「不正解」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不正解とは

2018-01-12

わたしだって言われるんですよ涙~」

 「そうだね変だね」

⇒「そんなことないよ」

 

不正解! 難しい!

2018-01-06

anond:20180106185708

お前の中の正解にすぎないのに何真理みたいに語ってんだか。

こういうやつは人の反応を見て「コイツ不正解!」とかやってんのかな。

2017-12-21

童貞という言葉

童貞という言葉』が取扱い注意なのではなく『他人に何かを伝える』こと自体に注意や覚悟必要なだけ。

それは否定する人も、擁護する人も、当事者も…。

そして限度はあるけどこれが悪・善・正解・不正解なんてものは、

ある一定の集合の共通認識しか過ぎないから本当に正しい答えなんて出ない。

そんなことより自分以外の誰かの幸せにつながるか考えて行動起こせよ。

日々ストレスを抱えて悶々としている人たちに突っ込みどころを提供したり、

罵詈雑言を書くことでストレスを減らし明日気持ちよく活躍出来る事を皆が目的にしているなら素晴らしとは思う。

2017-12-14

anond:20171214191517

それでもいいんだよ。

豆腐」って言ってしまった側が「あっ!」となったり、「騙された!」と笑ってくれるのを見たいだけなんだから

増田みたいに理屈で言われたら俺が「いや~、やられましたわ」と言うだけ。

もっと気楽に行こうぜ。これに正解したからって人生が有利になるわけでもないんだから

 

そもそも「7人を不正解に導いた」なんて言ってない。7人を引っ掛けたと言っただけ。ソレは俺が期待したアクションをしてくれたのが7人いただけの話。

すでにそう育ってしまった人を救済する手段がないことこそが、人間社会に厳然たる正解と不正解存在するなによりもの肯定になっている。

「正解だけが許される」世界線を生きている子がそのまま社会に出ると困っちゃう、というお話

https://togetter.com/li/1180814

こうして個々人がどれだけ真剣に考えても、結局はそれが個人の納得止まりの話になっていて、その状態がすでに十何年も続いている。

その事実のものが、つまりは失敗作はどこまでいっても失敗作に過ぎず、どれだけ優しい言葉をかけられても、それは紛れもない正解と不正解存在していることの証明になっている。

このようにして失敗の原因を論じられる人間と、上手く育った成功作として比較に出される人間がいて、それを今の子供たちはネットを通じて見続けている。

どれだけ同情されても、結局はその失敗作たちのその後の様子は語られないし、日々の情報洪水に押し流されてしまい、結局はそういった存在は知ることもできない暗闇そのものだ。

個々人の人生を隅々まで知ることなんてできないことを大人は知っているが、今の情報社会に生まれて、なにかしらで常に繋がっている子供にとっては、逆にそれは不安要素でしかない。

からこそ、比較安全自分の周囲で過剰な承認を得ることで、自分存在を保とうとするし、安全でない場所ではリスクを最小限に抑えて、必要である判断すれば何を言われても押し黙る。

まあ、これはもうどうしようもないことだし、とても悲しいことだとは思うけど、時代の流れとしては極めて正常に事は進んでいるように個人的には感じる。

2017-12-11

流行りに乗ってストロングゼロ文学を書きたかった

作家はな、ウイスキーを飲むものなんだよ」

何に影響を受けたのかは知らないが、それが元作家である父の口癖だった。

作家はいえ、世間に誇れるヒット作のない父に憧れていたわけではない。

それでも作家として家族を養い、食えなくなってから会社員になって家族を守ってきた父を一応は尊敬していた。

趣味という趣味のない父が唯一集めていたウイスキーは、俺にとって「尊敬できる大人」の象徴だったのかもしれない。

机に置かれたストロングゼロのロング缶に目を落とす。

父に憧れていたわけではないが、俺は今、文筆業に就いている。文筆業、webライターといえば多少聞こえはいいが1記事いくら発注者に都合のいい記事を書く、掃いて捨てるほどいるフリーランスのひとりだ。

それだけでは食っていけないので会社員時代貯金を切り崩す日々を送っている。

俺が生まれときの父の年齢をとうに上回った今、父と俺の人生は何が違うのだろう。

書いているものの違い。守るべき家族の有無。筆を折って会社員になるか、会社から逃げて筆を取るか。机に置いた酒の違い。

仕事に貴賎はないし、ウイスキーストロングゼロ、どちらが上でどちらが下なんてことはない。ましてや人生に正解も不正解もない。

そんなことはわかっているが、ふと気がつくと頭の中に湧き上がってくる声を止めることはできない。

「一段落ちてるな」

その声を振り払うため、まだ冷たさの残るストロングゼロを呷る。

いかにもなレモン味の液体が胃に収まると、炭酸のせいで一瞬頭が冴え、その後心地よい思考の鈍りに襲われる。

もうひと口、ふた口。

1本目が空になる頃、頭の中に響く声が変わってくる。

ウイスキーを飲まないのか」

いや、コレでいい。

純文学を書き続けた父がこだわりのウイスキーを飲んだなら、安く、早く、どんな文章でも書く俺はストロングゼロがちょうどいい。

安く、手早く、雑に惚けるんだ。

こんな俺が「象徴」に触れてはいけない。

最後一口を流し込むと、ベッドに身を投げ出した。

机の上で、缶が倒れる音がした。

2017-12-08

子供に酒、タバコとの付き合い方、それにマナーを教えた方がよい。

性教育が『子供セックスを教えるなんてけしからん』という声に押されて消えて十年以上が経つ。

今の大人が習った当然のことを今の子から青年にかけては知らない。

セックスの仕方を早々に覚えてしまうことと避妊性病知識がないボンクラとを並べて後者の方が誰かにとって価値があるのだろう。

そんなわけだが、性教育はきっちりした方がいい。

アダルトビデオポルノ雑誌教科書にならないし、故意に間違った知識を流布されても正解も不正解判断がつかない。

酒やタバコに関しても同様に正常な知識必要だ。

実際、この社会では流通にのって割とどこででも売っている嗜好品としての商品を、まるで子供には無いものの様に振る舞うのは無理があるし、結局大人になってからいくらかの人間はこれに耽溺するのだ。

タバコは体に悪いとか、そういうことももちろんだが、吸うにあたっても屋外では法律で禁じられた場所があるとか、屋内でも多くの公共性の高い施設では吸えないとか、吸う前から教えておいた方がいい。

さらに、喫煙マナーとして妊婦子供の前で吸うなとか、歩きたばこダメとか、吸殻を捨てる携帯灰皿を所持するとか。

価格とかもね。

酒はさ、本当に飲み方を知らない子が突然、未熟な飲み方の集団に入っていくから一気飲みで死人が出る。

大人になって思えば、子供の頃は本当に酒の飲み方を知らない。

成人式で酒瓶を煽る新成人映像流れるが、あれはよく見ると焼酎であることの方が多い。

焼酎生地でラッパするのは一般的に末期のアル中か酒の飲み方を知らない若者くらいだ。

2017-12-04

anond:20171204183227

完全に闇。大発見して学びの楽しさを感じてる子供に、それ時間無駄から!って言うわけだよ。

習ってない知識問題といたら不正解、に通じるものがあるわ。

育てるべき芽を片っ端から摘み取るとかね

2017-12-01

この事象にはAとBとCが含まれている~って説明文のあとに

この事象にはAとBが含まれている。○か×か、みたいな文出してくる問題に引っかかりまくる

○にするとCも含まれてるのに入れてないから×!不正解!ってやられて

×にするとAとBは含まれてるよ!不正解!って感じで問題ごとに判定がバラバラなのどうにかしてよ

2017-11-29

今日疲れた

あるかどうかも分からない理想を追いかけて、今日理想は現れてくれなかった。

明日明後日も、ずーっとずっと、正解か不正解かも分からないアプローチで、あるかどうかも分からない理想を追いかける。

今日疲れた明日も頑張る。

果たして自分毎日毎日頑張れるのかな…。

2017-11-20

anond:20171120161049

https://kotobank.jp/word/%E7%9F%A5%E6%80%A7-96179

ちせい【知性】

物事を考え、理解し、判断する能力人間知的能力

知性とは判断する能力であって判断した結果ではない事は解る?

間違った結果になったとしてもそれは知性と言えるし、

そもそも種を残さない事が正解か不正解かなんて数万年たたないとわからないでしょ

anond:20171120094130

だけど、実は、その途中のページにでかでかと「テストをやめてください。画像の数は何枚です。試験官に報告してください」と書いてあった。

ポジティブな人のほうがそれを見つけて報告しに行く率が高かった。ネガティブな人はそれに気づかなかった。

お題は画像の数を数えろであってページの途中に書かれた文字新聞の内容そのものかもしれないしその文字がお題の続きであるとは明示されていないし事前に注意事項もない数も不正解かもしれない

テスト内容を「発見した(目に入って内容を読み取った)文字列」によって中止することのほうが間違いだろう

結果画像の数を正確に数えた人がテストの回答としては正しい

2017-11-06

ノーベル賞候補の登場

無学なので齟齬があれば訂正をお願いします。(Aはダメ→AがダメならBがある。不正解Aは正解Bの提示によって証明される)

多値論理を使わないで「意識」という「状態」を量子物理学記述したらどうなるの?

煽りじゃなくて正解を知りたいので)増田arXivで発表して、そのURLトラックバックで書いてください。よろしくお願いします。m(__)m

2017-10-20

anond:20171020135846

「全問正解ではなかった」が、「全問不正解だった」とも読めるとの指摘を受けましたので、修正いたします。

迷惑おかけしたことをお詫びいたします。

anond:20171020150229

あー

合格でなかった人は全問正解ではなかった

合格できなかった人は全問不正解だった

解釈したのか

かにそうも読めるな

すまんな確かに問題文の不備だわ

「全問正解」ではなく「満点」なら誤読余地は無かったな

anond:20171020145631

対偶でもいいけど

合格できなかった人は全問不正解だった

っていうのは成り立たないって話をしてんだよ。

全問不正解でも実技満点だったか合格しました、なんて制度だったら成り立つでしょ。

だーかーらー

前提が足りてないんだって。お前の脳みそみたいに。

犯罪者と水も、コーラワインミルクだけで生きてきた犯罪者も当然いるでしょー?

そういうのを潰すために前提が必要なわけでちゅ。

でも馬鹿から空いてる穴を通るなとこっちに要求してきてるのね。

前提を軽視するやつはことごとく無能だと良く分かるわ。

相手が同じルールだと思ってるけど

世の中そんな都合よくできてないんで。

anond:20171020134504

「全問正解できた人は全員合格だった」

上の命題が真であるとき、確実に真となる選択肢を全て選べ

1. 「全問正解できなかった人は合格ではなかった」

2. 「合格だった人は全問正解だった」

3. 「合格でなかった人は全問正解ではなかった」

--

「全問正解ではなかった」が、「全問不正解だった」とも読めるとの指摘を受けましたので、修正いたします。

迷惑おかけしたことをお詫びいたします。

--

「満点だった人は全員合格だった」

上の命題が真であるとき、確実に真となる選択肢を全て選べ

1. 「満点でなかった人は合格ではなかった」

2. 「合格だった人は満点だった」

3. 「合格でなかった人は満点ではなかった」

2017-09-28

やっぱり少なくともこっちは悪文だよね

http://mubou.seesaa.net/article/453769484.html

「輸出が伸び悩む中でも、和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ。」

「AやB、C(など)」はかなり強いので、強いなりに解釈すると

(和食ブームを反映した(日本酒緑茶和牛))が人気の(牛肉など)

和食ブームが何を反映しているのかは分かるが(ただし不正解)、文として意味が分からない。

初見でこう読もうとするので無駄コストが生じてしまうし、不正解な部分が先入観になる。

和食ブームを反映した((日本酒緑茶、(和牛が人気の牛肉))など)

次にこう読んで、これが正解でいいと思うのだが、出題意図とは違うらしい

(((和食ブームを反映した日本酒緑茶)、(和牛が人気の牛肉))など)

正解らしいけど、自然にこう読めるかなあ

2017-09-27

anond:20170927181114

どこまで難読化すると読めないかという調査から一番意味不明な文は日本語として有効でも不正解者が出ることは設計目的上当然だと思うんだけどなんで日本語を解する人全てが例の調査において全ての問題に全問正解しなければならないような前提でものを考えてるの?

不正解は出るよ。どこまでを「望ましくないが、日本語として許容される程度の理解しづらさ」と定義し、どこまでを「多くの人が読めないと想定すべき」と置くかという議論が当然あるでしょ。その上で「許容される程度」を読ませてみて理解度をチェックすることができるわけでしょ。それをやってみた結果が予想より悪かったというのが例の調査じゃないの?

2017-09-17

大喜利とは何なんだ

現時点(9/17 7:25)のスター獲得上位ブコメ

不正解ワロス

○と文字数が合っていない。

他はみんな○に1文字ずつ当てはめているのに、それを無視してスタートップだ。

しかし、○が1文字というルールは明示されていないので、一歩譲ってこれはよしとしよう。



大正ロマンス」

しかし、これはお題が変わってしまっている。

「不」→「大」確かに字の形は似ているが、違う字ではないか

他のブコメの中には「歪」と解釈しているものがあったが、これはよい(もし笑点なら、ずる賢い小遊三師匠あたりが出しそうな答えだ)。

試験問題で「一( )一( )」という問題が出たとしよう。

みなが「一喜一憂」「一長一短」「一朝一夕」などと書いている中で、線を書き足して「一日千秋」「十人十色」と答えているようなものだ。

さらに、「大正ロマン」は聞いたことがあるが「大正ロマンス」という言葉は聞いたことが無い。

自分無知を疑ってGoogle先生に聞いたら、やはり「もしかして 大正ロマン?」と、俺がバカにされた。

これらは大喜利として許されるのか。

こんなにモヤモヤするのは、まんまと術中にはまっているのだろうか。悔しい。

https://anond.hatelabo.jp/20170915185159

2017-09-16

メイドインアビスロリコン向けアニメなのか問題

ロリコン向けではあるが一般向けであるという仮説に逃げるな

問題と向き合え

そうやって第三の道を言い当てればそれが自動的に正解になると思うのがお前らの悪い癖だ

見えない壁の向こう側には楽園が広がっているとでも言うのか?

違うぞ

見えない壁の向こうに正解があることもあるが多くの場合不正解の道が無数に並んでいるんだ

勝つか負けるかの勝負で逃げるに持ち込めば引き分けになるというのは負け犬思い込み

逃げればそれは敵前逃亡による不戦敗

結局負けだ

第三の道さえ見つければその先に正解へと自動的に続くエスカレーターがあると思い込むな

2017-09-10

anond:20170910184815

それ、すごく簡単問題に見えるけど、

答えが「何か用意して食べさせる」では不正解

実は「妻が望むものをノーヒントでピンポイントで察して用意する」という超難問

超難問に対しヒントを求めてるだけなんだよね

2017-09-09

クイズが得意なサイバーめがね斉藤さん(難しいほうの字のサイトウ)のブログを見て、思い出した。

高校生クイズに当時参加していた。私も。

受験を控えているにもかかわらずクイズ同好会を結成。20人近くいた。めちゃくちゃ水津さんの本や西村さんの本で練習した。早押し機を購入した部員もいた。このおかげで模試の成績が急上昇して先生たちをびっくりさせていたのも事実だ。田舎学校で全国で2桁が続出とかありえない順位だったらしい。すべてクイズ同好会員の仕業だった。クイズ効果はすごかったが、クイズに出そうな教科に限っての話だ。

超早朝というか深夜に足の踏み場もないほどの乗車率臨時クイズ列車に揺られて隣県まで行った。

から河原まで歩いて行ってクイズ大会に参加。1問目は正解。2問目は1問目ときに仲間が落としものをしてそれを探しに行って不正解。3問目以降はカメラの後ろから見ていた。そのあとの予選は35問くらい続いたけど全問正解だった。人生そんなものだ。

なんで、35問も続いたかというと、一番遠方から来ていたにもかかわらず、その県の参加チームが多かったからだろう。隣の県とそのさらに隣の県と開催県は、8問で決着がついていた。その県ども3倍の規模の県は35問やっても代表校が決まっていなかった。というか、8問で、1チームに絞れた県と8問で半分も残った県で何が違うのかよくわからないがそういうことだった。

さすがに最後は、福沢さんに指示を出していた彼よりえらい人が、もういい加減に〇と×に別れなさいとキレて決着をつけざるをえなくなり終幕。高校最後クイズ大会は終わった。

テレビ画面の中では仕切っていた福沢さんは、カメラが回っているときしかしゃべらず、腰が低かった。それ以外のときは、雑な服装をした人がたちが仕切っていた。テレビの中の虚像に気づいたときだった。

帰りは臨時クイズ列車もなく鈍行帰ることになった。前夜は午前3時に出発の列車に乗ったせいでほぼ寝ていなかった。オリンピックのころに作られたボロ電車の中で寝てしまった。隣の席のおねいさん、おっぱいにもたれかかって寝てしまいごめんなさいでした。終点まで支えてくれたのは何でですか。

2017-09-02

「2」という数字は「1+1」という設問への回答としては正しいが・・・

「1-1」という設問への回答としては間違っている。

設問によって「2」という数字の正解/不正解は変わってくる。

数十円タマ問題も同じ。

趣味としてなら問題ないが、節約としては微妙だし、家計への貢献としては下の下。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん