「支援者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 支援者とは

2022-07-05

ビラを受け取れなかった

県庁所在地繁華街とある政党演説やってて、支持者の人たちがビラを配ってたんだ。

お揃いのTシャツを着た、誰一人マスクをしていなかった。

そこはまあ、屋外だし別にいいんだけど、候補者応援で来てた市会議員だったか会議員だったかの人が、前に議会質問した時に、家族全員ワクチン打ってないって言ってた人だった。たぶん反ワクチン

ワクチン打ってない人が仲間にいて支援者が誰もマスクをしていない政党のビラ、ちょっと怯んで受け取れなかった。モノについたウィルスから感染例って聞かないけど、なんとなく。

これってワクチン差別マスク差別になるのかな。でもこの選挙運動でまた感染が広まったら怖いので、自衛はしたい。

anond:20220705101833

で?

それが「支援者デモ当事者がいなかった」証拠になるの?w

anond:20220705100651

普通に古くから支援者デモしてたってだけじゃねえの?

しかもその候補が誰かも言ってないなら思想支持母体も分からねえじゃねえかw

自分の身元も明かさな証拠も示さない印象論か捏造かでよく人のことを悪し様に言えるな

2022-07-03

AV新法の対象アニメゲームも含まれそうだったけど山田太郎が守ってくれたとは?

この前、成立した「AV新法」あれ実は「アニメゲーム対象にしよう」という話があったらしい。でも、山田さんが阻止してた。これ、さんちゃんねるで話があったけど、冷や汗モノだよね。2014年児ポの時はあれだけ騒ぎになったけど、今回はその点は騒ぎになってない。山田さんいなかったらヤバかった

https://twitter.com/kai_anime6420/status/1542641315183460352

こういったツイートが「表現の自由」界隈で広く拡散されている (3,174 リツイート、5,642 いいね)。

ちょっとでもAV新法に関心がある人だったら、AV出演契約を大きく縛る法律が、どうしてアニメゲーム適応されるんだ?という疑問しか沸かない話だと思うのだが、そこを「表現の自由」界隈で詳しく突っ込む人は少ない。

ソース山田太郎のYouTubeにおける発言である。以下に書き起こす。

【赤松健 参議院選挙出馬 特別編】赤松健との表現の自由の闘い方・守り方(2022/06/29) 31:43~

山田太郎

児童ポルノ禁止法を反対しようとしたんではなく、児童ポルノ禁止法にあるそこの漫画アニメゲームに関する条文をまとめた、ということをやったんです

これ実は同じようなことがいろいろと起こります

全部反対してないと、あたかもそれに賛成したようにね

例えば、最近AV新法なんかもそうで

やっぱAV新法のなかっていうのは実はこないだまで漫画アニメゲームに対することも、警察庁含めて「影響があるのではないか」ということで

それも改めてあの新法の中に入れろという話がありました

これは僕が例えば阻止した、といったこともしています

で、「実在の子を、人を守る」といったところに絞ると(以下関係のない話)

アダルトアニメアダルトゲームへの声優の出演を規制する法案が作られかけていたのか?

これは、今拡散されているストーリー矛盾のない、唯一ありえそうな筋なのだが、いくつか疑問点がある。

AV子供性教育に影響を与えているか規制すべきといった話と混同しているのでは?

実際、法規制しようという勉強会普通にありそうな程度にはよく聞く話題だ。

こう解釈すると、なんだか、「おい山田それほど関心のない話題に無理に突っ込むな」という気分になってくるのだが

疑問点はすべて解決してしまうから困る。

もやもやするから山田に近い支援者ちゃんと問い合わせろ

以上であげたアダルトアニメゲーム声優説に対する疑問点は、児童ポルノについて話していたから疲れもありそれに引きずられてしまったためだ、という可能性もある。

疑問点があるからといって否定まではできない。

ただ、真偽が不安定状態支援者がそれをもとに選挙活動行ってるのは怖い。はよ公式の言質をとって安心させてほしい。

anond:20220703134714

言うてもまじめな支援者の皆さんにも

ホームレス社会復帰して暮らしていけるようにすること」と

ホームレス公園暮らしていけるようにすること」は区別して欲しいと思うで

2022-07-01

共産党はきちんと見直しするとかいう割に選挙公報見ると酷いよな

共産党毎日のようにTwitterトレンド汚染してるの見る度に嫌な気持ちになるんだけど、はてなー限界中年独身オジサン界隈ではなぜか共産党人気だよな。

家族持ちじゃない人に響くなんかあるんだろうけどさ。

そういう限界中年共産党改善見直しができるとかいうもんだから自分とこの選挙区選挙公報読んでみたんだよ。

公約にまともなこと書いてるのかな?と思って。

選挙公報に書いてる公約上意下達の酷いもんじゃねーかよ。

なんだよ、オスプレイがどうこうって。

自衛隊採用して問題なく空飛んでるのに、未だにくだらない住民運動政治闘争ネタのためだけに載せてるのかよ。

闘争したい老人向けの公約を挙げるのも問題外だし、自分で考えてないのが丸わかり。

しかも左側1/3くらいのスペース使って、共産党応援者の名前が載ってるんだけど、内田樹とか宇都宮健児はあーそーねーって感じなるけど、浜矩子とか載せちゃうのかよ。

浜矩子支援者として堂々と書いちゃう経済感覚の無さは致命的じゃないの?

共産党支持者って、みんな浜矩子とか言ってること正しいと思ってるの?

anond:20220701155928

眞須美さんの直筆手紙コピーが同封されており、「SEPTENBERも頑張ります。」と書かれてあった。文末に 「Septemberを聴きながら」 と綴られたイノウエさんのお紙を思い出した。

眞頂美さんは、英和辞典を持っていないのかな。

恋する男性は、いないのかしら。

家族、日那、友人、支援者弁護士は、用途別に使いかけて付き合わないと。ひとりに全てを調達させることは無理ですよ。

2022-06-26

太陽光発電では電力不足解決しない

でんき予報見たら分かるけど電気が足りてない時間帯は太陽光が退出し始めた16:00-17:00なんだわ。

太陽光かい設備稼動率15%しかないもの偏重して普及させたのは完全に失敗だった。

やるべきは蓄電池の設置の義務化でしょ。周回遅れのパネル設置義務化とか本当にやめた方がいい。

洋上風力をどんどん進めないとダメなのに自民党再エネ議連落札ルール変えて支援者利益誘導しようとしてるしもう終わりだよこの国

2022-06-15

anond:20220613094136

LGBコミュニティでは、昔っからそういう形で同性婚批判する議論はありますぶっちゃけ50年以上前からあったし、今も同じ事を言ってる人たちはいます

まずゲイ男性同性婚批判について。ハッテン場とかをイメージしてもらうとわかるけど、ゲイ男性界隈というのはだいたい性的交流交渉に対してオープンで(享楽的ともいう)、短期間に多くのパートナーを持ったり、ワンナイトだけと割り切ってたりと、特定相手との排他的関係(モノガミーシップ)に拘束されたがらない人達が多かった(今でも多い)です。アクティヴィストも、基本的にはこういう行動パターン自分たちが創り上げた独自ライフスタイルゲイライフ)、異性愛主義から解き放たれたゲイ男性独自文化的資産とみなし、肯定的に捉えてました。

もちろんそれは、同性との持続的関係を公にしつつ生きることが難しい時代背景ゆえの事情でもあったし、一方で60年代ヒッピー文化でもフラワーパワーとかと並んで性の解放が訴えられてたという事情もあったんですけど、まあ時代の空気だったんですね。で、そういうライフスタイルが主流だったゲイ男性の多くにとっては、「同性婚」というのはあんまりピンと来ないテーマだったんですよ。俺たちがヘテロの真似してどうすんの、という。米国でも欧州でも日本でもこういう言説は根強くありましたし、当事者自身がそう書いている書き物も多く残っています

もう一方のレズビアン界隈での同性婚批判について。こっちはこっちで、結婚制度を「男女の性役割分業を究極的に固定化する差別的制度」という風に見る人たちが多かったんです。今よりもレズビアンフェミニスト的な立場人達の影響も強かったし。家父長制と結婚制度こそが世の女性たちを抑圧しているシステムなんだから、それを自分たち模倣するなんて…という抵抗感もありました。

そもそも当時は、「同性同士が結婚する」というアイディア自体、多くの当事者にとっても突飛な、想像を超える、およそ現実的でない絵空事だったんですよね。大半のゲイレズビアンは、そんなことが本当に実現するとは思ってもいなかったから、それを目指して社会運動したりもしなかった。そもそも「昼間の世界」でカムアウトすること自体自殺行為みたいな時代です。同性愛という性的指向を詳らかにして堂々と同性パートナーと暮らすことすら難しかったわけですからさらにそこに法律婚の仕組みを適用するだなんて発想を持つ人はほとんどいなかったんですね。もちろん「同性のこの人と結婚できたらいいなあ」と夢想する人達は当時もいましたけど、それは多くの場合ロマンティックなファンタジーとして語られていた。結婚制度を同性間に拡張することで、異性カップルに認められているさまざまな社会的権利自分たちも獲得しよう、という発想はまだ乏しかったんです。

こういう流れを一変させたのが、80年代AIDSパニックです。若い人は知らないと思いますけど、日本でも当時はプライバシー侵害なんかガン無視した、壮絶なパニック報道がありました(参考: https://www.janpplus.jp/topic/433 )。今でこそHIVAIDSは、発症抑制も症状の緩和も可能な、生活態度次第では余命を全うできる病気になりましたが、発見当初は本当に不治の病だったんです。震源地ひとつとなった米国ゲイ界隈はもう本当に凄惨な状況で、各都市コミュニティ自体が壊滅し消え去ってしまうほどのパンデミックになりました。バスハウス(ハッテン場)で活動的だった人達を中心にゲイシーン全体に感染が広がり、次々に病み、衰え、死んでいったんです。その中にはもちろん、互いに大切に思っているパートナーと長期的関係を築いていたカップルもいました。その経緯を通して、パートナーの病と死に伴う課題、つまりパートナー医療・看取り・相続などについて、同性愛者は全く権利がなく、法的にとても脆弱立場にある」ということがコミュニティに深く認識されることになりました。

結婚というのは、恋・愛から始まる親密な関係に確固とした法的枠組を与えてくれるものであると同時に、人が生きていればいずれ来る病・苦・死のリスクに対して、信頼できるパートナーと共に備え、支え合うことを可能にしてくれる枠組でもありますAIDSという歴史的な苦難は、そのことへの経験想像ゲイレズビアンコミュニティ全体に与える決定的な機会になりました。「ゲイの老後」という、それまであまり語られなかったトピック海外でも日本でも注目され始めたのこがこの頃です。多くのゲイ男性が「自由享楽的ゲイライフ」という夢の先にある、生活者としての現実シリアスに捉えるようになった…といってもいいかもしれません。これを保守化と取るか、成熟と取るかは人によって違うでしょうが自分後者だと思います

AIDSパニック以後、ゲイレズビアンアクティヴィズムが一気に同性婚推進路線に舵を切ったわけではありませんが、パートナーシップに対する法的保護ニーズを求める声はじわじわと広がっていきました。そして、米国各州で一部当事者法曹支援者同性婚訴訟を起こして、そのうちいくつかで良い結果が出続けたことで、同性婚に対して微妙葛藤を持っていたアクティヴィズム界隈でも「これは行けるかもしれない」という手応えがでてきて、徐々に同性婚をめぐる権利運動が主流化していきました。このあたりの経緯は、ぜひジョージチョーンシーの『同性婚 ゲイ権利をめぐるアメリカ現代史』をお読みください。




というわけで、実は元増田意見は割と真っ当というか、問題の芯をとらえてます。というのは、元増田が書いてることは、かつてのレズビアンゲイコミュニティでの典型的同性婚批判ロジックとしっかり符合してるからです。

自分同性愛者だったら絶対結婚とか目指さんけどな

だって結婚って異性であることを前提とした文化制度法律じゃん

そんなもん同性パートナーとのルールとして採用したくないわ


これは上でも書いた「異性愛前提の制度模倣従属すべきでない」という声。

それよりも新しく同性パートナーと生きていくのに必要なことを自分たちで決めてそれを法律に落とし込んでいく方がいい

それが多様性だろ


これは「既存結婚制度に縛られない、よりフラット意味合い法律関係シビルユニオンPACSパートナーシップ制度など)」を求める声。これについては、保護される権利が同等でない「まがいもの」で満足すべきではない、という批判もあったりして、結局それぞれにニーズのある人達がそれぞれの路線運動して、結果的に両方が実現していくという流れがあります

よく話聞いてると同性婚目指してる人たちって、結婚恋愛のゴールだと思ってる節あるんだよな

から同性愛者にも恋愛のゴールとして結婚させろと言ってるみたいでアホっぽい


恋愛のゴールとしての結婚」も、やはり異性愛主義ロマンティック・ラブ・イデオロギー模倣とみなす批判はあります。一方で、先のチョーンシーはゲイ歴史学者で「自分同性婚法律化されても利用しないと思う」という立場ですが、それでも同性婚をめぐる運動当事者を強くエンパワーしていることははっきり認めています。やっぱり法律婚って、そのパートナー関係に対する社会的承認象徴なんですよね。その関係行政公的に認め、社会も追認する。そういう承認を得ることが当事者にとってどれほど心強く、報われる、喜ばしいことなのかは、想像していただければわかるのではないかと思います

元増田のような問いを受け止めつつ、それでも諸々の紆余曲折を経て、同性婚の実現による法的権利社会的承認の獲得に向かって前進してきたのが、今のレズビアンゲイコミュニティだと思います

2022-06-13

所得制限って手続きコスト問題より

弱者の味方ヅラした立民や共産党所得国民強者弱者に線引きする度胸がないからだよな

だいぶ前、立民がキャピタルゲインか何かへの課税年収1000万以上の国民します!みたいなこと言って大顰蹙食らってすぐ取り下げてたし

自民そもそも富裕層の味方なので手続きより金持ちに金を還元する一律無償化を選ぶのは当たり前だけど、立民や共産党まで一律っていうのは本当に草

みんな弱者なんですよ作戦を立民が打ち出した結果、立民支援者みんな弱者ムーブをするようになって、一律しか選択肢がなくなるとかマジピエロ

2022-06-08

anond:20220608163842

ホストやってる友達のほうが、どんな支援者より女の子の声を聞いてたり、家に上がりどんな生活してるのか見てたりする」から

https://togetter.com/li/967888

2022-05-30

anond:20220530221643

議論白熱してるところ横からでごめんだけど

民主党立憲民主党の違いって政治家の質じゃなくて支援者の力だと思うよ

2022-05-28

新しい贈賄

現時点では価値はないんだけど、後々価値が高まりうるもの、例えばNFTアートなんかを後援会バラまき、話題性により高騰、支援者がその売却により後援費以上の利益を出した場合贈賄になるの?

2022-05-25

母親が亡くなり残された子供が今まで全部親にしてもらってたから今色々できなくて苦労してるって話に、「自分が死んでから福祉支援者からそんなことを言われたら辛い」と書かれているがお気持ち子供は育たない。事実事実。お前のお気持ちお気持ち

2022-05-21

anond:20220521175249

計算が雑なやつが仕事作るよりマシだと思うよ

数百万ってなんだ数百万って

多く見積もっても十万いけばいいところだろうが

はてな民は余裕も金もいから暇な時間を使って長文書いてんだぞ。

だったら金持ち外人徘徊してる可能性のあるYouTubeだの VTuberだのの方がまだチャンスも上振れもあるだろうが。

でもこの知恵も普通に福祉受けた方がマシだったって話にはなるだろうけどな。

生保だと病院代は国が出すんだぞ。

下手な投げ銭使われたらそこから収入を逆算されてそれも出来なくなるぞ。

下手な支援よりマシなんだよ、国から支援もらってる方がな。

それを上回る為に再生数バトルの土台に立たせて、自分悲惨さやそれでも懸命に生きてる姿や性格をアピって根強い支援者を作れって話だよ。

 

何が差別馬鹿

弱者は寝たきりで甘い蜜吸わせろって書けよそれなら

どうせ生保と変わんねえんだから

2022-05-20

死んだ飼い犬が闘病中だとうそをつき、治療費名目支援金をだまし取ろうとしたとして2022年4月奈良地裁葛城支部で26歳の女が有罪判決を受けた。女はインターネット資金を募る「クラウドファンディング」を悪用診断書などを偽造し、心配する愛犬家ら370人以上からお金を集めた。善意を踏みにじる行為の背景には、急成長するCF側のチェック体制限界も見え隠れする。

photo

女が死んだ飼い犬を闘病中と偽り、治療費を集めていたCFのページ

プロジェクト開始前に死んでいた

 「時間がありません。たすけてください!」。21年10月奈良県大和高田市に住んでいた女は、重篤心臓病などを患うフラットコーテッドレトリバーの愛犬「斗偉(トイ)」の写真とともに支援を募るプロジェクトCFサイトスタートした。

 女が利用したのは購入型CFと呼ばれる種類でCFサイトを通じて支援から資金を募り、お礼に商品サービスを返す仕組みだ。

photo

 血液検査の結果や、診療費の明細書、エックス線写真……。女はCFサイトに“証拠”となる書類画像を多数アップし、トイの闘病記録を克明につづった。

 トイが治療のために動物病院に通っていたのは事実だ。

 だが、プロジェクトを始める2カ月以上前にすでに死んでいた。にもかかわらず、女は診断書の日付を改ざんするなど小細工し、「病と闘う愛犬とその飼い主」を演出。手術代や検査費用に充てるとして最終的に計180万円の治療費支援を呼びかけた。

 反響は大きかった。「わが家も愛犬がいます応援します」――。ペット愛好家らの応援コメントは400を超え、同12月には374人の支援から計約184万円が集まった。

 うそが発覚したのは、トイが死んだことを知る関係者から通報だ。女は支援金を手にすることなく22年1月詐欺未遂容疑で奈良県警に逮捕され、同罪で起訴奈良地裁葛城支部4月、「金目当てに支援者の犬を思う心情を逆手に取った悪質な犯行」として懲役1年6月執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2205/19/news086.html

2022-05-02

anond:20220502154337





すでに人気アイテムだぞ

なぜか関係ない奴らだけが千羽鶴ゴミ!送るな!送るなあああああああああ!」って発狂してるw

2022-04-29

増田追記が多いやつは

会話が苦手、就職転職面接も苦労する傾向

改善していこうな、俺は支援者から

相談してくれな

2022-04-28

anond:20220428061926

繊細な人の声がウザいと感じるようになったら

大概その周辺に本人の声に自分欲望を混ぜつつ増幅させてる自称支援者いるか

2022-04-10

いい歳こいた男だけど職場ちゃん付けで呼ばれてるのって知的障害者扱いだったんだね

周囲から優しく接してもらえていたと思い込んでいたのは単なる憐みに過ぎなかったんだね

ちゃん」付け

発達がゆっくりのためか、成人してもなお「○○ちゃん」と呼んでいるケースは多いです。

とはいえ、親子間だとクセで染みついている部分もありますので、知的障害以外でも(外でそう呼ばない限りは)十分理解できる範囲内でしょう。

問題支援者介護者など、当事者が成人してから知り合う人間が「ちゃん付け」で接してきた場合です。

障害考慮し分かりやすく伝えることと低年齢向けのコミュニケーションがごっちゃになっているとされ、見習い初心者にはよくあるミスだそうです。

成人の知的障害者を「子ども扱い」し続けるリスクとは

https://shohgaisha.com/column/grown_up_detail?id=1786

2022-04-05

ガーシーch面白いけど矛盾だらけ

芸能人の裏の顔が見たいんだよね。しゃべりがうまいからちゃう。でもよく考えたら筋も通ってないし、理屈破綻してる

(事例1)

芸能人と仲の良いお友達秘密をあれこれ知るガーシー

お金が無くなったのか?、芸能人と会わせる詐欺する

→それをヒカルなどに動画にされる

詐欺反省して返済をしようとしていたがヒカル動画支援者の信頼を失う

Youtube収入詐欺被害者に返金するためと、逆恨みして芸能人秘密暴露(は?)

島田紳助だけは怖いのか、ほめちぎる(「一切忖度しない」は嘘)

TKO木下との諍い)

TKO木下寄付の悪い噂を「聞いた話だけど」と動画でアップするガーシー

TKO木下は、事実ではないとやんわりと否定。しょうーもない話と返す

→「証拠があることしか動画にしないんじゃないのか?」とガーシーの悪口を言うTKO木下

TKO木下悪口にブチ切れるガーシー

→「事実ではないなら最初否定しろや!」とブチ切れるガーシー(は?)

2022-03-30

anond:20220330165926

ハゲにせよ、チビにせよ、男らしくない行動に出るのを日本は悪く見過ぎだからじゃね。

ハゲチビだけでもきついだろうに、そこに男らしくないがプラスされたら地獄よな。そりゃ当事者活動家なんて無理だわ。

そしてハゲチビは、お前フサじゃん、フサは敵! とか、低身長の辛さがお前なんかにかられてたまるかよ! とか、そんな感じで自分らの同族ではない支援者にやたら手厳しい印象。特にハゲアンチフサはネットだと顕著だよな。

まぁ苦しみのわからない人間からの手を取るなんてのは、それこそ惨めで男らしくないもんな。

実際のところ、男らしさにそこまで頓着しない人も大勢いるだろうが、気にする人にとっては大きなコンプレックスから声も大きくなって目立つ。結果、チビハゲ活動家日本じゃ無理ゲーなんじゃねえか。

2022-03-29

子供の死を喜ぶなんてとんだ人でなしだよ

anond:20220327100332

あんた、ブコメで多くの叱られが発生してるよ。

子供がいなくなって喜ぶ親なんていない。

いや、いちゃいけないんだ。

gohki へークソだね。てめえが死ねばよかったのに。と思うけど俺は子が当たりだっただけなのかも知れない。何も手がかからなかったし、ちょっと詰めた話しても俺より倫理観あるし勝手勉強していい大学行ったし。

chambersan この告白を読んで障害を持つ子が傷つく可能性に無関心な人の多さに悲しくなった。親子関係は当たり前だけど相互性格によって成り立つ物なので、単純には他人に当てはまらない事を忘れないで欲しい

rocoroco3310 創作だと思うがもし事実だったとして書く必要があったのだろうか。障害児が死んで楽になり夫婦で笑い合った話を、今障害児育ててる親や障害者はどんな気持ちで読めば?匿名でも世間に表明したらそれはヘイトだよ

mint6626 あえて言う、これは酷い。これを受け入れることがどれだけまずいことなのか、理解できない人が多いことが絶望

amakanata これに共感してる人々は、在日韓国人に平気で差別的言葉を発する人間と何ら変わらないよ。匿名でも口に出してはいけないこと、共感してはならないことが世の中にはあるだろう。

sodapop444 増田擁護ばかりスター集めててすごくショック。いい増田の使い方?交通事故子供が亡くなって楽になったと笑い合ったって書くことが?爆サイにでも書いとけよと思う。オレは悲しい。

khatsalano 酷い。酷いのはもちろんだが,何なんだこの軽さは。ブコメも薄ら寒い共感」も含めて耐え難い軽薄さ。

bleut 全く共感できない。楽になったこ自体は分かるが、自分達が勝手に作った子供自分達の不注意が原因で壮絶な苦しみの中で死んでいったことに対する謝罪気持ち第一に無い時点で、最低限の倫理観すら無いと思う。

kim_tama こんな人間のクズに共感してる奴がたくさんいて、ネット上で反出生主義だの個人自由の最大化だのを唱えて暴れまわっているのだと思うとさもありなん

noraku いやドン引きなんですけど

hokkorikun 全然からない。親の介護となんか比べられないわ。普通にカスだと思うよ

baronhorse 不愉快だわ。チラシの裏にでも書き捨ててくれ

tuuz なんで他人が見る所に言葉にして書くの。これを見てやっぱり自分は生まれてこないほうがよかったんだって自死する人が出るかもしれないのに。育てにくく生まれたのはその子のせいではなかったのに。

ooooooga 「増田の良い使い方」とか共感言ってるヒト全員、そのコメントの一つ一つが植松聖を産む小さな芽だから反省せよ。知り合いに発達障害の子供も大人もたくさんいるからこんな世界は嫌だ。夫婦内で留めとけ。創作認定

tyosuke2011 最低な親

rt3281 多分この夫婦もギリ健常者だったんだろうな、と察した。人の命が、それも自分の子供が亡くなって嬉しいと思える外道がこの世にいるんだ、と衝撃を受けた。肯定するブコメが多く、日本終わってるな、という感想

あんた、たった1000人のブコメの中でもここまで叱られが発生してる。

逆に言えば、ネット上にはそれだけ多くの味方がいたということ。

せめて...お子さんがご存命の間にSOSを出してほしかった。

あんたを叱ってくれてるgohkiさんからrt3281さんまでの少なくとも誰かは、きっとあんたの味方になってくれたはずだ。

わが子が死んで喜ぶ親になんかなる前に、gohkiさんからrt3281さんまでの少なくとも誰かが手を差し伸べてくれてた。

だがもう、手遅れだ。

あんたが今できることは、自分のようなサイコパスがこれ以上増えないように支援者側に回ること。

gohkiさんからrt3281さんまでの方々があんたを叱ってくれたように、あんたは以下のサイトコメント欄をしっかり読んで、そこに集う親御さんに救いの手を差し伸べてあげてよ。

障害児産んだら人生終わったから、日本死ねっつーか死にたい」-障害のある子の親になること

http://a-kaizu.net/blog/archives/237

2022-03-15

投げ銭文化への言及を見て思ったこ

以下の言及を見た。

https://anond.hatelabo.jp/20220313143711

加藤純一の配信Vtuberの躍進で注目を浴びることなった「スーパーチャット」いわゆる投げ銭だが、議論噴出の様相だ。

さて、先ほどの日記を要約すると、面白いコンテンツ無料提供してきたインターネットが異常なだけで、今ある面白いコンテンツの対価としての投げ銭はよいものであり、見習うべきものである。また、eスポーツFPSでは投げ銭という文化根付いており、それが他の格ゲーなどのeスポーツにまで反映されればいいなというもの

私もこの大元日記にはさしたる異論もなく、首肯するのみである

私が注目したのはそれに対する言及だ。大元日記では投げ銭文化根付けばいいよね、という大意に対して言及では投げ銭文化に対しての否定的意見散見される。

否定的意見を読むと、多くの人が「投げ銭」は対価であると考えていた。

そもそも私が認識する限り「投げ銭」とは「人」や「運営元」に対して行われるものであっように感じる。そこには「楽しませてくれたから」があり、「楽しめたから」という消費者視点がなかったように感じる。どこまでも応援者や支援者としての立場があった。

この点の考え方の違いが今回の否定的意見の源流なのではないかなと考えた。

そして、その否定的意見をより一層強固にするのはVtuberスパチャという概念だろう。

私自身もあの文化には入れないなと思っていたが、あるVtuber配信にのみ500円以下の少額を2回行ったことがある。その時の私の考えの根底にあったのは純粋応援だった。そこで気づいたのだが、私が見ていたVtuberスパチャはアイドルの「握手券」のために躍起になってCDを買うようなスパチャだった。だからこそスパチャ文化には入れないなと思ったが、結局は目立つところだけを見てしまって食わず嫌いをしていた。

目立つ部分だけを見せ続けられ、それが一般的には「気持ち悪い」と一歩置かれるようなものであれば、スパチャという概念が嫌われるのはよくわかる。

スパチャに対する否定的意見配信者ではなく運営けが儲かっている、射幸心をあおっている、稼ぎ方が汚いはいずれも上記の後に付けられた理屈のように感じた。

現在Vtuberスパチャ文化健全とは言わないが(一部大金を積んだ人には個別メッセを送るなどの特別扱い個別通話など)、投げ銭文化の醸成に一役かっていることは確かだ。今後も投げ銭文化は成長するだろうし、コンテンツの楽しみ方も変わってくるだろう。

私としては「面白い人」や「面白いモノを提供する人や団体」に対してお金応援の意で送るという文化根付けば、世の中もっと面白くなるのではないかなと期待する次第である

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん