「体育教師」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体育教師とは

2019-04-23

anond:20190423120642

それな

どうせ服従しなきゃ満足しないならせめて「やってみろ」的な茶番を挟まずに普通説教で「はい」って言わせて終わりにしてほしい

合理的な説得と見せかけて思い通りの展開にならないと結局キレて人格的な非難になるっていうあのパターン体育教師的だよね

体育教師的なもの忌み嫌ってるはてな民自分説教する側だと思うとああいう身振りになるんだなあ

anond:20190423101547

やったらやったで、そうじゃないだろ💢と竹刀で打ってくる理不尽体育教師感。

筋肉量に配慮して重りを増やしても、重りを増やしていくらでも恣意的に負荷を操作できるから意味ないな。

結局、他者の痛みなんてのは伝達不能なんだから諦めりゃいいのに。

2019-04-19

anond:20190419183107

なんかクソレスしかつかなかったから自レスして説明するけど

女子中学生高校生女性になりたての存在であり婦人科知識ほぼゼロ

血なんてややこしい排泄物が1種類増えただけとおもってる。

不正出血」以外にも知っておくべき婦人科知識は多々あるけど、

そんな医学的な言葉をいきなり知ってる子はいるわけないからね。

日本性教育はめちゃくちゃ遅れてるんだから

 

もちろん体育教師でも女教師でも(おくれた性教育のせいで)知らない人がいるっていうか知らないのばっかり。

でも現実には、うんこがたまに下痢になるように、

血も短期間に何回もでることもある。痛みのあるなしが生理ガチャになってる子もいる。何も出ない月が続く子もいる。

 

親も教師に「婦人科医学知識を持て」とかいってませんがいちいち診断できないんだから

相談」じゃなくて「告知」なりで済まさせてやって。

他人への「相談」は、家庭内で「パパァ血ぃ出たよぉ、トイレパンツもってきて~」って言える子でも無理

だって当たるわけもないスーパーレア教師ガチャ引きあてろっていってるようなもんだから

2019-03-08

anond:20190308194950

小学校の女の先生は弱そうな生徒を選んでたたく

自衛隊あがりの中学体育教師だってヤンキーには体罰しない

弱い者いじめしかできない人は俺もお前も教師警察も全員だ

なんで警察だけ悪く言うのか

2019-02-22

anond:20190222192215

強情じゃないやつに言うのは有益ねえ

弱い奴だけ選んで威張る体育教師みたいなやつだな

2019-02-18

組体操ピラミッド危ない!教師がやってみろ!ってやつ

教師も昔張り切ってやってたから良いと思ってやらせてるんだよなぁ

高校の時正十段ピラミッドやら壁ピラミッドやらブロック(チーム)ごとに生徒が考えて作ってたけど

組体操リーダー」みたいな生徒が各クラスにいて、かなり張り切ってた

運動会自体張り切ってるやつは大勢いて特に組体操自主練習とかやってる奴もいたし、終わった後は感動で号泣してた

そういう奴が体育教師になったらそりゃやらせるだろうな

2019-02-09

暴力体罰をやる側って相手が怖そうだったら無駄な奴にはやらないと逃げる

体育教師秘境

2019-02-06

anond:20190206135044

中学の保健体育の授業で、教室女性だけ集められて女性体育教師から教わったよ。

2019-02-01

anond:20190201170906

自分観測範囲四国公立中高)では

今でも暴力担当武道の段位持ち体育教師)は一応いる

生徒には暴力で言うこと聞かせてる

昔の学校暴力ガバナンスされていた

私の通っていた中学校別に荒れた学校でもなかったが。

体育教師を含む生徒指導教師は「舐めた真似したら許さないぞ!」と日常的に竹刀くらい持って威嚇していたような記憶

直接暴力を振るう機会はそんなに多くなかったが、問題起きたら飛んでいって収めていた。

生徒指導以外でも、指揮棒の反対側を持って、グリップで引っぱたく音楽教師とか、各教師怪我をさせないような暴力技を持っていたような気がする。

現在はそんな事も許されないと思うが、どうやってガバナンスされているんだろう?

2019-01-28

anond:20190127213316

中学の時、女性体育教師が、ジーンズをはくとき下着をつけるのがダサい(かっこ悪い)となぜか力説してた。

細身で比較的若くて人気のあるほうの先生だったので、ちょっとみんなでザワザワしたよ。

2019-01-23

anond:20190123114814

そう

待った医らの下着ならいいけどあまりラインを強調した奴が店頭に置かれてる

明らかに男性でも見える位置に置いてある

体育教師水泳で使うためのモッコリパンツが置いてあったらセクハラだというくせに

2019-01-21

Tカードはもう使わないと決めた

Tカードはもう使わないと決めました。

理由はふたつ。

1.会員情報意図的かつ勝手流出させた

2.「1」を認めたうえでCCCは不誠実にも謝罪はなく、「社会貢献」という欺瞞でもって開き直った

事情をご存知ない人のために説明します。

知ったきっかけは以下の記事です。

Tカード情報令状なく捜査提供 規約明記せず、当局は保秘 | 2019/1/20 - 共同通信

https://this.kiji.is/459642838872769633?c=39550187727945729

>「T会員規約」に当局への情報提供を明記せず、当局情報を得たことを本人に知られないよう、保秘を徹底していた。

記事から一日が経ってCCCの発表

https://www.ccc.co.jp/news/2018/20180121_005470.html

2012年から勝手に会員情報提供していたということですが、規約提供されうる旨がないので提供ではなく「流出」です。

その辺りは、読む方々は理解しているところだと思いますので説明しませんが、

私がCCCの発表で一番憤ったのはこの部分です。

>このたびは、Tカード情報に関する一部報道により、みなさまに多大なるご心配をおかけし申し訳ございません。

ちゃん謝罪しているように見えますか?

「ご心配をおかけして」としか言わないところが、ごまかしていと思います

そう思う理由があります

私事ですが、大学生だったころ、教育実習経験したことがあります

ある体育教師が「何かトラブルが起きて保護者からクレームが来た時、最初に『ご迷惑』ではなく『ご心配をおかけしています』と言うんだ」と話してくれました。

その体育教師はこう続けました。

「『ご迷惑をかけた』というと、こちらに非があることを認めていることになる。学校管理下トラブルが起きてしまったが、最初こちらが悪いと認めると分が悪い。だから『ご心配』なんだ」

ずっと前の記憶なので一字一句は合っていなくても、概ねそういった内容でした。

裁判で争ったりする時は、保身のために逃げ口上を言い続けるのも法律上ひとつテクニックかもしれませんが、大人は歪んでいると感じました。

それから時を経て、CCCが「ご迷惑」と言わず「ご心配」をかけただけという立場を取っているのを見た私は、これが謝罪ではないと分かりました。

社会貢献の名の下に会員情報流出させていたわけですが、Tカード会員は貢献する対象の「社会」ではないと暗に言っているのです。

利用者への背信行為をして開き直る会社は利用しません。

2019-01-19

勉強目的でない留学生について

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000030-asahi-spo

勉強目的でない留学生についてヤフコメでも批判的な意見が強いように見えるので、もうちょっと冷静に見ようねというスタンスで書いてみる。

まず部活動について、学校宣伝活動になっているとの批判があるが、

学校において部活動以外のどんな活動もすべて宣伝になりうる活動だ。

進学実績は?修学旅行先は?

「最低限」を超えたサービスはすべてそうだ。

この学校では交換留学生をやってるよ、というのも宣伝材料の1つだろう。

日本から海外留学していく学生だって、本当に向こうの高校数学を修得したのか?

南北戦争について十分に学んで帰ってきたのか?



次に生徒や保護者について、勉学を目的として高校に来る生徒がどれだけいるというのか。

大多数は「なんとなく」「普通人生を歩むため」だろう。

「本気で部活をやりたいから」も勉強を主目的とする人と同程度いるはずだ。

大学進学のため」だって部活の反対側に位置しているだけで、本来は怪しい立ち位置だ。




部活動改革が叫ばれ始めて久しいが、結局のところ部活動は大きなニーズであることは変えられない事実だ。

部活動が感動を呼ぶ側面は否定できないし、今テレビをつけたら「スポーツ王だってやっている。皆スポーツが好きなんだ。

保護者だってそういう人生過去に歩んできたのだ。

大成しなくとも、部活動に打ち込んだ高校生活を子どもに送らせたい保護者はたくさんいる。

勉強なんぞよりも、という保護者がどれだけ多いことか。



それならば公的予算を減らして、代わりに大会の入場料を取ることを認めるなどして半営利化をすることで、

学校名前を冠したままクラブチーム化すればいい。

どうせ金のかかる部活はこれまで通り部費が多くかかるし、多くの並の選手からは多く金をとって

実力のある選手には部費免除学費免除、謝礼金給付などで還元するだけだ。

各自治体や学校法人の財政状況は少し好転するし、クラブチームとして戦う気の無い学校は「楽しくスポーツ」に移行していくだろう。

生徒や保護者利益にも繋がるし、部活しか興味のない体育教師社会科教師は初めからクラブチーム指導者に職を求め、

教科指導純粋に追及する教師が増えて学習体制は充実していく。


学校と切り離してクラブチーム化、という意見はよく見るんだけど、

学校所属したまま営利活動としてクラブチーム運営していくというスタンスはあまり見ないので

結構いい案を考え付いたと自負しているのだけど、どうだろうか。

2019-01-05

名前ホモが入っている男って生きにくいだろうな

保茂とかありそうじゃん

読み方はタモシゲとかなんだろうけどさ

入学式が終わって最初ホームルーム先生に「えーと、田中、、、ホモくん?」と間違えて読まれ

それから3年間あだ名ホモ

開き直って男と付き合うと一部の女子からめっちゃ人気が出て

「あれ?モテ期来た?」と勘違いして男と別れて女を物色するも

ホモじゃないとバレた時点で人気急降下

諦めてホモに戻るも別れた男は体育教師と付き合ってたりして寝取られ気分

2018-12-08

anond:20181207143515

中高の体育教師にそのような人が多く、運動音痴だった私は体育の授業が大嫌いだった。

大学の時のウェルネス先生運動音痴な私に対しても感じよく接してくれ、おかげで運動いから脱することができた。その先生京都大学卒業生だったとのこと。やはり、学識があるだけでこんなにも違うのだと実感した。

2018-12-07

anond:20181207183915

体育教師、というか男性体育教師マジで

中二の時女子生徒がフルパワーの平手打ちくらって床に吹っ飛んだ

あれが問題にならなかったのが不思議でならん

anond:20181207182823

おまえはいったい何人の体育教師に会ってきたんだよ

2018-11-29

中学の頃の体育教師、「バレーボール爆弾!」とか言って生徒に当ててたなあ。そんな時代もあった。童貞です。

2018-11-25

https://anond.hatelabo.jp/20181124200146

その茶しぶと似たような概念として「柔道白帯の黒ずみは洗うな!」を挙げたい。

高校時代柔道の初授業はクラス全員真っ更の白帯だったが、柔道顧問も務める体育教師からこう指導された。

柔道着は洗っても白帯は洗うな!茶色っぽくなった白帯相手が見た時、柔道経験が長いと思わせて試合前に威圧できる!

もっと使い込んで白帯が黒ずむと、黒帯っぽくなってちょっとだけ格好いい!試合相手視力が悪ければ、黒帯だと騙せるかもしれない!」

生徒の笑いを誘いつつも、なんとなく理に適うと思わせる熱弁だったので、高校卒業して柔道着がお役御免になるまで白帯は洗わなかった。

2018-11-21

高校教師になってみたけれど

サイエンスの楽しさを教育したり教科の専門家になりたかった

だけど実際やってみたら教員は超絶ゼネラリストだったのでもう無理

教員をやってみて体育会NG自分レッドリストレベルの少数派だと知った

教員を続けようとすると部活顧問体育会カルチャーが不可避になるのが残念すぎる

あと、生徒とはフラットに気軽に付き合いたいのだが、それは無理だった

クラスを「統治」する以上スクールカースト上位を意識しないと自分サル山の最下位序列になって、授業もできないし廊下を歩くこともできない

これまで自分動物園サル山を見て「獣は愚かだなあ」とおもってたんだが、人間の集まりサル山だったんだな

教員学生時代キラキラして楽しかったヒトむけだ

学校が楽しくなかった

クラス友達ほぼいなかった

体育祭文化祭サボってた

クラスTシャツの購入希望自分だけ聞かれなかった

文化部幽霊部員だった

ホームルーム苦痛だった

数学けが癒やしだった

文系科目は読書or睡眠時間だった

体育教師に「そんな人生でいいのかwww」と嘲笑された

遠足は自宅を出てから体調不良で...」と学校電話してファミレス時間をつぶした

修学旅行は班行動から合意の上離脱して一人旅を楽しんだ

こんな自分がやっちゃだめな仕事

いい経験になったよ

2018-11-18

社会に出て10年経ってから、体育に感謝する日が来たよ

学生時代は本当に体育が苦手で苦手で。

小5くらいから、運動した後は必ず頭が痛くなって、体育の後は毎回保健室

辛うじて筆記や提出物で、1を取ることはは免れつつ、2とか3とかばっか。

走ればビリ、球技やればボールが回ってこない、二人組は作れない、逆立ちはできない。

典型的な「体育なんてイラネ」側の人間として大学まで過ごして、体育なんてイラネのまま社会に出た。

そんで、社会に出て10年ばかりしたところ、つまり三十路を越えたあたりで、段々身体にガタが出てきた。

運動の習慣がないから当然体力も筋力も無い。肉付きが良くなってきた。体重が増えて関節が痛い。あかんやばい

この年になって初めて自発的に「身体を動かさなくては!!!!」と強く思った。

自分が「身体を動かしたい!!」と思う日が来るなんて、学生時代は全く予想していなかった。

運動なんてかったるい」のまま年を取るんだと思ってた。

でも違ったんだよ!身体・・・動かさなくては・・・!!と思う日は来るんだよ・・・

お金に余裕があるならジムでも行こうかって思うんだろうけど、所詮キモくて金のないオタクなので、続くかも分からん運動にそんな金は掛けたくない。

筋トレもなんか、変なやり方するとダメとか聞くしよく分からん

となれば出来ることは一つ、ランニング!!!

持ってる中で一番動きやすい服を引っ張り出してきて、後はスニーカーさえあればすぐ出来る。ヨッシャ走ろう。

いきなり調子に乗って長距離走ると心が挫けると聞いたので、初日目標は5分。目標は挫けないこと。

で、走り出そうと外に出て、ここで気付く訳ですよ、「おっとまずは準備運動」と。

屈伸して伸脚して、アキレス腱ひとつも伸ばして、軽くジャンプして・・・って、これ学校で習った事じゃねえか!!と。

そしてのたのたと走ること4分、当然既にヘロヘロになっている訳だけど、そこで鮮やかに蘇る学生時代の持久走大会記憶

「あと少しのところで休んで歩いてしまうと、走り出す時にもっとしんどい

「ペースを落としてもいいから、とにかく走り続けた方がしんどくない」

中学時代自分が教えてくれる。諦めなければゴールにたどり着けるのだと・・・

そして苦しい息の下やっとたどり着いたゴール!

たった5分のランニングで既にへとへとになっている訳だが、ここで立ち止まってはいけない・・・!って先生が言っていた・・・

息が整うまで歩き、その後整理体操をしてメニュー終了・・・ってやっぱりこれ全部学校で習った事じゃねーか!!!

そうか・・・あの辛く苦しいばかりだった体育の授業、身体が若々しかった当時は無意味に思えた準備体操に整理体操企画者を散々恨んだ持久走大会・・・それらは全て、大人になってから突然、運動しなければ!という気持ちに目覚めた瞬間に、身体を痛めずに適切な運動ができるよう、運動のお作法身体に叩き込む為に存在していたんだ・・・とその時気付き、生まれて初めて体育の授業の存在感謝し、どいつもこいつも腹立つ奴ばっかりだった体育教師にも少しだけ感謝した。

から、「今」役に立たないことでも、十年後、二十年後、三十年後にふっと役に立つ瞬間がくるかもしれない。どんなことであれ、学んでおくと言うことは良いことである

ちなみに、ランニングの習慣はなんと三日も続いた。

・・・やっぱり若いうちに運動の習慣を身につけておくのって大事だと思う。後付けするのはなかなか大変だよほんとマジで

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん