「言葉にできない」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言葉にできないとは

2022-07-12

anond:20220711233844

浄土真宗ならお仏壇正信偈真面目によんでごらんよ。地味とか対極だから

帰命 無量寿如来(わが命 アミターバにゆだねる)

南無 不可思議光(なんと 言葉にできない輝き)

2022-07-08

anond:20220708191701

うれしくて うれしくて 言葉にできない

この状態からうれしすぎてツイートできないの多いんだよ

2022-05-30

昔の写真が見られない

古い友達に昔の思い出話されるのとか、過去写真を見るのとかすべて苦手

人並みに良いことも悪いこともあった人生だけど、過去を振り返ったり懐かしがったりするのが苦手


特に子供赤ちゃんのころの写真は見ることができない

配偶者は「懐かしいねえ。この頃はこんなに小さかったんだね」

なんて定期的に昔の写真を見返して私にも見せてくるが、正直「やめてくれ」と叫びたくなる。

というか実際思いっきり避けている。そして「子供たちへの愛情はないのか」と責められる。

愛情はもちろんあるし、そこまで子育てに苦労もしていない。さら現在進行形子供たちはすくすく育っているのだが、

昔の写真を見るとなんだか申し訳ないような、苦しいような恥ずかしいような

うまく言葉にできないのだがとにかく見てられないのだ


ちなみに過去にも絶対に戻りたくない。あの頃は良かったなと感傷に浸ることも一切ない。

常に現在が最高。同じような人いる???

2022-05-15

転向幻想」みたいなもの

いまいちネーミングセンスが悪いので、うまく言葉にできない

ある集団組織から裏切り者逃亡者が出ると、そいつらを敵扱いする側がやたら持ち上げる、という風潮がある

なんなら自分たち糾弾していた当の人物ですら、悲劇ヒーローに仕立て上げようとする

これがロボットアニメなんかだと「どちら側から迫害される者の悲哀」みたいな話になるが、この点だけならむしろ現実の方が甘く優しくチョロい

しかし忘れてはならない

お前の嫌いな集団だろうが、はみ出し者っていうのは、だいたいどっかまともじゃない、ろくでもない部分があるからそうなってる

思想がどうとかの話なんか関係なくて、どうせ権力争いに負けたとかそういうオチなだけだ

からあいうの過剰に持ち上げるのも正直どうかと思うんだよ

2022-04-16

今日ボクシング

格闘技まったくの未経験から2年やってこの前はじめて自分より歴の短い人とマスボクシングやった

たいていボクシング経験って人は(だけど空手とかキックとか総合やってました、てへっ)って人ばかりだけどこの人は僕と同じく完全未経験で、経験年数がだいたい1年

やってみてわかったけどこの1年の差ってかなり大きかった

うまく言葉にできないけどなんとか言葉にするとしたらパンチ入れられるとこがよくわかるって感じ

パンチ自体はもちろん見えないんだけどジャブのあとにツーが来るなとかぼんやり把握できたので次の攻撃を受けるタイミングのツーのあとフック入れようかなって冷静に組み立てられた

今までそんなことできなかったのにずっと圧をかけることができた

ずっと4年以上やってる人ばかりとマスとかしてたから気がつかなかったけどやってきた分だけちゃんと身についてる物があるんだなってようやくはっきりわかった

ますます楽しくなった

2022-04-10

フェミの人って、性犯罪についてどういう認識なの?

最初に言っておくけど、俺は男です。

フェミが「男は〜」って言うと、必ず反フェミ女性蔑視発言をしてくる。

はてなでのやりとりを見ていて、反フェミの人って女に負けたくないか被害妄想に囚われてるかの2択で、承認欲求を満たしたいだけだから文章全部読まないし女が譲っても聞かないし、ただ話しても無駄人種なんだと悟った。

フェミが「男」と一括りに語るのも悪いから一概には言えないけど。

でもふと思ったのが、そんな反フェミの人は性犯罪についてどういう認識なのか?ということ。

気持ちいいことできてラッキー

そんな小さなこと忘れればいいじゃん?

たまにいる性的異常者がやったことだから自分には関係ない?

フェミさんに対して話している都合上、ここで言う性犯罪被害者は、女性とする。性犯罪被害者はもちろん男性もいることは忘れないでほしいけど。

あなたTwitterにある「#性被害者のその後」というハッシュタグを見たことはある?

そこには性被害者の心境などがたくさん書いてあるんだが、見ていて本当に具合悪くなるくらい辛い。

精神的な病気になる人や、自殺してしまう人もいる。

それを読んで、一体どう感じるのかを知りたい。

まさか性犯罪犯罪からよくないことだよ」の一言で済ませたりしないよな?

まさかまさか自分が同じ目に遭って見ないとわからないわけじゃないよな?被害者の声を聞いて想像することはできるよな?

なぜ抵抗しない被害者が大多数なんだと思う?自主的抵抗をしていないから?そんなわけないことくらいわかるよな?

俺が思うに、性犯罪の何がいけないのかというと、相手の体を触ったこと、とかそんなことではないと思う。

人を人として見ないで自分の性欲処理に使う行為。つまりなんて言うの?人権侵害差別奴隷殺人言葉にできないけど。

自分が無理矢理汚いおじさんにレイプされたらどう思うか、考えてみたらいい。

もしかして女性から見て加害者男性男性から見て加害者女性、と思ってるから認識齟齬が生じるのかもしれないね

男性にも分かりやすく言うと、加害者は「汚いおじさん」だよ。

から見てもキモい存在。男とか女とかではなく。「汚いおじさん」

そう考えるとわかりやすいのかな?それで是非一度考えてみてほしい。(おじさんごめんなさい)

それで、そういった被害者気持ちを考えてなお、「男の家に行ったのが悪い」とか「ミニスカートを履いて外に出たら痴漢されても文句は言えない」とか言うわけじゃないよな?

あと、レイプは悪いけどセクハラ大丈夫だとか思ってる?

あなたは、人を殺すのはいけないけど殺さない程度に殴るのはokとか思ってる人?この例えだったら程度は関係なくダメだってことがわかるかな。

しろセクハラされてる女の人はレイプと同じだけの不愉快さを味わっているだろうし、場合によっては精神的に病気になる可能だって大いにある。

まりフェミさんが訴えている「性的被害」は、ほとんどの場合加害者が男なわけ。

から女が夜道で後ろを歩いてくる男に警戒することは理解できるんだけど、なんでそこに噛み付かなきゃいられないわけ?

性犯罪被害者相手にしてそんな軽口が叩けるのが不思議でならない。

みんなの意見を聞かせてください。

2022-03-27

アニメ見ての感想が思い浮かばんのだが

これどうしたらいいだろう。

面白かったなと思っても、具体的にどこが面白かったと言葉にできないんだよな。

いざ言葉にしようとすると言葉にならなくて、実はそんなに面白くなかったかなと思うようになる。

どうやったら自分気持ち言葉にできるようになるのか教えてほしい。

2022-03-13

anond:20220313182043

ウホ良いアニキ

がどういうイメージか知らんけど、自分の言う優しいは「気配りが効く」に近いか

目立たないとこで配慮ができてる感じ

もちろん他にも要素はあるから簡単には言葉にできないけど

アニキ的って感じではないね

そういう人はよっぽど見た目が壊滅的か金遣いがバグってない限り普通にモテる

2022-03-09

今年はなんも贈れなくてごめん。

iTunesのVerUPでアルバムの曲TITLEみてると

感謝でいっぱいになった

というか

言葉にできないよ。

2022-03-08

anond:20220307234349

仕事わたしどっちが大事なの?」

正解は「だきしめてほしかった」

「〇〇できなくて困ってるんです」

正解は「共感してほしかっただけ。解決策を求めてはいない」

こういう事例の積み重ねが、「女は子供並に判断力責任能力もない低知能な生物」に繋がっているのだろう。

自分要求を上手く言葉にできない時点で、低知能な生き物にしかみえんのよ。

2022-02-09

言葉にできないなら

言葉にできないなら、ほほ笑めばいい

言葉にできないなら、態度で示せばいい

言葉にできないなら、言葉にできる日にしていけばいい

言葉にできないことがあるなら、言葉にできないと言えばいい

言葉にできないなら、言葉を使わない方法を見つければいい

2022-01-23

子供の頃の記憶は、すえた臭いがするゴミだらけの部屋

敷きっぱなしでカビが生えた布団の上で、裸で四つん這いにされて

父親に犯されたことくらいしか覚えていない。

薄い布団に寝そべることができるのは、父親との行為の間だけで

普段眠るときは部屋の隅、ゴミに囲まれて直接畳に丸まって眠る

食べるもの父親食べ残し弁当の揚げ物などの下に敷いてあるパスタだったり、開けたまま放置して湿気ったおせんべいだったり。

たまにパチンコで買った時の父親が買ってくる、マクドナルドコーラが好きだった。

今でもコーラ特別飲み物だ。

年が明けて、昨日はじめてコーラを飲んだので言葉にできない気持ちになった。おいしかった。

最後コーラが飲めて、よかった。

2022-01-19

北村先生のこと嫌いだったけど、今回のオープンレター祭で彼女批判してるひとたちの気持ち悪さを見たらちょっと彼女気持ちがわかる

ただの王様の耳はロバの耳的なお気持ちメモなので反応は求めてません。

https://togetter.com/li/1832580

https://togetter.com/li/1832482

上手く言葉にできないのだがこの件でキャッキャウフフしてる人間どもが醜すぎて吐きそう。

不正疑惑があったか質問してるだけですけどー」って表面の裏側にゲス人間の表情が透けて見えてまじで気持ち悪い。

私は今まで北村先生のこと嫌いだった。

しょっちゅういろんな人とケンカして、暴力的言葉遣いが多く、フェミニストの印象を悪くさせて

本人だけは良い気分なんだろうけれど、あなたのせいでフェミニスト息苦しいんだよくらいに思ってた。

でも、今回のニチャア・・・って感じの擬音が聞こえるような陰湿な包囲の仕方を見てて

ああ、普段から北村さんはアカデミズム世界でこういう嫌な気持ちを味わい続けてきたんだろうなって。

世の中を良くしたいとかフェミニズムとかどうでもよくて、とにかく自分の周りの世界を全部爆破したくて仕方ないんだろうなって。

今でも私は彼女のやり方は間違っていると思っているしすきにはなれないけど、少し同情の気持ちにはなった。

そのくらい今回の件で彼女を包囲してNDK!NDK!って嬉しそうに取り囲んで騒いでる人たちが気持ち悪い。


本来なら加勢するべきかもしれないけど、今後はこの件は見てるだけで気分が悪くなるので

申し訳ないけど北村先生一時的ブロックして、落ち着くまで目に入らないようにしたい。

2022-01-08

anond:20220106221924

全然わからんけど小田和正言葉にできない20年以上前の何かのCMだった気がする

あなたーにー 会えーてー 本当にー 良かったー

ラーラーラー ラララー ことーばにー できなーいー

2022-01-05

クズ担任人生を歪まされた話



小学生の頃、全校生徒100人切るような小学校にいた

小4の頃の担任のおばちゃんが糞だった

子供同士のトラブル

AくんがBちゃんにいらんチョッカイだした

ちゃんがAくんのチョッカイを嫌がって手で押した

Aくんが転んで怪我した

こんな、本来怪我した方が悪い、って状況なんて珍しくないと思うんだけど、

おばちゃん担任、騒ぎを聞きつけると手で押したBちゃんに対して

「Bちゃんはそんなことする子じゃないよね?お話全部ちゃんと聞くから、教えてくれる?BちゃんはAくんを押したの?」

と優しい声をかけ、Bちゃんが「うん、でも」とあったことを全部話そうとすると

「Bちゃん押したのね?認めたのね?Bちゃんが悪いことしたのね?なんて子なの!?Aくんを押すなんて!Aくんに今すぐ謝りなさい!」

こんな感じで話を聞くどころかいきなり感情ぶってヒステリー起こしてBちゃん断罪し始める

まりの剣幕にBちゃんが泣き出し、嗚咽で喋れない状態になっても

「泣けば済むと思ってるんでしょ!早く謝りなさい!早く!」と畳み掛け、

しゃくりあげながら懸命に喋ろうとして、でも喋れないBちゃん過呼吸を起こして倒れる、なんてこともあった

私のように神経図太い子は頑なに謝らず、先生が話をちゃんと聞くまでは謝らない!と反抗すると、即座に親呼び出し

保護者によっては先生の言うことだけを信じて子供を殴って謝らせるようなのもいた

私が先生断罪されたときは、母が縫ってくれた体操着袋を男子面白がって取り上げ、紐をつけたサッカーボールのように蹴られたか

奪い返すために男子の手から体操着袋をひった食ったところを担任に目撃されて私が断罪され、母呼び出し

我が母は「うちの娘が男の子一方的暴力奮った?ハッ、そんなことするわけないでしょう?」取り合わなかったため、私は特にトラウマとかはなかったが、

この担任のせいで一生性格が歪むようになった不幸な転校生がいた

の子は前の学校イジメられて不登校にまでなって転校してきたとのことだった

私達のクラスは良くも悪くも担任という絶対悪存在たから、クラスイジメ存在していなかった

だけどチョッカイをだす問題児男子はい

おそらく何かしらの発達障害があったんだと思うけど、その後中学性犯罪やらかしてるくらいのガチ問題児

転校生も早速チョッカイをだされて、何度も何度もスカートを覗かれたり、ズボンなら引っ張られて下げられたりした

ある日階段そいつが後ろから転校生スカートをめくり、転校生が「やめて!」と手で振払おうとして、運悪くかわした男子階段から転げ落ちた

周りで見てた誰もが「男子勝手に落ちた」と認識していたが、救急車で運ばれた男子が「転校生に押された」と言ったことで転校生担任ロックオンされた

転校生が突き落としたわけじゃないとはいえ骨折した男子の姿はなかなか衝撃で転校生のショックも大きかったため

一緒にいた私と友達転校生に付き添って担任面談

担任はいものように、優しく「何があったか教えてくれる?ゆっくりでかまわない、ちゃんと全部聞くからゆっくりお話してみて?」と声をかけた

私は転校生に「先生、話し始めると絶対ヒス起こすから」と話してはいたんだけど、

実際に転校生が話し始めて「手で振払おうとしたら」まで言ったところでこれまで見たことないくらいの勢いで担任ヒスってキレ散らかした

キンキン声で怒鳴り散らし、転校生のことをずっと人殺し呼ばわりした

私と友達も大声あげて人殺し呼ばわりするなと応戦したけど、担任ヒートアップは止まらない

担任感情が高ぶりすぎたのか、「いい加減にしなさい!」と手元に置いてあった花瓶を持ち上げ、机にダン!と叩きつけた拍子に花瓶が割れ

私も友達も一瞬それで殴られるかと思うような軌道で振り下ろされた花瓶は転校生の目の前で砕けた

転校生ワナワナ震えてそれ以上喋れなくなり、保護者呼び出し

転校生保護者は信じられないくらい気弱な人で、転校生の話なんか聞こうともせず、担任問題児男子にペコペコ頭を下げ続け、

転校生にも無理やり謝らせて頭を下げさせた

その日から担任転校生他人を加害する犯罪者予備軍として扱い、転校生ちょっとした言動に目を光らせて、難癖をつけるようになった

それから転校生は罪を認められない、謝れない子になった

例えば廊下の角で他の子とぶつかったとか、どちらにも悪いところはない不慮の事故でも、

ちょっとでも自分が責められると感じたら、黙りを決め込んで石のように動かなくなる

何かを喋れば担任から揚げ足を取られ続けた結果、それが転校生にできる唯一の防衛だったんだと今ならわかる

でも当時は転校生も私達も小学生、誰も理解できる子なんていない

転校生はみんなから嫌われて、「前の学校イジメられたのも自業自得じゃん」と言われるようになった

転校生は誰かから嫌がらせをされることはなかったけど、みんな転校生を避けるようになった

そして自然学校へ来る回数も減っていった

中学は1学年6クラスあるような学校で、私達の学年だけで小学校のころの全校生徒より多かった

だけどそれだけの人数がいながら、転校生の悪い噂はすぐに聞こえてきた

自分が不利になるとすぐ黙り決め込む」と

私も中学とき、一度掃除時間転校生からバケツ汚水をかけられて、対面して話したことがあった

小学校ときと変わらず、相変わらずの黙り具合だった

着替えるために保健室に行く私に転校生が黙ってついてきたんだけど

そのときに私は「自分が悪いと思ってるの?それとも何も悪くないと思ってるの?」と聞いた

責める感じではなく、なんとなく気になって世間話ふうに

5分、10分と沈黙時間が流れた

そしたらボソッと「私が悪い」とつぶやいた、そして深々と頭を下げた

顔は見えなかったけど、涙がポタポタ落ちていた

私はそのとき転校生気持ちがなんとなくわかった

悪いとわかってる、言葉にしなきゃ相手に伝わらない、でも言えない、言いたいのに言えない、どうしても言葉にできない

私は父親病気で亡くしてるんだけど、死の間際の父にひどいことを言っちゃって、でも父の死が認められなくて、謝りたくても言葉にできなかったことがあった

謝ったら父が死んでしまうような気がして、謝るまで父は待っててくれるような気がして

から転校生の、絞り出すような声を聞いたときに、その一言を言うのがどれだけ大変なことなのか私は理解できた

でも、どうしてあげられることもできなかった

友達転校生のことをひどく怒ってくれていたから、「ちゃんと謝ってくれたよ」と言うのが精一杯だった

転校生不登校になったりならなかったりを繰り返して、卒業後は別の高校に行ったからその後は噂でちょっと聞いただけ

高校もうまくいかなかったみたい

大人になると、本人の性格問題は本人だけのせいにされるけど、転校生大人たちに歪められた例だと思う

私達が学生の頃はまだまだメンタルヘルスって概念が浸透してなくて誰にもどうしようもなかったけど

人生のどこかで彼女が救われてたらいいなと思う

2021-11-24

高卒の人が苦手

現実思考商業高校卒業してすぐ就職、みたいなしっかり者の仕事できる高卒の人が苦手。

自分がどちらかというとぼんやりしている方なのもあって、ハングリー精神旺盛でやる気があってかつ成果も出せている高卒の人が正直怖い。

友達と昔、「高卒の人って比較的辞めないで長く働くよね。私たちポンポン転職しがちだけどさ」という話になったことがある。「高校就職って学校通してとかだし、自分で全部決める就活経験あんまりいからじゃない?」なんて結論に至ったりした。

うまく言葉にできないけど、もちろん仕事はできるけど、全体的な視野が狭い人が多いように思う。おまえは何様だよという感じだし、たいした大学卒業したわけじゃないのですが。

ただ、取引先の人との雑談のふとした話題とか、歴史の話だったり美術の話だったり、大学の必修で当時はボーッと受けていた一般教養講義さらっと知ったことが社会生活で活きる瞬間があり、当時は何も思ってなかったけど意味のあることだったのかなあ、なんて思ったりする。

まあそんなことは自分で学ぼうと思ったら学べるし、大したことじゃない。仕事ができる人に対して自分がやっかんでいて、ただひとつでも秀でているところを無理やり見つけて安心したいだけかもしれない。

ただ、「学歴じゃないよね」とか「同じ仕事してるのに給料違うのはおかしい」という発言に対してはどこか違和感を覚えてしまう。

大学通うのに莫大なお金がかかったし、同じ就職先だとしでも学校推薦の一回の面接とお遊びみたいな筆記試験ほぼほぼ内定みたいな試験フローとは違って、高い倍率の中、がっつりESで絞られて、何回やるんだよというほど面接され、ふるいにかけられて、かつ筆記試験難易度も格段に違う。そう思うんなら同じ試験受けてみろよ、受かんねえだろ、と思ってしまう時がある。ああほんと性格悪いな。でも苦手なんだもん。

2021-11-22

anond:20211121144555

家族サポートがない老人は困難が付きまといます。」というフレーズを見て、思い出したことがある。

特定防止のため詳しくは書けないが、近所に孤独徘徊老人がいた。

でも身なりや言動が多少でもマトモなら、おせっかいな心優しい人が警察役所通報してくれるだろう。

だが、その老人は「山姥」と「ゾンビ」を足して割ったような出で立ちで、はっきり言って異様だった。

長年の徘徊から髪の毛は歌舞伎役者みたいなボリューム(もちろん洗髪していないので超不潔)、身につけていた衣服はボロ布で、ほとんど上半身は素っ裸に近かった。

しかも近所中を言葉にできないよう叫び声を上げて歩き回っていたので、それを見た祖母は「またいたよ…」と引いていた。

とある情報から聞いたところ、(詳しくは書けないが)「色々とあった結果」ロクな治療も受けられず、ああなってしまったらしい。

20年近く前に実在した妖怪みたいな人だったが、東日本大震災前後から見かけなくなった。

どこかで保護されていればいいが、「家庭の事情から察すると楽観的なことは考えにくい。

増田含むはてなーツイッターでも頻繁に見かける「(病んだ)独身高齢者」が増えていくにつれて、こういう事例は珍しくなくなるだろう。

2021-11-07

久々に図書館に行った

ふらっとたちより目の前のまったく興味のない本を手に取った。

タイトルも覚えてなかったけど今検索してたぶんこれ

「「減塩」が病気をつくる! 」  石原 結實 (著)

塩を取ってもいいって、昨今の減塩指標にまっこうから反論しそうなタイトルから手を取った。

内容は神話漢方やそれ英訳したら通じないよねって言葉遊びやらを駆使して塩、に関連しそうな、あるいは塩が含まれているものの良い側面だけをだらだらだらだら羅列するというものだった。

中盤からもう頭がクラクラしたので目次から結論の「じゃあどれぐらいとってもいいのか」のページに飛んだ(そこは中盤の最後あたりでそれ以降なにを書いてるのかは目次すら覚えていない)

そこにあったのは

血圧が上がらなければ体が欲しがるだけ取っていい」

だった。

ズコー

何の根拠も量的指標もなく読者の総合的な健康への心がけに依存する、とても良い見事な突っ込まれないはぐらかしているようで信じる人には納得させられる結論だった。

厚生大臣藤本孝雄氏も絶賛! ってアオリに間違いなし。本文でも誇示されているのですばらしくて泣けてくる。

なんだかもう悲しくなって棚に本を戻した…

けど、これが表現の自由だよな。出版の自由だよな。と自由のありがたみをかみ締めたんだけど、ほかにも俺の常識を覆すようなタイトル目線がちょうど良い場所にいくつもあるんだよな。図書館に。

俺の周りでもネットでも宗教陰謀論など異なる世界があることはもちろん知っているんだけど、本の世界でもそういうのが、なんかヤバイとも良書とも区別されず混合されてる現状は俺になんらかのショックをもたらした。

上手く言葉にできないけど、いろいろ衝撃的で刺激的ではあったものの、「良い体験」ではなかったと思う。

なんかもう本棚からザッピングして未知なる出会いが~なんてのは俺にはノーサンキューで、ネット上で良書と耳に入ってきたり信頼できる人のレビューだったりシステムサジェストで薦められるような探し方が合ってるのかなと感じた。

じゃあ俺には本屋は要らないんだろうな。まあ10年以上本屋で買ってないけど。

図書館には本との出合いじゃなくてキモ試し感覚で足を運ぶかもしれない。しばらくはいいや。刺激が強すぎた。

2021-11-06

心配されるのが苦手でちょっと生きづらい

生きづらいは誇張表現なので軽く捉えて欲しいのだけれど、他人心配されるのがマジで苦手。

気をつけなくちゃいけない場面での注意喚起とかは全然大丈夫なんだけど、例えば家を出るとき

「隣町で刃物を持った男が出たらしいから気をつけてね」とか言われると、シンプルにすごいテンション下がる。

刃物を持った男に遭遇して刺されるところまではその一瞬で想像してしまうし、自分側に余裕がないと「刃物を持った男と遭遇しろってこと?」みたいな曲解解釈さえ頭をよぎることがある。

親に宿題やったのか聞かれる感じのウザさというか。

第一刃物を持った男に遭遇してしまってもこちとらどうしようもなくないかという。逃げられるようにヒールやめとけみたいなそんな感じなのか?

別に刃物男じゃなくても、「忘れ物しないようにね」とか「遅刻しないようにね」みたいなのも同様の気持ちになる。

当たり前に自分で気をつけることをわざわざ言ってくるほどこっちがスカポンタンって認識なんだろうか、みたいな。

上手く言葉にできないけれど、馬鹿にされているように感じるというか……。相槌感覚心配ワードを使ってくる世話焼きみたいな性格人間マジで相性が悪い。

相手善意100だと分かっているのがまた己の小ささを噛み締めて辛いですね。

何か名前がある現象ならちょっと救われますけど。

2021-10-11

両親が夫婦の話し合いをするようになったら夫婦仲が険悪になったんだが

インターネットで、夫婦は話し合いが大事ってよく見るから、七十代の俺の親にも、なにかあったら早め早めに二人で話し合うことをすすめてきたんだわ。

そしたらまあ、夫婦仲が悪くなって仕方ねえの。ウケる~。(ウケない。なぜなら俺はパラサイトこどおじだから

何が悪いかっつうと、言語能力に差がありすぎるんだな。

父親が、自分の言いたいことをうまく言葉にできないから母親の方が筋の通った話ができてしまう。その場の話し合いは母親意見が主に通る。そんで父親が不満をため込む。父親言葉にはできないけど不機嫌そうな態度にはなり、イライラが滲む。母親がそれにストレスを感じる。結局話し合いをご破算にして父親希望を叶えたりもする。そんなこんなで両方がイライラを感じて夫婦仲が険悪になる。



あの世代の高齢男性言語能力が低い率って、かなりあると思うよ。

俺の父親がとりわけそうだって可能性もあるけど、世の中に「男はコミュニケーションができない」「寡黙で言葉少ない」「男の方が言語能力が衰える」みたいなステロタイプ流通してるのを見ると、そこそこ本当なんだと思うわ。

こういうことの組み合わせで、夫婦言語能力が違いすぎるから、話し合いをすればするほどディスコミュニケーションが浮き彫りになってボロボロになるんすね~。

もう夫婦の話し合いじゃないんだよね、介護になってしまう。

どうしたらいいんっすかねえ~~?

2021-10-01

anond:20211001174718

数分経って追記しはじめたことだから読んでないのかもしれないけど

幼児は語彙が足らないか自分が置かれた状況を正しく表現できず虐待があっても見過ごされてしまうということがある。

その段階を越えるとまあ生存必要意思は伝えられるようになるよね。

それでもより高度な思考を持ったり発表したりしたいということになるとむしろ語彙そのもの豊富さよりは語彙を整理したり統合する能力の重点の方が大きくなると思う。これはもう地頭であり才能次第なところがあるよね。俺みたいな馬鹿そもそも高度な問題もやもやしたとして一時的に抱えることはあっても的確に対象化したりすることはできない(ので思考として固定化されない(一時的固定化の対比))。こればっかりは文章読本やらボキャブラリー集や役に立たなかったわって話。

そして考えるということには結局言語必要で切っても切り離せないものからね。

生きる力には才能とは無関係なのもあるかもしれないけど少なくとも考えを言語を使って統合する力は地頭依存なんじゃないかね。

そうだと知らずに勝手に、言葉にできない場面に遭遇する機会が目に見えて減った感じしなくて報われないなーってなってただけと気づたってのが元増田の話。本も言語能力のない人間に頼られていい迷惑だったよね。

俺は単純に感情吐露するのではなくもっと人間的な、といえば語弊があるとすればホモサピエンス的な大脳皮質があるから初めて可能になっているような思考をしたり発表したりしたいものだけどないものねだりだよなーって。

2021-09-28

被って死ぬかと思った

数日前にTwitterにて回って来たアマゾン書籍レビュー

大切な子供自死した。残された人の気持ちを考えてほしい。

ある日突然、大切な子供が自ら命を絶ち、そんな現実を受け入れられないまま、それでも世界は回り、

受け入れられないまま葬儀の手配をする。

今まで、子供を育てた二十数年間の日々。明日も続くと思っていたそんな日々を突然失った人が、

どうにかして、何かに、多すぎて言葉にできない怒りとも悲しみとも喪失感とも呼べるものを、その書籍にぶつけたい。

そんな悲しみに満ちた話かと思った。

違った。

そんなお綺麗なものじゃない。

既視感がある。

それを私はみたことがあるぞ。

そもそも「後始末マニュアル」と出た時点で私はそのツイートを読むのをやめるべきだった。

私はだいぶ油断していた、それなりに良いことがあったし、最近ほとんど思わなくなっていたし、

というより考えるのをやめるコツをちょっとだけうまくなって、どうにか思考停止もできるようになっていたし。

から油断して全部読んで、気分が悪くなった。

全部読まないで途中でやめればよかったのに、怖いものは見たいし、臭いとわかってるものは嗅ぎたくなるような、そんな心情。あるよね。

そんでもって、この体たらく。最悪だね。

私は、十代の義務教育後半から義務ではないけど世間一般義務教育みたいな扱いを受けた学生時代

それはそれは死にたかった。

病院には行かなかったし、この先だって行く気もないし、そこまでではない。

その頃は手首はバレるからと、腕を切り刻んでいて、そろそろ十年ほど経つのに、それは二度と消えない真っ白のケロイドとして三十本は残っている。

私は、それを消したいとも思わないし、誇りだとも思わない。見せびらかすなんてありえないし、憐れまれる原因、弱みとなるものなんて見せるはずない。

話が逸れた。

私はレビューの子供より、数歳年上なのだけど。

想像しかないのだけど、その子供が死ぬことを選んだのは、おそらくそ家族間にも問題があったのでは。とも思う。

実際何がいやで、何がそこまで追い詰めたのかなど知らないから、どうでも良いのだけど。

この、レビュー主のおそらく母親の言い分が、めちゃくちゃに刺さった。最悪な形でね。

そろそろ埃でも積もるかと思っていた、だいぶ前に閉じた箱が、まさしくパンドラの箱のごとく蓋がずれた。

ああ、聞いたことあるよ。

おそらく、あんレビューを書く母親だ。

かに、きっとおそらく、子供を愛する母親なのだろう。でもそこに、恥ずかしいと、書くべきではなかった。

程度が知れてしまうよ。

薄っぺらい。

子供を愛する自分が好きなんだ。

好きではないかも知れない、多分義務だと思っている。

子供を、育て、愛し、清く正しくまっすぐに、間違ったことをしても謝れるように。そういう風に育てる、母親

母親という偶像に縛られた人。

自分意思から外れると、それはそれは否定する人。

だって大変なんだと、きっと言ったいた。

それくらいどうしたっていうの、それより私の話を聞いてよ。

病院に行けば?と言いつつ、本当に行こうかと思っていると相談をすれば、本当に行くの?いや、良い大人なんだから好きにすれば良いと思うけど?

そうやって、否定的なものをにじませた声色で言うのだ。きっと。

そこにふざけたような笑い方も付け加えていなかったか

冗談のように言っていただろう。

その言葉を、冗談だよと包んで。

子供意思尊重させていると言いつつ、自分の思い通りにならなかったら、育て方が悪かったのだと、泣く人。

絶対にそうだと思う。

外面が悪い。

マンションから出られない。泣くときは窓を閉める。声が聞こえないように。線香をあげるとき、窓を閉める。だれへの配慮だ。

本当にマンションからか。人が死んだと陰口を叩かれたくないだけではないか

人の目が気になる。親族自殺だなんて言いたくない。でも、友達には「見送らせてあげたい」

ああ、本当に嫌だ。

まるでそっくりだ。

悲劇ヒロインぶりたい人だ。正しい母親であること、普通母親だと、愛があるのだろうが、それだけではないだろう。

本当に気分が悪い。

私のパンドラが開いているから仕方がないのだけれど。

本当に。

まるでレビューの子母親は、私の母親そっくりだ。

死んだのが私で、私の母親がこれを書いたのではないのかと思ってしまうほどに。

他人の目なんか気にしていないよ。と、そんな風に振舞って、そのくせとても人の目を気にしている。

おそらく過保護

人のことを考えて。と言いつつ、自分のことしか考えていない、根底は優しくても、本性は愚かしい人だ。

思い出されたのは、私が学生の頃、程度は違うのだがしこたま言われたことだ。

私は頭の出来があまり良くなかったから、勉強に苦労した。覚えが悪いし嫌いだった。

私立学校になんか行ったら、我が家は火の車だ。

全員で首をくくるしかない。

進級できなかったらどうするの。恥ずかしくって表を歩けない。

あなたのことを心配しているのだからもっと頑張って。

あんたのやることをやりなさい。

学校自体に辛いことはなかった。ただただ、毎日のようにそう言われるのが、恐ろしくしんどかった。

言わなくちゃあんたはやらないでしょう。

うそろそろ、一番初めの頃から十年は立ちそうなのに、まさかここのパンドラを開く羽目になるとは思わなかった。

まあ、私は途中でふざけて袖をまくられ、切り傷まみれの腕を見られ大泣きされたし、

恨みつらみを書き連ねた日記帳を投げつけたりもしたし、それ以降はまるで本当に傷物で腫れ物に触るように

だいぶ甘くされている。

から今でもフラフラしていても、そこまで辛く当たられることもない。

それでも、時折見せるその視線の先を感じるし、耳障りで仕方がない。

もう今では切り刻んでいることはない。タバコに切り替えているからね。私は自傷行為の延長で吸っている。

遺書があればよかったのか。

それで満足したのか。きっとしないだろう。

自分のことばかりだ。子供を愛していると抱きしめた手と、その口から出る言葉温度があまりにも違う人だろう。

よかったね。君は救われたのだろう。それしか選べなかった君。とても勇気があり、ともに愚かしい。

けれど私はとても羨ましい。

私は学生のころ、とても死にたかった。成人以降はだいぶ楽になったけれど。

私はだいぶ特殊というか、恵まれたというか、恵まれている、甘やかされていると言われるような

振る舞いをしているのだから、本当に同じように辛い人の気持ちはわからないのだろうけど。

本当に気分が悪い。久しぶりに吐きそうな叫び出しそうな泣きそうな走り出しそうな気分だ。

「誰か、残される人のことを考えてください。」という人。

それで引き止められる人は優しい人。

かに、考えてしまえば足を踏み出すのをためらってしまうだろう。

けれど、そんな言葉を口にした、その人が本心から心配をしているのだろうか。

この人のように、誰かの目を通した自分を、心配しているのではないだろうか。

集団の中で生活し、生きているけれど、自分自身の命の使い方くらい、自分で決めさせてほしいものだと、私は思う。

だいぶ前から、いつかその書籍は読みたいと思っているし、これは話題になったしそろそろ買う時期かしら。と思った。

その書籍を読んで、実行に移す人が少なかったという話を、私は知っているよ。

はいつか必ず死ぬのだから、そのことを忘れずにその日の花を摘もう!

治らない厨二病思春期を拗らせてここまで来てしまったね。

仲良くしようぜ、おやすみ希死念慮

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん