「多数決」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 多数決とは

2017-12-25

クリスマスに似ているエッチ言葉ってなーんだ!?

あなたの思い浮かべた言葉エッチ言葉ではなく体の一部を示す名詞です!

日本民主主義なので多数決原理存在しま

それに基づき法律があり、モラル空気というものが生まれます

法律に関しては改定ボトルネックになりますからモラル空気の方がリアルタイムアップデートされる民主と言えます

そこであなたの思い浮かべた言葉どうでしょう

過半数以上の人間エッチ意味でその言葉を使っているのであればそれはモラル的にエッチ言葉と言えそうです

そこで私は調査を行いました

公平を期す必要がありますから男女5人づつにあなたの思い浮かべた言葉エロスを感じますか?とアンケート取りました

十分に信頼できるデータです

その結果女性3名からセクハラで訴えられ、1名は辞めました

翌日私は人事部尋問されます

アンケートの結果を見るまでもなく8割の女性エッチ言葉と捉えているようです

男性はどうせみんなエロいのですから9.5割の人があなたの思い浮かべた言葉エロスを感じています

言葉としては一般的名詞でしたがモラル的にはエッチ言葉ということが私の社会的立場という大きな犠牲を持って証明されました

ここでひとつ疑問が生まれました

純粋エッチ意味しか持たない言葉存在するのでしょうか

謹慎期間で時間を持て余した私は大いに悩みました

その結果日本語の中に唯一と思われるその言葉を導きました

「お」で始まりん「こ」で終わる言葉んこ

先のアンケートでひとりだけ私を訴えなかった女性、それが今の妻です

2017-12-19

anond:20171219162147

個人優先順位を持つのは当然だし、あなたが「童貞こそ最も優先的に救うべき層」と思うならそういう運動でもすれば?

でも今世の中の多数決としてこじらせ童貞よりもセクハラ被害者女性の方を優先して救うべきという意見が圧倒的であるという事実直視してね。

2017-12-16

anond:20171216184529

少数の人の意見も拾い上げ為の議会制民主主義だよ

民主主義は単なる多数決ではないってのが定数はのはてなで必ず言われることじゃん

一人でも餓死者が入れば、生活保護だって大きな問題になる

一人でも抑圧されてる人がいて、ここでも半分近くが差別だと認める問題を人数が少ないから、差別を受けてるやつが頑張れで済ますのは関係いか放置って言ってるのと一緒

今までみたいに差別受けてる奴が捕まるようなことしなきゃ認めないってか?いい加減進歩しろ

いつまで類人猿でいる気?

2017-12-11

選挙権納税額に比例させる事について考えた

初めに

現状の一人一票のシステムだと富裕層が重い税負担に対抗する手段が一切ない。

これはかなりの問題だと思う。

一部の人に重い負担をさせることを多数決で決めることははたして正しいのだろうか。

税率の自動調整機能

このシステム採用すれば市場自動調整機能のような「税負担自動調整」が可能なのではないだろうか。

富裕層の税負担を重くすればその分選挙権も大きくなるのでそのうち税負担は軽くなる。

逆に富裕層の税負担を軽くすれば選挙権は小さくなるのでそのうち税負担は重くなる。

これによって自然とちょうど良い税負担になるのでは。

問題点

こんな感じ?

2017-11-22

anond:20171122080152

逆逆

数が集まらないはずのホロコースト支持を少数派意見尊重名目で通してしまうのを防ぐのが多数決

少数派がどうしても譲らなければ多数決でって

ホロコースト肯定なっちゃわない?

多数派絶対にとち狂ったことを言い出さないという確信はできないぞ。まあ維新与党になって障害者殺そうと言い出したら暴力革命になるんだろうが・・・

2017-11-21

anond:20171121004354

民主主義多数決ではない」というテーゼが俺には何を示しているのかよくわからない

 

東大駒場騒動とき、ある学生蓮實重彦氏に質問した。

「なんで大学先生言葉遣いというのは、こんなに難しいのですか」と言った。

彼の質問が終わると蓮實氏は直ちにマイクに向かってこう言った。

「なぜ難しいのか、それはあなた馬鹿からです」

会場には笑いと拍手がわき起こった。

https://anond.hatelabo.jp/20171106192115

民主主義と全体主義の違い

全体主義

A案、B案、C案を100人多数決して、1回目の投票結果がA案60人、B案30人、C案10人だった場合A案100人全員従わなければならないのは「全体主義」と呼ばれている。

民主主義

A案100人、B案0人、C案0人になるまで何度も議論を繰り返し、全員が納得して(10回目の投票とかで)一致したら、A案100人全員が納得の上で従うのが「民主主義」だと思う。

A案60人、B案30人、C案10人で割れたままの場合、B案支持者の30人やC案支持者の10人が、意思に反して強制的A案に従わなければいけないのは民主主義ではないと思う。

B案の30人はB案で生きれば良い。C案の10人はC案で生きれば良い。A案とB案とC案の支持者が共存できる社会が、多党制民主主義だと思う。

戦前戦後日本

太平洋戦争前の日本全体主義国家だった。日本国民の全員が、天皇現人神と崇拝して、天皇命令に従わなければ非国民として弾圧された。

戦後日本アメリカによって民主主義国家に改造されて、天皇を崇拝しなくてもOKになった。

anond:20171121004354

たとえば動物にも権利があるのだから殺してはいけないと考えている人は少数派なので多数決では負ける。

からといって彼らにとっては動物は一頭たりとも殺すことは許されないのであって

捕獲数を減らすことで妥協できるものではない

彼らは彼らの思想によって「絶対妥協しない」のは当然であって

しかしながら多数派も彼らの要求を受け入れられないので多数決になるのもまた当然のこと

彼らに妥協しろというのは少数意見尊重ではなく思想押し付け

きくまこ氏は当然のことを書いているのようにも見えるけれども

絶対妥協しない」ではダメだというニュアンスが見え隠れしているところがもやっとする。

https://mobile.twitter.com/kikumaco/status/932471176084865024

民主主義多数決ではない」というテーゼが俺には何を示しているのかよくわからないのだけど、少数派の尊重なるもの意思決定において実際に制度化されてるわけでなく、表現の自由等で消極的に認められているものだとしたら、少数派には妥協するインセンティブはないよね。

どうせ意思決定に反映されるんじゃなかったら、思想一貫性を重視したほうがいいんじゃない

少数派は妥協しないか無視されるのだ!としたら、多数派妥協するのかどうかが問われるわけだけど、そこんところもよくわからんし。

多数派妥協しないとしたら少数派云々の言明自体意味を持たないわけで。

2017-11-16

anond:20171116154015

課税なら私有財産権を侵害することにはならないし。

そこは勘違いだよ。徴税私有財産権の侵害にほかならない。ただ、私有財産権は公共の福祉制限を受けているから、実際的には私有財産権の完全な発露を抑制されている状態ってだけなんだよ。公共の福祉のためにということで個人財産の一部を徴収するのが税というシステムだと言いかえることもできる。

税金を払いたくない(多くの人はそうだろう)に対してそれを徴収することができるというのは、これは前記事でも触れたとおり「暴力」なんだよ。前記事やここで「暴力」としているのは「対象意志無視して自分意志や行動を強行/強要する能力行為全般」だ。

もちろん公共の福祉という概ね良い目的のために、国民監視可能な形で、適切に運用されているか課税徴税現代日本において「悪い暴力」ではない。

でも歴史を見れば分かる通り、財産徴収国家独裁者一方的な都合で行われて、戦争などに使われた例なんてざらにあるわけ。だから、「徴税暴力ではない」なんて詭弁だよね。まさに暴力にほかならない。大多数にとって納得できて現代日本社会では善として扱われている(あるいは近代国家運営のための必要悪)だけであって、暴力であるのは否定できない。これは警察治安維持)なんかもそうで、僕らの日常にも暴力は溢れているわけ。

選挙を始めとした多数決だってアレは暴力だ。数が多い事をてこにして少数者の意見を踏みにじるためのツールだ。もちろんその暴力が適切に、みんなを幸せにするために使われることはあるし、事実現代日本では多くのケースでそうだろう。でもだからといって、そういう暴力性を無視しちゃいけないんだよね。無視したところから民主主義崩壊は始まる。だからこそ多数決で勝った側が負けた側

少数者)の声に耳を傾けることが重要なわけ。民主主義多数決ではなくて、むしろ多数決をした後あるいはする前の合意形成技術や、それを支える民度民主主義の精髄だ。

さらに例えば、経済的地位濫用して企業労働者搾取するってのも(経済的あるいは社会権力的な)暴力だ。暴力からこそ法で規制する必要があるわけだよね。またその逆側の、労働者が数を頼んで選挙やストなどで他者(多くは富裕層)の財産権利を奪おうとするのも、これまた暴力だ。

人間社会は(先進国では概ねちゃんと制御された)暴力応酬で形作られている。長い歴史の中で人間は(人間政治は)暴力範囲限定してきた。ロングソード農民頭蓋骨を数個割れば村の徴税権ゲットだぜ! なんて時代に比べれば文明的になった。

でもブコメなんかに見られる「現代日本暴力駆逐された」みたいに信じている人のそれは正しくないんだよ。むしろありとあらゆる接触に暴力が上乗せされているのが現代社会というものだとおもうよ。

多少ひねくれた表現が許されるのならば、政治とは「利益の異なる個人集団暴力相克を、なんとか社会崩壊しない範囲内で収める術」だと言いかえることもできると思う。それに失敗すると、ベネズエラとかジンバブエになるし、その手前の「社会の分断」段階でもEUやらアメリカみたいになる。

富裕層から税をぶんどれば良いんだ」「AI課税してしまえばいいよ」「共産主義にして金持ち資産国有化しよう」これらはすべてコメにあった無邪気な意見だけど、それらは「あいつを殴って奪おうぜ」という暴力肯定意見だとちゃんと自覚して発言しているのか、そこが疑問だ。別に富裕層かばうつもりは全然ないんだけど、「あいつを殴って奪おうぜ」に賛成するのならば、当然に「自分が殴られてすべてを奪われる」覚悟必要だよね。

一番最初記事https://anond.hatelabo.jp/20171115141727)に感じたのもそういう懸念だったんだ。「俺はあいつを殴っても殴り返されないし許されるだろう」みたいなふわっとした(悪い意味での)信頼感。

いやいやとんでもないそれ暴力から記事中ふれたように暴力社会のあらゆる場所に(表面的にはあたかもそうではないようなカモフラージュをされて)存在するものから、殴るなとも暴力を振るうなとも全く言わないのだけど、でも振るうのならばせめて自覚しないと危険だよ? と思った。

全力で殴り返されて半死半生になった後に「そんなつもりはなかったのに」って言っても手遅れなわけで。

2017-11-14

https://anond.hatelabo.jp/20171113222847

典型的権威主義思考

自由主義的なメンバーでの多数決というのは少数と交渉を経て合意に至るけど、権威主義場合は少数を各個に叩き潰していくことで権力を掌握する。今の日本制度本来前者を前提にしたものだけど、君はただ野党を叩き潰されるだけの存在としてしかみていないから、そういう結論に至るにすぎない。

歴史としては19世紀までの国家の大半は君の思うような制度からその結果どうなったかを調べるとよい。確かに即断増税即断戦争だったね。今の日本以上の負債だったけどね。まあ、債権破綻はしていても国自体は滅ばなかったけど。

2017-11-12

anond:20171112120437

ん?結局その「甘え」判定のライン多数決的に揃うラインが「常識」と呼べる甘えの水準だろ。

2017-11-09

夫婦別姓

別姓でもいい気がするけど、世論的には、反対派が多いんだろうな。

結局のところ、法律とかは論理的な正しさより多数決で、決まっているだけだよね。

あと何年かしたら、夫婦別姓でもOKな人が増えて、法律改正されるんだろう。

anond:20171109161032

議会は最終的には多数決だけど、議席与党野党あるように、

色んな主義主張の人が割合多寡はあるけどまじりあってるわけでしょ

共産党ですら議席があるわけでしょ

単純な多数決のみですべて決まってるわけじゃなくてある程度話し合って

反対派の人もなるべく納得できるように議会開いてすり合わせしてるんだと思うけど違うの?

そうでなければ全部与党になった所の議席だけで良くない?

anond:20171109160924

現状の日本多数決文化だし選挙文化だろ

お前どこの国の話してんだよ

anond:20171109155548

その理論でいうと

少数派にリソースもったいないから

例えば冤罪、分かりやすく身近な例を上げると痴漢冤罪なども考慮しませんよ、と

人口の半分以上は男性から少数派の女性人権なども考慮しませんよ、と

ふんふん

なるほど~

多数決大正義なわけね

社会主義の国行けばいいんじゃないでしょうかね

政党一つしかないよ

2017-11-07

今回、選挙を経て、痛感したのは、日本民主主義根付いてないんだなーって。

民主主義って、つまり多数決、最大多数の最大幸福、それを信用しない、できないひとがたくさんいるのだなと。

考えてみれば、日本独裁制であっても、そこまでひどい政治経験してないんだよな、歴史的に。第二次大戦くらい。

しかも、その民主主義を考えるきっかけになるはずの学校教育は、日本史は、天皇中心の歴史を教えるから

投票というのは、日本未来について考えること、そのイデオロギー自分の中で確立させ、それを意思表示する行為だと思う。

ま、独裁制と代議制なら、代議制の方がマシってだけ。正直、大差ない。トランプさんとか見てると。

選挙は、今の時代に合ってない、興味を持たせろとか、そういう意見もあるけど、僕から言わせれば反知性主義だよなーと。がり勉ダサいっていう奴の論理だよね。

最低限の、危機回避可能性のためなんだよね、選挙って。その為に勉強しとこうぜって。

ナチスとかポルポト政権カミカゼを出さない為には、民主主義しかないと。

(まあ、ナチス民主主義で選ばれたけど)

ちゃんと、見る目を養った社会しか、喰いとめられないというのが限界

別に投票を信じない、というのもイデオロギーの一つだよ。

っていうか、小選挙区制だと、人気よりも団結がモノを言うわけで、そういう意味では投票したって死票無意味という論理だって成り立つし、どこも同じだろうという考えのもある。

代議士たちの理念演説会、討論会を見れる機会がないと、どれも同じだよね。いちいちHP回って、みて、比較して。

でも、ひどい代議士だと、HPにすら何も書いてないし、小学校から今に至るまでの微笑ましいエピソード集なんかが載ってて、反吐が出る。アイドルかよ。

正直、日本はこれからどんどん衰退するし、なんとかしがみついていかなければならないんだなと思うと、戦々恐々とする。

自分たちが選んだんだ、なんていうけど、それはちがうと思う。

そういう仕組みが出来上がる時に、批判できなかった。大きくなって崩すには、時間と労力がかかる。もう手遅れだ。

先人たちの負の遺産だと、割り切るしかいかなって思う。

もちろん、先人たちのおかげで、今の、生活が成り立ってるのは承知している。

だけど、彼らがちょっとでも、お金稼ぎの合間に、趣味の合間に、手を止めて、このままで大丈夫か?と議論してくれていたらと思ってしまう。

一億人以上が暮らす経済大国の舵取りなんて、誰にもできなかったのかもしれない。それでも、ちょっと思ってしまう。

この問題だらけで、ちょっとずつ沈んでいくのを眺めながら、僕たちはどこまでいけるんだろうな。

2017-11-02

anond:20171102141714

集団における意思決定手段として、常に正解を選べる方法存在しない。

という現状のもとで、より高い確率で正解を選べるだろうという次善の策として「多数決」があるのね。

この「多数決」の欠点の1つが、「少数意見採用されない」なのです。

から、「多数決」で物事を決める時は、その欠点による悪影響を抑えるために、「少数意見尊重」をすることが望ましいのです。

尊重」という概念が難しいのですが、「少数意見存在していることを多数派人達認識しておく。」と思ってもらえればOKです。

多数決」によって決定した事柄が後になって間違っていたと気付いた時、

そういえば、こんな少数意見があったと思いだして、正しい方向に再度意思決定をできれば、上々です。

anond:20171102141714

尊重ってのは、多数よりも少数を優先するってことではないが、完全に無視はしないで、ある程度反映させるってこと

6:4で勝った場合多数決では6の意見100%優先して、4を完全無視することはできるけど、そんな切り捨てはやるべきでは無いってこと

権力側は6割を4割よりは重視するべきだけど、4割も4割なりに尊重してある程度は取り入れるべきってこと

2017-10-27

投票してないなら文句言えない、じゃなくない?

ルールに乗って、自分主義に近い方になればいいなと思って投票して、でも多数決に敗れて、自分主義から遠い方が優勢だとして、

そのルールに乗ってるんだから、寧ろ投票した人はなおさら従うべきでは。

あと、投票してない人に投票しろって言うのは(そして何となく自分の味方にするのは)直接的に選挙に勝つ方法でしょうに。

浮動票を味方につけるのが鉄則でしょう

2017-10-25

anond:20171025161236

野党第三者与党「勝ったから俺たちは好きなようにやる、負けたんだから敗北者は口を出すな」という態度がよろしくないのでは。』」

という構図だと若者は見ているって意見でしょ。

若者自民党が驕り高ぶっているという前提がない(数年前は野党だった)から『勝ったから俺たちは好きなようにやる、負けたんだから敗北者は口を出すな』と言っているようには見えないんだよ。民主主義だろうとなかろうと、多数決が今のルールからね。多数決に従いたくなかったら、ルールを変えるのが筋なんだよ。民主党は変えなかったけどね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん