「葬式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 葬式とは

2019-03-25

anond:20190324233226

自分の両親の葬式をすべきだ。

親が死ぬと俄然繁殖する気が沸いてくる。

なんだか知らんがそういうもんだ。

生きてる人間葬式をすることは別に犯罪じゃない。

葬式をした人間と、その後会って話しちゃいけないわけでもない。

いざとなったら2回葬式してもいい。

未来のために、両親と決別するんだ。

生命力を呼び覚ませ!!

☆ビ☆バ☆繁☆殖☆

2019-03-24

父親が死んだ

癌と闘病して1年だった。

もう葬儀は終わってるけど実感がない。

これから手続きとかややこしいことがいっぱいあるし葬式代が払えるかも微妙だし

母親は何もやる気しないとか言うし(まぁ配偶者が亡くなってんだからそりゃそう)

末っ子(私)がしっかりしてるから…て言うけど私しっかりなんかしてねぇ。

まともに動けるのが私しか居ないだけだよ

父が死んだのは悲しい。

それと同時に身内にイライラちゃうからやっぱり離れて暮らした方がいいなと実感してしまった。

今はまだ感傷に浸る余裕もない。

1年くらい忙しくなるって聞くけどどうなんだろう。

不安の方が大きいな、今は。

2019-03-22

運び屋  (2018) クリンイーストウッド監督・主演 感想ネタバレ

https://www.google.com/search?q=こち亀 不良

ときどき見かける「イケメン/美少女勝手に惚れられる主人公マンガ/ライトノベル作品が都合よすぎなのでキモイ」論、共感したことなかったんだけど、ようやくそ気持ちちょっとわかったわ

 ハリウッド映画らしさ

 ディズニー映画やその亜流などに顕著だが「偽りの勝利」→「どん底/敗北/最大のピンチというクライマックス」というパターンを踏む作品が多いのは周知の事実で、本作でも「麻薬の運び屋になる」→「大金を手にする」「最初はおそろしかったヤベー奴らに一目おかれるようになる」→「ヤベー奴らが代替わりしてもっとヤベー奴に締められる」「家族との亀裂深まる」「順風満帆に見えた犯罪稼業もDEAに嗅ぎつけられい逮捕されるかわからない」という風に展開していく。

 その展開は「間違った価値観に基づく悩み(疑似問題)」→(最大のピンチ)→「真の問題に気づくことと、問題解決のセット」というプロセスによって挟まれていることが多い。(ファインディングニモ然り、シュガーラッシュ然り、インクレディブルファミリー2然り…)

 クリンイーストウッドらしさ

アメリカン・スナイパー』『15時17分、パリ行き』『ハドソン川の奇跡』『インビクタス』あるいは別監督の同年作品グリーンブック』みたいな、実話に強く寄せた話ではない(一応、実在事件インスパイアされてはいるが、左記作品群のようには実名使用していない)。

 花卉栽培に熱中し、実益があるもんだから家族を顧みず全米を飛び回る。ところがインターネットの発達により実益消滅、畑は差し押さえになる。みんな金がないのが悪いんや…から始まる物語

グラン・トリノ』を連想しながら鑑賞。

 ハッピーエンドというと、多くは「生きるか死ぬかの賭けに勝つ」「優勝してチャンピオンになる」「絶体絶命のピンチに遭遇し知恵と勇気で切り抜ける」「悪者をやっつける」「宝石を手に入れる」「一か八かの挑戦をして成功する」「追手から逃げ切る」といったものになり、「死ぬ」「負ける」「やっつけられる」「大金を手に入れられない」「失敗」「捕まる」で終わるものは通常バッドエンドとみなされることになる。

 ところが『グラン・トリノ』は最後主人公リンイーストウッドが撃たれて死ぬが、ハッピーエンドなのである。これは「生命を失わない」ことより高い価値を持つもの主人公リンイーストウッドが手に入れたというによって達成される。すなわち「他者との精神的つながり」が、生き長らえる、物質的な豊かさを超える至上の価値としてアピールされているのだ。(もっと一般的なのは童話の昔から定番の男女間のカップル成立だが、『グラン・トリノ』の場合アジア人少年とのつながりを得ることができれば死んでもいいという価値観

 

 本作では、「間違った価値観に基づく目標と偽りの勝利」は「(悪いことをして)カネを稼ぐ」「それによって、家族ではなく、在郷軍人仲間(ベトナム戦争に参加していたという設定)や園芸職人仲間から称賛される」「モテる」で、成功=偽りの勝利シーンに”ああ、こいつ(クリンイーストウッドあかんやつや”という通奏低音がいやというほど鳴り響いている。

 

公正世界信念

 ところが、このじじいがいろんなところで調子よすぎるのである

 前述の「ヤベー奴らに脅されたりスマホSMS)も使えなくてバカにされたりもしたが、持ち前の気骨ある行動とイケメンぶりで一目置かれるようになる」もそうだが、

家族とのディスコミュニケーションマイナス要因で「妻からは冷たくあしらわれ、娘から12年間口をきいてもらえず、家族の中では唯一孫娘だけが味方」

 からの「妻が病気で倒れたと孫から連絡を受けるも、コカイン運搬中であり、どうしても駆けつけられないし事情説明できない。そのためついに孫娘からも敵に回る宣言を受ける」という最大のピンチの後には、

 「どうにか一仕事終えて家に駆け付けたら死にかけた妻に”あなたはひどい夫だったけど、最後そばにきてくれて看取ってくれるなんて超最高よ愛してるわ”と言われる」のだ。

 妻の葬式、娘とも和解葬式優先したために、グレードアップ後の、一目置いてくれていたやつらよりさらにワルいやつらに殴られる。(唯一のダメージらしいダメージはここだ)

 そして逮捕

 裁判では無罪を勝ち取ろうとする弁護士を制して「わしゃ有罪じゃ」

 潔く罪を認めるクリンイーストウッドがカッコいい!

 最後は、刑務所の中で再び大好きな花育てを行うクリンイーストウッド

 引いて、終わり(ゲットワイルドは流れない)

 っていやいやいやいや。違うでしょ。

 何(1)妻が死んだ(2)ちょっと殴られた だけのダメージで 幸せいっぱいに園芸やって終わってんだよ。(服役中だけど)

 全然釣り合わんでしょ。

 娘もなんで最後ちょっとふらっと現れて口先で謝っただけで受け入れてんの?

 涙まで流して「なるべく面会に行くわ」「(犯罪で稼いだお金で)取り戻したお父さんの大事な畑は私が守るわ」と抱きしめてたの?

 「わしゃ有罪じゃ」宣言、そりゃ万ドル単位犯罪マネーを蕩尽しといて当然でしょ。

 前半にはアジア人差別するクソ白人至上主義野郎だった『グラン・トリノ』の主人公が、見終わったらいい奴だったと心に残るのは、撃たれて死んだから

 (自分東欧移民でややカースト低め、非WASP白人だったということもある)

 本作の主人公くそじじいが因果不応報で、びっくりしたわ。

 

 

 最初の話に戻ると、「空から美少女が降ってきて惚れられるし俺はTUEEE」な話を叩く人は、等価交換を重視してるのかもしれないと思ったよ。

 何らかの理由がないと、いい結果を享受することはできない、逆に悪いことをした人は罰を受けなければならない

 という価値観の中で生きているんじゃないか

2019-03-17

母の寿命を決めた

もう父は鬼籍で、兄弟で金を出しあって介護施設に押し込んでた。

頭もボケて、俺の顔もわからなくなってた。ボケる前には繰り返し言われてた。意味のない延命は止めてくれと。苦しまないよう介錯するのが、子の務めだと。

ボケてもあちこち歩き回って迷惑かけたが、施設職員さんは良くしてくれたようだ。たまに顔出すと近況を教えてくれた。時間切れになった。寝たきりになった。

決断を迫られる。施設ホースつけまくって延命するように促してきてた。それはそれで正解だろうとは思うが、本人の意思尊重たかった。でも、兄弟は決めたくなかった。結局俺だ。

どっちにしろ死ぬ。俺の選択で助かったりはしない。早いかいか、苦しいか楽かだ。

俺は早くて楽なのを選んだ。本人の意思でもある。少し前にコロリと死んで、葬式をあげた。

ボケた時点で死んだようなものだ。それでも思うところがある。葬式が終わって、子供が言ったよ。

「悲しいね

子供には言わなかったが、俺はいくらか引き延ばせたんだ。

十年したらひ孫がいたかもしれないし、そしたら形だけでも抱っこできたりしたのか。

当時は延命を嫌がったけど、ボケたらどう思ったのか。もうわからない。延命させたとして、それは死ぬよりマシだったろうか。俺らの負担を思って延命を嫌がったのかもしれない。

教えて欲しかったな。

2019-03-16

ぬっこ負担になってきた

4歳5kgの雄猫でそろそろおっさんなのに、毎晩俺の腹に抱かれてフミフミナメナメしないと気が済まない。季節に関係なく、俺の寝床ぬっこ寝床くそかわいい。5kgがベスト体重のでかいぬっこだ。

俺の理由で先月から仕事が忙しくなってきた為、普段より多めの餌を出していたのだが、ぬっこ馬鹿なのか半日分を一気食いしやがる。その後は吐くか、消化不良のくっさい下痢気味ウンコが残っている。

一度の餌の回数を減らしたらウンコも元気になり、消化不良も改善されたのだが、今度は空腹で吐く。

休日は俺と同じ時間に飯を食っているからいいが、夜遅くに帰ってきてゲロが待っていると気が重い。

2年前に同じような状況から自動給餌器も試してみたのだが、3日で破壊してしまったので買い替えも気が進まない。

とにかく食い意地が凄まじく、自動給餌器はぶっ倒して壊すわ、戸棚の隙間から手を差し込んで餌の袋に穴を開けて零すわ、帰宅したら戸棚が開けられて5kgのカリカリに頭突っ込んで食ってた時は写真撮ったりもした。

とにかく1日中くっついていたいらしく、オナニーも満足にできない。布団でエロ本を読んでいると耳や顔を舐めてくるのだけは本当に勘弁してくれ…。

無事にオナってそのまま寝ようとするタイミングでえづく音。フルチンのまま走って行って抱きかかえてフローリングに下ろして軽く背中を叩いたりすると綺麗な黄色ゲロを吐く。その後はケロッとしてる。最初は胃酸的なもの心配して水を飲ませていたのだが、最近自分で口直しができるようになってくれた。寧ろ、吐いたあとに少し腹に入れるのが落ち着くようにも見える。

俺も割と胃腸弱くて吐きやすいから、気持ちはわからなくもない。だから、胃や食道や口内の負担心配でもある。

遊ぶ時間が少ないのだろうか……多頭飼育も考えたが、保険・検診・いつかの葬式代・給料も考えると、俺か納得できる対応ができるのはおっさんぬっこだけだ。多頭飼育に興味がないわけではないが…

餌の量を少なくしたら、ぬっこが腹の減るタイミングが約2時間くらいのようで、その度に起こされている。(ドカ食いの過食ではとも不安になる)

動物病院から食物繊維が多いとかいうクソ高い餌を進められたんだが、それはそれで物足りないのか催促がひどい。

ケージを買っても、俺が見えてると絶対暴れるだろうな…でかい邪魔だし引越し準備中だし。

知人に「手放せば?」って言われたけど、そんなんじゃねえんだよ、俺はぬっこ暮らしたいんだ。

だけど、餌寄こせゲロとか、餌足りなかったゲロの片付けをして溜息吐いて、オナニーの時は邪険にしてしまうような俺が一緒で、ぬっこ幸せなんだろうか……

ぬっこは俺のトイレ風呂時間が長いと、救出しようと扉をガリガリやるので束縛は激しいタイプ

あちこちぶっ壊すが、俺の枕元にチュールを置いてくれたことが1回だけあったくらい、根はいいぬっこなんだ

それなのに、最近の俺にはなかなかきつい日が多い。

2019-03-15

多くのサラリーマン通勤ラッシュ電車に乗る。


それらすべてに葬式が行われる。



坊主キャデラックに乗る。




歪な食物連鎖

2019-03-13

googleアカウント無効化管理ツールを使って遺書的なものを書いた。伴侶・実父・実母に向けたものだが、自分が死んだ前提で手紙を書くっていうのはなかなかしんどいものだった。死んでから(というかアカウントが使われなくなってから)3か月後に自動的に贈られるメッセージという事で考えながら書いたが、胸がぎゅーっとなった。幼稚な表現ですまん。

生前に親に親自身の死後の相談葬式どうしたいかとか、相続はどうすればいいかとか)をすると怒るっていわれるけど、その気持ちがなんとなく味わえたような気がした。一気に書こうとするのはしんどすぎて無理だからちょっと書いて少し時間を置くとかメッセージ分散させる(icloudメモ)とかするのがいいと思った。

2019-03-12

姉が死んだ

28歳、自殺

仲の良くない姉妹だった。ここ半年くらいやり取りはゼロ。お互いに苦手意識があった間柄。

葬式を終えたけどやっぱり悲しくない。死んだという実感がない。ラインは未だにアカウントが残ってて、恐らくツイッターアカウントも持ってたと思う(スマホホーム画面にアプリがあった)。

ラインメッセージ送ってももちろん既読にならない。骨壷に入った姉が、少なくとも大学を出るまでの間一緒に暮らしていた人間だという実感がない。

私の人生にとって姉は空気みたいな存在だった。SEとして働いていた姉、教員として働く私。接点は無いと言っても過言ではない。私が結婚したのが2年前で、2年前から1回しか会ってない。本当に死んだのか。

きっと四十九日過ぎても私は泣かないだろうし、何も変わらないんだと思う。親は葬式で泣かない私を人でなしみたいなことを言っていたけど、泣けないんだから仕方ない。 

2019-03-10

アンチだらけの作品にハマってしまった

あるCSゲーム世界観キャラを好きになってしまった。

ゲーム単体として見たら凡ゲーといったところで、グラフィックはしょぼいし、シナリオも平坦、システムは意欲的だが荒削り、でも音楽世界観キャラクター造形が良くできていて、総合したら星3つ程度の評価妥当なところだと思う。実際他人レビューでも星3か4で色々惜しいと言われていた。

このキャラクターと世界観がどうしようもなく刺さってしまい、ファンアートを描いたり考察を垂れ流していた。ただ、良作ではなく凡ゲーだという認識は十二分に持っていたので、こうだったら良かったのにとガッカリしている気持ちも当然持ち合わせている。それでも好きだと言っていたつもりだった。

発売からまだ1年も経っていないが、このゲームの話をしてる人間がとにかく少ないので本スレを見に行ったら、スレは荒れまくりディレクターへの個人攻撃が繰り広げられていた。ここアンチスレだったか

挙げられてる作品のものへの不満点はだいたい共感できるものだったが、俺の理想ゲームにしなかったディレクターはクソでキモい気持ちはわからなくもないがディレクター以外を棚上げした個人攻撃が酷い)、これを好きだと言ってる信者キモいさらには信者ヲチアピールまであって、これ本スレだよな??とげんなりした。

ログを遡っていくとファン叩きで盛り上がっていた時期があり、それが今では垢消ししてしまったフォロワーのことだというのも判明してしまった。内容と時期が完全に一致していたので間違いない。貴重な交流相手が垢消しするという実害が出ている、最悪だ。同時に好きだと発信することが怖くなってしまった。作品への不満は分かるだけに、盲目的な信者と一括りにされるのも嫌だ。信者は嫌いだ。

もっと有名なタイトルであれば、似た者同士寄り集まって騒いでいればいいじゃないかと思えたが、とにかく人口が少ない。今残っているのは未だに粘着してるアンチが大多数で、粗いゲームだったけど好きだというファンなんて全然いなんじゃないかという思考が消えない。でもこのゲームが好きだと思う気持ちは強くあって、絵を描いたり考察をやめたいとは思わない。恥ずかしい話だが、二次創作物語をかきたいと思うくらいにはこの世界観キャラが好きらしい。キャラがただ好きだから絵を描くのと、キャラが生きて動いているところが見たいという気持ちは少し違うんだなとこのゲームで初めて感じた。

……やっぱり信者なのだろう。来週公式募集した企画に参加しようと思っているが、本スレ民の目に触れることは間違いないので叩かれる不安しかない。信者何が悪いと開き直れる強さが足りない。

数日前に公式で小さな動きがあったのに本スレ書き込みが突然ぱったり止まったので、どうしたのだろうと思ったら葬式スレ活性化していた。本当にアンチしかいないんじゃないかと思った。

2019-03-07

anond:20190307151614

バカにされたとおもっちゃう刺さる自分を認めるところからはじめような

ただ、「臭い」は公用語ではたしかに使えない。

葬式で弔問客が「このたびはご愁傷さまで」はいえるが「辛気臭いかおをなさらないでください」といったらどうやっても失礼

しろ方言などとおなじ親密な人間関係で使う語なので、なにか具体的にいわれたのならおまえの親密範囲を見直すほうが先

2019-03-05

明日妻の葬式だけど最後に抜きたい

3年病床についていた妻が亡くなった

ついに妻の顔を見ながら抜くことができなくなる

明日葬式だけど最後に一回だけいいか

逝く人に失礼かな

2019-03-04

先日、祖母が亡くなった。

亡くなる直前の祖母は、認知が進んでおり、ぼんやりと過ごす事が多かったらしい。

らしいというのは、私は飛行機距離程離れた地方に住んでおり、帰省も数年していなかった私は最後祖母殆ど知らなかった。

祖母が亡くなったと電話が入った時、私は「あぁ、やはりか」と思い、泣くこともなく、葬儀場も決まってない事からその日は通常通り仕事をした。

祖母葬儀は、祖母が亡くなって2日後に行われた。葬式会場に行く際、年の近い兄と一緒に向かう事になったのだが「誰が泣くと思う?俺は泣かないわ」と兄が言った。私は「父さん涙もろいし、泣くんじゃない?」と返した。

葬式家族葬だった。会場には父と4人の兄弟達が揃った。兄弟達全員が揃ったのは、なんと13年ぶりだった。前に父が「家族全員が揃うのは、誰かの葬式だな」とふざけていたが、本当にそうなってしまった。

葬儀が行われる前に、棺に入れる写真を選ぼうという話になった。祖母は沢山のアルバムを残していたのだ。

家族アルバムを黙々とめくった。アルバムの中には、楽しそうに笑う家族の姿があった。父の高校時代写真兄弟の生まれた時の写真旅行した時の写真祖母の部屋に悪戯をした事がバレた時の写真

祖母写真が大好きだった。よく自分を映してほしいと言った。でも、祖母アルバムに残っていたのは、家族写真ばかりだった。

祖母は早くに旦那、私にとっては祖父を亡くしてから、ずっと一緒に暮らしていた。何年も一緒にいたのに、私は祖母が怒った所を一度も見たことがない。いつも「ごめんね」と「ありがとう」を繰り返す人で、笑顔が可愛らしい人だった。

棺に写真を入れるときに見た祖母は、とても穏やかで美しい顔立ちだった。何故だか生前より若返っているようだった。

お葬式が始まり、お坊さんがお経を唱え時、長女のすすり泣く声が聞こえた。あぁ、長女は泣いたかと思ったら、私の目からも涙がボロボロと零れ落ちて止まらなかった。涙とは無縁の長男も鼻をすすり、泣かないと言っていた兄はぐずぐずに泣いていた。

葬式は穏やかに進行した。火葬され、遺骨が入った包みが父に渡された。父は目を真っ赤にさせ、火葬場の方にお礼を言っていた。父は最後まで泣かなかった。

祖母が亡くなった今になって、私は祖母が大好きだったのだと思い出した。社会人になるまで、腰の曲がった祖母の手を握り、よく駄菓子を買いに行ったのを覚えている。私はずっとお婆ちゃん子だった。

私は祖母が亡くなる1ヶ月前、3年ぶりに祖母とは会っていた。認知が進んだと聞いていたので、私を覚えていないだろうと思ったのに。祖母は私の顔を見て驚いた顔をした。声を出す気力もないのに、手を握り返して。笑わないと聞かされていたのに、にっこりと昔と変わらない笑顔で微笑んでくれた。それが私にとって最後に見た祖母の姿だった。

私たち家族はみんな自由人で、兄弟達も滅多に地元へ集まらない。それでも仕事の合間を縫って一つ返事で13年ぶりに集まり、13年前より穏やかに過ごせたのは、きっと本当にみんな祖母が大好きだったのだろう。

この文章フェイクも含め、仕事理由に、ずっと祖母に会わなかった自分の後悔と、死期が近づいてもなお、孫にとって素敵な祖母であった婆ちゃんへの気持ちを整理する為に書きとめたもの。これを機会に私は転職活動を始めるつもり。

2019-02-28

3月を迎えるにあたって

3月は1年間で一番自死者が多いらしい。

昨年、妹を亡くした。20代自殺だった。

葬式でじいさんが泣いてるのを初めてみた。

きっと本人はあんなにたくさんの人が泣くことになるなんて、想像もしてなかったと思う。

彼女の死を知ってからずっと、

「今から死のうと思ってる」と相談されたら何か出来ただろうかと思う。

直ぐ側にむかって、しばらく入院して良くなることを一緒に考えよう、みたいなことしか言えなかったと思う。

苦しみ続ける人に「生きて」なんて言って良いんだろうか。

自由にすれば死を選んでしまう人から自由を奪うことはいいんだろうか。

歳をとれば良くなるというから、と待たせることは誠実なんだろうか。

それでも、死んでしまう直前に会った身としては

せめて直前でも「言ってくれたら」何か出来たんじゃないかと思い続けてしまう。

何があれば、何がなければ彼女が死なないルートに入れたんだろう。

嘉 と 芳 を効率よく変換する方法

葬式のお返しの住所打ちをしている

嘉って字と芳って字が結構出てくるけど

効率よい出し方あったらおせーて

嘉は「か」でそのまま変換

芳は「ほういち」で変換している 「よし」ではまーーじででてこない!!!

あと恵美子って名前の人めっちゃ多いなこの辺の世代

anond:20190228081047

増田葬式ときに「いやーアイツはさあ、ほんと狙撃の才能が凄かったんだよ!」みたいな嘘昔話をするエキストラになりたい。

2019-02-25

anond:20190225002854

本文とは関係いかもしれないが、天国は死んだ者のためではなく生きている者のためにあると何かで読んだのを思い出した。葬式も、残された色んなことも、遺された生きている者が整理をするしかない。お父様の御冥福と、あなた気持ちが少しでも前に進めますよう。

おやじが死んで半年がたった

吐き出すところがないのでここで。

したことない病気入院したけど肺炎おこしてであっけなく亡くなった。ばたばたして半年たった。

親って亡くなるんだといまさら認識したり、葬式は残された家族親族を納得させるためにやっているだとかがわかった。

好きではなかったので寂しいとはおもわないけど、いなくなったこととまだ向き合ってない。

腹が立つのは1つだけ。先妻の子供がいるとは言っとけ。大した資産もないのに残されたこっちは大変だよ。

いつ、整理できるのやら。

2019-02-23

ボツ

私たちの住む国は、世界と比べても信仰心がとても薄い。9割以上の人々が『自分信仰を持たない』と答えるだろう」

「俺も宗教とか興味ないですね。そういうのに偏見があるのを承知の上で言わせて貰うと、バカのやることだと思っています

直感的な意見は嫌いじゃないよ。だが、この国に未だ宗教施設が多くある事実をどう解釈する? 資本主義高度経済成長を経てなお、それらは後援されているのが現状じゃないか

そう返されて言葉に詰まった。

言われてみると、確かにそうだ。

祭事場所神社で、そこに大勢の人が参加している。

葬式基本的仏式だ。

現代サブカルですら、そういった描写があることも珍しくない。

しかも、俺たちはそれを大して疑問に思わないで受け入れている。

広義的な意味では宗教的な信仰を持っている、と言えなくもない。

「これは私の持論だが、生活体系や思考フレームとして我々は“宗教的な何か”を常に持ち合わせているのだよ。大なり小なり変容しつつも、何かを信仰することをやめられない」

2019-02-22

anond:20190222210947

ワイの会社社員家族死ぬ度に葬式案内香典募集メールが全社員に送られるやで

社員が中高年ばかりなせいか数か月に一回はあるやで

2019-02-21

何者にもなれなかった父

「年上の男性にそんな愚痴を吐かれるシチュエーション」が思い浮かばないという指摘に

「だよねー」と思いつつ想像してみたらすぐ思い当たった。うちの父だ。

から毀誉褒貶ありつつも常に「何者か」だった母にくらべ

影が薄いけど、ひょうきんな恐妻家って感じでみんなに好かれてた。

でも娘の前では弱音とか愚痴とか吐き出したい秘密とかを口にする人だった。

「墓まで持ってってくれ」と言いたくなるような話も聞いた。

私が本を読んでいると「読むばっかりじゃなくてそろそろ自分で書いてみたらどうか」と言われた。

(私が読むのが小説以外の本だったことに気づいてなかった。でも本を読む楽しさを最初に教えてくれたのは父だった)

本当は自分作家とか何かになりたかったんだと思う。

病気死ぬ直前に妙にかっこつけはじめて色々面倒臭かった。医者喧嘩売ったり自殺してみせようとしたり。

(↑病気を受け入れられなかった)

葬式ではブルースを流してくれ。遺灰は海にまいてくれ」と言い残して死んだ。

生前ブルースなんて聞いてなかったし、そもそも音楽CD1枚も持ってないし、

海に行って何かしたこともないし、どこの海の話をしてんのかも分からなかった。沖?磯?

なのでどちらも実行してあげられませんでした。

からみんな遺言書ちゃんと書いておこうね。

土壇場の虫の息だと、細かい打ち合わせができないからね。

anond:20190221150047

俺が介護老人になったらそんな長く生きていたくないけどね

世間はどうしてそんなに死を恐れるのだろう

今こそ社会にはまともな仏教もっと必要なのではないか

あ、葬式仏教坊主たちは退場して、どうぞ

2019-02-15

anond:20190214184830

親の葬式場合普通有給ではなく忌引だが

忌引の日数(親なら7日のはず)以上に休みたかったって話?

anond:20190214184830

親の葬式はひどいね。さすがに頭おかしい。まあ頭おかしいヤツらばっかなんだけど。。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん