「資金調達」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 資金調達とは

2022-06-29

anond:20220629072747

過去の貯蓄の取り崩しや資金調達しての支出経済理論上の投資)を初項、収入に占める消費の比率を公比とした等比数列の和が経済規模なんだ。

税金強制的な貯蓄という側面もある。消費税増税はこの公比を一つ一つ下げるから経済を落とす。逆に消費税減税は公比一つ一つを上げるから経済を上げる。

経済を上げる減税、交付金は消費や設備研究投資など実需に紐づいているものしかしてはならない。

2022-06-27

anond:20220627225335

法人は景気が良いと資金調達して設備研究投資をするけど、景気が悪いと金を溜め込んじゃうから

それだとアベノミクスリフレ政策企業の景気を良くしたのは良かったということ?その割には設備研究投資が増えてないけど。

思うに日本企業は景気とは関係なく設備研究投資しにくくなってると感じるんだよね。

anond:20220627223319

大規模経済危機を迎えると企業が保身に入って金を溜め込み設備研究投資をしなくなるんだよ。

日本だけ先に1990年バブル崩壊が起きた。しか欧米も後に2008年リーマンショックが起きて、リーマンショックの後も低成長が続いて日本化と言われている。

法人は景気が良いと資金調達して設備研究投資をするけど、景気が悪いと金を溜め込んじゃうから

anond:20220627223630

ケインズ理論乗数効果投資乗数だよ。

投資資金需要、貯蓄は資金供給の当てはめなんだ。そして一定の期間で縛ったとき最初に動く金は何か?と考えたら、借金や増資などの資金需要過去自分から資金調達と考える。

そうすると、すべての需要は、最初に動く金と、動いた金が別の人の収入となり呼応して動く金のどちらかになる。

anond:20220627222522

法人税減税で、企業が現預金内部留保を抱え込んで不景気になって、さら設備研究投資しなくて、裏側として産業がどんどん劣化してるのですが。

過去の貯蓄の取り崩しや、資金調達しての支出など期間の最初に動く金(経済理論上の投資)を初項、収入に占める消費の和が公比としたとき等比数列の和が経済規模。消費にかかわる消費税増税するともちろん公比が落ちる。滞る場所を減税しても公比が落ちて経済が落ちる。

具体的に消費や設備研究投資に紐づいた金以外は減税してはならんかったんだ。

2022-06-26

anond:20220626103306

金持ちを減税したら設備研究投資が増えると思ったけど、実際は企業金持ちの懐で滞ったからの不景気なんですが。

経済理論上の投資資金需要供給で、資金需要である資金調達しての支出に当てはめられる言葉だった。

しかし、投資という単語金融市場に金を入れるだけの金融投資も混ぜ込んで、金融投資優遇した。金融市場に投じられた金は次の資金調達しての設備研究投資につながらず滞り景気を落とした。

更に言うと景気が悪いと労働者が買い叩かれブラック企業が栄える。設備研究投資が更に減り、産業がどんどん劣化していく。

過去の貯蓄の取り崩しや、資金調達しての支出経済理論上の投資)を初項、収入に占める消費の比率が公比の等比数列の和が経済規模という側面がある。

消費税はこの公比を落とす。滞る法人所得や富裕者所得金融所得フリーハンドの減税も公比を落とす。

から設備研究投資に紐づいた金しか減税してはならずメリハリを付けるべきなんだよ。何もせずの減税は金の動きを止めて不景気にする。

anond:20220626102120

横だだけど、まず内部留保利益の積み重ねの利益準備金のことなんだけど、対応する資産が現預金場合設備等の場合がある。

設備等の内部留保になったら良かったんだけど、現預金内部留保でとどまったか不景気になった。

から減税は具体的に設備研究投資に紐づいたものだけしかしてはならなかった。と同時に、内部留保も現預金内部留保か、設備等の内部留保かを分けないとならない。更に現預金設備は別途借金や増資した金を原資にする場合もある。

預金内部留保設備等の内部留保議論共通した言葉がないから難しいと思う。政策としては単年度の利益が現預金のままか、設備等に転じているか判断して税金を変える留保課税を全企業適応するべきだという案がある。

それから投資という単語だが経済学上の投資資金調達しての支出だ。家計借金して住宅を買う住宅投資企業借金や増資して設備研究に金を使う設備研究投資政府国債を発行して公共事業に金を使う公共投資

ここに、金融市場に金を入れるだけの金融投資も混ぜ込んで、金融投資だけの金を優遇たかおかしくなった。金融投資として金をだしたはずなんだが、株の売り手の懐で滞るだけで景気を落とした。

金融投資も先の設備研究投資の原資となっているものしか優遇してはならない。

こういう用語の取り違えによる間違った政策日本低迷の原因だろうなと思う。

2022-06-24

anond:20220623180034

過去の貯蓄の取り崩しや、資金調達しての支出経済理論上の投資)を初項、収入のうちに占める消費の割合を公比とした等比数列の和が経済規模という側面があるんだ。

その上で消費税増税は消費を減らす。法人税、累進所得税減税は特にため込まれやす場所を減税するので、消費の割合を減らす。だから消費税増税法人税・累進所得税金融所得課税減税をしてきたか貨幣流通速度が下がって不景気になってる。

経済を上げるには、具体的に金を使う消費・設備研究投資に紐づいた金以外は減税してはならんのよ。法人税減税した金がそのまま企業の中で現預金内部留保として滞ったか不景気になった側面もある。

anond:20220621180952

最初過去の貯蓄の取り崩しや、資金調達しての支出で金が動いて(経済理論上の投資資金需要)、収入一定割合比率の消費性向で消費をしていって、残りは貯蓄され、最後に別の場所で止まる(資金供給)。なお、貯蓄の総和と経済理論上の投資の総和は等しくなる。

最初に動く金と最後誰かの懐にとどまった金は同じと言ってもよい。

経済規模とは経済理論上の投資を初項、消費性向を公比とした等比数列の和なんだよ。

税金強制的な貯蓄という側面もあるから、この消費性向を下げる。すなわち等比数列の和を下げて経済を落とす。だから消費税は景気に絶大なダメージを与える。

一方で法人所得金融所得、富裕者所得はため込まれやすい。このあたりを減税すると貯蓄を増やして景気を落とす。

その上で

(1)再分配政策収入が高いところに高い税金を課すことも要素の一つ。その上で、過去所得税を累進を下げて変わりに消費税を下げてをしてたから再分配が弱くなった。

(2)代替税金法人税、所得税、金融所得課税など減税した金が滞る懸念がある金でしょう。むしろ法人税、所得税、金融所得課税を下げるために消費税を上げてきた。しか消費税は消費にかかる税金で、貯め込まれ場所を減税したから景気が悪くなった。

(3)上げるのは貯め込まれ場所税金そもそも税金は使う場所を減税、貯め込まれ場所増税としないとならない。

(4)法人税、所得税を下げろと減税日本だとかいたの忘れてたのか?維新行政スリム化で減税を言ってたぞ。最もアイツラは官の仕事をお友達人材派遣会社で買い叩かせるのが主だが。

2022-06-15

anond:20220614191347

一億万回言われてるけど、上場して資金調達しても企業がやりたいことがないんだもん。人材調達のためなんて言い訳、数兆回聞いたよ。そりゃ上場ゴールなるわ。

2022-06-08

anond:20220607232250

おしゃれは文化資本がモノを言うので、ちまちま金貯めようが、パパ活ガッツリ稼ごうが

資金調達方法問題じゃないんだよ

どういうルートを辿ろうが、登った山がパパ活女子と同じだったということだ

2022-06-06

anond:20220604181331

いや日本人こそ趣味DIYで作ってる人なんて無数にいるでしょ

単にアメリカ企業の考えとビジネス意識があるだけでしょ

そこから資金調達のしやすさとか、失敗しても叩かれないとかだよ

2022-05-28

anond:20220528144751

あいつら資金調達まではできても、腕のいいエンジニアコネ作るの下手なんだよね。

いつもうまくやれよって思うけど下手だわ。

anond:20220528142901

投資家から資金を入れないなら別にそれでいいけどね。

ただ資金調達しないと成長スピードを加速できないので、サービスをすぐに真似されて競合他社に負けやすくなる。ま、SES みたいな他社もスケールできないビジネスならお互いにゆるゆるとやっていけるだろうけど。

anond:20220528121053

個人事業主SES 会社を目指してるならそれでいいと思うよ。

ただいわゆる IT ベンチャー資金調達するようなタイプ会社ではないね

例えば投資家から資金調達したあともサービス開発せずに受託開発してたら投資家は怒るだろう。というか、受託開発してるようなふつう会社資金調達出来ないだろうけど。

2022-05-26

anond:20220524092213

金の価値海外に売れるモノを売るであれば、デフレでも緊縮財政をして不景気を続けたり、資金循環を無視して消費税増税と、ため込んでも金融所得、富裕者所得法人税減税と、金融投資経済理論上の資金調達しての支出混同して、企業設備研究投資を殺し、

緊縮財政と近視眼的な費用対効果政府の基礎応用研究投資破壊する新自由主義がゆえに、金の価値をなくしてるのが今でしょ

MMT自国通貨建て国債外貨借金峻別して、デフレなら財政出動するべきだな。そして今は海外インフレコストプッシュインフレから海外に売れるものや、足りないものを中心とした財政出動と、金融緩和維持ををするべきだ。

そして設備研究投資過熱したデマンドプルインフレになったときに、金利上昇と、金融収縮と、法人税、累進所得税のようなビルトインスタビライザーが効く税制で回収すべきだ。

お前らさぁ、身の程知らずって怖くね?

なんかフィクション?らしいよ

 世は情報化社会である。嘗て分割され知る事のなかった世間垣間見ルサンチマンの増殖する気色の悪い社会である解脱より他に道はない

 

 この気味の悪い隊列のひとパーツを成していた。いや、現在に至るまでもほとほと嫌気がさしたのみで飲み込まれたままとも言える。私は世間若者と同じく何者かになりたい、正確に言えば既に「何者」かであると思い込もうとしていた。確かに将来に対する希望を持っていた、自分の力で切り拓ける何かがあると信じ、曖昧なまま先へ進もうとした。

 

 小学生であった。H学園では中学入試過去問すら解けず足切りの点数を宣言されて立ち上がったままの知人を「そういった」カテゴライズを内々に行い、性欲よりも先に歪な承認欲求を覚えた。もとより学校人間推して知るべしと言ったところである

 

 中学生となった。勿論合格した。Twitterを覚えた。これだと思った。学問という何やらクールな物に興味を抱き大学という何やらクールな物の範囲を進める人間へ憧れを抱いた。お受験を終えてお受験へと走り出す医学部志望のサイボーグは命の重みを考えたことが無く、心から見下していた。

 

 高校生に上がった。全国大会へ進んだ。AクラスだのSAクラスだの音声を発しているサイボーグ達が霞んで見えた。学校としての成績は下位を取り続けていたがそもそも興味がなかった。取り柄のない人間ジャパニーズドリームだと思っていた。

 日本代表候補になり損ねた。親の代から同じ事をしている人間がいた。ivyに行くのという人間がいた。彼らは資本主義の顔をしていた。美しく寒気のする顔だった。家も学校港区?にあると言った。

 

 大学に落ちた。勿論日本大学だった。何もない人間がいた。激しく悔やんだ結果を自己主張としてレイプしぐちゃぐちゃになった精神を持って私大に拾われた私がいた。小学生の頃の知らない同級生出会った。指定校?で入って来たらしい。頑張って良い大学に入れて満足だと、高校の三年間を頑張って良かったと笑顔で語った。

 

 

 彼は彼のゲームプレイした。彼女彼女ゲームプレイした。知らぬ間にデバッグしかないものを行なっていた

 

 

 

 

 久々にInstagramを開いた。珍しく気分の良い日だった。窓から差し込む日の光が綺麗で反射する置いたままの黒いゴミ袋は凪いだ海の様で繁茂した海藻匂いは気にならなかった。私の散らかって行く人生と違い進んで行く彼らの物語がそこに並んでいた。

 

 結婚式を挙げていた。合コン愚痴を載せていた。シャンパンを空けていた。白木屋で呑んでいた。資金調達を行なっていた。彼らはゲームを続けていた。半端な脳味噌博士課程に進みアカハラで見通しが立ち消え、どこの会社にも拾われなかった人間にこのゲームは向いていなかった様だった。しかしながら、彼らなりのヒエラルキーの中で生きてるのに十五秒で忘れられて行く物語は少しばかり滑稽で可笑しかった。私も十五秒で忘れられる。

 

 式を挙げたのかは定かでない。陽は暮れていた

(追記あり) じゃあ10億円稼ぐにはどうしたらいいのか?

以前、 「10億円資産ができたときに知っておいたほうがいいこと」という記事を書いた増田なんだけど

https://anond.hatelabo.jp/20220410232915

多くのブコメとかで「そんなことよりも10億円の資産を作る方法を教えてくれ」と言われたので、おまえらのためにお金持ちたちに聞いてきた。

どれだけ真似できるのか?というのはあるのだけど、一つの方法論として書いておく。

コツは高いものを売ること

複数人意見総合すると、答えはほぼ「上場する会社を作る」か「会社を売却する」だった。そして、「上場するのはかなり難しいし、運もいるが、売れる会社を作るのは凡人でも狙える範囲」んだって

計算してみれば当たり前なんだが会社員で年収1000万円もらっていて、年に300万円貯金したとしても、30年間で1億円しかまらない。当然、これでもかなりの成功ではあるけど、10億円には届かない。

なので、会社を売ることが一番近道。

一人、20代女性で5億円の資産を持っているお客様がいるが、この場合

というケースだった。3→5億円はかなり優秀だが、ほぼAmazonをはじめとする海外IT企業への投資でぐっと増えたらしいので、ほぼ運だといっていた(今は株価が下がっているので資産減っているかもしれない)。

数億円で会社を売却するのは難しいのでは、と思ったが、「10億円を超える売却は相当難しいが、5億円以下の場合は、比較的買う会社が多く、決済権も担当役員レベルで行けることが多い」とのこと。

結局起業かよ

結局起業かよ、と思うかもしれないが、今はリスクがさほどない、というのが複数人共通した見解

たとえば、個人保証借金をした人は1人しかいなかった。銀行から融資を受ける際も、個人保証つけろといわれても断れるケースが増えているらしい。さらに、ほとんどの人がエクイティ、つまり株と引き換えに投資を受けているので、金銭的なリスクはほぼない。

特に若者は、起業してプランを作れば、シードの投資から1000-2000万円を資金調達するのはそこまで難しくないし、たとえ失敗しても、他のスタートアップ大企業採用されやすいので、変な就活をするよりもむしろ良いのでは、という意見も多かった。

上場などを狙わずに5億円くらいの売却を狙って作るのが個人資産を作る上ではやりやすいらしい。それでまずは数億円を獲得しよう。

数億円手に入れたら

数億円手に入れたら、税金を払い、その上でそれに手をつけずに、全額資産運用に回せ、と。

一つはこれを担保に、2億円ほど借金をして投資用のマンションなどを買う。生活のいろいろなものはこの投資マンション運営する会社で経費で落としつつ、年に数百万円を稼ぐ。その上で、2-3億円は運用に回し、ややリスクを取り、7%くらいまでのリターンを狙う。これで、年間に2000-3000万円を稼ぐ仕組みを作っておく。

家は賃貸で高いところとかにすまずに、購入する。住宅ローンが借りやすくなるので、金利を最小限にして限界まで借りて住むほうがキャッシュアウトが減る。どうせちょっといいところに住みたくなるので、そういう形を取るほうがいい。

こんな感じで、10年ほどやれば3億円ほど増えるので、合計で6-7億円になるはず。これをさら投資に回すだけで10億円が見えてくる。

結論

結論は、起業をして会社を売れ、ということになるんだが、「数億円で会社を売るのは、年収1000万円を狙うのよりも簡単じゃないか」というのが多くの金持ち意見だった。

どうやって売るんだ?とかは全くわからなかったが(曰く、ケース・バイ・ケースすぎて特にマニュアル的なものはないらしい)、10億円を狙いたい人は参考にしてみて。

ブコメへの返答

tafutanisu 何の商売をやるのかってのが肝心なのに、単に起業を勧められても正直困ります

これは単純で「伸びてるところ」かつ「新参者のほうが有利なところ」。飲食店とかやっても伸びないから当然買われない。

dreamzico いろいろ間違っているブコメが上位にあって疲れる。まず所得税率は最高45%で住民税と合わせて55%。会社売却で20しか課税されないのは上場企業株式の話。非上場企業株式売却や配当金への課税20%ではない。

これはブコメが間違ってて、非上場だろうと上場だろうと、課税20%ちょい。

odz 成功した人の手段である確率が高いのかも知れんが、これやると成功率が高いとは言えない。成功した人にだけ聞いたら成功するよと言うのは当たり前なわけで、典型的生存者バイアス

絶対的成功率でみるより、相対的成功率で見るべきかな。俺のお客さんだと、「親が金持ち」か「会社上場 or 売却」か「利益率が高い中小企業オーナー」か「人のお金を集めて投資成功」がほとんど。

roolrool 普通サラリーマンが一攫千金狙うならSOが一番可能性ありそう

相当なキーマンでない限り、SOでもらえるの、1%もないと思う。SOの枠はせいぜい10-15%。取締役役員クラス採用インセンティブで5%を使うとして、ほかは従業員で割るとしたら、初期からいても1〜2%が限界。となると、1000億円以上の時価総額会社いかないとダメなので、確率論としては低いはず。

havanap 運用益7%ってけっこう大変じゃない

これは結構たいへん。

maketexlsr 大企業に数億で売るのがゴールって会社作って、不動産投資で余生送る…てのが最適解なら、そりゃ日本は滅びるわ。価値創造になーんも寄与しないもん

アメリカスタートアップは99%がM&AがExitYouTubeAndroidM&Aされた会社。むしろ多くの会社が作られて、多くの会社が買収されるほうが価値創造寄与すると思う。

issai1010 なんでせっかく収益が上がってる会社たかだか7%の利回りのために売却するのか意味分からん。そのまま会社運営したほうが色々有利だと思うけど。まとまった現金を口座に入れて精神安心が欲しいってこと?

曰く「維持するほうが面倒で大変だから」ということ。大企業のほうが維持する能力が高くリソースも多い。

ototohato 起業からレッドオーシャンになってやっと需要気づくくらいだから博打なんだよなぁ…でもリスク取らないとっていうのはわかる。

まあ、そこまでリスク高くないんじゃない、というのがよく聞く意見だった。20代の3年を起業に費やしたとしても、経験値を考えると、リスクがない。お金別に減らないし、っキャリアとしてもマイナスじゃない、みたいな。

2022-05-16

タイガー&バニー2が全く盛り上がりがない

内容的にも(映画見とけっては置いといて)ヒーローリーダー的な役割を得て、精神的に成長した虎徹

順調に落ち着きを得た仲間たちと、向こう見ずの新人2人という割りといい感じのメンバーでが織りなす物語

まあ普通によかったんだけど、内容の割には本当にツイッターなりなんなりで森がっているというか

他人感想が一切ではないけど、まあ、聞こえてこない。

理由はわかっている、ネトフリ独占・・・・ではなく一挙公開されることである

ネトフリ独占は障害になるが、多分真の理由ではない。

みんな一斉にコンテンツを消費してしまうため

アニメで「先の展開はあーでもないこーでもない」「この話はよかった、いやこっちがよかった」「この話はなんなんだろう、こういうことだよ」

って会話がほぼ起こらない上に、人によって見るスペースが違うからネタバレをしないために会話をしなかったり、

会話を見かけなかったから、それによる連鎖の会話も生まれなくなっている。

これはコンテンツ的には明らかにマイナスなんだけど、これ作っている人(プロデューサー除く)はどう思っているんだろ?

ネトフリから資金調達できているから、問題しなのかしら

いち視聴者的には結構寂しいのだけど

2022-05-14

VCの人と話したけど

コロナ前に2-5億調達したところはほとんど全滅

オフィス費用採用費用であっという間にお金を溶かす

バリュエーションが劇的に低下したので高値調達したところが苦しんでる

ド派手に資金調達、ド派手にピカピカオフィス、ド派手に採用、ド派手に売り上げ増加(利益は赤)、上場でゴール戦法が終わった

黒字は強い


らしい

2022-05-04

anond:20220504123336

資金需要資金調達しての支出資金不足)と供給金融金融市場への資金拠出資金余剰)は等しくなるので

民間企業資金調達して設備研究投資をしている状態にしないと政府中立財政均衡なんてのはありえませんが。

無論増資など扱いやす資金調達も緩和する必要はあろう。

それから自国通貨建て国債では財政破綻しないから、政府借金と言われているのは問題ない。

anond:20220504095641

円安海外に売れるものを売る。海外に売ったり、値段が高まったもの自分たちが作るために資金調達して設備研究投資を増やせば国内企業の景気も良くなる。輸出が増えて輸入が減れば円高に反転する。

円高が見えてくれば、低金利国で金を借りても高まる金利通貨で返さないとならないかキャリー取引は起きなくなる。

そもそも金融為替のみでものを語ってる人間設備研究投資の調整のために金利調整や金融調整してるって基本が抜けてると感じてるな。

金融市場という公園で遊ぶためのおもちゃじゃありません。

anond:20220504095057

輸出産業エネルギー・食料・資源産業資金調達して設備研究投資をして売れるものを売るのを待て。そちらが優先だ。輸出が増えて輸入が減れば円高に反転する。

資金調達の活発化で金利が上がるのが王道で、コストプッシュインフレなのに増産の設備研究投資を減らし、物価高だが収入所得が上がらないスタグフレーションに叩き込むなんて愚か極まりない。

2022-04-17

anond:20220417200329

致命的に半導体設備研究投資必要な分野なのに対し、日本バブル崩壊後、緊縮財政狙いと、消費税増税と、貯め込まれる形での法人税減税、累進所得税金融所得税設定をしたけど、貯め込まれ貨幣流通速度を落とし景気を落としたからでしょ。

それから増資みたいな企業側に取って安泰な資金調達必要だった。それがあればシャープ一時的販売低迷を超えてディスプレイ太陽電池で勝てた。

消費・設備研究投資に紐づいてる金以外は減税してはならなかったし、景気落ちてるのなら積極財政を狙うべきだったんだよ。

2022-04-16

国連女性機関日本事務所長さんって

「約20年間、資金調達パートナーシップス構築業務従事」の経歴があり、

そして今回は

利害関係のない外部の第三者を、広告掲載をめぐる意思決定の場に含むようにしてもらいたい」

うーんこの

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん