「再婚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 再婚とは

2017-07-21

父親サイコパスかもしれない

でも違うのかもしれない。わたしがずっと感じていた違和感を覚えた発言を少しだけ書いてみたい。


・両親は母が浮気をして離婚。父は母と浮気相手慰謝料請求。父は近所や親戚の前では落ち込んでいたけれど、私には

「もう使い勝手が悪かったしお金も貰えたから良かった」

と言ってきた。その後すぐに若い女性再婚。私は二世住宅祖母側に移りそこで暮らすことに。


子供の頃に誕生日ハムスターを買ってきてくれた。私は大喜びして父に感謝し父も喜んでいた。数日後、ハムスターが檻から逃げ出して部屋のなかを必死に探していると

「同じのをまた買ってきてあげるからもういいだろ」

と言われる。すぐ後にカーテンの後ろを登ってるハムスターがみつかったので元に戻った。


最近のことだと九州豪雨長男を抱きしめながら妊婦さんが亡くなっていたことについて

出産前でまだよかった。生まれてたら死者が一人増えてた」

感想を述べていた。


金銭面では何不自由なく育てて貰い、社会的にも信用度が高い仕事なのと周囲から職業合理主義なんだねとよく言われてきたので、そういうものなんだと疑問を打ち消してきたけれど、本当はサイコパスなんじゃないかと思ってきてます


追記

https://anond.hatelabo.jp/20170721114536

私は父を愛してるけれど父に伝わらないことで疲弊してきたのと、父は私を精神的にも支配しているので、この支配愛情ではないとはっきりしたら救われる気もしています

2017-07-17

実家距離を置くことにした

数年前に母親再婚した

私が5歳のときに父と離婚して私と妹を引取り育ててもらった

離婚後すぐに実父は交通事故他界している

私と妹の就職を待ち、何年か前から付き合っていた男性再婚した

私は中学時代から高校まで反抗期で、ヒステリー母親を嫌い

近くに住む離婚済みの祖母アパートに住んでいた。

高校卒業とともに県外へ就職したので母親が付き合っていた男性と関わる機会は殆どなかった

帰省荷物が置いてある祖母アパートで過ごし実家に戻ることは基本的にない

再婚相手は母の持ち家である実家に同居という形になり母親再婚相手・妹で暮らしていたが

定年退職を迎えた祖母年金だけではアパート一人暮らしできないため実家

引取り同居することになったのが去年

自動的実家しか帰省先がなくなり、何年も男性がいる家で生活したことがなかったので

生活スペースに知らない男性がいることに嫌悪感があり、食事もできるだけ祖母の部屋でして

再婚相手が同行する外食に誘われても全て拒否していた

昨年祖父逝去したため土曜日初盆があった

妹とファミレスへ甘いものを食べに行こうと会話していると母が割り込んできて

再婚相手母親も一緒に行っていいか聞いてきた

正直に言って知らない男性パフェを食べる趣味はないので拒否したところ

「じゃあいい」と怒った口調でドアを強く閉めて出ていった

母親は私と再婚相手がいつか仲良くできると思っているが私は無理だと思う

別居することで距離を保ち、ある程度縮まったと思っていた母との距離がまた開いてしまった

この件について和解したところで別のタイミングで同じことが起こるのは目に見えているし

祖母大事にしたいが実家にいると息が詰まるので数年は帰省しないことに決めた

2017-07-15

自分気持ちが全くもって伝わらないことがあるんだと初めて知った

友達喧嘩した。

中学時代から続いた、もう長い付き合いになる友達だった。その子はよく病むし精神的に不安定な子だったため、私が常にその子の話を聞くような関係だった。

出会った当初は、私が彼女より3歳年下のためいろんな話を聞いてもらっていた。それに助けられていたし、ずっと人間関係がうまくいかなかった私にこんなに信頼できる友達が出来るなんてと嬉しくて仕方なかった。けれどもそれはどんどん変化していって、いつの間にか私が彼女の話を聞くだけの関係になっていた。

もちろん私にも悩み事はたくさんあった。親の再婚や行き違い、友達とうまくいかなくなり何度も吐くまで泣いたし、初めてできた恋人とのことでも悩んでいた。そういったことを私はちょくちょく彼女に話していたし、私のあまりいいとはいえない家庭環境のことや過去のことだって彼女は全部知っているはずだった。

けれどある日、彼女に言われた。「あなたの悩みは贅沢にしか聞こえない」と。彼女は私がここに来るまで、自分で言うのもなんだけれど本当に死ぬような思いでやってきたのに、一言そう言ったのだ。

それを聞いた時、正直もう無理だなと思った。人付き合いが苦手な私が必死になって作った友達も、紆余曲折ありながらも付き合えた初めての恋人も、彼女からしたら嫉妬対象しかなかったのだ。昔から彼女は、私を取り巻く状況が少しでも良くなると、病んで「死にたい」というようなひとだった。私の幸せを、やっとつかんだものを、一緒に喜んでくれるようなひとではなかった。

彼女を取り巻く環境も、決していい状況ではない。私より親との関係は悪いようだし、友達ともよく問題を起こしては私に泣きながら電話をかけてきていたから。

から私は、どうにかこうにか彼女の支えになりたくて、今までずっと彼女を最優先にしてきた。だって彼女は、私に出来た初めての友達だったから。

彼女が「電話をしたい」といえば朝まで付き合ったし、「死にたい」と言えばいつまででも止めた。何度も何度も彼女に対して、あなたは悪くないよ、私はそばにいるよと言ってきた、いや少なくとも、私は伝えてきたはずだった。

だが私も限界だった。口を開けば愚痴、何を言っても「いいよねあなたは、私とは違うし」としか言わない彼に女耐えかねて、とある事情からラインでそういった旨を伝えた。私は見返りも止めるつもりもなく、一生懸命やってきたつもりだったけれど、伝わらないのなら私もあなたも苦しいと思う、今は関係を絶ったほうがいいのではないか、と。

彼女からは、「昔も今もこれからも、支えてくれる友達恋人がいて羨ましいよ。私にはいないよ」と返ってきた。

ただただ悲しかった。私が彼女に少しでも恩返しをしたくって、ほんのちょっとでも彼女を喜ばせられたらと思ってやってきたことは、彼女には一ミリも伝わっていなかったんだとようやく理解出来た。きっと受け取る気もなかったんだろうね。本当はわかってた。ずっと私のことを、彼女が羨んでいたことも。そんな相手から貰ったやさしさなんて、受け取りたくもなかったんだよね。

私は馬鹿から、これからどうしたらいいのかもわからない。彼女出会ってから今まで、私は彼女に全身全霊で向き合ってきたつもりで、誰よりも彼女の味方でいたくて、必死彼女を支え続けてきたはずなのに、彼女はそんなことどうでもよかったんだろうね。

決して見返りがほしかったわけじゃない。でも彼女ならわかってくれると思ってた。受け取らずとも、察して「あなたがやってきてくれたことはわかるよ」くらいは言ってくれると思っていた。彼女から返ってきたのは、「見返りは求めてないっていうけど、正直私のために一生懸命やってきたって言葉にもいい印象はない」という言葉だったけれど。

こう思うのも、見返りを求めていることになるんだろうか。きっと私が悪いんだと思う。でも私は幸せになりたいし、彼女にも幸せになってほしかっただけだった。もしも私が、彼女のために不幸になれるほどの人だったら、彼女から信頼してもらえたのかな。

自分幸せを喜んでくれる人以外と付き合ってはいけないとはいうけれど、それでも私はあなた友達でいたかっただけだよ。

2017-07-07

7月7日

世間的に七夕だが、個人的には実父の命日だ。

もう40年前にもなるが、うつ自殺した。

継父は、俺がそのことを知っていることを知らない。

その俺は実父と同じ病気社会からドロップアウトナマポ生活だ。

母親は俺がいなければ、もう少しまともな男と再婚し、マシな人生を送れただろう。

まれてくるべきではなかったが、さりとて死ぬ勇気もない。

当時の社会保障がどんなもので、どの程度利用できたか知る由もないが、実父が経済困難で自殺したのは事実

それによって母親生活苦に陥いり、当時金のあったお世辞にもATM以外の機能が備わってるとは言えなかった継父と再婚したのも事実

その継父との間に生まれた妹もうつになり、継父はその問題への協力を放棄

それが原因で母親はがんになって死んだ。

ろくに人生を楽しめもしなかっただろう。

俺は俺で就職氷河期にひっかかり、スキルもつかないブラックITしか選択肢はなかった。

第二新卒制度など当然なく、努力不足、能力不足として蔑まれ続けて精神病み、職を失うまでに至った。

それまでにこさえた200万の借金自己破産で踏み倒した。

社会は両親を助けなかったし、俺も社会から見捨てられた。

親子二代に渡る復讐として、社会に損害を与え、国家から社会保障をぶんどくる権利はあると思っている。

それでもやはり、生まれるべきではなかったし死ぬべきだと言う気持ちはある。

今日も多分、2時間も寝れないだろう。

いっその事北朝鮮の核で寝てる間に死にたい

2017-07-05

海外に暮らす兄弟結婚するそうで、そちらと日本の両方で式を行うらしい。

相手のご両親はどちらの式にも出席する気満々で、兄弟としては我々一族からも誰かしら今の拠点での式に出席して欲しいとのこと。

わかる。わかるけど色々難しい。

まず我が家には父親がいない。もう随分前に死別していて、母はそれから再婚せず今に至っている。

そして母は旅が苦手で少々変わり者だ。

これは私の憶測だけれど、父亡きあとの母は子どもをまっとうに育て上げることに全神経を注いでいたふしがあり、その中で「母はこうあるべき」が凝り固まってしまったように見える。きまじめというわけではないが、子に対して対等の人間としての振るまいが出来なくなっているように見えるのだ。

そういったことを考えると、母が単身ないしは責任を持たなくてはいけない対象(私や兄弟)と初めての海外旅行をする、というのはかなりハードルが高い。

父が生きていたら「いい機会だから両親で行っておいでよ!」と言いやすいのになあ、なんてたらればをいっても仕方がないのだけど。

双方の意見を聞きつつ良い落としどころを見つけられると良いな。

2017-07-01

アニメ駄作ばかりだった

俺妹という失敗作をベース問題点改善しようとしたがキャラの魅力は減退しストーリーご都合主義突っ込み万歳、嘘大袈裟紛らわしい展開ばかりで見るに堪えない駄作

最悪なのが妹の設定。義理の妹を出すために主人公母親を殺し父親再婚させ連れ子の兄弟にする。その後邪魔な両親は殺して退場させるという鬼畜所業さら引きこもりにして外部との接触を断ち外野からとやかく言われないようにするという徹底ぶり。前作が結末で叩かれたのがとても応えたらしい。

紗霧アニメーターとわざわざエンドクレジットに載せるほど紗霧の可愛さに重点を置いているのは分かる。しかしそれって結局、今回も他のキャラ捨て駒ってことだろ。

メイン回のあったエルフやムラマサはともかく、最終回になって久しぶりに出てきた委員長書店の子がどんなキャラクターか把握出来た人はどれだけいるかな?

せっかく物作りを題材にしているのにの作者達の創作物がどういう物かさっぱり伝わってこないのも痛い。それで売れた売れないと言われても説得力が無く、ラノベ天下一武闘会もなぜ勝てたかさっぱり分からない。

ラノベ作家絵描き主人公ということで1%でも業界物要素を期待しているなら無駄なのでバクマンでも読んだ方が100倍マシ。

この作者のストーリーに期待できないなんていうのは前作の時点でわかりきっていたが、可愛い可愛い紗霧ちゃんと愉快な捨て駒サブヒロインを愛でられればそれでOKという萌え豚なら面白いと思えるかもしれない。

パロディオマージュを通り越してパクリしか思えないキャラクターの設定と展開に萎えた。レクリエイターズじゃなくてパクリエイターズに改名しろ

とにかく頭も性格も悪いキャラが多く見ていて冷める。デスゲーム物ゆえにそういうキャラが中には居るっていうのは分かるが、それにしても創作キャラクター政府人間もアホばっかりというのは斬新。根拠0の世界崩壊仮説に専門家呼ぼうとか笑っちゃうわ。

そして視聴者が見たいのは創造キャラクター同士の戦いで、オフパコ会議出会った女がネットで叩かれて自殺したとか、それで悩んでましたとかすげーーーーどうでもいい。出番の多い主人公がウザいって本当無理。そんなのに二話も使うとかアホ。

絵だけは綺麗で金かかってんだなとしか思わなかった。ソシャゲ原作アニメって時点で地雷しかないのに一応全話見た自分を褒めたい。

今更二期感が強く旬は過ぎた。巨人中学校、総集編映画くそまらOADカバ何とかを作ってないでさっさとこっちを出せばよかったのに。

ストーリー原作巨人の正体を知っているため驚きもなく流し見で終わってしまった。さらにこの後しばらく巨人が出ず人間同士の足の引っ張り合いの話になるとさらにつまらなくなるのでシーンズ3も期待出来ない。

よくある絵だけは可愛いアニメだったがそんな物は世に溢れかえっており食傷気味。せっかくの演劇という題材も活かせたとは言えず1ヶ月後には忘れられてる。こなたが本を食いだした時がピーク。インク化学薬品の塊を食ってよく腹を壊さないな。

くまみこの再来。9話の超展開からジェットコースターのように落ちていった。人類対異方の交渉が崩れた時点で終わっている。最後には半分戻って来たけど。

ザシュニナから魅力が無くなりただのヤンホモ悪党になっていくのが虚しくも笑えた。人間性を得た結果がホモ化とはたまげたなぁ…。

ただただ胸くそ悪い話。巨人に食われたり魔法少女が斬殺されるアニメより残酷だった。

ギャグ寒い。バトルシーンが人形劇。まあ人形なんだけど。

石鹸枠へのアンチテーゼ作品なのかと期待したが結局いつもの石鹸枠を抜け出せなかった凡作。かっこいい先生がかっこいい所を見せて先生すげーってのならぬーべーの方がよっぽど面白い

15年前の話を5年前レベル3DCGで今更やる必要性が分からない。特に一期から3DCGが全く進歩していないのに驚いた。同時期にやっている作品に比べて大きく劣っていることに気がついていないのか?

戦士甲冑も全く迫力が無くてがっかりした。これなら過去アニメゲーム作品の方がよっぽど良かった。

3Dでは再現できない原作雰囲気を出したい時だけ絵になるがその絵でずっとやれ。ちなみに原作だとようやく妖精島にたどり着いてキャスカが戻りそう。

文句ばかりになってしまったが、ここで触れていないアニメはまだ見る価値のある物だった(もしくは特に語る所も無いか)

中でもsin 七つの大罪覆面系ノイズ僧侶と交わる色欲の夜に…は展開が全く読めず見ていると頭がぐっちゃぐちゃになり気持ちよかったのでオススメです。

2017-06-28

https://anond.hatelabo.jp/20170628133649

からだけど、あれ俺かなって思った。

自分も32歳。既婚子なし。社内SEってポジションだけど基本は何でも屋。

父親会社じゃないけど社内にプログラマは俺しかいない。毎日夜遅いし、死にたくなることもあるけど奥さんいるので死ねない。

かなり似てるなって。

でもさ、死ぬのも会社辞めるのもリターンが低くない?って思うんだよね。

割かしプログラマって高給取りじゃん?残業が多いけど。まだまだ食っていけるだろうし。

俺が死んだら奥さん泣くだろうし、他の男と一緒になったら俺も泣いちゃう幸せなら再婚していいんだけどさ。

一生懸命働いて奥さんと一緒に美味しいご飯食べるのが生きがい。

奥さん死んだりいなくなったら俺も死のうかと思う。

その時まで頑張りましょう!

2017-06-25

そして先日、悩んだ後、離婚した話

2年半前の「先日、うっかり結婚した話」の続き。

https://anond.hatelabo.jp/20141206172120

離婚してしまいました。

結婚した時からどこかでは、その可能性も0ではないと感じていた。

その度に元夫は「そんなことないよ。君はいつも考えすぎなんだよ。」と言って、丁寧に淹れたアールグレイ差し出してくれた。

「僕が不安にさせているのならごめんね。でも安心していいからね。僕には君しかいないんだから。」と言って、抱きしめてくれた。

これが私の日常だった。これがずっと続くのなら、人生最後の日にも後悔することなく、満足して死ねると思った。

でも、ある時からどうしても、彼との未来が見えなくなった。

最大の理由は、彼が転職して夜型の生活になり、付き合う人たちが変わったこと。

結婚したときには想像できていなかった、働き方と人間関係の変化。生活時間帯の不一致。経済観念のズレ。人が変わってしまったように、一方的自分の主張ばかりする彼。

そして私は日常生活が壊れたことで、仕事でのアウトプットの質がどんどん低下して、働く時間がどんどん長くなって残業ばかりで、しまいにはパワハラを受けてしまったり。

こんな現実問題を「愛」とかいう無形物を根拠に乗り越えられるとは、到底思えなかった。

この先に子育て、親の介護住宅の購入…とライフイベントが重なって、その度に同じように悩むのなら、私は耐えられないと思った。

週末に日当たりの良いリビング紅茶を出されても解決できない不安

夫婦のことはその夫婦しかからいから、誰も人のことはいえない。

ただ相手の喜ぶことができないまでも、相手が嫌がることを改善しあえないなら、一緒にいて幸せなの?」とは、悩みを相談していた友人の言葉

抱き合って泣きながら結婚生活反省会をした、離婚届を出す前の夜。

嫌いになったわけではなく、ましてや憎たらしいわけでもなく、歩む道が違ったんだなというまとめ。

今後、彼の人生もっと豊かに彩ってくれるステキな人が現れますように。いい人ですよ。優しいし。

そしてまた少しして、私も増田に「再婚した話」を書けますように。w

成田屋さん。

小林麻央さんが亡くなってからというものTVでは毎日のように彼女報道がなされている。

でも、正直何がそんなに大変かって、元女子アナの綺麗なお嬢さんが夫と子供を残し若くして死んでしまったことよりも、あの成田屋の若奥さんが亡くなってしまったことだ。

歌舞伎を知らない人はわからいかもしれないが、とにかく成田屋は300年以上続いていて、歌舞伎の家の中でも名門だ。上手いこと例えられないが、日本の車メーカーで置き換えてトヨタとしておく。

で、海老蔵はそこの社長になるわけだ。それで、梨園の妻って何してるかって、世間悠々自適主婦生活じゃなくて、劇場挨拶回りして、チケット売りさばいて、お茶だの花だの着付けだの、江戸明治のお嫁さんかいなって言うくらいの芸事を覚えて、夫に栄養のいいもの食べさせて、不祥事があれば謝り、跡継ぎを生んで育てるって、まぁとんでもない量の仕事がある。非常に言い方が悪いが、夫は商品で、妻は、営業、総務、アフターケアから新人研修まで一人でやってるってことだ。

まり歌舞伎界のトヨタ営業、総務、教育係がいなくなってしまったと言うことになる。

からと言って、「はい、もう続けられません。成田屋廃業です。お疲れ!」とは言えない。

成田屋は、前述の通り300年以上続く老舗の歌舞伎の一門であり、最近成田屋不祥事が多くて、中村屋結構真面目に頑張ってたから霞んでる部分もあったが、家の格で言えば一番である

その証拠に、麻央さんの力があったとはいえ、あの遊び人海老蔵が、先代の團十郎が死んでから熱心に稽古に励んでいると言うではないか

あのヤンキーが恐れおののいて真面目になるだけのお家だと言えばわかりやすいかもしれない。

まり、今まで通りにお家を存続させるためには、妻かその代わりになる人の力必要と言うことだ。

海老蔵はこれからどうしていくのだろう。

今までは海老蔵母親が、麻央さんの代わりにその仕事をやっていた。でも、誰でもわかることだが、お母さんだっていつまでも元気なわけではなので、その代わりにも限りがある。

優秀なマネージャーを雇うのはきっと簡単だ。

でも、息子には未来團十郎になるための一種帝王学を教え、娘には梨園の女としての教養を身につけさせる役割は誰がやるのだろうか。

もし海老蔵がやるならば、彼は團十郎になるための時間はとれるのだろうか。

もし再婚するとするならば、そして、その女がエゴイズムの塊で跡継ぎを生むことに執着したなら、そして生まれしまったら、成田屋お家騒動が勃発するかもしれない。

そうであるなら再婚は避けるだろうが、あの成田屋團十郎に妻がいないこともそれはそれで問題ではないか

これは、ただの俳優の話ではなくて、歌舞伎の家の話なのだ

ただの俳優ならこの純愛を貫き通すのが粋なのかもしれない。なぜ歌舞伎はそれが出来ないのか。そんなの理屈なんてない。

海老蔵もきっとわかっているだろう。

からこその、あの涙の会見だったのだろう。

きっと、海老蔵は麻央さんをこれから大事にし続けていくだろう。それと同時に、麻央さんが大事にしてきた成田屋を守っていくためにも、新しい奥さんをもらわなくてはいけない…。

世間はもしそうなっても海老蔵を(もしかしたら團十郎になっているかもしれないが)叩かないでほしい。

それが、一般人には理解できない、成田屋当主としての務めになるのだから

できることなら、麻央さんに海老蔵團十郎になって、息子が海老蔵になって、夫がまたちょっとした不祥事を起こして麻央さんが謝ってるのを見て、おい旦那、ふざけるな、とか言いたかった。

そしていつか、息子が海老蔵になった時、良かったね、麻央ちゃん。今までよく頑張ったね。と言いたかった。

小林麻央さん、ご冥福をお祈りいたします。

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624183811

割りとマジな話、半年くらいして姉と再婚するんじゃないかと予想してる

悲劇海老蔵

市川海老蔵が会見で号泣して悲劇のみたいになっていますが、

過去トラブル起こしてるせいでなんだか複雑な気分です。

どうせすぐ再婚でしょ?とかまた忘れて某有名人

著名人のようにトラブル起こすんでしょとか思ってる人も少なからずいるはずです。

本人も株が上がった程度にしか思ってないのではと感じてしまます

人間早々性格は変わりませんもの

ネットでは同じ意見の人もいます世間ではそれを言えない風潮なのがなんだかな~って感じです。

2017-06-22

母親再婚すると言っている

本当はめでたい事なのかもしれないけど、ものすごく嫌悪感を抱いている

こんな事を考える前に家からたかったが、父親一人暮らし許可していない

母親の両親は離婚している訳でも無いのに、自分気持ちが分かると言っている

でまかせだ 結局二言目には「あんたは甘えられるから良いよね」と言う

母親彼氏を家につれてきたいと言い出して、

今回は自分絶対に嫌な事を伝えてどうにかなった

でも母親は家から出ていって欲しい旨を言ってきているか

隙を突いて彼氏を家に入れるんだろう。嫌だ。

でもそれを受け入れるのが本来家族なのかもしれない。再婚に関しては知ったこっちゃないけど

母親彼氏が家に来るのは絶対に嫌だ。でもそれも受け入れるべきなのが家族なんだろうか

考えるだけで頭が痛くなってくる こんな家族に生まれたことをこれから一生後悔してやる 

子どものことも考えず離婚という選択肢を取る両親全員死ね

SNSは恐ろしい

ここ数日、僕を悩ませていることがある
Facebook何気なく友達候補を見ていたら、表示された何人かの中に、もう会うことは無いと思っていた女性が表示されたからだ

僕がいままで生きてきた中で、同名の人とは出会ったことがない
比較的珍しい名前だと思う(キラキラネームではない…はず)
から「もしや…」と気になったのだが、でも苗字は昔と変わっていた

友人とのプリクラで撮ったであろう目がパッチリしたアイコン
プロフィールに飛んで過去投稿を遡ってみると、加工していない写真がいくつかあった
広いおでこ、凛々しい眉毛、力強い瞳、やや厚みのある唇…やはり見覚えがある

たまたま名前が同じだけ
たまたま顔が似ているだけ
たまたま共通点があるだけで、僕の知らない赤の他人かもしれない
そこで彼女名前でググってみたら、簡単InstagramTwitterアカウントが見つかった
こちらも過去投稿を遡ってみた
友人たちに誕生日のお祝いをしてもらったという投稿
祝ってもらった日を確認し、そして確信した

10数年前に離婚した元嫁との間に生まれた娘だ、と

改めて娘のFacebookInstagramTwitterを見てみた
顔は元嫁に恐ろしいほどソックリ
今年の春から大学生になったそうだ(なんと元嫁と同じ女子大…)
そしてどうやら元嫁同様かなりの遅刻魔らしい
娘よ、そこは似たらダメ(笑)
友達より背が高かったり、中学高校時代吹奏楽部だったり、写真の写り方によっては僕の母に似ていたり…
多少は僕の遺伝子を継いでいるのかもしれない

僕が言うのも何だが、娘は(写真しか判断できないが)かなりの美人である
会いに行けるアイドルグループに入ったら間違いなく選抜メンバーに入るであろうレベル
まぁ美人だった元嫁に似ているのだから当然か

投稿を見る限りでは友達も多く、皆から慕われている様子
どうやら素直で良い子に育ったようだ
そこは元嫁と再婚相手感謝しなくちゃいけないなぁ…伝えることは出来ないけど
ところで女友達とばかり仲良くしていて男の気配が全く無い
単に投稿していないだけなのか?
君の容姿なら相当モテるだろうに
僕のようなダメ男と付き合うことのないよう切に願う

そして疑問が2つ

まず1つ目
なぜ娘が友達候補に現れたのだろうか?
元嫁とは学生時代バイト先で出会った
そこで仲良くしていた友人は多数いたが、Facebookで繋がっている人は1人もいない
もちろん元嫁とも繋がっていない(元嫁を検索してみたが出てこなかったので、Facebookをやっていないか、それともブロックされているのかのどちらかであろう)

そしてもう1つ
僕の方に現れたということは、娘の方にも僕が現れているのだろうか?
離婚したとき娘は2歳くらいだった
子供たちとは会わない、という約束で別れた
元嫁は離婚したとき旧姓に戻さなかったので、幼い娘は僕のことは記憶に無くても僕の苗字は覚えているかもしれない(元嫁がいつ再婚たかにもよるが)
そして兄(すなわち僕と元嫁との間に生まれた息子)と僕とは名前がかなり似ている
もし僕が娘の方の友達候補に現れていたら「もしかして…」と同じように気付くのではないだろうか?
年代友達ばかりの中にいきなり僕のようなオッサンが登場したら目立つだろうし

それにしてもSNSというものは恐ろしい
この年になってこんなことで悩むことになろうとは思ってもみなかった
何年も連絡を取っていなかった中学高校同級生との再会とは訳が違う
そして検索すれば個人情報がどんどん出てくる
これが時代というやつなのだろうか…

僕が使っているSNS
Facebook友達候補に娘が出てきたwww」
と草を生やして投稿しようかと思ったが
良い年してそんなバカなことするのも情けないし
かと言って誰かに相談することでもないし
でもどこかで吐き出してスッキリたかったので増田投稿することにした次第

2017-06-21

W不倫してる不倫相手離婚ちゃうトタンに面倒になる

向こうも結婚しているから、こちらも遊びでいいのだけど、向こうが独身なっちゃうとなんだかリアルなっちゃって。

こちらは家庭壊してまで向こうと添い遂げる気もないのだけど、向こうからすると何かの順位第一位に据えられてしまったりして。

頼られても困るのだけど、夜に不安だとかさみしいとか電話がかかってくる。

口で、こちらは離婚する気ないからね、と念押しするんだけど、それでもいいと言うその目がどう好意的解釈したって危ない光をたたえていたりする。

からってフェードアウトして連絡を全部無視しても自爆されたりすると厄介だから、一気に切ることもできず、たまに会ってセックスして、それでいて向こうの順位第一位が他の人になるのをなんとなく待ちながらズルズルと甘くてさめかけた関係を続けていく。

まあ、こちらの白けた雰囲気は伝わって、だんだん向こうも冷めてはいくんだけど、並行して新しい不倫相手を探すために既婚者にあたりを付けながら、再婚した前の不倫相手にも連絡を取ってみたりして、たぶん世界自分は6:4で自分のほうが悪いのだろうと思いながら、子供たちの成長も期待している。

こうして欝々として文章をつづるのも、きっと四割方、悪い世界のせいなのだ

という妄想

2017-06-18

元夫と面会交流をさせたくない

子供病気だと言う

学校行事だと言う

帰省すると言う

再婚して新しい父親ができたから、と言う

子供が会いたくないと言っている、と言う

向こうが何か言ってきても、聞く耳を持たない

弁護士代理人につけて時間を稼ぐ。

調停してきても、いくらでも長引かせられる。

何か決まっても強制力はない。監護親は強い。

間接強制もたいしたことない。

2017-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20170606234630

離婚すりゃいいじゃん

と言うと「男は親権取れないか離婚出来ないんだ」とか言うんだろうけど

そんな奥さんなら親権イラネって言う可能性が大きいんじゃない?

でもそうなったとして子供一人で育てるとしたら今より遥かに大変だよね

パートの奥さんの払える養育費なんてたかが知れてるし、コブ二つもついてたら再婚も出来ないし

それよりは育児の大多数を奥さんにやって貰ってる今の状態の方が楽だよなあ

2017-06-05

友人が不倫しているのだが

注意してもやめる気はなさそうだし、なんなら初めに聞いた頃よりも不倫相手が増えているし、しか不倫相手は私も知っている共通の友人というやつだし、今後を想像すると憂鬱だ。

友人の結婚相手の方も不倫しているらしく、どう見ても関係破綻しているのでさっさと離婚すればいいと思うのだがそうもいかないようだ。

友人とはい赤の他人である私が憂鬱になっているのに本人たちは楽しそうにしているのが不思議だ。親しい友人関係内で不倫しているだけでありえないが、そこから離婚再婚などがもし成立したとしたら他の友人達も流石に引くと思う。多くの友人を失うリスク世間体を考えれば、離婚せずに不倫しているだけの方が楽しいのかもしれないが、隠し方が下手なのでいつ私以外の人に知られてもおかしくないと思う。(一応、その交友関係の中では私しか不倫話を知らないことになっている)

不倫を聞かされて秘密にしていることも家庭不和に加担している気がして申し訳ない気持ちになるが、私がそのような責任を感じる謂れもないとも思って少し腹が立つ。なんなら共通の友人(不倫相手ではなく)に吹聴して回ったっていいと思うのだが、そこまで加害意欲もないので踏み切れない。

不倫話を聞かされる側の悩みというもの検索してみたのだが、不倫している側の「友人に話すと不倫を注意されるかもしれませんがそれは魅力的なあなた嫉妬しているのです!」などというどうでもいいコラムばかり出てきてしまったのでここに書いてみた。

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170603150128

前にも書いたことあるんですがね、別に異性愛から贔屓されてるわけじゃないんですよ

例えば結婚に至る前の恋愛とか、社会的には何ひとつ保護なんかされてないですから

不妊選択子なしや老齢での再婚といった例外はあっても、高い蓋然性子供が生まれからこそ、

役所に届けを出した男女(それも一対一)の関係のみが社会的保護対象になっているわけです

LGBTの人はよく「異性愛vs同性愛」の図式でとらえがちなんですが、これは間違ってます

本当の対立軸はそこじゃなくて、「人口再生産を前提とする関係vsしない関係」の対立です

しない関係異性愛だろうが同性愛だろうが、平等価値がないだけなんですよ

この考えに立つ限り、そこで同性愛だけ贔屓してやる必要がないんです

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531184834

非同期型一夫多妻だと妻側は再婚しないような言い方だけど、実際はしてるから

非同期型乱婚の方が正確。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/20/339/

夫妻とも再婚またはどちらか一方が再婚件数17万181件で、内訳は夫初婚・妻再婚が4万5,268件、夫再婚・妻初婚が6万3,588件、夫妻とも再婚が6万1,325件。

2017-05-30

これをまさにプリントアウトして病院に持ってくのってあり?

アラサー女子。なんとかフルタイムで働けている。

10歳くらいから過食、爪剥がし、抜髪等の自傷あり

また自己管理が出来ず遅刻日常茶飯事、部屋は汚部屋が当たり前

このへんは全部自分がだらしなくて怠けてて、食欲とか衝動がおさえられないのかと思ってた

まあ何とかギリギリ大学卒業して、就職して自活してたんだけど4年前になんか辛くなっちゃって首吊り練炭自殺しようとしたけど救急車呼ばれて助かっちゃったんだよね

そこからちょっと入院して、メンヘラ病院カウンセリング通いが始まった

1年通ったあたりで両親の離婚が実はめちゃくちゃ悲しかったこと、そのとき離れて暮らすことになった父親のことがすごく好きだったこと(何故か大嫌いだと思い込んでた)、母の再婚相手と仲良くしなければいけないのが苦痛だったこと、母が過干渉なことを自覚できた

その話をしたあたりでカウンセラーにもう大丈夫なんじゃない?過食とかの自傷もおさまったでしょ?と言われ、おさまってないのにハイと言ってしまった

そのあとそのカウンセラー先生治療目的じゃなくて習い事感覚自己啓発グループカウンセリングはどう?と言われてそっちへ行くことになる

そこで知り合った2人は病気とかじゃなくてなりたい自分があってそれに向かって頑張るって感じだった

医療関係者以外に自分の辛かった気持ちとか聞いてもらうのは初めてで絶対話せないと思ってたんだけど通っていくうちに話せるようになった

グループカウンセリングで話せることが増えるにつれて今まで空回ってる感じしかしなかった人との会話が出来るようになって、友達も出来た

部屋の中整理して時々なら綺麗な部屋を保てるようになった

でも通っているうちに金銭的にもきつくなってきたし、行くたびに他のメンバーはちゃんとがんばってるのに私は...って思うことが増えてきてしんどくなっちゃって行かなくなった。

それから今まで何もしてこなかったんだけど自傷が治ってなくて日常生活に支障が出まくりなんだよね

過食でお金が飛んでくから昼の仕事じゃおっつかなくて風俗で時々バイトしてるし

過食するくせに自分の見た目にこだわりがあるから毎日自分の姿を見るたびに鬱になって何も手につかないことがある、だから仕事家事効率が悪くてもっとやりたいことあるんだけど出来ない、時間ばかり過ぎていく

やっぱりちゃんと自分のこと大事にしてみたい

過食とか自分のこと傷つけるためにお金使うんじゃなくて好きな本買うとか花を生けたりしてみたい

仕事だってもっとちゃんとできるようになりたいよ〜

2017-05-27

日本結婚率は再婚男に支えられている

陣内みたいな奴もそうだけど、日本って結婚する奴は2回も3回もするんだよな

その上で子供作ったりしてる

んで女は初婚ってケースが多い

非モテ男が相手にできるような女は誰か?

まず同世代モテる男が相手するような女は無理、次に年上のモテるバツイチ男が選ぶような女は無理

それ以外のパイの中で、更に既婚者が手をだすような真面目なタイプの女も無理



なるほどそりゃ結婚するだけ損だわ

2017-05-16

二度ある事は三度あるぞ。

再婚した時に父に言われた言葉離婚も一度までなら大丈夫だそうだ。

2017-05-12

http://anond.hatelabo.jp/20170404162320

再婚する気があるなら、別にそこそこの男はいくらでも余っているが……。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん