「支援者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 支援者とは

2017-11-16

anond:20171116101756

前回の、ツーショット写真が公開された不倫騒動のあと、山尾志桜里全裸写真とか言うのが話題になった。違ったらしいが。

実際は、まぐわっているところの動画があるんだと思う。隠し玉として持っていて、文春が訴えられたら、それを公開して二人の政治生命弁護士生命を断つつもりだろう。それまでは良い記事ネタから動いてもらったほうが良いだろう。

マグワイ動画といっても、明るいまままぐわう人は少ないので暗くて誰だか判別が難しいかもしれない。でも、声ならある程度誰だか分かるな。

文春にとって、ホテル従業員を買収するなんてお手のものだろうから、きっと動画はあるのだろう。

山尾たちもホテルを使わずに、支援者個人宅やマンションを使えばいいのに。

そこが罠かもしれんがな。

2017-11-07

anond:20171107150014

あの手のプロジェクトって本当に結婚していて妊娠しているか証明必要だと思うんだけどどうなの?支援者架空の子供を支援することにならないの?全部彼の妄想じゃないの?

2017-10-23

告白選挙前のアンケートでは・・・

俺、選挙前のアンケートでは「立憲民主党投票します!」って答えてたんだ。

でも、実際は自民党に入れた。

投票前に心変わりしたんじゃなくて、立憲民主陣営とその支援者たちをぬか喜びさせたくて。あと希望の党にも同じことした。

こんなに差がついて、あんなに意気消沈するとは思わなかったんだ。ごめんよ。

もう、世論調査アンケートウソはいいません。

当選したとき万歳について

昔は「支援者万歳するなかで、当選者が深々と頭を下げる」というパターンが多かったけど、最近はすっかり「支援者音頭にあわせて、当選者も一緒になって万歳してはしゃぐ」というパターンが主流になった。

あれ、いつからだろ?

なお、ちょっとニュースで目にした範囲では、枝野夫婦そろって深々頭を下げるパターンだった。

2017-10-21

外国人選挙活動について

この国では外国人選挙活動を行っても違法ではないらしい。

https://www.bengo4.com/other/n_6831/

ふざけていると言うか、馬鹿げていると言うか。

防諜とかそう言う発想から無いスパイ天国という国なだけのことはある。もうね、アホかバカかと。

前原誠司という名前政治家の、京都支援者というのもこの「外国人」なんじゃないか

支援者訪朝って……どんな支援者だよ一体。

http://asap-matome.com/maehara-kitachosen/

http://bunshun.jp/articles/-/4105


野党特に社民党民進党旧民主党民進党立憲民主党希望の党への移籍組など全部)などの親中親韓系の勢力というのは結局、日本在住の外国人選挙運動の一部を依存しているのでは?

から連中は中韓に媚びるし、外交人参政権積極的なのでは?

マスメディア外国資本広告主に媚を売り、そのマスメディアに媚を売るだけにとどまらず、選挙運動員さえ外国人に頼っているのではないか

もう救いようがないね、この国は。

さっさと選挙運動員の身元調査外国人による選挙運動禁止すべき。

日本に来ているフィリピン人集団による乞食行為もね。

2017-10-14

弱者男性にとってお姉さんキャラが最高である理由

1 弱者男性とは

 1.1 機会不平等

 1.2 経済性なし

 1.3 利己

2 弱者男性にとってお姉さんキャラとは

 2.1 利他

 2.2 姉弟

3 ツンデレキャラVSお姉さんキャラ

 3.1 ツンデレキャラに好かれる男性

 3.2 VS

4 お姉さんキャラの超越

 4.1 姉弟愛の超越

 4.2 お姉さんキャラ利己

5 まとめ

 5.1 お姉さんキャラのススメ

  

1 弱者男性とは

1.1 機会不平等

機会とは与えられるものではなく、得るものであると思う。

機会平等の仕組みであるクラウドファンディングでさえそうなのだ

機会は平等であってほしいと私たちは思っているが、機会は平等に与えられることは

何か違うような気がする。

堕落生活を送っているもの千載一遇がやってくるわけがないと思っているし、

そんな者にチャンスがやってくることこそ機会が不平等である証拠として私たちは受け取る。

それか自堕落生活を送る者に何か人とは違うものを求め、実は機会を得るのに相応しい人物であることを見つけようとする。

弱者とは機会を得ることができない者であるが、それは弱者弱者たるゆえなのだ

機会を得ることができるような人生を送っておらず、また恵まれないていない、余裕もない。

弱者男性にとって機会とは他者が必ず勝手に取っていくものであり、恨みの対象である

1.2 経済性なし

お金がないこと弱者男性にとってひとつ属性である

現代においては、お金がないことが弱者象徴するものではなくなった。

人とのつながりがあれば、支援者を見つけることもできるだろう。

信頼性があれば、仕事を得ることができる。

しかし、その日暮らしをしているもの

長期的な思考はできず、未来を考えることがあまりできない。

お金という物に縛られている弱者男性は、容易に操られてしまう。

操られた結果は悲惨であり、お金存在弱者男性にとって恐怖対象である

1.3 利己

弱者男性にとって、余裕のなさは当然のことである

そして余裕のなさは利己であることを合理化する。

その日のお金を稼ぐことに人を蹴落とし、自分が恵まれていない状況を短期的に打破しようとする。

弱者男性にとって利己的は合理化されているが、常に利己的に振舞うことはできない。

なぜなら人を蹴落とす際に逆にやられてしまうのは弱者側だからである

心理的には利己的でありながら、対面では利他的のように振舞い

強者には呪詛を投げかけるしかできない。

そして利己であることを拒絶される世界において、利己であることを合理化してくれる他者を求める。

2 弱者男性にとってお姉さんキャラとは

2.1 利他

弱者男性にとってお姉さんキャラとは、利己である弱者男性を包んでくれ、

(本来はお姉さんキャラが得たものである)機会を与えてくれるものであり、お金という恐怖を跳ね除けてくれる存在である

弱者男性にとってお姉さんキャラユートピアである

それができるのもお姉さんキャラによる利他性ゆえである

2.2 姉弟

姉にとって弟とは庇護しなければいけない存在である

弟はその庇護を受けるか、また跳ね除ける。

庇護する対象がいるということは、利他的であらねばならない。

その利他性は無条件の愛に近い。

弱者男性を弟のように庇護してくれるのはお姉さんキャラだけである

3 ツンデレキャラVSお姉さんキャラ

3.1 ツンデレキャラに好かれる男性

ツンデレキャラに好かれる男性とは、利他的であることが条件に入るだろう。

男性にとって利他的であることは、すでに恵まれ状態にあり、やっと他者に分け与えられる状態になったということである

まり強者男性の証であるツンデレキャラがそのことを理解好意を寄せているわけではないだろう。

そして弁舌がたち、人心掌握術に優れ、コミュニケーション強者でもある。

彼らの弱点としては肉体面であったり、一般的学問には疎いというのがあるのだが、

弱者男性とは一線を画する存在であることは間違いない。

ツンデレキャラに好かれる男性利他的である証拠としてエヴァンゲリオンアスカというツンデレキャラ存在である

作品主人公利己的な考えを露にした際に、発する言葉が「あんバカァ?」である

弱者ゆえの利他性が剥がれ落ち、主人公が一気にツンデレキャラに嫌われた、これが証拠になる。

シンジというキャラ弱者男性に近いだろう。

ツンデレキャラアスカと本当に付き合うなら強者男性になるしかない。

3.2 VS

お姉さんキャラツンデレキャラが衝突する時は悲劇しかない。

お姉さんキャラにとってみれば、弱者男性応援し、ようやく実ってきた男性

ツンデレキャラに好かれる属性を持ち出すというのは皮肉である

ツンデレキャラ収奪者のようにしか見えないだろう。

この状況で弱者男性道理を通すなら、お姉さんキャラを選ぶべきだが

弱者男性がまだ移行期の状態なら、半弱者男性道理を求めるのは不可能のように思える。

そのためお姉さんキャラも次の状態へ移行する必要がある。

弱者男性強者男性になるようにお姉さんキャラもお姉さんキャラを超越する。

4 お姉さんキャラの超越

4.1 姉弟愛の超越

弱者男性にとって姉弟愛を超える状態になることは本望である

それは姉による庇護を拒絶する弟とは当然別物であり、利己的であった弱者男性

お姉さんキャラに利を分け与える状態になったことを証明するものである

今までは極めてか細い希望に、それも極めて利己的であって

傲慢希望をかなえ様とする弱者男性に、手を差し伸べる、または背中を押してあげるだけでよかった。

その状態からお姉さんキャラは脱し、無償の愛から有償の愛へと変貌しなければならない。

弱者男性は(もはやその状態であっては弱者でもないが)当然、それに答えられる。

そうなったとき姉弟愛という状態を超越し、お姉さんキャラも超越する。

4.2 お姉さんキャラ利己

お姉さんキャラ利己的あることはない。

それは利己的であれば、姉弟愛も成り立たず、弱者男性もそれに答えられないかである

だが、お姉さんキャラを超越するとき利己心を持たなくてはいけない。

お姉さんキャラというのは超越することを必然とするなら、

お姉さんキャラ利己心を未来的に持っているといえるが、

その利己心は、次のステップに進む可能性のある弱者男性に影響しており、

弱者男性がそのままならお姉さんキャラ利己心を持たないだろう。

5 まとめ

お姉さんキャラのススメ

そんなお姉さんキャラ現実には存在しない。

まさにそのとおりだ。

そもそも弱者男性は数が多すぎるし

存在認知できない。

だが、二次元なら話は別だろう。

そこでおすすめしたいのは東方project

東方とはソシャゲのように思えるだろうが、PCゲームで縦シューティングゲームなのだ

そしてステージ制をとっており、各ステージごとにボスを配置している。

このボス一般的に、他のボスと何らかの関係を持っていることが多い。

そしてシューティングゲームという特性上、勝ち負けがあって、キャラクターに強弱が存在しており

基本的弱肉強食世界である

いうまでもないが、キャラクター女性のみである

そして東方の謎ではあるが、ツンデレキャラ存在しない。

これはもうどういうことかというと、お姉さんキャラ優位の世界観なのである

キャラクター名をあげれば、きりがないレベルではあるが、

十六夜永江、八意などなど。

キャラクター数(124人:http://lineq.jp/q/18378763)にしては、お姉さんキャラの宝庫の東方だが、注意点としては

東方二次創作による影響が強いため、今後どうなるか不明な点である

お姉さんキャラ原作にも雰囲気はあるが、過度に強調されている。

私の東方キャラクター観は二次創作の影響を受けている。

東方二次創作が下火になり、さら東方公式活動がやや活発化しているため

今後は原作設定が優位になるだろうと思われる。

そして、二次創作ゆえに、設定が安定しないのでキャラクター観などフリーダムに近い。

書いていて思ったが、弱者男性がお姉さんキャラに埋没するとき

永遠に弱者男性のままという恐怖

安倍総理 おにぎりで票を買収か。

福島県で行なわれた亀岡よしたみ候補応援演説安倍総理が登場。

総理演説を終えると、支援者と見られる男性が「皆様におにぎりを準備しておきましたので、貰ってってください」「総理が食べたおにぎりを」などと発言

公職選挙法では有権者に物品を配ることを厳重に禁止していることから、「重大な選挙違反では?」との指摘が相次いでいる。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18584.html

福島県で行なわれた亀岡よしたみ候補応援演説安倍総理が登場。

総理演説を終えると、支援者と見られる男性が「皆様におにぎりを準備しておきましたので、貰ってってください」「総理が食べたおにぎりを」などと発言

安倍総理も「皆さんおにぎり食べていってください。」と発言と思ったが、今見たら、そこまで言ったか不明。ただ

公職選挙法では有権者に物品を配ることを厳重に禁止していることから、「重大な選挙違反では?」との指摘が相次いでいる。

福島県で行なわれた亀岡よしたみ候補応援演説安倍総理が登場。

総理演説を終えると、支援者と見られる男性が「皆様におにぎりを準備しておきましたので、貰ってってください」「総理が食べたおにぎりを」などと発言

安倍総理も「皆さんおにぎり食べていってください。」と発言下と思ったが、今見たら、そこまで言ったか不明。ただ

公職選挙法では有権者に物品を配ることを厳重に禁止していることから、「重大な選挙違反では?」との指摘が相次いでいる。

自民党安倍総理 物品配って選挙買収か。

福島県で行なわれた亀岡よしたみ候補応援演説安倍総理が登場。

総理演説を終えると、支援者と見られる男性が「皆様におにぎりを準備しておきましたので、貰ってってください」「総理が食べたおにぎりを」などと発言

安倍総理も「皆さんおにぎり食べていってください。」と発言

公職選挙法では有権者に物品を配ることを厳重に禁止していることから、「重大な選挙違反では?」との指摘が相次いでいる。

2017-10-12

anond:20171012010205

自分の辛さを、上手く表現出来ないから困っているってのはあるよな。

支援者にも、真剣に悩みを受け取って貰えなかったり、何で困っているのかが自分でも把握出来なかったり。

野党側の選挙の票読みで…

自公票に対して、「希望立憲民主党共産党が分裂せずに合わされば自公を上回れるのに共闘せずにバラバラからいつまでも勝てない」という分析はよくあるところ。

しかし、それぞれの政党は譲れない主張があるから独立しているわけだし、だからこそ、希望や立民は、共産票を当てにするよりも、自民票を投じる有権者を各個撃破で籠絡していったほうが、よっぽど早いのではないか

選挙区自民支援者である地域の有力者を個別に周り「頼みます!頼みます!」と頭を下げ続けるドブ板を行い続けることこそ、必要なのではないか

野党党首効果的な地方ドサ回りが行えていないのが、二大政党根付かない要因だ。

いつまでも都市部浮動票狙いで決着つけようとするから負け続ける。

2017-10-07

政党による政治家ってどうなの

俺は今の政党政治システムとして問題ありすぎると思ってる。いろいろあって比例と小選挙区にかわったけど、その程度じゃだめなんだよ。

今の選挙だと、どうしても少数の有能は多数の中に埋もれる。

有能な個人あるいはグループがいても、議員の数の有利を手に入れなければ意味がない。

から議員の持つ国会投票を、投票した国民の数にすることをお勧めしたい。

政党は一人の政治家と多数の支援者だけになり、多様な政党では大きくなりすぎる国会を、多様な政治家によるスマート国会にする案だよ。

議員選挙は、大(全国統一選挙区小選挙区の2回で実施。この時の票数がそのまま国会投票した時の投票数になる。もちろん人口の0.1%以下になる候補者は切り捨てみたいな足切りをつける。

議会は、小さな地方票を持つ多くの議員と、大きな全国票を持つ少数の議員に分かれる。

基本的にこの大きな全国票を持つ少数の議員国会を動かす。地方票の議員は基盤地方の振興になる政策提案に力を入れる。

今よりもポピュリズムに振れるかもしれないけど、死に票を減らし、地方票を生かすことができる。

首相は力を持ちすぎるから国民投票による大統領にした方がいいかもね。

この案はいろいろ粗があるけど、もっと自由投票したいって気持ちから考えたよ。

できるなら政党選挙区のよくわからん小者議員じゃなくて、選挙区外の政策が合う政治家個人投票したいってね。

「ボク、辛いです」→「甘ぇ、俺はもっと辛かった」からの負の連鎖

他人の辛いって言葉に過剰に反応する人がいるけど、お前の辛いって経験話はどうでもいいと思うことが多い。

①「俺はもっと辛い思いしてきたからお前の辛いは甘ちゃんすぎる」←この言い方をする人は話にはならない。

が、そうでもない人も居る。

②「俺もそういう辛いことあったな。君も辛いよね。挫けそうになってると思う、その気持ちわかる。お互いに頑張ろう」

こう言ってくれる人は経験談を含めて理解をしようとしてくれているのだ。

そういう人は蔑ろにしてはいけない。

①の場合は、ただの不幸自慢へ繋げるだけの人だけど、

②は自分経験を思い出しながら、相手の辛さを理解してくれている。

この差を同じと考えてはいけない。

しかし、Twitterで見てみるとだいたいこの二つを同じ解釈にしてしまっている。

これは①の意見を読んでしまった人が負の感情でいっぱいになってしまったケースに多い。

②の意見は全く違うことを言っているのに、心が感情論に覆い尽くされてしまった為に理解が出来ていない。

結果的にどうなるかというと、②は辛いと言ったボクさんの気持ち理解しているのに

周囲が①の意見しか見えなくなってるので②まで攻撃対象にされる。

炎上する必要性がなかったものだった事でさえ、①に感化され周囲は集団で個を言葉暴力で傷つけ始める。

実際の所、①自体特にボクさんを攻撃するつもりもなく、単に言葉の足りない叱咤をしているつもりなわけだが

ボクさんが理解するよりも先に周囲が悪い方向へ誘導してしまうことも問題

【例】:俺の過去もっと酷かったぞ→周囲「不幸自慢かよ、昔と今で比べるのおかしいだろ」

ボクさんが言葉を発する前に周囲がそれを言ってしまうことで、全く関係ない人がヒートアップしてしまう。

この場で会話が繋がっているのは、あくまでボクさんと①の二人。

周囲は、ただの見物客なのだ

周囲が勝手に入ってきて悪い方向へ誘導してしまう事で必要のない炎上を起こす。

負の連鎖だ。

何が言いたいかと言うと、外野あくま外野なのだ

会話に入りたいのであれば、まず横から入ってしまうことに対し断りを入れる必要はある。

その上で意見を言えば良い。

いきなりボクさんを無視して自分感情をぶつけるというのは問題外だ。

余計な火種をなぜ持ってきてしまうのか。そしてなぜ誰彼構わず攻撃対象にしようとしてしまうのか。

結局、このボクさんの「辛いですから始まった話は、②の人が外野妨害を受けながらもボクさんと話を続け、ボクさんは立ち直った。

その横では、外野勝手に人を集めて①及び②を攻撃し続けているという意味の分からない事が続いていた。

SNSに有りがちなのだが、当該者の存在を忘れて諍いに持っていく人が多い。

今回の①のようなやり方は、正直な所ベストではない。むしろ言葉がたりなさすぎて悪い。

①の「俺はもっと辛かった」という意見の仕方は解決に至らない意見である

そして、最初純粋にボクさんの支援者であったであろう外野も当然悪い。

①の意見に対し、ボクさんと①のやりとりを横入りした上に攻撃的になってしまった。

「辛かったろうなぁ…」と思っていたはずの外野が「こいつムカつくわ、仲間集めてやったるわ」になるのは変である

言葉の受け方は人それぞれ、自身経験における辛い辛くないも人それぞれ。

程度の違いは必ずある。

それはボクさんも①・②・外野も同じだ。

ボクさんは辛いと言った。

①はまだ甘いと言った。

②は気持ちがわかる、でもくじけるなと言った。

外野は①②に対して攻撃的になった。

やはり外野問題があるのだ。

なぜ、支援者攻撃的になる必要があるのだろうか。

ボクさんを神のように祀った状況にして勝手に諍いを始めてしまう。

結果、外野勝手に始めた諍いで炎上が収まら大事になってしまう。

そしてボクさんは望まないツイ消しアカウントの削除を行う。

ここでやっと諍いは静まる。争う場がなくなるからだ。

火を起こした原因は①の言葉足らずであるが、火を大きくしたのは外野である

さらに悪い事に外野は、これを「良いことをした」と思い込んでいる所だろう。

実際に良い方向へ持っていったのは②である

①は解決に至らない意見だった。外野はそれに反感し諍いに発展させただけである

一番損をしたのはボクさんである

自身の悩みを打ち明けただけなのに、それがなぜかツイ消しアカウントの削除を行わなければならなくなった。

キツイからすれば「それは自業自得で、当たり前の結果」というかも知れない。

しかし、そこまでしなければいけない状況にしたのは紛れもなく外野である

そもそもTwitterで悩みを打ち明けるというのはリスクが大きい。

ボクさんの行動は間違っていたかもしれないが、リスクが大きい反面で得るものも大きくあるだろう。

昨今では外野必要のない炎上で当該者の声がかき消されることも多くなってしまった。

外野あくま外野なのである

仮に乱入するにしても、当該者を置き去りにしてはいけない。

あくまで本人を前に置いた上で後ろから応援するのだ。

外野が本人を無視して主人公になろうというのは、おこがましいのである

それを外野理解してほしい。そして①は言葉を知ってほしい。

2017-10-06

資金が足りないかフォロワー買ってません」はないだろ

フォロワーなんていま全然高くねえよ

業者の値段調べてみろ

ロゴサイト準備もやけに手際いいしおそらく支援者プロがいるんだろう

フォロワー購入なんてアカウント立ち上げと一緒につい癖でやっちゃう程度のこと

しろ今頃「余計なことして!」「いきなり自民党フォロワー抜くのはやりすぎ!」と怒られてるかもよ


前回も「何故解散するんですか?」っていう小学生サイト技術高すぎてプロ大人だとばれた事件あったけど

民進党左派には前からそういう支援者がいるんでしょ

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/rikken-minshukun2?utm_term=.kcAwEkJE7#.didpWjOWk

2017-10-04

10/2の昼のテレビ番組

「このハゲー」の人の支援者

カーナビぐらい俺が操作したる」と冗談を言った本人に飛ばしていたが

そりゃお仕事カーナビ操作だけだったならできるだろうよ

2017-10-02

anond:20171002140310

沖縄県活動家やその外部の支援者がいう程中国シフト沖縄県民は喜んで無いという話もあるし。あまり強く心配する必要は無いと思うが。

ただ、声のでかい連中の事は心配に思う。

2017-09-24

議員支援者って

不祥事を起こした議員支援者にお詫びに行ったとか報道を見るけど、支援者って選挙区企業社長とか?

献金したり社員に「自民に入れろ」とか指示してるとかしてるのかな。

2017-09-11

シーシェパードと一緒で9割9分に嫌われようがごくごく一部の支援者が金をくれればいいんでしょう

そのためのパフォーマンスです

ま、日本にもそんな頭ふわふわセレブがいたらいいんですがね

2017-08-31

所感。

話題の「真木よう子コミケ参戦表明→炎上→辞退→クラウドファンディング中止」の一件についてツイッターぼそぼそやっていたところ相互フォロワーから「こんな荒れた話題俺は見たくねーんだようるせえ!」と空リプが来てやりづらかったので此方にまとめる。

別に批判をしたいわけでもなければ攻撃をしたいわけでもなく、ただ自分の中で感じたことを吐き出してまとめたいだけである

◆全体的に

個々の問題自体はそれほど大事ではないが、どれも元々コミケが抱えていた問題であり、それをよく思っていなかった人々からの不満噴出にも繋がったのだと思う。

些細な引っかかりでも、積み上がれば大きな不安となる。

コミケルールについて

コミケと言うのは、よく言われる通り「全員が参加者」という前提のイベントである

販売者顧客という立場ではなく、サークル参加者と一般参加者だ。要はイベントに参加した全員で作り上げるもの、という意識が強い。

そして、この大イベント薄氷を踏むような、あるいは綱渡りをするような危うさでこれまで続いてきた、という認識の人が多い。

一つでも対応を誤れば、二度と開催ができなくなる可能性もある。

忠告するコミケ参加者側に対して「運営でもないくせに」「そんなにえらいのか」という指摘もあったが、だからこその忠告だろう。

写真について

また参加表明の際に出回った画像に、コミケ開催中にビックサイトの内部で撮られた写真があった。

「あれは撮影禁止区域での撮影ではないだろうか?」「周囲に写っている人へ了承は取ったのだろうか?」という疑問が呈されていた。

混雑していない場所だった為恐らく明確な撮影禁止区域ではなかったろうが、そうだとしても周囲へ写っている人への了承は得られていない可能性が高い。

その上クラウドファンディングという大金を集める告知と共に出回ってしまった為、「営利目的での使用」にかかる可能性もある。

それを持ってしてまず、「ルールをよく知らない、影響力の大きな人が来てしまった」と言う認識が広がってしまったのだろう。

クラウドファンディングについて

クラウドファンディング自体は悪いものではなかったと思う。

前例があるのは知らなかったが、それなら尚更問題はなかっただろう。

ただ、800万円と言う目標金額は大多数の参加者には大金大金だ。

それだけ集めるなら会場費も込みにして、別のところで別のイベントを開いた方がお互い幸せなんじゃないか、という疑問も湧くのは仕方のないことに思う。

◆会場について

キャンプファイアにて公開されていたクラウドファンディング募集した金額の使い道には雑誌制作費・支援者へのリターンにかかる費用という文字はあっても、当日会場で係る経費や混雑対策費などの文字はなかった。

コミケ普段来る層と、真木よう子写真集を買いに来るファン層はほぼかぶらないだろう。

となれば単純に真木よう子ファンの分だけ来場者数が増え、その分列を作るスペースが必要になる。

周りには列で正面を潰されるサークルも出てくるだろう。

しか交流をしたいと言うことは、ともすれば本人が手売りをする可能性もあり、手法として嫌われる牛歩にもなりかねない。

列の整理や混雑対策も持ち出しと(一応)考えるならば、尚更コミケでわざわざ狭いスペースを間借りするメリットは、会場の面から見るとない。

写真集について

自分が初めてコミケへ行った時、既にコスプレエリアは大盛況だったが、まだコスROMへの風当たりは強い時期だった。

三次元人間被写体の「写真集」は、コスプレをしていてさえオタクには馴染みの薄いものだったのだろう。

現在、以前よりコスROMへの当たりは柔らいだろうが、そうでない生身の人間の「写真集」となると、抵抗があるのもわからなくはない。

交流目的と言うのもコミケルールに明確に反してはいないだろうが、それでもサークル参加者は自分の作った「創作物」にこそエネルギーを注いでいる人が多数のはずだ。

そんな中写真集は作るがどんな方向性かも決まっていない、と言われてしまっては「そんな、やりたいことをやる場所へ来て、やりたいことがわからなくて進路が決まらない学生みたいなこと言われても……」という話である

ツイッターでのやり取りについて

本人はよくファンともツイッター上で交流していたようであり、もしかすると一番厳しげな意見に返事をすることで、やんわりと忠告してくれていた人々への解答にしようと思ったのかもしれない。

だが結果的には、これまたネット上では嫌われている、同情心を誘い自分は手を汚さず周囲の人々に攻撃させるファンネルと化してしまった。

果たして悪意があったのかなかったのかまでは推し量ることが出来ないが、悪手であったことは確かだ。

ツイッター上で散見された意見について

「いやなら見るな」と言っていた人がいたが、テレビと違い現地に行ってしまえば見る見ないの話ではなく、上記した「会場について」の問題に直面することになる。

真木よう子一人の為に真木よう子ファンが増え、その分会場は狭くなり、移動に支障をきたすかもしれない。

そう考えるととても「いやなら見るな」で片付く問題ではなさそうだ。

◆辞退・中止が発表されて

案の定オタクは心が狭い」だの「そう言ってオタクを貶す人々には来てほしくなかった」だの対立が発生している。

叶姉妹並みの対応をしてほしかった訳ではなく、様々な疑問点を解決すれば、受け入れられた部分もあったとは思う。

大体書きたいことを書いたのですっきりした。

おしまい

2017-08-30

内容はファンのみなさまと考えていきたいと思ってますって言ってたけど、もしポートレート写真ジャンルで申し込んでてクラウドファンディング支援者ファンが「コスプレ写真がいい!」って言ってたらポートレートコスプレ写真集出してたのかな。

それって申し込み後に流行ジャンル変わったか新刊は申し込みジャンルじゃないですテヘペロみたいなイナゴと同じですよね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん