「愛玩動物」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛玩動物とは

2018-07-22

anond:20180722164023

あれれー?

相談してる動物が全員愛玩動物として大人気だぞー? モテモテだぞー?

 

  

皮肉もっと上手に使おうね)

2018-06-30

anond:20180630183843

企業は出す金は安くしたいだけだから特に考えてなくて、最低賃金に関する法を変えなきゃいけないんだけど政治家雰囲気でやっているから、ロビイング力の高い善良なリベラルさんが頑張ってくれるのを祈るしかないのよね。愛玩動物のようにかわいく、表向き性格が良くて声の通る障害者がいればと思うんだけど、現実リベラルさんも目を塞ぐキモイ障害者が多数なんですよね

2018-06-08

女はツケマつける前に筋肉つけろや

男と同等に扱われたいなら少しくらい肉体労働しろ

 

「この荷物持てない~」みたいなこと言って

男にいちいち仕事させてる内は

おまえらはしょせん愛玩動物しかならん

 

知能が同等だからと言って

あんたら全員がお情けでホワイトカラーの職に就けば

今度は俺たちの存在が危うくなんだよ

 

底辺女は肉体労働しろ

誰の得にもならんスカートヒール、化粧なんか捨てろや

2018-05-31

anond:20180531100436

猫ちゃん愛玩動物です!

むやみに殺したり危害を加えるのは動愛法違反です!!

猫ちゃんより人に愛されない必要とされてない増田が首を吊りましょう!!!

2018-05-13

つらみ

将来への不安死ぬ事への恐怖、結婚できるかどうかとか、そういったものだけを普通の人は「つらいきもち」として認識しているらしいことにここ数年やっと理解が至った。自分場合はそれとはまた別の正体不明の「つらいきもち」も存在していて、これも含めて一般的な「つらいきもち」だと認識していた。みんなもそうなのかなぁと思っていたけど、違ったっぽい。これじゃ普通の人とは微妙に話が噛み合わない上に誤解されるわけだなぁと。

自分自分で、なんでそんな斜め下の解釈するんだと腹が立つ事がよくあったけど、その「斜め下」の解釈がむしろ一般的であって、自分が運悪く例外的経験をしてきた事で認識が違ってしまっていたらしい。

そしてこれまでは、自分のこの「つらい」の正体を正確に把握できた事がなかった。何故かと言うと、気持ちの原因を思い出すことが精神的に非常に苦痛だったため。

原因というのは家庭環境、養育環境のことで、学生時代にもこれについての問題意識はあった。

ふとした切っ掛けでスーザン・フォワードの「毒になる親」と出会って実際に読もうとしたけど、冒頭の数ページ読むだけで精神的に不安定になってしまい、結局その時はそのまま先には進めなかった。大学卒業後も同じことを4年くらい繰り返していた。

でも一人暮らしを始めて2年経ち、転職をしてという直後から半年間立て続けに起きた出来事対処する一環としての取り組みの結果、最近では「つらい」の比較ちゃんとした輪郭と、具体的な内容と原因が把握できつつある。「毒になる親」も最後まで目を通すことが出来たし、関連する他の書籍にも手を出せている。


自分の「つらいきもち」の正体は自分歴史的経緯から来るものだという事が確信できた。ただ、その歴史的経緯自分に対して現在無意識適用しているのは自分自身だという事も段々分かってきた。

一言で表すなら「毒親の影響」ということになるけど、もう少しちゃん表現するなら次みたいになる。(まだちょっと分析甘い)

認識できている範囲の話だけど、これらが自分の「つらい」のキモのように思っている。

毒親」ってワードを使うとすぐケチ付けてくる人間いるから面倒だし、言葉暴力的ストレートから別の表現必要だと思わなくもないけど、それでもこの単語は凄く的確な表現だと思う。

幼い頃から刷り込み自己否定などの「毒」を植え付けて、親と同じ空間におらず暴言を吐かれていない瞬間でも、自主的自己否定を繰り返すよう教育することで、大人になったり独り立ちした頃には苦しみのたうち回り…みたいな。のたうち回るような元気が残ってる人がどれだけいるのかって話だけど。

虐待によるトラウマを除くと、毒親による影響で特に大きなものは親を自分に内在化してしまうことだと思う。これにより何が起こるかというと、自己否定デフォルトとしてしまうことが挙げられる。

この自己否定ポジション的には超自我かにあたるもので、本来なら自己否定なんかじゃなくて規範としてどちらかと言うとポジティブな物として機能しなくちゃいけないんだけど、親が精神的に未成熟だったり自分人生課題に対して答えを出せていないとかで不安定な場合は、「毒」を規範として植え付けられる結果になってしまうのかなと。

それがどのようにして植え付けられるのか、憶測込みだけど文字に起こしてみると案外悲しい感じになった。

思考するだけだとそんなでもなかったけど、文字に表してみるとやっぱりこう、悲しいというか、しょうもないというか、酷くがっかりする。

休日に少しでも長く寝てたり、病欠したり、平日に休暇を取ったりすると

とか頻繁に怒鳴られてたけど、あれは完全に自己紹介だったなと思う。当時はそう思う余裕は無かったなとも改めて気が付いた。

うちの場合問題の中心は父親だったんだけど一方の母親は何をしていたかというと、俺をかばうどころか、フォローするどころか、傍観をするどころか、「あの人がおかしな事をするのはお前のせいだ」と罵ってくるタイプ人間だったので、自分の両親は味方ではないという認識だった。問題のある人間問題のある人間とくっつくんだな、という気持ち

兄弟は妹がいるけど、妹は味方というよりは共通の敵を持つ他勢力みたいな認識だったな…。

去年会って話をした時には、当時俺に対して「哀れだな…」と思っていたらしい。それは俺を庇って同様の被害を被るよりずっと利口だと思うし、去年妹と会話をして結果的問題改善が進んだし、妹が逞しく成長してくれていてむしろとても助かったと思ってる。「こっちに来るんじゃねえぞ、そのままいけ…!」みたいな。ありがとう

少し前まで、どんな些細なことであっても何か考える度に最終的に「死にたい…」という結論に結びついていた。

去年あたりから自分の親は毒親だった」と認識でき始めて、更にここ1,2ヶ月は「毒親」と濁すんじゃなくて、自分経験させられた事を「親から虐待だった」と自分に対して説明することができるようになってきた。

昔と比べてかなり進歩したと思う。昔ならそんな認識は恐ろしくて出来なかった。自分はそんな酷い目には遭っていないと思いたかったんだと思う。

そして少しずつだけど、自分のことを大事にするという概念が掴めてきているような気がする。

自分のことを大事にするといえば、最近また新たに気付いた事があって、これは個人的にはかなり収穫だと思ってる。近いうちに効いてくるはず。

初めの方で書いた「その歴史的経緯自分に対して現在無意識適用しているのは自分自身」の事なんだけど、これについての現時点での理解ちょっと整理したいと思う。

大きく2つあって、1つ目は、この記事中で何度か出てきている「自己否定」「毒」という存在の在り方と、これがそもそもどこから来ているかについて。

自己否定が起こるのは自己評価が低いためだと思う。じゃあ、自己評価が低いのはなぜ?という話になってくる。

自分欲求ちゃんと満たしていないためだというのはあるかもしれないけど、自分場合はそれよりも重大で根本的な問題として、延々とされ続けた親の否定的刷り込み存在が強いと思う。

から虐待人格否定を受けることで幼い子供自己認識は「自分は無力な人間ダメ人間」となり、それがそのまま人生脚本となり、無意識にそのように振る舞ってしまいそのような人間になる。

それを精神的に未熟な親が自己有効感を得るエサとして利用(虐待人格否定)し、それにより子供は更に自己無力感に陥り…という、子供にとって悪夢のような悪循環が発生する。このサイクルが「否定的刷り込み」の実態であり、毒親子供に植え付ける「自己否定」や「毒」の正体なのだと思う。

この強い自己否定感、自己無力感は、親が自身無力感精神的な不安定さをカバーするために押し付けられた親自身問題であり、こう認識してしまうともう親に対して「ぶっ転がすぞ」という気持ちでいっぱいになる。

以前は親に対してこんな認識を持つどころか「もう人生だめだ…死にたい…」となっていたのでこの気持ち進歩だと思う。

まり自分に対する自分認識は、無意識に親の自分へのニーズを反映したものであり、自分自分を正しく認識した上で自分に下している判断ではない。

内面化した親のニーズ自分を見ていたのだ!(強調したい部分)

毒親内面化してしまっている」という表現書籍ブログで何度か見かけていて、ただ実際どういう状況になっているのか全然理解できていなかったけど、この考えに至ってようやく合点がいった。であれば、ひたすらに自己否定をしてしまうのも納得がいく。親の抱える問題を解消できない限り自己否定は続くんだと思う。

からしたら本来自身が頑張らない限り親が死ぬまで未達だし、親が死んだ後であっても、内面化した親(のニーズから見て未達なので、子供無限自己否定し続けることになる。

自己否定の原因を正しく特定して認知を変えないと死ぬまで自分否定し続ける。

こんなの「毒」じゃなかったら何だっていうんだ。現代呪いじゃん。洗脳とも呼べるのかもしれない。まぁ「刷り込み」って「洗脳」の呼び方変えたようなもんだし同じようなもんか。

2つ目は、やり場のない感情とその矛先について。

ここひと月ちょっとは、過去に親との間にあった出来事と当時の自分感情を、出来る限り思い出して言葉として書き出すという事をやっていた。

これによって狙っていた事は、自分意思だけでは思い出し切れないトラウマ記憶に近い時系列記憶に迫り、文字に起こして認識することで「過去出来事、終わった事象」として自身に印象付けようとしたのと、あわよくばトラウマを芋づるで掘り当てて、当時の自分解釈現在自分解釈認識を上書きすることでトラウマを軽減、解消する事だった。

精神的な負荷が高いから嫌だったんだけど、EMDR以外では1人で出来るもの現実的っぽそうなのがこれしか無かったので、今の自分であれば精神的に安定している時なら回復にそれほど苦労しないと判断して挑むようにしている。

結果的にはまだ解消に至ってはいないけど、認識できていなかった事を認識することが出来た。

自分自分感情無視していた事に気が付いた。これ文字にすると厨二臭くていやだな。

無視していた感情というのは、具体的にはある期間の横暴を働く親とそれに対抗できない自分に対する強い憤りなんだけど、当時の自分ストレス発散の手段を親に奪われた挙句愛玩動物の延長みたいな扱いを受けていたので、感情を解消したり発散する機会が無い状況だった。

自分意思表現すると「立場を思い知らされる」ので、あまりの怒りと無力感から自分の机に伏してバレないように動物みたいな唸り声を上げたりしていた。趣味生き甲斐も取り上げられ仲間とも断絶されて、ストレスから肌も顔も荒れ放題、耳は切れて黄色ブドウ球菌に侵されてリンパが垂れ、首筋もあかぎれのように切れてしまい、腕の皮も荒れて剥け落ちてという有様で、生きているのがひたすら苦しかった。

病院には行っていたけど、治癒スピードよりもストレスによる身体破壊が早くて当然なかなか治らなかった。鼓動が早くなっていて体温も通常時より高く感じていたので、自律神経失調症にもなっていたなと思う。これまでで一番白髪が多かったのもこの頃。友達からは「お前、なんか覚醒するんじゃねえの」みたいな軽口を言われてちょっと救われた。高2〜3の頃だったと思う。

これを書いていると、今すぐ家を飛び出し実家に乗り込んで、徹底的に仕返しをしてやりたいという衝動自分の中に確認できる。この期間は同じく家庭環境が複雑な友達が支えてくれていたお陰で、問題を起こさず自分も生き延びる事ができた。その友達との連絡は今はもう取れなくなっている。まだ生きていてくれると嬉しい。

この記憶を思い出した事で付随する感情も引きずられて出てきて、この時に気が付いたのがここ数年ほとんど自分の怒りらしい怒りを認識していなかったという事で、なんというか新鮮な気持ちになった。感情が揺れ動くのがなんだか嬉しくて、ちょっとクワクした。

「怒りを感じていなかった」というのが実は大問題だったと思う。

この怒りの矛先は本来親に向けて抵抗するために利用すべきだったものなんだけど、利用できていなくて、そして最近ありありと思い出せたという事は当時のフラストレーションが解消されず残っているという事になると思う。解消できていないのならそれを感じなくなってしまっていたという認識おかしくて、じゃあ認識できなくなっていたそれはどこに向かっていたかというと、これはまだ検証中ではあるんだけどどうやら自分自身に向かってしまっていたっぽい。怒りの矛先が自分に向かうことで、自己否定を一層強化してしまっていたんじゃないかと思う。

しんどいのは親に向かうはずの感情の向き先が自分になってしまっていたため」と考えてみるようにした所、体が以前よりも軽くなり、洗い物が出来ない、風呂に入るのがつらいなどの恐らく精神的な問題が急に改善されだしたのは大変嬉しいんだけど、ネガティブな側面として最近色々な事にすぐイライラするようになってしまって困った……。これは多分……親に向けるべきものが溢れてコントロール出来ていない的なものかな……と思ってる。

でもこれは創作活動転用できるエネルギーだと期待しているので、自己否定改善と併せて、またしょっぱいながら活動を再開していけるんじゃないか自分には期待をしてる。

まり何が言いたいかというと、動けない、簡単な事ができない、しんどいという状態は何かしらのネガティブな強い感情無意識自分に向かうことで強いストレスを生じ、そこから起こる精神的な問題なんじゃないかと思う。と書いたところで気が付いたけど、よく見かけるような文になったし、そんなに発見ではなかったかもしれない。でもこれまでの情報との紐付けができたので、これはこれで知見かもしれない。

最近の取り組みは方向性は間違っていないと思う。例え間違っていても、死ぬまでに目的を達成するためにも引き続き認知の歪みを直す取り組みを続けたい。

「やりたい事をやらないのが苦しい」のは当然だけど、「やりたい事をやるのも同じように苦しい」というのは異常だし、このままじゃ今度こそ気が触れるかもしれないので、出来るだけ早く絶対にこの状況を脱したいです。おしまい

一人暮らしを始めて転職して、そしてまた引っ越した際には保証会社を使ったので住所を自分からは伝えていない。確認可能らしいけど。

ゴミ親父は前々から借金していた事が去年発覚して、その際に出向いて縁を切ってきた。俺のこの先10年間と俺の収入を返済に充てたかったらしい。ぶり転がすぞ。

母親は発覚直後もほとぼりが冷めてからも、問題には触れようとしない他力本願ぶり。あんたは昔から自分にとって都合の悪い事はどんな些細なことからでも逃げるよな。いや、借金父親独断からその点だけは間違っちゃいないけど自分が住んでる土地?家?が担保にされてるのにそれは無いでしょう。

みたいな状態なので、実家はもうどうにでもな~れという気持ち。妹ちゃん脱出がんば。応援してる。

早く人間になりた〜い

2018-05-05

anond:20180505161000

注目エントリに時々付いてる元増田が言ってることを鸚鵡返しするコメってなんなの? 増田愛玩動物?

2018-03-27

anond:20180326212659

愛玩動物と見るかそうでないかによって抵抗感が大きく違うんだよね。

海外日本捕鯨が強烈な反対されるのは、絶滅のおそれとかよりも、ぶっちゃけこの心理的問題が大部分だよね。

海外では馬を食うことにも拒否感を持つ人が多いらしい。馬のような乗用の家畜は牛のような食うための家畜と違って愛玩動物よりのカテゴリになるらしい。

逆に、現代日本ではウサギ愛玩動物の扱いで食うことに抵抗ある人が多いと思うんだけど、欧米や昔の日本では狩猟対象であり、当たり前に食う。

究極的には、人肉食近代社会における最大のタブーだけど、故人を偲ぶために供養として近親者の遺体を食する部族存在するらしい。

2018-01-07

anond:20180107152827

愛玩動物から見た目がよくないといやなんだろう

おそらくかわいくないと愛でることが出来ないんだと思われる

自分がかわいがれるかどうか、愛せるかどうか、が最優先で、その条件の一つに「犬猫容姿種別」が絶対的位置存在している

俺は保健所とか、里親募集のところからしか犬をもらってきたことがないけど、いつも「世界でこいつを一番幸せにしてやるからな」と思って連れて帰る

犬を幸せにしてやることしか考えてない。だから不幸そうな犬を幸せにしてやりたい、って気持ちが最優先

自分幸せになりたいか、犬を幸せにしてやりたいか

その違いな気がする

犬猫幸せにしてやりたいタイプの飼い主って、犬猫幸せなら自分幸せなので、飼うときに多分、自分が愛でられるかどうかとか、考えたこともないと思う

ペットショップで買う人は、犬や猫の気持ちは、おそらく考えていない

2017-12-28

男女LGBT問題解決の為に第四の性を作るべき

現状、性という唯一無二のアイデンティティ

社会メディアがこともあろうかペット感覚、愛玩目的で扱うことにより

片方が享楽を得、片方が社会的被害を被っている状況だ

 

これを解決するために、男女LGBTQAでもない

愛玩の為の性「第四の性」を作るべき

 

この「第四の性」はまさに、純粋愛玩動物としての機能しか有することを認められない

例えば男女LGBTQAが、第四の性を持った者をいかにぞんざいに扱っても問題にならない

不倫浮気ハーレム等を作っても問題にならず、一生家の中に閉じ込めてもいい

その役割を担うのは二次元AIなどに限定

もし三次元に持ち出した際は厳罰を持って対処する

 

その代わり現状の全性別から、男らしさ女らしさオカマらしさ等々ステロタイプ属性をはく奪する

縄文人弥生人という区別の仕方くらいに、性別間の垣根を取り払う

男はデカおっさん、女はちょっとちっさいおっさんくらいの扱いになるだろう

2017-12-13

https://anond.hatelabo.jp/20171213012204

愛玩動物人間(少なくとも成人)より偉いのよ

ふるさと納税の使いみちランキング見てみりゃよくわかる

/こういう話題ときだけ予防拘禁正当化する人権派の皆様素敵です

2017-11-27

anond:20171127180200

アイドルファンの中には、アイドルの事を人間としてじゃなく、愛玩動物として見てるからこそ愛せている人がいるよね。

でも本来アイドルっていうのは、人を惹きつけるカリスマ性、技能、知慧といった人間的魅力を備えていて、自然と崇拝され取り巻きができるような人物のことだ。

クラスアイドルとかそういう感じで。

でもビジネスとしてのアイドルを作り出す人達が、卓越した手腕で誰も彼もをアイドルとして祭り上げてしまうし、誰も彼もがアイドルになろうとする。

そういった事によほど敏感でないと、アイドルファンとして残酷祭り上げに加わってしまうことになる。

ふつう人達アイドル関連に冷ややかな目を向けるのは、そういった界隈の残酷さを無意識に感じ取っているからだと思うね。

2017-11-11

anond:20171111165755

その優良な『業者』が存在するから利益を追求する業者も現れるんだと思うよ。マクロ消費者経済力学でしか動かない。

消費者に訴えかけるならもっと大規模な運動化しないとむりだし、そうすると結局法規制必要って話になってくる。

動物愛護法もっと厳しくするか、愛玩動物有償譲渡に高額の税金掛けて規制して一般人無償譲渡以外で「○○品種が欲しい」なんて言わないようになりゃ良いんだよ。

2017-10-14

動物虐待する権利

動物虐待する権利を主張する人がいたらどう反論できるのか。

理想の猫じゃない」と20匹を次々踏みつけ殺害

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171012-00010015-nishinpc-soci

視覚障害者盲導犬を蹴る動画拡散 協会通報が相次ぎ利用者から犬を保護

http://gogotsu.com/archives/33891

こんな事件がよくあるので。


動物人間同様の権利があるからダメ」というアニマルライツの人たちの論理はさすがに無理筋

「多くの人が嫌がるからダメ」はただのマイノリティ圧殺。

動物愛護法で決まってるから」はトートロジー

新薬開発のための動物実験

自己満足のためのペットを可愛がる行為

嗜虐性を満足させるための動物虐待

人間利益のためには動物の利用を認めるというのであれば認めざるを得ないのでは?

個人的には動物実験は仕方がないがペットダメじゃないかと考えている。

人間に撫でられたり事実上監禁されてたり苦痛なんじゃないかな、とか。

はい愛玩動物なんて人間の嗜好のために産み出されてるんだし仕方がないのか、とか。

それなら虐待する人も仕方ないのか、とか。

虐待するために痛覚を取り除いた虐待動物とか産み出されちゃうのかな、とか。

もやもやもやもや……。

2017-10-05

保毛尾田保毛男disってる奴は、狂犬のふりをした吉本愛玩動物松本人志フジテレビバカ社長の悪びれもなく権力に媚びる上流階級上流階級による下流階級むけの程度の低いクソみたいなテレビ番組を見て、ああいうクソ共がいけ好かない態度で王様の席に座って顎に手をあてながら訳知り顔の上から目線でうんうん頷きながら金科玉条を宣うのを聞く圧迫面接のようなショーを見てればいいよ。

2017-09-04

ペット家族?うるせーよ

以前Skypeで会話している時犬の鳴き声が聞こえた。

アイボ?とボケたら機嫌悪くなった。

シャレも通じねぇのかよ。しょせんペットだろ。

家族をアイボって言われて怒こってる?そうだとしたらいかれてる。

お前が金だして買って連れて帰って家族ってエゴだろそれ。

動物そもそも自然で生きてなんぼだろ。動物園もそう。

動物好きなのに檻に入れられて可哀想だと思わないのかよ。お前の犬、首輪つけられてるけどそれでも家族かよ。可哀想だろ。

それでもペット家族だっていうのは人間側のエゴ。しょせん愛玩動物だろ。だから服着せてるんだろ?

もう俺の関知しない場所で機嫌悪くなってくれ。

※全て個人意見です。

2017-08-26

結婚したい

結婚したいんだよ。

結婚したい。

うちに帰ってきたらあの人が待っててくれて、「今日も一日よく頑張りました」って生活が、明日明後日も続く日々がほしい。

妊娠したい。妊娠して出産したい。

まれてきた子どもと、一個の人格を持つ個体として接して触れ合い子育てするあの人の姿が見たい。

愛玩動物でも下僕でもない距離感で、子供を育てるという理想を叶えるあの人の子育てを間近で見てみたい。

わたし10ヶ月頑張るから

婚約もした。合意も取れた。結婚後も産後シミュレーションもたくさんした。未来展望も、望む将来像も共有してる。

結婚式マイホームも都会の生活も要らないから、田舎で部屋を安く借りて、支え合いながら暮らしていきたい。

わたしの体は日々老いていく。

わたしの体は毎月卵子を垂れ流す。

ああ勿体無い。

あとはわたし資格を取るだけ。それさえ叶えば結婚できる。

結婚したい。

2017-07-25

QOLを下げるような遺伝的特徴を持った品種繁殖させるのは悪なんて考えをうっかり認めちゃう

どんな影響が出るか考えられないのかな。いくら家畜愛玩動物は別なんて言ったって別じゃいられないよ

QOLを下げる」の部分だっていくらでも拡大可能だし

虐待的取り扱いを禁じるのとは影響の度合いが違いすぎる

https://anond.hatelabo.jp/20170725125857

いやスコ猫という種はそうやって人間に気に入られるような形態を持つことで生存するために発現した特性であるという見方をすれば

自然な人気を無視して損益的にかかわりのない人間がスコ猫を否定してスコ猫を消すほうが不自然だろうが

だって人間に気に入られるように進化した結果ここまで繁殖できたんだぞ

お前の理屈なら家畜も消さないといけないし愛玩動物すべて消さなければいけないんだが

こっからまた野生のマンモスでも追いかける生活でもはじめんのかよ

スコ猫はかわいそう。ならブロイラーは?

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00010000-sippo-life

こちらのはてブを読んだ。

なるほどスコ猫は優性遺伝形質を持つので,繁殖には注意を要するだろう。イギリスでは実際に繁殖禁止されている。ひろく動物愛護観点から見れば,惨いと思うのは当然の感情だ。だが「かわいそう"だから"やめろ」と批判する論調には,若干の疑問を覚える。感情に訴えた煽情的言い回しについては,詭弁ではないかとも感じる。

スコティッシュフォールド自然発生した突然変異の猫を,1960年代に発展・固定した品種である。耳を折れ曲がる遺伝子変異ホモで持つ猫は耳折れ(いわゆるスコ猫)となり,ヘテロでは立ち耳となる。ホモヘテロいずれにおいても(時期の差はあれ)宿命的関節炎を呈する。この変異遺伝子特定されており,人間において関節炎を呈するものと同じと見なせるのだという。病気個体をかわいがっているのである。猫当人(当猫?)にとってはたまったものではなかろう。ダックスフンドパグなどもそうだ。悪趣味である。本当に,人間は,業が深い。

ところでブロイラーという鶏がいる。代表的な肉鶏で,日本では毎年数億羽が出荷されている。

>> ブロイラーは徹底した育種改良の研究により、過去50年間で、成長率が1日25gから100gへとあがっている。自然界の鶏は成鶏に達するのに4〜5か月かかるところをブロイラーは40〜50日で成鶏に達する。その急激な成長によりブロイラーの30%近くは体を支えることが難しく歩行困難となり、3%はほとんど歩行不能となっている。心臓にも負担がかかり、100羽に1羽は心臓疾患で死亡する。(Wikibedeiaより) <<

あるいはピンポンパールと呼ばれる金魚がいる。丸々と太った短い尾の金魚で,泳ぐのが極めてへたくそである(そこがかわいいので人気だ)。チンシュリンという品種金魚から,より短尾で丸手な個体を選別交配して生まれた。これに限らず,金魚は異形のオンパレードだ。

猫の先天性奇形動物実験などに比べて,これらがネットで話題になることは少ない。家猫や犬は大事にされているほうだと思われる。それは彼らが人間私生活と深くかかわりあってきたかである繁殖に幾度も手を加えられ,人間にとって「かわいい」「便利」と認識されるような形質が固定化された。

結局のところ全ては人間エゴなのである。この手の話題になると必ず,猫を飼いたいならペットショップではなく保護猫を,という意見が登場するが,わたしはこの意見が好きではない。違和感を感じる。その辺を突き詰め始めたら,そもそも愛玩目的動物など飼育するべきではない(愛玩ではなく家族,などという考え方は個人的には想像の埒外なので納得できない)。愛玩動物産業動物も,人間人間のために動物を利用しているのである

もちろん,薄利多売を目的とした無責任繁殖業者擁護したいわけではない。それらは当然批判されるべきで,専門性の高いブリーダー繁殖を行うべきだ。そして供給というのは需要のあるところに生まれるので,飼育者側の倫理感も重要である。そしてイオンで鰻丼を買って食べなければ鰻の絶滅が遠のくわけじゃない(水産庁による介入が必須)ように,本件についても結局のところ行政による介入が必要であろう。思うに犬猫はもはや市場が大きすぎる。そのためには地道なロビー活動必要だ。それはわかる。

でも,人間人間のために生き物を飼育しているという大前提から目をそらし,「猫がかわいそう」などというきれいな言葉大衆扇動する。そういうやり方に関しては,詭弁を感じるので,わたし不快感を覚える。

病気の猫をかわいがってもそれが人間の業だと思う。我々がすべきことは,その種が他種と不用意に交雑せぬよう適切な管理下飼育していくことではないだろうか。持続可能ペット社会。それがひいては人間のためである。決して猫のためではない。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724163746

ブロイラースコティッシュフォールド人間エゴ遺伝子操作をし、残虐な生き方を強いられているという点では同じ。

しかブロイラー人間食糧として既に定着しており、ただちにやめるということは難しい。

スコティッシュフォールドは”生産方法としては定着しつつあるが、愛玩動物ということでただちにやめることによる社会的損失はブロイラーよりも低い。

スコティッシュフォールドのような愛玩動物遺伝子操作の残虐性が世間的に認められることにより、将来的にブロイラーが残虐的だとしてやめることになる可能性が高い。

故に現時点ではブロイラーではなくスコティッシュフォールド禁止することを主張するのは間違いではない。

わかったか

https://anond.hatelabo.jp/20170724164050

いや01思考で解けるって

愛玩動物なら全部虐待NG愛玩動物でなく家畜なら残酷OK

完全に01で解けるのに元増田は01を「動物基準にしてるから理解不能になってる

01を置く場所をちゃんとすりゃ解けるんだよ、置き場所間違えてるだけ

https://anond.hatelabo.jp/20170724163746

ブロイラー愛玩動物じゃなくて家畜なのでどんな残酷な目に合わせても良い

猫は愛玩動物なのでいたずらに生命をもてあそんではいけない(ただし表向きには)

お前の大好きな01思考愛玩動物じゃないなら許される、愛玩動物なら許されない、分かりやすくしてやったぞ

愛玩動物人間の都合で作って何が悪いのか

お前らが食ってるブロイラーも食肉用として最適化された結果歩くこともできないようなのが多いんだけど

どうせ殺して食うからOKってか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん