「無秩序」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 無秩序とは

2019-02-18

日本過去現在未来は「欧米が過ぎた道」でしかない

 少子高齢化問題しろ平均寿命インフレしろ、車離れにしろ格差社会しろ移民問題しろ労働革命しろ、これまでの欧米人が「過ぎた道」を日本人は今まさに歩んでいる。それだけのことだ。日本の風情がなくなるだのいう言説は、実にばかげているということに気づく。ではそういう欧米の人たちも、社会成熟なんてなく、ブラック社会のような感じが首都級の大都市のそこら中にあった方が理想だったのだろうか。日本上から目線で消費する人ほど、自分がそこに暮らすことは絶対にイヤだろう。

 そういう親日派ほど、政治家官僚のような世界暮らし肉体労働者や運送業や非大手労働者などまるで他人事なのだ。あるいは実家も、無秩序貧困とはとっくの大昔に決別したような悠長な住宅街の中にあったりして、おそらくは欧米の平均よりも豊かな暮らしをしている。

2019-02-13

とある界隈の表記詐欺

「固定とか頭が固いヤツは勝手地雷踏んで死ね」 

みたいな文が回ってきた。定期的に似たようなツイートバズるけど、どうにも今回の原因はとある少年漫画二次創作界隈で固定詐欺者が固定に凸られたことらしい。

はいけない。絶対よくない。でも上記のような強い言葉は凸と何が違うんだろう?

自分の好きなものを私は嫌いだから配慮しろ

私が好きなもの制限するな。自衛出来ないなら死ね

凸も凸に対する暴論に近い反論も同じだと思う。

私は自分が何かしらの二次創作妄想を上げる時はCP表示はちゃんとしようとしているし、性的ものは呟かないかベッター等に上げるようにしている。

二次をするのに最低限の礼儀だと思ったんだけど、それを指摘することすら注意ではなく攻撃と取るのなら、自由無秩序勘違いしている気がする。

だってABA本をABスペースで売ることをAB垢だと批判されたことがあるからBA垢でのみ告知」なんて相手側が変だと思うんです。

この「AB垢で批判されたことがある」を強調して「だからリバ本は出しません」という結論にすれば、そりゃ「作者可哀想!」と思う人も出ますよ。

だって今までの経緯を知らずに、あの文だけ見たら酷い固定も居たものだと勘違いたかもしれません。

実際、今回の凸に対する強い反論もそうした自身正義感から呟いているんだろうなって人も見受けられました。

でも経緯を調べると非は凸られたリバ者にもあることを知りました。

原因となったリバの人は自分被害者に仕立て上げるのが本当に上手い人であり、そういう人間がいるのが本当に怖いなと思います

知らないとまんまと騙されてしまますよ。

こういう時は感情的にならず一旦フラット目線で冷静に対処しないとあとで事実を知った時に後悔してしまうかもしれませんね。

表記詐欺や固定リバの嗜好違いがどうのじゃなくて人間の悪意が怖い。恐ろしい。

果たしてこの論争がどうなるか分かりませんが、原因となったリバの人はきっと皆に慰められて新天地で好き勝手楽しくやるんだと思います願わくば、今度はちゃんとカプ表記をして欲しいな。

anond:20190213073607

君は他人人権制限する如何なる権限を持ってるんだ?

権限もない人間他人人権制限する、それを「無秩序」と言うんだぞ?

「注意」する資格なんか本来権利者以外の誰にも無いんだが?

まりのしてるのはタダの「攻撃」だ。全部。

嫌なら見るな。それが表現の自由ある民主主義国家原則だ。君の言う「最低限のマナー」などと言うものはない。

とある界隈の表記詐欺

「固定とか頭が固いヤツは勝手地雷踏んで死ね」 

みたいな文が回ってきた。定期的に似たようなツイートバズるけど、どうにも今回の原因はとある少年漫画二次創作界隈で固定詐欺者が固定に凸られたことらしい。

はいけない。絶対よくない。でも上記のような強い言葉は凸と何が違うんだろう?

自分の好きなものを私は嫌いだから配慮しろ

私が好きなもの制限するな。自衛出来ないなら死ね

凸も凸に対する反論も同じだと思う。

私は自分が何かしらの二次創作妄想を上げる時はCP表示はちゃんとしようとしているし、性的ものは呟かないかベッター等に上げるようにしている。

二次をするのに最低限の礼儀だと思ったんだけど、それを指摘することすら注意ではなく攻撃と取るのなら、自由無秩序勘違いしている気がする。

注意と凸の境目も受け取る人間次第な所があると思う。匿名メッセージリプライをする人が悪意の第三者なのか、本当に

2019-02-02

anond:20190201142916

職場における女性従軍慰安婦的な扱いになっていて、仕事ストレス女性社員(あるいは取引先とか周辺の女性)で発散、みたいな構図になっている。

昭和の日本ってやばい国だったんだよね。仕事中にセクハラして愛人作って、それで経済大国で、ジャパン・アズ・ナンバーワンだぜ、ってとんでもないアナーキーな国だったんだよね。

ウルフ・オブ・ウォールストリート』って映画があったけど、かつての日本って国全体があの映画みたいな状態だったわけだよね。

島耕作って今後はそういう風に読まれるようになると思うよ。経済成長していたころの日本いか無秩序だったか、って。極東アジアに、とんでもない国があったんだよね。

昭和がひどくて、今は開化されている、というのは、いわゆる切断操作っぽい立ち位置みえるんだけど、ほんとかな。

かに昭和のほうが、猥雑なもの、汚いものがよく目についた。

新宿から歌舞伎町あたりを歩くと、そこらじゅう吸い殻や空き缶、チラシ、ガムが落ちていた。

今の時代は、表面的にはきれいになってきているけど、暗部がますます見えにくくなっているだけじゃないのかな。

歌舞伎町浄化作戦の頃、店舗風俗が消えて、派遣型になったあたりが時代の境目で象徴的だと思う。

技能実習生徴用問題と地続きだと思うし、セックスワーカー性奴隷的な扱いについても、

興行ビザ入国するアジア女性たちが、慰安婦時代よりマシなのか疑問に思うところもある。

貧困からセックスワーカーになるプロセスはそれほど改善されているようでもなさそうだし。

性の消費という観点からみればポルノもずいぶん様変わりしたけど、昭和時代よりよくなったとはとても思えない。

ポルノ映画館は化石となり、街はきれいになったかもしれないけど、パソコンを開けばネット上に日々あふれかえるポルノがある。

それこそ昭和の比ではないのだけど、わいせつものが表にでてこなくなったので、もはや公権力管理する術がなくなっただけ。

そういうのを秩序だった社会とは誰もいわないと思う。

今はただ、昭和ほど現実作品として可視化しにくいのだろうか。今のリアル現実を映し出す作品が脚光を浴びていないだけなんじゃないかな。

刃牙を読むと日本ってやばい国だったんだなってわかる

刃牙といえば国民漫画といっていいほど知られてると思うが、今読むとこの漫画はかなりやばい

死刑囚はみんな武器もって口から手榴弾とかだすし空手家は手刀でピアノ線切るし、仕事暴力の解消が不可分になっている。

これがある種の世代メンタリティになってると思う。公園いればそれが免罪符になって本部以蔵が強くもいいだろうと。

というか、前シリーズにおける強キャラがカマセ的な扱いになっていて、仕事ストレスは草や木(愚地独歩です・・・なんだァ?てめェ・・・)で発散、みたいな構図になっている。

刃牙漫画だけど、でもこれってある種の現実を反映していると思うんだよね。最強の受刑者であれば、刑務所をどう出入りしていいと思っている人って、いるでしょう?

だって力士中国拳法に手を出したり、武蔵イタコで復活させ対戦相手にしたりといった話はいくらでもあるのね。で、昭和もっとやばかったんだよね。

昭和日本ってやばい国だったんだよね。地上最強の男がセクハラして愛人作って、それでジャック・ハンマで、アメリカ大統領が宣誓だぜ、ってとんでもないアナーキーな国だったんだよね。

ストリートファイター ザ・ムービー』って映画があったけど、かつての日本って国全体があの映画みたいな状態だったわけだよね。

刃牙って今後はそういう風に読まれるようになると思うよ。経済成長していたころの日本いか無秩序だったか、って。極東アジアに、とんでもない国があったんだよね。

https://anond.hatelabo.jp/20190201142916

2019-02-01

anond:20190201142916

無秩序じゃない国を教えて欲しい。

どこもパワハラセクハラ脱税企業犯罪隠蔽ばっかじゃん。

島耕作を読むと日本ってやばい国だったんだなってわかる

島耕作といえば国民漫画といっていいほど知られてると思うが、今読むとこの漫画はかなりやばい

会社役員はみんな愛人もっているし管理職セクハラしているし、仕事と性欲の解消が不可分になっている。

これがある種の世代メンタリティになってると思う。仕事していればそれが免罪符になって女性性的搾取してもいいだろうと。

というか、職場における女性従軍慰安婦的な扱いになっていて、仕事ストレス女性社員(あるいは取引先とか周辺の女性)で発散、みたいな構図になっている。

島耕作漫画だけど、でもこれってある種の現実を反映していると思うんだよね。仕事ができれば、女性をどうとでもしていいと思っている人って、いるでしょう?

だって派遣社員就活生に手を出したり、社内の女性不倫相手にしたりといった話はいくらでもあるのね。で、昭和もっとやばかったんだよね。

昭和日本ってやばい国だったんだよね。仕事中にセクハラして愛人作って、それで経済大国で、ジャパン・アズ・ナンバーワンだぜ、ってとんでもないアナーキーな国だったんだよね。

ウルフ・オブ・ウォールストリート』って映画があったけど、かつての日本って国全体があの映画みたいな状態だったわけだよね。

島耕作って今後はそういう風に読まれるようになると思うよ。経済成長していたころの日本いか無秩序だったか、って。極東アジアに、とんでもない国があったんだよね。

2019-01-27

日本会議は本物の保守ではない。鬼畜米英面従腹背売国奴の集まりだ。

原爆投下日本人大量虐殺したアメリカに抗議しない日本人愛国者ではない。

残念だが天皇を始め日本人売国奴ばかりになってしまった。

杉田もただのアメリカ下請けしかない。

 

(1)そもそも国家とは何か

単純には、同じ言語を話す者同士が集まって社会形成し、国家という単位縄張りを維持している。

日本人島国単一国家だが、地続きの大陸では民族が混ざった国もある。

自動翻訳が発達して、言葉の壁が消滅したら、国家という単位も、人間管理するツールとして役目を終えるだろう。

 

(2)国家は何のために存在しているのか。

ルソー社会契約論」のアイデアを参考にすると、無秩序の中に秩序を形成するために「契約」を使う。

同じ言語をしゃべる者同士が徒党を組んで、縄張りを作るために、国家を作った。

国家の仕組みは、いろいろなアイデアで作られている。共和制君主制共産主義など。

ネットワークが発達して、人類全員が自由意思疎通ができるようになれば、合意形成の仕組みが発達して、その結果国家形態も変わるだろう。

エストニアなどは社会実験で実証している。

 

(3)日本という国家において、諸制度はどのような思想設計されているのか(特に婚姻関係扶養

日本歴史分岐点は、「公武合体の失敗」にある。失敗した結果、明治維新開国し、海外進出を始めた。最初は快進撃を続けたが(日清日露戦争勝利)、アメリカと対戦して完敗した。敗戦後の日本制度は、戦勝国アメリカ設計した。

アメリカ歴史分岐点は、1913年オーウェン・グラス法の成立にある。FRBが作られ、アメリカ経済ユダヤ人管理するようになった。近代アメリカ制度は、ユダヤ人設計した。

ユダヤキリストイスラムなど西洋一神教は、教会権威を作るために一夫一婦制を普及させた。昔の日本自由婚に近かったが、敗戦後の日本西洋的な風潮で一夫一婦制に変えられた。

宗教には「人間管理する道具」という側面がある。一神教の仕組みを分析すれば、彼らの人間管理方法が分かる。すなわち、婚姻制度人間を縛るための1つの道具なのだ。本当に愛し合っている人同士なら、国家による承認婚姻届など)なんて別段必要ない。当人同士の合意契約を守る努力けが愛の維持に有効だ。

 

(4)日本という国が目指している方向性はどこなのか。

敗戦後の日本人は、アメリカとその背後にいるイスラエル面従腹背で生きている。異教徒日本人はゴイムであり、彼らの養分となるべく飼育されている。

日本人が再び自立するには、日本人一神教欠点改善する方法を、彼らに提示できなければならない。

そのためには縄文時代以前の日本文化復興させる必要がある。

なぜか?

 

 

現在一神教本来形態を失い形骸化している。その結果、ユダヤキリストイスラムなどの分派を繰り返し、互いに戦争ばかりしている。

正統派ユダヤ日本人が、西洋人に真実歴史を教え、世界平和に導かねばならないのである

縄文時代とは、単に土器を作っていただけの文化ではない。多様な人々が共存共栄する思想を作り出した時代だった。

日本人日本歴史文化について思い出し、全世界に発信すべきである

 

https://anond.hatelabo.jp/20190127221613 杉田水脈の論文や、LGB関係団体の主張を見るたびに、モヤっとしている自分がいるんだけど、何がどうモヤっとしているのか言葉にできない。

2018-12-10

Hagexさんは、あまりにも理不尽理由で命を奪われてしまった。

Hagexさんのように手堅く、隙のないように見えた人すら、無秩序な怒りに巻き込まれしまうのだ。「彼ら」はいつ暴発し、襲いかかってくるか分からない。今は誹謗中傷の中をくぐりぬけて走り、背中を刺されないようにするのが精一杯だ。

https://www.excite.co.jp/news/article/Harbor_business_169272/ 

そうかあ

2018-12-07

anond:20181207001456

お気持ちに対する恐怖は身につく気がする。ネット人間システム論理的接続してて病人妄言ですら精密な説明がつく。無秩序存在警察でも邪魔だなとしか思わなくなるな。

2018-12-06

anond:20181205222003

多数派になるとマナーが変化する問題


日本人マナーに関してダブルスタンダードになる時ない?

倫理的とか本来なら間違っていても、多数派側に属するとそれが正しいような振る舞いをする傾向があると思う。

通勤電車や駅でそれが顕著に感じられる。


人が沢山降りる駅が大体決まってる、郊外へ通じている満員の特急なんかに乗ると

それ以外の駅で人を掻き分けて降りようもんなら、退いてくれなかったり、こんなとこで降りてんじゃねーよ迷惑だ、

みたいな目で見られる。

正しいマナーとしては、降りたい人が降りれるように動くことだよね。


駅の通路なんかでもそうだ。

朝のラッシュ時、ある方向へ進む人が圧倒的に多い場合がある。

そうすると当然のように道を占拠して、もう一方へ進む人を邪魔な奴みたいな目で見るのやめろ。

帰る人しかいないコンサート会場で逆走してる訳じゃ無いのに。

でもロープとか誘導線があると途端に従うのが不思議だ。


自分の少ない経験だと、日本以外の国の方がこういう時気にせず普通に通らせてくれるんだよなー

そもそも無秩序なのかもしれないけど。


日本マナーって結局多数派不快にならないためのものなのかな。

2018-12-01

anond:20181130112105

自分言葉意味にこだわってしまうことが多い方だからわからんではないけど『言語を「その場に応じたことを言うゲーム」だと思っている人がいる』と想定するのもまた、意味にだけこだわりすぎた言語解釈ではないか

言葉定型文や連想意味にこだわらずに使われることはよくある、さらには「その場に応じたことを言う」のですらなく、応じて無いような、ランダムパターンで使われることも多くて、そうしたナンセンス面白かったりすることもある、

言葉がそうした意味・秩序ではなく、無意味無秩序も示すことがあるからこそ意味に縛られない自由創造性みたいなもの言葉にあらわれ得るんではないかな、、、

言葉の「意味・秩序」を「無意味無秩序」によって危険さらすことで「笑い」を生む方法論ということについて書いたことがあるけど、それによって言葉の「意味・秩序」のパターン更新されるのではないか、ずっと同じ意味パターン言葉というのは閉塞して面白くなくなり、ずっと予測可能言葉連続になり、その言葉の活性が失われるのではないか

もちろんあまりにも言葉無秩序化が進んでも意味が失われて言葉の伝達道具性が失われて崩壊する危険はある、

でもまあ意味にこだわる気質わからんではないかな、自分もそういう論理的に全てを解釈しよう、みたいなところはあるな、でも言葉現実論理的解釈から外れることができるからこそ動いてゆける、みたいなところはあるなあ・・・

 

2018-11-24

anond:20181121094043

貧乏人が大富豪のような活躍をしてたらおかしいでしょ。貧乏人がビルの上で札束バラまいてたらおかしいでしょ、貧乏人は貧乏人らしく、キモオタキモオタらしく、それがフィクション規範的な秩序。フィクション世界って、わりと不自由なのよね。

ところがその世界には魔法使いがいて、薄幸の少女ドレスを着たお嬢様になって国の王子と踊ったりする、そんな魔法を使ったりするわけだからフィクションの秩序が崩壊する。こういう無秩序世界ファンタジーというのだけど、でもやはりフィクションの秩序は保たれるように働くから、それでもキモオタが大活躍するというのはなかなか難しいのよね。

2018-11-13

anond:20181112183902 京都市自転車問題

昼頃書いたが流れたのでトラバで再掲

11/8(木)京都市の横暴な自転車撤去・10の問題点」― https://note.mu/jss/n/na102e3abebcf
上の記事批判的なブコメが集まっている。トップブコメの内容はこうだ。

"id:sakuya_little 好きな場所に好きなだけ停めさせてくれなきゃヤダヤダ!駐輪場無料にしてくれなきゃヤダヤダ!というアホ"

京都市というのは幅広い面を持つ市である。二寧坂や四条河原町といった観光地歩道輸送力が逼迫している場所であれば、即時自転車撤去というのはやはり理に適っているだろう。しか四条河原町で言えば、阪急ターミナル駅存在する交通の要所であるのに、駐輪場先斗町駐輪場・七之舟入駐輪場ぐらいしかなく、昼間はほぼ必ず満車である。大規模地下駐輪場を整備せず、自転車撤去政策推し進めるのはやはり横暴と言えるのではないだろうか?

さらに言えば、地下鉄東西線東山駅は、地下鉄駅があるにも関わらず、自転車駐輪場存在しない。そして当然のように自転車撤去強化区域指定されている。どうしろというのか?市内の慢性的交通渋滞を減らすためには自転車活用しか短期的に打てる政策がないという状況で、この有様であるパークアンドライドのパークがなければライドもできない。地下駐輪場の整備は急務かつ義務であろう。

そして本題である。こうした圧倒的に駐輪場が不足している状況で、百万遍以北のような歩道の大きさに余裕があり観光地としてあまり見られていない場所では、市内の自転車撤去を少し緩やかにして、例えば店に入るとき店頭20分程度自転車を駐輪し、買い物が済めばそのまま乗り去る、という自転車の使い方が出来た方が、自転車交通の妨げとなって迷惑を掛けられるデメリットよりも、利便性によるメリットが大きいのではないかさらに言えば、買い物を自家用車でなく自転車で行うことで、交通渋滞を減らし、結局は道路容量の有効活用に繋がるのではないか

方法簡単である。駐輪撤去巡回で、自転車シールを張って、シールが貼られた自転車撤去すれば良い。無秩序な駐輪を減らしたければ、京大内にあるような自転車ラック歩道内に整備し、ラックから外れた自転車撤去でも問題なかろう。こうしたビジョンを基に、元記事の著者は「駐輪場無料化」ということを主張したのではないだろうか?

まあここまで書いて、この記事に付く反応は予想できるのだ。自転車歩道にあるとやはり迷惑であると。家の前に駐輪されて我慢できるのかと。私は全く気にならないのである歩道なんてすれ違える程度に道幅が確保されていればそれでいいじゃないかと感じてしまうのである。そこは価値観の違いなのだろう。私は、程度にもよるが、駐輪による迷惑よりも、自転車利便性による快適さを取りたいと思ってしまうのである

2018-11-12

京都市自転車問題

11/8(木)京都市の横暴な自転車撤去・10の問題点」― https://note.mu/jss/n/na102e3abebcf
上の記事批判的なブコメが集まっている。トップブコメの内容はこうだ。

"id:sakuya_little 好きな場所に好きなだけ停めさせてくれなきゃヤダヤダ!駐輪場無料にしてくれなきゃヤダヤダ!というアホ"

京都市というのは幅広い面を持つ市である。二寧坂や四条河原町といった観光地歩道輸送力が逼迫している場所であれば、即時自転車撤去というのはやはり理に適っているだろう。しか四条河原町で言えば、阪急ターミナル駅存在する交通の要所であるのに、駐輪場木屋町駐輪場・七之舟入駐輪場ぐらいしかなく、昼間はほぼ必ず満車である。大規模地下駐輪場を整備せず、自転車撤去政策推し進めるのはやはり横暴と言えるのではないだろうか?

さらに言えば、地下鉄東西線東山駅は、地下鉄駅があるにも関わらず、自転車駐輪場存在しない。そして当然のように自転車撤去強化区域指定されている。どうしろというのか?市内の慢性的交通渋滞を減らすためには自転車活用しか短期的に打てる政策がないという状況で、この有様であるパークアンドライドのパークがなければライドもできない。地下駐輪場の整備は急務かつ義務であろう。

そして本題である。こうした圧倒的に駐輪場が不足している状況で、百万遍以北のような歩道の大きさに余裕があり観光地としてあまり見られていない場所では、市内の自転車撤去を少し緩やかにして、例えば店に入るとき店頭20分程度自転車を駐輪し、買い物が済めばそのまま乗り去る、という自転車の使い方が出来た方が、自転車交通の妨げとなって迷惑を掛けられるデメリットよりも、利便性によるメリットが大きいのではないかさらに言えば、買い物を自家用車でなく自転車で行うことで、交通渋滞を減らし、結局は道路容量の有効活用に繋がるのではないか

方法簡単である。駐輪撤去巡回で、自転車シールを張って、シールが貼られた自転車撤去すれば良い。無秩序な駐輪を減らしたければ、京大内にあるような自転車ラック歩道内に整備し、ラックから外れた自転車撤去でも問題なかろう。こうしたビジョンを基に、元記事の著者は「駐輪場無料化」ということを主張したのではないだろうか?

まあここまで書いて、この記事に付く反応は予想できるのだ。自転車歩道にあるとやはり迷惑であると。家の前に駐輪されて我慢できるのかと。私は全く気にならないのである歩道なんてすれ違える程度に道幅が確保されていればそれでいいじゃないかと感じてしまうのである。そこは価値観の違いなのだろう。私は、程度にもよるが、駐輪による迷惑よりも、自転車利便性による快適さを取りたいと思ってしまうのである

2018-11-08

https://anond.hatelabo.jp/20181108223322

バスがどこに停車するのか分からない故の行動であって、無秩序などではありません。

anond:20181108110004

↑こうやって話が飛び火することで、今日匿名ダイアリー混沌を極めていく

このまま無秩序ダイバーシティを極めていけば、社会匿名ダイアリー化するね。

2018-10-29

渋谷ハロウィーン自治体主導で盛り上げるべき

渋谷ハロウィーンの様子を見て、昔の「祭り」っていうのはこういう無秩序ものからまれたんだろうと思う。人間の非常に原始的な姿を見る事ができる。

この異様な盛り上がりは自治体やまつり協議会管理された「祭り」とは異なるものだ。

渋谷にいる彼らは心から盛り上がっていて、内側から湧き出るひとりひとりのハロウィーン渋谷の街に祭りを産み出しているのだ。

自由ゆえに、無限エネルギーを持ったお祭り状態になっている。

反対に、世の中には管理が行き届きすぎた祭りもあるが、自由の無い祭りはどうも面白みがない。

そう考えると、逆にガッチガチ自治体主導でクソつまらないハロウィーンイベントを行うことで、渋谷の街はしらけて収束に向かうのではないか

悪気はないんだろうけど、残念な地域祭り運営って誰しも見たことがあると思う。力入れるのそこじゃないよっていう。ピントがずれてるよっていう。

あるいはやけ気合の入った自治体の滑り気味のイベント

そういうのを渋谷でやればいい。

主導権が一般市民にあるからダメなんだ。

渋谷区や東京都が「市民ファースト」を謳い文句ハロウィーンイベントを大々的に企画しよう。

きっと良い結果をもたらすはずだ。

2018-10-27

App Storeが使いづらい

Apple製品を使っていない人には関係ない話だがApp Storeがとても使いづらい。大きな広告が目障りだしどこに何があるかわからない。おすすめと称して特定アプリを売ろうとするのは勝手だがランキングに素早くアクセスできる仕組みも残しておくべきだ。商品無秩序に並べた店で誰が買い物をしたいと思うのか。

2018-10-20

anond:20181016005039

https://anond.hatelabo.jp/20181020134642

銭湯増田です。

とりあえず反論を考えてみた。おそらく、所々ボロもあると思うので、そこは指摘してくれ。

 

まず、

郵便局は宛先の住所見て外国への郵便は高い料金取るし、北朝鮮の住所書いても送ってくれないよね?

元増田郵便配達モデルIPブロッキングと比べているが、少し指摘したい部分がある(瑣末かもしれない)。

ここでは、北朝鮮という"国"がブロックされる宛先の例として挙げられているのだが、これは認識がズレている気がする。

郵便通信比較するなら、

 ・緯度/経度 = IPアドレス

 ・住所 = ドメイン

並置されるので、「特定の緯度/経度(住所)への郵便配達禁止となる」という感じだ。

"国家"を対象にすると、話が大きく変わる(特定の国同士のネット通信遮断みたいな話になる)と思うので、第一にここは正確に比較すべきと言いたかった。

 

 

次に、通信の秘密に関してだが、wikiを見ると

個人間の通信信書電話電波電子メールなど)の内容及びこれに関連した一切の事項に関して、公権力通信当事者以外の第三者がこれを把握すること、および知り得たことを他者に漏らすなどを禁止すること。通信自由(つうしんのじゆう)の保障と表裏一体の関係にある

とある

通信の秘密は、「通信自由(つうしんのじゆう)の保障と表裏一体の関係にある」というところに注目したい。

 

近代国家的な構図としては、初めから"国家権力権力領域増やしたい)"と"市民たち(自由にできる空間増やしたい)"が対立しているところから、話がスタートする。

なので、郵便構造が似ているからといって、それは国家が介入することの妥当性を意味しない。

それは明確に別の領域であり、参照こそすれど、別に考えるべきだと思われる。

(あと、やはり "物理" と "情報" の違いは大きい。"裸で街を歩くこと"と"裸の写真を街に置くこと"くらいに違うと思う。)

 

もうネット空間ソドムゴモラ並みの無秩序から規制もやむなしという意見はもちろんありうる。

しかし、それは国に「"特定IP"へのアクセス暴力的排除する」権利移譲することであり、副作用懸念される。

そもそも"特定IP"は権力側が決められるわけだからな。

 

正直、この国が法律に関して、

 ・立法の段階で権力の及ぶ範囲を明文化

 ・運用もその範囲内で行う

ってのを、きちんとやってくれるならいいんだけど、Coinhiveの一件などを鑑みるに、国家IT絡みの権利を渡すとあんまいいことなさそう...という不信感も反論の一因である

 

ちょっと雑だけど、気になる部分あったらレスくらはい

2018-10-09

無秩序ソース定義要求するようでいて多重投稿ちゃんと消すのは偉い。

2018-10-07

「人が死ぬ」ということ

社会問題を語るとき、「人が死ぬ」話がよく出る。

最近なら北海道停電医療機器が止まって子どもが死んだ、って話から原発必要性を語るツイートがたくさんあった。児童虐待子どもが死んでどうのこうの、という話もあったと思う。

「人が死ぬ」ことは一般的に、絶対に避けないといけないことだとされている。貧困餓死したら、事故死したら、停電生命維持装置が止まって死んだら、全てはいけないことであり、対策検討される。

これ自体はまさに人類人類として生きるための叡智であり、その歩みを止めてはならない。

しかし一方で、そのあまりにも正しすぎる道徳は、往々にして議論無意味にする。

前に出したように、原発を動かさないと人が死ぬ、電力不足は人を殺すのだ、と主張が一時期大いになされた。もちろん道徳的で非常によい意見だ。だが現実的ではない。

現代のようなある程度人権が確保され、安定した平和世界では、「◯◯をしないと人が死ぬ」という意見は、「我々には関係ない人が死ぬようにしろ」と同意なのではないかと思う。

世界が、社会がどんどん安定して簡単には人が死ななくなった結果、1人を救うリソースインフレしているのではないか。残念ながら人類リソースは有限であり、強引にリソースを増加させる行為は別の人を殺す。

話を戻すと、電力不足は確かに人を殺すだろう。だが、現代社会において電力不足の解消が救う命は、解消のために費やしたリソースのために死ぬ人より多いのだろうか。

そうしたとき、「◯◯をしないと人が死ぬ」=「◯◯をして人を助けろ」という意見は、「死ぬべき人はこの人ではない、別の人だ」=「他の誰かを犠牲しろ」に容易に置き換わる。もちろん、人類道徳大事にするので、表立って他人犠牲しろとは言わない。言わないが、やっていることが同じだとすれば、鬼畜所業と言えるだろう。

我々は表立って言わなくとも、社会のために、もっと言えば自分のために、常に誰かを犠牲にしている。もちろんそれは巧妙に隠され、少なくとも日常的に出会ものではない。

だが社会問題を語るとき、そこから目を背けることはできないはずだ。目を背けるべきでないにも関わらず強引にそれをすれば、我々には見えない生贄を際限なく増やすだろう。

私は、不完全な人類社会において、人が死ぬことは仕方ないと思う。だが、それがなぜ仕方ないのか、我々は正しい生贄を選んでいるのか、そして生贄をどう選ぶか、というトロッコ問題に悩み続けなくてはいけない。

無限にある分岐先のうち、どこで何人の人を跳ねるかなんて問題に正解があるわけがない。だが、自分の気に入った人を殺したくないとトロッコをどこかに追いやって満足する人間が、私は死ぬほど嫌いだ。それは間違っている。

私は死ぬべき人が死ぬべきだと思っている。線路ポイントを切り替えるべきではないと思っている。どうしても切り替えたいのなら、相応の覚悟がほしい。

覚悟がない人間がひたすら無秩序ポイントを切り替え続けた結果の世界が、今よりいい世界だとは絶対に思えないからだ。

2018-10-03

人は「絶対的基準(法則性)」を過去から見出したがる。

しかし、そんなもの存在しない。

存在しないのに無理やり見つけ出すから、その「紛い物の法則」に従い

最初自己模倣、そのうちに自縄自縛になり、最後自己否定せざるをえなくなる。

無秩序(混沌)の中から法則化しやす特定パターンだけを取り出して【必然性】だけを

抽出する事に成功したと勘違いし、思い上がる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん