「福祉事務所」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 福祉事務所とは

2021-05-15

     釈放後は田舎に帰ってきていたが、すぐに父親喧嘩になり、母親実家引っ越し母親ゴミ屋敷掃除をしたあと、インターネットばかりして遊んで暮らしていた。

  平成22年も同様で、インターネットカフェに出入りしたりして遊んでいたが、平成23年10月23日に、2ちゃんねる自分の言いたいことを色々と書いている最中に書いた

   警察への悪口偽計業務妨害で捕まり公判では故意が争われたが、裁判官故意を認めて有罪にし、控訴審が確定して平成25年6月11日から黒羽刑務所簡単仕事

  する訓練をし、居室では数学オリンピック問題半年間にわたって検討するなどして平成26年4月に満期出所した。出所後は延岡警察検察裁判所などに対する問題行動が

  増えるようになり、刑務所で培った力を使ってランニングを励行し、逮捕前は体重が90キロ近くあったのが平成28年頃には53キロまで落ちていた。平成27年に数学への興味関心

  が再発し、平成28年には数学検定1級の勉強をして再チャレンジしたが受からなかった。平成29年5月から数学家庭教師をやっていた。

     平成30年4月6日に、志村福祉事務所が、東大法学部卒業したもののその後に不幸があり、違法判決で間違って服役し、閉鎖予定の黒羽刑務所で働き、精神的におかし

  なっている上にアスペルガー障害で働けないなどを理由生活保護を開始。

2021-03-26

https://anond.hatelabo.jp/20210326001428

増田感覚は正常。

ちゃんと、能力に見合った負け組で、ちゃんとうらやんでいる。


それで普通


優秀な人は、無能な奴の必死思考・行動を、軽々と、圧倒的に超えてくる。

というより、超えた意識すら無い。

虫を踏み越えるのにいちいち意識なんてしない。


素直に自分を惨めだと思える増田人間的だと思う。

素直に、自分人生改善安全マージン選択に向き合って

破綻しているのは誠実だと思う。

まえに「バカ」がつくけど。


もちろん本当に清貧人生が豊かだといい切れる人は、それでいいと思う。


ほんとにいるならね。






たいていは、ヘンに捻くれて、成功している人をうらやんで、「俺のほうが思想的に偉い」とか

真顔で論じだす。


そんなところに人生の有り金をベットする。


自分人生から目を背けて、「反成功者」を自分アイデンティティにする。


そのまま天寿を全うするなら、それはそれで自由だが。


コイツラに変な税金が投じられないように、福祉事務所にこういうリストマイナンバー

紐付けて備え付けとくのがいいよ。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20210323185203

2021-03-06

まだ生きていてすみません。続きです。

これを書いたものです。すみません、まだ生きています

https://anond.hatelabo.jp/20210302232910

 

フードバンクからの重い段ボールが届きました。これから開封します。

 

最近のこと。知人が出産しました。おめでとうは第一なんだけど、自分には一生望めない幸せだということを思い出して気が狂い、昨晩は処方されている薬を3倍くらい増やして服用してふて寝をしました。具合が悪くなると泌尿器官がまずやられて下が垂れ流しになると聞いていたので、念のためナプキンをつけて寝ました。ただ、3倍程度では泌尿器官については何事もありませんでした。

 

受容体に限りがあるから副作用が増すだけというのはわかって決行しました。結果、やはり元々自覚していた副作用(まっすぐ歩けない、呂律が回らない)が強く出ただけで、むしろ心地よく眠れました。普段からこの量を飲んでぐっすり寝たいくらい。でもODはお医者さんにいうと全額自費になるのでどこかで飲まない日を作って錠剤の残りを調整します。

 

今回は死ぬための行動ではなく、自分でできる自傷行為のようなもので最もお手軽な方法を試したというだけ。どちらにしろもらっている薬を全部飲んでも到底死ねないのはわかっています

 

まだ生きていてすみません。あと、昨日は仕事に行けました。時間帯によって忙しさの波があり、座っているだけでお給料が発生する時間が少なからずあるので、なんとか耐えました。ひとつつらかったのは通勤電車で車酔い?したこと。そして世の中に溢れている音がうるさい。閑静な住宅街でもうるさいと思ってしまう。耳栓(サイレンシア)を使っているが、可能なら防音に特化したヘッドホンもしくはノイズキャンセリングの性能が良いイヤホンを手に入れたいです。そんな嗜好品お金を出す余裕がないから苦しんでいるんだけど。

 

あと、「扶養照会の前までの各種調査を終わらせて、これについては後で相談しましょう。手持ちのお金収入基準金額未満であることは満たしているので生活保護申請受理されるはずです。とにかく申請しましょう」と福祉事務所の方に言われて、生活申請を済ませてきました。すぐあとに医者にかかる用事があったのですが、自己負担がなくなりとても助かりました。あとの課題派遣会社に提出する、「なぜ連日の欠勤が続いているのか」「今後も就労可能なのか」を説明するための診断書。これはお医者さんと相談してお医者さんに書いてもらいます

 

ただ悩んでいるのは、自分がきちんと出勤できるならば、診断書で「1週間療養が必要」などと書いてもらう必要はない。しかし、生活保護申請却下されてしまったらただ収入を減らすだけになってしまうかもしれないこと。「病気の療養のために生活保護を利用してください」と共産党議員さんに言われたので、いまの仕事を諦めて治療に専念するか、どうするか悩んでいる。

 

まだ生きていてごめんなさい。

2021-03-02

生活相談所に行ったが公的支援はほぼ受けられず実質詰んでいるという話

これを書いた者です。死ぬ覚悟がまだできなくて生きていますクズなのはわかっている。うじうじでもなんでも言ってください。傷ついてあげるから

https://anond.hatelabo.jp/20210216093051

 

なお、こちらの記事に少なからず影響を受けています。良い方向に向かってよかったですね。

https://anond.hatelabo.jp/20210302041924

 

今日生活相談センターのようなところに行ってきました。相談に行っただけで自分えらいと思う。そして詰んでいることを確認できただけでも少し心が軽くなった。

相談内容

①国の貸し付けや給付は受けられるか

コロナのせいで困窮している人向けの貸し付けしかないため該当しない

 

住宅確保支援金わたしは条件を満たすか(わたしの住んでいるところは家賃3.5万、共益費1.5万(電気水道・ガス・ネット代をまとめて共益費扱いで請求される)

→①と同様、そして求職者向けなので派遣社員わたしは該当しない

 

③ここのところ症状がひどく(朝起きても支度する気力体力が起きない)、仕事休みがちで収入10万円を切っている

心療内科には2年ほど通って自立支援精神受給者証は持っている)

④手持ちのお金が1.6万ほどだがお給料が入るのが15日(月末締め)、そして10万を切る見込み

→健保に連絡して傷病手当金をもらうのがよいが、派遣元に記入してもらう手間と、ただでさえ所持金が少ないのに4000円くらい支払って医師診断書を書いてもらう必要があるのでとても厳しい。生活保護は最終手段

 

通勤費が往復で1000円ほどなのでごはんを買うお金がない

フードバンクセカンドハーベスト)にお世話になることになり、相談の帰りに食糧をいただいた。今週中に1箱目をいただける予定。ごはん心配はしなくてよさそう

 

⑥③~⑤で要するに3月生活は同様もしくはそれ以下である

→③、④と同じ答えで、傷病手当金をもらい、あと障害者手帳精神)を申請してメリット享受する、それから最終手段として生活保護を受ける

 

家賃10日以上滞納すると3か月分払うことになる

やばい契約ですねぇ・・・(以上)

 

結果

1.食べるものがない問題はなんとなりそう(今日相談して今日食糧をもらえた)

2.障害者手帳精神)を持っておくといいですよ

3.金銭面では国はあなたを助けられません

所感

そして生活保護についてお決まりの「親族・親戚に扶養照会がいくか」を尋ねたところ、「原則そうです」と。

前の記事に書いてあるが(書いていないかもしれない)、

実家に戻るという選択肢はなし(戻ったらきっと弟がまたストレスで病に伏すか二度目のてんかん発作を起こすだろう、もしくは奇声を発するとともに手をあげられる)

 だから実家から離れて一人暮らしをしているというのに。

私自身も「夜に友人とたわいもない話(通話)をする」という日課ができなくなりつらい(田舎木造なので丸聞こえ)

公共交通機関が皆無で私は車を持っていないので実質軟禁状態になる

再就職・・・就労が満足にできないから困窮しているのだが・・・

結婚可能性がある恋人都内にいる(けど彼も人生分岐点らしいので私に構っている余裕が今はないという)(彼に頼る選択肢はないと思っている)

・親がうつなど精神病について理解がない(気合問題だろう派)

 

生活保護はないな。特にそう考えるのは、親は「恥」をひどく嫌うからです。

いまこの瞬間

世の中を見る時間を1秒でも減らしたくて処方薬を飲んでさっき寝たが3時間ほどで起きてしまった。

 

できないから困っている、「毎日ちゃんと働く」しか金銭的には解決しないことが分かった。

気分障害のようなものは古い記憶小学生のころから自覚しているが、あらゆる内科検査で異常がなかったので、頭の中の異常は見た感じなさそうですよ、と5年ほど前に言われている。超短期記憶が人よりも弱いですね、くらい(これについての自分対応「〇〇会社の△△ですが、□□さんはいらっしゃいますか?」と聞かれると、〇〇会社記憶がもうすっこ抜けるので、「△△様ですね、いつもお世話になっております確認いたしますので、簡単にご用件と、恐れ入ります御社名をもう一度お伺いできますか。」と毎回確認するようにしている。)

幼いころからそうなのにそう結果が出たのだから、また検査を受けるだけお金無駄だろう。

 

毎回変わる心療内科先生によれば躁うつ病らしいが、しばらく診てもらっているかかりつけ医(内科)の先生見立てによれば「専門家ではないので確約はできないが、話を聞く限り『不安神経症』だろう、と。見るものすべて、聞くものすべてに不安を感じ、さら理由に不釣り合いな強い不安を感じるという。

 

およそ2年、毎日10種類くらい薬を飲んでいるが、つらいのはほとんど変わらず、処方薬の中の頓服で唯一こころ平穏にできるくらいである。耳栓必須

 

お礼

相談所に行くことで、ほぼ詰んでいるという確認ができただけでも良かった。

長いのに読んでくださってありがとうございます

追記

速やかに生活保護を受けよとのご助言、ありがとうございます家族との関係がグチャグチャになり親に小言を言われ親戚に恥を晒すくらいなら黙って困窮する、それが私の答えなので生活保護は選択肢に(ほぼ)ありません。

 

傷病手当金について診断書の記入はもっと安価だろうとの情報も、ありがとうございます。健保に確認します。

彼がいるという微妙無駄なような情報は、都内にいたい大きな理由の一つだからです。友人もパートナーも失って要介護の弟と、弟を溺愛する両親のところで寂しい思いをするくらいなら彼の近くで困窮したい。

可能性がある、という書き方が悪かったです。結婚を前提にお付き合いをしている方というだけです。まだ日が浅く、「結婚したい!」とお願いできるほど進んだ関係でもないし、困窮したまま籍を入れるつもりはありません。

 

生活相談センターのようなところとは、ここに書いてある自治体です。共産党の方とかに連絡取ったら助けてもらえるかな…下のリンクビッグイシューサイトが開きます

https://bigissue.or.jp/action/guide/tokyo_housing/

 

社協にも相談電話をかけたけど「コロナにかかって困窮した、でないと通らない」と断られた。

 

死にたい度合いが時期にもよるのも疾患の一部なのでさっさと死ねなくて申し訳ない。さっさと死ねと言われると、そういえば自分死ぬつもりで最初ここに書いたんだと思い出す。思い出させてくれてありがとう。有り金はたいて初めての極寒地で眠剤飲んで寝ながら死ぬのがやはり最も簡単だろうか。

16:16 共産党事務所電話したら「わたし名前を出して交渉してください、どうにかなるはず」と議員さんに言われて、福祉事務所にいくところです。結果次第ではその土地の人には申し訳ないがそこで自死させてもらいます、それ以外に選択肢がないか

以前言及されたドナー登録はできていません、申し訳ございません。

2021-01-28

大阪市生活保護の話絡み記事ブコメを読んでちょっとイラついた

休暇中にはてブ見てたら生活保護絡みで大阪市炎上してた。

この話、いわゆる「水際作戦」とは無関係から

水際作戦って窓口で生活保護受給を阻止する行為のことでしょ。

今回の話は、受給者に対する就労支援委託してた事業者が黒かったって話。

生活保護法第四条 保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産能力その他あらゆるものを、その最低限度の生活の維持のために活用することを要件として行われる。

とあるように、受給者はあらゆる能力活用することを求められる。だから働ける人は働かなくちゃいけないわけ(病気だったり高齢の人は別ね。)

就労支援をすること自体行政として必要仕事生活保護あくま受給者の自立を助長するための制度から

ただ、やり方が悪かったんだよな。業者がきついこと言ったり指導まがいのことを言っちゃったんだろう。

でも大阪市就労支援業者委託したのは仕方のことがないことだと思うよ。どの自治体でもやってる。

生活保護ケースワーカー仕事ってハードだもん。ひとりあたり100世帯を超える受給世帯を持ち、毎月の保護費の算定、訪問による生活実態の把握、資産確認不正受給返還処理、死亡者手続き、身寄りのない人に対する入退院付き添い、病院介護施設との連携問題のある受給世帯への対応高齢世帯への介護保険の導入、受給開始の手続き廃止手続きクレーマー対応親族との交渉審査請求を起こされることも。おまけに今回みたいな就労支援もやんなくちゃいけない。増え続ける業務量とは反対に減り続ける人員(これは国民が望んだことなのだが)。それなりにストレス多いのにネット罵倒を食らったら流石にやってらんないよ。

福祉事務所って人気のない部署から、たいてい右も左もわかんないような新人を多めに配置したりするし。若い女の子なんかは病んで病欠になることもある。(俺たち捨て駒?)

ケースワーカーによる受給者に対する卑劣わいせつ行為の話も出てたけど、もちろんその逆もある。訪問の時にセクハラされて泣いてた子もいた。

あんまり報じられないけれどこういうこと結構あるんだよね。窓口で殴られたり。俺たち側からは何もできないか我慢しなくちゃいけないけど。

ブコメではよく水際作戦の話を言われるれど、ぶっちゃけ今までに見たことがない。だって保護の要否は収入に基づく計算式で機械的に決まるから担当者恣意的判断が入り込む余地は少ない。

よくある共産党議員に頼めば簡単受給できるって話も多分嘘。議員のお願いよりも、法律の方が大事リスクを負ってまでそんな違法行為やるわけない。あまり担当職員馬鹿にしないで。誇り持って仕事やってます

弁護士だって、正当な手続きを経て保護の要否が決められているのに口を挟む術がない。よって、弁護士に頼めば保護受給やすいという話も嘘。

もちろん、行政側も人間から間違ったことをする。それは本当に申し訳ないと思う。

でも大多数は受給者のことを考えて真面目に働いているよ。

若い受給者が自立して保護廃止になった時、心からしかたこと何回もあるもんな。

公務員反論できない立場からってあんまり適当なこと言われると悲しくなるわ。

何でもかんでも敵視すんのやめてくれ。

話がぐちゃぐちゃになったけど例の記事を読んでふとそんなことを考えた。

増田がなければずっともやもやしたままだったのかもしれない。

はてなありがとうな。

2020-10-16

anond:20201016211205

よくスパムだらけの増田に書き込む気になったね。

君も送りつけ先に通報されないようにね。

警察は腐った平成象徴なんだろうけど、福祉事務所に送る理由はよくわからない。

2020-10-02

anond:20201002123421

俺の目の前には、救い難いほど救えない人間ほとんどいない。俺は田舎出身なので小学校同級生200人程度について大体の進路を同窓会などで把握しているが、救い難いほどのやつはだいたい2〜3人といったところだ。

ただ一連のツリーで述べたかたことは、例えばお前のように福祉事務所にいけば、もちろん、とても人格者とは言えないジジイババアにそれより多い頻度で会うだろう。が、それらをクズで不幸で生きている価値がないと切り捨てるな、ということだな。彼らは彼らで幸福を目指して生きていて、人生肯定されるんだ。

2020-08-19

anond:20200819110758

あの人はあの人なりの障害があってああい他者を恐怖させるような言動をしてたのかもしれないが、なにも知らず電車であの人に会って怖い思いをした男女は少なくないだろう。

それに対して憤って暴力を振るった人にももしかしたらああい言動を許せない障害があったのかもしれない。

正直あの事件無辜被害者絶対的加害者いるか怪しい。あえていうならああいう他害的な言動する障害者を誰も保護監督してなかったってことで福祉事務所とかが責められるべきなんじゃないの。

2020-04-17

anond:20200417055454

生活保護の水際作戦みたいなことをやって国民を殺すために公務員存在するんでしょ

 

 0077月10日北九州市小倉北区の独り暮らし男性(52歳)が自宅で亡くなっているのが発見された。生活保護を受けていたが、2007年4月受給廃止になっていた。最後に「おにぎり食べたい」と書き残していた(朝日新聞 2007年7月11日付 東京夕刊17ページ)。

彼は、長年働いていなかったわけではない。前の年である2006年10月まではタクシー運転手だった。アルコール性肝障害になり、通院した。2006年12月7日、「病気仕事ができない」と生活保護申請し、認定された。だが翌年2007年2月福祉事務所ケースワーカーから「働いたらどうか」と勧められ、生活保護を辞退したという。専門家は、この事例に関し「たとえ本人が自発的に辞退届を出したとしても、ケースワーカー受給者が困窮する恐れがないか検証し、受給者にきちんと説明しなければならない。自治体対応は疑問だ」としている(2007年7月12日朝日新聞西部朝刊27ページ)。

https://news.yahoo.co.jp/byline/iderumi/20180424-00084373/

2020-04-08

anond:20200408204401

北九州に住んでいた52歳の男性。Aとしよう。

Aはタクシー運転手をしながら独り暮らしをしていたのだが、2006年10月に肝障害糖尿病などで働けなくなってしまった。

2006年12月生活保護を受け始め、仕事を探して自立するように指導も受けていた。

2007年1月の段階で、福祉事務所ケースワーカー仕事をして自立するよう2度にわたって指導

2月の段階でも、ケースワーカー主治医から普通に働けると事情を聴きとり、

さら福祉事務所嘱託医も同様のことを言ったため、ケースワーカーはAに働きなさいと指導保護打ち切りもちらつかされた。

だが、主治医は後日の検証で、Aは確かに内臓方面は治りつつあったが、酷い鬱状態になっており、

せいぜいデスクワークちょっと可能な程度で、普通に働けるなどとは言っていないと反論している。

実際、死後に見つかったAの日記には生活保護を受けている間から

「亡くなった父や弟の所に行きたい」「なかなか人間って死ねないものだ」

と、素人が見てもわかるレベル自殺願望が表れており、当時の彼が精神的に危険鬱状態であったことは間違いないとされている。

ところが、働けると認定されたためか、Aに対する「就職しろ」という圧力は非常に厳しくなっていった。

3月も終わりになると、福祉事務所はAを6か月以内に仕事を見つけさせて生活保護を打ち切るために重点的に指導することにした。

4月2日生活保護費を受け取ろうと思って福祉事務所に赴いたAに対し、ケースワーカーはまたしても働けとせっついた。

だが、当のケースワーカーもたった数日前にAの精神状態おかしいのではないかと疑い、精神科への受診を勧めている状態であった。

鬱状態人間に「もっと頑張れ」とせっつくなどは論外の禁句である

そしてこの日、Aは生活保護の辞退届を出した。

しかし、辞退するにあたって、福祉事務所就職先がどこか、収入の見込みはどれくらいなのかなどを全く確認していなかった。

おりしも、生活保護を切るにあたっては就労先や収入見込みについて確認すべしという判決が、前年に出たばかりであったが、全く無視されていた。

日記では、担当者生活保護を打ち切られたかのような記述もあり、

辞退届を無理矢理書かされたか、働けという指導精神的に耐えかねて辞退届を書いたのではないか、とも言われている。*1

少なくとも、Aが働こうにも働ける状態ではなかったことは間違いないだろう。

現に死ぬまで働かなかったのだから

ともあれ、Aが4月2日にもらった最後保護費は4月分だけ。

しかも、その時点でもガスと水道は止まってしまっていた上、住居地はボロボロであった。

そして、福祉事務所保護を打ち切った後、Aの安否については何の連絡も取ることはなかった。

Aが死んでいるのが見つかったのは、たまたま彼の友人が家に訪ねてきて異変に気付いた7月10日のことであった。

遺体ミイラと化し、死後1か月程度が経過していたという。


残されていた日記には

日付不明「せっかく頑張ろうと思っていた矢先、切りやがった。生活困窮者は、早よ死ねってことか」

4月5日 「体がきつい、苦しい、だるい。どうにかして。」

https://anond.hatelabo.jp/20200401035340

生活保護について。「特別事情」がある場合は、扶養義務にもとづく家族への連絡をしないことになっています。その点は大丈夫です。申請の際に、福祉事務所相談員に、家族に連絡しないよう要求できます。私が知っている自治体では、実際に連絡しないように運用させています

もし申請不安がある場合は、支援団体の力を借りると良いかも知れません。地域によっては、申請に同行する団体もあります路上からできる私の生活保護申請ガイドノイエ本)115ページ以降の相談窓口に連絡してみてください。

借金はおそらく整理する方が良いと思います。これも相談窓口で相談してみてください。

2019-10-31

anond:20191030194616

まず専門家相談するのが第一だと思います

具体的には自治体福祉事務所に行って、何ができるか、何をすべきか、教えてもらうのがいいのでは?

それを元に目標を決めて、方策を立てるのが、一番重要でしょう。

増田の書きぶりを見ると生活保護必要そうに思うけど、何か手があるかもしれません。

それに、増田の困窮ぶりを聞く限りではお金が足りないのは確かだけど、それ以前に、生活の基盤そのもの不安定心配です。

とりあえず、定職に就くのを目標に、フルタイムが難しいならパートタイム毎日が難しいなら週数日、なるべく臨時収入ではなく安定的収入が得られるようにしていくべきでしょう。

あと、生活の基盤を整えるために一時的お金必要、となれば家族親戚の協力も得やすいでしょうし。

引っ越し等は、方策が決まってから対処すればいいのではないでしょうか。

大家さんに家賃交渉をするのも手だし、(大家さんが、新たな入居者を探すより家賃を少し下げた方が得だと判断する可能性もありますし)

引っ越すとなっても、事細かに他人事情説明する必要はありません。

2019-08-15

離婚した父の扶養援助の依頼が来た話

アルコール依存でろくに仕事もしなかったので、養育費なんてもちろん貰えなかったし、「空き巣に入って捕まった」だの「祖母葬儀の後祖母の家に立て篭もった」だののろくでもない噂を聞き、まだ生きてんだなあくらいに思っていた。正直顔も声も、何もかも覚えていない。3歳の頃に別れてから20年程も会っていないのだから当たり前だ。

ある日、家に帰ると某県の福祉事務所から封筒が来ていた。嫌な予感がした。風の噂で、父が今住んでいると聞いたことのある場所だったからだ。何より、父のこと以外に、福祉事務所から連絡が来る心当たりがなかった。初めは、もしかすると父から手紙か何かだろうか、と思った。きっと手紙であっても、ゴミに捨てていたと思うが。

中身を開けると、「扶養援助のお願い」という紙と、8月末まで回答せよ、という調査書が入っていた。返信用封筒や、着払いで送れ等の配慮はなし。気の利かない仕事だ。どうやら日本法律では、直接血族は一応、生活保護を受ける前にその血族を援助せよということになっているらしかった。離婚してもう何年も経つ子供に対しても、それは例外でないらしい。

大人気ないなと思いつつ、書類ゴミ箱に捨てた。なんとも言えない胸のつかえを、好きなお酒で薄めて眠ろうかとも思ったが、なんだかそれは自分と酒好きで酒に溺れた父との血縁を表しているような気がしてやめた。ドロドロした話なので、名の割れるところでは書けないと思い、こうしていち増田になって散文を書いている。

もうすぐ12時だ。そろそろ寝ようと思う。もうこんなばかばかしい手紙が来ないことを祈るが、向こうも仕事だろうから、おそらく定期的にこの手紙は来るんだろうな。そしてそのたびに、私はそれをゴミ箱に捨てるのだろう。

2019-06-22

anond:20190622130106

プライドがない男は福祉宗教でもいけばいいのでは

寺男でもしなよ 

食わせてもらえるよ

でも増田は駆け込み寺でも福祉事務所でもない

いままでおすすめして福祉やお寺に「いってきた、助かった」っていう増田1人もみたことないわ

やっぱりプライド(=ゆえなき猜疑心)が強いんだろな

2019-05-02

anond:20190502182030

まり労働収入の有無に関わらず、衣食住のそろった最低限度の生活が奪われかけているのであれば、生活保護の受給対象になるということです。

といっても、いきなり福祉事務所に駆け込んで「最低限度の生活が送れないのでお金をください!」と叫んでも、生活保護費はもらえません。

福祉事務所調査を行った結果、現在収入が「最低生活費」を下回っていると判断されることで、はじめて生活保護の受給対象者となれるのです。

受給の可否を決める最低生活

ここまでに述べたことをまとめると、「働いていても収入が最低生活費を下回る場合生活保護を受けることができる」ということになります

こういうものらしいぞ

ガタガタ喚かず早く行け

2019-05-01

anond:20190501001236

親を選べない子どもが可哀そう。妻よりもまず子どもの事優先で。

そうは言ってもその一言解決することはなさそうなので。

あなたや妻が、どこか専門の場所相談した方が良い気がする。

福祉事務所相談出来るかな?

2019-01-28

anond:20190128003742

実際どうすりゃいいんだろうね

俺は売春したことがないし

癌にもなったことがないし

親も、まあ中流家庭で、大学に行かせてくれたし

会社勤めはキツいけどまあ生きていけるし

まり俺の人生彼女の悩みに答える経験値はない

ちょっとググったら、生活保護相談は、市や区の福祉事務所が受け付けているそうだ。

生活保護が全ての解決策ではないかもしれないが、労働時間を減らし、

未来のためにどう動くか考える余裕はできるのではないだろうか。

2019-01-23

anond:20190123173325

児童虐待の防止等に関する法律第6条(児童虐待に係る通告)

児童虐待を受けたと思われる児童発見した者は、速やかに、これを市町村都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所又は児童委員を介して市町村都道府県の設置する福祉事務所若しくは児童相談所に通告しなければならない。

2 前項の規定による通告は、児童福祉法第25条の規定による通告とみなして、同法規定適用する。

刑法秘密漏示罪の規定その他の守秘義務に関する法律規定は、第1項の規定による通告をする義務の尊守を妨げるもの解釈してはならない。

平成16年児童虐待防止法改正法により、通告の対象が「児童虐待を受けた児童から「児童虐待を受けたと思われる児童」に拡大された。これにより虐待事実が必ずしも明らかでなくても、子ども福祉に関わる専門家の知見によって児童虐待が疑われる場合はもちろんのこと、般の人の目から見れば主観的に児童虐待があったと思うであろうという場であれば、通告義務が生じる

2019-01-11

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1307429

はてな―達に朗報やで

兆候が見えたらすぐに最寄りの福祉事務所相談や。

連中も重い症状のユーザー抱えるより、訪問介護でどうにかなるレベルに抑えておいた方が経営効率がいいので、進行を抑制する方法色々教えてくれる。

自分たちサービス買えっていうのも多いけど、それでバカ施設にぶち込むだけのゼニを支払わずに済むのならむしろ喜ばしい話。

マジで週1,2程度でも介護から解放される時間があるだけでぜんぜん違う。

完全入所にかかるコスト負担が気になるはてな―はぜひ検討いただきたい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん