「裏付け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 裏付けとは

2018-10-13

社会学者研究手順

1. 日常マスコミ報道から個人的に気に食わない物事人物を見つけ出す。

2. その原因を個人的感情から導き出す。理系分野ではこの段階で仮説を出すのだが、社会学場合結論という。

3. 結論裏付け情報を集める。結論に反する情報に出くわした場合無視する。

4. そこからさらに一部を抜き出したり、意図的データ誤読を行う。

 現代算数数学学力が下がっているので、煙にまくことは難しくない。

5. 充分な情報が集まらなかった場合にはアメリカヨーロッパ圏にも目を向けること。

6.それらをもとに本を書く。論文ではなく本である

 この段階で、はじめにあった個人的なことを一般社会問題すり替える。

anond:20181013152904

自分はこの記事読んで、「エマ・ワトソン名言」の裏付けは取れたんだなと思ったが

エマ・ワトソン名言BuzzFeed記事を読んで分かれる反応

BuzzFeedのこの記事を読んで「ソースなかったのか」と受け取る人がいて面白い見出し誘導されてるのか

 

女の子がやってはいけない一番悲しいことは…」エマ・ワトソンの"名言"拡散、でもソースをたどると…

https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/emma-watoson

 

記事内容を簡単に書くと、

エマ・ワトソン名言botが「女の子がやってはいけない一番悲しいことは、男性の為に頭の悪いふりをすることです」とツイートしてバズる

ツイートにはエマ・ワトソン国連演説写真が添付されていた

エマ・ワトソン過去演説で、こんなことを言ったことはなかった

・調べると「The Leaky Cauldron」という「ハリー・ポッターファンサイト」の2006年記事掲載された「オクスフォードユニオン同大学生弁論団体)で講演した内容」だとわかった

・ただし「地の文」に書いてあるだけでかぎ括弧付きでないので、実際に何と言ったのか、エマ・ワトソン真意は分からない

・当時のエマ・ワトソンの講演の動画や全文ログがなかったので確認が取れなかった

 

自分はこの記事読んで、「エマ・ワトソン名言」の裏付けは取れたんだなと思ったが、「取れてない」「真偽不明だった」と受け取る人もいて不思議な感じだった。

記事では「The Leaky Cauldron」を「ファンサイト」と説明するだけで後は非常に疑ってかかってるので、確かに「このサイト日本まとめサイトのようなデマも報じるトンデモサイトなのかな?」とは思ってしまう。

しか確認してみると、2006年にこのエマ・ワトソンの講演記事を書いた「Melissa Anelli」なる人は、すごいハリー・ポッターファンとして世界で知られる作家であり、Wikipediaにも単独項目ができているほど。https://en.wikipedia.org/wiki/Melissa_Anelli 2005年にはJKローリングへの独占インタビューもしていたという。一定に信頼されているファンサイト記事だということだ。Twitterもやってるので本人に直接取材することもできるかもしれない。https://twitter.com/melissaanelli

当時書かれたレポート記事について「映像と全文ログがないから真偽が分からない」なんてなったら、過去新聞記事引用なんてのも絶対無理だと思う。

エマ・ワトソン本人が「そんな発言してない」とおかんむりなら、当時の記事発言捏造があったか、というのは疑って当然だけどそうじゃないし。

まあ12年前のエマ・ワトソンはまだハリー・ポッターの続編を撮影中で、活動家として講演したわけではないから「当時の真意」を知るには全文ログ確認したほうがいいし「フェミニズム発言として引用するな」とかも言えるかもしれない。

2018-10-12

君は第三次世界大戦を防ぐことができるか〜大恐慌防止のためいます

この記事は少し前置きが長いが読んでくれ。NY市場歴史的株価下落により、世界的なリセッション入りは近い、多くのアナリストはそう考えている。しかし、長期金利上昇以上に問題なのが(2つは関連しているものの)失業率だ。アメリカではもう失業率は下がりそうにない。ギグエコノミーなどの構造的要因によってNAIRUが上昇している可能性がある。U-6失業率を見ると、アメリカ経済完全雇用に近いが、以前の水準から言うに、ケインジアン完全雇用ではないと言うだろう。原油価格は上昇しており、ギリシャ危機当時のインフレ対策としての緊縮(当時ほど過激ではないにしても、ギリシャはやりすぎたが、ベルギーなどは適切だった適度な緊縮)が必要になるかもしれない。スタグフレーション対策としてだ。中国経済統計悪化しており、グローバルな貯蓄バランスの不均衡によって国際通貨市場不安定化、新興国途上国からドルの逃避(アジア比較的貯蓄率が高いためリスクは低いだろう)、構造改革余地の減少、石油穀物価格株価下落に伴うコモディティへの投機により、中央銀行スタグフレーション回避のためにさらなる引き締めが必要になるかもしれない。全世界レジームチェンジ必要になりそうだ。具体的にはシムズ理論による財政出動拡張的緊縮論にはシムズ理論で対抗)、投資減税(資本の利潤率低下の法則と金融緩和の代わりにリスクプレミアムに働きかける政策)、穀物投機を減らすための利上げと新興国(途上国)への一時的融資バイオマス燃料の規制トービン税中小企業金融円滑化のための財政支出としての支援必要だろう。また、国有化された金融機関の役員報酬規制法も必要だ。政府は、学資ローンを買い入れるべきだ。新卒者の消費が増えないバランスシート不況を阻止するためだ。投資減税、雇用補助金によるリストラ阻止、長期的には過剰資本解消と合理化計画、(アメリカ民主党の主張するしかインド実験された)雇用保障制度福祉分野での雇用創出、ワークシェアリングの柔軟な対応所得税などの控除なども盛り込まれるかもしれない)を行い、長期的成長に配慮するコーポレート・ガバナンスの推進(ドイツ型に改革)、401kやヒラリークリントンの主張していたプロフィットシェアリング支援する必要がある。また、国際的穀物およびエネルギー支援の枠組み協定必要だろう。IMFSDRのような制度かつ現物裏付けられたIMF保証する国際仮想通貨ベース現物短期融資するのだ。インフラ投資を推進し、石油を(あまり)使わない分野での雇用創出(製造業の国際分業による世界レベルでの石油生産性の向上)、おもに途上国への石油生産性向上のための技術支援投資ファンドの設立一帯一路の推進によるグローバルサプライチェーンの再編、輸送効率化、現地雇用推進と輸送コストを抑える手段としての薄く広い国際合意に基づいた関税によってコモディティ価格上昇によるコスト・プッシュ・インフレおよびスタグフレーションを阻止できるだろう。(特にアメリカではトランプ減税の延長ともに)株式の所有構造の再分配、株式保有への課税もおそらく必要だ、金融イノベーションと金市場ダイナミズムを維持し、債務を持続可能性を高めるには、資産や貯蓄の不均衡の是正必要からだ。とくにアメリカでは、貯蓄率が低すぎる。家計バランスシート改善不況のクッションとしての貯蓄が必要なため、定額給付金という画期的政策必要である底辺層への支給は、再分配にもなる。合理的期待形成論によれば、消費は生活必需品のみで消費を減らし貯蓄を増やす(逆に言うと、必要以上の消費が抑制されるので資源や食料価格が低下し、貧困層には良い)(有効需要の下限を管理し、スタグフレーションを防ぐにはちょうどよい)。また、貯蓄率上昇による金利低下や穀物価格上昇のリスクトービン税金融引締めで対応すべきであり、自営業者向けなどの金融円滑化、地方自治体債務負担軽減のための補助金必要だ。政府の進める生産性向上促進税制障害者労働参加率上昇のための支援スウェーデンサムハルのような)、職業訓練プログラム拡充により、生産性向上(潜在成長率上昇)で、世界人口増とオイルピークと戦う必要がある。また、サブサハラアフリカでの農業生産性向上への国際的支援土地なし農民などへの国際的支援策、先進主要国はアフリカなどの農民失業させないように、棲み分けなどで農業生産性を向上させるための各国の強み、地形や気候にあった政策国際的協調のもと、行なうべきだ。過度の農業グローバル化はサプライチェーン冗長性を損なうため長期的には東日本大震災のようなサプライチェーンの分断、気候変動による凶作などによる飢饉の発生など、長期的には政治的安定性の低下(それによる経済政策整合性低下)、グローバルな秩序の不安定化、長期的な潜在成長率の低下や、構造改革の遅れなどの問題が生じるため行うべきではない。また、牛肉などの需要抑制のための消費税見直し石油税についても国際協調をもって行うべきだ。ニート対策として、欧州諸国などは徴兵拒否の対価としての労働をふやし、労働供給の安定化、人手不足の解消を行うべきだ。韓国のように、中小企業就職した場合補助金支給することもよい。役に立たない職業訓練をへらし、見習い雇用支援し、正社員化による精神的安定や安定的な消費拡大を目的とした正社員化促進税制ESOPの推進、また、雇用拡大として内部留保を減らすため法人税を大幅に増税、そして、社会保険料をかなり軽減(廃止)により中小企業負担を減らすといったことも重要だ。また、投資減税や401k年金の推進などにより資本市場活性化と(過度な内部留保によるゾンビ企業)淘汰も行うべきだ。間接金融と直接金融ゼロサムゲームではなく、補完し合うように政策的に金融機関再編をすすめるべきである投資のための内部留保課税し、資本市場により調達することを税制上促進し、投資効率化や過剰投資抑制不良債権抑制)、時限的な消費税投資税の減税により、消費と投資リバランスをすすめ、マクロ経済環境の安定化をすすめるべきである。R&D予算には競争メカニズムを導入し、政府研究所ではなく民間のR&D控除を推進すべきだ。特許などが会社帰属するような改革働き方改革ポストフォーディズム労働需給の柔軟化としてのフリーランス化)に逆行し、インセンティブマクロ的な労働生産性向上に悪影響を及ぼすため、行うべきではない。教育のきめ細かな支援と、ゾンビ大学の淘汰や整理、合理化が求められる。航空宇宙産業民営化すべきである。(予算を減らせとは言ってない)安定的な消費がなければ(消費期待)、企業経営の消極化により潜在成長率が低下するため、好ましくない。産学連携起業家育成を推進すべきである。(社会的流動性保全消費税増税と保育無償化一見矛盾するように思えるが、インフレ労働需給、国債金利金融抑圧)、消費の安定化にともなう企業投資の安定化(そして民間委託による消費の国有化)としては一定合理性がある。小泉進次郎の言うように、ゼロサムゲームではない(幼児教育無償化)。高齢者就労控除制度を創設し、高齢者障害就労不能最低保証年金制度を創設し、いまある年金制度マクロ経済スライドのアルゴリズム見直しにより、年金給付の実質抑制を図るべきである失業手当(給付期間を延長し、給付額が段階的に減少)に職業訓練就労インセンティブを課し、失業用貯蓄口座を創設するべきである。手厚く細かい職業訓練プログラム生産学校など)とそれよりも強い雇用インセンティブ見習い雇用)拡大、再就職新卒者の就業祝い金支給給付付き税額控除(EITC)を推進し、大学専門学校無償化(もしくはかなりの低料金)(予算の少なすぎるリカレント教育、いわゆる生涯学習の拡充)、社会的包摂のための協同組合などへの税優遇強化なども必要である職業訓練ブッシュ政権で試みられたバウチャー方式インセンティブ強化のために一般的に良いと考えられるだろう。わたしはローレンス・サマーズとおなじバブル必要論者なので、ドットフランク廃止を支持する。わたし完全雇用履歴効果を阻止し、労働力を維持し、長期的な労働生産性向上と潜在成長率向上を引き起こすと信じる。また、マイナス金利量的緩和などの金融緩和策が失業率を低下させ(賃金は下がるだろうが)、心理面の改善や消費拡大による雇用拡大、最終的には家計所得押上げに繋がると信じる。最後

日銀株価ターゲット政策採用し、ETF国債買い入れ額を増やすべきだ。貸し渋り貸し剥がし防止のため金融機関に法人税などを特例として減税(免除)し(ただし免除の条件として役員報酬の上限を法律で定める)GPIF民間投資家と日銀産業革新機構預金保険機構などを株主とした機械自動化AI開発投資ファンド(仮称)に投資し、技術革新の果実年金の原資とする富の再分配(現役世代には保険料消費税負担の軽減)をおこない、リスクマネー供給策とあわせて行うべきである。また、ベンチャーキャピタル投信などに所得制限付きの税額控除を行い、持ち株政策富の再分配市場形成を推進すべきである。なにが言いたいかって、政府はこの内容を盛り込んだ経済緊急安定化法を成立させるべきだ。ありがとう、広めてくれ。

2018-10-11

anond:20181011204504

同じ事じゃん。どちらにしろ経済力という裏付けを持っていない女に自由があるわけがない。

それを社会から与えてもらって当たり前と考えている時点でおめでたい人。

2018-10-10

anond:20181010194042

設定による、作品によってすぐ着弾するものや目に見えるスピードで飛ぶものがあるので、それを裏付け文章力でどうとでもなる。

2018-10-07

anond:20181007163423

教養ぶって議論には定義必要だと書いてあったんだもん!だから定義を聞く私は理性的でしょう!と思いこんでるから、こういう学術的な事実も受け入れられないんだと思う。

性的消費」という語の定義やそれを裏付ける「学術事実」の一つも出せない奴らが「学術的な事実」を持ち出すとは笑わせる。

47歳未婚だけどもう一生セックスできるチャンスがなさそうなので連続風俗行ってきた

といってもすべて手コキフィニッシュなので正しい形のセックスというわけではない

まんこの形なんて女によって違うから(笑)ってもの裏付けを持って言えるようになった

色々感じたことや思ったこ勉強になったこともあるけど長くてつまらない話になるからやめておこうと思う

あとはソープにいって入れる体験ができたらもう死んでもいいと思う

2018-10-06

anond:20181003155912

また長くなっちゃった。あと悪口書かないように気をつけてたんだけどどうしても悪口になってしまう…

>そんなんしたら嫌われちゃうかもみたいなマインドの男にはできないよ。

だよねー。やっぱ手っ取り早く手込めにすることしか考えてなさそう。

同僚、思考ちょっとマッチョっぽい。筋肉鍛えてメンタルも鍛えて〜とか。いや、でもあれどうなんだろう。意中の人が体質的に?筋肉鍛えてもあんまりつかないとか(体質もあると思うけど食生活あんまりよくないからだと思う…)、過去に鬱になったとかそういうこと知ってるから変に対抗してる気もする。

違うな、あれマウントっていうか犬の序列っぽい。なよっとしていて仕事が雑な同期の尻拭いしてるときとか(社歴長い人の助っ人してるときかにはそうでもない)、意中の人精神面の脆さに対してとか、自分より格下認定した相手は徹底的にバカにしてナメてかかってくる。なんか違和感あったんだけど、不愉快だ。ガキかよ。

多分私に対しては色恋沙汰についてなにもわかってないってところでナメた態度とってくるんだと思う。そういう話してるときうぶとか言われた。まぁ私程度の人間に嬉々としてマウント取るってことはおそらく相当自信がないんだろうね。一瞬でも隙を見せてしまたことを強く反省する。

>素っ気ない態度とか、ちょっとしたトゲとかに敏感で、それを回避するためにちょっと愛想よくしすぎてしまうとかもあるかな…?

ある。すごいある。なんかわかる。ただでさえ気力も体力も人より少ないのに余計気を使ってることを自覚した。もう少し感度下げるために少しずつ他人全般に対する認識を改めてるところ。なにか気に触るようなこと言ったか気にするから余計そんな気がするんだと思うけど、自信がないから目を付けられるんだろうから付け込まれないように気をつける。

そういえば、今まではテキストベースや非対面でのコミュニケーションで十分だと思ってたんだけど、意中の人に対しては同じように連絡取るなら表情とか声のトーンとか非言語のところが知りたいから会って話したいんだなぁと思った。

甘やかしてくる、薄々好意のようなものを感じる…いやだってぐずぐず愚痴ってたとき、「聞いてる限り、察しすぎ、考えすぎ。疲れない?」って言われた。そのとき、「相手がこっちにボールを投げてくるまではその人のものから感情を決めつけない。言われてから対処する。嫌なら関わらない」って言われた。

なんで意中の人アドバイスされるとすっと飲めるんだろうね。一見しっかりしてるように見えてるようで一皮剥くとぐらぐらしてるところが嫌だったから見せないようにしてたんだけど、最近やっと友達かにもそういう面を見せられるようになった。年取ったのと忙しくてそっちに割く余裕がないのかも。

ボロクソに書いといてアレだけど、メンタルケアとしての雑談相手には便利(今の会社かめ雑談とかあんまり乗ってくれなくて…)。深入りはしたくないけど。とかいいとこ取りしようとするからこういうことになるのか。

そうやって察知してるけど気付いてないふりしてたら好意らしきもの裏付けとなる行動があったでしょ?ほら察した通りになった。だから嫌なんだ。(ちなみに普通に意中の人素敵だわー好きだわー的な感じで話してある)

勘だけど、深入りしたところで長続きしないと思う。相手を変えるのは難しいか自分認識を変えるしかないけど、不愉快な行動をしてくる相手に柔軟な姿勢をとることって頭では理解できても納得できないと思うし。意識的/無意識かの差はあると思うけど、たとえば結果的に私のためになることをしてるのが意中の人の直球回答だし、何かにつけてナメた態度とってきたりマウント取ってくる人は、ちょっと

2018-10-05

anond:20181005132503

片方の主張には法的な裏付けがあるからな。

表現の自由がお前のお気持ちと天秤にかけられるわけないだろ

2018-09-30

若者権威主義

若い人間権威主義になっているというのはよく言われる。

偏差値大学色物学部を歩いているとわかる気がする。

というのもファッションというのを見ていると自己表現的ではないのだ。

どこか性的魅力やらを出したい なにかに媚びたいという感じを出していたり無難を目指したいという感じだろうか。

なにか大きなテンプレートを欲していて、そこに属していたいと感じるのだろうか。

偏差値大学故に安定がどこまでも見込めない。

そのなかで如何に権力に媚びて生きるかというのが一つの目標になるのだろうか。

大学四年生になって就職先も進学先もない自分も何か不安になっている。

一つ裏付けとして、親の小金があるからどうにかなるという気持ちになる。

ただ、なにもないと権力に媚びようと必死になるのかもしれない。

これは資本主義社会の末期なのかもしれない。

ある種フロンティアが無くなって中で大資本などに気に入られないと生きていけない世界になっている。

そうした現れなのではないか

anond:20180930172016

3)

レジの子供の目のつくところに平積みで置くな、それくらいの良識を持て」というのは

明確に今ある場所から排除しかも目立たないところを要求してるわけだからそれは「ゾーニング(=規制)」の要求だろう。

そうでないというのはあまり好意的解釈しすぎようとしてる。

ゾーニングあなたが言うように規制です。義務ですから規制に従わなければ罰則があります

対して、配慮良識を求めるだけなら罰則はありません。従わなくてもいいんです。全くの別物です。

オタクが誰かから批判されることを恐れすぎていませんか?

たかが」ツイッターでも大騒ぎになるということが、ツイッターでの発言が「たかが」で済むほど軽くはないということを示している。

ましてシュナムルはそこそこのFFを持つ。自分発言責任を持つ必要がある。

ツイッター上で「言論弾圧したい」って言ってますよ、それ。相手つぶやき言論であり表現です。

ツイッターつぶやき大勢開陳することも「社会的な働きかけ」の第一歩であり、「表現への攻撃」だと言える。

しか論理的裏付けもなく他人を悪と決めつけ(「良識を持て」とは「今は良識がない」の裏返しである断罪して。

普通に反論すればいいでしょう?

そして奴の一派の中には実際に書店理不尽まりないクレームを入れてる者すらいる。

その元凶に罪がないとは言えない。

その人を批判すればいい。

それっていままで漫画アニメゲーム規制しろと言っていた人と同じことを言っている。

漫画の真似して暴走族に入る中学生が出たので、元凶の罪を問われて「特攻の拓」は打ち切られました。

anond:20180930170722

シュナルムの発言自体性的消費除けば、レジの子供の目のつくところに平積みで置くな、それくらいの良識を持て、だけですよ。

勝手にこんなことを書くと言うことはゾーニング(法的もしくは制度的なもの)を求めているに違いないって決めつけるのは

こんな本を喜ぶオタク幼女をそんな目で見ているに違いない、と同じ、相手への悪意の『憶測』を事実混同した態度では無いでしょうか。

レジの子供の目のつくところに平積みで置くな、それくらいの良識を持て」というのは

明確に今ある場所から排除しかも目立たないところを要求してるわけだからそれは「ゾーニング(=規制)」の要求だろう。

そうでないというのはあまり好意的解釈しすぎようとしてる。

あと私はたかツイッターでつぶやいた発言を、「世間に対する公的発言社会的責任の発生する)」だとは、

特に発言内容自体違法性があったりデマ拡散だったり差別的で無い限り見なしまていません。

大騒ぎになったから「たかが」と感じられないかも知れませんけど、そこはSNSの怖さなので分けて考えないとツイッター地獄します。

ぶっちゃけあそこまで騒いだのはどちらかというとシュナルム側ではなくオタク側と騒ぎ便乗のネットメディアですし。

たかが」ツイッターでも大騒ぎになるということが、ツイッターでの発言が「たかが」で済むほど軽くはないということを示している。

ましてシュナムルはそこそこのFFを持つ。自分発言責任を持つ必要がある。

今回のシュナルムの案件だと、+社会的な働きかけをした時点で「表現への攻撃」になると思います

のうりんなら、あんポスターを町中に張るなよとつぶやいたり人に言うのは共感できないが個人の感想

クレーム入れて、そこでデザイン掲示方法への配慮TPOを求めるだけでなく、止めてしまえとまで言ったなら「表現への攻撃」ですね。

ツイッターつぶやき大勢開陳することも「社会的な働きかけ」の第一歩であり、「表現への攻撃」だと言える。

しか論理的裏付けもなく他人を悪と決めつけ(「良識を持て」とは「今は良識がない」の裏返しである断罪して。

そして奴の一派の中には実際に書店理不尽まりないクレームを入れてる者すらいる。

その元凶に罪がないとは言えない。

2018-09-28

ヒカキンTVマスコミをまじで潰しに来ている

伏線は今にして思えば、たくさんあった

彼は「純粋であるブランディングを一貫して行ってきた。

パズドラモンストでのオーバーとも思えるリアクション

高級品紹介したときの激しい反応

愛人リークによる「高級品への反応はガチ」による彼のリアクションが本物であることの裏付け

これにより彼は「自分の思ったことを正直に伝える」というブランディング成功した。

視聴者は彼の言うことすべてを信じるだろう。

実際、「アメリカ北朝鮮併合した」とあの驚いた顔で語られたらどうだろうか。

少なくとも私は信じてしまう。

マスコミアナウンサーが死んだ魚のような真顔でそれをデマだと報道しても私は信じないだろう。

心に響かないからだ。

そのフェーズヒカキンニュース報道を始めたら?

マスコミよりも信憑性が高く、高齢者層の視聴者が激増することは想像に難くない。

彼は1人で本気でマスコミに立ち向かおうとしている。

そして、いえるのは彼は水車に向かうドンキホーテなどではないということ。

マスコミという惑星に落ちようとしている直径524400kmの巨大隕石だ。

2018-09-27

anond:20180927111327

表現規制側も法の下の平等幸福追求権みたいな人権を持ち出している。

それに論理的裏付けがあるか?

法の下の平等」を持ち出せば「法の下の平等」に基づいて表現の自由も主張できるし、

幸福追求権を持ち出せば表現者や読者の幸福追求権と正面衝突。

「持ち出せて」ないんだよ。

加えて実際問題わいせつ規制は「最低限の性風俗の維持」っていう個人権利ですらないもの理由に行われている。

俺もあらゆる表現規制に反対してるけど、法や権利という土俵で闘っても分が悪いんじゃないかと思うんだよ。

これに関してはそれこそ非実在青少年事件の時のように組織的抵抗が発足するだろ。確かに若干分は悪いけどね

(その点、軽減税率問題はほんと糞だと思うよ)

からこそ、規制派の議員に票を入れない、規制反対派の議員に票を入れることが重要だ。

2018-09-26

anond:20180926094024

そもそも優生思想非難する側に論理的裏付けがないってのも問題でしょ。

障碍者LGBTよりも健常者が社会に貢献できるのは自明だし、治療できるならしたほうがいい。

周りの健常者に負担をかけることを分かっていながら「人道」とか「倫理」を押し付けるのが本当に正しいのか?

2018-09-24

anond:20180924150049

会話は、自分相手に共有できる意味情報さえあれば成立“は”する。

それが刺激的なものなのかどうかは、その人の知性や経験、モノの見方裏付けられる気がする。

IQは、漠然とした情報からある法則を見つけたり、意味を読み取ったりする能力なので、

モノの見方には関係してくると思うけど、それはあくまひとつの要素だ、と言ったほうが正しい気がする。

こういうことが言いたいのかな、とサジェッションしてもらえたり、

論理おかしくても、連想や発想のあり方が刺激的で面白がれれば、それは刺激的な会話とも言える。

anond:20180924063529

大学現代文やると

その当時作者は女に振られて、傷心旅行中に書いたものなので

作品中の何々は何々の意味

当時の作者の心情を裏付け証拠になるとかなんとかやってたか

上の方の高校現代文教師のやる気が振り切れてたら無くはないんじゃないか

普通時間がないからそこまではやらないかな

海賊版対策ブロッキングを巡る議論において何が起こっているのか

海賊版サイトへのブロッキングに関する議論について注目が集まっている。

前代未聞、ブロッキング法制化巡り委員の半数(読売新聞 2018/9/20

https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20180920-OYT8T50022.html

本年4月頃にも本件については話題となったが、4月に何が起こったのか、ブロッキングの何が問題なのか、そして再びなぜ今注目が集まっており、何が論点となっているのかについて初歩からまとめてみる。

これまでの流れ

2018年2月16日、官邸の「知的財産戦略本部」の会議検証評価企画委員会」にて、当時猛威を振るっていた海賊版サイト漫画村』などへの対抗策としてサイトブロッキングの導入について突如議論が行われた。

サイトブロッキングには後述するように大きな法的・技術問題を抱えているにもかかわらず、その後ほとんど公開の場で議論が行われることなく、学者消費者団体からの反対声明が相次ぐ中、4月13日の「知的財産戦略本部犯罪対策閣僚会議」にて、「漫画村」「Anitube」「Miomio」の3サイトを名指ししたサイトブロッキングを含む緊急対策政府決定された。

緊急対策の内容は、建前としてはサイトブロッキング適法実施できる場合法的整理を示したものであり、サイトブロッキング実施については通信事業者自主的に行うものとされていた。しかし、これは事実上の「政府から要請」に他ならず、さらに肝心の法的整理も、具体的かつ詳細な整理がなされているとは言い難い内容であったため、実際に通信事業者海賊版サイトに対してブロッキング実施した場合には違法となってしま可能性が極めて高いとの懸念が巻き起こった。

知的財産戦略本部会合犯罪対策閣僚会議インターネット上の海賊版サイトに対する緊急対策

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/180413/gijisidai.html

この政府決定に対して、4月23日にNTTサイトブロッキングを「準備が整い次第実施」することを発表したものの、肝心の3サイトは(この政府決定が直接の原因かどうかは不明だが)政府決定後しばらくして閉鎖されたために、結局NTTサイトブロッキングを行うことはなかった(8月にはNTTブロッキングを中止する方針を発表)。

ブロッキングの何が問題なのか

サイトブロッキングとは、ユーザウェブサイトを閲覧しようとする場合に、通信事業者ISP)がユーザ同意を得ることなアクセス先のURLなど検知し、そのアクセス遮断するものだ。ブロッキング実施にあたっては、この宛先を検知することについて大きな法的問題がある。

宛先の検知は「通信の秘密」を侵害する行為だ。日本国憲法第21条2項において「検閲は、これをしてはならない。通信の秘密はこれを侵してはならない。」と定められており、電気通信事業法という通信事業者に課せられている法律でも同様に通信の秘密を侵してはならないことが規定されている。通信事業者通信の秘密を守らせることで、国家から検閲を防ぎ、国民表現の自由知る権利通信自由インターネット自由担保している。

別に自分海賊版サイトアクセスしないか関係ないし、サイトブロッキングもすればいいじゃないかと思う人も多いかもしれない。しかし、サイトブロッキング実施するためには、技術的に、海賊版サイトアクセスするユーザ通信だけではなく、海賊版サイトとは全く関係ないすべてのユーザのすべての通信の宛先を検知する必要がある。この問題は一部の不届き者だけでなく、すべてのインターネットユーザに関わる問題だ。

ブロッキング絶対的に許されないのか

ブロッキング通信の秘密を侵害するが、絶対的に許されないというわけではない。一般的に、通信の秘密の侵害に当たる行為であっても、

ユーザ同意がある場合

②正当行為にあたる場合

正当防衛に当たる場合

緊急避難に当たる場合

(②~④は法律用語で「違法性阻却事由」と呼ばれる。例えばルーティングを行う際にはISPは当然アクセスの宛先を検知するが、これは②に含まれる正当業務行為に当たるとされている。)

には許されると解されている。現に、日本でも実は児童ポルノサイトに対してすでにサイトブロッキング実施されており、これは④の緊急避難という考え方に沿って許容されている。4月政府決定も、児童ポルノ場合と同じく、海賊版サイトへのブロッキング緊急避難に該当する可能性について法的整理を行ったものだ。ただし、前述の政府決定は、緊急避難の該当性について詳細な検討を行うことなく「緊急避難要件を満たす場合には、その侵害について違法性が阻却されるものと考えられる」と結論づけたものであり、憲法学者弁護士から批判が相次いだ。

知的財産戦略本部 検証評価企画委員コンテンツ分野会合(第3回)資料3(森弁護士説明資料)「ブロッキング法律問題

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/contents/dai3/siryou3.pdf

安心ネットづくり促進協議会 児童ポルノ対策作業部会 法的問題検討サブワーキンググループ報告書2010年に児童ポルノブロッキングについて整理されたもの

https://www.good-net.jp/files/original/201711012219018083684.pdf

現在どのような議論が行われているのか

漫画村が閉鎖されたこともあり、4月以降、ブロッキング議論は鎮火していたように思われるかもしれない。しかし、4月13日の政府決定には、今後の進め方として「次期通常国会を目指し、すみやかに法制度の整備に向けて検討を行う」という内容も盛り込まれていた。サイトブロッキングについて立法を行い、法的根拠を与えれば、上述の通信の秘密の侵害が許される「②正当行為に当たる場合」に該当し、適法実施可能となるからだ。

このため、6月22日に「インターネット上の海賊版対策に関する検討会議タスクフォース)」が設置され、非常に高い開催頻度でブロッキング法制化に向けた議論が行われてきた。

ただし、タスクフォースでの議論には、権利者側・通信事業者側・学識有識者消費者団体など様々な関係者が委員として参加し、検討スコープは、ブロッキング法制化に特化せず、正規流通広告出稿抑止、検索結果表示抑制CDN事業者への対策なども含めた「総合的な対策検討」を行うこととされた。

議論はなぜ紛糾したのか

タスクフォース目的が「総合的な対策検討」とされたにもかからわずタスクフォースが進むにつれ、蓋を開けてみるとやはり「ブロッキングありき」で議論が進行されているのではないかという声が複数委員から上がるようになった。特にその懸念の声は事務局中間とりまとめ案を示してから一層強くなり、本来最終回として報告書がまとまる予定であった直近の第8回会合9月19日開催)では、タスクフォースの中盤までは会議の「バランサー」とでもいうべき中立的見解を示していた東大憲法学者である宍戸委員意見書を提出し、

「第 2 次事務局案は以下の理由でなお検討を要する点が少なくなく、このまま「第 1 次中間まとめ」として確定することは、先の意見で述べたとおり、ブロッキング法制化ありきといわれても仕方がなく、総合的な海賊版サイト対策として重大な問題があると考えます。」

との見解を示した。

さらに、宍戸委員を含む委員9名(タスクフォース委員の半数)が連名の意見書を提出し、

「このまま法制化に向けたとりまとめを強行すれば、今後の他の海賊版対策(略)において必要不可欠な権利者と電気通信事業者消費者間の協力関係の構築にも大きな支障が生じることは明らかであり、 法制化をいったん見合わせ、他の手段効果を見てから検討を再開する等の選択肢が当然に検討されるべきです。にもかかわらず、事務局がこのような選択肢に見向きもしないのは、異常な対応というほかはなく、翻って、本検討会議が当初からブロッキング法制化を企図する事務局による単なる「形作り」に過ぎないものであったことを物語ものです。」

などと述べ、ブロッキング法制化に強く反対した。

このため9月19日では委員合意が得られないという政府会議として異例の展開となり、とりまとめは次回に延期となった。

知的財産戦略本部検証評価企画委員インターネット上の海賊版対策に関する検討会議タスクフォース)(第8回)

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai8/gijisidai.html

中間とりまとめ案は何が問題なのか

反対派の委員の主張は、中間とりまとめ案が「ブロッキング法制化ありき」の記載になっていることだ。具体的には、中間とりまとめ案ではブロッキング法制化についての賛否両論併記記載するにとどめることで、一度タスクフォースでの議論を閉じてしまえば、その後4月13日のように強行的にブロッキング法制化について政府決定が行われる可能性が残ることについて強い懸念を表明している。懸念理由は、「現状では法制度を工夫しても違憲の疑いが強い」というものだ。

タスクフォース第8回 森委員出資料 「ブロッキング法制化は違憲の疑いが強いこと」

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kensho_hyoka_kikaku/2018/kaizoku/dai8/siryou9.pdf

サイトブロッキングは先述のとおり海賊版とは関係ないすべてのユーザ通信を検知するものであり、憲法保証されている通信の秘密ひいてはインターネット上の知る権利インターネット自由といった重要権利価値を制約するものである。このため、憲法違反とならないように法制化するためには、

①具体的・実質的立法事実裏付けられていること

重要公共利益の達成を目的としていること

目的達成手段実質的合理的な関連性を有していること

④他に実効的な手段存在しないか事実上困難な場合に限られていること

といった条件を満たすことが必要である中間とりまとめ案にも記載されている。

難解な日本語でわかりにくいが、ここで特に問題となるのは①と④である

①の立法事実とは、法律を制定する際にその立法根拠となる社会的事実のことを指す。今回のサイトブロッキング場合、具体的には、海賊版サイトによって甚大な経済的損失が発生していることになるだろう。この点について、タスクフォース議論では、4月13日の政府決定で示されていた「3000億円」という推計被害額が過大に見積もられているのではないかという意見が相次いでおり、①の条件を満たさないのではないかという疑問が生じる。

被害総額盛りすぎ、委員利益相反疑い… 目を覆うばかりの知財本部TFの迷走(山本一郎 Y!ニュース

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180919-00097499/

さらに、④については、ブロッキングは、それ以外に実効的な手段がない・事実上困難であるという「最後の手段」でなければならないが、今回の中間とりまとめ案では、ブロッキング以外の総合的な対策として様々な手段提示されている。したがって、これらのブロッキング以外の手段実施した上で、それらの手段効果について検証を行い、「他に実効的な手段存在しないか事実上困難」という条件が満たされたことが確認されて初めて、ブロッキング法制化について検討を行うべき(=ひとまずブロッキング法制化は見合わせるべき)である、というのが反対派の主張だ。

反対派の委員はこれらの主張に基づく修文要求事務局に対して行っており、次回、どのようにこれらの修文要求が反映されるかがタスクフォースにおけるとりまとめの可否の焦点となっている。

文字数制限なので、

・今後どうなるのか

・我々は何ができるのか

について、続きはhttps://anond.hatelabo.jp/20180924162915へ。

2018-09-08

anond:20180908103323

なるほど。時系列を丁寧におってくれてありがとうございます。参考になりました。

個人的には、今回の吉田豪さんの件で「粗いな」と思ったのは「ミス」の一言ですねえ。

極楽とんぼのこと、『極楽とんぼKAKERUTV』のことをよく知らずに、 加藤浩次が酔っ払う企画に出演したのが最大のミスだったんじゃないか

ミス」って落ち度ってことでしょ。そして「よく知らずに」の主語桃子さんであることは明らかなんだからこの「ミス」の主体桃子さんであるという文脈になる。後に続く、自分なら事前に調べるわ、って話もそれを裏付ける。けど、文章の後半でしきりに言ってるようにこれが「双方にとって不幸な事故」だと言いたいのだとしたら、冒頭で桃子さんに落ち度があるわ」と決めつけるような姿勢は誤解しか生まないと思います。出演を依頼したコーディネーター、番組側の落ち度を一切問わずに、出演依頼された側の「ミス」と言うのは、あまりフェアな言及の仕方には見えないと思い、その辺が吉田さんにしては粗いつぶやきだなあ、と感じました。今回の件の背後にどういう事情があり、吉田氏がどういう立ち位置なのかは全く知りませんが、彼のこれまでのいろいろな仕事をみてきてそう思います

もう一つ言うなら、最近俗語化してる「プロレス」という言葉だけど、素人プロレス仕掛けてそれですべってフォローできなかったとしたらそれは明らかにプロ」の側の失敗だということぐらい吉田さんはよくご存じなのでは。桃子さんが芸能の人ではなくライター的なポジションの人であり、TVの世界では単なる素人だということを踏まえ、打合せ無しにリングに放り込まれ素人、と事態比喩していたけど、そんな相手・状況でも「プロレス」を成立させるのがプロ仕事であってそれに失敗して責められるのはプロの側であり間違っても素人の側ではない。その辺の比喩も、どうにも雑だなあと思いました。どうしたんでしょうね。

2018-09-05

anond:20180905150509

???

両方根拠となるデータ提示できていない状態だろそれ?

なんで「女性自分より収入の低い男性を好まない」って相手の主張だけが裏付けられたことになるんだ?

先にグラフ貼ったかポイントプラスかいルールなのか?

あのさぁ...

「そのことを示唆するデータ」は強度はともかく「根拠」の一つ。

「先にグラフ貼ったかポイントプラス」なのではなく、「グラフ貼った相手に無手で挑めない」の。

anond:20180905150033

???

両方根拠となるデータ提示できていない状態だろそれ?

なんで「女性自分より収入の低い男性を好まない」って相手の主張だけが裏付けられたことになるんだ?

先にグラフ貼ったかポイントプラスかいルールなのか?

anond:20180905145829

夫婦は、夫の方が収入が高い場合が多い」

というデータがあった時に

そもそも平均年収女性のほうが圧倒的に低い

男性自分より収入が高い女性を好まない

女性自分より収入の低い男性を好まない

などいくつか原因が考えられるのに、根拠もなく「女が下方婚しない」しか言わないんだよな

ここまで行って(そして統計も張って)初めて「データ同士の議論」なのに、

それもせず「そうじゃない人もいる」論者が多い。

そして

男性自分より収入が高い女性を好まない

女性自分より収入の低い男性を好まない

こんなデータは見たことないし、そもそも女性自分より収入の低い男性を好まない」って相手の主張を裏付けておる

2018-09-02

Hagex個人的おすすめ記事10

 Hagex氏のブログとは、なんだかんだで結構長いつきあいになっていた。毎日のように読むときもあれば年の単位で離れているときもありで、最近職場の昼休みに流し見てフフッと笑う、そのぐらいの距離感だった。結構楽しみにしていたのは間違いない。

 その矢先にあの事件が起きた。あまたの追悼が書かれたし分析めいた記事まで出てはきたが、個人的にはなにも発信しなかった。わざわざ自分が言うことなんだろうかという変な自意識邪魔をしていたんだと思う。いい年こいてそれもどうかと思うが、事実からしかたがない。ただ、ブラウザに残っているブックマークだけは消すに消せず、あのちょっとイラッとするスポンジボブがただ一つ故人を偲ぶよすがになっていた。

 今日もまたそれが目に付いた、それがこんな日記を書くきっかけだったりする。四十九日もずいぶん過ぎたというのに頓珍漢もいいところだが、事実から仕方がない。

 はっきり言えば、個人的に楽しみにしていたのは2ちゃんねるのまとめの記事で、そのほかの記事にはそれほど面白みを感じていたわけでもない。イケハヤ氏やはあちゅう氏いじりも対象思い入れがなかっただけにちょっと悪趣味だよなぐらいの印象しか持てなかったし、映画評やPV紹介についても当人知識の広さに驚きはしたけれど、やはりこのジャンル音楽思い入れがあまりなければ興味はそこで停まってしまっていた。もちろん独自記事クリーンヒットはいくつもあって、それはだいたいページ脇の「人気記事」にランクされていたりする。やはり面白いと思う記事はみんなそう思うんだろう。

 実はHagex氏のブログも、最初期は身辺雑記写真のような独自記事だけで構成されていた時期があるのだが、その路線であのような巨大ブログに成長できたとは思えない。結局のところまとめ記事の質と量が氏のブログを成長させたのは間違いないだろうけれど、それを氏がどう感じていたかはわからない。ただ、ときどき混じる「文章を書くのは苦手だしヘタだ」といったような自己言及あんがい本心だったのではないかと思うし、氏の弱音の部分だったようにも感じていた。

 そのことと関係があるのかどうかは分からないが、氏は、今年に入ってからリアルでの活動を増やすと明言していたし、実際そのように行動していたと思う。行われた講座も総じて好評のようだったし。しかし、そのことがあのような悲劇を招いたのだと思うと、本当に言葉もない。

 それでも俺は氏のまとめ記事が好きだった。そのまま読んだら蠱毒グルメしか言いようがない無数の心中吐露を巧みにカットアップしてシロウトさんが食べても食べられるぐらいにデトックスしてくれていたし、それでいて対象をいたずらに小馬鹿にすることもなかった。それは、敬意とまで言っては言い過ぎだろうが、いい意味でも悪い意味でもウォッチ対象へのポジティブな興味が働いていたからだと思う。これは人間全般への興味と言い換えてもひょっとすると差し支えがなかったのではないか。思うに、Hagex自身自称するほどには悪趣味でもなかったし、自覚するほどサブカル的でもなかったんじゃないか。氏の記事の全体的に「陽性な」感じ、肯定的雰囲気から感じ取った個人的な印象である。一面識もなかった故人の印象を勝手に述べることほど失礼なこともないけれど、しかしこのことは、例の事件の後に出てきた、氏の編集者としての驚くばかりの有能さの証言によって、ちょっと裏付けられたように思った。

 前口上が長くなりすぎた。すいません。おすすめまとめ記事10本を紹介して故人への手向けにするだけのつもりだったんだけれど、思っていた以上に思い入れは強かったのかもしれない。本当にタイミング外れもいいところだけれど、これでようやく故人の冥福を祈れる、そんな気分である

 どうもありがとうございました。安らかに


以下おすすめ記事紹介。順不同。嘘松かどうかは一切気にしていません。

ピタゴラスイッチみたいな結婚式 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20130622/p10

不幸な結婚式エピソードの中でもいちばん好き。おーぷんになってから結婚式エピソードが拾えなくなったと氏がどこかで嘆いていたのが残念。

豹変した親友 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/20120501/p2

世の中のどこかにはこういう連中が居るんだろうな……と考えるとドンヨリした気分になる。

◎何も出来ない義理の妹 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/08/23/032338

しかしこれは無能とか言う以前になにか問題がありそうな気がする。

自己都合弟嫁の末路 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2014/07/26/034503

ひたすら自己主張だけする人っているよな……。

母親が弟を捨てる瞬間 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/12/23/090919

これは読んでいて辛かった。弟は本質的には悪くないよな、と思うとなおさら

◎もう死んどるでしょ http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/04/20/010114

露骨オカルト系の話は大抵嘘くさいけれど、こういうほんのり不思議な話のほうが怖い。

暴君の兄と愚かな両親 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/08/24/040008

搾取子・愛玩子のエピソードの中でも、両親の愚かさが際立つ一本。

◎40年前のBL好き姉の大暴走 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2016/01/17/044022

腐女子黎明期オモシロエピソード子供のころ見てたアニメだけど、その影ではこんなことになっていたとはw。

先生とデキた経緯 ttp://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/10/16/080051

嘘松だっていいじゃないか エロいんだもの

イワナヌンチャク撃退 http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/11/21/102909

最後馬鹿ネタで。ただの駄ネタ投稿者自爆馥郁たる香りを。




追記リンク10個になると投稿できないと言うことなので、Hな記事一つだけh抜きにしました。

追記2:どうしても探せなかった記事がある。喪女の義姉?に職場の後輩の彼氏ができて家に連れてくるものの、

付き合っているというのはその姉の完全なる妄想で、家族全員の前で「付き合っていませんし今は別の彼女結婚待ちです」と

宣言されたというもの。心当たりのあるかたは教えて下さい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん