「専業主婦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 専業主婦とは

2018-02-24

anond:20180224155358

看護師強気で辞めていくのはよく見ましたが、ダンナが高給取りだからでなく、再就職簡単からだと思います。勤務先や診療科にもよると思いますが、元増田さんが書いているように専業主婦に贅沢させられる医者は一握りだと思います看護師だとパートとかでも単純なレジ打ちとかに比べて圧倒的に時給が高いです。子供がいたりして、三交替制で病院勤務をするのが厳しい状況でもクリニックとかなら就職やすいと思います

anond:20180224114519

無理でしょ。

「協力」し合うんじゃなくて、「ワーママの為に専業主婦犠牲になるべき」って構図だもの

そんなの専業主婦側が納得する訳がない。

ワーママと専業主婦ママ対立するしかないのか

以前、待機児童問題に関する記事で「ワーママと専業主婦ママが張り合ってる限り待機児童問題解決しない」という趣旨のものを読んで(実際はもっと丁寧に書かれてたが、長くなるので私がざっくりまとめた)

ほんとそれだよなぁと首取れそうなくらい頷いた

待機児童問題に関するネット意見や実際のママさんたちの声を聞くと、どうしても「ワーママvs専業主婦ママ」という構図になってしまっていて、中には育児サイト雑誌などに取り上げられるコラム記事ですらそういう対立を煽るような書き方をするものもある(その方が閲覧数やコメント数稼げるんだろうね)

ワーママにはワーママの、専業主婦には専業主婦の大変さがあるということは散々主張されてきたことだし、お互い頭ではそれはわかってるんだけど、どうしても「隣の芝生は青い」的な感情で「こっちの方が大変なんだから」と相手の大変さを慮る余裕がなくなってしま

それは仕方がないことなんだけど、こんなこと延々続けてても何も解決しないんだよな

ワーママ専業主婦ママも、元はと言えば同じ「母親なのだから共感し合える部分もあれば協力できるところだってあるはずだ

マンガなんかで「諸悪の根源を打ち倒すために、対立していた勢力同士が一時休戦して協定を結び悪に立ち向かう」みたいな展開がよくあるけれど、それと同じことがワーママと専業主婦ママでもできないかな、できたらいいのになと思う

共通の敵ができた時、人は一番強く結束できると言うし

もちろん、とりあえず悪をぶっ叩けばいいというわけではないし、その辺の議論は今は省略するけど、今のワーママと専業主婦ママとの間に漂うギスギスした雰囲気が少しでも和らげばいいなぁ

綺麗事ばっかり書きやがって、と思われるかもしれないけれど、理想を語るくらい匿名ネット世界で許されたっていいじゃないか

2018-02-23

anond:20180223191548

こういうマウンティングなのか、視野が狭いのか分からない自慢って何なんだろうな。

この人は都会(東京?)在住なんだろうけど、

元増田を見るに、ツアー行く=泊りがけの遠出する事が前提だよね。

恐らく地方在住で、そのアイドル地元に来る事などないんだろう。

そりゃ東京在住で日帰りで東京公演行く、ってくらいなら可能だろうけど、これだと厳しくない?

年一くらいなら何とか行けるかもしれないけど、独身の友人たちのように

全通してついでに旅行して散財して…なんてまず無理だよね。金銭的にも時間的にも。

元増田が働いているなら、ただでさえ子供の事で休みまくり有給使いまくりなのに

更にアイドルコンサート行く為に休みまーす☆なんて

余程の心臓に剛毛が生えているぶら下がりいきいきママでもない限り、気が引けるだろうし流石にクビになりそう。

専業主婦なら時間はあるだろうけど、専業の妻が頻繁に子供を夫に任せて旅行しまくり、夫の稼いだ金を散財しまくり、

を許すほど心が広く収入が多い夫など世の中にどれほどいるのか。

いたとしても、まともな妻なら罪悪感で心が潰れるだろうよ。

2018-02-22

anond:20180215131129

昔の男専業主婦子供を養ってようやく一人前とみなされた。それができない男は人間未満。

からみんな必死結婚し、金を稼いだ。

一方、女が専業主夫子供を養っても自己満足か、せいぜい周りにすごいねと言われる程度。

また、特に男子供を養わなくても人間未満だと後ろ指をさされるようなこともない。

このような社会的圧力の少なさから家族全員を自分一人が養うという強い動機に繋がり難いのでは?

anond:20180222132337

サザエさん保守的家族だって叩く勢もいるけど、あれは当時としては無茶苦茶リベラルな設定だったんだよな

夫の両親との同居がない、フネ家事を切り盛りして娘時代の延長みたいな専業主婦ってどれだけ楽なのかと

でもあのころは、楽してるからってサザエを叩こうという発想自体がなかった

anond:20180222131726

でも雑誌とか夕方ニュースとかで散々叩くのはマウンティングしすぎだろ

と思ったら「くたばれ専業主婦」とほぼ同時期の出来事だったことに気づいた

anond:20180222131405

元増田…じゃなくて上の方の増田

https://anond.hatelabo.jp/20180222122743とかhttps://anond.hatelabo.jp/20180222120610とか)みたいなのが出て来るのも、情報格差なのかなーと思う。

現実昭和中流専業主婦家事育児介護やらされて節約しまくりながら姑のいびりに耐える存在であって決して楽ではなかった。

それでも更に仕事もやらされる下層の嫁と比べたらマシだから、下層からは憧れられていたけど。

多分その増田たちは、昭和専業主婦と聞くとサザエさんみたいなのし想像つかないんだろう。

サザエさんなんて自分の親と同居で気楽な身分、夫は性格良し、金の苦労なし、育児の苦労なし(タラみたいな手のかからない3歳児現実いねーよ)、介護なし、と

全く現実味がないのに。

あれはそれこそ、トレンディドラマと同じくらいのファンタジーだ。

anond:20180222120610

専業主婦になっても当時は夫の両親との同居、家事育児介護が当たり前だった

同じく専業主婦の姑の地位が異常に高くて、姑が嫁にモラハラパワハラするのが常態化していた

外に出て働きたい、自分お金が欲しいと切実に願ったのはこういう層でもある

anond:20180222122743

昭和給料が高く

統計見れば分かるけど、別に高くない。

大卒初任給物価を比べてみればいい(そもそも大卒というだけでエリート扱いな時代だが)

結婚イコール専業主婦」が当たり前で、共働きは少数派だった。

これも都会の中流以上のみで、下流田舎共働き普通

見合いしまくった昭和女性もいたけど、それはより年収が高く出世しそうな男性結婚するために、選り好みしてただけ。

見合いは親が持ってくるものであって、子供自分相手を探すものではない。

当時の女性若いほど(24歳以下)婚活市場価値が高いから、4大に行く人はお嬢様だけで、大体短大高卒だった。

そもそも女性は4大を出ても就職先が無かったため、4大に行けるのは働かなくても良い(親の金で食えるし学費も出せる・親の力で卒後すぐ良縁が得られる)お嬢様だけだっただけ。

開かれた「婚活市場」などなく、見合いは同階層同士で行うものから貧しい家の娘は貧しい男としか結婚出来ず

玉の輿」など滅多にあるものではなかった(まあこれは今もそうだけど)

就職してもどうせすぐ結婚退職するんだからと、女性卒業後働かずにいても「家事手伝い」扱いで何もとがめられなかった。

これもお嬢様だけ。お嬢様最初から男性社員の嫁候補」として親のコネ就職し、早いうちに結婚して辞める事を期待されていた。

勿論全体で言えば、ガチで働かないと食えない階層の方が多かった。

anond:20180222120610

昭和給料が高く「結婚イコール専業主婦」が当たり前で、共働きは少数派だった。

高校卒業して働きはじめた男性でもローン組んで普通に車が買えたし、のび太みたいな人でも正社員になれた。

親とか世間の人たちは「妻を働かせるなんて甲斐性なし、男の恥、奥さん楽できなくて可哀想」とすごい圧力をかけていた。

見合いしまくった昭和女性もいたけど、それはより年収が高く出世しそうな男性結婚するために、選り好みしてただけ。

日本専業主婦家計を握れたから、年収の高い男性結婚すれば働かなくても裕福な暮らしができたんだよね。

当時の女性若いほど(24歳以下)婚活市場価値が高いから、4大に行く人はお嬢様だけで、大体短大高卒だった。

就職してもどうせすぐ結婚退職するんだからと、女性卒業後働かずにいても「家事手伝い」扱いで何もとがめられなかった。

こう見ると女性優遇されてるのか男性優遇されてるのかわからないと思う。

anond:20180222120610

凄いジェネレーションギャップを感じる…

専業主婦したいか見合いしてたんじゃなくて、

結婚するのが当たり前・かつ結婚相手は親が決めるもの子供恋愛で決めるのははしたない、と言う意識だったんだよ。

家事手伝い」は、「娘を働かせないと生活出来ないような卑しい家庭の出ではない育ちの良いお嬢様」の証であり、ステータスだったんだよ。

anond:20180222115453

ハァ?昭和って……専業主婦したいから、見合いしまくって結婚するっていう人が多い時代ってイメージあります

家事手伝い」という表現があったらしいです。

就職浪人が使ってもいいけど、遊んでいる女性が使っちゃいけない)

家事手伝い」=「花嫁修業中」という感じかな。

今でも専業主婦願望の女子は多いらしいですが……。

やや古いですがデータです

独身女性、3人に1人が専業主婦希望 厚労省調査

 15~39歳の独身女性の3人に1人が、専業主婦になりたいと希望していることが24日、

厚生労働省実施した若者意識調査で分かった。一方、結婚相手専業主婦になるよう望む同年代独身男性は5人に1人にとどまり

男女の意識の差が浮き彫りになった。

 厚労省は「経済的なことを考えて女性に働いてほしいと思う男性一定数いるのではないか」と分析している。

2013/9/24

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2403Y_U3A920C1CR8000/

anond:20180222112731

そもそも男な時点で子供産めないからね。

女もまず第一に「子供を産む事」を期待される訳で、

見合い婚活などのまず条件ありきの結婚なら、それを全部満たしていても

子供を産めない体なら専業主婦希望の女が相手を見つけるのは相当困難となる。

だって同じなのは当たり前。

(勿論恋愛結婚なら、条件なんて関係えこいつと結婚したいからするんだという人もいるわけだけど

それは女も変わらないし)

anond:20180215131129

体調を崩して入院中のキャリア妊婦の声

ポスドクの夫がいるという

専業主婦が良くても専業主夫がよく思われないわけがわかったわ」

https://anond.hatelabo.jp/20180220212156

anond:20180215131129

年収500-600ぐらいのアラフォー女を見てる範囲で言えば、いざとなったら男養うぐらいの気持ちを持ってる女は多いよ。

実際、失業した夫とか療養中の夫を支えてる事例はわりと見る。

から経済的には養えるし、養う気もある。

ただ、最初から専業主夫前提で男を探す場合理想的主夫向けの男性って現状あんまりいないと思うんだよね。

従来、専業主婦に求められてきた代表的スキルって

  1. 家事ができて、しっかり子どもを育てられる
  2. 将来を見据えた家計やりくりができる
  3. 地縁血縁コミュニティとの付き合いが円満にできる
  4. 自分趣味や娯楽にかまけず家庭を優先する

それに加えて女性としての魅力も求められるけど今回はそこは除外する。

もちろん理想から実際にはできてない女も多いとは思うけど「専業主婦なら本来こうあるべき」みたいな前提ではあるわけじゃん。

「お嫁に行きたければ上記のような嗜みは身につけなさい」みたいなことを言われて育ってきてる。

一方、主夫やりたい人って、こういう条件を満たすための花婿修行というか男磨きとかそういう概念ない。

そもそも、男でそれができたら相当に高スキルコミュ男性だし家庭に収まって慎ましく暮らしてくれそうな気がしない。

anond:20180222105928

上流は上流同士で結婚するし、専業主婦だろうと家政婦やシッター雇ったり子供をお教室入れたりするだろ。

他人に雇われて他人の都合に合わせて他人に指図されるような仕事もしないし。

anond:20180222083724

「養う」とかそういう発想が経済理解してないバカ

家族という枠組みがあって、その枠組でどう収支を合わせるかってだけだろ

専業主婦だろうがなんだろうが関係無い

収支が合えばいい

お前らがわかってないのは、すぐ主婦業に値段を付けたがるところだ

そんなところに価格設定してどうなる?

バカじゃないのか?

anond:20180222082521

そもそも殆ど夫婦は、夫が専業主婦を養ってるんじゃなくて専業主婦が夫を養ってるのが実態だったからなあ。

専業主婦無償でやっている仕事育児介護等)を全て有償仕事として置き換えたら

莫大な金がかかって、共働きだろうと庶民夫婦にはとても買えない価格になる。

からその金は税金から出せ、と主張する人もいるけど、

それも徹底するなら今の税率じゃ到底足りない。かと行って大幅増税抵抗勢力が強くて出来ない。

最終的には生活レベルを大幅に下げるしかないんだろう。

anond:20180215131129

男は専業主婦を養う度量があったのに、女には専業主夫を養う甲斐性はないの?

ないわよ。ないに決まってるでしょ。

そもそもねえ、誰かが誰かを養うってこと自体が間違いなのよ。

男も女も個々人が稼いで家事育児もして各々自立して生きていく。そういう時代になっているの。

女が妊娠出産する時とか、小さな子どもとか、高齢者の方々とか、自立できないときもあるよね。

そういうときは誰かが養うんじゃなくて、社会でその人たちを支えるの。

いま求められているのは、女の甲斐性じゃなくて、社会甲斐性なの。

わかる?

anond:20180222064603

まあ専業主婦にそういうこと言うのも、兼業主婦にいろいろ言うのも、どっちも大きなお世話よね。

私は専業主婦で働いてないけど、それに対する罪悪感マジで0なので、「まだ働かないの?」「親にべったりだと将来自立できない子に育つよ~」みたいなの全然さらない。

日中子どもと一緒にいてプリキュア絵本を呼んでやるのが私の愛だぜ!!!

2018-02-21

anond:20180221190645

年に一回しか会わないけど多分生きてるよ

父親は知らんけど母親専業主婦)は「私の時代結婚して子供持たなかったらそりゃもうひどい時代だったんだから選択肢なんてないのよ。あんたの時代はいいわね。私もあんたの時代なら産まなかったかもね。」ということなので、昭和地雷回避のために産んだんだと思う。

2018-02-20

anond:20180220215542

元増田だが、それに関しては問題ないと思う。

問題なのは最初から専業主夫前提で結婚すること。

子供持つ予定がないなら、女も専業主婦にならんで良いと思うし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん