「鬱病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鬱病とは

2018-01-18

鬱病者の人って独り言多い?

職場に(元)鬱病者という人がいるんだが、やたらと独り言が多い。

とにかく四六時中ブツブツ言ってる。

暇なら手伝ってくれっていうと「あー忙しい忙しい」と2〜3時間ずっと言ってる

鬱病者の人って独り言多いの?

2018-01-17

リビングTVから、今週の『相棒』が流れてきた。

今夜も、やるべきことがあるんだけど動けなくなってしまった。今はそっとリビングを抜け出して、ベッドに横たわっている。

小4で初潮を迎えてから、年に何回か来ることがあったのを最後に中高校生の頃から全く生理が来なくなった。

私は安心した。

うまくコントロールできなくて汚くて臭くて痒くて惨めなのが辛かったし、今考えてみると、女ということ、下半身のことを考えなくて良くなったからだと思う。

親には隠れて処理をしているふりをしていた。

今、文章を打ち込もうとして深呼吸している。

小さい頃、同じアパート同級生男の子たちに性的ないたずらをされた。

母は、気づいていたかもしれない。

家に帰ろうとして母に迎えられた私に、男の子たちが明日もやろう、といった内容で、声をかけてきて、しないよ!と母が追い払ったからだ。

私は思い出をあまり覚えていられないたちで、心からのしかったことも、感動したことも、すぐ忘れてしまう薄情な人間なのに、こんなことを鮮明に覚えているのは普通に悲しい。

といっても、つい最近まで思い出すこともなかった。

自分の志望した道の大学に進み、自分のやりたいことをやり、友人に恵まれ、周囲の人はみな親切で家族応援してくれた。あのことは記憶としてはたしかにあったけれど、そこになんの感情もなかった。基本的に男に無縁で、行きずりのようなことはあったけど打ち明けるような機会もなかった。友人から性的トラウマなどを打ち明けられ、相談された時に自分もそういう経験があるという形で言おうかと思ったこともあったが、自分が気にしていない以上気にしている相手に言っても何もならないのでは?と思って言わなかった。

その後、知人のレイプがらみのトラブルに巻き込まれ、心を病みかけた時も思い出すことはなかった。

心の調子を崩して、でもはっきりと鬱病になるってこともなくただグズグズとなし崩しに過ごしたあと、家族事情もあって里帰りした。

明るくて清潔な家で、バランスの整った食事を三食欠かさず適度な運度をとり、規則正しい生活を送った結果、生理が来るようになった。

何度か生理痛に悩まされたあと、私は自分が壊れてしまうのではないかと思うほどの落ち込みに襲われた。

例の十数年前の性的ないたずらの記憶が蘇り、私を苦しめた。ベッドに寝ていることさえできないような、呻き、泣き叫ぶほかない、こういう感情があるんだと初めて知った。針金のハンガーが見れなくなり、家族が使っているたびに見えないところにしまい込んでいる。小さい頃の私をもう誰も助けられない。男の子たちの中には初恋の人もいた。辛い。母が知っているかもしれないということが辛い。私がここで壊れて、お母さんがそれを知ったら、お母さんが壊れてしまう。それが嫌だ。お母さんのことが好きだ。もうどうしようもないことで壊れたくない。30代も近いなんの価値もない女が、今更どうしようもないことを思い出して壊れそうになっている、なんの価値もない状態が辛い。本当にどうでもいいことだと思っているのに、何でこんなに苦しめられなければいけないんだろう。こんなに辛い思いをするくらいなら死にたい。本当は死のうとは思っていない、明日も楽しく暮らしたい。でも、本当に、本当に辛くて、あの時、もし、おかあさんが何かしてくれてたら、何か変わったんだろうかとよぎってしまとき、何も変わらないと思っても、でもそんなことを期待してしまって抱えきれずに吹き出しそうになった時は、お母さんに知られないようにそのまま死んで終わりにしてしまいたいと思う。

生理の周期に入る時気分が落ち込みそうになったら、色々気を紛らわすようにしている。香合わせをしたり、ペットをなでたり、テトリスFgoイベントの周回をしたりしている。

でも、『相棒』の何か叫んでる女の人のセリフを聞いたら、急に気分が落ち込んできてしまって、あの記憶じわじわ捉えられてきて、涙がとまらなくなってしまったので、負けたくなくて、文章にして外に出すと良いって聞いたことあるから書いた。

本当はルーヴルを攻略たかった。夕方少しやったけど、星5がヴラドしかいないからすぐ死んじゃって、難しくて全然突破できない。

書きながらどこかでいつまでもウジウジしてバカじゃないの、って言ってもらいたいような気がしていたので、どこかの誰かにむかって書いていたんだと思う。誰にも言えないことだけど公開したらすっきりする気がするので、読む人いるかからないけど、こんな感情の排泄に付き合わせてしまって申し訳ない。オチはないです。

2018-01-15

頑張る人は報われるのか?

就職してからこのかた、仕事やりがいを感じたことがほとんどない。極力残業したくないし、休日出勤なんてもってのほか残業しまくった部署もないわけではないけど、自分が働かないと自分他人さまの給料が出ないとか、仕事量が多いうえに、あっちゃこっちゃからまれ事が多くて全然進まない部署とかごく一部だ。

特にマイペース仕事が出来ずに邪魔されてばかりの部署とき発狂しそうになって、誰に何を言われた訳でもないのに残業して夜10時くらいになると勝手に涙が出てくるようになり、見事に病んでる人認定を受けた。逆にその認定のおかげで、無茶な残業はしなくて良くなったけど、産業医上司にそのように言っただけで、誰かが私の仕事をやってくれるわけじゃないので、仕事の山は減らなかった。

時々やたらと責任感が強い人がいて、仕事が終わらなかったらとてつもない時間まで残業したり、休みもとらずに働いたりするけど、それで倒れたらどうする気なんだろう?うちの職場比較的そのへんは恵まれてて、病気で休んでいてもしばらくは給料の何割か出してくれるけど、そんなのは永遠に続く訳もなく、本格的な鬱病とかで長期間休めば給料なんか出なくなる。

私の同期がそんな感じで病に倒れて、結局仕事を辞めたんだけど、たまたま結婚してたかダンナに養ってもらえたものの、今だに完治せず、調子の悪いときはひたすら寝込んでしまうという。それって独身だったら生活保護のお世話にならないといけないレベルじゃないのかな。

私は仕事よりも自分身体大事からそこまで無茶しなかったけど、頑張って頑張って自分任務を果たそうとするほど再起不能な状況に陥るというこの皮肉自分身体自分で守るしかないとつくづく思ったあの時。そしてある程度気に入った仕事があってもそれを続けさせてくれる訳ではなく、2~3年も一つの部署にいればだいたい新しい部署に異動させられてまた慣れない新しい仕事右往左往する羽目になる人事制度

40代も後半に入ると、この人事異動仕事の変化がやたらと堪えるようになる。お願いだから慣れた職場で慣れた仕事をずっと続けさせてほしいんだけどダメなんだろうか?似たような仕事ばかりやっているとだれる部分もあるけど、一から新しい仕事を覚えるのとか耐えられない。その環境を苦にしない人が上司の覚えめでたく出世するんだろうけど、私は出世なんかどうでも良いから楽な仕事がしたい。

2018-01-14

anond:20180114010624

病気の診断なんてそんなもんだよ

まりあてにはならない

だいたい、鬱病と正常がスパっと綺麗にわかれるとおもうか?

自分の好きな方の医者の言うことを信じとけ。

anond:20180114010624

こんなとこに流れ着く頭のおかしいやつは間違いなく病気なので鬱病かどうかは知らんがとりあえず病気だっていうほうを信じろ

2018-01-13

anond:20180113102912

東大入れたのにウェイトレスは泣いちゃうかなー、まぁ自分の子供がそうなっても元気なら泣かないかな。鬱病かになったら、無力感で泣きそう(嫁さんの両親に聞いたことはないが)ただまぁ孫もできてるので幸せそうだよ。あんまさ、高学歴な親じゃないんだよね。

2018-01-09

心療内科に行くのをやめた

十代のころ鬱病と診断され、その後他の病院気分障害、またその後に双極性障害と診断され、病院転々としながら三十代に至るまで「病気(障害)」と付き合ってきた。

去年から新しい仕事をはじめたこともあり、だいぶ心の持ちようも変わった。

辛い時もあるが、認知行動療法の本で学んだ対処法で乗り越えられる。

気分の波がある時は、「波が来ている」と意識することで、荒波に飲まれ疲弊することとなくなった。

歳をとったからだいぶ生きやすくなったというのもある。

気分安定薬睡眠薬を処方されていたが、病院に行くこと自体ストレスだな、と思い、やめてしまった。

ありがたいことに離脱症状はなかった。眠れずに悩むこともない。

薬なしでも生きていける気がする。

しか双極性障害に完治はない。寛解しかない、という。

いつ鬱に落ちるかわからないし、また躁転するのも怖い。

病院に行かない私」との付き合い方にもぎこちなさを感じる。

メンヘラ」をアイデンティティにするのはやめたいと、ずっと思っていた。

メンヘラアイデンティティにすると、自分他者が思い描く「メンヘラ」を超えられなくなると思うからだ。メンヘラを芸にするとメンヘラ芸に縛られる。というのは私の感想だが、とにかくメンヘラという「縛り」から抜けたかった。

病院に行かない私」は、学歴も職歴もガタガタの、経験値の低い三十路だった。

なんの取り柄もない。

何も持たない。

病院に行かずに生きてきた人と、少しズレている気がするが、その違和感をどう埋めたらいいかからない。

から小中高通い直す訳にも、大学留年せずに卒業して就職する訳にもいかない。

から成人式に行く訳にも行かない。

成人式ニュースを見る度に、屈託なく迷いなく成人式に行くような人生を送っている人たちとの、明らかな差異を感じてしまう。

心療内科に行くのをやめた。

楽になった部分もたくさんあるが、不安も多い。薬を飲んではいないが、「普通の人」ではない。

今年は自分らしくいられる場所をみつけて安心したいな。

2017-12-31

anond:20171231010836

モラハラ気味の父親に殺されかけたことや、人間関係ストレス鬱病にかかったことなど、つらい出来事はいくらでもありましたよ。

あーメンヘラやー地雷やー

彼氏は今頃「とっとと逃げたいけど逃げたらそれも全部晒されるんだろうかどうしようガクブル」って所だろうか

2017-12-29

なんか遊んでるのに全然楽しくないし鬱病だなあ

2017-12-28

自分鬱病なんだと思って過ごしてきたのに病院へ行ったら鬱病じゃなかった。

不眠、過眠、物事に対する関心や興味、無気力、食欲不振、反すう衝動

鬱病が原因で大学も行けずに引きこもって生活していると思っていたのに病院行ってみたら「鬱病では無いと思うよ」って言われた。

じゃあ、俺ってただの社会性が欠如して生活能力の無いだらしないゴミ人間ってだけなのか。

死にたいが止まった

中学校で虐められた後、高校大学社会人

毎日毎日死にたいと思っていた。

朝起きて、学校行きたくない死にたい

会社行きたくない死にたい

メールを送るのが億劫だ。死にたい

仕事でポカをやってしまった。死にたい

上司が嫌な奴だ。死にたい

布団から出たくない。死にたい

休日布団の中でスマホ見て終わってしまった。死にたい

電車が満員だ。死にたい

会社の帰りが遅かった。死にたい

月曜だ。死にたい


風呂に入ると、死にたい死にたいと言いながらシャンプーをして、

朝ぼーっとしてるときも、トイレに入ってる時も、

ほぼ毎日死にたいなあと口にしてた。

もちろん死ぬ勇気なんかない。

死にたい」と呟くことは、

もはや心に焼き付いたシミのようなもの

一生取れないんだろうと半ば諦めていた。

それでも、平凡な毎日は変わらず送れる程度には器用で、

サラリーマンを15年勤めた。

その間、鬱病になりかけて退職した職場もあったけど、

まあ何とか自殺せずに逃げ切ることもできた。

直近の職場はとても雰囲気がよく、

時間も定時でほぼ帰れて、会社の同僚と飲みに行くという、

自分にしてはとても珍しいこともやった。

すごく恵まれ職場でも、

俺は毎日あいも変わらず「死にたい死にたい」と言い続けていた。

もちろんブラック職場で働いている時と比べたら

死にたい」を言う回数はだいぶ減ったけど。

昨年、貯めた貯金を使って独立した。

それまで全くの趣味であった、未経験な業種で開業した。

当然、開業してすぐの頃はお客は全く来なかった。

でも、貯金を全部使い切るまでは続けようと思った。

どうせ世の中は売り手市場だし、前職は人手不足常態化してる業界

再就職は多分できるだろうという思いもあった。

仕事発注がなければ、自社ホームページを作ったり、

昔の同僚や友人と独立の報告に(あわよくば仕事につながればと思い)

ご飯を食べに行ったりしてた。

公的起業家セミナーに出てみたり、

営業資料的な物を作ってみたり、

利益がほぼ出ないボランティアのような仕事経験と思って受けさせてもらった。

そうこうしてるうちに半年もした頃、

運が良いことに仕事がポツポツと入り始め、

何とかサラリーマンのころの8割くらいには稼げるようになった。

ふと、気づいたら「死にたい」と全く口にしなくなっていた。

自分死にたいと言ってた時と比べてみると、

仕事が好きな事なので作業自体面白い。受注できればその分だけお金が入る。

ミスをすると仕事がなくなるので、ミスが劇的に減った。

布団から出たくない日はでなくてもよい。夜に頑張る。

満員電車は乗らなくてよい。嫌な同僚も上司とも会わなくてよい。

面倒な飲み会はなくなった。やりたくない仕事は受けなくてもよい。

微細なメールのやり取りや電話はもう必要ない。



思い起こしてみると、自分ストレスの大半が

「やらされている」事に起因してるんだと気づいた。

もちろん仕事が減って食えなくなる怖さはあるけれども。

毎日の「死にたい」が止まったら、びっくりするくらい心が軽くなった。


俺は、ただのラッキー人間生存者バイアスかもしれないし、

単純に今の生活が向いてただけかなとも思う。

でも、小さくても自分仕事を作り、それを商い、生活する。

そういう生き方ができると「死にたい」が消えるんだと実感した。

もし、毎日死にたい」を連呼している人がいたら、

「やらされている」状況を変えてみるのも良いかもしれない。

死にたい」が止まった世界はとっても彩りが鮮やかだから

2017-12-27

鬱は真面目ではない

よく鬱になるやつは真面目とか言われるが、そんなはずはなく、単に全体を把握できる能力が欠如しておりすごく要領がわるい奴がなるような気がする。自分は真面目だからー、とか勘違いしているやつはすぐに考え方を改めるべきだと思う。まぁ鬱病な時点で手遅れな場合が多いとおもうが。

2017-12-26

anond:20171226215100

まあSNSでナニナニさんが否定してたから無理ですと言うのは鬱病特有他責思考ですねえとでも返して様子を見ればその例えばの提案に関しては

2017-12-23

anond:20171223203237

俺ほどじゃないけど辛そうだな。俺は高校まで普通(普通というのが何なのか俺はいまだによく分からんが)の人間で、彼女もいた(半年足らずで別れたが)。でも大学鬱病発症して地元精神病院入院したら、先天性のアスペルガー症候群だったよ。ショックすぎて、今は家族以外ほとんど誰とも会話してないし、友達は全て絶縁した。話したくないし。高校の時なんか生徒会にいて、割とコミュニーケーションできてる方って思ってたんだけど、たしかに時々気付いたら話さなくなっていった人とかいたし、そうだったのかもと思わなくもない。まあお前に比べたら俺はまだマシかもな。取り敢えず俺も早く親の脛を齧るのをやめたいが、今は外に出るのが億劫で当分無理そうだ。

本能的に苦手な人

理性では全然問題ないのに

その人のことを考えたり、その人と会ったり話すだけで

鼓動が高まり息が苦しくなるケースが有るとわかった

マイナスの恋みたいな感じ

 

そんなことない、って言い張りたいんだけど

身体拒否反応を示す

 

大体鬱病の原因になった人とかそういうの

あと死ぬほど好きだった相手とか

多くの人にとっては父親がそうかもしえない

 

つらい

2017-12-22

現実が酷いというか面白すぎててつらい

如何なるSF小説も霞むほどの現実混沌加減に飽きてくる。

はあちゅうの一連の騒動とか、トランプイスラエルと仲良くし始めたりとか

インスタ映えとか一国の首相がぬかしたり、過労死鬱病日本人自殺しまくってるし

事実小説より奇なり」うん、完全に同意できてしま

2017-12-21

鬱病社員会社こなくていいよ

完治して、社会人としてちゃんと人並みに働けるようになってからからきてほしい。

まともに仕事しないわ、寝てるわ、トイレに篭ってブツブツ言ってるわ、迷惑だわ。

2017-12-20

無題

私は新卒3年目でうつ病になってしまった。

なれない作業で100時間近い残業休日出勤上司からパワハラ相談できる人はだれもいなくて、そのまま潰れてしまった。

休職することになり、傷病手当金での生活が始まった。昼近くまで寝て、徒歩5分のコンビニで幕の内弁当を買って食べ、また寝る。

そしてときどき心療内科へ行き、薬と診断書をもらう。

そんな生活一年以上続いた。

会社退職し、傷病手当金が切れ、今度は失業保険による生活が始まる。

このままではマズイと考えをあらため、私は派遣社員として働き始めた。

新卒採用時の会社と比べ、給与は上がった。正社員としての責任もないから気楽に仕事ができた。

ただ、ときどき抑うつ状態になり、満員電車から飛び出して駅のトイレで泣くこともあった。

なんとか生きることが出来た。それが少しだけ誇りに感じた。


しかし、その生活も終わりを迎えた。親の借金だ。

ヒキニート時代に私は親に迷惑をかけてしまった。その恩を返すためにも、私はその借金を肩代わりした。

でも今の職では返済に何年もかかる。だからもっと稼ぐために私は転職をした。

肩代わりの条件として、最初の2ヶ月間は利息分だけ払って欲しいと私は親に頼んだ。

そうして私は職を捨て、今まで住んでいた場所も離れ、見知らぬ土地へと移った。

この判断が誤ちだったのか、今でも分からない。


慣れない仕事、慣れない土地ストレスは溜まっていた。

しかしここで頑張らねばと、自分に言い聞かせた。

そのうちきっと良くなる。これ以上酷いことはないはず。何度も何度も言い聞かせた。



から利息のお金が振り込まれていないことに気づいたのは、引越しから一ヶ月後のことだった。


給与はまだ貰えず、手元にあるのは僅かなお金だった。親に何度も連絡をしても返事はない。

借金の返済日、私はコンビニATMで泣きながら消費者金融からお金を借りた。

借金を返すために借金をしたことを、私は一生忘れないと思う。


その後の一年悲惨だった。少しずつ改善していた鬱病悪化していた。

親に言われたイヤなことが頭の中でフラッシュバックする。親を呪いたい気持ちと、親を信じたい気持ちで常にいっぱいいっぱいになっていた。

私たち親子は決して仲が良かったわけではない。しかし、親と子の間にある義理は果たすべきだと考えていた。

だがそれは私の思い違いだったのだ。


毒親について調べ、私の親が毒親だと知ったとき、私は部屋で泣いた。


借金を全て返済したときに私は親との縁を切った。

親と話すだけで私はパニック状態になってしまい、家族の終わりを感じた。もう以前のように、愛想良くすることも不可能になってしまった。

借金完済と同時に仕事を辞めた。稼ぎはいいが、決してまともな仕事はいえなかった。

賃貸はすんなり見つかった。アルバイトでも難なく払えるような家賃の部屋だ。

これからの私は自由だ、自分に言い聞かせた。新しい人生の始まりだと。


でもここで私は気づいてしまった。自分空虚さに。

やりたいことがあったはずなのに、今はそれが思い出せない。

今までどうやって生きていたのか、振り返ってようやく気づいた。

はいつも何かに振り回されて生きてきた。自分をこれっぽっちも大切にしてなかった。

そんな生き方をしてきた人間に、何かが残るはずもない。


ただただ時間が過ぎていく。それが恐ろしい。

結婚した友人、会社キャリアを積む友人、趣味に全力の友人。彼らはみな、確固たる自分を持っていた。

私には何もない。それが辛い。

2017-12-12

うつ病は6ヶ月から1年で寛解することが多い

自分自身鬱病経験しましたが6ヶ月ほどで寛解1年で通院回数がかなり減りました

ただ、その間ネットで繋がった鬱仲間たちが数十人いるんですが一人も寛解している人がおらず、障害年金生活保護暮らしています

病院パンフレットには鬱症状は半年から1年ほど続くことが多く寛解へ向けて通院は欠かせませんという内容が書かれていました

この内容に間違いがあるのでしょうか?

それともネットで鬱を共有する事で症状が長引くというようなことが起こるのでしょうか?

あるいは、単なる詐病

パンフレットに書かれていたことなのでさすがに学術的な根拠がないとは思えないのですが・・・

2017-12-08

あっそう

"気を付けて!「うつ」の人にタブー言葉"

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00007579-nallabout-hlth

世の中には、こいつらよりも優しい声が必要な人は多いんだよ。

声をかけてもらえるだけ良いと思えよ。

誰にも声をかけられなくなったら治りもしなければ、存在すら無価値のような自分だなんだと変な考え持つだろ。

治す気があるなら医者にいけ。治る保証は無いが、少なくとも周囲の人は感染せずに済む。

自分世界で一番不幸だと思ってるんじゃねぇ。もっと不幸な人はいる。

他人に気配りを強要するんじゃねぇ。お前は気配りできるのかよ。

鬱病って言ってるヤツの大半は鬱病じゃねぇ。何でお前らは鬱病を自慢げに言うのよ?

とにかくまず医者に行け。

2017-12-06

足枷だった母親が亡くなって

はてな匿名でろくな記事いたことなかったけど、自分の今の気持ちを何らかの形で残さねばと思ったので書く

母親が亡くなった知らせを父親から受けた。突然死であまり唐突さに今もよく実感が湧いていない。

うちの母親自分小学生の頃から鬱病を何度も発症して、その度に発狂していた(病気の時以外は、家事はしないが普通だった)。

小学生の頃は虐待されてたし、中学生の頃は親戚の家で暮らしていた時期もあった。

それがあって高校は寮のあるところに逃げたし、最近警察のお世話になるくらい酷かった。

はいじめられることもなかった(仲が良かった)ので離婚するのは嫌がっていたが、警察沙汰になったのが応えたらしく最近ようやく離婚の話に持っていくことになった(最初からそうしろよ)。

その矢先にこれ。まだ葬式をやってないから?実感が湧いてないから?全く悲しくならない。

将来母親の面倒を見るのは嫌だと親戚の前で言ったからだろうか。母親のせいで貯金が無く、大学に行けるか分からないことに対して「俺の人生邪魔するな」と思っていたからだろうか。母親犯罪を犯すことで経歴に傷がつくことを恐れていたからだろうか。

損得だけで物事判断している。ひょっとしたら母親という足枷が消えて喜んでいるのかもしれない。

世間から見たら自分おかしいのだろうか。

2017-11-30

それでも運動瞑想睡眠野菜が好き

ここ数日のxevra御大へのバッシングに本当に心を痛めている信者の一人だ。

御大を崇め奉る信者として、その心境を率直に語りたい。以下は教義PRです。

以前、自分はいわゆるブラック企業に勤めていた。

ポンコツ自分が職を選ぶ立場になんてなかった。

その後数年勤めるも、心を病んで退職し、引きこもりになった。

どこにでもある、ありふれた話だ。

そんな自分がまた社会に復帰できるようになったのは、運瞑睡野のおかげだと間違いなく確信している。

運瞑睡野の根源にある考えは、自分へのいたわりという視点だ。

仕事に全力投球するのはもちろんいい事だが、しかし同時に自分の体も脳も心も、休めるべき時には全力で休める。

その為のセルフケアの具体的な指針が、運瞑睡野なのである

ヘトヘトに疲れているのにオフタイム運動なんて勘弁してくれよと思うかもしれないが、これが驚くほど効果がある。

運動すると妙に気分がよくなり、くよくよ悩んでいた事がバカらしくなってくる。

肉体を意図的に疲れさせる事で、逆に肉体が頑張らねば!と元気が湧き出てくる。

瞑想もいい。

過去の嫌な経験や、やり直したい事について延々考えてしまう負の思考ループ鬱病はこうした反芻思考に陥る病気である

これを断ち切る具体的な方法の一つが瞑想だ。

あるがままの自分状態を見つめる。浮かんできた感情客観的に眺める。

負の思考ループに陥りそうになったら瞑想していた事を思い出す。心を鎮めて、また自分を見つめる作業に戻る。

瞑想については色々なやり方があるから各自に向いた実践方法を探すといいと思う。

それから睡眠大事だ。野菜大事だ。

書く作業に飽きてきたので省略するが、これらは全て自分癒し、いたわり、

また明日から元気に楽しく日々を送る上で非常に有用ライフハックなのだ

瞑想はまだデータ不足ではあるが、運動睡眠野菜効果については科学的なエビデンスも多い。

オカルトと思うかもしれないが、何より自分自身、本当に効果があると実感している。プラセボでも効果があるなら上々だ。

もちろん御大に思う部分もある。野菜は350gでは足りないと思うし、もっと全体の栄養バランスについて考えるべきだと思うし、最適な運動量の考え方についても自分とは違う。

だがそれでいい。運瞑睡野をどう実践するかは各々考え、自分ライフスタイルに落とし込む作業必須だ。

ここで唐突に冒頭のありふれた自分語りを思い出して頂きたい。

自分ブラック企業でうまく立ち回れず、大脳が壊れたメンヘルになってしまった。

当然至らない部分があったのは自分の未熟さ故だ。

だが、自分のような大脳の壊れたメンヘルを量産するようなブラック企業、歪な社会構造

立場の弱い小作人一方的搾取されるような権力者中心のビジネスモデルは、

果たして看過されていいものだろうか?大脳の壊れたメンヘルの末路を、自己責任で終わらせていいものだろうか?

御大過激物言いはたしかに万人受けはしない。

いきなり名指しで、上から目線批判されたら反発するのが人情というものだろう。

だが、御大日本社会への批判は、大脳の壊れたメンヘルをこれ以上生み出すなという強いメッセージ性が根底にある。

メンヘルに陥りかけている人間に手を差し伸べている。おせっかいと言われようとも目の届く範囲でも救いたいという意思を感じる。

それが、大脳が壊れてメンヘルになってから知った、世界自分が一度挫折していなかったら決してそうは思わなかっただろう。

から罵詈雑言を浴びながらも手を差し伸べ、メンヘルを生み出す社会構造をひたすら批判する御大の事が好き。

ちなみに運瞑睡野の素晴らしさについては自分で調べて知った事なので、xevra御大から教わった事は特にありません。

あとオピニオンリーダーと言えば社会派っぽい雰囲気ますが、実際にはタンク役とかメイン盾とかそんな扱いです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん