「結果論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 結果論とは

2017-12-11

テロ絶対にいけないみたいな言説はどうだろう

どんなことがあってもテロだけは絶対にいけない、自分言論を押し通すために暴力を使うのは卑怯、って言うじゃん

なんか絶対的正義みたいに扱われる言論だけど、本当だろうか?

あんなのは既得権益を持ってるやつが既得権益を守るために言っているだけじゃないのか?

テロの中でも、特に政権転覆させる類のものは、成功すれば革命という呼び方もすることもあるわけだけど、成功たかどうかなんて結果論なんだから、善か悪かという議論において成功たか否かはまったく関係がない。

革命を経て今の政治形態になった国は、過程だけ見ればテロによって成立したテロリストの国とも言えるわけだ。

だとすれば、我々は本当にテロ否定できるのだろうか?していいのだろうか?テロ否定することが自分のクビを締めることにならないだろうか?

たとえば、政府圧政を敷いて、民主主義機能していない時、それを正すことができるのはテロだけじゃないのか?

どうしようもなく政治が腐敗したとき、それを正すことが出来るのはテロだけじゃないのか?

テロ民間人が多少死んだとしても、腐った政治を続けるよりは犠牲者が少ないんじゃないのか?

民主主義によって変えるべきだと言うかもしれないが、民主主義機能していない場合は?迫害されている人の数が少なすぎる場合は?声が小さくて票を持ってる人のところに情報が届かない場合は?

例えば北朝鮮みたいな国の政権テロによって倒されたら、そのテロは本当に悪なのか?

な?テロが悪じゃないケースだっていくらでも存在するわけだ。

奴らは汚いことに、自分権益を守るためにテロはすべて悪という印象を植え付けようとしている。実に卑怯だ。

権益というのはなにも政府政府関係者が持っているものに限らない。平和な国の治安のいい街で、福祉享受して、質の高いインフラを使ってる一般市民だって既得権益に乗っかってる連中の一人だ。そういうやつはテロなんて起きたら損するに決まってるんだからテロはよくないと言うに決まってるんだ。実に冷たい連中だ。

ここまでで言ったように、テロにも良いテロと悪いテロがあるはずだ。テロ絶対にいけない、暴力は必ず正しくない、なんていうのは既得権益に乗っかってるやつの妄言にすぎない。弱者気持ちがわからない、他人気持ち理解しようとしない人間レッテル貼りにすぎない。テロというのは弱者に認められた権利の一つであるべきだ。テロというのは、起こすべきときは起こすべきなんだ。もちろん現在日本テロを起こすべき状態になっているとは、俺は思わない。でも、テロリストにも三分の理はあるはずだ。理なんて0分もねえよ、とほざくやつは、考えを改めてほしい。

2017-12-10

anond:20171209142631

う~ん、影響力があるのは確かだと思うけど、結果論しかないし、耐えてサイレントをするしかなかったにしても、酒や薬に溺れて消極的だけど直接的な社会不安(これも変な言い方だけど)にならなかったのは何故?

と思うんですよ。

2017-12-06

同人が辞められない島中サークル

 今年で同人歴が10年になる。リアルな友人たちの結婚ラッシュはとうに過ぎ、二人目出産のニュースも珍しくなくなってきた。私は私で人生楽しいからとあまり深刻に考えず、ご祝儀支払マシンと化していた。

プライベートの充実を代償にして打ち込んだのは同人活動だ。とはいえこれは結果論であり、捧げた自覚があるのは睡眠時間ただひとつである。満足していたし、本を作るのもイベントに出るのも楽しかった。

 久しぶりに会った母から困ったように「あんたこの先どうするの」と聞かれた。はて、どうするんだろう。同人活動楽しいし、今は何の不満もないが、趣味で済ませるにはいささか時間お金と労力がかかりすぎてはいないだろうか。三十路の女になってやっと、初めてまともに趣味としての同人活動について考えた。

 社会人コンスタントに薄くてあつい本を出すには(もちろん個人差はあるが)、仕事以外の余暇時間を全て同人活動に充てるくらいの覚悟必要になってくる。漫画小説を書くにはめちゃくちゃ時間がかかるのだ。物理的な作業はもちろんだが、ストーリーを練り上げるのにとにかく時間を使う。さらに、最近オタクコンテンツメディアミックスが当たり前で、作品ますます奥行きを持ち、あらゆるものを吸収しながら多様化していく。人様の世界観をお借りして創作をしている身としては、知識としてすべからく押さえておきたい。そうして原作を追うだけでも膨大な時間お金がかかる。

 同じような状況の人はおそらくいっぱいいるはずだ。みんなはどうしているのだろう。周りの同人仲間を思い浮かべたとき、私は愕然とした。ほぼ全員が壁、もしくはそれに準ずるような規模のサークルか、商業作家になっていたのだ。これは、自分の廻りという極めてミクロコミュニティのケースであり、サンプルとしては参考にならないと理解していながらも、感情的なショックが大きかった。なんということだ。周りが全員いわゆる“大手”だ。私だけが違う。

 彼女たちは、少なくとも印刷費とイベント参加代と当日の交通費については確実に回収出来ているし、知り合いや友人やファンの数も多い。原作コンテンツ享受するための健全支出にとどめられているのではないか? 人脈づくりも出来ているのではないか? すなわち、まっとうな趣味として成立しているのではないか自分稚拙なやりくりを棚にあげ、ひどく偏った思考に陥ってしまった。

 SNSなどで新しく知り合った方が壁だと知ると距離を置いてしまう程度には大手コンプレックスを拗らせるようになった。同人というフィールドで培った繋がりである以上、同人活動人間関係をうまく切り離すことが出来ず、大手である彼女たちへの羨望と劣等感ばかりが膨らんでいく。自分には同人活動しかないと思っていたのに、同人活動すら実になっていなかった。

 何のために同人活動をしているのだろう。睡眠時間を削り、お金を捻出し、悲鳴をあげはじめた身体鞭打ち、あげく心にも影を感じながら、己の妄想を本にすることで、私のどこが満たされているのだろう。どうしてこんなに、同人活動に惹きつけられてやまないのだろう。大手サークルの華やかなSNSを指をくわえて眺めながら、今日オタク人生楽しいなぁと妄想に耽る。私はこの先どうするんだろう。

2017-12-04

anond:20171204010306

童貞からめんどくさい人間になるのか、めんどくさい人間から童貞になってしまうのかという問題がまず頭に浮かんだけれど、そもそもセックスとき人間精神性がそれほど強く変わるのかと、長く童貞で過ごし、その影響を強く受けてきた私でも思う。

はいえこ元増田の『童貞』はすでに童貞ではないのだから、『童貞に~』というタイトルは誤りであることを指摘しておきたい。

トラバでも言われているとおり、この彼がその誠実さによって彼女をふったのであろうということが何となく分かるが、もちろんその誠実さは誰のためにもならない誠実さだ。これは彼女に対してもそうだし、おそらく彼自身のためにもなっていない。

たとえば彼女のことを気遣うことが誠実さであるとするならば……最初から好きではなく、好きになれそうにもないということなのであれば、付き合うべきではなかった。とはいえ、他人から好意を向けられたときに好きかどうかという判断を正常にできる能力が、たぶん、きっと童貞は低いんじゃないかと思うから、これに関しては童貞しぐさとして許してあげてもいいんじゃないかって思う。

もう少し想像力を働かせて、たとえばそれこそ別れ話として「やっぱり好きにはなれませんでした、ごめんなさい」で済ませられればよかったのだけど、余計なことを言ってしまう人というのはやっぱりいるもので、正確さや透明性こそが誠実さだという考えによって、よく分からない個人事情を彼は話してしまったのだと思う。

彼女も感じているように彼は「感じたことを本当に素直に口にしてしまう」ところがあって、最初にはそれを好ましいと思い、別れ話の時点ではそのことで混乱している。もしかしたら彼女自身物事整合性を保つため、彼に一貫性があると未だに思い込み信じているだけで、ただただ彼がめちゃくちゃなクズなのかもしれないという可能性はあるけど、この文章だけを信じるのであれば、彼は当初から一切変わりなく、だからこそ彼の誠実さというものを感じてしまうのだろう。

これだとまるで彼を擁護しているふうだけど、ただ『わかる』と思っただけで、彼が言ったことや、やったことをいいことだとは思っていない。しかたがなかったのだろうな、という悲しい気持ちにはなる。「それ以外とくにない」と別れ話で語った彼も、きっと後々そういう悲しい気持ちになるのではなかろうかと思う。知らんけど。

彼について思うところは多々あるのだが(自分自身として置き換えて考えると、無数に言えることがある)、それはとりあえず無視して、元増田の「どうしたらいいんだろう」について書く。

どうしたらいい、には色々な意味があると思うが、おそらく本意からは一番遠いであろう「どうすればよかったか」についてまずは書きたい。

付き合うべきではなかったというのは後出しジャンケンになるから言うべきではないのだけど、一般的失恋の慰めとして、とりあえず言っておく。あるいは、事故だと思って諦めるんだな、とか。

関係をうまく行かせるにはどうしたらよかったか。これはたぶん、彼の歪んだ誠実さを利用するのがよいだろう。

これも結果論だけれど、彼に自身感情について、つまり好きかどうかについて尋ねるべきではなかったのだと思う。そもそも、ひとりでいるのが好きと言っているように、孤独感が希薄で、恋愛というものがよく分からず、人恋しさによって行動する人間ではないようだから、その感情があるのか無いのかと尋ねられてしまったら、それについて答えを出さなければいけなくなる。

彼女と触れ合うことで、人恋しさが自分にもあると彼が気がついたときに、それを彼女で埋める必要があるかという問を立てると思うのだけど、当初から自身が好きで付き合ったのではない以上『彼女で埋めるべきではない』となってしまうのはシステム的に考えれば普通だ。(人間として普通かはアレだけど)。

彼女で埋める必要があると考えさせるためにはどうしたらよかったか彼女でなければならない理由を作らなければならない。

例えば社内恋愛ということだから、社内に言いふらすという方法があって、これは彼が社会的にどう見られるかということを重要視する人間であれば効果がありそうだ。社内のみんなでもって、幸せだねと持て囃せば、彼もその気になったかもしれない。ならなかったかもしれない。

たとえば「生理が来ないの……」もいいかもしれない。

だんだん雑になってきているが、彼の特殊性癖に付き合うというのもある。彼がもし倒錯的な変態趣味を持っているのなら、それにすべて応じることで、この女性しか自分を分かってくれる人間はいない、となるかもしれない。

……

そろそろ「どうしたらいいんだろう」に、私も誠実に返答しなければならないと思うのだが、どうしたいかということについて書かれていないため、これも想像で書く。

関係について忘れたいのであれば、古今東西その方法は数知れずあり、またそれが忘れたい当事者にとって、ほとんど効果がないということは、たぶん本人も知るところだと思う。忘れられるようになるまで、物事は忘れられない。

思ってないだろうけど、関係を修復したいと考えているのであれば、とりあえず彼に芽生えた(かもしれない)人恋しさを利用して、身体だけの関係を続けてみてもいいかもしれない。それに抵抗があるからこそ彼に自身気持ちについて尋ねていたのだろうから、そういう選択肢はないのだろうけど、ただ人恋しいとか性欲を持て余しているという理由だけでセックスをすることについて、私はそれほど悪いことだとは思わないし、それに抵抗がないなら、そうしてみてもいいかもしれない。彼の気持ち彼女に向く可能性も、無いとは言えない。

彼をどうにかしたいということであれば復讐するしかない。復讐方法もまた数限りなくあるのだろうけど、私はそういうことを考える場合自身が傷つく方法と傷つかない方法の二種類に分けて考える。そしてだいたい、自身が傷つかない方法を考えているうちに、復讐する気がなくなってしまう。傷つかない方法手段として難易度が高く、根回しが必要から、やる気が失せてしまう。妄想して心を慰めるだけにしたほうが楽だ。

せっかくだから物理的にぶん殴るというのもおもしろそう。これは自分が傷つく方法でも一番かんたんで、かつスッキリしそうでもある。もちろん暴力による復讐が好みかどうかによる。きっと、殴らせろと言えば彼は殴られてくれるだろう。

……

もっと長々とくだらないことを書きたいと思ったのだけど疲れたのでこのくらいに~。

状況としてはもっと穏やかだけど、自分もこの彼と似たようなメンタリティ女性とお付き合いを始めて、今のところは(数年)うまくいっているから、何となく親近感を持ったから書いた。

でもやっぱり個々人で状況って違うから、何を書いても勝手意見しかならないなぁと思いました。参考にならないかもですね。ごめんなさい。

童貞にどんなセックスの手ほどきをしたのか書いたほうが反応が多そうだから、追記期待。

2017-11-30

ドワンゴ衰退の理由

インフラ周りに投資せず世界展開もしなかったか

ひろゆき取締役だったときイベントかに金使わず技術に金使えって言い続けて取締役クビになったけど今さら過ぎる

国内コンテンツ屋になっても天井見えてるし、twitchみたいに覚悟決めてジャンル特化とモバイルシフトしなかったのが落ち目理由

結果論だけど生き残るためにYouTubeと正面から戦うか土俵降りて別の土俵を見つけるしか道はない

2017-11-27

anond:20171127184023

いや、分析は出来てたけどやったんだよ

米国日本を弱体化させて侵略する気だったか

「戦わずして死ねるか」という精神論戦争に踏み切った

実際、アメリカ戦後になっても沖縄を長々と占領していたわけだから・・・

ハルノートをつきつけられた当初は「辞めとこう、勝てないから」という慎重派と戦争やむなしの武闘派がはっきり別れてて

そこから議論議論を重ねて「やろう」となった

途中で「ひょっとしたらいけんじゃね?」と勘違いたこともあったが

基本的には勝ち目はないとわかっていた戦争だよ

しろ結果論は「負けてよかった」の方なんだよ

戦後から侵略者植民地を手放したり、植民地独立戦争する流れが出来たか

アメリカ大手を振って日本占領することができなかった

おかげで日本は助かった

アメリカが手を引くついでに憲法九条が出来たのも良かったね

もしアメリカ領土のままだったら、朝鮮戦争派兵することになっていただろうし

結果中国ロシアとの緊張も高まり日本戦争舞台になっていたかもしれない

anond:20171127183642

日本軍の負けは結果論ではなく、負けると事前に分析結果が出ていての負けだから

anond:20171127183444

それは「負けるのが駄目」という頭の悪い結果論しかなってない

2017-11-24

anond:20171124130622

結果論だけど、企業イメージを良くしようとイケイケで記者会見してマスコミに取り上げてもらったら、男性嫌悪感情ミサンドリー)を刺激した大論争になってしまったよね。

ミニストップの野望は潰えてしまった、という認識でいいかな?

2017-11-23

昔よく見ていた画像掲示板の話

から15年くらい前の話だけど。

当時義務教育年齢だった自分はよくネット画像掲示板を見てた。

今みたいにSNSがない頃だったんで、今Twitterでよく見るようなおもしろ画像みたいなのをあちこちから拾ってきて貼り付けるみたいな感じだった。

最初の頃はかなり面白くて毎日開くのが楽しみだったんだけど、人気が出て来るにつれて悪趣味画像を貼り付けるやつが増えてきた。

サイト管理人会社員してる男性みたいだったけど、最初の頃はそうした不快写真が付けられたら丁寧に削除して「うちはそういうところではありません」とか毅然とした対応とってた。

でもPV数が増えてきたあたりから広告貼り付けたり「今月はサーバー代が厳しいんでクリックしてください」とかあからさまに金儲けに走るようになってきた。

そのうち悪趣味画像とかが貼られても「うちはなんでもありなところがいいところ」とかそれまでの運営方針とはガラリと変わったこと言い出した。

下手に毅然とした対応して客に逃げられては困ると思ったんじゃないかと思う。

運営が長くなってきたことで同じネタが使いまわされるようになったり、レスレベルが下がってきたのでもともといたネタ職人さんたちがどんどんいなくなっていってしまった。

自分面白くなくなってからまり頻繁に見なくなったけど、しばらくして久しぶりに覗いたら管理人中傷スレッドが立っていたり個人情報を書き込まれてたりしてた。

結果論かもしれないけど、目先の利益に走るようになったら最終的に自分の身に降り掛かってくるという怖さを知った。

客を選ぶって簡単に言うけど大切だよな。

2017-11-20

納得いかねえええ

うまくかけない

・私とAさんは同じパートだけど、Aさんのほうが遥かに長く勤務してるベテラン

・Aさんは人当たりが良くて、仕事も出来る人なので尊敬してる

・とくにはっきり分担があるわけではないけど、私がいつもやっている仕事をはじめようとしたら、珍しくAさんが手伝おうとしてきた

・Aさんはあまり馴れていないので、正直逆にめんどくさいと思ったけど、まあなんか早く終わらせたい理由があるのかなと思ったのでお願いした

・そしたらAさんは分担したある作業を間違えていた

・私はAさんが間違えたことに気づかずにその仕事を終えてしまった

・そこに社員さんがやってきて間違えたことに気づき、やり直し

普段ならAさんのやり方で間違っていないのだけど、今日は少し違うやり方をする必要があった

社員さんいわく「言わなかったけど(私)さんならわかると思ったんだけどなあ~」

・そうですね。私も自分でやったら気づいたと思います

・とはいえAさんに目を配ってなかった私の落ち度だと思う。ていうか目の前でやってたし

結果論だけど私だったら間違えなかったと思う

社員さんは私がその仕事を私ひとりでしたと思っている。そりゃそうだ、いつもそうなんだから

・怒られたとかはない、むしろ社員さんにちゃんと伝えなかった自分が悪いとまで言わせる始末

・その間Aさんはなにもなし。私がやり直してる時も全く手伝わない

・むしろ他のパートさんの「それは社員さんが悪いよ~」という冗談めかした声(気さくな職場なのでこういうのは普通にある)に同調。ありえない

なんで自分ひとりでやらなかったんだろう、それなら間違えなかったのに、Aさんのこと本当に好きだったのに

自分ひとりでやって間違えたなら素直に反省も出来たのに

もう動揺しすぎて後悔しすぎて社員さんにも他のパートさんにも変に気を使わせてしまうし、ちゃんと謝れなかった

Aさんがやったんです、と言えばよかったの?そんな言い訳がましい子供じみたことを?

でもその作業私がやったんじゃないよ

私のせいだけど私だけのせいじゃないでしょ

やり直し手伝えよ

ていうか私ここにきて1年で、Aさん10年以上いるんだけど??

2017-11-19

起業の軌道修正チェック

人間知的活動は3段階に分類できる。

  1. (1) 見る:  すべては経験(=現象)を観察することから始まる。
  2. (2) 考える: 観察した現象から法則性を見出す。
  3. (3) 覚える: 発見した知見を蓄積する。

(1)→(2)→(3)の順番で、繰り返しループすると知性が発達する。

 

ジャン・ピアジェ(Jean Piaget, 1896年8月9日 - 1980年9月16日)は、スイス心理学者

知の個体発生としての認知発達と、知の系統発生としての科学史を重ね合わせて考察する発生的認識論(genetic epistemology)を提唱した。

 

物事には順番がある

子ども言葉習得できるのは、人間は観察・思索記憶ができるから

学校に上がると(1)を飛ばして(2)や(3)から始める機会が多くなり、(1)や(2)が軽視されるようになる。

特に受験勉強では(3)→(2)→(1)と逆転した順番になりがちで、人間本来知的活動フィットしていない場合が多い。(発見は楽しく、受験勉強はつまらないと感じる人が多い)

 

イノベーション

そもそもだけど、(1)→(2)→(3)の順番で取り組んでいるか

小手先テクニックに頼ると、(3)→(2)→(1)になってるかも?

(長丁場のレースなら周回遅れになってもいいから、一度ピットインしてチェックしてみたほうが良いかも)

 

起業以前の問題

自分が直面している状況をもっと掘り下げて、原因をつかまえないと的確な対処ができない。

仕事だけでなく、およそ他人が関わる全ての活動には他人理解必要他人理解する=人間理解=最も身近な存在である自分」(自分人間の一人。サンプル数1)を通じて理解を深めるのが第1歩。

 

  1. ビジネス成功談など「他人が語る話」は「生存バイアス」(勝ち残った者が語る結果論)なので、人間理解の基礎がないと活用できない。
  2. 失敗の蓄積(アンチパターン)は語られる機会が少ないので学びづらい。この偏りは自分補正する以外にない。他人に頼れない部分。(この増田も同様)

問題を抱えていてうまく進んでいないならアンチパターン局面。切るカードが残ってないなら安全牌を増やす。扱うテーマ新規性とは関係なく、安全牌はオーソドックス手法から得られる。手垢の付いた古典も押えておくと役に立つ?

自分の望んでいる結果にたどりついていないなら、経路のボトルネック律速段階)を割り出し、なるべく自分制御下におくべきでは?他人管轄で無理なら別ルート保険をかけておきたいところ?

 

シンプルに考える習慣は、物事の見通しを良くする。

  1. 成功する起業なら進める
  2. 失敗する起業なら勧めない

必要十分条件を整えているかどうかが重要ですね?

2017-10-18

30歳、彼女居ない歴=年齢のDTに初彼女が出来るまで

30歳まで彼女居ない歴=年齢のDTだったが、なんとか結婚できたので、これまでをふりかえってみた。

彼女を作るためのアクションを起こしたのは26歳ぐらい。30のときに妻と出会い、初めて付き合うことが出来た。

彼女ができるまでの試行錯誤をまとめた。

スペック

婚活で聞かれそうなところだけピックアップ

0. 26才ぐらいまで考えていたこ

恋愛に対する認識幻想

ある日突然100パーセント女の子が現れる。

の子にとっての100パーセントの男は自分で、二人はなにもしなくても自然と結ばれる。

から、がっついても良いことは無い。真面目に誠実に、どっしり構えるのが大事

自分を取り巻いていた現実

100パーセント女の子は出現しない。(周りには9割の男と1割の相手が居る女性しかいない。)

何もしなくても自然と結ばれるなんて事件は発生しない。

どっしり構えているつもりの自分は、何もしていないだけだった。

1.変わろうとしたきっか

社会人になって、周りの友人(同じく女っ気が無いと思っていた)に立て続けに彼女が出来て、流れに置いて行かれているかのような危機感を抱いた。

よく観察したら、自分と同じだと思っていた友人達は、みな何らかの形で努力して状況を打破していた。

このまま行くと取り残されそうな気がして、自分を変えようとした。

2.取り組んだこと

以下、時系列で取り組んだことを順に書いていく。

自分を変えようという意識があったので、だいたい過去自分なら絶対にやらない行動をルール化してチャレンジした。

その1 出会いの場を増やす

職場出会いが期待できないので、まずは女性と知り合う機会を増やした。

やったこ
  1. 交友関係が広い友人に合コンを開いてもらった
  2. 独りで飲み歩いて新しい集団と接点を作った
  3. ヨガ教室など女性が多いコミュニティに顔を出した
  4. 彼女ほしい。いい人がいたら紹介して。と事ある毎に人に頼んだ
成果(?)
  1. 女性の知り合いが増えた。
  2. 過半数女性の集まりに参加できるようになった。
課題

友人は増えても交際には至らなかった。

  1. いいなと思った頃にはほかの男とくっつく。
  2. 大人数で遊ぶのがデフォルトになってしまい、二人で会う空気が作れない

など、交際に至る道が見いだせなかった

 

その2 アプローチ積極的に行う

友達になってしまうと先がないと気づいたので、知り合って間もないときから積極的アプローチするようにした。

やったこ
  1. 知り合ったら早めに二人きりのデートに誘う
  2. 頻繁に連絡する
  3. なんか違うな、と思ったら固執せずフェードアウトする
成果(?)
  1. 女の子と2人で自然に出かけられるようになった(毎週一度は二人で食事映画に行くなど)
    1. 約3年間で3人、3ヶ月以上毎週デートしていた(最長半年。ただし全員つきあえなかった)
    2. 4,5人は、1ヶ月弱でこちから誘うのをやめた
    3. 0回 〜 数回で誘いに乗ってくれなくなった女の子はたぶん2桁
  2. デートでのgood/badノウハウがたまった (店選び、デートコース計画会計タイミングなど)
  3. 友達関係だと遭遇できない失敗経験を積めた
    1. 徐々に音信不通になる
    2. 2回目のお誘いが成功しない
    3. 断られたらどうしよう・・・とか考えなくなった
    4. 見境なさすぎ、落ち着け、と友人に忠告された
課題
  1. やはり交際に至らない
    1. 数ヶ月毎週会っていた女性告白したが、「そういう感じでは見られない」と断られる
    2. 同時進行でアプローチされていたらしく他の男とくっつく
  2. イベントの時にはアポが取れない
    1. 毎週末予定が埋まってたのにクリスマスの土日だけ予定が空いた
    2. 自分特別な日を共にしたい相手ではなかった模様

 

その3 交際を申し込むタイミングを早める

二人で会ってくれるからといって男性として意識されているわけでは無い。

という事実に気づいたので、早めに友達ルートからの脱却を目指した。

やったこ
  1. 知り合って1ヶ月くらいデートが続けられたら告白する
  2. 告白では以下のようなことを言う

  あなたが好きだ。もっと親密になってあなたのことを知りたいから、付き合ってほしい。

  すぐに答えなくても良いから、今まで通り食事デートする中で、友達ではなく彼氏として合格ラインかみてほしい。

成果

 2人失敗後、妻と付き合えた。

 妻も最初は警戒して答えを保留していたが、何度か会ううちにOKしてくれた(その間 1ヶ月ぐらい)。

おわりに

 後から妻に聞いた話では、当時他にも気になる人からゆるいアプローチがあった上、告白されるまで俺のことは何も意識していなかったらしい。

 タイミングが遅かったら未だに独身だったかもしれない。

 結果論だが、チャレンジして良かったなあと思う。

2017-10-14

女同士のセクハラは難しい

学生時代女友達に抱きつかれたり、冗談で胸を揉まれたりスカートめくられたりしたことのある女性も多いことだろう。学校友達同士のこういう光景は珍しくないし、アニメ漫画でもこういったシーンは平和で微笑ましいものとして描写され、特に男性向けの美少女アニメにはほぼ100%登場する。

しかし私はそんな女性からの過剰なスキンシップがどうも苦手だ。

もちろん他人友達同士でやっている分には一向に構わないし、アニメ漫画文句をつける気も更々ない。

ただ、自分がされるのはあまり良い気持ちはしないし、自分友達にそういったことは出来ないしやりたくもない。

私がこの「女→女セクハラ問題」について考えるきっかけとなった人物がいる。大学とある女性先輩である

ある日私が大学内を一人でブラブラと歩いていると、突然背後からかにガッと胸を掴まれた。私がびっくりして振り返ると「おっ、E(カップ)くらい?」とにこやかな表情で笑いかける部活女性先輩(以下M先輩とする)。突然の出来事に多少戸惑いつつも「凄~い!よく分かりますね~!」などと適当な返しをする私。

自分で書いていて思うが、わざわざ事細かに描写するのも馬鹿馬鹿しい、実に「よくある」光景である

この出来事において私がまず引っ掛かったのは「M先輩と私は大して仲良くもない」ということである。このとき私とM先輩とは知り合ってから日も浅く、当たり障りのない会話くらいしかたこともなかった。その程度の仲でこういった行為ができることにまず驚いたのだ。

M先輩は私と仲が良いつもりだった、あるいは仲良くなりたかったのかもしれないし、いずれにせよ彼女なりのスキンシップだったのだろう。

だが、仲良くなるためのスキンシップ、あるいは仲良し同士のスキンシップとしてもこれは少々危険ではなかろうか。

この一件でM先輩がまず私にしてきたことは「後ろから胸を掴む」である

まず 後ろから、つまり誰か認識できない状態で突然こんなことをされたら相手が誰であれ怖い。正直「チカン!」と悲鳴を上げられ突き飛ばされても文句は言えない。実際ひどいビビりの私は心臓が止まるかと思った。

また身体的特徴は本人にとってコンプレックスである可能だって高い。胸なんて最も分かりやすい例で、小さくて悩んでいる人もいれば 反対に大きくて変に目立つ・太って見えると悩んでいる人もいる。幸い私は胸に関してのみ言えば 自分のもの特に不満はない。M先輩は、私にはコンプレックスがないと思ってやったのかもしれないし、実際ないのは確かだが、そんなことは結果論にすぎない。しかし恐らくはそんなことまるで何も考えずにやったのだろう。そもそもコンプレックスがあろうとなかろうと、いきなり触られてサイズを外で言われれば愉快ではない。

ここでM先輩の人物像について言及したい。彼女簡単に言うと「体育会系」の人間で、上下関係にうるさく、男勝りで、かなりハッキリと感情表現をする人だった。

またM先輩は女性にしてはかなりの長身かつショートカットボーイッシュ雰囲気も相まって、特に部内の女性からイケメン」扱い、例えるなら宝塚男役スターのような扱いをされていた。

M先輩自身もその扱いに満更でもなかったからなのか、「可愛い女の子が好き」などとよく言っており、私を含む女性陣にハグをする・頬にキスをするなどといったボディタッチをしていた。一応補足しておくが、M先輩には彼氏がおり、同性愛者というわけではない。

そんな彼女からスキンシップは、少なくとも女性陣の間では「王子からサービス♥️嬉しい♥️」という空気があった。

私はM先輩からこのスキンシップを受けるたび「も~やめてくださいよ~(笑)」というような態度を取るしかなく、結局最後までこういった行為は止まらなかった。

客観的に見れば「嫌ならはっきり本人にそう言えばいいじゃん」と思うだろう。しかし実際この立場に立ってみると、それがなかなか難しい。

私はスキンシップが苦手なだけであってM先輩のこと自体別に嫌いなわけではなかった。M先輩も私のことを恐らく後輩として気に入って、そういう風に接していたのだろう。

そんな彼女に「実はあのスキンシップ嫌なんですよね」と言うのは結構勇気がいる。M先輩は話せば分かってくれたかもしれないが、彼女を傷付けてしまうかもしれないし、以前のような接し方をお互いにできなくなってしま不安があった。

また、私以外の人が彼女スキンシップをどう思っていたのかは分からない。

しかし私が感じた限りでは、当時の部内では、M先輩からスキンシップは喜ぶべきで、下手に「やめてください」などと言えば、こっちが「好意的なノリを拒否してM先輩を傷つけた」悪者になりかねない雰囲気だった。

男性に同じことをされたら、(少なくとも大学内では)どんなイケメンの人気者だろうと躊躇なくやめろと言えるし、周りもこちらの味方になってくれるだろうに、相手が女だからということでそれが難しくなる。

結局この一件以降も私はM先輩と特別仲良くなることはなく、彼女卒業し私も部活を辞めた今、私と彼女の接点はほぼないのだが、未だに部内では「イケメン王子様のM先輩」という風潮が残っており、私はこのことを愚痴ることもできず モヤモヤしたものを感じている。

セクハラは何も男女間特有のものだけでなく女同士でも存在し、それ故に悩ましい。

2017-10-11

anond:20171011210247

あれ、あの時点で計画からNEC日立が抜けて、富士通理研が「このままじゃ1位になれないから、もっとお金頂戴」と予算要求されて出た言葉なんだよね

しかもその時点で中国アメリカもっと早いの作る予定持ってたから、金出して完成しても3位ぐらいになるのがほぼ確定してた

それで予算削減で必死になって巻き返して世界1位

世論に潰されちゃったけど、この件に関してはあの時点では蓮舫発言の方が正しいか

それに書いたとおり、2位じゃダメなんでしょうか発言が助け船として成立したかといえば、結果論だが成立してるwww

2017-10-10

anond:20171010105151

病人が増えたのではなく、病気認知されたんだと思う

そして病気認知されたから、グレーゾーンで耐えてた人が「自分病気かもしれない」と思って受診するようになった

その結果論だね

うつ病ネット経由で認知が広まって、その後精神科うつ病ハードルを下げて

軽度の鬱とかいうよくわからないものなどでマーケット積極的に拡大した

2017-10-04

anond:20171004194454

元はと言えば小池自民からのけ者にされて、それでも己の意志を貫き通したとこにこそ、

都民の支持が集まったのにね

それが今じゃ、自分排除する側に回った挙句、あの通り偉そうになっちゃった

おまけに明日何を言い出すか、明日になってみないとわからない始末

結果論だけど、所詮渡り鳥一貫性を求める方がバカだったってこったね

2017-08-29

モザイク規制

エロって煽られ誇張されすぎだよね

メディアが発達した分視覚的にはすげー来るけど究極はただの摩擦なんだよなあ

ここまで日本エロが盛り上がってる原因の一つはモザイク規制なんじゃないかと思う

中途半端に見せといて、肝心なとこ見せんから幻想抱いて想像膨らましてしまい、

ファンタジー化して漫画文化とかと融合してこんななってるんではないか

欧米だとモザイクなしで全部さらけ出してるからエロファンタジーではなく現実なので

もっと即物的に感じるのかな

別に意図的にそうしてるわけではなく結果論なんだろうけど、

ニュース報道死体や血痕を映さな姿勢と同様(海外ではどの国でもほぼ映してる)

中途半端倫理観現実を見る目を歪めてるような気がして仕方ない

まあだから正しく青少年現実に導くためにモザイク規制廃止すべきなんじゃ無いかと思う

だいたいこの規制倫理委員会以外誰のためにもなってないだろ

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170817021510

ていうか、20年前に「中国自由経済が取り入れられればすさまじい発展をする」という推測を持っていた人はそれなりにいたわけで

例えば日本中国併合されるのも、いきなり魔法のように併合される事は無く、そこには道筋があるはずで

それがどのような道筋でそうなるかの推測を唱えられない限り、「日本中国併合される」という発言はどこまで行っても当てずっぽでしかない

そして将来それが偶然当たったとして、だからどうだという話にしかならない

さらに、語られる併合に至るまでの道筋荒唐無稽であれば、それは笑われて当然であり、それは将来結果論的に本当になったとしてもその荒唐無稽さが和らぐわけでは無い

理論がしっかりとしていて説得力のある道筋を唱える事が出来た時、それははじめて今考慮する価値のある発言となる

2017-08-13

将来の不安

自分31歳 彼女:30歳

きっかけは日常の会話だった。

「私は、子供を産みたくない。」と言った。

理由は2つある。1つは、自身の体に赤ちゃんを宿すというプレッシャーが嫌だ。という事だ。

もう1つは、彼女自身が親にレグレクトに近しい対応をされてきたのが原因で大きなウエイトを占めていた。

彼女自身はそんな過去を跳ね除け、成人する頃にはトラウマを克服出来たと思っていたらしい。

しかし実際は、悲しかった思い出を過去と割り切る程度で(自分もそういう育児しか出来ないのではないか…)との不安が近年思うようになってきたようだ。

子供を産むのが正義では無いが、ふと将来の不安を抱えた。

しかし、子供がほしいから今の関係になっているわけではない。

それこそコウノトリが運んでくる結果論産物子供な訳で。

そして、1年程度過ぎた。

お互い良い年齢だから。と前置きをした上で「子供がもし欲しいなら、私は家を出ようと思います。」と告げた。

それはネガティブ意味では無く、「あなた子供を欲しいと思っているなら、その夢は叶える為に努力は出来ない。でも申し訳ないし、あなたの為に私が今の環境を諦めるしかない。」だ。

子供可愛いけど、自分には素質が無いと泣いた。

そして、それから1年過ぎた今年の夏。

親にその事実を告げ、「孫の顔は見せれない。」と軽く頭を下げた。

母親は「親不孝ね~」と言った。父親しょんぼりしていた。

子供を作らないといけないのだろうか。作る事が親孝行なのか。(※不妊治療で悩まれている方が多くいらっしゃるという事は重々承知で、気分を害されたら申し訳ございません。)

しかし、自分達が老後になった時に看取る人が居ないのは少々酷なのか?という思いが徐々に強くなってきている。

お互いまだ30歳だ、まだ違えても再スタートは切れるんじゃないか

似たような環境で、「あえて子供を作らない」と選択された方が居ましたら

その後の心境などを教えて頂けると参考になります

2017-08-07

3キロランニング死亡に対するコメにはついていけないわ

ここまで結果論しかものを言えないバカばかりだとは思わなかった

2017-08-04

人生分岐点とは?30代で人生の転換期の8割が決まる前兆

人生分岐点とは一体どのようなものでしょうか?

30代で人生の8割が決まるとよくいわれますが、人生転換期の前兆経験談と私なりに調べてみました。

人生分岐点となる具体的な年齢は?

人生分岐点は人それぞれですが、一般的には28歳、35歳、50歳といわれています

もちろん、その年齢でピッタリとなる分岐点ではありません。

目安として考えればいいのですが、その前後人生分岐点や転換期があるのは間違いなさそうですね。

人生分岐点でやるべきこと

人生を変えるためには常にアンテナを立てて、試行錯誤をしていかなければなりません。

変化のない人生は楽でストレスもないような気がしますが、長い目で見るとつまらない人生となってしまます

「あ、これが人生分岐点かな?」と感じたら、とにかくジタバタせずに自分にとって正しい選択をしていくべきです。

人生での転換期の前兆


人生分岐点でどちらかを選択すると、次は人生の転換期が訪れます

良くも悪くも転換期が起こる前には、何度か前兆予兆みたいな出来事が頻繁に起こります

私が30代で経験した転換域の前兆

私が実際に人生の転換期で経験した前兆は細かいことを合わせて次の通りです。


一見何でもないことのようなことでも、後から考えてみると「そういえば…」ということがあります

電球が切れるなんて本当に偶然のことですが、私の場合はそういうときに限って何かしらトラブルがよくありました。

普段なら気にならないことも気になる

いつものことで、普段なら気にならない言動もやたらと気になるときがあります

それが人生の転換期かどうかは結果論にすぎないですが、うつ病性格的なものでなければ転換期と位置付けてもいいですね。

それだけではありませんが、少なくとも私はそれを人生の転換期としましたし、感情を抑えられずに爆発した時はある意味ではチャンスかもしれません。

ぬるま湯に浸かりすぎると人生が終わる

人生の中で、ぬるま湯に浸かりすぎると人生ゆっくりと終わっていきます

ぬるま湯というのは、何の刺激もなくて成長できない居心地のいい環境のこと。

昔の例えで、カエルが熱湯に入るとすぐに飛び跳ねて命が助かりますが、ぬるま湯ではその温度に気がつかずにゆでガエルとなって死んでしまうという話があります

居心地のいい職場人間関係は楽しくて理想とするものかもしれませんが、そこに安住すると成長できずに後退してしまます

やはり、何ごとも適度な刺激と変化する環境作りが大切なんですね。

人生分岐点とは?30代で人生の転換期の8割が決まる前兆のまとめ


30代というのはこれから人生の8割が決まるといっても過言ではない年代

転換期の前兆に気づく人は今後の人生幸せにする可能性があります

30代は本当にごまかしのきかない年代ともいわれていますので、今現在30代の人は今一度本気で人生について考えるべきでしょう。

30代ではもう遅いとかは決してありません。

40代でも、50代でも、60代でも人生の転換期や分岐点は訪れます

大切なこと自分人生と正直に向きあって、自分にとって本当に有意義時間の使い方とは何なのか?ということに目を向けるべきです。

2017-07-26

[]よくある質問

リブート? リメイク? リバイバル

まあ、何でもいいか

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.ここ最近で、最も長く人と話した内容は何ですか。

ビデオ屋の店長と、ハリーポッターの何作目の役者が一番エモい議論していたことだ。

私は4作目の炎のゴブレットのときエモいと思うのだが、店長は5作目の不死鳥騎士団エモいといっていた。

ロン役のルパート・グリントのエモさが特にすごいことに関しては意見が一致していたが。

ビデオ屋で働いている友人は、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンエモいといっていたが、友人のいう「エモい」は何か趣旨が違うんだよなあ。

Q.現代日本人は財布の紐が固いというのは本当ですか。

半分は本当だ。

例えとして、私の両親の話をしよう。

帰省したとき、その日は一段と暑かったのだが、電気代を節約したいといってエアコンをつけたがらないんだ。

仕方がないので飲み物でもと冷蔵庫の中を見ると、大量の食べ物が入っている。

まり日持ちしないものが多く、家族みんな食が細いので食べきることは難しいであろう量だった。

と思っていたら、中に入っていた食べ物の半分は既に期限を過ぎているじゃあないか

このことを尋ねると、「あ~そうなんだ」と意外にも反応は薄い。

どうするのかと聞くと、捨てるのだという。

私はその時「無駄になった食べ物そもそも買わなければ、いまこの部屋は快適だったろうに」と思ったが、結果論をクドクドいっても仕方がない。

テレビや電灯をつけたまま寝る癖も相変わらずだったが、私の口からツマラナイ正論など聞きたくもないだろうしな。

さて、この話を聞いて、辻褄が合わないと思ったかな。

私も最初はそう思ったが、違うのだ。

食べ物を大量にためこんで、仮にそれらを食べないまま捨てることになったとしても、両親にとってそれは「無駄ではない」のだよ。

少なくとも、暑いからといってエアコンをかけて電気代を消費するよりはね。

要は、自分にとって欲しいと思うものは財布の紐は緩いけれど、そうじゃないものは頑なというだけの話さ。

ゲームのためにたくさんお金を払ったり、グッズを「保存用」だとかいって何に使うわけでもないのに買うのだって、その人にとって無駄ではない。

別に皮肉だとかではなくて、大局的に見れば生活必要もの以外は余剰なのだよ。

余剰なものは誰かにとって有意義ものかもしれないし、逆に無駄ものかもしれない。

そして、それをどう扱うかということも含めて、ね。

ニュースとかで様々な要因が挙げられているように、現代ではそれがより顕著になったということさ。

いずれにしろ大事なのは後悔しないことだ。

いや、仮に後悔しても、それすら糧にすればいいだろう。

あ、あと無駄となる対象お金だけではないからな。

私は、この質問に答えるためにかけた時間無駄だと思っているが、悪くないとも思っているぞ。

というわけで、締めの教訓は「無駄も愛せば無駄じゃない」あたりにしておこうか。

Q.電車の中でジャンプしても、同じ場所に着地できるのはなぜですか。

そりゃあ、電車が走っていないからだろ。

まあ仮に走っている状態だとしても、君が跳んだとき電車が走った距離分、君も移動しているから同じ場所に着地することは可能だが。

2017-07-25

https://anond.hatelabo.jp/20170725145712

最も多いパターンは誠意が足りないどころか対応がクソ過ぎて逆に女が急激に冷めるケースだからな。こんな男にこれ以上時間割いてられねえし!って女が男を見切ったケースで切り方が上手い男ってなるのか?ならねえだろ?結果論だし生存バイアス

「女に愛想を尽かされるように振る舞う」って、別れ方のイロハのイだと思ってた

非モテ男どもが「切り方がヘタ」とか想像で言ってるけど女の切り方に上手いも下手もねえんだよ。私の周囲の遊び人は~とかのたまってるブス女も然り。

おまえらが言ってる女の切り方の上手い男はどれも運が良かっただけ。金払いが悪いとか言ってるアホは金を積めば積むほどキレる女にどう対処するつもりなんだ?炎上しないヤリチンってのはそいつスキルでも何でも無くたまたま女が病む寸前で別の良い男が現れたりして助かってるだけ。最も多いパターンは誠意が足りないどころか対応がクソ過ぎて逆に女が急激に冷めるケースだからな。こんな男にこれ以上時間割いてられねえし!って女が男を見切ったケースで切り方が上手い男ってなるのか?ならねえだろ?結果論だし生存バイアス

こんなん知ったところでお前らには縁なんか無いんだろうけど万が一あった場合は思い出すといいぞ。あとセックスに溺れたって表現も少し違うからな。セックスがどうこうってより普通はしてくれない/させてもらえない事をさせてくれるって状況が他人人権自由に出来てるという幻想万能感でありそれが多大な包容力となり他で満たされない承認欲求を満たしやがて多幸感が得られ要するにバブミの極みなわけよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん