「不審者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 不審者とは

2017-06-23

一軒家とマンション

私は生まれた時から大学生になるまで新興住宅地の一軒家に家族で住んでた。4人兄弟末っ子で、私が高校生になる時には上の兄弟3人はそれぞれの理由実家を出て行った。私が大学生になり地方大学に通うことになり私は大学から近くのそこそこ綺麗なマンションの一室を借りて住むことになり、実家に両親2人が残ることになった。しかリタイア間近だった両親にとって庭の維持や家の掃除苦痛になったので駅に近いこぢんまりとしたオートロック付きのマンションを買った。今年大学卒業して今両親が住んでるマンションに一緒に暮らしているのだけどマンション暮らしてみて思うのは、一軒家の暮らしって怖くないか?ということである。巨大な屋敷大金持ちの人の場合ではない普通の人の一軒家というのは門の鍵をかけていない家が多いと思うんだけど、それって不審者部外者が入り放題だったんだということを考えて一軒家って怖いなって思った。

2017-06-21

ニートだけど子供が好き

って書くとあらぬ誤解を生みそうな現代日本ではあるけど、自分子供いかがわしい理由ではない方向で好きだ

自分は月に数回漫画を買うために外出を余儀なくされるのだが、その道すがらすれ違う子供すれ違う子供皆が愛おしくてたまらないと感じる

高校生の頃友達保育士志望のイケメンがいたが、当時の自分が「ガキとかうるさいし汚いし嫌いだ!!」って彼に力説して嫌われた記憶があるので、少なくともその後どこかの時点で考えが変わったのだと思う

分子供達から見たら自分不審者のものだと思うけど、「俺の愛情子供達に伝われっ!!!」って願いを込めた視線を向けることだけはどうか許してほしいな

親御さんが心配するだろうし、常識考慮して話しかけたりはしないけど、遠目にそっと見守る感じで観てしま

子供を見てると自分の虚ろな心が何やら温かい気持ちで満たされていくのを感じる

どうして子供って人をこんなに幸福気持ちにするのだろうか

子供達よ いつもありがとう

2017-06-19

父の日に、高校生の娘とカービィオーケストラを観た親父の内緒日記

 彼女小学生だった当時、サンタさんが届けてくれた「毛糸のカービィ」を期に、カービィ沼に填まり始めた娘も、この春から高校生になってしまった。表現が「なってしまった」と残念形である点は父親共通ではないだろうかと思う。

 一軒家で物置になってる部屋が3つほどある我が家なので、ちゃんと整理すれば子供部屋が作れるんだが、(ギャグではないが)今は居間彼女の部屋となっていて、ピンク色をした球体が増える一方である

 高校生にもなると父親と出歩きたがらなくなるという風評を耳にするので、いつ我が身に降り注ぐことになるか心配で仕方ないのだが、そんな娘にせがまれ大阪までカービィオーケストラを観に行くことになった。会場は別であるものの、そう遠くないところで「プププトレイン」という物販イベントも開催されていて早い時間から並びたいという。

 関ヶ原のあたりで車の調子が異常になるというアクシデントに見舞われつつも、米原駅前の打止め駐車場に車を捨て置き新快速で入阪を果たし、物販イベントの会場である毎日放送の社屋へ移動する。

 ところで米原に着く前、助手席の娘に電車時間検索を依頼したところ、「14000円もかかるんだって、どうしよう!」って困惑していて、聞けばマイバラがマエバラに聞こえたらしく、千葉前原を起点にしたせいというオチだったんだが、中部地方に住む身として交通の要所たる米原くらいは覚えなさい。

 開店(入店)まで90分くらい待つ羽目になったが、何とかお目当てのグッズが手に入って娘は御満悦の様子。それはそれでいいんだが、会場に多数潜伏しているらしいカービィクラスターフォロワーさんを見つけようと、手にしているタブレットからメンションを飛ばしているのは画面を見ていない私からでも分かり、それがまた不安で仕方ない。

 キリがないので「オーケストラに間に合わなくなるぞ」と引き剥がし地下鉄に潜る。本町が最寄駅なので、梅田から御堂筋線で2駅だ。

 工夫すれば近い出口まで地下で行けるみたいだが、後ろ寄りの車両に乗ってしまったことに加え土地勘もないため、自動的に出口④に排出される。ちょうど娘と同じくらいの女の子が一人で駅員に道を尋ねていたので、「おまえの同業じゃないのか」と耳打ちすると「ちょ黙って」と叱られた。娘からカービィの映ったスマホの画面が見えたらしいので、同業であることは確定なはずだが、見ず知らずの人に声をかけること(相手からみたら声を掛けられること)自体が「不審者」という認識らしい。

 とりあえず、その女の子が先行したので、距離を置いてついて行くわけだが、中央大通りを横断することな彼女左折してしまう。「おーい、そっちじゃないぞー」と大声を出そうとするも、またや娘に制止される。今どきの若者心理構造昭和世代には理解し難しい。

 開演の30分も前に着いたんだが、会場前の公園に入場待ちの列が既に何重にも出来ており、「開演まで30分も前」じゃなく「開演まで30分しかない」に変わり、付近ランチを取る作戦未遂に終わった。

 昭和世代お節介焼きとしては、さっきの女の子が気にかかるところだが、スマホがあるのだから徒歩ナビできるだろうし、道に迷いながらも辿り着くというのも後になれば良い思い出になろうと、自分を納得させる。

 一応は今回のコンサートに備えて過去ゲームを予習しておくべく、2週間ほど前からゲームボーイを手にして夜な夜な挑み、なんとか初代と2はコンプリートしておいた。2の最後デデデをどうしても倒せず娘に攻略法を聞くと私がコピー能力という機能を使っていなかったせいだったことが判明。つまりデデデよりも前のボスまでは全て吸って吐くだけで倒してきたということになる。

 オーケストラの内容については、語れるほどの知識を持ち合わせていないので割愛するが、幾度かコックリしそうになりかけたということは内緒である。たぶん気がつかれていまい。

 初めてお目にかかったカービィ父親たる桜井氏は私の同じ歳か一つ年上くらいの、ほぼ同年代の方で、初期のカービィプログラミング上の技(メモリー節約術)を講話して下さった。PC-8001mk2からパソコンに触れていた私にとっても、その話は非常に懐かしいものがあり頷きながら聞いていた。ゲームボーイは背景との重ね合わせ処理をハード側でやってくれていたようだが、それを手動で(マスク用のビットマップ用意した上で)やっていた世代からするとちょっと羨ましい。

 コロコロカービィだったっけか、カセットの中にモーションセンサーを内蔵した型破りゲームゲームボーイアドバンスで遊びにくいということで、娘に頼まれICの天地反転をやってあげたが、最近ゲーム筐体ではあーいう着眼が不可能になっている点、21世紀になって失った物の一つに数えられる気がしてならない。

 アンコールが終わりウルウル感動している娘の横顔を見ていると、それだけで幸せな気分になるものの、会場を出たら、先ほどの物販イベントと時と同じようにメンションを飛ばし始め、父親としてはなかなか辛い。女性フォロワーさんはともかく、男性フォロワーさんにまで「会いたい」は自制してほしいと父親としては強く要望したいが、中学4年生と言っていい田舎の天然系女子高生が納得する説教を垂れる自信もないので、眼球の隅で監視するに留める。

 昼夜2回公演の夜の部を待つ人が会場に吸い込まれから公園は落ち着きを取り戻し、先ほどまで長蛇の列だった撮影向けオーケストラ看板の周囲は片手で数えられる人しかいない。看板をバックに記念写真を口実に公園から踏みだし、乗じて地下鉄の駅に足を向かせることに成功した。

 さて、これからどうするか。娘としては難波心斎橋あたり徘徊したいみたいだが、強い希望はないようなので、父親が主導権を握る。ずばり、海遊館だ。結婚前に嫁と来たことがあるが、今度は娘を海遊館に誘う。

 大阪港駅から随分と(15分くらいだが)歩くのは予想外だったが、特徴ある外観は20年以上たった今でも鮮明に覚えていた。

 館内では、タブレットを使って水槽の中を撮る娘 を撮る父親、の構図であったが、傍から見て親子に見えたかどうかは興味深い。(年の離れた兄妹 もしくは カップル くらいに見られていたのだとしたら嬉しいところだが、さすがにそれは自惚れすぎか)

 エイサメに触れるコーナーでは、一瞬だけ小学生に戻った娘を見れた気がする。

 見て回るのに2~3時間かるという前評判とは裏腹に1時間ちょっとで退出。母親への土産を買うというので「あいつはジンベエザメが気に入ってる」と助言してやったが、これは感謝されてよいと思う。ただし支払いは私だ。

 まずは梅田に戻るわけだが、朝から食べ物を全く口にしていないことに気がつく。

 もし米原に置いた車が動かないとなったときに備えて、車が使えずとも終電まで家に着ける時間を逆算すると、あまりゆっくりしていられないのではあるが、駅ビルの中の「カフェ ラ・ポーズ」で少し小腹を満たす。なぜその店であるかの説明割愛するが、嫁とはファミレス定食屋ばかりで、いわゆる「カフェ」には行ったことない気がする。

 20時台の新快速は朝と違って凄い混んでいたが、長浜行きのその電車米原に近づくにつれて空席が目立つようになる。「駅に着いたら運転なんだからパパは寝てて。起こしてあげるから。」と最初は気丈だった娘だったが、草津差し掛かるよりも前にウトウト始め、ついにはオーケストラの続きを見始めてしまった。長浜まで行っちゃうと後がないのだが。

 「絵師は幼い頃に頭を強打している」みたいな都市伝説を耳にしたことがあるが、この娘も小1の時に家族での登山中に滑落した経験が幸いしてか、今は絵師の端くれをしているようだ。一ノ越から黒部平に向けてタンボ平を下山中、先頭でハシゴを登っていた娘があと数段のところで手を滑らせて崖側に転落したのだ。学生時代から山をやっていた私はとっさに死を覚悟し、気を失いそうなくらい動転したが、落石の音が止んだと同時に泣き声を発してくれたのだ。1ミリたりとも動くな、と声をかけて落ちていった場所に近づく。ちょうど2階建の屋根から落ちたくらいの高さだったが、付近鋭利ガレが窪地を埋め尽くしていて、重登山靴を履いてるからこそ何とか歩けるような状態。そんな中に半畳だけ、あきれかえるほど平らな岩があって、その平らな岩の上に娘が倒れていた。これまでに見たことのない巨大なタンコブを額に作っていたが、出血もないしタンコブが出来るのは大丈夫証拠でもある。平らな岩がなかったら、落ちた場所が50cmでもズレていたら、尖った岩々が確実に娘の頭蓋骨を叩き割っていたはず。

 黒部平ロープウェイの駅まで1時間ほど負ぶって下山大町病院CTで異常なしを確認。翌日は包帯を巻いたまま登校し、そのまま9年間無欠席を続け義務教育期間皆勤賞を得るに至ったが、あのとき奇跡が起きてなかったら、いまこうして電車に乗ってることもなかったのだと思いふけっているうちに長浜行きは米原駅に滑り込んだ。

 駅に置いた車は何とか動きひとまず安堵だが、また調子が悪くなるといけないので、深夜の名神トラック並のスピードで。そういえば、嫁と結婚する前は、やたら高速をゆっくり走っていたなぁ。いまなら2時間のところを当時は3時間かけて。

 

 15年の中で、今日ほどに幸せ父の日はなかったように思う。カービィありがとう。なぜか感謝したい。

2017-06-16

クジラックス本来作風

社会風刺なんだよな。ただのエロマンガしか描けない作家ではない。

件の漫画にしても、ただのエロ漫画なら心に傷を負った少女を描く必要は全く無いし、悪役がのうのうと水道局員を装って次の獲物を狙うホラー映画のような描写もいらない。

「(様々な事情はあれど)子供を一人家に残してしまう家庭」は「業者を装う不審者」に常に狙われているし、こんな事件は大昔から何度も起きている。

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615211213

からそれどの事件だよ。ソースはどこ?

だいたい、業者を真似て侵入するなんて古典的だろうが。

こんな手法不審者いるから注意しましょう、なんて回覧板何度も見たことあるぞ。

金がないクセに見栄を張るのが悪いと言いたげな人たち

若いうちはジャージでもいいけど

年取ってから薄汚いジャンバー自転車乗ってたら不審者の扱いだ

年金生活の年齢でもビシっとした格好してないと舐められるというか

倒れててもホームレスの扱いで救急車を呼ぶ人がいるかどうかも怪しい

貧乏のくせに金遣いが荒い人物などよりも

相手が貧しい、低い地位自分より劣った奴だと見たとたんに牙をむく

悪意に満ち溢れた社会が悪い

アメリカのたとえ話かなんかで普段着パーティ会場に行った人が警備員に殴られたから立派な服で再訪したら歓迎された話が合ったけどあれは日本だわ

2017-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20170607141404

キモくて金のないおっさんBBQBBQではなく野外での飲食行為酒盛りという迷惑行為として扱われます

ジョギング不審者徘徊行為として警察通報されるでしょう

キモくて金のないおっさんBBQジョギング不可能なのです

またキモくて金のないおっさんドラマを見ているのは女優でシコるためであってドラマが好きであると見なされることは決してありません

2017-05-26

「僕」と性別

自分性別がわからないというお話


僕の身体は女です。成人して数年経ちます

身体にはささやかながらも胸がありますし、脚の間にご立派様は御座いません。

僕には昔から一つ苦手だったことがあります

それは女らしく振る舞うことです。

特に女の格好をすることに、強い抵抗を感じました。

スカートヒール靴、淡い色の服。

その抵抗感は、年齢を経るごとに強くなっていきました。

少しでも女性らしさを感じる服は絶対買わない、絶対着ない。

結局手持ちの服はTシャツパーカージーンズばかりです。

テレビに映る男性芸能人

失礼な感想ですが、イケメンなわけでも、センスが凄い良いわけでもありません。

ただ、さり気なく着られているその服がよくお似合いなのが、羨ましくて仕方ないのです。

男になりたいわけではないのです。

身長155センチ。ご立派様もない。

学生時代制服の着用を強制される。

男になれないことは、嫌でもわかってしまます

ただ、自分が女だと自覚するのが、気持ち悪くて仕方ないのです。


であることが、耐えがたいまでの苦痛になったのは1年弱ほど前の事です。

所謂ナンパに遭い、異性の目に女として写っていることを知ってしまったのです。

根暗オタク臭いのでチョロそうに見えたのでしょう。今時は田舎でも油断はできませんね。

村社会で噂が広まりやすいため、地元の人はまずそんな手には出ませんが

勝手に喋ってくれた情報によると都会から越して来たばかりのようでした。

しつこく付きまとわれ、なんとか撒いて遠回りしながら家に帰りました。

友達や同居の母に相談して、ギャンギャン泣きました。

不審者に声を掛けられただけでも十分にショックだったのですが(無事で良かったなマジで)

念のためおまわりさんに相談して、周囲には気を付けるように、外出は控えるように…と注意を頂き

担当の方に直接連絡できる番号を頂いてひとまず今のところ平和に過ごしています

しかし、不審者の影は僕の中から消えてくれません。

決して男にはなれないと、お前は女なのだと。

この苦痛友達や親にも相談できないまま、今の今まで蟠っています


LGBTグラデーションと言いますが、その中にXという分類があります

男性でも女性でもない、縛られない性別として生きようという人たちのことです。

自認だけならそれでいいかもしれない。

事実、女の服を着なくても、「僕」という一人称を使っても

変わった奴だとは思われます苦痛なく生きていけます

無理して女の格好をするより幸せです。

しか他人からは女に、もしくは男に見えている事実

そればかりは覆せません。

僕は男らしくしたいとは思わない。けど女ではありたくない。

先日、台湾での同性婚合法化されたこともあり、

LGBTへの理解は深まるべきだし、活動応援したいとは思うけど、

「僕は死ぬまで女に見られながら生きるしかないのだろう」という諦念が

全てを暗く覆っている感じがします。


恋愛にも興味がなかったので、恋愛対象もよくわからないのです。

アニメゲーム――所謂二次元で好きなキャラクター男性です。

線の細いイケメンより、強くてかっこいい男前戦士キャラが好きです。

だけど可愛い女の子が出る少女向けアニメも好きです。

見た目だけなら男性のほうが好みなのです。

ただ、恋愛感情を抱かれることがもはや恐怖でしかない。

単に女性嫌いなのかな、とも思いました。

実際女性同士の慣れ合いやぎすぎすした感じは嫌いです。

一般女性に対し、性的に魅力を感じることもありません。

しかし、この思いを恋愛感情定義するなら、今好きなのは女性の方です。

情けないですが初恋です。

特別関係になりたいとはめちゃくちゃ激しく思いますが、現実になれるとは思ってません。

今の親友という関係を壊したくもありません。

第一理解はあれど彼女ヘテロでしょうし、互いに幸せにならないでしょう。

実はさりげなく告白して華麗にスルーされましたが、それでもお慕いしております


頭の中を整理するつもりが、余計ごちゃごちゃとしてしまいました。

人類の半数に対する身勝手な恐怖と、ただ一人に対する身勝手な思いと、

そして失望と諦念を抱えたまま、また新しい朝が来てしまった。

僕はまた、「僕」という欠陥をしまい込んで生きるのだろうな。

もし誰か読んでくれてたらありがとうございます

不快に思ったならごめんなさい。

ただ、世の中にはいろんな人が居るのです。

ああ、性別なんて無ければいいのに。

2017-05-25

イカを食べる

無性にイカが食べたくなって、コンビニへ行った。

イカといってもおつまみようのイカで良いのだ。

一番近くにあるコンビニサンクスへ行ったところ、

イカのおつまみだけでも複数あった。

いかくん(桜チップ使用

・げそ

あたりめ

・辛いあたりめ

・さきいか

おいおい、これだけ揃えて消費者を惑わす気か。

そもそも俺はイカならなんでもよいと思ってやってきたぐらいだ。

イカの「これ」が食べたいとかは無いのだ。

(どのイカにすれば自分は満足できるのだろうか……)


あいにくポケットの小銭で買いにこようとしたため、

多くの種類は買うことはできない。

買うならどれか一つだ。

まぁ、あたりめかな。自分を納得させるように自問自答する。

あたりめならハズレはない。

しかし、あたりめならいつでもたべるんじゃなイカ

心の中でイカちゃんが囁く。

ほんじゃ、いかくんかなー。小さい時好きだったんだよな。

父親晩酌の肴だってことを分かっていながら、

食べだしたら止まらくなって、全部食べてしまって。

少しだけ残っていたいかくんを飼い猫にあげたら腰を抜かしたよな。

あー、あの猫もかわいそうなことをしたなー。

などなどと郷愁にふけれる。

よし、昔を思い出すためにいかくんにしよう。

そう思って、いかくんを買おうとしたところ、

缶チューハイを持ったおっちゃんがいかくんを取って

レジへ向かった。

(え?あ……やられた!)

あの男は缶チューハイいかくんを買ったけど、

俺が買おうとしているのはいかくんだけだぞ。

あの若い女性店員のところにいかくんだけ持っていける?

くそー、もうこれでは買いに行けないではなイカ。

心の中でイカちゃんが嘆く。

しかおっちゃんのレジをすました若い女性店員がこちらをちらちら見ている(気がする)。

(あー、これ、不審者だわ、完全に不審者か、どのイカを買うか迷ってるおっさんだわ)

とにかくなにかをか買ってこの店を出よう。

そう思って、目の前にあった「窯出しとろけるプリン」手にとってレジをすませた。

とりあえずここはしのげたじゃなイカ。イカは次でいいじゃなイカ

心の中でイカちゃんが励ましてくれた。

ありがとう、イカちゃん。

2017-05-24

こゆるぎ岬

いちどだけ自殺しようと思ったことがある。中2の時。俺はクラスでかなりハードイジメに遇ってた。家に帰れば両親は離婚寸前でもめてるし、とにかく最悪だった。

当時、神奈川県中学では2年次にAテストというのがあって、高校入試にめちゃめちゃ影響する重要テストと言われてた。俺はその結果も散々だった。勉強なんかできる精神状態じゃなかったのだ。3才から一緒に暮らしてた犬も死んじゃうし、かわいいなと思ってた女子からバイ菌」と呼ばれるし、もう死ぬしかねえと思った。

文学にかぶれていた俺は、太宰治あやかって鎌倉のこゆるぎ岬で死のうと思った。太宰が心中に失敗した場所だ。

俺は太宰みたいに睡眠薬を持ってなかったので、家中の薬をかき集めて持って行った。でたらめに飲んでやるつもりだった。

こゆるぎ岬に着いて岩畳の上でぼんやり突っ立ってたら「おい」と呼ぶ声がした。

振り返ると、ネプチューン名倉みたいな妙に濃い顔のおっさんが立ってた。片手にでかいビデオカメラを抱え、もう片方の手で缶ビールを握ってた。赤ら顔。完全に酔ってた。

おっさん映画撮影中だと言う。それだけならまだしも、俺に協力を仰いできた。浜辺でのカンフーシーンを撮りたいから、ぜひ闘ってくれという。完全にヤバイ奴だと思った。

断ってその場から走り去ることもできたが、おっさんはすぐに三脚を用意してカメラのセッティングを始めた。その様子をぼーっと眺めていると、おっさんが「よーい、スタート!」と叫んでいきなり俺に飛び蹴りをかましてきた。蹴りは俺まで届かず、おっさん勝手に転んで派手に尻餅を付いた。俺はなぜか爆笑してしまった。おっさんうずくまりながら「撮影は中止だ」と呟いた。

それからおっさんはなぜか俺にもビールを勧めてきた。おっさんクーラーボックスを持参していて、中に大量のビールが入っていた。

俺は生まれてはじめて酒というものを飲んだ。ぐでんぐでんに酔った。泣きながらおっさんに洗いざらい喋った。勉強のこと、いじめのこと、両親のこと。おっさんがどんなリアクションだったかはおぼえてない。

おっさんはなぜか別れ際にヌンチャクをくれた。そして、浜から見える大きな病院の方に帰って行った。

あのおっさんは何者だったのだろうか。ひとりで酔っぱらってカメラを持ってうろついてた。中学生の俺にいきなり飛び蹴りを仕掛け、そのあとがんがんビールを飲ませた。まったくろくなもんじゃない。

でも俺は自殺を免れた。それに今もこうして生きてる。おっさん世間的には不審者と呼ばれる部類の人だったのかもしれないが、俺にとっちゃ救いの神ってことになる。

あの暗黒時代をどうやってくぐり抜けたのか、今となってはさっぱりわからない。ヌンチャクはとっくに無くしてしまった。でもたまにおっさんのことは思い出す。こゆるぎ岬のおっさん

2017-05-22

明日は都会へ出ないといけないのに髭剃りが見つからなかったので不審者になってしま

ああ憂鬱

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170520100255

男はネットで叩かれるどころか、その場で不審者扱いされて職質とかあるけどな。

2017-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20170516213113

実際は「パンツに手を入れられ股間をまさぐられて膣に指を入れられた」だとしても

報道する時は「手が当たった気がした」になるもんだけどな

不審者情報と一緒

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515235223

真っ先に不審者認定されそう

しろ痴漢すれば冤罪でなくなるんだからさっさと痴漢すればいいんだよ

2017-05-14

http://anond.hatelabo.jp/20170514071205

男はだいたい周囲を気にしつつ歩いてるから、けっこうな距離から不審者に気がつく。

近くにつれ容姿が鮮明になるので、そこからありえそうな行動パターンをいくつか予測するから、びっくりして腰抜かすような事はまずないね

ああ、そのパターンかと再確認したあと、無視するとか警察に連絡するとか逃げるとか最悪戦うという選択を組み立てる。

裸だからセックスに持ち込むことはないな。

どう考えても頭のいかれた人間だとわかるから病気を持ってたり裏に男がいる可能性もあるわけで。

2017-05-09

モテたい。

というか彼女ができて欲しい。

しかし私は不細工、そして容姿や卑屈な性格・皆無な自己肯定感・並々ならぬ自己否定から溢れ出る不審者感のお陰で友達も少なく、そんな友達にもモテたいと言うことができない典型的ダメ人間だ。

もちろん就活にもこの不審者感は多大に影響しており、未だにES面接以降なにも進まない状態である

こんな人として劣った人間に、好かれる方・法人に多大な迷惑がかかるのでそろそろ自殺でもしようと考えている最中である

そんな私でも誰かに愛されたいとか思ったのである

以上です。

2017-05-02

都会からクソ田舎でに就職して一ヶ月

3月まで都心部暮らしていたが、採用された会社西日本辺境だったので仕方なく田舎で働いた。GW実家に帰ってくると、田舎と都会の違いに驚かされる。

まず、目につくのは都会の女子高生は異常にスカートが短いこと。都会のjk達よ、太もも丸出しでおっさんの性欲を煽るのは止めてください。田舎のようにひざ下まで隠してもらえればJKパンチラを気にせずwin、オッサン無駄にムラムラしなくてwin。お互いに楽だと思うのだけどね。都会のjkは化粧してケツの見えそなスカート履いて色気づいてやがる。そもそも田舎には若者が少ないし、徒歩で出歩いるのは老人だけ。都会に行くと若者の多さに驚く。

つぎに、都会人は通行人をむやみにジロジロと見ない。知らない顔だからって監視していたら社会が成り立たないからね。田舎ではジロジロ見られる、しかたないから「こんにちは」とか言って挨拶しておく。都会で見ず知らずの住民挨拶したら不審者扱いぞ。

最後に、都会は建物が新しいし綺麗。田舎は未だに木造平屋建て(築40年)みたいなのがいっぱいある。平屋根の鉄筋コンクリートなんていうモダン建物役場くらいなものだ。それで田舎では、そのボロボロの家で網戸もつけず開けっ放しにしている。断熱サッシ付きの都会とは建物思想がちがう。

田舎ぐらしに憧れもないし、仕方なくクソ田舎仕事をしている。今のところ職場の同僚以外で住民に関わることが少ないので、田舎の闇には触れずに住んでいると思う。田舎にも一定数の基地外がいるんだということを知った。ちょっと楽観的すぎるかもしれないが、プライバシー犠牲にして得たものなのか不思議田舎では都会のような殺伐感(騙し合い、猜疑心から無縁で居られる気がした。

猫とだるまさんがころんだをしている不審者がいた

脱走した猫とそれを確保しに来た飼い主のような親しげな雰囲気であったので

こちらが邪魔して猫が逃げてしまうとまずかろうと思い、(自分の進行方向上に猫がいた)

しばし立ち止まって見守っていたのだが、

最後バンザイをして猫を逃走させると、彼女はそのまま口笛を吹きながら去っていってしまった…

何だったんだ

宙ぶらりん

長い間無職をやっているけど、無職になってみて思うことが結構ある。

まず一つ目に、何かしらの組織所属していなければならないと考える人が多々おるとゆうことだ。

小学生の仲間入りをしてから何らかの機関にずっと所属していなければならないと考える人結構いると思う。

例えなんの組織にも所属していなかったとしても、次の組織所属するための期間として捉えなければならないなんて考える人結構いるんじゃないかと思う。

例えば大学受験に失敗した人はなんの所属のない人になるけど、その間を世間が許してくれるのは、大学入学するために頑張っているからで、もしそこでなにもせずに宙ぶらりんに暮らしていたら「ふざけた生き方している」と思う人が結構いるんじゃないかと思う。

なんにもせずに生きている期間を許さな不寛容社会だ、と思うことがある。

小学校卒業すれば中学校へ、中学校卒業すれば高校生にならなければならず、次は……となってくる。

フリーでなにかをするものなら「馬鹿かな?」とゆわれるのが落ちではないかと思う。

空白の期間を設けるのはなにか悪いことのように捉えられる。

その期間は何をしていたのか、次のステージに上がるための準備期間でもなければ不審者を見る目で見られるのは間違いないのではと思う。

オタク自重しなきゃ

好きなものを好きっていうのは良いんだけど、もう少し声は低めに自己主張は控えめにして活動してほしいかな。

現代ちょっと事件があるとアニメ漫画を括り付けてくるでしょ?

しかしたらきっかけがそこにあったかもしれないけど、そんなのばっかじゃないじゃない?

サスペンスドラマ見て思いついた人も居るかもしれないのに、アニメ漫画を原因って言ってくるヤツってムカつくよね。

でも、オタク自己主張が激しい人が増えたせいか無駄スポットライト浴びすぎてるかなと思う。

大勢に認められる事も必要かもしれないけど、オタクの人の行動は多くが挙動不審っぽいか

認められる前に不審者だこれ…で終わっちゃう。

昔のオタク根暗でーって感じでコアな会話は表じゃなく裏でコソコソやってたりしたか話題になりにくかったんだけど、

今は「オレはオタクだ」みたいな感じに目立とうとしてる子がいるか事件と結びつけるにはうってつけの素材すぎる。

殺人事件ありました、犯人はやっぱりオタクでした。みたいな安易な考えもニュースになるとまかり通るから

やっぱりオタクはもう少し静かめに行動したらどうかなーと思う。

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501164116

そうだな。むしろ不審じゃない場合油断してしまうから不審じゃない相手の方が危ないんやで。

そんななか、いまだに警察官は「不審者」にしか職質しない。高価なスーツを着込めばテロもやりたい放題ってことだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170501162714

いや違うんだって

不審者っていうんじゃなくって「声掛け事例」って言ってだな、声かけてきた人がいるってレベルなんだわ。

まあ、そもそも不審じゃない人間犯罪さないってのが時代遅れ思い込みだけどな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん