「裏付け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裏付けとは

2022-05-23

anond:20220523020128

昔、テキストサイト作っている奴で、単なるコピーもしくはリンク集作ってるだけのクセに、自分が世の中動かしてるって馬鹿スタンスで周りを見下す奴が居たのね

で、そいつは会話した内容や、教えたニュース記事アドレスは、情報提供元としての俺とかの名前を出さず、自分の手柄だって言う感じでアップする奴なんだ

で、何度か誤爆ネタを仕込んだ事があった

特徴的な声優誕生日に、その人物誕生日掲載されてないサイトアドレス送ったり

そしたら、案の定声優〇〇様、お誕生日おめでとう」って言ってアドレス貼ってるんだけど、誕生日記載がない自分が教えたサイトアドレス貼ってる

で、翌年に誕生日で無い日に、メールフォームから別の人間なりすまし(いわゆるネットオフ会で知り合った人間のふりをすればいいだけ)して、誕生日おめでとうって話題ソース提供したら、案の定そのアドレスリンクして誕生日おめでとうってデタラメ記事載せてた

何というか、1分も手間がかからない検索裏付けもしないのかって嘲笑したわけよ

記事読むと、そういう手合いの行動原理引き継いでいる奴が多く存在するなと思ったよ

anond:20220523020128

昔、テキストサイト作っている奴で、単なるコピーもしくはリンク集作ってるだけのクセに、自分が世の中動かしてるって馬鹿スタンスで周りを見下す奴が居たのね

で、そいつは会話した内容や、教えたニュース記事アドレスは、情報提供元としての俺とかの名前を出さず、自分の手柄だって言う感じでアップする奴なんだ

で、何度か誤爆ネタを仕込んだ事があった

特徴的な声優誕生日に、その人物誕生日掲載されてないサイトアドレス送ったり

そしたら、案の定声優〇〇様、お誕生日おめでとう」って言ってアドレス貼ってるんだけど、誕生日記載がない自分が教えたサイトアドレス貼ってる

で、翌年に誕生日で無い日に、メールフォームから別の人間なりすまし(いわゆるネットオフ会で知り合った人間のふりをすればいいだけ)して、誕生日おめでとうって話題ソース提供したら、案の定そのアドレスリンクして誕生日おめでとうってデタラメ記事載せてた

何というか、1分も手間がかからない検索裏付けもしないのかって嘲笑したわけよ

記事読むと、そういう手合いの行動原理引き継いでいる奴が多く存在するなと思ったよ

anond:20220523020128

昔、テキストサイト作っている奴で、単なるコピーもしくはリンク集作ってるだけのクセに、自分が世の中動かしてるって馬鹿スタンスで周りを見下す奴が居たのね

で、そいつは会話した内容や、教えたニュース記事アドレスは、情報提供元としての俺とかの名前を出さず、自分の手柄だって言う感じでアップする奴なんだ

で、何度か誤爆ネタを仕込んだ事があった

特徴的な声優誕生日に、その人物誕生日掲載されてないサイトアドレス送ったり

そしたら、案の定声優〇〇様、お誕生日おめでとう」って言ってアドレス貼ってるんだけど、誕生日記載がない自分が教えたサイトアドレス貼ってる

で、翌年に誕生日で無い日に、メールフォームから別の人間なりすまし(いわゆるネットオフ会で知り合った人間のふりをすればいいだけ)して、誕生日おめでとうって話題ソース提供したら、案の定そのアドレスリンクして誕生日おめでとうってデタラメ記事載せてた

何というか、1分も手間がかからない検索裏付けもしないのかって嘲笑したわけよ

記事読むと、そういう手合いの行動原理引き継いでいる奴が多く存在するなと思ったよ

2022-05-20

anond:20220520173840

ノミ屋の潜入捜査はありなのか

マトリしか許されてなくて、警察には許されてないと聞いていたけど、変わったのかな?

すでに定期的、組織的に行われている犯罪行為裏付け、みたいな場面だけありってこと?

売春の潜入捜査もありなのかな

追記

ググってみたら、薬物の操作に関しては、警察おとり捜査禁止、つまり捜査のために薬を買うことを特別犯罪行為としない規定がない、ってことか

マトリだけ犯罪行為に当たらないとする規定がある、と

anond:20220520051124

>省かれてる事情

逆で、事情を省いてるからだと思うんだよな。

「何もしてないのに自然に嫌われました。」はPC初心者の言う「何もしてないのに自然に壊れました」みたいな言葉なんだよな

「○○したら壊れました」の方が理解してることの裏付けになるというかね

2022-05-19

anond:20220518010308

元増田だけど、これの話かな。http://tarosoku.com/?p=266376

 

使ってる言葉が諸々正確じゃない(認可→登録査定、異議申し立て無効審判etc.)ので、

この質問した人に説明を正しく理解できる知識があるかとか、自分に都合のいい解釈をしていないかとかは正直怪しいとは思うんだけど、

いろいろ今回の背景や流れを知った上で「悪意がある」と特許庁認識するのはあり得る話かとは思う。

(なぜならこういった商標ゴロは昔からいるし、直近でも元弁理士が大規模な商標ゴロやり出して特許庁も手を焼いてるから

 でも繰り返すけど現段階で電凸特許庁が自ら登録考慮し直すことは制度上ないし(あったら自分だって日頃の業務で鬼電しまくって他社の登録商標を消したい)

 業務妨害レベルだとその分心象も悪くなり得て不利だから止めるべき。

 それに結局無効審判請求がされたとしても、特許庁は法に基づいて、請求から提出された証拠無効かどうか粛々と判断するので)

 

ただ、「取り消しの方向で再審査するつもり」はだいぶ本人の願望が入った聞き取りと思っていて、

恐らく頭の中で省略されてしまっただろう言葉を補うと

権利からの異議申立(※正しくは無効審判請求)があれば、確約はできないが(審判の結果商標法に反すると判断されれば)取消の方向になる(と思われる)』

ぐらいの話だと思う。

審判手続に関しては「審判官」という別部署役職の人が権限を持つので、本来この部署の方が勝手に「取消の方向で再検討します」とは言えないはず)

 

先使用権→これか。柚葉自身も恐らく正しい理解をしないまま喋ってるね。

https://twitter.com/Yuzuha_YouTube/status/1526099665703227392

匿名増田の方を信じろとは言わんので、解説してる弁護士法人サイトを貼っておくね。

https://www.ishioroshi.com/biz/kaisetu/shouhyou/index/sensiyouken/

 

「その商標自己業務にかかる商品役務サービス)を表すものとして需要者の間に広く認識されていること」というのは

平たく言うと、『(ゆっくり茶番劇は)私自身が提供する商品サービス)を表す商標として(=私自のものとして)みんなに知られてました』という意味なので注意ね。

それを主張できる人って(自然発生したものから神主含めて)誰もいないと思う。

法律で定められています」とは言うけど実際の法律は異なるので、法の裏付けもなくいつでもひっくり返せるただの口約束レベル

2022-05-18

anond:20220517033717

ツイートで参考として出されてるリンクを読んでみたけど、「地域治安が悪くなり」以外は数値的な裏付けがなくない?

https://appinternational.org/2020/12/06/nmn_response_to_review_of_holbeck/

性犯罪が増えた」を連想させるのは、「路上セックスワークに関連する反社会的行動の増加を目にしています」に半数近くの住民が「はい」と回答したデータ(図7.1)だが、この質問文では性犯罪かどうか判断ができない

女性暴行されることが多くなった」に近いのは、路上セックスワーカーによる暴力事件通報件数の変化(表5.1)だが、そもそも女性全体を対象にしたデータではないし、セックスワーク発生件数の変化を考慮せず、通報件数だけで「暴行されることが多くなった」という傾向を語るのは無理だろう

売春を許容することは女性全体を貶める」については、「私は女性住民が性行為を持ちかけられる頻度が下がったことを目にしています」に6割近くの住民が「いいえ」と回答したデータ(図7.1)が関係しそうだが、「貶める」を「性行為を持ちかけられる」に限定したとしても、この設問では単に改善が見られなかっただけなのか、頻度が増加したのかすら区別ができない

全体として不十分なデータから無理に強い結論を出そうとしているように思える

このページのリンク先をたどっていくともっと適切なデータがあるんですかね?

2022-05-15

anond:20220515011624

根拠あつめてその裏付けできたならいいんよ

演繹法帰納法みたいな手法問題しかないし

結論ありきのチェリーピッキングっつーか

結局ポジショントークじゃん、みたいなのが透けてるのが嫌

2022-05-14

anond:20220514114512

貨幣っていうものはな、富の裏付けがあるからみんな価値を認めてるんだぞ

数百京円刷っても数百京円の富が無ければその貨幣に数百京円の価値はない

anond:20220513064220

それは理想論じゃなくて「進歩的左派」のことだと思う。

  

ここでいう進歩的左派とは、現状と理想の差を進歩によって埋めようという人々だ。これは保守的右派と対になる。そしてある一面で、進歩派は保守派よりも言行の不一致が起きやすいといえる。なぜなら進歩派は、現状、つまり今行っていることを、理想、つまり思い描いた善い状態に変更しようと試みるのに対し、保守派は今行っていることをこれからも続けようとするからだ。現状維持のほうが言行一致しやすいのは当然と言える。さら進歩派はしばしば「情動」に逆らう。病によってただれた肌は見る人にしばしば嫌悪を催させるし、見慣れない肌の色はある種の警戒心を刺激するが、進歩派はその類の「情動」に逆らって行動を律することを欲する。基本的に言行一致のための難易度保守派よりも高い。もちろん実際には保守派復古と称してまったく歴史裏付けのないことを始めたりするのだが。

  

では理想論とはなにか。例えばA地点からB地点まで移動する状況を想定してみよう。二点を直線で結ぶ道を選ぶのが理想だ。でも実際には途中に山や谷があり、あるいは賊が出るとか、体力の問題で途中の街によって休まなければいけないとか、様々な実践上の妥協として遠回りが必要になる。にもかかわらずそれらを無視して直線ルート強硬に主張するのが、「嫌われる理想論」だろう。

  

そして進歩派と理想論は隣接していると思う。しばしば併発するといっていいかもしれない。進歩のためとうそぶいて理想論を振りかざす。さら選民思想(これは保守派にもしばしばみられるが)が加わる。嫌われて当然だと思う。クソ野郎である。でも私は幼き日の私のただれた肌を看護師が慈しんでくれたように、この醜進歩派を赦そうと思う。

2022-05-12

anond:20220512223910

あれ銀行本体がどうこうじゃなく勧誘員が必死過ぎて適当裏付けレベルコンプラ無視なんだよね

今ならなんとなくわかるわ…

2022-05-10

anond:20220510103410

ボランティアでも嫌だ」という例が発生したことにより、結果的

「たとえボランティアであれ、OKされたということは多少なりとも承認されたということ」が裏付けられたと言えるんじゃないか

2022-05-09

anond:20220509100645

結果A:プロゲーマー配信での失言問題が、短期間に複数回起こっている

考えられる要因B:プロゲーマー失言が多い(よく言われていること)

考えられる要因C:「配信」という業態問題失言問題はつきもの

考えられる要因D



可能性Bを棄却しないまま、Cが原因と断じている

そんな論理文章スルーしてもいいと思った

現に見てみたけど、全然Cの裏付けないじゃん

2022-05-06

知能は遺伝する、だから何なんだ?

「親ガチャデータ裏付け 貧困層の子「授業わからない」3倍超、進路「中高まで」4倍超:東京新聞 TOKYO Web

https://www.tokyo-np.co.jp/article/175684

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.tokyo-np.co.jp/article/175684

こういう話題になると必ずと言っていいほど「知能や学力遺伝する」とどや顔で書き込む人間が多いのは何故なんだろうか

何が言いたいの?遺伝で決まっている以上は環境をどんなに整えても無駄から貧困放置しろとでも?

知能には遺伝が大きいのなんて、わざわざ言われなくとも誰だって分かっているに決まってる

その上で後天的環境的要因を少しでも整えて格差を小さく機会の均等化を図って不平等是正していこうって話なんじゃないの?

遺伝遺伝がって殊更に指摘して一体何になるんだか

それに出生時の取り違えで貧困家庭に育ち大学にも行けずタクシー運転手になった子供と裕福な家庭で育ち社長にもなった子供という格差が出来たなんてニュースもあったし

カンボジアベトナムエチオピアに生まれ子供達が、アンジェリーナ・ジョリー養子になるのと出生国でそのまま育つのとでは大違いだよね

どういう人間に育つかには勿論遺伝の影響もあるにしろ、それが全てって訳ではないでしょうに

2022-05-02

anond:20220501034820

id:ruin20である自分IDが出ていたのでいっちょ噛みしておこう。

たわわには巨乳ヒロイン複数登場するが、そのうち、電車の中で会える女子高生アイちゃんをわざわざ表象に選んでいる意図が抜けている。

元増田無知なのか無知を装ってるのかは知らんが、アイちゃんが選ばれたのは『たわわ』のシリーズヒロイン、つまりは『月曜日のたわわ』を象徴するヒロインからだ。

シリーズは、Twitter上で、「月曜朝の社畜諸兄にたわわをお届けします」と銘打たれて始まった。当初は巨乳少女水着姿が中心だったが、33回目にアイちゃんが登場する。それまでいいねは1万前後だったがアイちゃんは2回目の登場で2万いいねを稼いだ。作者も(アイちゃんを)「ちょっと気に入った」と述べており、アイちゃん連続して描くようになる。2回目、あるいは3回目にはぼかしながらも「相手」が登場し、4回目にはスーツ姿の男性らしき人物アイちゃん視線の先に現れるようになった。

このように、アイちゃんシリーズにおいて始めて連続して登場した少女であり、シリーズ飛躍のきっかけになったキャラクターであり、元々はただの巨乳少女を描くだけだった本作に「たわわな女の子男性」という二者間の関係性を描写するという枠組みを導入したキャラクターなのだ。人気アンケートを取れば当然1位になるだろう。歴史的にもコンテクスト的にも人気的にも『たわわ』の顔であり、だからこそ広告にも登場した。「電車の中で会える女子高生からアイちゃんおすすめ」というまとめ方は本質を外していると言わざるをえない。私はここでハンロンの剃刀ということわざを思い出すべきだろうか? 難しいところである

元増田無知なのか無知を装ってるのか気になるところは他にもある。

40代以降が萌え絵についていけてなくて価値観アップデートされていないとか、

年増が若い子に嫉妬しているだけとか、

40代~の中高年層がやたらと「風紀委員」的になっているとか言ってしまっている人たちに、

いやいやちょっと落ち着こうやというつもりで今回のエントリを書いた。

上記根拠として元増田リスク認知について持ち出している。一定納得するところもあるが、リスク認知文化的影響を受けるというなら麻薬に対する不安レベルアメリカより日本の方が高くなるのは明らかにおかしい(当該論文の図4)。レイプ発生件数や発生率はアメリカイギリスなど先進諸国とくらべて日本が圧倒的に低いと統計的に明らかになっている(※1)が、本邦フェミニスト日本欧米に遅れた性犯罪大国かのように喧伝する。アメリカに比べて麻薬がまったく社会問題化していない日本の方がそのリスクを感じていたり、レイプ統計を合わせて考えれば実態を伴わないイメージだけで過大にリスクを感じているだけではないのか。

また、元増田はまったく無視しているが、歳を経るごとに『たわわ』に対するイメージ悪化していくのは、若い人ほどオタクに対する偏見ネガティブイメージがなくなっていくからだという点を見逃してはならない。オタクはもともと蔑称であり、宮崎勤事件を頂点に変質者・犯罪者予備軍として社会から差別されてきた。この事件は今40歳であればだいたい10歳ごろにそれを経験している。リスク認知文化的影響があるというならオタクに対する偏見社会に満ちていた時代経験した世代かどうかを無視してはならない。

2010年に行われた調査では10女性の50.9%は自分オタクだと回答し、35~39歳の女性17.6%に過ぎなかった。同調査においてオタクに対するネガティブイメージ10代だと29%だったのに対し、35~39歳は40.5%だった(※2)。自身オタクである割合が増えればオタクに対するイメージも良化する傾向にある。別の調査元ではあるが、2020年調査では自分オタクだと回答した10女性86%に増加している(※3)。これらを踏まえれば「40代以降が萌え絵についていけてなくて価値観アップデートされていない」はむしろ正と言える。

このように元増田の持論は無知あるいは誤謬に満ちている。

電車の中の女子高生性的コンテンツとして楽しむこと」と痴漢等の具体的な性的被害への危機感リンクするのは、主に被害実体験を持つ者だからである

これもありふれた理由付けである。誰かの個別的体験配慮して表現規制するのであればあらゆる表現規制されねばならない。表現規制しろとまでは言ってない、と言うのだろう。しかしこれもいじめではなくからかっただけ、と同じで攻撃者が好むご飯論法だ。

誰かの権利抑制しようとするとき、そこにはフェアネス必要だ。オタク萌え絵攻撃する連中にはそれがない。

“周囲の大人痴漢に怒ってくれる、という信頼感を自分にくれた恩人である。” この信頼感の絶対量がもっと多い世の中だったら、たわわも問題にならなかったんじゃないのかな〜と思ったりする“

元増田上記ブコメに感銘を受けたようだが、俺に言わせれば萌えフォビアフェミニストにこそ信頼が置けない。月曜日のたわわ、温泉むすめ、宇崎ちゃん、境ホラ、のうりん人工知能学会表紙エトセトラエトセトラエトセトラ。連中はいくつものコンテンツを燃やしてきたが、それを批判されると反論するのではなく論点を変えてやり過ごそうとする。たわわも最初公共の場にふさわしくないという話だったが、日経新聞というブランドでやったことが問題視され、次は「見たくない表現に触れない権利」などというものが持ち出され、どちらも論破されると「日経新聞UN Womenのアンステレオタイプアライアンスメンバーから守るべき」という話にすりかわってそれも論破されると元増田のように「講談社意図が気になる」みたいのが出てくる。もはやいたちごっこであり、誠実さの欠片もない。広告だったことが問題なのであれば何故たわわ以外のコンテンツを燃やしたのか? 主張の一貫性などどこにもない。たわわのような表現によって性犯罪が増えるという統計的裏付けがあるならまだしも出てきたのがたわわのような表現があると不安になる女性いるから、とか言うんだから話にならない。

萌えフォビアフェミニストにフェアネスがないのは、ananSEX特集駅ナカ広告宮崎県日向市CMスルーしたり擁護したりすることからも指摘できる。これを引き合いに出すと決まって必ず「Whataboutismだ!」などと吹き上がる連中がいるのだが、ここで問題にしているのは社会を背景に表現批判する者が持つべきフェアネス一貫性である萌えフォビアフェミニストオタクコンテンツを燃やすとき決まって必ず社会性をまとう。私が気に食わないからという理由攻撃しても誰もついてこないからだ。だから公共の場所に性的と感じられるコンテンツを置くべきではない」という論調になるが、それであれば渋谷駅駅ナカで展開されたananSEX特集広告など真っ先に批判されるべきだろう。しかしそれをやってるフェミニストは見たことがない。けっきょく「私」が気に入らないか攻撃しているに過ぎず、それであれば「私はそれが嫌いだから私の見えないところにそれをやれ」と言われた方がよほど誠実に感じる。

フェミニストにフェアネス一貫性があってもっと信頼感があれば言うことを聞く人も増えるだろう。だが今はその対極にいる。その事実をまっすぐに受け止めた方が良い。

 

※1:https://hakusyo1.moj.go.jp/jp/64/nfm/n64_2_1_3_4_0.html

※2:https://www.vlcank.com/mr/report/039/

※3:https://teenslab.mynavi.jp/column/research_otakatsu/

2022-05-01

いじめしたオリンピック選手って誰なんだろ

時効だけど

世間は許さないことってあるよね

もちろんマスコミ裏付けとったか報道してみてほしい

2022-04-28

anond:20220428080716

2ちゃんねるでは最初から女叩きがあったという主張してる人のためにその事実を突き止めるため協力してくれてるんだぞ

証拠が見つかれば主張の裏付けがなされて強固になるんだから少なくとも2ちゃんねるでは最初から女叩きがあったという主張してる人からすりゃ有り難い話だろ

ウィキペディア外来語人名地名みたいなののカナ当てが変なんだけど

なんでそこで独自色だそうとするのかな。言語学地政学的な裏付けがあるようにも見えないけど。

2022-04-27

anond:20220427143442

陰謀論フェイクニュースは、他人名誉を棄損したり、業務妨害したりする実害があるからな。

陰謀論を信じて犯罪を犯すアホすらいるから、仕方ないだろう。

裏付けが取れない、またはまったくの嘘と確認されている事象については、害の方が多いからBANしてもいいと思う。

人類の愚かさを知る資料的な価値はあるのかもしれんから陰謀論を集めたサイトがあってもいいのかもしれん。

「このサイトにはかつてあった陰謀論フェイクニュースしか載せません」として掲載する分は問題ないだろうし、

それを笑い飛ばして楽しんで教訓にするのもいいだろう。

そして、それができる表現の自由絶対必要だと思う。

2022-04-20

インターネット黎明期女性ユーザやらかしは在ったのか?が重要

2ちゃんねるで女叩きがあったことは筆者自身見て知っているが、なぜそのような空気感が醸成されたのか?についてはニコニコ動画登場以降にインターネット新規参入した筆者にはわからない

その当時の女性ユーザはただ一方的男性ユーザから叩かれたのか?と言われれば筆者自身の当時の記憶として「いやそういう感じではなかったな」というのが正直なところで、女性アピールがしつこいと叩かれていたという記憶がある

筆者にはおそらく各年(年代ではなく1年単位)のオタク女性ネット上の女性の扱いに関して受けていた印象が違うのではないか?という推測があって、もしかしたら女叩きの原因は更に上の世代女性のせいではないか?と考えた

話題増田女史の振り返りはこんな感じ

学級会がなぜ発生したのか?と言えば、別にジャンル同士の抗争でも、掛け算の順番に関する論戦でもないわ。

当時のオタク女性(というよりもパソコン初心者女性)は電子掲示板トピックスレッドという概念、そういうものに関する前提のルールというのを理解してないことがあまりにも多かったのよ。

どういうことかと言えば、特定トピックスレッド話題が固定されていることに慣れていなかったのよね。

今では信じられないかも知れないけれど、つまり例えば「幽遊白書を語るスレ」で「幽遊白書以外のことをメインとして語ってしまう」という事が頻発していたの。

(中略)

それで薄々勘付いている人が居るだろうけど、その話題が変わった先がBLだったらどう感じる?

しかNIFTY-Serve2ちゃんねるでそのジャンルのメインのトピックや本スレッドで行われたとしたらどうなるかは想像付くわよね?

そう、他の人から注意されるのよ。

でも1人に注意したからと言って慣れてない子たちはまだまだいっぱい居るわ。新規に参加するたび今ではやっちゃいけないとタブー視されていることをやってしまう子が大勢居たのよ。

もちろんパソコン電子掲示板へ慣れている歴の長いオタク女性たちも居て、慣れていない若いオタク女性たちをどうにかしないといけないという動きが自然と発生したの。それが今で言う「学級会」の元なの。

今でも2ちゃんねる(5ちゃんねる)のジャンル別のオリキャラスレBL板などには本スレへ投下するなという注意書きが残っているのもあるけれど、なぜそういう記載があるのか?と言えば、やらかししまう子がいっぱい居たからなのよ。この辺りはオタク女性黒歴史ね。

anond:20220418145152

NIFTY-Serveへも言及していること、更に2000年前後という曖昧な時期を指定しているので増田女史の視点では2000年へ入る前からオタク女性やらかしが在ったという認識

その事を裏付けるような、パソコン通信時代のおそらく男性ユーザ視点で振り返えりがある

オタクはわきまえてたか?と言われれば俺の記憶上じゃ元増田の言ってる通り、当時の俺の感覚からすると「おかし投稿」をする女オタク一定数居たというのが正直なところだね

何なら当時はアニメージュとか雑誌の方でもそれっぽいの投稿してた女オタク居ただろ、まぁその辺はアニメージュ編集部権限範疇から俺がなにか言うつもりはないけどな

ただそういった雑誌と同じノリで普通MAGとかPICとかアップするとこへ今で言うBL系を載せちまうヤツは居たかパソコン通信インターネットの初めの頃は女オタク側にコミュニティノウハウが無かったんだろうなと今になって思うわ

https://anond.hatelabo.jp/20220419212640

Wikipediaを参照するとMAGPIC画像形式のことで登場年代1990年代前半のインターネットが普及する前のパソコン通信時代増田女史の振り返りと合致する

忘れちゃならないのがインターネットが登場したからと言って直ぐに全員が移動したか?と言えばそうではなく、それまでメインだったパソコン通信と新興のインターネット通信時代ユーザの本格的な移動が始まるまでオーバーラップしていて、増田女史の振り返り年代スタート曖昧なのはオーバーラップしているからだろう

本題とは少し離れるがリアル雑誌の方でも「おかし投稿」があったと振り返られている点も意外と重要で、専門誌だったアニメージュだけでなく週刊少年ジャンプへの現代ではミーム化してしまっている投稿言及される

そういえば「あーん!スト様が死んだ!」っていつだっけ

と思って検索したところ、1988年さらに一回り昔だったので出直してきます

https://anond.hatelabo.jp/20220419213103

前述した通りMAGPIC1990年代前半、その前段とも言える1988年の時点で「そういった雑誌と同じノリ」の投稿があったことは確認できるようだ

スト様が死んだのピクシブ百科事典を参照すると以下の通りである

たまに腐女子とも言われるが、腐女子とはBL好き趣向のことを言うのでこの文面から彼女腐女子かは判断できない。むしろスト様と共に少女が描かれたイラストやその少女漫画風のタッチ文脈などを考慮すると、今で言う夢小説を好む夢女子タイプだった可能性の方が高いだろう。

https://dic.pixiv.net/a/%E3%81%82%E3%83%BC%E3%82%93%21%E3%82%B9%E3%83%88%E6%A7%98%E3%81%8C%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%21

腐女子かどうかは断定できないがオタク女性であるのは間違いないという推定がなされている

時代が進み、2004年前後と思われる他の振り返りがある

女神ってその当初はエロ自撮りとかアップしてくれる女性ユーザを指すネットスラングなんだけど、意味が広範していって女性ユーザ一般を指すネットスラングへ変化していったんだよ

女神が現れるとスレが荒れる」ってのは当時のインターネット一般的な認識でな、元増田表現を借りれば性別わからん女神排除しようとするユーザ一定数居た

(中略)

ちなみに時代的には電車男ブーム前後だぞ

https://anond.hatelabo.jp/20220419191828

電車男2004年で、女神の「意味が広範していって女性ユーザ一般を指すネットスラングへ変化していった」というのがかなり重要で、女性ユーザ一般の中には当然オタク女性も含まれるので、2004年前後の時点で女神という名の女性ユーザ一般を叩く層が居たことを確認できる

まり主に2ちゃんねるで女叩きを経験したのは2004年前後以降に新規参入した女性ユーザで、その前段へオタク女性やらかしや、女神などの存在が挙げられるのではないか?という推測が成り立つことになる

更に興味深いのは今回の流れとは一切関係のない2013年投稿だ。この投稿は非常に年代特定やす

中学の頃、徐々に無料レンタルサーバーでのHP作りが流行り始めました。

https://anond.hatelabo.jp/20130603001406

2013年の時点で25歳、中学生ということなのでその10年前の2003年高校入学するかしないかの年齢15歳と仮定すると増田女史のいう「ホームページを作る知識を学んだりやホームページ自分のものとして所有できる権限若いオタク女性たちにあったのか?と言えば難しかった」「同人サイト設置を誰でも可能になるのはいわゆるガラケー勝手サイトレンタルホームページの登場を待つことになる」という振り返りと合致する

2013年の時点の増田が「ところ構わずBLの話をしたり」「ニコニコアニメを見たら、「腐コメやめろ」などのコメントが流れてきたりする。ああ、BL萌えるまり腐女子中学生がやらかしたのかなぁと思う。」という感想を持っていて、2013年でもオタク女性がやらかすという現象オタク女性目線で確認できるのだ

しかも更に「でもあの頃の」という部分によって2003年を振り返る増田も似たようなものだったことが示唆されている

いや似たようなものだったと断定するのは良くないと当時のはてブコメントを参照すると、おおよそ事実であったのかと知ることができる。誰も2013年増田の振り返りを嘘だとは言っておらず懐かしいとすら共感している

まとめるならば、2003年の時点で2013年増田が言う若年の痛いオタク女性存在しており、それはおそらく2003年以前も数々の証言からやらかす若いオタク女性存在していることがわかり、そのため当時のインターネットでは女性ユーザヘイトが集中し、やらかす若いオタク女性を何とかするため学級会により統制を計ったのが増田女史の世代であったと一連の流れで推察できるんじゃないだろうか?

今回のレポートは以上です。先輩諸氏による情報の補完があれば嬉しく思います

(追記)

「類明記」黎明期と言いたかったのかなこれ?

タイポです・・・ブクマカさんへ本当に感謝・・・ナオシマシタ・・・

ブコメ返答

虐められた奴に原因があった論だ!! この手の被害者叩き出てきたらもうガッチガチいじめ加害者自己正当化一人称私にしただけで女アピールが強すぎると叩きまくってたもんなぁ。自らの罪を認められない増田

https://b.hatena.ne.jp/entry/0/comment/zyzy

「虐められた奴に原因があった論」になるから当時のオタク女性言動を調べるのは良くないって意味でしょうか?何を言いたいのかちょっとわかりません

当時「空気の読める」女性ネットユーザーの多くは男のふりを書き込んでいたと思う 割合は知る由もないが自分もそうだったし、今ある程度の年齢の女性オタク同士の会話では「あるある」ネタになる程度にはそうだった

https://b.hatena.ne.jp/entry/0/comment/hakusai_chan

女性男性性別を偽ることと、やらかしオタク女性が居る可能性は両立すると思うのです。別個で考える必要がないと考えます

追記2

ブコメ確認すると男女相応にやらかしはあり男性主体コミュニティだったかオタク女性やらかしは目立ちやすかった、そして増田女史世代自治があったと理解できました

男は叩かれてたのか?という点については、叩かれていたどころか逮捕されたりしてませんでした?電凸とかリア凸とか食らってたような記憶・・・

2022-04-19

性的消費みたいな言葉がなかった時代フェミニストの言い分って「性犯罪を誘発するからエロ規制しろ」じゃなかった?

で、当然性犯罪発生件数全然比例してないやら裏付けがないやら理系的な文脈で突っ込まれまくって理系的な文脈なだけに反論ごにょごにょってしてて、

データとか度外視して文系的な文脈いくらでも適当理由つけられるポリコレ流行してからエロ規制したいっていう目的そのままに

理由だけを「性的消費」なるものシフトチェンジしたみたいな流れじゃなかった?

二次ロリ規制も「ロリコンポルノ規制することで犯罪者予備軍から児童保護したい(実際の被害が減る根拠は何もないけど」からロリコンポルノ存在自体が”政治的に正しくないよね”」っていうのにしれっと変えたイメージ

エロ漫画愛好家で2000年代ニュー速エロ規制スレとか結構見てたけどこんな空気だったよなぁっていう記憶。多分間違ってないよね?

ご報告・私が元業務委託から被害を受けた件ついて警察捜査が終わ

ご報告・私が元業務委託から被害を受けた件ついて警察捜査が終わりました。一月万冊 ビ・ハイ株式会社 清水有高

https://www.youtube.com/watch?v=W1M24-5Bgl8

お世話になっております毎日たくさんの応援メッセージ本当にありがとうございます

今回は私が警察告訴状受理してもらった捜査と私が提訴した民事裁判についてですねご報告があります

承知の方もいらっしゃると思いますが弊社が業務提携をした男性2名から私が民事裁判を起こされて記者会見をされるという事件がですね3年半ほど前の2018年10月に起きました。

その3年半前の記者会見が私の認識してる内容とはあまりにもかけ離れていたため先方の出す主張や証拠などを私はずっと見ておりました。なぜかって言うとですねもし私の認識が間違っているのであれば相手証拠を見てですね私は考えを改めなければならないと思ったからです。

でまあそういう風に思ったのですが相手側の視点に立って主張を裏付け証拠が出てくるのかなという風にずっと見てきました。しかし結果をご報告すると記者会見でその会見から3年半が経つんですけどもそこまで裁判の成り行きを心配しなくてもいいかなという風に思うようになりました。

係争中の裁判については多くを語ることはできないんですけども私が心配しなくてもいいという風に思った理由ちょっと今日は語りたいというふうに思っております

私はですね私を訴えている元業務委託先を刑事告訴したんですね。民事裁判でも私の方から民事裁判を起こしていたんですよ。今回はその警察捜査民事裁判についてのご報告があります

なぜならばこの二つはですね決着がついたからなんですね。その件についてご報告をしたいというふうに思っております

まず刑事告訴についてご報告があります。多くの人は刑事告訴##にならないものだというふうに思うんですがまああの告訴の内容というのは業務委託を受けていた男性業務契約間中に私の会社取引先と不正取引をしていたというものです。

告訴状はですね2018年には受理されて3年以上も捜査が行われていたんですね。随分長い間捜査をされるという風に思う人も不思議に思う人もいると思うんですがこれはコロナ禍で行われた緊急事態宣言の影響によって行政機関である警察の動きが一部ちょっと止まっていたからなんですね。

告訴状というのはどういうものなのかと言うと犯罪にあった人が犯罪被害にあったので捜査をしてほしいという風にですね警察に提出する書類です。

告訴状というのはですね警察が受け取る前に本当にこれは犯罪があったのかと受け取る前にある程度実は精査するんですよね。弁護士さんの協力もあってこの告訴状受理されたんですそして捜査されました。でその捜査の結果ですね判明していただけで業務委託先の男性にですねそちらの銀行口座に数百万円以上のお金が振り込まれていたということが判明したわけなんですよ。取引先の社長にもですね警察から捜査が行われて取引先の社長はまあ捜査に協力してくれて元業務委託先の男性からですね男性に対して仕事を依頼して金銭を振り込んだという事実も認めてくれたようなんですね。

取引先の社長の皆さん本当に捜査に協力いただいてありがとうございます

でこれらの事実をですね被疑者もまた認めました。

次に民事裁判について報告があります警察捜査とは別に弁護士に協力してもらいその業務委託先の男性がですね業務契約間中に私の会社とね私の会社取引から不正報酬を得ていた事実を突き止めたんですね。その金額は把握しているだけで6社から438万8275円でした。私はこの事実をもとに民事裁判を行いました。民事裁判でも被告は6社から約438万円の金銭受領を認めました。

まあ警察捜査裁判所でもその金銭受領を認めたことなんですけどもこのまんまですね警察捜査が進んでいくと今度はですね刑事裁判が行われるんですね。刑事裁判法廷日本というのは有罪か否かというのが決まります。でまぁこれもご存知の方いらっしゃるかもしれませんが日本刑事裁判有罪率というのはですね99%以上なんですね。

でまあここでですねあのすごく悩みました。一人の人間をそういう刑事裁判というところに持っていくということにすごく悩みました。その被疑者というのがですね実は私の大学時代からの友人だったんですよね。この私の起業業務委託先として長年一緒に仕事をしてきた相手だったんですよ。そういう人間刑事裁判法廷に立たせるっていうこと自身をすごく悩んでいました。なぜかと言うとですねもしそれで有罪が確定してしまうと彼の未来の多くの選択肢を閉ざしてしまうことになりますよねそれをすごく悩んだんです。

結論を言うとですね悩んだ結果私は告訴を取り下げることにしました。

民事裁判でも被告が約438万円の金銭受領を認めたのでこちらも和解することにしました。

警察捜査をしてお金を得ていた事実は彼は警察の前でも裁判所でも認めたんですね私はもう事実を認めてくれただけで十分であるというふうに思っております裁判についてはですねまあ私が訴えられた裁判についてはですね一方的報道によってですね間違った認識が広がってしまいました。でも私は彼が事実を認めてくれただけで自分の心に納得がいきました。

警察裁判所で彼が金銭受領を認めました。で念のためにちょっと皆さんにお伝えしておきたいんですけども一月万冊 YouTube放送最中では今回の警察捜査裁判についての内容は一切語らないというふうに私は決めております。なぜならば私が告訴を取り下げたにも関わらずこの件について私が話すあるいは質問を受けて答えるという風にしてしまったら何が起きるかと言うとですねやっぱり憶測が広まってしまます憶測が広まってしまます被疑者だった彼にですね必要以上の誹謗中傷が集まってしまうことになるんですよこれはですねあの非常に避けたいなと。

金銭受領について法的判断はですね私と彼との間では見解の不一致がある。

私が告訴を取り下げた以上もう操作も終わりで彼が犯罪者のようにですね扱われるのはたとえ彼が彼自身金銭の授業の事実を認めていたとしてもですねこれは避ける必要があるそういう風に私は考えました。まあちょっと繰り返しになってしまうんですけども金銭受領をですね警察裁判所で被告は認めたんですね。今回の件はもう私はこれでもう十分だという風に思っています

なぜかと言うと私は YouTube チャンネル運営している中ですね憶測とか事実ではないものとか誹謗中傷そして暴力がですね広がっていくいろんな現象を見てきました。でそういうのは避けたいという風に思っています。皆様もどうかそこはご理解頂けるとありがたいなと思っていますのでどうかお願いいたします。そのため YouTube放送中にですね警察捜査の結果裁判についてのコメントがあってもそれについては答えることはできません。ちょっとそこはね皆さんにちゃんと伝えておこうという風に思いました。

それではあの一月万冊のですね放送これからちゃんとやっていきたいなという風に思っていますこの件についてですね心配してくださる方々本当にたくさんいましたでは応援してくださる方が頭にたくさんいました本当にいつもありがとうございますあのここでねあのまとめてお礼を伝えてしまうことになるんですが心配していただきましてありがとうございますもうほんと見ていただきましてありがとうございます

最後にあの補足がありますあの業務委託契約先の男性とですね業務契約を実際に結んでいたのはですね実は別の会社なんですよね。で最初私が実際に被害を受けたこれもまた事実なんです。これちょっとややこしい話なんですけども警察相談しに行った時にですね実際に被害にあったのはまあ清水さんなんだけども契約をしていたのは別の会社からそこの社長にお願いしてそことねあのそこが告訴主体になって清水さんも捜査に協力してくださいというふうにこう言われて進んでいたものなんですよね。なので今回告訴取り下げというのはですねその捜査告訴状主体社長さんに話をした上で私の意向で取り下げてもらったというかちょっとそういう流れがあるんですがそれはちょっとまあ非常にややこしい話なんですけどまぁざっくりとあの話した前半と後半の部分はちょっとその厳密に言うとそうだという事実説明です。

ま補足まであの見ていただいた皆様本当にありがとうございます本当に多くの方がですねあの今回の件では心配メッセージそして応援メッセージくださいましたもう皆様には感謝しかありません重ね重ねになりますけど本当にありがとうございますそれではこれからよろしくお願いいたします。

2022-04-18

現実逃避

色々なストレスが重なってyoutubeBTSを見ながら現実逃避し始めて数日。

BTSは紛うことなく素晴らしいアーティストなので彼らの動画漁りをやめられないことを否定する気はないが、休みの日に一歩も外に出ず必要な買い物もすべて夫に頼み料理もしない後片付けも放置している自分現実逃避気味なことは間違いないのでそこから脱する方法がとにかく知りたくて書き始めた。

自分がやらなければいけないことではなくてやりたいことがしたかった。それすらもうわからなくてしばらくスマホを置いてぼんやりしてみた。

思いついたのは、1020代の頃友人と会って安い店でごはんを食べてそのあと飲み屋ではなく喫茶店に行ってとにかくひたすらしゃべり続けたこと。いったいなにをそんなにしゃべることがあったんだろうと思うくらいただただしゃべっていた。

私は基本的に、永遠に社会にはなじめないタイプ人間だった。中学不登校大学中退仕事20代の頃は2年続けばいいほうで最近になってようやくもう少し長く働けるようになった。とりあえず生きられればいいか、くらいの感覚仕事を選んでいるので人間関係やらなにやらですぐに嫌になってしまい辞めていた。そのことが問題だとも特に思っていなかった。夢とか目標という言葉が昔から、正確には中学生くらいのころから嫌悪感対象しかならなくなっていた。やりたいこともなかったし、むしろそういうもの幻想だと思っていた。この世界意味はないと思っていたし当然自分自身に価値があるとも感じなかった。よくある中二病だよね、と今思えたらならよかったんだけど残念ながら30代後半になった現在も私はその考え方を変えてない。いや、表向きは変えたように振舞えているかもしれない。奇跡しか言いようがないがパートナーにも出会えた。でも一度自分の中に植え付けてしまった不信感の根は簡単には取り除けない。致命的なのは世界意味自分価値裏付けるための絶対的根拠がこの世に存在しないことだ。

1020代の頃しゃべり続けていた友人たちは、そういう感覚を分かち合える数少ない相手だった。普段仕事日常で接する人には理解され辛い、社会の息苦しさ、理不尽さ、そもそもこの世界意味とはなんぞや、といったことについてよく話していた。そういった感覚を共有できるのは自分にとっては貴重だった。彼らは決して中二病とか、「社会とはそういうものから仕方ない」とは言わなかった。私は当時から死にたいしょっちゅう思っていたし、彼らに自分本質的な苦しみをすべて話していたわけではなかった。それでも間違いなくあのおしゃべりには心底救われていた。

年月が経ってそのうちの一人とは疎遠になり、一人とはまだ時々会うけれど住んでいる場所が離れているので頻繁には会えなくなった。自分に他に友人がいないというわけではないけれど、昨今の情勢も重なって気軽にごはん行こうとも言えないし、ましてや「この世界意味自分存在理不尽さについてしゃべりまくろう」なんて言える相手はいない。

だが今の私に必要なのはまさにあのおしゃべりなのだ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん