「スギ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スギとは

2020-05-29

プログラム

ベースで400ぐらい。すこしおおいけど なんかさ、ギスギスしてるのすきくない。自分の代わりなんていくらでもいる。そもそも、やろうとおもったら、お客さん自信が組んだほうが早いし。

2020-05-28

新番組アマテラスハウス

1つ屋根の下で複数の男女が一切家の外に出ないシェアハウス生活をする番組

たとえ外でコロナが猛威を振るっても、庭で番組スタッフBBQを始めても、ひたすら引きこもり続ける。

彼らが次に家を出られるのはコロナ収束した時。

甘いテラスハウスでの生活か、暗い引きこもり生活か、ギスギスした修羅場か。

彼らの忍耐と工夫が試される。

2020-05-23

テラスハウスにおける自殺事件について、誹謗中傷に加担していない視

SNS上でセカンドレイプが発生している現状を鑑みて、便宜上ここでは被害者をAさんとします。

結論から言うと、今回のAさんの自殺テラスハウスにおける「恋愛」を求めた視聴者に非がある。というか元凶視聴者

Aさんの自殺発覚後、彼らの攻撃対象誹謗中傷を行ったアカウントに向いた。

出演者やらせ強要していたり、意図的人間の悪い部分をクローズアップしたテラスハウスプロデュース方法演出について批判をしているアカウントは誰一人として見つけられなかった。

そもそも『「人の恋愛」がエンターテイメントとして消費されている』という現状に、なぜ誰も非を唱えないのか。しかもその「恋愛」は脚本によって脚色された偽の恋愛と言っていいだろう。おかしいとは思わないのか?視聴者にとって、テラスハウスという番組NetFlixに980円も毎月払ってみる価値のある作品なのか?

男が女を奪い合う、また女が男を奪い合う...そんなギスギスした構図を、わざわざドキュメンタリー形式的にしてまで、どうしてエンターテイメントとして楽しむことができるのか? 私には本当に理解することができない。

昨年のバチェラーの結末で炎上した件もそうだ、ご意見番みたいに「B子がかわいそう」「どうしてC美を選んだの?許せない」などと、他人恋愛にいちいちコメントをすること自体が異常だぞ。

ネトフリさんはこの訃報コメントを発表しているが「突然の訃報に、言葉を失っております」じゃねーよ、即刻放送中止しろや。と言いたい気持ちを抑えて、私は、誹謗中傷したアカウントはもとより、テラスハウスプロデュースというか番組のものに異を唱える。

あと「言葉刃物」「画面の相手の先にいる人のこと考えよう」とか綺麗事並べてるアカウント気持ち悪い。視聴者は「テラハ見てたけどさ」とか前置きしてるけど、当然Aさんが誹謗中傷に遭ってることも気付いてたよな?その時になんで誹謗中傷しているアカウントに注意しなかったんだ??「他人には注意するけど自分は見て見ぬ振りか?」それ自分発言内容と矛盾してないか

2020-05-22

プログラマー学習

プログラマー学習問題ってのは表層的な問題であって、この話題議論されている本質は「社会で金を稼いで生きるってのはどういうことなのか?」ってことなんだろうね。

「誰かの保護下に入る代わりに作業指示に従う義務を持つ人形機械になる」ことなのか? それとも「自分の力で生きたり死んだりするサバイバル」なのか?

原初的な話で言えば、人間は全て後者なんだろうけれど、現代社会的には前者の意識の人も多い。それだけならまだしも前者であるのが社会の真理だとして、社会他者にその意識の共有を求める人もいる。もちろん、後者の人だってそれっを周囲に求めたりする人もいる。だから両者の境界面でギスギスする。

これは、ある任意の人の中で統一された話ですらなくて、たとえばサラリーマンの人が「だってあいつは漫画家(or芸能人or起業家)なんだから成長も無職自己責任だろ」とか言い放ったりする。

プログラマーという存在は前者なのか後者なのか、人々の中でその認識境界事例にあたるんだろうね。

もう少し踏み込むと、IT技術が発展した現代社会は、すべての社会人にとって徐々に「自分の力で生きたり死んだりするサバイバル」に移行しつつ有るように思える。先進国においては、企業から見て欲しい人材ピンポイントで探す事が可能になりつつあって、自力で育てるよりも今求められているスキルの持ち主をハントしたほうが合理的になりつつあるからだ。

中世社会ではその人間能力云々以前に裏切りとか出し抜きが有るので、能力よりも人格や忠誠が大事で、それは子飼いを育てることやコネじゃなきゃ担保できなかった。しかちゃんとした道徳契約が成立する現代国家では、父祖の代からの付き合いみたいな安全保障がなくても、裏切りをそこまで気にしなくて良い。だから雇用流動性があがる。

そうすれば当然全ての雇用は「自分の才覚でその席を奪い合うサバイバル」になる。全てのサラリーマンもそう。外注化の影響を考えれば公務員でさえ無関係ではない。おそらく日本社会は、ただの事務職でさえ、自分の力と時間学習してスキルアップをしていかなきゃ席を奪われる方向に進みつつ有る。

プログラマー作業者なのかサババリストなのかという議論は、多くの人が感じているこの不安――自分生存競争に巻き込まれていずれは敗者になるのではないか? という風を受けているんじゃないかという気がしている。「パッケージされた教育を受ければ、才能や生存能力関係なく作業者として生活保証される領域スキルが身につく」という「保証」がなければ、人は本当のサバンナに放り出されてしまうわけだから

2020-05-17

昨日女上司と○○○した

なんだかいまだに落ち着かないんだけど、自分を落ち着かせるためにも書き留めようと思う

ぼくの会社はほそほぞとも何とかやってる会社で、この前の緊急事態宣言で解除が宣言されたある田舎県に住んでる

それでうちもそれまでは一応リモートワークしてたんだけど、明日からは一応出社しろといわれた

でも実は会社ちょっとした忘れ物があって、それで明日出社したとき同僚から「お前、あれ置きっぱなしにしてたのかよ」って揶揄されるのもいやだったんで、昨日それだけとりにいったんだ

土曜だから誰も居ないだろうと踏んでたんだけど、そこにまさかのぼくの直属の女上司がいたんだ

その女上司はたしか30過ぎで顔は柴崎コウに少し似ていて、でもそれをちょっと幼くした感じ

まさか土曜にそれも会社でばったり出くわすなんて思いもしなかったんだけど、直接にあうのは久々だったから思わず笑っちゃって

そしたら向こうも笑ってくれてさ、なんだかこう久々に知人に会って嬉しくなったみたいな感じでいつもだったら絶対こんな雰囲気にならないな、ってぐらいに穏やかな雰囲気になってさ、それで「このあと暇?」って聞かれたから「暇です」って答えた。実際に暇だったし。

そしたら「じゃあ飲みに行かない?」って誘われて「今からですか?」って当然聞き返した。だって未だお昼ごろだったか

でも、その女上司は「知り合いのお店で昼からお酒出してるところあるから」とそんな風な事を言うわけだ

別に悪くないなと思ってぼくも承諾して、じゃあ二人で行こう!って話になったんだよ

そこは案外会社の近くにある居酒屋でさ、こんな時期だから緊急事態宣言が解かれたといってもやっぱり空いてた

ぼくとその女上司しか客は居なくてさ、それに本当に女上司と店の人は知り合いらしくて、昼なのにも関わらずお酒つまみを出してくれたんだ

それからはもうなんだか今でも信じられないんだけど、とても打ち解けられてさ、今までは仕事上のみの関係で正直ギスギスしていた感もあった

でも今はこうして二人で一緒にご飯を食べて、女上司の身の上話とか聞いて、といってもおおよその話題はやっぱりコロナのことで、外に出られなくて仕事以外の時には何をしている?見たいな話でだいぶ盛り上がったりしたんだ

そうしていると本当に時間はあっという間で、気づけば夕方

でも既に結構飲んでしまっててほろよい気分で店を出ると、車だから足もないし帰りはどうしようかな?

そう思ってると「うち近いから、よかったら来る?」ってその女上司が誘ってくれた

悪いなあと思って断ろうとすると女上司のほうも寄ってるみたいで「よし、じゃあ行こう!」っていってぼくを引っ張るから、それにつられてほいほいと歩いていった

意外と女上司マンションも近くにあって、もしかして徒歩で出勤してる?自動車がないのはそういうわけ?なんて思いながらも女上司の家に上がらせてもらって、そのあとにはリビングソファにちょこっと座らされて「ちょっと待ってて」なんて言うわけ

半分はもう夢心地でぼっーとしてたら「お待たせ」って声をかけられて、振り返ればいつの間にかスウェットに着替えてしかちょっとサイズが小さい?なんて思えるほどには体のラインが強調させれ入るもんだからなんだか妙にドキドキしてしまって目のやり場に困った。

「それ脱ぎなよ」って言われてさ、そうかとぼくも上着を脱ぐとすぐに受け取ってハンガーにかけてくれてさ、そのあと女上司が作ってきてくれたチンジャオロースで二度目の晩酌乾杯した

底ではもう何を話したのかよく覚えてないんだけど、楽しかたことだけは覚えてる

気づけば外はもう暗くなってて、ぼくの酔いもだいぶ回ってふらふらしてたからか「よかったら泊まってく?」なんて冗談半分みたいに女上司は笑っていうんだ

それは流石に…と思ってやんわりと断ると、じゃあ少し休んでからでも良いんじゃない?と言うからそれには同意した

からテレビを見てるようで見てないような状態が続いて、水をたくさんもらって、あと暑くて結構汗をかいていたんだ

それをみて「シャワーだけでも浴びてく?」っていうからタオルもないし断ろうとしたらタオルぐらい貸すからっていうし、なにやら結構強くおしてくるから従うことにした実際結構汗はかいててシャワーは浴びたかった

風呂普通ぐらいの広さで、シャワーを浴びはじめて少しすると後ろで物音がして、でも気のせいだと思ってそのままシャワーを浴びてた

でも次にははっきりと、お風呂の戸が開く音が聞こえたんだ

びっくりして反射的に振り返ると、そこには生まれたばかりの姿をした女上司がいて、ぼくに


省略されました。全てを読むにはわっふるわっふると書き込んでください。

2020-05-15

anond:20200515174131

それなんといううちの会社

ダイバーシティというけど女性ばかりになったわ

クッソギスギスするようになったから最悪

anond:20200515011906

まあズリネタを公開するのはヘテロだろうがゲイだろうが時と場合をかなり選ぶべきとは思うが、好きな恋愛映画の傾向とかくらいはお互いギスギスせず語り合えるくらいは差別偏見のないフラット関係になりたいよなとは思う

2020-05-12

ある食料品を売る店で働いていたときの話

海外輸入食品や自社製品、酒などを客に小売販売していたとき

ビール瓶ワインなど日常的に重いものを持つ仕事だが男性は居なかった。

何故か、男性は働いてはいけないそんな店だ。別にいかがわしい店でもおしゃれなカフェでもないのだが。

毎日激務だ。重いものを持ちながら走ってとにかくずっと大きな声を出さなくてはいけない。試食の呼び込みは激務だ。

大体倉庫は近くにないので、走って取りに行かなくてはならない。毎日マラソンをしているようだった。

レジ打ちもまったく自動化されていないのだが、狭い店内で行列を裁かなくてはならない。ミスをすれば当然お叱りがくる。

休憩は1時間もなかったはず。実際の勤怠表がどうなっているかは知らないが。

そもそもあい店舗はスペース的にまともに休憩室など使える状態ではないので、フードパークまで行く。

店舗に休憩室が無いのかという話だが無い。小さなスペースに5人6人の荷物で埋め尽くされている。

さらアナログ作業があるので、無駄手書き伝達をちゃんとしないといけない。怒られるし。

試食品を作る衛生環境はすこぶる悪い。なんせ狭いので。

フードパークまで距離があるので少ない休憩はそこに行くのに時間をとられてしまう。

だって1~2時間残業タイムカードを押してからスタートだったから。

商業施設が閉まるまでだから大体21時から残業になる。朝は8時半である

多数あるほかの店舗販売意欲を高めるために定期的に金額を報告しあわないといけない。計算をする必要がある。

とくに計算方法はまともに教えてもらえないが、なんでできないのかと初っ端から怒られた記憶

仕事への熱意が大切だ。たとえ日常茶飯事の火傷が痛くとも、何千種類もある商品を覚えなくてはならない。勉強しないとダメ、ということは商品を食べないといけない。

しかしその商品は自腹である必然として一人あたりの単価が高くなるようにまとめ買いが推奨される。

そういう環境からか。女上司ヒステリックな人が多い。そしてパワハラもある。好き嫌い仕事を振る。

女だらけだから風通しも悪い。終始ギスギスしている。ミス押し付け合いも日常茶飯事だった。

休みもなかった。気づいたら一週間働き通しで、10日以上は連勤も普通。まぁそんなもんかと当時は思っていたのだが…。

別にもう、訴えるとかなにもない。

ただ、人生必要のない経験だった。

2020-05-10

SNSがギスギスしてて

そういうTLを構成するように人を選んでフォローしたはずじゃなかったのに。

半年くらい前までは、楽しいTLだったのに。

リアルな知り合いも居ると、いまさらアンフォローしづらい。

2020-05-09

小島慶子子供中学受験が失敗してオーストラリアに逃げて夫婦仲ギスギスしてるのに、室井佑月は息子がラサール合格して元知事結婚からな。全然格が違う

気がつけば花粉の季節も終わっていたが

なんだかんだで今年は2019年の40%程度しか花粉が飛ばなかったらしい。基本的スギ花粉という奴は大量に撒いた翌年は少なくなる傾向があるようなので、今年は元々少ない予報だったのだが。

今年はコロナマスク騒動があったから少なくてよかったね。去年並みに多かったら大変だったろうに。コロナ来年には落ち着いてるといいなぁ

2020-05-07

コロナ収束しても、もうこんなに働くのやめよう

体調悪いのに休めないとか、睡眠削って働くとか、平日は余裕なくて家がギスギスしてるとか、休日は平日削った体力を寝て取り戻すとか、こういう働き方やめたい。もう無理だ。

こんなに長時間働かなくても、高級取りじゃなくていいけど安定して暮らせる給料を得て、健康に暮らそう。みんなが穏やかに暮らせる社会であってほしい。

アジアのコロナ禍、欧米より軽く済んでいる理由は - WSJ

WSJ日本に対する分析

対応の遅さを批判されていた日本安倍晋三首相4月16日に全国を対象にした緊急事態宣言を出したが、そのとき既に多くの国民は何週間も前からマスクをしていた。

やっぱスギ花粉対策でみんな元々マスクしてたから助かった、ってことでいいのかね

2020-05-04

anond:20200504225442

スギ花粉ばらまいたあと花粉治療薬を保険適用外にしようとしてる国があります

バカ「なんかみんなギスギスしててやだなぁ」ボケー ← これ

60代以上で感染したら二割は死ぬ病気

(しかも季節病コース治療法もエイズ並みに難しい)流行ってて

まだ三か月前と同じようなノリで生きてる奴って本気でなんなんだろうな

 

想像力の無いアスペなのか、学力の無い爆サイ民なのか、単に強がってるのか

 

若者であろうと、少なくとも安倍ちゃんのおかげで

自分人生が60まで切り詰められてしまった(ということは人生働きづめ AI()シンギュラリティなんて見れないぞ)

という現実と向き合わないといけないと思うんだが

2020-05-03

はてブ記事コロナ関連ばかりでつまらない

まらいからみる気なくしてしまいました。ブコメもギスギスしてるし。

2020-04-30

このサイトのみなさん、かなり疲れてギスギスしていらっしゃるようですね。

作法が伝染していく

以前は、弊社の人間関係は良いと思っていた。

みんな所謂"いい人"という感じ。お互いに配慮感謝を忘れない間柄だった。

しかし、中途で管理職に一人の新人が入ってきた。

その人はパッと見は普通

社会人としての礼儀作法は心得ていて、仕事ができるわけではないが、まぁ零細企業の弊社ではこんなもんかなという感じ。

ただ、しばらくして気付いたんだが、この人がちょっと失礼。ほんとにちょっと

ぶっちゃけて言えば、「書類渡した時にありがとうが言えない」とか「書類を何も言わずに渡してくる」とか、そんな程度。

たったそれだけ。

でもその"たったそれだけ"がだんだん他の人にも伝染してきた。

以前はみんな必ず(本当に99%)声を掛け合いながら書類を受け渡ししていたのに、ちらほら無言で渡し渡されることが出てきた。

たまにある些細な事なので、わざわざ注意するのも難しい。「書類を渡してもらったら"ありがとう"っていいましょう」って、小学生か!

そのじわじわ伝染してきた不作法コロナも相まって、弊社の職場はとてもギスギスです。

つらい。

2020-04-27

anond:20200427100028

100人くらい呼びたいよな。

そして人数が増えたことで種族コミュニティが発展してコミュニティ間でギスギスしだしてそれを改善するためにみんなで選んだ島長を投票で選んで島長に島のルールを決めてもらいましょうみたいな展開になってほしい。そして島長が権力を振りかざして暴走しだしたので、島長以外にも島長を監視するメンバーを各コミュニティから出してもらって多数決議論する。そんな島になってほしい。

2020-04-23

8割減なんて期待すると辛くなるだけだと思うんだ

なんだかんだほとんどの人が自粛に協力してると思うんだ

そもそも自分が罹りたくないし怖いし

でもどんなに外出を控えるようにしても

結局は住んでる人が多い限り人だらけ地帯は発生しまうと思う

 

都心部は今物凄く人少ないけど、今までいた人たちは

消えたんじゃなくて家の中にいるだけ

彼らが出来る限り不要な外出を控えても

住宅地商店街は多くの人が出歩いて見えると思う

 

でもそれでも通常のよりは遥かに人の出入りは少なくなっていると思う

これは凄い事だと思う

これ以上の結果を求めても自分はこんなに気を付けているのに

他人が協力的ではないクズばかりとギスギスするだけだと思うから

現状で我慢した方がいいと思うんだ

2020-04-22

コロナのギスギスで飯がウマい

感染防止対策に不備がある人らや自粛せずに営業してる店やそこに行く客、不要不急に外出してウェーイって楽しんでる人らに対して、普段反差別でーすって賢いふりしてるような人が口汚く罵ってるのを世界の片隅から眺めるのが日課

コロナがなくても普段からそんな感じだけどコロナは全員が正しい行動をとらないと感染が止まらいから、ちゃんとしてる「正義」と感染を広める原因となる「悪」が生まれやすい。

正義があればいくらでも叩けるからね。

コロナマスクの裏側の人間の本性がむき出しになってきてるのが非常にエモい

君達の真の敵はウイルスじゃない。人間だ。

そろそろ殴り合いにでも発展して事件を起こしてくれるといいなあ。

もっと俺を楽しませてよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん