「頑迷」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 頑迷とは

2020-09-20

お前は何度も何度も何度も何度も何度も何度も自分書き込みを読み返して咀嚼して反芻して嚥下して徐々に頑迷さを高めて行くんだよ

いくら頑張っても根本から曲がってるから誰にも承認されないとは気付かずに何度も何度も何度も何度も同じことをするんだ

それが分かってるから俺はここで高みの見物をしてるんだよ

でもお前にはいつでも逃げる自由があって、ただ偏屈からそれを行使しないだけのことだから、俺には一切責任は来ない

から俺はこうしてお前を応援しながら高みの見物をしてるんだ

まあ頑張れ

2020-07-25

父と喧嘩した

私は午前12時頃に家を出ようとした。まだ雨は降っていなかった。

どこに行くとリビング新聞を広げていた父親が訊いた。

ネットカフェ勉強しに行くんだと私は答えた。

漫画を読みに行くんじゃないか父親は言った。どこのネットカフェだ。

池袋だと私は答えた。

池袋になんか行くなと父親は言った。コロナ蔓延しているじゃないか

それなら最寄駅の赤羽にある店にすると私は答えた。(本当は川口に行くつもりだったが)。

だが父親はどこであってもネットカフェに行くこと自体に高いコロナ感染リスクがある云々と言い始めた。

個室だし換気が効いているか問題ないと私は答えた。

父親は尚も頑迷リスクを主張した。そして私がコロナ感染したら私の場合就職活動ができなくなる、家族に移せば己が働けなくなる、二人の弟もああだ、こうだと言い始めた。家で勉強すればいいじゃないか

家は部屋に弟がいるから集中できないと私は答えた。一人になりたいんだ。

そんなんじゃ社会に出たときにどうすると父親は言った。

将来のことは後だと私は答えた。

父親台所で働いている母親を呼びつけた。

一番下の弟の講義が始まるまでに間に合うように支度しているから構っている場合ではないと母親は答えた。

そんなことはどうでもいいと怒気を交えた声で父親は喚いた。

どうでもよくないと母親も言い争ったが、ついには諦めて会話に参加した。

やめなさいと母親も言った。

私は埒が明かないのでとうとう諦めた。


私は自分の部屋を持っていない。弟二人と一つの部屋を共有している。

私は2016年から異常なまでに神経質になった。私にとって、弟がいる部屋で過ごす時間が大変な苦痛になった。

去年は特に地獄だった。

一番下の弟が受験だった。

弟は学校の講座で間に合っているからと、塾にも行かず部屋に籠ってずっと勉強していた。

私は、弟が勉強に集中するためには自分が部屋から消えた方がいいのではないかという想念に取りつかれて一年を過ごした。

そして今年も地獄だ。

コロナ対策で私の大学も弟の大学オンライン講義だ。ずっと三人が家にいるのである

そして木曜日から連休が始まった。家族全員がずっと家にいる。

私は耐えられなかった。

私は今日ぐらい数時間でも一人になりたかったのだ。

2020-06-19

自民党批判ばかりしていても

安倍首相に対する攻撃執拗に繰り返しても

めちゃくちゃな事ばかり言ってる間は支持なんて集まらないって

野党だって分かってるはずなのに、まったく変わらない理由は何だろう?

ここまで頑迷愚者仮面を被って発言し続けてるのを見ると

本当は政権なんて欲しくないのでは?って思えてくる

https://anond.hatelabo.jp/20200619102650

2020-04-22

anond:20200422180008

ほい 

https://critic20.exblog.jp/31038078/

>>癌や脳梗塞透析治療患者まで犠牲にして、地域医療をそこまで破綻崩壊させて、

>>国民苛烈に苦しめて、

>>そうまでして頑迷に固守しなければならない「PC検査拒否」の「国体護持」とは何なのだ

>>精密検査であるCT検査よりもハードルが高く遠い簡易検査PC検査とは何なのだ

2020-01-09

anond:20200109144318

政治的頑迷な人には何やってもムダだし、非難も燃料なので、無視すればいいよ。

2019-09-18

腐女子だけど孤独で辛い

自己紹介:30代実家住み腐女子

悩み:女性腐女子コミュ力が高いという風潮と実際その通りであるらしいことが辛い

主張:「女性は社交的で男性は非社交的」という決めつけと男女二元論をできれば控えてほしい

「長い三行で」と言われてしまいそうなので先に結論だけ書きました。以下長いです。

TLにこんなツイートが流れてきまして

https://twitter.com/kowagari/status/1171760432207421442

女性男性と違ってコミュ力が高いので独身であることへの社会的抑圧さえなくれば結婚しなくても楽しく生きていけるだろうといった内容です。

オタク腐女子専門の老人ホーム要望するツイートはこれ以外にも何度となくバズっており「腐女子 老人ホーム」あたりで検索するとたくさんヒットします。

ですがこう当たり前のように女性コミュ力が高く友達がいるという共通認識ツイートが流れてくるとその度に自分は異常なんだろうか…と思ってしまって辛いです

私は小学六年生から大学卒業までずっとぼっちで、学校友達がいないということは人権がないことと一緒ですから集団生活にあまりいい思い出がなく老人ホーム毎日他人と顔を突き合わせて生活をするなんて想像したら恐怖すら感じてしまます

女性男性と比べて精神的な成熟が早く、女オタク腐女子の感じる萌え感情キャラ心理描写キャラ同士の関係から見出すことが多いというのは認めます

女性社会性を重視する生き物と言えばいいのか、今思うと私が学校孤立したのも皆思春期を迎え空気を読むなどの言外のコミュニケーションスキル、多人数での意思決定集団の中での自分の身の振り方、他人への気遣いなど高度な社会性を要求され始めた時期に完全に躓いてしまいその後リカバリーすることなく成長してしまたことが原因だと思います

今でもどう友達を作ったらいいのかわかりませんし人とコミュニケーションをとるときに考え込んでしまって反応が遅れたりキャパオーバーだと感じることも多いです。

私が推しキャラのifストーリー妄想したり絵を描いたり腐女子趣味に没頭し始めたのもつらい現実からの逃避の面があったと思います純粋作品が好きでオタクになった面もあるしリア允になれないので仕方なくオタクになった面もあると思いますオタクサブカル文化カジュアル化した今の学生さんだとそんなことはないのかもしれませんが)。

私は独りが苦にならないわけではないけれど他人から馬鹿にされたり怒られるよりはぼっちのほうがマシという消極的性格と、一人で黙々と作業するのが好きという元々の気質が相まって腐女子をやっている感じです。

私は自分妄想したり二次創作をする以上に自分以外の腐女子の書いたポエムイラストを鑑賞するのが好きで、中学生のころはオタク向け情報誌高校生になって携帯パソコンを与えられてから個人サイト日参にどっぷり浸かっていました。

そこには「ネガティブ感情創作意欲を刺激された孤独ちょっと変わった女の子」がたくさんいました。

大学生になったころはPixiv活動するオタクが増えましたがまだ「イラストコミュニケーションサービス」という肩書き通りメインはあくま作品であり、コミュニティやマイピク申請などで人間関係が発生しても作品創作理念共感した上でのものでした。

ですがTwitterはその成り立ちからそもそも日常生活と地続きのものでした。

作品発表のメインの場がTwitterに移り二次創作をしていたのは必ずしも「孤独ちょっと変わった女の子」だけではないことを知りました。

最近私のTLでは新婚さんも既婚の方も出産ラッシュ腐女子であることとリアルの充足は全く相反するものではないことを知ってしまいました。

TLには結婚して子供を育てながら同人誌をつくりイベント参加する人、独身仕事がたいへんだけど同じジャンル腐女子プライベートで遊んでいる人がたくさんいます

同人イベントが終われば焼肉アフター、公式イベントが終わればオフ会LINE萌えを語りあい後でその様子をスクショ投稿イベントで売り子さんとしてお金管理を任せられるくらい信頼できる友達友達と泊りがけの聖地巡礼

からしたらファンタジー世界ぐらい現実味のない話ですが女性とは本来コミュ力が高く親密な男性はいない場合でも親密な女性ならたくさんいるというのはどうやら本当みたいです。

一見楽しそうに見えて誰でも皆悩みを抱えているし、辛い日常に対してのキラキラした非日常からこそTwitterに上げるのだということを踏まえた上でそれでも羨ましいです。

私のように自分努力不足を棚に上げて他人を羨んだり他人何の気なしにしたツイート勝手自分への当てつけだと解釈被害者面をする人間繊細チンピラや繊細ヤクザと呼ぶそうですがそんなことは重々承知した上でそれでも楽しそうなツイートを見るたびに自分は異常なんだと落ち込みます(あまり関係ないけれど繊細チンピラ提唱小野ほりでぃ氏は昔と今ではネットの状況も違うしこの言葉が体のいい意見封殺ワードとして便利に使われている弊害をもたらしたことtwitterでたいへん嘆いておられました)。

オタク趣味に縁のない女性キラキラした投稿をするのはそもそも住んでいる世界が違うので逆にまったく気にならないのですが自分と同じ腐女子から現実を突き付けられたのはカルチャーショックでした。

まり私が世の腐女子孤独だろうと勝手同類認定していたらアテが外れて勝手に傷ついているめんどくさい構図です。

ただ「つづ井さんの、5~6人の仲のいい友達がいて頻繁に泊りがけで遊んでいる人生が羨ましすぎて内容が頭に入ってこない」というツイートが5桁RTされたり、「つづ井さん」と入力するとサジェストに「羨ましい」と出るくらいなので私も羨むくらいは許されたいです。

つづ井さんといえば最近話題noteですが腐女子非モテ属性であることを(強がりではなく)まったく引け目に感じず人生エンジョイする素晴らしい内容ですよね。ですがリベラルになりきれない私の中には

一部のキラキラした女性>まっとうに生きてる世の中の大半を占める一般女性>>モテないけれど一般女性友達腐女子友達も多い腐女子>>>>>>私のようなモテない上に腐女子友達すらいない腐女子

という偏見ゴリゴリかつ差別的カーストがあり、「気の置けない友達複数人いる人徳があり他人生き方干渉しない・させないつづ井さん」に対して「ぼっちかつ相対的価値に囚われまくっている差別的な私」は二重の意味で負けているのです。

そしてつづ井さんのようなリベラル腐女子生き方肯定されたところで私にとってはなんの解決にもならないわけです。こちらの「童貞馬鹿にするのを止めるのがどれだけ童貞の為になる?」と近いかもしれません。

https://anond.hatelabo.jp/20190810064323

かつてリア允がスクールカースト下位の腐女子にとって恐怖と憧れの対象であったように私のようなコミュ障腐女子にとっても大多数の腐女子が恐怖と憧れの対象であるという話です。リアルでもネットでもどこを向いても疎外感があって居場所がない。

腐女子に「楽しそうなツイートや自慢と取られかねないツイートをするな」と言う権利は私にはないし誰にもありません。見た人が誰か一人でも不快になるようなツイートをしちゃいけなかったら何も発信できなくなってしまますし私も無自覚に誰かを傷つけていると思います

私の不機嫌で他人の行動を制限することがあってはならないと思うのでTwitterではなく匿名のこの場で愚痴を吐き出しました。

ただちょっと冒頭のツイートのような「女性特に同じ趣味で繋がった結束の固い腐女子)はコミュ力が高い」「同性の友達がいるのだから男なんかいなくても楽しく自立して生きていける」という決めつけをする前に「えっじゃあ女ならできて当たり前のことができない私は本当は男なんだ…」とか「コミュ力が低いのは悪いことなんだ…」と動揺してしまう奴もいることを頭の片隅に置いておいてくれるとうれしいです。

冒頭のツイートに戻ったついでに腐女子の話から脱線しますがリプ欄まで見ると若干男性に対しての攻撃的なニュアンスを感じます

https://twitter.com/kowagari/status/1172404210878386176

頑迷で意固地=男性的=悪いこと」「社交的=女性的=良いこと」という偏見を感じるといいますか…。

この人がそうかどうかは知りませんがtwitterによくいるタイプのラディフェミ寄りの腐女子さんからしたら私のような男性的(とされる)気質を持っていたらたとえ染色体がXXでも攻撃対象になってしまうのだろうかとハラハラしてしまます

ところで全体的に女性ツイッタラーって自分と同じ性別コミュニティ女性同士の連帯を美化しすぎていませんか?

最近も「自分若い時代世間が言うほどおばちゃんから嫉妬されている実感はなかった。それに自分がおばちゃんになった今は男が若い娘に鼻の下を伸ばすことにいい顔をしないのはセクハラ性犯罪への牽制だったとわかった。それを『自分が男から相手にされないことから来る嫉妬だ』と男性側が都合よく解釈しているのである」といった内容のツイートが一万近くRTされてたり。

いや嫉妬が原因かはわからないけどふつうバイト先でパート中年女性セクハラされて困ってる女子大生とかもいるんじゃないの?知らんけど。

ではなぜ女性の結束を讃えるようなツイートがよくバズっているのかというと「女は陰湿で表面上は仲良くしていても裏では陰口を叩いたりマウントをとりあってドロドロしている」という言説が女性から愚痴ではなく男性女性を叩くとき材料として使われすぎたことへの反動じゃないかなと思います

からネットに溢れる女叩きは嫌いですし以前見かけた「ヲタク差別はあった/今もあると主張している男オタほどなぜか女性同性愛者・在日外国人障害者など自分が当てはまらない属性への差別用語を日常的に使っている説」には共感しかありませんでしたし、そんな差別意識を指摘されると「女の敵は女」とこれまた女性に罪をおっかぶせる卑怯さは本当にクソだと思います。が、そういう「女だけのコミュニティ陰湿でドロドロしてるしババア若い娘が嫌いだし女同士男をめぐって足を引っ張り合う」などの対立煽りへの反論が「性別や年齢に関わらず世の中にはいい人も悪い人もいるんだよ」じゃなくて「『女性がドロドロして陰湿』はミソジニストでっち上げ自分たちに都合のいいデマまたはフィクション作品で刷り込まれイメージであり本物の女性コミュニティは優しくてみんな仲良し」では両極端だと思います。そこまでいくと逆に小学生女児的なベッタリ仲の良いコミュニティに息苦しさを感じている女性への抑圧・同調圧力でしょう。

Loftバレンタイン広告があそこまで炎上したのも「女の子って見えないところで足を引っ張りあってるんでしょ?」というステレオタイプにいい加減うんざりしていた女性過剰反応してしまったのが原因だと予想します。

ちょっと前に炎上してた女性だけの街もそうですが中学生のころ男子から女子から増田菌がうつるぞゴッコをされたことのある私としては男性を排した健やかなコミュニティという幻想はどっから来るんだ…と不思議に思います

彼女たちにとっては明るく賢く社交的な模範女性けが女性」でありの私のような性格ねじ曲がった陰キャそもそも女性の頭数に入っていないか、もしくはいじめられ要因を確保した上での99%の女性平和に暮らせる社会なんだと思います

そもそも「男は~女は~」という語り口自体が生まれつきの両性具有トランスジェンダー無視した言説でありそれがたとえミソジニストから女性を守る文脈で使われたとしてもそれ単体で咎められるのが正常な社会になればいいのにと思います

Twitterでは文字数制限もあって難しいとは思いますが「性格個人差が大きいし単純な属性に当てはまらない人もいる」と前置きした上で「大多数の女性男性にはこういう傾向がある」といった言い方をしてもらいたいものです。

2019-07-12

木村夏樹の4年間は無駄でした。

「こっから、巻き返してく予定なんでね。まぁ、見てな」

2015年モバマスイベント木村夏樹はこう言っていた。

この頃、木村夏樹は声がつくという大きなターニングポイントを迎えていた。

言うまでもないことだが、アイドルマスターシンデレラガールズことデレマスではアイドル活躍は声がついてるかどうかで大きく左右される。

デレマスで声がつくための条件はいくつかある。

毎年行われる総選挙で上位に入って、特典の楽曲を歌うために声がつく場合

総選挙で50位圏内に何度も入るなど、安定した人気があることから運営判断で声がつく場合

その他に運営の気まぐれ的に声がつく場合特定の人気アイドルとのバーターで声がつく場合がある。

木村夏樹場合最後木村夏樹総選挙で一度も圏内に入ったこともないのに声がついた。

人気アイドル多田李衣菜ロック・ザ・ビートというユニットを長く組んでいたおかげで、バーターで声がついたのは明らかだ。

こうしたバーターで声がついた筆頭とも言えるのが本田未央だ。

本田未央総選挙で上位に入ることもなく、ニュージェネレーションというデレマス看板とも言えるユニットにいたおかげで声がついた。

しかし、その境遇はあまりまれているとは言えず、ちゃんみおは不憫と言われた。

その本田未央にとって大きなターニングポイントになったのは、デレマスアニメ化した2015年だ。

本田未央は、アニメストーリーに波乱を呼ぶ役目になったが、同時に憎まれ役ともなり一部の視聴者からヘイトを買うことになった。

それでも本田未央は役目を果たし、その存在感を一気に知らしめ、プロデューサーは着実に増え、ついに2019年の第8回総選挙で一位となりシンデレラガールとなった。

まさにシンデレラストーリー本田未央とそのプロデューサーたちの苦労は報われた。

翻って、木村夏樹も同じような境遇にあったが、その結果は大きく違った。

木村夏樹ロックを愛するアイドルだ。およそアイドルしからぬ特徴的な髪型をして、ギターレフティで弾き鳴らし、バイク趣味とする。

まるで絵に描いたようなロッカー個性に特化したデレマスアイドルたちの中でもひときわ個性的。

そんな木村夏樹と同じようにロックを愛するアイドルがいる、多田李衣菜だ。

多田李衣菜ロックが好きだと言ってはばからないが、実際はロック知識あいまいギターも弾けない、にわか

しかロックを愛する気持ちは本物、にわかであるからこその初期衝動的な純粋さがある。何でも楽しむ奔放さがある。

そんな多田李衣菜木村夏樹は、お互いがお互いを認めあい、高め合う。

なつきち、だりーと唯一無二の愛称で呼び合う二人はロック・ザ・ビートというユニットを組んでいる。

デレマスユニットを組ませて推し出した初期からの付き合い。二人がメインを張るイベントアイドルセッション伝説だ。

だがアニメでの二人は違った。

そもそも世界設定が異なるアニメ多田李衣菜木村夏樹出会う前に、前川みくというキュートな猫アイドルアスタリスクというユニットを組んでいた。

性格も異なる。多田李衣菜は、にわかであるからこその純粋さを失い頑迷になり、事ある毎に前川みくとぶつかる狭量なキャラクターになった。

であるが故に多田李衣菜前川みく喧嘩してはユニット解散すると言い出すのが定番ネタになった。

そんな世界木村夏樹はぶち込まれた。木村夏樹の声が実装されたのはこの時だ。それもいきなり個人曲も歌うという大抜擢。

そして木村夏樹多田李衣菜世界が違っても出会い、お互いに惹かれ合った。

だが多田李衣菜アスタリスクとしてユニットを組んでいた。多田李衣菜前川みく木村夏樹を天秤にかけて、どちらと組むべきか自分にとって理想ロックはどちらか選ぶ羽目になり

その結果、多田李衣菜にとってのロックアスタリスクになった。

そして木村夏樹多田李衣菜ユニットを組む前に解散して、いつの間にか木村夏樹安部菜々も加えてアスタリスクの後継ユニットに組み込まれアスタリスクwithなつななとなった。

木村夏樹は他ならぬ多田李衣菜ロックではないと否定された。ロック・ザ・ビートアスタリスクを持ち上げるため否定された。

木村夏樹アスタリスク当て馬になった末に残り物の安部菜々ニコイチにされて、あげくキャラクターを改変されてまで、解散ネタまでする羽目になった。

アイドルマスターシリーズではメディアミックス豊富で、媒体によって設定と物語が異なることも多い。だからといって、だからといって、この仕打はあんまりじゃないか

該当のアニメ19話の放送時期2015年8月頃でに区切ってTwitter感想検索してみるといい、地獄が広がっている。

アスタリスクを称賛する声、かたやロック・ザ・ビート否定されたと嘆く声、そんな穿った見方をするなんてだりなつ厨は歪んでいるという声。対立煽りの声。

木村夏樹の声がついてから活躍はここからだった。

多田李衣菜バーターで声がついたにもかかわらず、当の多田李衣菜から否定されて、アニメから入った人から変な目で見られる。

ここから面目躍如のための木村夏樹の4年間が始まる。

アニメが終わって間もない頃に、神撃のバハムートとのコラボではアスタリスクwithなつななの4人が出演したが、アニメとは違う関係性を見せた。

2016年にはデレステストーリーコミュ23話ではアニメとは異なる、モバマス以来の多田李衣菜の深い絆を感じさせてくれた。エモい

そしてついには、ロック・ザ・ビートとして二人で「Jet to the Future」という楽曲を歌ってくれた。

2017年にはモバマスでもロック・ザ・ビートとしてのイベントを行い、その関係性をさらに深化させた。

木村夏樹多田李衣菜のただのバーターじゃない、かけがえのない二人だからこその魅力を見せてくれた。

アニメとは違うこれが、これこそが木村夏樹多田李衣菜ロック・ザ・ビートなんだという心意気を感じた。

さら木村夏樹個人としてもその活躍をも広げていった。

これまでの木村夏樹と他のアイドルの繋がりを深めるような炎陣というユニットで新しい一面を見せて

2018年にはまさかデレステアニバーサリーイベントユニットを組んで歌うという大一番を見せてくれた。

デレステトップ画面でその勇姿を確認して欲しい。着実に確実に木村夏樹はその魅力を広めていった。

その他にも拓海主人公コミカライズ「WILD WIND GIRL」でのグッとくる見せ場

シンデレラガールズ劇場で木村夏樹としてもロック・ザ・ビートとしても出演

さよならアロハ」「空想探査計画」のようないままでと全く異なる楽曲を歌うなど

2015年に声がついて以来、木村夏樹は確かに積み上げてきたものがあった。

だが外から見た結果はどうだろうか

結局、既に声がついているアイドルが票を集めるのが難しいにしても、木村夏樹2016年から4回の総選挙で50位圏内に入ることもできなかった。

木村夏樹プロデューサー以外でどれだけ木村夏樹のことを知っている?最後木村夏樹イベントを走ったのはいつだ?

デレマス6周年記念のアンケートで好きなユニットロック・ザ・ビートは何位だった?

どれほど新しい一面を開花させても、木村夏樹といえば格好いい男前アイドル木村夏樹といえばアスタリスクの添え物、大方の人にとって木村夏樹はその程度にしかなれなかった。

結局、木村夏樹アニメ以来のイメージ一新することが出来なかった。

運営的にも、人気のない、売上に貢献しないアイドルビジネス的にも程度がしれていると分かってしまった。

こうした木村夏樹の現状を象徴するのが、先頃発表されたデレマス7周年のライブイベント。それぞれコンセプトが違う3公演の中でロックを冠した「Glowing Rock!」に木村夏樹名前は無かった。

その一方で、多田李衣菜前川みくは出演する。間違いなくアスタリスクとして歌うだろう、なんだったらいつかのCD特典のように前川みく多田李衣菜代表曲「Twilight Sky」を歌うかもしれない、もしかしたらアスタリスクが「Jet to the Future」を歌うかもしれない。ていうか歌うだろう。

運営にとってのロックといえば、木村夏樹でもロック・ザ・ビートもでないということだ。

木村夏樹は、あの場所から一歩も動けていなかった。

アニメ多田李衣菜自身ロック否定された、アスタリスク踏み台にされた、あの時、あの場所から2015年8月から一歩も動けていなかった。

そうじゃない、木村夏樹が「Glowing Rock!」に出演しないのは演じる声優の都合で仕方ないんだ。安野希世乃さんプリキュア演ってるから忙しいんだ。もしかしたらサプライズで出演するかもしれない、もしかしたら木村夏樹を感じさせる特別演出をするかもしない。

そもそもそうやって、木村夏樹ロックに拘るばかりで、他のアイドルロック否定するのか失礼だ、という声もある。

まりにも楽観的、見たいものしか見えていない目ん玉タピオカ

そうじゃないんだ。ロックを冠していても木村夏樹を外してもいいと、木村夏樹にとって大事にしているものを、その程度でいいと運営が思っている。

たかライブに一度出演しないだけでギャーギャー騒いでんじゃねえよと、そう思われる程度に、どうでもいいと思われている。

そう思われることが、木村夏樹の4年間は無駄だったということだ。木村夏樹は巻き返すことは出来ませんでした。むしろ後退しました。

からこう思うしかない。

活躍の回数なんてどうでもよかった、楽曲を何曲も歌うことも、アニバーサリーイベントもどうでもよかった。

決める時に決めてもらえればよかった。木村夏樹大事にしているもの大事にしてくれればそれでよかった。

木村夏樹は毎度まいど、本当に大事にしているものを無下にされて、絶対に外してはいけない時に外してばかりだ。デレマス運営する組織にとって木村夏樹はその程度になってしまったようだ。

からもうダメなんだと思う

木村夏樹にこれ以上の活躍を期待するのが

から、こうあってほしかったと思わざるを得ない。

アニメに出演しなければよかった。

せめてアニメが、ろくにモバマスプレイしていないアニメスタッフエゴよりも、原点を大事にしてればよかった。

声がつかなければよかった。

なまじっか人気のある忙しい安野希世乃木村夏樹の声にならなければよかった。

暇を持て余した声優にやってもらえればよかった。

ロック・ザ・ビートよりアスタリスクを優先するような多田李衣菜青木瑠璃子でなければよかった。

原点を愛して安易キャラ付けを涙ながらに否定するような人に演ってほしかった。アイドルネタにするようなコメントでも小言を言うような人に演ってほしかった。

運営もっと木村夏樹大事してくれればよかった。木村夏樹大事にしているもの大事してくれればよかった。

だがそうはならなかった。

墓を作ろう。これまでの木村夏樹の軌跡を偲んで。

墓碑銘はこうだ

木村夏樹ロックは死んだ。殺したのは俺達だ。俺たちがもう少しプロデュースに専念していれば、どんな形であれ木村夏樹の魅力を知らしめていれば、もう少し総選挙投票していれば、こうはならなかったかもしれない。ごめんなさい。ごめんなさい。許してください。

2019-06-07

から葉書が届いた

先日「二度と我が家の敷居を跨ぐな」とこちらに言い放った母から葉書が届いた。

「母(祖母)の墓参りにいった。

(子のないおまえにはわからないだろうが)子を思う親心はいつも変わらないもの

後生から胃カメラ検査を受けてほしい。

いつでもつきそう。

旅行の話には感謝している」

どうしてこの人はいつも都合よく事実ねじ曲げるのだろう。サイコホラーを見ているようだ。

母の絶縁宣言は先日出張明けの寝不足で母が出した料理を残したこときっかけだった。

申し訳ないが寝不足と疲れで食事が入らない」と告げると不摂生を責め立てる勢いで病院へいけとくどくど言う。

母は大の病院嫌いで、昔から自分身体の不調をしきりにこぼして周りを心配させるが治そうとしない。そして明日にも息を引き取るような話をする。

しかし元来丈夫な質なので、少なくとも我が子よりずっと活発に生きているため、こちらの不調には甚だ鈍感で堪え性がない。

よって我が子の不調は自業自得と考えており、何度言ってもまともな暮らしをせず医者いかない不摂生者にするような、具にもつかないアドバイスをしたがる。

母が本当にいいたいことは「おまえの不調について聞きたくない」だ。

いわく「ちゃんと食べてよく寝なさい」。

それができれば苦労はない。

この日は食事がはじまるまでにも「手を洗ったのか」と3度も聞かれ、苛立ったこともあり「病院へいけというのをやめてほしい。最近胃のバリウム検査を受けたばかりだし、日頃から病院はいっている」と強めに苦情をのべた。

すると「どうしてこの程度のことでそこまで怒りを顕にするのか」と逆ギレしはじめ、「体調を壊したら誰が困ると思っているのか。そこまで言うなら倒れてもこちらには一切頼らないでくれ」と激昂した。

そこで「これまでこちらが身体を壊したとき、一度でも病院へ連れて行ってくれたことがあったか」と返した。自分は何度か行政支援を考えるレベル身体を壊して働けなくなったことがあったが、母は一度たりとも手を貸してくれたことはなかった。

料理趣味の母が我が子を気まぐれに呼びつけては食事に招き、こちらの都合を聞かず一方的惣菜を届けにくるようになったのは、こちらが再び職に就ける程度の健康回復してからのことだ。

こちらの義務教育間中離婚した母は早々に子育てからリタイアしたはずなのに、なぜかいまではこちらが成人してからもずっと子育てを続けてきたような顔をする。

母は質問に答えず、これまでどれだけのことをしてやったかますます怒りたった。

母はこちらの届け出関連の書類に無断で手をいれて父を騙し、三桁の額を引き出したこともあった。

後年気づいて愕然としたが、今回それを初めて指摘すると後妻の仕業だと大声をあげたので心底辟易とした。

飛行機距離にいる後妻がなんの目的で先妻の子の届け出を書き換えるのか。

これまでどれほど母はこうして都合よく過去を作り変え、話を捻じ曲げてこちらを責め立ててきただろう。

たこちらの身体が母より大きくなるまで、どれほど手をあげられてきたことか。

こうして母の家をあとにして一週間、本日届いた葉書によって、母の中では頑迷聞く耳を持たない我が子に情けをかける健気な母親という物語が作られていることがわかった。

病院へいけというのを止めてくれ」と言われた翌週、切手を貼ってまでそれを繰り返し、謝らない母。

指先が触れているだけでおぞましく思えて、葉書はそのまま立ち寄ったコンビニゴミ箱に捨てた。

母が父との家庭から去った後、母のもとから何通も何通も書き送られてきた手紙に幼い自分は何度も涙したものだったが、後年読み返すとそれは第二の人生への期待と甘い悲しみに酔った中年女が体裁よく整えた都合のいい注文依頼書だった。

あれを真に受け「母に変わって家事を引き受け、父と家族の面倒を見なければ」と奮起し、挫折し、母に振るわれていた父から暴力を一身に受けてなお「親を助ける気がない身勝手な子」として責め立てられた子供のことを思う。

来月は仕事ついでに母を旅行に連れて行くはずだった。母のための宿もチケットもすでに取ってあった。今月は母に蛍を見せにいくはずだった。

「蛍を見たことがないから見てみたい」

「あの名物料理死ぬまでに一度でいいから食べてみたい」

母にしてやりたいことが沢山あった。母は自分威信か何かで子を動かしているとでも思っていたようだけれど、そこには親を思う子の気持ちしかなかった。

今ごろ母が周りにどんな作り話を吹き込み、自分でそれを信じ込んでいるのかを思うと絶望的な気持ちになる。

2019-01-17

東電社長「処理費払う」知事に回答 放射性汚泥問題解決へ(新潟日報

新潟県花角英世知事小早川東電社長の件

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20190116444733.html

他紙も参照した上でポイントを整理

毎日地方版によれば

日報系のBSN批判に答えた意見だが、尖った意見を排した検証はフェアではないと米山知事は言っていた。正直「ピカ飯」批判は嫌いな方だが県内外の住民や後世へ責任の追える形で不可避であっても処分すべき。

2019-01-12

自民党が強い理由

結局多くの日本人にとって自民党が「身内」だからだろう。

身内だからこそ問題があっても多めに見るし、批判され支持率が落ちようものなら我が子可愛さに擁護する。一方で他の党が何をしようとも他所の子であり関心がなく、難癖の対象しかない。

この内ー外の価値観合理的に切り崩そうとしても無駄なのだ。そこには緻密な論理性などなく感情しかない。身内の欠点を論えば論うほど、強固によそ者として排除されるだけだから

民主党政権が失敗するまでは日本人もここまで頑迷ではなかったと思う。しかし今では「うちの子」になる機会を失ってしまった。日本人は唯一の「うちの子」を頑なに擁護し続けるだろう。

もしこの自民党特権を奪おうとするなら、時間をかけて日本人と結びつくしかない。それは癒着しか言いようのないどろどろとしたものになるだろうが

2019-01-08

anond:20190108024055

実際スネークにもなれてないポテポテおなかちゃん世界一好きで結婚する女性もけっこうたくさんいる。

他人結婚式にいくつも(うち1つは仲人役で)出た俺がいうんだから確か。

  

男性たちの中でおかしい人たちというのはまず美醜が全員統一基準AKBか萌キャラかにせよガリ痩せ黒髪ロングの女子高生)なのもおかしいし

その頑迷さをそのまま女性投影して※ただしイケメンに限るんだろうとかすねてるのもおかしいし(元増田はここに気づいただけましだが)、

スネなかったらスネなかったでナンパ恋愛工学かいってくだらないポイントとりゲームにしてしまうのもおかしい。

さらにつっこんで、じゃあ異性とまともに心を通じ合わせる手段は知らないのか、ママ家事の手伝いさえしたことがなかったのかというと

ママがクソ女で「ゴロゴロ」していたから憎いだけだとどの増田でもほぼ全員いう。

 

おまえら女さえ、ママさえ、いや自分の心さえ手なづけられてねえのよ。

2018-12-03

クックドゥ頑迷に手抜きと言う上司と一緒にNTTを退職しました

今は二人で幸せです

2018-08-19

元号でサヨがぶち切れてるのが笑える

頑迷ウヨ過去踏襲を求めて「伝統違反!」って怒るならわかるけど

なんでおサヨさん達が怒ってるの?わけわっかんなーい

2018-06-04

anond:20180604175925

それまでは差別されてろという訳ですな。

なら、LGBT差別を続ける頑迷人間がいたとして、その人を責められないな?

2018-05-14

anond:20180514162513

悪いけどさ、おばさんの考え方は古すぎて当たらないんだよねえ…

うちの祖母よりも確実に古くて頑迷

2018-02-20

パソコン背景性格診断

スマホの背景には対応していないので注意

初期設定

頼りがいのある人。みずから頑迷さに気づけるかどうかが鍵。

シンプルな背景

まあまあふつうな人。もっと主張していいし、はっちゃけてもいい。自分が思っているほど他人自分のことを考えていないと知るべし。

写真風景

ごくごく一般的な人。多少ズレていても一般性の軸がしっかりとしているのでブレない。

写真家族・友人知人)

真面目な働き者。物事を深く考えることができないので騙されないように常に注意したほうがいい。

写真有名人

良くも悪くもミーハー馬鹿にされがちだけれど、ミーハーを貫き通せば大丈夫

写真偉人

そんな人いる?

写真(人工物)

堅実な人。ややマニアックなので人を困惑させることもしばしば。

写真(空、宇宙、海中、砂漠など)

夢見がちな人。人生に迷っているので、ちっぽけなプライドは捨てて、だれかに占い師でもいいから)相談すべし。

写真動物

みんなの潤滑油あるいは緩衝材。あまりモテないけれど、そういう星の下に生まれただけなので気に病む必要はない。

イラスト人物動物がメイン)

ナルシスト。美形だとキマっているけれど、そうじゃなかったら悲惨。鏡とよく相談すること。

イラスト風景・人工物がメイン)

自分他人とはひと味違うと思い込んでいるけれど、そんなことはない。写真風景写真(人工物)の項を参照。

イラストディズニーなどのキャラクター系)

優秀でもないし頭もよくないけれど、周囲とうまく合わせていける人。仕事もそつなくこなすのに、なぜか馬鹿にされがち。こういう人を馬鹿するのは品性がない証拠

やたらと幻想的なイラスト

自分他人とはひと味違うと思い込んでいるけれど、そんなことはない。写真(空、宇宙、海中、砂漠など)の項を参照。

フィクション作品写真イラスト

これをクールだと思っている人は中途半端ミーハー、とくに注目されることな人生を終える。クールだと思わない人はキモオタ、良くも悪くも印象的。

パッと見でなにかよくわからない写真イラスト

自分を完全に見失っている。バランス感覚が大きく欠如している。もう人に相談かいレベルじゃないんで、強く生きろ!

二次大戦以前の芸術作品

自分クレバークール人間だと思い込んでいる勘違いクソ野郎。周囲からはつまらない・意味不明気持ち悪い人間だと思われていて、最悪の場合セクハラをはたらいているけれど、当の本人はまったく気づかないどころか周囲を小馬鹿にしている。みずからの偏った知識しかも古臭く、やたらと権威主義的で、そのくせ穴だらけのガバガバ雑学知識)を誇っており、二十一世紀いまを生きる人間(とくに創作をしてる人)をなんの考えもなしに嘲笑する品性のなさに気づけない。自分はこの世の真理にすこしは近づけているはずだ!という無様な妄想をふくらましているけれど、じっさいは常識知らずで頭の能力が低いだけ。これらのことをちょっとでも指摘すると逆ギレ説教がはじまる。その内容は、私のような高らかな知識(笑)豊富経験(笑)を身につければ無知なお前にもわかるようになるよ的な内容、知るかボケナス。ほんとうに救えない。どうしようもない。手遅れ。恥知らず。もう手の施しようがないんで、このまま愚かな一生を過ごせばいいよ。

現代アート

ダメ人間

2017-08-28

古い友人がいるんだけど、そいつソシャゲにのめり込んでから精彩を欠くようになった。

元々シャープ視点と別方向からの斬り込みで面白い話をする奴だったんだが、今はすっかり「Aは強くもあり弱くもある」みたいな、目の前に出されたことに反発するだけの昆虫みたいになってしまって。

向こうは俺を昔から変わらない頑迷ナマケモノとでも思ってんだろう。耄碌したね、互いに…。

2017-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20170312190945

深川下町あたりの戦前観光名所歴史遺産震災・戦災で壊滅した上に、当時の人々が「復旧よりも復興」を掲げたため、古老の記憶がその命とともに消え去る前に、元に戻すことができなかった。

歴史的建造物遺産は、災害消失したらそれで終わり、ではない。

ワルシャワ歴史的町並みのように、ナチスに完膚無きまで消滅させられたけれども、戦後、そっくり復元果たして世界遺産にまで登録された例もある。

戦後70年、ようやく「復興」より「復旧」の方が大切(子孫が自らの歴史的アイデンティとなる拠り所がないことがどれほど深刻なことか)と気づいてくれた人がいるのは嬉しいが、いかんせん、あまりに遅すぎた。

同じくナチス廃墟にさせられたアムステルダムのように、「復旧よりも復興」を選択するのなら、そこに住んでいる住民が誇れるような町並みと建築を整える戦略もありだったが、東京はそれすらしなかった。まぁこれは石川栄耀の思想についていけなかった安井誠一郎の頑迷さによるところが大きい(GHQは巷間に言われるほど冷淡ではなかったと思われるけどね。)

今の東北も「復興」を掲げているけど、のっぺらぼうの住宅地に巨大な津波堤防が子孫のアイデンティにどれほどの傷を残すのか、気づくのにあと50年はかかるだろうね。

都市計画、本当に大切よ。とりあえず地元土木事業者政府の金で潤えばいいや、という考え方は100年かけて故郷を蝕むから

まぁ世界中どこも、こういう失敗を経て成長するけど、この手の精神的成長には石造りの街主体ヨーロッパですら数世紀のスパンがかかってるから日本のようなかつて木造主体の街だと仕方ない部分もあると思う。でもいま、ここで精神的成長しないと本当に近い将来、やばいことになるから

2016-12-12

http://anond.hatelabo.jp/20161212122202

読み始めは友人が頑迷な印象を受けたが、最後まで読むと増田にも何か問題があるような印象を受ける

2016-11-18

リベラルを自負する人々への懸念

 酔った勢いで書いたので、文章は筋が通ってないかもしれない。酔った勢いなので、コメントを返したりはしません。

 

以下、本文。

 さきに述べると、最近巷を賑わしているポリコレにやや関係があるが、がっつりと関係している話ではない。また、私はポリコレの考えに概ね賛同している。

 

 世の中には様々な問題がある。その中のひとつに、移民問題があるだろう。移民問題アイデンティティ侵害もあるが、多くのさほど保守的ではない人々にとっての問題は、知識があまり求められない仕事の奪い合いや、賃金が低いが故の貧困それから生じる犯罪率の高さが主なものだろう。

 アイデンティティを除く問題に対しては、貧困是正重要である。それに加えて、移民ではない人々との仕事の競合も解決されねばならないだろう。さらには、そもそも移民の元になる国の政治経済問題である。このことは、アメリカ不法移民がわかりやすい。アメリカもっと問題視しているメキシコから不法移民問題は、メキシコ政治が安定し、治安が良くなり、経済も上向けば軽減される問題からだ。

 

 このような指摘は言うだけなら容易い。移民問題は大変に難しく、ドロドロとしたものがある。それゆえに、一部の人々は人種で括ってこの問題を批難する。実際、移民が生じる問題だけを捉えた時、人種で括る手法は決して大外れではない。

 しかし、人種問題を括る人々に、反意を示す人々もいるだろう。

 

 ここからが本題なのだが、私はこの反意の示し方に問題が多いように思う。

 

 この問題とは、人種で括って考える人々に、すぐに差別主義者と罵る行為である。そうして、そこまで差別的ではないが、現に存在する問題懸念している人々が口を噤んでしまうことだ。現実的問題がために差別的言動をした場合、やや短絡的で言葉が足りないだけだ。そうした意見さえも、差別主義と言う蓋によって仕舞われてしまいかねない。

 

 差別によって苦しむ人々を救うということは喫緊課題かもしれないが、移民、すなわち特定人種集団によって仕事を奪われたり、犯罪率が高まることも喫緊課題だ。差別的言動への反論として、差別が良くないという言葉第一であるならば、第二の声はより現実的で、それゆえに中立的な人々が問題視している状況への言及があるべきだ。もしも第二の声がないとすれば、現実的問題人種問題として捉えるのと同様に、短絡的で言葉足らずの反論である

 

 もうひとつ差別主義者と罵る問題を挙げる。その問題とは第二の声が見つからなくなることだ。第二の声は決して心地よいものではない。多くの困難を四苦八苦しながら少し改善する程度だ。それに対して、差別主義者と言う叫びは威勢がいい。よく人々の間を通る。そのため、政治的ではない人々が触れる意見は、ヒステリック叫びが多い。それは現実への対処提言を掻き消してしまう。

 

 リベラルを自負する人々が相対する人は、もしかしたら頑迷な人かもしれない。愚かしいと思うかもしれない。しかし、それが事実であるかどうかはあまり大局的な問題ではない。より大きな問題生活への恐れであるリベラルを自負する人々はその恐れを緩和することににも力を入れるべきだ。それを怠れば、あまり政治的ではないが、生活不安を抱える過半数の人々にそっぽを向かれるだろう。

2016-09-08

頑張るは悪い言葉

まず漢字をみてほしい頑固頑迷の頑だ

がん〔グワン〕【頑】

[ト・タル][文][形動タリ]かたくなに人の言うことを受け入れないさま。多く「頑として」の形で用いられる。「忠告を頑として聞き入れない」「頑として節を枉(ま)げず、反骨を貫く」

こんなもんを張ってる人はやっかいなだけだ

次に語源こちらは諸説あり江戸時代から見られる言葉らしいが

眼張る(目をつける見張る)が転じたのが最も有力で

もう一つは我を張るが転じた説

どちらにしてもろくな意味ではない

次に頑張る英語でググってみると下のように出る

頑張るWork hard

頑張ってなら気楽に言えるがハードに働いては気楽に言えない重さがある

我々はこのろくでもない言葉を使うのをちょっと考え直した方がいいのではないか

2016-09-04

錦は着てても心は派遣

3年勤めてる会社がついに上場した。でも私自身はその上場した会社派遣元とする派遣社員からか30でフルタイム勤務してても手取り20万行かない。ちょっと誇らしさを感じたのは勘違いだったかも知れない。人材派遣事業での上場企業悪名高い御用学者を抱えたパソナなんかもあるし、前に他で派遣社員してた時はもっともっと安かったので一般的に大きい派遣会社でも低止まりしがちなのだろうとは思う。

給与はまだピンキリから一考の余地があるのかもしれないけど、派遣って勤務形態に色々辛みを感じてきている。メリットと言ったら登録派遣よりは安定した形態なのと、サビ残が発生しにくい、というか自分頑迷なので勤怠は絶対事実しか書かないでも通ってる事か。たまに後輩や同僚が進捗ダメな時に勤怠に嘘書いてる話聞くと戦慄する。だって全員時給制だよ?

ただ、今年齢的にそれなりの質の仕事を求められる割に給与待遇全然、全っ然見合わないのでもう転職しないと駄目かもなぁ。派遣先の欲しい出力が得られなかったら派遣元派遣先両方からやんわりと「もっとこうしようか」と指摘される訳よ。正社員だったら同じ会社上司から説教されてそっち一本をきっちり聞いて動けばいいじゃない。ちょっとずつ違う言い方で同じ事を二回言われて、業務連絡もたまに派遣元から来るのと現場のと両方見てなきゃいけない。二重生活っぽさが出てくるのも今のつらみの一部。

今の会社入ってエンジニア歴を開始できたからそこについて会社の人と会社自体への感謝はあるんだけどさ。同じ経験年数でも複数職場転々としてるのと、同じ職場に留まってるんじゃ前者には身につかないスキルもあるでしょ? 「自分仕事のケツから逆算して動く」みたいなのが自分特に苦手みたいで、今もそれが出来てなくて仕事が大幅に遅れたから来週末の退勤後に帰社して詰められる予定。いつも「契約切られるかな…」とか心配してる分も絶対能率落ちてる。正社員だったこと無いから「首になるかな…」とか通常心配する物なのか分からないけど。

契約切られるのが決まるたびに派遣先退勤後とか半休で新しい現場候補へ幾つか面談行ってさ。「自分でも勉強してる意欲あるエンジニアです」って頑張ってアピールしてる時間分で生まれメリットもきっとあるのだと思う。彼氏彼女に会いにいくなり、仕事終えて帰って翌日に備えることで生まれる余裕を持てればその方が良いはず。

そもそも派遣先に対して派遣社員採用面接をすること自体が実は違法行為で、「面接」でない事にすれば通ってしまってるというグレーな業界慣習だったりする。何故私は違法業務従事してMPすり減らしてる? 違法行為無しに成り立たない勤務形態とは何? 私は殺し屋か何かか? デューク東郷か? ついでに最初の方は面談行く時の現場歴に下駄を履かされてた。本当の内容で出そうと営業の人へ押し切れなくて、後から派遣先でそこを詰められたりもした。超辛い。それなら最初から本当の内容書いて落とされるべきだ。詰められながら派遣される位なら待機でいい。

書いたら少しすっきりしたので転職情報サイト登録でもして来るか…。

2016-08-27

父は共通規格というもの理解出来ない

私が生まれる前からあった実家テレビ(ブラウン管方式)が寿命を迎えたので、買い換えるついでに安価レコーダーも購入した

テレビ量販店委託を受けた運送業者が設置からチャンネルの設定までやってくれたので、レコーダー接続は自前でやることに

父は電気製品の設置に何か妙なイメージがあるようで、どこぞの業者を呼んでやらせろとうるさかったが、説明書通りにアンテナケーブルHDMIケーブルを繋ぐだけなのであっさりと終了

HDMIケーブル、というか端子そのものを生まれて初めて目にするらしい父はこれにやたらと食いついた

どうも、ソニー製のテレビ東芝製のレコーダーケーブル一本で繋がってしまうのが不思議で仕方がないらしい

メーカーや機種問わず繋げるための世界的な共通規格だと説明しても「誰がこんなもの勝手に決めたんだ」と納得しない

「そりゃあ、いろんな家電メーカー代表者が集まって話し合って決めたんでしょ」と言ってもまだ納得しない

しか現実そうなってるし、そのおかげでテレビが届いてから小一時間で録画もDVD鑑賞も出来るようになったのだから別にいいじゃない、と言っても「おかしい」の一点張り

我が父ながらあまり頑迷さに呆れて帰宅したら、母から「娘が自分が苦手なことをあっさりとこなして拗ねちゃっただけよ」とフォローメールが届いていた

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん