「再婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 再婚とは

2018-02-18

女性再婚禁止期間」という不平等スルーする男たち

明らかに男女で不平等があるにも関わらず、自分たち被害を受ける「かもしれない」から何も言わない。そんなのが、痴漢被害を減らすための女性専用車両を不平等だとわめき散らす。とっても面白いね。

anond:20180218101507

なるほど、不当な差別に声をあげてよいハードルが男女間で違う(女性ハードルが低く、男性は高い)、という主張の人なのね。

残念ながら増田さんの立場には同意できないかな。男でも女でもハードルは一緒であるべきだと思う。

法的な差別の話ならそうだよね。

法的に男女に差別を設けるべきではないと思う(だから私は女性再婚禁止期間とか反対)。なので仮に女性専用車両法的根拠があるなら私は反対するし、そのような制度差別への抗議行動も正当なものだと思う。

でも、社会的には、女性差別がある以上、法的平等毀損しないやり方でそれを是正する必要があるのもわかる。

から、法的には男性も乗れるって言ってほしいんだよね。その上で、これは痴漢被害から女性を守るためのマナーです、痴漢ではない男性諸氏にもご協力いただきたい、と言われるなら、私はそのマナー尊重するし、そのマナーを敢えて破ってやるぜって主張してる団体はクソ野郎だなって思う、って話。

私の感想なんか知ったこっちゃない、多くの男性が「誤解」していた方が実効性が高いんだ、という反論には、まあそりゃそうやろなとは思う。ただ、だとしたら女性専用車両への抗議行動にも三分の理はあるよな、とも判断する。

2018-02-15

anond:20180213114622

女性再婚は難しいですよ。

統計でさ『男性の未婚率が高いです』ってたまにニュースになるけど、つまり男性は未婚女性を求めがちなんですよね(この傾向がなければ、男女差はうまれない)

2018-02-13

anond:20180212233657

歪んだ親子関係を書いたら鉄板山岸涼子

萩尾の残酷な神が支配する主人公少年だけど、弱い母親を庇って母親再婚相手から性的虐待にあう息子、性的虐待にあう息子から目を背け我が子を救わない母親という、かなり歪んだ母子関係おすすめ

anond:20180213114819

優先順位かぁ…最大限の理想わがままで良いなら場面によって違うかな。

付き合うときときめき

結婚を決めたとき経済精神的余裕

結婚してから子供がほしい

一度このルートを通ってしまたから、なかなか再婚は難しいかなって諦め半分。

思い出だけでこれから50年単身で生きていける自信もないけど…

子供がほしい

産みたい。

結婚してもいいことなんて20%、ほぼ50%はなにも変わらないし残り30%なんかは喧嘩したり夫が無職になったりメンヘラ悪化したりやばいことだらけだったけど。

それでも総合的には楽しかった。

大きくなくても、幸せの欠片が色んな所に散らばってた。

でも今はもう夫がいない。

再婚相手を探すしかないんだけど、三十路婚姻歴ありの身で婚活とかする勇気が出ない。

元夫との思い出も多すぎて、言わずとも心の中では比べてしまうのも相手に失礼かなと。

それでも結婚生活は楽しかったし、またしたいな、子供育てたかったなって思ってしまう。

心の傷は時間で癒すしかない、でも子供を産める時間はその間に縮んでいく。

時間無限にあればいいのに。

2018-02-08

ご受戒も戒名も要らん

私本人は、特定信仰を持たない。寧ろ持ちたくないし、嫌い。

夫は日蓮正宗信徒

再婚同士。

先月、姑の一周忌だった。法要正宗のお寺で行った。

私的には、夫の信仰尊重するけど、和して同ぜず。そんな感じ。夫もそれで良いと云っていた。……直前まで。

話は遡るけれど、義母の本葬のとき夫の息子(成人済み。私とは血縁も縁組もない)に、「正宗ですか?」って聞かれた。

普通、成人済みで家も出て行った息子が、父親再婚相手(の実家)の宗教なんか、いちいち確認しないと思う……。正直ドン引きだったけど、葬儀の忙しさで正直すぐにそんなことはすっかり忘れてた。

それを思い出したのが、姑一周忌の直前。数十分前。

なので、

「お義母さんの形見分けとか、お義姉さん(夫の姉。僧侶の妻)からいろいろお手紙が来てたみたいだけど、私は信徒ではないから、お数珠とかは宗教的ものは受け取れないし、生前の縁も薄かったから、何もいただく気はないよ」

って話した。ついでに、

「私は信徒じゃないし、入信する気もない。お弔いだから参列するし、お経も一緒にあげるけど、信徒さんかって誰かに聞かれたら否定するよ。それは解ってね」

とも話した。

そうしたら夫が、

「ご受戒だけ受けて、戒名は貰ってないって今回は誤魔化す。戒名ないとうちのお墓に入れないから」

とか云う。

ねえ、それおかしくない?

何で宗教とかで、嘘つかなきゃいけないのよ?

私、散骨希望って云ったよね? 戒名も年忌も要らないって。

別に妻が信徒じゃなくったっていいから、入籍したんじゃないの?

嘘ついて誤魔化さなきゃならない存在なの?

入籍して5年。ずっとそう思われてきたってことか?

なんかもうとにかく許せない。

もし今土下座で許しを請われても。頭蓋骨粉砕して【いとしきみこと】するまで、踵落としするレベル

姉が僧侶の妻だからって、自分再婚相手宗教まで日蓮正宗にしなきゃなんねーのかよ。冗談じゃねーよ。

結婚前にお互い尊重するって約束したのは嘘かこの野郎。騙してやがったのか糞野郎

だいたい、嘘で受戒だの戒名だのって、本当の信仰心を持って日蓮正宗信徒やってる方に対し、すっごく失礼だろ。

何の落ち度もない真面目な信徒さん(夫にしてみりゃお仲間さんだ)に対して、私が無礼な振る舞いをすることになると、何故気づかないんだよ!

一人の信徒が(しか僧侶の身内とか、信心の持ちようがかなりディープ人間)、非信徒に対しそれをやるってことは、日蓮正宗全体として、嘘OKってことと受け取るぞこのド腐れ野郎。例え方便ってやつでもな!

離婚を考える程ではないんだけど、信頼感がマイナスになってしまった。

この1か月、言葉にも態度にも出さないようにしてるけど、本当に辛い。

仏壇ブチ壊したくなる。

2018-02-07

年収学歴

元旦那は私より年収学歴もなかった。

結婚するくらいだからお互い気にしていないと思ってたけど、結婚してからどんどん嫌味を言われるようになった。

家事は全部一人でやって、昇進試験も一発合格して。

でもお前が楽をしているのが気に入らないと。

そして元旦那が私の知り合いと不倫していた事が発覚し離婚した。

結婚生活に楽しかった思い出もたくさんあるし、子供も欲しかたか再婚も考えているけれど。

私より年収学歴もある相手って少ない。

気にしない男性を探せばいいのだけれど、やっぱりトラウマだしなるべく揉めそうな要因は減らしておきたい。

からへらへらしている顔と性格なせいか、よく負けずぎらいな人に突っかかられてきた。

頭のいいことをひけらかす女は老若男女に嫌われる、って小さい頃からわかってた。

から日常的に低スペックに徹してにこにこしてたのに。

結婚子供も諦めてバリキャリ目指せって言われても、楽したいか勉強するタイプなのでそもそも意識高くないし向いてない。

これまでの人生自分を偽ってきたツケなのかな。

2018-02-06

anond:20180206043728

バツイチコブなしになった嫁ちゃんがステキ旦那様と再婚する可能性を考慮せずして

どの辺が正論なんだろうか

2018-02-04

離婚した

アラフォー、女。

年代比較すると、スペックは中ぐらいだろうか。

再婚は難しいかもしれないが、彼氏が欲しい。

飲み友達でもいい。

休みの度、何をして過ごそうかと悩み、時間つぶしのような感覚で1日を過ごすことに虚しさを感じる。

友達がいないわけでもないが、多くはない。

趣味がないわけでもないが、そこまで熱中できるものでもない。

お金は、あまりない。

クリスマスはたいして興味がないので、問題なくやり過ごした。

正月ちょっとこたえた。

GWはどうしたらいいんだろうか。

なんとかなるさ、と前向きに生きてはいるけれど、やはり寂しい。

誰かと一緒にいたい。

出会いの場を広げて地道にがんばるしかないんだろうけど、具体的な方法がよくわからない。

婚活パーティー趣味のつながりを作る、飲みに行く、仕事スキルを上げる…ほかに何かあるだろうか。

あとは見た目に気を使う、ちょっと痩せるとか。

こんな時、友達いっぱいいるし、趣味も忙しいし、彼氏とかどうでもいいやーみたいな人間になりたかったな。

そういう人の方が魅力的だし、さくっと再婚できたりするんだろう。

私は何にもない。

モヤモヤが消えない。

※追記

結婚生活10年以上ってこともあり、理由はともあれ急に一人で生活するのは寂しいものですよ。

それを相手に負わせるような付き合いがNGなのも理解してます

普段は前向きに生きてるので、上に書いたことは実践して楽しく過ごしてるけど、やっぱり家族が欲しいってことなんだろうな。

離婚理由は書いたところで、そんな相手結婚するのがそもそも間違いと言われるでしょう。

マイナス方向への決めつけコメントもあったけど、前向きコメントもあって、こういう時に寄り添ったコメントつけられる人は、いい人なんだろうなーと思いました。

スプラトゥーン検討します!

ペットはすでにいるので、お世話がんばります

2018-02-03

母を思う

まず最初に。

はちゃめちゃ長文だ。誤字脱字もある。

読む人がいるかは分からないがとても読みにくいと思う。

いい年して駄々っ子のようだとも自覚しているが、ここはそういう場所だと聞いたのでただ吐露していく。

私は母親が苦手だ

ありきたりな話だと思うが母親が苦手だ

私は生まれた頃から生粋のおじいちゃんおばあちゃんっ子だった。当時祖父母の家と自宅が目と鼻の先の距離だったこともあって、小学校に上がるくらいまでは自宅で過ごした記憶しかいくら祖父母宅にほぼ住んでいた。

初孫で初めての女の子だったこともあり、蝶よ花よと祖父母は可愛がってくれた。頻繁に遊びに来ていた親戚も可愛がってくれた。それが母親面白くなかった。

それもそのはずだ。自分にとっても始めての子供を姑に取られてしまったのだから

この事が私と母親の根っこに未だに深く残っているのだと思う。

私も母もお互いへの接し方が分からず、当たり障りなく過ごしているうちに私が小学生に上がる頃祖父母宅とは遠い場所へ引っ越すことになった。

その辺りから徐々に、いや今まで溜め込まれていたものが少しづつ外へ出てくるようになってきた。

母は怒りを頻繁に爆発させた。

親は怒るものだというが、母の怒り方は常軌を逸していたと思う。

何に怒っていたかは分からない。職場や外で何か嫌なことがあったのだろう。そういう日は玄関を蹴りながら開け買い物袋から自分荷物から全てキッチンに投げ捨て包丁まな板をグサグサ刺し続けるのだ。

初めて目にした時はこのまま殺されるのかと思い体が動かなかった。今さらながら蛇に睨まれた蛙とはこの時の様な状態なんだと思う。

まな板にいくつもの刺した後が残るころ、気が済んだのか笑顔になり『うるさくてごめんねーごはん作るね』と言うのだ。いつも通りに。笑顔で。ついさっきまで包丁まな板を刺していた人がだ。

この頃から母はやばい人だな逆らわないでおこうという生存本能のようなものが植え込まれていた。

他にもテーブルを蹴る。物を投げ捨てる。大声を出す様な事はわりと頻繁にあった。

母の出した料理に少しでも微妙な反応(上記の通り逆らいたくないので間違っても不味いなどは口にしてはいない)をすると食べなくていいと食事途中であっても膳を下げられた。なので食事中は大げさに『おいしい!今日ごはん作ってくれてありがとう!』とまるで『いただきます』を言うように言っていた。

幸いなのはどんなに起こっていても私や妹たちには決して手を出さなかった。なのでここまで書いておいてだが虐待されたとは微塵も思っていない。少し他の母親と違うだけだ。

母がこうなってしまったのにはいくつもの理由がある。

まず始めに書いた私を小学校上がるまでほぼ祖父母に取られてしまたこと。

我が家比較的裕福ではないこと。

父がクソなことだ。

我が家比較的裕福ではないこと、は父がクソなとこに繋がるので父の話をさせてもらう。

父は私たちを養うためにあまり家にも帰らず必死に働いてくれた。それは大人になった今有り難みが心の底からわかった。労働して家族を養うってものすごい大変だ。

それでも父はクソだった。

パチンコに入り浸り、出会い系をして、一回り下の子不倫をして、借金を残して蒸発した。

父の話は以上だ。

あれだけ書いたが、私は母を恨んではいない。感謝している。父が蒸発しそれでも働いて私たちを育ててくれた。私が母と同じ状況になったらもっと駄目な母親になると思う。少しやばいけど尊敬する母だ。

それでも苦手なのはいまだに変わらない。

そんなことがあって、女手一つで育ててくれた母親にむかってと思う人もいるだろうが苦手なのだ

嫌いではない。人として反りが合わない。

子どもの頃の母の言動がいまだに忘れられないというのもある。トラウマというには大げさだが、自分に向けられていないにしろ母親包丁を振りかぶっている姿というのは忘れたくてもなかなか忘れられないものである

それから母の一つ一つの言動に疑問に思うことが多々ある。

例えばパチンコ店で働く親戚に対して、あんな所で働いて恥ずかしくないのかと言ったり。所謂『オネエ』が嫌いで、女の武器を使って姑息だと言ったり(そもそもLGBTにあまり理解がない)。階段ベビーカーを持ち上げて登っているお母さんが居たので手伝おうとしたら『私がベビーカー使ってたころは自分で持つのが当たり前だったんだから今の人たちも苦労しなきゃいけない。手伝わなくていい』と私の手を止めたりもした(そこで母に逆らいたくないあまり手伝わなかった私も同罪だ)。

それから、母に面と向かって『お前を育て直したい』と言われたことがある。

もちろん母なりに考えていて悪意のある言葉でなかったと思う。そう信じたいが、それを言われた子ども気持ちは?

それを言われた瞬間に『今のお前は失敗作だ』と言われた気がした。

弁解させてもらうと私はいたって真面目な子だったと思う。ずば抜けて優秀だった訳ではないがほどほどの成績を取り。校則違反を犯した事もなく。教師からの評判もいい地味で真面目な子だった。働く母に変わり夕食を作り家事を手伝った。今思えば幼少期に埋まるはずだった信頼を必死で埋めようとしていたんだと思う。

それでも言われたのは『お前を育て直したい』だった。

少し他と違う、少し変わった母でも信じようと思っていた気持ちがそこで切れた気がした。

崩れたんじゃない。切れた。

母への想いがそこで終わった。

尊敬はしている。育ててくれた恩も感じている。だけど終わっている。

母は今再婚して、義父となった人と暮らしている。私も妹もみな家を出ているので母の現状の暮らしがどうなのか詳しくは知らない。

義父が地方出身で将来的に地元に帰るので、母も付いていくのだという。

くその日が来ないかなと思っている。

あの人の人生幸せだったのだろうか。これから幸せになれるのだろうか。

私はあの人からまれてあの人に育てられたのに、もう終わってしまたからそんな事をぼんやり思うしか出来ない。

ごめんなさい。

育て直せればよかったね。

2018-02-02

anond:20180202173748

きっとあたらしい恋人さんと再婚されて、すぐに可愛いベイビーもたくさんで幸せになれますよ👶👶👶

大嫌いなご主人と別れてからの新しい生活を思い描くだけで口元がにやけてくるんじゃないですか?

遠慮しないでいいんです。

好きだったら一緒にいるはずですから

嫌いなんで別れるんでしょう。

とっくに心が離れていて、惰性でいて嫌で嫌で恨み言しかないならお互いに毒!

苦しいなら別れちゃえばいいんです。

2018-01-31

好みの百合漫画を探すのに苦心してる

志村貴子青い花』に感激し百合漫画をいろいろ漁ってはみたものの、いまいち自分好みの百合漫画出会えず、買っては売りをくり返している。

まず、萌え系は論外。

女の業的なものが強く出ているのもダメ

設定や展開が雑すぎるのもダメ(明らかに見せ場をつくりたいがための意図不明キス唐突にするとか、転入する学校のことを一切なにも知らないとか、親の再婚相手に連れ子がいることを知らないとか、濡れ場寸前のところを理事長に見られた程度で退学処分とか)。

まりにも見つからなさすぎて、おれは百合漫画に目覚めたのではなく、たんに志村貴子漫画が好みだっただけなんじゃ……と思う始末(志村貴子作品はいろいろ買った、千葉さんかわいい)。なにかい百合漫画、あるいは百合漫画を探すコツがあれば教えてほしい。

2018-01-27

anond:20180127202322

私もそう思います

なので特に再婚意志はありません。

anond:20180127195015

からでも再婚相手探して嫁さんに面倒みてもらえよ

年収600万もあったら相手探しには苦労しないだろうし

これならサ高住に入らなくてもいいから、郊外の安い団地にでも住めばいい

anond:20180127132631

俺の元嫁みたい

俺のほうが先に食べ終わったから、嫁が楽なようにと皿を洗い始めると、嫌みかうざい!

といわれた

トイレに行ったら汚れていたから、掃除をしたら、キモイ

と言われた

いろいろあって別れたけど、最後まで嫁はあんたはきもいしうざいし給料も安いしつまらん男だったと言っていた

何年かして再婚したけど、今の嫁は、トイレ掃除すると、ありがとうって言ってくれるし、皿洗ったら疲れてるのに皿まで洗ってくれて、増田は優しいね、って言ってくれるし

誕生日にはケーキと俺の好物を用意して待ってくれている

前と同じことしているだけなのに、反応の違いに驚く

あんたの旦那立場だった人間から言うけど、旦那がうざくてきもいなら別れてやってくれないか

2018-01-24

anond:20180124060722

ならいいけど連れ子に対してもコレだと考えると・・・

って人がいるけど、むしろ恋人に連れ子がいる事を嫌がる人の方が世の中の圧倒的多数派であって

連れ子の存在を全く気にしないという人の方がレアでは。

から連れ子がいる人は再婚しにくいし、連れ子が親の恋人虐待される率も高いのでは。

連れ子の存在は気にしないのが普通だ、嫌がる人の方が頭がおかしいのだ、と認識している人の方が

ちょっと世の中とずれてるというか、俺が好きな女なら俺の子も無条件で愛してくれるよなと思い込んでそうで怖いというか。

2018-01-22

子供のためならなんでもやります、っていう親

すげー綺麗事だなって思う。

そういう風潮というか、そうじゃなきゃいけないっていう空気もなんだかなって思う。

反対もそう。老後の親の面倒。自分の親が認知症になってやることなすことに苛々したり、親のオムツ替えたりとかしたくない。したくないでしょ?

一応健康的な大人になって、曲がりなりにも働いて社会人やってて、なんかもうそれが出来たらもうあとはいいじゃん。

高校までお金出してもらったら十分じゃん。大学自分でなんとかしなさいよ、ってことで奨学金を借りた訳だ。

そうなんだよ。わたしの親がそうなんだよ。

父が自分趣味パチンコに使って、わたし大学生活費もらえなくなっちゃったんだよ。

母はわたし大学行く前にその資金で貯めてたお金全部生活費で使い果たしちゃったし。

二人共離婚して両方再婚相手見つかって幸せになってるんだろうけど、なんか複雑なんだよ。

でも親は親で一人の人間で、好きにやる自由があるわけじゃん。

わたしのために尽くして、なんて言えないじゃん。

父には再婚相手との間に赤ちゃんが出来たらしいよ。再婚相手の人はすごいいい人で、念願の子供も出来て、それはおめでたいことなんだけど、やっぱり子供としては複雑なわけだ。より一層「ヘルプ」が言えなくなった。

頼れないんだよなあ。つらいんです、っていうと、「また金の無心か」って言われるの。でもそのとおりだから何も言えないの。

それに高齢出産な訳で、何かあったら長女のわたしが親も弟か妹かのどっちかを助けなきゃいけないの。そんな余裕ないです、っていって通じるのかな。河本さんのバッシングを思うとなんかもう無理だなとしか思えない。

から子供のために手を尽くします、って親を見るとねじれ曲がって妬んじゃうの。

そんなの綺麗事だよ。どうせ何かあったら助けてくれないくせに。って思う。

今の仕事やめて、住みたい場所仕事を見つけたいの。でもそれには無職の期間が出来るし、奨学金返しててなかなか貯金まらないの。つらい。

三億円の宝くじでも当たれば一気に楽になれるのにな。つらい。

もしもこの先わたし結婚して子供が出来たとしても、そういうこと考えると子供のこと支援してあげられる気がしないし。つらい。

そもそも相手がいない。親にはいるのに。つらい。

上手くみんな幸せになる方法があれば教えてください。本当に。

2018-01-18

みなさんは現実土下座謝罪されたことがありますか?

わたしはありますドラマみたいだなと思いました。


みなさんはコップの水を目の前の人間にぶちまけたことがありますか?

わたしは一度だけあります土下座している人に向かって、そのとき持っていたコップの水を全部勢いよくぶちまけました。うわっ、ますますドラマみたいだなと思いました。

すなわち、わたしには「土下座して謝っている人に向かってコップの水をぶちまけた経験」があります稀有経験だと思いますが、リアルで話すと絶対に引かれるので、致し方なく匿名ダイアリーに書いています


どうしてそんなことをしたのか?

相手土下座という、およそ非現実的謝罪方法選択したときわたしは強い危機感を覚えました。彼の必死さが怖ろしく、一方で、ここで舐められたら終わりだと思いました。わたし相手絶対に赦さないことをはっきり示し、復縁を諦めさせる必要があると感じました。

伝統的には土下座をしている相手を踏みつける方法もありますが(ドラマとかで)、現実にそれをやると犯罪なので、とっさに手に持っていたコップの水をぶちまけました。水は弧を描いて、土下座をしている相手の後頭部と背中を濡らしました。

厳密に言えば、これも暴行罪に該当する可能性がありますが、場所が自宅のリビング相手パジャマ姿だったので、万が一、被害届を出されても警察は動かないだろうと考えました。

相手は、土下座して謝っている最中に水をかけられるという完全に異常な状況であるにもかかわらず、特に驚く様子もなく、か細い声で「ごめんなさい。本当に反省してる。許してほしい。」と言いました。

わたしはここが正念場だと思ったので、普段は出さない大きな声で「うるさい。早く出て行け。視界に入るだけで不愉快だ。」というようなことを言いました。その夜はさすがに眠れませんでした。


その日に至るまでの3カ月間、彼はほぼ一日おきに「とても反省している。愛しているのは君だけだ。君を失ったら生きていけない。なんでもするからやり直すチャンスをくれ。」といった内容のポエムメールを送ってきていたのですが、その夜を境にピタリと止み、2週間ほどで荷物をまとめて出て行きました。

彼が去ったあと、がらんとした部屋のテーブルの上に記入押印済の離婚届と一緒に四つ折りにされた便箋が置いてあり、確か「君と暮らし10年間、とてもしあわせだった。本当にありがとう。傷つけてごめんなさい。」というようなことが書いてありました。

わたしはそれを読んだあと、すぐに鋏で細く切って他のゴミと一緒にマンションゴミ捨て場に持って行きました。

部屋に戻って靴を脱いだ瞬間、ああ本当に一人になってしまったんだなという実感が湧いてきて、涙が溢れて止まらなくなり、床にうずくまって、文字通りわんわんと泣きました。

離婚たことについて後悔はなかったのに、それでも10年の歳月はあまりにも長く、喪失感は大きく、どうしようもなくてわんわん泣きました。


それから一年は、これまでの人生で最もつらい期間でした。一番つらかったのは、人を信用できなくなったことです。わたしはおろかだったので、10年も一緒にいた相手が病的な嘘つきであることを見抜けなかったのです。客観的証拠により相手が膨大な嘘をついていたことが分かった後は、誰も彼もが嘘つきに見えました。

周囲の人からは、なんであんなにいい人と離婚したのか、もったいないと責められたり、浮気は男の甲斐性だ、許せない女のほうが悪いと説教されたりしました。

離婚後も相手からは「元気にしてる?君のことをとても心配している。落ち着いたらまた会えないかな。」といった内容のメールときどき来ていたのですが、返信せずに削除していました。

最近連絡がないなと思った矢先に、「ご報告」という妙にかしこまった表題メールが届いて、開けてみると「結婚再婚)することになりました。相手妊娠しています。」といったことが神妙なトーンで書いてありました。彼が出て行ってから半年も経っていませんでした。


彼の再婚相手は、複数人いた浮気相手の誰でもなくて、わたしもよく知っている、ほんの数日前に一緒に食事をした女性でした。わたし彼女を友人だと思っていました。お酒がとても好きなはずなのに、その日はガス入りの水しか飲まなかったので、体調が悪いのかなと少し心配していたのです。ああ、なるほど、妊娠していたかアルコールを飲まなかったのかと妙にスッキリ腑に落ちました。

わたしは、「土下座して謝っている人に向かってコップの水をぶちまけた」瞬間が一連の出来事クライマックスだと思い込んでいたので、まだ続きがあるなんて想定外でした。事実小説より奇なりとはこのことかと思いました。

そして、ようやく治り始めた傷口に乱暴に塩をすり込むようなことをした彼らを強く憎みました。彼らを憎んでも自分を損なうだけだと頭では分かっているのに、感情コントロールできなくて、四六時中、彼らがしたことについて考え、彼らが不幸になるように願いました。そのときには、もうわんわん泣く余裕もありませんでした。


その後どうなったかというと、特に何もありません。

彼が出て行ってから一年くらい経ったある日、気が付くとすべては過去になっていました。時折、激しい憎しみの名残が発作のようにやってくるのですが、それも長くは続かなくなりました。ただ、不倫浮気を美化する内容のドラマ小説に強い嫌悪を感じるようになりました。

彼らが不幸になったかも知りません。子どもは無事に生まれたらしいと風のうわさに聞きました。それでよかったと思いますわたしの見ている前で、彼らが不幸にならなくて本当によかった。

さっき「離婚して、わんわん泣ける女になりたかった。」というタイトル記事を読んだら、一連の記憶フラッシュバックしてつらくなったので、気持ちを静めるためにこれを書きました。

自分経験に照らすと、記事中できれいごとを言っている元夫は嘘つきで、本当は慰謝料を払わず離婚して他の女性再婚したいだけなのではないかと感じましたが、そんな風にうがった考えを持つことは人を幸せしません。



なので、ここに書くことで忘れてしまうつもりです。

2018-01-14

すべてのお一人様に幸あれ

独身者とは妻を見つけないことに成功した男である

アンドレ・プレヴォー)

「裕福な独身者には重税が課されるべきであろう。ある人間他人よりも幸福であるというのは不公平だ」

オスカー・ワイルド

「女を腕の中に抱くと、やがて腕にぶらさがられ、そのうち背負うことになる」

サシャ・ギトリー)

「女たちは私には象と同じように思える。眺めるのは好きだが家に欲しいとは思わない」

(W・C・フィールズ

「私は男でなくて幸せだ。もし男だったら、女と結婚しなければならないだろうから

スター夫人

「人は判断力の欠如によって結婚し、忍耐力の欠如によって離婚し、記憶力の欠如によって再婚する」

アルマン・サラクルー

「頭のいい男は良い夫ではありえない、なぜなら彼らは結婚しないから

アンリ・ド・モンテルラン)

「女たちを知れば知るほど、私は自分の手の方をいとおしく思う」

(ショロン)

「男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない」

フレデリック・リット)

結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。宝くじなら当たることもあるのだから

バーナード・ショウ)

「一人でいるとき、女たちがどんなふうに時間をつぶすものか。もしそれを男たちが知ったら、男たちは決して結婚なんてしないだろう」

O・ヘンリー

「恋は人を盲目にするが、結婚視力を戻してくれる」

(リヒテンベルグ

ウェディングケーキはこの世で最も危険食べ物である

アメリカの諺)

2018-01-11

anond:20180111015353

あんまり絵に描いたようではない

両親は離婚しているし、親の再婚後も小さなゴタゴタはあった

イジメはたぶん無かったと思うけど、スクールカースト的には下の方だっただろうな

2018-01-04

anond:20180104103920

子供いるのに

その時は私も新しいパートナー探して自分人生を生きるよ。

って、子供の事は考えず再婚するのが前提なんだ…

子供いたら再婚相手なんてなかなか見つからないし、再婚相手子供虐待されるなんてのもよくあるしでそう簡単に行かないよね

それとも子供旦那押し付ける前提なのかな?或いはジジババ押し付け

母が新興宗教にハマり母の彼氏死ねと言われた

2年ほど前の春に父親病気で亡くなった。どんどん筋肉が無くなっていく病気だった。

私は母が心配だった。

1番下の娘(私)は県外の大学に進学したばかり、長年連れ添った夫とも死別し、母(私からするとおばあちゃん)も病気で、長女は(私の姉)精神障害で手がかかる。長男仕事が忙しいようであまり家に帰らないしご飯もお家で食べることは少ない。ただ、次男は色々話してくれるし色々聞いてくれる。

こんな状況の母が心配だった。

本当は地元には帰るつもりはなかったけど、大学卒業したら地元に帰った方がいいかもなと思った。

2017年の夏、母からメールが届いた。

「お母さん、彼氏できたんだけどどう思う?」 私はびっくりした。正直少し複雑な気持ちだったけど、母が幸せなら良いと思った。ずっと心配だったから、そういう存在ができて良かったと思った。

そして4ヶ月ほど前、名字を私の旧姓に戻さないかという旨の電話が母からかかってきた。というのも、亡くなった父の遺品を整理していたところ浮気していた写真がいくつか出てきたらしい。父は旅行に行くのが好きだった。ほぼ年に1回は家族国内旅行をしていたし、父一人で海外旅行に行くことも多かった。写真には中国人女性との写真が写っていたらしい。他にもいくつか写真が出てきたらしく、どうやら国内外わずいくつかの場所にそういった女の人がいたらしいことがわかった。3年ほど病気の父の介護をしていた母。ずっと父を信じていた母。それなのに、こんな写真が見つかって辛かったと思う。

から父の名字をもう名乗りたくないのだ、と私は思った。しかし、母が言った言葉は予想外のもので「あんたのお父さんはあんまり良くない人だった。お兄ちゃん(次男)も前からまり良くない人だって気づいていたみたい。そして、おじさん(母の彼氏)は前世とか見える人で、この名字はあまり良くないと言っている。実際ルーツをたどっていくと昔戦争で何万人もの人を生き埋めにした人たちが先祖だった、この名字のままではあまり良くない、不幸が訪れる」といったニュアンスのものだった。

別に大昔の先祖がどうだったとか私にはどうでもいいし、それで不幸になるという意味がわからない、私は名字を変えない というような事を喧嘩腰で言ってその時は母も折れて電話を終えた。

あれからその話を持ち出されることはなかった。お金あるー?とか住民票を移したいとか事務的メールが続いていた。

そんな中、今日電話がきた。

バイト中だったので最初電話が取れず、その後メールで至急電話くださいとあり、何事かと折り返し電話をしたら名字を変えた方がいいという旨の電話だった。

「〇〇(私)の中学の頃の写真を見てたんだけど、おじさんがあんたの後ろに悪いものが4人いるって言ってた。お母さんもびっくりした。早く名字を変えないといけない」

というような話だった。すごく切羽詰まっている様子だった。そんなこと言われても私もどうしていいかからない。“後ろに悪いものが4人”って何?ぴんとこない。おじさんにかわると言われて母親彼氏電話が代わった。

さっきと同じようなことをまた説明された。そして話が先祖戦争の際生き埋めなど残虐な行為をした〜この名字は良くない、不幸になる云々といった下りにもなったときに「一つ疑問なんですけど、じゃあ私と同じ名字の人皆不幸になるってことですか?」と私は尋ねた。相手はすこしごもった様子にも聞こえたが「皆んなが皆ではない、ただこの先祖を辿っていた人は不幸になる」というような事を言われた。そして私はもう一つ言った。「私はあなた名前も歳も、どうやってお母さんと出会ったのかも分からない それなのに急にそんな事言われても困る」というような事を話すと「あんたが知る必要はない」と言われた。

私が責め立てるような口調だったのも良くない。ただ、そんな言い方あるだろうか?

そもそも8月帰省して会ったときにも特に挨拶も無しに馴れ馴れしく私の名前を呼ぶ貴方のことが気持ち悪いと思ったし、普通に常識が無いと思ったし、受け入れられなかった。今でも私はあなた名前も知らない。

私は電話を一度切って、また電話をかけなおした、母が電話をでた「ごめんねさっき間違って切っちゃった。電車乗るからまた家に着いたら電話かけなおすね」と言った。

帰り道、電車の中で泣いた。

もうわけがわかんなかった。

家に着いて、話す内容を紙に整理して書いて電話をかけ直した。

きじゃくりながら話した。

お母さんのことをずっと心配してた、だからお母さんにそんな人ができて安心した。だけど誠意が感じられない。突然名前も何も知らない人に言われても混乱する、お母さんが私のことを心配してくれてるのはわかる。でも私の気持ちも考えて欲しい。さっきお母さんの彼氏に「あんたが知る必要はない」と言われた。

色々言ってる間にも話を遮って名字下りの話をしようとしたから泣きながら今は私の話を聞いて欲しいと何回か言った。電話口の向こうからお金足りるか聞いてといったことを母の彼氏が2回ほど言っていた。

ここまで話してもお母さんがあの人のことも何も教えてくれないのはなんで?と聞くと元々高校同級生だと教えてくれた。救世主のようなものだと言っていた。電話の向こうで代わるよ、俺が説明するという声が聞こえた。すると、「甘ったれ勝手にしたらいい、死ね」といわれ電話を切られた。

震えが止まらなかった。

お母さん、実の娘に死ねと言ってる人を見て何も思わないの??

泣きすぎて呼吸がうまくできなかった。

また電話がかかってきて、電話をとると母の彼氏だった。さっきはごめんというようなことを言ってる、 こわい。数秒で何があったの


タイトルに「母が新興宗教にハマり」とあるが元々母は霊波之光信者だった。私が物心つく頃には良くお昼に何か唱えている母の姿があった。別に私は否定肯定もしていない。それで母の気持ちが救われるなら、と思い干渉しなかった。

母の彼氏新興宗教に関わっているかどうかは定かではない。ただ、人に相談した所それは新興宗教じゃないかと言われた。私は今客観的にこの状況をみることができない。ただ、私からするととても怖いのだ。母が恐ろしい、得体の知れないものにハマっているように見えて仕方がない。

これから私はどうしたらいいんだろう。

母は母の彼氏と一緒になってから悪い方向に進んでいるようにしか見えない。夏に帰省したときには再婚も考えてると話してた。母が救われるならそれでいい、でもあなたの実の娘に「死ね」という人をみて何も思わないのか、おかしいとおもわないのか疑問だし悲しくてやりきれないし、私にとって大好きな唯一無二の母親を返して欲しい。

でも母自身がこれが異常だと気づいたとき絶望想像するとこのままの方がいいのかとも思う。

母はずっと専業主婦だ。父親遺産は割とあるが母の彼氏に持っていかれたのではないか心配だ。私は春から大学4年生。学費家賃も出してもらってる身分。でもそのお金は母の彼氏からきているのだろう。

私はどうしたらいいんだろう。

からない。


_______________________________________________

【追記】1/4 16:05(コメントくれた方にこれで通知はいくのでしょうか?)

たくさんのコメントありがとうございます

正直、私一人ではどうしたらいいかからない部分が多く色々意見が聞けてすごく参考になります。先ほどの文には無かったことも踏まえて追記させていただきます

1.兄弟について

母親からの昨日の電話によると私以外の兄弟は皆名字を既に変えたそうです。本当かどうかは分かりません。

ただ、長女は精神疾患なのでまともに考えることはきっとできません。次男は昔から母寄りで実の父もあまり好きではなかった様子でした。私はそんな兄のことをマザコンキモいな位に思っていたのですが今考えると母に依存していると思います。兄は中学の時不登校だった過去があり正直友達も少なく周りと上手く関わることができていません。現在仕事をしていますがきっと母親の信頼する母親彼氏にもう取り込まれています

長男は唯一普通だと思うのですが、もう彼も33歳位だし面倒なことには関わらないようにしているのではないかと私は予想しています。ただ、これは私の勝手な推測です。

そして兄弟仲はというと全然良くないです。もはや良い悪いの次元ではないです。私が小学生の頃以来全然話をした記憶もありせん。もちろん、連絡先も知りません。同じ家に住む他人のような存在でした。

2.遺産について

去年の夏に帰省した際に母親から父の遺産お金でもらいたいか金塊で貰いたいかという話があり、私はなんとなく金塊で貰いたいと言いました。すると、「わかった。おじさんが今度金塊に変えてくるからね。」と母がいっていたのですがそれから特に音沙汰ありません。父は市役所に勤めていました。あとは自分大家アパートを持っていたりちょっとした土地も持っていた様です。父はよく旅行に行く人だったのでお金に苦労はしていないのかと思っていましたが、父が病気になり1年ほど県外の病院入院したり、姉もたまに入院したり色々あった上に私が上京し、私立大学にも通ったこから正直お金がどこから出てくるのが分かりません。父親遺産がどの程度だったのか、家計状況がどのようなものなのか分かりません。

3.これからについて

私はもうすぐ大学4年生です。なので就職活動も控えています就活中はアルバイトセーブして就活に専念しよう、就活お金もかかるので多少親に金銭的に甘えることもあるかもなと考えていたのですが、今の状況だとどうしていいか分かりません。

きっとお金を振り込んでと言っても昨日の電話口で母の彼氏からお金はあるか聞いてということから考えるに、母の彼氏お金がくるんだと思います

それを考えるともう金銭的に助けてもらうことはしたくないのですが、学費家賃(寮なので一気に払います)のことを考えると金銭的に援助してもらわないときっと卒業は厳しいです。

下手に動いて金銭的な援助が無くなり、学費家賃も払ってもらえない状況になるのは避けたいです。他の人に相談したところ、アルバイトなりなんなりで学費家賃も稼いで経済的にも自立するようアドバイスを貰いましたが、就職活動をしながらそういったことができるとは正直思えません。

金銭的な面も踏まえてどのように関わればいいのかまだわたしには分かりません。

母の彼氏という存在が母にどのような影響を与えるのか、異常だと知らせたいけどそれを知った時母は本当に孤独になるのではないか、無事私が来年東京就職し、経済的に自立したとしてもどう実家と関わるべきか、連絡はこまめにとったほうがいいのか、わかりません。

昨日死ねと言われ電話を切られて、少しするとまた電話がきたのでとるとごめんというようなことを言われ、怖くて電話を切り(ここらへんは正直自分から電話を切ったのか何なのか覚えてません)、また電話がかかってきたのですがとりませんでした。ただ、数時間メールで母に「さっきは電話とれなくてごめんね。急にお母さんの彼氏に〈甘ったれはいい加減にしろ死ね〉と言われて電話切られて怖くてうまく呼吸ができなくてとても電話に出れそうにありませんでした。お母さんは辛くても人のことを悪く言わないし私にとって尊敬できる人です。でも何かあったらたまには私にも相談してね。今までいっぱいワガママを言ってごめんね」とメールしました。返事は返ってきてません。何でこんなメールを送ったのか私もわかりません。こんなこと言わなければよかったのかもしれない。

これからどうするべきなのでしょうか

2018-01-01

孤独年末年始

離婚してから年末年始はほぼ家で一人で過ごしてる。母親はもう死んだし、兄弟付き合いはない。親父は老人ホームにいるので少し会うだけ。

こうやって生きていってのちに孤独死するんでしょうか。

同じような状態の人や、状態だった人はどうやってこの孤独を克服しますか?

再婚はできない前提です。

2017-12-31

anond:20171231193427

前の旦那が先に長期間不倫DVしてるし離婚してから5年たって結婚してる

こんなんで不倫略奪云々報道すんならもっとすぐ再婚したくせにええ夫婦ぶって騒がれてない奴等がいると思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん