「禁忌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 禁忌とは

2017-07-23

https://anond.hatelabo.jp/20170723050553

子供がいない理由難病からです」ってさ、難病患者女性に対する偏見を高めるだけだからやめてくれる?

私もあなたと同年代1983年まれ)で、しかも同じ指定難病患者ですけど、日常生活になんの問題もない軽症者が子供を産めないなんて聞いたことないですよ。

簡単に「難病から子供産めない」なんて言わないでほしいです。

たとえば、膠原病で適齢期の女性で、催奇形性のある免疫抑制剤とか飲んでても、みんな主治医先生自分の病勢と相談しながら必死妊娠出産子育てをしています

なかに妊娠出産すると症状が悪化フレア・アップ)する可能性があると言われてる病気もありますが、みんながみんな悪化するわけじゃないし、あくまでそういうリスクがあるというだけで、妊娠出産禁忌なわけではないです。

大昔は妊娠出産禁忌って言われてたこともあるようですが、増田さんと私は同年代なのでその可能性は低いでしょう。

今後は、子供を産まなかった理由難病を持ち出すのはやめてくださいね

あなたの書き方だと「難病=子供産めない=負け犬」と言わんばかりで、自己卑下のつもりなのかもしれないけど、同じ難病患者としては大変不愉快です

2017-07-22

恋と禁忌の述語論理感想

・よかったところ

探偵のお姉さんが可愛かった。

・わるかったところ

探偵のお姉さんが脇毛を剃っているのか生まれつき生えないのか、脇毛が生えていない描写があった。

20代後半の女性は脇毛を剃るべきではないと思う。

その点、中国人女性のフーリンさんと助手士道さんは脇毛の描写がないため、脇毛を剃っていない可能性があり、非常に良いと思った。

脇毛を妄想する権利を奪った作者の井上真偽はFGOガチャで星5が出るまでは脇毛を剃らないゲッシュを立てている汀こるもの先生弟子入りすべき。

最後に、エロい脇毛してそうな女性ミステリ作家ランキングを発表します。

1位:若竹七海

2位:覆面作家女子大生と疑われていた頃の女装北村薫

3位:坂木司

なお、キャラクタ部門20年以上学生アリスシリーズマリアが一位を死守しているため、ランキングが変動したときのみおしらせします。

不動の2位はハサミ男です、ってネタバレやないかーい!

もうええわ、ありがとうございました。

2017-07-18

https://anond.hatelabo.jp/20170718193022

なんでもかんでもストレス禁忌じゃなくて、ストレスコントロール必要ってことだよね

妊娠中は母体免疫力が低下するので、適度なストレスはあったほうがよい

赤ちゃんにとっても最初武器は、母体から供給される免疫グロブリンから

バランス大事

あと、「元増田」とはあなたのことじゃなくてオリジナル増田のことだと思うぞ

2017-07-15

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.なぜ子供ゾンビは出てこないのですか。

いい質問だ。

陰部に独特な配置で施される修正線みたいなものだ。

まり子供ゾンビは陰部なのだ

と思ったが、考えてみれば修正はされるものの陰部の描写自体はしっかりとあるのでこの例えは不適切だな。

まり子供ゾンビは陰部よりも禁忌であるということだ。

ああ、とはいえ出てくる作品が全くないというわけではないぞ。

かのロメロ作にだって存在するものはある。

パブリックドメインになっていて手軽に観れるものもあるから、興味があるなら自力で探したまえ。

Q.なぜソシャゲで重課金をして、それを嘆く程度には自覚しているにも関わらず、彼らはそれを治そうとしないのですか。

今でこそ医学進歩で治る病気は増えたが、昔は不治の病だといわれていたものも多い。

その時代の人々はどうしていたと思う?

立ち向かっても勝てない病は、受け入れたのさ。

死に至る病であっても、人によっては笑いの種にしたものもいるほどだ。

さしずめ、その時代意志を受け継いだ“不治の病”が、重課金なのではないだろうか。

生憎、私は医学には明るくないので、それが不治の病かどうかは分からないのだが。

Q.オムライスケチャップをかけるとき、どのような絵を描けばよいですか。

描く必要はない。

正確に言うなら、チキンライスケチャップを使っているのだから、かける必要がないということだ。

もしもライスケチャップを使っていない場合はかけると良い。

誤解して欲しくないので念のため言っておくが、ケチャップなどのソースをかけていないオムライスはあるからな。

もちろん、ライスケチャップを使わずに、卵部分にのケチャップかけているオムライスも店も実際に存在する。

私の店ではない。

私は嘘は言っても間違いはしない。

2017-07-14

死刑凶悪犯罪抑止になるように啓蒙することはできないの?

科学的には死刑凶悪犯罪抑止にならないとされてる。個人的には科学が億単位国民凶悪犯罪死刑の関連を証明できる段階にはないとは思ってるけど。

と言っても、科学先生の方が個人的感想よりはマシなのは間違いないだろう。

ただ、死刑凶悪犯罪抑止に繋がるように啓蒙して、結果抑止につながる可能性ってのはあるんでないか日本で、死刑廃止を訴えたって実現の可能性が少ないのは廃止派の人が一番よく分かってると思う。

実現不可能なことを考えるよりも、今ある制度の中で凶悪犯罪抑止の可能性を高めるようや方法を考えるってのはあかんのけ?




【追記】たくさんブクマが付いてたので、気になったのは返信していくぜ

※なんかあんまり伝わってない感じがしたので内容に付いて補足説明

啓蒙っていうのは、死刑があるから日本では凶悪犯罪なんて割にあわんと周知するイメージ方法はなんでも良い。宗教映画言論死刑ドキュメントなんかでも。これは性犯罪厳罰化されたから、厳罰を強調して性犯罪ちょっとでも減ったらいいなと一緒だと思ってる。そんなおかしいけ?

id:t-tanaka 個人的には同意刑罰被害者の報仇感情の充足ではなく,犯罪の抑止を目的に課されるべきだ。死刑を存続させるのならば,その抑止効果証明し続け,また高め続けなければならない。

→今のところほぼ唯一の賛成意見。俺が言いたいのはこれ!かしこいひとの言葉は違うな。

id:FTTH 死刑凶悪犯罪抑止に効果がないことをお前に啓蒙したとして、「なるほど死刑効果無いですね」って考えに変わることに現実性感じるかね?

全然変わる可能性はあるな。大麻ドラックだと思ってた時期もあるし。そう思えないのは、本文とトラバ参照。

id:teebeetee 「悪いやつは死んで当然」みたいな浅い正義感公的機関から肯定的にばらまかれてる社会のほうが、一人ひとりの殺人への抵抗感は薄れるんじゃないか

→なんでそんな浅い正義感ばら撒くの?凶悪犯罪をしたら死をもって償わなきゃいけなくなるとかでいいんでない?

id:ChieOsanai 広場処刑見世物にしてた時代でも凶悪犯罪バンバン起こってたからなぁ

時代は変わって凶悪犯罪も減少傾向。見世物必要はないわな

id:IkaMaru 死刑廃止が実現する可能性が低いという理由で、もっと実現性のない提案をする意味がわからない。

→そこまで実現性いかね。解明はできないだろうけど色々な啓蒙活動凶悪犯罪を予防してることがありそうだけどな。

id:oka_mailer いやーこれ、啓蒙してでも死刑に意義を持たせたい、存続したい、みたいな話になってるで。

→意義っていうのが、凶悪犯罪の予防効果ってことならその通りやで!存続については、自分の思いとしては死刑肯定に予防効果あんまり関わってこない。

id:sangping 本来抑止力のない死刑運用次第で抑止力を発生させることができるなら

→できるってより可能性があるくらいにしか思ってへんな。なんで、死刑を絡めるかはトラバ

id:kimitama74 なぜそこまでして殺人肯定する理由を探すのか。殺人禁忌であることを理解させるには死刑ですら許されないことを教えるべき。

死刑殺人を一緒にする部分に違和感懲役監禁強制労働と言わないの同じ。あるいは、正当防衛をした人に殺人者と言わないのとも似てる。

id:megazalrock その論理だと死刑になるために凶悪犯罪を起こす人間助長することになっちゃうよ

→逆に、死刑になると思ってなかったっていう凶悪犯罪を減らすことにもなるかも。どちらもありえそうやね。


時間がある時に、気になったブコメは返す予定。あと?が付いてたらそれにはなるべく返事すると思う。

2017-07-12

https://anond.hatelabo.jp/20170712071301

散々言われている事だが

日本宗教的自殺禁忌とされておらず、むしろ「死んで償う」など自殺を美化する文化があるために

自殺禁忌としている宗教根付いている地域より自殺率が高いのは当然

男性女性より自殺率が高いのは、自殺成功」率が高い為で

女性自殺「失敗」率(=自殺未遂率)が高い

その理由は、衝動自殺においては男性暴力的手段を選ぶ事が多いが

女性暴力的手段回避して服毒など失敗しやす手段を選ぶ事が多く、

(これは女性暴力を好まないという性差から来ている)

また暴力的手段を用いた場合も力の差で女性だと致命傷にならない事が多い為

計画的自殺場合は男女とも確実に死ね手段を調べて選んで自殺する人が多い為、男女の自殺率(=自殺成功」率)の差が少なくなる

中国農村部女性自殺率が高いのは、致死率が高い農薬簡単に手に入る環境な為

日本自殺率比較的男女差が少ないのは、首吊り自殺女性の力でも成功やすい)が多い為

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621140102

スパム対策リンクが貼れないけどル・エストロジェルで調べてみて。

禁忌事項に

乳癌、子宮内膜癌及びその疑いのある患者腫瘍悪化あるいは顕性化を促すことがある。

その他諸々書いてある。

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170615065219

悪いことはやってない、けれど、その要領を得ない性格のせいで理不尽な目に遭ったっていう感じよね。

でもまぁ、あなた的には良かったのではないか

おかし集団おかし意識に飲み込まれずにあなたあなたを保てたのだから

でも、その逆にあなたあなたを保とうとするばかりに他者気持ちを鑑みれなかった。傲慢教師性善説を振りかざしてしまった。けれどそれは失敗であって、罪ではない。

結局あなたのしたことは自己満足かもしれない。

だけどクラスの誰もカンニング行為に踏み切れなかった。

結果、単なる罵倒で終わってしまったけれど、本来怒るべきはあなたに対してではなくそ教師に対してであった。だけど勝てなかったかあなた無視した。その時点で彼等は精神的に敗北してしまった。

まりあなたクラス人間よりも上位にいるのだ。誰もあなたを褒めなかったとしても私はあなたを褒めるよ。

勿論、これからもその不器用を続けろだなんてひどいことは言わない。だけど、その不器用正義が彼等に軽微な罪を共有させなかったことは良い事だろう。

しか社会もっと仄暗くて、真面目だ清楚だな彼氏彼女達が吐き気を催すような外道行為に走っている場面も見受けられるだろう。

だがもう、赦してやってほしい。彼等はあなたになれなかったのだ。どれだけお金を稼ぎ、どれだけ立場が上がり、どれだけ幸せな家庭にその身を埋めていても。

あなたのような正義を持てなかったから軽々しく禁忌に身を染めていくのだ。

そんな彼等を赦してほしい。上位におられるあなたならばきっといつかの彼等も、愚かな教師も、無知蒙昧な増田も奸佞邪智な2ちゃんねらーも赦してくださる筈です。

嗚呼、憐れな我々にどうか御容赦を。

2017-06-15

表現の自由信者の救いがたい傲慢

クジラックスマンガの件で過去の例に漏れず「表現の自由信者ネットであふれかえっていて本当にうんざりしてる。

あいった事件の後でなおも迷わずに「表現の自由を守れ」と声高々に主張する方々に聞きたいのだが、君たちはその発言が「表現の自由を守るためには、多少の公益子供安全を損なう結果になっても仕方ないと思ってます」と言っていると同義だとちゃんと理解しているのだろうか?別にコレについては批判するわけじゃない。権利を守るというのは時としてそういうモノだ。たとえば凶悪事件犯罪者人権を過度に守ろうとするとその犯罪被害者人権侵害することが多々あるし、音楽書籍などコンテンツ著作者権利利益を過度に守ると、今度は消費者不利益をこうむることなど多々ある。すべての権利平等尊重するのは不可能で、片方の権利を過度に守ろうとするとそれに相対する別の権利侵害することになるからだ。だからそういう意識があって「表現の自由」を訴えているならいいのだが、どうもネット書き込みの大半からはこういう葛藤など一切感じられず、純粋に「表現の自由を守ることが絶対正義」と信じて疑わないような連中が多すぎるんじゃないか?と思ってしまう。

しかに「表現の自由」というのは近代社会の中では守られるべき価値観の上位にあがるものである。なぜなら「表現の自由」は往々にして「権力監視」「権力から自由」に密接に関係してくるから国家権力暴走を防ぐには必要不可欠である。ただ「表現の自由」の名の下になんでも表現していいというわけではない。たとえば欧米では表現の自由」のなかに児童ポルノレイシズムを煽るような表現には厳しい制限がかかる。児童ポルノコンテンツ欧米人には子供しか見えないアニメ顔のエロコンテンツは所有しただけで逮捕される国も珍しくないし、ヒトラーの「我が闘争」は発禁扱い。ヘイトスピーチデモ表現の自由には認められない。少なくてもクジラックスマンガをこれらの国で自主出版でもしたら確実に逮捕事案である。これを「表現の自由なんていって欺瞞じゃないか!」と批判するのはお門違い。だって表現の自由」は絶対的ではないんだよ。

ここまで書くと「それじゃ殺人レイプ描写がある小説ドラマ映画規制しろよ」などと反論してくる連中がでてくるだろう。まったく馬鹿げた反論だ。一口に「殺人シーン」といっても、その作品内の背景とかストーリー上の設定などで意味合いがまったく変わってくるからだ。たとえば同じ惨殺シーンでも「羊たちの沈黙」のように主要登場人物の異常性・神秘性を演出するために使われたり、戦争映画のように人間が虫けらのように殺される描写戦争凄惨さ、残酷さを演出したり、または復讐ジャンル映画では家族を殺された主人公がどれほど強い動機相手復讐していくか演出するなど様々である小説ドラマ映画殺人レイプシーンが許容されているのは、人間のコアな部分を演出するには、時には人間の暗黒面をちゃんと見せることも重要からである。それにこういった作品でもどのように陰惨に殺害されたか、激しくレイプされたかなんて長い尺をつかって表現するコンテンツなんてごく一部だ。(「食人族」とか)

もちろんその殺人シーンやレイプシーンが「ストーリー上それは必要不可欠なのか」「ただの過剰演出ではないか」という疑問は常につきないものだが、今回のマンガの件ではその議論以前の問題である概要を読むだけであれは「未成年女の子大人が騙してレイプする行為を楽しむコンテンツ」以外に何者でもないことが明白だからだ。だからもしあの作品を他の実写映画でたとえるなら女性女の子もつ親御さんにとっては「ストーリーなど特になく、哀れな被害者凶悪殺人魔に追い詰められジワジワと惨殺されていく映像を延々と見せられるだけ」な内容と同義である。君たちが「表現の自由」の名の下に守ろうとしているコンテンツとはそういったモノなのだよ。

ただああいった作品が実際に性犯罪を誘発しているか?という疑問はさすがにわからないとしかいえない。もちろんゼロはいえないだろうが、それ以上の事は調査する人のバイアス価値観によってどちらにも転ぶ内容だと思う。これについては結論はでないだろうから議論するのは無駄だと思う。ただああいった作品自主出版はいえその気になれば個人で入手できる状態だという事実の一つ一つが日本性風俗文化を少しずつ形成しているのは間違いない。

児童ポルノ児童買春について絶対的に厳しい価値観欧米(かといって厳しくすればするほどその禁忌を破ろうとする人間がでてくるのも悩ましい)にとって、先進国でありながら日本性風俗のゆるさはやはり衝撃的だろう。風俗禁止法というものがありながらソープみたいなサービスが当たり前のように存在し、AKBみたいな大半が子供しか見ないような女性グループが下着がもろに見えるダンスをしながらテレビで踊っている。これらから彼らが感じることは「法律上では児童ポルノって駄目だけどさ、本音では若い子のほうがいいっしょ?20代30代のおばさんより10代の女の子のほうが興奮するよね」という空気ではないだろうか?欧米知識人日本性風俗文化軽蔑するのも無理はないと思う。

さてここまで長々と書いても、大半の「表現の自由信者には俺はただの欺瞞者で権力者側の規制賛成論者にしか見えないのだろう。別にそれはどうでもいい。ただ最後忠告するのは、これからも「表現の自由」で何やっても許されるのが当然だと思っていたら、最後にしっぺ返しを食らうのは君らだということだ。今回のような事件は単発であって欲しいと願ってはいるが、もし何かの間違いで1年の間に何回も立て続けのように起こったら、それこそ日本世論の大半は一気に「あん児童レイプ助長するようなマンガを許すな!国はちゃんと規制しろ!」に傾くだろう。そのときネット住民や一部の知識人馬鹿の一つ覚えにように「表現の自由重要さ」だけを訴えたところで大半の世論からは「ただのロリコン似非リベラル」のレッテルしか貼られないだろう。そもそも児童ポルノ関係では日本よりはるかに厳しい欧米のほうがちゃんとメディアによる権力チェックができてるんだから、「エロコンテンツ規制を認めたら権力暴走を招く」論はまったく理屈が通ってないのである

もし俺の予想するような最悪なシナリオがおきて日本性風俗に関する規制が厳しくなったとき、おそらく君らは日本人不寛容さ、無教養を嘆くんだろう。違うから。君たちの救いがたい傲慢さが原因だよ。もし今後も欧米よりもゆるい日本独自性風俗表現を守っていきたいと思うなら、むしろ君たちこそが行き過ぎた表現にはちゃんと警告をだして業界内で自浄作用が起こるように注意しなきゃならない。「こりゃ論理的やばいだろ」ってコンテンツ見つけたら乙武張りに「超えちゃいけないライン考えろ?」って冷や水ぶっかけ努力を続けないとならないんだよ。

ま、たぶん無理だろうけどね。

2017-05-30

http://anond.hatelabo.jp/20170530140042

全部が無痴といわれる仏教禁忌だな

しょうもない執着ばかり

それらを持ってる限り不幸が続くよ

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170528175740

関連記事で読んだ性教育に力入れてた時期(80年代後半から10年ほど)に当てはまる世代だけど、それでも「授業でやった」を大印籠にできるほどではないと思う。

ましてそれ以前の秘匿&遅れに遅れてた性教育世代で、女兄妹、PCネット環境スキルなしで、かつ所謂キモくて金のないおっさんなら?

知らない方が普通と言われてもそう不思議ではない条件が揃っていると思うけど。

そしてその世代ネットの外にはそんなに遠くない距離にいると思う。

元増田の授業でやっても記憶してないというのも支持する。

授業・教科書で~と言っている人らは、授業・教科書きっかけに興味・探究心を持ってその後調べたりしたから定着したんだと思う。

まれ環境にいる人なら母や女兄妹やのちのパートナーから

そうでない人は半分以上はエロへの興味ついでからじゃない?

それこそ性教育に力入れるようになってから?は、他では絶対禁忌とされていたおっぱい性器無修正で堂々と載ってた訳だし。



授業はさわりだけ過ぎて現実世界事象とは中々リンクしないと思う。

自身最初授業でやっても、実物なし・内蔵断面図程度では理解が足りず、その後エロコンテンツなどで触れるまでは挿入場所女性の前の穴(尿道)だと思っていたし、子供もそこを通って出てくるものだと思っていた。(男女で凹凸対になっているという考え方)


さら中学生くらいになると定かではないが、ゴムの付け方と意味は男女ともにニヤニヤしながらも受けた記憶があるが、同じような流れで女子生理用品の話はなかったと思う。

性教育に力を入れていると言われてる世代でもこんなものだし、その頃も「生理」が説明なしの印籠になっていて、男子としてはよくわからないけど、「生理から全て何もかも仕方ない」以上の知識を得られる事は自身で調べるなり、聞き調査しなければ辿りつけない。


ではナプキンタンポンの知識はどこでかというと、触りをエロコンテンツで見聞きして「はて?それはなんだろう?エロイ事かな!?」と知的探究心で調べてからかと思う。

前述のように恵まれていれば女兄弟パートナーから知るのかもしれないが。

そういった意味ではフェミが喚くポルノコンテンツも、悪しきモザイク文化もまわりまわって興味・知的探究心を掻き立てるという意味で、少しはプラス意味でも性教育に繋がっているのではと思うけどどうかね。


これをより締め上げて禁忌にして、また性教育後退して(お上はそれを望んでいる風にみえる)なんてなったら、最近若い世代PCなし、スマホのみで能動的な調べ物も中々しない、しにくい環境らしいから、より生理などに無知になる。

最悪、裏に潜ったエロコンテンツから得た知識でより間違った知識ガチガチになった世代ができるかもね。


そして更にこの世代所謂キモくて金のないおっさんルートに乗ったら…?

そうでなくても未婚率・パートナーは面倒くさいからと交際相手のいない率も上がってるらしいし、割りと杞憂ではない未来だと思うな。

知ってて当然・授業で習った。はネットの外に出て全世代男性でみたら案外少数派なのでは…?は言い過ぎかも知れないがそれくらいの気持ちで居た方が良いと思う。

余談だけど男はその辺見栄も張るから、知ってる!といいつつも全然知識不足とかありそうだ。

そもそもどこまで知っていれば必要十分なのかもわからないし指針もない。

女性らが言う「知ってて当然」は、どこを何まで?

これを男側で応えられる人となると更に減ると思うけど。

エロコンテンツや自学習知識は得られても、人自身に寄り添った情報オープン家族パートナーがいないと得られないため)

勿論逆側で、男の生理について必要十分な知識を持っている女性も多いとは思わない。

が、そこで男側は知ってて当然!とはなってない点を見て欲しい。


まずは現実を正しく理解して、生理関連も男子勃起話をニヤニヤして話すのと同様くらいの空気にしないと、社会世間単位知識が広まることはない。

そうなると、普段生活ではパートナー家族理解してくれるから~と問題がなくても、非常時などの時によく話にあがってる(デマかどうかは別として)生理用品突き返しなどの受難があるのではと思う。

どう逆立ちしても性教育が遅れていて、世間としては恥ずかしい物秘匿すべき物という認識の方が多数なのだから、知っていて当然ではなく、知らなくても仕方ない、知らなくて普通くらいの認識の方が当たり前に思える空気にしていかないと長期的にみると大変な事になると思うよ。

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170518204136

私は、ほかほかごはんとあつあつみそ汁教の教徒なので、

夫のごはんだけ先によそっておいて、冷めるまで放置、というプロセスが、

なんていうか思考停止してしまいたくなるぐらいの禁忌行為に思えてしまった。

せっかくのつやつやほかほかのごはんがカピカピに乾いてしまいそう……、とか、

真っ白でほかほかの湯気が立つごはんに塵が落ちたら……!とか

想像しただけで手が震えて、放置しておく、というのが出来なそうな気がする。

奥様が私と同じ、ほかほかごはんとあつあつみそ汁教徒なのか、そうじゃないのかは分からないけど。

ほかほかごはんとあつあつみそ汁教は、実は隠れた日本の伝統宗教なので、理性で割り切れる問題ではなくて

もう宗教的倫理観と密接に絡み合った生活習慣になってしまってるんだよね。

例えとしては、仏教なっちゃうけども「仏様に上げるごはん」みたいな気がしちゃうというか。

それを愛する夫に食べさせるなど……!お米の神様(ほか教の神)に申し訳が立たない

ところで、私個人は、お弁当の冷やごはんは、冷たいまま食べるのが当たり前なので全然気にならない。

実際に増田が例に出している駅弁はじめ、冷めてから食べるお弁当は、おかずも含め「冷めて美味しい」ように調味されているし。

一方で、コンビニ弁当ごはんレンジで温める行為は、何となく、……違う。と感じる。

コンビニ弁当ほかほか問題は、教義原典では言及されてないので、教徒内でも意見が分かれるところなんだけど。

あと寿司ごはんは冷やごはんではあるが、あれも完全に冷たくするのではなくちょっと温いぐらいが、ほか教では「よろしい」とされる。

で、解決方法として一つ思いついたのだが、ごはんをいつもおにぎりにしてくれ、というのはダメだろうか。

ほか教では、おにぎりを握る時には、ごはんがあたたか状態で握ることが絶対正義とされているのです。

一方で、炊きたてすぐをおにぎる時には、手のひらのやけど恐怖と闘いながら、愛情をこめてにぎることが教義的に正しい。

おにぎっている作業過程おにぎりは冷めていくし、ほか教的にも「正しいほかほかごはんへの態度」を取り続けることができる。

まぁ、奥様がほか教徒じゃなかったら、あまり意味がない方法かもしれないけれど。

2017-05-15

http://anond.hatelabo.jp/20170515112637

痴漢が一番気にするのは触っても抵抗されない、捕まらない女かどうかだ

特殊な状況下で禁忌を犯す」状況そのもの性的興奮を覚えるのであって顔は二の次三の次

2017-05-06

iwakan

風邪を引いた。

先日まで海外旅行に行ってたから、その疲労からだろう。

食中毒だったらどうしよう。まあいいか上司に移せばいいか

いつもは風邪を引くと寝るかほぼ流動体な食事を摂るかくらいしか選択肢がないんだけど、ずっと家にいると如何せん暇だと感じる。なので今日PCゲームの友人数人とスカイプ的なボイスチャット通話している。

今は世間的には”微熱”と言われるような体温だけど、幸か不幸か人より敏感だと思われる俺の身体windows meくらいの処理速度にまで落ちているか通話といっても基本的聞き手に廻っている。一人はうつ病真っ只中だったりで俗っぽい言い方かもしれないけど皆各々の事情を抱えて生きているんだなあ、と思う。

生きることは「違和感をなくすこと」だ。

飯を食うことも「空腹という違和感」を解消することだし、外国語勉強するのも「言葉が通じない違和感」を消すことだし、極限的なことを言ってしまえば、歩くことは他の足を交互に動かすこと以外の移動手段違和感があるからなのじゃないかとも思う。

水飲んで寝れば大抵治る風邪なんて身体病原菌に対する違和感を解消するための反射ともいえるんだろうけど、うつ病とかの精神疾患に明確な原因はあるのかな。”脳のイレギュラー”とか”様々な事象が原因となる”とか言われるだろうが専門外なのでわからないし、原因なんてわかったところでどうしようもない。「人間は必ず分かり合える」とかい意見に断固反対だ。他人気持ちなんて予測するか蓄積された自分経験に照合させて最適解を探すくらいしか手段はないでしょ。わかるんなら風邪引いてる俺の気持ち(しんどい)を記述してほしいし何なら風邪自体をもらってくれ。ガンダムなら完全にシャア側。品川区コロニー落とすぞ。

脱線したけど、総て「違和感を解消するために今何をすべきか」を考えすぎて行動に移すのもよくないのかもね。嫌いな人が近くにいる違和感が嫌でそいつを殺すとかは少なくとも現代社会では禁忌だし。食いたいから食うし行きたいから歩く。でもだとしたら殺人犯は何を思って殺すのかな。殺したいから殺すのかな。

他人気持ちは分からない。

風邪がつらい。

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170428002010

一緒に生活して一緒のトイレをつかい掃除をし、風呂にも一緒にはいったり、そういう人がいたり、期間があったりすることでそんなものは学んでいくしいったし、いってるよ。

本に書いてあるような教育メディア頼りに育ててもらってきて人との繋がりの意味を非接触的に理解していった人にはわからないだろうけど、二者は接点がないし理解している側に許容があっても理解できない側には永遠に受け入れがたい禁忌だろうし心配はいらんだろう。

おそらく自身の後悔と反省で書いたのだろうけど、そういう気持ちが芽生えてくるのだから人とのかかわりを取り戻せるのではないか、と自身に期待をする連休開始を封切りたかった気持ちはわかる。

しかしそれは永遠にまらない溝なので、あきらめろとあたたかエールを送りたい。

2017-04-14

一部の発達障害と「共感」する力について

発達障害のある人の手記を読んで思うこと

「私が」ではなく、「周囲の人が」困ったり、迷惑をする時の感情に思いを馳せる力。それはすなわち、他社の感情に寄り添う「共感力」に他ならない。

これは「定型」発達者が、成長の過程でおのずから身につけてゆく力だ。

最近は、職場発達障害の疑われる同僚に接するようになり、障害の様々な態様について関心を持つようになったのだけれど、

そんな中、発達障碍のある人の手記を読むと、この力がポロリと欠け落ちているように感じられることがある。

「私」がこう思った。「私」は、こんなふうに苦労した。だから「私」は今、こんなふうな生き方をしている、等。

論証の視座が自己に偏っていて、どこか一人称小説を読んでいるような気分になる。

特にアスペルガー症候群と診断された人の手記には、この傾向が色濃く出ている。

ex.

アスペルガーの私が、マルチタスク命!のコンビニで働いた結果…」

https://h-navi.jp/column/article/35026205

 →著者ヨーコ氏の他の記事も参照

申し訳なさ」が成長・発達を促す

敗れた側のスポーツ選手はいう。「こんなに応援してもらったのに、応えられなくて申し訳ない」と。

オリンピックワールドカップで、また欧州サッカー選手監督がそういった反省の弁を口にしているのを見ることがある。

から、この「申し訳ない」という感情は決してこの国特有のものではないのだろう。

そして、このような反省悔恨を述べた後、選手監督が次に口にするのは「だから、次はもっと努力したい」という言葉だ。

このとき申し訳ない」気持ちは、周囲に迷惑をかけないために、または、誰かの期待に応えるために、その原動力として働くようになる。

こうすまい、ああすまいと、「自分以外の誰か」にとってよくない結果を避けようと努力し、自らを発達させるエネルギーを生み出す。

自分のせいで落胆したりや辛酸舐めることになる他者への共感=「申し訳ない」という感情が出発点となり、人は成長・発達を遂げることができる。

共感力を伸ばす

こんなことを書くと、発達障害で苦しんでいる当人に、さらに罪悪感を持たせようというのか、という意見もあるだろう。

それは確かにそのとおりだ。

このような「申し訳なさ」に至る=気づくためのメソッド治療方法があるとしたら、それは前出のような手記を書くことのできる状態発達障害のある人にとって望ましいものだろう。

少なくとも、自分がこの世に存在することが申し訳ないというような、極度の抑うつ状態にまで達している発達障碍の人には、すでに禁忌である

私のような素人が、決して軽々しく日常生活に応用していいものではない。

しかし、こちらもまた感情ある人間であって、ふとした瞬間に、相手に対して非難いたことばを掛けることを制御しきれないのも事実だ。

ここで主張したいのは、こういった発達障害のある人から申し訳なさ」を引き出すような問いかけ・コミュニケーションを一概に否定するのではなく、

時には負荷をかけることが有効場合もあるのでないか、ということだ。

罪悪感という負の感情を克服するために、克服したいという意思を持つがゆえに、人は自らを発達させようともがく。努力する。

申し訳ない」という感情に含まれる、他者存在距離を感じるところから視野が拓かれ、自らの発達障害に深い理解が及び、ひいては、その克服に至ることがあるのではないか

以上のようなロジックで「申し訳なさ」を引き出すことが発達障害のある人のためにもなるという主張をしてみたいと思う。

なんでこんなことを考えざるをえないか

望むべきは、私自身がもう少し発達障害の疑われる同僚に気を使ったり、自らを押し殺したりすることなく、時に軽やかに時に遠慮なく、モノを言えるようになることだ。

発達障碍のある人の周囲の人間の負荷。

まったく陽のあたらないこの負担を担ぎながら、私もまた、私自身を視座の中心に据えて、こんなレントシーキングまがいの呟きをしている。

発達障害を望ましい個性であるとか、多様性の発露であるかいった主張だけは受け入れられない。発達障害が克服・改善されない限り、かならず誰かが負担をこうむるのだから

以上。徒然おわり。

2017-03-12

おっぱいと彼。

彼はおっぱい星人だ。

そして、私はおっぱいが大きい。

彼は私にとって初めての恋人であった。数回の食事を経て告白、快諾。数回のデートを重ねて接吻成功。そして私はおっぱいを初めて男性に見せることとなる。

私はおっぱい星人出会いおっぱい星人というもの理解するまでの間、明るい気持ちぶるんというおっぱいと接していたかというと全く違う。薄暗い感情を持って関係を保っていたのだ。おっぱいが大きいことでの負担というものインターネット上に溢れている。何となく頷けるものが多いし、私自身が経験したことがあるものもある。そして、その重みをずしりと背負っていた。

田舎中学校から都市部高校へ進学した私は、「進んでいる」同い年と15-18歳を過ごした。まず、彼女たちには年上の恋人がいた。中学校で気になる男の子廊下で話していたら、他の子からかわれたことが恥ずかしく、その男の子と話せなくなった私とは違う生き物に思えた。そして彼女たちはおっぱいを盛っていた。驚きの発想だ。やっぱり違う生き物なんだとしか思えなかった。

私は進んでいる女の子の1人と友達になった。彼女おっぱいが大きかったため、様々な悩みを共有することができた。ただ、彼女禁忌することなく、それに誇りを持って接していた。違う生き物である、同じおっぱいを持つ彼女はとても輝いているようだった。

時は過ぎる。私は彼に出会った。彼は私に「身長の高い女の子が好きなんだ」と言った。彼の身長も高かく、私も彼に「私も背の高い男の人が好きです」と言った。好意好意がぶつかりあう始まりだったと思う。その後の展開はお決まりのようで、彼は私を褒めちぎり、まんざらでもない私は小さく頬を緩めたりしながら、恋人になった。

また少し時は過ぎる。いざという時が来た。彼は10分ほどブラジャーと格闘した後、おっぱいと顔を合わせた。私の顔を見て可愛いとだけ言って私を抱きしめた。おっぱい特別の反応はなく、おっぱいをよく思っていなかった私が安心したのはよく覚えている。

何度めか、その前に3段ホックブラジャーに負けた彼はありきたりにおっぱいを揉みながら、「おっぱい大きいよね」と初めて感想を述べた後、「何カップなの?」と聞いてきた。あまりの衝撃にうろたえながら、正直にサイズを言った。彼が「そうなんだ」と興味なさげに言うのがなんだか理不尽でならなかった。彼は大きさにこだわりもないと信じ安心していた私と大きさに興味を持っていた彼。盲信を裏切られたような気持ちの私とすでに興味無さげな彼。私たちはこの会話を持ってどこへ向かうのだろうと思った。彼はまだおっぱいを揉んでいた。

彼の家にお邪魔する日があった。彼は読書家であり、私も本を読むので、そこもお互い気に入ってた。文庫本が並べられた本棚にはおっぱいの大きい女の子写真集が隠されていた。彼は慌てることなく私の手からその女の子を抜き取ったあと、「ごめん」と言った。私は何に対して謝られたのか、分からないままに「ごめん」と何かに対して謝った。

彼はまたおっぱいを揉んでいる。今しかないと私は「大きいおっぱいが好きなんですか?」と聞いた。彼は慌てて手を離し、小さな声で「うん」とだけ発した。よくある喧嘩だ。おっぱいが大きいから私が好きなのか、背が高いところが気に入ってたんじゃないのか、色々責め立てるように言ったと思う。覚えてるのは、背の高い彼のしょぼくれた姿と「でも最高なんだよ…」と答えた声だけだ。恋人である彼の情けない賛辞は私の肩の重さを支えた。

初めて彼におっぱいを揉んでもらいたくなった。

私が彼におっぱいを揉まれることはもうない。

私は新しいおっぱい星人出会いおっぱい星人である彼もまた新しいおっぱい出会うのだろう。

またその日まで。

おしまいおやすみ

2017-02-12

イスラム教徒だけど、ハラル認証を誤解してる奴多すぎて笑った

まず第一ハラル食品自体がなんらかの“正しい手順”みたいなもの存在するものではない

各々色んな考え方があって、色んな教義があるのに一元的認証できるもんじゃいからな 当然国によってハラル基準だって違うわけ

もしも日本政府がとち狂って「政府お墨付きハラル食品」みたいな馬鹿やろうとしたらどっかの政府とは確実に揉める なぜなら各々違うから

大学生協ハラル認証学食提供してるとこあるらしいけど、非イスラム教徒相手に小銭稼ごうとしてるイスラム教徒うまいこと騙されたのかもね ちょっとでもまともな知見があればそんな単純なものじゃないと分かるはずだし

次にそもそもハラル認証自体批判しているイスラム教徒っていうのがめちゃくちゃ多い なぜならイスラム教では実態のないもの利益を得るようなやり方は一番の禁忌の一つだから

ハラル認証団体なんての作ってハラル認証をやってる連中なんてのは、そんなご立派な連中ではないことが殆どだよ

学食ハラル認証メニュー提供している!給食もやるべき!!”みたいなことを愚民と違って自分進歩的だと思ってる連中が大手を振るって主張している日本では、まだまだイスラム教への理解というものは遠いんだろなーと思う

2017-02-11

なぜユダヤ教食べ物禁忌トラブルを起こさないの?

最近日本給食イスラムハラール対応してくれないという問題クローズアップされている。

ヨーロッパでもお馴染みの異文化摩擦の問題だ。

ところが、ユダヤ教でもイスラム教と同じように食べ物禁忌存在する。

その割には、ユダヤ教徒日本給食でなぜカーシェル食べ物提供してくれと圧力をかけてきたりしないのだろうか。

イスラム一神教から妥協せずに一方的に宥和を押し付けてくるという意見もあったが、

それを言うならユダヤ教だって一神教だ。

この違いが説明できない。

ユダヤ教イスラム教日本では全く馴染みのない宗教なので、ココラヘンの文化差異や特徴などの知見が不足している。

2017-02-09

解熱剤はインフルエンザ問題

・・・というより、この記事問題だ。誰だこの医者は。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170208/k10010869281000.html

blueboyですらまともなことを書くほどひどい。

問題を混乱させるのが、「インフルエンザ脳症」という疾患定義だ。これ、アメリカ医学教科書(つまり世界最高レベルということになる)には書いてない。「インフルエンザ合併症としての脳炎」とか「中枢神経合併症」みたいな書き方。向こうで、日本におけるインフルエンザ脳症と同様の重症感を持って語られていると思われるのは「ライ症候群」。「ライ症候群」は致死的な脳炎脂肪肝炎などを起こす。死亡率が非常に高い。そしてアメリカでは、ライ症候群発症サリチル酸投与との関連が指摘されたため1980年頃にインフルエンザの時にサリチル酸(つまりアスピリンとか)を使用することについての重大な注意喚起をしたところ、撲滅された、とされている(Belay et al. NEJM 1999.)。

インフルエンザ脳症」なのか脳炎なのかわからないが、インフルエンザの脳の合併症は、現在アメリカではまれなのだそう。例えば、神経系合併症を併発するインフルエンザ発症率(罹患率)は10万人年あたり4人程度とされ、そのうち脳症は10%程度、調べたデータの842人のインフルエンザによる入院患者アメリカインフルエンザ入院、って時点で相当重症ってこと)の中で死亡例ゼロNewland et al. J Pediatr 2007.)。あるいは2009年のH1A1パンデミックの際、中枢神経系合併症は8.8%(これは多い!アメリカインフルエンザ検査で同定した患者というわけで重症感のある患者群ではあろうがそれでも多い。さすがパンデミック)、しかし死亡例はゼロWilking et al. Pediatr Neurol 2014.)。

たまに日本医者で、「アメリカ人日本人は違うのだ」みたいな話する奴がいるが、冷静に考えてアメリカには数十万人の日本人がいるわけ。そのアメリカ日本人も無事なのはなぜ??

基本的によく調べられていて悪いのはアスピリンとされるが、薬学的にそんなに変わらないので、アセトアミノフェンを除くその他のNSAIDsと呼ばれる鎮痛剤も全て欧米ではインフルエンザには禁忌

そうだ。僕はこういうことを書いているくらいだからMDなのだけれど、これは冷静に考えて日本医療界の犯罪的な状況だと思われる。インフルエンザにNSAIDsなんて絶対出しちゃいけない、出さなくてアメリカでは死亡するほどの脳症が撲滅されたとBelayらが報告している。別にアセトアミノフェンならいいって言ってんだからアセトアミノフェンにすればいい話なのだ。量的リスクが十分わかっている劇症肝炎アセトアミノフェン副作用)を恐れているのか?いや、そんなことすら知らないだろう。何も考えず「ブルフェン」とか出してんのだ。ありえん。

市民団体は、ワクチンとか放射能とかくだらないこと言ってる前に、発熱風邪の時のNSAIDsの全面禁止を訴えるべきなんだ(インフルエンザかどうかなんて特に早期は必ずしもわからないので、季節性の感冒っぽい症状の時は全面禁止すべき)。

市民団体イギリスワクチン反対運動とかそういうの見てるだろう。でもね、欧米ではすでに市民団体がどうとかする前に策が講じられているようなことを日本では見過ごされていて、しかも死に至るものがある。忘れちゃいけないが、どっちだかわからない(多分関係ない)ワクチンなんかより、明らかに科学的に誤りであるインフルエンザ時のNSAIDs使用の方が大罪であり、それを見過ごす医師系の団体大罪であるが、市民団体も何やってんだというところなのだ

2017-02-06

ブートレグコレクターを辞めた日の乱文

( 1 ) ライブ音源の礎を築いた男

 この節ではライブ音源を礎と築いた伝説とまで称されるマイクミラードという人物を紹介しよう。

自身に関してはWikipediaをはじめとして、雑誌特集個人ブログ記事を通して幅広い話題があるので人物名のみの紹介で割愛する。

( 2 ) パラノイアが産み落とした文化に巣食うパラサイト

 前節でも話に触れたマイクミラードが伝説のテーパーと言われる所以は、何も伝説と称される名演を残したことだけではない。

本人の意図せぬ部分である可能性はあるが、彼の歩む足跡に付随したテープトレード文化の発展に貢献した軌跡である

 本稿はテーピングポリシーに則ったアーティストテープトレード文化に対して触れることはない。

確固たるシステム、または精神が介在することのない海賊版流通経路、関わる人間達の側面に対して潜考するための草稿である

容赦願いたい。

 マイクミラードがパラノイアと誇張表現を得るまでに至るには、収集家、好事家といった類の人種が関与する。

ブートレグ非合法製品として公に出来ない側面がある。

聖地と呼ばれる西新宿販売される製品も、データを取り出した後は製品としての価値形骸化する。

生産数が限られた廃盤製品とは違い、複製されることが前提であるブートレグは実物として鑑賞に耐えうる強度を持たない。

昨日の日付の演奏も、インターネットの海を眺めれば数時間もしない間に流布されたライブ音源を入手出来る。

それは砂浜に漂着した瓶詰め入りの手紙のように。

 収集物に関しては興味を持たない人間には一銭の価値も感じられないものが多い。

生前の身内のコレクション二束三文で手放したという事例を耳にする限りでは少ない話ではない。

"事物本来実用的な機能から切り離されて日常とは別の体系に組み込まれること"という哲学者が打ち立てたコレクション定義を借りて、ブートレグコレクターを表するなら鑑賞を前提としない膨大な演奏の記録を持つ人種である

だが、彼らのコレクションアーカイブとして日の目を見る日は来ない。

 密造酒は興味を持たない人間には味を噛み締めながら酔うことは叶わない。

それは味を理解出来る人間しか味を説明出来ないことでもあり、コレクターが希少価値を訴える相手が同種の人間に限られる。

 マイクミラードは自身の録音が外部に供給されないようにテープデジタル信号を付加するなどの工程を経た。

それは自身の録音のコピーが出回った際に誰が流布したか把握するように念を押した作業であった。

現在では容易にミラード・テープを見つけることが出来るが、当時は残したアーティスト演奏の内容、また入手のし難さから数多くの好事家が録音を欲した。

中には彼の死後に彼の生家を訪ねた者もいるという。

趣味で集め始めた者がいつしかコレクションの穴埋めをするという脅迫観念に囚われ、寄生した。

彼が懸念した事態は奇しくもミラード・テープ愛する人物達から評価と、年月を経たテープトレード文化の発展の影に忘れ去られた。

市場が介在しない空間で語られる希少価値という曖昧価値観汚染された人種はやがて、パラサイトとなる。

( 3 ) 日本テープトレード文化

 マイクミラードが残した同時期から日本でも同じ状況であり、秘密裏に録音された多数のライブテープ存在する。

古くは音楽雑誌での投稿コーナー、インターネット黎明期於いてファイル共有ソフト、好きな内容を書き込むことの出来る掲示板まで、ライブ会場で知り合ったアーティストファン同士の交流から現在ではSNSまで水面下ではあるが数多くのブートレグ生産され、流通する。

 Dead Headsに倣うように群れを成して活動した録音者達が、日本アーティストの録音を販売したことで逮捕される事案も聞かない話ではない。

YouTubeから連なる動画共有サイトでも初期の段階では、日本アーティスト動画も数多く見受けられた。エンコード情報を消す手段を知らない者から得られなかった者に供給される状況は、テープヴァインに連なってコンパクトカセットDAT使用ダビングによる劣化する状況を再現する。

とあるアーティストニコニコ大百科の項目では、ブートレグ存在を明記されるほど動画共有サイトの発展は影響を及ぼした。

 ともあれ、YouTubeでも著作権侵害での削除要請が相次ぎ、現在では日本アーティストライブ録音を公に聞ける場面は少ない。

コンサートワッチを嗜む人間は録音現場であるライブ会場で知り合うこともあり、時には機材者の駐車場の取り合いになることもある。

デビューを前提に結成されたアーティストではデビューからブレイクに至るまで、また精力的に活動する現在までの公演の80%の記録が現存すると言われている。

中には若かりし頃の学園祭の記録も存在する。

現在ではマスタリング手法が容易になったこと、高品質内臓マイクを備えた録音機材が安価であることも鑑みる簡単ミラード・テープ匹敵すると言っても過言ではない録音を生産出来る。またスマートフォン流行による簡易的な録音も存在する。

 日本のテーパーの多数派自身の録音を"自炊"と称して扱う。

特に売上の上位に列なるアーティストの大規模なツアーが行われる期間には、音楽交換掲示板投稿の量も膨大に膨れ上がる。

彼らの多くはメールで連絡を募り、アップローダーを利用したオンライントレードを行う。

海外ではDimeを中心とした界隈があるが、ライブ会場に足を運べなかったファンが、その日の間に新しい演奏を聞こうとするのは日本でも難しいことではない。

時にテーパー、トレーダーの各種が集う場所には目的の物を耳にすることで出来なかった愚痴被害報告の類も見受けられるが、

ライブ会場でのアナウンスにもあるように禁止行為ということを理解しながら禁忌に触れようとする連中である

善も悪もないのが前提だ。

 表立って行動しない録音者から音源を入手した後に、希少価値を訴え、人の褌で相撲を取るトレーダー一定はいる。

マイクミラードが至った思考時代うねりを渡ろうと、現在のテーパーにも精神は濃厚に受け継がれる。

( 4 ) 決別

 筆者自身も隠しもしないがテーパーであり、コレクターでもある。過去形だが。

 ひとつの音声ファイルでも再生時間は数時間になり、非可逆圧縮音源だとしても保存容量は比例して肥大化する。

ブートレグを入手することのメリットを語るとすれば、自身生前以前のライブ音源を聴けることや限られた会場でのみ披露された楽曲を聴けることであろう。

 だが、マイクミラードが録音を残したことは後世を憂いてのことではない。彼は自身の録音が拡散されることを望まなかった。

彼の近親者のみが入手したfirst-generation copiesと呼ばれる最初コピーは、彼の直筆のイラスト文字が散りばめられ包装としても凝ったものであった。

簡素ダビングでも済む作業に余計な一手間を付け足したのは、彼がパラノイアであったからではない。

喜ばせることを前提として、実物としての鑑賞にも耐え得る付加価値を生み出そうとしたからだ。

複製の芸術でもある写真表現手段選択するアーティスト生産数を限定して、価値を高める。

マイクミラードは自身の録音の希少価値を高めようとした。

現在流通するミレード・テープコピーに彼の意思は介在しない。

 それは現在でも同様に個の間柄から逸脱しては配布されるブートレグ於いては録音者自身意図は抜け落ちる。

ミラード・テープ精神テープトレード文化で生まれた星の数ほどあるブートレグにも共通する。

またテーピングポリシーを持たないアーティストファンの間では、流通しないライブテープを持ち合わせないトレーダー相手にもされない。

テーパー同士の限られた関係性の中でしか交換されることのない録音も存在する。同時に寄生虫繁殖する。

 自身経験を振り返っても、総再生時間にして年単位匹敵する膨大なライブ音源を耳にすることはない。

愛着思い入れのあるブートレグ、またはテーパーとしての自身の録音を耳にすることの方が有意義であろう。

ライブ音源を耳することの最大限の感情再現性にある。時にライブ会場の音響よりも優れた音質で聞かれる演奏には違った感情が湧き上がるかも知れない。

アーティストの込めた感情は違った形ではあるにしろ、いつか聞きたい者の耳に届くことだろう。

 パラサイトから見れば喉から手が出るほど欲するブートレグの大半のデータを削除した。

人生を賭けて手に入れようとしたライブテープを入手した時から遅かれ早かれ決断しようとしたが、この瞬間に決別をしよう。

 ミラード・テープは彼の友人のために。何より彼自身のためにある。我がテープは我が友のために、誰より私のためにある。

Thank You Tapers. I Love You Baby. Fuck You Traders. I Hate You Baby.

2017-02-03

http://anond.hatelabo.jp/20170201091751

あなたの言う通り、私は「そんなの知ったことじゃないです」と思うので価値観の違いでしょうね。

あなた意見に決定的に欠けているのは「故人の友人知人が嫌な思いをした」という部分の根拠だよね。それはあなた想像しかない。

しかにそういう人もいるかもしれないけど、その想像社会常識根拠としたり、元増田禁忌のように言う理由にするのはどうかと思う。まあ私はちょっと嫌な思いをするくらいどうでもよくない?って考えではあるんだけど。

客と店の例えにもどるなら、これくらいで店主をクサすような客ってロクな客じゃない、とも思う。

なんであなたはそう言うことをされると嫌だろうと思ったの?あなたはそう言うことをされると嫌なの?それはなぜ?

なぜ元増田がこれからロクな目に合わないと思うの?具体的にはどういうロクな目に合わないと思うの?それはなんで?

普通の人はそうだから、とか言わないでね。

2017-01-31

具合が悪そうな人にムラムラする

インフルエンザ流行り、風邪を引く人間も続出するこの時期…

私にとっては至福のひとときだ。

私は、体調が良くなさそうな人を見ると胸が高鳴ってしまう。

鼻にかかって掠れた声、緩慢な動作、荒い息、熱でとろんとなった目、額に浮かんだ汗、マスクで覆われた顔…。

これはどう考えてもエロいエロすぎる。

誰であっても120%魅力増になると確信している。

だが、このときめきが発動するのには少し条件がある。

具合が悪いことで開き直っていたりしていてはだめだ。

想像してみてほしい。

例えば、

いつもピシッとしていて自分に厳しい感じの人が風邪を引いてしまって、

それでも必死普段どおりにしようとするのだけれど、隠しきれない具合の悪さがにじみ出る。

エロい

まり、これはストイックさの上に成り立つエロなのである

このエロさは平常時とのギャップによるところが大きい。

普段の様子と、具合が悪いときの様子に隔たりがあればあるほど、エロが加速する。

この差によるポテンシャルエネルギーエロエネルギーとなるのだ。

から、常に具合が悪そうな人はだめ(これは普段の様子を知らなければ判断できないが)。

あと、深刻な病気場合はかわいそうになってエロどころではないので除外する。

こうして考えてみると、つくづくエロとは背徳感が生み出すものだなと感じる。

人妻(人のものを奪うという後ろめたさ)

・喪服の未亡人(厳粛な場で、夫を亡くしたばかりの女に迫るという後ろめたさ)

ロリショタ性交可能ではない、未成熟人間欲情する後ろめたさ)

教師と生徒(バレたらクビという後ろめたさ)

・近親(禁忌を犯しているという後ろめたさ)

図書委員長(真面目な子を性の道に引き込む後ろめたさ)

2017-01-29

決戦!クラウドに降る雪

突如として増田の前に現れるプロトタイプ増田11(旧11人の増田)。

アルファブロガーが残したとされる禁忌ネタを使い5000ブクマを動員してyahooニュースにも掲載される。

荒れ狂うYahoo砲とはてブ砲の前に次々とサービス停止に追い込まれはてなサーバ

akamaiバックエンドごと葬り去るその威力の前に、政府非常事態宣言を発令。

はてな運営東京DCを捨て、dockerを使い、北海道石狩にあるデータセンターサービス復旧を試みるも、

自分を偽って送り続ける退屈な日常と決別して、この非常事態に対する挑戦を開始した。

次回、「決戦!クラウドに降る雪」

君のpingアプリケーションサーバに届いているか

という感じの合体ロボものになりませんか。 >さくらインターネット

2017-01-16

人魚魚介類を食うのは禁忌なのか?

人魚魚介類の美味しさに目覚めるグルメ漫画とやらの宣伝がやけに回ってきて、禁断とかカニバリズムとかコメントを見るが何なんだ?

普通に考えて人魚の食べる肉は魚肉やん

草食とか陸上の生き物を引きずり込んで食うの限定とかでもない限り

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん