「捕虜」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 捕虜とは

2019-04-05

anond:20190405133944

ヒトラー伍長兵隊4人を捕虜にした連隊英雄的伝令兵で慕う兵隊がたくさんいた

ただ制服を着てるだけの公務員とは違う

日本国からもらった階級章を見ろ俺は偉いんだ

偉い俺を尊敬しろ尊敬しない奴は国民の敵だから殴る

そんなスタートラインではない

2019-03-18

anond:20190318110500

増田だが、一番多いのが捕虜虐待。当時の日本でも体罰厳禁なわけよ。

ぶん殴って済ます、ってのが裏目に出まくって処刑されたBC級の戦犯たくさんおるで。

2019-03-17

anond:20190317211121

木の根を食わせたとかい虐待らしいからな。

日本人の食料もなかった時に捕虜に分けて食べさせたことがいけなかったらしい。

この話を中学の時に知って世の中って理不尽なことばかりだなって学んだよ。

anond:20190317211121

仮に日本内戦が起きた場合捕虜にした関西人納豆を食べさせると『腐った豆を食べさせられた』と捕虜虐待で訴えられます

ごぼうで死んだ人がいるとか笑ってしまった

ごぼうを調べてたら、日本軍捕虜に木の根を食わせたとかで終身刑になったってWikipedia掲載

されていて、コントか何かとしか思えなくなって笑ってしまった。

2019-03-16

GPS凄さは仕組みの素晴らしさではなくて開発にゴーを出した米軍上層部が凄い

だって地球測位という事は自分達のミサイルだけじゃなくて敵側もそれを使えるということだよ

なのにそのデメリットを超えて相手を圧倒できるという判断があったわけじゃん?

言っちゃ悪いけど日本にそんな事出来ないよね

殺し合いをする相手も利用できるって時点で「何を言っとるんだアホが!」と怒鳴られて終わり

戦時中八木アンテナと同じ

あれも日本人の八木さんが発明したんだから日本軍が一番に利用できるはずだった

しか上層部が「敵の前で電波を出すなんて自分位置を知らせるようなものだ」と言って開発凍結

それに対して米軍八木アンテナをそのまま利用した

敵に見つかるリスクがあっても相手を圧倒できるメリットがあると判断できたわけだ

最終的に日本軍は八木アンテナを使ったわけだけど

それは米軍捕虜になった人が八木アンテナが使われてるのを見て

アメリカ八木アンテナ使ってますよと報告したのが原因だからアホとしか言いようがない

2019-03-09

重要軍事技術だったか敗戦時に皆殺しにされた

anond:20190309224637

虐殺を指揮したとか捕虜処刑したとされて東京裁判処刑された軍人さんらがそう

電波や線を使わずアメリカの補足できない形で情報通信を行う伝書カラス部隊は真っ先にアメリカ処刑した舞台だった

2019-03-05

anond:20190305000148

そういう強い態度を不審船の前でも取って突入してほしかった

捕虜5人を捕縛しましたどうです俺らって精鋭でしょうと言ってほしかった

2019-02-11

会社を辞めた。家族には言ってない。

ひと月半経ったが、就職活動やろうと思っても何から手を付けていいのかわからない。

転職回数が今回で4回目の三十路男、資格大卒自動車以外ほぼ無しなので、「もう無理だよ」となげやりになってしまっている。

同居している家族には心配かけたくないからエア出勤して、役所などからの連絡は先手打って届かないようにしているけど、もう限界だろう。

そもそも、ざる頭なので仕事の積み重ねが出来ない事と、周りとの軋轢をため込んでしまい、(周りから見て)礼儀正しく大人しいのにいきなり爆発してしま性格がこの状況を生んだのだ。

マニュアル化が徹底されていて人を大事にしてくれる(らしい)アメリカか、大きな工場を持っている(つまり、入りやすいかもしれない)ロシア辺りで工員をやって、日本工業伝道師として凱旋する事も考えたのだが、そもそも70年前とは状況が違うだろう。(「日本車はハイウェイで走れない」という事実もあり、自動車教習でもなるべくシャカリキに回すようにしたが、ハンコばかりが増えていき退学させられた事も鑑み。)

かといって、このまま貧しい日本にいるのも何だし、捕虜に良くしてくれたという先人の体験を考え、「失敗の本質」や上流層育ちの速水螺旋人さんや上坂すみれさんが凄く立派な国とか言ってることも考えるなら亡命や片道切符も良い選択肢だとは思う。

いや、馬鹿じゃないのか。捕虜放浪者は丸木舟水牛死体関係と一緒で、似てはいもの体感的には別のものであって、一旦娑婆から離れてしがらみ全部リセットしてデカイ事やって立派になって社会復帰するなんて私には出来ない。

たとえ要介護であっても親なりに世話してくれ、期待を裏切り続けたが、それでも私が見捨てられない家族を捨てていくなんて出来ない。なんて恐ろしいことなんだろう。

そもそも世界に口を広げられる人と市井の人とは厳密に線引きがなされていて、俺があれいやだこれいやだこれいいあれいいなんて言っても「は?」の一言おしまいだろう。フィクションとは違って。

でも地方都市郊外暮らし年金と安月給でなんとか生活しているなんて、客観的にみればもう人生破綻しているようなもの

だいたい、ネットではキモカネとかなんとか議論があるけど、思っていることを言葉にするなんて難しく骨が折れることだし、言葉にできる人は当事者とはとても思えない。

シロクマ氏も精神科医だし白饅頭氏も青識氏も口が上手いし少なからず立派な人だ。私は静かに消えていくしかないのさ。

みんな、ごめん。

2019-01-18

anond:20190118092802

ヒトラー連帯英雄的伝令兵で1vs4で4を捕虜にした猛者

こんなの日本軍自衛隊過去に一人でもいたことがあるのか

ネトウヨなどと一緒にするのはおこがましい

2019-01-11

anond:20190111230602

朝鮮戦争捕虜帰還事業韓国から数百人の訪日団を

何十年にも渡って何度も各藩の大名接待してほとんど

帰還事業なんてやらずに散々飲み食いして帰っていくだけの

迷惑訪日団だったって話がなかったっけ

2019-01-09

ニチイ学館フィリピン人スタッフによる家事代行サービス広告

外国人スタッフなので『会話の内容を聞かれてしまう』『手紙書類を見られてしまう』といった心配はございません。日本人スタッフだとどうしても気にしてしまう『気遣い』も不要です

かつて、アーロン収容所で、白人女性が裸のまま鏡の前で身支度をしている最中に、日本兵捕虜がその部屋を清掃していても、気にされなかったのと同じ構造だ。白人女性有色人種日本兵を対等の人間と見ていなかったし、それは何かの報復でそうだったのではなく、彼らの倫理観の中で普通のことだった

2018-12-03

anond:20181203164827

はてなー捕虜ラノベをつくりたがっていることはわかった

捕虜「くっ、殺せ!」」

はてなーはためらいもなく殺す

2018-11-22

anond:20181122004939

戦争で捕らえた捕虜を、敵だからと言う理由だけであっさり殺しちゃいそうなタイプですね。

2018-11-12

欅坂ナチスっぽいコスプレではあれだけ騒いでたのに

ナチスドイツ捕虜収容所刑務官かぶってた帽子デザイン宣材写真に使うグループには寛容なパヨクって本当面白い

コントしか見えないくらい滑稽なんだけど自覚あるんかね

2018-11-05

穴掘り拷問の嘘

第2次世界戦時ドイツで穴掘り拷問と呼ばれるいじめが行われた。それは捕虜に穴を掘らせその穴を埋めさせる拷問でこれを続けていると強いストレスを感じ自殺したくなるらしい。しかし、この拷問効果があったかどうかは疑わしい。肉体労働を3ヶ月、半年、1年と続けていけばムキムキマッチョになり気力が湧いてくるし土の感触を楽しんだり制約条件のなかで穴掘りの工夫をすることも可能からである。このような考え方ができる人は逆境に強い。事実事実として受け止め現実的な行動が取れるからである。私は逆境に負けそうになったときこの話を思い出す。自分の身に起きたことを受け止め今できることに集中しようと思う。

2018-11-04

anond:20181104231823

闘争を求めるならなんで解雇規制してるの

なんで本土決戦しなかったの

黒船が来た時もだ

争いが好きなら内陸に引き込めばわずかな数しかいないだろう陸戦隊捕虜にできたのでは

2018-11-02

韓国徴用工に関する整理

50年前に定められた日韓基本条約に反するから韓国大法院の判決おかしい、という簡単な話ではありません。時系列で流れを整理します。

徴用問題の始まり

労働力の不足を補うため、昭和19年朝鮮総督が、朝鮮在住の朝鮮人に労働を命じました。正当な理由がなくこれを拒絶すると懲役刑を科される、国家による強制的労働です。その後の日本国内裁判で「徴用に応じなければ家族逮捕される」と脅迫されたことや、「寮は有刺鉄線で囲まれ12 畳の部屋に12 人が収容された」「食事は粗末で量も少なく休日も月1、2 回しか与えられなかった」「こん棒で腰部を20 回殴打された」などの事実も認められており、その当時の基準に照らしても安全配慮義務に反する不法労働日本裁判所で認定されています

日韓請求権協定で定められたことと定められていないこと

日本連合国サンフランシスコ平和条約を結び国際社会に復帰しましたが、韓国は「日本戦争をしていない」という理由サンフランシスコ平和条約に入りませんでした。

その後、日韓請求権協定が結ばれ、「両締約国及びその国民財産権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決された」と定められ、特に、「被徴用韓国人の未収金補償金及びその他請求権の弁済請求」は「日韓請求権協定によって完全かつ最終的に解決された」とされました。

ただし、これは、日本政府は「外交保護権を相互放棄したものであって個人請求権のもの国内法的な意味消滅させたものではない」という公式解釈をしています。つまり韓国内の日本国民資産韓国から取り戻したかったら、ご自由にどうぞ、でも、日本政府は手伝わないよ、という意味です。

このわかりづらい解釈には理由がありますもっと自然な、「朝鮮人の日本人への請求権韓国政府が放棄し、朝鮮にあった日本人の資産請求権日本政府が放棄した」という解釈にしてしまうと、韓国内の日本資産放棄に対して、日本政府が賠償責任を負うことになってしまうからです。

慰安婦に関してはまた別の話があるのですが、本題でないので触れません。)

個人請求権についての確定

平和条約のあとでも宙に浮いていた個人請求権ですが、連合軍捕虜への損害賠償を求める米国最高裁判決で、「サンフランシスコ平和条約第14条によって、戦争遂行中に日本国およびその国民が取った行動から生じた連合国及びその国民の他の請求権放棄されている」という判決2003年に確定し、話が動き出しました。

2007年には、日本最高裁が、「サンフランシスコ平和条約当事者以外の国や地域との間で戦後処理をするにあたっても、(...)条約の枠組みに従う」という判断を示し、サンフランシスコ平和条約に含まれない韓国中国フィリピン等の国民から訴訟も、原告敗訴が決定づけられることになりました。

ただし、最高裁判決には「個別具体的な請求権について債務者側において任意自発的対応をすることは妨げられない」と述べ、「被害者らの被った精神的・肉体的苦痛が極めて大きかった一方、上告人(被告企業)は中国労働者らを強制労働従事させて相応の利益を受けるなどの諸般の事情にかんがみると、上告人を含む関係者において、本件被害者らの被害の救済に向けた努力をすることが期待される」という「付言」が付きました。

それを受け、西松建設中国当事者らの間で、2億5000万円を支払い、補償や未判明者の調査記念碑の建立、慰霊のための費用などに充てるという和解が成立しました。

2012年の韓国大法院判決

三菱重工業に対する訴訟で、韓国大法院は、朝鮮徴用戦争にかかわるものではなくて、植民地支配にかかわるものからサンフランシスコ平和条約とか日韓請求権協定とかとは関係なく、韓国人の請求権は残る、と判示しました。サンフランシスコ平和条約から日本最高裁判決に至る流れをひっくり返すものになります

この判決が確定した以上、先日の損害賠償を命じる判決必然でした。

個人的な感想

法律の話で言えば、日本および日本企業請求権が生じる、というのは疑わしいとは思いますが、一部の日本メディアがいうように韓国司法おかしい、とまでは思いません。韓国徴用日本過酷労働をさせたという事例に対して、日本最高裁が独占的な管轄権を持つ、というのは自明ではないし、個人請求権サンフランシスコ平和条約の枠組みに従う、というのもそもそも07年まで不確定だったわけで、議論余地はあるところだと思います。ただ、韓国の主張は、植民地支配に関して請求権が残っていて、元植民地側の裁判請求ができるという話なので、これを認めると植民地支配していた欧米諸国がすごく困ります慰安婦みたいに国際的な広がりを持つことなく、国際法的には日本が勝つのだろうな、と予想しています

道義の話で言うと、徴用工に関して日本の様々な裁判所が繰り返し不法行為を認めているのが印象的です(例:01年東京地裁、01年京都地裁、03年東京高裁、96年富山地裁、98年山口地裁、01年大阪地裁、02年大阪高裁、07年名古屋高裁、05年東京高裁、02年福岡地裁、04年福岡高裁、02年広島地裁、04年広島高裁、09年最高裁)。最高裁については先ほど述べましたが、それ以外にも多数の裁判官が自発的な救済を推奨しており、おそらく基金などを作って、アジア中の徴用工に対して日本自発的補償すべきものなのであろうな、と個人的には思います基金を作るのがスムーズに進んでくれたら、と思います

最後に、判決をいくつか引用します。

歴史的事実真摯に受け止め、犠牲になった中国労働者についての問題解決するよう努力していくべき」(宮崎地裁07 年3 月26 日)

被害の救済に向け自発的関係者による適切な救済が期待される」(前橋地裁07 年8 月29 日)

任意被害救済が図られることが望ましく、これに向けた関係者真摯努力が強く期待される」(仙台高裁09 年1120 日)

「ひとりの人間としては、救済しなければならない事件だと思う。心情的には勝たせたいと思っているが、最高裁判決がある場合には従わざるを得ない。本件のような戦争被害は、裁判以外の方法解決できたらと思う」(長野地裁06年3月10日

被害者らの被った精神的・肉体的苦痛が極めて大きかった一方、被告企業中国労働者らを強制労働従事させて相応の利益を受けるなどの諸般の事情にかんがみると、上告人を含む関係者において、本件被害者らの被害の救済に向けた努力をすることが期待される」(最高裁07 年4 月27日)

参考文献

http://www.ackj.org/wp/wp-content/uploads/2017/12/%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E9%9F%93%E5%9B%BD%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E7%A0%94%E7%A9%B615_%E7%89%B9%E9%9B%8641.pdf

2018-10-29

捕虜になったら死ねという軍団は敵の捕虜もそう処遇するんだろ

どんだけ敵にビビってるんだよ

どんだけみみっちいんだよ

そんな軍団に誰も憧れないからまっとうに存続するのが難しいだろう

anond:20181028173912

2018-10-28

安田さんの自己責任論に対する太田光発言面白かった

 短い時間で話すのは難しいと思うんですけど。安田さんと、こういう(自己責任論で批判する)人たちがすごく対立しているように見えるけど、実は根っこが一緒だなと僕は思うんですよね。日本人って「人様に迷惑をかけちゃいけません」とか思っている訳ですよ。

 それが日本人の良さでもあるから全面的にそれは否定できないけど、「人様」の先に「世間様」があって、その先に「国に迷惑をかけちゃいけない」っていう意識がある、それはたぶん安田さんの中にもあって、この批判の中にもあって。

 そうするとね、例えば高須さん(高須院長)たちが「生き恥だ」なんつって、生きて帰ってくるのは恥だって言う。まさに戦陣訓で「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」、捕虜になるくらいだったらいっそ死ね、って教えがあった。で、これは軍部が全部やったって言うけど俺はそうは思わなくて、日本人の中にみんなあったからすんなり受け入れた部分もあって。で、これは「美しい」から厄介なんです。

 「美しい」んだけど、これじゃあ戦争に勝てないんですよ。アメリカは「捕虜になったら生き続けろ」っつったんですよね、国際法捕虜大事に扱わないといけないから。生かしとかないといけないから。内部から日本軍食事やなんかを食べて弱体化させる意味もあって。これは何も「いのちを大切に」じゃなくて、もっと打算的に、戦略的に考えていたんですよアメリカは。日本人はそこに美学があって、勝ち負けよりも精神論が優先しちゃうんですよ、どうしても。今回こうなったのには、そういう日本じゃいられなくなってきたという時代の背景もあって、国際標準みたいなことを言いだしてきたわけですよね。

 安田さんのほうも言ってるわけです。日本人が、他の外国記者たちが紛争地域に行ってるじゃない、と。日本人自分の目で見て伝えるべきだと。

 で、政府のほうも、それこそ安倍さんPKO自衛隊海外派遣する。紛争地域じゃないって言ってるけど、いまテロリズム時代安全じゃない地帯なんて無いですよね。僕も昔石破さんとよく言い合ったけど、アメリカ人の若者だけに血を流させていいのか?っていう理屈なんですよ。日本人もやっぱりそこに参加しなきゃダメだろうという。

 これは実は安田さんが行く理屈と、政府自衛隊派遣する理屈と、共通点があってね、どちらも日本人が国際化するためにやろうとしていること。だからこそ安田さんや、安倍さんのやっている海外派遣、我々も含めてですけど、全否定しちゃダメなんだと思うのよね。何か考えないといけない、日本人に落とし込める部分を。

 逆に言うと、安倍さんはこれを国際貢献だと言っている、国益だと言っている訳ですよね、自衛隊尊敬されてますと。だとしたらこれは「両輪」だから自衛隊が行くなら報道も行かなきゃダメだと思うんです。そうすると安田さんの持ってきた情報も、これは国益だということになると俺は思う。

 だけど、お互いがその精神論の中で対立ちゃう日本人はずーっとそういうことを、右だ、左だ、でやってきた。本当は同じ美意識を持っているのに。安田さんは暗号で「自分のことはほったらかしにしてくれ」と言った。なんでそんなこと言うのだと。つまりそれは「生き恥」を晒したくないっていう、政府になんか厄介になりたくないっていうのは、実は帰ってきて「お前は生き恥だ」って言ってる人と同じ価値観なんですよ。

 だから精神論実益を超えちゃうんですよ。いっつも日本って。戦後ずーっとそれで対立してきてるから

 そんなのは捨てて、安田さんは情報政府提供すればいいと思うし、政府安田さんを貴重な情報源として迎え入れればいい。ここが手を結ばない限り戦後日本の今までの木阿弥、元の木阿弥通りになっちゃうから。これを超越できるかどうかがいま日本で一番国の在り方の核心になってるんじゃないかと思いますもっと両者が打算的になっていいと思うんだ。

戦場ジャーナリスト軍人の違い

軍人自己責任戦場に行っているわけだが捕虜になっても叩かれない

特に功績を残しておらず、むしろお荷物だったとしても

突き詰めると国が渡航許可出してるか、出してないかの違いが大きいのかな

戦争のために派遣されたら英雄で、平和のための情報を得るために行ったら自己責任

むずかしいね

2018-10-26

anond:20181026162813

ソビエト連邦戦争捕虜に対するナチス犯罪行為

https://cookpad.com/recipe/2494971

日本以外の国では捕虜虐待犯罪

監査第三国軍人存在するのに

日本では政府国民国際常識を教えずまともに教育を受けている国民日本に居ない

から捕虜に何をしてもいいと勘違いしている人が軍も民も全員

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん