「叔父」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 叔父とは

2019-05-21

anond:20190521211153

母「叔父ちゃんは一生独身から、死んだらな、ババと同じ墓に入れてあげてね」

姪「分かった!死ぬ前にはお見舞いにも行ってあげる」

妹「お兄ちゃん良かったね~。今度、どっかに連れてってもらっとき

俺「お前ら結婚出来たら謝れよ!」

父「謝りたいもんだなぁw」

俺「うわああああああん

2019-05-04

自分の従兄弟発達障害かもしれない


先月従兄弟長男の方の結婚式があり久しぶりに親族一同で集まった。次男である兄弟は前から独特な雰囲気があった。同じ食べ物毎日食べ続けるとか、UNOの様なゲームをしていて負けたら発狂しだすというような「なんかちょっと変だな」というキャラだった。

長男の方の従兄弟はそんな弟のことをずっと面倒見ているというか、普通の面倒見の良いお兄さんといった感じた。叔父叔母である兄弟の両親はかなり経済的に豊かでそんな次男の様子が心配だったのか、私立中高一貫校に進学させていた。

結婚式とき最近どう?と近況報告をするのはよくあることだと思う。わたしも従兄弟(弟)も年齢が近くて一般的なところで言うと大学卒業して就職してちょうど中堅社員よね、と言う話しをしたら従兄弟から「僕は働いてないよ」という返答があった。

聞いたところによると大学卒業してから専攻していた分野のことをやりたいと思い専門学校に行ったのだと言う。だけどその専門学校卒業するころに新たな別の学びたいことができ、別の専門学校に通っているという話だった。学費はどうしているの?と聞いてみたら「父さん母さんが出してくれてるよ」と。実家で両親と一緒に住んでいるので生活費とかも特に困ってないって。やりたいことがあるんだから仕方ないじゃんと言う従兄弟申し訳ないが苛立ちを感じた。

兄の結婚式に参列する、それが弟にとって初めての結婚式参加だと言っていた。私達もも33歳近いんだけどな...と思い反応に困ってしまった。彼女ができたこともないと言ってた。「結婚したい、結婚したい」としきりに言ってたけど、コミュニケーション不思議なところとか現実的お金問題への対処とかすごく不安に思った。

多分従兄弟家族一同はそんな次男の様子をわかっていながらもどうしたらいいか迷ってるんだと思う。親戚のおばちゃん

あんたいい歳して働かないで実家暮らしてなんなの!?えり好みしてないで仕事しなさい!」

って言ってたときの従兄弟(弟)の反応がニコニコというかニヤニヤしながら「そうだよね、そうだよね」と言ってたけどどこか辛そうで、どうしたらいいんだろうなって悩んでしまった。

2019-05-02

カミングアウトスターズの日本語版

「うちの学校にはLGBTはいない」と先生が言った記事ブコメを読んでヒヤヒヤした話

https://anond.hatelabo.jp/20190501110405

ワークショップでは定番となっているカミングアウトスターズというのがあるのだが、時間があればぜひやってみてほしい。GWだし時間はあるはずだ。

https://lgbtrc.usc.edu/files/2015/05/Coming-Out-Stars.pdf

この「カミングアウトスターズ」について、ネット日本語版が見つからなかったので、勝手和訳してみた。

読み進めるだけで辛い気持ちになるので、元気のない増田今日は読むのをやめようか。


カミングアウトスター

 作:Jeff Pierce (University of Southern California )

 和訳の都合上一部増田により改変

概要LGBTの方が、カミングアウトをしようとしたときに直面する困難を理解するためのワークショップアクティティ参加者学生を想定。

必要もの:筆記用具、青色紫色赤色オレンジ色の紙を星(★)形に切り抜いたものを人数分。星の頂点にメモ書きができるサイズの紙の大きさで用意。

所要時間20分程度(人数による)

参加人数:任意訳注:最低4人はいた方がよい)

手順:4色の星形の色紙から参加者に1枚を自由に選んでもらう。その後、インストラクターが、下記を読み進める。

手元にあるこの星が、自分の周りの世界である想像してみましょう。星の中心に自分がいて、星の5つの頂点それぞれが、自分にとって大切な人や、物事を表しています。さぁ、星の真ん中に、自分名前を書いてください。これが、あなた自身の星になります。そして、頂点の一つを選んでください。あなたととても親しい友人を一人選んでください。あなたにとって大切な友人です。一番の親友でも、そうでなくても結構です。その友人の名前を先ほど選んだ頂点に書きましょう。

次に、あなたはどんなコミュニテイに所属しているでしょうか。近所づきあいコミュティかもしれませんし、クラブ活動かもしれません。友達グループでも結構です。あなた所属するグループ名前を一つ、選んでください。そして、友人の名前を書いた星の頂点から時計回りで隣に書いてください。

そして、あなた家族・親類について思いをはせましょう。いつも相談に乗ってくれる家族、悲しいときに元気づけてくる家族はいますか?両親、叔父や叔母、誰でも結構です。あなた人生に、大きな影響を与えてくれた人を一人選び、星の頂点のさらに隣に書いてください。

あなたが将来なりたい職業について考えてみてください。総理大臣でも、医者でも、何でもかまいません。あなたの目指すキャリアを、星の頂点に続けて書いてください。

5つめ、最後の頂点です。あなたの夢や希望は何ですか?億万長者になることですか?それとも、幸せな家庭を築くことですか?あなたの夢や希望から、いくつかを選んで、星の頂点に書いてください。

皆さん書き終わりましたか。そうしたら、立ち上がって、1つの大きな円を作るように集まってください。

これから、皆さんは一切言葉を発することができません。さぁ、自分ゲイや、レズビアンである想像してみましょう。今、皆さんは、自分同性愛であることを、自分の周りに伝えようとしています。これをカミングアウトと言います

あなたは、自分同性愛であると、親しい友人たちに伝えるのが一番簡単だと考えました。なぜなら、いままでずっとそばにいてくれたのが彼ら、彼女らであって、まず最初に知って欲しいと思ったからです。

・もしあなたの星が青色だったら、友人は、何の問題も無く受け入れてくれます。しばらく前からあなた同性愛者ではないかと思っていた、正直に話してくれてありがとうと言ってくれました。友人は、あなたをそのまま受け入れ、今までと全く変わらずに接してくれました。

・もしあなたの星がオレンジ色か、紫色だったら、友人は、すこし困惑してしまます。彼、彼女は、あなたが長い間ずっと黙っていたことに対して、不満も滲ませます。けれども、あなたは、時間解決してくれると信じています。そのうちきっと、友人は、あなたゲイレズビアンであることは、あなた自身の一部であることを理解してくれるようになるはずです。なので、友人の名前を書いてある星の頂点を折って、後ろにたたんでください。

・もしあなたの星が赤色だったら、あなたは友人の怒りや反感と向き合うことになります。いままで側にいてくれた友人も、ゲイレズビアンであることは間違っている、そんな人とは友人ではいられないと言って、離れていってしまます赤色の星のあなたは、残念ですが、友人の名前かいた星の頂点をちぎって、床に捨ててください。

一部の不幸な方を除いて、皆さんの多くは、素晴らしい友人たちに恵まれました。なので、家族の誰かに伝えてもきっと大丈夫だろうと、あなたは考えました。それではまず、自分に一番近しい家族に伝えることにしましょう。

・もしあなたの星が紫色だったら、家族との会話は思い通りには進みません。彼、彼女は、何が起こっているのか分からいかのごとく、たくさんの質問をしてきます。ですが、しばらく議論を重ねたことで、気が楽になったようです。家族名前を書いてある星の頂点を折って、後ろにたたんでおいてください。時間がたてば、彼、彼女はきっと、ゲイレズビアンの人たちを受け入れ、サポートする立場アリーとなってくれることでしょう。

・もしあなたの星が青色だったら、その家族あなたのことを受け入れてくれます。彼、彼女は、あなた決断を喜び称え、これからもずっと、あなたのことを支えると約束してくれます

・もしあなたの星がオレンジ色か、赤色だったら、その家族は、自分ゲイレズビアンと親類関係にあるということを認めようとしません。あなた方の一部(訳注赤色の星の参加者)の親友がそうだったように、彼、彼女あなた嫌悪します。あなた方の中には、家を追い出されてしまう人もいれば、家族の縁を切られてしまう人もいます事実ホームレス若者のうち、最大42%は、自身ゲイレズビアンであると自認しています。(訳注http://www.nationalhomeless.org/factsheets/lgbtq.html) あなたもその一人となってしまったのです。オレンジ色赤色の星のあなたは、家族名前かいた星の頂点をちぎって、床に捨ててください。

友人たちや家族カミングアウトした今、状況が変わり始めますあなた所属するコミュティメンバーたちも、あなた性的指向について気づき始めます

・もしあなたの星が紫色青色だったら、あなた性的指向コミュティに受け入れられますコミュティは、あなたを今までと同じように受け入れ、コミュティ多様性が増えたことを皆で喜び合います

・もしあなたの星がオレンジ色だったら、コミュティの反応はまだらです。あなたを受け入れるメンバーもいれば、どう受け止めればいいのか分からないメンバーもいます。ですが、あなたコミュティ所属し続け、時間とともに、かつて同様にみんなと接することができるようになりますオレンジ色の星のあなたは、コミュティ名前を書いてある星の頂点を折って、後ろにたたんでおいてください。

・もしあなたの星が赤色だったら、コミュティあなたカミングアウトに対し、憎しみをもって反応します。彼ら、彼女らは、あなたのような人間はこのコミュティにいるべきではないと言い放ちます。今まであなたを助けてくれてきた人たちも、もうあなたと話すことも、あなた存在を認めることもありません。赤色の星のあなたは、星からコミュティ名前かいた星の頂点をちぎって、床に捨ててください。

さて、あなた職場においても、あなた性的指向に関する噂がささやかれ始めたことに、あなたも気付きます。今までのあなたは、噂が立つやいなや、必ず立ち向かってきましたが、それが良いことなのか、逆効果なのか、分からなくなってきました。いずれにせよ、あなたには選択肢はありません。

・もしあなたの星が青色だったら、同僚たちはあなたに、噂は聞いたけど、そのことは気にしない。あなたのことをサポートすると伝えてくれますあなた上司も、同じように反応し、あなた仕事をよくやっていて、それ以外のことは関係ないと伝えてくれます

・もしあなたの星が紫色だったら、あなた職場は少し奇妙な状況になりますあなた職場の誰にも自分性的指向について話したこともないし、噂について肯定もしていないのに、誰もが、あなたゲイレズビアンであると考えているようです。中には、あなたとの関わり合いを避けるひとも出てきますが、職場の状況は大きく変わりそうにはありません。紫色の星のあなたは、将来のキャリアを書いてある星の頂点を折って、後ろにたたんでおいてください。

・もしあなたの星が赤色オレンジ色だったら、あなた職場に広がる噂を無視して、何も起こらなかったかのように、仕事を続けます。ある日、オフィスに出社すると、いつもより人が多く騒がしいことに気付きますあなた上司に呼ばれ、今日あなたはクビだと言われますあなた理由を聞くと、上司は、あなた仕事が期待以下であったこと、職場人員削減を行う必要があったことを伝えます赤色の星のあなたは、キャリアの星の頂点をちぎって、床に捨ててください。

そして今、あなたの前には、ゲイとして、レズビアンとしての将来が待ち受けていますあなたの夢や希望、充実した人生への望み・・・あなた方の一部(訳注赤色の星の参加者)にとっては、それだけがあなたに残されたモノです。

・もしあなたの星が紫色青色オレンジ色だったら、夢や希望が、あなたを前に進めてくれますあなた方の多くは、カミングアウトを始めてから、いくつかの否定的な反応を経験しています。けれども、あなたはそれを乗り越え、ついには夢や希望を実現することができます

・もしあなたの星が赤色だったら、あなた絶望の淵に突き落とされますカミングアウトを進める中で、拒絶に次ぐ拒絶を経験し、友人や家族サポートや愛なしには、人生のゴールを実現するのは不可能だという考えに至りますあなたは悲しみに浸り、誰にも助けを求められず、多くは薬物やアルコール乱用に走ります。そしてしまいには、自分人生は、生きる価値がないと感じてしまます赤色の星のあなたは、手元の星の残りを、破り捨ててください。自殺者の40%はゲイレズビアンであり、あなたもその一人となってしまったのです。


これを読んで辛くなった増田こちらで相談先を探そう

https://www.nhk.or.jp/heart-net/topics/10/

2019-05-01

anond:20190501193528

皇室典範

第1条 皇位は、皇統に属する男系男子が、これを継承する。

第2条 皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。

一 皇長子

二 皇長孫

三 その他の皇長子の子

四 皇次子及びその子

五 その他の皇子

六 皇兄弟及びその子

七 皇伯叔父及びその子

2 前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の系統皇族に、これを伝える。

今って第7位の正仁親王最後じゃない?最近親の系統皇族って他にいんのかな

2019-04-29

LGBT差別をする奴はマトモじゃない」みたいな流れは好きじゃない

なぜ2019年日本で、トランスジェンダー女性たちが攻撃されているのか https://bunshun.jp/articles/-/11620

この記事ホットエントリに上がっていて、そうかまだLGBT記事って注目されるんだなぁと(この記事に関しては言いたいことが多いし割愛)。ただ正直なところ、たまに目にする「LGBT差別をする奴はマトモじゃない」みたいな流れはあまりきじゃない。いや、差別絶対によくないし、LGBTの方々が生きやす世界だといいなって心から思う。だからこそ、「LGBT差別をする奴はマトモじゃない」流れはわりと怖い。まだまだ、反発されてもしょうがないのが現状なんじゃないのかなと思う。自分価値観が揺さぶられることって結構抵抗感があると思う。それはおかしいから改めましょうねと言われてすんなり受け入れられることの方が難しいんじゃないか嫌悪感からスタートして理解して受け入れるようになるにはそう簡単なことじゃないはずだ。綺麗事ばっかり言えばいいわけじゃないはずだ。理解されてほしいから極端な感情論はできれば少ないことを願う。

私の妹はLGBTで、女から男になったのでFTMというやつだと思う。わりと活動的TVとか雑誌かにもでたことがあるらしい。だから親族はみんな知っている。無論、応援している。妹を応援してくれている叔父アラサーの私に「いい加減結婚しないのか?行き遅れるぞ」と会うたびに言うので、肉親にトランスジェンダーがいても、こんなセクハラ発言をするんだなぁと毎回驚いてしまう。私がLGBT可能性は1ミリも考えないのだろう。当事者の親戚でさえこの程度なんだ。ニュースで聞いたことはあるけれどよくわからないという人の方が多いんじゃないかな。だから無意識LGBT差別していることはあると思う。多々の差別行為で傷ついたLGBTの方々には一緒に理解ある世界を作って行きましょうと言いたいし、「LGBT差別をする奴はマトモじゃない」と言う過激派の方々には私の肉親にはこんな人もいてねとゆっくり理解してもらえるようにがんばりましょうと伝えたい。

妹の件もあってLGBT関係は日頃から気にしていたけれど、なんか近年は妙に攻撃的というか排他的になっている印象がある。理解が進んだことはとても感謝すべきことなんだけど「理解できないなんてどうかしている」みたいな意見も多くて怖いなと思う。LGBTとして生きる自由もあるようにLGBT理解できないことを許されることがあってもいいんじゃないか。差別をしないために、理解をするために、今理解できないという状態を許されてもいいのではないかと思う。

個人的には差別的行為をしなければ理解できなくても許されるのかなと思っている。理解できないという自由があってもいいと思う。あ、無意識的な差別行為もあるだろうから難しいのかな。

とにかく私としては、妹と妹の友人(LGBT関係の仲間)が日々幸せだといいなぁと思っていて、変な極論は誰も幸せにしないだろうと危惧している。

2019-04-16

最近よくみる叔父と姪のやりとり、叔父「(バーン)」※机 姪「(泣)」みたいなの、何が元ネタ

2019-04-10

anond:20190407235036

自分は、過去に箱ヘル嬢に恋をして、数万のネックレスとか貢ぐことでやっと電話番号メルアドゲットしたわ。。メールのやり取りはOK だったけど、電話には出てもらったことがなく電話通じない後のメールでの返答が「親戚の叔父さんが亡くなって、葬式電話に出られなかった」だったわ。お察し案件でしたわww。

元増田身体に気をつけて、やりたいように生きてくれ〜

2019-04-08

政治に対する意識の持ち方は、その人物の生育環境をモロに投影させる

anond:20190407215315

 政治に関する教育学校では殆ど出来ない。教育基本法で政治的中立性が

求められるゆえ、学校ではごくごく表層的な部分しか教えられない。

 だから政治に関する教育はほぼ全て家庭が担うこととなる。

 親が政治に無関心で投票に行かないような家庭で育った子供は成人してから

親と同様に政治無関心で元増田みたいな大人になる。

 他方で、親がある程度政治に関心を持ち、家庭の話題政治の話を

するようだと、子供必然的政治に関心を持ち、知識意識を高めて

大人へと成長する。

 自分は大叔父が某県の自民党県連トップを務めた人物で、初孫である

自分は親戚の集まりによく連れて行かれて政治議論の真っ只中に置かれて

過ごしてきたので、大人政治に関心を持つのが当然だと考えて今日に至る。

 元増田の親の顔が見てみたいものである

2019-04-07

anond:20190406173728

そんな時にこの「机バシーン」があればすべて解決です!今なら附属品の「姪と叔父さん」もついてきます!!!

2019-04-02

うちは託児所付き無料宿泊所じゃない

先日、従姉妹がうちに子供を連れて泊まりに来た

なんでも友達と会う約束があったらしい

事前連絡無しでやってきた従姉妹は、荷物を置くなり友達と会う為に出かけていった

その間の子供の面倒はよろしくという事である

たまたま俺がその日休みだったから良かった

俺が飯を作ってる間に、父は買い出し、母は従姉妹の子供の応対と役割分担ができた

姉妹の子供は好き嫌いが多く、あれも食べない、これも食べないと大変だった

どうも食わず嫌いも多いらしく、食べさせてみたらパクパク食べるものもあって面倒だった

食事中でも突然走り出したりするので気が気ではなかった

翌日、突然来たことについての謝罪特に無く、従姉妹ニコニコしながら帰っていった

手のかかる子供から開放されて充実した時間を過ごせたのだろう

だがうちの家族がそれに貢献せねばならん義理なんぞ一切ないのだ

叔父や叔母に俺が子供の頃に世話になったとか、従姉妹の家に借金があるとかならまだ分かる

だがそういうのは一切ないのだ

しろうちの家がそういう世話をしてきたのだ

姉妹を含む親戚一同は祖父母が世話してくれたと思っている節があるが、金も労力も出していたのは俺の両親と俺なのだ

なんでここまでやらねばならんのか

正直とても辛い

肉体的にもキツいし、飲み食いその他で金銭的にもキツい

姉妹達を泊める為に、物置で寝る羽目になった俺は風邪もひいた

姉妹からすればうちは祖父母の家であり、気軽に泊めてくれる場所なのだろう

自分が何もしなくても食事風呂も布団も全部用意してくれる場所なのだ

しかもタダで

だが祖父母が亡くなったのも20年近く前だ

両親も歳を取ったし、俺もすでに中年

もういい加減、なんでもかんでもうちが面倒をみる義理はないのではないかと思う

2019-04-01

anond:20190401050300

慶應特殊のようだね。幼稚舎から上がってくる金持ちたちの生活様式にはついていけないとのボヤきをよく聞くから

ウチの叔母は実家がそこそこ裕福で旦那叔父)も大手商社勤めなんだけど、やっぱり彼らは住んでいる世界が違うと言ってるよ。

その慶應のなかでも医学部特にそうだろうな。

2019-03-30

スパイダーマンを全く知らない私がスパイダーバースを観て狂った話【ネタバレ有】

スパイダーマン/スパイダーバース』を見た話



耐え切れないしこの感情を絵やらにぶつける画力もなかったので文章にしようと思う。

ネタバレには配慮しない ごめんなさい




 まず、最初に言っておくと題名の通り私は『スパイダーマン』という作品に本格的に触れたことがこの世に生まれから一度もない。 スパイダーマンに対しての知識はきっと普通の人と大差がないと思う。普通に知ってるし、普通に知らない。スパイダーマン正義の味方蜘蛛の糸を出すことが出来て壁に張り付くことができて 知っていることと言えばその位だ。 蜘蛛に咬まれた事でその能力を手に入れたという重要最初事実さえも今回映画を見て「そうだったのか」と思った程である。  高校時代から友人で、Lineをろくに返さない私を遊びに誘ってくれて幅広いジャンルにドハマリしているTが『デッドプール』にハマった時にスパイダーマン派生あるんだ、しかも多いなと思ったし、多分Tが誘ってくれなければスパイダーパースという作品に触れないまま日常を過ごしていただろう。重ねて感謝しかない。誘ってくれてありがとう

 さて、前述したとおり当方全く「スパイダーマン」に対しての知識がないまま、更に愚かながら予習も何も一切せずに「Tが誘ってくれたから行く~」ぐらいのノリで行った事をここに明言しておきたい。アカデミー賞を取っていた事さえ知らなかったし吹き替声優陣も何も一切調べずに挑んだのだ。最初中村の声が聞こえた時に好みの声でテンションがあがり序盤でしょんぼりするという感情ジェットコースターだった。

ここまでつらつらと文章を打ち込んでいるのだが、語彙力というものがないので最終的に行き着く結論は『全人類観て』である。それぐらいしか言えないのが悔しい。 スパイダーバースの魅力やスパイダーマンの魅力について語れる人はこの世にごまんと存在するだろう。知りたい方は観るか調べてレビューを見て観るかしてほしい。

この文章ともいえない文字列は私が『自県でもうやらないスパイダーバースを先日見納めだがもう耐え切れなくて隣県まで行こうか悩んでいるので冷静になる為に書いている』ただの文字列なのである。 

文章纏めるのが下手なのだが終着点を決めないと永遠に未練がましく文章を打ち続けてしまいそうなので要点を何個か上げて分けて話したいと思う。

1 初対面の世界と初対面のスパイダーマンたち

2 散りばめられたアメコミ世界に痺れた話

3 無知故の楽しみ方をしたと思う話

4 勢いで3回見に行った話

5 最後

4/1 追記

1 【初対面の世界と初対面のスパイダーマンたち】


 前述した通り (再登場)私は全くスパイダーマンについて予備知識もなかったし今回の映画についても全くCMすら見たことがなかった。

Tに前々からデッドプールに誘われていてデッドプール自体映画の前の宣伝映像で見たことがあり面白かったのでその系統で楽しめるだろうと思っていたのだ。(因みにその時も現在デッドプール自体は未視聴) 吹き替え声優陣も把握しないまま行った。 何度も言うけど中村が良い声だった。まあそんなわけで冒頭中村が喋ってくれたおかげというわけでもないが吹替最高~ ! DVDとか買ったら字幕も見たい

 話を戻そう。初対面の世界、とは言ったもののノリノリで歌を歌い親から学校の準備はできたの!?と怒鳴られる主人公マイルス·モラレスを見た時にアメコミ映画初な私は素直に「どんな素っ頓狂な始まり方するのかと思ったら普通だ(失礼)」という感想を抱いていた。なんか最初からぶっ飛んでるイメージだった。 この作品しか知らないから何も言えないけど。 そこからよくある家族、遠くの学校に平日は居る、マイルスは街の人気者だという事。めっちゃ優秀な陽キャだという事。 (陰の者の感想) 父親と上手くいっていない事など楽しく知りました (感想) 叔父さんという重要人物が居るのだがそこは見てから知って欲しい。そこまでは語るつもりは今打っている時点ではないので。そんな所謂普通」の「周りから信頼からの厚く成績も良い」が「窮屈に暮らしている」男の子に良い意味で“親しみやす普通キャラクター"だなと思っていた。この子スパイダーマンになるのかぁと思いつつ。あと声が好き。小野賢章好き。 そして紆余曲折があり、いよいよ出会中村スパイダーマン。(?)良い声をしてる。中村の何を知っているんだという感じだが中村がやった声の中で3本指に入るくらい好きな声してた。そこからゴブリンやら何やらいかにもな悪役と戦い、この物語キーとなる事件解決しにいく中村マン背中を見た私(CMなど一切見ていない)この中村マン小野マンが教えられ一緒に悪者を倒していく物語なんだな!ようしわかったぞう!すべて理解した(脳死)状態。正直あの時は中村小野の声の良さに酔いしれていた。次の瞬間まさか中村マンの死。 呆然とした、どうなるんだこれと思ったちょい前の5つのポータルがみたいなのも聞いてなかった(2回目にあ~ここってなった)中村ァ!って感じで普通に悲しかった。死亡確定して小野ルスがなんたらキーを壊すまでの流れ最高に好きなのだが観てもらいたい。 そして宮野マン出会う。 ここで私がやっと理解した。「あっこれ複数スパイダーマン出るやつ! (察し)」 やっと理解した私は今現在スパイダーマンの例の台詞を聞かないと生きていけない体になっているのだがそれはまあ後に語れる機会があったら語ろうと思う。かなり重要な気がする。それから出会っていく悠木マン(悠木碧はなんであん自然な声が出せるんだろうか大好き)含めた良い声スパイダーマンたちにキャパオーバーしないか不安だったが大丈夫 何一つ分からない私に優しく人一人「例の台詞」と共に自己紹介してくれた。 有難い。

そんなわけでそれぞれ初対面のスパイダーマン達を前に私は戸惑いもせずにただワクワクとした気持ちにさせられた。

今思ってもめちゃくちゃ凄い事だと思う というわけで何も知らない私が見ても何も心配いらないむしろ何も知らないで見る人は何も知らないで見る人なりの

楽しみ方が出来て楽しかった。記憶なくしてもう一回見たいという気持ちにさせられる。FGO新宿と同等かそれ以上に記憶無くして観たい。

2.【散りばめられたアメコミ世界に痺れた話】

最初に私は普段演出に対してすげぇと思うだけで何も意識してないと言っておく。凄いと思う物には大興奮するしここすごい!となるがこの映画は全部凄かったのでもう観てとしか言いようがないのだ。でも演出やらどうしても語りたいところがあったのでちょっとだけ打ち込みたいと思う。前述で分かっている通り語彙力はない。日記。 私自アメコミ世界に明るくない事もありアメコミというとイメージが某ジャンプ作品などで使われるオトマノペ? (BOM) とか(AAA)だとかそういうイメージだった。あとキャッチーな色使いとか?知識が本当に薄くて逆に申し訳なくなるレベル。取りあえずそれくらいしかなかったのだ。ただマイルス蜘蛛に噛まれからの翌日のシーン。 心の声が吹き出しというがモノローグというかなんと説明すればいいのか分からないが(□に囲まれているモノローグ的なアレ)あれを見た時に震えるほど感銘を受けた。難しい言葉を使ってみたが意味を間違えて使っているとアレなので自分言葉表現すると「うぉ、アメコミっぽい」となった。実際それがアメコミっぽいかは定かではない、定かではないがその演出を見て、もといそこから演出を見て「これ日本作品にはできないやつだ」と思った。その演出に使われている色も蛍光イエローでこの題名の通り見た瞬間痺れたのだ。ここの時点で何回目か分からないが円盤は買うなと決意を固めた。あと予告の映像の中にも入っていた電車が来ているホームを飛び越えるシーン(日本語おかしいかもしれないがニュアンスで伝わって欲しい。分からなかったら予告観てほしい)あそこで私でも分かるくらいTHE·アメコミカットがはさまれている。 不自然なほどに自然に、しかしそこが確実に目立つように。 自分の中で今までにないなと思った場面だった。 アメコミからこその演出なのだろうと思った。 もう何言っても月並み言葉しかでないのが悔しいしこの魅力を伝えられないのがもどかしい。もう諦めて観てください。後生から

アメコミ映画を観てないのにアメコミ感じてんだ?と思われるだろう。もう私にもわからないんだ不甲斐ない私の為に映画を観てくれないか?ネタバレになるかもしれないがあと一つ特筆したいシーンがある。それはマイルス練習建物屋上から落ちるシーン、そして上へ飛ぶ?上がる?シーンである。もうここのシーン本当覚えててほしい 本当 まじで後生から覚えてて 観て私でも分かる「AAAAAA」と「Fooooo」であるうそ文字の現れ方や使い方など「実際の漫画でもこうなんだな」と思う。めっちゃアガる。アガった。あと落ちるまでのカットやら色々 凄い もう多くは語らない、観て もう見たくて泣きそうなんだけどサントラというかあれ買っていい?アマゾンカートに入ってるから多分うっかり決済してしまうのだろう

3.無知故にこんなに推したいと思う話


何回も言うよう私自身予備知識全然なかった。ピカピカの新参者である。なのに何故こんなに推せるか.推しいるかというと映画自体が素晴らしかったのも

もちろんあるのだが無知故の楽しみ方があるからである。知っている人、調べた人より楽しめたとかそういうのではない。ただ知らなくても十二分に楽しめたよということを伝えたい。全てを知らなかったから全てを知っている人とはまた違う目線で見れたよという事も伝えたい。どちらが上だとか楽しめるだとか正義だとかそういう事を言いたいわけではなく前情報あってもなくても楽しめるこの映画を知って欲しいし、全然知らないからという理由劇場に行くのを渋っている人が居たら貴方こそ是非見るべきだと言いたい。 全てを知って観る人も、ネタバレを見てから見る人も、あらすじだけ知って観る人も、何一つ知らないで見る人も、実際に見て感じてこの映画に触れてほしい。私も毎日触れたい。足りない。

4.勢いで3回見に行った話

勢いが大事とは言うものの自県での上映終わり5日前に友人と観に行き、感動した私はレイトショー1回、4DX/3Dを一人で一回観た。

今年一午後休の有意義な使い方をした。友人と映画を観るようになった私は色んな作品を見て「面白かった」だとか「あと2回は観たい」だとか感想を言うのだ。でも基本友人にチケットを取ってもらい甘え続けている私は一人でその2回目·3回目を見ることは殆どない。だがこの映画を見た次の日職場脳内スパイダーバースみたいという感情支配されていたしレビューを見て初めてアカデミー賞取ってたんだと気付き映画の上映時間、空席を調べ自分への慰めにここで初めて予告を見て(良い子は真似しないでね)なんとか一日を凌ぎながら生きていた。予告でもあった例の台詞スマホに録音し延々とリピートしていた。訂正する。今もしてる。あと妹巻き込んでごめん。面白いよな私と一緒に隣県行こうぜ。だめかそっか どこかの誰かが私の分まで観に行ってくれると嬉しいです。

5.最後

もう月並み言葉しか言えない。

劇場で見て 全人類スパイダーバースを観て

それだけが私の望みです




追記4/1


正直チラシの裏駄文にも満たない感情任せの文だったので今になって恥ずかしくなっている。コメントを読ませてもらい貶す表現は良くないし自分としてもそういうつもりはなかったが言い方が悪すぎて自分で読み返してもそうとしか取れない文章になっていたので修正、あと諸々修正した。ただ単に「今まで見たことのないものが観れた、これがアメコミかと思いその表現の仕方も凄かった」ということを言いたかった。申し訳ない。

無知故の楽しさ云々言っているがネタバレしているという所も素直にそうだなと思った。苦し紛れタイトル直した。勢いで吐き出す場所を探し勢いで書き殴ったものなのでネタバレ踏んだ方は申し訳ない。申し訳ないけど観て。

さて、数日前かいくらか前かにこの文章にも満たない思いの丈を書いたのだが正直に全て蛇足に過ぎない。仰る通りである。ただスパイダーマン知らない人間が居て、スパイダーバース観た瞬間なんか狂ったように楽しんでるな、知らないけど暇だし観てみようかな円盤レンタル始まったら借りてみようかなぐらいの気持ちで流し読みしてくれていいのだ。むしろこんなものを読んでくれてありがとう。そういうことを言いたかった気がする。劇場で観て欲しいが時すでに遅しの場合円盤で頼む、ごめん。



この文章をこれから読み返す予定も編集する予定もないので最後に心残りがあったものスッキリさせたいと思う。どうしてもこれが言いたかった、例の台詞だとか言っていたけれど最後にこれで締めたかった。


OK、もう一度だけ説明するね!



スパイダーバース、最高なので全人類是非劇場で観てくれ!

2019-03-22

anond:20190322094603

今ならなんと附属品の「KKO叔父さん」と机がついてくる!!

2019-03-15

祖母のこと

3月のこの時期は祖母が亡くなったから、祖母のことを思い出す。

祖母は父の兄である叔父と一緒に二世住宅に住んでいた。
祖父が亡くなってから7,8年が経って、祖母認知症が緩やかに始まった。

ある日、祖母の住む1階のリビング冷蔵庫が増えた。
しかも1人暮らしには大型すぎる上に、電源が入っていなかった。
「電源を入れなければ入れ物として使える」と言われて買ったのだという。
こういった、認知症が始まった老人につけこむような商売実在することに、当時中学生の私は驚いた。

そこからしばらくして、デイサービスに通うようになった。
同じくらいの年代の人と話せることが楽しいらしく、久しぶりに会った時には得意の英語の歌を披露したのだと
You Are My Sunshine」を何度も歌ってくれた。

祖母音楽好きな人で、それを受け継いでか私は高校合唱祭の実行委員会をやっていた。
司会とタイムキーパーをしていた私は、舞台の袖からホールを見渡した時にちょうど、父と母に連れられた祖母
ホールの浅い階段を一段ずつ、ゆっくりと降りながら真ん中の席に向かっていく様子が見えた。

祖母最初最後徘徊をしたのもこの頃だった。
デイサービスがよほど居心地が良かったらしく、勝手デイサービスのある場所に行こうと勝手に家を出てしまったのだ。
しかも、私の母と叔父家族が総出で捜索を開始してすぐに、一人でタクシーで帰ってきたという。今思えば、なかなかお茶目事件だった。

そこで叔母(叔父の妻)が祖母を強く叱った。
私の家族祖母と離れて住んでいた分、できる限りの介護サポートをしていたが、
それでも実際に一緒に暮らし介護をする立場なりの疲れや苛立ちが起こるのは仕方ないと思った。

しかし、段々日が経つにつれて祖母
「私は義理の娘によくしてもらっているのです」だとか、そのようなことを
何度も何度も、自分に言い聞かせるように、苦しそうな表情で話すようになった。
かにそう言うように仕向けられているようにしか思えなかった。

この時、認知症がそこそこ進んでいて、小さい子供と同じくらいに秘密約束が守れないようなコミュニケーションレベルになっていて
「私はね、月に3万円を払ってここに暮らさせてもらっているの。」などと言い出すようになった。
いよいよ叔父家族祖母が一緒に暮らさない方が良いと思い、私の父と母が動き出した。

そして、入居としての老人ホーム生活が始まった。
私の家族は、定期的に祖母に会った。
叔父家族ほとんど来なかった。

ある日、外出を申請して、祖母が私の家に泊まった。
料理が好きな母が、祖母の好きそうな料理を振る舞った。
食べやすいように、柔らかく煮たうどんや、小さく切った煮物を用意したが、
お腹いっぱいなの」と言って、一口くらいしか食べなかった。

後日、祖母入れ歯が無いことでご飯を食べることができなく、
その入れ歯祖母の家にあり、叔父が家を開けてくれないことが発覚した。母が悲しそうに話した。入居から既に1ヶ月は経過していた。
施設の人が食べやす料理提供してくださっていたとはいえ、不便な思いをさせていたと思うと私も悲しくなった。
叔父東京に住んでいるにもかかわらず、3.11を受けて変わってしまい、家族東京を離れた。
音信が途絶え、祖母の家でもある叔父の家を開けることができなくなったので、急遽、父が入れ歯を新しく手配した。

祖母入れ歯が戻ってから食事の量も元に戻り、肌がふっくらしてきた。
母が「肌が綺麗ですね」と言うと「私はお酒を飲まないからね」と笑った。
祖母とお別れする時「帰るね」と言うと「私も帰らなきゃ」と言い出すので毎回「買い物に行ってくるね」と言わなければならなかった。
なんやかんやで祖母も帰りたいという気持ちがあるらしく、だましだましやり過ごすのは心が痛んだ。

老人ホームというのは季節の行事積極的実施するので、七夕には笹を飾って入居者が短冊に思い思いの願い事を書いた。
そして書かれた短冊や、作られた七夕飾りはそれぞれの家族に渡される。
祖母短冊には震えながらも精一杯の文字で「Mさん(祖父)に会いたい」と書いてあった。
母にそれを見せてもらって、自分の部屋に戻ってひとしきり泣いた。

記憶曖昧で、父や私のことすら認識しない祖母が、夫である祖父のことはしっかりと覚えていたのだ。
祖母は弱りながらも、愛とはどのようなものであるかを教えてくれた。

そして3月の中頃、暖かい日のこと
朝ごはん時間に席についた祖母は、居眠りをしているように静かに亡くなった。

叔父家族とうまくいかなくて大変な思いをしていたこ
最後まで家に戻してあげられなかったこ
それらは当時、学生や孫の立場だったからどうすることもできなかったことだが
どうにかできなかったかと悔やしくなってはごめん、ごめんと葬儀が終わってからしばらく泣いていた。

私は実家を離れたが、3月暖かい時期になると祖母を思い出して「おばあちゃんありがとう」と心の中で云うようにしている。

線香をあげに行こう。

2019-03-02

ひな祭りかぁ。

お雛様ない。

叔父さんちの従姉のほうが早く生まれたんで

そっちにあげちゃったのかな。

父に嫁になんかいくなとずっと言われてきたので

さもありなん

おひなさまみると、まいかいキュンとします。

2019-02-27

いろんなKKO

華奢で可憐お嬢様

かなり闊達坊ちゃん

恋に恋するお姉様

キザでキッチュなお兄様

家計管理者お母様

キレたら怖いお父様

体を壊したお祖母

気が狂ったお祖父

亀を飼ってる叔父

鍵を掛けない叔母様

キッチリ生真面目お姑さん

から観察お手伝いさん

キラキラ輝く王子

絹の衣着たお妃様

カネに汚いお坊さん

食うに困ったお侍さん

きっと勝てるよお馬さん

こんがり焦げつくお金貸し

キミには媚びないお猫様

近所を駆けてるお犬様

2019-02-24

被害者が加害者になってしまう負の連鎖

加害者家族に対する加害者」にならないために。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RJAOGKH5VDX9/

正義のための暴力には、快感が伴う。

かつてそのような話を聞いたことがある。

からこそ、戦争時などの非常時には、ヒトは凄惨な行動を取れてしまうのだと。

本書が描き出すように、現代日本社会には「自身の属する集団が悪と規定するもの」への過剰な暴力があふれている。

 

私自身は、幸いにもこれまでの人生で身内や親しい友人が加害者として後ろ指指されるような経験をしてきたわけではないが、本書に描かれるような、加害者家族の自宅、勤務先、友人関係までも洗いざらしインターネット上で情報公開し、無関係他人加害者家族に対し、手紙電話、自宅壁への落書きなどで誹謗中傷を行うという過剰な加害者家族叩きには寒気を覚える。

 

連続幼女殺害事件加害者、宮﨑勉の周囲では、加害者姉妹のうち一人は勤務先を退職し、婚約を解消。

もう一人は看護学校退職し、看護師への途をあきらめた。

いとこの二人が公務員勤務していることが週刊誌暴露され、退職に追い込まれた。

叔父のうち2人も役員の座を退任し、別の一人は子供の姓を変えるため離婚した。

そうしたことが続く中、加害者の父は自殺に至っている。

他のケースでも、加害者家族心中に追い込まれたケースは珍しくないという。

 

加害者の周囲の人間は、そこまで責めを負うべき存在なのか?

どれだけのケースで、「犯罪行為に手を染める自分家族」を完全に止めることができるのだろう?

また、自分の両親のうちいずれかと全く同じ仕事をして、同じ生活を送り、同じ人生観を抱くもの果たしてどのくらいいるのだろうか?

辺見陽は加害者の罪に対して父親が申し開きをしなければいけない現状を下記のように憂いている。

「これは、だれがさせていることなのか。世間の声を受けたマスコミ家族やらせている。世間に強いられて家族がやらされている。これはこの国に特有現象です・・・。私は危惧を禁じえません」

 

近年の日本における総犯罪件数は250万件を超えるという。

それだけ、自分加害者家族となりえるケースも多く、言わずもがな自分が「加害者家族の隣人」となりうるケースも多いということ。

そのときに、自分加害者家族に対する加害者にならぬよう、気を付けなければいけないと改めて考えさせられた。

 

現在は、インターネット上の個人書き込みに対しても、不確実なまま虚偽に発信した情報については、雑誌などの印刷物におけるのと同じように名誉棄損罪などが適用される最高裁判例があるとのことで、少しでもそうしたものが減るように願う。

 

2019-02-15

自分不倫で生まれ子供だという妄想

別にそんなに疑いを持つようなことがあるわけではないんだが、

自分父親とはまったく似ていないこともあり、たまに考えてしまう。

自分父親の妹の元旦那(つまり僕にとっては叔父さん。離婚済み。)がすぐ近くに住んでいてよく会うんだが、

血の繋がりはないはずなのに、僕と顔の系統が似ている。

系統が似ているだけで、よくある顔と言えばたしかにそうなんだが、

自分父親叔父さん、どっちに似てる?と他人に聞けば、きっと叔父さんという答えが返ってくるだろう。

母親はまったく尊敬できる人間ではないので、どんなだらしない生き方をしていても不思議ではない。

最近DNA鑑定も安いし、ちょっとやってみようかななんて考えがちらつく。

2019-02-13

他人の物に乗っかって生きようとする自分

父方の祖父母は持ち家。祖父母は亡くなってしまったため、叔母が住んでいる。

母方の祖父母も持ち家。祖母叔父がいる。

父母も持ち家。

私には兄が1人居る。

もし~……とか考える自分ゲスいと思う。

2019-02-02

私は「男の溺死」の仕事が嫌いです

私が子供の頃から見ていたようなおなじみの作品ですが、とにかくこの作品に登場するとらじろうの車は嫌いです。

私が嫌いなのはあなたが好きなことをして他の人がしていることについて率直に話すのが好きだということです。

逆に言えば、あなた自分自身を指摘するなら、あなたは逆行することになるでしょう。


ある作品には、虎次郎がいない間に、叔母がそこにいる人の数だけメロンを切るシーンがあります

虎次郎は、会話をしながら食事をしながら、みんなのいるところに戻ってきました。あなたメロンはどうなったのですか。 私は言う。

虎次郎は不在でしたが、それを切ることは明らかにできませんでしたが、彼はそれについて腹を立て、「私のおかげで私が手に入れたメロンであると主張しました。

虎次郎の不在を残したのは間違いではありませんでしたが、私はおじさんが吹き飛ばしお金を投げてその場所に「好きなだけ」と叫んだとき永遠にそのことについて何度も語っています

それを見たヒロインは憤慨してトラジローは素直に聞いていないと言った。 "お世話になっている叔父と叔母にありがとうと言ってくれてありがとう


これだけでもクソ男ですが、あなた毎日あちこちにさまようことで最初から戻ってきたと思うなら、あなたは他の人がすることから口を取ったフレーズ問題を起こすでしょう。

最終的に、虎次郎の性格は彼/彼女がどんなものであるかについての良い物語のように終わります

これは「徘徊する男性」の定番で、人類物語として人気があります

最後にそれは人類でいっぱいの自動車の魅力のように思われる、それでそれはそう見えますしかし実際には人格におけるあまりにも多くの困難のために結婚することができない独学の店特異者です やりたいです。

私が大人になっても、なぜこれが人気があるのか私にはわかりません。


両親が見ていたのでそれを見ていましたが、全然からないのですが、とらじろう車というキャラクターには嫌悪感があります

ところで、私は虎次郎を演じた渥美清が好きです。 あの人、金田浩二さんは面白かったです。 とても印象的な俳優です。


今でも私の父は私がケーブルテレビ自由時間がある限り見ていますが、私はまだキャラクタートラジロ車が好きではありません。

私が言っていることを聞いて家族の中に小説を落として、ヒロイン迷惑をかけないように、ヒロイン邪魔することを気にしないでください。トラブルの原因となるその外観は現代SNSではばかげています物事をやっています

しかし、それは愛を見せる仕事なのだから不思議です。


おもしろかったな……。今思います

2019-01-29

ピアノの発表会の思い出を書く

小学生の頃、ピアノを習っていた。

通っていた教室では年に1度発表会があって、多分強制じゃ無かったんだろうけど、当時はお月謝とか教室システムとか何も知らずに、ただなんとな〜〜く通っていたので、なんとな〜〜く発表会にも出席していた。

正直、ピアノ練習は好きじゃない。先生が発表会のために選んでくる曲は毎年複雑な曲になっていくし、やんちゃだったので、ピアノのために学校の体育なんかで指を怪我しないように気をつけるのもめんどくさかった。というか指をほぐす運動?運しの練習?のただ単調なアレ(名前忘れた)が最大級にウザかった。最高に楽しくないと思う。そんなのよりもう弾ける好きな曲弾いてた方が楽しくない?って感じだった。もっと言うと、音楽センスが無かったし、ピアノに没頭できるほどの興味も多分なかった。いつだかにのだめカンタービレドラマとか映画とかを見て「ふーん、音楽好きな人はこんな考え方をするのか」なんて思った記憶がある。

ここまで書いたけど、教室に通うのはそんなに嫌いじゃなかったと思う。教室ではでっかいグランドピアノが弾けるし、きちんと調律されてる綺麗なピアノだし、友達もいたし。

嫌だったのはピアノの発表会である

発表会だからって練習する曲は増やされるし、難しいし、怪我しそうなドッジボールとか避けなきゃいけないし、レッスンの時に先週より上手くなってなかったらいつも以上に怒られる。

ここまではまだいい。

発表会当日には、無駄に着飾らされて、母に連れられて遠い会場に来て、順番待たされて待たされて、そんでめちゃめちゃ大勢の前で震えながらなんとか1曲弾いて、それで終わったと思えば写真をしこたま撮られ、先生友達家族挨拶をさせられ、そうすると母親たちの世間話が始まって、子供の私はまた長時間待たされるのである。クソ楽しくねえ

さらに言うならば記念写真時間世界で一番大大大大大大嫌いすぎる。大多数の人類には分かんないだろうけど、私は写真に私が写ることが、台所に出てくるGくらい嫌いなんだ。理由を考えたこともあったけど、嫌いなもんは嫌いなんだよバーローしか思い至らない。というか変に着飾らされた小学生のブスが写真写り良くなるわけがないだろ。

あと、発表会が終わったあと、会場の至る所で花束を抱えている生徒がいたのも、両親のみならず祖父母叔父叔母あたりが駆けつけてくれてる生徒も羨ましすぎた。父親子供に無関心だったか仕事休みでも来てくれなかったし、家族や親戚にも来てくれる誰かや花束をくれるような誰かはいなかった。

変に着飾らされて、上手くもないピアノ大勢の前で弾かされて、死ぬほど嫌いな写真に撮られて、隣には母親ひとりだけで、花なんて持ってなくて、ひとりで帰ることも出来ずにただ母親たちの世間話が終わるのを待ってるブス(私)。最ッ高に最低な日でしょ。初めて働いた居酒屋で「掃除してきて」って言われて座敷で仕切り板ずらしたら大量のGが出てきた日くらい最低だと思う。今思えばそんくらい嫌だった。ちなみにGは泣きながら雑巾で潰したし、その後バイトは辞めたし店は潰れた。

結婚したくないし、できる気もしないけど、もし将来子供が出来てピアノを習わせることがあったとしても、子供が発表会出たい!やりたい!って言わない限りは発表会させたくない。だっての子供だし、未来旦那が相当な陽キャじゃない限り、きっと私と似たような趣味嗜好・思考回路になる。子供習い事させるのがステータスみたいな風潮あっても、やりたい/やりたくないをはっきり言える歳になるまでは習い事極力させない。絶対させない。させたくない。

私ならよくわかんない年齢の時に「ピアノやりたい?」ってしつこく聞かれて「(よくわかんないけど)やる〜」って答えさせられてなあなあでピアノやらされ続けるの絶対やだ。実際よくわかってない年長さんのころから始めて、なあなあで中2くらいまで続けてしまった。こんなこと次世代にまでさせていいわけがない。断固拒否する。

いや恋人すらいないんですけどね

2019-01-27

anond:20190126210030

寅次郎というキャラクター批判的な目を向けてしまうと、単に「迷惑トラブルメーカーと、振り回される気の毒な周囲の人々」になってしまうけど、しかし実際のところ妹さくらと博が結婚し、博と父が和解したのも寅次郎がいたからこそだったように、いろいろトラブル引き起こしても結局なんだかんだでマドンナや周囲の人々を幸福にしている。やくざ商売ではあるが人を騙したり陥れることは決してない(しずかのパパが言うところの、のび太のような…)(1/29追記元増田メロンがどうこうと言及されてるのは『寅次郎相合い傘』だが、北海道浅丘ルリ子船越英二と組んで粗悪な万年筆を騙し売りしてたわ。まあそれはともかく)。さくらはもちろん、叔父夫婦の竜造とつねもそういうところは理解していて、寅次郎家族愛情を抱いている。こういう全体的な骨格は昭和でなくても一定の支持を受けると思う。

そもそもトラブルメーカーといっても、寅次郎高利貸しかに莫大な借金を抱えた結果とらやが潰れ一家離散、みたいなことは起きない。観客にはそういう安心感の前提がまずあって、その上で、彼らの人間関係破綻しない程度に巻き起こるあれやこれやの騒動を楽しんでいたのだろう。

とはいえその物語構造を肉付けしていくにあたって、時代背景が昭和中期ゆえに、テキ屋とか流しの歌手とか零細印刷工場ブラック労働とか、主人公恋愛観やマドンナの描き方とか、そういった諸々は現代感覚から見てなんでやねんと思われてしまうだろう。そもそも寅次郎自体インテリ山田洋次)が渥美清をダシに考えた「物語を動かすためのトリックスター」なので、ある種の偏見というか誇張もあるし(明らかにADHDだし)、今となっては見ていてヒヤヒヤする人がいるのは当然かもしれない(もちろん当時もアンチはいたはずだろうが、今はそういう“潜性”の意見がひとたび目立つと、さらにわれもわれもと集まる時代だ)。

1月29日(火)19時4分 第一パラグラフで『寅次郎相合い傘』に関する追記を行うとともに、文意を損ねない程度に一部の書き換えを行った。

2019-01-26

男はつらいよ』 という作品が嫌い

子供の頃から見ていたので馴染み深い作品なのだが、どうにもこの作中に登場する車寅次郎が大嫌いだ。

何が嫌いかというと、自分は好き放題しておいて他人のやっていることには口をはさみ

逆に自分が指摘されると逆ギレするという有様だ。


ある作中で、寅次郎がいない間に叔母がメロンをそこに居る人の分だけ切って食べるというシーンがある。

みんなで、さぁ楽しく話でもしながら食べましょうというところに寅次郎が帰ってきて、自分の分のメロンはどうした?と言う。

寅次郎は不在だったのだから当然切っているわけもないが、その事に腹を立てて「俺のおかげで手に入ったメロンだ」と主張する。

不在の寅次郎の分も残しておけばよかったというのも間違いではないが、その事に関していつまでもグチグチと繰り返し、

叔父がブチ切れて金を投げつけて「好きなだけ食ってこい」と怒鳴った所に、寅次郎は激昂する。

それを見たヒロインは腹を立てて「男がみっともない、いつも世話になっている叔父と叔母に対してありがとうと言って差し出すくらいの器量をみせろ」と言うと

寅次郎は素直に聞くはずもなく、今度はヒロインに噛み付く騒ぎになる。


これだけでもクソみたいな男なのだが、普段からテキ屋であちこち流浪しておいて、フラッと帰ってきたと思えば…

他人のやることなす事に口を出した挙げ句トラブルを作っていく。

最終的には、寅次郎人情がどうのこうのと良い話のように終わる。

これが『男はつらいよ』の定番であり、人情話として人気があった。

ラストでは人情あふれる車寅次郎の魅力のように終わっているので、そう見えるが実際はそうでもなく

性格に難がありすぎて結婚もできない独身自称テキ屋という男が、やりたい放題やっているだけの作品だったりする。

なぜこれが人気があるのかが、大人になっても未だに理解が出来ない。


親が見ていたので一緒に見ていたが、全然理解出来ないし、車寅次郎というキャラ嫌悪を感じるくらいなのだ

ちなみに寅次郎を演じた渥美清は好きだ。あの人の金田一耕助面白かった。とても印象のある俳優だ。


今もうちの父がケーブルTVで暇さえあれば見ているのだが、やっぱり車寅次郎というキャラは好きになれない。

身内に高説を垂れ流して、俺の言うことを聞けというばかりに偉そうにして、

ヒロインに対して迷惑をかけていることを気にもせず、トラブルを巻き起こすその姿は現代でいえばSNSバカなことをする人と似ているのだ。

でも、あれが昭和が愛した作品だというのだから不思議ものだ。


何が面白かったんだろうな…。今も思うのだ。

2019-01-25

メディア猫と現実の猫について

ふと気付いたのだが、現実で猫を見かけるよりもネットで見かけるほうが多くなった。こういう逆転は、実は珍しいのではないか?と思い始めた。もちろん、パンダを目で見たことがある人よりも、テレビで見たと言う人のほうが多いだろう。希少な動物だし、日本にいるパンダは数えられるほど少ない。雀はどうだろう?あれだけの個体数で朝チュンチュン言ってるので、当然直接見る機会の方が多いだろう。じゃあ猫はどうなのかというと、確実にネットの方が沢山いる。氾濫していると言ってもいい。昔は、たまにどこかの飼い猫が鈴をつけて歩いている姿を見る機会が多かったはずだ。野良猫にあったら、とりあえずモノで釣って近寄ったりしたはずだ。そういった経験価値は、今はメディア猫に比べて相対的に上がっている。メディア猫の振りまく喜劇的な可愛さに僕らの胃はもたれ気味で、どうしたってあのツンケンした現実の猫とふれあいたくなる。そうしてまた「猫を飼いたい」という偽物の気持ちを植え付けられた人々は今日も猫の居ない生活首をかしげることになる。おかしいな、メディア猫はあんなにも居るのに、現実では全然見かけないじゃないか。。

ここから先は完璧想像なのだが、日本高度経済成長時代、裕福な家庭の象徴として「ペットを飼う」が掲げられた。立派な一戸建て、最新の家電、頑丈な車、広い庭、そして片隅には犬小屋があり、ゴールデン・レトリバーいびきかいている。ペットを飼う余裕すらないのは、中流とは言えない。彼らはこぞって同調し、しかし「なにを飼うか」で個性を競っていた。下らない流行りに付き合わされたのが猫たちである。様々な品種改良が進み、もはや家の中でしか快適に暮らせないまで進化させられてしまった彼らには高い値段が付き、飛ぶように売れた。一方で、捨てられる猫が増えた。もともと繁殖力の強い生き物だから全国的に猫だらけになった。しか10年も経てば、野生の猫は力尽きる。彼らの相手はいつの間にか、戸建ての一軒家からコンクリート階層ビルに変わっていた。人間のご相伴に預かれなくなった猫たちは、やがて数を減らしていった。

そんな猫たちに分け隔てなく優しさを振りまいて、ご飯を食べさせるついでにうちの子にしてしまう男がいた。僕の叔父だ。彼は長い間祖母と二人暮らしで、ふたりとも猫が大好きだった。いつの間にか祖母の家は猫屋敷になっていた。祖母叔父も、自分の家に何匹猫が上がり込んでいるか把握していなかった。そんな中の一匹に、チイがいた。チイは猫らしい猫だった。小さな僕がよちよち階段を登って必死で追いかけるのに、彼女はするりと脇を抜けて逃げてしまう。とても人見知りな猫だった。僕は彼女を一度くらい撫でたかった。毛並みに触らせてほしかった。ついぞ彼女が姿を消すまで、僕は撫でることができなかった。

いま猫が好きなのは、そういう原体験のおかげかもしれない。居なくなった猫の毛並みを想像して、ずっと別の猫のことを可愛がり続けるのかもしれない。そんな気持ちは猫にとっては知ったこっちゃない。我が物顔でご飯をねだり、好きなときに遊んで寝るだけだ。僕にも猫の気持ちなんて分からない。この世の誰が猫の気持ちを知っているだろう。ただ、そうした中でもなんとか上手くやっていくことができる。お互いの勝手を暗黙に認めて、自分だけのことを考えて共生する。そういうのが生活というのだろう、となんとなく思う。

祖母がもし居なくなったら、あの元猫屋敷には叔父しかいなくなってしまう。僕は叔父クラシック・ギターを弾くのが好きだった。その昔、禁じられた遊びを弾く叔父がとてもかっこよくて、僕もギターを弾き始めた。またあの家にいつか、もうちょっとしっかりしたら、遊びに行きたい。縁の下に、光る眼。

2019-01-23

僕の場合は「男らしさ」を求められた経験がけっこうある(25歳男性

https://anond.hatelabo.jp/20190121113933

.

最古の記憶だと、幼稚園児だったころ。

僕の通っていた幼稚園は、運動会を開催するのに学校グラウンドを借りなきゃいけないほど狭かった。

外で遊ぶスペースがないから、遊び時間にすることといえば、順番に遊具に登るとか、砂場いじりとか。

あとは紙工作

僕は女子に混じって部屋の片隅に置かれた屋根付きの小屋に入って、おままごとをしていた。

ままごとが好きってよりは、自宅に置けない「小屋」の中にいることが好きだった。なんか、ゴージャスじゃん。おままごとは、おまけだ。

先生からは、〇〇しないの?と聞かれた記憶がある。もちろん、女子には聞かない。

.

小学生になると、チビだったこともあり、体を動かすことから疎遠に。

だって、ドッチボールやるとチビからって理由で真っ先に狙われるんだもん……。

休み時間図書室に足繁く通い、「はだしのゲン」や「ズッコケ三人組」を読んでいた。あとは「怪人二十面相」とか。

ここでもやっぱり、「たまにはみんなで遊ばない?」と担任からいわれた。

もちろんチビからという理由で、図書室に避難してきた女子には言わない。

.

小学校高学年になると、一人称で悩むことに。

まわりは「俺」が多かったけど、チビに「俺」は辛い。完全に雑魚キャラじゃん……。

自分」といったり、「私」といっていた。

大人一人称が「私」のイメージがあったので、背伸びたかったんだと思う。

これに憤慨したのが家庭科先生

掃除時間に通りかかったところを呼び止められた。理由は忘れたが、さほど重要な話はしなかったと思う。

そこで僕が「私」というと、「六年生にもなって私はない。”僕ちゃん”ってわけでもないでしょ?俺って言いなさい」とブチギレ。

いや、知らんがな……。

なんか色々理由を並べられたあげく、僕が謝って終了。

分かる人にはわかると思うが、突然一人称を変えろって言われても、変えられるもんじゃない。

たいていは言葉に詰まるか、頭と口の同期がずれて、どもってしまうと思う。

どもりをからかわれるようになり、僕はお喋りじゃなくなった。

.

中学生になると、母方の叔父祖父と顔を合わせるたび、玄孫(やしゃご)の顔を見たい、と言われるように。

叔父祖父に連れ添って出歩けば、知り合いに合うたび、「うちの孫です。まだ童貞ですが」ここ爆笑「もうちょっとしたら、お願いします」と紹介される。

相手がおじいさんだったりすると向こうものりのりで「最近のこはがっつきがないねー」と嘲笑され、若かりし頃の武勇伝が始まる。

それを道端の立ち話でするもんだから、恥ずかしくてしょうがなかったし、孫息子じゃなくて孫娘だったらそんなこと言わなかっただろう、とも思った。

.

リンク先では、日本アメリカの「男らしさ」の差異についても言及されている。

これについてはなんかわかる。

僕はアメドラが大好きなんだけど、人気になってシーズンが長期化すると、ヒョロガリキャラでさえ、マッチョ化していくんだもん。

.

だけど、「男らしさ」を指し示すものが違うだけで、日本でも男らしさって求められていると思うよ。

それに、男友達だけの間で共有される悪乗りのような男らしさもあるよね。

僕が学生の頃って洋ゲーが本格的に流行りだした時期なんだけど、洋ゲーに手を出した子はみんな、日本ゲームキャラをさして、「ホモくせー」といってたもん。洋ゲー遊ぶ俺、かっこいい。もう、ガキじゃないってニュアンスでね。

.

追記

指摘されて気づいたけど、叔父(おじ)じゃなくて祖父(そふ)だった。「おじいちゃん、おじいちゃん」と呼んで育ったから素で勘違いしていたよ。

10年ひきこもっていると、日本語に疎くなっちゃうんだよね。

.

追記2

http://b.hatena.ne.jp/entry/4663534515915863457/comment/superabbit

※superabbit 玄孫って曽孫の子供だから混乱。増田のひい爺さんなら玄孫だけど、おじいちゃんなら孫の子供=曽孫だよ?

いろいろすっ飛ばして書いてごめん。

玄孫(やしゃご)であっています。僕の従姉妹は16歳で結婚していて、子供も居ます。それを念頭に置いて、お前が結婚すれば曾孫(ひまご)の顔は拝めるだろうし、100歳まで生きれば玄孫(やしゃご)の顔も拝めそうだって意味で、ああ言ったわけです。

祖父は早婚→妊娠出産までを既定路線で話す人だったので、話の前提について説明する必要性を忘れていたよ。

.

追記3

https://anond.hatelabo.jp/20190123210845

追記読んで思ったけど、オマエが世間バカにされるのジェンダーロールのせいじゃない。オマエのアタマが悪いからだよ

※オマエがジェンダーロールだと思うんならそうなんだろう、オマエの中ではな

タマが悪いのは認めるけど、世間バカにされることはないよ。交流がないし。この10年でバカにしてきたのは、親父と君ぐらいだよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん