「記法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 記法とは

2017-11-17

anond:20171117105954

基本的には職場コーディングルールに従え

なさそう? 仕方ないから多少冗長でも近隣のコードの最低レベル付近に合わせろ

勝手自分の知ってるナウい記法で書くとコンパイラ相当が古くて通らなかったりするぞ

あと勝手既存コード短くするとおちんぎんが減る職場があるのでそれもチェックしろ

自分のおちんぎんだけが減る分にはいいが、自分の好みを押し通して短く書くことで同僚や雇ってる会社といった他人のおちんぎんを小さくしてはいけない


自由に書けなくてつらい? 自由ソフトウェア世界へようこそ! 帰宅後にたっぷり書いてね!

2017-11-16

jQueryhtml() でプレビューするのやめてほしい

ドコとは言わないけど、増田記事書くような感じの独自記法と一部HTMLが使えるところがある

そこにはプレビュー機能があって一文字打つごとに実際の表示が更新される

script タグ許可されているんだが、どうも内部では jQueryhtml() メソッドにそのまま入れてるようで、プレビュー更新されるたびに script タグが実行される

先に script タグを書いていれば残りの本文を一文字打つごとに実行されるわけだ

script の内容によっては画面が崩れていくし、ヒドイにもほどがある

script最後に書く」+「今のURLプレビューされるページだと実行しないような処理を最初に入れる」として対処できたが、これはもうバグといっていいんじゃないかと思う

普通に innerHTML にすれば script タグは実行されないようになっているのに なんでもかんでも jQuery なんて使うから・・・

使い方が悪いのが原因だが、jQueryhtml() メソッドscript タグ実行させるなんて余計なおせっかい機能をなんで入れてるんだよ、とただでさえ嫌いな jQuery の嫌いさがさらに強くなった

2017-11-13

anond:20171113105149

それは引用記法がしょぼいのではなくてトラバリーのビューがしょぼいのでは

anond:20171113103948

半角の

>>

<<

で囲むと引用記法が使えるので覚えておいて

プライドの面から反論するなら、家から引き継いだ姓を名乗ろうとする夫婦別姓賛成者も同じだぞ。

それはわかるけど、実際に世の中には家同士の力の格差存在する。そのことを無視して夫婦別姓を徹底させようとすると、経済力が強い家が結婚するのをためらうようになるよね。

2017-11-10

anond:20171110041529

PythonにはPerlとは真逆の「やりかたはひとつ」というポリシーがあり、ある処理をコードとして表現すると、ロジック個性は出ても、記法個性があまり出ない(多少は出ますけどね)。可読性(保守性)の高さは、プロダクションとしてコードを書くとき、非常に大きな利点になります

2017-11-02

テスト

オルフェーヴル (Orfevre)は日本競走馬中央競馬史上7頭目クラシック三冠馬。おもな勝ち鞍は皐月賞東京優駿菊花賞2011年)、宝塚記念2012年)、有馬記念2011年2013年)。馬名はフランス語で「金細工師」(仏:Orfèvre)。

ああああ

小見出し記法
ここみだし
  • ww
    • www
  • www
    1. wwwww

名前個数
りんご1
みかんだいだい2

>|ファイルタイプ| ~~ ||<, >|??| ~~ ||<

2017-10-28

anond:20171027101309

タデプログラミングやってみた

実行環境は、Windows 10はてなAPIは知らない

1)URL規則性を見つける

増田場合

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=1

page=1、page=1001、・・・

2)各ページの日記規則性を見つけて、投稿時刻の取得方法検討する

増田で、先頭の日記場合

<div class="section">
<h3>
<a href="/20171010162108"> ← (雑だが)ここらへんを取ればよさそう
<span class="sanchor">■</span>
</a>
<a href="/20171010161641">anond:20171010161641</a>
</h3>
~~~
</div>

3)定数、関数の雛形、ループURLを生成・出力するだけのソースをとりあえず作成・実行

実行すると、↓が出力されるだけ

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=1

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=1001

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=2001

・・・

4)「ruby web 取得(スクレイピング)」あたりでネット検索、内容を理解せずにコピペする

4-1) 標準のopen-uriを使うと取得できるよ等見つかる

open-uriを実行すると、謎のエラー発生

C:/Ruby23-x64/lib/ruby/2.3.0/net/http.rb:933:in `connect_nonblock': SSL_connect returned=1 errno=0 state=SSLv3 read server certificate B: certificate verify failed (OpenSSL::SSL::SSLError)

4-2)エラーメッセージ検索、内容を理解せずにコピペする

OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER = OpenSSL::SSL::VERIFY_NONE

 

ここまでで、任意URLWebページ取得ができるようになる

5)Webページの内容を解析(パース)し、ページの先頭の日記のYYYY/MM/DD HH:MM:SSを取得

5-1)

HTMLはある程度構造化されているので、今回の場合だと、↓のようなとり方がいいと思う

「divタグ sectionセクション」直下の「最初のh3タグ直下の「最初のaタグhref

5-2)

思うけど、今回は、構造検索じゃなくて、単純に文字列検索だけで済ます

5-3)※

取得対象構造が変化する場合も多々あるが、構造が変化した場合でも、

構造的な取得方法を作っておけば、変化にもある程度対応やすい(パラメータの「1」を「2」にするとか)

文字列を解析的なやり方だと、取得対象の書式が変化した場合に、対処しにくいことが多い

ここらへんを、TODO:あとでやる、なんてするんだけど、もちろんあとでやらなくて不具合の温床になる

これ豆な

6)結果を出力

printコマンドプロンプトへ出力

 

例えばだが出力には、ファイルへ保存、メール送信クラウドへアップ、増田投稿 とかもある

 

ここまでで、page=1の処理ができた

7)繰り返しに注意

page=1ができればあとは繰り返すだけ

繰り返すだけなんだが、取得ごとに10秒待つことにする

あんまが~~ってやると、怒られるので

 

愚直なまでの単純な繰り返しは、PCプログラム) > 人の操作 の最たるものだと思う

 

はいえ、ほんとうに愚直で、

タイムアウトしたらどうなるのか?

・古いページは構造が異なるかもしれないのでは?

・最終ページはどこ?

・・・などなど。これらの忖度AIでも解決しにくい・・・と思う。

8)余談1 プログラム関係ネット検索すると、はてな結構ひっかかる

なにかうれしいセロry

9)余談2 スクレイピングってなんだよ

的な英単語IT用語解説よりも、英和辞典を引くとスって理解できることがある

scraping ・・・ こすること、削ること、削り落としたもの、かきくず

・・・

rubyソース

require 'open-uri'
require 'openssl'

# なんかエラーが出る暫定対処
OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER = OpenSSL::SSL::VERIFY_NONE

BASE_URL = 'https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page='
PAGE_INCR = 1000

# 4) 指定URLのページを取得
def get_page(url)
    open(url).read
end

# 5) 年月日時分秒を取得
#012345678901234567890123456789012345678901234567890
#<div class="section"><h3><a href="/20171010162108">
def get_ymdhms(page)
    pos = page.index("<div class=\"section\"><h3><a href=")
    #p pos
    #p page[(pos+35)..(pos+35+13)] # YYYYMMDDHHMMSS 14
    aa = page[(pos+35)..(pos+35+13)]
    sprintf("%s/%s/%s %s:%s:%s", aa[0..3], aa[4..5], aa[6..7], aa[8..9], aa[10..11], aa[12..13])
end

# 6) 結果を出力
def print_dat(inc, ymdhms)
    puts sprintf("%06d, %s", inc, ymdhms)
end


# メイン
def main
    inc = 1
    for i in 1..10
        sleep 10 unless i == 1 # 7)初回以外は10秒待つ
        url = BASE_URL + inc.to_s
        page = get_page(url)   # 4)webページ取得
        ymdhms = get_ymdhms(page) # 5)投稿年月日取得
        print_dat(inc, ymdhms) # 6)結果出力
        inc += PAGE_INCR
    end
end

# 実行
main

 

ソース記法で書くと文字化けするので、スーパーpreで)

実行結果

ano_his.rb:67: warning: already initialized constant OpenSSL::SSL::VERIFY_PEER
000001, 2017/10/28 15:04:51
001001, 2017/10/10 17:08:08
002001, 2017/09/19 17:22:26
003001, 2017/08/24 10:23:53
004001, 2017/07/27 11:57:49
005001, 2017/06/27 17:42:17
006001, 2017/05/28 22:57:26
007001, 2017/04/28 10:26:18
008001, 2017/03/21 10:10:38
009001, 2017/02/10 15:01:32

2017-10-21

増田文字でかくするのどうやってるの?

AA記法タイトル記法引用記法は覚えたけど他は使ったことねーにゃ

2017-10-19

増田リンク制限スパム対策仕様

ひとつ記事に書けるリンク数は最大9個で、それを越えて「この内容を登録する」を押すと投稿できずに書いた内容はすっ飛ぶ(「確認する」では問題なくプレビューできる)。

これが仕様なのかバグなのか判らなかったので、はてな運営に問い合わせたところ、リンク制限は「スパム対策のための仕様」で緩和の予定はない、との回答を得た。

お手間かけちゃったけど答えてくれてありがとう運営さん。

増田のみんなは気をつけてね。渾身の記事が飛ぶと凹むよ。

さてコンビニ店長過去記事まとめはどうしようか… URL中にhttpがふたつ入るから古き良きttpテクニックは使えない。自動リンク停止記法でもリンクカウントされる。何か良い方法はないか。九つクギリで複数記事にするしかいか

それにしても汚染、そんなに激しいかー。ブクマスパムも多いみたいだし。PVが増えるのは良いことだけど、はてなも変わっていくんやな。

2017-10-15

https://anond.hatelabo.jp/20171015141717

> ごく一部の男に需要が集中して一夫多妻しかならない

こういう話ってたまに聞くけど、その逆はほとんど聞かないのはなんでだろう。逆ハーレム

そしてなんか引用記法がうまくできない。

2017-10-13

anond:20171013044943

ruby

# 曜日定数定義
module YOUBI
    Sun = 0, Mon = 1, Tue = 2, Wed = 3, Thu = 4, Fri = 5, Sat = 6
end

# 指定年月日の曜日取得
# https://en.wikipedia.org/wiki/Determination_of_the_day_of_the_week#Implementation-dependent_methods
def get_youbi(year, month, day)
    day += if month < 3 then year-=1;year+1 else year-2 end # <
    (23 * month / 9 + day + 4 + year / 4 - year / 100 + year / 400) % 7
end

# 13日の金曜日判定
def super_friday(year, month)
    get_youbi(year, month, 13) == YOUBI::Fri
end

# メイン関数
def main
    for year in 2000..2100
        msg = "#{year}年:"
        for month in 1..12
            if super_friday(year, month)
                msg += "#{month}月13日 "
            end
        end

        #print msg + "\n" # back-slash
        puts msg
    end
end

# 実行
main

出力

2000年10月13日 
2001年4月13日 7月13日 
2002年9月13日 12月13日 
2003年6月13日 
2004年2月13日 8月13日 
2005年5月13日 
2006年1月13日 10月13日 
2007年4月13日 7月13日 
2008年6月13日 
2009年2月13日 3月13日 11月13日 
2010年8月13日 
2011年5月13日 
2012年1月13日 4月13日 7月13日 
2013年9月13日 12月13日 
2014年6月13日 
2015年2月13日 3月13日 11月13日 
2016年5月13日 
2017年1月13日 10月13日 
2018年4月13日 7月13日 
2019年9月13日 12月13日 
2020年3月13日 11月13日 
2021年8月13日 
2022年5月13日 
2023年1月13日 10月13日 
2024年9月13日 12月13日 
2025年6月13日 
2026年2月13日 3月13日 11月13日 
2027年8月13日 
2028年10月13日 
2029年4月13日 7月13日 
2030年9月13日 12月13日 
2031年6月13日 
2032年2月13日 8月13日 
2033年5月13日 
2034年1月13日 10月13日 
2035年4月13日 7月13日 
2036年6月13日 
2037年2月13日 3月13日 11月13日 
2038年8月13日 
2039年5月13日 
2040年1月13日 4月13日 7月13日 
2041年9月13日 12月13日 
2042年6月13日 
2043年2月13日 3月13日 11月13日 
2044年5月13日 
2045年1月13日 10月13日 
2046年4月13日 7月13日 
2047年9月13日 12月13日 
2048年3月13日 11月13日 
2049年8月13日 
2050年5月13日 
2051年:1月13日 10月13日 
2052年:9月13日 12月13日 
2053年:6月13日 
2054年:2月13日 3月13日 11月13日 
2055年:8月13日 
2056年:10月13日 
2057年:4月13日 7月13日 
2058年9月13日 12月13日 
2059年:6月13日 
2060年:2月13日 8月13日 
2061年:5月13日 
2062年:1月13日 10月13日 
2063年:4月13日 7月13日 
2064年:6月13日 
2065年:2月13日 3月13日 11月13日 
2066年:8月13日 
2067年:5月13日 
2068年:1月13日 4月13日 7月13日 
2069年:9月13日 12月13日 
2070年:6月13日 
2071年:2月13日 3月13日 11月13日 
2072年:5月13日 
2073年:1月13日 10月13日 
2074年:4月13日 7月13日 
2075年:9月13日 12月13日 
2076年:3月13日 11月13日 
2077年8月13日 
2078年:5月13日 
2079年:1月13日 10月13日 
2080年:9月13日 12月13日 
2081年:6月13日 
2082年:2月13日 3月13日 11月13日 
2083年:8月13日 
2084年:10月13日 
2085年:4月13日 7月13日 
2086年:9月13日 12月13日 
2087年:6月13日 
2088年:2月13日 8月13日 
2089年:5月13日 
2090年:1月13日 10月13日 
2091年:4月13日 7月13日 
2092年:6月13日 
2093年:2月13日 3月13日 11月13日 
2094年:8月13日 
2095年:5月13日 
2096年:1月13日 4月13日 7月13日 
2097年:9月13日 12月13日 
2098年:6月13日 
2099年:2月13日 3月13日 11月13日 
2100年:8月13日 

28年周期なの?

wikiのSakamotoメソッドソースwiki記法不具合じゃないの?

と思いましたが、、。

 ↓

https://groups.google.com/forum/#!msg/comp.lang.c/GPA5wwrVnVw/hi2wB0TXGkAJ

 ↓

"-bed=pen+mad."[m] 文字列の添字なんだな・・。

2017-09-18

anond:20170507200847

ネットサーフしててmizchiのブログ読んでたらRPG作っててダメージエフェクトない以外は良いじゃんという感じだった

https://mizchi-sandbox.github.io/rpg-prototype/

つかqiitaフロントエンド作ったんだ。qiita記法UX微妙だけどへーすげーじゃんって感じ

2017-09-15

https://anond.hatelabo.jp/20170915151745

anond記法だとタイトルanondになるけどURL直書きだとtitleタグテキストが本文の最初の数文字になるので

書く場合関係ないけどブクマから読みに来る場合URL直書きのほうがわかりやすいんだよなー

なんで言及リンクanondにしておいてタイトル部分放置したんだろう

言及リンクURL直書きにすればいいだけなのに

2017-09-11

https://anond.hatelabo.jp/20170910205249

まじな話をすると、N予備校プログラミング入門コースやるのがオススメ

https://www.nnn.ed.nico

一日8時間勉強時間があるなら、だいたい一ヶ月で終わる内容。

月額1000円だけどしっかり勉強すれば一ヶ月の無料間中に終わると思う。

もともとN高等学校のノンプログラマーの生徒をWebエンジニアとして就職させるために作られたカリキュラム講師曰く去年はこれで二人エンジニア就職を決めたらしい。

内容も相当親切に説明していて、プログラミングで何か作るだけじゃなくて、就職必要な環境構築やセキュリティまでみっちりやる。

http://qiita.com/sifue/items/7e7c7867b64ce9742aee#%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%97%E3%83%88%E3%82%92%E3%82%82%E3%81%A8%E3%81%AB%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%86%85%E5%AE%B9

講師が書いてる入門コースで習うことがまとめ。テキスト教材もあるけど授業も1項目を2時間で説明している。授業は週2の生放送とそのアーカイブがある。

↓みたいなことが学べる

----

Webプログラミング入門コース

Web ブラウザとは (Chrome, デベロッパーコンソール, alert)

はじめてのHTML (VSCode, HTML, Emmet)

さまざまなHTMLタグ (h, p, a, img, ul, tableタグ)

HTMLで作る自己紹介ページ (HTMLタグ組み合わせ, コンテンツ埋め込み)

はじめてのJavaScript (JS, ES6, エラー)

JavaScriptでの計算 (値, 算術演算子, 変数, 代入)

JavaScript論理を扱う (論理値, 論理積, 論理和, 否定, 比較演算子, if)

JavaScriptループ (ループ, for)

JavaScriptコレクション (コレクション, 配列, 添字, undefined)

JavaScript関数 (関数, 関数宣言, 引数, 戻り値, 関数呼び出し, 再帰)

JavaScriptオブジェクト (オブジェクト, モデリング, プロパティ, 要件定義)

はじめてのCSS (CSS, セレクタ, background-color, border)

CSSを使ったプログラミング (transform, id, class)

Webページの企画とデザイン (企画, 要件定義, モックアップ, 16進数カラーコード)

診断機能の開発 (const, let, JSDoc, インタフェース, 正規表現, テストコード)

診断機能組込み (div, 無名関数, アロー関数, ガード句, truthy, falsy)

ツイート機能の開発 (リバースエンジニアリング, URI, URL, URIエンコード)

Linux開発環境構築コース

LinuxというOS (VirtualBox, Vagrant, Ubuntuインストール, OS, CUIの大切さ)

コンピューター構成要素 (ノイマンコンピューター, プロセス, lshw, man, ps, dfの使い方)

ファイル操作 (pwd, ls, cd, mkdir, rm, cp, mv, find, ホストマシンとの共有ディレクトリ)

標準出力 (標準入力標準出力標準エラー出力パイプgrep)

vi (vimtutor)

シェルプログラミング (シバン, echo, read, 変数, if)

通信ネットワーク (パケット, tcpdump, IPアドレス, TCP, ルーター, ping)

サーバークライアント (tmux, nc, telnet)

HTTP通信 (http, https, DNS, hostsファイル, ポートフォワーディング)

通信をするボットの開発 (cron, ログ収集)

GitHubウェブサイトの公開 (GitHub, リポジトリ, fork, commit, 情報モラル)

イシュー管理とWikiによるドキュメント作成 (Issues, Wiki)

GitとGitHub連携 (git, ssh, clone, pull)

GitHubへのpush (init, add, status, インデックス, commit, push, tag)

Gitのブランチ (branch, checkout, merge, gh-pages)

ソーシャルコーディング (コンフリクト、プルリクエスト)

Webアプリ基礎コース

Node.js (Node.js, nodebrew, Linux, REPL, コマンドライン引数, プルリク課題)

集計処理を行うプログラム (集計, 人口動態CSV, Stream, for-of, 連想配列Map, map関数)

アルゴリズムの改善 (アルゴリズム, フィボナッチ数列, 再帰, time, プロファイル, nodegrind, O記法, メモ化)

ライブラリ (ライブラリ, パッケージマネージャー, npm)

Slackボット開発 (slack, mention, bot)

HubotとSlackアダプタ (hubot, yo)

モジュール化された処理 CRUD, オブジェクトライフサイクル, filter)

ボットインタフェースとの連携 (モジュールのつなぎ込み, trim, join)

同期I/Oと非同期I/O (同期I/O, 非同期I/O, ブロッキング)

例外処理 (try, catch, finally, throw)

HTTPサーバー (Web, TCPとUDP, Webサーバーの仕組み, Node.jsイベントループ, リスナー)

ログ (ログ, ログレベル)

HTTPのメソッド (メソッド, GET, POST, PUT, DELETE, CRUDとの対応)

HTMLフォーム (フォームの仕組み, form, input)

テンプレートエンジン (テンプレートエンジン, jade)

HerokuWebサービスを公開 (Webサービスの公開, heroku, dyno, toolbelt, login, create, logs)

認証利用者を制限する (認証, Basic認証, Authorizationヘッダ, ステータスコード)

Cookie を使った秘密匿名掲示板 (Cookie, Set-Cookie, expire)

UI、URI、モジュール設計 (モジュール設計, フォームメソッド制限, リダイレクト, 302)

フォームによる投稿機能の実装 (モジュール性, textarea, 303)

認証された投稿の一覧表示機能 (パスワードの平文管理の問題, 404, テンプレートのeach-in)

データベースへの保存機能の実装 (データベース, PostgreSQL, 主キー)

トラッキングCookieの実装 (トラッキング Cookie, IDの偽装, Cookie の削除)

削除機能の実装 (データベースを利用した削除処理, 認可, サーバーサイドでの認可)

管理者機能の実装 (Web サービス管理責任, 管理者機能の重要性)

デザインの改善 (Bootstrap, レスポンシブデザイン, セキュリティの問題があるサイトを公開しない)

脆弱性 (脆弱性, 脆弱性で生まれる損失, 個人情報保護法, OS コマンド・インジェクション)

XSS脆弱性対策 (XSS, 適切なエスケープ処理, リグレッション)

パスワード脆弱性対策(ハッシュ関数, メッセージダイジェスト, 不正アクセス禁止法, パスワードジェネレーター, 辞書攻撃)

セッション固定化攻撃脆弱性対策 (セッション, セッション固定化攻撃, ハッシュ値による正当性チェック)

より強固なセッション管理 (推測しづらいセッション識別子, 秘密鍵)

CSRF脆弱性対策 (CSRF, ワンタイムトークン)

安全なHerokuへの公開 (脆弱性に対する考え方, HTTPの廃止)

Webアプリ応用コース

Webフレームワーク (Express.js, フレームワーク導入, 簡単なAPI, セキュリティアップデート, Cookie パーサー, ミドルウェア, 外部認証, ロガー)

ExpressのAPI (app, Properties, Request, Response, Router)

GitHubを使った外部認証 (Passport, OAuth)

スティングフレームワーク (Mocha, レッド, グリーン, リファクタリング)

継続的インテグレーション (CircleCI)

クライアントフレームワーク (Webpack, Chrome 以外のブラウザでもES6)

DOM操作フレームワーク (jQuery, jQueryアニメーション, this)

AJAX (jQuery.ajax, クロスドメイン, 同一生成元ポリシー, x-requested-by, CORS)

WebSocket (WebSocket, WebSocketの状態遷移, Socket.io)

RDBとSQL (DDL, DCL, CREATE, DROP, INSERT, DELETE, UPDATE, WHERE)

データモデリング (リレーショナルモデル, 正規化)

テーブルの結合 (外部結合, 内部結合, 片側外部結合, JOIN ON)

インデックス (インデックス, 複合インデックス, Bツリー)

集計とソート (SUM, COUNT, ORDER BY, GROUP BY)

「予定調整くん」の設計 (要件定義、用語集、データモデル、URL設計モジュール設計、MVC)

認証とRouterモジュールの実装 (Mocha, supertest, passport-stub, モックテスト)

予定とユーザーの保存 (セキュリティ要件, UUID, 複合主キー)

予定とユーザーの一覧の表示 (非同期処理, Promise, then)

出欠とコメントの表示 (入れ子の連想配列, Promise.all, 子どもからデータを消す)

出欠とコメント更新 (Promiseチェイン, リファクタリング)

予定の編集と削除 (要件の衝突, 関数再利用)

デザインの改善 (this, グローバルオブジェクト)

セキュリティ対策と公開 (X-Frame-Options, Heroku環境変数)

2017-09-09

はてな匿名ダイアリーを「はてな匿名ダイアリー」へ変更しま

はてな匿名ダイアリー提供しているサービス呼称を、「はてな匿名ダイアリー」に変更します。

あわせて、はてな匿名ダイアリーでの投稿者名の非表示機能廃止します。


この変更は、一般的ブログサービスでは投稿者名が表示される中で一般的機能として意味が無いこと、

またそのような状況を踏まえ有用投稿が皆無なこと、スパムとして悪用される可能性を鑑みたものです。

なお、これまでの仕様通り、anond:記法 もしくは 記事URLタイトルか本文に含めて投稿した場合には「記事への反応」の記事となります


どうぞご利用ください。

みたいなことをはてなのことだしエイプリルフールネタでうっかりやってくるかもしれないから気をつけよう

2017-08-20

からはてなが嫌いだった。

妙に開いた行間、独特の記法時代遅れデザインテンプレート。頭が良い人達ツールだと諦めて、映画レビューを書いた。会社の人にも見せた。

技術職は皆はてなダイアリーを参考にしている物だと思い込んで。

しかし、今やもう好きでも嫌いでも無い。よく分からないものを、人は好きにはなれないのだ。大学生時代からそこにあった、息の長いサイト。これだけ多くの人を抱えていれば、そう易々と終われはしないのだろう。流行ソシャゲとは違うのだから

2017-08-17

砂の惑星」の端っこのドロドロ(消滅済み)

または砂の惑星に関するわずかな気に入らなさと、それがひょんなことから消滅したという、徹頭徹尾勝手な一視聴者のおはなし。


最近ネット上で砂の惑星云々という話を見かけ、はてデューンがどうしたのか(リンチホドロフスキー原作?)、と思ったらボカロ曲だった。

[niconico:sm31606995]

増田ってはてな記法ニコニコ記法ダメでしたっけ?一応直URL

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31606995

そもそも私はここ数年ずっとニコニコ動画から離れており、なんとなく退会していなかったなー、というレベルだった。また当時から自分自身ボカロ創作DTMをやったことは一度もない、ただのイナゴめいた消費者である。そういうわけで、砂の惑星キャッチするのもこのように出遅れたわけだが、一度聴いてはしばらく延々ローテしていた。

エントリでは別に砂の惑星に関する解釈は扱わない。ただ聴いていて一箇所、「メルトショックで生まれ生命」というくだりに引っかかるものがあった、という話がしたい。また先に結論を書いてしまうが、下記リンクインタビューを読んでたらその引っかかりがなくなっちゃった、という話でもある。

http://natalie.mu/music/pp/hachi_ryo

なんのことだ具体的に、と言われると、まあボカロ曲メルト」に関する揉め事の話だ。当時を覚えている方なら「ああその件か」「今更その話をするのか」と一発で分かるし呆れるだろう。作り手側でない私が書く権利もないのだが、どうかご容赦を。

(ルシフェル指パッチン)老害チックな話をしよう。あれは9年…いや10年前の話だ。当時ニコニコ動画ボーカロイド初音ミクの来訪に沸いていた。私もその場に居合わせていた。つまり、「メルトショックで生命が生まれる前に」初音ミクと会っていた。

メルトショックとは…いや、別にここで長々と書く必要はないのか。知らない方は、丸投げになってしまうが、ニコニコ大百科で「初音ミク」「メルト」「メルトショック」を引いて見てほしい。

しかし、あの時の燃え上がり方というか、燃えていた側の感情はどう表現すればいいのだろう。実のところあれは「解釈違い」に近い感覚だったようにも思う。ボカロキャラクターであり、自分自身について歌うのがメジャーだった(という意識があった)。そこにそうではない曲がやってきて流行した。そこの不気味さと、不気味だと勝手に感じてしま偏見さは説明が難しい。

またメルトショックには、歌ってみた流行も大きな要素としてある。メルト自体流行することがショックだった、流行の中に歌ってみたが入っていた。分かりづらいがメルトショックはそのような二重構造だった。本エントリ後者関係ないが…と最初は思ったのだが、冷静に考えるとあるかもしれない。メルト歌ってみた勢に(それまで以上に)好評を博す要素があった。それ以前の曲は(メルトほど極端なレベルでは)なかった。その要素とは、恐らくは前述した不気味さのことである

まりこういうことだ。1000年草も生えない砂の惑星には違和感がある。こちらとしては1001年草が生えてなかったイメージなのだ。…もちろんこれは悪質な冗談だし、言い過ぎだし、事実ではないし、あと1年は長過ぎなんだが(3ヶ月ぐらい?)。

また流石に「メルト以降こそが枯らしておいて、今更砂まみれとは、まさしく草も生えないわい!!」とも言わない。そこまで歴史修正する気は流石にない。流石に。流石ですお兄様(殴)。それでも違和感がある、と言ってしまうのは、まあまあ私の性根が捻じ曲がっているせいであり(というより私一人が勝手に言っているだけであり)、いかなる創作者・消費者責任でもない。

その違和感が、上記URLインタビューを読んで消えたのだ。理由は…自分でもよく分からない。

不当な理由勝手逆恨みしておいて、意味不明理由勝手に許すとは何様だ手前、しかも許すって上から目線でよぉ、と怒られればもう平身低頭するしかない。あと一番申し訳ないのは、曲そのものではなく、関連する別情報を知ったことによって感想が変わるというなんか現代芸術みたいなダサい真似をしてしまったことである。これ本当にすみません(ハイコンテクストっていうんだっけ)。曲(動画)の話は曲を聴く(見る)ことのみで語れよってね…。

一つ考えられるとすれば、これはある意味人種的かつ気分的な問題だったのかもしれない。めちゃくちゃ頭のおかしい話なのだが、メルトという曲に罪はなく、作った側と受け入れている側の気持ちがよく分からない、的な。ここで側、側、と言っているのは、つまりそれまでのボカロ「層」とは違うんじゃないか、という偏見があったということなのだ。「クズたちの受け皿として機能していた」。その皿に以前は何が入っていただろうという。居場所がないというと言い過ぎだが、ボカロボカロオタクのものだった。そこにメルトである。居場所のないヤツらAの居場所に居場所のないヤツらBがやってきて、同じ穴の中でムジナが金網デスマッチというイメージ別にボカロボカロオタのもんじゃねーとか、こういう人種イメージ自体が誤解だとか間違いだという正論は、実はあまり重要ではなく、デスマッチ存在こそが大事だった。もちろん、インタビューを読んだだけでその間違いを訂正するのもそこそこ下品申し訳ないのだが。作った人がどういう人だったのか、10年弱も経ってようやくわかったわけだ。これは向こうも居場所のない弱者っぽいか安心した、という意味では決してない。ムジナ穴の取り合いにおいては相手の強弱などどうでもよく、相手がいることそのもの重要なのに、相手の顔をよく知らなかった(また、たかが知る・知らないの差だけで問題解決した気になってしまう)ことが問題なのだ

ところで、ニコ動全面の砂漠化についてはよく分からない。パンツレスリングが大量削除されて淫夢が台頭し始めたのは覚えてるが。衰退したとかなんとか聞くが、黎明期の未成熟時代、まるでシリア民兵でっち上げ鉄板シマテクニカルのような状態を見てきた老害にとっては「ニコ動に一体何を期待しているのか」「無残さこそニコ動よ」という底意地の腐った感覚もなくはない。いやIFの改悪とかは当時からあったし流石に嫌だったが…。なんとなく、生放送と超会議をやり始めた(ことを重視する価値観シフトした)のが悪いきっかけだったような印象があるのだが、まあこれも無根拠世代差別なのであろう。

これから砂の惑星にどんな植物が生えるのかは分からない。生えた植物が我々や向こう(あえて主語を大きくしてみた)に都合の良い植物かもわからない。トリフィドビオランテかもしれないし、最新のゴジラかもしれない。違う惑星に生えて、結局ニコ動砂漠のままかもしれない。

ただ、全く生えない、ということはないような気がするのだ。



余談

砂の惑星MV、途中で座ってる初音ミクの「あーかったりぃ…」って表情が素敵。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん