「検閲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 検閲とは

2018-06-16

anond:20180616051216

海外でも日本とは別の駄目さに直面するがな。

アメリカなら銃問題医療費の異常な高騰。

ヨーロッパならアジア人に対する差別階級社会

中国なら政府による検閲

ほとんどの国の人が自国だめぽと思ってる。

anond:20180614133405

こういう何が何でも著作権的に正しい、法的に正しい、ルールとして正しい意見はてなでよく見るけど素直な学生さん達なんだろうか?

当事者側になれば自分実益(権利)を守るために法やルールが作られたのであって、法やルール絶対的に守れば実益になるわけではない。権利者がルールを守るためにそのブログつぶして一人の読者を失い、ネットで話題にされる分量が減り、実益(権利)が減る。あるいは一人の読者やそのブログつぶれた程度の影響なんかほとんどなくとも出版社がそういうのに毎回怒ったり、内容証明書送ったりするだけの労力がマイナスでやはり実益は減る。

実益にもとづいたルールにしばられない怒らない権利、訴えない権利出版社が持っていてそのように活用できる法整備になってるのに、増田は正しい世の中にしようと一生懸命はてな出版社通報し続ける。本文でも「正しいルール」「正しい自分」「間違ったブログ」の関係しか読み取れず「権利者の利益」を一切無視している。この当事者無視した正しい意見を、はてなでよく見かける。

素直な学生さんかなと思ったのは物づくりに深く関わったことがないからこその意見にも見えるし、「ルールを守ること」が自分公平性利益担保であり、「ルールを守ってない奴」を敵視するのも公平でないことが自分の損に見えるから当事者無視なのも結局自分公平性しか見えてない。つまりルールを守ってる自分が損してると自分の事しか考えてない。全体の関係性を見てない。

俺も学生の頃はそんな考えだった。

おれとあいつの狭い関係で正しい正しくないを言い合ってた。狭い視野世界だけで考えればそれが一点のくもりもない正しさだった。自分で物を作り出すような拠り所がなかったから「正しいルールを守る」しかなかった。なぜそのルールが作られたか考えたこともなかった。だから世界ルールは生まれときからそこにあったもので、それを誰がどう作ったかも知らず、世の中の不公平に怒るという無為なことばかりしてた。

だけどいろんな本を読んで物事の深い所を知り、世界の成り立ちをマクロミクロで見ていくと、善悪ルールとは誰かの利益を守るために公平さを装って作られたものであり、誰かの利益を守るために大衆の欲(公平性安全性)を利用する仕組みに過ぎないということに気づく。増田自分公平性しか考えてないように、ルールができた成り立ちや全体の関係性を読み取らないと利用されるだけで終わる。

日本大企業HDD MP3プレイヤー作るときコピーされないようDRM付けて、壊れないよう耐衝撃性能高めて、ルールにのっとり正しい物を正しく作ったら、DRMも付けず、耐衝撃性能もないルールを守らないiPodにやられ。人力で正しいリンク集を集めたカテゴリ検索は、正しいも正しくないも全部ページランクで集め、しか勝手サイトキャッシュ取ってコンマ0000秒まで高速化した正しくないGoogleに負け。信頼性の高く壊れない正しいコンピューターサーバーを1つ作れても、やはり信頼性の低い壊れるサーバーを1000台並列で動かす正しくないGoogleに負け。なんの検閲もなしに正しくない動画をアップできるYoutubeに負けてるあたり、いか顧客や全体との関係から新しくルールを作るかではなくて、ルール盲目的に守る事を大事にしてるかわかる。(ニコニコルール破った方だけど。)

「結局悪いことをやらないとだめなんだ。ネット現実も結局そんなものルールを守っている真面目な人間が損をする。」

昔の俺にアドバイスするとしたら、顧客(読者)、開発、営業利益、欲、正義感名誉JIT、働き方、健康、など関わるもの全体の関係性を哲学レベルで深く考え、少しづ昇華していくこと。ルールとか善悪ベースで考えたら、そのときルールで正しいことを正しくやった日本企業みたいに本質を見失って大失敗する。古くなったルールや近視眼的な損得を守ることではなく、すべての関係者が結果的に損をしない、嫌な気分にならないミクロマクロを探すこと。

例えば著作権ひとつとっても、作者死後50年で切れる著作権が、ディズニーロビー活動だけで70年に引き上げられルールが変わった。そもそも誰が死後50年と決めたのか? ディズニーアメリカの都合でそのルールを書き換えていいのか?

著作権罰則概念がなかった中国ではすぐパクられるからオリジナル作品が作れず、アメリカでは著作権概念が厳しいかオリジナル作品が作れて文化が発展したという説あるがホントだろうか? 本当に中国オリジナル作品はなかったのか? 中国暴力エロ規制言論統制がどこまで作家を潰したか? 著作自由に使っていい世界があったとしたらオリジナル世界観は崩壊したり、乗っ取られたりするだろうか? では同人東方関連はどう説明するか? もしZun氏が一人で著作権守り続けたとき東方の広がりと、今の現状ではどちらのほうがZun氏にとって幸せだろうか? ゲームマンガで失敗したどうぶつフレンズが、アニメで大復活したのち、ヤオヨロズ世界観や制作方法が、原作大事にする吉崎観音からアンコントローラブルになって物別れした件はどうだろう? 原作ガッチリ守るならヤオヨロズが2期を作るべきではなく、それは幸せなことだろうか? ひとつの事を考えるだけでも文字数は足りなくなる。

から世の中ルール善悪前提で考えると道をあやまる。それが全部自分コンプレックスではないかと疑ったうえ、全体の関係性を深く考えて、ルール善悪の前提から疑い、結果みんな幸せになるところを探しにいけばよかった昔の俺は。

2018-06-14

コインハイブの件

coinhiveと書いたほうがいいのか、まぁどうでもいいと思うからコインハイブって書く。

まず落ち着いてほしいのが、人様のパソコンスマートフォンを使って金を秘密裏に生み出すな!という言い分はわかる。俺もその口だ。

でも事の問題として、「利用者同意なしにアレやコレをするのがだめ」というのが警察の言い分だとすればこれはやばい

サイトを閲覧していたら勝手動画を読み込み再生する広告があるのはご存知だろう。これは勝手に人の機器CPUを動かし、更にはパケットを利用して秘密裏お金を生み出している。

いや待て、動画どころではない。画像広告もアウトだ。広告なんか無くてもいいという言い分はわかるが運営者は無償情報提供しろというのはサービス残業当たり前って言っているものから適切な量なら認めている。

飛躍すれば文字を映し出すのもアウトになるかもしれない。文字を映写するのはCPUの力が不可欠だ。

昔のWinny事件の時はオタク層が少なかったので大した騒ぎにならなかったが、今の時代パソコンスマートフォンに詳しいやつはいっぱいいる。

君たちが立ち上がらないと大好きなネット警察検閲がないと見られないことになる、自由を求めるなら戦うしか無い。ただし法に則った方法でね。

こんな事書いているがコインハイブは私も反対だ。好きなサイトに発掘を手伝うボタンがあれば喜んで押すが、ただ閲覧したサイトの対して思い入れのないサイトにではやりたくない。

まぁそんなこんなで、今回の警察の言い分が通るようになれ君たちの大好きなネットはなくなるよって話。

2018-06-11

ある程度検閲された中のFuckのタブー具合

結構映画観ると、Fuckを「ファッ」ぐらいでごまかしたりして言ってたりするけど、世間的にいいのか悪いのか距離感がよく分からん

(最近だとアベンジャーズ最後とか)

R指定じゃないから言いませんみたいなポーズだけど、別に変わらんのでは

日本語だと、まんこをまん…みたいな感じなの?

2018-06-07

anond:20180606100946

「明らかなデマや間違いに対抗する場合反論するのがリベラルの態度」

まり、(言論上の)不法武器を解除させる警察的な権力を認めず、(到底改心しそうにない)相手自発的武器を捨てるまで、敵がますます増えることになっても、不利な撃ち合いを良しとするのか

それがリベラルなら、俺はリベラルでなくて良いw

そら言論世界警察的な権力検閲)を持ち込むのは気持ち悪い

しかし、それが国家権力による検閲ではなく、今回のYouTubeのように市場原理経営判断ならば、これも一種の「民意」なんじゃないですか(←悪い意味でも)

2018-05-30

anond:20180530151222

軍隊活動下において無線有線赤線安全もろもろの通信検閲下に置かれるに決まってるだろ。

仮にインスタから外部流出したとしても、それはホンモノの情報ではなくあらかじめ仕込んだブラフ

有名なのだと習金平の娘写真とかあるじゃん。ああいう類よ。(エヴィデンスは無いけどおそらくダミー

2018-05-23

広告守護

  皇紀二六XX年

 満員の通勤電車の中、誰もが本や手帳を取り出し黙々と活字を追っている。個人用端末を立ち上げ誰もが電脳空間を眺めていた時代が遠い昔のことのようだ。

知的財産保護文化的規律維持を名目としていたはずの通信検閲暴走を続け、遂には電子の網を支えていた大黒柱をも断ち切るまで満足することはなかった。その柱は、広告業界と呼ばれていた。

 

続き、任せた

伊藤直也に関する増田検閲されてない

俺も伊藤直也を責める内容の増田を以前書いたけどあとで自分で消した。

知識コネがあり欲望に忠実な人間はどんな手段を取ってくるか分からいからな。

彼にはこのままネット社会に復帰せず、粛々と己の仕事をしこの世界を良くしていく事をただただ願うばかりだ。

2018-05-05

「デレぽ」は755のようなもの

755とは

サイバーエージェント堀江が作ったSNS名前の由来はさむい)。

トーク交流に主眼が置かれているSNSWikipediaに書いてあるようにLINETwitter中間のようなブログのようなものである

755立ち位置

数年前にAKBグループが主力となって売り出したが一般人に定着することなく衰退し、もはや芸能人AKBメンバー)が一般人ファン)と交流するのが大体ほとんどの用途となっている。

一般人に定着しなかった理由は、755形式が完全に有名人向けというか有名人しか向いてないものであったから。

755は見てみるとわかるが、外部に閉じたような開けたような不思議雰囲気があり、LINETwitter中間のようなブログのようなよくわからないSNSである

芸能人にとってのネット

ほとんどのちゃんとした芸能事務所SNSブログ本人名義でやるのに事務所許可がいる(と思う)。

AKB坂道系のグループだと、Twitterやインスタをやらせてもらえずに、事務所許可したブログしかネットに発信出来ないという場合も多い。

アメブロラインブログなど、他社のブログサービス広告塔を兼ねてブログを開くパターンもあり、コメント欄検閲などをやってくれる(確かそう)。

755はそうした「芸能人にとってのネット」の中において、AKBメンバーが主軸の広告塔となったSNSであった。

まり

デレぽは他社のウェブサービスを使っているのかいないのかわからないが、事務所が開設した独自SNSであり、755から一般人との交流成分を抜き個々のページを見やす統合し(ぐぐたすのように?)、ブログ要素とアイドル同士の交流に特化したものとなっているのではないか

事務所SNSブログで発信するのはもはやアイドルにとって定番やらせたい」→「事務所独自サービスを使うか」→「みんなー。これ、デレぽっての作ったから発信頑張ってみてー。簡易なブログみたいなものだけど気軽に交流とかもしてみてー」みたいなものではないだろうか。

すると、SNSやらないだろうなってキャラも頑張って投稿してみるし(むしろ事務所ファンさらに見せたいのはアイドルそれぞれのそういう日常感かもしれないし)、どんなこと書けばいいかからないと困ってるそれまでネットに馴染みなかったキャラにも同僚アイドルが「気軽に話しかけてみて」「〇〇はこんなこと書けば面白いんじゃない?」などと教え合うことも起きるのではないか

なお、「つまり」以降はすべて私の妄想であり、根拠などは特にない。

2018-04-30

anond:20180430111620

その時点で原作者二次創作公式に認めた、と言う事になって色々厄介事が起こりそう

その二次創作エログロ反社会的な内容だった場合、それを認める原作者側も叩かれるという事になるだろうし

かと言って原作者側が内容検閲して認めたもののみ掲載可、となるとそれはそれで反発が起こるだろうし

2018-04-27

漫画村情報提供ねとらぼに行うまでの思い

ここ2ヶ月ぐらいか漫画村ピックアップされ始めた。

漫画村自分のいた会社広告掲載していた。

そして自分はその違法サイトを見てみぬふりした。

その時の贖罪をしたくて、少しでも救われたくて、ねとらぼにすがった。

自分は[株式会社グローバ◯ネット]で働いていた。

辞めた理由は何よりも心が痛かった、それだけだ。

幼少の頃から漫画映画アニメを見て育ってきた。

この3つには今日まで支えられて生きてきていると言っても過言ではない。

他の人から見たら非常につまらない人生だと思う。

でも満足していた。

からこそ心が痛かった。

違法サイトスルーしなければいけない仕事は心が痛かった。

自分クリエイティブな才能はない。

クリエイティブの才能は持ち合わせていないが

生み出す事の大変さ・辛さ・世に出るまでの過程がどれだけ茨の道なのかを知っているつもりだ。

からこそ心が痛かった。

業務になれた頃、違法サイトを見つけて自分上司に伝えた。

「このサイト違法サイトではないのか」「こういうサイト広告掲載する事は誤っているのではないか

下っ端である自分意見聞く耳は持ってもらえなかった。

聞いてもらえなかった、それだけならまだ自分はあの会社にいただろう。

聞いてもらえなかっただけでなく、つらい言葉を返された。

「こういうサイトあって、このサイトに俺らが広告を出す、それで俺もお前も飯食ってるんだ」

心が痛かっただけではない、引き裂かれる衝撃だった。

たかも『何当たり前の事言ってるんだ』と言いたげな上司の顔、今でも覚えている。

上司の言う通りだった、違法サイト広告掲載し、そしてお金をもらっている。

そのお金自分は何をしていた?

生活をしていた、食事をしていた、生活用品を買った。

漫画を買った、映画を見た、CDを買った、Blu-rayを買った、DVDを買った、グッズを買った。

実にバカバカしいと思った。

本来行くべきお金の一部が自分を経由して、行くべき場所へ行っただけ。

帰宅して、時間も気にせず声を出して泣いた、頭が痛くなるぐらい泣いた。

上司から言葉を受け、頭の中が真っ白になったその日は、反抗期が無かった自分にとって人生で5本の指に入るぐらい荒れていた。

幸いにも週末で土日を挟む、その事も相まってかいけないと分かっていながらもアルコールの力を借りて全て忘れてしまおうと思った。

飲んでも飲んでも記憶は消えず、ただトイレに行き吐くだけ。

悔しさのあまり、働いて得た給与で買ったとある作品を一冊ボロボロにした。

好きな作品のはずなのに、その時は憎くて仕方がなかった。

娯楽に使っていたお金は、自分が働いてもらったお金は、綺麗なお金じゃない。

いや、綺麗なお金なんて世の中にないのかもしれないが、他の人達より汚れたお金をもらい、それを本来いくべき場所へ還していた。

ボロボロにした一冊の上に涙が落ち、その後は堰を切ったように涙が溢れ出し止まることがなかった。

アルコールのせいも否定できないが頭痛がした。それでも涙が止まることがなかった。

自分の好きな漫画、好きなアニメ、好きな映画入社してもらった給与で購入したそれらを創り出し世に出してくれた。

そんな彼らの努力の上にあぐらをかいた奴らの資金源になっていた、それがどうしようもなく許せなかった。

気が付くと涙を流しながらボロボロにした一冊を抱えて気を失っていた。

それからすぐ、友人に連絡をした。

そして自分は辞めた。

すぐに次の勤め先は決まらなかったが、暫くして良い会社に拾ってもらえた。

もう二度とインターネット広告代理店なんかで働きたくない。

違法サイトを見てみぬふりをしなければいけない、ただひたすらに胸が痛い。

アンダーグラウンド存在としてはずっと前からあった。

自分学生の時から違法サイト蔓延っていたが、日常会話で出てくるような事は間違ってもなかった。いわゆるアンダーグラウンド存在

自分はそんなサイトを利用した。そんなサイトで読んだら、どんな作品でも必ず本を買った。

読んだ作品たまたま面白くなかった、ただそれだけで次に生み出すエネルギーとして作り手を応援たかった。

アルバイトが出来る年齢になったらすぐにアルバイトをした。

放課後コンビニアルバイトをして、お金を稼いだ、波はあるが月に4万ぐらい。

そのお金で友人との交際費を確保しつつ、漫画アニメのグッズ、円盤を買ったり、一人で映画を見に行ったり、娯楽に使った。

漫画村の件は氷山の一角ですらない。

違法サイトというくくりで述べるなら、漫画村氷山の一角にすらなっていない。

違法サイトなんてものもっと沢山ある。

これからこの問題はどうなっていくのだろうか。

サイトブロッキングという根本解決に至らない方法が進んでいくのだろうか。

違う、そうじゃない、違法サイトだと分かっていながらそこに広告掲載し続ける企業を締め出すべきだ。

そうすれば収益の上がらないサイト運営者は自然サイトを閉じていくのだから

2018/04/28 0:11追記

少し見やすいようにしてみたがどうだろうか。

ポジティブコメントを多く頂く事が出来て、自分のやったことは間違っていたのか不安だったが、概ね合っていたようで安心した。

バズらせる事が出来たら、自分としては本望です。

違法サイトを少しでも無くすためには収入源を絶つこと、収入源を絶つためには評判を落とすことが必要から

本当はすぐ辞める事に戸惑いはあった。

辞めたらその時点で生活必要お金が入らない。あいにく貯金もない。

自分はまず友人に相談した。

自分は今までの間、違法サイト広告提供し、それで生活費を手に入れていた、好き好んでやっていない、こんな会社だと思わなかった。アダルト系を取り扱っている事は入社前に説明があったが、違法サイト収入源の一つになっていたとは想像していなかった。」

その後家族にも同じように相談した。

もらったアドバイスは総じて「辞めるべき」だった。

家族からは「仮に違法でなかったとしても自分良心が痛むと思ったなら、辞めなさい。」と大きな後押しをもらった。

貯蓄もなかったので、生活面の不安も伝えたが

生活費はどうにかなる。それよりも自分気持ちを大切にしなさい。」

友人からは心強い言葉をもらえた。

「お前の心が痛むのは、お前の中で『誤った事をしている』と認識があるからだろ?心が死んでいく姿を黙って見ていることは出来ない」

多くの支えがあって自分は辞める決意をしたのだった。

辞めてから時間が経ち、自分の中で「過去の事」として片付き始めていた時に漫画村騒動が起き、ねとらぼ記事を見つけた。

なぜ情報提供したのか、なぜ今になって社名を出したのか、それは今も痛む心のせいだ。

今もクリエイティブな事に従事する人たち、クリエイターアクター、すべての人を応援している。

その気持ちは変わらない。

彼らは根っからの嘘つきだ。

嘘つきに他ならない。

ペーパーカンパニー募集されていたハローワーク求人票を見て自分は応募した。

採用され、初出社日に全てを告げられた。

労働条件通知書、これを受け取った社員は一人としていない。

中にはしつこく迫り、根負けした人事担当が"仕方なく渡した"人もいると噂で聞いた。

それだけ精神の強い人だったのだろうと、一種の憧れにも似たものを覚えた。

ねとらぼ記事にあった文面を見て呆れてしまった。

「もう一つの会社グローバ◯ネットとは別会社であり、子会社である

嘘もいい加減にして欲しい。

グローバ◯ネットに籍を置く社員の多くはそのもう一つの会社に当たる[株式会社エムエ◯ラボ]にも自動的に籍を置かされるじゃないか

2つの社名を名乗る社員電話で名乗る時に必ず間違える。

取引先にエムエ◯ラボ名義で名乗っていてもCCグローバ◯ネットドメインアドレスが入っている。

会社子会社子会社取引内容を全て検閲するのが親会社のする事?

こんな怪しい会社取引する会社は同じ穴の狢だと思った。

これ以上追記をするような事があったら、別記事としてあげます

少しでもクリエイティブ活動をする人々が正当に評価され、生活していける世の中になる事を日々願いながら、自分自分のできる事をやっていくしかない。

自分が行った行為会社にとって不利益を被るだろう、しかあなた達の行為は更に大きな不利益を生み出しているんだ。

早く目を覚ませ、そしてその会社から逃げろ、好きでいるなら一緒に沈め。

最後に、魚拓とるなら最新のこれをとってくれ。

記事で社名を伏せていなかったが伏せた。

身バレが怖いのではない、身バレする以前に異常な離職率なので身バレしない。

伏せた理由記事が消されてしまう事が嫌だから

伏せたとはい特定できるだろうし、既に取られた魚拓から辿る事ができるだろう。

後は関与しない。

もうあのブラック広告代理店とはなるべく関わりたくない。

これ以上追記するつもりはなかったが、これだけは言わせて欲しい。

掲載しているまとめサイトを見つけた。

http://blog.esuteru.com/archives/9101964.html

自分まとめサイトが嫌いだ、早く削除してください。

このサイトに限らずまとめサイトは嫌いだ。早急に削除してください。

2018/04/30 1:07 追記

書いたのは自分だ。

http://twitter.com/its_minuit

anond:20180426221548

身も蓋もなく言えば「児童ポルノ被害者可哀想から」という認識であってるよ。

 

というかまずそもそも法律上検閲という行為のものが重大な違法行為」ということは前提として知っておく必要がある。全く無関係の人の通信まで覗いて振り分けるわけだからね。

その上で「子供がよく分からないままor暴力児童ポルノを撮られてそれが流通し続けるという極めて重大な人権侵害」を防ぐために「検閲という違法行為」をしても「緊急避難」の法理でセーフにできる、というのが理屈

 

ただ「緊急避難」って本当に「やべえ!今ここで咄嗟法律破らないと人が死ぬ!」という時に「それよりマシな方法存在しない」場合しか本来認められない。

例えば「一方通行なのに対向車が突っ込んできてる!右折禁止だけどここ曲がらないと俺死ぬ!」という時には「道路交通法違反だけど緊急避難でセーフ」となりうる。

でも「一文無しで飢えに飢えてたので食べ物を盗みました」程度じゃ緊急避難にはしてもらえず窃盗罪有罪になる。その辺は緊急度と他の手段のなさで裁判所個別に「特別お目こぼし」する。

 

そういう意味では児童ポルノ検閲ですら結構怪しくて、本当に緊急性が高く本当に他に対応策がないのか、というのは実は微妙。ましてや著作権は単なる財産権なのでなおさら怪しい。

海外でも結構問題になっているし、日本でも判例があるわけじゃないので児童ポルノの方ですらアウトになる可能性はある。

2018-04-26

anond:20180426170620

携帯キャリアの透過プロキシなんかもかなりグレーなんだけど、通信のもの遮断したりその通信内容を通信成立させる業務外に使ってるわけではないから、限りなくアウトに近いグレーってとこかなぁ。

憲法改正されたら普通に金盾あると思うよ。自民憲法草案って9条ばかり話題になるけど、むしろ9条以外の部分の方が強烈にヤバい

検閲強硬派Googleが何でもhttpsに載せようとしてるから、究極的には中国みたいに暗号のものの利用を法的に制限されることになるんじゃないかと思う。技術的にhttps検閲しようと思ったら暗号禁止しかない。

anond:20180426154451

OP53Bは明白に「検閲のための検閲」になってしまますね。

最高裁に持ち込むまでもなく立論がしっかりしていれば間違いなく違法になります。今回のDNSブロッキング憲法判断の前に違法判断出ると思いますよ。

CDNのつらいところはIPアドレスに対して複数ホストが配置されているのでDPI以外に対処する方法がないところですね。

ISPが例えば 8.8.8.8 (Google, AS15169) へのルートを削除しても

https://www.peeringdb.com/net/433

ほどに Peering のある Google を避けるなど無理がありますし、AS15169 ごと落としたら通常の Googleサービスまで不利益対応になる。

かといって、DPI特定IPアドレスに対するブロッキングは明白な検閲行為ですから

anond:20180426140640

CDN使ってるとIP結構コロコロ変わるし、他のサイトにも誤射しまくることになるからね。

DNSブロッキングは「限りなくアウトに近いアウトだけど他のもっとかにアウトなことに対応するためならギリギリ容認できなくはない」扱いだけど、IPフィルタになると一気に「黒に踏み込む量」が増えて金盾感マシマシになる。

 

外部DNSを使わせないだけならDPIする必要もなくてOP25BみたいにOP53Bでポート潰せばいいけど、少なくとも法制化が必須で、また「正当業務」とやすOP25Bと比べてOP53Bは「検閲を行うための検閲」なので結構キツイものがある。

ぶっちゃけ高裁裁判官が退官寸前(=もはや出世のために党に媚びる必要がない)だったりすると普通に違憲判決が出かねない。

 

そこも法的問題を「党のお力」でねじ伏せてOP53Bを実施したとしても、そういう検閲国家に対抗するためにDNS over httpsという仕様が既にドラフトになっている。Firefoxなんかは早くも61から対応予定。

こうなるともうhttpsDPIしないと潰せないので、完全に金盾のものが登場することになる。

CDN企業が「うちは著作権侵害コンテンツ配信してない」って言ってるけど

著作権侵害しているかどうか逐一チェックしてるってこと?検閲にはならないの?

もし侵害コンテンツが入ってたら「ブロッキング」するんじゃないの?

教えてえらい人

anond:20180425174637

その認識一般的解釈だと思われますISP輻輳回避のためにDNS提供しているに過ぎず、通信の宛先によって挙動を変えるのであればそれは「通信の秘密」の侵害であり「検閲禁止」に抵触する行為になります

2018-04-25

anond:20180425174637

ただの言葉遊びだろ>キャッシュを返すのではない

DNSから取ってきたリアルデータじゃない嘘データキャッシュさせることとリクエストされた内容を見てスペシャルデータを返すのかという挙動の違いにはなるんだが、

おそらく前者じゃねえの?(普通レコード操作だけで作業完了するし、考え方によっては検閲ではない)ってことやが。

anond:20180425142814

いや、増田の言うアクセス制御検閲イコールだろうがよって話なんやが…

何が違うんだよ。

anond:20180425142217

インターネットには接続されていると検知される。>駅Wi-Fi

しかしながらリクエストしたコンテンツは全てダミーコンテンツが返される。

これを検閲でないとする理由について問うているわけだが。

DNSプローブがまさに「DNS書き換え」そのものだろ。

anond:20180425134932

んじゃあ、よく駅とかコンビニかにあるWi-Fiでどこにアクセスしても固定のページ返すような仕組みのやつはそのロジックでいうと検閲やんな?

厳密な仕組みは分からんけど、たぶんやり方的にはDNS強制書き換えやろ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん