「お嬢さん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: お嬢さんとは

2020-06-30

anond:20200630121409

順番が逆だろ。

大家族じゃなくなったから、広い家が必要とされなくなっただけ。

それに田舎でも核家族普通にいた(兄弟が多いのに親と同居できるのはそのうちの一人だけで残りは核家族になるからな、

から長男とは結婚したくない」って風潮もあったわけで)。

産む子供の数も、国の方針が「産めよ増やせよ」「子供労働力から

子供は2人が標準、人口爆発いか産児制限しろ」「児童労働禁止」に変わった影響が大きい。

日本人は昔からお上のいう事には従う。今でもコロナ罰則なくても自粛するくらいだし。

教育についても、高学歴女性差別される事なく職に就けて結婚も出来る世の中になったから、娘に高等教育を与える親が増えたんだよ。

手厚く教育リソースを注がれた娘が、弁護士なり女医なり、「知的上澄み労働者」としてバリバリ稼ぐようになれば、

医師は昔から(それこそ戦前から)数少ない女性でも就ける高度な専門職の一つだったよ。

女を受け入れる大学がほぼ無かった時代から女子医学専門学校存在したくらいだ。

でも昔は女医差別されていた。男医より能力がないとみなされていた。

医者ですらそうなんだから、それ以外の職業に就いている女は尚更。

そもそも「いいとこのお嬢さんは箱入りで学校を出たらすぐ結婚するのが当たり前。外に出て働くのは卑しい女」って認識

働いていたら結婚市場での価値が下がる上に婚期も逃す。

そういう時代に、あえて娘に教育与えて働かせようとする親は少ないのは当たり前。

娘に高度教育を与えられるほどの金がある階層なら尚更。

(娘が働かなくても食っていけるし、見合いでいいとこの男と結婚出来る層だからね)

娘の方も親に逆らって進学できる時代じゃないし、そもそも女が入れる高等教育機関なんて殆どなかった。

でもそういう時代じゃなくなり、かつての女子専門学校女子大となり、女が大学普通に行けるようになり、

しろ学歴結婚の箔付けとなるようになれば娘に高等教育を与える親が増えてくる。

最初女子大の文学部家政学部行かせて就職はさせずに卒後すぐ見合い結婚、なんて層が多くても

そのうちもっと実学系の共学大に行く女も、働く女も増えてくる。

それはウーマンリブやらの影響だったりするんだろう。

からいた、ろくな教育を受けられないまま食う為に仕方なく低賃金肉体労働をするような下流の女だけではなく

高等教育を受けて知的職業に就く上流の女が増えれば「働く女=卑しい」という認識もなくなるし、上流だけではなく中流でも高等教育を与える親が増えてくる。

そうやって知的職業に就く女が増えればそれが当たり前となる。企業側も腰掛扱いするだけではなくちゃん活用しようと考える所も増えてくる。

そのうち均等法や産休育休などの制度も整ってくる。そうやって男女格差是正されてきたんだよ。

2020-06-07

anond:20200606192134

もう3年前だ。

父の形見風鈴がでてきて、

下の紙の風が当たる部分が痛んでたので、なおして

いっかいベランダに突った夜。

翌日「風鈴五月蠅いのではずして!迷惑、うるさい」という内容の手紙

うちの郵便受けに入れてきた奥さん

(父が存命中もつってたけど、

 父がいるとき一言もそんなこと仰らなかったのにな、とため息交じりに、

 即、風鈴しまいました。

 良い音色なのに、うるさいのか。)


その奥さまのところの、お嬢さんと、お友達筋が、大声で近隣で立ち話してるのは

何度も見てる。

きのうの度を越した大声&大笑いの喧騒は(女性の声だったのですね複数の。)

怖いので外覗いたりもしてないけど(見とがめてるように思われるのも怖いし)

いつものの子達だったら、

あなたのお母様は、風鈴の音でも「やかましい」と、うちに手紙をくれるような方ですが、

あなた方の大笑い大騒ぎの

その声は聞こえなかったのかな?

それともお母様は外出中でいらっしゃらなかったのかな?

それにまだ、コロナ収束はしていません。

割と長時間、風に乗ってめっちゃ大声大笑い聞こえてたけど

2m離れてはなしてらしたのかなぁ。だからあんなに大声だったのかしら。

にしてもたぶん場所は、駐車場のあたりですよね。

それぞれお家でSkypeでもズームでもカカオトークでもLINEでも

いまどきの女子は出来るんじゃないの?


2Fで、家の中につりなおした、父の風鈴をみて

ちょっとため息を吐いた。

親御さんは自分ちの騒音や、迷惑にはあんまりきにならないんだろうな。

私たちがまだ幼かったころ、猫ちゃん放し飼いにしておられ、うちのひさしを跳びうつ

まくりで、裏庭にもおしっこされて、

うちは父が厳格な人だったのでそれがドン、と音がすると

「またか!」と怖い形相になってて、母と私で「でもご近所やし、動物にはわからんよ」

なだめるのたいへんだったの思い出す。

部屋の中の押し入れの前の、洋服掛けにつった風鈴はもう鳴らしてない。

でも、洗濯ものハンガーにかけて、ベランダに出すときときどき触ってしまい、

風鈴のいい音がするよ。

2020-05-29

心にもない事、なんて。

言われても嬉しくないんだってば。


若くて綺麗で細くて

高給取りのお嬢さんとご結婚くださいませ💖

愛は本物ね💝

2020-05-12

anond:20200512235110

😺ざんねん かのじょは かえってしまった!

育ちのイイ 門限がある お嬢さんだったね。

👦なんでやねん

2020-04-17

anond:20200416235851

大人になった時

「あの時ママが言ってくれてたのにアタシったらぜんぜんわかってなかったなって今思うんです。」

みたいなお嬢さん言葉が刺さるなんもしなかったパパ……。

やっぱお嬢さんなりに自分のこと考えてくれてたんだって判る日も来るんじゃないかなぁと。

anond:20200416235851

大人になった時

「あの時ママが言ってくれてたのにアタシったらぜんぜんわかってなかったなって今思うんです。」

みたいなお嬢さん言葉が刺さるなんもしなかったパパ……。

やっぱお嬢さんなりに自分のこと考えてくれてたんだって判る日も来るんじゃないかなぁと。

2020-04-10

デスストランディングストーリーパートが好きじゃない

いまごろデスストランディングをやっている。ゲームプレイはすごく楽しいワンダと巨像というゲームが好きで、巨像を倒すパートじゃなくてひたすら放浪して崖を登ったりするのが好きだった。それを思い出している。

よくわからないが古い曲をかけながらプレイすると妙にハマるなあとおもったりしている。

ゲームプレイ楽しいんだけれど、ストーリーパートがどうしても好きになれない。なんというか、たぶんコジマさんがかっこいいと思うものは僕にはかっこいいとおもえなくてそこがつらい。彼のイケてると思うものはなんというかナイーブで、ちょっと気恥ずかしい。演出もなんかちょっと臭いセリフがやたらと説明的で演説みたいで、なんかわざとらしい。

ナチュラルジェンダー観もなんというか偏っていてその辺りが気になり始めるとだめだ。NPC普通のおじさんはたくさんいるのに普通のおばさんはほとんどいない。女は恋に生きるお嬢さんみたいなやつか、セクハラされるバリキャリみたいなやつしかいない。ベセスダのRPGなんかとくらべると、日本会社の男女比みたいだ。それにアセクシュアルを不自然で良くないことのように触れていたのもなんかヒヤヒヤした。

ストーリーパートを全部飛ばしプレイしたいがどうもそうはできなそうでちょっとつらい。でもたのしんでいます

2020-03-22

anond:20200322040854

その女の子彼氏が、ヒーローになるチャンスで

よこからしゃしゃりでて、もう大丈夫ですよお嬢さん という スーパーマン

ひとのでばんご食っちゃう

アイシャドウ使いきれんのだが

キャンメイクの新作がかわいいジューシーピュアアイズ新色かわいい。シルキースフレアイズも全色ほしい

しかし、手持ちのアイシャドウたちを見るとまだまだ使いきれておらず、これ以上アイシャドウやすのもやばいんじゃない。家計にも地球にも優しくないんじゃない。アイシャドウだって、頻繁にメイクする女性たちに買われた方が幸せないんじゃない。

去年買ったエクセルのPLAZA限定アイシャドウまだ二回しか使ってないし

また新しいアイシャドウ買ったって数回しか使えないんじゃないの それなら今手元にあるアイシャドウをたくさん使ってあげた方がいいんじゃないの。

と、考えてしまって…キャンメイクアイシャドウめちゃくちゃほしいけど我慢する。若いお嬢さんならアイシャドウたくさん買い込んで使いきれなくても楽しむのもありかなと思うんだが自分アラサー子持ち主婦から背負うもんがたくさんあって、自分生活の支える主軸になれない無駄ものをたくさん集めるのはいかがなものかと思うんだ。

というわけで今持ってるアイシャドウたくさん使って春メイクしてさしあげて

2020-03-08

anond:20200308190413

激しく同意

言われた事しか出来ない子は、大抵、中途半端お嬢さん育ち。お弁当なんて、社会人になってもママに作ってもらってくる人もいた。

責任持って仕事こなしていく子は、両親共働きか片親で、基本的料理洗濯掃除自分でこなし、学生時代から自分弁当作っていたと聞く。

親も親で、子供入社式に親が参列、気持ち悪い。そんな親子、絶対に面倒起こすから配属お断りしたい。

子供労働させるなんて悪!みたいな風潮が一時期あって、宮崎駿千と千尋の神隠し映画が公開された当初、子供労働させる酷い話!とコメントする人もいた。

これは手元に無いかうろ覚えだけれど、確か、映画パンフレット監督言葉に、

子供労働させるのが本当に悪だろうか?イギリス炭鉱堀のような苦痛労働ばかりイメージ先行しているが、そこまでいくものでなければ、子供は自らの成長に繋がる事を学びとる、そういう子供労働に対するアンチテーゼを、作品に入れ込んだ、と書いてあった。それが、国際的にも賞を貰い評価される映画になった。

今、職場で教える立場になって、つくづく思う。学生時代に何でもしてもらってばかりいる子はいつまでも子供のまま。親になっても、文句や主張ばかり言って仕事しない。そのくせ年齢上がってくるから、出来る若い子がみんなしわ寄せを被る。

仕事責任感持たず、やることもやらずに文句ばかり言ってる人は、早く退職して欲しい。仕事邪魔しかならない。

2020-02-14

バイト日記

夜勤の人が年末からずっと体調を崩していて、ついにダウンした。一ヶ月以上風邪引きっぱなしとその人がぼやいていたので、それもう一度内科耳鼻科受診した方がいいですよ、風邪で傷んだ箇所に菌的な何かが感染したパティーンって言った矢先だった。

そんなわけで、夜勤戦力が半減したぶんを他の時間帯の人々が補うので、来週は私も出勤日と時間が多い。多いぶんだけ漫画買いたいよな……という気持ちと、将来の為に貯金でしょ!という気持ちが激しくせめぎあっている。欲しい漫画に、上下巻で完結するやつがあるんだけど、それくらい買っちゃだめかなぁ。トータルで千円しないんだけど。


いつも「お願いします!」ですべての注文を出させようとするお客様が、ぱったりと来なくなった。


最近なんかトラブル続きだ。この間も面倒くさいお客様が来た。トラブルの詳細は結構どうでもいいことなんだけど、一旦帰ったあと、一時間半後にお母さんを連れて戻って来た。でもそのお母さんが話のわかる人で、結局はトラブル起こしたお嬢さん説明力が無さすぎて話が行き違っただけだったということを、共有。

まあそれはいいとして、お客様のお母様、

「ところでさっきの男の子最初トラブル対応をしたけど白旗上げて私に助けを求めて来た大学生アルバイト)ってどこ出身もしかして同じ中学だったかもってこの子が言うからさぁ」

と言った。

母親経由して大学生アルバイトを逆ナンしようとするお客様だった。それくらい自分でやって!!

そんなことを聞かれた、と、トラブルメーカーなお客様とその母親が帰った後でのっそりと事務所から出てきた大学生アルバイトに言ったら、大学生アルバイトは、

「知らねっす」

めっちゃ照れながら言った。トラブルメーカーなお客様、可愛かったもんな……。

2020-02-08

anond:20200207232900

でも、女性エスコートしてくれる男性、楽しませてくれる男性がお好きなのでしょう?お嬢さん

2020-01-30

声かけパターンについて話す

一人で回転寿司を食べてたら隣のおじさんが「僕と同じようなの食べてますね」って声をかけてきた。性的に消費されたと感じる。 - Togetter

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1461533

これを読んでいた

私としてはこのブコメ

“「ずっと見てたよ」ってメッセージを知らない人から突然投げかけられたらそりゃ警戒するし

 防衛のために相手意図を何とかして読み取ろうとする気持ちもわかる。そこまで叩かんでもいいのではと思う。”

くらいの感じで読んでいた 事実こう言って声をかけてくる人はすごく多いので あとこれ

“これはおじさんが回転寿司下流側に座ってたら分かる話。おんなじもん取るのかよっていう”

 の可能性もまああるよね回転ずしなら、と思ってなるほどとなった それから

“その人が誰にでもフレンドリータイプ可能性を排除できない。私は同じタイプではない&正直同様の嫌悪感はあるので慇懃無礼距離を保つと思うが、

 上記の通り他の可能性を排除できないので性的消費は決めつけ過ぎ”

というのもまあわかって、ただそのフレンドリータイプ可能性を排除できないからこそ痛い目にあってる人間もいるのでちょっと書こうと思う

私もこのブコメの人のように日常の色んなシーンで声をかけてくる人がただフレンドリータイプなのかも、

もしくは本当に困っている状況の人なのかも(道や駅を訊くパターンなど)と思ってその場合

その人をさらに困らせたり助けないのはよくないなと思ってなるべくにこやかに対応するようにしているんだけど

残念ながらその最初の段階ではその人が性的意図をもって近づいてきているのか本当に困っているのかはよくわからないのだ…

大抵はしばらく話しているうちにこれはいけると思うのかだんだん本当に言いたいことがでてきて強引になってくるので

そのときになってああこの人は困ってる人ではなかった、またひっかかってしまったと思って逃げるのに本当にものすごく苦労することになる

今まで飲食店バーレストラン等)、駅や路上書店美術館図書館等で声をかけてきた男性はチャラい若いから立派なスーツのおじいさんまで様々な人がいたけど

結果としては6割くらいがナンパや女相手セクハラトークしたい人、強引な性的関係を結ぼうとしてくる人という感じだった

飲食店では隣に座っている人、もしくは別の席にいた人が突然隣に座ってきて声をかけてくる感じが多くて

「ずっと見てたけど」を枕詞に何飲んでるの?お酒好きなの?俺も好きなんだけど詳しいから教えてあげるよとかその肴にはその酒合わないよとか

マジで失礼な人だと一人で飲みに来るくらいさみしいの?とかずっとしゃべり続けてさすがにムリで黙ってると

そういう女の方がベッドで熱いんだよねーとかクソみたいなことを言う人もいる

逆にニコニコしてるとこういう女はさあでもベッドで冷たいんだよwとか他の客に向かって言われるパターンもあってさすがにそのときはキレた

寿司屋ではさすがに経験ないけどやっぱり突然に本来安心していいと思えるような空間で「ずっと見ていたけど」みたいな意図を含む発言をされるとびっくりするし

黙って楽しく飲み食いしてるだけだったのにその間ずっと物色されていたのか、ということがわかってしまう上に

それはその人にとってはおかしいことではない、ということも同時にわかってしまうので警戒はしてしまうと思う

書店図書館でも同じことがあってやっぱり「ずっとハヤカワのところにいましたね、ぼくハヤカワ好きなんです、あなた小説好きなんですか」と声をかけてくる男性がいたし

図書館ではわざわざ読んでた本を手にとって見てこういうの好きなんですか、ぼくのおすすめの持ってきてあげますねって言ってぐいぐい来る人もいた

美術館でも突然隣に現れては画家の話に詳しいんだという風に講釈が始まってずーっとついてきて黙っていればキレる年配の男性かい

やっぱり枕詞みたいに「ずっと見てたけど」みたいなことを言うんだけど私一人でこんなに何人も遭遇してるのだから

他の女性も多分同じパターンで声をかけられてるのかなと思うしそれを断ることや断ろうとすることで発生するかもしれないトラブル予兆にびくびくしてるだろうな…というのは思う

私はごく普通に一人でごはん食べたり一人で本を見たり絵を見たり道を歩いたりしたいだけなんだけどなんでそれを邪魔されなきゃならないんだ…というのは思うし

それを警戒してすげなくしたり嫌な思いをしてこんなことがあったんだよ…と人に相談したり書いたりすれば世知辛い、不親切、不寛容意識過剰などと言われるし

フレンドリーな人なのかもと思って実際には違ってひどい目に遭った結果にしたってそれを誰かに言ったりどこかに書いたりすれば

お前の警戒が足りなかった、よく考えないからだ、あなたの方に隙があった、モテ自慢かwとかあれこれ言われいやじゃあどうすればいいんだよ…という気分に陥いってしま

警戒しても親切にしてつけ入られてもどちらに転んでもただ一人で行動してただけの女の側が文句言われるのか…と思ってうんざりしてしま

とか思ってもやっぱりほんとに困ってた場合助けないのはよくないから何か尋ねてきたその人が「普通の人」の可能性を信じてやっぱり応対するし

それで未だに不快な目にあっては今回は負けだ!おれはおれの賭けに負けた!とか頭の中で落ち込んでもう誰にも言わない 家族にもそうやって言われてきたしまた言われるのわかってるから

道や駅でも普通に駅のホーム場所や行き方を聞いてきたおじいさんがいて、とてもニコニコフレンドリーな老紳士という感じで

他の地方から来て勝手がわからないと本当に困った様子で言うのでそうなんだろうと思って相手をして駅のコンコース内まで案内したところで

あなたのような方にはお礼をしなければどうしても気が済まない、といって無理矢理カフェに引っ張られてまあそこまでは強引な親切な人かもしれない…と思って困りながらも

奢られるのは固持して自分コーヒーを買って話につきあっていたらだんだん自分自慢の話になっていって表彰式等の自分栄光の数々を写真で見せられた挙句

貴方のような親切なお嬢さんは私のような地位のある人間関係を持つ方がいいですよ、このあとお時間あったらホテルに行きましょうそしましょうって

腕とられてめっちゃ困ってるのに周りの人が助けてくれないパターンとかあってあの時は本当に困ったし逃げるのも苦労して

いかけられていたらどうしようと思って(これは他のパターンでも同様だけど)しばらく怖かったみたいなパターンもあって

まあこういうことが日常の人にとってはあの一言は十分ピリついてしまセリフだということはちょっと知ってもらいたいな…と思った

ここまで書いてきてあからさまに私が女だとわかる文章を書いているので

トラバにいろいろ関係ある事ない事あれこれつくと思うけど(過去もたくさんついたので/性別をぼかしたときにはつかない)

これが現実世界での路上や店や公的空間でも起こっていると思ってもらうとわかりやすいかなあ

しか特別なにかの主張とか発言とかしてるわけではない場面で ただ食事してたり買い物してたり絵を見てたりする場面で

そういう理不尽現実があるので元ツイートの人がその男性の発言トリガーにしてあれこれ考えや経験フラッシュバックして

性的消費」という言葉につながってしまったのかなというのは何となく理解できる気がするというか、全然不思議ではない話だと思った

もちろん声をかけてくる人の中には単純に料理の話がしたいとか好きなこの店の話がしたいとか絵の話がしたいとか道を訊きたいという人もいて、

でもそういう人は初めから料理や絵やどういうところが面白いと思うか、という「対象のよさ」についてしか話すことはなくて

私がどういう人間かとか見た目がどうとか詮索してこない人ばっかりだったし話の主体最初から「僕」になることがない人が多かったと思う

(その中には今でもつあいのある趣味友達のような人たちが何人かいてそれはい出会いだったと思う)

強いて前者のような人たちと見分ける方法があるとすればこういう部分なんだろうけれど、

相手に別の意図がある場合相手最初はその意図を隠してることが多いし、

それでも漏れ出るものを見つけようとすれば件のツイートの人の様に反応してしまうことは仕方ないのかもしれないと思う

なんにせよ人が何か一人でしてるときにその邪魔をしないでほしい、という至極当然のことは男も女も変わりないように思うのだけど、

それが破られたとき特定属性人間がとる態度についてどうであれ批判されていい、という空気はやっぱり変ではないのかなあと思うのだった

2020-01-28

同じ研究室に、異性関係のことでタチの悪い冗談を言うのが好きなやつがい

研究室の中でカップルができると「あいつすぐ浮気するよw」とか「三十人目の彼氏だっけ?」

両親に紹介したという話をしてると「デキちゃってあせってんのか!」

喧嘩したと聞くと「浮気だろ?やっぱビッチだった?病気持ってた?うつされた?」と嬉々として聞きに来る

そんなやつ

つの最近お気に入りフレーズは「托卵」

カッコウの雛が自分の雛を別の種族に育てられることを托卵と言うのだが、それを人間関係に模して、自分の子ではない子をだまされて育てさせられることを指すらしい

最近うちの先生教授)のお嬢さん子供が生まれた。つまり先生初孫

産後肥立ちが悪いとかってやつで、里帰りが長引いてるらしい

それを聞いてやつがいもの調子で「托卵だな!托卵しようとしたからバチがあたったんだよ」と言った

そしたらそれが先生の耳に入った

先生そいつを呼び出して「托卵とはどういう意味なのか」とフェイストゥフェイス尋問した

そいつ最初のうち「冗談です」とかわしていたらしいが先生が許さなかったので

カッコウの雛が自分の雛を別の種族に育てられることを人間に転じて〜」と説明したそうだ

おれらは知らなかったがお嬢さんは衰弱してけっこうヤバイ状態だったらしい

先生そいつを怒るつもりだったのだが娘さんの容態をそいつ説明しているうち泣いてしまった

涙をこらえながら鼻を真っ赤にして出てきた先生を見ておれらはシーーンとなり

中へ入るとやつは真っ青になってた

怒られるのは覚悟してたが泣かれると思わなかったんだろうね

先生はその後冷静に戻って、そいつを「悪い冗談自分品性を下げるのでやめなさい」と普通に諭した

でもそいつの方が気まずくなってしまったみたいで大学に来なくなった

まだ在籍してるんだけど、やめるとかやめないとかいう話になってるらしい

anond:20200128075336

お嬢さんみたいな綺麗な人に来てもらえるなんて嬉しいよ!って言ってあげて、

帰り際にまた食べにおいでよ!ってコミュニケーションとれば変わるんじゃない?

2020-01-20

anond:20200120110515

職場の化粧やハイヒール強制

かつて女性社員=「職場の華」「男性社員の嫁候補」だった時代男性に好まれるような容姿服装強制したのが始まりから

明確に、男性が作ったものだよ。

そういう「職場の華」「男性社員の嫁候補」扱いではない女性

(嫁入り前の腰掛お嬢さんではなく、ガチで働かないと食っていけないような下層労働者)は別にそんなもの強制されてなかったしね。

ハイヒールじゃ肉体労働できんし。

2020-01-19

「姉は大して苦もなく医者になった。」

姉は昔から「お勉強」はできるけれど、世間知とか常識かにはあまり聡くない、いわゆる天然なお嬢さんだった。

小学生くらいの頃から医者になる」と公言していて、周囲もそれが当然と考えていた。頭がいいのもあったし、なにより勉強に関しては誰より律儀だった。

不真面目な学生だった俺はなんであそこまで毎日真面目に机に向かえるのだろう、と不思議だった。


彼女県内でも一番といわれる高校(もともと男子校で、姉の入るタイミングくらいに共学化された)に進み、そこでもしゃかりき勉強に励んだ。

成績も「医学部には普通に入れる」くらいをキープしていたらしい。

俺も親も姉も普通に現役合格するものと思っていた。

だが、落ちた。

姉は本気で悔しがっていた。

俺は「やはりお医者さんになるのは大変なんだな」くらいにしか思わなかった。

姉は浪人し、上京して予備校通いを始めた。

そして翌年に私立医大合格した。

そうしてつつがなく医学部卒業し、今では立派に医師として働いている。


から見たらさして波乱のない人生だ。

世間の人もそう言うに違いない。頭の良い子ども勉強をして医学部合格医者になる。なんのひっかかりもない。

でも、例の一連の入学試験性差別報道に触れ、その考えが間違っていたと知った。

姉は下手したら人生を潰されていたのだ。

十分な能力があるにも関わらず、夢を諦めることを強いられてかもしれないのだ。

高校時代の姉は(少なくとも俺からしたら)勉強ができた。ものすごくできた。でも「ものすごくできる」では足りなかった。

おそらく、姉と同等に成績が良かった同級生男子たちは普通に現役で医学部に受かっていたことだろう。

でも姉は「ものすごくできる」以上を要求された。

そして、それに応えた。


姉は昔から俺のことをよく褒めてくれた。

彼女にはないアート方面の才能(もちろんさして大したものではない)を持っていた俺を「すごいね」と何度も讃えてくれた。姉としての欲目もあったかもしれないが、そういうことを素直に言うタイプでもあった。

一方で俺は姉をどこかで見下していた。姉ほど勉強ができなかったというコンプレックスが一番大きかったかもしれない。同じ中学に姉と入れ替わりで入学した年に、かつて姉を受け持っていた教師から「おまえはお姉さんほど頭良くないんだな」と蔑まれたのが不快記憶として残っている。

そういう比較を拭いたくて、生活人としての姉のおっちょこちょいぶりやおっとりした性格家族内のジョークとしてよくイジっていた。両親も「お姉ちゃんはそういう子だからねえ」と俺のイジりに乗っていた。母は「本当の意味で賢いのは○○(俺)くんのような子なの」とよく俺を贔屓にした。

からすれば俺は親の寵愛をいいことに暴君のように振る舞うわがままなクソガキ、という印象だったかもしれない。

でも、仮にそう考えていたとしても、それを口に出すようなことは絶対になかった。いつでもやさしかった。

俺の制作物を「すごいね」と褒めて、友だちにまで自慢していた。うちの弟はすごいんだよ。


今ならわかる。

本当にすごいのは姉のほうだった。

俺が現在所属している業界にも性差があることは否定できない。自分が男であることが陰に陽に有利に働いていたんだな、という場面は思い出すだにいくつかある。

自分業界で生き延びるのは大変だという自負があり、それに比べると医者は安泰でよろしゅうございますね、というようないじけがどこかにあった。

姉にとっては安泰でもなんでもなかった。俺よりよっぽど激しい戦場で戦い抜いてきたのだ。

あの一浪二浪になり、二浪三浪になったら、姉の人生はどうなっていただろう。

姉が医学部合格したとき母親が親戚だか誰だかに先生はもう一浪したら絶対(当初の姉の志望だった)国立もいける、っていうんだけど、本人が絶対受かったところに入学したいっていうから……浪人がよほどイヤだったんだろうね」と漏らしていたのを思い出す。

姉は知っていたのだ。

どの程度までかはわからないが、医学部入試からくりを知りながら、それでもなお試験に挑んでいた。


俺には無理だ。


謝りたくなった。

知らなくてごめんなさい。

からなくてごめんなさい。

でも、姉にしてみたら謝られたところで意味不明だろう。

他人からしたらそれでも全部話して謝ればいいだろ、と思うかもしれないが、

俺と姉はそういう「真剣人生の話」を語り合ったことは一度もない。

姉弟仲は悪くなくて、むしろ良いほうだと思うのだけど……わかるかな、とにかく「そういう話」はしない間柄だ。

から、できない。


から増田に吐き出すことにしたのです。

2020-01-18

初めてヌード撮影した話

投稿

女性とまともに話せない、目を合わせれないアラサー童貞デブ男の僕がこの度勇気を出してヌード個撮できるお店を使用してみました。

いわゆる風俗店女性えっちなことをするお店)を使う勇気は無く、だけどこのムラムラをどうしようと考えに考えた結果なんですけどこっちの方がチャレンジャーだった感 is ありまつね…

そのお店は素人女性からAV女優さんまで色々な方がモデルをやってくれるお店なのですが、人気のあるAV女優さんは予約がすぐに埋まってしまっていて突撃できず…ってことで素人女の子を選ぶことに。

予約フォーム名前とか生年月日とかを入力していざ予約。この時点ではなんか実感もなんもなく、あっさりと終わりました。

予約した日まで3日ほどあったので毎日予約した娘の顔写真を見つつ「どんな人なのだろう」とか「ちゃんと撮れるかな」とか考えてました。この時点ですっげえ童貞臭いっすね…

そして迎えた当日。

カメラをいつもより気持ち念入りに整備してバッテリーも交換用を持ちメモリーカードも入れたことを確認して(たまに入れ忘れて買ったりしてるので)出陣。

雑居ビルの1フロアを丸々使っているお店なのですがとにかくわかりにくかったので危うく遅刻しかけました。

受付で事前にもらっていた会員番号を確認して注意事項のレクチャーをされいざ部屋へ

1時間ほどの枠なのでそこまでまったりはできないなと思いつつ女の子が来るまでカメラ出したり照明いじったりして暇を潰すわけなんですけど、この時点で発汗量がエグい。夏か?ってくらい汗が出る。ミートテックのせいだ。

かと言って僕がヌードになるわけにもいかないので汗を拭いつつ我慢…してたらノックされるドア。

はじめまして~」と明るい声で挨拶してきてくれたのは予想してたよりも可愛らしく小柄なお嬢さんでした。テンションはこの時から上がりっぱなしなのですが体温も上がる汗はまだ出る

お互いに挨拶を交わして、スタッフ時間制限を伝え終わったら二人っきりの世界へ。心臓がバックバクしてるし変な震え出てきたけど平気な顔をしていざ撮影開始。

いきなり「脱いでください」なんて言う度胸は残念ながら僕には実装されていないのでとりあえず着衣のままいくつかポーズをお願いしつつ撮影

なんも言ってないのにスカートたくし上げておパンツ見せてくれたりするので吃りそうになりながらも時間は過ぎていく

15分ほど雑談混じり(ほとんど女の子が気を使ってくれてた)で撮影してた僕ですが「今日ヌードを撮りにきたんだ」と使命を思い出したので一言

「あ、あの…上半身から徐々に脱いでいってもらってもいいですか…」

残念!声が小さすぎて聞き返された!!!

言い直したらちゃんブラウスはだけてブラ外して~と脱衣してくれている女の子を僕は無心で撮影。こんなん初めてだからどんな反応が正解なのかもわからない。

無心で撮影してたら目の前には全裸女の子が。モザイク同人でお馴染みの黒い線も謎の光も湯気もなくて、生まれたままの姿の異性が目の前に立っていました。すげぇ…

その場で回ってもらったりして撮影してるんですけど目の前で弾む胸とか初めて見たしどこをどう撮ればいいんだろうと思考しながらひたすらシャッターを切る僕。

ぶっちゃけ脱いでもらったあたりから終わりの方まで記憶が薄い。なんかライブ後みてぇだな…

でもメモリーカードの中には確かに全裸女の子写真が16GB分入っているし(RAWで撮ってるので容量デカい)、時間は過ぎてた。夢じゃないんだ。

時間が来たことをスタッフがドアノックで教えてくれたのをきっかけに撮影は終了。お互い挨拶とお礼を済ませたら女の子撤収、僕はお片付け。

カメラをバッグにしまいつつふと気付いたことがあった。

「僕、写真撮ってる間別におっきくなってない…」

雄として欠陥なのではという疑念を抱きつつ、初めてのヌード撮影を終えた夢心地で退店しタバコを一本。死ぬほど美味く感じたけど喉がカラッカラだったので辛かった…

何が言いたいかからない文才ない童貞記事を読んでくれた人はありがとうございます

なんかクセになったっぽいので予定見てまた予約入れたいと思うのでもしかしたらリベンジ記事を書くかも。

ありがとうございました。

2020-01-16

anond:20200105011407

パリ第1大学やカレル大学出身お嬢さんのあそこをペロペロした時

私も光栄に感じました。

oxbridgeやアイビーリーグ出身お嬢様とはまだ対戦経験がありません。

2020-01-13

anond:20200113223431

たぶん同性かつ年齢近い人か年上が教えればライバル意識で覚えると思う

自分姉妹でもいい

よほど必要性を感じていない(出来なくてもいいやー)限り覚える

自分の娘とか若いお嬢さんダメだと思う

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん