「警察沙汰」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 警察沙汰とは

2023-01-11

5万円の給付の申し込みの紙を兄のポストから抜き取って捨てた。

色々話を聞く限り、早い人なら既に振り込まれてるらしくて、まぁ、あのクソは馬鹿から、口をあんぐり開ければ勝手に金が振り込まれると勘違いしてるんだろうな。

それで先の10万を受け取りそこねて役所で暴れてあわや警察沙汰になったのに学習しない奴。ナマポなんてそんな低能を生かす制度がある事自体おかしいんだが。

2023-01-10

anond:20230110164348

お前の言うとおり、法律正当防衛が認められる範囲はかなり狭い

実際に喧嘩して警察沙汰になったことがあれば分かるけど、あれに正直に従っていたら命を危険さらすことになる

後遺症にならない程度に手加減はするが、オレは法律よりも何よりも自分を守ることを優先してるぞ

anond:20230110133902

あの程度の平手打ち警察来ても相手されないよ

厳重注意(という名の痴話喧嘩仲裁)で終わり

一方男の方は一発前科つきレベルなんだわ

普通に女に痴話喧嘩ではたかれたのを警察沙汰にした方がダサい(そういう問題じゃないが)

2022-12-18

暇な医者の空白

学生時代、何故か俺の友人にはいわゆるヤンチャ系の友人が多かった。

皆若く、それなりにワルさもしていた。


彼らは所謂オヤジ狩りを度々行っていた。

自身は保身もあって直接関わった事は無いが、よく飲みの席で「成果」を自慢されたり

狩られる対象オヤジ共の情けない有様の話なんかを酒の席のネタ話にしていた。

友人らもガタイの良いオヤジは狙わずダサくしょぼいオッサンターゲットにしていると言っていた。


そんな折、あるオヤジを襲った際。詳細は多少ぼかすが被害者オヤジ後遺症が残る重症となり

警察沙汰となって友人達も大変な思いをする羽目になった。


そんな友人らとは一時的には疎遠となりつつ、俺は普通に大学に行って医学部を無事卒業医者になった。

人達も多少回り道をした奴もいたが、30も過ぎる頃には皆それなりの立場に落ち着きそれぞれの家庭を築いていった。

彼らとは今でもたまに会ってはお互いの近況を語り合っている。

皆、すっかり良くも悪くも「良いオヤジ」になっていた。


更に時は過ぎ、狩られていたオヤジ達と同年代になった頃

俺が勤めている病院に手足の不自由患者が通院する様になった。

何度か診療して話を聞く内、その患者オヤジ狩り被害で今でも身体不自由な事や

怪我が原因で仕事もクビになり、妻子とも離婚し、現在障害年金と親の遺産を細々と切り崩しながら生活をしているという。

患者の年齢や障害を負った時期や原因などから察するに、友人達若い頃の過ちの被害者である可能性がある。

オヤジと言っても当時30代だったらしいが。でも10代からしたらオヤジオヤジだろう。


今の姿は悲惨一言だが、襲われた当時もそこらにいる「ダサいオヤジ」だったのが目に見えて分かるしょぼそうなタイプ

ただダサく弱そうだというだけで、人生を狂わされたって訳だ。

俺も友人達も今では元オヤジの年齢すらも通り越し、とっくの昔に狩られるかもしれない立場になってしまった。


暗い夜道を帰る際などは一応気をつけてはいるが、ヤンチャ連中のターゲットにならぬ様に

せめて身なりぐらいはきちんとしてないといけないと改めて思い、年甲斐も無くスポーツジムにも通い始めた

家族や周囲の人には「最近腹回りが気になって~」とは言っているが、実際の理由は話せていない。


オヤジ境遇には同情はしつつも、「運が悪いなー」という感想しかわかない自分は、きっと心が無い、空白の人間なのかもしれない。

2022-12-09

anond:20221209095732

いったん警察が挟まれば、少なくとも性的虐待暴力案件なら解決に近づくでしょ。

俺の家も父親から家族へのDV日常的にあったけど、耐えかねて警察沙汰にしたら二度と暴力振るわなくなったからね。初手は警察よ。

2022-11-28

いまだに納得出来ない逮捕

アーティストDV逮捕を見て思い出すのだが

昔、付き合ってた女が外出中に、激昂して馬鹿デカモバイルバッテリータコ殴りにしてきた

人目のつくところだから、このままじゃ警察沙汰だとパニクって羽交い締めにして人の少ない路地に連れ込んだら

DVだと騒ぎ立てて警察に捕まった

当人は髪の毛を掴んで引きずり回されたと言ったけどそんなことはない

けど、その言い分が通って逮捕された

こっちはボコボコにやられて頭切れて血だらけになったが、それはこっちが手を出して反撃した結果ということになった

起訴されて事件になる可能性があるところまでいったけど、相手の女が被害取り下げて

あろうことか復縁を迫ってきた

当然突っぱねたが、こんなにも女の言い分で世の中動くことに絶望してもう結婚とか絶対に考えられない 

2022-10-28

覚醒剤盛られ事案についての平凡弁護士による一考察


地方刑事民事もちんたらやっているnot新人弁護士です。

まずはこの度の巻き込まれ事故、お見舞い申し上げます

「どうすればよいか」についての私見です。

結論から言うと、病院警察に行くなとは言いませんし、そのような世の中になって欲しくはないですが、行く前に弁護士相談できたらして欲しいということです。

(※単に売り上げのことだけ考えると事前に相談されるより関係者が捕まった方が期待できるので、衷心からの助言ですよまじで)

弁護士がいればそもそも逮捕要件を満たしているか的なところで争うことも考えられます。(何もいないときと比べて警察フリーハンドにはしないはず)

裁判員裁判無罪事件も一応経験がありますが、自意識としては決して刑事弁護ガチ勢ではないので、さらに詳しい同業者がいたらどうぞ遠慮なく補足してください。

刑事事件への対応

万が一捕まったら1にも2にもまず当番弁護士を呼んでください。

「当番弁護士を呼んで欲しい」を逮捕時点で言ってくれればいいです。

東京での運用は知りませんが、盆でも年末年始でもその日の当番の弁護士がまず接見に行くはずです。

最近刑事弁護のトレンドは「どんな事件でも基本否認(※「黙秘」の誤記)」で「何を喋るかはメリットデメリット踏まえて弁護人相談の上個別に解除」ということらしい(私も概ね同意見)ので、心当たりがあってもなくても身分関係以外は基本何も喋らなくていいと思います

最近では、「裁判官が当たり」+「”要件”が揃っている」という両条件を満たすラッキーがあれば23日マックスではなく途中の不服申立て準抗告)で勾留が認められなくて出てこられる場合もあります

この事件場合準抗告申し立てられたのかな?

ただ、実際に自分使用して錯乱して病院に行ったのか、本当に盛られたのか、客観的な状況からはわかりにくいのがこの件の難しいところですね。

覚醒剤中毒者の中には、実際にオーバードーズ対応に困って警察通報ちゃう人もいるので、自ら病院警察に行ったこ自体は潔白の証拠にはならないです。

覚醒剤は口にしたらかなり苦いはずのになんで体内からたくさんの成分が出てきたの?」「少なくとも、何かしらの違法薬物を摂取したという認識はなかったの?」という疑問については合理的説明ができる必要があります。(この方を責めているわけではないです。誤解なきよう)

覚醒剤自己使用事案は、体内からそれなりの覚醒剤の成分が出てきた場合合理的理由被疑者被告人側で反証する必要があるという構造にあります

昔、「キムチをたくさん食べたか覚醒剤の成分が出たのだ」という言い訳反論が認められなかった裁判例があったように記憶しています

ワンちゃんへの対応

申し訳ないですが、少なくとも私はワンちゃんネコちゃん対応しません(やる弁護士もいると思います。今はどちらが多数派なんでしょうか?)。当番~国選ならなおさらです。※当番弁護士と国選弁護人立場お金出所が違うのですが、細かくは省略

もちろん、信用できると自分確信できる方であれば誰かに立ち会ってもらった上で例外的対応することもなくはないですが。

この方を信用していないわけではないですし、純粋な一個人としてはワンちゃんネコちゃんも大好きなのですが、「大事な物がなくなった」「証拠隠滅した」などなど疑いをかけられるリスクを踏まえると、自宅に行くのは職業生命が危ぶまれることもありうるからです。

ワンちゃんいのちより自分職業生命大事なのです。ごめんね。私は身勝手ですよね。

とはいえ知らんぷりをするわけにもいかず、家族や知り合いの人には私は極力取り次いで何とか手配はしますので、弁護士の連絡先は知らなくていいので大切な知り合いの携帯番号は暗記しておいてください。(LINE等のSNSだと連絡が取りづらいし、携帯電話本体は、このような案件勾留がつくと基本鑑定に回されるはずなので、取下げしてもらったり捜査担当者から番号だけ聞いたりするのは時間がかかる)

少なくとも、ご自宅にペットがいらっしゃる方は、緊急のとき警察沙汰じゃなくても地震台風なども含めて)の対応をあらかじめ決めておいていただければと。

警察対応

仕事柄、自白を取るために平気で嘘をつく姿を何度も見てきました。

起訴するだけの証拠は全部あがっている。喋らないと不利になるだけ」⇒嘘。不起訴になった。

「俺はこの分野の事件には詳しいんだ。この件はまず間違いなく有罪になる」⇒嘘。不起訴になった。

共犯者は全部自白している。お前だけ黙秘を続けていると不利になる。」⇒嘘。共犯者黙秘していた。不起訴になった。

この場合、明確に味方にはなってくれないことは心にとどめてください。

特に被疑者扱い”の人に対しては基本的に「誠実に喋ればちゃんとわかってくれる」タイプ組織ではないと思います

(ザ☆ポジショントークすみません。ただ、国選刑事事件社会貢献自己研鑽のためにやっていて金銭面は度外視して対応しており、自分なりの正義感から発言である点ご理解ください。)

賠償

この方の国選弁護人氏と同じく、私も誰に対しても無理と思います

刑事補償法は「(裁判をして)無罪判決を受けた人」に対してのものです。

被疑者補償規程というのもありますが、「罪を犯さなかったと認めるに足りる十分な事由があるとき」に限られます

なお、似たような類型の事案で被疑者補償請求したことが1回だけありますが、けんもほろろ担当者から鼻で笑われました(T-T)

盛った人に盛った証拠があれば請求できるかもですが、覚醒剤盛るようなタイプの方が盛った証拠を残すことは考えにくいので難しいかと。

盛った証拠をお持ちなら私以外のお近くの弁護士相談してみてください。

弁護士費用を踏まえると満足いく額が回収できるのは一般的にはかなり困難な事案と思います。(私はどれだけ着手金つまれても受任しません)

その他

何か気がついたことがあれば追記します。

追記①「国選弁護人としてどこまでやるか、やるべきか」は解釈の幅があり、あくまで私はこうする、というだけの話です。「ペットの世話すらしない弁護士が偉そうに刑事弁護を語るのは許せん」という弁護士もいると思います弁護士にはそれぞれ個別思想信条がありますので、捕まったときに「増田にこうやって書いてあったかあなたも同じだけ動いてください」と言うのだけはやめてあげてくださいね。(※ちゃん弁護人としてやらなきゃならないことは除きます

追記②「なんでどれだけ着手金をつまれても受任しないんやろ」⇒幸いにも当面の資金繰りに追われているわけではないので、「結局負けたのにこれだけ弁護士お金取られた!」と依頼者の方からまれるのが嫌だからです。純粋貯金額は増えるかもしらんが精神衛生上非常によくない。断るべきときは断るのが自分なりの誠実さだというええかっこしいの部分もあります

追記③ウヒー、黙秘否認と誤字ってた。恥ずかちい…

追記④「相談することのメリットをもう少し明確に打ち出した方がいいのでは。」⇒匿名とはいえ誇大宣伝はしたくないので言い方難しいですよねえ。私は経験ないですが、刑事弁護ガチ勢の私選なら任意取調べへの署内待機プランなどあるのかしらん。

追記⑤「確かに先に弁護士に依頼できればいいけど、現実的には医者より先に弁護士は難しくない?」⇒それはそうですね…

追記⑥「“最近刑事弁護のトレンドは「どんな事件でも基本否認」で「何を喋るかはメリットデメリット踏まえて弁護人相談の上個別に解除」ということらしい(私も概ね同意見)” えー」⇒えっ修習生からもそう教えられていると聞いたのですが違ってました?

追記⑦ 「はてブ弁護士無料相談もやってるの?」⇒いつもくだらないブコメ書いてもほとんどスターもらえないのにこんな長文記事にこれだけ反応多くて舞い上がってます

追記⑧「弁護士へのコネがない一般人が、いざと言うときに頼れる弁護士の連絡先を入手する方法を教えていただきたいです。」⇒私を呼んで!というのは冗談ですが難しいですよね。東京だと当番や国選やる人は熱心勢と非熱心勢が極端だという噂も聞きますし。

追記⑨「こういうの真面目に読んで「フムフム~」とかやるのはやめたほうがいい。これ誰が書いたかからない匿名怪文書です。」⇒増田に書いている時点でそう言われても仕方ないけど、偽物弁護士だったら「自分ガチ勢じゃないから詳しい同業者補足して!」とは書かないと思う笑

追記⑩「ベテラン弁護士だけど、そもそもこれが巻き込まれたって考えてる時点でアマチュアだな」⇒そうですか。じゃあ貴方で。皆さんこの人だそうです。(※だいしゅきホールド事件リスペクト

2022-10-22

「生きづらい私は発達障碍者でした」の作劇について

なんか両極端な感想が多いのは、あえて主語を大きくして言うと「男性には忌避される」「女性は受容しうる」物語構成になっているからだと思うな。

https://anond.hatelabo.jp/20221022121601

この感想、読解について少し思うところがあったので書いておきたい。自分漫画よりも演劇とか脚本の方が馴染み深いので。

最初に書いておくと、他人様の人生他所のご家庭に物申せるほど人生を生きてないので、あくまでも"漫画"や"作劇"としての話になるよ。

コミックエッセイとしてどうか?

まず、エッセイなんだから随筆、いわゆる散文であって、そもそも構成パターンが無い。何しても良い。

そういう意味で、例えば三幕構成じゃないとか起承転結が無い、みたいな批判はできない。

別にエログロじゃなきゃいかんとか、カタルシスが無いと、みたいなのも無い。

商業作品じゃないから、売れ線かどうかも無視できる。

じゃあ、何を言いたいのか、それは伝わってるのか、という点だけ気にすれば良い。

その意味で、"ある特定の読者には受容される"お話の流れになっていると思う。

それが、"漫画が読めるハッシュタグ"と銘打つには弱いのがポイントだと思う。

作劇としてどうか

良い点と悪い点をリストアップしてみる。

これはそのまま、忌避される理由、受容される理由になる。

良い点
  • 努力するがうまくいかない、何故か嫌われるという質感
  • 生きづらさが、自分生得的なものだったという表現
  • 過去はやり直せないが、わが子の理解者として生きていこうとする前向きさ

最初に"受容される理由"からだけれども、共感を得られやす物語構成になっている。

多かれ少なかれ自身ではどうにもならない理由で嫌われたり上手くいかないことは、まあ良くある。

そして、それを克服するのではなく、受け入れる、その上で前に進むというのは、前向きなメッセージ性を持つ。

から特に前半の「生きているだけで嫌われる」という部分に共感する人には、とても良いコミックエッセイになっていると思う。

悪い点
  • 職場で虐められる描写のみで始まる
  • わが子への感想が「いじめられそう」
  • 自身の診断結果への感想が「ただ生きているだけなのに嫌われる」
  • 私が悪いわけじゃなかったんだ、さらに、わが子の理解であることができる
  • 祈りを込めて、わが子が笑ってくれれば自分も救われる、と結ぶ

次に"忌避される理由"だけれども、何の解決も行われていないから、に尽きる。

例えば、嫌われる理由最後まで明らかにならない。"生きているだけで嫌われる"ことが自明のこととして描かれている。

空気が澱んできた、という描写も、特に解消されない。なんかよくわからないけど嫌われる、そして虐められる、という流れが覆らない。

そうすると、わが子を見て「ただ生きているだけで嫌われることがありませんように」という祈りは、ゾッとする描写しかならない。

文字通り、祈ることしかしていないから。

なんなら笑顔じゃなくなったわが子と折り合いが付けられない可能性すら感じさせるコマで終わっている。

どういう作劇なら良いのか

コミックエッセイなんだから好きにしたら良いんだけれども)一般受けする形式に寄せる場合ね。

例えば、包丁を突き付けられるっていうのは結構インパクトがある。そんなバイトある?と思うかもしれないけどワリとある

俺は一度角材でぶん殴られたことがある。まあ、工事現場交通誘導に失敗したからなんだけど。

まあ、「ドタマかちわったろか!」みたいなのは、生死に直結してしま職場では結構ある。

から、例えば調理場で色々言われて慌てふためいて、フライヤーの油を高温のまま床にぶちまける、みたいな事故も起こる。

作業中閉めるな」と書かれた札をうっかり見落として、閉めて鍵をかけたうえで、定時に職場自分しかいないので困って鍵を持ったまま自宅に帰り、次の出社日に返せば良いかとノホホンとしていた実例を知っている。(警察沙汰になったが幸い閉じ込められた人は無事)

何でこんな話をしたかというと、「あの包丁を突き付けられたのには、実はこういう前フリがあった」という対比があれば、ずいぶん違ったと思うから

そういう意味では発達障害を持った人にとっては、これは"話を盛る"って部分にあたる。

「私が調理場に入ると、いろんな人にフォローしてもらっていた。それは私だけだったかも」とか。

「手順書や説明書理解できずに、いつも必死努力して自分なりに書類を埋めていた」とか。

事務職無視されるようになったきっかけは、自分では努力しても覚えられないので、同じことを5回ほど聞いた時だったかも」とか。

捏造してでも、「なぜ」を入れることで、「虐めや悪意」が「怒りや失望」に転換される。

忌避と受容

自分のせいじゃなかったんだ、発達障害から虐められたんだ、この子は虐められないと良いな、少なくとも私は理解者だよ。

これは、共感する人もいると思うし、受容されやすメッセージ性を持つと思う。

まったく同様の意味合いで、これがホラーの導入部だと受け取られたり、苛立ちをもって忌避される構造を持っている。

ある人が日本職場で生きづらい特性を持つ、そういう人も生きやすい世の中になると良いね、というのと

その特性職場のどこかに負荷をかけたり、ことによって生き死に関わる危険を持つというのは、同時に満たせてしまう。

でも、件のコミックエッセイにおいては、虐めとして表現され、自分のせいじゃなかったと安堵までされている。

受容の物語が、"自身の受容"以外を一切排除した形で描かれると、忌避感を持たれやすい。

これは、夫や両親、友人や過去の同僚への回想でも良いけれども、他者とのやり取りを通じてその受容が描かれると忌避されることがグッと減る。

例えば、今は特性理解のあるバイト先に行っています、とか。

もしくは職場では無くて人間関係で悩んでいたという前半部に置き換えて、いまは特性理解してもらえるよう人間関係を構築しています、とか。

他者を交えた分かりやすい受容の物語の方が、受け入れられやすい。

物語構成としてどうか

結構な数の物語が、ある障害を乗り越えるもしくは乗り越えられなかった、というパターンを持つ。

前半部で示された障害が「虐め」であり、乗り越え方が「受容」であるなら、オチは「許し」であろう。過去虐めていた人を許す。

前半部で示された障害が「生き方(労働)」であり、乗り越え方が「受容」であるなら、オチは「生き方を変える」であろう。労働以外に生き方を見出す。

まり、「生きづらさ≒虐め」を「受容≒私のせいじゃない」としてオチが「祈り理解者」とすると、次の展開は「わが子が虐められる≒生きづらい(≠私だけはわかってあげられる)」になってしまう。これは「虐め」という障害を、「受容」して乗り越えた結果になっていない。わが子にバトンが繋がってしまっているがゆえに、解消が行われなくなっている。

いまのままだと、わが子にも同じ苦難が待ち受けており、特にそこに救いはない。

(辛い時期に「お前も結婚して子供を持てば救われるよ」と母から言われるのってバッドエンドでは?)

逆に言えば「わが子が虐められる≒生きづらい≒私だけはわかってあげられる」にするのであれば、障害は「誰もわかってくれなくて苦しい≒理解者がいなかった」にする必要がある。

この場合は、「理解者がいない」という障害を「診断結果を受け入れた自分理解者になる」ことで乗り越えて、オチが「わが子には理解者がいる(私はダメだったがこの子大丈夫)」になる。

まとめに代えて

エッセイなんだから自由なんだけど、狭い読者層向けのつもりで一般的な人に読まれハッシュタグをつけると、齟齬が生じて疲弊することがある。

あんまりエッセイ漫画では乗り越えられなかったパターンを見ることは無いんだけど、実は演劇なんかだとそういうのも良くある。

まあ、「失踪日記」とかは乗り越えられていないパターンになるのかな。あれも他者目線が入ることでああ困った人だなあでも楽しそうだなあ関係者の皆さんは大変そうだけど、みたいな可笑しさが生まれていると思う。

そういう意味では作劇とか全無視して、とても良い質感のクソ職場の虐め描写と同じ質感で今の家庭の会話を描き出すだけでも、かなり一般からもらうフィードバックは変わると思う。

一部読者が「私はわかってるよ」とラブレターを出すだけで救われる作者が多いのは事実だけど、やっぱ一般受け狙うなら一般に受け入れられやす構成の方がお得よ。

2022-09-27

anond:20220927185701

昔は笑い話みたいに語られてたけど

普通にドン引きだし警察沙汰の加害だよな

いい時代になったわ

2022-09-21

anond:20220920015302

うーん…フィクション混ぜてるのかもしれないけど不自然な点が多すぎる

そもそも撮られてた映像がなぜか問題になってるけど、付き合ってたらそういう行為をするのも当然なんだから何で問題になるかがわからない。無理やりするっていう体でのプレイ映像が撮られたとかならまだわかるけど。

会社から解雇されたっていうのもいまいち信じられない。私生活上の行為については解雇理由とはなり得るけどかなり限定的。見る限り警察沙汰にはなってないんでしょ? だとしたらそんな状況での懲戒解雇無効可能性が高いと思う。

この投稿を前提に男がどう、女がどう、とはちょっと議論できない。

2022-09-07

駅の構内に私服警察を配置して痴漢に目を光らせている…というていの話をテレビで見るようになった気がする。

しかし気になったのは、警察痴漢行為確認次第その場で逮捕電車の外に連れ出してそのまま連行していってしまうことだ。

まり被害女性からしてもなんか自分のすぐ隣で警察沙汰になってるなーっていうのを背中で感じてるだけという可能性がある。

被害女性を確保(保護?)しているようなシーンは少なくともテレビでは見ない。

しかしたら本当に被害者への事情聴衆も行わなければ被害者不在のまま裁判有罪に持ち込むようになってきているのではないのか?

でも痴漢根拠法って迷惑防止条例なわけじゃん?

お尻を触られたりした人が迷惑だと思ってなければ成立しないんじゃないの。

被害者不在のまま有罪になるということは、下手したら本当に痴漢された人は迷惑に思ってなかったかもしれないのに有罪となってしまっている事例がありえるということになるのではないか

あるいは「痴漢プレイ」だったらどうなのか?

何時何分に着く電車に何番口から自分は乗るのでその真後ろに来てもらって触ってもらうということを彼氏約束済みならば、わざわざ傍から見て分かるような目くばせ等をお互いにする必要もないので、傍から見れば男性女性身体を突然触っているようにしか見えない状況になっていることは有り得る。

これに対して警察が「なんで声かけたか分かるね?」とか言って逮捕しようとする。

そのとき彼女が「私たち合意の上なんです。」と言ってもお構いなしなのだろうか?どうにもそんな気もする。誰か教えて。

というのも痴漢に対する罰金別に被害者に行くものではない。

ようは警察的には罰金という名目のカネ(自主財源の確保ってやつ?)が欲しいので、痴漢が実は痴漢ではないということになっては困るから自分たちが一度痴漢と見なしたならばその後に当事者が何と言おうが強引に痴漢の罪に持っていく慣習があるのではないかと思えるのだ。

先に被害者不在で刑事裁判をするのではないかということについて話したが、これに起因する問題として、あとで警察が確保を怠った被害者が「痴漢をされましたが迷惑だとは思いませんでした」と自主的に名乗り出ても、ようするに警察はカネがほしいので、やはり強行的に起訴するのではないかというのも倫理的懸念として感じる。

警察には迷惑防止条例公然わいせつ罪の区別もつかないのだろうか…。

2022-08-30

anond:20220830175020

歌舞伎役者のもみ消し能力があったか警察沙汰にならなかっただけだと思うが、自分でも試してみてほしい

2022-08-24

ゆとり世代、どうにかしてほしい

今日もクソゆとり承認欲求満たすためにネット説教かましててほんとクソ

https://twitter.com/moooooqooooo/status/1561727500622802951

#拡散希望

中学高校の生徒さん、先生

スーパー店員です。

文化祭ダンボール必要なの分かりますが、店員相談せず、ダンボール置き場から全て持っていくのは困ります

今日10人くらいで学生がきて、1人当たり、厚さ15センチダンボール持ち去っていきました。

その後も5人くらい学生

きて、ダンボール持っていこうとしました。

さすがに他のお客様が使うダンボールがなくなるので、「もう持っていかないで」とお願いしましたが、睨んで無視されて、持っていきました。。。

ダンボールを持っていくこと自体は、店としては怒りません。

お願いだから店員相談してください。

無断で大量に持っていくことが、他のお客様のご迷惑になっていることを理解していただきたいです。

できるなら、まず、お店に電話して、相談してください。

大きすぎて使い物にならず、廃棄するものもあるかもしれません。

まずは、お店に相談してください。

先生方も御指導いただきたいです。

(こいつがゆとりであるかは確定事項ではないが

スーパーの”店員

10歳の息子持ち主婦漢字テストツイートより)

ゆるふわイラスト

などにより30代ゆとりである可能性は9割超えてるため、以下ゆとりとして扱う。)

 

こいつが犯してる罪は3つ

守秘義務違反

・過度な一般

風評被害差別助長

 

まず、守秘義務違反だが、仕事上で知りえたことを勝手ツイートすんなよ。

役員店長でもない上に、店の内情やら客の動向を非公式手段勝手バラすってコンプラ意識ゼロか?

あったまわるいな~。

 

次に過度な一般化だ。

こいつの見解では、「段ボールをたくさん持ってくのは悪」だそうだが、それは全スーパー共通見解なのか?

こいつが姑息にもどこの、なんてスーパーのことか書かないから(まあ、書いたら即クビだろうが)、まるで全ての店で許可取りが必要かのように見えてしまう。

というか、そもそも段ボールをたくさん持ってかれて困る」って意見はこの一レジ打ちの個人的見解に過ぎず、上司確認したわけでも、店長会社方針を踏まえたものでもなさそう。

それをツイッターで全世界啓蒙しようとは、あんた何様よ?

 

最後風評被害差別助長

このツイートが標的にしているのは高校生や教師学校なので、間違いなく「最近の若者・・・」とか、「教師社会経験がないか・・・」とかのクソみたいな流れを作り出す。

それはこの世のすべての高校生や学校教師に対して要らぬ風評被害を招くことであり、年齢差別職業差別元凶を生み出すことでもある。

また学校だけでなく、スーパーへの風評被害も招く。事の成り行きによっては裁判沙汰になったり、警察沙汰になる恐れもある。

碌なことにならない。

 

こいつが取るべきだった適切な対処は、まず問題が起こったなら上司に報告する、その際に有用対策提案する(たとえば店内に掲示物を張り出すであったり、学校相談・苦情を申し入れるであったり)、そのうえで判断を仰ぎ、その決定に従って粛々と業務遂行すること、だろう。

承認欲しさに客の悪口ツイートするのは最悪だ。無駄に事を大きくするな。

あんたがたまたま住んでる地域の、あんたがたまたま働いている職場の話を、全世界に向けて発信して、全世界問題とすることに何の意味がある?

事を大きくするリスク(前述の風評被害のくだり)と得られるリターン(段ボールがなくならなくなる(笑))が明らかに見合ってない。

一介のレジ打ちの分際で、会社の今後を左右しかねない行動を無断でとるのは完全にアウト、バイトテロだ。

 

 

にもかかわらず、

にもかかわらず、

ネットにどっぷりつかったコイツと同世代ゆとりどもがコイツみたいなやつを咎めことな放任増長させるから、同じような奴が次から次へと出てくるんだよな~。

ゆとりの奴らってゆとりに甘すぎるのよ。

ちゃん是々非々で叩いてくれ。

世代からって甘い対応しないでくれ。

2022-08-18

anond:20220818144547

よく考えたらいけない同人誌みたいな書き方しちゃったね。そっち方面での需要がある感じ?

正確には26歳年上だったと思う。別れて2~3年後くらいに古いメアドに来ていたロミオメールのようなものに今は高校生と付き合ってる、とか書いてたから同じ手口で未成年食いまくってるんじゃないかな。

こんなのバレたら警察沙汰だと幼いながらに理解していたし、私がそんなのに引っかかるような人間だと知られたくなかったから誰にも言わなかった。

もちろん今でも親も知らない。

皆さんが親御さんの立場だったとしたら、マジで子供ネット状況は気を付けたほうがいい。まぁ私ほど頭悪い子供は珍しいかもしれないけど。


小6から中1くらいの時に、チャットをしたりキャラクターを着飾ったりして楽しむ要素のある某PCゲームで声をかけてきた男にホイホイ乗せられて付き合った。

今ならツイッターにウジャウジャいるようなセクハラ男だったけど、当時の私にはそんなでも女性扱いされることが嬉しかったらしい。

男はたまたま同じ地域に住んでいた。

「付き合う=そういうこともする。できないなら別れる」 と半ば脅されて捨てられたくなかった私はわざわざ体調苦しい中会いに行ったよ。

でも1年半か2年くらいの間に会ったのは多分1回か2回だけ。さすがに逮捕が怖かったんじゃないか


付き合ってるとき毎日モラハラ通話での罵詈雑言オンパレードで、それでも離れきれない脳のバグみたいなもの経験した。

あんな目にまた遭うくらいなら一人のほうがマシよ。いや、もちろんまともな男性のほうが多く居ることは分かってるんだけども。自分から地雷原に飛び込んだんだけども。

ニートの分際で何様かと思うかもしれないけど、その後2人と付き合う機会があったけどどうしても無理でどちらも自分から振った。

それもモテるというわけではなくて10代で若いからあわよくばで狙われてただろうし。隙だけはある。

2022-08-14

anond:20220814045619

anond:20220814045619

増田ってすげーんだな。あの駄文の奴againだよ。

時代Twitterじゃない。一周回って増田なんだ。

初老すぎて厨二病拗らせただと?その通りだ。

具体的なことを箇条書きにして、改行もするなと。

話が飛び飛びもあかんと。わかったよ。みんな温かいんだな。

もう昔の話だし、増田だったら、書いても良いよね?

また、大した話じゃないし。フィクションだと思って、読んで貰えば。

誰とは言わないが、彼から聞いた話を書くわ。

ガサ入れきてもよゆーっすw

・とりあえず、令状見せてもらえます

・あーはいはいw令状に書いてないことには応じません

押収ですか?あーどうぞご自由

ケータイ暗証番号?教えられません

パソコンパスワード内緒です

クラウドパスワード記憶がありません

ブラウザ閲覧履歴は必ずクリア

ネット通信VPN経由で

パソコンハードディスク暗号化

・ニンテイ(任意提出)は一切応じません

ニンテイになっているものはその場で返却要請

警察応対の基本は「それってあなた感想ですよね?」

事情聴取は完黙

捜査を進展させない秘訣だよ。

危ない奴、↑ 印刷して部屋に貼っとけよ。

ロクな証拠自白もなければ、事件になり得ない。

苦汁を飲んだんだよ。

奴は論破に長けているだけじゃないんだよ。

Twitter警察が、あんなでかい企業相手にできるわけがない。

そこそこ天下り受け入れて、投稿者情報を開示したり、適度に有害情報バンしてくれれば、刺さないから。

仲良くやろうや。ああいうところには、下民にはわからない会話が成り立つんだよ。

一度もTwitter Japanが警察沙汰になってないだろ?

Twitterなんか、出会い系無修正画像サイトに成り下がってるじゃねえか。マジでやすいしお世話になってるわ。

世の中を常に疑え。

邪魔したな。あばよ。

2022-08-13

平成の初めは郵便局はまだ国営で、自分が親元で女子フリーターだったが、職安赤帽配達バイトを見つけた

親方赤帽車の一つを借りてするのだが、1ヶ月立たないうちに後ろのハッチを傷つけてしまった

すると親方は車の持ち主は別人で修理に保険を使いたくないから15万円弁償しろと凄んでくる

赤帽車に乗せられて走りながらだから監禁状態

承諾しかねていると、住所は分かっている、親に言うと言われる

それは仕方ないし、それなら持ち主と話したい、修理代の請求書も見たい、親にも相談すると言って解放してもらった

数日して車の持ち主と自称する男が白シャツ姿で家に来た

曰く、親方は怒り出すと話ができない人だ、15万払ってしまってくれと

私は傷は申し訳ないが修理代は見せて貰えないんですか?と食い下がるも拒絶

しまいには払わないと訴えるとか言い始める

この人々は普通ではないなと思いながら、最終的には貯金で15万払って赤字

その後で母親が突如とし、郵便局長に苦情すると言い出し、苦情したのかもしれないが、何が変わるわけでもない※

なお母親の親は郵政省関係者だったし母親信徒なのでほとんど信用していない

常々バイトはするなと言われ、しかし小遣い上げては貰えない

娘を貧困において経過を観察したいらしい

政府関係者グルならそりゃ好き勝手出来るわな 

  

したがって職探しにも非常な慎重さが求められるのだ

職安を使わない人が多いのも大変理解できることだ

最近長崎裁判所大久保所長も案外、利通の関係者かなって

局長に苦情という代替案を見せて、警察沙汰にしないよう丸め込む方法

2022-08-09

anond:20220809000025

やり返し方が悪いんじゃないか

お互いにやり返しあってればエスカレートして周りまで巻き添えになりかねんだろう

他人に影響せず相手からの再報復も防げるようなスマートでエレガントな復讐を心がけてれば大人気ないとは言われないはずだ

一番良いのはきちんと証拠を揃えて警察沙汰にすることだな

2022-08-03

anond:20220803073802

歩道ベル鳴らしながら走って歩行者にぶつかり進路妨害だろうが!とわめいて警察沙汰になってるおっさんおったな

ぶつけられた人本当にかわいそうだった

2022-07-23

anond:20220723154600

絶対に儲かるから!」みたいなことを言って金を集めると詐欺罪になるので、

恐らくその類の言葉を使ったことがあったんだと思われる

金を持ち逃げされた時点で弁護士には相談してると思うのでその点を指摘されて

警察沙汰になる前にさっさと引退したんじゃないか

2022-07-04

「おばあちゃん死んでくれ」の増田さんへ

私も同じような環境だったので少しでも元増田さんの参考になればと思い書きます増田書くのは何年ぶりか。

元増田さんは20代リアルタイム家庭内DV被害にあっていると思いますが、私はそれを約40〜30年ほど前に経験して、いま独立した家族持ちの50代のおっさんになるまでにどう感じたかということを伝えられればと思いました。

元増田さんの環境でも記述がありますが、孫に対するDVの難しさというのは、本来子供の生育環境を適切に準備すべき親の世代で適切な対応を取れないことにあります。やや教科書的な言い方になってしまうのですが(つまりそのとおりに行動することはなかなか難しい)、まともな大人であれば親戚のおばさんがされているように、問題のある親との距離をとれるのが理想ですが、なかなかDV洗脳された親は自分毒親祖父母)を切り捨てることが難しいようです。私の場合もそうでしたが、なかなかつらいお立場と思います

主に3つの観点で感じたことを書きたいと思います

一つは元増田さん自身への影響について

私は、アル中DVを繰り返す祖父を含む三世代同居の家族で育った影響は自分自身性格形成にはかりし得ない影響を与えたと思っています。平たくいえば、普通の話の通じるまともな家族に恵まれた友人などが羨ましくて仕方がなかったですね。自分の家庭・家族に引け目があると、自分友達との付き合いもなかなか疎遠になりがちだし。今思えば年相応の社会的コミュニケーション能力の獲得になかなか難儀したということになると思います

それを防ぐためにも元増田さんはなるべく今の環境からの悪影響を断ちきるために、独立するなりすることをおすすめします。今の元増田さんの感覚としてはなかなか現実的ではないかもしれません。更に、下記に述べるお母さんとの関係性の影響もあるのでなおのこと難しいかと思いますが。。。

私には同じ環境にいた2つ上の姉がいました。ですが、10年ほど前にアルコール依存双極性障害に苦しみつつ死にました。死ぬ間際は本当に周囲に大変な迷惑をかけていました。1週間に1回は警察沙汰を起こして警察から母に連絡があるような状態で、また母もイネブラーとして色々サポートしてしまう。そんな悪循環家族を持って救いようのない徒労感を覚えていました。

私はアルコール依存を含む精神を病んだ原因がDV家庭に育ったことにあると考えています彼女は本当に気に毒な人でした、虐げられた環境にいたがゆえに、自分の主張や希望を上手く説明できずストレスをためて、非行に走るそんな悪循環です。

元増田さんはそんな風になっていただきたくないです。おそらくそのような環境にいるがゆえに、ご自身精神的な不健康さもある程度わかっていらっしゃると思いますが、ぜひご自身精神的な健康を維持できる環境を準備できるように願ってやみません。

どうしたらよいか?ということを具体的に提示できればよいのですが、ネットテキストでやり取りできる範囲では上手く思いつかないです。せめていろいろな本を読んで自分自身可能性を判断できる自律性が持てるのを期待します。

次は、お母さんとの関係性です。

いずれおばあちゃん時間問題死ぬと思いますしかし、お母さんとの関係はもう少し続きます。そのとき元増田さんに悪影響をもたらさないのか。どうなのか。そのあたりが少し気になります

私の両親についていえば、父親は存命ですがはっきり言って当事者意識がないふわふわした人です。もっとも、生まれから死ぬまで同居していた自分父親祖父)が非道い人であることを考えると、まともに自己確立することも困難だと思うので、同情の余地はありますが。。。そこに嫁いだ母親ももちろんDV被害者でしたが、よくも悪くも我慢強く、DV家庭を存続させたことに一役買ってしまった人生でした。高校生時代の私と何度か夜逃げしようと相談したこともありますが、はやりそこは女性なのか、踏ん切りがつかなかったですね。

さらに、自分の娘(私の姉)がアルコール依存になっても、積極的社会的体裁を整えようとするのには本当に閉口しました。いわゆるイネブラーですね。

http://alcoholic-navi.jp/about/therapy/ineibuling/

そのあたりの自分母親との関係はおばあさんが亡くなっても続くでしょうから、今後どうなるとよいのか、ご自身生活環境を今後どう構築されるかも合わせて考えて置かれると良いと思います

最後に、おばあさんとの関係性について。

私自身は当時常に殺したいと思っていました。しかし、未必の故意を装ったとしても、何らか自分の手を下すのは自分自身に跳ね返ってきます。今思えば、自分から手をくださなくてよかったなと思いました。(当時は遅行性の毒とか、自然を装って早く死んで貰う方法を無い知識の中で調べたりはしていました。)ですが、死んだ祖父を一発でも殴っておけばよかった。という後悔が今でもあります元増田さんも、一言ぐらい罵声を浴びせたり、言いたいことを生きているうちに伝えたほうが良いと思います

>> もう82で体も弱いんだから一回ぐらいボロクソに罵倒して帳尻合わせておかないと呪いを精算するまえに死んじまうぞ。 <<

その点ではトップブコメの言うとおりかと思います

おばあさんが死んだあとで、アルコール依存家族いたことによるいろいろな影響、できなかったことについて、たくさん気づいてしまうんです。それが割と辛い。どうしても普通の家庭の方と比べて自分社会的環境の不遇を感じてしまます。それに耐えていくためにも、今時分の気持ちに正直に言いたいことは言っておくべきです。

ブコメでもありますが、役所が頼りになればよいのですが、はっきり言って役所警察全然役に立たないです。なので、元増田さんが取りうる選択肢を冷静に考えて実行できるための精神的余裕や前向きさをいち早く取り戻されることを願っています

乱文乱筆ご容赦ください。

https://anond.hatelabo.jp/20220704060506

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん