「範疇」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 範疇とは

2021-05-07

anond:20210507220228

特別ハードル低すぎねえ?

スポーツで飯食えるスポーツ選手や学究の道で飯食える大学教授とかは特別と言っていいだろうけど、小中高でちょっと結果出したところで普通範疇やろ。

口唇裂の悩み

誰にも言えないのでここで。

もう20代半ばなのだけど、口唇裂の修正手術を何度かしてきた。

正直自分の鼻の形がおかしいのとか「そういう顔」の人間だと思ってたから、手術なんて親に連れられるままって感じ。

正直よくわからないまま手術を受けていた。親も病名を濁していたし。

二十歳を超えてやっと自分病気がどういう病気なのかを知った。

私の鼻やこの口は親からもらった顔なんかじゃなくて、病気でなってしまったんだと思うと急激にコンプレックスになった。

治してもらいたくて、現在進行形形成外科手術もやってる先生が行ってる美容整形に行った。

(ある程度は手術済みだったので、これ以上は美容整形に行った方が話が早いと思ったため)

そしたら、鼻を高くすることや、小鼻の調整なんかも保険適用でやってくれるそうだ。

最初歓喜したが、そこまでやると自分の元の顔に戻す手術ではなく、本当に美容整形範疇なんじゃないか…と思った。

私は整形がしたいんじゃない。もとの顔に戻りたいだけなんだ。

でも、元の顔なんて誰にもわからないし、鼻が広がってるのも病気のせいだし。

そう思うとこれは美容整形じゃないな。とか。でも、手術内容はぶっちゃけ美容整形と同じなので、美容整形疑惑とか立ったら最悪だなぁとか。

嫌な事ばかり考えてしまう。

どちらにせよ保険も効くし手術はするつもりだけど。自分の顔がどうなってしまうのか不安で仕方がない。

私の本当の顔になりたい。本当の顔で生まれたかった。

anond:20210507121605

原作だと高度なナノマシン技術があるから、それで実現不可能そうな色々なことが実現されているのではないだろうか

義体の全身の神経網はナノマシンで掘り進め?られて作られていたと思う

まり神経線維レベルの大きさのロボットが実現できていたと思う

もっとも、病院CTのような外部からの磁力で誘導しているような描写もあった気もする。似たような試みは現代にもありはするが

光学迷彩に関しては、東大などのプロジェクターなどを使う方法では当然実現不可能であり、

作者的には多分、物性とか素材の範疇で、CG環境球みたいなものもそれで受け取れるし、

環境球の様な情報を元に発光するような微小な要素で衣服などが構成されているのではないかと私は考える

もちろん、そんなことは現在科学技術では不可能ではあるが、SF的なありえない未来ナノマシン技術は便利な道具で、

例えば銃夢でもナノマシンでなんでも構成されていたりするため、かなり無茶苦茶なことができてしまっている

原子分子レベルロボットとか、カメラとか、発光する何かとか、漫画に比べれば不完全なものは実現できてるけど、

実現できたとしても、まだまだずっと先の話に思える。

それより、アップルシードブリレオスとかの方が攻殻機動隊よりも未来なのに実現できそうな気がする

というか、中国台湾フィリピンと小競り合いを始めて第三次世界大戦につながるのなら、

これから来たるべき世界攻殻機動隊よりアップルシードのような世界かもしれない

ランドメイトが実現する意味があるかはよく分からんが、そんなもんより今熱いのはドローンである

既存兵器がどんどん無人化されている

無人爆撃機は当然、これから戦車装甲車無人になる日が来るかもしれない

AIMLボタンを押せば勝手命中させるぐらいの精度になったり、

自動運転装甲車兵隊を運んだりする時代が来るかもしれない

もっとも、自動運転戦車装甲車を実現するためにDARPAチャレンジが行われていたりもしたが、

余裕でアメリカ大陸横断を走破できるとは言い難い代物であり、今でも実現に難はあるだろう

しかし、戦場走行するのと、そのへんの市街地走行するのなら、

自分戦場の方が実現しやすい要素も多々あるように思っている

戦場なら狭い路地を丁寧に走行する必要もなく、人を轢き○して問題になることも減るかもしれない

人と共存する環境での走行を実現するのは難しいが、戦場なら問題なくなるかもしれない

もっとも、現在アメリカ軍では完全に自律したドローンの導入は否定的である。つまり勝手走行し、勝手に敵を撃つ、という人間判断を挟まないロボット兵器には否定的であり、電子戦というか電波妨害されて墜落、場合によっては乗っ取られるリスクがあっても、無線による遠隔操作を重視している。よって、人類初のAI爆撃機空母を離着艦したあのニュース例外的ものといえるかも知れない。あくまでそういう試みであって、ナイトライダー映画に登場する人間と会話するステルス戦闘機みたいなものはまだまだ実現は難しく、できたとしてもロボット暴走した場合などを想定する軍に導入は否定的であろう

考えてみれば、デュナンナッツ父親カールは、今のアメリカでいうところのプレッパー

ミリシアみたいな人たちの中にいるとも考えられる

いわば第三次世界大戦を想定して、自分の娘を訓練し、鍛え上げたかである

実際、今のアメリカでは過激ミリシアプレッパーが来たるべき戦争に備える名目で、

自分の子供を学校に通わせず、サバイバルや銃、防毒マスクの使い方を教える、

核シェルター生活させるなどして問題にもなっているらしい

現代SNS時代ルックス至上主義が横行している(特にハーフ)

インスタ、tiktokのみならず、現代では一番いいねが得られ、バズるコンテンツは ”ルックスしかない。

 

具体的には

日本人離れした精巧な顔立ち

・付随する完璧メイク技術

女子から男子から見ても完璧スタイル

 

があれば現代SNSではすぐに誰かが見つけ出しバズるようになっている。

 

メイク技術は後からついてくるが、純日本人(厳密にはほかの血も入っていると思うが、直近で日本人以外の血を入れず生まれてきた日本人を指す)ではメイク以外の二つを得ることはまれで、

メイク以外の二つを得る最適な方法は "ハーフ" または "クオーター" で生まれることである

 

日本人以外の血を入れたら顔立ちもスタイルSSR確定になってしまう。

tiktokで純日本人ハーフが同時に映ったら、

「右の子めっちゃかわいい!」

「右の子スタイル良すぎ」

「右すき」

という"ハーフ礼讃"コメントが一気に書き込まれる。

勿論セクハラコメントも多いが、有名税範疇だろう。人が多く集まればそういう奴もいる。

だが純日本人ではセクハラコメントすらつかないのだ。完全にSNSではハーフ優勢である

 

テレビ出演している人間も、昔は珍しかったハーフタレントだが最近はどこでも見るようになった。

ジャニーズだろうが女性アイドルだろうがモデル女優俳優に至るまで5割がハーフタレントになっていると思われる。

タレント界ですらハーフ優勢である

 

勿論、日常でも純日本人は勝てない。

女性男性も平たい顔や貧相なスタイルコンプレックスにし、「せめて生まれてくる子は……」と外国人の血を積極に求めていくであろう。

そうしてより日本人という枠があいまいになっていく。

 

別に「純日本人が最高なんだワ」ということを言いたいんじゃない。

ハーフ幻想に踊らされるな、全盛期は短いぞ」とは言いたいと思う。

2021-05-06

anond:20210505210436

女性表象問題は「公の場で女性性的表現表象することを問題ないとする風潮」に対するアンチなんだが、別にこれは男性のケースもあるし、自分問題ない・あるいは問題だとしても優先度は低いと思う

そういう最近似非フェミニスト暴走に対してアンチテーゼとして提唱されたのが「弱者男性」なんよ。「その(制度的・構造的な差別境界乗り越えてくるなら、弱者男性に関してはどうなのよ」っていう。

から弱者男性に関して議論することは永遠に不毛(つーかジョーク)で、フェミニズム範疇について皆が一度立ち返り考えないといけない。

弱者男性でもオタクならば彼女は作れる

https://ta-nishi.hatenablog.com/entry/2021/05/05/155031

読んだ。

以下、本文中で気になった文章引用する。

非モテからの脱却に成功した私だったが、私の中には違和感が残った。「脱オタ」を達成するために私は興味も無いファッション流行の遊びを勉強して大金をつぎ込み、夜の盛り場に繰り出しては女性に声をかけ、明るく陽気に振舞い女性たちを楽しませた。いかにも自分が「リア充」であり魅力的な男性であるかのように本来の「非モテ」な自分を偽り、女性たちを「騙した」のだ。

私にとっての「脱オタ」は、喩えるなら就活のようなものだった。就活では誰も「ありのまま自分」で勝負などしようとはしない。経歴を盛れるだけ盛り、時には詐称までし、自分いか企業にとって魅力的な「商品」なのか「偽りの自分」を作り出してアピールする。潔癖な人間ほどこの行為「悪」と感じるだろう。くだらない茶番であり、騙し合いだと感じるだろう。しかしこの「悪」に染まらなくては、就活という戦争を勝ち抜くことはできないのだ。

正直ここに関しては、筆者と同じオタク男性の私としてやや違和感を覚える。

無趣味一般人男性であれば、上記のような「偽りの自分」を演じて女性の興味を惹く必要があるが、オタク男性であれば、一般人男性が持ってない「自分オタク趣味として専攻する分野の知識スキル」を女性の興味を惹くことに充分活用できるからだ。

そのおかげで、オタク男性一般人男性と比べれば「偽りの自分」を作る割合はかなりの程度軽減される。いわゆる「オタク婚」と言われるようなものも、それを充分活かした結果得られる果実と言えるだろう。

私の場合現在彼女は、twitterでの相互フォローを通した同人イベントでの出会いきっかけとして交際スタートしたので、「オタク婚」の範疇に当たるだろう。(結婚にはまだ至っていないので厳密にはオタク「婚」ではないが)

私は現在彼女交際関係に至る道程で、「偽りの自分」を作り演じたようなことはほぼしていない。素の自分ありのまま自分女性と接して彼女を作れたことになる。

私と彼女は、「同じ作品を愛する同志」「同じキャラを推す同志」「推しキャラ理想の姿を描き同人誌として発表する同志」という強い紐帯で結ばれており、異性としての関係以前に「同じオタクとしての戦友」という意識が強かったことが、性差を乗り越えた信頼関係構築に一気に至り、後にそれが互いを良い異性として捉える契機へと繋がったのだと思う。

私と彼女の繋がりに「イケてるファッション」や「流行の夜の遊び」というような「偽りの自分」的要素は一切含まれない。我々の間にあるのは、「推しのために共に戦えるオタク」という強い信頼感だけだ。そこに自分を偽る余地はなく、むしろ素の自分さらけ出した方がより推しキャラについて熱く語れる・描けるという意味で、オタク活動を通して彼女を作るのならば自分を偽るのは不利にすらなると言える。

自らが弱者男性であるという自覚のあるオタク男性は、自分に不向きの脱オタ活動を経て無理に一般女性彼女を作るのではなく、自分現在取り組んでいるオタク趣味を通して出会える女性彼女として迎えることができるよう活動してみてはどうだろうか。

一般女性相手徒手空拳で挑むより、遥かに有利な条件で交際相手に巡り合えるはずだ。

2021-05-04

anond:20210504205253

んー。

言いたいことが伝わってない感が。

バカでない人間バカ呼ばわりするのは差別だけど、バカバカ呼ばわりしないのは人間の優しさの範疇の話じゃん。

弱者男性問題は、負け犬負け犬扱いしないように、という優しさの問題じゃないの?

anond:20210504125617

から差別的表現範疇に入れられる」を証明できる?できないでしょ。

言ってることが通じないなあ。

面白くないのも不謹慎なのも、差別煽動とは何の関係もないわけ。

anond:20210504125108

単純におもんねえこと言うやつだからから狙われてただけで、そこにたまたま不謹慎差別的表現範疇に入れられるクソツイートをぶっ込んできたか通報されただけでしょ

2021-05-03

anond:20210503131002

厳しくなるっていうか

元々、冬場とかは手洗いうがいを勧められてきてて

それが日常化してるだけなんだよな

 

そんで、いや俺は平気とか言いだす汚え人間達が蔓延ってて

それを医療薬学の実績によって最新鋭の薬が配備されて

そいつらの実際は激弱な肉体が補填されてるからまともらしく日常らしく進んでただけで

 

それを経済だと呼んで無理矢理動かしてただけなんだよな

本当はこれぐらいの範疇で過ごして、それで僕らの成果は如何程でした?を正確に見つめなきゃダメだったのに

 

から、まぁ今が普通なんだよ

今までが異常だったんだよ

今までが色んな人の無理で成り立ってたんだよ

 

それがあったのに窮屈なんて言ってる現代人は

やっぱりどこか甘いんだと思う

 

誰かがタガを外して遊んでても

究極「そういう精神異常が起きたんだ」と思って意に介さなくていいよ

俺達が天に手が届いてたのがちょっと異常だっただけで、本当は届いても天井ぐらいにしか届かないんだよ

 

それを解放だとかホントは天に届くはずとか何とか言い出してる奴らが精神に異常をきたしてるだけでさ

本当は手を伸ばして過ごせるだけでもまだ有難いんだよ

 

 

からニュースなんて不満だらけだから見なくていいよ。

 

増田も最新のニュース揃えて皮肉ばっか言ってる人達なんだから当然見なくていい。

 

ここに癒しはないよ

癒しがある日常に退屈してクソみたいな日記を投下して、ああ自分達はユニークだと勘違いしてる連中しか居ないんだから

 

から見ない方がいい

誰もウンコをまともに見ないし、仮にウンコを見る時は体調が悪いかどうかを確認する時だけだろ?

でもウンコ直視したら臭いも最悪飛沫も手に引っかかったりするんだから

体調が悪いとわかってる時ぐらい見なくていいじゃないか

 

どうせ今出てくるのは下痢便なんだから

見なくていいんだ

 

 

 

とにかく増田精神的なり肉体的なりの体調は崩してるんだから

自分が好きだった昔の作品を見るなりしてゆっくり休む方がいいよ

 

あと人と会話してて「ニュース見た?」って言われても

「見てるだけで疲れちゃったから今は見てない」でいいよ

聞いた人も増田の顔見たらわかってくれるよ

わかってくれない奴は精神に異常をきたしてるから物理的に離れていいよ

 

そういう疲れることがあったからみんなテレビ離れしたんだろ?

 

最新の情報も取り入れないロートルだと笑われても

疲れたなら情報の精査もうまくいく訳ないでしょうよ

 

いいんだよそこは、情報弱者だろうがなんだろうが

今一番強くなきゃいけない部分が弱ってるんだから

情報を受け取る心が弱ってるんだから

 

それが和らぐまで安らかに過ごしておこう

また気持ちが落ち着いた時に増田皮肉を言い合おう

 

それまでゆっくり休め

2021-05-01

anond:20210501182131

人類はどうあがいても一定死ぬねん

総数上のぶれ幅に収まっている限りはたいしたことがないというか「生き物として仕方ない死の範疇であるとはいえ

ただし指摘するでもないことだが、あまり意味のない大局観だ

2021-04-30

anond:20210430180137

社会人一般常識範疇から、わざわざ何をすればいいとか教える必要が無いと思われているのが普通だろうね。

取引先の葬式行ってきてと言われて、喪服の買い方から教える会社が無いのと同じように。

anond:20210430160739

どういうこと???

KKOのいうあてがえ論の範疇に、強制によらないお互いを尊重する結婚生活、っていう余地があるとでも???

2021-04-28

小室圭っておかんやばいって話であって本人がやばくないなら良いじゃないの?って感じなんだけど、そもそも親の素行子ども判断するのは差別範疇なのではないかと。

詳しい人教えてくんろ

2021-04-27

エアシャカールトレンドに上がってて思ったんだけども

ゲーム内容に対してユーザーSNS否定的意見を流した結果で生じたサジェストにまで開発・運営って責任もたなきゃいけないもんなのかね?

個人的な考えとしては

 

って理由で「広報活動範疇サジェスト改善に務める必要性こそあるかもしれないが、ユーザーモラル素行改善にまで責任を負う必要はない」と思ってる。

 

ウマ娘(に限らずだけど)は元ネタがあるから、そこをしくじったらダメだろって意見もわかるけど、ユーザー個人個人倫理観まで面倒みなくてよくねえか?ってとこ

 

SNSでなく、ちゃん運営元がわかってる記事媒体かには然るべき対応した方がいいとは思うけどね。

ただ、「エアシャカールトレンド入りの不思議、性能の悪さが話題に」みたいな記事を削除しちゃうと、それこそSNSの内容1つ1つまで対応するのが筋じゃないのかみたいな話が出てくるだろうから、難しいね

 

昨夜、うおおおお死にてえ!ってなってドアノブで頑張って首を吊ろうとして試行錯誤してたんだけど、これはうつ病範疇に入るんですか?

何もかもを失敗してきた人生なので、きっと自殺も失敗して後遺症けが残るんだろうなって思って途中でやめちゃったんだけども

実際、セッティングして身を任せてみても自殺未遂体験談に書いてあるような感覚が襲ってこなかったし、やり方間違えてたんだろうな

2021-04-26

anond:20210425234323

増田自体正社員でやってるなら、たいして裕福でもない。普通正社員じゃランチ3万ディナー10万の世界についていけなさそう。

まあ増田はその程度で遊べなくなる関係を友人と勘違いしてたってだけ。友人の範疇が広すぎるんだよ。

2021-04-24

anond:20210424004823

いや流石に結構いるぞ…萌え絵ってのがどこまでの範疇かによるけど。

君の名は、とか天気の子レベル萌え絵じゃなくて一般向けだと思うし

anond:20210423235614

>> 中学コンプラビジネスマナービジネス文書なんてやらねーだろ

かにイラつきながら書いたので中学は盛りました。

ただ、修士出てるなら論理的文書を書くのは当然できますし、就活をして内定を得た人でビジネスマナーが身についてない人はいないと思います

コンプラ一般常識範疇だと思うのであまり議論する気はないです。

2021-04-23

今更だけどシンゴジラと父たちの時間めちゃめちゃ似てね?

核に関する人間エゴで生まれ生物

進化し続けて制御範疇を超えてゆく脅威

翻弄され、苦しみながらも理知と道徳で立ち向かう人間

穏やかながら終焉示唆するラスト

テーマ微妙に違うけどまぁでもどっちも好きやで

あと日本の名作短編SFもっと映像化されてほしい(泣)

anond:20210422235913

他人と会話しながら酒飲みたい」って欲求までは理解範疇だけど、それなら自宅で話し相手招いて飲めばいいので、公園とかで飲んでる奴はどんどんしょっ引くぐらいのノリでいいとは思うんネ

自分たちだけでリスクを被るのはまあ分かるが、通りかかった他人に飛沫をかける奴に慈悲はない。

2021-04-21

anond:20210421180734

イケメン範疇だと黙っててもモテたりするもんだけどね

喋り過ぎるタイプコミュ障だとキツいわな

バイト日記

 ストーカー客は先週の日曜日にまた現れるまで、丸一ヶ月来店しなかったが、先週の月曜日から今週の月曜日まで、私の居ない曜日時間にだけ来店するようになり、ついに昨日は丁度忙しさのピークに合わせて来店した。この、用意周到の感。

 オーナーとのシフトだった。最近まで、オーナーが夕勤に入るのは木曜日だったんだけど、火曜日の方が暇だと判断したのだろうか。火曜は火曜でさして暇ではないのだが。

 夜勤のBさんが週2しかシフトに入れなくなり、しかももっとシフトを減らしたいと希望しているらしい。そんな希望を言われても文句も言わずに雇い続けているオーナーは、変なところですごいな。

 春だからか、事務所には「バイト希望の方から電話が在りました」というメモ書きがいくつも貼ってある。夕方時間だけ入りたい高校生と、昼でもいいですというフリーターが何人か。「昼でもいいです」って、昼間のコンビニはどこでも熟練パートさんばかりで人の出入りって、あまりないけど……。

 シフト表を見たら、高校中退して現在フリーター女子さん18歳が22時までシフトに入っていた。高校を辞めたからいいだろということなのかもしれないが、彼女の住んでる所はこの地域では有名なスラムなので(近所に住んでる人が言うには、西成には及ばないにしても治安はかなり悪いらしい)、そんな遅くに家に帰らせるなんて大丈夫なのだろうか。夕方なら安全って訳でもないが。

 そういえば、この間フリーター女子さんとシフトに入ったら、暇さえあればレジ事務所を行ったり来たりしていたので、急にどうした? って思った。スマホを気にしているっぽかった。

 DさんがAさんにちょくちょくセクハラをしていて、被害者のAさんは「Dさんが何をしたいのかよくわからない」とあまり気にしていなかったのだけど、ついにDさんが事務所でAさんと二人だけの時に「キスしてください」と迫ったそうで、そこでやっとAさんはセクハラされていたことを自覚したらしい。で、AさんはDさんにそういうの嫌なのでやめて下さいと言ったそうなのだが、Dさんは言われて初めて、自分気持ち悪いことをし続けていたことを知ったそうだ。ずっと恋愛範疇だと思っていたのか。30代にしてその恋愛観は。

2021-04-17

私はクソコラが嫌いだ

私はクソコラが嫌いだ。

ネットに数多存在するクソコラを見て笑えていたのは過去の話だ。

笑えなくなったのは私が間接的に「される側」になったためであり、この記事にはそれに関した懺悔の思いも含まれている。

この記事はいわゆる「お気持ち」であり、二次創作への個人的価値観もあり、また、製作であるが故に匿名にせざるを得ない情けなさをないまぜにした長ったらしい愚痴である

=====

インターネットには実写、イラストわず無数のクソコラが転がっている。

まだましなもの人物を雑に切り抜いて別の背景に合成したり、当事者から許可の降りているコラージュだ。(ぼっさんなどが最たる例だと思う)

故に、私がここで明確に「嫌い」とするクソコラは全ではなく、「製作者側の許可はなく、二次創作範疇であり、且つなんらかの二次的影響を波及させるものである

正直、公式画像使用している時点で本当に二次創作範疇であると言えるのかは微妙であるが、製作側が直接注意をしないのであれば黙認の範囲なのだと思う。

以下記事内でクソコラというワードが出た場合は、このように対象限定したものであるということである

 

また、大きめの主語となるため特定などに意味はないとは思うが、大なり小なりフェイク部分を混ぜることをご容赦願いたい。

(このような稚拙一方的な狡く読みづらい文章を読む物好きがいればの話であるが)

これは例えの話である

あるアニメにおいて、至極真っ当なキャラクター存在する。

そのキャラクター作品内では比較的人気は高くなく、しかし嫌われているわけではない。

性格や設定にある程度の尖りはあれど、それは創作キャラクターにおいては大して異様な特徴ではない。しかし、その少々尖った部分がそのキャラクターに深みを与え、個として際立たせているポイントでもある。

このようなキャラクターなど無数にいると思う。むしろこちらの方が基本的には多いはずだ。

こうしたキャラクターが、時にクソコラの餌食となるのだ。

 

今まで見てきた犠牲者達のパターンはいくつかある。例を挙げると、

画像の頭部を切り抜かれ、実写や全く異なる体型の別キャラクターの頭部にすげ替えられる

身体の一部を過剰に変形させ、原型からかけ離れた骨格になる

名称の似た別のキャラクターと融合させる

二次創作で誇張されがちな尖ったキャラクター性をより強調して変態性へ改変する

etc.

しょうもな……

問題はこれらのクソコラ犠牲者達が、前述の通り「作品内では比較的人気ではない」部分にある。

もしこのクソコラ対象がその作品で最も人気のあるキャラクターで行われていたとき不快感を顕わにする人々は多くいるし、それを声明する。

しかし、往々にして比較的人気のないキャラクターの数少ないファンたちは、これらのクソコラを楽しむ「実はそのキャラクター自体はどうでもいい大勢の人々」を前に閉口することがままある。

「言っても仕方ない」、「水を差したくない」、「自分が見なければいい」くらいの気持ちであると思う。

私もそうしたいと思っている。

 

こうしたクソコラにはさらに先の問題存在する。

それは、「キャラクターイメージの改変」だ。

少し前に、二次創作におけるキャラクター改変を糾弾する文章投稿され、話題になった。

私は該当の記事の(過激言動はともかく)内容については同意できる部分が多かった側だ。

二次創作をするにあたり、元のキャラクター性を捻じ曲げる行為は、それが必要でなければすべきではない……というべきか、「二次創作である意味が無い」というべきか……

 

特定キャラクター性を捻じ曲げたり、極端に誇張したりした作品群が広く認知されたときファン間においてあまりにもあんまりだと思える状況が起こる。

『(該当キャラクター)って、〇〇(クソコラによって付与された改変)だよね』

このキャラ改変が単独同人作家によるものであれば、作家性がついて回るためある程度「二次創作である」という感覚視覚的にも制限を与えてくれる。

しかし、クソコラは“公式画像使用している”という部分があり、故に“誰が作っても視覚的な作家性が希薄になる”のだ。

 

どういうことか?

Twitter蔓延する漫画の数コマの改変コラ画像がよい例である

その改変コラ画像は、誰が作ったものであるか、パッと見て判別できるだろうか?

少なくとも私にはできない。

そしてできないからこそ、製作者以外の人間別所使用拡散するし、更にその作家性は限りなくゼロに近づいていく。

作家性がほぼ失われた二次創作であるコラ画像が高い認知を得たとき、それは一定概念となって読者やプレイヤー認識に擦り込まれしまう。

これが最大の問題だと私は思っている。

変態ではないキャラクター変態とされたり

決して筋肉質ではないキャラクターがムキムキマッチョとされたり

言ったこともない台詞がそのキャラクター代名詞とされたり

……

そしてそれらの認識ファンの間で“常識”になる。

そしてとき無能製作側がそれを逆輸入する。

そのキャラクターを好きな者、製作に関わった私からしたら、かなり“““嫌”””なのだ

もし私がこの吐き出しを行う切っ掛けになったキャラクタークソコラが、「1人1回くらい」のものであれば何も感じなかったと思う。

ここまで汚物を垂れ流しているのも、そのキャラクタークソコラを年単位で作り続けている者たちが存在するからだ。

真っ当に作ったキャラクターが、そのクソコラによって「変態キャラ」にされているからだ。

 

この感覚はおそらく、「そのキャラクター純粋に好む人」「製作側になった人」にしかからないのだと思う。

実際、そうしたクソコラを笑って楽しんでいた人物が、己の最も好きなキャラクターにその歯牙がかかった途端に不快感を顕わにしたのを見ている。

 

クソコラに愛はなく、愛あるクソコラ存在しない。

そこにあるのは自覚のない悪意だけだ。

そのキャラクターは、お前のものではない。

 

何故ここまでこれらクソコラ嫌悪するのか。

それはかつて、クソコラとは言えないが若輩の私は知り合いの創作キャラクターを改変して遊び、当事者に苦言を呈されたことがあるからだ。

そのときは戯れのつもりであった。そのとき申し訳なかったという気持ちはあった。

が、いざ、しかも全く面識のない人間の手によって「される側」に立ったとき、愚かにもようやくその苦しみを理解してしまった。

ここ数年、私はそのことについてより深く反省し、恥ずかしかったと思い、思い出す度に身悶えするような懺悔の思いに苛まれている。

おそらく当該人物はもう気にしていないとは思うが、かといって許されたわけでもないと私は独り悔やんでいる。

これは自己嫌悪と、自己投影による己かわいさの苦しみによって引き起こされている嫌悪感の吐露だ。

 

よりにもよって商業方面での製作側になったため、そのキャラクターの全権を持っているわけではなく、個人的に釘を刺すことも出来ず、Twitter愚痴るのも都合が悪く、こうして匿名に甘んじている。

 

コラージュをやめろとは言わない。言えない。

ただ願わくば本来キャラクター尊重された上で二次創作が行われるようにならんことを。

 

 

[追記4/18]

記号については私が変えればいいだけのことに思えたので消した。

 

かに何かを強要している文章ではないし、反応に対して何か返すことはしないと思っていたが、私の文章の拙さ故に明らかに読み違えられていそうなことに関してだけ補足。

「人気キャラクタークソコラされない」のではなく、「人気キャラクタークソコラに対してはキャラクターを好む人間の母数が多いため不快感を口に出す方もそれなりに現れる上、人気キャラクターであるが故にクソコラによる二次創作認識は拡がっても同時にそれが公式ではないという感覚も伝わりやすい」ため、私が嫌悪している(記事内における)クソコラ群とは少しばかり性質が異なると考えている。

あらゆる事物には例外があることも理解している。

私がここでクソコラと呼んでいるのは、あくまで「人気が無い故に歯止めの利かなくなっているコラ画像」であって、すべてのクソコラではありません。

[追記ここまで]

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん