「鬱病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鬱病とは

2020-06-02

anond:20200602131849

鬱病らしいので飲んだら今みたいになっている。

なんか、色々ぐるぐるしてくるというか。

変な感じ。

身体に熱がこもっている感じもあるし不気味だ。

2020-05-31

香川の人がゲーム禁止したい気持ちは分かる

私の立場ゲームに限らず、特にスマホ関係する人を依存させるプロダクト全般問題だと思う。

香川の人は子供ゲーム依存してほしくなかったのだろうし、私は子供にはスマホ依存してほしくない。

ここでは規制することの人権侵害についてはテーマから外す。

ただ、スマホ危険性を述べさせていただく。


実際に今のスマホはやりすぎだ。

ソシャゲsnsも人が依存するようにできている。

もちろんはてなアプリも同様。

はてなアプリを例にどのように人に依存させているか解説する。

主に以下の3つの仕組みで人に依存させようとしかけているだろう。

1. 新着記事にたまに面白い記事炎上する記事、本当に役に立つ記事が出てくるから、ついつい確認しに見てしまう。

2. 他人コメントを見て、自分もやもや考えていたことを言語化してもらえてないかついつい探してしまう。

3. ブコメを書いてスターがついてないかチェックする。

そして、上記目的が達成されたとき脳内物質ドーパミン)が出て報酬を感じる、という原理が働いている。

その有るか無いかからない報酬を求めてだらだらとやり続けさせられてしまう。

スロットパチンコ脳内で起こる状況としては同じである


これらに依存するデメリットは、以下である

1. 単純に時間を浪費する。

2. 受動的になり、頭が悪くなる。

3. 受動的になり、無気力になる。


ではどうするか、

0. まずスマホを捨てる。ガラケーにする。

1. 断片的な知識ではまとまった知識や深い思考は手に入らない。もっと良書にじっくり取り組む。

大前研一1970年代著の名著「企業参謀」の中で、新聞ではなく、まとまった情報である週刊誌を読むべきと言っている。

新聞でさえいらないのだ。

わざわざ中毒になる危険を冒してはてなトップニュースなど見る必要があるだろうか。

2. ブログを書く。アウトプットをして頭を使う。他の記事はだらだら読まない。

3. 15分から1時間脂肪燃焼程度のゆっくりしたジョギングをする。

ジョギングにより、BDNF(Brain Derived Neutron Factor, 脳由来神経因子)が生産される。これが脳の働きをよくする。

また、運動によってドーパミンも生成されるのでポジティブになる。

血流がよくなる。生活習慣病も予防される。

朝に軽く走れば、セロトニンも活発になるので鬱病対策にもなる。


最後に、いくつかの参考情報や具体例を述べて終わりにする。

ジョブズデバイス子供依存する危険性をよく知っていたのだ。

では、ギャンブル依存症になるとどうなるか、以下の日本薬学会の記事では、

脳内報酬を求める回路ができてしまうと、元の状態に戻すのは難しいと言われます」と書かれている。

またその直後に「が、ギャンブルを断つことで、時間はかかってもゆっくりと元の状態に戻っていくことを報告する研究もあります。」

とも書かれている。治るかもしれないが治療必要なのである

https://www.pharm.or.jp/mame/20190101.shtml

これは「2歳未満の子供にはテレビを見せないで」という米国小児科学会の指針に基づいているそうだ。

逆に外で遊ぶ経験が重視されている。

賢い選手を作るには、電子デバイスに触れるよりも他の体験重要なのではないか


スロット原理と上手く付き合う、中毒にならないように生活する、というのが賢い人の生き方だろう。


----------------------------------------------------------

上記ではスロット原理によりドーパミンを得ていくことはやめるべきだと述べ、

スロット原理との付き合い方をメインに書いた。

以下では、どのようにドーパミンを得ていくべきか述べる。


まずドーパミンについて二つの事実がある。

1. ドーパミンが得られないと人は無気力になってしまう。

2. ドーパミン

に得られる。

この二つを合わせて考えると、

運動もせず目標もなしに生きていると、

人はドーパミンが得られず、

無気力になるか、

スマホなど手軽にドーパミンを得られるもの依存するかのどちらかになるのだ。

価値観は人それぞれだが、自分は楽しく生きたいからどちらの状況にもなりたくない。


適切にドーパミンを得ていくことをお勧めしたい。

まずは軽い運動習慣によってドーパミンを得るのが一つお手軽な方法である

(ただし、運動はし過ぎるべきではない。体を壊す)

また、もう一つの方面は、何かしらの目標を立てて、それを達成することだ。

その目標は、毎日の習慣でも、お金でも、恋愛でも、勉強でも、自由でも良い。

ただ、より低次元欲求から満たしていく方が生活は安定すると思う。

資本主義社会ではお金を得ることは必要であり、まず初めの方にお金は稼ぐことになる。

ただ、ある程度生活のメドがついたら、より上位の目標に向かって進んでいった方が良い。

もしベーシックインカム社会であれば、お金目的としなくてよく、最初から恋愛自己実現に注力できる。

ここであらゆる目標における達成テクニックだが、

大きな目標を立ててドーパミンを得つつ、小さな中間目標を達成し続けてドーパミンを得続けるのが良いだろう。


最初のハテブの例で言うと、

ブコメスターをゲットする→ドーパミン獲得

ブコメスターがつく未来を予想する→ドーパミン獲得

なのだ

こんなところでお手軽なドーパミン獲得に依存している場合じゃない

軽く運動し、健全目標に向かっていくことでドーパミンを獲得する生活の方が自分は好きである


それでは、健全ドーパミン生活を!

2020-05-30

鬱病患者の家に

ドンパッチでも送りつけてやるとするかな

電車通勤

高校から電車通学していた。

毎日同じ時間に同じ電車に乗って、知らない人と身体をぴったりくっつけて、時には身体をちかんに触られながら、臭いなぁこの人と思いながら、目を閉じて心を無にして乗っていた。

大学でも電車に乗ってた。電車が変わったからか制服を脱いだからかちかんにあうことは激減した。

一人暮らしを始めて、電車に乗らなくなった。

就職してからも、近くにアパートを借りて暮らしていて、電車に乗ることは休日くらいだった。

久々に乗って、気持ち悪くなることが度々あった。

最初は、体調のせいかと思っていたが、これは乗り物酔いだと気付いた。

7年間も毎日乗っていたのに、少し離れただけで、無理な身体になっていた。

出張で使うこともあるが、これに毎日乗って更にストレスフルな仕事をして、またこれに乗って帰って、また明日も、そしてずっと週5で何十年と繰り返すなんて、絶対できないと思った。100%体調崩して通勤できなくなる。

鬱病で休むひといるけど、仕事だけじゃなくて、電車通勤だけでもストレスすごいのではないか

苦手なものが他にあって、電車が明るいのも、空調も身体に不調がくる。明るい方が、涼しい方がいいのに、頭痛になったり身体がだるくなる。人が多いのも精神的にきつい。集団が怖いしスキンシップも苦手だから拷問みたいなもの。でも、毎日乗ってると、麻痺するのか気付かなかった、こんなに嫌なのに。

仕事に行くのが嫌でもう辞めたいという人は、まずは電車通勤を辞めてから考えてもいいのではないか引っ越しは色々大変なので、自転車通勤に変える。自転車通勤しているが、暑いし汗すごいし焼けるし雨降られるし髪ぐちゃぐちゃになるしリュックじゃなきゃダメだけど、満員電車よりかは遥かにマシだ。電車通勤は下手したらじさつしたくなるが自転車通勤はじさつしたくはならない。

2020-05-28

anond:20200528173426

こんなんで鬱なんて言えるかっつーのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

鬱病になったら部屋の隅っこでうーとかあーとか言うようになるんだぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

2020-05-27

別れた元彼から来るメッセージがつらい

LINEブロックしたけど、仕事関係ツールの繋がりは残さざるを得ず、別れて半年つのに未だにメッセージが飛んでくる。

別れたきっかけは3年同棲していた家を追い出されたことだった。放逐される前は盲目的に相手のことが好きで好きで仕方なかった。結構周りからそいつやばくない?」と言われていたが、問題無いと思っていた。それに生まれてこの方30年モテない人生を送ってきた私には、見初めてくれた彼が唯一無二だとずっと思い込んでいた。彼から「正直可愛くないけどまぁ好きだよ」と言われて、半分傷ついていた自分気持ちを見て見ぬ振りしていた。自分顔面偏差値の酷さをカバーするために、かなり尽くした方だと思う。

同棲2年目くらいから、相手仕事ストレス鬱病になって、さらアルコール依存症に発展していった。真夜中過ぎに叩き起こされてお願いだから酒を買ってきてほしいと言われればコンビニに買いに行った。医者相談し「それはやめなさい。あと共依存です」と言われてからは酒を買うのを拒否したら、今度はウイスキー飲む用の氷を買いにいかされるようになった。どうしても頼むといって相手に泣かれたら言うことを聞いてしまった。

アルコール依存症について調べて、「底つき体験」というもの必要ということを知り、多分私が居なくなれば同種のショックを与えられるだろうという確信があった。掃除洗濯炊事をはじめとして公共料金の支払いだって全部私が持っていたし、相手が金に困ったらいつか結婚して財布が一緒になるんだから必要なだけ出していた(後から調べたら累計250万円くらい渡していた)。身の回りの全ての世話をしているATM兼家政婦みたいな存在がいなくなれば「底つき体験」と言えるはずだと思った。また、ずぶずぶの共依存関係解決には別れしかないという言葉をいろんな体験談で目にして、盲目的な自分脳みそに別れの可能性が浮かんだ。決定的に別れる必要があると思ったのは、増田か何かで見た、アルコール依存症父親を持っている人の「絶対子供を産まないで。一人で不幸になるのは勝手だが子供迷惑をかけないで」という書き込みだった。それまで自分ちょっと辛いだけでなんとかなると思っていたけど、万一子供が生まれたとしたら、その子を不幸にすることだけは絶対に避けたかった。

それでもやはり自分を好きでいてくれる人がいる生活というのは、顔面偏差値問題のある自分にとっては蜜のようなもので、離れ難かった。別れないといけないかもしれない、でもまだ自分必要だと言ってくれる限りは支えたい、とずっと思っていた。

ある日いきなり相手が「家から出ていってほしい」「もうお前のことはどうでもいい」と言い出した。あんまりにも突然のことで訳がわからなかったが、どうやら電話で知人と話したときに、何か変なスイッチが入ったらしかった。その数日前くらいに、アルコール依存症自覚を促したいと思って私から色々口を出してウザがられたのが主な原因なのではと今になって推察する。もはや関係性は恋人同士などと呼べるものではなく、私は過干渉母親役であり、相手はそれを嫌がる子供だった。とにかく出て行けとすごい剣幕だったので、半泣きになって戸惑いながら旅行鞄に最低限の着替えと洗面用品を詰めて、ガラガラと引っ張って出ていった。

とにかくその日は安いビジネスホテルに泊まった。以前から考えていた別れの日がきたと思った。どうすべきかとぐずぐず悩んでいたが、深夜2時過ぎに相手からメッセージが届いた。「もう戻ってきてもいいよ」という趣旨の一文だった。それを見た瞬間になぜかスーッと冷めた。もう一度相手の「もうお前のことはどうでもいい」という言葉が思い出され、そしてその後の言葉謝罪でもなく、哀願でもなく、許可を与えてやるという調子の中に、ああもう相手自分のことを好きとかじゃないんだなということを今更思い知った。

可愛さ余って憎さ百倍というやつを初めて体感した。翌日改めて別れるということをメッセージで伝えて、全財産叩いて新しい賃貸を探して引っ越した。つらつらと別れの理由と称してこれまでの不平不満をぶつけると、一度はわかったといって相手は別れを了承し、これでもう連絡もすることはないと思っていた。

しかし、なぜか月に1回くらいのペースで家に帰ってきてほしいという連絡がくる。都度、メッセージを見るたびに自分でも説明がつかないくらいの怒りに突き動かされ、罵詈雑言に近い文章を書いて送り返してしまう。1度返事するとまた1ヶ月程連絡が無く、自分の心の中でも平穏を取り戻せそうなタイミングでまた帰ってきて欲しいと言う連絡がくる。なんなんだ生理か。まぁあとは便利なATM兼家政婦はやはり代えがたい存在ではあったんだなぁと思う。

帰ってこいという文字列を見るたびに、一度出て行けと主張したくせにふざけるな、という気持ちが噴出して他のことが何も考えられなくなってしまう。

ちょうど今日の昼間、またメッセージが届いた。もうこの怒りなのか悲しみなのか分からない気持ちがうまく消化できなくて、初めて増田にぶつけている。

30歳で顔面偏差値激低のくせに実際は結婚願望が強かったんだなとか、ブチ切れると敬語に近いメッセージ書くんだなとか、今更ながら自分に対しても新しい発見が色々ある。20代半ばに描いていた未来図が全部白紙に戻ってしまったし、正直多分年齢と顔面とか身体のことを考えると結婚はやっぱり一生無理そうだなとか思って凹むときもあるが、働けるうちにバリバリ働いて老後貯金溜めてさらに友人たちにお子さん生まれたり結婚話があったりしたらバンバン祝儀を出して祝いたい。自分ダメだった分、周りに幸せを振りまける人間になりたいし、そのためには気持ちの余裕が必要だし、気持ちの余裕を得るためにはある程度の金の余裕と健康必要だ。とりあえず10万円の申請は済ませた。

特にオチは無いが、気持ち文章にすることで少しは心のもやもやが消化できたような気がする。

ここまで読んでくれた人、変な愚痴を読ませてしまって申し訳ない。ありがとうお疲れ様でした。

2020-05-26

在宅勤務でメンタルを消費してた

鬱病の既往歴がある。発症は5年以上前で、症状に合った薬に出会い、割とすぐに落ち着いたけど。

それでも冬は気分が塞ぎがちで、今でも年に2か月分ほど処方してもらい、気分が落ち込んだとき、予感がしたとき頓服として薬を利用しているのが前提。

現在は在宅勤務をチームの中で交代制で行っている、2日に1日出勤する、基本メール。社内社外仕事相手も在宅。なので仕事の進みはかなり遅いが、なんとか成り立ってる感じ。

在宅時の運動は「犬の散歩」。それ以前から朝夕30分ずつ犬の散歩を行っているが、昼も30分程度散歩。これで幾分気分が紛れる。朝昼夕トータル3kmくらい。

最近身体調子が芳しくない、特に胃。朝の目覚めも悪いし、寝つきも悪い。

昨日ようやくそ意味理解した。メンタルだ。

在宅勤務なので暇だが、PCの前から離れるわけにはいかない。当初、待ち時間自分PCエロサイト巡回していた、在宅に慣れるとweb巡回楽しいと思っていた。

在宅勤務の方が、空き時間好き勝手できるし、自由時間通勤時間の分だけ増える。ところが違った。

無駄PCの前に居なくてはいけない。

そこでメンタルがいっぱいいっっぱいになってた。疲れていたのだ。

僕には経験対処する薬があるから、驚かずに対応できている。

いま心療内科精神科は混んでて、予約まで3か月待ちが多い。

それでも気分が乗らなかったら病院に行く選択肢を考えて欲しい。相談できる人がいない人ほどまずは病院へ。

2020-05-25

鬱病の妹が夫の両親にキチガイ行動を繰り返していて困っている

ある日、妹は、夫の両親に電話をかけ、あんたんとこの息子が育児放棄してるよ。と言い放った。

かにうちはワンオペ育児であるが、これは妊娠から決めていたことだった。勤務医の夫は時給100円代になるほどずっと多忙を極めているからだ。

妹は、お姉ちゃんいじめられてるとでも思ってるのか夫の実家に鬼電。電話に出ないとなるや、鬼LINE育児放棄ネグレクトDV、思いつく限りの強い言葉で夫の両親に報告し、本人は満足そうにしている。

妹はうつ病からこんなことされても怒るに怒れない。とにかくやめてくれ、本気で迷惑だと訴えても、DVされて言えないお姉ちゃんの代わりに私が正義執行者になるといった感じ。うざい。

夫の両親には、妹は精神障害があっておかしな行動をしてしまったと言い訳して謝った。電話ラインも着拒してくださいとお願いした。なんで私こんなことしてんだろって思うよね。赤ん坊は一人で十分なんだよ。正義マン野何があれかって、自分気持ちよくなるために人の境遇利用してるからだよね。

2020-05-24

anond:20200524143755

そうですか。ならば鬱病等の精神病への化学治療も駄目ということになりますね。

ていうか一切の治療をするなってことじゃん。

流石に意味不明

2020-05-19

IT企業文化って独特だなあ

ITでは仕事ができなくて飲み会でも面白くないやつはキツいイジりを繰り返しやられて辞めさせられていたんだけど

ITに来たら仕事ができないやつはいじめられるんじゃなくて放置されて鬱病になって休職してそのまま辞めていくんだな

あと仕事ができないけど飲み会面白いかいじめられないみたいなポジション存在しない

なぜなら理由のない全員参加の頻繁な飲み会全然行われてないか

送別会みたいな半オフィシャル飲み会しか無いっていう

2020-05-14

anond:20200514154709

職場の風通し良いなあと素直に感心してしまった。

俺の勤めるブラック企業社長の抑圧や客のクソさに「勘弁してくれよ!!!!」だなんて言おうものなら、同じヒラ社員たちからめっちゃ糾弾されるぞ。

「それは社会人としてどうかと思うよ!?」とかホザかれる。

みんな鬱病みたいな顔で覇気なく働いてるのに、誰かがこういう反応するのを絶対に許さない。本気でキレ出す。

重役、客に対して異様なレベルで敬意払ってる。靴舐めろって言われたら間違いなく舐めるような人しかいない。

ストレスのやり場どこだよと思うだろうけど、うちの会社イジメパワハラ半端ないんだわ。同列同士で容赦ない潰し合いしてる。

anond:20200514004654

noteなんてハイテクはもちろん、家族以外、いや家族とすら関わりを持てていない人間関係ほぼゼロの、年中鬱病の俺ですら消えずに残っているんだよ

消えるなら勝手に消えたらいいさ

でも、何かをやり遂げてから完全燃焼で消えようぜ

とりあえず10万円貰ったら美味いもん食っとけよ

2020-05-12

うつ防止

最近鬱々としている。

独身一人暮らし。会話する人もいない。外出自粛が続いているせいなのか、知らんが。

何やっても手詰まりというか。もう何も展望もないという気分になる。

たまに食料品を買いに外に出ると、目に入る人、近所の人が気に食わない。心の中でバカにし始める。ああダメだ、こんなことはやめよう。と一旦やめるが、次目に入る人にすぐまたケチをつける。

もともと人と話すのが苦手だった。人と話さなくなった今の生活は、だいぶ楽になっている。楽すぎて、コロナ収束するのが怖い。また、たくさんの人間と会って話さなくてはいけないのが怖い。

一度離れると、二度と戻りたくないな、職場

今の生活は続かないけれども、これ以上続くと、鬱病まっしぐらだ。どっちも地獄、、、

2020-05-10

岡村SAD二次障害女性不信・鬱病になった

なので男性性やホモソーシャル的なもので叩こうとするのは的外れ

女性ADに対するソーシャルスキルの低さで人格を叩こうとするのはもっと的外れ

十年間の回顧

ふとこの十年間の出来事を回顧をしてみたら、我ながらかなり波乱万丈で驚いた。

離婚一回(2010)

再婚一回(2011)

転職三回(2010/2012/2019)

引越六回(2010/2010/2011/2012/2014/2017)

自宅購入二回(2014/2017)

海外転居一回(2010)

鬱病一回(2009-10)

次の十年間はもう少し波乱が少ないと良いな。

2020-05-08

anond:20200508021534

毎年は変えていない。

岡村は数回会って別れるを繰り返している。

鬱病寛解を保っている状態しかない。

ポリコレに反しまくった矢部発言がなぜか燃えなかったのは、

岡村ホモソーシャル負け組としてパージされてもいいと世間が認めたため。

anond:20200508020445

嘘乙。

やつは1ヶ月も持ってないよ。

鬱病詐病でもないよ。

anond:20200508015651

まり鬱病詐病ってこと?違うよね。

前のやつ矢部発言のほうがポリコレ的にあかんのばっかりやったが燃えなかったのは、

岡村ホモソーシャル負け組として排除していいと認知されたからなんだろうね。

2020-05-07

anond:20200507232320

塞ぎ込んだ鬱病ばかりだから欧米と違って吐いた息にウイルスが少なかった

2020-05-05

anond:20200504183537

そもそも分かってないなら勇気を持って「わかりません、教えてください」て言えばいいんじゃないの。

その前にとくとくと説教されるんだよ。「説教」って言葉分かってんの?

「かもしれないですね」なんてのは理解する気もなく、逃げてるように聞こえてそりゃ相手の怒りを買うだけだろ。

はいはい、と返事して答えても「返事ばかりで分かってるの?」だし、

どんなに理解を示そうとも「分かってないから」うんぬんと言われるし、

どんな答え方をしようと逃げてると捉えられるんだよ。だって説教するやつは追い詰めるんだから

「分かりました」が本当は分かってないだろと詰められるんなら、いま分かったことを強調して「そうだったんですね。今ようやく理解しました」だろ

説教するやつは、そんなの言ったって「わかったふりすんな」っつーんだよ。

 

結局、説教するやつは相手ダメ人間と決めて掛かってるわけ。端っから見下してんの。

この前の矢部岡村説教してたのだって、構図は同じ。

岡村は、あの発言だけを反省させられるべきなのに、矢部岡村人間性のもの否定した。

世間はあれを大多数が評価した。

俺はそれに絶望したよ。

コンビ愛だかなんだか知らないが、いいように解釈できさえすれば許されると思ってる。

怒るのはその人の為を思ってるからだとかなんだとか、起こる理由正当化できれば、どんなに人間を追い詰めてもいいと思ってる。

怒られる側が実際にどんなに心痛だろうと、愛されてるわけだから我慢しろと、そういうわけだ。

親が子供に叱るのなら話はわかる。子供は未熟だという常識があるのだから

だけど大人大人に叱りつけるというのはそれとは違う。

成熟してなければならんのにお前は未熟者だと、大人として失格だと烙印を押されるのだ。

矢部はあの時、岡村に「50にもなって」と何度言ったか

少数だけど、岡村心配している人はいる。自分自身自分自身を責め過ぎて鬱病になってしまうのではないか、最悪自殺するんじゃないかと。

でも、たとえそうなっても、矢部を責める人はいまい。だって岡村を思って説教したんだから矢部は悪くないと言われるに決まっているからだ。

ほんとに、こういう構図には絶望しかないよ、少なくとも俺はね。

鬱病かもしれない

ゲーム漫画アニメドラマも何もかもが楽しくない。

何もかもやる気が起きなくなってしまった。

ご飯を食う事すら億劫だし、布団の上でただごろごろ転がって

ニュースを見て、ただずっとぼーっとしているというか

何もしたくない。

何もかも楽しいと思えず、ただ黙ってじっとしているような感じ。

仕事はしなければいけないがやる気が全く出ない。何もしたくない。

どうしてこうなってしまったのかが分からない。

これが鬱病と言う事なんだろうか。

2020-05-03

変わらない人間はい

俺がそうなんだけどアラサーになっても根本的な部分を変えることが出来なかった。

小学校入学する頃に両親が離婚して母親に引き取られて育った。

母親が私に対して毒親だったため、ずっと家族の中で孤立していた。実家にいることが苦痛だったため高校卒業してから奨学金を借りて一人暮らしをしている。

社会人になってから一生懸命働いた。

初めて入社した会社では過酷労働環境鬱病になり退職した。しばらく療養してようと思ったが金がないためアルバイトをして食い繋いだ。

鬱病が治り就職活動をするとすぐに内定を貰えた。次の会社過酷だったがなんとか乗り越えて実績を積み上げた。基本給は少ないが残業出張の手当が多額だったため300万の奨学金も4年で返すことができた。

今年に入り大手企業総合職として転職することができた。片親、実家サポート無し、専門卒という状況で自分の中でかなり頑張ったと思う。今までなんでこんなに頑張れたのか考えたこともなかったが最近気がつくことが出来た。

それは家族を憎んで育ってきたことだった。

子供の頃から家族から嫌がらせを受けて生きてきたため、中学生の頃に自分が1番幸せになってお前らを後悔させてやると誓ったことがある。

一人暮らしを始めてからは嫌な家族の思い出だけを忘れていき、憎しみの気持ちが心のどこかに残り続けていたのだろう。

大人になるにつれて記憶が薄れているだけで成長期に心に残った部分は変わっていなかったということだ。これでは憎しみにとらわれた不幸な人間だ。でもこの憎しみを忘れてしまうとこれ以上頑張る必要がなくなってしまう。幸せになるために頑張っていたが、根本的な感情が不幸なため葛藤が生まれしまった。これからどう生きていけばいいのか分からなくなってしまった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん