「先住民」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先住民とは

2021-05-14

anond:20210514155342

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90#%E6%95%85%E5%9C%B0%EF%BC%88%E8%B5%B7%E6%BA%90%E5%9C%B0%EF%BC%89%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E8%AD%B0%E8%AB%96

日琉語族話者紀元前700年~300年頃に朝鮮半島から日本列島移住し、最終的に列島先住言語に取って代わったことは、広く受け入れられている[51]。

朝鮮半島における無文土器文化担い手現代日本語の祖先となる日琉語族に属する言語を話していたという説が複数学者から提唱されている[52][53][54][55][56]。

これらの説によれば、古代満州南部から朝鮮半島北部にかけての地域確立された朝鮮語族に属する言語集団北方から南方へ拡大し、当時朝鮮半島中部から南部存在していた日琉語族集団に置き換わっていったとしている。

この過程南方へ追いやられる形となった日琉語族話者集団弥生人の祖であるとされる。

日本人朝鮮半島先住民説?

2021-02-21

カナダ先住民イヌイットモンゴロイドから、もしかしたら喫茶店電車で隣り合ったアジア人が本当はカナダ人だった、ってこともありうるんだよな

日系四世台湾人から見た親日国台湾

はてなでは様々な意見が出される「親日国台湾」という表現

親日国台湾」という表現がされる度に「日本台湾侵略たから恨んでいる人も居る」と反論が出てくるのも定番だ。

繰り返されるこのやり取りに飽きてきたので日系四世台湾である私がしっかりと言ってしまおう。

台湾親日国であるということは疑いようがない」と。

これに納得できない人も多く居るだろうから理由も書いておこうと思う。

長くなるかも知れないので結論から言ってしまえば「台湾親日政治思想から来る利害の一致によって圧倒的多数で支持されている考え方」なのだ

政治思想から来るというのはどういうことか?を説明しよう。

台湾はいくつかの大きな政治思想派閥がある。

日本でも有名であろう最大勢力の「国民党派」は、大陸側も含めて国民党が治めるべきだという考え方だ。親日への利害の一致は当然「共産党派」への対抗だ。

そして次に来るのが「台湾独立派」になると思う。もしかしたら「共産党派」なんじゃないか?と思うかも知れないけれど、それは違っていて「台湾独立派」は大陸まで手中に収める必要は無い、領土拡大しないとする考え方。積極的に「我々は中国人ではなく台湾人だ」と主張する。当然ながら親日との利害の一致は「共産党派」への対抗。選挙では国民党系へ入れる。

次に来るのが「共産党派」で、台湾では大陸共産党から資金提供を受けていると噂されていたり(実際に悪い政治資金を得て刑務所に入ってる人も居る)していてスパイ扱いされている。日本で言えば左翼に近い。もし台湾で「私は共産党派だ」と名乗れば変な人と見られてしまうだろう。親日への利害の一致はなく反日情報を流してるのがこの派閥

そしてここからがかなり小規模な派閥になるけれど、度々注目されるのが「台湾先住民派」だ。つまり中華の古い国々や日本国民党共産党台湾に入ってくる前から台湾に住んでいた人々の子孫。台湾はこういう子孫の人々のものであって国民党共産党のものではないと主張する。「国民党派」も無視は出来ない派閥なので影響力がある。「共産党派」と一緒に日本で言うところの尖閣諸島台湾のもの運動をしていることもあるが基本的には「共産党派」と対立している。選挙では国民党系へ入れる。

続いて小規模なのが「日本帰属派」だ。もちろんこれは台湾日本になるべきという考え方。参戦した世代高齢者と十歳台前半の若者に支持される傾向のある考えで、共産党の徹底的な撃破日本並みの経済規模を求めている。「共産党派」と同レベル過激発言が目立つ。日本帰属派以外の三十〜七十歳台の台湾人にとって面倒存在台湾独立のため実際戦ってくれた高齢者日本文化の動きに敏感な若者が中心なので影響力が強く、ほかの派閥に居ながら実は心の中では日本帰属だって人がかなり居る。選挙では国民党系へ入れる。

このように台湾反日積極的に行っているのは「共産党派」しかなく、まれに「共産党派」が「台湾先住民派」を扇動して日本国民党を責めるけれども「台湾先住民派」にとっては「共産党派」のほうが大きな敵なので他の親日派閥と一緒に動くことが多い。もし台湾発の反日情報を見掛けたら共産党派の工作だと思ってほぼ間違いない。共産党派にとって反日は他すべての派閥攻撃できる効率的手法

ちなみに私は台湾独立派で、戦争してまで大陸を奪い返す必要は無いと思っている。曽祖父は一度日本へ帰ったけど共産党が攻めてきた時に曾祖母(台湾人)を守るために義勇兵として台湾へ渡って戦った人だったらしい。私はそんな人の曾孫なので領土拡大とかどうでも良いのだ。

2021-02-11

ナチス小論文エピソードに集うバカの群れ

バカ達による反論から読んでいく。

 

1.「この生徒は中二病!」「そんなの上手くいかない!」

ナチス政策肯定した高校生小論文は、「虐殺有用性」を主張する内容だったという

https://hokke-ookami.hatenablog.com/entry/20210209/1612796460#f-4a4cd88b

 

ナチス政策肯定した高校生小論文は、「虐殺有用性」を主張する内容だったという

どちらがとはいわないが、予想以上に中学二年生かと思った。いや、中学三年生か*2。

たとえ倫理無視したとしても*3、収容侵略殺戮による収奪いつまでも経済を動かせるわけもないだろうに。

倫理無視した話に付き合うとすれば、

別にいつまでもやる必要はない。

邪魔民族を一掃なり同化なり狭い自治区へ押し込めなりしたあとは

口を拭ってきれいな国のような顔をしてやっていけばいい。

 

アメリカ先住民虐殺は上手くいかなかったのか?

2021年ですら収容侵略殺戮収奪でわりと上首尾にやれている中国があるではないか。 

全く反論になっていない。お前が0点。

 

 

生徒「ヒトラー合理主義者で近代の中枢的な思想先取りしているんですよ。」

田島「ごめん、ヒトラーに関しては高校世界史レベルしか勉強したことないんだ。」

どちらがとはいわないが、せめて「世界史稲田先生から学んでおくべきだったのでは、と小学生並みの感想をおぼえた。

こんな話に世界史先生は無力だ。

だって倫理人権無視したらイケる」という話は単に根本前提が違うだけなのだから世界史先生がどう窘めても仕方ない。

 

この書き手自分から倫理無視したとしても」の話を始めたはずが結局倫理に戻ってきている。 

倫理以外で女生徒の話を否定できないのだ。

 

そしてこの場合倫理は採点基準に入らない。

女生徒がやっているのはそういう遊びだ。

  

 

2.「この生徒は歴史修正主義者だから0点!」 

RT ナチに限らず歴史修正主義寄りの回答を試験レポートで書いて低い評価が付いた場合は回答の典拠とされたもの学術的に著しい問題があるから大幅に減点されていますしかし、そうした人たちは「教員思想に反することを書いたから」減点されたのだという理由で納得するので話がややこしくなり

https://twitter.com/tanosensei/status/1358761277317926913

これは上のブログよりはるかに酷い。

そもそも高校生国語小論文」と言う問題文の前提すら読めてない。

 

ナチに関していうと例えば歴史修正主義寄りのことを論じるなら80年代歴史家論争に関する文献を引いたりするのなら

まだわからんでもない(もちろんそれはそれでちゃんと双方の主張を考察してないと減点するけど)。

そういう基本的な前提をすっとばしていい加減なことを言うから減点されるのである

https://twitter.com/tanosensei/status/1358762323016642563

更にこの、女生徒歴史修正主義的主張を図ったというような理解も完全に間違いだ。

お前の授業やゼミにそういう奴が複数人現れるのだとしてもこの女生徒はそうではない。

問題文全く読めてない一個も噛み合わない回答なので0点です、終わり。

 

ここまで頓珍漢なリプを鼻息荒くつけられては予備校講師閉口だろう。

「お前の国語読解力は0点です」と採点して返してもますます荒ぶるだけだろうし。

 

 

この大学教授先生に比べると冒頭のブログの方がまだ話を理解している。

そう、女子生徒は虐殺有用性を肯定している」のだから

これは「ガス室はなかった」「虐殺はなかった」みたいなナチス関連歴史修正主義者とはまた全然違う話だ。

 

つーかこれ大学教授なんだって。びっくりするよねー。

人の話も理解できない、問題文も満足に読めない、なのにイキり散らしてマウンティングRT

いったい何の先生なんだよ。

田野 大輔(たの だいすけ1970年 - )は、日本社会学者甲南大学文学部教授[1]。

あっ…

 

 

3.そもそもはどういう話なのか?

この件の問題文、

まり発端となる予備校講師の思い出話はこうだ。

 

国語講師が、国語小論文で、

論法100点 論理100点 倫理-300点の小論文を提出されたという話。

 

こんなのこの話の通りなら100点付けて返すしかない。

そして提出した生徒は大変頭いい子らしいので別に何か言う必要も無い。

 

ちゃんと本を読む子が社会通念的にアウトな価値観をわざと誇示してくるのは遊びであって

彼女国語能力に対して簡単すぎる課題だったのでそうやって遊んでいるのだろう。

ダメと言われたら即座にポリコレ100点の回答を出せるのだから倫理価値観の相対化もきちんと出来ている。

 

それでも若気の至り心配して釘を刺すならこんな助言になるだろう。

「わかってると思うけど自分にとってクリティカル試験でこういう悪ふざけはすんなよ」

「採点過程問題の切り分けの出来ないバカが一人いたら-300点になって落ちるんだからな」

と。

 

 

実際にウジャウジャとバカはいるし大学にもいるのが今回証明された。

そして問題女生徒はきちんとバカのことも理解してバカ配慮したバカ誤読や発作を起こさなバカフリー回答を作って見事志望大学合格したという。

なんてことのない話である。 

 

 

(※個人的にはこの話ほんとに実話なのかな、長く話してる時点でジワジワ盛ったりしてないかな、などと思うが、

  みんなが実話としてマジレスの上で非難しているので実話としてマジレスの上でそれに反論した。)

2020-12-21

anond:20201221122220

インディアン居留地」の問題無視して中国の「自治区」を批判するのはバランス感覚に欠けるぞ。

インド人」ではない先住民に「インディアン」とつけて一部地域に押し込みつづけ、それも都合が悪くなったら子供を遠方に連れて行ってアイデンティティと切り離した「教育」をしてるんだぞ。

現在進行形で「他民族に抑圧政策を取ってる国」ってことがわかってないのか?

白人のやる「他民族に対する抑圧政策」は無視するスタンスなのか?

お前みたいな無知売国奴が、アメリカを無条件に肯定してるのとか見ると、媚中パヨク見たときと同じ吐き気がするわ。

anond:20201221103112

アメリカにははなから存在してないだろw

枕に「白人の」を付ければあるかもしれんが、それは果たして自由平等博愛」と言えるか?

先住民居留地に閉じ込め続けてる国だぞ、中国と同じだろ。

先住民乳児死亡率や平均寿命を見ろよw

中国憎しでよく見えてないのかもしれんが、アメリカに「自由平等博愛」があると思ってるのは、頭悪すぎるぞ。

2020-12-01

新天地を求めてTwitterという僻地にきたはずだった

インターネット最盛期か、その少し後くらいから生きている二次元オタクです。

学生時代はとにかくオタクであることをひた隠しに生きてきました。私は女ですが、兄弟の影響で男の子向け(今この言回しもダメなんですかね)の漫画アニメが大好きでした。

あの時代、色んな因果からオタクはまだまだ日の目を浴びることはなく、よっぽど他に秀でたものがないと自分オタクなんぞとは言いだせない空気があったかなと思います

特にであるはいくら当時からコミケ参加者女性が多くとも、「男の子趣味の中でもギリギリセウト」くらいの扱いだったオタク趣味公言することもできずに日々自由帳に落書きをしては消してのくり返しの日々でした。

  

そんな私の人生を大きく変えてくれたのがパソコンインターネットでした。

流行り物好きの父親が飽きたもので私はインターネット世界出会います

最初に行き着いたのが当時からすでに色々あった「あの掲示板」でした。

日常では味わえない人間のプリミティブな部分とバカバカしさと一期一会の気楽さにすぐに虜になりました。

とにかく読むのが楽しかったので書き込むことはAAや「ワロタ」くらいの当たり障りのないものでしたが(そもそもあの掲示板でも、特に雑談板は女という性別は明かさない方が楽しめましたから)、すぐさま「ここは表に出せないことを許される範囲で言っても良いところなんだな」という認識になりました。

そこからはどっぷり専スレにハマります。私の中のオタクが開放された瞬間です。あの頃は怖いもの知らずなのもありましたが、とても楽しかったですね。

 

そこからしばらく、個人HP時代も来ました。専スレ妄想を語るものしかったのですが、なにせ個人性癖千差万別ですから。ぶつかることもありました。

個人HPだとより近しくディープ妄想も語れました。センシティブイラストを描きはじめたのもこの辺だったと思います

当時は個人HPと専スレを行き来していました。

  

しかしそんな所に黒船来航レベルのものがやってきますTwitterの登場です。

当時まとめサイトなるものが横行しはじめ掲示板全体の雰囲気が変わっている時でした。蓋付きの箱庭で遊んでいたら急に屋根を空けられて上から指を差される感じに近かったでしょうか。ミクシイ顔本なんかも同期くらいだったかなと思いますが、まぁ陰キャの中でも陰キャオタク女には縁がなく(そもそも匿名性が薄いので論外ではありましたが)。

そんな中登場したTwitterはそれはもう居心地が良かったです。

匿名で己の性癖のみですぐ繋がれるので、個人的に専スレ個人HPのいいとこ取りでした。この頃くらいか初音ミクの登場なんかでちょっとオタクにも優しい世界になりましたね。

見たい話題はすぐフォローして、地雷や2○ゃんねるでも見たこと無いレベルヤバいのとは距離を置き、まさに私だけのTLで遊んでしました。

バカッターなんて言われていた時代くらいからですかね。ちょっと様子が変わり始めたのは。

  

そしてここ数年。インターネット世界公共の場と言われるようになってきました。特にSNSなんかはそうです。

これに私はずっと疑問を感じています

「あれ?元々表に出せないもの必要な人に届けられる場がネットじゃなかったっけ?」と。

私は現在デザイナー兼成人向けコンテンツクリエイト生計を立てています後者趣味なので収入はほぼありませんが)。そしてこの度、後者用に運営していたTwitterアカウントが凍結されてしまいました。

もちろん注意書きとセンシティブ設定は徹底し、そこからさらにヤバそうなもの未成年に見えるかもしれないもの二次創作公式許可されていない版権ものグロニッチものなど)はワンクッション挟んで外部サイトリンクを繋げるなどしてきました。

質問箱に「青少年云々の条例が〜」「いいねRTから子どもが見るかも〜」みたいなのが来たと思ったらすぐでしたね。何も後ろめたいことはなかったのでスルーしていましたがいつのまにか凍結されていました(現在は解除済ですが連絡先に載せてあるメアド捨て垢からまだ似たようなメッセがきてます)。重ねて申し上げています特に版権モノ検索避けもしていましたし投稿画像にはどれもワンクッションかかるようにしていました。鍵がかかってなかったのがダメだったみたいです。

  

最近の例のタイツ献血のアレを、私は遠巻きに眺めていました。デザイナーとして運用している方のアカウントに色々流れてきていたのですが、同意できる部分もあれば全く理解すらできないコメントもありました。その中でずっとモヤモヤとしていたのがゾーニングについてのお話です。

タイツの方は中の人ミスディレクションの甘さが原因かなと思いますし、イラストのもの演出のが性的か否かは正直個人差が大きいものだと思うので割愛します。

しかゾーニングについては意見が分かれる部分です。

だって私は表にいられなかったかネット世界にきて同好の士と遊んでいたのに。今度はネット公共の場扱いする人がいるんですもの

もちろんネットからって何をやっても良いわけではありません。しかし大ぴらにだすと規制される可能性があるからネットに持ち込んだという意識が私のベースにあります

かにTwitterは18歳以上が対象SNSではありませんし、企業の方も多く利用していますしかしだったら何のためのTLと規約センシティブ設定とブロミュ機能なんですかね。

私は別にフェミだろうがミソだろうが表現規制だろうが悪影響だろうがどうでも良いのです。ただもっとノットフォーミー」でいてほしいのです。

私向けじゃない、ではダメですか。悪影響ってなんなんですかね。犯罪を犯しているわけでもなく、成人向けのイラストとはいえきちんと規約以上のことに気を遣って掲載しているのに、この上さらに知らない他人の子ものための悪影響を考えないといけないんですかね。それで悪影響をうけるやつは遅かれ早かれ別の何らかの影響を受けているのでは?と思ってはいけませんか。女性でもオタクではなく、私いち個人意見でありお気持ち表明です。

  

  

【ここから下はオマケです】

こんなことを言っていますが、私も普段は一人前のデザイナーです。流行センスアップデートが常にもとめられる職業です。でも多様化が示されて生きやすいことになった反面、他人多様化が認められない人もたくさん出てきたなぁと思います

というのも、最近女性デザイナーから」という理由責任を押しつけられることが数件ありました。

例えばブラジャーメイク道具など顧客層が女性から企画女性中心に…ということはたくさんありました。これはただ単純にマーケット層に近しい感覚理解できるかもしれないから、というもの私自チームメイト一生懸命考えたものを世に出しています

しかし直近に頂いたお話は「ただ女性デザイナーディレクターにおきたい」というものでした(実際はこいういう直接的な言い方ではなかったですが)。制作物の内容は某アニメ企業コラボ販促物です。もう世に出てるかなぁ…。別に献血みかんのアレのように人を選ぶものではなかったと思いますが、責任者をどうしても女性にしてほしいというお願いでした。(実際お仕事として企画から目を通してきちんとチェックはしましたが)。相手の方も終始申し訳無さそうだったので失礼なお願いをしているという自覚はあったんだと思います。でも女性デザイナーって職も舐めてますよね。この営業さんに頭下げさせたクライアントは。

悲しいことに、こういったお話はこの一件だけではありませんでした。私のように細々やってる身としては声がかかるだけで嬉しいものです。でも蓋をあけたら責任逃れで性別だけ貸して欲しいお仕事だったわけです。クリエイティブ業ですらこれなんですよ。女性活躍できる社会ってこういうことですか。そうですか。「女の子に淹れてもらったお茶の方が美味しんだぁ〜」って言われながらお茶くみ任せられたほうがまだ私はマシですね。

  

オタクが嫌われた時代も徐々に市民権を得られた時代当事者として見てきたつもりです。いつだって僻地で細々開拓してやっと居心地の良い住処を手に入れたと思ったら急に公共の場ができて先住民キチガイ扱いされる。マイノリティはやっぱり弱い。そしていつだって他のマイノリティのふりをしたマジョリティにやられるんですね。もうみんなさら地にならないかなー。18禁オタクだけのセンシティブTwitterがほしいなー

新天地を求めてTwitterという僻地にきたはずだった

インターネット最盛期か、その少し後くらいから生きている二次元オタクです。

学生時代はとにかくオタクであることをひた隠しに生きてきました。私は女ですが、兄弟の影響で男の子向け(今この言回しもダメなんですかね)の漫画アニメが大好きでした。

あの時代、色んな因果からオタクはまだまだ日の目を浴びることはなく、よっぽど他に秀でたものがないと自分オタクなんぞとは言いだせない空気があったかなと思います

特にであるはいくら当時からコミケ参加者女性が多くとも、「男の子趣味の中でもギリギリセウト」くらいの扱いだったオタク趣味公言することもできずに日々自由帳に落書きをしては消してのくり返しの日々でした。

  

そんな私の人生を大きく変えてくれたのがパソコンインターネットでした。

流行り物好きの父親が飽きたもので私はインターネット世界出会います

最初に行き着いたのが当時からすでに色々あった「あの掲示板」でした。

日常では味わえない人間のプリミティブな部分とバカバカしさと一期一会の気楽さにすぐに虜になりました。

とにかく読むのが楽しかったので書き込むことはAAや「ワロタ」くらいの当たり障りのないものでしたが(そもそもあの掲示板でも、特に雑談板は女という性別は明かさない方が楽しめましたから)、すぐさま「ここは表に出せないことを許される範囲で言っても良いところなんだな」という認識になりました。

そこからはどっぷり専スレにハマります。私の中のオタクが開放された瞬間です。あの頃は怖いもの知らずなのもありましたが、とても楽しかったですね。

 

そこからしばらく、個人HP時代も来ました。専スレ妄想を語るものしかったのですが、なにせ個人性癖千差万別ですから。ぶつかることもありました。

個人HPだとより近しくディープ妄想も語れました。センシティブイラストを描きはじめたのもこの辺だったと思います

当時は個人HPと専スレを行き来していました。

  

しかしそんな所に黒船来航レベルのものがやってきますTwitterの登場です。

当時まとめサイトなるものが横行しはじめ掲示板全体の雰囲気が変わっている時でした。蓋付きの箱庭で遊んでいたら急に屋根を空けられて上から指を差される感じに近かったでしょうか。ミクシイ顔本なんかも同期くらいだったかなと思いますが、まぁ陰キャの中でも陰キャオタク女には縁がなく(そもそも匿名性が薄いので論外ではありましたが)。

そんな中登場したTwitterはそれはもう居心地が良かったです。

匿名で己の性癖のみですぐ繋がれるので、個人的に専スレ個人HPのいいとこ取りでした。この頃くらいか初音ミクの登場なんかでちょっとオタクにも優しい世界になりましたね。

見たい話題はすぐフォローして、地雷や2○ゃんねるでも見たこと無いレベルヤバいのとは距離を置き、まさに私だけのTLで遊んでしました。

バカッターなんて言われていた時代くらいからですかね。ちょっと様子が変わり始めたのは。

  

そしてここ数年。インターネット世界公共の場と言われるようになってきました。特にSNSなんかはそうです。

これに私はずっと疑問を感じています

「あれ?元々表に出せないもの必要な人に届けられる場がネットじゃなかったっけ?」と。

私は現在デザイナー兼成人向けコンテンツクリエイト生計を立てています後者趣味なので収入はほぼありませんが)。そしてこの度、後者用に運営していたTwitterアカウントが凍結されてしまいました。

もちろん注意書きとセンシティブ設定は徹底し、そこからさらにヤバそうなもの未成年に見えるかもしれないもの二次創作公式許可されていない版権ものグロニッチものなど)はワンクッション挟んで外部サイトリンクを繋げるなどしてきました。

質問箱に「青少年云々の条例が〜」「いいねRTから子どもが見るかも〜」みたいなのが来たと思ったらすぐでしたね。何も後ろめたいことはなかったのでスルーしていましたがいつのまにか凍結されていました(現在は解除済ですが連絡先に載せてあるメアド捨て垢からまだ似たようなメッセがきてます)。重ねて申し上げています特に版権モノ検索避けもしていましたし投稿画像にはどれもワンクッションかかるようにしていました。鍵がかかってなかったのがダメだったみたいです。

  

最近の例のタイツ献血のアレを、私は遠巻きに眺めていました。デザイナーとして運用している方のアカウントに色々流れてきていたのですが、同意できる部分もあれば全く理解すらできないコメントもありました。その中でずっとモヤモヤとしていたのがゾーニングについてのお話です。

タイツの方は中の人ミスディレクションの甘さが原因かなと思いますし、イラストのもの演出のが性的か否かは正直個人差が大きいものだと思うので割愛します。

しかゾーニングについては意見が分かれる部分です。

だって私は表にいられなかったかネット世界にきて同好の士と遊んでいたのに。今度はネット公共の場扱いする人がいるんですもの

もちろんネットからって何をやっても良いわけではありません。しかし大ぴらにだすと規制される可能性があるからネットに持ち込んだという意識が私のベースにあります

かにTwitterは18歳以上が対象SNSではありませんし、企業の方も多く利用していますしかしだったら何のためのTLと規約センシティブ設定とブロミュ機能なんですかね。

私は別にフェミだろうがミソだろうが表現規制だろうが悪影響だろうがどうでも良いのです。ただもっとノットフォーミー」でいてほしいのです。

私向けじゃない、ではダメですか。悪影響ってなんなんですかね。犯罪を犯しているわけでもなく、成人向けのイラストとはいえきちんと規約以上のことに気を遣って掲載しているのに、この上さらに知らない他人の子ものための悪影響を考えないといけないんですかね。それで悪影響をうけるやつは遅かれ早かれ別の何らかの影響を受けているのでは?と思ってはいけませんか。女性でもオタクではなく、私いち個人意見でありお気持ち表明です。

  

  

【ここから下はオマケです】

こんなことを言っていますが、私も普段は一人前のデザイナーです。流行センスアップデートが常にもとめられる職業です。でも多様化が示されて生きやすいことになった反面、他人多様化が認められない人もたくさん出てきたなぁと思います

というのも、最近女性デザイナーから」という理由責任を押しつけられることが数件ありました。

例えばブラジャーメイク道具など顧客層が女性から企画女性中心に…ということはたくさんありました。これはただ単純にマーケット層に近しい感覚理解できるかもしれないから、というもの私自チームメイト一生懸命考えたものを世に出しています

しかし直近に頂いたお話は「ただ女性デザイナーディレクターにおきたい」というものでした(実際はこいういう直接的な言い方ではなかったですが)。制作物の内容は某アニメ企業コラボ販促物です。もう世に出てるかなぁ…。別に献血みかんのアレのように人を選ぶものではなかったと思いますが、責任者をどうしても女性にしてほしいというお願いでした。(実際お仕事として企画から目を通してきちんとチェックはしましたが)。相手の方も終始申し訳無さそうだったので失礼なお願いをしているという自覚はあったんだと思います。でも女性デザイナーって職も舐めてますよね。この営業さんに頭下げさせたクライアントは。

悲しいことに、こういったお話はこの一件だけではありませんでした。私のように細々やってる身としては声がかかるだけで嬉しいものです。でも蓋をあけたら責任逃れで性別だけ貸して欲しいお仕事だったわけです。クリエイティブ業ですらこれなんですよ。女性活躍できる社会ってこういうことですか。そうですか。「女の子に淹れてもらったお茶の方が美味しんだぁ〜」って言われながらお茶くみ任せられたほうがまだ私はマシですね。

  

オタクが嫌われた時代も徐々に市民権を得られた時代当事者として見てきたつもりです。いつだって僻地で細々開拓してやっと居心地の良い住処を手に入れたと思ったら急に公共の場ができて先住民キチガイ扱いされる。マイノリティはやっぱり弱い。そしていつだって他のマイノリティのふりをしたマジョリティにやられるんですね。もうみんなさら地にならないかなー。18禁オタクだけのセンシティブTwitterがほしいなー

2020-11-09

anond:20201108231135

黒人女性先住民公認された弱者からそりゃ無視されないよね

公認された弱者なら幸せだよな

バンバン撃ち殺されても公認されてるから問題ないよな

2020-11-08

日本人としてバイデン勝利を悲しむ

アメリカに親戚も友人もいないがバイデン勝利もの悲しい。

ジョー・バイデン勝利演説を聞いてますますその思いを強くした。

 

「分断ではなく統合を」。

これはトランプ支持者たちが最も聞きたくなかったスローガンだろう。 

 

だって現に分断はあるわけだから

トランプが現れる前からそれはあって、トランプはそれを認めてくれたにすぎない。

トランプはそういう戦略であってもその種の問題についての欺瞞は言わず、目を背けなかった。

「俺達と奴等との戦いなんだ」と。

それはオバマヒラリーバイデンのどのスローガンよりもトランプ支持者となるような層の現実に向き合った言葉だ。

そうして、「俺達」の代表は敗れ去ってしまった。

 

アメリカという国のありとあらゆるインテリ金持ちエスタブリッシュメントバイデンについた。

彼等はトランプを支持するような粗野で垢ぬけず育ちが悪く学歴の低い田舎者をまとめて卑しむ。

卑しむし、見捨てる。

 

彼等はこれから石油産業は閉鎖するし低賃金仕事にはますます移民を入れるしありとあらゆる外国産の物品を輸入するし

それで貧窮する田舎低学歴なんか勝手ホームレスになって視界の外で消えて行ってくれるのが当然だと思っている。

トランプ支持者になるような層の生息域は「合理的」にまるごとグロバリストに売り渡してしまう。

これらはどんな立派な演説でも覆い隠せない純然たる事実だ。

 

私は日本の貧しい田舎から抜け出してなんとか今は年収600万程の仕事をしている。結婚あきらめた。

到底ハイパーバトルサイボーグなどにはなれない。

年齢を重ねるほどに田舎貧乏人のことを切断しきれない気持ちになる。

中途半端田舎の貧しい街というのはあらゆる意味で最悪だが、

40前後になると同窓生がかなり死にだす。二十歳前後で既に死んだ組とは別のインパクトがある。 

 

バイデンとその支持者になるような層が「分断ではなく統合を」という時に、

その統合の中にトランプ支持者になるような層や、私の故郷に生きるような層は含まれない。

そのことはどんな低学歴であっても鋭敏に嗅ぎつけている。

「分断ではなく統合を」はつまり、「お前等のことは見えない振りをしながら消えていくように追い詰める」という宣言に他ならない。

 

“私は誇り高き民主党員だが、米国大統領として統治する。私に投票しなかった人々のためにも、私に投票した人々に対するのと同じように一生懸命働くつもりだ。”

そらぞらしい。

ほんとにそんなことがあるならどうしてみんなこんなに選挙必死になるのか。

そうじゃないことがわかりきってるからトランプ支持者もバイデン支持者もあそこまで必死になった。

 

バイデンだって内定一発目からこんな嘘丸出しのスピーチをするのだ。 

トランプ支持者が「トランプは正直者」と言っていた理由がわかるだろう。

発言が酷いと言われ続けたトランプバイデンの決定的な差は別に正直さにはない。

 

バイデントランプ支持者になるような層の為にもよくしてくれるならば

トランプなんか支持する必要が誰にあったのか。

どこの国でもかわりなく存在する、不都合弱者たちが体現するあの矛盾だ。 

 

そしてこのような明々白々の不都合矛盾はいつもまるっきり無視される。

彼等は意図的無視すらしていなくて、ほとんど無意識のうちに自分の視界を快適に整備する。

みんながニコニコと「統合」していて、その輪の中に育ちの悪い低学歴田舎弱者はいない。

 

 

 

追記

反論的なブクマを見たかぎりトランプトランプ支持者の悪口を言い募るだけで、

もうひとつ重要なのが「バイデンはそんなことしない」という反論ひとつもないことだ。

私とこの人達トランプ支持者になるような層に対する憎悪の有無の差しかなく、現実に対する認識は一致してる。

それで貧窮する田舎低学歴なんか勝手ホームレスになって視界の外で消えて行ってくれるのが当然だと思っている。

これは私の妄想でもなんでもないことが改めて証明されたと思う。

 

追記本番

トランプさんが正直者かというとかなり疑問です。本当に正直者でしたら、分断は深まらなかったと思っています

いやトランプが正直者とかどこに書いたんだよ。

しろ二人とも嘘つきであるとはっきり書いてるのでこの種のブコメしたやつは0点な。

問題文読めないやつは回答資格なし。

アメリカの「育ちの悪い低学歴田舎弱者」のために流す涙を、日本の同種の階層に向けても流しているのだろうか。菅義偉当たりがヌケヌケと掲げる自助だの共助だのに快哉叫んでいやしませんか。

おめーは隙あらば見下す対象集団を設定して常軌を逸した呪詛罵詈雑言を破棄散らかしてるヘイトおじさんじゃねーか。

低学歴の頭悪い田舎者なんてシネシネっていうスタンスおっさんがよくもまあそこまで恥知らずに人にスタンスを問えるな。

医者のような恵まれ社会的地位にいながらあそこまで精神の平衡を失うあんたの生活実存がどうなってんのかしりてえよ。

 

あと俺の文のどのへんにスガ支持何て書いてあるんだ一ミリもそんなもんねえよ。ぼやーっとしたあたまで「低学歴」って文字読んで「なに!低学歴!じゃあジミン信者だな!」ってなっただけだろうが。おめーほど低学歴弱者への偏見先入観まみれのやつが「リベラル」に属してるのがブラックジョークだろ。

無理せず極右レイシストになったほうが精神安定すんじゃねーの。

 

アメリカに分断があることも事実だし,トランプがそれを利用して当選したこともその通りだ。が,あれの4年間の行動をみて,それでもトランプが「分断された側」の味方だと信じられるのか? 節穴すぎる。

トランプは分断を見えないふりする側が嫌がることは存分にしたよ。そしてここに分断があるぞと明示した。

分断されてる側にとったらそれだけで味方だろう。少なくともトランプ以上の味方が現れたことがないんだ。

お前も話が根本的に飲み込めてないのはお前が大変結構な足場にいるからさ。

 

それなら「バイデン当選」ではなく「トランプ落選」を悲しんだら良いんでない。同じようでいて全然違うと思う

トランプ自体はどうでもいいって趣旨文章から

ちゃんタイトルまで神経使ってんだから意味を考えて読み取ってくれ

 

都会だろうと田舎だろうと割りを食っている黒人女性の多くがバイデン投票した事を増田はどう思う? (これは共和党民主党両方だけど)上下院で先住民系の女性が何人も当選しているのもどう思う?

黒人女性先住民公認された弱者からそりゃ無視されないよね

俺がいってるのはヘドが出るような頭もセンスも悪い低学歴カッペの話だが

黒人女性先住民配慮の厚いあなたも愚昧なカッペはお嫌いでしょって話をしている

2020-11-02

手塚治虫ブッダ」とおっぱい20世紀おっぱい

ラーマヤーナ」ではインドラの火とも伝えているがね

特に理由はないのだが、最近通勤時間で「ラーマーヤナ」を読んでいる。特にインド旅行する予定はないのだが、しいて言えば大学時代の友人二人がインド哲学科出身だったからかもしれない。そういえば、冒頭のムスカ台詞では長母音場所が間違っている、みたいな話にもなった。

それはさておき、「ラーマーヤナ」である英雄ラーマが囚われの妻シーターを仲間の助けで救いに行く話で、要するに古代インドスーパーマリオなわけだが、そこで出てくる美人形容が興味深い。たとえば「美しく黒ずんだ肌」という表現が出てくる。美白という美意識はやはり時代地域によっては必ずしも自明ではないのだ。

また、ほっそりした腰つきや豊かな乳房の美しさを表現する箇所もある。

「二つの乳房はそれぞれの先端がむっちりと盛り上がって魅力的で、つやのあるヤシの実のように美しく、最上宝石の装飾品をつけて輝いている」

この個所を読んで僕は首を傾げた。ここまで乳房の美しさを形容するってことは、シーターは上半身裸だったのか? 実際、インド東南アジアの神々の像では女性たちは上半身裸だ。以下はエローラの石窟の姿である

女神ガンガー

女神パールヴァティ

しかし、近現代インド叙事詩を描いた絵画では、上半身普通に覆っている。

追放されたシーター姫

シーター姫を攫ったラーヴァナが助けに来たジャータユを返り討ちにする図

それを見て思い出すのは手塚治虫の「ブッダ」だ。正直なところ、みんなおっぱい丸出しで小学生の頃はエッチすぎて読めなった記憶しかないのだけれど、それはさておいて、あれは歴史的に見て正しいのだろうか? それとも、単なる手塚治虫性的空想だったのだろうか?

頼むぞグーグル先生

そういうわけで僕は「ancient india topless」と検索した。すると、肯定的証言をするサイトが数多く引っかかった]。特に英語版ウィキペディアのtoplessの説明がわかりやすかった。

In many parts of northern India before the Muslim conquest of India, women were topless. ……(中略)……Toplessness was the norm for women among several indigenous peoples of South India until the 19th or early 20th century……(以下略

ムスリム征服以前のインドの多くの地域では、女性上半身裸であった。……(中略)……上半身裸は19世紀20世紀初頭の南インド先住民女性の間では普通のことであった……(以下略)。

そういうわけで、古代インド女性おっぱい丸出しだった。手塚治虫変態だったかもしれないが、古代インドの服飾史については、嘘をついていなかった。

また、「古代インド おっぱい」と日本語検索すると、次のようなツイートが見つかった。

https://twitter.com/tenjikukitan/status/1093099586778853378

古代インドに詳しい方が日本語情報発信をしてくださると、大変助かる。

よく、東洋舞台とした作品ブラトップ同然の格好をした女性が出てくることがあり、しばしば批判されるのだが、これは実際には上半身裸だったのを攻めておっぱいだけは隠しておこう、という配慮だったのかもしれない。

実際、いわゆる熱帯地域だけではなく、古代クレタ島でも乳房は見せていたし、それこそ以前記述したように、日本海女さんもかつては上半身裸が普通であった。

おっぱい税、巨乳税、その非人道性

ところで、英語版ウィキペディアを読んでいたら、気になる記述を見つけた。

The Breast Tax (Mulakkaram or mula-karam in Malayalam) was a tax imposed on the lower caste (Shudra) and untouchable (Dalit) Hindu women by the Kingdom of Tranvancore (in present-day Kerala state of India) if they wanted to cover their breasts in public, until 1924. ……The tax was evaluated by the tax collectors depending on the size of their breasts.

乳房税(ムラカラム)とは、現在の(南インド)ケーララ州で低カーストシュードラ)と不可触選民ダリット)に属するヒンドゥー教徒女性が、公共の場乳房を覆いたければ支払わなければならなかった税である。……税金を集める役人女性乳房の大きさによって額を決めていた。

なんとも非人道的で、正直なところ読んでいてかなりのショックを受けた。身体の大きさを申告・検査しなければならない恥ずかしさ、支払えなかった女性苦痛いかほどのものであっただろうか。個人的には野外露出系のポルノは大好きだが、これが強制されたものだとなると不快だ。裸とは恥ずかしいものではなく、人間が生まれながらにして持つ、何物にも束縛されない自由意味する気持ちのいいものであってほしい。それにこれはフィクションではない。歴史的事実だ。

これについて日本語資料が見つからいかどうか探したが、幸いにしてナショナルジオグラフィック誌の記事があった。

古代ローマにトイレ税、世界5つのヘンな税 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

乳房税が廃止された経緯もまたショッキングである。ある女性が収税に来た役人に抗議するため、乳房を切り落として見せたことがそのきっかけだ。言葉もない。ローマ公衆便所から税を取り立てたケチで名高いウェスパシアヌス帝が単に合理的でまともに思える。

ナショナルジオグラフィック誌の姿勢、僕の姿勢

そのナショナルジオグラフィック誌だが、2018年に同誌は人種差別的であったことを公式謝罪した。国内有色人種無視していたし、外国文化過去の姿をやや好奇の念をもって眺めていた。そして、異民族過去の姿である上半身裸をピックアップしすぎた、と。

とても誠実な姿勢だと思う。確かに異文化への関心は、はじめのうちは興味本位小ネタから始まるかもしれないが、それだけで終わってしまってはもったいないし、現在の姿を誤解したままでは失礼だ。それに、欧米日本オリエント人間を過度にセクシャル表現してきた歴史があり、それを是正することはまったく正しい。

それは欺瞞だ。伝統的に上半身を見せる文化を改変するのは子どもたちに嘘を教えることになる。乳房を恥としない相手価値観や服飾文化破壊ではないか、という意見もあり、それももっともだと思う。とはいえ、今のところ乳房は隠すものデファクトグローバルスタンダードになってしまっている。歴史的正確さと表現のふさわしさと、これもまた正解のない問いである。

シーター姫のおっぱいが気になった僕もこの罪とは無縁ではない。今を生きる人々の人格と彼らの先祖文化伝統、どうすれば両方に敬意を払えるかを考える日々である。できる限り正確性に努め、通説が誤っていれば訂正をするように心がけているが、それでも異文化への関心が性的好奇心とは無縁ではないことを意識しないではいられない。

今後の研究課題

今回は古代インドではトップレス普通であったことを示した。また、乳房隠蔽キリスト教だけではなく、イスラームの影響もあることも明らかになった。

今後は、世界の中で乳房がどのような文脈を持っていたかを調べたい。例えばシチリアの聖アガタ乳房を切断され、かつては形の似ているパンや鐘の職人守護聖人であったが、いまでは乳がん守護聖人ともなっている。また、戦時中日本を含め、多くのプロパガンダでは、乳房母性記号として国土の豊かさを意味してきたし、しばしば女性を母としての役割に閉じ込める役割も担ってきた。逆に、女性自身が抗議の意味露出することもある。私の身体は私のもので、勝手意味を担わせないで欲しいという奪還の意図もあるのだろう。

加えて、世界各地ではどのような形の乳房理想とされてきたのか、その変遷もいつかはたどりたい。

実際、「ラーマーヤナ」ではほっそりした体を(乳房の重みで)曲げて、と形容されるターラーという猿の夫人がいる。今も残るインド彫刻から判断すると、古代インドには細い腰とそれに対する豊かな乳房への明確な好みがあったのではないかと推測される。また、この彫刻の特徴は東南アジアにも受け継がれている。その辺が知りたいのである

このあたりは西洋絵画からたどるのがいいかもしれないが、芸術個人自己表現となった時代以降は、画家自身の好みも反映されて難しい。

また、逆にトップレス世界の標準であった可能性についても検討したい。すなわち、ユダヤ教キリスト教イスラームの広がっていない地域の服飾史について検討し、トップレスでいることの自由がどのように失われていったかについても調査したい。

2020-10-24

チキン南蛮って名前

日本という閉鎖された島国

・わりと独自言語

・そんなに世界的に有名になるほどの特殊性はない料理

・「南蛮」がバカにしてるのが西欧

からこそ今でも文句言われないで残ってられてると思うとすごいぜ

南の蛮人だろ?

アメリカ先住民由来のレシピで作ったトリ料理、「インディアンバーバリアン・チキン」みたいなのがあったら爆速改名させられてると思う

チキン南蛮最後の砦だよ

2020-10-13

LGBTQっていわゆるヘテロを入れてくれないよね

自称性的マイノリティの国を築くために、今まで生活してきた「普通の人」は理解してくれないと罵られるだけ。

これってマイノリティを盾にした先住民への侵略じゃない?

LGBTQの国にヘテロっていらないんじゃない?

文字列にHも含まれていない。

正直勝手ヘテロってカテゴライズされるのも無理だし、カテゴライズ強制する時点で多様化として疑問に思ってしまう。

2020-10-12

anond:20201012084152

お前がでくわした問題は、結構重要な話で

若くして体験できたのはむしろラッキーだったかもしれない

端的に言うと

「どんな優秀有能な人でも、慣れてない職場ではカス並の仕事しかできない」

ということだ。

これは会社に入った直後だけでなく、部署異動や職種変更などでも発生するし

将来転職するような時にも発生する。

この「カス」というのは一般的評価ではなくてあくまでも先住民から評価な。

そこで働いてる奴らが勝手に作った暗黙のルールとかが、謎常識、謎マナー等々を含めた評価だ。

そんなもの知ったこっちゃない新入りはどんなに優秀でも上手に立ち回ることはできないし

評価されることはない。

じゃあ、どうすればいいかというと。

カス並の仕事しかできないということを自覚して

全力で働く。

短期間でレベルを上げる。

よく観察し謎ルール常識マナーを吸い上げる。

新しい職場に入ってきて数ヶ月なら新人扱いしてもらえるので

人に聞きまくって疑問不明点を潰しまくる。

いちど慣れてしまえば手を抜けるポイントもわかってくるが

最初はどこを手を抜いて良いのかもわからないので

分かってくるまでは全て全力でやる。

最初は手を抜かない。これ大事

2020-10-02

俺は男だが(こう書いてもきっと女扱いされる)、増田原住民は女に厳しい

お気持ち文章なら男も書くのに、女の分にだけ「うんち」「学級会開くな」「こういうのに増田乗っ取られてからここもオワコン化した」「パンティー」ってみんな書く

自分たちお気持ち書くくせに、女だけ叩く

冷静に見たら、男からしても異常じゃないかお気持ちを書く権利先住民にだけしか許されないのか?

そしてこう書くときっと俺もフェミだの腐女子だの、見えない『女』として叩かれるワケで

2020-09-23

先住民まあみろという話

引っ越して1年くらい、引っ越し挨拶とき説明されたゴミ捨て場を使ってたら、先日清事務所の人が来て、今度から家の前に捨ててくださいって。

最近ゴミ捨て場が荒れてるから片付けたり掃除したりしてたりしてたのが気になってたけど、もしかして犯人扱いされた?

というのも、清掃事務所の人がくる2週間くらいまえに、わたしゴミ出ししようとゴミ捨て場にいったらちょうど男の人が出てきて、ゴミを捨ててから家に入るまでずっと見られてたんだよね。

なんだろうと気になっていたけどこれで確信した。

聞くところによると、家の前のゴミ置き場は集積所としての看板を出すわけでもなく、我が家と隣の家の人だけがゴミを置いておくらしい。

最近トラブル回避でそういうところが増えているらしい。

言われてみるととある一角だけ妙に玄関前にゴミ箱が並んでる家が多かったけど、集積所トラブルがあってのことだったのかもね。

うちとしては目の前に捨てられるようになるので、カラス対策ネット上の袋だけ買ってむしろ願ったり叶ったり

それで先日、もともとのゴミ集積所を覗いてみたらゴミ散らかりっぱなし。

これには悪いけど、めちゃくちゃ心のそこからまあみろって言葉が出た。いやさすがに声にはしなかったけど、家に帰ってから思い出して声にした。今も増田書きながらした。

犯人扱したあの男の人、今頃どんな気持ちなんだろう。ねぇどんな気持ち

っていうかむしろ、汚れてる時掃除してたのわたしからね。それを犯人扱いした結果がこれですよ!

うひー!ざまあみろ!まじですかっとしたジャパン

2020-09-09

お前は政治的に正しい映画を見ろ、俺は面白い映画を見る

アカデミー作品賞選考基準に主要な役柄やスタッフへのアジア系ラテン系ブラック、米先住民中東系、女性LGBTQの一定起用等が加わると発表。

実施2024年授賞式(23年公開映画)から

最近ハリウッド映画トレーラーってキャスト白人黒人アジア系男女にLGBTと不自然なぐらい属性シャッフルしてて、逆の意味金太郎飴状態ですっげえ印象がぼやけんだよな。属性に頼り切った漫画的というか。

2020-08-09

anond:20200807223355

外来語の由来とか面白い意味とかを書くと知的ってことになるのかのう...w

 

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん