「受け売り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 受け売りとは

2021-05-09

anond:20210509090603

いざとなったらつよつよ家父長パパの受け売りできるご身分からなw

弱者男性さまの強者階段上り下りは足踏み健康器具並み

2021-04-25

休業要請批判してる奴のダブスタ

映画館ではクラスター発生してないしリスク低いのに、と主張する業界受け売りしてる奴とか。そのロジックだったら、GoToは移動だけなら 感染リスク低いんだから問題ないって結論にならなきゃおかしくね?

結局、批判して反対したいだけでしょ。

2021-04-10

弱者男性って、IQが70〜100位のいわゆる境界知能人達なのでは?

弱者男性話題が続いているけど、

定義ははっきりしてなくてここ数日の記事を見た感じだと

社会的には強者とされている)男性だが、支援されなくては文化的生活を送ることが出来ないにも関わらず、

問題認知されてないため支援がされない状態男性の事らしい。

これって軽度知的障害範囲に入らない人達のことではって思った。

もちろん全員とは言わないけど。

最近、「ケーキを切れない非行少年達」を読んだのでかなり、受け売り的な発想が多くなると思うけどその点はごめんなさい)

IQ70~84の人は7人に1人くらいいて、

仕事場でのトラブルが多く、十分な収入のある職につけず経済的問題を抱えていたり、適切なコミュニケーションがとれず社会から孤立やすかったりするらしい。

84以上あれば良いかと言うと多分そうでは無いと思う。自分IQ平均98位だけど結構な生きづらさを感じている。(作動記憶が死んでいて言語理解が少し高め)

よく言われるけど、社会要求する能力レベルが高すぎてはみ出しちゃった人達なのかなと。

仕事上の要求もそうだけど、コミュニケーションに関しても要求レベルが上がって来ていると思う。

昔はもっと雑に女性を誘ってもモラル的に問題ないとされていたけど、今ではハラスメントになる。現代ではもっとスマートに誘わないといけないが、その能力がない人達

勿論、そういうハラスメント問題になるのって良い時代になったなと思うけど、その影響で抑圧されてる人がいるんじゃないかなって思う。

雑な誘い方が出来なくなったからと言って、性欲やコミュ欲がなくなる訳じゃないから。

大切なのが、これは女をあてがえと言いたい訳じゃなくて、何かしら支援必要なんじゃないかってこと。

受け売りになるけど「ケーキを切れない非行少年たち」の筆者はコミュニケーション能力認知機能を向上させるような教育をすべきと言っている。

社会モラルを向上させていくには、被害者への支援だけでなく(ある面では)加害者となりうる人達への支援拡張させていって欲しいなと思った。

2021-03-24

anond:20210324140130

バカ受け売り知識を垂れ流しているようにしか見えないんだから、そりゃ少なくとも出演者馬鹿として描く意図があることだけは伝わるだろ。

全体像を読み取れてないんだから確率で誤認だろ

https://anond.hatelabo.jp/20210324135653

なぜ「何を言わんとしているかからない」のに「女性バカにしているということだけは伝わってくる」の?

バカ受け売り知識を垂れ流しているようにしか見えないんだから、そりゃ少なくとも出演者馬鹿として描く意図があることだけは伝わるだろ。

2021-03-17

追記ネット民の「あいつは叩いてOK」みたいな短絡な叩きが嫌い

集団リンチ。大量のリプ欄に紛れるクソリプ

これが本当に息苦しいネットだなぁって思う。

 

もちろん間違った行いをしたやつになにかいいたくなるのは否定しない。

みんながみんなお利口ちゃんで人の気持ちを考えられる高度な生命なら現実でも説教おじさんとか存在しないはずだから。でも存在する。だからクソリプ生まれる。

勉強ができるだとかIQが高いだとか年収が高いだとかそういうのと関係なく、外道を正したくなるのはたぶん社会性を維持したいという本能なんだと自分も思う。だからこんな増田書いてるんだな俺も。

 

間違った行いをしたやつに「俺は怒ってます」と伝える。その数が多ければ多いほど間違った行いをしたやつは「あぁとんでもないことをしたな」とおもうかもしれない。

から大量にリプがつくことに効果がないなんてことはない。

 

でもほとんどのその大量のリプが誰かの受け売りなのを俺は見過ごせない。

 

ウマ娘警察なんて奴らがいる。

ウマ娘エロ画像を書いた絵描きに「馬主は怖いぞ」なんて言う奴らだ。(馬主は怖いに関してはもっと言いたいことがあるけど本筋ではないので割愛する)

こういう奴らに問いたい。

おまえは実際馬主調べて馬主がどういう人間かわかった上でいってるのかと。

じゃぁ例えばスペシャルウィーク馬主は誰かわかる?(一応例のウシなんたら言って書いてる人の元がスペシャルウィークに受け取れたので)

ググるよな。たぶんwikipediaで「馬主臼田浩義」ってでてくるよな?

 

で、 臼田浩義さんって存命だと思う?

 

wikiみたね?2019年12月26日に死去って書かれてるよね。

じゃぁスペシャルウィークエロ絵が書かれて「馬主に怒られる」っていうのなら霊界から臼田浩義さんが来るんでしょうかね。

 

そう。

そういう事がいいたいんじゃないよな?

競走馬という過去パブリシティ権について争われたモノについてCygamesがわざわざ許可をとって安全に展開しているウマ娘」というコンテンツに敬意を払ってほしいだけでしょ。

そのCygamesが「配慮してほしい」っていってるから配慮せーや」って話でしょ。

「いや そうじゃない」って場合でも少なくとも「霊界から臼田浩義さんが怒りに来るぞ!」ってことでもないよな。

 

たぶん「馬主は怖い」っていうのはネットという大きな流れから情報を拾って「競馬めっちゃ金が動く。馬主は基本金持ち社会ステータスも高い。そんな馬主二次創作界隈に殴り込みかけにきたらこわい。」という事になってるんだよね。憶測から正解じゃないかもしれないけど。

 

去年の今頃、香川県ゲーム規制話題になったよね。

「賛成派の票がコピペじゃないか?」とかもいわれたよね。実際中身みると「ゲームあかんで!」ぐらいの意味しかなく論理的じゃなかったよね?

じゃぁ君がその「馬主が怖い」っていうのは論理的かな?コピペではないとおもうけど誰かのコピペになってないかな?

 

間違った行いをしたやつに「俺は怒ってます」と伝える。その数が多ければ多いほど間違った行いをしたやつは「あぁとんでもないことをしたな」とおもうかもしれない。

から大量にリプがつくことに効果がないなんてことはない。

こう書いたけど実際君たちがやってる事と、もし香川県ゲーム規制条例の賛成派のパブリックコメントコピペであるとする場合

結構近いことをやっていないかな。

自分意見をまとめてしっかり自分意見として出しているっていう人は本当に貴いよ。

 

もちろん、コピーではない署名意味があるように名前だけ出して意を表明する事は正しいよ。

でもそういう行為としてクソリプを送ることは、受け取り側にとって「中身のないクソリプめっちゃ集まって来て草」でしか無いということをわかっているかな。

「いや 数に怯えるかもしれねーだろ!」と思うじゃん。

いや怯えないよ。

・「やっちゃいけません」なんてことを破って開き直ってるような奴

自分は正しいと思ってるので初期段階で謝らず炎上までいった奴

の2パターンだよ。絶対最初強がりでもあるが)「クソリプ乙」としかおもわねーって。仮にはてなでバズってこの記事バッシングされてもトップブコメの的を射たコメント以外はクソブコメ乙としか思わないもの。たぶん君等もそうじゃないか

そして俺が改心して「間違っていました」と認めた場合もそのトップブコメを書いた人には敬意を払うし尊敬するけど、

「なにいってんだコイツ」みたいなクソブコメしか残せなかったようなインターネット雑魚にまで目を向けるかと言うとまぁ向けないわな。

君は向ける?向けられるならすごい誠実な人だ。

 

からね、短絡叩きせめてこの増田を見てる人だけでいいからやめてほしいんだわ。

叩くならせめて理論武装してから叩いてほしいんだ。

 

まぁ「叩くのが趣味」って人はそれでいいさ。

実際「ばっこりといってやりましたわ」みたいなのスカッとするもんな。俺もこの文章かいてどこかスカッとしてると思う。

 

追記

ブコメにいるやつの中にも俺が「味方」か「敵」かで判断して叩いてる短絡思考しか出来ないやつがいてかなしいよ。まぁ短絡思考しか出来ないからそうなったんだろうな。

まぁウマ娘警察だしたのが悪かったね。そこはゴメン。

トラバに書いてるけど、西野のことを「まだ捕まってないだけの詐欺師」だとか言うやつが嫌いだし、炎上あるたびに聞きつけてはおんなじようなことガーガーしゃべる阿呆、一人がその案件に対してクリティカル意見を出したときにそれを全く別の案件でも使うツイフェミ公式とかイラストレータのリプ欄に使い古された画像リプライするあんぽんたん、チー牛とかこどおじとか流行りのフレーズしか煽れない雑魚レスバトラー、あといっぱいあってとてもじゃないが書ききれないな…まぁそういうのが嫌い。それらのアンチってだけ。

俺は「短絡叩きをするインターネット雑魚アンチ」であってそれ以上でもそれ以下でもない。

「敵」か「味方」かってのはわかりやす基準だとは思うけどね。ただ多くの人間別におまえらの敵でも味方でもないんだわ。

(RRD氏は結構短絡叩き側かなとおもってるが多分ウマ娘警察だしたから味方判定だして同意してくれてるんだろうなと思ってる。)

一生そうやってフィーリングで叩いていくつもりか。おまえらの「敵」がなにかわからんけどその「敵」サイドと同じことしてるのわかってるのか。

少なくともはてなーは文章読んで咀嚼して「この論は間違っている。ソースはこう。」っていう人間であってほしいわ。歳だけはいってるようだからな。

 

まぁ俺もちょっと前は死にたい増田みては「いつもありがとう あなたが一番 大好き 宝物 せーの愛してる」と他人の作った言葉しか励ませない雑魚だったんだけどな。

 

低能先生については俺は言ってることは理解するが行動は理解できないよ。

人が死なないために人を殺してちゃ意味がないでしょ。俺の持論でしかないが悪人っていうのはそうおめおめと情報発信しないかネット頭角を表す悪人はただのヒールを演じてるだけの人だと思ってる。もしくは欲が強いかだね。だからそんな人を殺したからって集団リンチがなくなるわけがない。そういう意味で行動は理解できない。

2021-03-11

anond:20210310120801

ひとひねり力があるように見えると期待感が出るだろう

知識や盛り上げ方それらが受け売りでもバレはしない

2021-03-09

政治に対する自分意見薄っぺらさに衝撃を受けた

友人と久々に通話する機会があり、雑談の中でいつのまにか政治の話になった。

いろいろ思うままに話していたのだが、自分意見薄っぺらさに話しながらに衝撃を受けていた。

俺が話した内容といえば、

政治家の腐敗ぶり

コロナ対策の不備

給付金がこない

若者はきつい

老害やばい

だの、すべてどこかで見たような意見ばかりだ。

ヤフーニュースヘッドラインや、ブコメトップコメントみたいなことしか話せないのだ。

俺はたしかに不平不満を持っているはずなんだが、はたして自分判断してだした意見な気がしないんだ。

たぶん全部受け売りだ。

不平不満しか話してないのも、気が滅入る事実だった。

政治家ってたぶんいいこともやってるんだと思うが、一体彼らが何をやっているか、俺はほとんど知らないんだ。

彼らの成果をどこで見るのかもわからない。

ニュースって基本的にはネガティブな内容のほうが報道価値があるし、印象にも残るから、当然といえば当然なのかもしれないけど。

そんなレベルじゃなく、自分の中の基礎となる土台がなく、表面の怒りしか持っていないようだということに愕然としている。

自民党に対する怒りや不満を漠然と感じるし、次の選挙では絶対投票しないと決意を強くしているんだが、じゃあ逆にどこならいいのか、とかがない。

よく叩かれてる維新だの、立憲民主党社民党公明党だのもなにをしているのかわからない。

次の選挙がいつなのかすらわかってない。

ようするに、わかった顔してなにもわかってない。

俺って、床屋政治談議するレベル愚民の一匹でしかないんだ。

今まで、政治に対して無関心だった。

俺は30代だけどわかったふりして大人になってた。

俺は日本国民としてどうあるべきなんだろう、政治に対してどれくらいわかっていれば良いんだろう。

流れてくるヘッドラインニュースに対していちいちわかったようなブコメつけて義憤つのらせ、記事を読んで適当グラフに納得していればいいのだろうか。

他の人はどんなレベル政治を語っているんだろう。

2021-03-07

村上春樹文章は「うまくはないが読みやすい」(補足あり)

https://note.com/historicalmoc/n/n284957b96801

出したな! 俺の前で! 村上春樹文章の話を! 

村上春樹作品はほぼ読んだので大体同意だけれど、肝心の文章について全く語られていないのは片手落ちしか言いようがない。こういう何かを語っているようでその内実がわかりにくい言葉を並べるからハルキストだのなんだの揶揄られるんだ。ファンなら真面目にやれ。村上春樹以外の人間村上春樹の真似したら中身がない駄文しかならないって小学校で教わらなかったのか。

つーか村上春樹文章別にうまくねえから。特徴的で読解大好き人間ほいほいってだけ。

  1. リズムがあり、断定調である(巧くはないが読みやすい)
  2. 比喩表現を多用し、不思議モチーフをたくさん取り入れるが、書いてることの中身について説明しない
  3. めちゃくちゃはっきりした含意が含まれていることがある(ないこともある)

というこの3点が村上春樹文章もっとも印象に残る要素である。本気で語るなら時期によっての文体の変化とか、もっといえば情景描写についてもまとめたいのだけれど、とりあえず書き散らす。なお、3に関しては他作品に関する読解を含み、ひとによってはネタバレ解釈しうるものも混じるので注意。

1.リズムがあり、断定調である(巧くはないが読みやすい)

実例を挙げてみる。

四月のある晴れた朝、原宿の裏通りで僕は100パーセント女の子とすれ違う。

正直言ってそれほど綺麗な女の子ではない。目立つところがあるわけでもない。素敵な服を着ているわけでもない。髪の後ろの方にはしつこい寝癖がついたままだし、歳だってもう若くはない。もう三十に近いはずだ。厳密にいえば女の子とも呼べないだろう。しかしそれにもかかわらず、3メートルも先から僕にはちゃんとわかっていた。彼女は僕にとっての100パーセント女の子なのだ彼女の姿を目にした瞬間から僕の胸は地鳴りのように震え、口の中は砂漠みたいにカラカラに乾いてしまう。

村上春樹4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて

1文1文が短い。技巧的な表現を使うわけでもない。文章から浮かんでくるイメージ閃烈鮮烈なわけでもない。日常語彙から離れた単語を使うこともない(「閃烈鮮烈」とか「語彙」といった単語が読めない人間は思いの外多いからな。ここでの「外(ほか)」とか/悪いATOKに頼りすぎて誤用なの気づいてなかった。指摘ありがとう)。ただただ「シンプル」だ。わかりやすい。

また、冒頭の1文の次にくるのは「~ない」で終わる文章連続だ。テンポがいい。あと、どのくらい意図的なおかわからないが、↑の文章音読していみると適度に七五調がまじっているのがわかる。そして、大事なところで「彼女は僕にとっての100パーセント女の子なのだ。」という断言を入れる。リズムで読者を惹きつけた上ですっと断定されると、その一文がすっと印象的に刺さってくるのである

まり別にうまい」わけじゃないんですよ。ただ「読みやすい」。それにつきる。読みやすい以外の褒め言葉あんまり信用しちゃいけない。「うまさ」って意味なら村上春樹をこえる作家なんてゴマンといるし、村上春樹の「文章」がすごいなんてことは絶対にない。うまいとか下手とかを語るならナボコフあたり読んだ方がいい。

とはいえ個人的な所感だと、この「読みやすさ」は村上春樹発見あるいは発明した最大のポイントだ。「リズムがよくわかりやす文章で圧倒的リーダビティを獲得する」という、一見してみんなやってそうでやっていない方策村上春樹が徹底しているせいで、誰でも座れそうなその席に座ろうとすると村上春樹と闘わなければならない。

2.比喩表現を多用し、不思議モチーフをたくさん取り入れるが、書いてることの中身について説明しない

で、そのあとにくるのが「彼女は僕にとっての100パーセント女の子なのだ彼女の姿を目にした瞬間から僕の胸は地鳴りのように震え、口の中は砂漠みたいにカラカラに乾いてしまう。」という文章である村上春樹比喩表現は独特で、たとえば『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』を適当パラパラめくって見つけた表現として、「不気味な皮膚病の予兆のよう」「インカの井戸くらい深いため息」「エレベーターは訓練された犬のように扉を開けて」といったものもあった。この、比喩表現の多様さは彼の最大の持ち味であり、真似しようにもなかなか真似できない。

そして何より、「100パーセント女の子である。何が100パーセントなのか、どういうことなのか、この6ページの短編ではその詳細が説明されることはない。ただ、語り手による「彼女は僕にとっての100パーセント女の子なのだ。」という断定だけが確かなもので、読者はそれを受け入れざるをえない。それはこの短編に限らない。「かえるくん、東京を救う」におけるかえるくんとは。『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』における〈世界の終わり〉とは。「パン屋再襲撃」はなんでパン屋を襲うのか。「象の消失」で象はなぜ消失するのか。「レーダーホーセン」でどうして妻は離婚するのか。羊男ってなに。

こういった例には枚挙に暇が無い。文章単体のレベルでは「読むことはできる」のに対して、村上春樹小説比喩モチーフ物語様々なレベルで「言っていることはわかるが何を言っているかがわからない」ことが、ものすごく多いのだ。

3.めちゃくちゃはっきりした含意が含まれていることがある(ないこともある)

じゃあ、「村上春樹作品ふわふわしたものを描いているだけなのか?」と言えば、そんなことはない。村上春樹作品には「答えがある」ものが、地味に多い。

たとえば、「納屋を焼く」という作品がある。ある男が恋人の紹介で「納屋を焼く」のが趣味だという男性出会いふわふわした会話をして、ふわふわとした話が進み、語り手は時々恋人セックスをするが、そのうち女性がいなくなる。読んでいるうちは「そうか、この男は納屋を焼いているのか」という、村上春樹っぽいよくわからないことをするよくわからない男だな……という風に、読んでいるうちは受け入れることができる。

だけれど、この作品問題は、「納屋を焼く」とは「女の子を殺す」というメタファー可能性がある……ということを、うっかりしていると完全に読み飛ばししまうことだ(あらすじをまとめるとそんな印象は受けないかも知れないが、本当に読み落とす)。それが答えとは明示されていないけど、そう考えるとふわふわとした会話だと思っていたものが一気に恐怖に裏返り、同時に腑に落ちるのである

その他、上記の「レーダーホーセン」においてレーダーホーセンが「男性にぐちゃぐちゃにされる女性」というメタファーでありそれを見た妻が夫に愛想をつかした、という読みが可能だし、「UFO釧路に降りる」でふわふわゆきずりの女と釧路に行ってセックスする話は「新興宗教勧誘されそうになっている男」の話と読み解くことができる(『神の子どもたちはみな踊る』という短編集は阪神大震災地下鉄サリン事件が起きた1995年1-3月頃をモチーフにしている)。

勿論、これらはあくまで「そういう解釈可能」というだけの話で、絶対的な答えではない。ただ、そもそもデビュー作『風の歌を聴け自体断章の寄せ集めという手法をとったことで作中に「小指のない女の子」の恋人が出てきていることが巧妙に隠されていたりするし(文学論文レベルガンガン指摘されてる)、「鼠の小説には優れた点が二つある。まずセックス・シーンの無いことと、それから一人も人が死なないことだ。放って置いても人は死ぬし、女と寝る。そういうものだ。」と書かせた村上春樹がその小説の中で実は死とセックスに関する話題を織り込みまくっている。近作では『色彩をもたない田崎つくると、彼の巡礼の年』で○○を××した犯人は誰なのかということを推測することは可能らしい。

何が言いたいか

まり村上春樹は信用できないのである

たとえば、『ノルウェイの森』で主人公自分のことを「普通」と表現する箇所があったが、村上春樹作品主人公が「普通」なわけない。基本的信頼できない語り手なのだ。信用できないからしっかり読み解かないといけないようにも思える。

(なお、なんなら村上春樹自分作品について語ることも本当の部分でどこまで信用していいのかわからない。「○○は読んでない」とか「××には意味がない」とか、読解が確定してしまうような発言はめちゃくちゃ避けてる節がある)

ただ、勿論全部が全部そうというわけじゃなく、羊男とかいるかホテルって何よとかって話には特に答えがなさそうだけれど、『海辺のカフカ』『ねじまき鳥クロニクル』『1Q84』あたりは何がなんだか全くわからないようにも見えるし、しかし何かを含意しているのでは、あるいは村上春樹本人が意図していないことであっても、読み解くことのできる何かがあるのではないか、そういう風な気持ちにさせるものが、彼の作品なかにはある。

このように、村上春樹メタファーモチーフには、「答えがあるかもしれない」という点において、読者を惹きつける強い魅力があるのである

増田も昔は村上春樹を「雰囲気のある作家」くらいの認識で読んでたんだけど、『風の歌を聴け』の読解で「自分作品ちゃんと読んでないだけだった」ということに気づかされて頭をハンマーで殴られる経験してから村上春樹には真面目に向き合わないと良くないな」と思い直して今も読み続けてる。

……なお、それはそれとして、セックスしすぎで気持ち悪いとか(やれやれ。僕は射精した)、そもそも文章がぐねぐねしてるとか(何が100パーセントだよ『天気の子』でも観とけ)(なお「4月のある晴れた朝に~」が『天気の子』の元ネタひとつなのは有名な話)、そういう微妙な要素に関して、ここまで書いた特徴は別にそれらを帳消ししてくれたりする訳じゃないんだよね。

たとえば『ノルウェイの森』は大多数の人間経験することの多い「好きな人と結ばれないこと」と「知人の死を経験し、受け入れること」を描いたから多くの人間に刺さったと自分は思っているが、だけどそれが刺さらない人だって世の中にはたくさんいるのは想像に難くない。

から、嫌いな人は嫌いなままでいいと思う。小説は良くも悪くも娯楽なんだから

余談

マジで村上春樹論やるなら初期~中期村上春樹作品における「直子」のモチーフの変遷、「井戸」や「エレベーター」をはじめとした垂直の経路を伝って辿り着く異界、あたりが有名な要素ではあるんだけれど、まあその辺は割愛します。あと解る人にはわかると思いますがこの増田元ネタ加藤典洋石原千秋なので興味ある人はその辺読んでね。

文章うまい」に関する長い補足(「小説文章」に限定

「うまくない」って連呼しながら「『うまい』のは何かって話をしてないのおかしくない?」 というツッコミはたしかにと思ったので、「この増田が考える『うまい』って何?」というのを試しに例示してみようと思う。村上春樹に対する「別に文章うまくない」とはここで挙げるような視点からの話なので、別の視点からのうまさは当然あってよい。

小説家の文章が読みやすいのは当たり前だが、「文章が読みやすい」なら「文章が読みやすい」と書けばいいのであって、わざわざ「文章うまい」なんて書くなら、そこでの文章」は「小説じゃなきゃ書けない文章であるはずだ。

じゃあ、増田が考える「(小説の)文章うまい」は何か。読んでる間にこちらのイメージをガッと喚起させてくるものが、短い文章のなかで多ければ多いほど、それは「文章うまい」と認識する。小説のなかで読者に喚起させるイメージ情報量が多いってことだから

具体例を挙げてみる。

 長い歳月がすぎて銃殺隊の前に立つはめになったとき、おそらくアウレリャーノ・ブエンディーア大佐は、父親に連れられて初めて氷を見にいった、遠い昔のあの午後を思い出したにちがいない。

 そのころのマコンドは、先史時代怪獣の卵のようにすべすべした、白く大きな石がごろごろしている瀬を澄んだ水がいきおいよく落ちていく川のほとりに、竹と泥づくりの家が二十軒ほど建っているだけの小さな村だった。

ガルシアマルケス百年の孤独』の冒頭。大佐子どもの頃を回想して大昔のマコンドに話が飛ぶ際、「先史時代の」という単語を選んでいることで文章上での時間的跳躍が(実際はせいぜいが数十年程度のはずなのに)先史時代にまで遡るように一瞬錯覚する。

津原泰水バレエメカニック』1章ラスト昏睡状態のままで何年も眠り続ける娘の夢が現実に溢れだして混乱に陥った東京で、父親世界を元に戻すために夢の中の浜辺で娘と最期の会話をするシーン。

「お父さんは?」

「ここにいる」君はおどける。

彼女は唇を尖らせる。「五人兄弟の」

「さあ……仕事で遠くまで出掛けているか、それとも天国かな。お母さんがいない子供は いないのと同じく、お父さんのいない子供もいない。世界のどこか、それとも天国、どちらかに必ずいるよ」

 彼女は君の答に満ち足りて、子供らしい笑みを泛べる。立ち上がろうとする彼女を、君は咄嗟に抱きとめる。すると君の腕のなかで、まぼろしの浜の流木の上で、奇蹟が織り成したネットワークのなかで、彼女はたちまち健やかに育って十六の美しい娘になる。「ああ面白かった」

 理沙は消え、浜も海も消える。君は景色を確かめ自分腰掛けていたのが青山通り表参道形成する交差の、一角に積まれ煉瓦であったことを知る。街は閑寂としている。 鴉が一羽、下り坂の歩道を跳ねている。間もなくそれも飛び去ってしまう。君は夢の終焉を悟る。電話が鳴りはじめる。

作中の主観時間にしてわずか数秒であろう情景、ありえたかもしれない姿とその幸せ笑顔から夢のなかで消えて一瞬で現実に引き戻すこの落差、そこからまれる余韻の美しさですよ。

あるいは(佐藤亜紀小説ストラテジーから受け売りで)ナボコフ「フィアルタの春」という小説ラスト

フィアルタの上の白い空はいつの間にか日の光に満たされてゆき、いまや空一面にくまなく陽光が行き渡っていたのだ。そしてこの白い輝きはますますますます広がっていき、すべてはその中に溶け、すべては消えていき、気がつくとぼくはもうミラノの駅に立って手には新聞を持ち、その新聞を読んで、プラタナスの木陰に見かけたあの黄色自動車がフィアルタ郊外巡回サーカス団のトラックに全速力で突っ込んだことを知ったのだが、そんな交通事故に遭ってもフェルディナンドとその友だちのセギュール、あの不死身の古狸ども、運命の火トカゲども、幸福の龍どもは鱗が局部的に一時損傷しただけで済み、他方、ニーナはだいぶ前から彼らの真似を献身的にしてきたというのに、結局は普通の死すべき人間しかなかった。

ふわーっと情景描写ホワイトアウトしていって、最後にふっと現実に引き戻される。この情景イメージの跳躍というか、記述の中でいつの間にか時間空間がふっと別の場所に移動してしまうことができるというのがナボコフの特徴のひとつである

散文として時間空間が一気に跳躍して物語世界を一気に拡張してしまう、この広がりを「わずかな文章」だけで実現していたとき増田は「文章うまい」と認識する。自分村上春樹文章を「うまくない」って書く時、そのような意味での「小説としての文章」を判断軸にしてた。

村上春樹は下手ではない。村上春樹に下手って言える人いるならよっぽどの書き手だし、その意味村上春樹に関しちゃ言うことはないでしょう。しかしごく個人的私見を言えば、「文章」って観点だと、文章から喚起されるイメージに「こちらの想像を超えてくる」ものがめちゃくちゃあるわけではないと思う。

日本語文法に則りシンプルで誤解の生まれにくい文章を書くことは高校国語レベル知識可能で、その点村上春樹文章プロとしてできて当たり前のことをやっているに過ぎない。平易な文章を徹底しつつその内実との間に謎や寓話モチーフを織り込んで物語を構築するところがすごいのであり、そこで特段褒められるべきは構成力や比喩表現の多様さだろう。その際に使うべきは「構成力がうまい」でも「比喩表現うまい」であって、「文章」などという曖昧模糊とした単語で「うまい」と表現することはない。小説=散文芸術において「文章うまい」と表現しうるときもっと文章としてできることは多いはずなので。そして、このことは、村上春樹がしばしば(「小説」ではなく)「エッセイ面白い」と言及されることと無関係ではない。

ちなみに、増田津原泰水ナボコフ文章技巧には翻訳村上春樹じゃおよぶべくもないと思ってるけど、面白いと思うのは圧倒的に村上春樹ですよ。技巧と好き嫌いは別の話なので。

ここで書こうとした「うまさ」は佐藤亜紀がいうところの「記述運動」を増田なりに表現したもので、元ネタ佐藤亜紀小説ストラテジー』です。

2021-03-02

anond:20210302112759

横だけど、日本では表現の自由権利として保証されてるわけだけど、ただこれには「他者権利侵害しない限りにおいて」という但し書きがあるとされている。「されている」ってのは明文化されてないってことだけど、wikipediaによると「表現行為他者とのかかわりを前提としたものである以上、表現の自由には他人利益権利との関係一定の内在的な制約が存在する」ということのようだよ。

ここでじゃあ他者権利ってなにかというと、まあいろいろあるんだけど一つには「属性人種信条性別社会的身分又は門地)により差別されない権利」っていうのがある。

この2つを念頭増田の、「ゲイが嫌い」という表明を検討してみると、これは属性により差別されない権利侵害してることになるんじゃないかと思うがどうだろう。増田マジョリティマイノリティを気にしているが、関係ないぞ。マイノリティマジョリティをディスってもアウトだよ。

ただマジョリティマイノリティディスる場合は、どうしてもマイノリティに対して抑圧的に作用するのは避けられず、とくに厳しい目にさらされるという現実はある。増田が「総攻撃」にあってしまったのもそういう機序が働いてのことだろうと思う。それを持ってして「マジョリティ表現の自由もないのか!肩身が狭い!」「マイノリティ特権ずるい!」と言えるのだろうか?

表現の自由がどこまで認められるのか、認められないケースとはどういうケースか? この辺は諸説あるようだよ。俺も上に書いたのは受け売りなんだが、ただ直感的に「まあそりゃそうだよなあ」くらいの気持ちはある。もし増田が「そりゃそうだよなあ」と思えないのであれば、そこに挑戦する議論を行うことはもちろん可能だと思う。ただ元増田からの一連の増田の主張を見るに、憲法人権などについての基本的な前提を踏まえていないように感じられるので、まずは少なくとも上に書いたようなことを踏まえ、それを覆すだけの妥当性を示すことが必要ではないか

2021-02-21

障害者雇用正社員仕事+支援施設の選び方

障害者雇用で正社員になった話 (と就労移行支援のはなし)

この増田です。業務内容が知りたいというコメ等あったので、書いてみます

資格は難関な国家資格とか業務独占資格は何ももっていないが、意外と仕事で役立っているのは大学時代に取った簿記2級とニートの頃取った基本情報技術者。(後述)

ちなみに簿記経済学部だったか単位認定のために取った。結局中退したけど…

基本情報は当時首都圏に住んでいたため「IT系なら学歴不問で一発逆転!」という浅はかな理由から

取ってから何年もたっていたので、就労支援の時にプログラムのかたわら復習していた。(簿記範囲が大幅に増えてて大変だった)

現在仕事内容

自分の配属先は工場管理部の総務課。

仕事は総務の仕事が半分と他の課のお手伝いが半分。

1. 総務課の仕事

まずは電話応対。総務はほかの部署から色々な相談を受ける仕事なので、電話が出来ないと仕事にならない。

初めは自分に掛かってくる内線にすらビビっていたのだが、上司から「どうせほとんど社内相手なんだから敬語なんて適当でいいよ!」「用件だって掛けなおせば分かるんだし、番号もシステムで調べられるから、出るだけでOK!」と言ってもらい、何度もロールプレイに付き合ってもらって、2年目ぐらいからはフロアのどの電話が鳴っていても出られるようになった。

貸出備品管理とか少額の消耗品購入

異動時の手続き諸々

見学や出入り業者への対応

最初は怖くて出来なかったが、「失敗しても全然大丈夫。それよりも新しいことに挑戦しないことのほうがダメ。」と言われたので意を決してやってみた。

会社見学もロールプレイをやったり、技術系の社員さんに製品のことを聞いて勉強したりして何度かやっているうちにそれなりにできるようになった。

他にも雑多な仕事が色々

2. 他部署仕事

管理部には他にも経理課とシステム課があるのだが、人数も多くないのに結構色々な問い合わせがひっきりなしにあり、本来仕事が捗らないという状況だった。

「せっかく簿記とか持ってるんだし生かしてみない?課長と話つけたから!」

上司提案?で、自分が問い合わせの一次窓口になって、自分で裁けるものはそこで処理をするという形になった。(全く気乗りしなくて、余計なことしやがってコノヤロウ…と思っていた。)

しかし、意外と自分知識でも答えられるような問い合わせが多く、簡単な経費精算・費用処理・PCトラブルネットワークトラブルはそれで解決するようになった。

もちろん専門的な事柄は歯が立たないから、要点だけまとめてエスカレーションする。

(例)

出張から帰ったらファイルサーバーにだけ繋がらない!ネットプリンタは使えるのに」 ⇒ サブネットマスクが違う(出張先で変えて戻すのを忘れていた)。別セグメントにあるサーバーだけ通信できなかった。

無線マウス買ったんだけど動かないから返品お願い」 ⇒ USB3.0レシーバーを刺していて、ノイズで動かなかった。2.0に刺して解決

期末・期初の繁忙期は問い合わせだけではなく、部署仕事も手伝っている。

監査前の資料整理、定期棚卸償却費の計算

社内システムのマスタメンテやPCキッティング、簡単マクロ作成、内製システムの公開前テスター

簿記1級か応用情報を取ったら本社経理システム部門にも行けると言われているけど (ただし英語必須)、資格結構沼に嵌る人が多いと聞くし今は変な色気は出さずに目の前の実務に集中している。(あと現場に近い方が自分モチベが保ちやすいというのもある。)


支援施設の選び方

就労移行支援事業所は近年増えていて、中には質の悪いところもあると聞いている。以下、主治医に教えてもらったことのほぼ受け売りだが…

・最新の定着率や就職先を公開している

就職できても長く働けないと意味がないし、就職100%とか謳っていても大半がA型B型事業所のところもある。

就職先は一般企業か、雇用形態はどうか、3年定着率はどうなっているか見学の時に(聞かずとも)教えてくれるところは良いと思う。

複数日の体験利用が出来る

見学だけでは雰囲気はわからない。体験利用は必須。できないところは論外として、複数日(1週間とか)利用するとどんなカリキュラムが組まれいるか自分に合っているか理解できる。

個人的には本人の障害特性理解に重点を置いている事業所おすすめ

スタッフ利用者の身だしなみがしっかりしている

スーツビジネスカジュアルで、お堅い職場みたいな雰囲気の方が就職してから楽。実習行ったりすると、「事業所より全然緩いじゃん!」てなるので。

・平均利用期間が長すぎたり短すぎたりしない

就職者の利用期間が2年の上限ほぼギリギリだったりする場合は、中々就職が決まらずに期限の間際に就労継続支援に行くパターンが多い。

逆に短すぎる場合も、本人の適性を見極める前に就職してミスマッチが発生している可能性がある。(前の記事で書いたとおり、短期の実習を通じて特性理解していくので、半年とかだと1~2回しか実習に行けない)

直前まで一般雇用フルタイムだった人じゃなければ、1年くらいは通った方が定着率は上がる。

公的機関から紹介されて来た人が多い

大学公立病院が紹介するのは、ある程度実績がある所だと思う。(全てではない)

スタッフ待遇がまとも

事業所HP求人とか、転職サイト求人スタッフ待遇確認しておく。

休みが極端に少なかったり基本給が少なすぎる場合は、当然モチベーションも低下するだろうし、スタッフ一人ひとりに大きな負荷がかかっていてきめ細やかな支援がしにくい。

また、離職率も高い傾向にあるため、担当コロコロ変わって長期的な関係の構築が難しい。


と大体こんなところ。

2021-02-05

自分の頭でちゃんと考える』『直感的に判断する』のをやめろ

陰謀論差別に関する議論に限らずだが、気持ちから始まって理屈理論武装する前に、まず知識を身につけろ。

意見を述べる前に、まず勉強しろ。誰か/特定集団から学ぶのではなく。

勝ち馬に乗りたい or 判官贔屓の元々の傾向があるから、本当に直感判断すると、たまたま最初に見た/二番目に見た意見どっちかを親だと思い込んでしまう傾向が誰しもあって、

そこにある程度筋が通った理屈を与えられて、それだけを根拠にしたらどんなに頭の作りが良くてもみんな間違えるもんだ。

一次ソースから正しいとは限らないし、

ジャンルによっては、

あるHPにまとまった知識が乗ってるのか、

教科書的な本があってそれを一通り読んでみるべきなのか、

そもそも抱えている別の課題解決を優先すべきで周囲の人と公的機関に助けを求めるところからなのか、

正解はないが、だからって何もせずに浅瀬でじゃぶじゃぶ何となく殴り合ってるのは最悪だ。

反論をもらって『自分の頭でちゃんと考えて』反論するようになったらもうおしまいだ。

せめてその反論ファクトチェックだったなら、相手ソース提示を求めるだけでなく自分で考える前に検索をしてみろ。

また曲解を繰り返すだけかもしれないが、何かヒントを見つけられるかもしれないから。

何が正しいかを全てその場でその場で自分の頭だけで考えて判断できる人間なんか、もはや存在しないし、これからも生まれない。

から、どの論争においても(敵対してる両側とも)十分な知識現状把握から議論できてる層と、浅瀬でお気持ちだけで戦って曲解した受け売り知識で殴り合ってる層の二極化が加速していってる。

勉強しろ

それが出来ないなら、お気持ち長文と揶揄されるのくらい我慢して気持ちだけ語るほうがまだマシだ。

歪んだ理屈で固めないそのまんまのお気持ち真実からだ。

意見に蓋をしたいわけじゃなく抑圧するためじゃなく、弱者が別の搾取構造に絡めとられて消耗しないためにも、何も知らない状態で変に道筋立てようとするな。利用されるだけだから

まずは勉強しろ

2021-02-01

anond:20210201230333

フェミニストアルファが言ってる事をそのまま受け売りで言ってるの丸わかりなんだよな

私がエビデンスとか言う割に自分言葉物事語れてない

2021-01-31

https://anond.hatelabo.jp/20210131212143

おれこの意見言ってる人全員アホだと思ってるから

他人受け売り自分に当てはめないで語ってるだけってことだろ。

もっと頭使えガキ

2021-01-30

プペル西野お金配りおじさんを合体させためっちゃ面白いオンラインサロンnoteにて爆誕

少なくともこれnoteでやっちゃアカンやつだと思うんだけど、noteガバナンスってどうなってんのまじで!?

オンラインサロン in the Concept 開設|俺と僕のジュニアブログ【ビーンブラザーズのじゅんや】|note

要約すると。

俺はお金配りおじさんと同じことをやる。

ただし俺は金がないからお前らから金を集めてそれを夢のある人に配る。

夢のある人を応援したい人は俺のオンラインサロンに入って俺に金を貢げ。

というコンセプト。ここまではまぁわからんでもない。あえて名もない若者を介してやる理由が全く思いつかないがまあいいでしょ。

10000円プランの人(上級メンバー

・夢チケットが当たる確率が二倍になる

コミュニティに大きな貢献をしている証として、C(oncept)または概(念)の文字名前に入れられます。(マツダ・C/概・ジュンヤのような。)

事業貢献人として、名前を載せることがあれば載せます。(ポートフォリオなどにどうぞ、noteに書くことが多いと思います

・村に住む時、街に住む時、優先権が与えられます。(もちろん在籍期間が古い人から

アウトオオオオオオ!!!

なにこれクッソわらうんだけどw

応援する人は、ランダムで夢チケットが当たった人なん?

ないわー、まじでないわー

これ自分ではめっちゃ賢いと思ってるんだろうけど、なんで今まで同じことやった人がいないと思ってんの。

noteくんさあ。有料メルマガはいいとして、有料メルマガ機能を使ってこういう射幸心をあおるタイプオンラインサロンをやるのは規約的にいいのか?

あとこの人、やってることが割と典型的詐欺手法で使われるポンジスキームに近いのだが。出資してくれたら高配当還元するからって言ってるのと同じだよね。noteってこういうことやっていいんですか?

この人に悪意があるかないか問題ではなく

やろうと思ったら簡単詐欺的な行為を働くことができてしまうということにnoteの闇を感じてしまう。

noteはこういうスキームでやってる人が、ちゃん不正をしないかどうか監視する仕組みあるの

しっかしまぁほんと言ってることが全部西野受け売りそのまんまやな。

https://note.com/rebellion23/n/n49171ecc95c8

で、この人が書いたプペルの感想

https://note.com/rebellion23/n/n659879e3f004

みてこの薄っぺら感想!何一つ自分言葉がない。

そして、西野のすばらしさを語るところから急に饒舌

自分商売のためにプペルを最大限ほめたいというインセンティブを持つ人間人ですらこんな言葉しか出てこないというのが

逆説的にプペルの支持者層がどういう人かということと、プペルはほめようとしてもこんな感じにしかならないということをはっきり示してるな?

プペルそこまでダメなのか。たまげたなあ



俺はついさっきまではプペルたたきとか西野叩きって醜い嫉妬なんじゃねえかと思ってたんだけど。

こういう西野劣化クローンが、西野を見て俺も同じことやろうとか言い出してるのを見ると

やっぱり西野有害なんじゃねえかって思えてきたわ。

2021-01-27

ブクマカミュー基準

・極端に右に寄っている

・極端に左に寄っている

否定ばかり

ユーモアがない

知識がない(あるとしても受け売り

論理性が欠如

・偉そう

2021-01-26

両親から遺伝について

見た目とか勉強できる出来ないなど見も蓋もない、私見のみの話なのでこういう匿名の所で書かせて欲しい。

父親は細身の筋肉質で黒い肌はっきりとした目鼻立ち、勉強は不得意。

母親は太めのぽっちゃり白い肌掘りの浅い顔、勉強は得意な方。

この夫婦からまれた3人の子供はどうなるか。正解は『父親似の男、母親似の女、どちらにも似ていない女』である

そして私がその『どちらにも似ていない女』です。どうもはじめまして

どちらにも似ていないとは、全くどの部分も両親に似ていないというわけではなく、『両方の要素もありその割合が(体感)五分』ということらしい。らしいというのは自分ではあまりよく分からないので完全に人の受け売りからである。具体的には以下の通り。

[外見]

・肌…白い、これは母方

・目鼻立ち…はっきり、これは完全に父方

・体型…太くはないが細くもない。これについては正直どちらとも言えない。ただ(顔回りのせいで)細身に見えるらしいので父方と言われがち。

・髪質…髪の毛が茶色で癖毛なのは母方

これらの要素からか、周りからは「全然似てない」「親子だと思わなかった」と言われることが多い。今ではそう思わないが、小さい時に他の兄弟が「お父さん(お母さん)にそっくり!」と言われているのが羨ましいと思ったこともあった。勿論今ではそんなことを羨ましがるような年ではないため、どうということはないのだが、このような周りの反応から遺伝についてよく考えるようになったと思う。

まあ何が言いたいかというと、いくら子供が親に似ていないからといって「お前だけ養子じゃないか」「全然似てない、親不孝ものだ」「川の下で拾われてきた」などと(両親含む)大人子供本人に言うものではない、という事だ。気にしてた時には本当にそうかもしれないと思った時期すらあった。似ている兄弟がいるので余計に。昨今見た目への言葉なんて○○ハラと言われがち、相手容姿話題タブー扱いされて久しい。

子供への「親に似ている、似ていない」の言葉も何かのハラスメントになるんじゃないかな、と雑な〆になったが思った次第である

ちなみに3人とも勉強にはあまり困った経験がないし、顔も悪くない。

頭の方は完全に母方、顔も母似の女でさえ全体的なパーツバランスは父方だと言える。これは3人とも共通で両親に感謝すべき点なのかもしれない。

2021-01-11

anond:20210111000145

医療に協力したら何が返ってくるの?社会の為に我慢したら何くれるんだ?って、「既にいっぱい受け取ってる」のがわからないのか。

水も道路もいざという時の医療インフラ勝手に生えてるようなもんじゃないんだけどな。

社会のものイメージできないわけだ。

選挙権なんか意味あるの?レベル精神年齢子供自粛だの言ってもそりゃ止められんわな。

もっともな問いだ」みたいなこと知ったらしく述べてる周りのおぢさんたちも度し難いね

小手先受け売りで小難しいこと言えても、おはじきでさんすうレベルの課程が頭に入ってないというハリボテっぷり

2020-12-29

anond:20201229073006

科学的」という言葉も段々「常識」と同じ使い方をされ出している気はするよな。

実際のところ受け売り以上のことを言えない人間にとっては両者は全く同じものなんだろうな。

2020-12-24

anond:20201224135011

アメリカとか糞同調圧力の国だろw

例に出してるフランスだって無言での同調圧力をかけまくって、それが通じないとわかったらイスラム系に法的な縛りを課そうとする国じゃんw

アメリカ中央ヨーロッパ北欧を同列に並べれるのこそ「ネット受け売り知識しかない」典型だろw

anond:20201224133521

アメリカヨーロッパヨーロッパの中でもバルト三国あたりと北欧やらフランスドイツあたりとじゃだいぶ文化が違うけどさ。

そのどこにも日本のように無言で同調圧力かけてネットでだけウダウダ言ってるような国はねーよ。

どうせネット受け売り知識しかないんだろうけど。

2020-12-22

出羽守がすんごいアホな理由って?年収は?彼女は居る?調べてみました!

出羽守とはなんぞや?

出羽守(でわのかみ)(ネットスラング)とは、なにかにつけて「海外"では"」「欧米"では"」と、日本以外を引き合いに出して「だから日本ダメ/遅れてる/後進国/未開/土人の国」のように言いたがる奴のことを言う。

私はこの出羽守といわれがちな奴がとてつもないアホに見えるのだ。

出羽守がアホに見える理由

ある国独自文化ケチつける簡単方法はなにか?その文化がないところと比較して欠点をあげつらうことだ。中国食文化ケチつけたかったら「大火力で炒めものすると台所が油まみれになるから、炒めものをしない"欧米では"中国人はアパートを借りにくいほど"疎まれてる"」、韓国ケチつけたかったら「犬を食うんだから犬を飼ってる人がいるとこには"欧米では"住まわせられないくらい"疎まれてる"」、日本ケチつけたかったら「魚や卵を生で食うのは"欧米では"ありえない。不衛生で"野蛮"な行為なので"疎まれてる"」など、めちゃくちゃ簡単ケチは付けられるのだ。そしてこれらは明確な差別なのだ(私自身は商活動自由であってほしい論者なので、アジア人が部屋を借りにくいのはしゃーなしと思ってる)。

で、出羽守がアホに見えるのは、なぜか「海外」「欧米」の文化が一等優れていてその他は亜流下流、くらいの心で平気で差別的言説を垂れ流すからだ。「欧米ではそれは認められません」「海外では通用しません」、その言説を紐解いたら、お前がご本尊にしてるニューヨークリベラル様にしばかれるタイプ、という。あまりにもしょーもない、御本尊様の言説を適当に垂れ流してるだけのアホなのだ。そしてこういう奴らに限って「自分の頭で考えろ」とかいう。「自分の頭で考えてニューヨークリベラル様と同じ考えにならなければ野蛮人」みたいな御本尊様の受け売りを、1秒たりとも何かを考えたことのない脳が発するのだ。覚えたての言葉を使いたがる中学生。明確にアホやん。

年収

知らん。海外在住だから少なくとも親は金あるんちゃう。そういうバカが「三塁で生まれてない奴は野蛮人レベルカスになるんだろうね。

彼女

知らん。フランス在住出羽守ならパートナー文化礼賛バカもいそうだな。脳味噌がドロドロに溶けてる。

まとめ

いかがだったでしょうか?違う文化圏を考えもなく批判したがる出羽守は、欧米では大変に疎まれてるようです。先進国なら違和感を持って当然でも、自分の頭で考えられない出羽守様には通じないのでしょうね💦私達も覚えたての言葉価値観連呼するだけの中学生レベルのアホにならないために、様々な文化に触れて生きていきましょう✨

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん