「プログラミング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プログラミングとは

2022-05-26

話題の「リスキリング」が、学歴社会終焉に向かわせると思える


 コロナ禍がビジネスに影響を与え続け、その期間が2年を超える中で、大きな変化といえるものデジタル化の加速という流れがあります。それまで耳なじみの薄かった「DX」という言葉経営常識となり、自社の製品サービスネット上で販売するECビジネスオンライン営業はもはやB2CB2Bを問わぬ重要戦術となっています従業員一人ひとりの身近な部分では、テレワークオンライン会議などコロナ前には想像もできなかった働き方が、あっという間に浸透しました。

 この流れは業務根本から見直すことにも直結しており、特に業界的な変革期と昨今のデジタル化の急流が交錯した業種において激しい動きが目立っています。その最たるもの金融業界でしょう。日本経済新聞調査によれば、銀行証券保険などの大手13社で3年以内にDXを活用した業務削減に伴う人員削減は4万人に達する見込みであり、うち明確に配置転換が見込まれ人員は7000人余りとのこと。それ以外の3万人超については、「未定」というあいまいな状況に置かれています。ただ、日本労働法規上、自然減以外の余剰人員解雇することは難しく、どのように再活用していくかは大きな課題となっている形です。

 余剰人員活用キーワードとして2021年辺りからよく耳にするようになったのが、「リスキリング」という言葉です。「リスキリング」とは英語にすると「reskilling」、すなわちスキルを身につけるという意味の「skilling」に「再度」を意味する「re」を付けたもので、「職業能力再開発、再教育」という意味で使われています。広義には時代に合わせたスキルの再取得を意味しますが、今の時代限定した狭義では「DX化に対応できるスキルの再取得」という意味で使われていることが多いのではないでしょうか。

画像イメージ出所ゲッティイメージズ

 先の金融業界の例で申し上げれば、りそなホールディングスでは行員1700人を3~6カ月の研修期間を経て事業承継分野やDX関連業務に配置替えすることを計画しているようです。第一生命保険では全社員デジタル人材として再教育し、社内のIT資格取得を義務付けるといいますSMBC日興証券でも、22年度中に社員の約1割にあたる900人をデジタル人材として再教育の上、再活用する考えを公表しています

 急速なデジタル化の流れで、金融機関におけるリアル店舗網の縮小は加速度的に進んでいます。同時にフィンテック活用をはじめ金融機関ビジネスモデルは根底から変革を求められており、今後を見通した変革の設計図面に対して人材面での対応が追い付いていないのが実情であると映ります

 このようにコロナ禍と業務見直しの過渡期が重なった金融機関ではかなり激しい動きが見て取れますが、他の業界でも時代の趨勢(すうせい)はいかんともしがたく、早晩ほぼ例外なく同じような流れにのまれるのは間違いのないでしょう。そうなると気になるのは、長年同じことの繰り返しに慣れてきた中高年社員はリスキリングに直面してどうなるのか、という問いかけです。

 パーソル総合研究所20年に発表した調査で既に、国内企業約800社の約36%が「シニア社員能力スキル不足が課題になっている」と回答しており、5年以内に課題になりそうだと回答した企業まで含めると、70%近くにまでのぼっています。中高年社員いかにして取り残さないかという「守りのリスキリング」は、見逃せない問題になってきているのです。「人生100年時代」といわれ定年延長や再雇用既定路線になりつつある中で、企業経営は新たな重たい課題を抱えることになったといえそうです。

出所:パーソル総合研究所企業シニア人材マネジメントに関する実態調査

 人事戦略の変革はリスキリングだけではなく、採用面にも大きな動きが出ていますスキルを持った人材積極的中途採用する動きです。

 やはりこの領域でもビジネスモデル転換を急ぐ金融機関が先行している感は強く、3メガバンクで22年度中の中途採用が前年比8割増という計画が打ち出されています。一方で新卒採用は3メガバンク合計で前年の5000人から1100人へ大幅な減少傾向にありますリアルの非効率業務デジタルに置き換わること、そして今後も進むDX化で実践的なスキルが重視されることなど、この傾向は他業種にも広がることが大いに考えられるでしょう。そうなると最終的には、世界的に見てガラパゴス終身雇用を前提とした日本企業採用は、近い将来いよいよ終焉を迎えることになるのではないかと思うのです。

 そもそも長期雇用を前提としたわが国では、チーム型優先での組織運営にふさわしいゼネラリスト養成を目指した「メンバーシップ雇用」を採用の基本としてきました。この「メンバーシップ雇用」は結果的に、基礎学力を一つの物差しとした学歴優先採用を醸成することとなり、特に大手企業は一人でも多くの有名大卒業生採用したいという方針で長年採用競争を繰り広げてきました。

 しかスキル重視の中途採用人材補充の有力手段となり新卒採用が減ることになれば、新卒採用についてもこの傾向にシフトしていくのは当然の流れです。すなわち、日本的「メンバーシップ雇用」が「ジョブ雇用」に取って代わられるのは時間問題であると思われるのです。

今後、採用においては、終身雇用を背景とした長期的展望ゼネラリストを育てるという人材方針が改められることで、入社後に想定されるジョブにハマるかハマらないかが、その合否を決定する最大のポイントになるでしょう。そうなれば新卒採用は、「人物重視」といったあいまい表現に“化粧”された学歴偏重に陥ることなく、応募者がその時点でスキルとして何を身につけているか、あるいは企業要求するスキルを持っているか否かが問われることになるはずです。とりわけ語学力プログラミングをはじめとしたITリテラシーなどが、新規採用の際の基本資質として問われることになるとみています

 われわれ世代就職活動をしていた40年ほど前は、銀行などの募集要件に当たり前のように「大卒文系男子」という狭い枠がハメられていました。しかもこの「大卒」の裏には、「できれば有名大学」という言葉が明らかに潜んでもいました。だからこそ、教育ママ教育パパはわが子を中学から有名校に入れて、有名大学に進学させることこそ親の務めと思ってきた節があります

画像イメージ出所ゲッティイメージズ

 しかし気が付けばダイバーシティージェンダー平等常識となった今、企業募集要項に「文系」「男子」などを付することが非常識時代となり、もはや「大卒」を掲げることすら常識に適わなくなる日は近いと感じさせられます。筆者の住む街の路上で夜な夜な繰り広げられる塾通い送り迎えの駐車車列渋滞を見るにつけ、教育ママ教育パパの教育目線もそろそろ変えないといけないのではないかと感じる次第です。

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2205/26/news042.html

anond:20220526134439

日本の歴史や○○のしくみって漫画学校図書室に置いてあるし

マインクラフトってゲーム教育にも使われてる

プログラミングの授業でもゲームを作ってみようとかある

漫画ゲームを全部一括りってのは今の時代解釈としては広すぎる

2022-05-23

プログラミング初心者の次のステップについて教えて欲しい

とりあえず無料系のところでpythonだったりjavascript,html/css最後までやった(なぜその言語か→目についたからで特に意味はない)

日5時間ぐらいIT系勉強をしてたが、最近はやることがなくなってきて情報収集という名のネットサーフィン時間が浪費されている。このままだと勉強モチベーションが下がってしまうのでどうにかしたい。

こっから先どうすればいいのか。

N予備校など、有料系のところに入って進めるのが良いとは思う。

あとインプットだけだと良くないとも聞いたのでなにかアウトプットのために作るのも必要だと思った。

ただ、ググっても選択肢が多すぎるせいか、その先の景色がよくわからないせいか、「これが良さそう」という判断がつかない。

偉い人による研修セミナー価値

大人向けのオンラインセミナーが月額980円でいくらでも見れる、みたいなサービスがあるらしいんですよ。

その内容がさ、プログラミングのやり方とかエクセルの使い方とか文書の書き方なら全然いいと思うのね。

でも、

・要点がつかめる人の「脳内整理」

・発想が飛躍する「アナロジー思考

地頭力を鍛える「抽象化思考法」特訓

みたいな頭の使い方(笑)を教える動画とか

リベラルアーツの授業と名乗ってる動画

エシカル消費」がどうたらこうたらとか、「ヴィーガンSDGs」とかを語ってるとか

あるいは「私の履歴書」みたいなノリで偉い人が自分人生哲学を語る動画とかそういうものもあって

それらの価値をどのぐらい高く評価すればいいのかよくわからんのよな。

 

SNSの普及で、今まで有識者扱いされてた人たちがどんだけいい加減な人たちだったかってのがわかってきたじゃん。

そういう中で「人」の考え方を聞くことにどれだけの価値があるのか、

俺にはよくわからなくなってきたよ。

 

なんか怖いんだよな。

バカ者の間違った話をありがたく傾聴してうっかり自分馬鹿に染まっていってしまうのではないかって。

anond:20220522134825

球技を学ぶのはチームで動くことを学ぶためじゃないか

というか、他の教科がワンマン競技になりすぎなんだよな

せいぜい家庭科で一緒にご飯作る程度でしょ

あとは課外の合唱コンクール部活くらい

自由研究だってチームで取り組んだ方が良いし、今のプログラミングの授業がどうなってるのか知らないけどチームで学びながらプログラミングする方が良い

社会だって数字ランキングを覚えるよりチームでのディベート形式にした方が良いと思う

実際社会に出るとチームで働くことが前提になるのに、何故か球技くらいしかチームでやることがないんだよな

もっとチーム活動が増えたら球技にこだわる必要はなくなると思う

まぁ、最近の授業はもうチームで取り組むようになってるかもしれないが、それなら球技は無くしてもいいと思う

2022-05-21

anond:20220521082738

関数型プログラミング理解よりも、オブジェクト指向習得よりも、目的を達成する最小のコードをエレガントに書くといういわゆる画力が何よりも先に求められる時代に入ったのではないだろうか。

  ← そんなもん昔からずっとそうだろ。構造プログラミングオブジェクト指向プログラミングもあれもこれも、正にその目的のために必要に駆られて産み出されてきたものじゃんかよ。

そのへんわかってないとダイクストラ大先生ヴィルト大先生に叱られるど。

anond:20220521222557

プログラムなんかもう書かんでいいようになるで

  って、懐かしい台詞だな。FORTRANコンパイラの開発プロジェクトが始まった頃、「自動プログラミング」というキャッチフレーズが出てきて、「もう人間プログラミングしなくてよくなる」とか言われてたとか。

今風に言えば「コンパイラ 」と「もう人間ハンドアセンブラ しなくてよくなる」みたいな感じかな。いや、「ライブラリクラス)に任せときゃいい」かな。

プログラミングで初級というところまでは到達したが

そこから何をすればいいのかわからない。

この先どうすればいいんだ?

anond:20220521184519

プログラミングスクールとかでも「年齢高すぎて就職の見込みがないけどなんか後々うるさそう」

って人はやたらと褒められるんだよね。

誰が見ても才能ないとかじゃなくてちょっとはできる感じの年齢高い人。

後でトラブルになったら嫌だからだろうな。

サーバーからデータ拾ってくるクラスって何て名前つけたらいい?

ここでプログラミングのことを聞いて申し訳ない

たぶん一年ぐらい前も悩んでそのとき名詞ですらなくGet〇〇Dataってクラス名をつけてた

そして今似たようなクラス必要になって〇〇Getterと名前をつけようとしてるけどGetterって単語存在しなさそう

普通はなんてつけるの?

Receiver?

かつて人類は1と0を打ち込んでプログラムを書いていたらしい

それじゃあまりにも天才しかできないだろうということでニーモニックというのを持ったアセンブリ言語ができた

多分当時の人の中にあった議論は、こんなの1と0の羅列に名前つけただけだろ、なんかいいことあんの?という人たちと、まさにブレークスルー世界が変わるとエキサイトした人たちだろう。

色々あったが、人にも読めるソースアセンブリ言語に変換してくれるCが出来た。

多分このときも単なるアセンブリスーパーセットだろ?なんか意味あんのか?っていう人たちと、やばいレベルプログラミング書きやすくなったとエキサイトする人たちに分かれたことだろう。

その後Javaが登場してオブジェクト指向が花開いた。

このときも、構造プログラミングに毛が生えた程度のもんだろ?何が嬉しいんだ?という人と、オブジェクト指向なら何でもできる!とエキサイトした人たちで溢れかえったことだろう。

Java以降のIT界隈ではもはやオブジェクト指向抜きには語ることはできなくなった。

何が何でも継承カプセル化ポリモーフィズムだとオレオレフレームワーク雨後の筍のごとに開発され結局Strutsに一網打尽にされた。

その後RoRによるCoCによってXMLなんかいらねーわとなったがアノテーションを使う方に進んでいった。

もはやこの時点で継承だのポリモーフィズムだのはそれほど重要ものではなくなったと言ってもよく、このあたりからEoDだとか、再利用性、メンテナンスのしやすさに主軸は移っていったと感じている。

人月神話時代から語られた銀の弾丸はないというたった一つの真理は忘れ去られオブジェクト指向ならなんとかなる、オブジェクト指向だという人々もまたことき誕生している。DIファクトリリフレクションでなんとでもなることでしょ?何が嬉しいの?と。

その後関数型プログラミング誕生する。

これを見た人々の中には、関数型プログラミングなんかJavaよりもそけつこうにしたていどのものだろ?小さいクラス作ればJavaでもできることをなんでわざわざ関数型プログラミングに移行しなくてはならんのだときっとそうなったることだろう。

マシン語からアセンブリ、CからOOPトレンドが移り変わる中で起きているのは、技術革新であり、もうこのままじゃきついからこっちにしようというムーブメントであり、それに乗る人、抗う人というのは必ず現れる。

抗う人の中には、新しい技術に対するモチベーションは失われているがポジションを失うのだけはごめんたといういわゆる老害と呼ばれる人たちや、本気でシフトする意味がわからいくらいに思考が固まった人、はたまたこ技術なら全て解決できるのだからのものはいらないという信仰を持った人などがいるし、乗る人もこの対極にいるのだろう。

多分20年後には関数型プログラミングとは違うなにかが天才たちの中から爆誕し、同じような議論が起きることは想像に難くない。

しか人類はどうすれば簡単に1と0をコンピュータに保存できるのかということをひたすらに追い求めているのだから不思議ものだ。

しかに極端な話1と0だけ打ち込めれば同じことはできるかもしれないが、その難易度は遥かに高くなっているし、現実的には不可能だろう。

オブジェクト指向が最適だった時代は確かにあった。

企業システムにせいぜい20台程度のホストを導入するようなものだった。

今は百や千のオーダーでは聞かない仮想ホストDockerコンテナ複数動きこれらが協調しなくてはならない、もしくは各自独立で動いても問題が起きてはいけないので、ここには関数型のデザインが合うと思うし、一方でデータアクセスするところではトランザクションに強いJavaというように適材適所住み分け必要がある時代になった。

当然Javaだけでもできるし、関数型たけでもてきるかもしれないが、こういう形の議論をする人はその技術目的になっている。

継承ポリモーフィズムをする以上はスーパークラスライブラリもなくてはならないが、それも億劫になっているのかもしれない。

今後関数型プログラミングがあらゆるものを席巻する時代になるかもしれない、OOPがそうであったように。

それとも人々はもうそういう不毛なことはしないのかもしれない。もはやそういう時代過去のものになったと考えたほうが良いだろう。

関数型プログラミング理解よりも、オブジェクト指向習得よりも、目的を達成する最小のコードをエレガントに書くといういわゆる画力が何よりも先に求められる時代に入ったのではないだろうか。

そういう意味では業界としてだいぶ健全になったようにも思える。

まりにもポエミーで恥ずかしくなったので増田に書くことにした

***追記

何も調べないで主観のみで適当に書き連ねた文章にどうもすごそうな人たちがやたらまじめに反応していて申し訳ない気分でいっぱいになった。

この文章を書くにあたって全く頭は使われておらず、裏もとられておらず、確認もされていないことだけは付け加えておかないとマジレスしてくれた人たちに申し訳ない気持ちがすごいので書いておくことにします。

かつて人類は1と0を打ち込んでプログラムを書いていたらしい

それじゃあまりにも天才しかできないだろうということでニーモニックというのを持ったアセンブリ言語ができた

多分当時の人の中にあった議論は、こんなの1と0の羅列に名前つけただけだろ、なんかいいことあんの?という人たちと、まさにブレークスルー世界が変わるとエキサイトした人たちだろう。

色々あったが、人にも読めるソースアセンブリ言語に変換してくれるCが出来た。

多分このときも単なるアセンブリスーパーセットだろ?なんか意味あんのか?っていう人たちと、やばいレベルプログラミング書きやすくなったとエキサイトする人たちに分かれたことだろう。

その後Javaが登場してオブジェクト指向が花開いた。

このときも、構造プログラミングに毛が生えた程度のもんだろ?何が嬉しいんだ?という人と、オブジェクト指向なら何でもできる!とエキサイトした人たちで溢れかえったことだろう。

Java以降のIT界隈ではもはやオブジェクト指向抜きには語ることはできなくなった。

何が何でも継承カプセル化ポリモーフィズムだとオレオレフレームワーク雨後の筍のごとに開発され結局Strutsに一網打尽にされた。

その後RoRによるCoCによってXMLなんかいらねーわとなったがアノテーションを使う方に進んでいった。

もはやこの時点で継承だのポリモーフィズムだのはそれほど重要ものではなくなったと言ってもよく、このあたりからEoDだとか、再利用性、メンテナンスのしやすさに主軸は移っていったと感じている。

人月神話時代から語られた銀の弾丸はないというたった一つの真理は忘れ去られオブジェクト指向ならなんとかなる、オブジェクト指向だという人々もまたことき誕生している。DIファクトリリフレクションでなんとでもなることでしょ?何が嬉しいの?と。

その後関数型プログラミング誕生する。

これを見た人々の中には、関数型プログラミングなんかJavaよりもそけつこうにしたていどのものだろ?小さいクラス作ればJavaでもできることをなんでわざわざ関数型プログラミングに移行しなくてはならんのだときっとそうなったることだろう。

マシン語からアセンブリ、CからOOPトレンドが移り変わる中で起きているのは、技術革新であり、もうこのままじゃきついからこっちにしようというムーブメントであり、それに乗る人、抗う人というのは必ず現れる。

抗う人の中には、新しい技術に対するモチベーションは失われているがポジションを失うのだけはごめんたといういわゆる老害と呼ばれる人たちや、本気でシフトする意味がわからいくらいに思考が固まった人、はたまたこ技術なら全て解決できるのだからのものはいらないという信仰を持った人などがいるし、乗る人もこの対極にいるのだろう。

多分20年後には関数型プログラミングとは違うなにかが天才たちの中から爆誕し、同じような議論が起きることは想像に難くない。

しか人類はどうすれば簡単に1と0をコンピュータに保存できるのかということをひたすらに追い求めているのだから不思議ものだ。

しかに極端な話1と0だけ打ち込めれば同じことはできるかもしれないが、その難易度は遥かに高くなっているし、現実的には不可能だろう。

オブジェクト指向が最適だった時代は確かにあった。

企業システムにせいぜい20台程度のホストを導入するようなものだった。

今は百や千のオーダーでは聞かない仮想ホストDockerコンテナ複数動きこれらが協調しなくてはならない、もしくは各自独立で動いても問題が起きてはいけないので、ここには関数型のデザインが合うと思うし、一方でデータアクセスするところではトランザクションに強いJavaというように適材適所住み分け必要がある時代になった。

当然Javaだけでもできるし、関数型たけでもてきるかもしれないが、こういう形の議論をする人はその技術目的になっている。

継承ポリモーフィズムをする以上はスーパークラスライブラリもなくてはならないが、それも億劫になっているのかもしれない。

今後関数型プログラミングがあらゆるものを席巻する時代になるかもしれない、OOPがそうであったように。

それとも人々はもうそういう不毛なことはしないのかもしれない。もはやそういう時代過去のものになったと考えたほうが良いだろう。

関数型プログラミング理解よりも、オブジェクト指向習得よりも、目的を達成する最小のコードをエレガントに書くといういわゆる画力が何よりも先に求められる時代に入ったのではないだろうか。

そういう意味では業界としてだいぶ健全になったようにも思える。

2022-05-20

テクノポリスとかコンプティーク最後の方のページにマシン語ダンプみたいなの載せてたけど、

小学生低学年があんなの打ち込んでも忍耐力しかつかないし、意味ないよな

こっちもゲームで遊びたい一心からやってただけで…

その後、テクノポリスコンプティークプログラミングネタゼロエロゲー雑誌なっちまって、

正直、自分は買わなくなってしまったんだけど、

経営方針としては正しいよな

プログラミングって何やってもレベル上がるからすごいな

言語の浅い部分をかじる

デザイン勉強をやる

絵を描く

空を眺める

デリ嬢に二時間甘える

そして休む

いったん期間置いてプログラミングに帰ってくるたびに自分の書いたもの抽象度と可読性が上がる

プログラミングに限らずすべてのものがつながってるんだろうな・・・

俺の仕事たまたまプログラミングアウトプットとしてわかってるのがこれってだけで・・・

ほぼ中卒だけど、三角関数よりも金融習いたい人生だった

ほぼ中卒だと書いたのは嘘だ。一応高校専門学校(2年制)出てる。

ただ、高校の授業はほとんど受けておらず、赤点ばっかりだった。

専門学校は、コンピュータのところ行ったけど、基本的なこと習うだけで、あんまり数学数学してなかった。

情報処理試験計算は色々出てきたけど、log? ってやつ以外は中学数学でなんとかなった(気がする。中学数学の成績は良かった


文系理系って分けるのもよくないことかもしれないが、ほとんどの人って、文系系の浅い知識でやってける仕事に就くのではないだろうか。

文系でも深くなると数学絡んでくるよ~ってのは間違いないとは思うが、そんなジャンルに進むのは一部のエリートだ。

金融だけ重点的に……っていうのも違う気がするけど、深い知識を得る能力理解力とか努力とか)がない人が過半数以上は居る現状では、生活にほんとに役立つ知識を浅くでもいいから植え付けておくみたいなのが必要じゃないか金融って限って言ってしまうと違う気がするけど

ほんとは、家庭環境とか貧富の差が成績に影響しないような学校的な何かを設置して、初めは広く浅く教えて、早い段階で興味を持った分野の比重増やしつつも、いつでも方向転換できるように、受け皿を広げるだけ広げれたらよいのだろうけど

子供時間も有限だし、なにもかものリソースが足りてなさすぎる

現実解としては、数学理科系ちょびっと削って、文系でもわかって将来にちょっと役立つ経済系のなにかを教えるのがよいのではないかと思う(削り方によっては似非科学信者やすから難しいけど、そういう人らって教えても理解できないか忘れるか勉強しなくてどっちみち騙されるのではないかとも)

プログラミング教育とか身に付いたら思考法としても有用だけど、そこそこの大学文系学部(やなんちゃって理系)出た同期達がことごとく研修簡単プログラミングの段階で脱落して、営業かに配属決まっていったり、無理やり開発に回されて何も理解しないままコピペ雰囲気プログラミングしてたのを見ると、数学とかそっち系ってほんとに適正ない人には無理なのでは? と思ったりする。

ひょっとすると早い段階で基礎を叩き込めばそういう人減るのかもしれないし、金融だって落ちこぼれを量産するのかもしれないけど


個人的には三角関数趣味で3Dプログラミングするときに使ったので、ちゃんと教えておいて欲しかった。

高校特殊進学校で多分単位誤魔化してて(か合法的だったかしらんが)、2年の時に文系コースに進んでから数学の授業がほとんどなくなったので(3年の時はゼロになった)、微分積分も習ってない

金融習いたかったというのも嘘でごめんなさい

国民に余計な知識はいらない政治家 VS ジェネラリスト国民がほしい政治家

三角関数なんかいらないってタイプ政治家いれば、三角関数ひいては統計プログラミング英語文系でも理科2科目出来るジェネラリストとなり、知的成熟度が高い労働力提供してほしくて共通テストに詰め込みまくっている政治家

対立があるよね。どっちも国民には安くて使える人材に育ってほしい〜って気持ち共通してるんだろうけど、出てくるもの真逆

日本ってエンタメに全力振って、何も作れず、解決できずってなりそう

定期的に三角関数勉強しなくて良いという話が出てくるが、

例えば戦争のことを考えると弾道計算やら、電波設計やらに必要だ。

ドローン制御にも必要だ。

プログラミングに力を入れるべきという話が出てくるが、システムを作るのと、数値計算をするのとは別のスキルだ。

そして日本だと数値計算ゴリゴリにやっている人は少数派だろう。

製造業必要ソフト数値計算必要になるが、日本じゃ作れていない。

何かを作るためには計測装置必要だが、計測装置についても日本じゃ作れていない。(標準を作れるだけまだ世界的にはマシではあるが)

量子コンピュータ話題になったときに、Google話題になったが、制御装置と計測機器を作り量子コンピュータソリューション販売しているKeysightは話題にならなかった。

戦争反対はいいが、いざとなれば作れるぞというだけの技術がなければならない。

原子力についても、例えば他国に核を落とされた後の除染技術ってのは、原子力研究産業に金が流れてないと出来ない。

アメリカほど、いつでも戦争準備するってのはどうかと思うが、バランス必要だろう。


日本エンタメに振り過ぎているのだろう。

政治エンタメ化している。毎日誰かが過激なことを言うのを叩くことがエンタメになっている。

エンタメ経済パイが拡大出来ているならいいが、今はエンタメが溢れすぎていて淘汰されている状況だ。

2022-05-19

みんなよくプログラミング記事ブクマしてるけど

最近何作った?

もちろんみんなが身になってるとは思わないけどさ

流石に何か作ってるでしょ

作ってないなら意味ないよ?

どしたー?

三角関数を使うことがあるゲームプログラマだけど

別に学校で習う必要はないか

使うとき勉強すればいいだけ

プログラミング自体勉強量が多いからはっきり言って三角関数なんて屁みたいなもんだし

それにゲームエンジン使うようになってから

使用頻度も減ってるしなぁ

プログラミングできなくて口が上手い奴が「口さえ上手ければ技術不要!!エンジニアは誰でもなれる!!コミュ障エンジニアは追い出せ!!」

ってネガキャンしてもだよ?

 

ワイはそういう会社に勤めることはないから困らんし、着々と今ある仕事をこなすだけだけど。

 

一般人は困るんじゃないかな。かなり質の悪い粗悪品ばかりが溢れることになるから

これから日本IT

言葉けが上手くて技術のヘボい奴が、20年前ぐらいの技術(簡単)使って変なもの作って

「こんなの作るのは簡単!!プログラミングなんて誰でもできる!!エンジニア必要なのは技術よりコミュ力!!」

って言いふらしてるから日本ITって先進国から脱落すると思うわ。

 

そういうのもそのうち30年前とか50年前の技術になっていくし、

他の先進国が最新システム使ってるのを横目にさあ、不便に暮らす感じになると思うな。

IT魔界になってる理由

ITは元々プログラマ目指している人も来るけど、それ以外に

 

他の業界でヘマして居場所がなくなった連中が再起をかけて集まってくるんだよ、特にひどいのが営業関係

元いた職場トラブル起こしたとか、そういう系統営業が集まってるゴミ箱状態

 

そういう人間はさすがトラブル起こすだけあってめっちゃ性格悪い、口も悪い

そういう連中が初心者レベルレガシー言語使って「プログラミングなんか誰でもできる」って言いふらしてる状態よ。

連中の作ったやつって、見た目はなんかそれっぽく動いてるけど、実用レベルでは到底なく金にはならんのや。

 

ヘボい自分が稼ぐために邪魔なのは自分より専門知識があるエンジニアから

あんエンジニアただのコミュ障!!」って悪評言いふらしてんのよ。マジ魔界

 

さすが元職場で居場所なくなっただけはあるぐらいのクソ人材やで。

anond:20220519091231

どうせ使わないのだからか教えなくていいんじゃねぇかなって気はする

というかどういう時に使う(例えば、ゲームプログラミングCG、音声処理、土木工学などなど)というのだけ教えて

専門課程に進む時だけでいいんじゃないかなぁ

あとは下記の資料でも配っておけば足りるのでは?

セガ公式アカウント🦔@SEGA_OFFICIAL 2021年6月15日

サインコサインタンジェント虚数i…いつ使うんだと思ったあなた。実は数学は、ゲーム業界を根から支える重要役割を担っているんです。

今日は、セガ社内勉強会用の数学資料150頁超(!)を無料公開。

#セガ技術ブログ クォータニオンとは?基礎線形代数講座 #segatechblog https://techblog.sega.jp/entry/2021/06/15/100000

現場で使える簡単三角関数の使い方_前編

https://youtu.be/Kn3Ept3rxz0

 

本で欲しければ、ゲームを動かす数学物理 とかそれっぽいワード入れて好みに合うやつ買えばいいと思う

2022-05-18

年食ってなんでも我慢するようになったので、プログラミング入門で作りたいモチベが薄くなって捗らない

「いや…これわりと相手サイト迷惑だな」とか「それってゲーム外のアプリ使用ですよね??」とか、なんでも知ってるからやりにくいよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん