「地方創生」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地方創生とは

2024-04-17

   佐藤美男平成30年に地方創生とかとち狂って、警備員中村信一と稲泉健一がいるところで講義していたら、 警備員の奴が2名殺されて、

   総務課の司令士が発狂したバカじゃん。

   地方創生をしている佐藤美男が、フェルマー定理講義をする場合に、授業展開は次のようになると予想される。

    ① さてみなさん、黒板に、  a^n+b^n=c^n という式があります。これに当てはまる、a,b,cは存在しないという定理があります

   女子生徒甲・・・  だからなんなんですか? そんなの論外だし面白くねえだろ。

     先生   あ?お前何が論外なんだよ。バカか。ただのパズルだろ。そんなことも理解できねえのかよ。確かにさー、行列定理で、 det(AーλI)=0

         とか言われて、行列だよ。論外に決まってるじゃん。行列なんて。なんで論外かって、何言ってるか分からないし。でも上の定理だったら驚愕だし必死で探すだろ。面白いだろ。

         何が論外なんだよ。こっちが論外だと思ってるのは微分方程式とかだろ。種類も多いしあんまりきれいなかたちをしていないし暗記作業だしめんどくせえんだよ。

   男子生徒乙 ・・・  先生さー、数学何かやりたくねーんだよ、こっちはえろいことやりたいんだよ。

     先生 ・・・    そういうのは家でやれよ、こっちは面白問題を紹介してるだけなんだよ、わかんねえのかお前。

    生徒B ・・・  今1個1個、代入してるけど、確かになさそうっす。そういうのを発見した人がいて、証明できた人も歴史上いること自体面白いと思ったっす。でもどうやって証明するのか

          1つも思い浮かばないので、出来るかどうかで言うなら、さっぱりわやです。

  ピコ

       ・・・  どうも、 竹内力です。佐伯は、山から送られてくる、ミネラルに富んだ水が、はるかから、守られてきました。  もうすぐ、佐伯駅です。

2024-04-15

anond:20240414130047

竹中擁護するつもりは毛頭ないが、Webで拾ってきたものを貼っておく。

信じるか信じないかはあなた次第です。

派遣の拡大は、厚労省がやったこと」

高橋 竹中さんがされてきた派遣の拡大とかですね。

竹中 いえ、そこが間違ってるんですよ。厚生労働省がやったんです。私は1990年くらいからずっとやってるし、小泉(純一郎)内閣10年以上前からやっているし、現実にそういう働き方をしたいという人が多い。ついでに言うと、派遣は全労働者わずか2%です。

 ワイドショー的な議論だと、「派遣は悪いことである、それをやったのが竹中である」みたいなことを平気で言いますけども。これもう100回ぐらい、そうじゃないって説明したんですけど、みんなもう面白おかしく言ってるだけです。

 もう一つ、やはり地方創生はすごく重要テーマになってきています。ご存じのように、パソナ2020年9月から本社機能の一部を淡路島に置いていますけれど、そうした地方創生基本的な方向について意見を言っていました。

https://bunshun.jp/articles/-/64145?page=2

   (1)初等的な数学の分野である問題発見してそれを解く作業となるが、現代数学の分野になると、大量の定理発見して証明し、次第に大きな問題を迫っていくような

      1つの教科書を書くことになるような作業をすることになるが、現在裁判所は、そのような真面目で技術的に美しい領域には立ち入りたくないから。

    (2) 警察の末端の職員が、テクニックという言葉に拘るにしてもなんにしても、技術の話をすると、いきおい、受験勉強の話に流れていくことになるが、地方創生時代にあって、

       教養文化的な話をすると、その辺に住んでいるバクサイの労働者が困ることとなるので、文科省司法職員は、へぇはいという応答をするように命令されており、難しい

       話はしないように指示されているから。

    (3) 東大総長藤井輝夫は理工学系の研究者で、東京大学にも多くの理数系のエキスパート存在するが、地方創生経済実利優先主義の世の中にあって、高等学校

       教養部門のような話はできないから。

2024-04-07

anond:20240407161904

お前とはわかりあえないな

北海道西日本地下鉄を作って雪が降っても移動できるようにするべきなんだ

そして山手線のような本数にすればみんな乗る

金は政府が出し地方創生すればいい

2024-04-06

   開成高校のようなド派手で過激高校でやっていたことは出来ないか東京にあるものはあるように見せているだけでやるつもりはない、むしろやったら地方創生に支障が出るから絶対にやらない

  従って

    開成高校から東京高等検察庁に行って被害に遭った検察官に対する対策佐藤は何も考えていないし、佐藤特に何のコメントもしないのは、最高検察庁東京高検、

  東京大学教養学部センター試験東大二次試験

   文化的学術的なことは一切やるつもりがないから、何らの対策も講じない。  東京大学法学部教授で鍛えてあった先生が主導する、東京大学理系数学エキスパート講師活躍させる

  といったことはまず考えない。大体、 東大理系数学エキスパート講師がいるのかどうか不明である

    昔から鍛えてある鍛えてあるといいながらなんでもかんでも自分に都合のいいことだけ。何かと言えば最後には安倍晋三という抽象的な名前が出てきて真犯人名前は挙げない

2024-03-28

   法廷意見    地方創生特例法は、憲法13条、12条等に違反し、無効である。                                     

   裁判官氏名                         学歴                 個別意見

   佐藤もぐら                      東大法                地方創生を主眼とした東大法学部活躍はありうる。

   野村朋美 警察本部長                 東大法               社会及び現場の実情に照らすとろくなものではない。死んだほうがいい。

   字下げ                        東大法            極めて悪質で世間迷惑なだけでやめた方がいい。警官の悪質さも甚大である

                                          勉学は従来通り、予備校や塾に任せればよい。目下の状況で行政がやるなど論外。

   今崎幸彦                     京大法                  同上

2024-03-20

   木村隆二容疑者(24)

     佐藤地方創生の主力として用意した若い警察捜査員のような風貌の男。 円筒爆薬を岸田総理に投げ込んだ動機。 岸田総理は、前野町1丁目のときわ台メリーガーデン

   で、娘の美帆ちゃん最高裁判事渡辺恵理子、その他の芸能人が住んでいるマンション暮らしている。

     岸田総理は、開成高校卒で、早稲田大学経済学部卒。  東大卒ではないか学歴は最高ではない。 犯行日は、令和5年4月25日。

   犯行動機は全く分からないが、安倍晋三政権の下で、順風満帆にやっていけると思っていた矢先に、高学歴総理交代で、国家行政テクノロジーに寝ている間に処分されたか

   突発的な犯行のように思える。

2024-03-09

国家設計と、裁判官高野伸の人生

                                        国家設計状態

    昭和51年    東京大学法学部卒業                 特に設計と言ったものはない。まだやっていたから。

    昭和53年    司法試験合格

    昭和54年                              出来上がったらしいが生まれる前の話なのでどんな感じだったかは分からない。色々な判事がいたらしい

                                       が、出来上がったことを出来上がったとおりにするという感じ。もはや当時の社会状況なので知っている

                                       人しか知らない。

    昭和64年    昭和天皇没

    平成元年~11年                            特に不明あいまいな状況で変遷してデザインも何もない。

    平成18年      9月21日に安倍晋三就任             計算機によって動かすようになる。

                                         抵抗にあって消滅

    平成24年       船田=クラーセン=さやかアフリカ研究教授が、  生活が出来んのじゃ、と発狂するようになる

    平成25年4月1日~       地方創生転向        

                  以後、かなり滅茶苦茶であるものの、安倍晋三、菅、岸田による、政策は、相当に執拗で、必死なだけで面白いところは何もなくなっている。

                  仕事をしているだけといった状況。

2024-03-06

   予想: 戸田市マンションで臥せっている老人、  宮島文邦    バクサイにいる者をなぜ攻撃しないか?  利用しているから。

          霞が関には資源がない。  中央官庁は遊んでいて、地方創生地方労働者に任せている。

   説明:   ほとんど自明

     吉崎佳弥からの反応 : それは困る

    大人が態度を曖昧にしている最中安倍晋三が始末され、激怒した、平成元年東大法卒のクソブサイク法相が、加藤智大死刑執行した。

   東京都における大人の態度対応の変遷 : 極めてあいまい。 

                平成19年当時に言われた、ブサイクから、という理由けが通っていた時代もあったが、次第に通らなくなった。

    

2024-02-18

anond:20240218115032

内需無視した輸出促進策が

長期的には日本国民の購買体力をなくすことにつながるっていうのはまあわかる

サステナビリティだいじ

でもだからいま内需拡大に対しても

経済刺激策とか労働市場改革とか社会保障の充実とか地方創生とか教育投資とか

色々やってるんだと思うけど…

増田はそういうのが見えてない人なのか

あるいはもっとやり方があるって思ってるのかはちょっとよくわかんない

2024-02-11

日本は山がちで住む場所が少ない←これのメリット

メリットあるとは思わなかったが

小さくまとまることでインフラが充実して反映しやすかったらしいね

おまけに全部海辺から港が栄えた

かに色んな場所に散らばったらインフラ作るのめんどくさいよな

 

そろそろ地方創生みたいな動きも逆転するのでは

2024-01-03

被災地は復旧しなければならないのか

人口減の中で。

これから学校病院水道ガス電機、インターネットetc... 維持できなくなる。 かもしれないじゃなくて。1億人を切って超少子高齢化社会になる。たくさんの老人を少ない若者の稼ぎで維持しなきゃならない。

鉄道なんか分かりやすい。採算の維持できない路線がたくさんある。あれもいびつ中途半端で、私企業だけど元国営公共交通機関利益の追求だけでは許されない社会性を持っている国鉄分社JRグループ

採算合わないか廃線します→自治体として許容できません(?)→議論膠着 が長年続いた結果、ようやく国交省仲裁に入ることにして議論を進めようとしてる。廃止前提ではなく って言ってるけど、言うだけだと思う。廃止しないと回らないんだもん。

最近千葉市文句言ったらしいけど、市として人口が減ってるのを無視して儲からない路線を維持しろってのは無理でしょうよ。言いたいだけ言う資格無い。

https://tetsudo-ch.com/12933397.html/2

話を戻す。

地方創生被災地復興、いいと思うよ。でももう無理だよ?茹で蛙だよ?今。 ドラスティックに変わることが出来ない、現状維持の徐々に遅々とした変化しかできないこの国。有事になってから20年前に分かってた問題に急いで取り組んだところで焼け石に水なのよ。出生率しかり。何が異次元だよ。普通もいいところだろ。

都市圏に人を集中させて、インフラ維持するコストを下げないと国を維持できなくなる。

集中させるというのは、専念させるという意味。集中と選択効率の悪い人口密度の低い地域を捨てるということ。子供が少なくなって学校の統廃合をしなきゃいけないのに、そんなことすら住民同意を得られず時間がかかっている今日SF作品日本沈没のような全国級の災害でも起きない限り変わらないこの国は衰退の一途を辿るしかないのか、非常に気がかりである出生率で言ったら韓国も超やばいからあちらの方が先に沈むかもしれないけど。

2023-12-26

anond:20231226110854

郊外再生とか、地方創生みたいなもの幻想で、緩やかに中心以外が衰退していくのがこれから日本だろう。

地方活性化ができるのは、工場を誘致して安い労働力として日本人が働く場所を作るとか、海外観光客が来てくれる観光地を整備するとか、そういう場所に限られるだろうし。

2023-10-29

都会の人にとって地域意味が変わった?

この前、あるオンラインイベントに参加して話していたときにある参加者から、その参加者が参加した別イベントに参加していたある参加者からこんな質問を受けたという話題が出た。要は又聞きの話し。

みなさん「地域」って言葉をどういう意味で使っていますか?

私は、自分が住んでいる市町村身の回り場所といった回答をした。辞書を引いても第一義とそんなにズレていないのではないか

区画された土地区域一定範囲土地

2 (日本、または国際社会が)独立国として承認していない領域。また、ある国の領土の一部であるが、本国とは別の体制を認められている区域自治領植民地などをいう。

地域(ちいき)とは? 意味・読み方・使い方をわかりやすく解説 - goo国語辞書

その参加者が参加した別イベントに参加していたある参加者が言うにはこうらしい。

都市に住む人にとって、地域とは田舎地方意味として使われている。

なるほど。地域 = 田舎意味が変わっている?という発見に、私が参加したイベント話題になった。また別の参加者から総務省の「地域おこし協力隊」のせいではないかという意見が出た。

地域おこし協力隊は、都市地域から過疎地域等の条件不利地域住民票を異動し、地域ブランドや地場産品の開発・販売PR等の地域おこし支援や、農林水産業への従事住民支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取組です。隊員は各自治体の委嘱を受け、任期はおおむね1年から3年です。

地域おこし協力隊

しかにこのこの文脈では地域地方過疎化している田舎解釈してもおかしくない。別のサイトでも都市から地方へ行くことが暗黙の前提として説明されている。

地域おこし協力隊とは/ニッポン移住・交流ナビ JOIN

逆説的に「地方創生」という言葉が弱くなったんじゃないかという意見も出た。

2023-09-30

ふるさと納税菅義偉推し進めていたことをあげつらって「売国奴総理大臣してたようなものだ」という人たち

ちょっと理解が出来ないな。

ふるさと納税ってそんなに悪政か?

自治体労働力無駄遣いしてると言われるけど、そもそも地方税の収支バランスを取ることはもとから無駄な労力だったわけじゃん。

今はそれを弱肉強食かすることで死んだ地方自己責任論のもと強者目線では効率化されていってると思う。

中央に手間だけ押し付け自分たちピーピー悲鳴を上げているだけで済まそうとする受け身体質の自治体の多くが自立心に目覚めてる。

そもそも地方創生の本質地方に「自分たちが頑張ることしか道はない」という自立心を促すことであり、へその緒から栄養を貰えばいいという甘えさえ産んでいた今までの地方財政制度はそれを阻害してたんだよね。

それはまるでパート賃金の見えない上限のごとく「下手に頑張るだけ損じゃね?」という閉塞感を産んでいた。

でも今は頑張れば頑張るだけ結果が出る理想的競争社会地方財政に開かれている。

一見強みのない自治体であっても様々な創意工夫に寄ってふるさと納税で優位に立つことが可能

「弱いままでもいいんだよ」という態度は一見優しい用に見えて実際は相手いつまでも弱者として縛り付ける見限りでしかなかった。

強くなることを義務付ける野生の価値観に戻ったことで地方は再び活力を取り戻していってる。

そういう見方は出来ないのかね?

ペシミズムニヒリズムを一度脇において世界フラットに見てごらんあれ。

2023-08-18

anond:20230818170544

ふるさと納税は、制度ができた経緯からしトータルで損だの云々は主眼じゃない。

有名な話だけどふるさと納税という制度を作ったのはガースーこと菅前総理。ガースーが総務相時代に立ち上げて官房長官時代に完成させたもの

ガースーはこのとき建前では秋田県出身エピソードを元に地方創生格差是正のためだと喧伝してたけど、実際の本心は、地方交付税交付金の采配に基づく総務省官僚既得権益をぶっ壊すのが目的

毎年総額十数兆円の交付金を全国の自治体に配分する総務省権力はまぁ絶大で、最近時々ひっくり返されたりしてるが、例えば兵庫県の前知事みたいな元総務省官僚天下り爺(次の斉藤も元総務省じゃないかというツッコミは一旦置いといて)がいっぱいいる。ポジション知事だけじゃなくて色々あるけど。

もちろん他の省庁も地方自治体への天下りはあるが、自治体にとってお金配りおじさん元締めの総務省はまさに別格。

そういう総務官僚既得権益天下り構造にメスを入れようとガースーが導入したのがふるさと納税

ふるさと納税で、地方自治体が曲がりなりにも自前で稼いで地方交付税交付金への依存度を低減させ総額自体圧縮し、自治体への総務省支配を弱めようとしたんですな。

ガースーは反対する総務省高級官僚を全部左遷させてふるさと納税制度を推進したそうですが、逆にいうとそれだけ総務官僚抵抗したということ。

まとめるとガースーの総務省改革集大成として出来たのがふるさと納税であって、ガースーに言わせりゃ業者への資金流出必要コストでそれを払っても余りあるメリットが得られるちうことになるんですね。

追記

総務省自治体支配やら既得権益やらそんなもんあるのか?陰謀論では?と疑う向きも有りそうなので

所詮フライデー(笑)ですが総務省権力の一端を示す記事を参考に提示しておきますね。

https://friday.kodansha.co.jp/article/327785?page=1

2023-07-28

保険証不正使用600万件はデマだった

7月26日参院閉会中審査厚労省伊原和人保険局長が答弁してるんだが

1. 不正使用件数は把握が難しくわからない

2. 古い保険証の使用が年間600万件

と言ってる。

後者不正使用と主張する向きもあるだろうが、保険局長不正使用とは分けて答弁してるので政府見解とは違うと言えるし、一部のブクマカが言う反社どうこうは当たらないだろう。

不正使用600万件とかコメ付けてた人たちは、誰かに一杯喰わされてたってことになる。

情報戦」として自ら進んでデマ撒いてた戦士もいるだろな。本当に頭がくらくらするよ。部屋にエアコンが無いせいもあるが。

ソース参議院インターネット審議中継

2023年7月26日参議院閉会中審査

地方創生及びデジタル社会形成等に関する特別委員会

上田勇(公明党)の質問への厚生労働省伊原和人保険局長の答弁部分(1h21m)

https://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=7581#4860.0

2023-07-23

東京最低賃金が上がっても反感を買うだけ

東京は据え置きで

地方地方創生事業から補助金を出して、最低賃金東京に揃えればいい

2023-07-21

実は色々やってる地方創生

お前らが知らないところに税金沢山投入されてるよ

俺は自治体募集から地方に行って、老夫婦経営する飲食店を引き継いで運営してる

固定客いるか修行を何年かして引き継ぐ予定だったけど、1年経たないうちに店主が寝たきりになってもうほぼ自分でやりくりしてるんよ

1つ言いたいのは、客沢山いるけどジジババばっかりだよってこと

これだけで賢いやつは何が言いたいか察しがつくはず

ジジババばっかりだから年金受給者ばっかり、年金受給者ばっかりだから物価上がっても値上げが出来ないってこと

地域飲食店として沢山の人の食の充実に貢献してるのに、儲けが目減りしてボランティアみたいになってるのお前らほっとくつもりか?

こういう事実に目を背けて自分思想や損得しか融通しない奴らが多いから、俺は絶対お前らの支持政党には投票しない

実際なんとか金引っ張って来れるよう動いてくれてるのは与党議員から

野党人間が話聞きに来たことなんて1度もないぞ

からお前らは駄目なんだよ

2023-07-03

anond:20230702225725

東京から来ました」だけで有難がられる界隈、実在するぞ

中央官庁キャリア官僚が(地方創生とかで)地方役所に出向する場合、いきなり部長待遇になる

田舎公務員出世街道の終着点に、30歳前後でいきなりなるわけだ

あれどういう気分なんだろうな

2023-06-24

anond:20230624045533

返礼品なしならいい、とかい意見言うやつもいるが、

返礼品があるからこそ地方創生になるんだろうが。

ただ金配るんじゃなく、地元産業に金が入るからいいんだよ。

実際俺もふるさと納税の返礼品でもらって、そのあと普通に通販で買うようになった商品も多くある。

ただ金やるならい制度、と言ってるやつこそマクロ視点がなさすぎ。乞食育ててどうすんだよ。

まぁなしろ「私は世田谷在住ザマス!」とイキってたクソどもが、

世田谷に対して実はなんの思い入れもなかったっつーのは痛快ですらある。

道とかボロボロになって治安悪化してスラムになりゃいいよ、世田谷

2023-06-04

結婚してから転職成功って難しい気がする@地方都市

地方都市在住30歳男性 県外に進学してUターン就職した。

少子化克服のラストチャンス世代

アラサーになったこから自分の身の振り方を考え始めて、転職に目を向ける人は少なくないと思う。

ただ、個人的転職を決意するハードルになっているのが、配偶者キャリア形成だ。

地方都市においては、職種は選ぶことができても職場はえり好みできるほど数がない。

したがって、転職を考えたときに取れる選択肢

収入減かキープ程度を覚悟して同じ街で同業の職を探す

・思い切って別業種を探す

・引っ越す

となる。とくに収入を上げたり大きな仕事をしたいとなれば「引っ越す」可能性が高くなるし、実際に周囲にその選択をとった人もいる。

引っ越すとなれば配偶者仕事にも当然影響するから転職ハードルは高くなる。

だって子供を何人育てるかとかも考えるでしょ?

現状は共稼ぎ世帯多数派にもかかわらず、職を変える選択肢が取りにくくなってしまう。

これが東京大阪大都市であれば引っ越さずとも何とかなるんだろうなと想像してしまう。

一方で政府

地方創生

少子化解消

・職の流動性アップ

あたりは目指していて、残念ながらどれも現状からは遠いように見える。

で、社会がどうなってほしいかというと

テレワークサテライトオフィスの推進

地方間の移動コスト価格時間)の低減

・各地方産業メッカにする

 →トヨタ豊田にあって自動車王国IT企業シリコンバレー みたいな?

このあたりが継続して行われれば、転職ハードルが下がって給料上げることができてて子供産む見通しも立つんじゃなかろうかという話でした。

個人的にはこう思っているけど、実際は地元から出る気を起こさないまま過ごす人が多いだろうから、目論見通りにいかないんだろうな・・・。難しいね・・・

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん