「聞く耳を持たない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 聞く耳を持たないとは

2020-07-01

日本という国は西側から見れば善良な田舎者という感覚なのではないか

真面目で朴訥として働き者で気が優しいけど、人権問題不正について話せば

「そんだことオラわかんね」

と返ってくる。

そう言われると何も言えず困っていると

あんたぁ偉いんだなぁ。学者先生かえ」

と無邪気に言われる。

気は優しいけど懐が深いというわけでもなく、隣近所の村に対しては容赦なく敵意を向ける。

建設的に話し合えばと言ってみると

「いんや、これはオラだちの問題だ。ほっといてくれろ」

聞く耳を持たない

2020-06-27

女性と縁がない男性ジェンダー教育の成果を実践する機会がないバグ

男性場合分けするが女性については統一意思を持っているものとして扱う

マンスプレイニング反論もする気が一切なく、女性が辛い経験を話せば共感して我が事のように真剣に考えるのに

容姿コミュニケーション能力職業力の障害により女性と会話する機会自体消滅している男性がいたら面白い

そのような男性は、女性毎日話すが訴えに聞く耳を持たない勝者男性結果的に同じ「女の話を聞かない男」カテゴリーに入るだろう

現代社会バグ

フェミニズムとしては男の中のどうでもいい勝ち負けにこだわらず、すべて男性には女性の話を聞いてもらいたいところだが

男本人の意思だけでなく、男のガワの要素が会話の機会に影響することで会話のゴールに到達できなくなってしまバグ

ジェンダー教育テストで満点だが対人魅力に劣る男児が生涯を通じて女性と親交する機会を持たなかったため

女性が受ける性的被害件数の削減になんら寄与しない場合もあるだろう

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/gendai.ismedia.jp/articles/-/73494

「それ、気にしすぎだよ」男性女性の訴えに口をはさむ前に考えたいこと(小手川 正二郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

2020-06-22

まともな男痴漢をしない

まともな男には理解力想像力がある。

まともな男には友達が居るし、その何割かは女であり、彼女らに一定程度信頼されている。

信頼というのは力強さ的な意味ではない。無自覚ミソジニーをぶちまけないように気をつけているということであり、そうするために学習をしている。

学習の機会には多少の格差がある。それなりに女友達がいれば、SNSタイムライン痴漢セクハラ、男女格差の話を見ない日はない。まともな男日本にはまだ多くの男女差別が残っていることを知っており、それに加担しなくてないと思っている。

私は在宅勤務をすることで満員電車の混雑緩和に協力しているが、そのことを少し歯がゆく思っている。

まともな女たちが、まともでない男を見て聞く耳を持たないクズばかりだと嘆いていることを、まともな男は悲しんでいる。まともでない男は言い訳ばかりしている。当然周りにまともな女は寄ってこない。まともでない男は親切に忠告をしてくれる人が居ても聞く耳を持たない

まともな男痴漢をしない。まともな男は、多くの女が痴漢の恐怖にさらされていることを知っている。

2020-06-21

給付金を貰おうとする同志を理解できない

既に同志ですらないが理解できない。

コロナで苦しむ家庭への支援策必要だが、全国民への給付金配布は違うだろう。過去自民党政権が何度も繰り返してきた典型的な散蒔きだ。真に必要なのは長期的な支援策であり、こんなもの断じて受け取るべきではないのだ。しかし志を同じくしていると信じていた同志達は皆申請したのにいつ振り込まれるのかと目先の金のことしか頭にない。こんな端金を受け取れば二度と自民党の散蒔きを批判できなくなると説得しても、それとこれは違う、貰えるものは貰うべきだ、払った税金を取り戻したと考えれば良い、と全く聞く耳を持たない

一体何処で道を違えたのだろうか。

2020-04-20

手抜きのための全体化

緊急事態宣言しろ10万円給付しろマスク給付しろ施策を打つ対象を絞る労力を惜しんで

無駄に人、金、時間的コストをかけまくる富豪的施策最近いね

やっぱ人口が減ってきて政策考える人間も足りなくなってきてるんだろうか?

たった10万円を一度支給されたところで一体何が変わるというのか。

COVID-19はそんなもので乗り越えられるほどすぐ収まるわけないのに。

小学校教科書か何かで見た、飢饉にあえぐ藩に他藩から提供された支援の米を

売って学校を作ろうとした為政者に藩内の武士が怒り狂って押し寄せる話の出来損ないみたいだ。

物語の方では理屈を考える為政者もその為政者の話を聞く耳を持った誇り高い藩士も居たけど

現実には怒り狂って聞く耳を持たない市民理屈を考える余裕もない為政者がいるだけだ。

ごくわずかな真水を一時得たからといって一体何が変わるのか。

病気一つでここまで覆い隠してきた惨状が露になってしまったのをみると、

よくもここまで取り繕ってきたと思うべきなのかもしれない。

2020-04-15

背表紙を見られないなら休館しているのと同じ」

という公開書架至上主義の人々は

いくらネットで予約すれば借りられると言っても

聞く耳を持たないのだろうな

2020-04-14

[] #84-14「幸せ世界

≪ 前

「これは使命だと思った。全ての人間、いや森羅万象幸福にせよという己(おれ)の使命だと」

彼はそのフラグで、悪魔的なヒラメキを得たのである

それが世界を分裂させることだった。

「“最大多数の最大幸福”はベターな考え方だったが、ベストではなかった。多様性自由というものがある以上、その“最大幸福の中心”から近い者ほど幸福になりやすく、遠い者ほど不幸になりやすいからだ」

例えば、人物Aが幸せになれる世界をAとする。

この世界Aでは、人物Bは幸せになりにくい。

かといって、人物Bが幸せになれるよう世界Aのルールを変えてしまうと、今度は人物Aが割を食う。

「ならば新たに“最大幸福の中心”を、別の世界線で作ればいい。誰にでも分かるシンプルな解答だろう?」

人物Bが幸せになれる世界Bを、人物Cが幸せになれる世界Cを。

そうしてフラッガーは次元渡り歩き、世界をどんどん分裂させていったのだ。

恋愛シミュレーションゲームマルチエンドを作るようなものだよ。たくさんヒロインが出てくるのに、一人としか結ばれないなんて悲しいじゃないか。結ばれないヒロイン可哀想だ。サブキャラ攻略対象にして、それぞれトゥルーエンドまで用意しなくっちゃ」

フラッガーの例え話はイマイチからなかったが、自分のやってきたことを“誰もが幸せ世界”の最適解……だと思い込んでいるのは伝わってきた。

さすがSSS+級の指名手配犯なだけあって、頭のネジがブッ飛んでる。

そもそも世界が分裂すると、形を保てなくて消滅してしまうから意味がない。

仮に維持できたとしても、フラッガーの計画には重大な欠点がある。

世界が分かれている時点で、“人物も分かれてしまっている”からだ。

“Bの世界にいる人物B”は幸せになれるかもしれない。

だが“Aの世界にいる人物B”はそのままだ。

次元から同一存在ではない。

更に言えば、“世界Bにいる人物A”は幸せになれない可能性が高い。

まりフラッガーは“幸せ人間を増やしている”と同時に“不幸な人間も増やしている”んだ。

それを“誰もが幸せ世界”だというのは独善的だろう。

もっとも、それを指摘したところで聞く耳を持たないだろうけど。

「己は全てを幸せにするために、できることをやった。お前らのような輩は邪魔をすることしか考えていない。お前らが理想郷を滅ぼしたんだ。お前達にはそれが分からない」

計画を一通り語りつくすと、フラッガーは「お前達には分からない」と連呼し続けた。

分かる分からないとかじゃなく、俺たちには分かってやる筋合いがないというのに。

自分理解してもらおうと勝手に期待して、勝手失望してやがる。

こいつの言う“最大幸福の中心”には、実のところ“己”しかいなかったのかもしれない。

…………

それから十数分後。

かけつけた次元警察にフラッガーを引き渡し、俺はようやく元の世界に返れることになった。

「ちなみに、あの後フラッガーはどうなるんだ?」

帰路の途中、俺はガイドに尋ねた。

「たぶん永遠に眠ってもらうことになるだろうね」

死刑かよ。容赦ないな」

「違う違う、文字通りの意味だよ」

ガイドによると、フラッガーは刑務所に入れられて、そこで睡眠装置に繋がれるらしい。

「それで心地よい夢を永遠と見れるようにするのさ。脱獄意志を与えないようにね」

老衰死ぬまで、ずっとそのままってわけか。

ある意味死刑よりもエグい。

「……いや、フラッガーにとっては“幸せ世界”なのかもしれないな」

フラッガーの目指した世界と、いま奴が夢で見ている世界

あいつにとって、果たしてどちらの方が幸せなのだろうか。

いずれにしろ、もはや奴は夢の世界にいつづける他ないんだが。

俺はその選択肢が残されているだけ、今のフラッガーよりは恵まれている方なのだろう。

何が幸せで、そのために何が必要か考えられる。

理想を追い求めることも、夢を見ることも、譲ることも、面倒くさくなって妥協することもできる。

それ自体幸せではないのかもしれないが、“目を瞑るかどうか”自分意志で選べる余地はあるんだ。

(#84-おわり)

2020-03-30

フェミネトウヨも同じクレーマーの分類ではないか

https://anond.hatelabo.jp/20191212165757

読んでいて草。

久々に今や絶滅危惧種である昔ながらの国籍透視系の能力ネトウヨ(今の行儀が良くなった保守系人達と違うと言う意味でもあえてこの単語を使う)に出会ったが、あいつらフェミニストポリコレLGBTと言った先鋭化しきった彼等の言う所のパヨクと言う海外でいう所のSJWとか言うリベラルそっくりだ。

ある種の同族嫌悪関係だろう。

この人達は右左の方向性の違いはあっても思考方向性は全く同じ。

ある意味ではクレーマー心理とも言うべきかもしれない。

特にフェミニストと近いと言うより親和性が高いのは一部の保守系の俗にいうお母さん保守とか呼ばれる連中や宗教系の人達だった。

何せ当時創作物規制にはこの人達こそ熱心であったのは事実だ。

ここから長くなってしまうが、この手のネトウヨにもフェミニストリベラルにも共通して言えるのは。



こうして見ると政治スタンス関係なく、この手の人々の行動が似通っているのは根底に常に自分を優先するクレーマー気質が強いと言う事も言えるだろう。

その自分本位の思考回路の結果が他者への配慮をも全く考慮しない行動に繋がるのだ。

また右左どちらの人から見てもこれ等のクレーマー気質人間は敵よりも余程厄介な所謂無能な味方でしかないのは事実であろう。

ある種この様な暴力的攻撃的な人間行為のもの自身所属する思想集団に対しての評価の下落や票の継続的な減少等の割と致命的な事態を招く事を繋がる。

その結果は自身所属する思想集団の悪評をも招く事になり、全体の評価を下げる事にも繋がる。

何にしろこれ等の人々は右左の思想関係なく、まともな人から見れば、関係ない人物中立勢力及び本来味方とも言える勢力人物にも平然と噛みつき迷惑行為を行う単に迷惑人物及び集団であるのは明白である

その事は選挙の結果にも響いてくる。

これ等の行為が当時の自民党政権交代の一端であったのは事実だろう。(また当時自民党の側にフェミニスト団体キリスト系が加担して規制推し進めていたのも事実だが。)

そして現在フェミニスト等と言った集団による赤十字JA等に対しての迷惑行為の積み重ねがリベラルの散々たる結果の一端になっているのは想像に難くない。

以前ツイッターでこれ等の人々は現実社会では最底辺であり、統合失調症等の精神病なのではないか?や通院歴のある人間が多いと言う事実なのか判らない情報結構見かけた事があったが、少なくとも一般視点から見れば、普通に常軌を逸した常識的ではない行動ばかり行っているのは事実であり、世間にもそう言う風な目で見られるのも仕方がない所であろう。

2020-03-13

親の衛生管理感覚やばい

親父は満員電車に乗るような会社員

新型コロナ流行る前からインフルエンザがあるので気をつけるように言うのだが

うちの食卓大皿料理を分け合って食べる形式で、皿にはひとつ箸やスプーンを付ける

しかし親父はそれを無視して自分の箸で直接取る

さらにたちが悪いのが迷い箸でいろんなところを突っついては取る

感染関係なく気持ちいからやめてくれと言うが大抵酔っ払っていて聞く耳を持たない

アル中なので酔っ払って寝るので覚えてない

鍋もシメ雑炊作るから個別によそわれた取皿の汁を鍋に戻すクソっぷりなので

うちではあっという間に広がるんだろうなって

そんなんだから最近はもう一緒に食ってない

あんまこんなこと言いたかないが酒飲むやつってこんなやべーやつばっかりなのか?

頭悪すぎんだろ

2020-02-10

anond:20200210015625

中途半端現実見てますアピールする奴がいちばんタチが悪い。

現実に実行するのと同じくらい理想を訴えることも大事

グレタは科学者言葉尊重しているし、

どうやっても聞く耳を持たない国よりも

建前は「環境保護してます」と言ってる国を選んで

「じゃあ守れや」と要求するクレバーさもある。

世界中環境問題をSNSで発信する広告塔役割も担ってる。

対しておまえは「俺にもできる」と言うだけで実際には何もしていない。

2020-01-24

フェミは「これを広告に利用するのは性を利用する意図がある」といって意図のほうを問題にしようとしたみたいだが

本音は「これを見て興奮してる男がいるのが許せない」という結果のほうが許せないのであって

広告作成者モデル意図否定したとしても聞く耳を持たないどころか、結果を生じさせた共犯として憎むまである

2019-11-21

棋士力士廃人と呼ばれる日は近い

廃人江戸時代黒船に乗ってやってきた者達の中に潔癖症の者がおり、彼がhygieneと呼ばれていたこから、異常な執着心を見せ、通常の生活を送れなくなった者を指す言葉として日本に定着した。

時代が流れゆくなかで、通常の生活を送れなくなったという部分だけが強調され、いわゆる要介護者を指す言葉となっていく。

その失われた意味が再び蘇りつつある。

ネットゲームに病的な執着を見せ、普通生活を送れなくなった者達が廃人と呼ばれるようになったのだ。

そして、最近では、単にレジャーなどに異常に入れ込んでいる人間を指し、廃人と呼ぶようになっている。

時を超え、廃人という言葉は熱烈な執着心という本来意味を取り戻したのだ。

ゆくゆくは、何かに入れ込みプロになった者達が廃人と呼ばれるようになるだろう。

それを見て、中途半端日本語の歴史を知っているものは、「日本語の崩壊だ!」と騒ぐだろうが、そもそも廃人とは元々hygieneであったということを知らない人間戯言しかないので、ぜひ聞く耳を持たないでもらいたい

2019-10-23

キリスト教界の反日的な傾向』

今回、即位儀式についてキリスト教団体から憲法違反であるとの声明が出されました。

5月の令和への改元の時にも同様の声明が出されており、意見を異にする牧師の方が記事を書いていました。


キリスト教界の反日的な傾向(1)~その原因を探る~

https://salty-japan.net/2019/05/05/anti-japanese1inchristiancommunity/

キリスト教界の反日的な傾向(2)~その原因を探る~

https://salty-japan.net/2019/05/13/anti-japanese2inchristiancommunity/


日本キリスト教協議会NCC)などが声明を出すが、NCC個別キリスト教組織連合体であり、各団体

NCC担当者議長委員会声明を出している。キリスト者の総意と思われても迷惑するものもいる。


NCC幹事の金性済(キム・ソンジェ)牧師5月記者会見の場で、

若者天皇制や立憲民主主義問題を語っても聞く耳を持たない日本国内日本人自身市民運動

自己完結できるのか。隣の韓国をはじめ北東アジアと国を越えて一緒に考えていくのが一つの突破口」

という趣旨の話をしたが、韓国区別する北東アジアとは北朝鮮のことではないのか。


在日大韓基督教会は李仁夏牧師のもとでNCCに加盟、後に李仁夏牧師NCC議長となる。

現在NCC幹事である金性済(キム・ソンジェ)牧師は、かつて李仁夏牧師が赴任していた川崎教会の後任牧師

彼らの持つ韓国独自神学は、韓国でも少数派となる進歩的民衆神学」派、親北朝鮮グループゆえに、

現在文在寅政権になる前まではKCIA監視が厳しかった。

李仁夏牧師NCC議長を務めた当時WCCの会議において日本NCCホスト役になって、北朝鮮キリスト教団体

である朝鮮基督連盟コンタクトを取り始めた。


はたして、北朝鮮に「本物のキリスト教団体」が北朝鮮政府によって公認されるだろうか?


1970年代金日成北朝鮮指導者たちは、宗教人が皆いなくなったので宗教をも存在しないと公言

しか南北対話道筋がつくと対外工作組織として朝鮮基督教徒連盟設立し、キリスト教徒がいると発表。

金日成の姻戚で朝鮮基督教徒連盟を作った牧師の康良煜(カンリャンウク)こそが、1972年南北赤十字大会

北朝鮮でのキリスト教消滅宣言したその人である



耳目をひきそうなところを要約すると、こうですが、本文も長いですがわかりやす記事なので是非ご一読ください。

天皇制政教分離について意見を述べたら「反日」だとは増田も思いません。

天皇行事宗教性や祭事に対しての公金支出に関しては増田も大いに議論があって良いと思いますが、乗る叩き台に

ついても素性を吟味したいですね。

2019-10-14

anond:20191014150315

きみが望む答えがここで得られないのは、それが正しくないとみんな思ってるからじゃないか

どうやら聞く耳を持たないようだけど

2019-06-26

元カノから連絡が来たかSNSを見てみたら

長くなったか簡単結論を先に書くと「元カノSNS見たら脱力してしまってつらい」

以下本文。

彼女と別れたんだけど、別れてもなお、うらみつらみを募らせて時々メールしてくるのが怖い。

【辛いこと1】交際時に苦しかった気持ち、辛かった気持ちが思い起こされる。

【辛いこと2】結局別れても相手理解しようというスタンスがない。

【辛いこと3】別れた後も私の悪口SNS書き込み続けているのを見てしまった。

【辛いこと4】別れ話をしている最中にもう次の子を見つけていた。

【辛いこと5】4の子がいるのだからそっちに集中すればいいのにまだ攻撃してくる。

もともと、以下のことが苦手な人だというのは、付き合う前から分かっていた。

①新しい知識を得ること(知的好奇心がほぼ皆無)

②異なる意見を認めること

事実認識を切り分けて考えること

自分他人境界線を引くこと(仲がいい=同一意見、という考え)

⑤考えの変更(一度目についた事柄への考えに対し、認識を改められない)

今まさに私の気持ちが落ち着かないのも、この②~⑤がごった煮になってぶつけられていると分かったから。

①を辛いと感じたのは、付き合っている当初がピークだった。

付き合う前から休日の過ごし方だとか、興味を持つ分野について齟齬があった。そして興味を持ったことへのハマり方も違った。なるべく相手に合わせようとしていたけれど私が好きなもの、興味を持ったものに対して辛辣言葉を並べられると、その度に傷ついた。そして相手の好きなもの、興味を持ったものに対してこちらが興味を示さないと、あからさまに嫌な顔をされていた。自分の持っているコミュニティの中では全く触れることのないジャンル彼女が興味を持っていたので、面白そうということもあって、一から学んだ。そのうち、その事柄の中の一部については彼女より私の方が詳しくはなった。そうすると次は、そのことが面白くなかったらしく、いろいろ文句を言われた。「教えてあげたのになんでそんなに偉そうなの?」と。

こんな感じなので喧嘩も多かった。きっかけは様々だったけれど、結局のところ、自分意見に私が賛同しないこと(従わないこと)が許せなくて、私の意見とその背景について説明したところで、聞く耳を持たない。会話にならない。事実認識を切り分けて考えられない上に自分に都合の良い考えにどんどん偏って認識していくから、タチが悪い。

仕方ないので箇条書きにしてみたり、事実と各人の意見認識齟齬がどこにあって、何故今喧嘩に発展したのか、何について話し合うべきなのかを送ってみたりもした。結果「生意気」「可愛くない」「高飛車」「優等生」などと罵られた。

ちなみに、これらのことを並べて話すと、返事が来るのは「感想」であって、認識に相違があるか否かだとか、自分意見ではない事も、私の心を折る一つの要因だった。

そんな感じだったので、まあ上手くいくはずもなく。泥沼化はしたものの別れた。

のだけど、最近何だかよくわからないけど連絡が来てて。

嫌な予感がして数か月ぶりにSNSを見たら、まあ、書かれてる書かれてる、悪口オンパレード

別れた相手のことよくここまで書けるな、って関心してしまうくらい。そしてその書かれている内容が事実とは異なっていたり、相手思い込みだったりで。嘘をついていたこともSNSを見て気づいてしまった。全部都合の良いように書かれているから、私に言っていたことと、周りに言っていたことが違う。そりゃこんな書き方をされていたら、彼女の周りが私に対して当たりが厳しかったのも頷ける。パンドラの箱を開けてしまった気分。

でも今更、事実確認をしたり情報整理をしたりなんてしたいわけでもなく、「ああそう、あなたはそう考えているのね」という何とも言えない脱力感に襲われている。

2019-06-21

anond:20190621132535

素直にこういう理由で嫌だから、できれば行って欲しくないって伝えたとして

聞く耳を持たないんだとしたらもうそこは価値観の違いとして捉えるしかないよね

そういうことが積み重なると別れを迎えるし、

互いが相手気持ちを汲んで行動を変えていけば、関係は続いてくよなあ

がんばれ

2019-06-10

聞く耳を持たないなら無理だろうね

入籍前はお互い“さん”付けで呼んでいたのに、入籍した途端“お前”と言われたので違和感を伝えたら『お前それじゃ上下関係おかしいだろ』と鼻で笑われた - Togetter

俺も結婚した当初、亭主関白を気取ろうとしたんだけど

嫁の激しい抵抗にあってあきらめた。

ちょっとでも命令口調になるや、俺の態度について議論が始まり、すべてが中断した。

上から目線絶対に認めなかったばかりか、立場をわきまえろとばかりに逆にマウントしてくる。

相手家族とのパワーバランスも影響していたかもしれない。

2019-06-07

から葉書が届いた

先日「二度と我が家の敷居を跨ぐな」とこちらに言い放った母から葉書が届いた。

「母(祖母)の墓参りにいった。

(子のないおまえにはわからないだろうが)子を思う親心はいつも変わらないもの

後生から胃カメラ検査を受けてほしい。

いつでもつきそう。

旅行の話には感謝している」

どうしてこの人はいつも都合よく事実ねじ曲げるのだろう。サイコホラーを見ているようだ。

母の絶縁宣言は先日出張明けの寝不足で母が出した料理を残したこときっかけだった。

申し訳ないが寝不足と疲れで食事が入らない」と告げると不摂生を責め立てる勢いで病院へいけとくどくど言う。

母は大の病院嫌いで、昔から自分身体の不調をしきりにこぼして周りを心配させるが治そうとしない。そして明日にも息を引き取るような話をする。

しかし元来丈夫な質なので、少なくとも我が子よりずっと活発に生きているため、こちらの不調には甚だ鈍感で堪え性がない。

よって我が子の不調は自業自得と考えており、何度言ってもまともな暮らしをせず医者いかない不摂生者にするような、具にもつかないアドバイスをしたがる。

母が本当にいいたいことは「おまえの不調について聞きたくない」だ。

いわく「ちゃんと食べてよく寝なさい」。

それができれば苦労はない。

この日は食事がはじまるまでにも「手を洗ったのか」と3度も聞かれ、苛立ったこともあり「病院へいけというのをやめてほしい。最近胃のバリウム検査を受けたばかりだし、日頃から病院はいっている」と強めに苦情をのべた。

すると「どうしてこの程度のことでそこまで怒りを顕にするのか」と逆ギレしはじめ、「体調を壊したら誰が困ると思っているのか。そこまで言うなら倒れてもこちらには一切頼らないでくれ」と激昂した。

そこで「これまでこちらが身体を壊したとき、一度でも病院へ連れて行ってくれたことがあったか」と返した。自分は何度か行政支援を考えるレベル身体を壊して働けなくなったことがあったが、母は一度たりとも手を貸してくれたことはなかった。

料理趣味の母が我が子を気まぐれに呼びつけては食事に招き、こちらの都合を聞かず一方的惣菜を届けにくるようになったのは、こちらが再び職に就ける程度の健康回復してからのことだ。

こちらの義務教育間中離婚した母は早々に子育てからリタイアしたはずなのに、なぜかいまではこちらが成人してからもずっと子育てを続けてきたような顔をする。

母は質問に答えず、これまでどれだけのことをしてやったかますます怒りたった。

母はこちらの届け出関連の書類に無断で手をいれて父を騙し、三桁の額を引き出したこともあった。

後年気づいて愕然としたが、今回それを初めて指摘すると後妻の仕業だと大声をあげたので心底辟易とした。

飛行機距離にいる後妻がなんの目的で先妻の子の届け出を書き換えるのか。

これまでどれほど母はこうして都合よく過去を作り変え、話を捻じ曲げてこちらを責め立ててきただろう。

たこちらの身体が母より大きくなるまで、どれほど手をあげられてきたことか。

こうして母の家をあとにして一週間、本日届いた葉書によって、母の中では頑迷聞く耳を持たない我が子に情けをかける健気な母親という物語が作られていることがわかった。

病院へいけというのを止めてくれ」と言われた翌週、切手を貼ってまでそれを繰り返し、謝らない母。

指先が触れているだけでおぞましく思えて、葉書はそのまま立ち寄ったコンビニゴミ箱に捨てた。

母が父との家庭から去った後、母のもとから何通も何通も書き送られてきた手紙に幼い自分は何度も涙したものだったが、後年読み返すとそれは第二の人生への期待と甘い悲しみに酔った中年女が体裁よく整えた都合のいい注文依頼書だった。

あれを真に受け「母に変わって家事を引き受け、父と家族の面倒を見なければ」と奮起し、挫折し、母に振るわれていた父から暴力を一身に受けてなお「親を助ける気がない身勝手な子」として責め立てられた子供のことを思う。

来月は仕事ついでに母を旅行に連れて行くはずだった。母のための宿もチケットもすでに取ってあった。今月は母に蛍を見せにいくはずだった。

「蛍を見たことがないから見てみたい」

「あの名物料理死ぬまでに一度でいいから食べてみたい」

母にしてやりたいことが沢山あった。母は自分威信か何かで子を動かしているとでも思っていたようだけれど、そこには親を思う子の気持ちしかなかった。

今ごろ母が周りにどんな作り話を吹き込み、自分でそれを信じ込んでいるのかを思うと絶望的な気持ちになる。

2019-05-29

anond:20190529093100

もう何度もそう言ってるんだけどね。

彼は聞く耳を持たない

本気で「痴漢など存在するか疑わしい」と思ってるし、「女は根拠無く男を陥れる」と思ってるんだ。

2019-05-10

anond:20190510232932

例え読まれなくても、相手に伝えるべきことは書く。

書いた後で見たら言及元が追加されてることもあるし。

俺は言葉を尽くしてるが、まぁここで暴れてるヘイター(自称焼きそばパン?)は聞く耳を持たないだろう。憎悪に染まりきってる。

2019-03-30

帰省がつらい

長期休暇のたびに帰省催促メールが来ており、育ててくれた恩義もあるのでなるべく帰るようにしているのですが毎回しんどいです。

なぜしんどいかというと父に気を遣うのがしんどい理由の一つかもしれません。なぜしんどいのか考えてみました。

1.自分の考え方が正しいと思い込んでおり、他人から意見されると腹を立てることが多い

父は誤解を恐れずに言えば昭和的・田舎価値観を強く持った人間だ。こういった価値観を持つことについては個人自由であるので特に何とも思わないが、自分の考え方こそが正しいという思い込みの激しさによって家族は少なからず苦労をしてきたと思う。

自分の前で好みでないメディアの視聴や趣味の話をされると機嫌を悪くする

自分好みのメディアは良いもの自分が嫌いなメディアは悪いものだという認識があるのかもしれない。

家族居間テレビを視聴していると、大変に機嫌が悪くなる。バラエティ低俗で見ると頭が悪くなると本気で思っているようだ。自分が嫌いなテレビを堂々と自分の前で見るとは何事だ、という空気を出してくる。テレビが好きな母は父がいないときを見計らって隠れるように録画した番組を見ている。

(なお父自身自分の好きな映画動画大音量で好きな時に視聴しており、これに家族意見することを許さない)

また映画を見るにしても父が好むストーリーかつ、父が嫌いなワードシチュエーションが入っていないものを選んで観なければならない。一度誰も観たことがないもの家族で観たことがあったが、一部表現が気に入らなかったらしく途中で父が怒ってしまった。

食事中の会話選びも慎重に行わなくてはいけない。母の職場出来事や日々のちょっとした愚痴などは怒りポイントに触れやすい。安牌は父の趣味の話や季節の話。今はきっと食卓の会話はなくなっているのではないか。面倒なので。

自分判断は正しく、「有難迷惑」ということに考えが回らない

誰にも相談せずに土地を購入し「おまえのために土地を買ってきてやった」と言っている。便利な土地ならいいが、購入した土地は冬は行き来ができないほどの山奥で到底住めるところではない。もう実家がある県に戻るつもりもないと何度も言っているのだが聞く耳を持たない。昔は親から子に土地と家を譲ることがいいことだったのかもしれないが、今離れて暮らす子供はそれを望んでいない。山奥なので税金は安いと思うが、一生に何度行くかわからない土地のために税金支払いやその他水道管等のインフラ整備をする義務を、何の相談もなしに押し付けてくるのはちょっと怖い。自分がその土地を欲しかっただけじゃないか

同様に「俺の趣味コレクションは俺の死後オークションで売ってくれていいから。XXのお小遣いになるだろ?」といってバイクや古いプラモデルを集めている。相場は何ともいえないが、父が買える範囲の値段のもの再販価格たかが知れている。オークションに出品したり引き取り屋に片づけてもらうコストは考えていないようだ。自分がやりたいか趣味コレクションしているのにそれを子供の将来のお小遣いといってくるなんて困ってしまう。

2.他者を見下す

学歴コンプレックスがあるのかもしれないが、とにかく「馬鹿」といって他人を見下す。特に母に対するあたりは強く、正直モラハラレベルだと思う。

私は父よりも偏差値大学卒業し有名な企業に入ったからか、父の定規では見下す対象にならなかったようで馬鹿にされたことはない。

でも帰省した時に両親の不仲を目の当たりにするのはとてもつらい。

・・・

こんな父だが娘の私のことは溺愛しており、何度も帰ってきてほしいという。

娘だから愛されているということはあるのかもしれないが、私は実家にいたとき学生なりだがいつも父に気を遣い、母の愚痴を聞いて両親が仲よくなるように願ってきた。

自分も他県で家庭を持った今、実家内の関係を冷静にみることが増えた。

自分の家庭はとても居心地がいい。こんなに居心地がいいのに、実家に戻って会社のように全方向に気を遣いびくびくするのが単純に面倒になったのかもしれない。

2019-03-16

エセ科学通用する会社

仕事で新店舗の設営をした。パソコンネットワークの設定をしてきた。

しばらくすると「イントラネットに繋がらない」というトラブルが度々起こるようになった。

店舗には、トラブル対応担当者Aが常駐しているため連絡をしたところ彼からメール絶句してしまった。

トラブルの原因は付近に置いてあった家電電磁波空気清浄機ウォーターサーバーを止めたら直ったそうだ。

流石にそれはないと論理的反論をしたが、聞く耳を持たない状態で周囲に吹聴して回っていた。

その後、問題は再発しており解決には至っていないが、担当者Aはこの一件で「知識があり頼りになる。」という評価を得た。

この一件で組織や周囲の論理性の欠如や判断能力の低さを見てしまった私は、職場を去ることを決めた。

少し前に流行った「無線ルーター電磁波遮断するための袋」も今の環境では真実になり得る。今まで馬が合わなかったのもこのためだろう。

2019-02-04

anond:20190204120230

話も分からず割り込んでくる奴の勝手な自説には聞く耳を持たない

議題を理解できるようになってから出直してこい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん