「自然消滅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自然消滅とは

2018-02-21

昔の恋愛の話

からこの匿名で書ける日記というものを書いてみたかった。ので、書いてみる。

最初はどうでもいいことを書こうかなとも思ったけど、結局今一番吐き出したいと思ったのは昔の恋愛の話かなと思ったのでそれについて吐き出そうと思う。

自分バイだ。たぶん。

多分というのは、未だ本当に好きだと思えるのが同性の人しかいないから。

それでもバイだと言うのは、今まで付き合ったことがあるのは全員異性だから

性的関係のみで言うなら、どちらも経験がある。

でも、やっぱり最初に好きになった同性のあの女の子が今でも一番好きなのだ

それは今やただの思い込みというか刷り込みというか、たぶんそんなような何かなのだと思う。

だとしても忘れられない。

私は彼女小学高学年の頃から肉体関係を持っていて、中学二年生になる前に、ある時ぱったりとやんだ。

だけどそれ以降、その話はタブーとなっていた。私から話すこともなかった。でも私はあのときの、最中彼女を見て好きになったのだと思う。

今でも思い出せるし、未だに夢に出てくることもある。汗のにおいを嗅ぐと、必ず彼女のことを思い出す。するときもお互いにシャワーなんて浴びなかったから、汗臭かったんだ。

彼女とは小学生からの付き合いで、中学は違ったけど、高校自分が同じところを志願してまた一緒になった。

クラスは違ったが部活は同じだったため、放課後はいつも一緒にいた。中学の時からもちょくちょく遊んでいたが、更に遊ぶ頻度が増えた。

とても充実していた。お互いに親友と言える仲だったと思う。

でも、ある時彼女から彼女が出来た」という報告があった。

ショックだった。

彼氏だったらきっと、諦められたと思うのに。

同じ女に負けたのだ。つらかった。こんなことなら、告白してみればよかったと思った。もう遅かった。

でも私はそんな気持ちとは裏腹に、「おめでとう」と言ったと思う。

家に帰ってから、泣いた。

二年生にあがってから自分担任との不和不登校になった。

それから彼女どころではなくて、暫く彼女どころか周囲の人間との連絡を断っていた。

あの時は精神的に不安定だったと思う。一日中家に引きこもってネット依存していた。

高校は結局通信制のところに転校した。週に二回通えばいい、楽な学校だった。

友達はできなかったが、学校と言っても授業を受けるわけではなくただマークシート式のレポートを進めればいいだけだったのでとくに不都合はなかった。

ネットでは順調に友達も増えて、一日中Skypeしていたりととても充実していた。

しだいに彼女ことなど、忘れていった。

ある時、ネットで知り合った男の人、A(仮名)と付き合うことになった。

既に10年ほど前の話なので記憶曖昧だが、私はAのことがきっと本当に好きだったのだと思う。

恋愛気分を楽しんでいたフシがないとも言えないが。それでも恋愛的な意味で好きだったと思う。

いや、恋愛気分を楽しんでいたというより、初めて自分の女の部分を求められたという事実が嬉しかったのかもしれない。今になっては分からないが。

ともあれ、私はこの時初めての彼氏が出来た。

でも、長くは続かなかった。

彼は私と知り合った後にニコ生を始めており、夜に一日一回の放送を行っていた。それは付き合うことになってからも変わらなかった。

私もリスナーの一人として放送に参加し、放送終了後に個人通話をしていた。

しかし、私は一人の女リスナーが参加したことによって彼の対応嫉妬し、放送を見るのをやめた。

それから先、あまり彼とは連絡を取らなくなった。

放送は一日一回と言っても、一枠(30分)だけとは限らなかったためだ。放送終了後の通話も、あまりできなくなっていた。

以降、彼とは段々と距離が離れ、自然消滅した。

そのあと、ある時彼女のことを思い出した。なんだか悲しくなって、私は考えるのをやめた

その時期はAと付き合う前に親しかった友人と、毎晩寝落ち通話をしていた。

本当にただ寝るためだけの通話。友人が深夜の3時に帰ってこようと、寝落ち通話ができないと寝れなくて、必ず待っていた。

彼を結果的に裏切ってしまった罪悪感といろいろな感情がまぜこぜになって、情緒不安定だった。

それからしばらくして、私はネトゲにハマり始めた。

某SNSで仲良くしていた人にすすめられて、FPSを始めた。

その頃はまだクソスペPCだったため、初めてバイトをしてゲーミングPCを買った。

クランに入って、新しい友達がたくさんできた。クラン外の人とも仲良くなって、色んな通話に参加するようになった。

それと並行して、MMORPGも始めた。そこで一部のクランの人とギルドを作った。身内ギルドで人数は少なかったけど、普段行くIDは4人までだったからちょうどよかった。

人のいる時間FPSをして、人が少なくなったらMMOレベリングバイト半年ほどでやめた。学校は行っていたが、それ以外は引きこもりをしてゲーム満喫していた。

暫くすると、私達のやっていたFPSは停滞期を迎え、過疎化が進んだ。そのため私たちMMOをメインに活動することとなった。

その頃にはゲームシステムもある程度理解しはじめており、MMO内でのフレンドも増えた。

その中に、B(仮名)という男がいた。

Bは常駐chのそこそこ強いギルドギルマスで、ch内でチャットをして知り合ったのがきっかけに仲良くなった。

Bともう一人の大きいギルドギルマスと私との三人でギルマス会議なんていうSkype会議を作って、三人で別ゲーをするほど仲が良かった。

もう一人がいない時は、個人通話もよくした。

そしてある時気づいた。自惚れではなく、Bは私のことが好きだということに。

Bは私よりも年下で、可愛がっていた自覚はあるがそれ以上の感情はとくに抱いていなかった。

その時にも、彼女とのことを思い出した。

それで私は、もしかしたら彼女のことを忘れられるかもしれないと思って付き合うことにした。

数回会って、私はこの時に処女卒業した。

初体験はなんてことなかった。Bは可愛かったし、そこそこ楽しめた。

Bは童貞だったし私は処女だったのでセックスはそこまでいいものではなかったが。

でも、彼女のことは忘れられなかった。結局、Bとも半年ほどで別れた。

そのあと、もう一人同じゲームで知り合って付き合った。

その時の私は正直彼氏が欲しいというわけではなかったし、まだその時は彼女のことを考えていた。

から、そのことを伝えたら「それでもいい、忘れさせる」と言ったか半信半疑で付き合うことにした。

期待はずれだった。あんなに自信ありげだったのにセックスは下手くそ性格クズ最初に言った言葉も全部嘘。その場のでまかせだということが後に発覚した。

結局コイツはやりたいだけだったんだな、とあとから気付いた。こんな馬鹿に騙される私も私だった。

暫くは彼氏など作らないと決めて、またバイトを始めた。

ゲームは飽きつつあった。

ここまで書いて、私はとんでもないクズビッチなのだと思った。

いや、ビッチかどうかは知らないが確実にクズではあると思うし、貞操観念もどこかおかしいと思う。

うーん、貞操観念についてはなんというか。あまり価値がないように思っているんだけど多分変なんだと思う。でもどうでもよかった。

あの時は女としての快楽を得られたら彼女のことを忘れられるかもしれないと思っていたし。

このあと、彼女から久しぶりのLINEがきて彼女の働いている男装ホストバーに客として行くことになったがあまり脈がないことに感づいたもののやっぱり好きだと思ってしまった。

まだ好きです。これは恋愛感情なのかなあ。一回フラれてみたらスッキリするのかな。いや、そんな勇気ないんだけどさ。

ここ数ヶ月連絡なんて取ってないけど、それでも告白する勇気もフラれる勇気もまったくない。

フラれるくらいなら一生、昔の親友だってことを彼女が覚えていてくれればそれでいいかなって思う。

そう、フラれるくらいならただの親友、でも一時期は一番仲の良かった親友だった、ってその思い出だけで飾られていたいと思った。

以上です。

文章とか色々めちゃくちゃだし、今こうやって文章にしてみたらすごく嘘くさくて作り話みたいだと思った。でもいいや。

もしよかったら、これを忘れる・吹っ切る方法だけ教えてください。

自分に酔ってるような文章だなあと思ったけど、自分が酔ってるからだと思うのであんまり気にしないで欲しい。

2018-02-14

会社を辞めようと思っている

体がついていけなくて休みをもらいました。

増田には書き込みできてんじゃねーかという話はご容赦いただけると嬉しいです)

【辞めたい理由

業務内容についていけない。数学が大の苦手なのに金融なんて、選択を間違えた

プライベート美術デザイン方面評価をもらってて、やりたいことがある

・ただ最近は、ストレスからか「興味」「生きる楽しみ」「生きる意味」みたいなのが感じられなくなり、

 何をしてもむなしい。不眠と鬱(休職経験あり)に陥っている

・このままだと精神健康を失うことが目に見えている。完全に壊れる前に辞めたい

・いい上司や先輩に恵まれたと感じたことがない。私以外の人間関係はできあがっており、孤立している

・体調崩した後、労働条件を変えられた(呑めないなら辞めろとも言われた)

 ①社宅あり→なし

 ②総合職一般職

 ③首都圏配属→地方配属

・↑が全員平等な条件ならともかく、うつ病後でも社宅あり首都圏総合職なんてザラにいることを知った

・体調に配慮して業務量を調整してはもらっている(医師診断書が出ている)。しか

 ①「調整」といいつつ普通業務量(残業代なし)。総合職並み(研修や当番は免除

 ②「調整」している(会社としては普通業務量を任せていない認識)ため、人事評価普通以下とする旨の通達

 ③体調配慮の件がヒラには周知されていないため、「何であの子だけ特別扱い?」と反感を買い孤立が加速

【思い留まる理由

生活のため。幸い実家は健在だが、想像を絶するド田舎で、働き口はない

東証一部上場企業新卒正社員というブランドにしがみついてしま

社会全体から見ると恵まれているほうだと思う(4年目事務職資格なしで年収330万、休暇も取りやすい)

会社を辞めてどうするかなんて展望はないけど、とにかく現状から逃れたい。

休職は結局会社に戻らないといけないため、心が休まらなかった。

精神壊したら元も子もないという焦りだけが頭にこびりついてる。

20代前半を完全にどぶに捨てた気がする。

付き合っている人(社内)はいるけど、結婚の話は一向に出ないし、辞めたら自然消滅だろうな。

(こういう悩みは一切話してない。ネガティブなことを話して嫌われたくない)

手帳を取って障碍者枠、も考えたけど、親に泣いて止められた。親を泣かせてまで取りたい手段でもない。

会社友達作りの場でも、楽しいだけの場でもないことは理解しています

でも、苦痛のみを味わい楽しみが一切ない苦行の場である必要もないと思ってしまます

生活のためと割り切って、いるだけで給料がもらえると思えば…」→いることで精神が削られる場合はどうしたらいいんですか?

ちょうど1年前に退職を申し出たときは、引止めにあったけど、結局1年間決心は変わらなかった。

甘いですか。もう少ししがみつくべきですか。

追記:4大卒(1浪)、新卒入社4年目、もうすぐ5年目の女、27歳です。反応ありがとうございます

追記2:【再度辞めようと思い立った理由】先日、若手の間に受けるべき資格試験を全部受け終わった。

    「ここまで頑張ったんだし、昇格まで居座るか!」という考えが浮かんでくるかと思いきや、

    「逃げずに頑張ったと言う自己肯定感が出来た。悔いはないから辞めてもいいや」って考えになった。やっぱり深層意識

    辞めたがってるんだと感じた。

2018-02-05

彼氏がいないの私だけ

大学の仲良し5人グループ

入学して割とすぐ仲良くなった。

春に1人、夏に2人、冬に1人彼氏ができて、

最後に残ったのは私だけ。

彼氏の出現でなかなか5人の暇が合わなくなり始めた。

からそんなガチ女子会でもないし、このまま行けばグループ自然消滅

どうせ解散するなら、私も彼氏作っとかなきゃ1人だけみじめな去り際だ。

私はこのまま負け組のままか!?

誰かー!誰かー!

[] #49-2「先輩の恋愛遍歴」

カン先輩は恋多き人だった。

押しの強さで出だしは良いものの、そのあとは失速するというのが一定パターンだ。

いつまでたっても恋愛下手で、恋人が出来ては何らかのヘマをして破局するという工程を繰り返している。

割と器用な人だと思うのだが、こと恋愛になると不器用になってしまう。

ちょっと“リキ”が入りすぎているんじゃないですか。稼いでいるのに、恋人相手に大半を散財したこともあるでしょ」

「“大半”ちゃうガチャ課金と同じで天井をちゃんと設けとるから

「それって傍から見れば、トランポリンの上で跳びながら『天井にぶつかっていないか大丈夫』って言っているだけですよ。まずトランポリンを取り除いて、それから天井の高さに意味があるのか考えないと」

「マスダ、お前の例えは分かりにくい」

かに我ながら分かりにくい例えだと思った。

「……ともかく、自分をもう少し客観的評価してみれば、原因が見えてくるんじゃないでしょうか。例えば、先輩の過去恋愛遍歴から学んでみては?」

「ん~、あんまり思い出したいもんちゃうけど、ちょっと捻り出してみるかあ……」



…………

先輩の初めて恋人は、合コンで出来たらしい。

その場の雰囲気で半ば成立した急造カップルだったが、それでも先輩は始めて出来た恋人に浮き足立っていた。

「とにかく失敗したくない」という想いだったらしい。

それ自体は間違ってはいないのだが、どうにも想いが強すぎたのだ。

先輩の恋人に対する言動はひたすらに受け身で、自分からは何も行動を起こさなかった。

また相手もそこまで積極的タイプではなかったため、デートすら出来なかったとか。

そのため客観的に見れば、ただの顔を見知っているだけの間柄だった。

そして数週間後、「別れましょう」という簡素な内容のメールが送られてきたという。

事実上自然消滅だ。

こうして先輩の初めての恋愛は、そもそも始まっていたのかすら疑わしいレベルであっけなく終わった。

その話を俺にしたときの、カン先輩の感想がこれである

「あ~あ、何でフラれたんやろ。何もしてへんのに」

「いや、何もしてないからフラれたんでしょ」

「は?」

「だから、何もしなかったら成功可能性もないでしょ」

「セイコウ?」

「俺、何かおかしなこと言ってますか?」

このときの先輩の間抜けっぷりは、本当に同一人物なのかと疑うほどだった。

(#49-3へ続く)

2018-01-28

anond:20180128124928

世間には相容れない色んな思想の人たちが沢山いて、そういう人たちがSNSスマホの普及で同じ場所に出くわしやすくなった、というだけ。

それのせいでネットリンチレスバトルが増えたからと言って、それの何が悪いの?とは思う。飽きるまで殴り合うか、藁人形ボッコボコにして自然消滅するだけだよ?

実際に待ち合わせして殺し合いでもしたら満足?まぁそうすりゃどっちか片方は消えるから世間は静かにはなるね。

結局この手の良い子ちゃんはどうすりゃ満足なの?

2018-01-26

1月の教訓「普段休めない仕事は いざという時も休めない」

普段から休めないので年休がオラオラたまっては毎年度末に自然消滅していく仕事についている。

そんな職場における今年の1月はこうだ。

年始正月だけど誰か職場に残ってないといざって時対応できないから交代制で出勤してくれ」

インフル「休んでいるやつが多くて職場ヤバイちょっと体調がすぐれない程度の奴は出てきてくれ。ただしインフルになったらすぐに病院にいけよ。今年のインフルは熱が出ないこともあるらしいから見極めは完ぺきにやってくれ」

大雪電車普通に動いてるんだから職場に来てくれ。念のためいつもより早く来てくれよな。取引先の中には雪で休んでる所もあるらしいから、そっちがやる仕事を軽くするために、いつもより細かい部分まで仕事をしてもらうぞ」

インフル流行寒い中出てきて体調を崩したやつがいるらしい。頼むからインフルにかかったら病院に行ってくれ。ただし、インフルじゃないなら絶対に出てきて欲しい」

なおインフルでもないのに病院に行ってしまった人は、「こんな時にサボるなんて何を考えているんだ」と言われておりました。

この職場はもうだめです。

結論休みにくい職場根本的にモラルが終わっているので辞められるなら辞めるべきだし、そもそも入らないように注意すべき」

わかりやすく教えて欲しい電力需給

例えば、淀川で毎時1万リットルの水が流れていて、

飲水として毎時8000リットル取水するとする。このとき、毎時2000リットルは海へと流れていくことになる。

 

これを敷衍して、発電会社が毎時1000kWの電気を発電して電線電気を流す。

家庭では、毎時800kWの電力しか使用しないとすると、

毎時200kWは電線の中で自然消滅していることになるという理解でいい?

2018-01-23

anond:20180123013535

多少のブスでもモテる子はモテる

まずこれを念頭に置きましょう。

その上で、まず友人の中で一番モテる子と一緒に買物に行け。

一緒に次の合コン行く子なら、それがベスト

頭を下げて、いろいろ教えてもらえ。

メイクスキンケアヘアケア、何使ってるか聞いて全部真似しろ

服も真似しろ

高い服は着なくていい。

大事なのはサイズ統一感だ。

男目線では、いろんなブランドをチグハグに着られるのが一番キツい。

女子大生香水はキツいから、フレグランス付のボディークリーム使え。

合コンでは、あんまり喋るな。

オトコに喋らせろ。

さすが、しらなかった、すごい、センスいい、そうなんだ。

これだけずっと喋ってろ。


二次会カラオケだったら狙ったオトコの近くに行け。

わたし、顔赤いですか?」

これだけ言え。


彼氏がずっといないとか、あんまり言うな。

オトコは、手に入らないモノが欲しいんだ。

彼氏はいるけど、いま別れ話の最中

「つきあいかけたオトコがいるんだけど、自然消滅した」

こんな感じが一番とっつきやすい。


がんばれ。

2018-01-20

よくある話

5年以上付き合ってきた彼女がずっと嘘をついていた。

4ヶ月前に、ひとつ彼女の大きな嘘を暴いてしまったのがきっかけで、連絡が取れなくなった。

一般的にはもう自然消滅で済ませていいのかもしれないけれど、それなりに長い期間付き合ってきたし、一方的な連絡の途絶で、気持ちに納得がつかなかった。

から、家を訪ねてみた。これが1ヶ月ほど前。

彼女実家住まいで、関係家族に知られていないから、かなり勇気必要だった。

それでも行ったのは、連絡が取れなくなって自分の方が精神的に滅入ってしまったし、年末だったから今年のことは今年のうちに、と謎の衝動に突き動かされたからだ。

インターホンを押したら、彼女のお祖母様が出てきて、今日彼女は留守だと伝えられた。

素直に、連絡が取れなくなって心配で来たと伝えた。

祖母様もかなり彼女のことで心配が多いらしく、たくさん色々なことを話してくれた。

その過程で、その他いくつかの嘘も知ってしまった。具体的には言えないが、大学や、通勤先などについてなどだ。

嘘をつかれていたこ自体は、自分でも驚くほど怒っていない。というのも、なんとなく感づいていたからだと思うが。

彼女の家庭環境は複雑で、思う通りにいなかないことも多かった。

だけどもプライドは高いから、うまくいかない自分わたしに知られたくなかったのかもしれない。

彼女がいままでたくさんの嘘を重ねてきていたのだとしても、その嘘でわたしの前だけでは理想自分でいられたのなら、それでいい。

だけれど、嘘を重ねるのが苦痛だったのだったら本当に悪かったなと思う。

たぶんこの関係はもう駄目になってしまっていると思う。連絡はこれからも待つが、これを書いたらもう気持ちを切り替えることにする。

女の子を好きになって苦しいことも多かった。想像できない未来に何度も泣いたし、同級生たちが楽しそうに彼氏の話をしている傍らで神さまを恨んだり、自分を恨んだりもした。

彼女の家から帰る間際、お祖母様がいつも〇〇さんのことは楽しそうに話すのよ、嫌いになることなんてないよ、と仰って下さった。

それだけで、もう充分だ。

何度もなんども彼女に救われてきたし、強くなれた。

開けてもらったピアスの穴は、これからもずっと大切にする。

2018-01-11

anond:20180111075609

まれてくる人間には、過去にどこかで生きたことのある魂を1つ、もしくは複数が混ざって入ってきた状態赤ちゃんと、

魂の入ってない哲学的ゾンビ赤ちゃんの2種類が居るんだよ。

そして、魂のはいっていない赤ちゃんが成長すると、なぜか、その体内に新しい魂が誕生するのだ。

肉体という装置によって、無限に魂が製造される一方で、

死後に肉体から離れた魂のうちのいくつかは転生し、いくつかは転生することなく漂い続け、またいくつかは自然消滅してゆく。

2018-01-08

とても頭の悪い彼女の思い出

俺が高校生の時、とてつもなく頭の悪い彼女がいた。

てにをは」をよく間違える。算数計算が非常にあやしい。そんな彼女だ。

出会いもめちゃくちゃだった。

そこそこのバカ高校の生徒であった当時、童貞は最高にダサいという価値観クラス蔓延していた。

そんな中、ひどく焦って、信頼できる先輩に紹介してもらったのが面識のない一つ年上の彼女だった。

先輩曰く、こいつは童貞の筆下ろしの達人だと。

セックスにおける諸々の礼儀作法を学ぶにはうってつけの、歴戦の猛者であると。

何度か電話交渉した結果、初対面が俺の自宅デートかつその場で即座にセックスで条件合意という、

ガチホームなのにアウェイという非常に困難な状況で会う事となり、

緊張しながらも、俺は彼女との初対局にあたり万全の備えをしつつも、立ち上がりは強めでいこうと決心していた。

童貞とてなめられてはいけない。オスとしてのプライドはある程度守らなくてはいけないが、

しか紳士的かつフレンドリーでありたいと、そう心に決めて臨んだ対局だった。

結果として対局はスムーズに進みつつ、無事に童貞の見栄っ張りは一撃で粉々に砕け散った。

さすがは歴戦の猛者といった試合展開で、負けもいっそ心地いい。名人に一本とられたという具合だ。

初対面の童貞職人芸を惜しげなく披露するプロフェッショナル彼女の姿に感動し、

俺は他人からこの人がビッチと呼ばれていてもいいから、

一緒に居たいといたく感動し、胸焦がれた事を今でも覚えている。

それから何度も逢瀬を重ねるも、やがて、全てがめちゃくちゃなので、自分から自然消滅的に連絡を絶ってしまった。

地元では有名なビッチだったので、その人を周囲に紹介しづらいという後ろめたさがあり、

俺は彼女正式彼女であるオフィシャルに言えなかった。

秘密愛人のような、隠した存在のように扱ってしまった。

とても愛していたのに。なんて馬鹿な事をしたのか。今でも、深い、深い後悔をしている。

それから20年が経ってしまった。

俺は東京に出て一山あてようと頑張りつつなかなか成果が出ないという現状なのだが、

ひょんな事で、彼女東京のしかもごく近くに住んでいる事を伝え聞いた。

彼女もいい年をしておいて独身だ。まぁ問題が色々あったんだろうなと即座に察した。

連絡をしようかどうか?これは極めて困難な問題だ。

20年も経って連絡するのは向こうも驚くだろうと。はたから見れば意味不明でしょうと。

でも、めっちゃ近い。なら会いたい。今なら。今であれば。

伝えられなかった事も伝えたい。童貞の筆下ろしのプロ

俺はそんなプロフェッショナルの人となりに、本当に敬意を持っている。

できるならば今後は俺の隣にいて欲しい。愛おしい人。

2018-01-06

LINE3通で女を恋愛ゾンビにするクソ男メソッドを教えるよ!

クソ男に恋をして1年経つ。

彼のパターンはおおむね以下のとおり。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●月曜

男:こんどの土日どっちか、会う?(※1)

私:会いたい!!!土日空けておきます!!!

●土曜夜中

男:ごめん会えない、仕事はいった。(※2)

私:わかった!!!忙しいのにありがとう!!!

(火〜土曜中ずっと連絡待ち続けて発狂寸前)


●日曜夜中

男:来週以降、連絡するね。(※3)

私:お待ちしておりまああああす!!!

(もてあましたかわいい下着をつけて日曜をぼんやり過ごし廃人寸前)

※以降、これを1ヶ月ほど繰り返したところで、約束自然消滅することが多い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記には3つのクソメソッドが含まれている。

※1 「会う?」

会おうでもなく、会いたいでもない、問いかスタイル

まり女に「会いたい」と言わせる。

言葉が人を支配する力は、バカにできない。

これだけで、上下関係が出来上がり。

からの連絡であるにのかかわらず、女は、

「私が会いたい…会いたい…会いたい!!!」とセルフ洗脳に陥る。

※2 「仕事はいった」

100パーセントである

仕事というのは常に入るものであり、それで約束反故にするのが当たり前では社会破綻する。

しか実態がわかることがないため、相手反論は封じることができる。

恋愛回路ができてイカレている女の場合、下手をすると

「忙しいのに時間を割こうとしてくれてる!!ごめんねありがとうDAISUKI!!」となる。


※3 「来週以降」

以降、というのがすばらしい。

男が連絡しないかぎり、来週も再来週もずっと、女は待ち続ける。

待ち続けるということは、女の意識も予定も支配し続けることだ。

はいつでも呼べるし、呼ばないでもいいし、また仕事はいっちゃったし、ごめんねエンドレス

クソ野郎は、このようにして女を、会いたくて会えなくてガクブル状態にし続ける。

執着を強めて、逃げ続ける、彼の正体はなんなんだろうか。

それ以前に、そんな男に執着する私の欲望の正体を問うべきだが、ここでは割愛する。

おそらく他の女性にも、同じことしているだろうから

ゾンビ化たかわいこちゃんが、ゴルフバットとかで殴り殺してくれないかな。

私は、大好きだから、できないけど。

2018-01-02

ごめん、でも君じゃないみたい

かれこれもう2ヶ月くらい連絡してない彼女がいる。

いや、もう彼女ではないのかもしれない。

自然消滅って言うのかな。

2018-01-01

親戚付き合い

戦前まれ祖父組が死ね自然消滅するべと思ったが

それより先にミーの代で本家断絶するから無問題なんやなw

2017-12-31

不倫相手と別れたい

年末

二年以上のつきあいになる不倫相手と別れたい。

お金自由もないけど、こんな私を可愛い好きだと言ってくれる唯一の人で、彼がかわいいってくれることで、少しだけこの世に存在してることを許されてる気がしてた。

から怖くて離れられなかった。

付き合いだしてまもなく、奥さんとの第二子が産まれ、それと同時に別居し始めたけど、そこからなにか進展があるわけでもなく。

二年付き合ってきてわかったことは、精神科にかかるほど心を病むし、未来なんて何もないし、彼に本当に大切にされてるのかも疑問ということ。

わかれたい。

でも、奥さんと別居までしてるのに、今更こちから捨てるようなことをするのは、あまりにも残酷な気がして、言い出せない。

家の鍵も彼にわたしてるし、彼の荷物もたくさんうちにあって、自然消滅も難しいし。

どうしたらいいんだ。

2017-12-25

知らなきゃよかった<知ってよかった

クリスマスイブ遊んだ流れでやってしまった男の名前検索したら、性犯罪逮捕歴があった


どうして検索しちゃったんだろう!?

でも知らなかったらこからも会っていたか

クリスマス前に検索していればよかった…


友達家族そいつ名前言わなくて良かった

こんなこと誰にも言えない!でも自分の中で消化しきれない!


これから知っていることを勘づかれないように自然消滅を図らなくてはいけない

ああ~~~~~~~~もう馬鹿~~~~~~~~~~~私は馬鹿

貞操観念おかしいからバチが当たったんだ

あぁ死にたい

2017-12-16

同棲している彼女浮気していた。(過去形

お互い社会人で元同級生交際期間は5年ほどの20代

周囲に相談出来ないから長文吐き出し。(全体的にすこーしフェイク有)

お互いプライバシー意識とかあんまりなくて、スマホロックナンバーもお互い知ってるし、

ソシャゲの協力プレイとかで、どっちか寝てる間にお互い平然と相手スマホ使ったりしている。

数日前、ちょっとたことで彼女スマホをいじっていたら、急に取り返された。

でも、彼女が寝る前に「スマホ使っていい?」と聞くと、「いいよ」との返事が。

違和感は気のせいかと思ったけれど、少し気になってメールボックスを見てしまった。黒だった。

勤め先が一緒だから、一緒に出勤して、大抵一緒に帰宅する。

正直仕事中以外はほぼずっと一緒にいるから、安心しきっていた。

片方だけが残業休日出勤の日、数少ないそういう少し生活リズムがずれるタイミングなんかで会っていたらしい。

夏頃に何度か帰宅が不自然に遅い日があって、何事かと心配していたけれど、そういうことだったらしい。

その男彼女メール自分彼女LINE履歴を色々照らし合わせて、過去の行動を考えていた。

彼女残業終わりに自分が迎えに行った日には、

相方(自分のことらしい)急に来ちゃったから、折角来てくれたのにごめん」「残念」

自分残業中に彼女LINE送った次の日のメールには、

「気付かれてた?大丈夫?」「大丈夫だった!相方、勘が良いわけじゃなくて、タイミングが良いだけだから。」

スーパーに行ったまま、なかなか帰って来なかった日には、

「買い物って言ってちょっと抜け出せた!スーパーのところ来て。」「すぐ行く!」

ざっくりだけれど、こんな調子自分邪魔者だったんだと痛感した。

電話や直接話している範囲もあるだろうし、メールも多分多少消しているようだから、全てのやりとりはわからない。

ただ、秋頃に別れを切り出そうとしている痕跡があって、別れたい理由が下書きに残っていた。

その男から来たメールは先月が最後のようだったし、返信もしていないようだった。

まり好きになれなかったこと、おおっぴらに出来ない関係しんどいこと、

相方のことを邪魔者扱いする言動が嫌だった、ホテルに無理矢理連れ込まれそうになったのが怖かった、そんな理由だった。

色々見る限り、なかなかにプラトニック関係だったよう。

交際期間は2年ほどに及んでいる様子だけれど、彼女は元々カップルっぽいことをするのが苦手なタイプで、

その男とも手をつなぐことから躊躇していた様子で、キス身体関係はあったのかイマイチからない。

前述のホテル未遂未遂じゃないのかはよくわからない。

男の方が迫ってきて押されて付き合ったものの、いまいち好きになれなかったのだろうという雰囲気

多分だけれど現在自然消滅していて、知ったのが今更すぎるし、彼女のことは好きだから別れたくない。

スマホ自由にしていいと言われてたとはいえ、メールまで見て、知ってしまたことには罪悪感がかなりある

それでも、数年間秘密にされて、邪魔者扱いされて、もしかしたらホテル未遂じゃないかもしれないことには嫌悪感がある。

精神的にきつすぎて寝込んでいたら、心配してものすごく優しくされて、ますます精神的にキた。

とにかく一旦は立ち直ったふりして、色々悩んでたからと言い訳しておいた。

今日彼女は友人と出かけていて(共通の友人のためこれは事実)一人で部屋で呆然としている。

こうやって書くとオチみたいだけれど、話がややこしいのは、自分が女であり、まずそこからおおっぴらに出来ない関係だということ。

相手の男からすれば私と彼女が付き合ってること知らないか浮気させてる自覚がないし、

そりゃあ自分彼女ルームシェアしているただの友人が残業終わりにわざわざ迎えに来たら邪魔者だろうな、と。

彼女も、女同士で付き合うややこしい関係には悩んでるだろうから、押されるがままに付き合ってみたけれど、

いざ付き合ってみたら私との方が気楽で幸せから戻って来たんだろうと思うし、戻って来てくれたなら許せる。

大体メール見ていてもそこまで楽しそうじゃなかったし、期間は長い割にそこまで深くない交際だったんだろうし、

彼女自分のことを好きなのは、さすがに付き合いが長いか確信が持てる。

繰り返しになるけれど、長期間秘密にされてたことと、無理矢理にしても身体関係があったかもしれないことがキツい。

女同士で付き合ってても将来が明るくなくて不安なのは分かるから、言ってくれれば応援できたかもしれないのになー。

知っちゃったこと言っても誰も幸せになれないし、自分我慢して呑みこんでおくのが最善なんだろうなとは思うけれど。

はー、まじで誰か笑ってくれ、同情してくれ、助けてくれ。あと、相手の男、ざまーみろだけど、何かごめん。

2017-12-14

anond:20171214134629

増田がいくつなのか分からないけど、しれっとして返信してみれば。

お父さんもきっと気付くはず。

その後は自然消滅するように話題にはしない、お互いに。

2017-12-05

🛵珍走団🏍

いじめ」や「いじめっこ」という言葉が軽いんだよ

これが、「小児加虐性障害」とか、「小児加虐性癖」みたいな名称だったら自然消滅するんじゃない?

2017-11-29

anond:20171129203035

いやーほんとそれねー!でも脈がないなら会わないでくれりゃいいのにな、自然消滅チャンスは結構作ってきたつもり!

なんか結果を確かめたくなってきてしまったんでこんどはっきり聞こうと思う、1,2か月後になっちゃうけど報告するわー。

anond:20171129192521

その可能性は否めないけどそれならそれで断ってほしいですわ~~~

予定が合わなくても自然消滅とかじゃなくて一応向こうから改めて日程出してくれたりはするんですが、なんかとにかくかみ合わないんですよね、BPMが違うとでも言いましょうか。

「今度〇〇に行きたいねとか盛り上がるでしょ?」って書いたけど先に「行こうよ」って言い出すのは相手なことが多いです。会ってから時間を延ばそうとしてくるのは相手のほうだったりするし。

別におごってるわけでもないし毎回セックスしてるわけでもないし、楽しくないなら私と行く理由がない。うーん、キープされてるとか?妥協されてるとか?

しませる努力はしてるけどな~。楽しくないなら断ってほしいな、ほんと。落ち込むわ。

2017-11-22

anond:20171122143753

最初からいなければ問題は起きないんだから無くせばいいでしょ

自然消滅する種なんて地球歴史からしたら何も珍しくない

2017-11-18

遠距離恋愛秘訣

日本ヨーロッパといった超遠距離恋愛秘訣をこれまでの経験をふまえて。

日本国内での遠距離恋愛では、時差もない、会おうと思えばお金さえ払えば数時間で会える。わけですが、日本ヨーロッパともなると、会おうと思い立ってから実際に会えるまで24時間くらいはかかってしまうし、お金だって少なくとも往復で10万はかかります。安くしようと思うと会うまでに要する時間もっと増えます。乗り継ぎの乗り継ぎを重ね、遠回りすることになるので。ドバイとか経由すると安いですが、距離が2倍近くなりますよ。

話が逸れました。

まず、なにより大切なのは相手を信頼すること。そんなに難しいことではないです。けど、それが一番難しいのも事実で。

ではどうやって信頼するか。

定期的に連絡をとる。これはやっぱり必要です。連絡の頻度は2人のタイプによります日本にいても結構会いたいタイプの2人なら、毎日連絡したって構いません。

毎日電話しても構いません。お互いのことを信頼できるのなら、いくらでも連絡すれば良いのです。

落ち着いてきたから連絡の頻度を下げようか?そんなことを考えることもあるでしょう。しかし、無理に頻度を落とす必要はありません。2人が連絡をとりたいのなら連絡すれば良いと思います。ただし、相手負担にならないことは重要です。

特に日本ヨーロッパでは時差がかなりありますサマータイムが終わると時差がさらに1時間大きくなるので、連絡する時間帯を変えた方が良いことも。

お互いに働いているのなら、ヨーロッパが夜で日本が朝というのが連絡しやすいかも。ただし、日付が違うので「今日」とか「明日」という言葉意味をなしません。

相手タイムゾーンを考えながら、思いやりをもって話しましょう。また、深夜のテンションと早朝のテンションという落差が発生する可能性があります。この点も相手のことを考えてあげられると理想的です。夜の側は下ネタとか言い出すこともあるので、広い心で受け入れてあげましょう(笑)

お互いに学生だったり、時間の融通が利く職業なのであれば、そこは柔軟に対応するのもありです。お互いの負担にならない時間帯を選びましょう。

こんな感じで、電話はやろうと思えば毎日でもできます毎日電話をしていても、定期的に行って欲しいことはテレビ電話です。

顔を見るのは恥ずかしい?気持ちはわかりますが、やっぱり顔を見ながら話すのって大事ですよ。電話では見落としている部分もあります恋人ほど他人と近い関係になることって普通はないので、お互いのことをよく知るためにも、思いやるためにもときどき顔を見て話すのが良いと思います。2人の休みが合うときにはぜひテレビ電話を。

電話はこんな感じで。LINEとかメッセージはどうしようか。それは毎日したほうが良いかなー。おはよう。おやすみ。だけでも良いと思います。もちろん、もっと送りたければどうぞ。「今日は天気がよくて気持ちいいよ」とか、些細なこともシェアするのは良いことです。物理的な距離が離れているので、心の距離を近くするには良さそう。電話毎日しなくても、ちょっとだけメッセージの交換を毎日しているのは良いと思います自然消滅防止のためにも大事ではないかと思います

日常の連絡はこんなものかな。

たまには手紙を書いてみたり、贈り物をするのも良いと思います男性から女性にこれをやるときっと喜んでくれますよ。特に手紙は超遠距離でもないと書く機会がないと思います。将来結婚でもしたら良い思い出になると思いますので、オススメです。

どんなにマメに連絡していても、やはり「会う」ことは重要です。常に次のデートの予定を持っておくのはとても重要なことだと思います

それが数ヶ月先だとしても、2人にとって楽しみなことが待っていると辛くても頑張れます

仕事日本に帰る用事があるなら、そのときに少しでも会う、デートする。というのが良いと思います。2人の休みが会えば、ヨーロッパを一緒に旅行するのも良いでしょう。もちろん、中間地点で会うのも良いかもしれませんが、毎回中間地点で会うのは、「会う」という目的を達成するためにはあまり経済的ではありません。もちろん、2人が旅行したい場所中間地点にあるのならば良いと思います

経済的に考えるなら、どちらかがもう一方のところへ会いに行く。というのが良さそうです。相手の家に泊まれ宿泊費もかかりませんし。ただし、いつも同じ方が会いに行くというのは経済的負担の偏りが2人の関係悪化させてしまうこともあるので、滞在中の食事代はもう一方が出すとか、何か対策を講じましょう。いずれにしても、うまくバランスを取りながら定期的に会う予定を入れておくことは必要です。重要です。定期的に会うことで、信頼も深まります

まとまりがありませんが、経験に基づく超遠距離恋愛秘訣でした。これから遠距離恋愛の予定がある方、うまくいくことを祈っています

2017-10-30

anond:20171030121834

アマチュアがいなくなった業界はもうどうしようもないよ。

アニメーターとか若手をどんどん使いつぶして新しく入ってくる人もいなくなってるし

そもそも同人のほうが売れる、ってか同人やらないと生活できないレベルになってるし

んでもって「プロ」は結局アマチュアと違って自分が食っていかないといけないか

ロハ技術を教えたりしない。基本的には身内にしか教えない。でもその身内が入ってこないか

技術継承が行われない → 技術自然消滅or運が良ければ中韓米あたりに引き抜かれて存続

もうさ、「技術は見て覚える」みたいなのが通用しなくなってきてるんだよね。

一子相伝なんかより、ネットで数万人に知識無料バラまいて、そいつらに競争させた方が技術進歩するわけ

日本だと未だにマニュアル作らずに忖度して仕事するっていうのがまかり通ってるでしょ?

それを何度も繰り返すうちに「業界」の中の人しか理解できない「暗黙のルール」ができてしまった。

から暗黙のルールを知らない人は業界に入って来れないし、排斥されていく。

業界」のほうが勝手一般社会から離れていったのに「一般社会から新しい人が業界にきてくれない!」

と嘆いているのを見るのは滑稽ですわ。

2017-10-27

anond:20171027001430

いや、ちゃんと電話する増田は(そこそこ)偉いよ

それもできないで自分悪者になりたくないので自然消滅を狙うケースもままある

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん