「飼育」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 飼育とは

2018-01-21

上野動物園

上野動物園に行ってきた。

パンダシャンシャンは事前のくじで当選した人しか見られない、ということで見られなかった。

代わりに、プレーリードッグを見た。

"人間"である私は、パラレルワールドでは"ニンゲン"としてプレーリードッグ飼育され展示されていたのかな、と思った。

プレーリードッグなら、私たちニンゲンのことを大切にしてくれるかな、とも思った。

私は人間から明日も行きたくもないバイトに行く。プレーリードッグプレーリードッグから、たくさん食べてたくさん眠るのだろう。

1日の終わりに、そう思っただけ。

2018-01-17

増田ブクマカの温度差

空っぽにして書いたお前らの文章ブクマカによって拡大解釈をされて変にバズることが多すぎて呆れる。

いつも思うが、おそらく増田ブクマカの構図としては、動物園動物人間に近いのだと思う。

もちろんお前ら増田動物で、日常的に奇っ怪な言動や反応を見せるその様子を、人間であるブクマカが鑑賞し「あの増田がこんな変なこと言ってる!」などと意見を交わしている。

ブクマ数は人間から与えられた餌の数。与えれば与えるほど喜んで不思議言動を見せるのである

動物同士がトラバによってじゃれ合うのを見て、人間たちは微笑み合うのだ。

時々、増田に噛み付くブクマカもいる。彼らは飼育である

間違った言動をした増田を遠くから監視し、教育しようとしているのである

人間動物研究し、その生態系を把握しようとするが、未だにわからない部分が多い。

我々は、鑑賞され、飼育されていることを自覚しろ

2018-01-10

日本の池にはびこる外来種ブルーギル

この日本の豊かな生態系破壊する

凶悪生物を持ち込んだ悪逆を俺は絶対許さん

 

どうせヘラついた顔のボンボン独善生物オタク

飼育とは名ばかりで、味見する目的で持ち込んだのだろう

忌々しい売国奴

鳥インフルエンザ(H7N2型)が、「猫に感染し、ウイルスが猫の間で保持されていたことが明らかとなっ

ウイルスが猫を介して人やそのほかの動物に伝播する可能性が示唆された」との論文を発表しました。

それは猫による鳥インフルエンザのヒト感染を拡大させ、パンデミック(大流行)を引き起こす可能性がある。

猫は、飼育動物種の中では、例外的に人の占有管理義務付ける法律日本にはありません。野良猫放置や猫の放し飼いは、感染症拡大のリスクを高めます

猫の飼育管理においては、日本再考すべきでしょう。 

東大ニューヨークネコ流行したH7N2インフルエンザウイルス特性を解明 .

ニューヨークネコ流行したH7N2 インフルエンザウイルス特性を解明

2016年12から2017 年2 月にかけ、米国ニューヨーク市動物保護シェルターで500 匹以上ものネコが、H7N2 ネコインフルエンザウイルス感染した。

このネコから分離されたH7N2 ネコインフルエンザウイルスの性状を解明するため、哺乳類を用いて感染実験および感染伝播実験を行った。

・このH7N2 ネコインフルエンザウイルスは、1990 年代後半から2000 年代初めにニューヨーク近辺のトリ市場で発生が報告されていた低病原性H7N2 鳥インフルエンザウイルスに由来することがわかった。

・H7N2 ネコインフルエンザウイルスは、哺乳動物の呼吸器でよく増え、また、ネコ間で接触および飛沫感染することが分かった。

・H7N2 ネコインフルエンザウイルスの性状が解明されたことで、鳥インフルエンザウイルス由来のインフルエンザウイルスネコ感染し、ネコの間で保持されていたことが明らかとなった。

また、本ウイルスネコを介してヒトやそのほかの動物に伝播する可能性が示唆された。

このウイルスは、哺乳動物の呼吸器でよく増え、また、ネコ間で接触感染および飛沫感染することが分かりました。

研究成果は、新たなインフルエンザウイルス株あるいは鳥インフルエンザウイルスが、ネコを介して、ヒトあるいは他の哺乳動物に伝播する可能性があることを示しており、今後のインフルエンザ流行あるいは新型インフルエンザウイルス対策計画策定および実施する上で、インフルエンザウイルス中間宿主としてのネコ重要性を示しています

この東京大学らの研究結果の報道は、かなり日本動物行政関係者動物愛護(誤)活動家らに衝撃を与えたようです。

一部の動物愛護活動家らは、猫の鳥インフルエンザ感染拡大の危険性の火消しに必死になっている人もいるようですが

(これは昨年SFTSが猫から感染した人の死亡例が報道された時も同様でした)。

しかし、鳥インフルエンザ初期型のH1N1から今回報道されたH7N2型に至るまで)の人感染はかなり以前から確認されています。また、

ネコ動物鳥インフルエンザに対する感受性が高く(感染やすい)、イエネコネコ動物感染例も早くから確認されています

鳥インフルエンザ感染したトラが複数殺処分された例もあります実験レベルでは、H7N2型以外でも、猫間の感染さらには猫から他の哺乳類感染確認されています

かねてより、鳥インフルエンザ変異し、人への感染拡大や、ネコ動物中間宿主となる危険性が指摘されていました。

私は著しい偏向を感じます

かつて2010年宮崎県を中心とした、口蹄疫の大流行があり、多数の家畜殺処分されました(2010年日本における口蹄疫流行)。

感染拡大を防ぐために、自動車タイヤの消毒や、畜舎に出入りする人の消毒の徹底などが行われました。

しかし、自由に移動する野良猫対策は皆無でした。その後のこの口蹄疫流行分析した複数学術論文では、「猫などの小動物感染拡大の一因となった」としています(*1)。

野良猫自由に移動し、自動車と異なり、畜舎の中にまでよりウイルス拡散させやすいのは、少し考えれば分かることです。野生動物より、人の生活圏に入り込んでいます

しか野良猫放し飼い猫による、口蹄疫感染拡大のリスクを報じたメディアは皆無でした。「野良猫危険性」を報じることを避ける了解でも、マスメディアにあるのでしょうか。この偏向には疑いを持たざるを得ません。

早くから

  1. 鳥インフルエンザによる人への感染(多数の死亡例あり)」、
  2. 「イエネコを中心としたネコ動物の多くの感染例~ネコ動物鳥インフルエンザ感染やすい」、
  3. 鳥インフルエンザの猫から猫への感染例、猫からほかの哺乳類への感染例が発見されていた」のです。
  4. さらには「猫から人への感染」も疑われていました。

2018-01-05

なぜ女性は安い職業に走るのか

小6 なりたい職業

 

男の子

スポーツ選手  高い(低確率

研究者     並

ゲームクリエイター   並

医師      高い(低確率

教員      並

エンジニア   並

建築家     並

公務員     並

大工職人   低い

 

女の子

教員      並

保育士     低い

医師      高い(低確率

看護師     並

動物園遊園地 低い

パティシエ・パン屋 低い

薬剤師     並

獣医師     高い(低確率

漫画家・イラスト  低い(低確率

芸能人歌手モデル 並(低確率

 

なんでだろうなあ

 

男の子のなりたいものって「そんなのなれるわけ無いでしょ(難しいから)」

だけど

女の子のなりたいものって「そんなのなれるわけ無いでしょ(低賃金過ぎて)」

っていうイメージ

から金持ちマダムとかが割りとやってたりする

 

__

 

いくら稼げるかはもちろん男の子勘定に入ってないと思う

女性が好みそうな職種が安くなりがち現象って、割りと無視できないと思うんだけどな

 

__

 

なんか伸びたからもうちょいちゃんと見てみる

参考資料

http://berd.benesse.jp/berd/center/open/report/kodomoseikatu_data/2009/hon4_2_04.html

 

保育士薬剤師栄養士カウンセラー飼育員、理容師デザイナーファッション漫画家イラストレーターパティシエペットショップ

 

差分はここらへんかな

うーん

かに女性が多い現場→自ずと非正規が多くなる→低賃金化 みたいなことはあるのかもなあ

でもそれ以前に、飲食理容師デザイン・保育・アパレルなど、業界構造的に低賃金化しやす職業を好んでる気が

これらに何か共通点があるのか?

例えば「コンシューマー向け」「組織力より個人技能」「生活の身近にある」「参入障壁が低い」「学歴があまり関係ない」とか?

もちろん女性のなりたい職業全体で見れば、医師とか獣医とかそういうのもあるけどね

2018-01-04

飼うと飼われる

けものフレンズアニメがとても好きだった。推し動物ができて、その動物かわいい画像botみたいなのもフォローするようになった。

から電車で30分圏内動物園コラボすると聞いて親戚の子供連れて観に行ったりもした。置いていたパネル原作の絵で好みじゃなかったから、ただ甥を喜ばせただけだった。それはそれでよかった。

そもそも僕が好きになったのはアニメ世界観だった。だから監督降板騒動があってそれがもう覆らないと聞いてとてもショックだった。

一度コミックス版に手を出そうとしたことがあるけれど、試し読みの時点で根本から合わなくてギブアップした記憶がある。

フレンズと呼ばれる見た目は人間女の子たちが、たしかに飼われてて飼育員や研究者がいて、っていうのがダメだった。

白い子猫(に見えるけど実は猫じゃないらしい)のハローキティは、ペットに猫のチャーミーキティを飼っている。

パン人格があってカバがおしゃべりするアンパンマン世界にも、一匹だけキャンキャンしか鳴けない犬がいる。

こういうのがたまらなくだめなんだけどわかってくれる人いないだろうか、、

アニメけものフレンズは、かばんちゃんがいたからその辺の違和感がまったくなくて優しかった。かばんちゃんはアニメオリジナルキャラクターだと聞いた。

どんなものでも、好きなものや楽しみを失う瞬間というのはいつも寂しい。

2017-12-20

anond:20171220104056

う~ん、役割責任だと思うんだけど、それって背負いたいもの家族構成や住んでる場所によるけど、実家住まいなら特定家事は「私がやる!」って宣言するとか、一人暮らしだったらペットを飼ってその世話をするとか(ただしペット飼育可の物件に限る)、作ろうと思えば役割はできると思う。

でも例えば引き受けた家事が朝食づくりだろうが風呂掃除だろうが、毎日義務なっちゃうとめんどくさいし、さぼりたい誘惑にかられると思うんだけど。(自分根性ないけだけ?) ペットも可愛くて飼ったとしても、自分が忙しいときに「餌よこせ」「遊べ」「散歩に連れてけ」と主張されたらうざいと思う。まぁ自分は極めてマイペース人間で、それを邪魔されることにやたらと怒りを感じるタイプなので、私の考えが皆に通用するか分からないけど…。

2017-12-19

anond:20171219120057

この登場人物ゴリラの代わりに俺を飼育させたら3日経たずに追い出される

なぜなら俺はただいまと言われても無視するし

飯を食っては不味いと文句をいうし

照明とテレビつけたまま寝ようとして布団は独占するし

トイレは流し忘れるし

パチンコいくから金をせびるし

たまに女連れ込んでたりするから

2017-12-18

めっちゃ触れる動物園は罪を背負え

めっちゃ触れる」動物園飼育トラブル 退去迫られる

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASKCN558SKCNPTJB00J.html

 

これのブコメ欄には閉園しろ的な声が上がっている。

しかしその手の主張が出れば必然的普通動物園は良いのかという話になるだろう。

それについては旭山動物園坂東園長言葉がある。

彼は、動物園人間エゴによるものであり、その罪は背負い続けると言っている。

 

「年間300万人の大ブームは本当に辛かった」旭山動物園園長がいま語る真実

http://yorimichi.airdo.jp/asahiyama_kakijiro

 

罪を背負うって具体的に何してるのか正直分からないけど、なんか賞賛コメントばかりだから世間一般的には受け入れられる考えなようだ。

からね、めっちゃ触れる動物園も「罪を背負う」ってのをすれば、

まあ良いってことはないけど、少なくとも賞賛してもらえるんじゃないかな。

2017-12-17

議論時代は終わった?

最近議論口喧嘩混同されてるような気がする。反対意見ダメ絶対、みたいな。

でも俺は議論大事だと思う。

例えば終末後の世界があるとするじゃん?

生き残ったグループが二組、出会う訳だ。

一組は鶏肉ラバーズ、もう一組は豚肉ラバーズ

ラバーっていうと甘く聞こえるけど、宗教上の理由やらなんたら、とにかくその二組は生き残るために鶏を育てること、豚を育てることに固執してる訳だ。

しか飼育スペースもやる餌も現在は限られている。


議論せずに意見が合わないから、と別々に暮らしてもいい。

でも餌の足りない状況下では豚飼育は上手く行かないし、上手く行ったはずの鶏派も育てる人間が足らないから結局苦労する羽目になる。


ちゃんと話し合ったなら、最初はスペースも餌も足りないからとりあえず鶏を育てよう、それが軌道に乗ったら豚を育てよう、みたいな結論が導きだされるんじゃないのか。

ただしこれは『生き残るためにはどうすればいいのか』という議題あっての話だ。


ただの鶏好き、豚好きが集まってどちらが正しいかを言い争ったって不毛な話だ、それこそただの口喧嘩に過ぎない。

かつてしっきーが考えた討論の場が上手く行かなかったのはそういうことじゃないのかと、俺は思っている。

家出未成年娘を家に招いて、数週間〜数ヶ月で誘拐罪で逮捕される男って何なの

何をどう考えてのそういう結果なの

マジで可哀想女の子ネット家出先を求めていて哀れだった←わかる

泊める代わりに若い女をいいようにしたい下心←まだわかる

長期間家に置く←わからない

なんでそんな長い期間家においた?

下心を満たしたいだけなら一日二日泊めて、適当に言いくるめて帰らせればよくない?

そういう家庭の親だし短期間で返せば被害届だされる可能性も低いとか考えない??

情が湧いて本当に可哀想になったなら、警察通報するなり児相とか虐待センターとかより適切な受け入れ先を探せばいいのにどうしてそのまま家に置いちゃった?

本気でそのままやっていけると思ったの?成人するまで隠せると思った?てか一生面倒みるの?

「完全なる飼育」系の漫画見て夢見てしまったの??

「家に帰りたくない」と言われたとして、違法に匿うだけじゃ根本解決にならないとか考えないのだろうか

それとも、「俺は逮捕されてもいいから少しでも長い間家出させてあげていたい……」的な自己犠牲精神とか??

バカの考えることはマジでからない

2017-12-13

anond:20171213105952

1.感情論

2.公衆衛生

3.文化

の三つが問題としてごっちゃになっているから、これはきちんと分けよう。そして基本的には日本の話だ。

1.感情論であるが、罪の意識もあるかとは思う。

ちなみに全ての動物無用苦痛を与えることが罪に問われている。

ので、トサツされる牛だろうが、保健所殺処分される犬猫だろうが、田畑を荒らすイノシシだろうが人食いの熊だろうが、極力苦痛を与えない方法で殺さなければ罪に問われる。個人の所有物でも野良でも変更はない。

なので、猫に無用苦痛を与えればそれは罪だ。

2.公衆衛生は、なぜ殺してよいかに答えをだす。

不衛生だと伝染病流行からだ。

から人畜病気媒介する可能性のあるネズミハエ、蚊は駆除されるし、口蹄疫鳥インフル感染発覚で広範囲の同種動物殺処分される。そして適正に処理される。

野良犬危険であり、野良猫も糞害がひどければ保健所処分してくれる。

3.文化重要で、日本には肉食文化存在する。

からその為に必要家畜飼育している。

また、犬猫飼育する文化存在する。クジライルカも食べるし、サメも食う。

他国では犬を食う文化も、オットセイを食う文化ネズミを食う文化もある。虫も七面鳥も食う。現代ではなじみが薄い(=文化としてすたれた)が、日本でもテッポウムシやハチノコ、イナゴなどの昆虫食が実際に戦後まで普通にあった。食糧事情改善ととも薄まったのだけど。

生き物は苦しんで死んだほうがうまいという文化もある。

それぞれの地区でそれぞれの文化に基づいてルールが定められ、それに反したら罪に問われる。

日本場合はすべて明文化しているので、それの中から今回の『猫を殺したか有罪』の理由を探せばいい。

ちなみに、猫が他人のものだった場合器物損壊で、作家安部譲二金玉をひっかいた猫を思わず蹴り飛ばして服役した過去自伝で語っている。獣姦違法である

犬猫に嫌がる服を着せるのは良くてピアスをさせるのはダメというのは非常に曖昧であるのだけど、結局1から3の理由を勘案してルール適用されるので、元増田の聞きたいことの回答としてはそういうもんだからしかならないかな。

ちなみに、物理的に法律の及ぶ範囲というのは当然あるので、その猫を殺した人もそれでOKな国でやったのであれば罪には問えないよ。

量刑も定められているので、死刑を叫ぶのもまた滑稽ではある。

2017-12-11

anond:20171211170502

実際はアイガモが食肉用に飼育されることはほとんどない

アイガモ肉として売られているのはほぼアヒルの肉

2017-12-10

日本の学校=動物園で生徒を飼育?

制服廃止してもジャップイエローモンキーのまま?w

2017-11-29

ぼくとぶらっくコーヒーさんについてのおはなし。

おとうさんは、タバコをすいます

おかあさんも、すっていたみたいだけど、ぼくが生まれからやめたみたいです。


おとうさんは、くるまたばこをすいます。ぼくは、たばこはぷかぷかして、くさいので、きらいでした。

おかあさんも、おとうさんは、朝にたばこをすったり、くろいコーヒーをまいにちのみます

ぼくは、「そんなのおいしくないよ」といったけれど、「大人になったらわかる。」といいました。

でも、おんなじはんのクミちゃんは「おいしいよ」といいます。ぼくは「そんなのへんだよ」といったらクミちゃんはクスクス笑いました。

ぼくは、「こんなににがいのがすきになるなら、大人になんてなりたくないやい。」とおもいました。

けれど、お母さんがたまにつくってくれるあったかコーヒー牛乳は、あまくておいしいので、すきでした。


おとうさんはおさけをのむとよく殴りました。ぼくはいたかったのでいやでした。

おかあさんは、よくぼくをとじこめて、はなしをきいてくれなくて、いやでした。

おとなは、ひどいです。

コーヒーも、たばこもすっごこくおいしくなくて苦いし、びーるだって、おいしくありません。

大人は、こわいし、へんです。おとうさんやおかあさんはしごとがたいへんだと、ぶったりするからです。きっと、しごとは、すごく大へんなのです。

ぼくは、大人になんて、なりたくないやい!とずっと思っていました。


ぼくは、しょうらい、ゲームクリエイターか、いるか飼育いんさんになろうときめました。

げーむはたのしいし、いるかかわいいです。それと、えるまーとりゅうのだいぼうけんが好きだったので、しょうせつかにもなりたかったです。


ずっとずっと、ふぁんたと、パピコいちばんおいしいのです。ぼくは、きっと、こどものまま、大人になるのです。



僕は、高校生になりました。

でも、まだ、子供です。

お父さんとお母さんは、高校を出たら「近くの工場で働くのよ」といいました。

おにいちゃんも、そうしてました。僕は、工場で働くのが面白くなさそうだから嫌だったのです。


僕は、何になりたかったのか、忘れてました。

でも、お父さんとお母さんが嫌いだったので、遠くにいきたかったのです。

僕は、大学に行きたいなあ。と思いました。でも、お金がないから駄目だよ。とお父さんとお母さんは言いました。

「そんなの嫌だい!」と僕は思いました。そうしたら、先生が「頭がよくなったら、お金がなくても大学にいけるんだよ」と、いいました。

僕は、頭がとてもバカだったけど、がんばって勉強をたくさんしました。

テストでいい点数が取りたくて、頑張りました。

でも、たくさん勉強すると僕はバカなのですごく眠たくなります

からコーヒーさんを飲もう!とその時思いました。

コーヒーは、苦くて、真っ黒で、僕は嫌いでした。

でも、ねむいのは嫌なので、がんばってのみました。そうすると、勉強を頑張れるとおもったのです。

最初はずっと苦かったけど、だんだん平気になったので、

僕は、「大人なっちゃったのかなぁ」と思いました。

でも、僕はまだ子供だなあ、と思いました。

引き出しにしまってあったブラックサンダーファンタの方が美味しかたからです。



僕は、大学生になりました。

友達ケンちゃんが「吸ってみなよ」といってタバコをぼくに渡しました。

僕は「嫌だよ」といったけど、ケンちゃんは「いいから」といって、無理やりしました。

僕は、「おいしくなさそうだなあ」と思ったけど、やっぱりゲホゲホしました。

ケンちゃんは笑って、「肺に入れなきゃ駄目だよ」といいました。

ぼくは「もう嫌だ」と思ったけど、がんばってすいました。

頭がクラクラして、スーッとしました。僕は気持ち悪くなって、「やっぱりこんなのいらないやい」と思ったのです。

ケンちゃんは、笑ってました。

僕は、ケンちゃんがタバコを吸っているときコーヒーを飲むようにしました。

なんだか、ニガいけど、気づいたらのみたくなったのです。でも、タバコが吸えないから、「大人じゃないな」と思いました。





僕は、気づいたらタバコを吸うようになっていました。

いろんな事が、大変だったからかな。と思ったけど、気づいたら吸ってました。

あんまりおいしくない気がするけど、平気です。タバコがすえるようになりました。

ビールも飲めるようになりました。やっぱり美味しくないけど、みんながおいしいと言うので「おいしい!」といいました。

本当はファンタの方がおいしいけど、高そうなワインを「おいしいね」といいました。

ごはんは全部おいしいけど、もっとたくさん「おいしい!」といいました。

あんまり味は、わかりません。けれど、みんなでたべたりのんだりすると、きっとおいしいんだなぁ。と思いました。

大人は色んな味がわかるのです。どれがおいしいか、みんな詳しいのです。

けど、僕はわかりません。全部、おいしいのです。

から、まだ大人じゃありません。理由はないけど、僕はまだきっと、子供なのです。





僕は、気づいたら東京で働く人になりました。

東京は、すごく人が多くて大変です。

お仕事は、まだ大変で難かしいです。でもみんなが「ここはこうするんだよ」と教えてくれるので、がんばりました。

みんなが「この本を読むといいよ」と、いわれたので、僕は頑張って勉強しました。

みんな、すごく大人で「すごいなあ」と思いました。

お父さんとお母さんは、「すごいねえ」といううので、「へへーん!」と僕は思いました。

僕は本当はゲームクリエイターか、イルカ飼育員さんになりたかったけど、お父さんとお母さんは、こっちのほうがうれしそうだから

「べつにいいや」と、思いました。

むねがちょっと、ぎゅう。っとしました。

東京は、ピカピカしてて、凄いです。

僕は、みんな大人ですごいなあ。とたくさん思います

みんなが色んなことを教えてくれます

僕は、まだ子供です。みんな、大人なのに、やっぱり僕はまだ子供なのです。


ファンタよりおいしいらしい物を、「おいしい」というのが大人です。

ぼくは、いろんな人に色んなことを教えてもらいました。みんな、大人で、すごくて、優しくて「やっぱりすごいなあ」と、思いました。





僕は、まだ、子供です。


僕はまだ子供。です。





俺はまだ子供です。






私は…








僕は、東京でクミちゃんとまた出会いました。

クミちゃんも、大人になってて、「女の子はすごいなあ」と思いました。

僕は、「負けないぞ」と思いました。クミちゃんは、むかしからすごく大人だったのです。



みんなから教えてもらった、おいしいお酒や、おいしい食べ物を僕はクミちゃんにも教えてあげました。

本当は、味なんてよくわからないけど、「すごくおいしいね」と言っていたので、「へへん」と思いました。

クミちゃんは、やっぱりわかるのです。僕も早く、わかるようになりたいなあ。と思ったけど、

「わかんない。」って言ったら、恥ずかしいので、黙ってました。

クミちゃんは僕に「すごく大人っぽくなったね。」といってほめてくれました。

僕は「えっへん。」と思いました。たくさん勉強して、よかったなぁ。と思いました。

くすくすと笑うクミちゃんの耳には、ぴかぴかして綺麗なイヤリングが揺れていました。

クミちゃんも、みんなも、もうすごく大人です。

僕も、早く大人になりたいけど、まだわからないです。

みんな、凄いなあ。と、僕は思いながら、石を蹴って帰りました。



僕は、クミちゃんともっと仲良くなりました。

手をつないだりして、恥ずかしかったです。

もし友達太郎ちゃんに見つかったら「女と遊んでやんのー!」といわれます

太郎ちゃんに見つからなければいいなあ。と僕は思いました。

しかしたら、クミちゃんは僕のことを好きなのかもしれません。もしそうなら、太郎ちゃんには絶対に黙っておこう。と思いました。

僕は、クミちゃんと、チューしたりしました。これも、はずかしいのです。




僕は、まだ。大人じゃありません。



ぼくのおうちの近くに、すごくピカピカしたホテルがあって、お父さんとお母さんに「あれなーに?」と聞きました。

お父さんとお母さんが「ラブホテルだよ」と教えてくれました。

結婚したらいくところで、すごく綺麗なところだそうです。お父さんとお母さんも行ったことが、あるそうです。

お母さんは「一緒にいこうね」といったけど、僕は「いやだい」といいました。

お母さんは、笑っていました。




僕とクミちゃんは、ラブホテルにお泊りしました。

クミちゃんと泊まるのは、小学校林間学校以来でした。

チューしたり、いちゃいちゃしたりして、すごく恥ずかしかったです。

けど、僕は「こういう風にしたり、言ったりするんだよ」と、聞いたり本で読んだりしたので、恥ずかしがってるのが、バレませんでした。


クミちゃんは、やっぱり大人なのです。いつまでたっても、僕は、まだ。子供のままなのです。

クミちゃんは、もしかしたら僕のことが好きなのかもしれません。だって、チューしたりするからです。寝顔をみて、僕はおもいました。




僕は、クミちゃんの隣でなんだか眠れなくて、天井を見ていました。

薄暗く、照明があって、照明の形が図工の時間に書いた「イカのおうさま」の目の形にそっくりでした。

お化けかもしれません。恐いです。


僕はベッドから降りて、コーヒーをいれました。

少し寒かったけど、むかしコロコロコミックで見た、王様が着るようなバスローブを着ていたので、平気でした。





もう真夜中だったけど、昔と同じように、コーヒーをいれるのです。

本当はファンタの方がおいしいけど、コーヒーを飲むのです。

窓をあけてタバコに火をつけました。

お部屋は綺麗でも、外はあんまり綺麗じゃないので、不思議です。


クミちゃんの寝顔が月明かりに照らされます東京でも、月は綺麗に見えるんだなぁ。と思いました。

クミちゃんが、目をあけて、僕に向かっていいました。

タバコ、吸うようになったんだね。」


クミちゃんはすっかり寝ていると思っていた僕は、しまったなぁ。と思って、謝りました。

「目の前では吸いたくなかったんだ。匂うでしょ?ごめんね。」

僕はタバコを消そうと灰皿を取りました。

クミちゃんは、僕のところまで、僕の手を取っていうのです。

タバコは嫌いだけど、このタバコ匂いは好きだから別にいい。」

僕は、初めて言われるはずの言葉に、どこかで聞いたことがあるなぁ。と思いました。

かにも、昔同じような事をいわれた気がします。本当はわかっていたけど、僕は思い出せないフリをしました。

そうして、僕のとなりに腰掛けて、クミちゃんはいいました。

「ねぇ。本当は好きだったんだ。ずっと一緒に、いてよ。」

嘘っぱちです。

僕は知っています。クミちゃんは、きっとさみしかっただけなのです。

僕のことを好きかどうかなんて、わかりません。嘘でもそんな事言ったら、明日から太郎ちゃんにたくさん意地悪な事をいわれます

でも、太郎ちゃんは、ここにはいないのです。

僕は「そうだね。」といいました。

嘘っぱちです。僕も、それに答えるように、わかりきった嘘をつきました。

ずっと一緒にいられるかなんて、わからないのです。


僕は、「一緒にいよう」と言ってくれた人に「そうだね」とたくさんいいました。

今までも、これからも、僕はまだきっと、そうやって嘘をつくのです。


本当は、わかりません。





本当は、ずっと一緒にいられるかなんて、わからないのです。








けれども、いうのです。

きっと、そういわなければ、ならないから。

からなくても、今この瞬間のために、そうするのが、大人だって、知っていたからです。


僕は、タバコに火をつけて、コーヒーを飲みました。

おいしいか、まずいかなんて、わかりません。

きっと、本当はすごく美味しくないはずです。

だって、本当においしいかどうかなんて、もう。わかりません。


けれども、とっくの昔にもう、とげとげしたコーヒーの味も、ずんやりとしたタバコの味も、魔法みたいだった、相手の舌の味もわからなくなっていたのです。

僕の舌は、しびれてもう何も感じなくなってしまっていたのです。





本当はわかりません。

本当は、

本当は。






僕は、急に、涙がでてきました。

わんわん大声を出して、わからないけど、なきたくなりました。



けれど、だめです。クミちゃんの前で、ハズかしいから、と思ったけど。

まりません。涙が、とまらないのです。



クミちゃんが心配して、「どうしたの?」といって、手をとってくれました。

僕は、泣いている理由がわかりませんでした。

クミちゃんは、昔と変わらず、やっぱり、僕より大人なのです。



僕は、「なんでもない。好きだよ。」と、いいました。


からないけど、いいました。

胸がぎゅうぎゅうします。締め付けられてて、痛いのです。

僕は、「ほんとうの事をいわなくちゃ。」と思ったのです。

けれど、何を言えばいいのか、何が言いたかったのか。ぜんぜんわからないのです。


どうしたらいいかからないので、僕はもう一度、タバコをすいました。

コーヒーを、飲みました。

おいしいかどうかなんて、わかりません。



けれど、ニコチンが脳にまわるのがわかります

カフェインが、脳にまわるのがわかります



おいしくない。はずです。


本当に言いたかった事も、コーヒーのやタバコの味も、もう、とっくの昔に、わからなくなっていたのです。



そうして、あれから僕はもうクミちゃんと連絡が取れなくなりました。

きっと僕が泣き虫から、嫌いになっちゃったのかな。と思いました。

きっとクミちゃんは、元気になったんだと思います。やっぱり、彼女は、僕なんかよりずぅっと大人。なのです。




そうして、今日タバコに火をつけます。


コーヒーをいれます






おいしいか、どうか、なんて。わかりません。

けれど、いつか僕はわかるようになるのです。僕も


僕は。





いや。





俺は、





まだ。きっと。子供のままだから

2017-11-26

自宅でヘビを飼ってると母に打ち明けたら、ドン引きされた

私は子供の頃からヘビが大好きな20代の男性です。小学生の時にアオダイショウを家に持ち帰り、両親から叱られたこともありました。大学進学時まで田舎に住んでいたので、ヘビは身近な存在でした。今は東京一人暮らしをしているので、心置きなくコーンスネーク飼育しています。彼のつぶらな瞳とチュルチュル震える舌が可愛くて仕方ありません。また、餌のマウスを丸呑みにしている様子を見ると、幸福感が全身を駆け巡ります。以前、ニコニコ動画でヘビが生きたままのヒヨコを捕食している姿を見た時には、興奮して背筋がゾクゾクしました。ちなみに私はヘビに限らず、ネコフクロウトカゲなどの肉食獣や彼らの捕食する光景が好きです。

そんなある日、私の母が電話で、来月、私の家を訪ねると言い出しました。そこで私は自宅でヘビを飼っていることを打ち明けた所、「気持ち悪い」「気味が悪い」「生理的に無理」と何度も連呼されてしまいました。ここまではある程度、予想していた反応でした。しかし、母は飼育のものを止めるように勧めてきたのです。ヘビなんか飼っていると恋愛結婚に支障が出る、わざわざヘビ好きの女性を探すことはない、というのが彼女の言い分でした。もちろんその言葉には耳を傾けず、電話を切りました。

ただ、ヘビの飼育恋愛結婚障害になるという指摘は、随分と堪えました。ジャパンスネークセンター上野動物園爬虫類館、原宿のヘビカフェでは女性だけで訪れている方も多く、ヘビを徹底して嫌う女性ことなど考えもしていなかったからです。コーンスネークを飼ってから彼女を作っていません。もし彼女が出来た時に、私の母と同様に、コーンスネーク存在を拒絶するのではないか心配です。解決策がなく、途方に暮れています

なぜ、ヘビを嫌う人は徹底して嫌うのでしょうか?こんなに温厚で優しくて愛らしい生き物なのに……?

2017-11-23

猫好きのあなた

猫の8割以上は、拾われるか貰われて家にやってくるそうだ。

ここにそれが書いてある。

一般社団法人 ペットフード協会

平成28年 | 全国犬猫飼育調査

http://www.petfood.or.jp/data/chart2016/index.html

野良猫を拾った 40.7%

友人/知人からもらった 25.4%

マッチングサイトから譲渡 9.0%

愛護団体から譲渡 7.4%

当然、拾われない猫も、貰われない猫もいる。

幸せな猫と、そうでない猫を分けるのは何だろう?

運と言って片付けるのは簡単だ。

それを確率と、表現してみたらどうだろう。

その確率を上げるのも、また簡単なように思う。

皆が優しくなればいい。

それで、運の良い猫が増える。

活動家支援をしているが、保護現場は大変な苦労だ。

皆が、もうちょっとだけ優しくなったら、もうちょっとだけ幸せな猫が増えて、

もうちょっとだけ、活動家の肩の荷がおりる。

そうなったらいいのに。

2017-11-11

anond:20171111162801

里親斡旋ボランティアしてるけど、特定犬種の子犬がほしい人はどんなに窮状を訴えても里親にはなってくれないんだわ。ペットショップに行く

そういう人には、飼育環境を整えて産ませる数を制限してる優良業者から、予約して買ってほしいというのは俺らも言ってる

2017-11-05

口上書

年末当家引越爾来

我庭悩続起因獣糞尿被害

本日、於角戸建視認飼育獣。

不着首輪飼育 或 野良獣餌付現場目撃可能

本日、於我ガ庭 我決定提供埠頭定食

木天蓼水加熱因、獣至我庭誘引


我導定食材所

2017-11-02

虐待者の心理が記録されたブログ

犬の飼育関連の情報ネットで色々流し読みしてたら、とんでもない犬ブログを見つけてしまった…。

11月まれシュナウザー1月から飼い始め、2月に死なせてしまったというブログ

ブログ主は恐らく独り暮らしで、仔犬の飼育についてあまりにも無知ナチュラルに本人は多分良かれと思って、やってはいけないことを連発している。

すごく後味が悪いけど、ああ、虐待ってこうやって起きるんだと思うと興味深くて一気に読んでしまった。2014年に書かれたブログだけど、ブログ主は今頃どうしてるんだろう。

残酷画像とかはないけど確実に胸糞なんで、興味がある人のみ「おしゃまエルフィー」でググってみてください。

2017-10-25

anond:20171025122939

猫嫌いな犬派かなと思ったんだよ

増田おじさんはペットとして飼育可な動物迷惑かけてたらどれも贔屓せずちゃんと保健所つれてける人なんだね!よかった!

2017-10-22

他者のモノ化」における他者支配・非支配人間関係について

https://anond.hatelabo.jp/20171022215710

更に追記

この記事をみて、何となく感想

現代の対人関係においては、人間関係が対等なものから支配・被支配的な関係シフトしつつあるのではないだろうか

かつて、家父長主義が敷かれていた我が国では

家長がその家庭を所有し、全権を担っていた

時は流れ、男女差別撤廃とともに、夫婦は同権ということになった

しかし、現代においても人間関係には他者をモノ化する性質が依然として残存しているのではないだろうか

誰かを飼育したり、奴隷として所有したり、異世界に行って他者自分賞賛する機能として所有したり

そうした創作が持て囃されるのは、未だに日本人碇シンジ的な心性から抜け出せていないことの現れだろうか

2017-10-10

フクロウカフェ別にいいじゃん

フクロウカフェ残酷なのだそうだ。劣悪な環境猫カフェ残酷なのだそうだ。犬や猫のペットショップ販売は悪なのだそうだ。たしかフクロウや猫が死ぬのかかなしい。かわいいから。でも同じ口で,金魚すくいは風情があっていいねなんて言うひとも見かける。金魚すくい水槽は,たいていが劣悪な環境なので,一部の強靭な(そして幸運な)個体を除けば,どんどん病気で死んでしまうのに。

たとえば金魚よりもニワトリが,ニワトリよりもフクロウや犬や猫が,人間から見て命が価値が重いのだと考えてみる。それはそれで仕方がないように思う。賢い生き物はかわいい特に犬や猫などは,その歴史的経緯から人間以外の動物の中では最も人間に近い権利を持つ。人間は生き物を恣意的に線引きしてきた。善悪はともかく,それは事実だし,そしてそのうえに今の平和で便利な世界がある。

フクロウカフェ犬猫ペットショップ販売の話は,「動物権利」の話ではなく,「フクロウ権利」や「犬の権利」「猫の権利」についての話だ。なのになぜか,「動物権利」などと主語を広げ,あたかもそれが絶対的正義であるかのように信じている人間もいる。恣意的に命の線引きをしたうえで,まるで平等であるかのように話をしている。傲慢だ。けれど人間はいだって傲慢なのかもしれない。

フクロウカフェ猫カフェ経営者傲慢なのだろう。

ペットショップ経営者傲慢なのだろう。

では,産業動物の肉を食べ,牛革の靴を履き,家猫を愛で,アニマルカフェペットショップ批判する,それは傲慢ではないのか?

厳格なヴィーガンなどは,ペット飼育についても反対するのだと聞いたことがある。そこまで厳格でなければ,批判一つ言ってはならない――それは窮屈だ。だから,身勝手に,批判をぶちあげればいいと思う。身勝手であることは権利だ。けれどペットショップフクロウカフェに石を投げているひとびとがいる場所は,果たして安全地帯なのだろうか。善なのだろうか。彼らが知らないだけで,あるいは気付かないふりをしているだけで,その背中には無数の石が投げられているのではないかフクロウカフェ残酷なのかもしれないが,フクロウカフェに石を投げているひとのことを,残酷でないとは自分には思えない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん