「多数決」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 多数決とは

2018-12-13

民主主義=全会一致が原理原則である

軍事政権だって、いいじゃないの」の話に便乗して、民主主義について思うことを少し書いてみたいと思う。

例の記事の中に出てきた学生の話の中に、民主主義多数決から、それで決まったことについては少数派も尊重しなければならないという話が出てきた。

それは半分正しくて、半分は間違っている。

民主主義の基本は「全会一致」である

社会構成している国民市民価値観立場、利害は様々であるが、議会という言論の府において、全ての国民が納得できるだけの法案予算を通すために議論議論を重ねる。

それが民主主義原理であり、少数意見尊重という理念の実現にもつながる。

そして、全ての国民(間接民主制であれば議員)が納得できる議案を可決するという理想民主主義である

まりは「全会一致」を目指す。

しかし、実際の政治では全会一致の実現は不可能なんだよね。全会一致が不可能である以上は、多数決で最終的に強制的に審議を終わらせるしかないのだ。

利害が大きすぎたり、イデオロギー対立になると全会一致は絶対に実現不可能である

分かりやすい例が、2015年9月に可決された安全保障関連法案自衛隊法周辺事態法船舶検査活動法、国連PKO協力法等の改正による自衛隊集団的自衛権適用を含めた役割拡大の法案

与党立場に立ってみれば、この法案審議で全会一致を目指すなんて絶対不可能だった。

安保法案を「戦争法案」とレッテルを張って、徴兵制復活と結び付けるようなイデオロギー丸出しの野党を説得するなんて、絶対に無理。

全会一致が不可能である以上は、両者の歩み寄りがイデオロギー観点から不可能である以上は、多数決法案を通すしかなかった。

このように多数決とは、全会一致が不可能なケースにおける最終的な解決のための手段にすぎない。

テレビでは強行採決のようなものは絵になるから何となく民主主義多数決になっているけど、基本は「全会一致」が基本である

3年前の安保法案の時は、本会議の採決の後、野党議員国会議事堂前デモ隊と結託して暴動でもやるのかと思っていたけどね。

anond:20181213121235

そういう話なら、全肯定はできなきという前提で、東浩紀民主主義2.0オススメ

なぜ多数決なのかと、多数決を脱するにはどうするかに関するエッセイだ。

民主主義多数決に収斂する

https://globe.asahi.com/article/11530020

よく「民主主義多数決ではない」って言う人いるよね。

でも実際は多数決になってしまってない?

例の記事インタビュアー多数派であることに安心した。

ってのはそれを証明してると思う。

今の民主主義多数決になっていると思う。

はてサは一番実感してるでしょ。

まぁ独裁政権が良いっていうのはそれはそれでアホな気はするけど。


どうもブコメ見ると民主主義多数決じゃないよって念仏のように唱えてる人がいる。でも実態見ると多数決だよね?

(全人類完璧なる超人である場合は)民主主義多数決ではない。

という前提が抜けているように見える。

2018-12-10

anond:20181210085437

現実として解放されてないのに、解放されたふりをするのが滑稽だって言ってるんだよ。

更にその上「人類が取るべきスタンス」って言う時点でアホでしょ? だって数的優位の側が少数者にたいして暴力を背景に「これが人類の取るべきスタンスだよな?」って意志押し付けてるだけなんだから、そんなものスタンスもクソもなくてただの暴力じゃん? その言い換えにどれほど意味があるのかって疑問を呈したわけよ。

弱肉強食から解放されるべきっていうのも特に自明でも説得力もない。そりゃ誰だって暴力対象になるのは嫌だけど、しかしながらその解放暴力によるものである時点で、暴力否定する根拠ゼロでしょ。「俺は暴力でこの社会支配したんで以後暴力禁止」って言ってるに過ぎないじゃないですか

歴史的に見て、王侯貴族専有暴力民衆支配してた時代から民衆多数決主義という数の暴力社会支配してた時代に変わった。それはでも、暴力主体が変わったというだけで後者が正しいわけでもなんでもないんだよね。暴力性能で後者が優れていたってだけで。だから新時代により大きな暴力が出てくれば、新しい社会構造になる。簒奪者は他者簒奪に対して異議を唱える資格ないでしょ、って言ってるだけの話だよ。

2018-12-07

anond:20181207022807

とはいえ原則多数決なわけで。

より大多数に可愛いと思われる仕草と見た目を進化で勝ち得たもの特権、じゃだめかね。

種の保存に「人間という特定生物嫌悪を煽らないこと」が組み込まれるのを遺伝子が見越せたかどうかが分かれ目というやつで。

これならおっさんも納得でしょ。

捕鯨問題も結局そこ。

生きててほしいと思ってくれる人間がすごく少ないか迫害されるが

さすが人間だけあって法を作る側にも一定紛れることができている、なので、殺しては良くないを勝ち得てる。

ゴキブリ愛好家もいるっちゃいるし、そういう人たちはゴキブリ幸福を考えて飼育してくれてるよ。

いかに生きているあいだに己を愛してくれる人のところにたどり着けるかどうか。生存戦略ロマンだね。

anond:20181207122259

飾り物の大臣が、優秀な官僚の作ってきた原稿を読んで

野党から質問に答えるという様式からなのサ!

質問ののち政府法案多数決で採決する。

予算とかだと、委員会で前もってディスカスしてるよ

anond:20181207022807

あのな。

いや、確かに一瞬ロジカルに聴こえるんだけど、それは増田ロジックこそ正義だと思い込んでるからだ。

正論現実世界では役にたたないことも多いし、そもそも実は、唯一神ジャスティスではない。

法律っていうのは、別に正しいからそう決まってるのではなくて、最大公約数が「どこで線を引くか」というだけだ。

例えば酒やタバココーヒーは認められてるのに、大麻覚せい剤は多くの国で禁じられている。

これは大麻あたりを境界線に、アリ/ナシ で大多数の人が線を引いてるだけだ。

そして、これは最終的にロジックではない部分で決めることが多い。いってみりゃ理屈とかは関係ないところの感情多数決だ。

動物虐待は、食べるでもない目的哺乳類いじめちゃダメだよってあたりに、大多数が感情で線を引いてるに過ぎない。そいつらも肉食ってるしな。

蚊も殺すなというキチガイ現実に確かに存在するが、

そーゆーのや増田のような(あえて言わせてもらうが)極論をいちいち正論ロジックとして採用してると、

覚せい剤だって時代場合によっては」とか

飲酒運転で人が死んでるんだから酒の方がよっぽど」

みたいな、めんどくさい「正論」も同時に相手しなきゃいけなくなって、キリがないのだよ。

端っこにあえて線を引こうとするのはそれこそ、「ロジカルではない」に限りなく近いくらい、非効率で賢くない行為だと思うぜ。

2018-12-02

anond:20181202165412

一部の人だったとすると、大多数は親日ということ?

ならどうして韓国国内親日発言をすると名誉毀損で捕まったりちゃうの?

韓国国民情緒法かいわれてて、国民お気持ちでいろいろ決まるって言うのは見たけど、だとすると多数決絶対として反日が多くないとそれは成り立たない

日本就職したり日本旅行したりする親日?の人は韓国では少数派と言うことにならない?

日本にいる反韓デモをする人はたしかに一部だと思う。だからこそその一部の人たちの意見日本の国は動かないじゃない

反日の人が一部であるのなら、どうしてあん判決が出たり、一部の人が大多数の意見黙殺して動かせるってことになるのかわからない

韓国は少数の反日の人が国を動かして世論誘導しているの?

2018-11-29

anond:20181129191923

ほい、これハッキングの手順ね

総理「"1+1=3"(閣議決定)」

批判「"2"だろアホか」

 「アホとか言った時点で聞く気なくす」 (口調警察

 「"2だろ"とかじゃなくて、対案出せ!」 (対案カルト

 「批判してる人は単に叩きたいだけに見える!批判だめ!」(やさしいせかい

 「野党が何言っても与党を支持せざるをえないんだよなぁ…」(ゲハ対立モード

 「多数決で選ばれた首相に対し"2"ばかり主張する行為民主主義的ではない」(政治教育の失敗)

 「一方的な決めつけはウンザリ…、5-1は"3"ですよね?議論は冷静中立に」→ 何か賢そうな為10RT

 「【悲報】"2"を主張してしまった極端な人達意見こちらwww」 ← 大手まとめ世論誘導

 「【拡散】"2"を主張する人たち、やっぱり○国人だった!【陰謀】」 ← 検索ヘイト汚染

野党「いや首相、これは"2"でしょ、"3"はおかしいですよ」

総理内閣支持率はですね、まさに"2"より高いんですよ!」←?

 まとめサイト 「【堂々論破】"1+1=2"派、完全沈黙!やっぱり正論だった!」

 バラエティ  「与党がだらしないというか、野党もコレどーなの?」「もう、野党はしっかりして!」

 ニコニコ知識人そもそも騒ぐ事自体不毛であって僕は決して"3"とは思わないにせよ野党は支持できないな」

官房長官 「野党は反対ありきではなく、"1+1=3"を前提にした上で建設的意見を…はい次」

安倍真理教反論したら反日!」

批判野党「」

まとめサイト「【与党野党正論沈黙してしまう!w【勝利】」

<<  

もやし理論

安倍政権下における日本の政治風景

総理「"1+1=3"(閣議決定)」

批判「"2"だろアホか」

 「アホとか言った時点で聞く気なくす」 (口調警察

 「"2だろ"とかじゃなくて、対案出せ!」 (対案カルト

 「批判してる人は単に叩きたいだけに見える!批判だめ!」(やさしいせかい

 「野党が何言っても与党を支持せざるをえないんだよなぁ…」(ゲハ対立モード

 「多数決で選ばれた首相に対し"2"ばかり主張する行為民主主義的ではない」(政治教育の失敗)

 「一方的な決めつけはウンザリ…、5-1は"3"ですよね?議論は冷静中立に」→ 何か賢そうな為10RT

 「【悲報】"2"を主張してしまった極端な人達意見こちらwww」 ← 大手まとめ世論誘導

 「【拡散】"2"を主張する人たち、やっぱり○国人だった!【陰謀】」 ← 検索ヘイト汚染

野党「いや首相、これは"2"でしょ、"3"はおかしいですよ」

総理内閣支持率はですね、まさに"2"より高いんですよ!」←?

 まとめサイト 「【堂々論破】"1+1=2"派、完全沈黙!やっぱり正論だった!」

 バラエティ  「与党がだらしないというか、野党もコレどーなの?」「もう、野党はしっかりして!」

 ニコニコ知識人そもそも騒ぐ事自体不毛であって僕は決して"3"とは思わないにせよ野党は支持できないな」

官房長官 「野党は反対ありきではなく、"1+1=3"を前提にした上で建設的意見を…はい次」

安倍真理教反論したら反日!」

批判野党「」

まとめサイト「【与党野党正論沈黙してしまう!w【勝利】」  

2018-11-25

anond:20181125125845

多数決がそれを支持したことがあったか東京五輪

争点になった選挙もなく、委員会の人事すら勝手に決まったと思うが。

anond:20181125125801

良いんじゃない?多数決がそれを支持するなら

2018-11-23

anond:20181123122420

多数決民主主義はどうしても決まら場合最後の手段

本来議論を多くして、理性で各々が判断して最善のものを選ぶべきもの

議論をせずに、挙句の果てには頓珍漢なことばかりを言って、選挙多数派になったから俺が言うのは何でも正しいというのはただの権威主義

まあ、選挙で一番重視されるのは経済で、金の量(マネーサプライ)を増やして景気を少し押し戻したのは正しい。あとは金の回転数(貨幣流通速度)だがな。

ナチスも、あれはきちんと議会制民主主義トップになったから横暴にできる。それから、メフォ手形って言う借金使って経済を良くしたというのも重大な要素。

だが、敵を作ってナチス被差別者虐殺をしたということも忘れちゃならない。選挙で勝てば何でも正しいってわけじゃないんだ。

経済いちばん重要なんだが、それで勝ったからと言って何でも正しいってわけじゃないので。

anond:20181123115900

実は民主主義には『これ』といった確固たる定義はない。

よく言われる『みんなで多数決』も1要素に過ぎず、選挙が公正に行われているだけでは民主主義国家とは言えない。

民主的国家運営をするには様々な仕組みがその通りに動いていくことが必要で、しかしその道には終わりはない。完全な民主主義を実現した国はないし、そもそもそれは無理な話。

民主主義とは見果てぬ夢みたいなもんじゃいかな。

2018-11-13

anond:20181113023021

多数決は、民主主義の最終手段

多数決によらなくても決定できるくらいの明晰な思考必要ということが

民主主義少数意見いか大事にするかが大事」ということかなと思ったり... 思わなかったり

民主主義少数意見いか大事にするかが大事

その少数意見過激意見場合どう「大事」にするの?

過激」ってのもそもそもその時々の主流派の考えと比して判定されるものだし

結局多数決じゃないか

2018-11-06

世の中、多数決なんだよ

少数派が、「コレはゾーニングしないでくれ!」なんてムリムリ。

そもそも、大多数に見て欲しいからここに置いてくれ!ってのはおかしな話だ。

公共の場に出るのであれば、

不快に思う人と、そうじゃない人+なんとも思わない人の比率で考えないといけない。

そういうことよ。

anond:20181106160235

2018-11-04

anond:20181104062939

フェミニズム社会運動なのか学問なのかって部分で、フェミニストは随分甘えがあるように思うんだよね。

社会運動家としての一貫性を追求されると、これは学問であり個人思想要求ではないと逃げるし、学問としての透明性や検証担保をもとめられると社会運動家としての被害者論に逃げ込む感じ。

おそらく今現在の多くのフェミニストは、フェミニズムがなんで学問を経由しなきゃならなかったのか、そこが本当にわかってない。

フェミニズムが、暴力次元既存社会と戦うと負けるからなんだよ。この場合暴力っていうのは、いわゆる肉体的だったり経済的だったり権力的だったりするようなぱっと想像できる暴力だけではなく、民主主義的な、多数決暴力によってもフェミニズムは負けちゃうんだ。なにせ、以前の社会では「女性の権利男性より劣るのは当たり前」だったから(女性参政権、この文脈では多数決に参加できる権利ですら日本ではまだ100年たってない)。聖書にすら男性劣化品として描かれちゃうように、古代から封建社会経由で、女性社会的弱者だったから「それが当たり前の社会」で多数決やっても、フェミニズムは負けるし負けてきたんだよ。

そういう状況をなんとか改善するためには、(民主主義多数決を含めた)暴力を退ける必要性があって、そのためのテコとして、社会正義や公正を味方につけた、いわばフェミニズム理論的背景構築が必要だった。「そのための」アカデミズムだった。だから過去、多くのフェミニズム論者たちは、必死理論化を進めてきたんだよ。「私たちの求めているのは、ただの自分たち私利私欲で行う権利拡張要求ではなく、社会正義の実現なのです。だから私たちの言うことを暴力で押しつぶさずに、どうか耳を傾けてください」というために、理論必要だった。

暴力ではない力」として、自分たちの主張の公正さや社会正義をきちんとアピールして、権利ゼロサムゲームという次元では利益相反である男性サイドにさえ「公正な社会合理的な発展のためなら」ってことで譲歩する機運を作り出すのに、長い長い時間を掛けた。

にもかかわらず、現在Web散見されるツイフェミのみなさんは、なんだかすごく後退しているようにみえる。お気持ちリブンで暴力上等、殴り合いよっしゃこい、多数決社会圧力を掛けて、キモい連中を排除しようって、それ、暴力ですやん。「そういうレイヤーの勝ち負け」にしちゃって本当に良いんすかね? それやったらフェミ負けちゃうと思うよ? ってのが最大の疑問なんだよね。キミらその勝負の分が悪いから、100年近くかけて「お互い暴力はやめて、まずは理屈で話し合いましょうよ」ってがんばってきたんじゃねえの? っていう。

アカデミズムの使い方間違いすぎでしょ。フェミにとってアカデミズム自分たちを律することによって相手の(既存社会の)暴力を自制してもらう装置だったのに、都合のいい棍棒として利用し始めちゃったら、相手も同じ棍棒持ち出してきて袋叩きにされるよそりゃ。

どうもツイフェミのみんなは、暴力認識が甘い気がする。「みんなが嫌だと思ってるんだから、それを拒否するのは暴力じゃない」「多数決主義暴力じゃない」「みんなでキモい奴らを吊るし上げるのは暴力じゃない」とか思っている節がある。もっとはっきりいうと「男性女性に不当な要求をするのは暴力だけど、私たち女性(実は女性の中のごくごく一部なんだが)がオタク排除しようとするのは暴力じゃない」とでもいうような。いやいやそれ暴力ですから。「多数派によって少数派の意見封殺され、隷属的立場に置かれる」って、女性不利益を被ってきた、悲しい歴史のものでしょ。どうしてそこ忘れちゃうんだか。

そういうセリフを言っちゃった瞬間、フェミニズムが築き上げてきた「社会正義の実現としての男女同権」ってのは吹き飛んで、今まで色々言ってきたのはただの権力闘争でした〜☆、男性殴って女性地位を向上させたいだけでした〜☆、になっちゃうんだよ。まあ、それが真実で正しいのかもしれんけれど、それを言っちゃったら今後暴力応酬になるし、その応酬で勝てる目算たってるかっていえば、たってないでしょうに。

何が悪いって、一連のこういう動きは、その個別案件で勝ったり負けたりする以上に、フェミニズムが築き上げてきた信頼を損なうって話なんだよ。たかが100年で得た権利しかないのに、どう暴れても喪われないって慢心しすぎだと思うよ。「ああ、フェミってのはただの権力闘争で、公正さも透明性も正義もないんだな」ってなったら、過去に得た女性の権利でさえ後退する可能性はあるんだよ。せっかく積み上げてきた実績なのに、目の前の感情的発散のためになげすてるのはもったいないでしょうに。平塚らいてうが泣くわ。

ましてや、大学教授アカデミズム捨てるって、どんだけ世紀末なんだよ。

2018-10-30

anond:20181030130449

トランプ大統領になる根源だね。多数決で負けるようになってきても「お前らは立場が強いマジョリティだ!」と黙らせられるようになったから、ブラジルでも同じような事が起きている。

2018-10-24

自分意見以外は悪

ここの増田にゃ頭凝り固まったのが多いなぁ。

自分意見以外は悪で、俺が正義とでも言いたげだ。

ま、俺もそうなんだがな。

結局人ってさ

「違うと思うもの自由に違うという」ことに生きがいというか、

争うことで生きている実感が沸くというか、

……なんて言ったら良いんだろうな。

とにかく、間違うのは大嫌いなんだよ。

人の間違いを認められないし、自分の間違いも嫌。

それが「正しい」ということはなく、「一般的」という多数決に縛られる。

まぁ、皆で生きている世の中なんだから

大多数が生きやすい世の中にするのが普通からな。

あー、結局何が言いたかったんだろ俺。

今日は定時で帰ろ。

2018-10-19

絶対意味こっちのほうがいいだろうって言葉ある?

かちんと来たって普通は怒るって意味だけど、エロくて興奮したって意味のほうがしっくりこない?

言葉意味多数決によって決まるからここから変えていこう。

2018-10-18

岡口Jの分限は残念でもないし当然

東京高裁岡口基一裁判官について最高裁戒告分限処分を下したことについて,法曹界からは岡口氏を擁護する言説ばかり喧伝されているので若干のコメントを。

彼の擁護者らは,裁判官自身表現の自由無くして市民表現の自由を守れるのか云々などといった声を上げる者がいるけれども,もしかかる主張が,裁判官特殊地位に鑑みて裁判官私的表現の自由一般市民のそれよりも強く保障されなければならない,という意味だとすれば,全くの失当である裁判官表現行為について,憲法保障する表現の自由によって保護されるべきであることは言うまでもないが,裁判官はその職責上,品位を保持し国民の信頼を得ることが何よりも求められており,その職責の点から私的行為についても一定節度あるいは限度があるというべきであり,その意味では,裁判官身分との関係では裁判官私的表現の自由一般市民のそれよりも制約されると解さなければならない。

要するに,表現の自由と言ったところで,およそどのような表現を行うことも自由であるかというと,そんなことはない。

たとえばもし仮に,現役裁判官が,Web週刊ポストの「都内の人気公立小学校 小渕優子の息子のクラス学級崩壊」という記事リンクとともに,

小渕優子の息子が一番暴れてたりして(^_^)

http://www.news-postseven.com/archives/20180309_658021.html

8:15 AM - 9 Mar 2018

Twitterに投稿した想像してみてほしい。上記ツイートは,公人でもない一人の児童について,それが政治家の子であるというだけで,個人特定して揶揄するものであり,憲法禁止する門地に基づく差別表現である。仮にこのようなツイートを現役裁判官投稿したならば,裁判官人権感覚ひいては司法制度に対する国民の信頼が害される。これが戒告で済めばむしろいくらいである。

このように,裁判官ツイートには一定節度限界がある。彼の支持者らは,この前提から争うような主張を繰り返すのであるが,全くの失当である

以上を前提に検討するに,本件で問題とされたツイートは下記の通り。

公園放置されていた犬を保護し育てていたら,3か月くらい経って,もとの飼い主が名乗り出てきて,「返して下さい」

え?あなた?この犬を捨てたんでしょ? 3か月も放置しておきながら・・

裁判の結果は・・

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-

なお,「裁判の結果は」元の飼い主である原告の勝訴である

通常の理解力を有する一般人上記ツイートを見たときに,「岡口氏は原告請求が不当だと思っているな」という感想を抱く者が,10人中1人もいないと,言えるであろうか。

岡口氏は,上記ツイートは単に両当事者の主張を要約したに過ぎない,リンク先に対する予告編でありリンク先を読めば原告勝訴とわかる,すぐに消したか問題ない,自分裁判官であるとは明示していない,等と反論している。

しかし,原告の主張については「返して下さい」と鉤括弧を付けているのに対し,岡口氏が言うところの「被告の主張」には鉤括弧がなく,むしろ情感を込めた独自表現になっている。

(鉤括弧がなくても自身見解ではない,との言い訳をするためであろうか,岡口氏はしばしば,彼の好みに適う他人表現を,引用であることを明示せずにTwitterFacebook投稿する。)

このツイートを見たときに,「え?あなた?この犬を捨てたんでしょ? 3か月も放置しておきながら・・」という表現が岡口氏の意見であるとの印象を持つ人がいたとしよう。岡口氏や彼の支持者らは,そのような理解をした人は知能が劣るかあるいは精神異常者であると言うのだろうか。

もしそうでないとすれば,上記ツイートは,相当数の一般市民に対して「高裁裁判官から見ておかしな主張をする原告がいる」との印象を与えるものであることを認めなければならない。リンク先まで読めば,高裁判事である岡口氏が地裁判決をも批判しているとの印象を抱くであろう。

本件ツイート上記欠陥は,岡口氏やその支持者が大量の紙幅を費やして弁明したからといって治癒されるものではない。むしろ説明に大量の紙幅を要していること自体が,本件ツイートの欠陥を如実に示している。

そして,一般人ツイッター閲覧・利用方法を前提とした評価は,ツイートスクリーンショットのみから判断可能できるから最高裁としては,それ以上の事実関係に関する資料の提出を求めて審理を継続する必要は無いであろう。なお,分限裁判性質上,職権探知主義妥当するものと思われるが,岡口氏の本件に関する近時の言動や,情状資料としてのその他の事情収集されなかったのは,むしろ幸運ですらある。たとえば岡口氏がChange.orgでの署名集めを試みたがごときは,あたか裁判官署名証拠価値を高く評価するかのごとく受け取られかねない(署名基本的多数決原理であって,司法と相容れない)。署名目標である100人に達せず,証拠提出しなかったのは,国民司法に対する誤解が未然に防がれた点で幸運であった。

なお彼の支持者らは,本件の分限裁判結論をもって裁判官表現活動が萎縮する等と声高に叫ぶ。

しかし,そのような宣伝活動はあたかも本件分限裁判裁判官表現活動を厳しく制限たかの如き誤解を広めるものであって,却って裁判官表現活動を萎縮させること大である

彼の支持者らこそ,補足意見の末尾2段落音読してほしい。

5 ちなみに,現役裁判官が,ツイッターにせよ何にせよ,SNSその他の表現手段によってその思うところを表現することは,憲法保障する表現の自由によって保護されるべきであることは,いうまでもない。しかしながら,裁判官はその職責上,品位を保持し,裁判については公正中立立場で臨むことなどによって,国民の信頼を得ることが何よりも求められている。本件のように,裁判官であることが広く知られている状況の下で表現行為を行う場合には,そのような国民の信頼を損なうものとならないよう,その内容,表現選択において,取り分け自己を律するべきであると考える。

 そして,そのような意味での一定節度あるいは限度というものはあるものの,裁判官も,一国民として自由表現を行うということ自体制限されていないのであるから,本件のような事例によって一国民としての裁判官の発信が無用に萎縮することのないように,念のため申し添える次第である

2018-10-14

anond:20181013125559

概ねその通り。

これに対して批判の声は多数上がっても、理論的に否定できず感情否定するしか出来ない、そしてその自覚も無いやつばかりなのが困ったところ。

これは単純に男女という区別だけでなく、男性間でも言えること。

多数決の仕組みではほぼ半数いる女性と頭の悪い男性の数に対して、まともな思考回路してる人は数で勝て無いのでこのままでは社会は悪い方に行くしかなくなる。

なので本当に頭のいいやつにより真の男女平等では無く、多くの女性が納得出来る表向きに男女平等に見えるような仕組みを作り社会コントロールする必要がある。

社会感情論に左右されるべきでは無いけれど、感情論を無視しては社会は動かないから。

真に理論的に思考出来るやつはそれを理解し、感情論を馬鹿にして切り捨てることなく、それを利用しコントロールすべきである

2018-10-11

価値観お気持ち)が関わる議論に「解決策」なんて存在しない

両者が歩み寄って落とし所を探るしかない

両者に歩み寄る気持ちが無ければ議論するだけ無駄

多数決で決めてしましかない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん