思った。

というツッコミが入っていた。

もう数年前から、「はてな匿名ダイアリー、ないしその書き手」を指す原義(1)ではなく(念のため説明しておくと『アノニマスダイアリー』→『マスダ』→『増田』)、顕名匿名わずブログ記事書き手全般を指して「増田」と呼ぶ用法(2)がはてなブックマーク観測されている。

これははてなブログサービスイン(2011年11月前後から参入した新規層が、先住民の用いていた(1)を誤解して(2)を使いはじめ、それが広まったのではないかと推測している。実際、doas1999は2012年から利用者のようだ。ココロ社はご存知のとおり10年以上前からはてなにいる古参。ただmilkpupがはてブを使い始めたのは最近のようなので、新規層でも(1)を正しく理解している人もいるのかもしれない。(2)もそれほど多くはないし。

何が言いたいかというと、はるしにゃんの死はメンヘラ神の祟りなのかもしれない、ということだ。多少とも生前のはるしにゃんにかかわった者として、彼の最期ありさまが知れてよかったという思いはある。

ナジュケチ

ナジュケチというのは、北米大陸に生息する虫の名前で、語源アメリカ先住民言葉である

地域分布する、アケビに似た実のなる植物寄生して増える。

植物の実は育つとともに表面が固くなり、鳥などにも食べられないよい寄生場所となる。

親は複数の実に少しずつ卵を産み、一つの実で成虫にまでなるのはだいたい1~5匹程度で、その代わりに結構大きくなる。

人間寄生された実を割ると、トノサマバッタくらいの大きさの虫が数匹入っていて、ビックリする。

実が成熟して割れると、それらが一斉に飛び立って結婚飛行を行い、交尾後はメスだけが冬を越して翌年産卵する。

数日間のうちに大量発生するところから虫害も大きく、現地語での「ナジュケチ」には災厄というような意味がある。

 

 

 

 

 

という虫の夢を見たので、起きてググってみたがそんな虫はいなかった。

これからはきっと、ナジュケチググるとこの記事がヒットすることであろう。

いやあ、実の中にあれがいたときは本当ビックリした。

2017-05-19

原因・背景[編集]

1871年(明治4年)10月宮古島から首里年貢輸送し、帰途についた琉球御用船が台風による暴風遭難した。乗員は漂流し、台湾南部に漂着した。船には役人と船頭・乗員合計69名が乗っていた。漂着した乗員66名(3名は溺死)は先住民現在台湾先住民パイワン族)に救助を求めたが、逆に集落拉致された。

先住民とは意思疎通ができなかったらしく、12月17日遭難者たちは集落から逃走。先住民は逃げた者を敵とみなし、次々と殺害し54名を斬首した(宮古島島民遭難事件)。12名の生存者は、漢人移民により救助され台湾府の保護により、福建省の福州経由で、宮古島へ送り返された。明治政府清国に対して事件の賠償などを求めるが、清国政府は管轄外として拒否した。翌1872年明治5年琉球を管轄していた鹿児島県参事大山綱良は日本政府に対し責任追及の出兵を建議した。1873年(明治6年)には備中国浅口郡島村現在岡山県倉敷市)の船が台湾に漂着し、乗組員4名が略奪を受ける事件が起こった[1]。これにより、政府内外で台湾征討の声が高まっていた。

開戦準備へ[編集]

副島種臣

宮古島台湾遭難事件を知った清国アモイ駐在アメリカ合衆国総領事チャールズルジャンドル(リゼンドル、李仙得)は、駐日アメリカ公使チャールズ・デロングを通じて「野蛮人懲罰するべきだ」と日本外務省提唱した。

初代龍驤台湾出兵旗艦であり副島種臣大久保利通をそれぞれ、中国に運んだ。

孟春(砲艦)は三本マストスクーナー型鉄骨木皮の小型砲艦で、台湾出兵に参加した。

外務卿副島種臣はデロングを仲介しルジャンドル会談、内務卿大久保利通ルジャンドル意見に注目し、ルジャンドル顧問として外務省雇用されることとなった。当時の明治政府では、朝鮮出兵を巡る征韓論などで対立があり、樺山資紀や鹿児島県参事大山綱良ら薩摩閥は台湾出兵を建言していた。これらの強硬意見の背景には、廃藩置県によって失業した40万人から50万人におよぶと推定される士族の不満のはけ口を探していたことがある[2]。

1873年、特命全権大使として清国に渡った副島外務卿は随員の柳原前光を用いて宮古島台湾遭難事件などの件を問いたださせたが[注釈 1]、清朝の外務当局は、台湾先住民は「化外」であり、清国統治のおよばぬ領域での事件であると回答して責任回避した[1]。その後、日本ではこの年秋、朝鮮使節派遣をめぐって政府が分裂し(明治六年政変)、また、翌1874年1月の岩倉具視暗殺未遂事件、2月の江藤新平による反乱(佐賀の乱)が起こるなど政情不安が昂じたため、大久保利通を中心とする明治政府国内の不満を海外にふり向けるねらいもあって台湾征討を決断し、1874年明治7年)4月、参議大隈重信台湾蕃地事務局長官として、また、陸軍中将西郷従道台湾蕃地事務都督として、それぞれ任命して軍事行動の準備に入った[1]。

明治六年政変における明治天皇勅裁は、ロシアとの国境を巡る紛争を理由とした征韓の「延期」であったため、ロシアとの国境が確定した際には、征韓派の要求が再燃する可能性が高かった。政変下野した副島にかわって外交を担当することとなった大久保としては、朝鮮よりも制圧が容易に思われた台湾出兵をむしろ積極的企画したのである

台湾での戦闘[編集]

西郷従道

台湾出兵に対しては、政府内部やイギリス公使パークスやデロングの後任のアメリカ公使ジョン・ビンガム(John Bingham)などからは反対意見もあった。特に参議木戸孝允らの長州系は征韓論否定しておきながら、台湾への海外派兵をおこなうのは矛盾であるとして反対の態度をくずさず、4月18日木戸参議辞表を提出して下野してしまった。そのため、政府は一旦は派兵の中止を決定した。

台湾出兵時の日本人兵士

水門の戦 最も激しい戦いであった。当時の日本人による版画[3]

国立公文書館が所蔵している公文書によると1874年4月4日三条実美により台湾蕃地事務局が設置される。(以後の任命は当時太政大臣であった三条実美からの奉勅となっている)同年4月5日台湾蕃地事務都督に西郷従道が任命される。[4]同年4月6日谷干城赤松則良に台湾蕃地事務局参軍と西郷従道を輔翼し成功を奏する事を任命される。[5]同年4月7日海軍省から孟春艦、雲揚艦、歩兵第一小隊、海軍砲二門と陸軍省から熊本鎮台所轄歩兵大隊砲兵一小隊出兵命令が命じられる。[6]という経緯になっている。

5月6日台湾南部上陸すると台湾先住民とのあいだで小競り合いが生じた。5月22日台湾西南部の社寮港に全軍を集結し、西郷命令によって本格的な制圧を開始した[1]。6月3日には牡丹社など事件発生地域を制圧して現地の占領を続けた。戦死者は12名であった[1]。しかし、現地軍は劣悪な衛生状態のなか、亜熱帯地域風土病であるマラリアに罹患するなど被害が広がり、早急な解決が必要となった。マラリア猖獗をきわめ、561名はそれにより病死した[1]。

収拾への交渉[編集]

明治政府は、この出兵の際に清国への通達をせず、また清国内に権益を持つ列強に対しての通達・根回しを行わなかった。これは場合によっては紛争の引き金になりかねない失策であった。清国の実力者李鴻章イギリス駐日大使パークスは当初は日本軍事行動に激しく反発した。その後、イギリス公使ウェードの斡旋で和議が進められ、8月、全権弁理大臣として大久保利通北京に赴いて清国政府交渉した。大久保は、ルジャンドルフランス人法学者ボアソナード顧問として台湾問題交渉し[7]、主たる交渉相手総理衙門大臣の恭親王であった[1]。会談は難航したが、ウェードの仲介や李鴻章の宥和論もあって、10月31日、「日清両国互換条款(zh)」が調印された[1][7]。それによれば、清が日本軍出兵を保民の義挙と認め、日本は生蕃に対し法を設ける事を求め、[8]1874年12月20日までに征討軍を撤退させることに合意した。 また日清両国互換条款互換憑単によると清国遭難民に対する撫恤金(見舞金)10万両(テール)を払い、40万両[注釈 2]を台湾の諸設備費として自ら用いる事を願い出費した。[9]また、清国日本軍の行動を承認したため、琉球民は日本人ということになり、琉球日本帰属国際的に承認されるかたちとなった[1]。

帰結[編集]

日本清国との間で帰属がはっきりしなかった琉球だったが、この事件の処理を通じて日本に有利に働き、明治政府は翌1875年明治8年)、琉球に対し清との冊封朝貢関係廃止明治年号使用などを命令した。しか琉球は清との関係存続を嘆願、清が琉球朝貢禁止に抗議するなど外交上の決着はつかなかった。

1879年明治12年)、明治政府のいわゆる琉球処分に際しても、それに反対する清との1880年明治13年)の北京での交渉において、日本沖縄本島日本領とし八重山諸島宮古島中国領とする案(分島改約案)を提示したが、清は元来二島領有は望まず、冊封関係維持のため二島琉球に返還したうえでの琉球王国再興を求めており、また、分島にたいする琉球人の反対もあり、調印に至らなかった。

また、明治政府兵員輸送英米の船会社を想定していたが拒否され、大型船を急遽購入して国有会社の日本国郵便汽船会社に運航を委託したがこれも拒否され、大隈重信はやむなく新興の民間企業である三菱を起用することに決定したが[10]、この協力により、以降、三菱政府からの恩恵を享受できることとなり、一大財閥になるきっかけとなった[11]。

台湾出兵と熱帯病[編集]

被害[編集]

日本軍の損害は戦死8名、戦傷25名と記録されるが、長期駐屯を余儀なくされたため、マラリアなどの感染症に悩まされ、出征した軍人軍属5,990余人の中の患者延べ数は1万6409人、すなわち、一人あたり、約2.7回罹病するという悲惨な状況に陥った。

軍医部の対応[編集]

1871年(明治4年)、兵部省は、陸軍省海軍省に分かれ、軍医寮は陸軍省に属し、軍医頭は松本良順(のちに順)であった。台湾出兵当時、軍医部は創立より日が浅く経験不足であったが、総力を挙げて事態にあたった。出征軍の医務責任者は桑田衡平二等軍医正(少佐相当)、隊付医長は宮本正寛軍医大尉相当)であった。他に24名の医官を従軍させた。医官は全員奮闘したが、極悪の環境と猛烈な伝染病で病臥する者が多く、西郷都督からは薬だけでも兵士にあたえてほしいと要請された。医官の多くは漢方医で、熱帯病の治療にはまったく経験がなかったという。かれらは交代の22名が到着したため、ようやく帰国できた。宮内省から外国人医師が派遣された。ドイツ出身のセンベルゲル(Dr. Gustav Schoenberg)は、東京大学医学部前身にあたる大学東校お雇い外国人医師レオポルト・ミュルレルの推挙であったが、能力がなくトラブルを起こした。しかし、彼とともに送られた6台の製氷機械は大いに役に立ったといわれている[12]。

2017-04-16

当時白豪主義を採っていたオーストラリアは、有色人種への迫害政策を行っていた。反日主義者として知られていたウェブは、終戦後の1945年9月オーストラリア政府の依頼を受け、1942年日本軍ニューブリテン島ラバウルへの攻撃に際して、オーストラリアではテレビ放送映像を流したとのことであるが、沈められた日本の船から脱出した日本人捕虜)ら数百人を航空機から執拗な機銃掃射によって虐殺した上で、150名以上のオーストラリア人及び先住民殺害したとされる報告書を現地調査を行った上で発表した。

天皇の訴追を主張していたオーストラリア政府は彼を代表判事に選ぶことにより、天皇法廷で裁くという意思を表明したものと考えられる(法律上観点から見ると、本来事件告発に関与した者はその事件裁判官になることはできない)。

そのようなウェブ意向法廷における訴訟指揮でも表れた。裁判の開会の辞においては「被告達は嘗て、如何に重要地位にあったにしても、それが為に受ける待遇は、最も貧しい日本兵、或いは一朝鮮人番兵よりも良い待遇を受ける理由は見当たらない」と日本戦争指導者に対する敵意を露にした。

裁判検察側に有利になるように進められたケースが多々あり、検察側に不利な発言意見が弁護側から出されると、裁判長訴訟指揮権行使して遮ったり却下したりするといった場面がしばしば見られた。最も有名なのがアメリカ人弁護人のベン・ブルースブレイクニー及びジョージ・A・ファーネスの「事後法で人を処罰することは出来ない」といった旨の弁論に対しても、「全ての動議を却下する。その理由は将来闡明にする」として裁判を続行させたケースである。また清瀬一郎の「この裁判極東国際軍事裁判はいかなる根拠において実施できるのか」という質問に対しても「後から答える」とだけ述べて休廷し、その後回答することはなかった。また、中国で冀東保安隊日本人居留民に対して略奪、暴行凌辱殺戮など残虐の限りを尽した通州事件についても却下している。

法の不遡及は法の一般原則とされており(成立過程が独特な国際法上においても、必ず要請されるべきか否かは議論のあるところだが)、これを検討することな却下したことは訴訟指揮上大きな問題とされる。ただ、これは先に開始したニュルンベルク裁判訴訟経緯を踏まえた決断とも考えられる。

また、前述の通り、天皇法廷に立たせるべきとの見解を持っていたこから天皇戦犯にせず、占領政策に利用する意向を決定していたダグラス・マッカーサー命令を受け、裁判天皇責任が無いという展開に進めることを意図していたジョセフ・キーナ首席検事とは激しく対立していた[1]。

オランダベルト・レーリンク判事証言によると、ウェブは酒気を帯びた状態法廷に来ていたこともあったという。

1922年死刑廃止したクイーンズランド州オーストラリアの他の州の死刑廃止1968年から1985年)の判事であったウェブは、23年間にわたる判事生活死刑を言い渡すのは極東国際軍事裁判が初めてだったため、「極東国際軍事裁判所は、被告絞首刑に処する」の部分の口調はある意味の興奮があったという[2]。ちなみに、ウェブ自身被告人全員の死刑に反対票を投じている[要出典]。

2017-02-24

人類ファーストコンタクトをとる宇宙人敵対的存在だと思う

高度な文明を作った宇宙人ならそれまでいろいろなことを乗り越えてるから高度な平和意識があるはずなんて考えは甘いと思う

宇宙構造どころか出来事フラクタルに近いと思う

地球人類はアメリカ先住民のように扱われるかもしれない

さらに言うと宇宙人よりも先に宇宙人が作ったロボットと接触するのが先だと思う

地球人類が探査機を送るのと同じ

2016-12-22

http://moroha.hatenablog.jp/entry/2016/12/22/220743

正誤表

×「百式」→「100SHIKI」

×「レジデント初期研修」→「レジデント初期研修資料

○「medtoolz」

○「dankogai

?「すべてをしるもの

?「すべしる」

○「Twitter検索

○「ふぁぼったー

○「Twit

?「100フォローすれば景色が変わる、1000フォローすれば世界が変わる」

×「少女地獄」→「polog.org」

×「kyoujinくん」→「きょうじん」

○「ついったん

?「私はコンテンツじゃない!」

×「nursery☆ryhme」→「Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-」

○「ワンカップP

×「初音ミクが来ない♪」→「初音ミクが来ないのでスネています

○「組曲『ニコニコ動画』

○「ひぐらしのなく頃に

×「要は勇気自己責任」→「要は、勇気がないんでしょ?

×「分裂勘違い劇場君」→「分裂勘違い劇場

×「魔王14歳孤独電波」→「魔王14歳幸福電波

×「敷居さん家の先住民」→「敷居の先住民

○「ファック文芸部

×「真性引きこもり」→「真性引き篭もり

×「僕らはインターネットに夢中だったし、インターネットは僕らに夢中だったし、その日々を黒歴史として貶めてはいけない」→「僕らは全力でインターネットしたし、全てをなげうってインターネットしたじゃないか。」

2016-09-16

先住民族という言葉おかし

要は特殊文化を持ったマイノリティ保護するための言葉が欲しいか

先住民族っていう言葉が使われてるんじゃないのか?

 

でも先住民族じゃないけど保護されるべき特殊文化を持ったマイノリティっているよね。

例えばジプシー特殊文化を持ったマイノリティだけど定住せず都市渡り歩いたりしてる。

先住民土地だが競合しない土地利用をして平穏歴史を重ねてきた入植者もいるだろう。

そいつらも200~300年もすればその土地自然が生み出した特殊文化形成しているはずだ。

また、特定民族文化弾圧する国から逃れてきた難民なんかも

特殊文化を持っているはずだから入国文化を含めて保護するべきだろう。

アメリカなんかだともともと住んでいた土地からネイティブを追い出して

別の土地に住まわせて先住民族として保護していたり先住ってなんだって感じになってる。

 

先住民族というと、元々のその土地の正統な支配者っていうニュアンスが含まれから

先住民族かどうかっていうのを問うとよほどはっきり歴史的経緯が分かっている場合以外、

そのと土地に住む人たちを分断して対立に引き込む可能性があるし、

歴史的経緯が分かってもいても歴史的正統性の違いによる身分の違いが出現するかもしれない。

保護必要かどうかっていうことが重要なら

もっと政治的安心中立言葉を使うべきなんじゃないかな?

 

例えば特定保護対象少数文化集団とか喪失危惧文化かいろいろあると思うんだよね。

 

マジョリティ保護する必要がないか国連先住民族認定されず、

結果として暗黙的に正統性否定されるってのはなんだか違うと思うんだよね。

 

http://anond.hatelabo.jp/20160916015828

2016-09-10

アイヌのことを、最近外国人友達説明する機会があった。

偶然、そこにいた全員が日系南米人で、少なから日本への知識や関心があった人たちだったが、誰もアイヌのことを知らなかった。

日本領土内にも先住民がいること、彼らがいまだに差別されている実情があることを説明しても、にわかに信じられないといった反応だった。

それどころか、日本に好感を持っていた人たちだったので、温和な日本人先住民差別…?と、話全体への疑いの気持ちがあったようだった。

私も、少し言い過ぎたかな、もう少しマイルドな言い方があったかな、と思い、しばらく気にかかってた。

そこで最近のこのナコルルや他、色々の騒動があった。

自分が思ってたよりはるかに強烈な差別蔓延していた。

外国人への説明は、全然言い過ぎではなかった。

次におなじことを説明をするときは、彼らの耳にもっと不快情報を付け足さないといけないんだな、って思って、気が重い。


追記(4/10 12:40):

ナコルルがどうとか言ってしまったのでややこしい解釈をさせてしまたかもしれないが、あの件自体はそこまで関心はない。

ただ[特定集団民族呼称を名指しして「死ね」](角カッコ修正済み。追記2参照)はどんな文脈だろうと差別的だと思うし、オープンな場でそんなこと書いて、「その意図はなかった」は通じないと思う。

どちらかというと、その後に応酬されていたやりとりが、素朴に差別的ものだらけで、日本ではもうこんな空気蔓延してるのかとビックリした。

差別だと指摘するのはいいがやさしく言え」だとか

差別と言う方が差別意識しすぎてて差別者」とか

差別反対を声高に主張するから世の中に受け入れられない」とか。

全部、差別問題の中では初級の初級段階の話題で、そこで止まってるのか、という感じ。

しかも、他の差別問題より、現前性の意識が薄く、「無関係」の盾のもと、無意識攻撃してる人も多くてビビる

大半の人が日本にいて日本人だろうに、それでどうやって先住民族無関係と思えるんだろう、と思う。

そりゃアイヌ関係の人も現役で大変だろうな、と感じた。

あと「反差別の連中は批判されたらすぐこれだから〜」みたいなコメント多いが、批判されたの…?いつ…?



追記2(4/10 14:12):

追記内の、角カッコの中の内容を修正しました。

当初は、問題となっていた、ナコルルについてのつぶやきをそのまま抜き出した文言を書いており、それに対し「お前も書いてる」という旨でご指摘をいただきました。

必要表記から不要論点を増やしてしまったことは大変遺憾でありますので、当初の表記を改めさせていただきました。

失礼いたしました。

2016-08-08

[]映画モスラゴジラ(1964)」

おもろかった!

初代ゴジラにつづいて見たけど当たりだな!

カラーになってたのがすごく新鮮だった

でも戦闘機ミサイルは相変わらずロケット花火だったけどw

とりあえず感想に書いときたいと思ったのは、庵野秀明が嬉ションしそうな描写があったところ

具体的には、ゴジラを倒すために高圧電流を流す、っていう作戦のために、鉄塔の仕組みがウィーンガシャンウィーンガシャンって動く描写めっちゃ接写でうつされるカットがあって、

エヴァのシーンとクリソツだなwww庵野秀明フェチのツボ押しまくりだなwwwwと俺も興奮してしまったwww

カメラワークっつーか戦車うつカット割りもかなり似てるなあ、影響受けてるんだなあと、一作目につづいてしみじみ思った

肝心の作品について

ストーリー

なんかでっかい卵が外海にあらわれた

漁師興行仕掛け人二束三文で売る

興行仕掛け人万博っぽい会場つくって人寄せてもうけようとたくらむ

興行仕掛け人のところの小美人がきて、島から流されたものから卵を返してくださいという

でも興行仕掛け人はいうことを聞かず、小美人も捕まえて見世物にしようとしたため、小美人は逃げた

新聞記者(初代ゴジラで隊員やってた人だった。初代のときよりちょっとふっくらしてた)が小美人と会う

正義感から新聞に書いて卵を返すように仕向けようとするけど、宣伝になるだけで全然ダメージくらってないことからやけくそになる

美人も島へ帰ってしま

そこへ上司一喝

おまえのジャーナリスト魂はそんなものか、と

(この上司がめちゃくちゃ良い上司で、みててすごく気持ちよかった

(たいていこういうのって現場はいろんなことやりたいけど上司はわかってくれないパターンだけど、むしろ投げやりになる主人公鼓舞してた

その後、ゴジラがきて日本パニックになる

そんなときふとした会話に「モスラに倒してもらえばいいんじゃないか」というアイデアが出てくる

主人公新聞記者たちは小美人モスラがいる島へお願いしにいく

(ここの島の先住民描写インディージョーンズ魔宮伝説とそっくりだった

最初ダメっていわれたけど、これからがんばるからねがいっつってどうにか約束とりつける

戻ってゴジラモスラが戦うけど、モスラ寿命と羽にゴジラの熱線くらったのとで死ぬ

その後島の先住民の祈りと小美人の祈り、歌で卵が孵化する

双子がうまれ

ゴジラはまだ逃げ遅れた人がいる島へ向かう

逃げるための時間稼ぎをするために幼虫がよいしょよいしょって島へ助けに行く

めっちゃかわいかった

島では幼虫とゴジラが熱戦をくりひろげる

幼虫は二手に分かれて糸吐き攻撃をする

ゴジラも熱戦で対抗するけど、幼虫はたくみに岩陰に隠れながら糸を吐くため、そのうちゴジラはすっかり糸に包まれて何もできなくなってしま

逃げ遅れは避難完了

ゴジラはそのまま海に落ちた

終了

えっ!?あれでおわり?ふつうに糸やぶってゴジラ復活してくるんじゃないの?と思ったけど、

あんだけ包まれて熱線もはけない状態からもうゴジラの負けってことなのかなー

初代ゴジラの圧倒的なまでの勝ちと違ってちょっと物足りなかったけど、まあ幼虫ができることとかたかが知れてるよなあ

あと目立ったのはゴジラコミカル

こわいっていうよりかはかわいかったw

しっぽが鉄塔にひっかかってぎゃーぎゃーさわぐ姿とか、溝に足取られてすっ転ぶところとか、それいる?(笑)っていうコミカルさが随所にあった

でも逃げてるじーさんとか子どもエキストラが笑ってたのもちょっといただけなかったなあ

思いがけずいい人だったと言えば、議員もいい人だった

干拓地について自分利権とか評判ばっか気にしいかとおもいきや、ゴジラがきてるけどまだ逃げ遅れがいるんだ!船をだしてくれ!私には責任があるんだ!って熱くなるところとか、なんだおまえいいやつだったのかと気持ちよかった

全体的に悪人興行仕掛け人+バックのやくざ?だけで、それ以外はみんないい人だった

しか悪人ふたりとも死ぬ

勧善懲悪、出てくる人も気持ちいい、ゴジラもこみかるだけど、ゴジラ人間ゴジラモスラ(+幼虫)の2戦がボリュームたっぷりに入って90分ってのは、すごく密度高くて、めちゃくちゃおもしろかった

感想調べたら評価ものきなみ高くてそりゃそうだわなと納得

2016-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20160628211031

いやそれもちょっと違う。

アーサー王ローマブリテン島から撤退した後の混迷の時代概念

純粋ケルトでなく、先住ブリトン人(厳密に言えばブリトン人すら先住でなく先住者と外来者の融合だが)と征服者ローマの持ち込んだものが融合した、ローマンブリトン文化守護者的位置

年代順に大雑把に書くと

年代来た民族系統
新石器時代先住民(ストーンヘンジ作った)民族系統不詳
青銅器時代ビーカー人の渡来多分ケルト
鉄器時代ベルガエ族等の渡来大陸ケルト
紀元43年ローマによる征服ラテン
紀元407年(ローマ撤退)--
暗黒時代アーサー王の設定年代ブリテン
中世初期アングロサクソンジュートの侵攻ゲルマン
10世紀デーン人の侵攻ゲルマン
1066年ノルマン・コンクエストゲルマン

それぞれの時代でやってきた民族先住民と混ざり合って混合した文化が生まれる、の繰り返し。

なのでアーサー王の言うブリテンとは控えめに見ても、


以上4者が混ざった存在

ついでに、ローマ時代に一度、ブリテン島キリスト教が入ってきてるのも話をややこしくする。

これをブリテンと呼ばずにケルトと呼ぶのは割と無理があるよ、流石に。


まあ第一次世界大戦でも第二次世界大戦でも目覚めなかったねぼすけに期待する方がもっと無理だけどな!

(お前それ書きたかっただけだろ)

2016-05-24

小島健一 神奈川県会議員 集会での「きちがい発言前後書き起こし

https://www.youtube.com/watch?v=cnwWteGBl0w より

沖縄県祖国復帰44周年記念

国連先住民族勧告撤回を実現させる国民の会」

設立決起大会

~届いていますか、沖縄の本当の声。~

における発言書き起こし。以下より。

(45秒あたりから

えーとご紹介頂きました神奈川県議会議員小島健一でございます。えー諸先輩を差し置きまして、先にご挨拶をさせて頂くご無礼をお許しいただきたいと思います

いまあのー地元の(聞き取れず)というお話がありましたが、ちょっと違いましてですね、えー私実は、あー神奈川・・・日本けんぽう連盟会長というのをやっております

日本けんぽう連盟という、まああの日本憲法ではありませんで、武術の方の拳法でございまして、そちらの会長でーえー、今日ですね、横浜の方で15周年パーティーがある。そこで私が居ないと話にならないということで、それが3時過ぎに始まるものですから、大変恐縮ですが、大変、後で失礼させて頂きます

えー、今回、この、おー集会に参加をさせていただき、また、あいさつをさせて頂くことを大変光栄に思って居ります

えーナカム代表とは、もう既に10年来の、友人でありまして、いろんな活動をともにしてきた、その歴史を振り返ると、本当に色々あったなあと思って居ります

4年ほど前、えー沖縄(聞き取れず)40周年のときにも、私もお招きを頂きまして、沖縄に行きまして、祖国復帰のパレードに参加を致しました。

あー沖縄の方と、そして全国から集まってきた同志が一緒に日本の旗を振りまして、宜野湾の町を歩いたということを、今も思い出しております。大変清々しい行進だったと思います

えーただ、翌日の新聞は、そのパレードよりも、基地反対のパレードを、が、扱っていたような、そんな記憶もございます

ただ、沖縄・・・神奈川県議会議員ですが・・・共通点ということをちょっと考えますと、やはり米軍基地が多くあるということかと思います

えー今、神奈川は、12米軍基地があります。 去年、上瀬谷通信施設返還されておりますが、えーそんな関係で、えーやはり、あんまり言うと差別と言われるかも知れませんけれど、えーまあ・・・えー沖縄には、沖縄琉球新報沖縄タイムズという、非常にこう、明らかにおかし新聞がございます

(会場笑)

えー(聞き取れず)つぶれろと言って非常に非難を浴びた有名な作家の方もおられましたけれど、これはほんと、つぶれた方が良いと思っておりますがー・・・えー

(会場拍手小島議員笑顔で頷く。)

神奈川にも、神奈川新聞という三琇左翼新聞がございまして、これと私、いま戦っているところでございます

そしてー、同様にですね、沖縄基地の周りには、基地反対だとか、オスプレイ反対だとか、もう毎日のようにですね、騒いでる人たちが居ます

えーこれはまあ基地の外に居る方ということで、「キチガイ」という・・・風に(拍手。聞き取れず)呼んでおりますけれども、えーこれはやはり、神奈川県も同様でございまして、大変苦慮しているところでございます

えー沖縄と、沖縄のこの先住民ですね。このあのー、国連のー裏でNGOが働いて、こんな勧告を出させてきたということ。多分、多くの国民の方はまだ知らないと思います

まそれをー、どんどん、どんどんですね、拡散していって、こんなバカげたことはないという、そういう空気を伝えるのが、我々地方議会地方議員の役目だと僕は思って居ります

今日後程ですね、私の先輩であります、こが東京都議、すずきまさと埼玉県から詳しくお話しされるかと思いますけれども、我々地方議会には、意見書を出す、そういうシステムがございます

これを国に出すわけでございます

それを国民意見だと、地元意見だということで出すのが、我々、ひとつ権利だという風に思っていいと思いますが、あります

この運動をやりましょうということを、後程説明があると思いますが、あーどんどんやっていきたいという風に思って居ります

えーありがとうございます

それで、えー憲法改正の方もですね、同様に意見書一杯出しております47都道府県で言いますと、37の議会がすでに出していたりします。

この意見書を、意味ないじゃないかという風に言ってるおかし憲法学者もいたりします。小林節というという方ですけれども、これ神奈川新聞に(聞き取れず)ておりました。

地方議会意見書なんて茶番だという風に書いておりましたが、とんでもない・・・我々が一番地元に密着しているわけでして、その人たちの意見を集約して・・・意見書出していくわけですから、これは少なからず国に影響を与えるものだと思って居ります

まあ拳法改正しかり、過去外国人参政権反対の問題においてもしかり、我々が、空気を作っていく、そういう役割をこれからもしっかりとやっていきたいと思っています

今日、後程、東京都埼玉県そして神奈川県人口を集めますと3千万人。日本人口の四分の一を占めます。まあだからという訳ではございませんけれども、今回、ナカム代表この3人を話すという、話させるという趣旨というのはですね、やはりこれを国民運動にしていってほしいという意向かと思います

しっかり、ナカム代表意向を受けまして、こんなバカげた勧告撤回をさせる。そして、これもー私どもの責任ですが、多くの地方議員にもこの事実を知らせるということ、これをしっかりとやらせて頂くということをお誓いいたしまして、甚だーえー短いー話でございますけれども、私の今回のあいさつとさせていただきます

皆さんがんばりましょう。

ここまで。

2016-01-19

かつてネットは彼らのものだった

ネットがまだ一般的でなかったとき、そこは現実社会では発露出来ない思いを持つマイノリティたちが隠れる場所だった。

いわゆる「アングラサイト」と言われるものが多数存在し、彼らはそこでマジョリティたちから隠れて過ごしていた。

現実社会に持ち出したら間違いなくバッシングを浴びることを分かっていた彼らは、世間から隠れる場所としてネットを選んだのだ。


「ここなら彼らはやってこない」

「万が一見つかっても寄ってこないように入り口に注意文を書こう」

「いや、偶然入ってくることを防ぐために入り口を隠そう」

パスワード制にして入れないようにしよう」


彼らは自身の居場所を守るため、マジョリティたちに見つからないよう様々な予防措置を行った。

ここまですればマジョリティたちも入ってこないだろう。

そう安心し、自身趣味に没頭した。


その後、ネットの普及により多くのマジョリティたちがネットにやってきた。

彼らはさながらアメリカ大陸開拓団のように新天地であるネット開拓しだした。

彼らの開拓の手はマイノリティたちが隠れ住んでいたアングラサイトにも及んだ。


汚物は消毒だ~!」


さながら某世紀末モヒカンのように、彼らは一般常識という火炎放射器を掲げてマイノリティたちの居場所を暴いていった。


また、マジョリティたちに混じって、ネットという隠れ場所を知らなかったマイノリティたちもやってきた。

彼らはまだ暴かれる前のアングラサイトを見て「ここなら『これ』を出してもいいんだ!」と感動した。

先住民マイノリティたちにとっての不幸は、移民マイノリティたちの一部に「隠す」という行為意味理解しない人、勘違いする人がいたことだった。

彼らは特に隠すことな自身趣味に没頭した。

やがて世紀末モヒカンに見つかり、次々と火炎放射器で焼かれていった。

彼らは焼かれながら呪詛を吐く。


「あそこでもやっているじゃないか、何でこっちだけ責められるんだ」


そうやって隠れていた先住民たちや受け入れられた移民たちも世紀末モヒカンに見つかり、火炎放射器で焼かれた。


「次は俺たちの番じゃないのか」

「いや、まだここは見つかっていない」

しか時間問題ではないのか」

「ここも見つかったら、我々はどこに行けばいいんだ...」


住処を追われた先住民たちは居場所転々とし、世紀末モヒカンに見つかる恐怖と戦いながら自身の居場所を作ろうとした。

しかし、開拓が進み、世紀末モヒカンたちが開拓した場所には後から来た何も知らないマジョリティたちが現実社会さながらの社会を作っており、彼らの安住の地はどんどん消えていく。

隠れ住むのも限界に近かった。


--------------------


ここから進撃の巨人ばりの戦士団を結成して反撃を行うシナリオを考えたけど面倒になったのでここまで。

2015-11-08

日本ハム馬鹿すぎる…と思ったあとで

日ハム球団アイヌ配慮求める 「開拓者の大地」広告遺憾

http://www.47news.jp/CN/201511/CN2015110701001408.html

北海道新千歳空港に掲げられているプロ野球北海道日本ハムファイターズの巨大バナー広告にある「北海道は、開拓者の大地だ」との表現先住民族権利を害し遺憾として、アイヌ民族の最大組織北海道アイヌ協会」(札幌市)が球団側に配慮を求める文書を提出する方針であることが7日、関係者への取材で分かった。

…というニュースを読んで、北海道に9年ほど済んだ「内地」人として、日ハムはほんとバカだなーっと思う反面(※)、アメリカ国家目標として「ニュー”フロンティア”」とか掲げたときに、こういう議論はなかったのかとかもふと考える。

単に、まだそういう時代じゃなかったということなのか。今は違うのか。

それとも、気付かぬうちに、日本は随分と人権先進国家になってきたのか。

しばし悩む。

日本ハム東京から札幌に行って10年以上たつようだが、現地採用が育つ社内状況ではないということなのか。まさに「開拓歴史」とか、いわゆる「旧土人」としてのアイヌ差別の話とか知っている北海道民なら、あの広告見て「コレ大丈夫か?」という感覚は当然あると思っていたのだが。それとも、自分が住んでいたときよりももっと人々はそういうことに無関心になりつつあるということなのか。昨日のブラタモリも「開拓視点札幌特集で、先住民関連の話は(触れなかったわけじゃないよ)サラッと流されてたしなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん