「スクエニ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スクエニとは

2020-06-02

Vtuber事務所3社(カバー、いちからアップランド)の管理機能に関するログ

バーチャルYouTuber事務所3社(カバー、いちからアップランド)の管理機能に関するログ

-

田角陸くんがいちからを始めた年齢の時にスタートアップ首になったワイ、格差に震える

一般的に社内法務弁護士資格法学部出身部長を置く会社大企業でも少なく、じゃあ誰が

リーガル担当するの? となると総務になる。労務も法知識が要るのでセット運用

いちから管理本部長にPwCあらた出身公認会計士を据えていて強い。通り一遍やれる

部下のアラートを拾って他の経営幹部に共有できる資質がありそう(現場では煩わしくいわれるが)

一方でカバー現場あがり半分、投資家半分と歪な役員構成をしとる。管理責任者がおらん

社内のリーガルチェックの仕組みが人事から見えてこないんや。

後者2人はTwitter見る限りリスクを厭わない性質から歯止めにならん。ビジネスポエムばっかりなやつは信用ならん(個人の感想です

現場2人も元は雇われプロデューサー

管理部門不在で起こるべくして起きたとしか思えへん。営利利用許可も、夜空メルの件も

判断を下すための法知識を持つ幹部がおらんから右往左往する

アップランドカバーと似たような状態で総務求人乱発しとったのを思い出す

-

じゃあ法務確立されていればガバナンス大丈夫なんか?といえば当然違ちゃう

オタク界で有名な事例として、スクウェア・エニックス著作権法違反容疑で家宅捜索ってのがあった

よりにもよってコンテンツ屋さん版権屋さんが著作権法違反容疑とか、前代未聞の珍事や

この事件はなんで起きたのか? スクエニには立派な法務部があるのに

これはスクウェアエニックス合併したときの話なんやが、法務ゲーム部門よりの監査ポジションになったらしいな? 知らんけど

ほんでこのときガサ入ったのは出版部門で、法務部様の威光が届いとらんかったと聞いてる。相談体制も甘かったし強制力もなかった

なんでこんなことになったのか、これは現場判断でどうにかなる問題ではない

出版事業担当役員現場運用落とし込むか、役員全体の判断法務部の管轄を整理せんとあかんかった

これも起こるべくして起こったインシデント

日本やと法務含む管理部門役員も舐められてる、まあ業務を知らん、相互理解が招いたこなんやけど、

それだけ指揮権を発揮する担当役員大事やし、スタートアップくらいの小さい会社やと役員構成から事業状態が透けるんやなって

2020-05-28

anond:20200527180734

臭いのでよければ6かな…ここ10年ほどのスクエニゲーム作業感強いのでおすすめできない

2020-05-27

anond:20200527231020

ああ、それは最高だ。これだけでいい。

からFFやらドラクエやらといったスクエニ系のJRPGなんかに手を出す必要性は一切ない。

そんなのをやるくらいなら往年の有名Windowsフリーゲームだとか、DLsiteでヒットした同人エロRPGでもやっていたほうがまだマシだ。

というか、ゲーム選びという点では大手Vtuberたちの審美眼を参考にしてもいい。何しろバックの人々が生き残りをかけて選定しているわけだから

映画ゲームをするくらいならもはやゲーム実況を見ているだけで十分じゃないかという時代になっている。

2020-04-28

初心者が、格闘ゲームの『調整』という名の『処刑』を初めて味わった

初めて匿名ダイアリーを使わせてもらう。

自分はそれなりに平均的なゲーマーだ。

SFC世代に生まれスクエニRPGにハマり、

カプコンアクションゲームに胸を熱くさせ、任天堂で育った人間だ。

年を重ねてゲームの頻度自体は減っていったが、

それでもまだまだ新作PVを見ては心ときめかせて、今はFF7Rを少しずつ進めている。

歳のせいかリメイク版ではクラウドが可愛くて仕方ない。そんなゲーマーだ。


さて、今回は格闘ゲームについてお話する。

格闘ゲームを初めて触ったのは、ストリートファイター2だ。

幼少期、友達の家でわちゃわちゃ騒ぎながら対戦した。

波動拳を打つことができるTくんが猛威を振るったが、友達同士の対戦は無性にしかった。

負けるたびにコントローラーを交代して、みんなで打倒Tくんと、一丸となった。

それからも、格闘ゲームにはちょこちょこと手を出していった。

キングオブファイターズギルティギア鉄拳バーチャファイターなど、

ただ、どれもひとりで遊んだことはない。

友達の家や、ゲームセンター。あくまでも、その場で遊ぶだけの対戦ツールとしての楽しみ方だ。

から、ひとりでうまくなるために一生懸命努力したことはなかった。

から勉強も、授業を聞いているだけでそれなりにテストの点は取れたから、

きっと、似たような感覚だったのかもしれない。

もちろん新作が出ると手を出して、オンラインで対戦したこともあったけれど、

画面の向こうの誰かの存在を感じることができず、

「昔遊んだ格闘ゲームとは、なんだか違うゲームだな」と首を傾げたりして、

格闘ゲームは結局、自分には合わないんだと思い込んでいた。

それよりデビルメイクライでお手軽簡単なかっこいいコンボを試したり、

無双シリーズバッタバッタとザコ敵を薙ぎ払うほうが、遥かに楽しくて、気持ちよかったのだ。


そんな折、『グランブルーファンタジーヴァーサス』という格闘ゲームが発売した。

ソシャゲグラブルを題材にした、2D格闘ゲームだ。(ストリートファイター2みたいなやつだ)

格闘ゲーム自分にとって敷居の高いものだと思っていた私だが、

グランブルーファンタジーヴァーサス(以下GBVS)については、ちょっと手を出してみようかな、と思った。

理由は3点。

ひとつネット上の付き合いのある友達が、何人かプレイすること。

近年はDiscordなどのボイチャ環境が整ってきたため、小学校の時のあの間隔を味わえるのではないか、と淡い期待を抱いたのだ。

2つ目は、誰もが1から始める新作タイトルであること。

これなら格ゲーの浅瀬をちゃぷちゃぷしていた自分でも、そこそこ戦いを楽しむことができるのではないだろうか。

3点目。これが大事だった。そもそもグラブルをやっていた自分にとって、

あのかわいいキャラを操ることができるのは、非常に楽しそうだったのだ。

ジーちゃん最初から使えないことには憤慨したものの、それはじゅうぶん手を出すに足る理由だった。

プレイするたびにすぐ辞めるのが、いつもの私の格ゲーにおけるパターンだ。

今回もそうなるんだろうな、という予想が、どこかにあった。

ともあれ「またすぐ辞めてるw」と友達に冷やかされるのも、悔しいので、

続けるための努力はするべきだろう。


さて、始めるとなれば、キャラ選びだ。

これが大事であるということは、今まで数多くの格ゲー挫折していた私は痛いほど知っている。

まるで永遠の伴侶を決めるかのように、慎重になるべきだった。

私はペルソナ4が大好きで、その格ゲーが出るということで、狂喜乱舞したことがある。

その際は、最愛の伴侶として千枝ちゃんを選んだ。千枝ちゃんと添い遂げようと思ったのだ。

けれど……私は、挫折した。

まりにも難しかったのだ。

キャラ愛だけではどうしようもならない壁が、そこにはあった。

私は千枝ちゃんを愛することができなかったのだ。

結果、私はペルソナ4の格ゲーごと、やめてしまった。

その反省から、今回は好きなキャラにこだわるのはやめよう、と思った。

簡単で、それなりに強くて、動かしていて楽しいキャラがいい。

できるだけ気楽にお付き合いができるような、そんな人だ。

私は『カタリナ』という女騎士を選んだ。

しかし、カタリナさんと結婚する気はなかった。


本家グラブルにおいて、カタリナさんはそれほど人気の高いキャラではない。

女性キャラとしてはむしろネタ枠で、グラブル内で連載されている4コマ漫画でも散々弄り倒されている。

私自身も、ヴィーラさんは好きだったけれど、カタリナさん自身はいい印象も悪い印象も、なにも抱いていなかった。

なので「まあ、ジーちゃんが追加されるまで、お付き合いをお願いします」という気分で、彼女の手を取った。

彼女はこんな不誠実な私にも、「よろしくな」と微笑んでくれた。

交際を始めると、カタリナさんは確かに動かしやすキャラだった。

必要なパーツはなにもかも揃っている。炊事も洗濯掃除もできて、さらに素直な性格だ。

実際、カタリナさんはどのプレイヤーからも「強いキャラ」と言われていて、

自分がうまくなればなるほど、誰にだって勝てるポテンシャルを秘めているらしかった。

一緒にゲームを始めた、格ゲーに詳しい友人は「君がカタリナを選んでほっとした」と言ってくれた。

間もなく、格ゲーにおいて、操作簡単である、ということの重要性を私は初めて思い知ることとなる。


少し話は変わるけれど、

格闘ゲームは複雑なジャンケンだ。

誰もがグー、チョキ、パー以外に、

ギョス、メランダポポポチーノ、アラモ、ショポーリ、スイギョー(適当)などなど、

30個ぐらいの手をもっている。

ギョスという手はポポポチーノ、アラモには負けるものの、

スイギョー、ショボーリ、パー、ニャフ、など4つの手に勝てる。他の24個の手とはあいこだ。

こういったことを、毎瞬毎瞬、頭の中で考えながら、試合を進めていくゲームだ。

難しいのだ。

複雑なルールが覚えられない私にとって、カタリナさんは救世主だった。

カタリナさんは、グー、チョキ、パーの三つさえ覚えれば、だいたいなんでもできた。

キャラが30個の手を使いこなしてくる中、カタリナさんの手は三つで足りた。

初めて見る相手に、「えっ、なにその技!? どうやって対応すればいいの!?」と度肝を抜かれる攻撃をされても、

自分で調べてみれば、「なるほど、これは実はチョキで勝てる手だったのか……」とすぐに答えが用意されている。

対戦して、一方的にやられて、自分で調べ物をして、そしてまた対戦をする。

すると今度は、相手のゾゾゾジゾという手に勝てるチョキを用意した私が優勢に戦える。

対戦相手も私がチョキを連発するようになると、そのチョキに勝つ手を用意してくる。

これを繰り返していくと、私はいつの間にか、さっきまで手も足も出なかった相手と五分に渡り合えるようになった。

楽しい

楽しくて、毎日GBVSをやった。

昨日あれほどボコボコにされたフェリに対して、一晩練習しただけで、それなりに勝てるようになるなんて。

すごい。

格ゲーってこんなに面白いものだったのか。


どんなに強い相手でも、カタリナさんがいれば「いずれは勝てるようになるかも」という希望を抱いた。

今まで私は格闘ゲームを誤解していたんだ、と気づいた。

私は格闘ゲームゲームの上手い人がやるゲーム、という認識でいた。

バイオハザードゾンビに一度も捕まらないようにスイスイプレイする人が遊ぶものだと思っていたのだ。

けれど、違った。

格闘ゲームというのは、非常に複雑なジャンケンで、相手の行動に対してこれをすれば勝てる、という手を用意しておくゲームなのだ

大事なのは反復練習と、調べ物だ。

こんなにシンプルゲームだったのか……と目からウロコが落ちた。

もちろん、それを教えてくれたのは、カタリナさんだった。

「カタリナさん、本当に強いね

「なあに、私を上手に操ってくれる、キミがいてこそだよ」

カタリナさん……。

つの間にか、私にとって彼女はかけがえのない大切な存在になっていた。

よくよく見れば、顔もめちゃくちゃ美人だった。

(余談だが、先日本グラブルにおいて開催された水古戦場においてカタリナさんが使えて嬉しかった)




私はカタリナさんとともに、反復練習、そして調べ物を続けた。

負けては調べ、負けては勝てる手を考える。

少しずつ成長していった。


共に初めた友人はSSランクというメジャーリーグみたいな場所に旅立っていったけれど、

私もAランクというマイナーリーグでそこそこ戦えるようになっていった。

なによりも、自分が徐々にうまくなっていくのが楽しかったのだ。

私の実力があがると、カタリナさんはますますその力を発揮し、期待に応えてくれた。

いや、違う。私がカタリナさんの期待に応えれるようになったのが、嬉しかったのだ。

私のそばでは「キミは日々強くなっていくな」とカタリナさんが微笑んでくれていた。

彼女出会った頃よりわずかに……いや、明らかに綺麗になった。(私は強めの幻覚を見るようになった)

途中のバージョンアップでもともとの本命であるジーちゃんが追加されても、

私はカタリナさんのまま、GBVSを続けていった。

「本当に、私でいいのか……?」と恥じらうカタリナに、私は大きくうなずいた。

「当たり前だよ。私にとって、カタリナさんがグラブルなんだ」

私たち結婚した。


社会人ゲーマーになると、とにかくゲーム時間を捻出するのが大変だ。

積みゲーもたくさん増えてきた。

そんな中、回転寿司のように、次々と新しいゲームに手を出してはクリアーしていくのが、私の最近スタイルだった。

ストーリーのないゲーム時間をかけるのは、無駄だと思いこんでいた。

けれど、GBVSは違った。

すでにこの時点で私は、2000試合以上もプレイしている。

こんなにものめり込んだ格闘ゲームは、初めてだった。

多くのゲームを後回しにして、GBVSをプレイした。

それだけ多くの時間、私はカタリナさんと共に過ごした。

そして、4月28日

バージョンアップの日がやってきた。



先に言っておくと、カタリナさんは確かに強かった。

一部のプレイヤーから反感を買うほどに強かったのだ。

「仕方ないさ。格闘ゲームというものは、バランス大事なんだ」とカタリナさんは寂しそうに微笑んでいた。

から、ある程度の弱体化が入ることについては、私も納得していた。

しょうがないよね。調整ってよくある話だし」

といっても、これは『頭で』納得していた、というだけの話だ。

よく格ゲーでは「修正しろ」だの「弱体化はよ」だの、声が多く上がる。

実際に私も、スマブラDXで友人のフォックスに宇宙の果てまで蹴り飛ばされた際には「修正しろ!」と叫んでいた。

だけど、私は本当の意味での『修正』という言葉を知らなかったのだ。

なぜなら今まで、本気で格闘ゲームに向き合ったことなどなかったからだ。

一夜限りでの付き合いしかなかったから。

カタリナさんが弱体化された。



PS4を起動し、技を確認して、すぐにわかった。

私の顔はたちまち青ざめた。

唖然とした。

メインで使用する近Bがなによりも、破格の弱さになっていたのだ。

近Bという技は、どんな状況でも万能に使える最強のチョキであった。

多くの手に勝つことができて、コンボでも重要役割を担う、カタリナさんの愛刀であった。

なによりもモーションがかっこいい。レイピアを高速で振り下ろすと、空気を切り裂くようにそのしなりが見て取れる。

カタリナさんの力強さ、そして剣に懸ける想いがこれでもかと伝わってくる、袈裟斬り。それが近Bだ。

その近Bが、死んでいた。

アップデート情報ではたった二行で片付けられた修正だ。

『硬直を増やしました』『認識間合いを狭くしました』というそのたったふたつの言葉で、

カタリナさんの手触りはまったく変わっていた。

私は震える声で問いかける。

「カタリナさん、カタリナさん、大丈夫……?」

するとカタリナさんは笑顔でこう言うのだ。

「私はカタリナだ。これからよろしくな」と。

そう、気づいた。

たったひとつの技が弱くなったそれだけで、カタリナさんは、

私が2000試合も共に歩んできたカタリナさんは、

まったくの別物になってしまったのだ。


私の結婚したカタリナさんは、もうどこにもいない。

これからは近Lという、漫才ツッコミみたいに手の甲をぺちっと突き出して柄で殴る技を、メインに使わなければならない。

「近Bか? しかしあの技は、使ったところで仕方ないだろう」

このカタリナは苦笑いをする。

「ガードされて1フレーム不利だ。立ち回りで振るような技じゃない。私はそういう戦い方はしないんだ」

違う。私のカタリナさんはそういう戦い方をする人だった。

私のカタリナさんはどこにいったの?

私の最愛のカタリナさんは、消えてしまったのだ。

格ゲー初心者が、毎日300回ずつ練習をして、

ちょっとずつヒット確認ができるようになっていった遠Cが弱体化されたことなんて、どうだっていい。

突進技のダメージが減った? それがなんだっていうんだ。

色んな所からヘイトを集めているJUなんて、削除してくれたって構わない。

から、近Bを、近Bを返してくれ。

せめて微不利じゃなくて、五分にしてくれ。

私のカタリナさんは、2000試合で少なくとも近Bを2万回以上は振り回した。

トレーニングモードを合わせたら、その5倍はいくだろう。

その技が、処刑されたのだ。

格闘ゲームの『調整』がどれほど恐ろしいものなのか、私は初めて味わった。

セーブデータが消えるんじゃない。自分が今まで積み上げてきた『努力』が無かったことにされるのだ。

まりにも悔しくて、悲しかった。

こんな長文を書いてしまうほどに、気持ちの行き場がなかった。

ただ受け入れることしかできない突然の交通事故に遭ったような気分だ。

有名プロゲーマーが「なによりも調整を恐れている」という発言をした際に、私は「そういうものか」と思っていた。

弱くなったキャラを捨てて、すぐに強いキャラばっかり使う人のことを「キャラ愛着がないんだなあ」と思っていた。

バカだった。

キャラとは、外見や名前だけのことじゃないのだ。

私のカタリナさんは、間違いなく近Bを主軸に攻め込むカタリナさんだった。

だけどもう、そのカタリナさんはどこにもいない。

別物だ。

これから格闘ゲームプレイするたびに、私は、

「でもどうせ弱体化されるんだろう」という想いを抱いて、遊んでいくのだろうか?




ただ、ひとつだけ言わせてほしい。

ありがとう、カタリナさん。

あなたのおかげで私は、強くなるために努力することの大切さを知りました。

あなたのおかげで私は、格闘ゲームの楽しさを初めて知ることができました。

これは私があなたへ送る、最初最後ラブレターです。

あなたがいなくなったグラブルを愛せるかどうかは、まだわかりません。

しかしたら別の恋人を見つけて、恥知らずグラブルを続けるのかもしれません。

だけど、あなたがいてくれたから、私は幸せでした……。

ありがとう、カタリナさん。あちらへいっても、元気に近Bを振り回してください。







あいうて、新しいカタリナさんでも、それなりに戦えそうではあるんだけどね……。

操作感が変わる調整は、やっぱつれぇわ…………。

2020-04-10

憂鬱

ツイのトレンドティファで朝から憂鬱

日本の男はいつになったら女性もの扱いするのやめるんだろう

スクエニもこんな意味不明きもい格好じゃなくてまともな服着せろよ。いつの時代だよ

2020-04-07

FF7リメイク

なんで途中までしか収録してないって、タイトルでわかるようにしないの?

公式が言ってる」って言う人いるけど、それ以前にさ、途中までしか出来ないとは普通思わないだろ。

最近なんかおかしいねスクエニ

2020-04-02

Steamゲームレビュー『To the Moon』が泣ける

アメリカでの発表当初から日本でも評判高く、6年前のセールで買ったものSteam版では日本対応してなくて放置していたのだけど、昨年秋にSteam購入品でも日本対応したらしくてダウンロードしてプレイした。

ドットが美しい。スクエニSFC最盛期のドットは超えている。ドットアクションが細かい

音楽が美しい。ずっと聞いてられる

ゲーム性はなく一本道。「ひぐらしのなく頃に」みたいにシナリオ読むことがメインの作品

シナリオが泣ける。謎が明かされた時の感動ったら

人の記憶を探る系の話に外れなし。「インセプション」とか「ミッション9ミニッツ」とか

続編が日本対応してないのが残念すぎる

2020-03-16

はー、この荒波がくるまえに、スクエニコロプラの株売れてよかったわー。

2020-03-02

anond:20200302172035

スクエニ怪文書と同一人物だとすると、おそらく引きこもっていろいろおかしなっちゃった人じゃねえかな。

まだ人間の心はあると思うので、ある程度会話すればちゃん理解はできると思う。

足蹴にすると逆に悪化するぞ、あれは。

anond:20200301041248

任天堂だったら真偽を疑うところから始めなきゃいけないけどスクエニじゃあ仕方ないわ

2020-03-01

anond:20200301041248

イニシャルどんどん曖昧にして笑える

スクエニ営業妨害で訴えられるのが怖くなったか

https://anond.hatelabo.jp/20200301041248

秋吉健とかい無名ライター傍観者のくせに偉そうに説教してますね。『弱すぎんだろ。お前の言うことが本当なら戦えよ。人生ぶっ壊されてんだぞ。殴り合いが出来ないならせめて録音くらいしろ名前をこの場で出せとは言わん。相手社会的に殺せ。真実ならそこまで戦って良い案件だぞ。スクエニの一部の部署が未だに腐ってんのは事実だ』

スクエニ怪文書を書いてしま気持ちわかる

俺もサイコパスIっていうやつに散々嫌がらせされたから。

anond:20200301041248

怪文書というのはまずそれとして

スクエニバンナムの開発はほとんど非正規下請け契約社員ばかりというのは就活ちょっとやってたら誰もが知るところだし

>> 最後に、その上司以外の方はプログラマーに限らず皆その道のプロフェッショナルであり思慮深く親切で尊敬できる人たちでした。 <<

これは裁判避けのウソというかリップサービスかな

この業界大手は基本ハラスメント体質だよ

つーか誰もが入りたがる高給企業派遣なんて不可触民階級で入ったらそらシバきあげられないわけがないんだよな

派遣でもいいから入りたい人=代わりなんていくらでもいるからね

スクウェア・エニックス退職しました(派遣

去年の6月からゲームプログラマとして派遣で働き始めましたが1月中頃に会社に出社することができなくなり

そのまま自己都合退職ということになりました。

ある有名タイトルを開発するのに使用されていたゲームエンジンを使っての開発だったため就業してすぐその有名タイトルを買ってクリアしたのですが

直属の上司から「そんなことして何の意味があるのかわからない。くだらない」と言われ

キングダムハーツ3を買ってクリアしないと首にするぞ」と言われました。

キングダムハーツ3は上司が開発に参加したプロジェクトでした。

PlayStation4を持っていないので厳しい」と伝えると「PlayStation4も買わないと首」と言われ続けました。

PlayStation4キングダムハーツ3を買ってクリアし、そのことを伝えると

「買えなんて言ってない。お前が勝手にやった。そうだよな?」と脅され「私が勝手にやりました」と言わされました。

そして今度は「キングダムハーツ3を一回クリアしたくらいじゃだめだ」「3回クリアしないと首だ」と毎日言われるようになりました。

ちなみに上司PlayStation4を持っておらずキングダムハーツ3もやったことがなく「デバッグでやった」「業務外でやるわけないだろこんなゴミ」と言っていました。

「それは勘弁してください」と答え続けていると今度は京都アニメーション放火事件があったため

「人がたくさん死ぬと楽しくてしょうがない」「京アニ通夜に行って花火上げてこい」「やらないと首にするぞ」と毎日言われ続けました。

また、台風19号実家被害があった際には「お前の家族がみんな死んだらよかったのになぁ。今から帰省して殺してきてよ」「できないと首だから」と言われ続けました。

このような発言毎日言い続ける理由を本人は「楽しくてしょうがいから。絶対にやめない」と言っており、

彼の様子からそれは本当のようでした。

就業してすぐに手取りを言うことを強要され、毎日「お前みたいのが30万円ももらってるなんていいよなぁ」と言われ

私の給料への妬みだけを理由に月10時間程度の残業ですら多すぎると言われ、残業時間を書くなと毎日言われました。

さらに、「30万円ももらってるからそんな無駄遣いばっかするんだろ。今月でお前を首にしてやるよ」と、

自動販売機社員食堂コンビニ飲食店の利用から上着を着ること、通勤電車を利用することまで禁止されました。

アレルギー食品と辛い料理を食して体調の不調を言ったことがあり、その二点だけは食してよいとされました。

しろ頻繁に食べることを強要されました。そのため会社の外の花壇で隠れて食事をしていました。

そのほか、業務時間内に「なんでまだいるの?」「荷物まとめて帰ってよ」と言われ

何故かを聞くと無言でニヤニヤ笑う、というようなやり取りを毎日、何度も何度もさせられました。

プロジェクト内の半分が外国の方だったため業務外で英語勉強をしていたのですが

それも「くだらない、何の意味があるのかわからない。30万ももらってるからって無駄遣いしてるんじゃねえ」と禁止され、

教材をすべて処分させられ、英語版のゲームを遊ぶことも禁止され、TOEIC受験キャンセルさせられました。

上司基本的に出社したら定時までネットサーフィンをしていて1秒も仕事をしておらず、

そのチームでプログラマーは二人だったので聞き取り調査、調整、実装修正、すべて私一人で行っていました。

ただ進捗の発表だけは禁止されていました。

二週間に一度、全員での進捗発表があり誰でも発表してよい、是非しましょう、ということになっていたのですが

発表用の資料作成するのは私がやらなくてはならない、そして、私が発表してはいけない、というルールになっていました。

ゲーム文字の表示が何故要るのかわからない」

「1600万色と256色のどこが違うのかわからない」

「半透明の画像の表示が何故必要なのかわからない」

コントローラー操作できたら何がいいのかわからない」

「30FPSと60FPSのどこが違うのかわからない」

「FullHDと4Kのどこが違うのかわからない」

「こんなつまらないゲームぽしゃるに決まってるだろ」

レベルが低く殆ど何もわからない上、精神年齢が低すぎて反対言葉を常に使って面白がるため全く会話が成り立たず、仕事障害になっていました。

メッセージウィンドウ文字が表示されると何がいいのかわからない。何で文字が表示されないといけないのかわからない」と(本当に毎回必ず)言うため、

なるべく多くの人に会話に参加してもらい、嫌がらせができないような場を毎回用意しなくてはならず、

もしくは上司が月に10日ほど欠勤・遅刻することを利用してマージ作業を行うなど、対応に追われていましたが、

一方で上司はその要らないゴミ扱いしていた成果を自分のものとして報告していました。

業務中もしつこく付きまとわれ話題をそらすために仕事の話をしても上記のように全く会話が成り立たず

あとは解雇をちらつかせて延々と金の話でした。

私は独身で、且つ小学生の時にドラクエ4コマ漫画を描いて投稿したり卒業文集に「スクウェアエニックスで働く」と書くほどだったので

お金の話は興味がなかったのですが、ついに上司の口からゲームテクノロジーの話が聞けることは一度もありませんでした。

上司技術力は「CPUが速いと何が変わるのかわからない」「グラボが何するものかわからない」と本当に発言するほどであり

私が参画する前にほんのわずかに上司によって書かれたプログラムは、

1,2割が意味のある処理で、残りは大量の空行と無意味な処理かスラッシュハイフンのみの装飾コメントでした。

「楽しくしょうがいか絶対やめない」と上司の言った遊びは参画初日から行われ

半年ほど経過するころには私は気力だけで出社するような状態になり

それから会社相談し、上司の態度は改善しました。

しかし、その頃には私にとって彼の隣で働くのは耐えがたい苦痛でした。

異動させてもらえるように、せめて席だけでも離してもらえるように繰り返し要請しましたが

それは叶わず2か月後に会社に出社することすらできなくなりました。

「それが本当なら出るとこ出ろ」と言われそうですが、録音していたわけではないので証拠もなく、記憶が蘇ってくるのはとにかく苦痛

歯を磨くことすらままならない今の私には被害届を出す気力も弁護士相談する勇気もありません。

信じてもらえないでしょうが私自身は過度に能力が低いこともなく、職場奇人であったこともなく一生懸命、真面目に働いてました。

最後に、その上司以外の方はプログラマーに限らず皆その道のプロフェッショナルであり思慮深く親切で尊敬できる人たちでした。

開発環境内装も外観も、これまで私が働いてきたどの会社より素晴らしくそ上司とさえ関わらなければクリエイターにとって最高の環境であると断言できます

私が理不尽に損したことは諦められますが私のような被害者が増えることはなくなってほしいので、

スクエニイニシャルがFの人とは付き合い方に気を付けていただければと思います

2020-02-24

anond:20200224083326

スクエニは大作になりすぎて一旦整理するためにプロジェクト仕切り直しで特損100億円とかやってるところやぞ。FF7R一本コケたくらいで心配するんな。FF14が稼いでくれてる。

FF7リメイク

買おう思っているが、なんかモヤモヤする。

自分リアルタイムFF7体験してはないので、発売当初の爆発的な盛り上がりがどうとかは知らない。

ただ、FF7プレイしたとき、確実にファンタジーではあるがどこかリアリティのある世界観物語を進めるほど人間性が浮き彫りになりどんどん魅力的になるキャラクター、何よりps1のチープな映像表現で(まぁ、発売当初は映像自体も高品質ものだったんだろうけど)ここまでワクワクさせられることがスゴイと思ったのだ。

そんなFF7が、映像が比べ物にならないくらキレイになって戻ってくるのだ。

戦闘システムは変わってるっぽいなぁ。でも、マテリアシステムは変えないで欲しいなぁ。

とか、なんか期待と不安がないまぜになってるけど、自分が一番怖いのは、

FF7スクエニが終わる原因になってしまうことだ。

FF7コケたらスクエニは終わり。

みんな期待もしてるけど、その期待が裏切られるのが怖くてそんなことを言っているのだと思う。

自分スクエニがどうなろうが、別にどうでもいい。

だが、自分が大好きなゲームタイトル発売元崩壊の誘因になってほしくないのだ。

有名タイトルリメイク版というのはとてもハードルが上がるし、多分イチャモンをつける人は少なからず出てくると思う。

しかし、ゲーム面白ければ必ず評価される。

なんやかんやで自分が一番望むのは、FF7リメイクどうか面白くあってくれ、という事。

頼む。

2020-02-19

FF7リメイクデータ容量は100GB超

まりダウンロードデータを購入された場合データ転送料金だけで2000円くらいをストア? か スクエニ負担することになるって訳だ。

任天堂ROMカセット卸してた時代くらいまでに原価が上がってるな…

2020-01-13

ゲームのメインテーマ

シリーズ通してアレンジして同じもの使ってるとその曲きいただけで「あ、あれだ!」って分かるよね。

任天堂だとマリオFEゼルダあたり?ポケモンプレイしてないからわからない。

スクエニだとFFドラクエくらいかな?

ドラクエのメインテーマロト系と天空系で最初の部分が違うんだよね。

カプコンだとモンハンの「英雄の証」くらいかね?

今挙げたのは全部好きだけど、テンションあがる順だと

英雄の証FEDQゼルダFFマリオかな?

2019-12-23

anond:20191221062339

そもそもあの手のゲーム内での行動をとがめシステムや、主人公が良かれと思ってしてたことが、実は別の視点から見たら・・・みたいなのって、ウルティマ4−5でやってるし、全然目新しくない。

あれをカウンターと言われても、ウルティマでやってるしなあって思うし、単にシステムがタルくてグラフィックがチープなゲームしか思えないのよね。

既存RPGへのカウンター的な作品としてはヘラクレスの栄光4が好き。RPGにおける主人公パーソナリティや、RPGにおける主人公の死をどう扱うかについて非常にラディカルな方法で描いている。

物語内で一切示唆されないから、アンテほどにはわかりやすくはないけど。このシリーズだと、世間では3が評判いいけど、おれは4を推す。

この作品シナリオライター野島一成。そりゃこんなゲーム見たらスクエニがほっとかないよなーって思う。

2019-12-22

公式を「○○くん」って呼ぶのって元は女オタク用語

スクエニくん」とか「FGOくん」みたいなの

すっかり定着したよね

2019-12-20

スクエニソシャゲは質が悪い

スクエニソシャゲは質が悪すぎる。

数撃ちゃ当たるというスタンスでやっているのか、1年で次から次へと出していく割に生き残れるのはほとんど無いという悲しさ。

これが名作を数々出してきたゲームメーカーと思うと泣けてくる。

ソシャゲの開発をして回収できない程度で終わるなら、もっとコンシューマーに目を向けたら良いんじゃないかなと思うが

世の中はそう甘くないんだろう。

でもね、スクエニソシャゲは質が悪いよ。面白くない。課金をするほどの魅力を感じるようなものもない。

今年もいくつソシャゲが消えていくんだろうね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん