「尾田栄一郎」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 尾田栄一郎とは

2024-02-18

最近漫画家って名前覚えてもらえないよね

「鬼滅の作者」って呼ばれちゃうのは何となく分かるけど、「コナンの作者」は、ずっとやってるのにな。

手塚治虫さん、藤子不二雄さんはもちろん、さくらももこさんくらいまでは、一般に広く認知されてたと思うんだけど。

やなせたかしさんは、何で「アンパンマンの作者」じゃなくて、やなせたかしさんで通じるんだろう。

尾田栄一郎さんは「ワンピースの作者」って言わなくても通じるんだろうか。

2024-02-09

中小出版社で働いた人間からみた編集部の「リアル

芦原先生の死去にはじまる様々な報道を目にして、昔の記憶が蘇った。

25年働いて10社くらいを経験したが、今思い返すと出版社小説編集やってたときが一番「組織としてヤバい」と思った。色々な組織を見てきたから言うけど、出版社編集部は抜群にヤバい

この記事で語ること

さな出版社編集部にありがちなことや、そこからまれ構造的な課題説明する。

この記事で語らないこと

雑誌編集担当してないのでそこは語らない。スポンサー見つけたり、締め切りカツカツでたくさんの原稿を本をまとめなきゃいけない苦しみはわからない。

また、メディアミックス担当したことがないので、そういった経験も語れない。

前提

ほとんどの出版社において「新卒採用」は行っていない。音羽一ツ橋KADOKAWAあたりは大手大手なのでまだまともな部類。「他にも新卒取ってるところもあるよ」って反論が出てくるのは目に見えてるが、そんな会社はまだまともなので安心してほしい。

まり、「編集者のほとんどは中途採用」であり、中途とは自分から情報キャッチアップすることが当然の現象となる。そのため、「若手に先輩が何かを教える」という風潮に乏しくなる傾向があると思う。

また、「新卒採用存在しない」は同時に「同僚に『同期』がいない」ことも意味する。何社も渡り歩いて強く実感したが、同じ日に入社したってだけでも意外と同僚同士の絆は強まる。他の会社だと中途でも同期飲みとか不通にあるんだよ。新人が社内の人間積極的交流を持つ為の経路が「制度として」存在しないことは、新人メンバー孤立を後押しこそすれ緩和はしないだろう。

更に輪をかけて大きな問題は、「お抱え作家がいない場合編集者同士はライバル」ということだ。大手出版社であれば、「高橋留美子なり尾田栄一郎なりのビッグネーム担当が定期的に変わる」という現象は当たり前に聞くが、中小出版社編集部においてはそうもいかない。「売れっ子作家担当」というポジションは、中小出版社編集部での社内政治においてものすごく重要であり、手放す意味も意義もない。また、そもそも人数が少ないので引き継ぐ相手がいない。

結果、「新人のために作家を引き継ぐ」という経路が細くなるわけである基本的他人から担当作家を引き継ぐ機会がないのだ。もちろん0ではないが、引き継ぐ前の編集者がよっぽどの超有能編集者でその人がキャパオーバーとかでないかぎり、既存メンバー他人に引き継いでいいと思っている作家は大体「自分が手放しても惜しくない作家である

それはつまり、「新メンバー自分で新しい担当作家を発掘する必要がある」ということになる。

前提から導き出される風土

まず、編集者同士での情報共有が阻害される。「いまこういう作家さんがすごく好きだから声かけしようと思うんだよねー」みたいな会話がなされづらい。しなくもないけど、虎の子だけはみんな腹の内に隠していることになるだろう。

一般企業と対比させるとわかりやすいかもしれない。通常であれば、取引相手一覧はチーム内で共有されている筈だし、朝会等で業務の進捗状況を共有しあうだろう。しかし、編集においては「自分が誰と仕事をすすめているか」という情報がチーム内で共有されているかというとかなり怪しい。

結果、何が起きるかというと「編集者が作家イラストレーターデザイナーと連絡を取る際、その情報編集部の誰にも共有しない」という現象が発生するわけだ。具体的には外部とのメールのやりとりをチーム内にCCで共有しない。そもそもCCで飛ばす文化がない。

そこから当然のごとく発生するのは「本を作る為の進行管理編集個人に完結する」という現象原稿が遅延しててもその情報をチーム内に共有しないし、共有しても聞いてもらえない。

ここに多忙が乗っかればもうおしまいだ。高確率で「編集者は作家に嘘をつく」。自分だけでやりとりが完結している相手には、嘘がばれにくい。嘘がばれにくい相手がいれば、構造上嘘をつきやすいのは想像に難くないだろう。

また、共有を怠ったまま業務を進めたことで、「編集長チェックの段階でひっくり返る」という現象も発生する。これが作家の目には「直前までOKって言ってたのにいきなり前提が全部ひっくり返ってやりなおしになった」として目にうつるわけだ。

これらはあくまで「組織構造上、このようなことが起こりやすい」という話をしている。だから、似たような環境でも「それは違う、うちはこうしてる」ということはたくさんあると思う。

だが、ここで一番重要な点は、「不正を塞ぐ手段組織として準備できていない」という事実である。嘘をついてもバレない環境において人間は嘘をつく。100人いれば1人は嘘をつくに決まっているのだ。

ここで「いやでも仕方ないよ」と思った人がいれば、あらためて考えてほしい。「仕方がない」なら「問題が起きても許容されるべき」とはならないだろう。組織構造不正を生み出しやすいなら、不正が生まれないような組織構造に作り替えるべき……というのが、一般的な企業における「コンプライアンス」というものである中小出版社編集部は、そこがまったく整備されていないし、そこを整備するインセンティブは薄い。なぜなら「チームとして動く」という感覚が(少なくとも自分のいたところのような)雑誌などを作っておらず、メディアミックス担当することもないような木っ端編集部では存在しないかである

まとめ

新卒採用を行っていないような「編集者を育てない出版社」では、中途採用において同期の絆を深めることは少なく、また担当作家も新しく捕まえなければならない。

ライバル同士である編集者間の情報共有は滞り、作家さんとのやりとりはチーム内の他の編集に伝わらない。

結果、記事制作時の過失や遅延を適切なタイミングで適切なメンバーに共有されない(少なくとも、制度設計上共有しないことが最小リスクとなってしまう現状が発生する)。

そういった環境にいるとどうなるか? 編集者は基本的「嘘」をつくんだよ。編集作家とのやりとりは二者間で完結してるし、その嘘を編集部の他メンバーが気づくことはない。だって情報共有してないんだもの。ばれない嘘はつき放題、だろ?

個人的な感想

編集クソだな」と思ったあなた:正しい。

「お前のところだけだろ」と思ったあなた:正しいし、一部の出版社はその問題解決するための方策ちゃんと考えている。たとえば、漫画だったら講談社小説だったら電撃文庫辺りは1人の作家に2人の担当編集がいると聞く。少なくとも「1人の作家作品の状況を複数人管理する」という体制がついてるわけだ。こうすることで作家との揉め事編集が一人で握りつぶせないということは構造上なくなる。そういう意味で、大きめな出版社編集部はある程度とマシな気配はする。が、中小出版社で働いていた経験からすると、出版社編集部の9割はこんな感じなんじゃないかなーと思っている。

2024-01-31

anond:20240130165834

どっちがどう攻撃たかじゃねえよ。

漫画原作ドラマって要はコラボ契約みたいなもんだろ。

その場合漫画家が版元だろ。なんで版元無視して仕事進めてんだ頭おかしいのか?

ワンピースコラボグッズ出すって話になった時に

尾田栄一郎に「ダメ」って言われたグッズ出すのか?出さねえだろ?

そこで「グッズ業界にはグッズ業界仕事の仕方があるんすよ!」じゃねえだろ?

で、怒られてる最中にグッズの製造担当が不満タラタラSNS更新すんのか?

不満があるなら漫画家とグッズ会社代表が話するだろ?SNSで「おこ!」じゃねえだろって話だよ

2024-01-30

anond:20240130161455

てか尾田栄一郎井上雄彦はやっぱレベルが違うんだと思うよ

漫画オリジナリティは保ちつつ、別業種の現場とのコミュニケーションを取りつつモチベーション落とさずモノを作り上げる、そういうのができる人なんだと思う

そういう人じゃないと他分野でモノを作れない

そういう人じゃなければ下手に原作者は関わらせない方がいいと思った

anond:20240130160440

正直、素人中途半端に関わらせない方がいいんじゃないかなってなりそう

尾田栄一郎が関わったワンピースドラマ版、井上雄彦監督したslam dunk成功した例が出てきたか原作者を関わらせようって流れは今後も少しはあるかもしれないけど、いや、この件でそれもなくなったか

ドラマ漫画は別物、餅は餅屋に任せましょうに戻りそうな気がする

2024-01-29

原作者映像化に深く参加して大ヒットした作品

漫画原作ドラマ脚本の件で大揉めになって死者まで出てしまったが、大事作品映像化に関して原作者自らが制作に参加して大ヒットした昨年の作品が3つある。

『THE FIRST SLAM DUNK

90年代放送されたTVアニメに不満を持った原作者井上雄彦が自ら監督となり、最終試合山王戦をCGアニメ映画化声優変更や主人公変更、原作にないエピソードの付け足しなど、戸惑う観客の声もあったが、原作者が行った変更だから作品叩きにもならずに、結果大ヒット。

 

ONE PIECENetflixドラマ

原作者尾田栄一郎製作総指揮となってハリウッドによる実写ドラマ化。実写化における原作からの変更点は全て尾田栄一郎のチェックを受けて原作者お墨付きからファン文句わずに絶賛の嵐。当初のコンセプトアートリアルなヤギ頭だったゴーイングメリー号は、実際のドラマではアニメに近づいた外見になるなど、ちゃんと守るところは守られてる印象も与える。監督役者原作者を神の如くリスペクトしまくる動画をアップしてるから変更も悪い印象にならずに大ヒット。

 

BLUE GIANT

歴代ナンバー1ジャズ漫画アニメ映画化こちらは原作者ではないが、担当編集者として初回から原作制作に協力し続け、現在原作ストーリーディレクターとして漫画クレジットされているNUMBER 8氏が脚本担当している。原作10巻分を120分に落とし込んでいて、原作ストーリーがかなり省かれ主人公セリフが別のキャラセリフになるなど変更が多数あるが、原作者に一番近く、一番信用されてそうな漫画スタッフ脚本原作者お墨付きは分かってるので原作読者も誰も文句言わない。というかラスト原作と全く逆の結末なのに原作より好きという人が多数。演奏シーンの作画のまずさからディスりも受けたが、それを超えるシナリオリバイバル上映されるほど大ヒットした

 

 

今の漫画家は映像思い浮かべながら描く人が多いだろうから映像化の話が来た時は「自分監督やらせてくれるなら」って条件を出したほうがいいよ。漫画描けるならコンテも描ける。監督に自信がないなら「自分脚本」を条件にしてもいいし、それも自信ないなら「自分製作総指揮に」って要求して、問題あったら自分の一存で制作進行をストップすることができるくらい権限をもらえばいい。

2024-01-23

anond:20240123075934

昔の真島ヒロのことか

まあ今はくっそ読みづらいごちゃごちゃ漫画しかかけなくなってしまった尾田栄一郎を超えてると思うが

2024-01-09

ダウンタウン消えたらテレビまらんだろ

みんな水ダウとか見て笑ってるだろ

TVerランキングとか見てもダウンタウンの出演番組は軒並みランキング上がってるぞ

理由面白いから

お前らが嫌いなら見なければいいだけなんだよ

というかダウンタウンに限らずお前ら嫌いなものの話しかしないよな

そりゃ尾田栄一郎も好きなもので語れよって言うわ

まりにも人間的な魅力ないやつって嫌いなものばっかり語ってるだろ

2023-12-18

anond:20231218171314

芸名ペンネームだと、周知な名称フリーライドするような行為不正競争防止法によって間違いなくアウトなんだけど、

過去タレント高知東急たかちのぼる:当時)の芸名が、「東急」という周知表示を侵害しているかどうか、という訴訟があって高知が負けた)

不正競争防止法では「自己の氏名を不正目的なく使用する行為」は法の適用対象外になる規定があるので

本名だとそこに該当するかどうかで判断が分かれる事になると思う。

 

でも、いくら本名だと言っても「あの尾田栄一郎!?」と人目を引いたり話題になったりする効果を狙わないかというとそれもないと思うし、

やっぱり出版社判断ペンネームデビューすることになるんだろうな。

anond:20231218174500

でしたら、本名が『尾田栄一郎』って人がそのまま漫画家として活動したとしても何も問題ないですね。

いま、ほんと~~~に本名が『尾田栄一郎』って人がいて、仮に漫画家になろうとしたときにそのまま本名活動ってしていいもんなのかな?

2023-09-01

anond:20230829110703

二次創作されたら多くは黙認で宣伝にもなって喜ぶ人もいるから?

>それって小学生性交しても喜ぶ子がいるかもしれないからやって良いって論理と大差ないよね?

いや大差ある

まず被害があったとして成人だし編集者という会社がバックについてるので圧倒的強者である

弱者に対する犯罪ではない。

また親告罪っていうのは「むかつかないのには言わない、むかつくやつにだけ言う」の権力自由著作権の所有者にあるのもでかい特徴

まり「この子のことは好きだから許す」という裁量込の権利なわけ

お前という部外者がそこを勝手に決めたり、本人の意見を超えて他人断罪するのは侵害となる。

から二次創作する人間必死原作者の顔色を伺うし、伺った結果今日まで許されてる。

また、プロ漫画家も誰かの二次創作であるので、断罪消極的

大奥よしながふみが、スラムダンク同人誌かいていたり

https://xtzu.tahreersr.top/index.php?main_page=product_info&products_id=20838

ハチクロ羽海野チカが、スラムダンク同人誌かいていたのは有名だね

https://ownstartever.cfd/index.php?main_page=product_info&products_id=48378

和月伸宏アシスタントである尾田栄一郎二次創作同人誌を出したね

https://aucview.aucfan.com/yahoo/g1031554701/

もちろん非公式。「好きだから描きました」でしかない。

上の例はどう論破してくれるの?

2023-08-31

ギア5が「俺の最高地点」なの本当に尾田栄一郎ルフィ微塵も分かってね―なと思う

「楽しく戦いたい」はルフィに無理やり言わせた尾田栄一郎言葉しかないだろ?

ルフィって戦いに楽しさを求めるような奴だったか

「いつだって楽しそうに生きているから戦いの中でも楽しそう」ってキャラじゃなかったか

そんなルフィが本当に怒ったときが本当に格好良くて俺は好きだった。

いつもニコニコしてて自分他人自由にやればいいって態度のルフィが本当に怒ってるときってさ、ルフィにとってそれが本当にマジな事のときなんだよ。

仲間との別れとか、絶対笑っちゃいけないものを笑われたときとか、一見サイコパスみたいなルフィが実は滅茶苦茶仲間思いで他人のために本気で怒れる人間だって思い出す瞬間に血が湧き上がるのがワンピの魅力だろ?

でもギア5のときルフィはそうじゃないんだよな。

ワの国を救おうとした気持ちも忘れて戦いをただただ楽しんでるんだよ。

違うだろ?

ボス戦のときルフィがそれじゃ駄目だろ?

つり上がった目に怒りを詰め込んで、出会ってきた人たちの笑顔を守るために固く拳を握って殴りかかるのがルフィだろ?

なんでシーズンボスとの戦いでふざけてんだよ……。

意味分かんねえ……。

つうかそんなふざけた奴にボスがやられちまったら必死に戦ってきた仲間たちはなんだったんだってなるだろ。

ふざけてるようにしか見えないけど本人は本気で戦っていて、コミカルに見えるのはルフィ必死気持ちとの温度差があるからこそだったじゃん。

ギア5は全然面白くないよ。

無理やりトゥーンみたいに世界を変えて見せてるけど、こんなのアトアトの真似でしかねえだろ。

こんなのでも「僕が一番やりたかたことが出来ました」って作者が勝手に言うなら良いよ。

そうなんだ偉くなって好き放題賭けるようになってよかったねで終わる。

でもそれをルフィに言わせんなよ。

マジでそこが駄目。

こんなのがルフィの最高地点なわけがない。

ルフィが一番強いときが、ニヤケ顔でふざけてるときであっていいはずがない。

普段おちゃらけているけど心の奥には本当のヒーローが眠っている熱い男だから俺は大好きだったのに。

ワの国の命運がかかっているときヘラヘラしやがって何何だこいつ?

おしるこぶちまけやがっては単に食べ物の恨みでしか無かったのかよ?

誰かの笑顔を守るために戦うでもなく、泣かせたくない誰かがいるでもなく、単に自分好き嫌いだけでニタニタ笑いながら暴力を振り回すのがこの海で一番自由な男だってのか?

はぁ……終わったなこの漫画……

2023-08-18

anond:20230817202136

アニメアイコンにしといて二次創作周りの著作権知識ゼロで〜すって中学生までにしとけ。

何が絵柄違うしぃ〜だバーカ。

表現上の」本質的特徴な。

創作性のない部分が似ていたとしてもそれは著作権法で保護される範囲じゃない。

よくあるポーズの絵を真似た人すべてから使用料徴収できたりはしないんだよ。

半可通なのはお前だろバーカ。その表現過去に見当たらないと主張できるか?

別に完全に新規じゃなくでもいいが、ある程度、既存著作物距離が離れてないと

創作的だ」とは言えない。手塚治虫アニメ関係者全員が金を払うような事態

表現多様性が求めるところじゃないからだ。

本件の絵が著作権保護されうるかは、結構難しいと思う。侵害してないと言い張れるし、

してるとも言えそう。

当たり前だけど、絵柄が違おうが自分デザインしたエロ水着を着せようがウ●娘のサイレン●ス●カと表記しようが、ウマ娘だと認識されるならばそれは普通に二次創作として扱われるし、

公式ガイドラインを逸脱してりゃあ著作権侵害として訴えられうる。

たぶんこれは真面目にオタクやってりゃ感覚として理解できると思うんだけど、

よく誤解されているが、それらが当然著作権侵害だと思ってるなら、誤りだ。

判決では、著作権法上、著作物定義が「思想又は感情創作的表現したもの11であることに触れ、「具体的な漫画を離れ、右登場人物のいわゆるキャラクターをもって著作物ということはできない。」としました。

例えば、「ONE PIECEルフィ」という言葉を聞いた我々は、麦わら帽子とか、赤チョッキとか、手足がびろーんとしている様子とか、「海賊王におれはなるっ!」とかを思い浮かべるわけですが、これらはあくま抽象的な概念であって、具体的な表現ではありません。

「具体的な表現」というのは、尾田栄一郎先生が描いた漫画コマにあらわれているルフィの絵柄であり、アニメスタッフが描いた一コマにあらわれているルフィの絵柄であるわけです。そして、著作権法は、抽象的な概念ではなく、具体的な絵柄を著作物として保護しているわけです。

著作権侵害している」という言葉の厳密な意味

上記のように、抽象的なキャラクター著作物として保護されません。しかし、個々の具体的な表現は、著作物として保護されています

まり、誰かが無断でキャラクターの絵を販売した場合キャラクターについての著作権を持っている人(作者・出版社等)は、「具体的な著作物マネされている」ということを主張する必要があります

例えば、キャラクター出所漫画作品であれば、「第○巻の×頁の△コマ目のキャラクターの絵」ということになります12

作品を無断転載された同人作家は何ができるか:BL同人誌事件(知財高裁令和2年10月6日)評釈|知的財産・IT・人工知能・ベンチャービジネスの法律相談なら【STORIA法律事務所】

漫画において一定名称容貌役割等の特徴を有するものとして反復して描かれている登場人物のいわゆるキャラクターは、著作物に当たらない。

https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/776/054776_hanrei.pdf

2023-08-17

仕事に真面目すぎるんじゃないか

小学生の頃、将来何になりたいか、なんて聞かれたことが誰しもある

おそらくこれが起点なんだろう

将来何かにならないといけないと思わされて成長してしまうのだ。これは一種洗脳

大人になってようやくわかってくる

お金を得られれば”仕事なんてなんでもいいってことに

漫画家になりたい人も漫画お金を稼げないと分かれば夢をあきらめてサラリーマンになっていく

もっと早くからお金を得る手段さえあれば漫画家チャレンジできることを知っていれば、別の道があったはずだ

漫画家になるためには、漫画家を目指したらいけない。この道は一握りの天才しか通ることができない道だ。自身天才ではないと気づいた時点で降りるしかない道だ

ほとんどの天才でも一作目から売れまくる作家尾田栄一郎くらいのものだ。遊戯王高橋和希ですら15年もの下積みがある

いま漫画家女性の方が多いという。女性の方が漫画の才能があるのか?私は性別関係ないと思う

男性より多い分は既婚の女性漫画家になっているということだ。金を稼ぐ手段別にある(夫が稼ぐ)から漫画家チャレンジし続けられる

目的漫画家として大成することでも、細々と表現することでも、どちらでも長い下積み期間を超えるための”お金を稼ぐ手段”が必要なんだ

始めからこれを知っていれば、ただ漫画家を目指すなどという愚考はおかさないはずだ

残業の少ない会社に絞ってサラリーマンになるとか、株の勉強をしてデイトレーダーになるとか、余暇が多くなる仕事を目指す方が結果的漫画家になれるんじゃないか

「何になりたいか」なんてきくべきことじゃない

お金を稼ぐ手段があればチャレンジし続けられるって教えていくべきだろう

2023-07-07

追記ネタバレONE PIECE FILM RED

一年前にあまりのクソさに腹が立って

https://anond.hatelabo.jp/20220818173512

を書いた所、それが今になって妻にばれ、お前は体育祭文化祭嫌いのぼっちからあの映画で感動出来ないんだと喧嘩になった。


妻曰く、FILM RED映画館の一体感込みで面白いそうだ。俺はマジで意味分からんが、体育祭文化祭の周囲と一緒に感じる興奮みたいなもんらしい。

俺がクソみたいな尺を使うなとしか思わないライブはウタのMMDライブを見ているみたいで大盛り上がりするらしいし、あれがこの映画スタートでウタの歌がこの話を一本の映画にまとめているのだと力説された。FILM RED映画音楽と会場と一体になって勢いを楽しむもんだそうだ。

シャンクスとウタの話も感動するらしいが、別に俺はそこに異論など持ってない。ただそれがどう考えても時間内に収まるような背景じゃない事と、その背景を特典漫画に丸投げしたあげく、特典第○弾とやっている厚かましさがクソだと言っているだけだ。と言ったら40億巻の補完は、あのシーンでキャラがどんな気持ちでいたのか本編を見ただけでは分からない心情の裏が見れる漫画の番外編みたいなもんで、お前は今後どんな漫画の番外編も読むなと言われた。どう考えても番外編よりMMDのほうがいらんだろ。


ちなみに夏のUSJに命と10万以上をささげている程妻はサンジが好きなので、当然一番好きなのはサンジ衣装らしい。俺からすれば膝上20cmの赤パンなんかはいている20を超えた男なんてただのハイファッションかぶれの自分をおしゃれだと思い込んでいる道端で浮きまくったギャル男しか見えない。妻はあれがかっこいいと可愛いハイブリッドだと熱弁していた。

あんなしばらく楽譜に張り付いているだけで満足出来るなんて、つくづく製作サイドのカモだと思う。


人は死ぬぞとビビに言っておきながらエースが死んた事で阿呆みたいになったり、またウタが死んだら人は死ぬぞみたいな性格になるルフィはどう説明するんだと言ったら、話を盛り上げる演出分からんのか馬鹿みたいな扱いを受けたが、俺はその演出の為にキャラクターの性格が二転三転するのがクソだと思っている。


シャンクスに興味がない俺の妻は別として、このシャンクスOK出す母親はいんのか?どう見ても育児のうわべだけすくったイクメンシャンクスが書きたかっただだろ。

で、子供を置きざって別の子供に八つ当たりした上に「子供っぽいところがあるんですよ」じゃねえんだよ。子供っぽいところがあるだけで育児放棄して子供に当たんなや。こっちは一話からガキのルフィ喧嘩するような子供っぽいシャンクスを知ってんだよ。でもいざという時にはルフィを守る大人になるところがかっこよかったんだろうが。

頂上決戦にも遅刻したシャンクスがまた遅刻して、今度は自分の娘を救えないなんてシャンクス馬鹿にしてんのかとしか思えないが、ワンピ結婚からFILM RED離婚になるのはクソすぎるのでここまでにしておく。


コメントやなんかで古参ジジイとか世界観を楽しめず作者disるならファン辞めろとか言ってる奴は頭大丈夫なのか?作品は好きだがこの映画くそみたいな事なんてあるに決まってんだろ。作品全部神!神が作ったんだから神!文句言うやつはファン辞めろって奴はマジでこの映画観たのか?ウタの歌は好きだが思想にはついていけず帰りたがっていた奴らをどんな目で見てたんだ?こういう奴が赤の他人ツイートにわけわからん斜め上のリプとか送ってハイ論破みたいなドヤ顔披露してんのか。

原作文句言うな漫画家は神!ってやつ、まじで読んでる漫画に一回でもこの展開ねーわwとか言ったことないのか。

もう対象年齢じゃねーよいつまで読んでんだよとか言ってるやつは、まず公式大人に向けたプロモーションを止めさせろ。この映画200億近く行った内訳はほぼ繰り返し観に行った大人の金だ。子供の金だけで200億いくわけないだろ。大人に見向きもされなくなったら困るのは公式に決まってんだろ。


あと俺が尾田になりたいと思っている奴はまじでなんなんだ?俺は尾田栄一郎ワンピースのシャンクスの謎やこれからルフィを楽しみにしてたんだよ。それが作者の特典冊子ありきの映画しか作れないような監督脚本に、こんな中途半端に出された事が腹立つって話で、いつ俺が「尾田栄一郎に俺はなる!」とか言ったんだよ。読まなくていいからクソみたいなコメントすんな。

俺の予定ではジャンプシャンクスがフィガーランド家で天竜人の末裔だったと知ってうおー!まじかよ!尾田っちすげー!!て言う予定だったんだわ。それを待ってたんだよ。それがfFILM REDのせいであー知ってる。ここで出てくんだ。になったんだよ。公式が早バレすんなや。


ただ作品が合わなくなったら離れるべきってコメントには、その通りとしか言えない。

若いやつにはオタクおっさんきっしょと言われるだけだろうが、俺は生まれからほとんどをワンピースと過ごしてきている。小学生の頃に長定規をくわえて三刀流の真似をして海賊王に俺はなるとか言って階段飛び降りて遊んでた頃からワンピースと育っている。こうなると俺にとっては友人みたいなもんで、多少こいつ変だわと思ってもそれだけで友人を止めたりしない。変だと思わないわけじゃないが、長年の付き合いででもいい所もあるしなと目を瞑る。


俺は最近ジェンダー論にはあまりついていっていない。ギリ昭和の男でその価値観で生きているが、会社ジェンダーダイバーシティインクルージョンにうるさく、毎度強制的にあらゆる講習やセミナーを受けさせられるおかげで、理解は出来ないが俺の価値観時代に合っていない事は理解している。そんな俺が見てもワンピースはそういう意味で遅れまくっている。

女のファンが多いのは事実なので男の俺になにも言う資格はないのかもしれないが、カマバッカやばいし、最近ではワノ国でヤマトが男風呂に入る描写がきしょかった。カラーでは女メンバーに混ざって登場するのもきしょいし、ONE PIECE magazine花魁になっているのもきしょい。どう見ても男に都合よく裸を見せてくれる女にしか見えないのに、それをジェンダー配慮したキャラだと言われているのがやばすぎる。どこが配慮してんだよ。ギャルゲーによく出てくる男に都合のいい僕っ子の女だろ。

FILM REDで敵に捕まってんのにナミのパンツを気にしたブルックがあまりにきしょすぎて映画館でキッショと言いかけた。誰だよあんなシーン考えたのは。あれをギャグシーンだと思ってるのが終わってんだよ。

もうとっくに俺と作品価値観はあっていないにも拘らず、それでも一緒に育ってきたものを捨てれなかった俺が悪いのだとどこの誰かも知らん人達コメントで気付いた。


永年勤続休暇を取れというわりに子供夏休みの時期は繁忙期だからやめてくれとか言われたおかげで、暇でにかまけて阿呆日記をまた書いてしまった。

どうせならもう一回映画アマプラで観て真面目な感想でも書こうかと思ったが、公式がFILM RED正史で、観客は楽しむ努力しろとか言っているというのを読んでやめた。


なにが正史だ。どう考えても一話のルフィシャンクスの間にウタがいたら変だろうが。

どうせならウタをシャンクス初恋だった美魔女歌姫かにしろよ。ガキのシャンクス適当知識こいてウタウタの実を教えたせいで、探して食ってトットムジカに呪われてシャンクスの事を恨んでる美魔女歌姫とかどうよ。浜崎あゆみに歌ってもらえ。

意図的恋愛要素を抜いていると昔語っていたが、もうとっくに不殺もなかった事になってるんだしいい歳こいたおっさん初恋くらい別によくないか?おもろいかは知らんけど、出来ない子育てよりマシだろ。


映画を観る観客がするべき楽しむ努力ってのは

・上映中にスマホを見ない

・前の座席を蹴らない

・上映中に喋らない

・静かなシーンでポップコーンをむさぼらない

他人の肘掛けを横取りしない

等であって、マジでおもんなくて辻褄の合わないストーリーの辻褄を無理矢理合わせて面白い解釈する事じゃねえんだよ。どこまで観客におんぶに抱っこしてんだよ。


楽しめるやつだけついてこいと原作者が言うのなら、もう俺は無理だろうと思う。

自分で言った一番読んで欲しい読者層ではない大人と女の信者に支えられている事をどう思っているのかは知らんが、FILM REDは昔俺が毎週ワンピースを楽しみにしていた子供で、ルフィ冒険の終わりと夢の果てを待ち望んでいた読者層だったというのを最後に思い出させてくれた。余計な事すんな。

赤髪が導く終焉まさかこんな終わりだと思ってなかった。意味わからんキャッチコピーだと思ったが、ほん怖の類だったのか。

2023-06-21

ワンピース実写化とか無謀だろ

別にnetflixのヤツがダメとは言わない

個人的には予告編はよくできていたと思う

ただ、ワンピース実写化はその作品性質的に無謀だと思う

まず、単純に長い

3D2Yとか言うまでに最速で3,4年はかかるだろうから、2年後?すぐやんとなってしま

実写キャスト漫画キャラと違って年を取るから実写では物語時間経過を表現しにくい

てか、ワンピースって一気に読むとわかるけど時間経過がコナンほどではないけどすごい遅いか物語は数ヶ月しか経過してないのにキャストは3歳老けたなんてことは簡単に起きる

あと、ワンピース伏線を細かく散りばめてるから時短のために空島まるまるカット!みたいなやり方がものすごい難しい

ワンピース依存性の高いソフトウェアみたいなもので、ある部分を改変、カットすると数十話、数百話後のストーリー整合が取れなくなり物語破綻する可能性がある

しかも、依存性の影響が出てくるのが遥か彼方なので、一つ一つの場面の改変やカットができるか判断するのにいちいち時間がかかるし、検証するにはワンピーススペシャリスト必要になる

ちなみに尾田栄一郎は頼りにならない

彼はロッキーポート事件について描いてないのに描いたつもりで物語を進めたことがある

まりオーナーでさえ依存性の管理ができていない状況なのだ

そんな漫画依存管理しながらドラマの尺に合わせて改変させるなんて無謀だ

ただ、こんな超大作をドラマとして成立させるためにはカットや改変は絶対やらないといけない

割り切って初代アニ鋼の錬金術師みたいに思いっきり改変することも可能だが、漫画原作はファンが実写を毛嫌いしてうるさいのでそれも難しい

正直、どれだけ好評だったとしてもグランドライン前まで、イーストブルー編で終わらせた方がいいと思うし、実際そうするんじゃないか

2023-03-12

スピンオフは大概おもんない

というより面白いスピンオフ

・本編で語られなかったキャラまたはイベントの掘り下げ

原作者と読者(の保護者)の反応を伺わない

のどっちかしかないように思う。

特にアニメオリジナルとか日常4コマ集みたいなのが嫌いで、作者監修が入ってるはずなのに、作者が「ありがたいことです、みなさんにお好きなようにおやりください〜」って寛容だとキャラ崩壊シナリオ崩壊してなんも面白くなくなる。当たり障りのないネタツッコミ入れられても「え?あ、はい」みたいな気持ちんなる。何が面白いのか。

最近と金田一少年事件簿外伝 犯人たちの事件簿は面白いと思う。あれあんなに本編にツッコミ入れてて大丈夫なの?って思う。でもそこまでやってくれないとやっぱ面白くない。

で、そういうこと考えるとやっぱガチ勢二次創作(健全)は最高に面白いし、他読者のコメントツッコミも至高というか。金カムの各話コメント(読者ツッコミ)集出して欲しい。

あと尾田栄一郎集英社はよそにスピンオフ任す才能ゼロだわと思ったりしてる。

追記パラレルワールドは逃げ、同人でやれ

2023-02-23

anond:20230223001539

じゃあ漫画で言えばジャンプだけで鬼滅の吾峠呼世晴呪術芥見下下、チェンソー藤本タツキが30〜30歳前半。ワンピ尾田栄一郎ナルト岸本斉史でも40代井上雄彦冨樫義博でやっと50代。あなたがこのうち誰も知らんかったら申し訳ない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん