「結果論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結果論とは

2018-09-17

もうちょいおさえない?

 その人として生まれて、その人として育てられたら、自分はその人になってる。

 これをみんなもうちょっと念頭においたほうが良いと思う。

 

 だから自分殺人犯だった可能性も、ただの享楽的生活にふけるニートだった可能性もあるわけで。

 もうちょっと目の前の人とか自分を許したら?

 批判ばっかするのやめたら?

 

 こう、ランキングしてさ。下位だと卑屈な人多くない?「どうせ負け組~」とか「これだから日本は~」とか。

変に卑屈なひと多すぎだよ。だから自殺率も高いんじゃない?理想が高すぎなんだって

 

 いや、別に理想が高いのは良いことだと思うけどさ。その理想から一歩でもずれこむと馬鹿にするというか、めちゃくちゃ卑屈になって自分を下げまくるよね。

別に良いじゃん。自分勉強しなくて遊びにふけってたせいで、低年収しか望めなくても。

 この地球上全員が、今現在あなたになる可能性があるわけで。

 自分のせいじゃなのに、なんで卑屈になりまくって、自分から自信をなくすような真似をするんだろー。

 あと、社会もっとそういう人たちに寛容になったほうがよいと思うよ。

 高年収の人たちは、育てられる土壌があったと念頭に置いたほうが良いよね。

 

 確かに、けっして恵まれはいない境遇だったけど、そこから這い上がってきたって人はいるよ?だけど、そういう這い上がる力がだせたのは、恵まれていなかったからこそだよね?這い上がれる自分健康な体があったおかげだよね?

めっちゃボコられそうな意見だけど。これ、めちゃくちゃ信じてる。

 まぁ、最終的には結果論さ。結局のところ自分理想と今の自分がかみあっていなかったら、変に卑屈にならずに開き直って生きればいいのさー。這い上がれそうならただ努力して、だめそうだったら開き直って身近な幸せを見つける。

 家族や友人もひとりもいず、貧乏な身の上で孤独死する。別にそういう人生があったっていいよね。人生に正解はないし。そりゃ、世間的には高年収で友人に囲まれ美男子美女)が勝ち組だっていわれているよ。だけど、別に最低限のものしかいらずに、市立図書館で本を読む生活が一番良いとされてもいいよね。私的にはそれはそれで良い人生だと思うけど。

 勝ち組負け組なんていいかたして、ランキングするから自殺者増えんじゃないの?別に年収がすべてじゃないでしょ?人間関係とか、容姿とかがすべてじゃないでしょ?もうちょい自分幸せになる考え方を身に着けたら??あと、もうちょい他人に対して寛容になったら?

 

 とかなんとかいってみ月曜日~~~~。

 

 

2018-09-16

anond:20180915111053

歴史的に見て陵辱されてきたのは常に女性であって、男性ではないという事実がある。

それは、今までの世界歴史は男社会歴史だったからその結果になったというだけで、女性男性凌辱しないというというのも、それも結果論に過ぎない。政治権力経済力を女が持つようになれば、女も同じことを始めるよ。

「このハゲー」の元衆院議員とか、飲酒運転で逃げた女とか、その「前兆」は既に現れているよね。

女性側による男性性的消費はたしか倫理的問題はあるが、男性はそれを見て「女に犯される」という恐怖を抱くことはほとんどない。せいぜい、「気持ち悪い」「不快だ」程度の感情が湧く程度。

社会の仕組みでは、ブス女を社会から排除して「いないこと」にしている点は結構大きいと思う。

ブスから生理的な目で見られるのと、美人可愛いから性的な目で見られるのとでは、天と地ほどの差がある。

2018-09-14

anond:20180914215036

原因と結果の因果関係無視して、結果だけを重視することを結果論と呼ぶのです。

因果関係が正しい時は結果論は使えません。

あなたサイコロの目を1と予測し、実際に1がでた。

あなた予知能力がある言うが、

だが、それは結果論に過ぎない。

こんな感じ。

サイコロは偶然1が出ただけで、予知能力があるから当たったわけじゃない。

2018-09-07

古田新田はどちらが優れているのか

昔ながらの場所に住み続けた古田と、新しい土地を求めて移住した新田

住むべき場所は一生ついてまわる問題といえるが、進化論的にどちらのほうが優れているのか、確かめたくなった。

その結果がこちら。

333古田 およそ64,500人

334新田 およそ64,300人

見事に肩を並べる結果に。

要するに、人間は住みたいところに住むのが良いということなのだろう。

なんだかこの結果をみてホッとしたような気持ちになった。

ところで田のつく名字で一番多い=繁栄したのは言わずと知れた田中だ。

4位 田中 およそ1,343,000人

田んぼを所有する人間よりも、中に住んでいた人間のほうが幅を利かすとはなかなかに皮肉が効いている。

ついで続く田のつく名字は以下の2つ。

11吉田 およそ835,000人

12山田 およそ819,000人

吉田に関しては良い(吉)田んぼなのは結果論だったのではないかとも思われるが、山田については山に資源豊富なことを考えると納得の行く順位とも言える。

今回の台風震災でも土砂崩れなどの実害が発生しているが、それをもってして尚、住む価値のある場所なのかと思うといろいろと複雑な気持ちになる。

豪族末裔である佐藤神事に仕えた鈴木天皇に仕えた高橋に比べると、ただ田んぼの中心に住んでいただけでこれだけのシェア築き上げたというのだから食べ物の大切さは推して知るべしと言えよう。

尚、疑問が生じてからこの結論に至るまで、もの10分程度で済んでしまうのだから便利な世の中になったものだが、もし今の時代に新しい名字登録できるとしたら一体どんな名字が将来繁栄しているのだろうか。

増田抜きでお答えください。

2018-09-06

[]9月6日

○朝食:なし

○昼食:おにぎり(塩、塩、ツナマヨ

○夕食:野菜たっぷり的なコンソメスープツナ缶

○間食:羊羹柿の種

調子

はややー。

新人さんがやった仕事をチェックする仕事をしてた。

ミスがあったり、知らないことがあることは問題ないのだけど、割と指摘が難しい事象があった。

例え話にしちゃうと、いつものカレー玉ねぎの量を200gから300gに増やして、という仕事に対して、

玉ねぎを足したのはいいけど、いつも入れてる人参の切り方を乱切りから、星型に勝手に変えちゃった感じ。

それで、そうした理由が「参考にする食品サンプルは乱切りだけど、昨日のまかない飯が星型だったから」だった。

みたいな?

うーん、例え話にしちゃうと、僕の主観が入るから不公平かしら。

これ良く無い点は二つあって。

まず一つ目に、指示をされてない箇所を相談なく勝手に変えたこと。

二つ目が、まかない飯を参考にすべきでないということを理解していなかったこと。

これをちゃんと教えておけば、よかったのだろうけど、ついついこれを常識と思ってしまったのが良く無いのだろう。

みたいなことを、家に帰ってから心の中で整理してた。

そうしていると、僕が心の中に住んでいただいていてためになるお話をしてくれる三人のはてなブックマーカーの中の一人が、現れて

「そうだぞ、自分したことベストエフォートと思っちゃいけないし、他人したこと結果論批評してもよくないんだ。留保の無い生の肯定を!」

アドバイスをくれた。

優しいなあ。(いや、本人に言われたわけじゃなく、もし本人が今隣にいたらそう言うだろうなあ、と思っただけだけど)

コマスター

ドラゴンドラゴンジムって……

オノノクスラインまらんぞこれ……

僕が好きな悪タイプアローラベトベターが手に入るイベントだけど、やる気が失せたわ。

1匹は確保してるから、もういいや。

今月はログイン勢になります

DQ5ビアンカを選ぶ奴は頭がおかし

そもそも主人公に何で結婚なんて話が出てきたか思い出してみ?

父親遺言母親を探すために天空の盾が必要からルドマンに会いにいったらこの盾は婿にしかやれんって言われたか結婚を考えたんだよ?

ビアンカって結婚のための試練の旅の途中でたまたま再開した子供の頃に数日一緒に遊んだだけの女だよ?

父親の遺志を継ぎ母親を探すのに必要な物」と「子供の頃ちょっと一緒に遊んだ女」を天秤にかけて後者ぶってあり得ないじゃん

ルドマン聖人で結局盾をくれたなんていうのは結果論であってくれなかったらどうする気だったの?殺してでも奪い取るの?

父親の遺志も母親のことも諦めるの?クズ過ぎるでしょそれ。

2018-09-05

台風ピザ頼んだ客にごちゃごちゃいってるけど

お前らだってここまですさまじい状況は想定してなかっただろ

結果論で偉そうに言うなよ

2018-08-31

本当に死ねると思う?

質量保存の法則的な意味

記憶をなくすことは簡単で、人間という生物の死だけで考えればそれは実に単純に起こり得ることなのだけど、そういう観点でいえば人間の個なんてもの記憶連続性がそれを個だと信じさせているだけに過ぎなくて、自分自分かも知れないと疑うことでしか自分証明できないことはかなり昔から言われていることなのだから、つまりはそれでしか証明できないという点においては人間なんて存在はすべて共通であり、自分が個だと信じているものは結局記憶連続性というまやかししかないのであれば、そもそも自分が他の存在観測できることにこそ魂の存在を疑う余地があり、それは記憶とは本来つの存在なのだからどの生物においても観測できるということこそが個の証明にほかならないと考えれば、それはつまり万物が等しく他を観測できる、それは記憶に残る残らないは別として例えば接触できるということだって認知できると置き換えられる点において、自らがどのような物質に変化しようともその観測認知可能という状態なのであれば個は存続しえると考えたほうが自然だとするならば、人が人として生きる死ぬ一喜一憂する姿こそが滑稽であり、たとえ死を迎えたときにそれが記憶連続性が失われたことだけを憂いての死だとするなら、それなら過去すでに失われた記憶は等しく死を迎えていることになり、つまり生物生物として本能として備えている死を恐れるということだけが人間を活かし続けていることにしかならいのだから、死にたくないと強く考える生物けが生き残っている結果論しかないもの進化などという言葉を名付けたことがおごりだと理解できるはずで、生きることも死ぬことも本来意味を持たず、死にたくないと強く願うものけが死にそこねているという皮肉運命から逃れるには、本能に刻まれた恐怖の内側に首を突っ込んでみなければ見えてこない世界があるとした上で、ならばここでまた話しを戻すと、観測認知をしているのはどの次元存在なのかという問題につながるのは自明の理である以上、皆が皆自分けが個だと信じているものの先には観測が行き着く別の次元存在していて、つまりはそこにこそ本来認めるべき個があると結論にたどり着かざるを得ないとなった時点で、全ては死を迎えると同時に本来の個に帰納することが証明される。君は死ぬことで目覚める。

2018-08-24

軽躁時に取るべき行動

いや、精神科に行けよ、で終了なんだけど。

なんだけど。。。

過去二度、躁状態に入った実績から

自分現在躁鬱病を患っているという自覚は持っている。

そして今、そのサイクルが三週目に入り、軽い躁状態に移っていると思われる。

わかる人にはわかると思うのだけれども

この状態、軽躁は実は非常にパフォーマンスが良い。

頭の回転も従来比でそこそこ速くなり、ポジティブな考えが出来る。

この状態が続けば、日々の暮らしは充実する、

というか、現状は充実しているので、この状態で居たい。

過去の実績からすると、この状態から本格的な躁に移るのは時間問題だと思う。

そうなった時に、周囲にトラブルを起こすのは必定なので、

それを抑止すべく精神科に通院するべき、ということは分かってはいる。

ただこれも、過去の実績からいえば、この後に鬱が来る。

そのことを思うと二の足を踏んでしまう。

精神科に行く、それしか答えはないもののこの状態から鬱になることに恐怖している。

現状をキープしたいという願望とやがて来る躁への対処の間で揺れている。

本格的な躁にも鬱にもならずに、今の状態キープする、そんな都合の良い方法はないものか。。。



------以下、蛇足------

一回目は、十年ほど前のことだった。

学生時代に荒れた家庭環境がトリガとなり、躁状態になった。

今振り返れば、攻撃的な発言が多くなり、周囲とトラブルを重ねた結果

精神科で「躁鬱病」と診断されたらしい。

らしい、というのは私自身はその診断を聞いてはいいからだ。

ただ、その後服用した薬を調べればその病名にマッチしたので間違いはないと思う。

その後、数ヶ月で(服用した薬の効果があったのか無かったのかは不明だが、)躁は治まった。

その代わり、2年程鬱に沈み、つらい日々を過ごしながらも、ゆるやかに回復することができた。

二回目は、五年ほど前。

社会人になって初の転勤をトリガに、躁状態になった。

どうやら五年位の周期に外部環境が相まって躁転するようだ。

このとき経済的にも余裕があり、一人暮らしであったためいろいろハチャメチャをした。

ただ、転勤を契機に躁転したため、周囲がそれに気づくのが遅かった。

その余りに高いテンションに転勤先の上長おかしいと思ったのか

転勤前の上長相談したらしく、転勤前の上長面談をすることになった。

「一体、どうしたんだ?」という類の質問を受けていたが

その渦中の自分自分躁状態とは認識できないため、

何故面談なんかしなければならいのかと、勝手に腹を立てていた。

結局、この躁状態を3ヶ月ほど経過して、自然鬱状態になり、

鬱状態が1年程続いた。

そして、軽い鬱なのか、普通なのかといった状態を経て今に至る。

二回目の発症から現在に至るまで、精神科へは通院していない。

発症から鬱状態の期間、だけを見ると通院していない二回目の方が鬱状態が短かった

というのはあくま結果論だけど、これもまた通院へ二の足を踏む要素となっている。

2018-08-14

anond:20180814024432

一般ピープルが捕捉できていないようなものに一足先に飛びつくのがアーリーアダプターなのだとしたら、「彼らはアーリーアダプターであったのだ」と結論づけるのは常に結果論になるのではないか

 

逆に、結果としてキャズムを超えられなかったムーブメントに間違って飛びついた人々をアーリーアダプターと呼ぶのはどこか違う気がする。そういう人々は(結果論的には)ただのおっちょこちょいである

2018-08-09

anond:20180809113439

それは結果論であって、人間は強くなろうとすればなれる可能性は平等にある。

基板として今までの社会女性が強くなることに肯定的でなかったから強くなる必要がなかっただけ。

女性だって強くなろうとすればいくらでもなれる。

というかそれが真の女性解放運動なんだが。

 

女性が強くなる権利保証するのが平等

例えば重い荷物の運搬を女性にもさせたければパワードスーツを作れば弱い男でも働ける。

でも不眠不休で働けないのが女であれ男であれ医療現場には「弱い人間」は必要とされてない。

まだ「弱い人間」を許容できない職場に弱い人間支給するべきではない。

 

だってキツイ職場に耐え切れずに転職する医師普通にたくさんいる。

女だからといってその判断ができないのは個人の甘えであって性のせいではない。

2018-08-06

なぜ生き物は子孫繁栄しようとするのか

これずっと考えてたんだけど

生存バイアスかな

 

生命というもの誕生して

色々変化した結果、繁栄しようとする指向性を持ったものが「結果的に残った」ってだけで

そう考えると繁栄というのは結果論しかないのかもしれない

 

生命と言えば、多様化というのも特徴だが

繁栄する」と「多様化」は一部でコンフリクトする

繁栄しない」という手もあるから

両方の性質を持ったのが生命であり、結果として残るのは繁栄指向性を持ったものだと考えるとしっくりくるし

じゃあ多様化は要らないのかと言うとそうではなくて、多様化性質も持った種が残ってきたわけで両方必要なのかもしれない

 

そう考えるとLGBT周りの議論ってまんま生命本能のぶつかり合いみたいで面白い

でも結局「繁栄側」が勝つんだろうな、そうじゃないと辻褄が合わない

 

おととい帰宅中に考えた

2018-08-05

物事が起こった後

とるべきだった"正しい選択肢"が存在し、それを見抜けなかった人が悪いと思い込む人がいる

だが"正しい選択肢"なんて結果論しかなく、完璧に見抜けるならばそれは未来予知

2018-08-01

オブジェクト指向呪いと、その避け方」と、その読み方

http://mizchi.hatenablog.com/entry/2018/07/31/124354

念の為言っておきますOOP呪いについては特に異論はありません。

クラスしかメソッド所属できないモジュールシステム

古いJavaのような、クラスしかメソッド所属できないモジュールシステムばかりの時代じゃありません。 クラス基本的不要だと思います

Javaは今でも「クラスしかメソッド所属できないモジュールシステム」でしょ。クラスに属していないように見えるのは糖衣構文に過ぎない。

関数参照

https://twitter.com/mizchi/status/1024103868613812225]

オブジェクト指向呪いほとんどの言語モジュールシステムでは関数参照がそのままexportできるのに、すべての関数を static メソッドまたはクラスメソッドとして表現する人が未だに多く、見るたびに指摘してる…

関数参照ってなんですか?「exportする」ってそんなに一般的ではない気がする。

もしfunctionオブジェクトをimportするのを指しているのならば、所詮オブジェクトなので状態が含まれない保証はない。

関数参照 2

https://twitter.com/mizchi/status/1024104303907065856]

RubyJavaPHP でみたので一般的なアレなんだと思う

そりゃJSみたいに柔軟なインポートができる言語ばかりじゃないし…

classの導入

https://twitter.com/mizchi/status/1024151165703938048]

JS似非OOP慣習と向き合うのに class の導入は必要だったと思うけど、それはそれとして class 使わないのは別

これはそう。結果論的にはclassそもそも導入されるべきではなかった気もするけど。

ijk

https://twitter.com/mizchi/status/1024155163399876609]

Dijkstraのijkが好き

めちゃくちゃわかる

記事とは関係ない思い

湧いてきたら追加する

2018-07-31

今こそ日本共産主義革命をするべき

これは結果論だけど、ロマノフ朝末期のロシアや、清朝崩壊後の中国共産主義革命をやったって、うまくいくわけが無かったんだよね。

経済疲弊して国民が苦しんでいる国で共産主義に移行しても、国民に配分するべき「富」がなければ失敗するに決まっているし、実際にソ連崩壊した。

しかし、2018年現在日本は「富」の部分については十分に蓄積できているのではないか

日本人の個人資産は約1831兆円、企業などが保有している総資産は約3000兆円。

これだけあれば、ソ連中国みたいな失敗はせずに、共産主義の仕組みを実現できそうな気がする。

共産主義資産国有化ではない、という議論があるかもしれないけど、とりあえず置いておいて。

今の日本を見ていると、老人は金を使わない、企業投資をしない、銀行も金はあるけど貸す相手がいない・・・

今の日本に眠っている金を動かすには、共産主義くらいしか手段が無い気がする。

2018-07-28

GBTも認知されるのが30年遅かった

こんなこと言っても仕方が無いけど、なぜ2010年代の中盤期になってLGBTの人達人権待遇問題クローズアップされているんだろう。

今の日本経済文字通り縮小していて、GDPも税収も先細りになっていく段階に入っている。

そんな状況において、LGBTに限らずあらゆる弱者人達に対する経済的な支援なんて難しいに決まっているだろう。

GBTに限らず、健常者でさえ生活保護の減額のように、社会保障リソースは年々減っていくのだ。

結果論だけど、LGBTにしろADHDしろ、あらゆる少数弱者しろ、今のような経済が縮小している時期に声を上げたとしても無視されることになると思う。

30年前のバブル経済の時期にLGBTの問題クローズアップされていれば、また違っていたのではないか

当時は金が余りまくっていて、行政も金の使い道が無いか無駄施設道路ばかり作るはめになっていた。

もしバブル時にLGBTやADHD存在が明るみになっていれば、余った金でその人たちを救うことが出来たのに。

GBTの人達バブルの時期から声を上げ続けていたのかもしれないが、まあ間が悪かったよね。

2018-07-24

anond:20180724214358

なんかただ批判したいあまりに喚いてるから

結果論破綻しまくって最後開き直り。恥ずかしくないのかね

2018-07-21

anond:20180721212848

モテる男やモテる女はモテること自体価値となってよりモテるってことで

追う追われるは結果論ではないだろうか

2018-07-20

anond:20180720034959

音ゲーってか体感ゲーに近いもんで明確に差別化出来てるし振り付けコールも含めた譜面からライブとの一体感があって楽しい

誰でも楽しめるように下から上までのコースpt効率変えずに用意してるおかげで音ゲーの得意不得意関わらずそこそこ積極的イベント参加者増えてきたし結果論だけど判断は正解だったんだろう

難しい譜面やりたい時はバンドリやりゃいいしね

2018-07-19

小1熱中症に対してみんな厳しすぎじゃない?

暑さで学校行事を中止すべきだったとか

結果論理想論すぎない?

みんなほんとにそこまで適切な判断できて

上司や上の人に進言できてるとは思えないんだけど。

2018-07-18

なんで急激にビットコイン上がってんの

上がる要素わかんねーよ

結果論だけど利確早すぎたわ

2018-07-15

週刊誌記事からアテにならない」

大口病院殺人に関する疑惑について報じたゲンダイ記事に対する某サイトの住人の感想がこれだったんだけどさ、

結果としては今ニュースになってる通りなんだよね

「誰が言ったから」で判断する権威主義で何回恥かけば気が済むの?

どうせこんなこと言っても結果論だのなんだのと言い訳するんだろうな

いい加減「誰が言ったか」じゃなくて「どう書いてあるか」で判断できないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん