「掃除機」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 掃除機とは

2017-09-26

母親のこと

Yahoo虐待を受けた人が親に書いた手紙を集めた本が出版されるという記事を読んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00010000-yomidr-soci

私もあまり人には言えないので、こっそりここに母親の事を書いておこうと思う。

母親は、祖父祖母に手を上げるのを見て育ったらしい。

そんな母親は、良心の言う事には一切逆らわない「いい子」だったそうだ。

そうとう自分を押し殺してきたからなのか、人の事を褒めるのをほとんど聞いたことがなく、悪口皮肉ばかりで、子供に対しても「私は子供があまりきじゃない」と平気でのたまう人だった。

そんな母親にとって、子供が親の言うことを聞かないことはとても我慢ならなかったようだった。

物心がついた時から母親から掃除機の棒でたたかれたり、髪の毛をひっぱられたりしていた。

髪の毛が抜けるブチブチという音は未だに忘れられないし、今は克服したけれど、人が後ろに立つと「叩かれる」と無意識に思って、「ビクッ」となっていた。

一方で、出来ることに関しては無関心な親だったので、子供の頃の私は、叩かれることや叱られることでしか他の人の気をひけないと勘違いしていた節がある。

出来るようになったら、他人から相手にされないと思っているから、褒められると「そんなことない」って怒ってたし、得意なことはあまり人に見せたくなかった。

楽器をならってたから、発表会とかには出てたけど、その話をされるのが死ぬほど嫌だった。

親戚や、他の人からも褒めれれるのがとても苦手だった。

今も得意なことをやるのは怖いのかもしれない。

気を引くために、無意識で、迷惑をかけて怒られることを繰り返しつづけた。他人にも。いくら無意識だったとしても、それはとても申し訳なかったと思う。

高校生ぐらいになり、色々あって虐待が無くなり、私の迷惑行為もやんだ。

そうすると、親戚から「いい子になってよかったわね。」と言われた。

私は、いい子に振る舞わなければならなかったのだと思いこみ、本音を言うのがますます苦手になってしまった。

虐待をされていたことは言えない。

母親も苦しかったのだろうと大人になってからは多少理解できたので、大人になって一度仲直りをしようと試みたことはある。

「叩かれて辛かった」と伝えたところ、「あなたが言うことを聞かなかったから仕方がない」と言われて、和解は無理だと悟った。

そして、仲直りをしないまま、母親は亡くなった。

私は一人で今後も傷を背負って生きていかなければならないだろう。

そして、子供は今のところ作る気持ちはない。

2017-09-16

夫が子どもを早く寝かせようとしない

2、3年前から夫は日本株を中心に株式投資を始め、最近は「株主優待タダ取り」もやっている。

週に1~2回は、自分ではなく、夫に2歳の子もの保育園のお迎えを頼んでいるが、

毎回、帰宅時に就寝できる状態になく、結局、子どもの就寝時刻は23時近くになってしまう。

ひどい日は22時から入浴していた。理由をきくと、一緒に録画した幼児番組を見ていたという。

今週、9月14日さらにひどく、散らかった部屋と干しっぱなしの洗濯物を見て

「遅すぎる」と怒ると、「今日しかできない優待タダ取りが最優先」だと反論した。

確かに自分がお迎えを担当した日も、たいてい22時過ぎになる。

そもそも19時近くまで預けているため、夜の時間絶対的に足りないのだ。

はいえ、自分場合、翌日の保育園の準備、食洗機にかける食器の予洗い・本洗い、

洗濯物の片付け、翌日の洗濯物のネット入れ、ゴミ出し準備、

余力があれば掃除機がけ、簡単な清掃まですべて行い、

自分の夕食」を済ませたら、後は寝るだけの状態で22時だ。

夫の場合は、それらを積み残した状態で、帰宅した自分に対し、

子どもの入浴や歯磨きを手伝えという。もちろん、寝かしつけもしない。

わずか数時間前に子どもと一緒に食事を済ませたにも関わらず、たいてい毎日夜食を作って食べている。

食器洗いの回数と量は2倍。いったい、自分は、いつ入浴や食事をすればいいのだ?

結局、一刻でも早く子どもを寝かし、自分も寝るためには、食事を削るしかなかった。

帰宅時の電車内でゼリーなどをつまんで小腹を満たし、寝る前に一口で食べ終えるスイーツを食べる。

だが、だんだん就寝時刻がずれこみ、それすら食べる時間がなくなってきた。

その反動で、早朝に起床し、朝食だか夜食だかわからない時間帯に、

1日分をまとめて食べてしまう。

保育園先生にも、まだ幼いうちは遅くとも22時には寝かして欲しいと、アドバイスを受けた。

しかし、夫はまったく無視し、むしろ寝かせようとしない。

毎日、小言を言い続けるのも疲れてきた。

性格の不一致、価値観の違いは、「子ども」の存在で明確になる。

この悩みで、心療内科カウンセリングを受けようとしている。

「夫が子どもを早く寝かせようとしない」

子どもや夫と一緒に食事を摂ろうとすると落ち着かない。特に夫が隣にいるとほとんど食べられない」

文字に書き出すと、愚かな悩みだ。カウンセリングでは解決しないとわかっている。

他人」を変えることはできない。

変えられない他人からは、本当は離れるしかない。

2017-09-15

昔のまんがのまんがライクな物理現象

吸い取り式の掃除機みたいなので

宝石やお宝などの目的物だけを都合よく吸い込む

2017-09-05

夫は私が掃除をしたところを掃除する。

別に嫌味とかはなく、朝なんとなく汚れが目立つから軽く掃除しとこうとクイックルワイパーとかでササッと掃除して出社して帰ってくると、平日休みの夫が同じところを掃除機掃除して「やっといたよ!(ドヤッ)」とされる。掃除してくれるのは嬉しい。本当にありがたい。でも何故そのタイミングでその場所?とモヤッとする。どうせなら次に掃除しようとしていたトイレかお風呂か自ら激しく汚している洗面台の鏡を掃除してくれればいいのに……とか考えてしまう。

とりあえず夫が休みの日の朝に掃除をやめるところから始めてみよう。

2017-09-03

こんな会社はイヤだ2017

こんな会社は嫌だな、と思うことを書いていきます

なお、この内容は私の脳内で考えだした想像上の架空フィクションです。

就業規則が無い

会社の慶弔休暇の制度を知りたいと思って人事の人に聞いたら「当社には就業規則存在しないので、お答えできません」と回答される

親会社実施している月曜朝8時開催の朝会参加を強制される(契約上出社時間10時)

・朝会では全員起立して、社訓を読み上げる。僕以外皆暗証している

・社訓の読み上げは10分くらい続く

・社訓とか聞いたことも見たこともないので、いつも口をパクパクさせながら暗証するふりを余儀なくされる

業務をより理解するため、という理由で、休日招集されて親会社仕事の手伝いをさせられる

・深夜23時くらいまで拘束され、休日出勤手当も深夜残業手当も出ない

・そんな時間まで拘束されると終電が無いので、近くの漫喫で夜を明かす。もちろん手当は出ない

・「奉仕精神」とか何かの理由で、毎週月曜日の朝に社員全員で執務エリア掃除をさせられる

掃除業者に払うお金ケチっているのでとにかく執務エリアが汚い

掃除道具が圧倒的に足りてないので、社員総出で掃除をしてもキレイにならない

・「掃除機が1台ではとても足りません!!」との社員の悲痛な訴えは予想通り無視される

・一応IT企業だが、健康保険はいわゆるIT健保ではなく、親会社独自の健保に加入させられる。福利厚生はほぼゼロ寿司とか食べに行けない

・その独自の健保が実施する健康診断は、東京の隅っこの辺鄙場所実施されるので会社から時間以上かけて移動して受診する必要がある

・謎のアバウトさで、体重は5kgくらいサバ読み、視力聴力は自己申告

・問診の際に「反社会的勢力とのつながりはありませんか?」「入れ墨は入れていませんか?」「違法薬物などを常習してませんか?」という、もし一個でも合致したらカタギの世界にいられないようなハード質問が行われる。既往症や体調についての質問は無い

会社ネットワーク環境個人の家並に貧弱で、ちょっとでも大きなファイルネットワーク経由で扱うと業務に支障が出る

・なので大きいファイルを扱うときは自前の携帯テザリングすることを余儀なくされる。そのためかなり大きめなパケットプラン契約することを余儀なくされ、そのお金個人の持ち出しとなる

・「どんなにオフィスが汚くても狭くても構わないので、せめてネットワーク回線だけはなんとかしてください」とCTO社長に直訴するが、予想通り無視される

・毎月最終金曜日会社の全体集会が開催され、契約上の業務時間を大きく超過して夜まで拘束されるため、この日は皆いつもより帰りが遅くなる。プレミアムフライデーとはなんだったのか

・全体集会の大半は、社長のありがたいお言葉を数時間ただ座って拝聴する時間となる

・そして社長が話す内容は毎月ほぼ同じである

・もう少しカジュアルな場をという計らいから、突如IT業界流行りつつあるTGIF(Thanks God Is Friday)が開催される

TGIFの場ではビール軽食が振る舞われることもなく、社長のありがたいご高説が数時間延々と続けられる

・そしてTGIFで話される内容は全体集会で話される内容とほぼ同じである

・つまり感謝すべき神とは社長のことであると、社員に深く認識させられるイベントとなる

・「前職では9割くらいの時間プログラムを書いてました」とアピールし、その実績が認められて入社することになったが、なぜか人生で一度も経験したことのないインフラエンジニア仕事を任される

・その理由について入社するまでいっさいの説明が無い。実際のところ入社した後にも説明が無い

・そしてインフラエンジニア上司会社に来ない。リモートワークは認められてないのに会社に来ない

・この上司は色々と人類認識していた常識を外れた行動と言動を行うため、個人的にはUFOにちなんで「UMD (Unidentified Monster Developer)」と親しみを込めで呼んでいる。心の中で

会社には全社員10時までには来なければいけない事になっているのに、UMDは14時くらいまで会社に来ない

調子が良い時は、17時ころに会社に来て、18時ころに帰る

・一応肩書インフラエンジニアなので、管理しているシステムアラートが飛ぶとUMDメッセンジャーツール上に「むむ?」と反応のコメントを残す

しか障害対応や原因調査は何もしない。サーバーログインすらしない

・午前中に障害が発生すると、UMDは「自宅で静観します」とメッセンジャーコメントを残し、その後音信不通になる

・そして15時過ぎに会社に来る。障害対応は他の人により全て終わっている

・15時から来客ミーティングが入っていても、平気で遅刻する

UMD自身が設定したミーティングUMD本人が来ない

・昼時にUMD自身ミーティングを設定したのに、UMDは同僚の女の子とのランチを優先してすっぽかし、他のメンバーは待ちぼうけをくらう

・「俺が時間通りに出社すると、障害が起きた時に誰が対応するんだ?わかるだろ、俺の果たすべき責任の重大さが」みたいな独自理論で出社しないことへの正当化をはかるが、そもそもUMDは「むむ?」とつぶやくだけで障害対応は行わない。会社にいようがいまいが行わない

・そのような状況の中、障害対応は他のエンジニア粛々と行う

・それらの事をUMD上司であるCTOに伝えたが、そのことが会社にとって「名誉毀損」「誹謗中傷」だと非難される

・当時上司でもあったので「こういう風に進めたらもっと汎用的に効率的作業できますよ」とUMDアドバイスしたら、普段誰も立ち入らない密室に呼び出されて恫喝罵倒される

ログの解析基盤を整備しようと色々計画を立てて一応UMDにお伺いをすると「お前ごときにそんなの絶対できるわけない」と言われる

涼しい顔で基盤を作り上げると、UMDはそれを自分の手柄にする

・ある時、海外からUMD宛に荷物が届く。それを見て「ほらxx(私)さん見てよ、俺くらいになると海外から直接俺宛に荷物が届く、ようやく俺もここまでビッグになったんだなぁ(涙目)」と感慨深げ。中身は、サービス使用者アンケートに答えた結果届いたノベルティグッズだった

UMD担当していたシステムで性能面で致命的な障害が発生する

毎日障害が発生して、それが二週間以上継続する

・それでもUMDは「むむ」とだけ反応し、何の改善作業対策も行わない

・そして会社に来ない

現場エンジニア疲弊していたので、しようがないので私が代わりにサーバー改善作業を行い、安定化させる

・そのことが「xx(私)は責任外の仕事に介入して現場を混乱させた」ため解雇は相当である、と主張される

・そして手柄はすべて元上司であり別チームのインフラ担当であるUMDのものになる

UMD担当するシステムについてクラウドサービスの大規模トラブルに起因するサービス障害が発生する。ただしUMDクラウドサービスステータスページを眺めているだけで何もしない

・さすがに会社の一大事なので、別チームの人間サーバーログインして調査回復作業を行ったり、クラウド事業者サポートエンジニアと緊密に最新状況のやりとりを行い、会社にもそれらの共有を都度行った。また障害について事後に詳細の経緯と対応作業について資料にまとめた。これらはUMDがやるべき作業ではあるが、彼はただステータスページを眺めて働かざること山の如しの様子だったので自主的に皆が代わりに行う

・それらの私や他エンジニアの行動について「蝿みたいな薄汚いうるさい奴がいろいろある事無い事吹聴して、全体に混乱をもたらした」「奴らのせいで障害が長引いた」とUMDは周りに話す

・大規模障害反省から障害対応マニュアルの整備がUMD中心に行われる。その結果書かれていたのは「俺(UMD)が一番エラい」「俺の言うことは絶対」「俺に逆らうことは許されない」という内容となる

・他の人が担当した障害対策のために行った作業が、なぜかというかやはりすべてUMDの手柄となる

本来UMD担当すべき作業については、口では「やる」と宣言しているが、いっさい何も手を付けられない

クラウド事業者ステータスページにちょっとでもエラーが報告されるとUMD会社に来ない。朝9時ころに発生した軽微なステータス異常確認すると「これは重大事態ですね...家でじっくり静観しないといけない」とメッセンジャーつぶやき、その後音信不通になる。なおステータスは9時台にすぐ回復サービスはいっさいの影響がない

・そしてUMDは15時ころに出社する

・前回障害からしばらくたった後に再度大規模障害が発生する。

しか障害対応マニュアル作成し、その結果障害対応プロセスの中で一番エラい立場だったはずのUMDはいっさい反応をしない。理由は、その日は飲み会が設定されていて、二次会で盛り上がっていたかである

・この障害UMD担当すると宣言していた対策を行っていたらいっさい影響が無かったはずのものであった。そのことが複数人の知るところとなった。その後、UMDは突然「これはチーム全体の責任」「チームが一丸となって取り組まなければいけない課題」と、一切存在しない「チーム」という言葉を強調しだす

UMD障害対応を行わない、アラート対応しない事についてはCTO技術部レベルでも問題となっており、彼らがUMDに問いただすと「今の監視設定は色々なサービスアラートが混ざっていてノイズが多すぎる。その結果障害対応が正しく行えない。それはすべてxx(私)のせいだ」と言い訳をする

しかし実際は、UMD担当サービスアラートが全体の99.9999999%であり、他のシステムUMD以外のエンジニア努力により安定して運営されているためアラート自体送信されることは稀である

・「アラートを分ける」という方針の元、Datadogに設定されていた自分担当するサービス関連のアラート定義の大半をUMDは削除する

・その結果システム異常に気づけず、UMD担当システム障害が発生する

・最終的に、いろいろあった結果UMDが私の様々なアカウント強制的に削除して業務妨害をするという暴挙に出たため、私は職場仕事をすることが困難になる。そのことをCTOに伝えたら、私が解雇という扱いとなる

以上、全てフィクションです。こんな会社は実際はありません。

2017-08-31

https://anond.hatelabo.jp/20170831235033

ああ、さっさと卒業したい。

から朝になったらせめて整理整頓掃除機かけるのだけでもやりたいし、帰ってきたら洗濯物も済ませたい。

だが、何かまだ足りていない気がして、それが何なのかが分からない。

実家からアパートに戻った

夏休みが終わったので実家からアパートに戻った。

戻ると、放置していたゴミ袋がひどいことになっていて、ゴミ袋の下に蛆虫がいた。うごめいていた。

泣きそうになった。

あんまりにも辛くて1時間掃除した。

目立った場所はなんとか綺麗な風にできたけど、ほこりは残っているし、臭いも残っている。換気扇は回してるし窓も開けてるのだけど。

掃除機かけて問題ない時間になったらすぐかけたい。

帰った実家は本当に綺麗だった。二階建てだし広いのに、とても過ごしやすかった。

それがどうか、今いる場所はこんなことになっていて、苦しい、調理場ゴミ袋周辺はなんとかできたが、他は掃除が終わってないし、洗濯物はたまっているし、衣服は綺麗にタンスに並んでいないし、色々とひどい。

引っ越してきてから夏休み前までもこんなだった。ひどい。

家事をちゃんとできるようになりたい。

普通の人の一日が、暮らし方が知りたい。

家事一人暮らしについてまとめたwikiのようなものがあるといいのだけど、見つけられない。苦しい。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170826172932

うちの親父が年収大体3500万くらいだった

定年退職して今は家でごろごろしてる

基本的自分の中のルールは曲げない

1日5000歩歩く、とかそういうくだらないものでも一切曲げない

最近暑いから部屋の中を万歩計見ながらぐるぐる歩いてるが、絶対意味ない

そういうくだらないのを抜きにしても、例えば重度のチェーンスモーカーだった父は「俺は明日からでも別に禁煙なんてできる」と嘯いて全く信じていなかったが、

父の知人が肺がんと発覚した翌日から、持っているタバコを全て捨ててピタッと止めたのは今でも覚えてる

自分の専門外については専門家以外のアドバイスは聞かない

家の中を歩いても意味がない理由を私が述べても無視するが、医者に言われると信じる

もちろんものにもよるが、基本的に後から自分で答え合わせをすることに意義を感じないものは、その道の専門家の言うことを全面的に信じることで判断基準を大幅に単純化している

仕事をする上でもそうだが、判断必要材料が足りない、あるいはその材料を集めることに意義を感じないものについては、専門家意見を信じるのが一番確実だと言っていた

お金解決できるもの基本的お金解決する

父が家事を手伝ってほしいと言われた際、父はサイクロン掃除機食器洗い乾燥機とななめドラム洗濯乾燥機を母に買った

父は一切の家事ができないので、手伝えと言われても何も出来ない以上、家事が楽になる道具を一通り買えばよいだろう、と言うスタンス

これも上の話に似ているが、今更努力して会得しても赤点になるようなものをこれ以上頑張る理由が無い、ということで、そういうときお金専門家を呼んでくるのが良い、とのこと

単身赴任ときも、同じ理由で家政婦的なものを雇っていた

残った時間仕事に対しての勉強をしていた

上記二点を行うことで時間を開けてから仕事に関わるもの勉強をしていた

結果的仕事以外の部分は一ミリ尊敬できない父が出来上がったのだが、まぁ、それも父の生き方なのだろうと思って眺めることにした

ちなみに最近は何を思ったのか70を超えてスイミングを始めて、しかもとりあえず全ての泳ぎ方を学びたいということでクロール平泳ぎ背泳ぎバタフライ練習を始めた

結果、腰を痛めてしまったようで、最近朝起きられないと嘆いていた

どう考えてもバタフライが原因だから辞めろよ、と父に何度も説教したのだが、頑なに続けている

医者に言われたらやめると思うので、こんど無理やり医者に連れて行くことにする

2017-08-26

メルカリに俺の私物を売らないか俺の嫁は良い嫁なんだと思う

料理は出来ないかスーパーの総菜ばっか買ってくるし

人がアニメ観たりゲームやってるのに掃除機掛けてくるし

衣類一つまともに畳むこともできないし

大卒のくせに高卒でも入れるところに就職するし

本に付いている帯を開封後2秒でゴミ箱に捨てるし

家計簿はつけるだけつけて分析一つせずに役立てようとしないし

Blu-rayディスクですがよろしいですか?」って聞かれるのがメンドイからDVD借りてくるし

コーラメッツコーラしか買ってこないし

金魚以外のペットを飼うことを許可してくれないし

ちっぱい最高だなって褒めてやると凄い形相で睨んでくる

とにかく欠点だらけの嫁だけどメルカリに俺の私物を売らないだけ良い嫁なんだと思う

今日は久しぶりにちっぱい褒めて夜の星になろう

2017-08-23

母親家事を仕込まれた男

自分です。現在アラフォー独身

両親は共働きでしたが、家事育児に費やす時間は明らかに母親に偏っていました。父はいわゆる仕事中毒で、ウィークデーは帰宅が夜12時過ぎるのが当たり前の生活。で、その間の子もの世話やらなんやらは、母が仕事をしながら切り盛りしてたわけです。

からいたことなんですが、母はこの状況に強い不満を持っていたようです。自分もっと仕事がしたいのに、父は好きなように仕事してるのに、と。そしてその不満が、一人息子である自分に向いたようなんです。

といっても虐待とかではないんですが、小さい頃からとにかく家事を色々やらされました。昔のアルバムを見ると、明らかに小学校入学前の自分が、高い踏み台に登って皿洗いをしていたり、自分と同じくらいのサイズ掃除機をかけていたりする写真が残っています。母は常に「手伝え」「分担しろ」と言いました。子ども家事押し付け自分は寝ている、とかではないです。でも、家で母が家事をしている時に、遊んでるとか休んでるとかは許されなかった。

自分家事を手伝わさせる時に、母が繰り返し言っていたのは、「これからの世の中、家事をやらない男なんて結婚できないからね」でした。当時の自分はわからなかったですけど、今になってみればあれは、父に対する不満が噴出してたんだと思います

そんな家庭で育って大人になって、自分はまあ普通に家事ができるようになりました。そしてただ技術を持っているだけじゃなくて、他人家事をしているのに何もしないでいることに強い罪悪感を感じるんです。だから誰かと一緒に住んでいても、結局大半自分でやってしまうことになる。母の呪いみたいなもんなのかなあ、と思います

最近悩んでいるのは、付き合う女性がみんな「働かない、家事もしない」という、ヒモみたいな状態になってしまうことです。どうも自分は、「家事をしない男は愛されない」という強迫観念に取り憑かれていて、女性の側は「だったらやらせてあげる」みたいになって、しばらく時間が経つと自分は「この人は俺が面倒見ないと生きていけないんだ」と思い込んでる状態になっている。これって共依存とか言うんですかね。

最近、ここ数年付き合っていた女性と別れました。相手大学院を出て、「研究者を目指す」と言ってなんかやってて、でもバイト一つもしてなくて、それを自分が食わせていました。これまでもずっと似たような感じです。一生結婚できない気がしてきました。

2017-08-21

新しい掃除機を買った。スティックのやつ。

なんか今の掃除機って武器っぽいね

プラのN-ZAPみたいだったから構えて猫にズバババってやったら

アホかお前みたいな顔された

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170814184328

月2回ぐらいのペースで家庭向けの掃除屋さんのサービスをたのむと良いよ。

1回5千円ぐらいから。

基本的掃除機・窓ふき程度でもだいぶ雰囲気変わるし、

定期的によその人が来るとなれば、それなりに人目を気にして綺麗にする習慣が付くからね。

 

赤ちゃんを見てて家事ができない

ダメだ。叩かれるとわかってるけど、どうしても理解できないので吐き出したい。

妻が家事ができないという。1歳に満たない赤ちゃんが一人いて、妻は専業主婦

今日も、日中赤ちゃんがグズっておっぱいを飲まず、泣き止まないので買い物にも行けず家事もできていないという。

本来ならば「それは大変だったね」と言えばそれでいいのかもしれないけど、「なぜ出来ないのか」を分析して、じゃあどうしていくべきかを考えたくなってしまうんだ。

当方、土日は家にいて一緒に赤ちゃんの面倒を見るのだけど、全く手のかからないいい子にしか見えてない。もちろんグズって泣くことはあるけど、理由お腹すいたか眠いかの2択しか見たことない。ミルク作ってみて飲まなければ、抱っこ紐で揺らしてればそのうち寝る。あるいはバウンサーに乗せればそのうち寝る。とにかく自分が家にいる時にそんなに手をつけられなくなることがないので、平日日中の様子が全く想像出来ない。

なので、その大変さを想像することが出来ない。どうすればいいんだと考えて、色々質問しても妻としては分かってくれないという感じで見てくる。

家事だって全く高いハードルを求めてない(と信じてる)

やって欲しいことは掃除機を平日2回、それぞれ10分くらいやってもらうのと、洗濯機を1日1回回すこと。干すのに時間かかるけど1回30分未満か。そして1汁1菜の夕飯。ご飯なんて平日毎日同じものだっていい。まとめて作って平日2回作る程度でいい。1週間に求める家事時間は40時間のうち10時間未満。

1日あたりで2時間未満。

赤ちゃんが何人もいてもっと家事して働いているママさんが周りに多すぎて、どうしても比べてしまう。

なぜ出来ないのか、何が問題になってるのか、ちゃんと知りたいし改善できたら妻も楽になるだろう。

だけど、そういう話に持っていくと不機嫌になる。「何もわかってない」と。わかってないから知りたいんだけど、そういう事じゃないんだよね。大事なのは共感で、根本解決ではない。

赤ちゃんは本当に可愛い。泣いてたって金切り声上げてたって、ずっと見てられる。土日は基本自分が面倒見てて、平日も帰ってきて風呂に入れるのから寝かしつけま担当してる。夜中のミルクあげるのも夜中2回くらい起きて上げてる。自分が見てる時は全く手がかからないんだ。

自分が平日休みの時は、先にあげた掃除洗濯は朝9時までに終わってしまう。あとは子供スーパー行って夕飯まではフリー

正直そんな生活毎日なんて羨ましい。変わってほしいくらい。

毎日やってると大変なんだよ」という声も聞く。けど、やりたくてもやれない。断片的に休日と休暇の時だけしか経験できなくて、しかも「全く大変じゃないじゃん」という感想しか出てこないので、共感したくても共感できない。

今日も帰ったら洗濯回して、子供風呂に入れて、少しだけ掃除して、寝かしつけ。

誰か、何が大変なのか教えてくれ。

ナルコレプシー体験記0815

今日も寝てる間天井が透けて見えてたか

脳が起きていたと思う

仕事中必ず眠くなる

毎日毎日

寝ちゃダメだと必死になって踏ん張っててもいつの間にか落ちていて

ふとした瞬間覚醒すると目の前がぐちゃぐちゃ

これが毎日

昨日は掃除機をかけていた途中眠すぎて

何も覚えてない

掃除機かけたことも覚えてないし、かけてないことも覚えてない

からどこどこ掃除機かけた?と聞かれても答えようがない

何考えてんの?何こいつありえない、意味わかんねえ

というニュアンスでみんなから怒られる

つらい

2017-08-14

実家大掃除した

諸用あり帰省した。

祖父母の元気がいよいよなくなってきているという母親の脅しもあり、高い飛行機チケットを買った。

実家で羽を伸ばしてきてね」

という同僚たちの声かけがありがたかったが、帰省には内心うんざりしていた。落ち着けないなと思った。自分がこの世で心底落ち着け場所は、もはや東京都北区6畳ワンルーム寝床のなかだけな気がしていた。

家族はあまりれい好きではなくて、というか掃除が大嫌いだから実家は埃まみれで汚い。もともと自分は不潔な子供だったと思う。お風呂も2日に1回だったが、それが当たり前だと思っていた。

けれども実家ゴミ屋敷めいて汚くなり始めたのは、大学進学に伴って家を出てからだ。自分関東大学に進学し、学費のため母親が働くようになり、家の隅々まで気がまわらなくなり汚くなった。つまり自分のせいだ。

学生となり帰省したある夏、自分の部屋に、お菓子を食べたあとのごみがうず高く積まれていて閉口した記憶がある。

妹の部屋に入りきらないごみが、自分の部屋にまで侵食していたのだった。そのままでは眠れないと思い処分したが、いざ寝ようと思った時、すえたチョコレート匂いや埃臭さが壁紙に染み込んでいることに気づき屈辱を感じた。

その日はなかなか眠りにつくことができなかった。

それから実家に帰るたびに物が散乱し、形容し難く汚くなっていくのを見て、罪悪感に苛まれた。

帰るのが毎回億劫だった。罪悪感とともに、家族のことを恥ずかしく思う気持ちも芽生えていた。

大袈裟かもしれないが、実家が年々ゴミ屋敷めいていくのが、自分能力限界を示しているような気がしていた。

家が汚い人間がどれだけ教養を身につけようと思ったところで、限界があるのではないか

の子は蛙。下流人間下流

幼少の頃、家にある本は「課長島耕作」と父親の買うパチンコ雑誌のみ。

家族集中力がないかテレビチャンネルをすぐ変える。認めたくないことだったが、自分家族は、あまり頭がよくなかった。

今は恥じる気持ちも薄れた。お金がないのに関東大学に通わせてくれて、感謝してもしきれない。だが実家は未だに汚いままだ。このままではゴミ屋敷のものになってしまいそうである

から実家掃除することにした。面倒だったので墓参り以外に予定もいれておらず、お金を使うのも億劫だったのもある。それに、帰省の前に北区6畳一間のアパート大掃除したらそれが思いの外楽しかったので、楽しみながら掃除ができるのではと思っていた。

掃除をする旨を家族に伝えると、テレビが壊れて買い替えたので業者が来る、だからリビングから掃除をしてほしいと母親に頼まれた。

隅々まで掃除機をかけた。掃除機では取りきれない埃をモップでとった。絨毯にコロコロをかけた。こびりついた汚れに電解水を噴射し、こすった。面白いほどきれいになった。

楽しくなってきたことを伝えると、うずうずとしていたのか母親も参戦し、ともに台所の油汚れも落とすことになった。換気扇は全面が赤茶色コーティングされており、パネルジャクソンポロック絵画のように汚れが飛び散っていた。

母親がどこからか出してきた業務用の洗剤を噴射してラップを貼り、しばらく置いた。そうして剥がすと、力をいれずとも汚れがスルスルとれた。そうしてあっという間にキッチンは、新築同然の姿になった。

こんな簡単なことだったなんて!自分が悩んだ、実家が汚いという事実や伴う罪悪感は、洗剤とほんの少しの労力で解決できるものだった。

こんなことなら、もっとから掃除しておけばよかった。楽勝だった。御託を並べている場合などではなかった。さっさと行動すればよかったのだ。

キッチンは電源タップ炊飯器などあらゆる部分に埃がついて、油にまみれてしつこい汚れとなっていたが、少し力をいれたら完全に取れ、新品同様の姿となった。

ソファの合皮もてっきり経年劣化だと思っていたが、洗剤をつけてこすったらピカピカ光り出した。母親が歓声をあげた。

まりに楽しかったので、掃除モチーフにしたテーマパークを作ってみてはどうだろうかと想像したほどだ。

大人たちがピザを食べたりなどして見守るなか、子どもキャストの指示のもと、換気扇の油汚れを落とすのだ。

テーマパークから帰った子供たちは、親の手伝いをするに決まっている。

今回大掃除成功したわけだが、次に帰る頃にはまた実家は汚くなっていると思う。

見つけてしまったが、パンについてきたシール適当にとっておくようでは駄目だ。人からの貰い物も躊躇なく捨てるようにならない限り、家はきれいにならない。

でもそうなれば、また自分がきれいにすればいいだけの話だ。

できる人間がしなければいけないのだ。この場合のできる人間とは、せずにはいられない人間という意味だ。

できる人間には、それができてしまうという限りにおいてしなくてはならないという義務が生じる。

母親は疲れ果ててできなかったのだ。父親も妹もまたそうだった。自分が恩返しをしなくて何になろう。

できる人が黙々とすればいい。これは掃除に限らず全てにおいてそうだと思う。人への気遣いとか、オリンピック競技選手とかもそうなのかもしれない。

できてしま人間はできない人間に対し、それができてしまうという限りにおいて、その行為をしなくてはならないのかもしれない。

なぜならできるということだけで、その人は恵まれいるからだ。そして自分は完全に恵まれしまっていた。全て家族のおかげだった。

帰省の折にたったの一度、大掃除をしただけで何を偉そうなことを、と思う。

盆は大掃除以外には何も素晴らしいことはなかった。祖父母や両親の老い、そして死の予感をひしひしと感じた。

自分はと言えばしたいことも欲しいものもなく、友人と会いたいとも遊びたいとも思えず、貯金への欲望があるのみだ。

自分もまたこうしているうちに死んでいくのだろう。ゆっくりと。その場所ごみに溢れているかもしれない。

だが自分は抗いたい。祖父母や両親の死は避けられない。しかしその最後の時まで恩返しをしたい。だからよい洗剤を探す。収納方法を極める。できることはなんだってしてやる。

ごみなんていくらでも捨ててやる。

2017-08-08

ダイソー掃除機

年配っぽい人の掃除機レビューで、「ダイソー掃除機よりマキタがよい」みたいなことが書かれてた。

ダイソンだろうな。

2017-08-02

エレファントジャパンと今話題キャッチーフレーズキャッチ?!

エレファントジャパンキャッチフレーズ

【超強力な吸引力で、あらゆるものをお掃除します。】

やはりお掃除業界にとって超強力というキャッチフレーズ必要不可欠なのか。

その答えは誰も知る由もないがただひたすらそのキャッチフレーズによる「吸えそう感」は正直でかい

このキャッチではまた「あらゆるものをお掃除します」と書かれているこれもまた不特定多数のモノを認識させ

あんものまで吸えてしまうのか?!」という想像力に訴えかけた副産物まで生んでいるのではないか

エレファントジャパン掃除機を使った事はないが、ここまで来たら商品を見てみようではないかと感じた。

と、まんまとキャチなキャッチフレーズ、否、キャッチコピーにやられサイトを開いているユーザーもいるのではないか

エレファントジャパン掃除機はこのキャッチコピー、否、キャッチフレーズに相当するものなのかと。

と、ここまできて早々に気づいた。

エレファントジャパン掃除機売ってる会社じゃないじゃないか!!!!】ここ大事

まんまとあのキャッチコピーに、否、キャッチフレーズ(もはやこのくだりもどうでも良いが)やられてしまった。

だが時すでに遅し、私はまんまとエレファントジャパンさんのHPをすでに閲覧している。

ここですでにキャッチされているというのは抗えない事実であり私はまんまとその術中にはまっているのかもしれないが

それは一つ騙されたという気持ちもなければいわゆる一つの間違いを犯してしまった。はたまた無駄時間を過ごしてしまったなんて

到底考えも及ばない、否、及ばせない絶対領域のようなそれはいわゆる自然検索してたらたまたまキャッチフレーズに目が止まって

なんだろうこのサイトはただただ自然にのぞいた事と同義にはまるようなこれは摂理的な行為であり全くキャッチフレーズによって

誘導されてしまった愚かな愚民に成り下がってしまった行為とは程遠い高尚かつ神秘的な現象なのである

そもそもキャッチフレーズとは何なのか突然だが考察してみようではないかエレファントジャパンさん。

キャッチとは

うそれは掴む事である。いや、Google的にはとらえること、捕まえることらしいが。

ではそこでキャッチーとは!

キャッチーとは

人にうけそうなさま、人の注意を引きそうなさま、音楽で言えば旋律が覚えやすいさま

うむ、「ー」伸ばしが付くだけでここまで表現が違う。

やはり言葉とは興味不快ものである

そもそも「さま」とはなんぞや。

はたまたキャッチの話をしているにも関わらず音楽で言えば旋律が覚えやすいさまとな。

旋律とはなんぞと再び辞書を広げてページをめくる

※ここであえて電子辞書アンチであるストーリー徹夜になるので割愛させて頂く。

行為すらいきり立ってしまうような旋律

エレファントジャパン

つのキャッチフレーズでここまで欲望を様々駆り立てる事が出来るなんて

いや、私が勝手に色々妄想キャパシティー全てを使って全く至極共感を得難い事をしているのは

誰が見ても笑止千万誰にも止められぬ情熱を感じさせるエナジー。

エナジードリンクと言えば今はレッドブルの一強ではなく、現在では何を飲む事が正解なのか

から何となく応援したいファン的な気持ちモンスターを買ってしまったりCDジャケ買いするがごとく

なんの成分が入っていてどこがあれとこれとどう違うのかなんて全く興味を示さずこの目がアイキャッチした情報

ひたすら忠実にそれはもう忠犬がごとく誠実な思いとなんの脈絡戦略もない買い物をただ魔が差しましたと

理由を述べるしかないような趣で繰り返す社会に埋もれた社畜のように繰り返すのです。

また話が脱線しましたが、結局はキャッチフレーズにはそれだけの

妄想性と秘めれられており、人一人の人生を変え得る魔力も時には兼ね備え

「あっこんな言葉待ってたんだ」なんて勘違いの極みを起こして

「あっ今日会社辞めます」なんて突然言い出して南の国までドラムバック一つと一枚のアロハシャツで出かける感覚

旅行に行く感覚で移り住んじゃう的なノリで動き出してしまうのが人間なんです。

まぁ話を戻しますとエレファントジャパンさんは某〇そんのような掃除機販売しているのではなく

国内最大を誇る能力を持つパワープロスターをはじめ大風量車輛を取り揃え、粉粒、液体など長距離もなんのそので

吸引出来る事でありとあらゆる場所でも対応できるのです。

主に沈殿ピット理想などの汚泥回収や清掃・タンク内のクリーニングをしてくれるメンテナンス工事部があります

まり聞きなれない方のためにエレファントジャパンさんが脅威の吸引力で掃除をしてくれる沈殿ピットや分離槽とは?!

まりにもキャッチ言葉に引かれて掃除機を探しに来た私ですが、私の日常生活では全く知る事がなかった世界に飛び込んでしまいました。

排水設備の配管の途中に設けられていたりする、下水道のどうしても出てしまうまたは劣化による悪臭硫化水素などのガスを遮断し、屋内へ侵入するのを防ぐ器具装置の事をいい

また、害虫ネズミなどが屋内に誤って入ってきたりを防ぐためにあるトラップの働きもする。

そうこれは排水トラップの事ですね!

沈殿ピットについてはパッと情報が出てきませんでしたので類似で出てきた情報無作為投稿してやりましたよ!

まぁいわゆる一つに見えない所でこの社会を支える仕事をしてくれている職人的な立ち位置お仕事である事はなんとなく伝わってくれれば嬉しい限りですね。

マンションなどの集合住宅とかの屋上にあるアレ的なものだと勝手に推測しています

エレファントジャパンさんすみません

ただ、あの頃僕たちは立ち入り禁止というだけどうしても立ち入ってしまいたくなるそんな十代の初めての過ちをしてみたい衝動

はたまたあの子学校の中で唯一2人きりになれるんじゃないかと良くない妄想を頭フル回転で考えて結局甘酸っぱい感じに終わる事が分かっていながら

でも止められない今日この頃的な事を言って、この時は人生あの時こうしていればなんてことを昔話で一度はしちゃう

はたまたそんな事出来ないよって優等生ぶってみたばっかりにあの時ただビビりで踏み出せなかっただけなので不良カッコ悪いよなんて面して

実はビビッてる事を隠してイキった事であの子の気を引きたいけど結局学生時代かわいい子たちは悪いやつが好きなんだと言って勝手勝負しない

本当のくそビッチチキン野郎自分が変われる舞台になるんじゃないか

一人でそんな事を考えながらただ空を眺めて毎日が過ぎていく事にそれなりにいいかもって感じている自分もいたな。

そう屋上です。

そんな屋上にある丸っこいあれですね。あれをあーしてこーして、すごい機会ありとあらゆる手段で吸っちゃうというそんなパーティーみたいなあれです。

エレファントジャパンさんのHPには象のモチーフがありましたが

やはり直訳すると日本象?エレファントジャパンエレファントジャパンさんそんな吸引力と日本技術力を融合させて

エレファントジャパンさんなのではないでしょうか?

いえ、すみません分かりません。

上記はただの妄想なので取材で裏どりされている情報でもなんでもありませんのでご容赦を。

ところでそんなキャッチフレーズってだけでここまで話に花が咲いちゃうってのもとてもすごい事だと思います

エレファントジャパンさんと小生には全く縁もゆかりもない事ではございます

このキャッチフレーズによりエレファントジャパンさんの存在を知り

自分の知らない世の中の縁の下の力持ち存在を知る事が出来る。

なんて素敵な事なんでしょうか。

この毎日を自堕落的に怠惰に過ごしている小生の脳みそ

世の中広いんだぞ、って事を改めて認識させ子供のころ大きくなったら何になりたいの?

って聞かれたと圧倒的に多いスポーツ選手

このクラスみんなの夢が叶ったらみんな日本代表なっちゃうねってそんなマンガみたいな世の中になって

エースは顔もイケメンでどんな大会でも結局得点王とかMVPなっちゃって試合後にはかわいいマネージャー

甘酸っぱい事になっちゃたりしたりしなかったりでこれまた読者がいろいろな妄想をしてそれが同人誌

妄想が形に変わったけどこれそういうマンガじゃないのになって考えながらもでもこれはこれでありなんて

自分を納得させながら結局ヒロインのあの子主人公が果てしない行為をしている事に対して一つの夢が叶ったのではないか

マンガ家だったらみんなこういうの描いちゃうんだろうなイラストすら描けない愚弟がモノ申している事だろう。

そもそも世の中には知らない事が多すぎるけどもそれを知ったからなんなのって事でやっぱカッコつけて

お父さんの仕事カッコよくないじゃん菅田将暉の方がかっこいいじゃんって娘に悪態を突かれたお父さんもいれば

どっかのCMみたいにおやじ背中大きいぜなんて憧れて男は背中で語るもんよなんてつい便乗して調子こいちゃうお父さんもいるこんな世の中で

このエレファントジャパンさんのキャッチフレーズでこのパワープロスターっつうでっかいトラクターのようなもののおかげで

今夜も安心して便意を催したり出来るのかと思うと偶然とも必然とも捉えられるし、やっぱ愛しさと切なさと心強さとって感じにも思える。

ちなみに今更なんだけどパワープロスターって吸引車はほこ×たてっていう番組でも取り上げられていたんだなー

どちらかというと私はぽこたてにばかり興味がいってしまってこんな日本の誇る技術力を右から左へ受け流して

絶対いかない女VS絶対いかせる電マ男になぜか男のロマン投影してなんとなくこの怠惰生活類似した

世界だけれでもお隣さんくらいの親近感が沸く絶妙バランスでくだらなさも加味されたこの企画

早送りする事なくただ漏れているあのころ夜中に布団に包まって大きな音を出し過ぎないように気配を押し殺して聞いた

深夜ラジオがごとく各々の思いにふけりながらただの映像としてその行為を見るんだなーという人があまりにも多いであろうと

推測されるこんな閉鎖的排他的ネット社会に鉄槌が下るべくこんな地上波では放送出来ないというレベルの内容を今では

PCやスマホの画面から閲覧できる自由な世の中でそれでも自由すぎる投稿にはBANというペナルティがあってやはり18禁の抜け穴というのは

目につくところではまだ開放的に楽しむ事が出来ないこんな世の中で出会ったという事はそれなりに意味があって

しかたらここに就職ちゃうかななんて考えながらそれでも業界経験だと書類で落ちちゃうのかな

こんなに入りたい人間を会わずに落とすなんてひどいとまだ履歴書すら持ち合わせていないでコンビニに行く事すら億劫に感じる今日この頃

この小さな四角い箱の中で俺の才能はこんなもんじゃないと心の中だけ強気で結局チキンである事はあのころと変わらない僕が

しろあの頃の方がなかずんば良かったのではないか自虐的な事をひたすら重ね重ね考えながらPC画面に映るエレファントジャパンさんキャッチ

フレーズ出会った事について未だに布団から出る事もなく家の中からお届けし、そろそろ眠たくなってきたから寝るのか

いやでもこんな文章でもまだ読みたいって思ってくれる暴君がいるんじゃないかってかすかに期待していたりいなかったり

そんな文章をずらずら並べながらやっぱり家から出る事はないなこんな世の中だからって

結局ドアの前に置かれたご飯を自分の食べたい順に食べたいものだけ食べて今日を終えようとしている頃

世の中の人はこれから始まる一日に精を出す表情をこの爽やかな朝の陽ざしを遮るためにあるカーテンしから眺め

さぁて寝るかと勝ち誇ったように眠る僕です。

2017-07-21

生活が面倒くさくてミニマリスト化してる

引っ越して1ヶ月になるんだが

おっさんになって疲れ果てたせいか

家電すら買い揃えていない

布団は適当に買った一番安いやつ

おかげで部屋が広い

何もない45平米は思いの外広い

物を置きまくると狭くなるが

 

たまたま収納とかある程度揃った物件だったので

本気で物を揃えるのが億劫

とりあえず椅子だけ買った

尻が痛いので

座布団でも良かったが

 

とりあえず、電子レンジ掃除機洗濯機冷蔵庫PCディスプレイテレビと机とベッドと自転車を買わなきゃならない

めんどい

すごくめんどい

Macbookあるしもうよくね?って考えになってしま

 

ああ、おっさんになったからとか言ったけど、前からこんなだったか

こんな調子で3年とか経って、ふらっと何か買ったりすることがあった

あ、ミニマリストとか言ってるけど部屋は汚いかダメ

ミニマリスト掃除好きのイメージある

 

ふぅ

金に余裕があればちょっとダルさ無くなるかと思ったが

何か買うとダルさ増すよな

センスの良い嫁がほしい

あ、それは贅沢か、おっさんでいい、センスいい金で動くおっさん

家具とか揃えてくれるナイスガイ

 

はあ生きるのダルい

2017-07-16

家事が鬱

幼い頃から、なぜかわからないが親が家事をしているのを見るのが大嫌いだった。

小学校から帰ってきて、玄関から掃除機の音が聞こえると本当に憂鬱になった。

当然家事を任されるのも嫌で、手を抜いたり忘れていたりしては、よく叱られた。

そんな私も大人になり一人暮らしをするようになり、メイドを雇う余裕もないので、家事をしなければならなくなった。

これがまた鬱。甘えんなって自分でも思うんだけどなぜか知らないが鬱々として、泣きたくなり、人生を悲観する。ああ俺にメイドを雇える甲斐性があれば、なぜないのか、仕事がしたい、家事のせいで仕事余暇に使える時間無駄にしてる!と謎の怒りの気持ちすら湧いてくる。

本当はこうやって増田愚痴ってる時間無駄で、生活の基礎である家事無駄ではないはずなのだが、なぜか脳はそう認知してくれない。やはり鬱なのかもしれない。

とにかく家事が嫌すぎて徹底的に避けている。

食器洗い機

乾燥機付き洗濯機

掃除ロボット

洗濯の面倒な服は着ない

食洗機使えない食器調理器を使わない

ルンバを使えるマンション引越してとにかくものを置かないよう気をつける

これでかなり楽になった。

そんな私だがなぜか買い物と料理だけは好きだ。

他の家事マイナスゼロに埋めあわせる感覚だが、買い物と料理ゼロからプラスにする感覚があるからだろうか

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170714101358

エアコン中に窓を開けるんは勿体ないけど洗浄が足りんかったら空気は汚れるし、掃除機空気が汚れるのは常識やし、寝室も寝る時に防犯上外窓は開けておけないのは当たり前で、扉を締め切るより開けといた方が空気はましやろうし、そんな変なことは言っとらんと思うけど。

穢って宗教上の理由でやってはるん?

空気が汚れる

嫁が理解できない

1.エアコン冷房していると空気が汚れるといって窓を開けたままエアコン

2.掃除機掃除していると空気が汚れるといって紙のモップで掃除

3.寝室で寝るとき空気の入替といって内部のドアをあけたまま寝る。でも外部の窓は閉めたまま。

全部意味がないと思うのだが

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629165943

ノミは条虫を媒介する。

人間にも感染する可能性はある。

また、駆虫薬で猫の身体感染したノミ駆除しても

床、畳、布団、ベットソファ家具の隙間といったところに

ノミの卵が散逸していて、気温や湿度など条件が整えば

孵化し、再び感染することになる。

1度や2度掃除機をかけたくらいでは駆除するのは不可能だろう。

危機意識のかけらも感じられない増田の為では無く

増田の処にいる猫のためを思ってこれを書いた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん