「ポテチ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポテチとは

2019-06-17

飯は手づかみで食べたほうがうまい

これを簡単に実感する方法がある。ポテチを箸で食べるのであるポテトチップスは手で食べるものなので手づかみの旨さがベースラインになり箸で何が失われるかが理解される。

2019-06-15

普段はやらないけどビジホならすること

お茶を沸かす

全裸で歩く(または寝る)

ビールポテチで宴

2019-06-02

今日明日家人が急遽不在となったので今夜はパック寿司ビッグマックで宴が開催されることが決定しました

デザートチョコパイポテチアイスも買っておこう

こうなったらもう誰にも止められないぜ

[] #74-6「ガクドー」

控えめに言っても、学童生活しみったれていた。

ただ、しみったれているなりに楽しみな時間もある。

その筆頭はオヤツの時間だ。

「ほーい、みんな皿持ってって~」

ハリセンが人数分の皿を用意し、その中に市販菓子を数種入れていく。

種類はその時々で違うが、基本的には甘いもの塩味のあるものが半々。

2~3時間後には自宅での夕食を控えている時間帯、ということもあり菓子の量は少ない。

それでもオヤツって時点で嬉しかった。

菓子が嫌いな子供なんていないだろう?

「ねえハリセン、このチョコってどこの? 明治?」

「いや、慶応

「なんだ、そのパチモンメーカー

「失敬な。慶応の方が明治より先なんだぞ」

「それは元号の話やろ」

業務スーパーとかで仕入れているのか、よく分からないメーカー菓子ばかりなのは気がかりだったが。

まあ味は悪くなかったし、ありがたいことにチョイスも普通だ。

ポテチチョコビスケット……

フレーバーも変に奇をてらっていない。

無難であるが、それで結構

憩いの一時に必要なのは安心感である

まあ、とはいっても、実際そこまで安心できる時間でもなかったが。

「マスダ、ワイの皿と交換や」

「え、なぜ?」

オヤツの時間は、みんなが楽しみにしている。

からこそ「最大限、可能な限り楽しみたい」と考える学童も多い。

まり皿の奪い合いである。

「そっちのほうが、でかいポテチが入っとるやろ」

「でも枚数的にはカン先輩の方が多いですよ。そんなに変わりませんって」

皿に入れられた菓子の量は、目分量ではあるもののほぼ同じだ。

しかし、その“ほぼ”が厄介だった。

「そんなに変わらないんやったら交換してくれや」

「そんなに変わらないんだったら交換しなくていいでしょ」

俺たちはその1グラムあるかないかという差に必死になった。

食べたところで、胃袋はその差を感じ取れないにも関わらず。

「マスダぁ、ワイが上級生の権限行使する前に、“大人しく”言うことを聞いとった方がええで~?」

「なら俺も下級生の権限行使しますよ。そうなったら、“大人しく”するのはそっちじゃないですか?」

「いつまでやってんだ、お前ら! さっさと『いただきますしろ!」

実際問題、違いがあったとして、食べた時の感覚は同じと言ってしまっていいだろう。

だけど菓子を目の前にした子供に、そんな理屈は大して意味がないんだ。

ちぃ……マスダ、次回の大判ポテチは渡さんからな」

「今回も渡されたわけじゃないんだが……」

「ねえ、兄貴

「ん? どうした?」

「俺の皿と交換して」

「おいおい、お前までカン先輩に触発されたのか? だから、どの皿も同じだっての」

「いや、そっちの皿の方が綺麗だもん」

「尚更どうでもいい」


まあ、なんだかんだいってオヤツの時間は楽しかった。

不味い菓子が出てきたこともないし、全体的に美味かったと思う。

だけど、“面白味”という意味で味気なかったのは否定できない。

オヤツだろうがなんだろうが、「決まった時間に、誰かが決めたものを食べる」という状況は、俺たちに多少の閉塞感を与えたからだ。

いや、もちろん分かってる。

我ながら細かい不平不満だ。

ただ、こんな細かい文句が出てくるのは“相対的評価”だからである

まりオヤツの時間よりも“楽しみな時間”があったってこと。

それは『オヤツ』の上位互換、『自由オヤツ』の日だ。

(#74-7へ続く)

2019-06-01

日付変わって今から食べるポテチ、最高に罪の味がする うまい

2019-05-29

幸せ根拠

・毎月給料が入ってくる

仕事きついけど達成感もある

・帰る家がある

・気軽に飲みに誘える友達が近所に住んでる

自分を貶めたり蔑む人がいない(気付かない)

・両親が健康

仕事帰りのポテチ買い食い

・寝起きに近所の公園にいる鳥の声が聞こえてくる

・ふとんがふかふかで気持ちいい

貯金もないけど借金もない

2019-05-28

やせてるひと

ポテチは袋をあけたら全部食うのが普通だと思ってたんだけど、痩せてる人の話を聞いてると「数日に分けて食べるのが普通」なのね。デブは目の前の食事は平らげないと「失礼」だから仕方がないの

2019-05-26

[]

きのう土曜日

朝5時半くらいまで起きててそのまま朝飯くって薬飲もうと思ってたけど寝てしまった

11時くらいにめっちゃきつかったけど起きて薬飲んだ

ひざのかさぶた剥がれたあとに水ぶくれできてるとこ、水曜に整形外科いって2,3日後にまたきてって言われて土曜が3日目だから行った

土曜だからめっちゃ人多くて1時間待った

あとめっちゃ日差し暑い

気温だけは真夏っぽいけど湿度が高い気がするから気持ち悪い

スーパー行く

惣菜とか弁当をちらっと見る

おなかがすいてなんかちゃんと食べたい気分

ミスターマックス行く

昼時だからフードコートラーメン食べてる人いた

興味そそられてメニューのぞくコメ系セットで800~900円して、フードコートなのに高いなあと思ってやめた

カップ麺とか袋麺とか見るけど特に安くない

あ、前にドラッグストアで150円でかったのが100円で売ってた

カップ焼きそば

買わなかったけど

ポテチとかグミも見るけどいまいちそそられない

というかちゃんごはん食べたい

と珍しく思った

朝食べてないのもあるけど

帰りにまた別のスーパー寄ったけど弁当とか見てもいまいちピンとこない

帰って袋麺の焼きそば作って食べた

時間くらい昼寝

夜にトマトカレーうどん豆腐入れて食べた

4日ぶりに風呂はいった

明日は外出の予定ができたから少し遠出する

2019-05-18

anond:20190518010147

ポテチ100g100円が100g200円になったら、インフレが進行しているということだし。

ポテチ100g100円が50g100円になっても、インフレが進行しているということだ。

日銀物価が適度に上昇することを望んでいるわけだし、僕たちもそれを喜ぼう!

2019-05-11

セブンで百何十円かで売ってた和牛ポテチが100ローソンで百円で売ってた

クソが

2019-05-09

してしまったら負けだと思ってること

エッチすること

ポテチを箸で食うこと

ほかは?

2019-05-07

大好きだったアニメ

滅茶滅茶嵌ったアニメがあった。適当テレビつけてやってた、やっすいCGアニメの二話、特に何があるって言うわけじゃないのに、なんか面白くて見終わる頃には連ドラ予約を入れてた。3話4話と続けて見るうちに、とんどん世界観に引き込まれていって5話からリアタイ視聴。アイスポテチを用意して、テレビの前で毎週毎週待機するのほど好きなテレビ番組なんて出来たの初めてだった。そのうち、アニメだけじゃ飽き足らずネットでも情報収集するようになった。こんなアニメ情報あんまりないだろ、と諦めつつ調べたのに、物凄い量の二次創作が出てきてたまげた。何年も見ていなかった2chにも張り付くようになって、ピクシブツイッターふたばニコ動も週七チェックした。みんなでワイワイコメントし合いながら、大好きなキャラを愛でるのは楽しくて、アニメ本編と同じぐらいファンアートも好きになった。クライマックス11話を見終わった後は放心状態ナルトキャラが死んで自殺、なんてニュースを信じられないと思っていた自分が、仕事も手につかないほどそのアニメに引き込まれていた。ついに12放送の日、最終話は気になるのに、アニメが終わってしまうと思うと見たくなかった。そんなしんどい気持ち12話を見始めて、終わる頃には涙目。見てよかった。ラストも最高によかった。続きが気になる終わり方。すぐにスマホで「〇〇 2期 いつ」とか検索して。待ちきれないから、友人と1期周回したり、ニコニコ放送コメ欄眺めてニヤニヤしたり、アニメコラボしていた商品を買いまくったり。終わったと思っていた1期に監督がおまけ続編を投下してくれたりして、待つの楽しい初デートみたいなノリに乗った状態だった。

が、まあわかると思うが、2期を楽しみにしていた俺達にきたヒホーは「監督降板」。監督脚本やってたし、監督の功績が大きかったから、降板はただただ残念だった。俺の好きなキャラも、版権問題で2期には出ないらしいと言われたし、まさかのおまけで熱狂した12.1話も「監督暴走して版権無視して作った作品」という扱いになってしまって、好きなものケチがついて悲しかった。それでも、そのアニメには他にも好きなキャラが沢山いたから、2期はやっぱり心の隅で楽しみにしていた。

んでさあ、アレだった。大好きだったのんびりほんわか時々シュールアニメは、2期ではなんかギスギスしてた。まあ5話ぐらいまではそれでもよくある子供向けアニメかなって感じだった。6話は本当に酷かった。1期の作中で、主人公達がかなり時間をかけて乗れなくなっていたバスを修理するんだよ。んでそのバスで旅をするのね。最初から最後までずっと乗ってた旅のお供。いろんな思い出の詰まったバス。それが6話では、敵になって襲ってくるの。それを主人公のうち1人がパンチで粉々に砕く。見てて、えっえっ?えっ?あっ…って。あんなに頑張って完成させたバスが一撃で。みんなで完成を喜んでわーいわーいするシーンが俺の中でも1、2を争うほど好きなシーンだったから6話は心底がっかりした。がっかり以上に、心臓がキュッとするぐらい精神ダメージが大きかった。それでも、一応好きなアニメ「だった」から最後まで見た。見なきゃよかった。どこもいいところがなかった。途中で出てきたちょっと気になるキャラも、健気に主人公を守ろうとしてボロッボロに傷ついてたのに、主人公にガン無視されて放置。2番ちゃんはまだ立ち直れてないので割愛するけど、脚本はなんであん仕打ちをしたのか。12話で1期のOPが流れた時は急いでチャンネルを変えた。見てられなぐらいストレスだった。本当に訳がわからない酷いアニメだった。

それまで、落ち込むから出来るだけネットは見ないようにしていたが、モヤモヤに耐えきれず、ニコ動を見た。呪詛が作った呪詛動画、2期製作陣が淫夢クソコラしてある動画、2期主人公が爆発する動画、初めは無感情で見ていたが、ある時から笑えるようになった。例のカエル嫌悪対象になっていたが動画馬鹿にされてると笑えた。2期はダンテ神曲メタファーだ!主人公ロシアスパイだ!という動画ゲラゲラ笑いながら見た。カ〇カワには以前から理由があって悪印象を抱いていたので、あの一件で炎上してザマアミロと思った。初めは吉崎観音炎上に巻き込まれ可哀想だと思っていたが、いつのまにか自分の中で戦犯扱いするようになっていた。嫉妬説の真偽は知らないけど、もうただの嫌悪対象しかなくなっていた。

せめて、なぜ監督降板したのか説明が欲しかった。結局監督降板ちゃんとした理由は明かされなかったし、Twitterでは製作陣の裏垢が暴れてたし、総監督ダンマリだし、訳のわからないまま、前作主人公は消されてバス破壊されて、焼け野原けが残った。

一緒にスレコメントを盛り上げた1期ファンも、クソリプマンになって、信者と呼ばれるようになって、煙たがられたりして、何も望んだ通りにならなかった。

1期が楽しかったのは本当なのに、もうあのアニメの話をしても、炎上のことがついて回るようになった。ファンによる自給自足版や、ケムリクサは確かに大好きだけど、1期も同じくらい好きだった。胸がキュッとなるぐらい好きだったアニメは、今観ると心臓が締め付けられて気持ち悪い。どうしてこんなことになったんだろう。

やっぱり主人公ロシアスパイだったからだろうか。

2019-05-05

夜中のポテチ最高すぎるが、翌朝のむくみ悪夢

ご馳走さまです。

2019-05-02

発動しよ、とか言って、

結局飲んだよね。

て言うか飲むだろうよ。

宣言して飲まなくなるんだったら、とっくにやめれてるっつーの。

どうもすみません(響風)

↑あの頃一世を風靡したお笑いの人とか、今どうしているんだろう。

昨日は

まり入った事のないスーパーに入ってみた。

夜8時過ぎだったが、駐車場ガラガラ

周囲のロードサイド安価飲食店とかのPは満車っぽいのに。

そのスーパー店内に入ってみると、男客が一人二人いるだけ風。

あと、最近のよくある店内配置とはちょっと違う感じかな。

しづらい。

スーパーコンビニおっさんをよく見かける

最近よく思うのだが、スーパーでもコンビニでも、俺みたいなおっさんが一人でウロウロしているのをよく見かける。

大変見苦しい。

って俺も思われているんだろうね。

海外映画では、そう言うとこからドラマが始まったりするじゃないですか。

ドラマまれよな。

350x3

そのスーパーには、いつも飲んでるやつの500mlが売ってなかった。

350mlはあったので、それを3本。

あとポテチ牛乳トマトとか。

全体的にちょっと高い感じがした。

車に戻って入り口を見ると、2人ほど、(やっぱりおっさんが)その付近を歩いていた。

おっさん御用達

このスーパーおっさん御用達なのか。

て言うか何か、今書いてて思ったけど、あの駐車場暗いな。

おっさんばっかなのは、そう言う事かも。

今は、まぁお祭りですわね

帰宅

買ってきたそれを飲む。

そして飯を食う。

しばらくTVを眺める。

最近夜にTVを見ることは少なくなってたが。

多少はこの改元祭りを見ておきたい。

2019-05-01

Reiwa 00001

毎日、どうやったらやめられるのだろう、と思いながらビールを飲んでいる。

朝起きた瞬間には、今夜は飲まないで済んじゃうんじゃないか、今の気持ちは飲まない方向性だゼーットワイエーックス叫んでみろ、なんて思うのだが、日中晩飯献立を考え出すと、そのテーブルにいつものビールが並んでいる映像が頭に浮かぶ

昨日、風呂に入っている時、まず、こんな事を思いついた。

断酒、と言う時間をどこかで手に入れられるのではないか

俺も今連休なのだが、この休みはどこにも行く予定がない。

9連休だ。

この9連休中、毎晩のビールを買いに行く以外の外出をほとんどしていない。

連休はどこかへコモッテ、自分を酒から隔離するいいチャンスじゃないか

この連休はもう無理としても、お盆年末年始には行けるんじゃないか

時々聞く寺とかの宿坊、って言うのかな、半修行みたいな奴って言うか、あれどうだ。

もしくは、いわゆる心療内科的な所への入院としては。

ただ、断酒目的として、と言うと、なんと言うかそれらの施設本来目的馬鹿にしている気がする。

だが自宅で、寝るまで、ただビールを飲まない、と言う選択は難しい。

それが出来るならとっくにやっている。

と言うとこまで考えて、

んじゃぁ、断酒目的としたそういう施設での時間を、俺が提供すると言うのはどうだい、と思い至った。

はいつも金が欲しい。

もちろん有料だ。

当たり前だろう。

俺はこんなにも酒をやめたいのだが、やめられない。

一説によると、合法物質の中でもアルコール依存性が高レベルであると言う。

国はこれに税金をかけ続けるし、そして民はそれでも飲む。

TVはいつも酒のCMを流すし、視聴者さらに飲みたくなる。

酒を飲むのは大人として当たり前、仕事時間中でない限り、大人の歓談の席では酒も出る、って言う風潮はずっと昔からある。

でもさぁ、飲酒ってそんなに必要か、って思う。

料理に使う料理酒は必要だと思う、肉とか美味しく焼ける。

でも、俺一人で飲んでるこのビール、これ俺の体を何らかの形で悪くするだけなんじゃないか

俺の体が美味しくなるでもなく、誰も俺の体を解体して食おうとは思っていないし、残念ながら俺を舐めたりしゃぶったりするわけでもない。

最近は飲んでる瞬間も、美味い、とは思えなくなってきた。

逆に、おそらくだけど、

毎晩ビールを飲み続けている俺は、多分ちょっと臭いのだろうと思う。

アルコールは体内でアセトアルデヒド→水と酸に分解されて体外へ排出されるらしいのだが、その過程が追いつかなくなるとアセトのまま血中に溶け込むのだとか。

そうすると、甘ったるいにおいが体から出るそうな。

アルコールの分解能力は人によるのだろうが、あまり体や体力に自信がある方ではない。

どちらかと言えば、まぁ貧弱な方に入る。

分解能の高さは体力とも関わりあうだろうし、だからね。

それに最近何だか体のあちこち違和感を感じるようになってきた。

一つは舌ベロの違和感

鏡で見てもよく分からないのだが、時折何だか大きな出来物を感じることがある。

もう一つは胃の周辺の内臓の何か。

肝臓膵臓、胆嚢、脾臓、知らん知らん、よく分からん、でも何か良くない何かがあるような気がしてしまう。

あとあれだな、毎晩のビール金も減る。

毎晩ビールを買いに行くのはスーパーだったりコンビニだったりするのだが、ビールだけとはならない。

ビールつまみつまみ最近ポテチを1袋必ず買う。

すると少なくとも600円台〜になる。

単純計算だが、¥600 x 365日=¥219,000

マジかよ。

1ヶ月分の給料なってまうやん。

薄給の俺がバレたやん。

何、ビールやめたら1ヶ月給料増えるのと同じ事って事になるの事の事?

これもうやめる確定やん、確定通り越して規定やし規定でも生いわ、権利権利

ビールやめる権利発動しよ。

2019-04-16

だらしない人間電子書籍を買え

電子書籍めちゃくちゃ良い。

最初はやっぱり本棚に本を並べたいとか、紙をめくりたいとか思ってたけどどうでもよくなった。それくらい良い。

何が良いってもうほんとにいつでも読める。読もうと思った瞬間読める。

もはや紙の本をリビングから自室の本棚まで取りに行くのが億劫になった。

紙を濡らす心配がないからお風呂でも読める。というか汚れ全般気にしなくていいので、ポテチつまみながらでも読める。

あと片手でスマホが持てれば読めるので、どんな体勢でも読める。歯磨きしながら読めるし、横向きに寝ても読める。

暗くても読める。本読みながら寝落ちして、一晩中電気が付けっぱなしということがなくなった。

当たり前だけど本棚いらないのも良い。

どんだけ読み散らかしても部屋が汚れない。

2019-04-14

合コン気持ち悪い

友人と一緒に行ったとしても合コンはイス取りゲーム。狙っている相手、もしくは不特定多数にどれだけ自分アピールできるかという戦場だ。

皆が周りと自分を見比べ比較ランクづけをしている。そういう殺伐とした空気気持ち悪い。

「とりあえずみんなで楽しく飲めばいいんだよ〜」とか言ってくる女子も直前になればメイクの準備万端だし、普段あぐらかきながらポテチ食ってる人がサラダの取り分けを我先にとしたり、合コンというのは仲間を蹴落とし自分勝利を勝ち取っていくことに意味があるようだ。わざわざ関係のある友人知人とそんな戦いはしたくないよ。そんなことを思うと合コンってまじで気持ち悪いと思うんだ。あの空気のなかで楽しめるような人は別に合コンじゃなくても彼氏彼女できるがな、そう思うのは私だけですか。

2019-04-08

週末

「118円」の価格シールと「30%OFF」の割引シールを並べて貼ってあったポテチ

レジ会計すると118円だった。

118円から30%OFFされるものと思い込んでいたので、聞いてみたら

30%OFFされた後の額が118円なのだとか。

のぼりさんと悟られないように、さようですかと平静を装ってnanacoで支払ったけれど

ずっと海なし県育ちだったので、横浜の商習慣に困惑した。

このコンビニ特有なのかもしれないと思って、次の日にスーパーをのぞいてみたが

そこでも「2割引 ※表示されている価格が割引後の価格です」とPOPがあり

割引表示のいかんにかかわらず、値札の額が最終価格のようだ。

今ついている値段からレジにて割引するより、最初から割引後の値段が示されている方が分かり易いのは確か。

中華街が近いのでそういう表記になったのだろうかと思い、調べて知ったのだが

どうやら中国では割引を「価格に対する掛け率」で表すらしい。

日本の「30%OFF」が中国からは「70%OFF」と勘違いされる可能性がある。

割引シールは厄介な存在なようだ。

おのずと値札シールに示されている値段が絶対となるのもよくわかる。

よい勉強になった週末だった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん