「育児放棄」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 育児放棄とは

2021-05-16

anond:20210516100353

現に殆ど男性育児放棄して離婚率は3人に一人で養育費も踏み倒す人が多いからね

現状母性信仰に頼ってる状態

育児時代遅れだよ

2021-04-30

anond:20210430112356

仮に罪に問われないなら、こんなクソガキ轢き殺すわ

生きてたってこの先、似たような迷惑をかけ続ける。そんでそれを周囲のせいにし続けるし、育児放棄のクソババアも騒ぎ続ける

ナメクジ人権のカタチしてるだけだよ、こんなん。生かしておいてもしゃーない

anond:20210430155117

さなかったって被害妄想強すぎて…

母親子供が転んで怪我しただけで育児放棄児童虐待逮捕されてんだからそれくらい神経質になって当たり前

2021-04-29

おかしいのは中学受験ではなく公立中学校Fラン未満であること

そもそも試験がないんだけど?」と思ったそこのあなた

そうですそれこそが問題の根幹です!

いいですか?

いわゆるFランフリーランク)でも「試験当日入試会場に来る」「受験番号と氏名を書く」「最低限の内申点を取る」「親が入学手続きをする」という4つの関門を攻略しなければなりません。

「そんなの出来ない奴うちの小学校には1人もいなかったけど??」と思った人は単に学区が恵まれていただけ。

そもそもそういう地区では「ひまわり学級」を一箇所に固めているからそういったFラン未満の生徒が可視化されにくいだけです。

Fラン未満の生徒が存在する小学校中学校はたしか存在するんです。

「授業中にオナニーを始める」「割り算どころか足し算が出来ない」「文字そもそも読めない」「親に完全な育児放棄を食らっている」そういった存在クラスにいるのです。

そして教師がそういった本当の問題児の対応に追われると、クラス治安を維持することさえ難しくなります

なまじっか力が強くなってきた中学生が、ロクな管理もされずに退屈な空間に閉じ込められれば、そこで産まれるのは暴動イジメ・薬物への逃避といった数々のインモラル

想像できない人もいるでしょうね。

学区によっては公立中学校であってもなんとか親を説得してFランク未満の生徒にはそれに相応しい場所を勧めようと動いてくれてますから

ですが、そうでない地区においては、ちょっとした運の悪さで3年間地獄で暮らすことになるのです。

中学受験の全てがお受験ママの遊びではありません。

親と子供生存競争の一環となることもあるのです。

2021-04-19

anond:20210419164330

全然横だけど、もしかして本当にそういう経験全くなく、育児放棄されて寒い1Kで毎食カップ麺で育った、日雇い労働人生諦めおじさんなのかもな

そう考えると根本的に女に恨み持ってても仕方ない

可哀想になってきた

anond:20210419163637

実際問題中絶禁止はきつくない?子供増えても育児放棄とか殺害事件あほほど増えそうだし。

わいはもっと気楽にセックスしたいわ

anond:20210419145562

自己紹介ありがとう

難しいなら無理に揚げ足取りだけしにこなくていいんやで、育児放棄したいしたいマン

anond:20210419144800

anond:20210419153205

「女は産む装置」ってのはネット新聞記事のつくりあげたタイトルやけど

まあ自分でググって調べるつもりもないわけだし情報乞食には応じないわ

おまえらは好きでそういう都市伝説を信じて生きていくんやろ?

ええで?おまえみたいな育児できない子向けの産む機械までは必要いからテンガでええで

ちな女性子育てに協力的な優秀な男性1人とつきあっても複数の子供が産めるのでおまえを選ぶ理由はないで

さ、話が最初にもどったな

==

でもどんだけ育児放棄されて育ったのかしらんけど

育児放棄のなれのはてのおまえらって社会納税育児貢献もしないじゃん?

国も「赤ちゃん脳みそもった大人」の数増やそうとはおもってないじゃん?

セックスできる家政婦がほしいならとりあえず500円でテンガエッグかって自分で家政しろだよなぁ?

2021-03-29

anond:20210328204053

>> 金がないわけじゃないが、子ども学歴職業に興味はないので中卒からは自活してほしい

長男高校に行く気らしいので、寮がある農業高校高専に行けばいいんじゃないと思うが、どこまで親が監督すべきか教えてほしい <<

成人は18歳引き下げ、育児放棄対象も18歳までだしそこまでは親が監督支援すべき

親の同意がなければ正式契約も結べないような年齢で自活はキツいよたぶん

高校行きたいって言うなら行かせるのが今は(世間的には)義務範囲

金あるなら大学行かせてやれよってのは、must ではないがbetterだと思うから

一般的高卒より大卒の方が良いとか、職業選択の可能性が広がるとか色々あるけどまぁ興味ないならこの辺は何言っても無駄そう

あと理由子ども他人で興味ないからってのがなんか引く(感想)

長男ってことはこんな親の元に生まれた不幸な子があと他にいるのか😿

2021-03-22

お酒を飲める年齢

あいうのを学校で教えないから人は犯罪をするのではないだろうか

法律学校で教えず偉人の経歴ばかり教える学校教育の在り方はどうだろう

誰も読んだことのない六法全書に書かれていて後から「それは犯罪です」と警察がやって来る

から警察にバレるかバレないかけが犯罪基準になる

親が育児放棄気味で友達もいない子供お酒を飲める年齢を知らずに育っていく

2021-03-10

anond:20210309204737

まあ冷食だと少なめに出して「もっと」ってなったら解凍したらいいし別に虐待ではないだろ

ローソンで刻んだゆでオクラとかあるの繊維がすくなくて子供にも食べやすいし

栄養不安ならビタミン剤ものませておいたほうがいい。

そもそも発達障害には味覚過敏とか触覚過敏が併発していて食べられないものがおおい。

まあ見かけ上単なる偏食だけど、今どきは小学校給食でもお残しは許されるし、

特に食材としてどうしても食べられない苦手なものは「食物アレルギー気味」として届け出をだしておけばいい。

小学校で許されるものを家庭で厳しくしつける必要は一切ない。

ただ食が細いということで、総合ビタミン剤がないとのちのち貧血とか面倒な問題が起きがち。

ストロング39あたりがおすすめ

あとはカロリーとれる程度になにか食べていればいい。

とはいえスナック菓子とかはいかん。

血糖値ハンマーにならないふりかけ玄米おにぎりとか用意しとくといいぞ。

少食の子便秘になりやすいが玄米・麦ごはんで繊維を主食に足すとけっこう出やすくなる。

そのうち親が食ってるもんのほうがうまそうだとおもったら手を出してくる。

 

でも母親さんのことはもっとケアするべきでは。

まあコロナから会いに行けないんだろうけど、実際のところとんでいきたいだろう。

実家の母(子供からみて祖母)がいろいろ保険とか手続きするのにもだまされないようついていてあげたいだろう。

治療方針どうしますかといわれてもぐぐる習慣のない年代だと選ぶに選べなくて困っているだろう。

そこしっかり余裕をもってラインででもはなしあわせないと、

あとで遺産とか発生したときに話がよけいにこじれて本当に育児放棄か別居になる流れだなぁと。

そもそも実家wifiがなけりゃぐぐるラインもなにもできないしそこから手伝いが必要なのかもしれんよな。

 

まあ当事者お子さん→ママ→パパ→増田(一応発達障害に詳しいというふれこみ)→オレという伝言ゲームから実際のところ子供だのママだのがどうかんじとるのか次第かなと思うんやけど

主婦ってかようにマネージングが大変なのよなー

ミソジニスト増田によませてやりてえわ

2021-03-07

子育て」が20年くらいなのおかしくない?

自分で生み出しといて、寿命の4分の1しか面倒見ないのはさすがにあまりにも勝手すぎるだろ

自分の食い扶持は自分で稼げ」みたいなこと、よく恥ずかしげもなく言えるよなあ

はいま実際自分の食い扶持稼いでるけど、正直全然納得いってねえ

ちっちゃいイグアナ買って、10年くらい育てた後に野に放つのと何が違うんだ?

無責任すぎるんだよな

子供ペットじゃない、自分人生を歩む権利がある」大いに結構

でもそれ、生活費を渡さな理由にはなりませんよね?

金がないじゃねえんだよな そんなん簡単に予見できただろ 一生養える金もねえのに子供つくるなよ……ガキ以下じゃん

成人するまでしっかり面倒見て、そのあとはせめて健康で文化的な最低限度の生活を送れるくらいの金を渡し続ける 一生 それくらいやってはじめて「子育て」でしょ

世の親がやってんの、どう控えめに言っても「無責任育児放棄」なんだよな

俺も育児放棄されてんすよ実際

なんで俺に金稼ぐ義務が発生してんだよ

被害者だろどう考えてもよ

野良猫が餓え死にしてるの見て「お前にはエサを取る義務があったのに、それを怠ったのだからお前が悪い」とは思わねえじゃん

勝手に連れてきて、勝手に野に放った人間が悪いって話じゃん

そんな簡単なことがまったく理解されないいまの社会は異常だ

もしかして理解された結果少子化が進んでるのかも?と思いたいが、未婚率の上昇が少子化に繋がっているだけで、結婚した夫婦がつくる子供の数は変わってないって話をみるに、そんなこともなさそう

人間のガキならいくらでも捨ててOKって風潮、本当に頭おかしいんだよな

産んだ以上一生ガキだろ 一生育てろよなあ!

2021-02-24

義姉が理解できない。

義姉の旦那外国人発達障害があるらしい。グレーかもしれんがそれは知らん。

仕事フリーター程度でほぼ無職

すでに第一子がおり、手に職がある義姉が一家大黒柱だ。

とはいえ家庭は貧しいらしく、頼ってはこないもの家計はかなりギリギリだと聞いた。

コロナ禍で義姉旦那仕事が少し潤い、途端に家でモラハラ加速したらしい。元々モラハラ気質があったらしいが、少し金が入ったことで気を大きくし、大黒柱である義姉にとても横柄な態度をとるわ、育児放棄するわでてんやわんやだと。離婚視野に入れていると聞いた。

義姉は私によくしてくれるので、可哀想に、大変だな、何か困ったことがあれば相談して欲しいなと思っていた。

義姉子はとても可愛いし、魔の2歳児なのに私にはとてもよく懐いてくれる。

金銭的な援助はできないが、それでも米や食材を送ったり、誕生日の際はデパコスを送るなどしていた。

そんな折、第二子妊娠の報を受けた。

????やることやってるの???モラハラ旦那離婚視野にいれてるのに?

家計厳しいのに第二子?????

全く理解が出来なかった。

義姉だけは狂った旦那実家の中で唯一まともな人だと思っていた。

でも第二子妊娠は本気で理解が追いつかなかった。

よその家庭なので口出しはしないが、やはり理解は全く追いつけないでいる。

2021-02-23

anond:20210223072044

1.とりあえず耳栓する

2.キーキーいいだしたら育児放棄する。コンセントなどとじてある安全な部屋にいれて鍵かけてほうっておく。しずかになったらもうキーキーいわなくなった?ってもどってくる。 おちついたら他に痒そうな服のタグを切る、オムツ痒くなさそうなのにかえる、腹持ちするものをあたえる(離乳食にはまだ早いが、果汁はあたえてよい)、便秘かもしれないなどいろいろ考えてみる

3.どうしてもなおらなかったらADHD疑い

4.ついでに「ベビーサイン」を取り入れるのはどうか?(詳細はググれ)

はらへったら顎トントンおむつならおしりとんとんとか。

口の構造上、まだことばは絶対しゃべれないけどサインならもっとはやくできる子いるらしい

泣かないということは頭のいい子なのかもしれない

2021-02-14

anond:20210213230410

でも男が舐められんのって育児関係くらいだろ?

しかも男がこれまで育児放棄してきた結果じゃん

女はありとあらゆる場面で速攻舐められるんだが?

anond:20210214012709

公共事業停止だっていいとは言ってないさ

MMT夢物語」なんてないって言ってるのさ

今はなしてるのは程度の問題

育児放棄失業のどちらがマシか

それすら理解できないならもう無理

anond:20210214011953

なるほどな

それで子育て不能になって育児放棄大量発生しても問題ないと

これ以上は価値観の話だから続けても無駄だね

2021-02-12

anond:20210212134443

子供ができた時点で父親には育児責任があるので育児放棄のよる子殺しだよ

実際子供食事を一切与えず放置したら殺人扱いになるんだから

女の保護者とか的外れ

話題独身税たっぷり触れてます。【移民と置き換わり、消滅しゆく日本人への「逆説の少子化対策」】

https://yt3079.hatenablog.com/

日本人は毎年数十万人単位で急減の一方で、移民外国人住民)は毎年増加(コロナ渦で数年はずれるが)を続ける

日本人移民人口比逆転は時間問題「40年後の40才以下の3人に1人は移民?」

出生率に変化がなければ、将来の人口動態もほぼ推計通りになる) 

◎約90年で人口が半減するスピードしか子供が少なく老人が多い)。人種単位の持続性の観点では有事であり、危機非常事態。それなのに対策は後手後手

→例えば、ウイルス蔓延現在進行形悪化スピードが早く、人権制限してでも効果的で思い切った対策をとる機運も生まれやすいが、少子高齢化ダメージ時間スピードが遅いために、切迫感が低く、結果、対策が「常に」後手に回る。

◎現状の育児支援中心で自由意志に期待した少子化対策は30年以上、毎年失敗の連続政府自治体対策対象世帯である「産みたくても産めない人。結婚したくてもできない人」はどれだけ存在するのか。被害者感情に流される対策効果が出ていないのが現実

→本当はお金ではなく、大変だから子作りをしたくない。面倒だから結婚したくない。だから育児支援保育所いくら作っても、育休を増やしても結婚に結びつかず、子供は増えない。(平均年収の倍で待機児童のない東京都千代田区出生率は全国平均以下)

出生率低下の要因は未婚率の上昇と多産の減少。その原因とされる「格差拡大説」はどこまで正しいのか。

独身低所得者が多いのは「原因ではなく、結果」。1970年代までは、低所得者年収200万円以下)でもほぼ結婚して子供がいたが、現在戦時中よりもはるかに低い出生率日本を含む先進国生活多様化しており、コスト要因の結婚必要性優先順位の低下により、低所得者から結婚回避するようになった。

◎子作りしたい人への環境支援ではなく、子作り「したいと思っていない人」に子作りを促す対策重要

→既婚者の完結出生児数は約2人であり、現実として子作りをしたい人は支援関係なく、子供を作っている。問題出生率低下の要因である未婚者の急増であり、結婚を諦めている人、意欲に乏しい人にどう働きかけるかがカギ。結婚個人自由だが、その自由により、社会の持続性を大きく損ねている。

動機に働きかけ効果だけ求めた少子化対策は次の通り。「3大義務同様に子作りの努力義務化の指針」「第3子以降に1000万円超など、多産ボーナス」「子作り負担のなく福祉を受ける40才以上の独身増税実質的独身税)」

→早婚に金銭メリットが生じて、相手理想ハードルが下がり、これまで結婚できなかった層も結婚相手対象に。育児放棄など社会問題の増加より、少子化放置で起こる社会問題の方がはるかに深刻。消費性向の高い育児世帯と若年人口が増えれば内需が復活。

少子化対策の失敗は、効果でなく倫理的視点(受け入れられやす育児支援のみ)で選ぶから失敗する。本来負担の大きい子作りに対し、反発のない対策効果も期待できないはず(作用反作用法則)。先祖の多大な負担があったからこそ、現代人が存在する。現代人が身勝手倫理モラル負担回避正当化すれば、将来世代は先細りの一方。

目的少子化解消)は手段人権問題があるが効果を見込める対策)はを正当化するのか。メリットデメリットを上回れば導入すべき(人が減り続ける悲惨社会になっても、子供を作らない自由意思尊重大事なのか? 倫理観や同義性の遵守より、手段が受け入れ難くても「問題解決を優先」すべき) 

★本稿のポイント

少子化対策の「思い込み=(人権モラル少子化解消よりも重要)」を解消し、少子化対策にの人権モラル我慢すれば、効果的な対策を実行でき、少子化問題解決可能。昔の子沢山を成立させていた周囲のプレッシャーや後継、労働担い手などの子供が生まれる要素が無くなった現在、「法律一本の施行」で制度を作り、子作りに動機を与えて出生率の上昇に繋がる具体策を提案する。それを実行するには、いかにしてハードルとなる人権倫理観を我慢してもらうのかの説得が少子化対策本質にして、本稿の最大のテーマだ。少子化が解消し子供が増えれば、内需が復活し日本経済回復する。本書では、このままの少子化状況が続いた場合日本人に訪れる悲惨運命とそれを回避するための、効果を優先した対策提案解説する。

〜〜〜〜〜〜

近代社会学の祖オーギュスト・コントは「国の未来人口構成で決まる」と見抜いたそうな。人口を減らしながら常に高齢者が多い逆ピラミッド状の人口構成では、衰退は避けられません。合計特殊出生率1.36(2019年)と低迷を続ける日本。このまま人口が減り続ければ、国の発展以前に現日本人が将来的に存続できなくなります。存続できない可能性が高いのではなく、日本人出生率が2を切り続ければ将来的に存続できなくなるのは物理現象です。それに対し、どこか他人事日本社会政治問題意識を投げかけたいと思います

問題解決するより、発見する方が困難です。個人組織も、自ら気づかない潜在的問題により、傾いていきます少子化問題は極めて深刻な問題にも関わらず、政府少子化対策関連予算先進国の中でも総予算に占める割合が低く、口では声高に危機感を高めていると言っても、財政支出観点からは本気度が極めて低く、問題視していないレベルと明確に言えるでしょう。2019年末に決まった26兆円(真水4.3兆円)の経済対策でも少子化関連には1円も使っていません。使い先は電線の地中化など。。

現状の少子化対策育児支援など環境整備の観点しかなく、30年間も同じような方向性政策しかとられておらず、改善兆しが全くないのに、「地道にやるしかない。環境整備が大事だ」と言い続けています。一方、日本人が減り続ける中で、近年の政府実質的移民政策に大きく舵を切りました。100年後の日本列島は日本人移民の混在する国になっていますさらに、それ以降も出生率が大幅に回復しない限り、容赦無く日本人は減り続ける一方で移民割合は増え続け、その時の日本国籍のルーツ海外由来になっている可能性が物理的に極めて高くなります公用語中国語などに変わっている可能性も十分あるでしょう。

そうはならない為の少子化対策。現状の育児環境改善策以外にも、視点を変えれば効果のある対策はあるはずです。出産育児個人権利に関わる問題ですが、残念ながら環境支援だけで結婚、子作りの有無を自由意志に委ねた現在少子化対策では増えていない現実があります。それを改善するためには、より、子作りの動機付けに導く政策必要であると考えますしかしそういった対策は、個人自由意志に反する可能性のある対策であり、モラル倫理観の問題で実行に大きな障壁がありますしかし、動機付けの対策有効性があって少子化改善される可能性があっても、現代人のモラル人権を優先すべきなのでしょうか。その優先順位がどうあるべきか、問題提起したいと思います

少なくとも現状の育児支援中心の対策より、効果が見込めそうな対策を、モラル現代人の自由権利理由放棄してもいいのか。現代人のモラル価値観はその人種の存続や持続性以上に重要価値観なのかーー。

このように、少子化対策の具体策だけでなく、タブー視される少子化対策問題に対し、「どう向き合って、どう考えるべきか」。そういった観点を問いただすような内容になります現在出尽くしている対策論点とは違った観点と具体的な対策提案し、実効性のある少子高齢化対策に繋げたいと思います

【要点・トピック

現状の少子高齢化改善しないまま、実質的移民外国人労働者を受け入れ続けると、いずれ日本人移民が「人口比で逆転」する事になる。日本人の為の日本ではなくなり、多民族国家に変わる。日本人外国由来の国民住民人口構成逆転に繋がる現象はすでに進行しており、人口構成比の逆転は時間問題。不可逆になる前に手を打つべき。

政府自治体育児環境支援ばかりの少子化対策は結果が出ておらず、失敗との結論けが必要国民自主性に任せれば、少子化は進行する一方。少子化構成要素である未婚率の高まり少子化現象の原因ではなく結果。日本を含む先進国が直面する少子化の原因は文明化による価値観多様化で、結婚と子作りの優先順位が下がった事による晩婚化、非婚化が進んだ影響。現状の育児支援中心の対策方針を「大幅に変えないと」今後もさら日本人は減り続ける。子作りの動機付けをアメとムチの両面でやるくらいでないと解決は難しい。効果的な対策を打てば「翌年から出生率は著しく反応する事が過去の事例からも分かっている。子供が増えだし、出生率が2を越えれば、日本の将来は明るい。

モラル倫理観、自由意志を優先して、負担感のある少子化対策をせず、現状の効果が上がってない対策をなおもやり続け、その結果このまま滅びるか、逆にモラル人権をある程度我慢して、有効性のある対策を実行し、安定した持続性のある社会にするかーー。

続きは以下にて

https://yt3079.hatenablog.com/

ーー第一部//「現日本人が少数派になる日」ーー

第一章・日本人が少数派になる日

◆このまま人口が減り続けると、どうなるのか

政権関係なく、労働や消費の担い手不足という現実問題対応するため、政府経済団体は、外国人労働者という形態で、実質的移民国連定義では1年以上住む外国人)の受け入れをさら推し進めるようになるだろう。実際、2018年の「骨太の方針」でも外国人労働者受け入れ拡大の方針が決まり、2019年4月には改正入管法施行された。彼ら外国人高齢者になった時、どうなるか。もちろん追い返す事はできず、いずれは外国人移民高齢化問題も出てくる。

このまま、日本人人口減少分を外国人で補おうとすると、コロナ渦で数年はずれ込むだろうが、基本的には時間の進行とともに、日本人外国人比率が相反し、やがて逆転することになる。この点ははるか先の未来の事として、ほぼほぼ論じられていない。このままでいいのだろうか。すでに東京都内ではかつて外国人が多かった街は新大久保観光地くらいだったが、今や主要繁華街で昼夜問わず、その割合は静かに増え続けている感がある。

出生率数字は「人口が減っていくかもしれない」危険指数ではなく、数値が2.0を下回る状況が続けば「いつまでに人口ゼロになるか」の確定年数を導ける指数内戦中のシリアアフガン北朝鮮より先行きが危ない少子化日本

出生率を人に問うても、いまひとつ危機感が薄い。出生率低下と言っても、「人口ゼロになる事は無いだろう」「単なる警告信号のような数字だ」と、漠然認識する人は多い。しかし、出生率の1.41という数値は男女2人の親から約30年後の次の出産サイクル時の出生数は1.41人しかまれてこない計算だ。これを分かりやすく1人に置き換えると約0.7人になる。1年間の出生数が87万人(2019年出生数)だとすると、この世代が、第一子を生む頃の30年後は87万×0.7の約60万人、その30年後は約42万人。その30年後は約30万人とどんどん減り続ける。そんなバカなと思うかもしれないが、実際、第二次ベビーブームの1973年は209万人の出生数で、彼らが出産適齢期になった30年後の2003年あたりは不景気の影響もあって、出生率が1.26程度まで減っており、その結果、113万人と親世代の半分程度の出生数に落ち込んでしまった。団塊ジュニア世代就職氷河期世代不況と重なる運の悪さがあったが、現実的に、出生率が2を切ると、容赦なくその数値の割合だけ、出生数は減り、人口が減り続けるのである

この危機感の無さには、「出生率」と言う単語にも問題があるのではないか。2018年に国会を通過した「働き方改革」も「残業代カット改革」なら法案は通らなかっただろう。それほど名前大事だ。言葉は悪いが「人口半減期」のような数字で、出生率人口が「半減する期間」で示した方が分かりやすいのではないか。例えば、今の出生率が続くと人口半減期はおよそ80~90年だ。つまり、2100年ころには日本の総人口は6000万人に半減している計算だ。今の出生率が続いた場合に、半減するまでの期間を書いた方が、危機感は伝わり易いだろう。

内戦シリアアフガン独裁政権下の北朝鮮はいずれも出生率が2を上回る。いくら内戦政治不安経済状態が悪くても、それにより大規模な内戦に発展しない限り年間1万人も死亡する事はない。しかし、日本では団塊世代平均寿命を迎える2030年頃は年間170万人程度の人口減を経験することになる。そして、今後70年かけて日本の総人口が6000万人に減少すると予測されている。結果的に早く滅びる国がいい国と言えるのだろうか。

◆現日本人外国人実質的移民)に徐々に置き換わり、日本人はやがて少数派に転落して、いずれゼロになる・・・100年後に純粋日本人消滅へ。アメリカではすでに16歳未満で白人過半数割れ

移民が来ても、混血化するから日本人の血は残るはず」というのは大きな誤解である出生率が2を割っていれば、人口減少は続き、その減少を補うために、時間の進行とともに、外国人移民が入り続け、日本人の血はゼロになるまで混血化しながら希釈化され続けていく。

2020年6月には国勢調査局の統計を基にAP通信がまとめた情勢によれば、アメリカではすでに16歳未満で白人人口が初めて半分を割ったという。流入が急増するヒスパニック黒人アジア系に対し、白人人口が増えなかったためだ。アメリカでは1990年に75%だった白人割合は2020年現在は60%に急減。たった30年で約20%も人種割合が低下したことになる。さら2045年までに白人人口が半分を割るという推計がある。白人出生率が2を切り続けて増えず、白人人口ゼロに向かい減っていく一方で、ヒスパニックアジア系流入がその穴を埋めているためであるアメリカ出生率は2を上回っているが、それはヒスパニックを中心に移民出生率が高いためである現在アメリカ多民族国家だが、そのうち白人が減り、やがて黒人ヒスパニックだけの国になり、逆に多様性は少なくなっていく可能性が高い。

日本は今のPermalink | 記事への反応(1) | 02:50

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん