「言葉にできない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言葉にできないとは

2024-07-15

anond:20240714124321

 元増田の言い方がモヤモヤしていて、無責任な感じにイラッとくる、という気持ちはわからないでもないが、この増田の方がはるか攻撃的な印象を受けるし不快だ。

 元増田は夫との暮らし基本的には満足していて仲も良く、ステーキを食べるのも自分にご馳走したい気持ちがあるのかもしれない、感謝もしている、と明言している。だけれども週4ステーキちょっとやり過ぎではないか?というフワッとした気持ち不安を綴ってみたに過ぎない。

 そのフワッとした感じが増田には不快なのだろう。

 あるいは「普通は週4もステーキを食べない」といった「普通」の押し付けに反感を覚えたのかもしれない(別に元増田は「普通」を強く主張しているわけではなく、自分気持ちをなんとか表現しようとしているだけだと思うが)。

 確かに世の中には、言及対象一義的明確化し、明瞭な論旨と責任をもって語ることが期待・要求される分野というのはある。医療軍事などは最たるものだろうが、もう少し広く取ってビジネス科学領域でも、言いたいことが明瞭で誰にでもわかるとか、責任所在がはっきりしているとかは、少なくとも好ましいことで、場合によっては強く求められると思う。

 しかしこれらを全部合わせたとしても、人類史的に積み上げられてきた広く複雑で豊穣な生活の極々一部に過ぎず、圧倒的大部分の人間的(動物的)コミュニケーション井戸端会議とか時候挨拶とか全然内容のない雑談とか芸能人の噂とか家庭の愚痴とか、フワフワして何も生み出さなものでできている。そちらの方が元々の土台で、科学軍事医療的な厳格さなどポッと出で出てきた上澄みの部分に過ぎない。

 この上澄みの部分が現代生活の中でそれなりに重要位置を占めており、だからこそ教育で叩き込まれるのは間違いないし、決してどうでもいいなどと言うつもりはないが、逆に言えば教育で頑張らないと身につかない「不自然」な能力だと割り切った方がよい。

 そして遥かにアホでフワフワしたコミュニケーションの方で何千年何万年人類はやってきたのだから一見して理不尽で不合理に見たとしても、それはそれで結構「うまくいく」のだと受け取るべきではないか。フワフワしている方がずっと「枯れた」技術だ。

 人(動物)の生活の多くはなんとも不合理で言語化しにくいモヤモヤとしたものでできていて、それを明晰判明な言葉だけで切り出そうとすると、豊穣な大部分を無情に切り捨て単調化してしまうことにもなる。

 元増田には夫への感謝や今の生活への満足がありつつ、「でも…」といううまく言えない部分があり、矛盾と知りながらそれをうまく言葉にできないか表現できないか、奮闘している。うまく言葉にできているかと言えば、あまりできていないと思うが、重要なのは言葉にできてしまうことではなく、しようとしてもがくことだ。なぜなら端的に言いきれてしまったら、その瞬間に肝心のモヤモヤした大部分ははじめからなかったかのように捨てられてしまうからで、言葉というのは「射当てる」ことより「その周りを回る」ことに重要性がある。

 ズバリ一言で言えてしまうような簡単ことなら、わざわざ文章にしてダラダラ語る必要などない。何なら記号や数式で表した方が合理的だし、実際、どんどんそうやってスリム化している領域だってある。

 しかし、何度も同じことを繰り返して恐縮だが、人の生の圧倒的大部分はそんなにスパッと言えないことで、多くの(おそらく増田ほど頭の良くない)人々がスパッと言わない暮らしを何千年も続けているのは、それはそれで大局的には一つの合理があり、恒常性があるからだと思う。

 そうした風習(のようなもの)に気に食わないものがあったとしても、「人間のクズ」などと強い言葉で人を非難するのはどうなのか。

 不快な点、納得のいかない点があったとしても、増田元増田個人的攻撃したわけではないのだから、読むのをやめて放っておけば済む話で、さらに譲って何か一言言うにしても(もちろん言ってもよい)、言葉を選ぶということができないのだろうか。こんな言い方しかできないのだとしたら、増田の方が元増田よりかなり深刻にコミュニケーション能力が欠けているように見える。もし能力に不足がないのだとしたら、事態はより深刻で、人間性として攻撃的で危険人物だということになりはしないか

anond:20240714124321

 元増田の言い方がモヤモヤしていて、無責任な感じにイラッとくる、という気持ちはわからないでもないが、この増田の方がはるか攻撃的な印象を受けるし不快だ。

 元増田は夫との暮らし基本的には満足していて仲も良く、ステーキを食べるのも自分にご馳走したい気持ちがあるのかもしれない、感謝もしている、と明言している。だけれども週4ステーキちょっとやり過ぎではないか?というフワッとした気持ち不安を綴ってみたに過ぎない。

 そのフワッとした感じが増田には不快なのだろう。

 あるいは「普通は週4もステーキを食べない」といった「普通」の押し付けに反感を覚えたのかもしれない(別に元増田は「普通」を強く主張しているわけではなく、自分気持ちをなんとか表現しようとしているだけだと思うが)。

 確かに世の中には、言及対象一義的明確化し、明瞭な論旨と責任をもって語ることが期待・要求される分野というのはある。医療軍事などは最たるものだろうが、もう少し広く取ってビジネス科学領域でも、言いたいことが明瞭で誰にでもわかるとか、責任所在がはっきりしているとかは、少なくとも好ましいことで、場合によっては強く求められると思う。

 しかしこれらを全部合わせたとしても、人類史的に積み上げられてきた広く複雑で豊穣な生活の極々一部に過ぎず、圧倒的大部分の人間的(動物的)コミュニケーション井戸端会議とか時候挨拶とか全然内容のない雑談とか芸能人の噂とか家庭の愚痴とか、フワフワして何も生み出さなものでできている。そちらの方が元々の土台で、科学軍事医療的な厳格さなどポッと出で出てきた上澄みの部分に過ぎない。

 この上澄みの部分が現代生活の中でそれなりに重要位置を占めており、だからこそ教育で叩き込まれるのは間違いないし、決してどうでもいいなどと言うつもりはないが、逆に言えば教育で頑張らないと身につかない「不自然」な能力だと割り切った方がよい。

 そして遥かにアホでフワフワしたコミュニケーションの方で何千年何万年人類はやってきたのだから一見して理不尽で不合理に見たとしても、それはそれで結構「うまくいく」のだと受け取るべきではないか。フワフワしている方がずっと「枯れた」技術だ。

 人(動物)の生活の多くはなんとも不合理で言語化しにくいモヤモヤとしたものでできていて、それを明晰判明な言葉だけで切り出そうとすると、豊穣な大部分を無情に切り捨て単調化してしまうことにもなる。

 元増田には夫への感謝や今の生活への満足がありつつ、「でも…」といううまく言えない部分があり、矛盾と知りながらそれをうまく言葉にできないか表現できないか、奮闘している。うまく言葉にできているかと言えば、あまりできていないと思うが、重要なのは言葉にできてしまうことではなく、しようとしてもがくことだ。なぜなら端的に言いきれてしまったら、その瞬間に肝心のモヤモヤした大部分ははじめからなかったかのように捨てられてしまうからで、言葉というのは「射当てる」ことより「その周りを回る」ことに重要性がある。

 ズバリ一言で言えてしまうような簡単ことなら、わざわざ文章にしてダラダラ語る必要などない。何なら記号や数式で表した方が合理的だし、実際、どんどんそうやってスリム化している領域だってある。

 しかし、何度も同じことを繰り返して恐縮だが、人の生の圧倒的大部分はそんなにスパッと言えないことで、多くの(おそらく増田ほど頭の良くない)人々がスパッと言わない暮らしを何千年も続けているのは、それはそれで大局的には一つの合理があり、恒常性があるからだと思う。

 そうした風習(のようなもの)に気に食わないものがあったとしても、「人間のクズ」などと強い言葉で人を非難するのはどうなのか。

 不快な点、納得のいかない点があったとしても、増田元増田個人的攻撃したわけではないのだから、読むのをやめて放っておけば済む話で、さらに譲って何か一言言うにしても(もちろん言ってもよい)、言葉を選ぶということができないのだろうか。こんな言い方しかできないのだとしたら、増田の方が元増田よりかなり深刻にコミュニケーション能力が欠けているように見える。もし能力に不足がないのだとしたら、事態はより深刻で、人間性として攻撃的で危険人物だということになりはしないか

anond:20240714124321

 元増田の言い方がモヤモヤしていて、無責任な感じにイラッとくる、という気持ちはわからないでもないが、この増田の方がはるか攻撃的な印象を受けるし不快だ。

 元増田は夫との暮らし基本的には満足していて仲も良く、ステーキを食べるのも自分にご馳走したい気持ちがあるのかもしれない、感謝もしている、と明言している。だけれども週4ステーキちょっとやり過ぎではないか?というフワッとした気持ち不安を綴ってみたに過ぎない。

 そのフワッとした感じが増田には不快なのだろう。

 あるいは「普通は週4もステーキを食べない」といった「普通」の押し付けに反感を覚えたのかもしれない(別に元増田は「普通」を強く主張しているわけではなく、自分気持ちをなんとか表現しようとしているだけだと思うが)。

 確かに世の中には、言及対象一義的明確化し、明瞭な論旨と責任をもって語ることが期待・要求される分野というのはある。医療軍事などは最たるものだろうが、もう少し広く取ってビジネス科学領域でも、言いたいことが明瞭で誰にでもわかるとか、責任所在がはっきりしているとかは、少なくとも好ましいことで、場合によっては強く求められると思う。

 しかしこれらを全部合わせたとしても、人類史的に積み上げられてきた広く複雑で豊穣な生活の極々一部に過ぎず、圧倒的大部分の人間的(動物的)コミュニケーション井戸端会議とか時候挨拶とか全然内容のない雑談とか芸能人の噂とか家庭の愚痴とか、フワフワして何も生み出さなものでできている。そちらの方が元々の土台で、科学軍事医療的な厳格さなどポッと出で出てきた上澄みの部分に過ぎない。

 この上澄みの部分が現代生活の中でそれなりに重要位置を占めており、だからこそ教育で叩き込まれるのは間違いないし、決してどうでもいいなどと言うつもりはないが、逆に言えば教育で頑張らないと身につかない「不自然」な能力だと割り切った方がよい。

 そして遥かにアホでフワフワしたコミュニケーションの方で何千年何万年人類はやってきたのだから一見して理不尽で不合理に見たとしても、それはそれで結構「うまくいく」のだと受け取るべきではないか。フワフワしている方がずっと「枯れた」技術だ。

 人(動物)の生活の多くはなんとも不合理で言語化しにくいモヤモヤとしたものでできていて、それを明晰判明な言葉だけで切り出そうとすると、豊穣な大部分を無情に切り捨て単調化してしまうことにもなる。

 元増田には夫への感謝や今の生活への満足がありつつ、「でも…」といううまく言えない部分があり、矛盾と知りながらそれをうまく言葉にできないか表現できないか、奮闘している。うまく言葉にできているかと言えば、あまりできていないと思うが、重要なのは言葉にできてしまうことではなく、しようとしてもがくことだ。なぜなら端的に言いきれてしまったら、その瞬間に肝心のモヤモヤした大部分ははじめからなかったかのように捨てられてしまうからで、言葉というのは「射当てる」ことより「その周りを回る」ことに重要性がある。

 ズバリ一言で言えてしまうような簡単ことなら、わざわざ文章にしてダラダラ語る必要などない。何なら記号や数式で表した方が合理的だし、実際、どんどんそうやってスリム化している領域だってある。

 しかし、何度も同じことを繰り返して恐縮だが、人の生の圧倒的大部分はそんなにスパッと言えないことで、多くの(おそらく増田ほど頭の良くない)人々がスパッと言わない暮らしを何千年も続けているのは、それはそれで大局的には一つの合理があり、恒常性があるからだと思う。

 そうした風習(のようなもの)に気に食わないものがあったとしても、「人間のクズ」などと強い言葉で人を非難するのはどうなのか。

 不快な点、納得のいかない点があったとしても、増田元増田個人的攻撃したわけではないのだから、読むのをやめて放っておけば済む話で、さらに譲って何か一言言うにしても(もちろん言ってもよい)、言葉を選ぶということができないのだろうか。こんな言い方しかできないのだとしたら、増田の方が元増田よりかなり深刻にコミュニケーション能力が欠けているように見える。もし能力に不足がないのだとしたら、事態はより深刻で、人間性として攻撃的で危険人物だということになりはしないか

2024-06-30

マッチングアプリで会った男が告白の返事をさせてくれない

前置き

6/1に投稿した告白の返事をさせてくれない男について、動きがあったので備忘録として残す。

性別に関わらず、マッチングアプリをやってみようか頭の片隅でちらちらと考えている人には反面教師になるかも。よくあるマッチングアプリでの出来事だとしたら、この世はすれ違いだらけだ。

前回↓

https://anond.hatelabo.jp/20240601191347

自分語り備忘録として文章が長いので、日曜日に暇をしている人には暇つぶしにはなるかもしれない。

私:20代半ば女 学部社会人4年目

相手:1つ下男 修士社会人1年目

運命の分かれ目

前回の未読の始まりは、相手体調不良からだった。2回目のデート時に体調が悪そうで、その後体調を崩したらしい。とても心配したが、体調不良であれば携帯を頻繁に触ることはできないだろうと思っていた。告白の返事をしようとして遮られた際に「ゆっくり仲良くなろう」とも言われていたので、相手を待つことにした。

しかし数日後、「返信ができてなくてごめん。ゆっくり仲良くなりたいって自分からお願いしたのに、やっぱり不安で仕方なくて。どう返信するかいつも考えすぎちゃって返信がなかなかできない」とLINEが来た。それはそうだ。私は恋愛目的マッチングアプリをしているので、いつ他に目移りするかなんて相手には分からないのだ。マッチングアプリをするのが初めてらしい相手不安にさせないために、告白をしてもらって保留にした時点で私は「他の人とはマッチングしないで○○さん(相手)にだけ向き合うね」と言って実践してはいものの、相手からしたら私のアプリアカウントを覗き見れるわけでもないので何も分からない。

ここで「不安にさせないようにしなきゃ!」と思ったのが、すれ違いの始まりだった。

不安にさせないように

私自身、マッチングアプリを1年前に始め、この人を含めて6人と会ってきた。その中で1人と付き合い、その期間はアプリを退会し、別れた後にまた始めた。

やはりマッチングアプリ自然恋愛よりも不安な点がいくつもあると思うが(安全面的にも)、「この人は出会いを求めていて、他に良い人がいたらそっちにいってしまうかもしれない」という拭いきれない恐怖感があるのだ。だからと言って簡単に会う人を同時進行するほどの心のキャパもなく、1人に絞ってこの恐怖と戦わなければならないのを私は知っていた。

そしておそらく、今回の相手はそれなりに私の性格に近いと思った。そのため、どうしたら相手不安にさせないで済むかを考えた。

簡単雑談を送る

おはよう!体調は良くなってきた?お仕事無理しないでがんばってね!」といった本気の心配や、自分の近況を1〜3行くらいで送った。あとは、2人で行こうと言っていた場所に関するYouTube動画リンクを共有した。しか既読がつかないので、2日に1度くらいにした。忙しいとは言っていたが、そこまでなのか。向こうがアプリログインしているのはいいね数の上がり具合で大体把握しているので、雑なキープならしんどいと思い始めた。返信が来るのは2〜3日に1度だった。

思い切って告白の返事をした

元々、告白の返事は直接会ってしたいと思っていた。目の前でアプリを退会してほしいし、自分もそうしたいと考えていたからだ。しかし、相手体調不良や未読期間によるラリーの遅さでスケジュール確認が進まなかったことなどで次に会う予定が全然まらない。相手バレーボール社会人サークルに入っていて毎週土日のどちらか、もしくは土日の両方練習試合があるので、平日に会おうと言っていたものスケジュール確認が遅すぎて(しかも空いていない)、とりあえず6月はなしになる。相手社会人1年目で研修があり、6月で終わるので会うのは7月以降と言われた。その上、研修後3ヶ月以内に受からなければならない資格試験があるため、しばらくは忙しいとも言われる。

このまま行くと9月までこんな調子かもしれない。さすがにそこまで待って「やっぱり無理です」ってなったらお互い時間の大損だし、私もそこまでずっとキープするのは申し訳なくてメンタルが持たなそうだった。私は考えに考え、せめて電話で返事をしたいと思って電話ができないかLINEしたが未読。忙しいなら仕方がない。

しかし、初めて1週間未読になり、私はフェードアウトを疑った。でもそれにしてはインスタ繋がったままだしな……と引っかかる。LINEアプリブロックされていない。

こんな状態雑談LINEを送り続けても変化はないと悟る。現状、私が相手キープしてしまっているのが私には耐えられなかった。ゆっくり仲良くなりたいと言うわりにはそれが伝わってこない。そして、私は彼との約束を律儀に守っていたので、他の人ともマッチングせずにただただ待っている。あまり時間無駄であった。

そこで、「私が告白の返事をすれば終わりなのでは?」と思い、仕方なくLINEの文面でポジティブな返事をした。

返事の返事が来ない

さすがに告白の返事をしたらLINEが返ってくるだろうと思ったが、返ってこない。相手トーク一覧の私のところには10近くの未読バッジがあるのではないだろうか。忙しいにしては私と最初に会った時よりもいいね100も増えているので、アプリを頑張っているのは残念ながら分かる。この時にはもうすでに会わなくなってから4週間近くが経過していたのだが、6月研修が終わるまでは待とうと思った。だんだん、どちらが待っている立場なのか分からなくなってきた。

電話突撃するか……?

告白の返事をして5日が経過した頃、ちょうど彼の研修の最終日の前日となった。私はあまり迷惑なことはしたくないので今までしてこなかったが、これは「いつ電話できる?」と今までのように聞かず、「いついつに電話するから!無理だったら先に言って!」くらい強く出てもいいのかもしれないと思い、そんな感じで翌日の夜(研修最終日の夜)を指定した。相手リモートワークなので研修最終日に飲み会があることもなさそうだったからだ。

しかし、未読。20分前になっても未読。本当にかけるぞ?と思いながら、私は仕事終わりの電車もやもやとしていた。ようやく約束の5分前、もうすぐ最寄り駅に着くといった頃に、「ずっと連絡を返してないのに直前にごめんなさい。帰宅途中だから電話には出られません」と来た(※23:15頃である)

あなたも外に行ってたんかい最初から分かってたなら返信せい!とも思ったが、その後私は駅でトラブルに巻き込まれてそれどころではなくなったので「明日以降にかけるね」とその日は終わった。

不安」の正体

翌日も昼に同じ方式を取って電話をかけたが出ず、「まあマチアアポでもしてるんかな」と若干申し訳なさがあった。ちなみにバレーボールの予定はない(サークルHP練習日程にその日は含まれていなかった)

しかし数分後、「ずっと返信していなくてごめんなさい。▲▲さん(私)に告白を一旦保留されてからチア大学知恵袋を見て、マッチングアプリ恋愛について調べてみたんだよね。まずは友達になるのが良いって書いてあったか友達として仲良くしたいと思ったけど、アプリ安全性も考えたら不安なっちゃった。▲▲さん(私)との熱量の違いもあって、今後の進展はないと思ったら連絡できなかった。言葉にできないままでいてごめん」とLINEが来た。

一気に力が抜ける私。

不安ってそういう不安かい!!!

熱量の違いといえば、

私→恋愛的にはまだ相手を好きではないけど良い人だとは思っているから付き合ってもいいけど告白の返事をする機会がなく、キープするのがしんどい。その上、相手が「ゆっくり仲良くなりたい」と言うのに「不安」だとも言うから不安にさせないために追いLINEをしたり、通話や会う機会をうかがっていた。特に、初回デート時の告白が上手くいくと思った相手勝手8月頭の旅行プランを立てて宿を予約していたため、なんとしてでもそれまでに付き合わなきゃと私は焦っていた

相手→良い人だと思って好きになって勢いで告白したはいものの、マッチングアプリには危険なこともあるから簡単に付き合うのは危ないかもしれない。ネットに書いてあったしまずは"友達として"仲良くしたいけど、やっぱり「不安」が拭いきれない。それなのに相手は付き合おうとして連絡してきて温度差を感じる

……ということだったと発覚した。いやいや、そんなこと……本当に言ってる……?

私は見る目のなさに自分が情けなくなった。初回デート時に勢いで告白してきた&実は旅行の予約もしているとカミングアウトされたことを周りに言ったら、全員「その人はやめた方がいい」と言っていたのに。

その後

それから私は、すれ違っていたことを相手に伝えた。二度と相手が同じことをしないように。ただのヤリモクならとっくのとうに切っていたけど、おそらく相手はそうではなかったから、今後上手くいくように最後おせっかいをしてしまった。

そして、相手を待たせるのは相手時間を奪うことと同義だと伝えた。告白の返事を遮られても1ヶ月も待ってくれる人はいない、と。それに、マッチングアプリで知り合ってもし正直に「友達からお願いします!」と言ったとして、それに応えてくれるのはおそらくヤリモクだろう。だが、「友達から始めたいならこの先難航するだろうけど、もし応えてくれる人がいたらめちゃくちゃ良い人だろうからスケジュール管理と報連相をしっかりして誠実に対応してあげてね」と背中を押して、いつかマッチングアプリの難しさに自身で気付いて欲しいという意味を込めた。

そして前日に急遽変更されたアプリプロフィールについて、身長を盛っていたところだけ指摘した。私は相手身長自分より低かったとしても気にしないタイプだが(私自身は平均身長)、世の中の女性は気にする人の方が多いので167cmと170cmの3cmは印象的に大きく変わるらしい。これからマッチングアプリをやってみようという方は正直に書いた方がいい。あとからバレると怒られる可能性がある。

そのほかにも色々言いたいことがあったが、「私は恋愛目的で将来を見据えて真剣アプリやってたから、○○さん(相手)とは合わないかもしれないのでお付き合いするのはごめんなさい」と告げ、なぜか友達になった。さすがに甘すぎるだろうか?

マッチングアプリブロックされたが(友人のアカウントから見たらいたので退会していないのは確認済み)、LINEとインスタは繋がったままである。仕方ない、アプリの進捗くらいは聞いてあげよう……。

まとめ

・連絡不精はすれ違いの元

・たしかマッチングアプリには危険があるので、やるならやるで慎重にしつつ腹をくくれ

ネット情報鵜呑みにするだけでなく相手のことも見る。見られないなら今は精神的余裕がないのだろうから、一旦アプリはやらない方がいい

真剣彼女が欲しいなら会う時間を確保してからマッチングアプリを始めろ。確保できないなら相手にも迷惑からやるな

・「友達として仲良くしていたら自然に付き合える」はいわゆる自然恋愛のことであって、マッチングアプリ適用外だと思った方がいい

友達として仲良くなってくれそうな人の8割は友達(セフレ)だと思うので、文字どおりの友達を作りたいならマッチングアプリは向かない

マッチングアプリは同時進行が当たり前なので、相手言葉を信じて待たず、どんどん他の人と会うべき

いくら旅行約束をしていたとしても予約したのは向こうだし入金したのも向こうなので、1〜2週間も未読無視するような不誠実な態度を取られたら切っていい

そもそも付き合ってもないのに「付き合えるかも!」と舞い上がって旅行の予約を勝手にするような距離感バグった人のことはかわいそうと思わずにとっとと切るべきだった

こんな感じだろうか。私も相手も次はまともな出会いがあるようがんばっていこうな。

長々とした文章だが、読んでくれてありがとう

2024-06-20

本当に悔しいんだけど言葉にできない

くやしい

うまくいえない

どうしようもない

くやしい

大好きな恋人浮気された感じ

ダメだと納得したうえで、くやしい

2024-06-18

anond:20240617221705

セックスしたくない理由を隠したいというより、恥ずかしくて、あるいは増田を傷付けたくなくて、どうしても言葉にできない、という印象を受ける。

思いつく限りの要因を挙げてチェックリストを作って、当てはまるものにチェックしてもらったら?

「口が臭い、痛い、怖い、疲れる、性的行為をすることに嫌悪感がある、増田嫌悪感がある、キスが嫌、性器に触れられるのが嫌、他人に触られるのが嫌」とかとか。

拒否の原因の方向性が分かれば、少なくとも今後無駄心配をする必要はなくなる。

仲の良い夫婦みたいだから奥さんの方も増田の心を苦しめるのは本意ではないんじゃないかな。

妻のために耐える態度は立派だけど、期待しないようにしているうちに、愛情すらだんだん冷えていってしまうと思う。

そうなる前に、できるだけ行き違いや誤解をなくして、できる範囲で最大限のスキンシップを手に入れてほしい。

せっかく愛する人出会えたんだから、ずっと幸せでいてくれよ

2024-06-01

ボランティアってもしかしてやりがい搾取?もしくは裕福層の暇つぶし

私、ブログとか初めて書きます

しかったし悔しかったし、誰かに聞いて欲しい。

日本語学習者を支援するボランティア講習会(全3回、1回でも休むと参加資格なし)(3回しかないけど)に参加した。

特に資格は持ってないけど、外国人との交流が好きだったし、日本語を学ぶ人を通して私も学べることがあるはず!と思って、引っ越したばかりで娘の保育園も決まってないけど、義母や義姉に見てもらって、時間を作って行ってきた。

2回目までは楽しかった。資格がある教師資格がない支援ボランティアとの違いを学んだり、「やさしい日本語」を使って実際に外国人と話したり…ディスカッションアイデアを練ったり、「資格がなくてもあなた気持ちがあれば日本語を教えられる!」という言葉で、資格がない私でもできるかも!って思った。誰でもできるっていう言葉を信じてワクワクしてた。

今日、その講習会の3回目。

ボランティア団体の紹介をしてもらえたんだけど、だいたいどこのボランティアも参加するのに年会費必要と。えっ、ボランティアって無償の施しだとは思っていたけど、むしろこちらが費用負担するの?しかも高いところで年に7000円?ちなみに支援を受ける側の費用負担は無い。えっ、無いの?あなたたちの使う会場やテキスト、その他諸々の費用私たち負担するってことなの?

様々なバックグラウンドの人が平等勉強する場を設けたいというのはわかる。それに対してお金のかからないボランティアを募るというのもわかる。でも、自ら来日してきた人に対してマンツーマンで教えてあげる上にこちらが費用負担って…それって私たちがしてあげる必要ある?

さらにはここへきて、日本語教育に関しての資格などがないと厳しいと。興味ある人はブースへお立ち寄りくださいって言われて、のこのこ行ったら無資格の方は必要いかな…みたいな顔されて、恥ずかしかったわ。交通費かけて行って3時間みっちり講習を受けて、最後最後で、資格がない人はちょっと…みたいな、酷くない?2回までの「気持ちでなんとかなる」みたいな講習、なんだったの。

費用負担してくれる有資格者のボランティア募集って、多くを求めすぎでは?

ボランティアしたことがないんだけど、そういうものなのかな。

誰かの助けになりたくて、周りに協力してもらって子供預けて参加して、これから活動するなら定期的に見てもらえるところ探さなきゃなー!とかワクワクしてたのにな。

まあどれもこれも参加しなかったらいいだけど話なんだけど。そういう慈善活動は余裕がある人とか、誰かに施したいやりたい人がやればいいし。それはわかってるんだけど。

折角、頑張って参加したのにな。うまく言葉にできないけど、全部、蔑ろにされて無駄になった気分、なんだか泣ける。

勝手に傷ついてる自分ウケるよね。やらないなら関係ないじゃんってね。

こんな文章力で、日本語支援もままならないかボランティアしようなんておこがましかったのかな。

anond:20240601171434

なんかもう、言葉にできないやるせなさに襲われるな。

生きる希望を持てよ!とか言いたいけど、そんな薄っぺらいことはこれまで散々言われてきてそうだ。

2024-05-25

感謝言葉にできない女性は本当に多かった

これ、本当にそうだと思った!

 

「一部の婚活女性が素敵な男性にすぐ振られるのは○○のせいかもしれないという話について」(大西明美、2024/05/24

https://youtu.be/OlC-mmcpJfk?si=JlvEGtW5Wo8-Z_0W

 

自分は男で成婚退会した身だけど、

何かしたことに対してまともにお礼を言えない女性は本当に多かった。

体感、半分以上がそうだと思う。

から男性女性結婚できる上位層しか成婚できない、そんな感じだと思ってる。

 

地域によるけどマチアプと比較すると、結婚相談所は男性優位の場なので、

チアプで勘違いした女性とか、過去モテたつもりの女性しかし放流されて独り身である現実)が

同じノリで婚活していると、ただの臭い人物しかならないんだよな。

 

そして、結果を出せない女性はマチアプ墜ちする。

2024-04-22

まれた時から女性相手にされない弱者男性

愛し合って家族を築くことの素晴らしさを伝える時何て言えばいいんだ?

こんな簡単なことさえ言葉にできない俺は増田失格だよ

2024-04-13

子持ち女性が無理になっちゃった

子育て大変やろな、小さいと余計大変だよな、って思って、今も思ってるけど

から仕事とか協力したし、話ってか愚痴みたいなのも子ども自慢も聞いてさ、でもなんかうまく言葉にできない違和感を覚えてたんだけど、

子持ち女性のこの話、ただの奴隷の鎖自慢だなって気づいちゃったんだわ

共同親権話題結婚それ自体が今の日本じゃ男性配偶者奴隷になりやすい状況だろとか、色々その周りの話聞いてたら

夫を手のひらで転がす妻(笑)

母は強し!

子どものためなら辛くてもこんなことも頑張っちゃうママ

子どもがいなかったらこんな経験できなかった🥹

みたいな、状況に酔ってる発言がキツくなってきた。

子ども存在否定虐待に通じるから決してそちらに足を踏み入れないために、状況に陶酔して悲劇のヒロイン的な感覚に入ってて自分の大変さアピール、不幸自慢合戦

ああ、これただの奴隷の鎖マウントだって思ってしまった

大変だと思うよ、これからも手伝えることは手伝いたいよ。

でもなんか心が冷めてきた。

子どもがいない人生だって選択の一つ」ってフォローしてるような予防線ようなもの張りながら、それでも「自分結婚して子どもを持ってて最高な気分だから子どものいる人生ほど有意義で最高なものはない…あっ子ども持たないのも選択の一つだけどね?」みたいな調子の話をずっとされて、こうやってマウントとっていかないと無理なんだろうな、夫の経済力とかなしで自力で生きていけないことも、この人にとってすごいコンプレックス必死にいまの自分肯定するために独身や子なしを下げないといけないんだなって。

子持ちの人、みんな予防線張った上で必死子どもを産んだ自分人生は最高だし間違ってないと聞いてもないのに伝えてくる

職場でもネットでもそう

うそれが答えなんだなって思った。

2024-03-19

AIイラスト生成とは修行である

まず、AIイラストに関しての是非を云々する目的の話では無いことを明言しておく。

俺がAIイラスト生成に手を出してからそこそこ経つわけだが、別にそのイラストをどこかに投稿したりましてや金を稼いだりなんてことはまったくしていない。

目的はただひとつ

シコるためである

Pixivなどを漁っていて、好みのイラストを見つけて、満を持して挑んだとき

言葉にできない微かな違和感のせいでどうしても発射に至らない。そんな経験が諸兄にもあると思う。

指定した通りの画像を出力してくれるAIイラストであれば、そのような問題解決できる――わけではなかった。

逆だ。むしろ増える。増えるのだ。

やはり、人が手で描いたイラストと数十秒で出力されたAIイラストを、同列で見てはいないのだろうと思う。

なんか違うな、となったとき。じゃあ次のやつ出力するか、となってしまうのだ。

ランダムに託してもよし。プロンプトを微調整してもよし。

そうして少しずつ理想へと近づけていくうちに、本当に自分が求めていたものが見えてくる。

即ち、AIイラスト生成は修行なのだ悟りへと向かう歩みなのだ

最終的に出力されたものが、一番最初に望んだものとかけ離れていることな日常茶飯事だ。

ああ、いま俺が求めていたものはこれだったのか。

その領域へとたどり着けたとき、俺は最高の気持ちフィニッシュを迎えられるのだ。

2024-02-02

anond:20240202225400

原作尊重されてない事に言葉にできない不満があるかも、って、じゃあ、一般視聴者はどうすればいいのさ・・・

2024-01-02

anond:20240101215632

2005年11月16日リリース

ドラマ1リットルの涙』の挿入歌勘違いされやすいが主題歌ではなく挿入歌である)として話題となり、ヒット。2005年2006年と年をまたいで年間シングルチャートの上位にランクインし、レミオロメン代表作となる。

NHK全国学校音楽コンクール(高等学校の部)のステージ演奏曲に選ばれた他、合唱曲として歌われることも多い。

YouTube投稿されていた本曲のPVが、ニコニコ動画(仮)では弾幕ソングとして流行した。

サビの始まりで「粉雪」という歌詞叫びながら歌う所で「こなああああああゆきいいいいいい※」の弾幕が張られる事にとなり、これがニコニコ動画最初弾幕であるとされている。

そのためニコニコ動画における認知度も高く、MADなど派生動画も多く制作されている。

また、そのせつない曲調と独特の余韻を残す歌い方からオフコースの「言葉にできない」と同様にシュールMADBGM採用されることも多い。

2023-12-21

anond:20231221050602

そのちょっと前に書いてあるように、「反証可能性がないもの反論はできない」と言っている。

良い悪いを言い募る前に、合理的に無理なものは無理。

お前の主張は反証可能ではないが、俺は反論してるよな。

同じように俺の主張は反証可能でないのにお前は反論している。

 

そして「反論もできないものは、仮に正しくても万人に共有できる科学的知見にならない」というのも単に合理的学問のあり方。

なんどもいうが、ネット科学学問について語る必要性などない。

俺は最初から科学的知見など目指してはいない。

はっきりいえば、お前の言っていることのおかしな点を見つけて暇つぶしをしているだけだ。

 

寄付をすることが正しくても、金がないのではできない」というレベルの話。

全く関係のない話を比喩説明した気になって楽しいか?これについては「お前の中ではそうなんだろう」としか言えないな。それこそ反証不可能だろ。

 

君が万に一つ億に一つアインシュタインのような常人を越える天才で、心理が見えていても、それを普遍的言葉にできないのなら取り扱いようもない。

俺が知ってる「普遍性」ってのは、物理法則とか数理構造とか、そういう言葉を操るだけでは変えられない客観的存在のことだ。

その意味で、心理学者でさえ心理普遍性など説明できないだろう。なぜなら物理法則ほどの普遍性心理にあるかは不明からだ。

しか心理学者は、それを取り扱う方法模索しているし、例えば表情から感情を読み取ったり、発言から性格予測する程度なら、普遍的ではないにしろ可能だろう。

普遍的ではなくとも取り扱う方法存在するということだよ。

anond:20231221045837

そのちょっと前に書いてあるように、「反証可能性がないもの反論はできない」と言っている。

良い悪いを言い募る前に、合理的に無理なものは無理。

そして「反論もできないものは、仮に正しくても万人に共有できる科学的知見にならない」というのも単に合理的学問のあり方。

寄付をすることが正しくても、金がないのではできない」というレベルの話。

 

君が万に一つ億に一つアインシュタインのような常人を越える天才で、ただひとり宇宙の真理が見えていても、それを普遍的言葉にできないのなら取り扱いようもない。

2023-12-16

趣味の色々。

なんか、めんどくさい人が多くねというのがここ最近思うこと。

まあ前からいるのはいるんだけど、なんかめんどくさいというか赤の他人意見に執着しすぎでは?と思うことが個人的に増えたと感じる。

人の好きに文句をいう資格なんてないのに、わざわざ文句を言いにくるの暇だなーって。

人それぞれの趣味の楽しみ方があって、使えるお金も使える時間も違うことをわかっているのに

文句しか言わない人たちは自分趣味がとりあえず納得がいかないことに文句をいうことだということに気づいた方がいい。

し、ほんとに周りの人を気にしないとその趣味が成り立たないなら、その趣味が間違ってるよって伝えてあげたい。

ネガティヴなことをよく知りも知らない赤の他人にぶつけるよりも

なにかのファンなら好きな人に、応援している人に好きと伝えたほうが世界平和につながるよって話。

人に好きと言われて、嫌な思いをする人はいないだろうし。(行き過ぎた好意は怖いけど。)

気の食わないことに時間を使うより、自分の好きなものを好きなようにみて、楽しんで

好きになるきっかけだったであろう、言葉にできない楽しさとか面白さを忘れずに趣味をみんな楽しめたらいいね

2023-12-11

anond:20231211104508

私も気にしないと思う。一定額が十億円とかなら話は違ってくるかもだけどね。

なんていうか、うまく言葉にできないけど、弱者男性かとかクソほどどうでもいいっていうか、それを考えるタイミングそもそもないんだよね。

マトモそう? 可愛い? かっこいい? …etc

評価のチャンスは魚の食べ方だってそうだけど、弱者男性を判定する瞬間が存在しないと思う。

2023-11-12

anond:20231112201558

当方50歳のおっさんだけど、これまで生きてきてもっと早くに気づけば良かったことを書いとくな。


まず、プライドの持ち方を間違えて、知らないのに知ったかぶりちゃうと後々ひどい目に遭う。

からないことはわからない、知らないことは知らないと素直に言い、教えを請うことの方が100倍マシ。

本当に、聞くは一時の恥、聞かぬは一緒の恥だよ。


対人関係構築が下手なら下手でもいいんだ。

ただ、自分の考えを相手に伝えようとする努力必要だ。すぐに言葉が上手く出てこないこともあるが、その場合でも「上手く言葉にできないので、考える時間をください」とでも言って時間かせいだよ。

会話で伝えるのが難しいときは、文章で考えをまとめるのも良いと思う。これは感情的になったときにも効果的だった。


つらいことがあったときにどう乗り越えたか、っていうのは体験談として鉄板になるので、がんばれ。

面接とかで聞かれることもあるだろうし、飲み会とかでの話の種にもなる。

大概の失敗は、命を取られるわけでもないと思って耐え忍んできたよ。めっちゃ怒られたけどな。

今までの人生で一番つらいことと比べて、今の状況がまだマシだと思えばなんとか耐えられた。

もっとひどいときもあったけど、これからは今よりマシになるだろうと思って耐えた。


一気にバラ色の未来が開くことって無いんだよな。小さなことを、毎日をひたすら生きてきたらこんな感じにまだ生き残れてる。

若い頃より少しはマシになった気もしてる。


どうしたらいいのか、っていう疑問に対する答えにはなってないし、おっさんキモい自分語りで申し訳ないが、なんか参考になれば良いなと思って書いてみた。

2023-10-18

anond:20231017235217

とてもためになるお話ありがとうございます、こんなところで思いがけず勉強になることを聞けて恐縮です。

ちょっと、まだ学生なので、上手に言葉にできないのですが安いの価値観が変わりました。それでも、安いものけが売れ本来価値のあるものが蔑まれる現状には納得ができません、そこの気持ちの折り合いがまだ私の中では言語化できず、故に飲み込むのには時間がかかりそうです。ジェネリックばかりが売れたら本来のものお金いかないですよね、ただただ一般的価値が下がり続ける、薬は安くないと買わない、高い薬なんか買わない、だけ、だけというかそういう人だけになる、というのはよくないことだと思っています中国産を買った方が安いか国内のものは買わないよ、となれば国内企業が潰れます。この考え方自体よくないのでしょうか、悩ましいです。

製造業国内回帰が進むのは私はとても嬉しいことだと思っていて、国内仕事があれば人々の精神にも安心が生まれ、そうしたら治安もつながると思っているからです。国内で作り国内で消費しているとわかると、私は嬉しいのですが、一般的にはそうではないのでしょうか。

チャイナリスク家族がとても影響を受けており、それもあって最近国内製造について考えることが増えました。もちろん日本国内だけで完結できるものはほぼないことは理解しています。鋼材や化学製品プラスチック、いろんなもの国外から材料が入ります

日本にはそういった安定が世界から見てもあるというのは非常にためになりました。誰も教えてくれません、ありがとうございます。また自分の中で考えてみます

2023-10-08

anond:20230116104435

音訳ボランティアかなぁ

AI写真イラスト言葉にできないギャオオオオオン!」が克服されてしまったし

まあ、グループ老害巣窟になって自滅した感はあるけど

2023-09-28

難しい問題ですね

難しい問題だけど、貴方の妻には多分結婚当初~出産直後の間に義母から言われたことと、
その時義母から自分を守ってくれなかった貴方の姿が焼き付いてるんだろうね。
特に妊娠中~出産直後の女性って、その期間中に夫が守ってくれなかったら一生恨み続けるレベルになるから
そうなるともう、これは妻の考えは修復不可能で、妻としては「私(と子供)を取るか、親(と姉)を取るか選べ」という状態で、
仮に貴方がこの“問題について妻と子供を選んだとしても”、妻にとってはそれが当たり前で「結婚当初~出産直後」の事については別腹でこれからも恨まれ続けたまま生きるしかない。

難しすぎて簡単にどちらを選べば良いとか言えない。

整理すると

結婚当初~出産直後に義母に色々言われた時に守ってくれなかった夫(貴方)を未だに恨んでいる
・今回の事で貴方が妻と子供を選ぶのは「当たり前の事」と認識している
・その当たり前ができない夫(貴方)に怒りを持っている


・妻を守るために実家を遠ざけて、実家の事を結果的自分押し付けていた弟(貴方)を恨んでいる
・今まで実家の事を(結果的にとは言え)自分父親貴方父親)に押し付けていた分償えと思っている

多分こういう感じだと思います
どちらを選んでも幸せになれないし、どちらを選んでも今のままでは貴方は不幸になる。

から元増田を読んだ一人としてはどちらを選ぶのが正解とも言えない。

妻に、離婚覚悟自分がどうしたいと思うかをはっきりと言葉にしてみるしかないと思う。
うまく言葉にできないなら元増田と、それに付いたコメントまで含めて全部妻に見せて
「こういう所に相談してたんだけど」と正直に話すのも手。

願わくば元増田の話が釣りで「こんな不幸な板挟みに遭っている夫は実は存在しなかったんだ」であって欲しいと願ってしまう。

完全に外野視点として言うならとりあえず「月1万」で許してくれる姉が、この話に出てくる登場人物の中では比較的まともな方。
今後増額は有るかもしれないけれど、一般的な話として実家と疎遠にしてた子供に月2~3万ぐらいの介護費用求めてくる人の話をよく聞くので1万は安い方よ。

Re:結婚当初〜出産直後くらいのころに、デリカシーのない発言を色々されたの..

2023-09-14

月曜休み三連休と金休み三連休、どっちが良い?

なんとなく金曜休みの方が気分的に好きなんだけど上手く言葉にできない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん