「鬱病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鬱病とは

2018-10-19

歯が痛くて本当に死にそう

毎日20分くらいかけて歯磨いてるんだけど引きこもりから一度虫歯になるとどうしようもないんだよね。昔は歯強かったんだけど親知らず生えてから弱々で。

それで虫歯出来てからもう10年くらい経ってる。多分だけど歯医者行ったら総入れ歯勧められるレベルでぼろぼろ。何本か割れてるし。

鬱病醜形恐怖症をこじらせて引きこもりになった女が総入れ歯人生生きるのなんて無理。ストレスで髪も半分くらい減ったし(元が多いのでなんとかなってるけど)色白が自慢だった肌も非ステの薬塗ってれば症状出ない極軽度だったアトピー悪化して色素沈着だらけだし。

今別我慢出来ない痛みじゃないけどこれから悪化することだけが分かってると少しの痛みでも本当に怖くてつらい。これ以上痛くなると首くくりそう。

でも昔首吊ったけど気絶しただけで死ねなかったんだよね。どうしたらいいんだろう。家のなかで痛みに耐えながら歯が抜け落ちるのをただ待つの

醜形恐怖症になるくらい容姿固執してた女が色素沈着だらけの身体と総入れ歯人生スタートさせてメンタル保てるの?

2018-10-16

anond:20181015215004

そのリーダーは恐ろしく鈍感なタイプだろうなあ

できなくても苦に感じないからいるだけでリーダーにまでなった

普通の人はそんな環境でやってたら鬱病になりかねないか仕事を考え直したほうがいいんじゃないかな

鬱病は甘え

というが、マジの人にとってはそうではないということをわかって欲しい。

本当はそうではないのに鬱病という病気に逃げたい人が甘えであって、鬱病鬱病だ。

当方バリバリ躁鬱病で、現状軽躁の現状にあるから言える。

鬱病のそのときは、過去記憶がなまじあるだけに辛く、悲しい。

特に私の様な躁鬱にとっては。

同じ状況で同じことをするだけなのに、気分が重く生産性はとても低い。

これを甘えというのは、それを体験したことない人間だろう。

だが、明確に鬱というもの定義できていない医学上の問題もある。

さらにいえば、私のような躁鬱における躁はまだ未知の領域だ。

躁は後から振り返れば分かりやすいので、後回しにしても

鬱を厳密に定義して救う仕組みは早く作って欲しい。

詐病の人がいるから、甘えって言われるのだろうけど、

欝は体験した人にとっては地獄しかない。

それを甘えだとか、それを解消するためにがんばって娯楽施設に行ったら

「遊べるじゃないか

なんて批判ネットであったのを記憶している。

そうじゃないんだ、そうなれるように頑張っているんだ。

私は今のところ、鬱病ときに死なずに生きていられているが、

から振り返ると、いつ死んでもおかしくなかった。

圧倒的な不能感と周囲の不理解に、毎日死んだほうがましって思っていた。

こころ、というわかりづらい領域だが、

一刻も早く鬱について、理解できる環境ができることを望む。

2018-10-15

日本からオタクの消えた日

 大失敗に終わった東京五輪から10年、日本人口が3ヶ月の間に1割近く減った。

 東京五輪の際、国内外フェミニストたちによる精力的な活動により日本オタク文化世界的に批判された。初めはゾーニング問題から始まったという。世界から、そして国内から批判を浴びた業界人たち(すなわちアニメゲーム漫画ラノベ特撮アイドル声優等)はまず自分たち正当性を主張した。ポルノではなく文化であり、芸術の一形式であると。しか反論すればするほど批判の声は高まり圧力に負ける形でゾーニングせざるを得なくなった。オタク文化は18歳以上のものとされたのである

 ゾーニングによってオタク文化は守られ、それ以上存続に関わるような決定的な批判を浴びることは避けられた、業界人たちはそう思った。しか事件が起きた。20年代に頻発した女児殺害事件である最初事件センセーショナル報道された。犯人オタクだったからだ。犯人の家にはアニメキャラクターポスタータペストリーが飾ってあり、性器剥き出しのアダルトフィギュアが部屋中に溢れていた。フェミニストがこの事件に食いつかないわけがなかった。事件とともにオタク批判が盛り上がった。さらオタクにとって不運だったのは似たような女児殺害事件が再び起こったということであるフェミニストオタクという存在危険性を主張しはじめた。この二番目の事件において犯人オタクではなかったが、フェミニストたちの激しい主張により、いつの間にか世間認識は「犯人オタクである」となっていた。

 悪意というものは一番弱いところに向かうものだ。東京五輪の失敗を受け、多大な負債を抱えた人たちが次々に女児殺害していった。20年代女児殺害事件常軌を逸していたと言っていい。今一度確認しておくが、20年代の一連の女児殺害事件において犯人オタクだったのは最初事件だけであるしか20年代の痛ましい事件はすべてオタク責任ということになった。話がやや複雑になるが、中には「俺はオタクだ」と名乗った犯人もいたが、実際に捜査してみるとオタクではないというケースもあったようだ。精力的に活動する反オタク主義フェミニストたち、彼ら彼女らに賛同する一般市民自暴自棄になって事件を起こす犯人たち、国内マスコミ、そのすべてが全責任オタクに負わせようとした。

 そしてオタク絶滅法(「オタクと判明した場合、即座に死刑に処する(その場での殺害も可)」)の登場である世界的に死刑廃止されていく中で信じがたいことだが、2030年代の日本は完全に狂っていた。東京五輪の失敗というトラウマからいまだ回復していなかった。日本全体が生贄を求めていた。何かに責任を負わせてすべてを清算たかった。ゾーニングによって世間の表舞台から消えていたオタク文化が再び掘り起こされていった。すべての業界関係者業界を支えるファンたちが問答無用連行され即日処刑、あるいは抵抗する場合はその場で殺されていった。多くの血が流れ、あっという間に日本からオタクと名乗る者が消えた。フェミニストたちは最大の功労者として権力を握った。これで日本は復活できる……人々の熱狂は大変なものだったそうだ。

 しかしこのゆがんだ悪法が人々を本当の意味幸せにするわけがない。日本人が反オタク主義に慣れきったころ、一つの事件が起きた。ある会社で働く女性社員上司に叱責された。同僚のインタビュー記事などによれば、叱責はどの会社でも日常的にあるような軽いものだったという。しかしその女性社員は叱責されることに慣れておらず、ものすごいショックを受けたらしい。鬱病になって会社をやめることになった。歴史的に大きな事件が起きるときには様々な要素が偶然絡み合うものだが、この場合もまさにそうだった。女性社員フェミニストだったのである

 彼女はもちろんフェミニスト栄光を知っていた。誰もが絶望しきっていた東京五輪の失敗からフェミニスト主導のオタク絶滅政策によって日本が復活するという栄光歴史を。無職になっていた彼女はある日会社を訪れ、自分を叱責した元上司に向かってこう言い放った。「この人、オタクです」

 周囲にいた人たちは青ざめた。それが意味することを理解していたからだ。しかしまだ事の重大さを真に理解していたわけではなかった。彼はオタクではないのだから、そんな言いがかりだけでどうすることもできないだろう……。監視装置が「オタク」という言葉を感知すると自動的通報され、すぐさま警察がやってきた。取り調べが行われ、元上司スマホが調べられ、自宅に向かった捜査員はあらゆる端末のデータを調べた。数時間しても彼がオタクであるという明確な証拠が見つからなかった。警察フェミニストの女にこの男が本当にオタクであるのかと確認する。そこで女はただこう言ったそうだ。

「私はフェミニストです」

 その場で元上司は「オタクである」という理由で射殺された。フェミニストの女は死んだ元上司の顔に唾を吐きかけると帰っていった。

 この一件はマスコミによってオタク絶滅政策の一環である報道された。しか職場の同僚たちは反論し、事件真相ネット上で速やかに広がっていった。「オタクという明確な証拠がないにもかかわらず、フェミニストオタク認定されただけで殺された」 フェミニスト理論上誰でも好き勝手に殺せる……

 反オタク主義に固まっていた日本が少しずつ揺らぎ始める。それは反フェミニストという形で現れた反動であるフェミニストの大物が暗殺されると、オタクを名乗る集団による犯行声明動画サイト投稿された。地下に潜っていたオタクたちが立ち上がったのだ。オタク絶滅法の施行された30年代は高度な監視社会だった。だが監視社会はテロを防ぐことができず、フェミニストは次々に殺されていった。

 やがて人々は東京五輪の失敗はオタクだけのせいではなかったと気付き始める。たしか東京五輪を契機に世界的なオタク批判が巻き起こった。しかオタク絶滅法は人道に反すると諸外国から批判を受けたことも事実であった。それでも当時の日本にはもう一度立ち上がるための生贄が必要だった……

 私は日本州に生まれたことを嘆いてはいない。この島には悲しい歴史がある。私たちはそういった負の側面を背負っていかなければならない。オタク絶滅法以降、日本少子化人口減少はさらに進み、今や人口は3000万人程度だ。最近愛国者たちによる独立運動が盛んで、毎日どこかで集会が行われているが、私たちはかつての日本国を美化するようなことがあってはいけないと思う。

病院に行けない。

自分がただ人間性の出来ていないクズだということを自覚するのが怖いです。

現在大学二年生で親元を離れ一人暮らしをしているのですが、どうしても起き上がれず大学に行けない日があります

から鬱のケはあったのですが、中高は部活の忙しさと親に辛い事を打ち上げられずにいました。

高校三年時に周囲のススメにより地元大学心理相談室に行ったものカウンセラーの人に上手く打ち解けられず、そのまま受験期の忙しさもあり行かなくなってしまいました。

現在は、進学先の大学にあるカウンセリング室で相談をしてもらっており、昔と比べるとだいぶ精神が安定しているように感じています

しかし、ふとした瞬間に訪れる自己否定感情は無くならず、普通の人が出来ることが出来ないことが起こるとどうしても心の重荷になっています

そのせいで周りに迷惑をかけているのも拍車をかけているのかも知れません。

もしくは、逃避をしている時、罪悪感を忘れているからかも知れません。

病院でハッキリとした診断を貰っていない為、鬱病のケがあるだけの一般人という意識があるからかも知れません。

人と同じことが出来ないのに、自分病気でもなんでもない。ただの健康人間だったら、私は自身のどうしようもない人間性自覚するのが怖いのかも知れません。

出来ないことが起きた時、逃げ道がない。それが辛く感じつつも、逃げ道を探す時点で自分はただの自分を鬱だと思い込んでいる人間性の出来ていないダメ人間なのではないのか。

本当に辛いならさっさと病院に行って仕舞えばいい。そうは思うものの診断してその通りだったことを考えるととても怖いのです。

さっさと病院に行ってしまえばいいだけの話ではあるのですが、病院に行って自分を決定付けされるのが怖いのです。

このように匿名の状況であればスラスラと言葉を並べられますが、人と向き合うとどうしても強がってしまます。なので、周囲に病院に行くように勧められても自分大丈夫だとその時は思ってしまうのです。

ただ、自分大丈夫だと思っている自分が本当に大丈夫なのか、自分でわからないのです。

から病院に行くべきなのかも知れないんです。これは、それだけの話なのですが、私にはそれが出来ません。

しかしたら病院に行く太鼓判が欲しいのかも知れません。

から、これは、病院に行けば済む話なんです。

2018-10-14

昔の彼女鬱病理由

昔の彼女の話

私は仕事で疲れているし、精神的にも参った中

寝てるのにいつもチンチン舐めてきた。そして

次第に自分性器にに私のチンチンをこすりつけ

絶頂していた。挿入もさせられ

時に嫌がる私の顔面性器をこすりつけられた。

それも毎晩。明け方までということもありました。

呆れられるかもですが、私も若かったもの

それでも射精はした。

おかげで亜鉛不足と睡眠不足でで次第に精神的にも追い打ちをかけられ鬱病になった。完治に10

もう随分前に完治したけど空白の10

私に取っては大真面目な話

2018-10-08

コーヒーって離脱症状のある麻薬だったんだな

最近休みの度に体が重くて頭が全く働かず一日ベッドで過ごしていて、働き過ぎで鬱病でも発症したのかと思ってたら、さっきコーヒー一杯飲んだだけで体も頭もスッキリした。

元々コーヒー飲まない人だったのが、最近深夜まで仕事が続いて眠気覚まし職場コーヒーがぶ飲みしていたんだが、こんな離脱症状が起きる薬物だったとは知らなかったよ。

2018-10-05

anond:20181005234140

雲助駕籠かき。

前科持ちばっかし。

鬱病ばっかし。

低知能ばっかし。

2018-10-04

夫に死んでほしい人はセックスレスオススメ

男性にとってセックスレスはかなりの精神ダメージ合法的に与えられるのでオススメ

うまくいけば鬱病にさせることができるし、不倫の方に導けば社会的に殺すことができる。

うまくいかなくてもストレス相手寿命幸福度をかなり縮めることはできるのでオススメ

[]2018年10月3日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
006116212265.855
01515345104.862
0225119647.840
03396791174.173
04252868114.775
05111570142.7118
0627229585.028
07323257101.849
0885668678.738
0963579291.943
109912027121.563
111151041890.646
121481416895.758
1311512485108.638
141201150495.946
1517917957100.347
161641264777.145.5
17108917785.037
181771128063.745
191541539299.947
2011913183110.853
2117923155129.438
2217620367115.750
231831430378.244
1日2455250075101.946

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(268), 自分(198), 話(105), 増田(91), 今(84), 人間(84), 女(81), 問題(77), 前(77), 仕事(74), 感じ(67), 男(65), 必要(65), 女性(64), 好き(63), 相手(60), 気持ち(58), 日本(57), 子供(57), 性的(57), ー(56), 意味(56), あと(55), 関係(52), 気(48), じゃなくて(46), ネット(44), 時間(43), 頭(42), 一番(40), 昔(40), 普通(40), 最近(37), 場合(37), 存在(37), 金(36), 他人(36), オタク(36), 言葉(36), 理由(35), 手(35), 理解(35), 甘え(34), 世界(34), キズナアイ(34), 全部(34), 会社(34), 内容(34), 風俗(33), お金(33), 結婚(32), 目(31), ダメ(31), 親(31), 今日(30), 説明(30), 無理(30), 時点(30), しない(29), 不倫(28), 子(28), バカ(28), 結局(28), 人生(28), 社会(28), 批判(28), 絶対(28), 扱い(28), 他(27), 確か(27), 病気(27), 別(27), レベル(26), 部分(26), 低能先生(26), アニメ(26), 逆(26), 嫌(25), いや(25), 名前(25), 状態(25), 心(25), 教育勅語(24), 自体(24), ゲーム(24), 馬鹿(23), 主張(23), おっさん(23), 顔(23), 記事(23), 人たち(23), 大事(23), 最初(23), 興味(23), 情報(23), 大学(22), 客(22), 勝手(22), では(22), 元増田(22), 結果(22), 生活(22), 状況(22), すべて(22)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(91), 日本(57), じゃなくて(46), キズナアイ(34), 低能先生(26), 教育勅語(24), 元増田(22), いない(21), 可能性(21), 個人的(20), マジで(18), わからん(17), なのか(14), フェミ(14), 風俗嬢(14), ブコメ(13), キモい(12), スマホ(12), ノーベル賞(12), NHK(11), なんだろう(11), LINE(11), 中国(11), ワイ(10), ネトウヨ(10), キモ(10), いいんじゃない(10), 東京(9), 分からん(9), 悪いこと(9), ガチ(9), 広島大学(9), アレ(9), 毎日(9), KKO(9), ブクマ(9), SNS(9), yahoo(9), ポリコレ(9), 笑(9), 普通に(9), 上の(8), 具体的(8), hatena(8), カス(8), にも(8), 基本的(8), いいね(8), s(8), 精神的(8), 私たち(8), イケメン(8), …。(8), Twitter(7), ぶっちゃけ(7), ー(7), 何度(7), hagex(7), 自分たち(7), VTuber(7), フォロワー(7), ヴィーガン(7), 婚活(7), 社会的(7), twitter(7), 日本会議(7), 一緒に(7), 韓国(7), ツイッター(7), 萌えキャラ(7), ???(7), アジシオ(6), 数年(6), 1年(6), M(6), アイコン(6), Web(6), ある意味(6), 東京オリンピック(6), アメリカ(6), どんだけ(6), 夫婦(6), 涙(6), 漫画家(6), な!(6), はてなー(6), サイコパス(6), 知らんけど(6), リアル(6), ネットリンチ(6), byline(6), 慰謝料(6), 昭和(6), Vtuber(6), ウヨ(6), 飲み会(5), メンヘラ(5), 多様性(5), 初音ミク(5), 補助金(5), 犯罪者(5), 何回(5), 個人情報(5), プレイ(5), PC(5), 三億円事件(5), キチガイ(5), はてブ(5), 生産性(5), ギリ(5), n/(5), ツイート(5), w(5), sendayuki(5), 乳袋(5), 自民党(5), 安倍(5), -1(5), モテる(5), フランス(5), 1日(5), ハイエース(5), 現実世界(5), 脳内(5), .s(5), eスポーツ(5), 必要性(5), 自己責任(5), あいつら(5), 1人(5), あなたに(5), ja(5), 3年(5), 人間性(5), ヤバい(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

長い 三行でまとめろ (2)

頻出トラックバック先(簡易)

■正直、鬱病と甘えの違いがわからない。 /20181002235244(36), ■不倫しかけてる /20181003100729(19), ■お気に入り風俗嬢が退店しました /20181002214303(15), ■低能先生気持ち分かるやつおる? /20181003123725(15), ■人間主人公人外相棒共闘する作品 /20180930151149(15), ■ネット悪口を受ける演習をさせて下さい。 /20181003115813(14), ■eスポーツ青春漫画って /20181003052946(11), ■お通夜帰りの嫁にアジシオかけたら怒られた /20181002211433(11), ■anond20181002214303 /20181003080356(10), ■ /20181002183754(10), ■ベーシックインカムに反対する理由ある? /20181003195459(9), ■処女厨を直したい。 /20181002183757(9), ■すべてが昭和に巻き戻っているよな /20181003230819(7), ■彼の料理が旨すぎる問題 /20181003113623(7), (タイトル不明) /20181003205715(7), ■anond20181002174024 /20181002232532(7), ■うどんが柔らかいのがつらい /20181003174129(6), ■#ケツスタグラムとか見て思うけど /20181003183907(6), ■anond20181003123725 /20181003204507(6), ■オタク /20181003052434(6), ■握るものといえば? /20181003104806(6), ■いい思いしやがって /20181003211707(6)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5668393(4505)

2018-10-03

anond:20181003223521

薬物療法なんかで改善はする人もいるでしょ

ただ、器質的にそうなりやすい脳をもっている人はい

鬱病じゃないけど、脳血管の状態がよくなくて脳血管障害になりやすい人っていうのもいる

でも、全員が検査してなくて、病気になった人だけが検査するから、そういうのも一般には明らかになってない

がんは、遺伝子レベル研究も進んだし、みんなが検査するようになってきたし、かなり明らかになってきてるけど

ほかの病気は、がんみたいな速さで研究されてないので、根治的に治療する方法が手術しかないのも多いね

anond:20181002235244

鬱病は脳の器質的障害が発生してることはもう理解されているので

高額なお金をかけて検査をすれば、がん検診のように振り分けられる

だが、がんは多くの人が死んだり生活を激変させされる病気で、それなりの費用をかけて検査する意味があるが

鬱病特に軽度の鬱病は、風邪と同じで、一人ひとりに高額な検査をする意味がないので、

医者経験により診断しても、客観的検査証拠がなくても、鬱病として金銭バランスがとれる

重度の鬱病場合は、検査するまでもなく、死に至る状況が目に見えてるので、これも検査しなくても診断できる

甘えの場合は、それが甘えなのか、まだ発見されてない脳の器質的障害なのかが診断できていないので

医師が診断してない以上は、甘えにすぎないし、医師が診断した結果として鬱病だとすれば、その日から鬱病という保険病名がつく

簡単に言えば、医師でない人には、現状では、鬱病と甘えの区別はつけられないが、

高額な費用をかけて検査すれば、普通の人にも理解できる程度の違いは発見できるだろうってこと

恥ずかしながら、めちゃくちゃ真面目で堅実で父が倒れてから女手一つで兄弟を育て上げてくれた母が鬱病になったときに初めて鬱は甘えじゃなくて病気なんだと認識した

正義感の強い人が鬱病になるととにかく自分はもうだめな人間なんだと自罰的になり見張ってないと何をするか分からなかった

あの様子は甘えなんてものではなかった 身内贔屓が入ってるとは言え明らかにあれはおかし状態だった

でも多分身内が、しかも母が、そのような状態にならなければ自分もいまだに鬱と甘えの境なんて分からなかったと思う

誰かがコメントで書いていたけれど甘えたって良いと思う 壊れる前に甘えてそれでまたなんとか立ち直れるならそれで良い

anond:20181002235244

鬱が病気なのは間違いないんだけど、甘えで鬱のフリしてるやつもたくさんいるってのが事実

鬱病で起きる症状を鬱病患者と同じように訴えたら医者は鬱と診断せざるを得ないからな

anond:20181003123115

知ってて言っているのかどうか知らないが、それ本当にあるぞ

電気けいれん療法」でぐぐってみ。トンデモ医療でもなんでもなくて、普通に正規精神病院鬱病に対して行われている。

鬱になってしまった頭を一旦リセットするらしい。

何回もやりすぎると認知症のようになる可能性がわずかにあるものの概ね安全らしい。

実は俺も見たことある。(自分で受けたことはないが)

anond:20181002235244

目の前に車が止まっている。

さっさと動けよと思うが一向に動く気配が無い。

運転手が居眠りしている(=甘え)なのか、車が故障している(=鬱病)なのかは、

外観からは分からない。

それと同じ。

2018-10-02

正直、鬱病と甘えの違いがわからない。

思ったまま書くから散文で失礼する。

ここ何年か、うつ病をはじめ、精神病とか生まれつきの知的障害(っていいのか分からないけど)に対する味方は変わってきてると思う。そういう病気は甘えじゃないっていう意見をよく見るようになってきた。でも正直、うつ病と甘えの違いがわからない。新型うつとかも出て来て本当に病気なのか、性格なのか、甘えなのかわからなくなってきてる。あるいは明確な境目なんてないのかもしれない。うつ病だけど、サボりたいだけの時、本当に症状が出てしんどい時ってのがあるかもしれない。ここで困るのは、そういう時の対処だと思う。本当にしんどいなら薬飲んで休む、けどサボりたいだけなら頑張って行く。自分何となく辛い気がする、でも行かないと罪悪感があるから行かないといけないって事が多過ぎる。自分の事なのにわからない。会社行きたくないのはうつ病のせいなのか性格のせいなのかあるいはサボりたいだけなのか。

多分今感じてるのは甘えなんだろうな。昔、ストレスがやばすぎて字が読めなくなった事がある。それを考えると、そうなってないから甘えかなって思う。

甘えるのは甘えられる環境に恵まれてるからであって、どん底環境だったら自分も死にものぐるいになるだろう、だからこれは甘えだって思う時もある。この環境感謝して何となく休んだ時の罪悪感のために働き続けないといけないのか。

昔は分からなかったけど大人ってすごいな。何となく辛いような気がするけど休めないから頑張るっていうことを何十年も続けていくのか。正直、今まで勉強もソツなくこなして来て、あまり努力しなかった結果かもしれない。人生に盛り上がりもなく、平凡で、親友もいない。このまま流されながら生きて、すごい世界を知ることもなく、老いて行くのかな。

タイトルからはかなりズレちゃったけど、書いてるうちに気持ちの整理ができた気がする。自分はまだ大人になりきれてなくて、うつ病から休んでいいよって誰かに言って欲しくて、ずっといつまでも好きなことだけして、責任を負わないで遊んでいたかっただけなんだろうな。

やばいこれは鬱の初期症状だ。鬱の兆しを感じる。

月曜あたりから兆候はあったんだよ。なんだかものすごく体が重くて。

今日夕方あたりからさ、なんか背中が痛くてさ、高校時代しょっちゅうあった背中の痛みと一緒だよ。多分疲れているときに出るんだ。そして鬱の時に出るんだ。

あと訳もなく涙が出る。やばいよねー。

多分パンクしている。飲み会幹事係になって、来週末にあるから遅くとも今週中くらいには予約をしなくてはいけないんだけど全然やっていないのが多分この鬱の直接の原因だろう。分かってはいる。仕事先延ばしにした私がいけないんだよなぁ。

そう、やっぱり鬱は自業自得なんだよ。私が勝手に鬱になるんだよ。

だってそんなに鬱になるべき様な人材じゃないもんね。鬱になっても仕方ないくらいの貢献している訳じゃないもんね。一番下っ端だしね。むしろ足引っ張てるよね。

鬱になられて休まれるのが一番迷惑なんだからね。そんなことしていい有能な働きしてないから。そんなに頑張っては無いから。

いや、無駄な長時間残業だけは誰よりもしているんだけどさ、それは私が仕事が終わらないから仕方なくやっている訳で。それを頑張っているねと評価されてはいけない。私のような無能でない人材はきっと同じ仕事を定時で終わらせるわけで、これは残業には入らない。

いやこれめっちゃ鬱病患者典型的思考回路やんと思う冷静な私もいる。

倒れるまで仕事するの高校生の時憧れだったけど、少し大人になって分かるのは倒れられる方がむしろ迷惑ということ。倒れる前に自分仕事量を調節するか他人ヘルプ出すか気合で乗り切るかするのも仕事なんだな。

正直明日体調不良と言って休みたいわぁ。心の体調不良だわ。でも明日朝始業前に同僚に飲み会の店の確認してとお願いしちゃったからそれだけはしないとなぁ。そろそろ決め打たないと。候補を出して最終的に上司許可を得ないと。面倒くさいよぉ。つらいよぉ。自分で何かを決め打つのがつらいよぉ。

あー明日も頑張ろう。だって多分もっと時間頑張っている社会人の皆さまっていっぱいいるはずだし。私夜は帰れてるし。実勤10~11時間はまあ激務な方だけどそこまでではない。もっと終電始発が私の理想なんだ。それにはまだまだ及ばない。もっと頑張らなければ。私は仕事がへたくそだし頭脳も良くないか根性くらいしか誇れるものがない。それがなくなってしまったら他の同期に勝るものが何もなくなってしまう。

心を病んではいけない。病んでいいようなよく働いている人材ではない。明日も頑張ろう。とりあえずお家帰ろう。あったかいお風呂入ろう。

2018-09-30

anond:20180930191957

お前の頭が悪いのも性格が悪いのも完治しないんだから鬱病が増えたくらいでうだうだ悩むなよ

ブラック企業鬱病になったやつ

精神病院に行くのはよいが労基局に行かないのはなんでだ

原因と結果を取り違えてないか

2018-09-27

anond:20180927121440

でもキモくて金のないおっさん容姿差別によりパワハラモラハラを受けて鬱病に追い込まれても加害者無罪なのはどうでもいいんですよねわかります

2018-09-25

anond:20180530000346

病院の診断なんてコロコロ変わるぞ

現に俺の知人は鬱病の診断は長らく受けていたが、一度だけ統合失調症の診断を受けていた

その後、その病院医者キチガイだと断言して

激ヤバキメキメ生交尾とか何度も繰り返したりリスカしたりして

最近警察逮捕された

でも統合失調症の診断はその一度だけ

「鬱だ、死にたい」と言うキャラの話

「鬱だ」「死にたい」が口癖のキャラって、どうなんだろう。

広い創作世界だ、複数いるかもしれない。でも私が知っているのは、今のところ一人だけ。女性向けアイドル育成ゲームキャラクターだ。こう聞いただけでわかる方もいらっしゃるかもしれない。

言い訳じみた前置きをさせていただくなら、私はそのゲームキャラアンチではない。むしろ好意的な目で見ている方だ。ここで言いたいのは、ちょっとした問題提起、ただそれだけ。それでも、自分の好きなキャラに関する否定的意見を見たくない人は沢山いるだろう。そういう方には、ブラウザバックをおすすめする。

それでは、まず少しだけ、私自身に関する話をさせてほしい。

去年の夏、鬱病だと診断された。

大学の授業に出るのがどうしても怖かったのだ。内容理解課題提出、交友関係にも一切問題は無い。それなのに、何故か教室の扉を開けられなくて、逃げ帰ってしまった。そんなことが何日も何ヶ月も続いた。年度が変わって、心を入れ替えようとしても駄目。授業をサボった日は何をするでもなく、電車上り下りを何往復もしては駅員さんに怒られたりしていた。

どうもおかしいぞと思って病院に行き、診断が下された。いくつか軽度の発達障害も発覚。障害によって出来ないことが、自主性を重んじるバイト大学生活で浮き彫りになり、それを自分怠惰によるものだと誤認していたから——とのことだった。

病気が判明する前もしてからも、私はずっと死にたかった。大学に入るタイミングで始めた人生初のバイトブラックだったこともあり、理不尽に怒鳴られ続けて心は萎縮していた。自分必要の無い存在だと思いながらも、死にたいと思うなんて罪悪だ、親不孝だと考え、そんなに親不孝なら死んだ方がましだと思う、矛盾の真っ只中に居た。

さて、初めの問いを振り返ってみよう。「鬱だ」「死にたい」を口癖にするキャラって——どうなんだろうか。

先程の話は、私だけの個人的エピソードだ。読者のみなさんには全く興味の無い話だと思う。でも、どこかに似たような思いをした人はいるかもしれない。それどころか、実際に死んでしまった人さえも。

彼の口癖が、「憂鬱だ」「帰りたい」ではいけなかったのだろうか。語呂が悪いから?インパクトに欠けるから自殺を本気で考えてしまった人を刺激しかねないワードでありながら、それを使ったのはどうしてなんだろう。

鬱や自殺を描くなと言っているわけではない。それをひとつの題材とすること自体はいいと思う。けれど、某キャラクターのノリは、私にとってはあまりにも軽すぎた。あの台詞が出てくるのは、何もシリアスシーンに限らない。そして、それだけならまだ良かったけれど、舞台版で「鬱だー!」「死にたーい!」というコーレスが行われたと聞いて、ぞっとしてしまったのだ。なんて軽々しくそ言葉を口にするんだろう。日常会話の中、疲れやおふざけでこぼれてしまうならともかく、演出として意図的に叫ばせるなんて。

たかゲーム台詞だろ」と思うだろうか?私自身でさえそう思う。どうして、たかだかゲームひとつ言葉にこうまで狼狽えてしまうのかわからない。同じく自殺願望のある人、あった人の中にも、これを問題にしない人はいるだろう。それでも、不可解で苦しくてたまらないのだ。

そのゲームは私も昔プレイしていて、いくら課金だってしていた。重課金ユーザーランキング報酬で追いつけずやめてしまったけれど、それから情報だけは少しずつ追っている。そんな自分の好きだったゲームが、鬱や自殺を軽く扱ってしまうのは、とても悲しい。

もちろんキャラに罪は無い。問題があるとしたら制作の方だろう。もう少し柔らかな言葉で、彼の台詞を作ってほしかった。そうすれば、内気でネガティブ男子高校生が見せる精一杯の頑張りや笑顔を、心の底から応援できたのに。

それでも、制作に直接苦言を呈したり、貶めるつもりは一切無い。ただ、「死にたい」と「生きたい」、「生きてはいけない」と「死んではいけない」——この矛盾を抱えた人間が、どこかにいるかもしれない。そのことだけ、心の隅に留めていただければ、私は本当に救われます

本当にどうでもいい私事ですが、色んな方々のサポートのおかげで、死にたいと思うことは少なくなっています。鬱になってしまった全ての人が、幸せになれますように。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん