「ストライク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ストライクとは

2022-05-14

野球ってだるいから2アウトで交代にした方がよくない?

更に2ストライクでアウトにする。

投手負担も減る。

2022-05-01

白井球審騒動備忘録

5/1現在も、4/24オリックス-ロッテ戦における白井球審騒動が収まらない。

備忘録として自分の考えを残しておく。

前提として、筆者の立場

オリックスファンパ・リーグTV試合を見た。白井審判については大抵の野球ファンと同様、

態度が悪いのと退場宣告数を誇るような言動は気に入らないが、どちらかのチームにだけ有利不利が偏る判定は少ない点は信頼している。

審判という過酷仕事内容を考えると6:4で好意が上回るといったところ。

佐々木選手がマウンドから降りたのは事実なので、白井審判キャッチャー

「あーいうのは判定への抗議とみなされかねないかアカンよって伝えておいてくれんか」って伝言するのがベストだったと思う。

とは言え今回の行動も、後述するように妥当な行動であり、ここまで責められるものではないと思っている。

筆者の想像も交えた当日の流れ

(事実)佐々木投手が投球し(ボール判定となった)、1塁ランナー盗塁し、松川捕手盗塁をアウトにすべく2塁へ送球した。

(事実)佐々木投手は2塁への送球に伴い、2塁へ振り返った。2塁への送球の結果はセーフで盗塁成功となった。

(事実)佐々木投手本塁へ向き直り、何か口を動かしながら、本塁側に3歩ほど近付いた。

(推測)このときの口の動きは「うっそ~」だと推測されている。

(事実)佐々木投手は2塁方向へ向き直り、本塁へ背を向けた。とほぼ同時に白井審判マスクを脱ぎ、佐々木投手へ近づき始めた。

(事実)このとき白井審判は何か口を動かし、左手を広げるような動きを見せた。右手は脱いだマスクを持ち、ほとんど動いていない。

(推測)口の動きから見るに、タイムを宣告していたようだ。一般タイムジェスチャーに比べれば控え目なジェスチャーだったかもしれない。

(事実)半ばまで近付いたところで、白井審判が何事か佐々木投手へ声をかける。

(推測)口の動きから見るに「何だ、どうした?抗議?」と言っているように見える。「何だ、どうした?朗希」かもしれない(※佐々木投手名前が朗希)。

(事実)声をかけられた佐々木投手本塁側(審判側)に向き直るが、特に応答はしていない。

(事実)声をかけている間に、松川捕手が間に入り、審判を静止するような(右手審判の胸に当てて進めないようにした)動きをした。

(事実)白井審判松川捕手の方に顔を向け、一瞬下の方を見たあと、何事か口を動かした。

(推測)口の動きから「何だお前」と言った推測されている。一瞬目線が下に行ったのはおそらく、審判に手で触れるというのはご法度(暴力行為ですぐ退場になる)なのでそこの指摘だったのではないか

(事実)松川捕手が手を下げ、白井審判松川捕手ともに本塁側へ戻った。

(事実)ロッテ井口監督白井審判と何か言葉を交わす。

(事実)白井審判責任審判嶋田審判と何か言葉を交わす。

(事実)プレイ再開

ここまで1分15秒程度の出来事である

筆者の想像

まず、野球規則8.02(a)の項の原注に以下の記述がある。

ボールストライクの判定について異議を唱えるためにプレーヤー守備位置または塁を離れたり、監督またはコーチがベンチまたはコーチボックスを離れることは許されない。

もし、宣告に異議を唱えるために本塁に向かってスタートすれば、警告が発せられる。

本塁に向かってスタートしたこと事実なので、「宣告に異議を唱えるため」かどうかが問題になる。

白井審判は異議を唱えるつもりがあるのか確認するために「何だ、どうした?」と声を掛けに行ったのだろう。

「異議を唱えるつもりがあるのか?」「そんなつもりではありませんでした」「それなら警告しません」というだけの話である

実際には「何やその態度は、抗議のつもりか」「(無言)」「次やったら退場やからな」みたいな殺伐としたやり取りだったかもしれないが。

ただ、「異議を唱えるつもりがあるのか?」という質問に「はい、異議を唱えるつもりで本塁へ向かいました」なんて答える選手はまずいないので、

質問すること自体あんまり意味がないのではとも思う。

キャッチャー伝言するので十分だったんじゃないかと思うのはそういうことである

その他よくあるコメントに対するお気持ち

白井審判インプレー中に詰め寄って恫喝したのはけしからん

タイムって言ってるように見えるし、どうせ盗塁成功直後なんてランナーが泥を払うために誰かしらタイム掛けてるだろ。

・不満をあらわにした佐々木投手にはともかく、松川捕手にも注意したのは擁護できない

佐々木投手意思確認してるのに、松川捕手が割り込んできたら「お前に聞いてるんじゃないんだよ」って言いたくなるのは妥当

 あるいは審判に手をかけていることを注意したのかもしれず、それも妥当

・詰め寄ったのに結局退場宣告も(公式な)注意もしなかった。感情に任せての行動である証拠

意思確認した結果「宣告に異議を唱えるため」ではないことがわかったので何もしなかったと思われ妥当。明確に「宣告に異議を唱えるため」か分からないのに処分するほうが問題だろう。

試合中/試合後に説明すべき

→それはそう思う。しいて擁護するなら、今まで審判が注意や判定の内容を説明しないことなんてざらにあったことで、今回の件だけ特別隠蔽しているとかではない。

 白井審判性格上(というかNPB審判団のスタンスとして)、騒動になったか説明するとかは嫌いそうで、説明するかしないか審判団が判断するものだと思っているのではないか

「セーフ」っていうと

「アウト」っていう。

ストライク」っていうと

ボール」っていう。

「ファール」っていうと

「フェア」っていう。

こだまでしょうか

いいえ、白井です。

はてな界隈プロ野球MLBに興味ないんだね

先週のロッテオリックス戦の佐々木朗希と白井球審トラブルとか、はてなでは全く触れられていなかった。

アメリカでも大谷選手ボールストライク判定の難しさもニュースになっている。

大谷に不利なジャッジが出ると客席からブーイングが起こるとか、AI判定導入とか色々話題はあるんだよ。

プロ野球MLBもテレビを見ていなければ情報が入ってこないから、仕方ないのかな。

2022-04-27

審判がヒトでないといけない理由は、ゲームマスターとしての役割なんじゃないか

やっぱ、ある程度空気を読んでさ、ストライクっぽいけど9回裏ツーアウトフルカウントの方が選手的にも観客的にもオイシイからボールにしとくか~とかさ

いろいろできるわけじゃん

そういうとこでしょ

2022-04-25

anond:20220425161831

ストライク3球かける3人×2チーム×9回=最低で162回くらいか

そんくらいできるやろ

きゅうりの選別ができるんだから

[]ふみふみこ ぼくらのへんたい

何度めかわからんくらいの再読

たぶん3,4回?

ツインテロリが好きな自分にとってはユイがまじでどストライク

漫画としてはもうお腹パンパンになるくらいのエピローグたっぷりで満足感はんぱない

10巻もあるけど雰囲気重視で密度いからあっさり読めるし

志村貴子ほどじゃないけどにた雰囲気感じる

ラストあたりでゆうたがいじめっこを笑顔で断固拒絶するところはげんしけんを思い出した

また1年か2年したら読むと思う

みんな壮絶すぎて大学生にして人生達観したような感じしてるところがいかにも物語の都合でうまくいきすぎってのはなくもないけど

まあ散々不幸だったんだから幸せになってもいいんじゃないのと

デーブ大久保白井の事を擁護じゃないけどと言いつつ擁護している件。何が昭和の真っ直ぐな審判か。

そこじゃないでしょって話。

別に抗議してるわけじゃなく、あれストライクじゃなかったのかって納得できない顔しただけでしょ。

それって誰にでもある事だし、今までのベテランだってやってきたでしょ。

デーブの言う熱く真っ直ぐ当たるベテランも居たでしょうが、今回の件は抗議するわけもなく『ストライクじゃないのかー』って感じだったじゃん。

それを白井勝手に熱くなってムキムキしてただけじゃない。

それって真っ直ぐじゃないよね。

少なくともスポーツに携わるような態度じゃなかったでしょうに。

それを昭和の真っ直ぐな熱い審判とか、昭和美化もいい加減にしなよと。

anond:20220425114901

まずそもそも野球しろサッカーしろルールには明確に線引きができるものとそうでないものがある

野球ならアウト・セーフは明確に線引きできるがストライクボールはそうではない

ストライクゾーンの定義は、左右はホームベース上という形で明確になっているが、上下打者の体型によって変わるのでそれほど明確ではない

きちんと打者姿勢を測定すれば明確に定義できるだろうが、そもそもストライクゾーンの意味から言ってそうではない

ストライクゾーンはあくまでも「今のは打てた(Strike)はずの球」なので、かなり主観的基準になる

なのでストライクゾーンの球が打者に当たってもデッドボールになる(打てたはずなのに当たっただけだから

そういう意味審判によってストライクゾーンが変わる、というのは別に間違いでは無く、審判に合わせて試合運びをする、というのも選手監督達の重要技術の一つである

野球というのはこういう審判の不確定要素も織り込むからこそ試合展開が読めない面白さというのがある

サッカーにしても同じで

今日審判はすぐにファールを取る」

のであればなるべく接触を減らしてプレッシャーをかけるし、逆に攻めるときドリブル主体になったりする

このように他の競技でも同様だが審判ゲーム構成する一部であることを理解しないといけない

例えば風とか雨とか気温とか湿度とか人工芝天然芝かとかグランド状態とかそういうのも全部同じだ

環境を全て同じにした上でどっちが強いかを決める、というような理系脳にありがちな考えは捨てなければならない

ただ、例えばドーム球場のように雨とか気温とか風とかが影響しないようなことが行われるようになってきている

これはただ単に「興行的にその方が儲かるから」というだけに過ぎない

人間審判員よりもAIによる審判の方が興行的に儲かるのであれば導入されるだろう

サッカーのゴール判定テクノロジー

サッカーでゴールの誤審は流石に醒める」

ということで興行的に導入されているに過ぎないし、他も同様だと思う

ただ全てがAI化されて審判デジタル表示になってしまった未来興行的に盛り上がらないだろうな、とは思う

anond:20220425152430

コリジョンルールが制定されたときも、指名打者制が導入されたときも、ストライクゾーンの上端が肩から脇の下に引き下げられたときも、ファウルボールストライクカウントされるようになったときも、スピットボール使用が禁じられたときも、同じように野球の記録が、歴史が、リスペクトがと言われてきたんでしょうね

anond:20220425163315

メジャーリーグは将来、つっても5年くらい先までにストライクボール機械判断するって決めてなかったっけ

anond:20220425161508

うーーーん 人間の目と頭が判断基準から同じ球投げてもボールにもストライクにもなるってことでしょ?

それこそ選手がかわいそうだしビデオ判定にしてほしい…

anond:20220425155806

なるほど……試合によって違うってなると出塁率とか結構審判によるというか、

「めちゃくちゃボールにしてくる審判に毎回当たった打者」と「めちゃくちゃストライクにしてくる審判に毎回当たった打者」で成績違くない?

運だから仕方ないのかな

anond:20220425155436

ストライク厳しくとる審判と緩い審判は実際にある

ただ、敵味方ともに同じ基準でやるから不公平ではないんや

anond:20220425155321

そうなの!?それって日によって「今日めっちゃストライクにしてくる審判だな」とかあるの!?

それってめちゃくちゃ不公平だと思うんだが…

anond:20220425114901

野球興味ないのに「古い野球体制にいっちょ噛みしてやろう!」みたいなネット軍師多すぎだろ。

興味も知識もないならマジで黙ってろよ。恥知らずな奴らだな。

マイナーリーグではすでに機械判定が試験導入されていて記事にもなってるんだからそれくらい読んでから意見しろよ。

機械判定の問題として、これまで審判ジャッジ乖離ありすぎる事が指摘されてる。(そもそも導入前にカーブボールストライクになりすぎる問題など指摘されていた)

俺が読んだ記事中では、これまでの審判との乖離によって試合時間問題が指摘されていたが、俺が懸念するのは野球の成績だ。

野球というのは記録のスポーツだ。数字スポーツだ。

機械審判を導入して構造が変わったらどうなる?ストライクゾーンが今までよりずっと狭くなって4割打者が出まくったらどうなる?逆にストライクゾーンが広くなりすぎて防御率1点台が出まくったらどうなる?

これまでの打率防御率と言う評価が灰燼に帰してしまう。

そういう事があってはならないんだよ。

機械判定の以前以後で数値が変わってしまうなんて事は論外なんだ。だから機械判定を導入するなら、これまでのジャッジと同じような形になるようにパラメータをしっかりと設定して、審判再現できる必要がある。これは機械審判を導入しようとしてる奴ら、機械審判に興味がある奴らの共通認識

表層しか見えず、浅い部分しか考えられないお前には分らんだろうがな。

野球が好きで、野球歴史リスペクトがあって、多少の思慮深さと問題について調べるだけの頭があれば、すぐにこれらの問題に当たって、簡単に「機械審判しろ!」なんて言えるわけねーんだから

anond:20220425114901

今年マイナー審判機械化やるらしいけど、同時に先行して導入していた独立リーグ不採用で今年は人間

本来ストライクゾーンはざっくりいえばひざから腹までのホームベース上五角柱なんだけど、機械ではそこまでできないらしくて、身長28~56%で前面のみの「四角」だけの判定らしい

ストレートだけならいいんだけど変化球本来ストライクの物がボール判定されかねない

もっとも、人間でも正確にそこまで判断できるわけではないからどちらの精度が高いのかは諸説になるけど

まともな判定もできない球審いらなくない?

ストライクでもボール判定、ストライクギリギリでもボール判定。なんのための球審なのか分からん

子供でも分かるような判定がわからない球審なんて存在のものが要らないじゃん

anond:20220425114901

ストライクボールだけ、あるいはファールチップとかの判定だけに絞れば瞬時に判定できると思うんだよなぁ。審判ボークとかの判定に注力すればいい。

審判を騙すのが楽しいなら、機械判定以外の部分で思う存分審判を騙せばいい。

anond:20220425115105

審判にはストライクみえしまボールっていう魔球が投げれなくなってしまうのが一番の問題なんですよ。

およそスポーツプレイというのは、以下に審判を欺くか?がポイントなんです。

野球は、ビデオレフリーのみでいいよな

野球審判選手恫喝したのが評判になってるけど、野球審判って主審塁審含めて映像から自動的

ストライクボール、セーフ/アウト、フェア/ファール の判定をするだけで殆どは十分で

コリジョンとか判断必要な場面のみ、人間審判判断を交えればいいって事が殆どだよな。

動きが多いサッカーでもゴールラインを割ったかどうかって判定は、ゴールラインテクノロジーによって自動的に判定されるべきって意見も強い。

まして、ほとんど動きのない野球の様なスポーツであれば、機械的な判定で十分すぎる場面が殆どだと思う。

サッカーではVARが導入された事で、得点に関わる場面ではビデオによるチェックと意見が増えて、取り消される事も増えたし

試合テンポも悪くなると言った弊害はあるけど、ジャッジの内容に信頼がおけるようになって、重要試合程VARがあるべきという意見

ファンの間では主流になった。野球でも、ビデオレフリーを導入すれば、それなしでは考えられなくなると思う。

第一機械なら選手恫喝する様な未熟な行動は取らないしね。

球場に、VR室でも設けてカメラを多数設置して、主には機械判定しつつ映像チェックしてる人間審判が判定の正当性を見守る。

これで問題なく試合運営できるでしょ。

2022-04-24

ロッテ佐々木朗希投手(20)が24日のオリックス戦(京セラ)に先発登板し、2回の投球中に白井一行球審がマウンドへ歩み寄る場面があった。

 ストライクボールの判定に不満そうな態度を見せた佐々木朗に対し、注意をしに向かったとみられるが、この場面について、NPB元審判副部長五十嵐洋一氏は「白井くんらしいなと思いましたよ。彼はまじめで熱いところがありますから。ただ、何かあるとパワハラだとか言われるいまの時代だとどうなのか…」。

 五十嵐氏は続けて「私が現役でやっていたころなんて、しょっちゅうありましたよ。ボール判定を不満に思い、私のほうを振り向いた捕手に対して『前向いてやれ!』と一喝したり、やじを飛ばしてきたベンチに『文句たれんとやっとけ!』と注意したこともありました。あんまり頭にきたときには『次にど真ん中投げてきてもボールにしてやろう』と思ったこともあります。どんな状況でも冷静、正確に判定しなければいけないのが審判ですが、そこは私たち人間です。私たちの先輩審判たちの時代には『(判定で)プロの厳しさを教えてやったぜ』なんて話も聞いたことがありますし、白井くんにはそんな昔ならではの審判気質が残っているのかもしれませんね」。

ニコレ?

ルールお気持ちで変わっちゃうってこと?

野球を好きになれない理由の一つがこれ

NBAなんか3人のレフェリーがいて、しかカメラ判定なんだが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん