「自然消滅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自然消滅とは

2018-12-04

anond:20181204145556

誘って断られるのが怖くてお互いに誘い待ちして自然消滅するカップル未満の人たちのなんと多いことか

2018-12-02

部活対抗リレー陸上部は出場しない話題

だって“本職”なのに他の運動部に負けちゃったりしたら恥ずかしいし。

かといって1位だったとしても“勝てて当たり前”としか言われないし。

から体育祭部活対抗リレーの時は陸上部員は準備係とか審判員とか記録係をやってたんだ。

そもそも部活対抗リレーなんてもの体育祭におけるある種の余興みたいなものだったからね。

運動部は基本、自分らの部活大会ユニフォームを纏って出場する。

剣道部剣道着・袴・防具一式身につけて裸足で全力疾走していた(バトン竹刀

柔道部柔道着で、確か帯をタスキリレーしてたんじゃないかな。

球技部活は“球”をバトンリレーしてたように記憶しているけど、受け渡し方にそれぞれ特色があった、筈。

バレー部はテークオーバーゾーンバレーボールトスしてたし、ラグビー部は後ろにパスを出してたと思う。

サッカー部ドリブルしながら走行する決まりの年もあったけどあまりに不利なので次の年から普通にボールを抱えながら走ってた。

文化部はどうしてただろうか。吹奏楽部トロンボーン持って制服姿でトラックを駆けてった記憶があるのでやってた感じだけど

ネタ的にマンネリ感が出だした頃に自然消滅でやらなくなったような、気がする。

2018-11-27

ADHD新卒だけど配属ガチャ爆死して人生詰んだ

元々ADHDとして生まれた時点で人生詰んでたのかもしれない。

10歳になる前くらいにADHDと診断された。それから10年がすぎ、自分会社員になった。志望業界ではなかったものの、関心がある分野の中でもそこそこ大手グループ企業に入ることが出来た。Fラン卒でADHD自分からしてみると就職しただけでも奇跡である

入社先はホワイト企業だった。残業は少ないし、ボーナスはないけれど新卒の割に給与は高かった。自由な社風で名が通っており、社員はWANIMAのように明るい。酒好きが多く、季節ごとにBBQがあるような会社だった。入社前の懇親会で、同期のギャルエンジニア社員陰キャ呼ばわりしていたり、研修ギャルエクセルのオートフィルが出来ただけで褒められていたくらいしか嫌なことはなかった。同期にどんだけギャルがいるんだこの会社陰キャ自分案の定同期から浮いていた。だけど、頑張れる気がしていた。というか頑張るしかなかった。

春の研修を終え、夏の頭に今の部署へ配属された。配属先は顧客対応を主に行うところだった。対面ではなく電話メールでの業務が多く、いわばコールセンターみたいなものだ。配属の理由タイピングが速いというところに適性を見出したかららしい。まあ陰キャオタクからな。同期にはオートフィル褒められギャルもいた。

結論から言うと、タイトル通り詰んだ業務が合わなかったという理由が大きい。のちに知ったが、コールセンターADHDにめちゃくちゃ合わないらしい。それに近しい業務をしていた自分の発達は派手に障害しまくった。

まず電話対応詰んだ。急な刺激に弱い為、電話をとることすら苦手だった。日常生活でも必要最低限しかしたことがない。また、顧客の話を聞きながら理解し、ご案内をして、かつパソコン相手の状況を確認しながら手続き作業をしなくてはならない。マルチタスクの鬼だった。ADHDマルチタスクが苦手だ。テレビを見ながら歯を磨くのだって難しいのに。電話の音が鳴ると今でも心臓バクバクする。俺のiphoneはもう何年もマナーモードのままだ。多分、この先一生解除しないだろう。

メール対応はまだ大丈夫だった。ADHDゆえにケアレスミスをしてしまいがちだったが、相手の言い分を理解する余裕もあるし状況を確認する時間も十分にあった。だが、作った文言をチェックされると「間違ってはないけど正しくない」と指摘されることが多かった。頭では理解しているつもりでも、アウトプットが下手だというフィードバックも受けた。一か月後、予定されていたフィードバック自体自然消滅し、どこがどう間違っているかも、自分が正しいかもなにも分からなくなっていた。

ADHDによる苦しみは他にもある。日中の眠気だ。ナルコレプシーとまではいかないが、ふと急に意識が飛んでしまうことが昔からあった。集中力のなさゆえに起こるらしく、この現象ADHDに多いらしいが原因は不明だ。しかし、仕事ではそんな言い訳通用しない。その件で人事から呼び出しを喰らった。この頃は実家から約2時間かけて通勤しており、朝5時に起床していた為睡眠不足が続き、睡眠障害に陥っているとだけ話した。往復4時間通勤中や帰宅後を含め、日に約6時間睡眠は取れていたが、便宜上こう言うしかなかった。自分発達障害であるとだなんて言えるわけがなかった。

面談の結果、とりあえず通勤時間を短くすることになり、翌月には会社の近くに引っ越した。そのタイミングコンサータも服用し始めた。日中の眠気は減り、集中力も上がった。だが、相変わらず仕事は上手くこなせなかった。一方、同期のオートフィル褒められギャルガンガン電話に出るようになり、メキメキと成長していた。他の同期たちとも仲が良さそうだし、他部署からも可愛がられていた。その陰で俺はコンサータ副作用により食欲が減退し、頭痛にも悩まされていた。与えられた業務はなんとかこなしていたつもりだったが、相変わらずフィードバックはないまま、見えないケアレスミスけが積み重なっていった。

それでも一社員としてどうにか頑張りたかった。隙間時間業務勉強はかかさなかったし、先輩に沢山質問した。顧客理不尽クレームやきつい言葉にもなんとか耐えた。複雑な業務にも関わり、謝罪だけは上手くなった。合わない業務社会勉強のうちだと思うようにした。WANIMAのように陽気にはなれないが、同期とは出来るだけコミュニケーションを取るようにした。過去資料を読み漁ったり、普段読まない仕事用の自己啓発書を手に取るようにもなった。

しかし、どう頑張れど同期との差、健常者との差は歴然だった。やはり業務が合わないせいか、同期たちに比べ成長は遅かった。それゆえ、何をこなしても自信を持つことができず、面談では上司や人事にネガティブすぎると言われた。成長も遅いしこれ以上業務を任せるのは難しいとも言われ、さらに同期との差が開くようになった。面談のついでに、自然消滅したフィードバックについて相談した。その翌日、なぜか担当の先輩ではな、人事越しに3か月くらい前のミスを指摘された。どうやら自分フィードバックをしていただけるほどの身分ですらないらしい、とこの時思った。ただただ情けなかった。その日から会社の個室トイレ毎日泣くようになり、社員証で自分の首を絞めるような自傷行為をするようになった。飲酒量も増えた。インポにもなった。そんな不安でクソみたいな毎日が続く中、ある日通勤中に倒れた。救急車の中で会社に欠勤のメールを送った。

うつ病と診断された。身体に異常はなく、ストレスによる腹痛で倒れたらしい。ADHDによる悩みからストレスが溜まっていると言われた。一応会社には報告したが、以前から睡眠障害によるストレスが原因ということにした。その後、体調不良という理由単純作業のような業務しか任されなくなった。申し訳なさと無能感に襲われながらもとりあえず一週間働いた。つらすぎて休みの日にODした。ラリりながらも、鼻水とよだれを垂らしながら「死にたい、しごといやだ、やめたい」と子供のように泣いていた。本音の涙を流したのはいつぶりだったのだろうか。

翌週、医師会社に勧められ一か月半ほど休職することになった。こんなにも嬉しくない休みは初めてだった。寝ても変な夢しか見ないし、食欲はあまりない。貯金もなくなった。仕事ストレスと将来への不安。逃れられないADHDの苦しみ。何より人生で初めてニートになったことが恐ろしかった。

学生時代はずっとアルバイトをしていた。最大で4つ掛け持っていたこともある。働くのが嫌いなわけでもなく、むしろ好きだったくらいだ。たまにケアレスミスはするものの、今ほどつらくはならなかった。必要最低限の電話も出れていた。よく働き、頼りにされることも多かった。

それでも、今の会社だけはどうもだめだった。というか、配属先が悪かった気がする。業務が合わないだけでこんなに苦しむと思わなかったが、簡単電話すら取れない自分ダメなだけだろう。昔から人並みに物事がこなせなかった。大人になったらどうにかなると思っていたけれど、全然どうにもならなかった。大人になると許されないことのほうが増えた。自分はきっと配属先においての行いが社会で許されるものではなかったのだろう。

ひとつだけたしかなことは、この地獄から誰も助けてはくれないし、誰も救えないということだ。この会社を受けたのも、働くのを選んだのも自分自身であるそもそもADHDということを隠し嘘をついて働いてきたから罰が当たったんだ、と思うようにもなった。ADHDは悪くない、嘘をついている自分が悪い。

休職期間を経て、最近復職した。戻っても意味がないとわかっていながらも、休職により金が尽きたので、医者に無理を言って診断書を書かせた。ほぼヤケクソな状態で働いている。やっていることは休職以前と変わらない単純作業。体調を気遣ってくれているらしい。腹を割って話せる人は誰もいないが、相変わらず優しい人たちが多かった。同期のギャルは立派に先輩たちと業務をこなしていた。休職中も苦しかったけど、復職しても苦しい。職場に戻ってから、出勤するたびに身体中のありとあらゆる内臓がせりあがり、口から飛び出そうな感覚に襲われるようになった。

転職についても少し考えるようになった。職場が合わなければ職を変えればいいじゃない、とマリアントワネットみたいなことを周囲に言われる。だが自分ケーキ選択肢がない貧民の立場と変わらない。転職も逃げでしかないし、また同じことを繰り返す可能性もある。そう考えると怖くて動けない。会社ブラック企業だったらやめる言い訳も決心もついたのに、とも思う。職場は前述の通りホワイト企業だ。そこのお荷物になっている自分がつらかったし、気を遣わせている職場人間にも申し訳なかった。申し訳ないまま今も働き続けている。

来年には新卒入社してくる。それまでに/春までに変わらなければ、どうにしかしなくてはと焦せるばかりだが、何も動けてはいない。昔はどうにかできる、どうにでもなる自信もあったが、今はもうなくなってしまった。今まで何が好きだったかも、何が出来ていたかもわからない。インポケアレスミスも治らない。将来も見えない。職場でのキャリアも、プライベートも全部終わっている。あと少しで今年も終わってしまう。もうすぐ、23歳になろうとしている。

※この物語フィクションです。登場する人物団体名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

2018-11-25

anond:20181125173609

洗車が出来る庭を持ってる人がそもそも都心部だと以下同文

そういうのも昔はやってたんだろうな

でも今は家の手入れも庭の手入れも洗車もプロ任せだし家具ニトリで買ってくるもの素人父親日曜大工で作ったりもしない

家庭における男性役割自然消滅したけど女性役割(家の中の家事育児介護)だけは丸々残っているか女性負担けが重いんだろうな

anond:20181125091348

中高生でも話したこともないような相手告白するのはフィクションの中だけやと思うで

あと海外ではまずデートとかして~とか言うけど、今の中高生事情は知らんが少なくともひと昔前の日本中高生においては

男女が二人で遊びに行くのは付き合ってると同義やったし告白デートの誘いにそんな本質的な差はないと思うで

付き合ってるいうてもそこから相手の家に上がったり身体接触をしたりする関係になるにはもう一個壁があるしな

小学校高学年とか中学1年とかそんなくらいやったら告白してお付き合いっていうてもせいぜい毎日一緒に下校するくらいで

ひと月ふた月で自然消滅ていうおままごとみたいなのもよーある話やったし。

2018-11-23

あなたも探してみてくださいっていうおすすめ方法

いやいや、探すのがめんどくさいんですよ。だからそこで自然消滅

2018-11-20

anond:20181120030704

いや愛情なんかじゃないよ。めんどくさいからだよ

縁切りって相当なエネルギーが要るもんだ

からカップル普通は別れ話なんかしないで音信不通自然消滅するならそうしたいわけ

親なんかわざわざ傷口いじくらないで放っとけ放っとけ

2018-11-13

女王様と私

中高の友人と久々に会ったら、SM女王様になったと聞かされた。

性に関わる仕事の人が身の回りに現れたのは私の場合はじめてだったんだけど、差別とかそういう気持ちは全く出てこなくて、むしろ自分と全く違う世界の話が聞きたいという純粋好奇心で色々聞いた。

の子が人をいじめて楽しむタイプとは全く思えなかった。

やっぱり一番気になるのは「本当にそういう性癖なのか」だけど、彼女は「自分でもよくわからない」と言っていた。

先日別れた彼氏がMの人だったらしい。結構長く付き合っていたからそういう関係に慣れちゃって、彼をいじめることがなくなってふらふらしていたら、SMカップル同士として知り合っていた女王様に声を掛けられて、とか。

やっぱり人に好意を向けられるのは気持ちいいし、当然本番とかもないから仲良く遊んでお金をもらうみたいな感覚だし、意外と楽しいらしい。

でも、その彼は軽めのMだったみたいで、暴力みたいなことはしてなかったから、お客さんを鞭で叩くのが申し訳なくなっちゃって本当に苦手、とつらそうに言っていた。

だろうな、と思った。

私と女王様部活で一緒だった。

中1で入った時、女子は先輩1人しかいなくて、同学年でも私と彼女だけだったから、まあ当然それなりに話すようになった。着替えとかもあるし。

女王様ぽっちゃり系でちょっとどんくさかったけど、大人しくて優しくて本当にいい子だった。

経験者は私だけだったから、色々教えてあげることにもなったりして、自然部活以外の時間でも一緒に遊んだりするようになった。

女王様部活のA君のことを好きなのはどう見ても明らかだった。思い返してみると恋話をしたことはなかったんだけど、何というか、どう見ても明らかだった。

そんなにいいかな、と注意して見てるうちに、確かにA君は顔はそんなにイケメンじゃないんだけど、みんなに気を遣えるし、先輩にも先生にも好かれるし、「あー、好きになるの、わかるな」と感じた。

私も彼のことが本当に好きだったのか、今思い返してもよくわからない。こういう彼氏だったら素敵っぽいとか、女王様にこんな彼氏ができたら何か嫌だとか、そういう感じで、夢中になるというより一歩引いた変な視点だった。

その頃の私は自分女王様よりはいい女だと思っていたし、負ける気がしなかった。

こんなのやっちゃいけないってわかっていた。でも、ゲームセーブデータの消去するのところにカーソルを合わせてみたり、動物を抱く時にちょっと指に力を入れようとして寸止めしてみたり、そういう「取り返しがつかないとわかっていることを本当にやったらどうなるんだろう」と考えてゾクゾクする変な癖が昔からあって、多分、その感覚に近かったような気がする。

で、流れで告白してしまった。

OKされたその瞬間から、酔いが覚めたみたいに「あ、これどうしよう」と不安になって、私は女王様が彼のことを好きだと気付いてなかったことにした。

女王様に伝えると、びっくりはしていたけど、「そうなんだ、おめでとう、A君いいよね」と笑っていた。

なんでこんなことをしたんだろう、と思って震えた。

数年後、国語の授業で初めて夏目漱石こころを読まされて、本当に血の気が引いた。男女が逆なだけで完全に私たちだった。

そんな風にして付き合い始めた彼とも、割とすぐに自然消滅してしまった。彼と会ったりメールしたりする度に女王様が頭をよぎって気が狂いそうになるので、ハッキリ言ってデートどころじゃなかったし、付き合い続けるのはどう考えても無理だった。

一時的不登校になったけど、私は本当にどうしようもないか自分人生を駄目にする勇気もなくて、地獄のような思いをしながらまた学校に行くようになった。

私がいない間に女王様には別の友達ができていて本当にほっとしたんだけど、でもやっぱり女王様は私を心配してくれた。とんだ我儘なのはわかってるけど、せめて彼女が嫌なやつだったらよかったのにと思う。私のことを嫌ってくれればどんなに救われただろう。彼女と話すのはやっぱり楽しくて、でもその間ずっとしくしくと心臓が痛み続けていた。

高校を出ると進路が分かれて女王様といつも会うわけでもなくなって安心したし、メアドを変えれば二度と彼女接触しなくて済むとも思ったけど、でも彼女からの連絡に私は返信するしかなかった。やっぱり女王様は私にとって一番気が合う友達で、あの時のことなんて気にもしていない振りをしながらごく普通に話すのは、楽しい楽しいんだけど、A君のことを思い出す度に動悸がおさまらなくなる。

それからずっと、どんな嬉しいことや楽しいことに夢中になっていても、ふとした時にあの罪の意識が蘇って吐きそうになる。

思った通り、ずっと後悔している。

女王様仕事の話なんかをしているとやっぱり楽しい。何を平気な顔で質問なんかしてるんだろう、私は頭がおかしいのか、ともいつも思うけど、彼女という友達がいなくなることは考えられない。あまりにもクズすぎる自覚はあるけど、どうしても怖い。

正直に謝ることもできないくせに、絶交できなくて、今回も女王様が久々にご飯に行こうと言ってくれたから私には行く以外選択がなかった。死ぬまで私は彼女に頭と心を支配され続けるんだろうし、私も彼女奴隷なのかもしれない。

お金ならいくらでも払うからあの時のあの子に殴られたい、いじめられたい。過去をこの胸のぐちゃぐちゃした気持ちをなかったことにしたい。

ごめんなさい。本当にごめんなさい。

私は一生この吐き気を抱えていかないといけないのだろうか。

2018-11-10

anond:20181110231844

俺も体が弱くてすぐ気分が悪くなったり、ちょっと歩いたらすぐ疲れて動けなくなる女となんどかデートしたけど、めんどくさくなって自然消滅した。

「ああいう女のめんどくさいよな」とか他人に言うと悪印象なんだろうなとは思うから口には出さないけど、本音ではみんなそうだろうと思ってる。

から建前じゃなくて本当にムカついてる連中ってなんなんだろうなって感じはするな。

2018-11-09

11月8日 きみのなは

いつも誰かを探している。そういう感覚にとりつかれたのは、いつからだろう。彼女との出会いメル友からだっただろうか。当時学校ぼっちだった僕はひたすら掲示板に書き込んで出会いを求めていた時期があった。色んな年下の女の子と会ったり遊んだりしてきたが、ほとんどの子はすぐに精神的に大人になり、連絡を取らなくなることが多かった。彼女もそのうちの一人で、5年前に1度会ってキスをしたりちちくりあい、帰り道を送って行った。彼女の肌はきめ細かくなめらかで、脚のかたちがとても綺麗で、小ぶりな胸を撫でるとため息をつくように切ない声を出した。白地に黒の水玉おパンティはとてもかわいかった。彼女は僕のことを好きだと言ってくれたし、僕も彼女と話をするのがとても楽しいと思った。その後すれ違いになり、いつしかメールは届かなくなっていた。理由は色々あるが、なにより当時は僕は金がなかった。単位不足で講義に終われていたし、生きる気力を失っていてバイトもしていなかったので昼に学食かけそばを喰うことさえ渋っていたくらい金がなかった。彼女は何度か遊びに誘ってくれていたのだが、おごってあげることも出来ず申し訳なく曖昧な返事をしていたので、次第に気持ちが離れて自然消滅してしまったのだろう。その後、僕も就職して貯金もできるようになった。遊んだり傷つけてしまった何人もの女の子の中で、浮かんでくるのは彼女の顔だった。彼女ともう一度話したい、会いたい。しかし下の名前と大体の住んでる地域しかしらないし、電話番号も知らないしメールももう届かない。もう二度と会うことはないんだろうなと思うと、眠れなくなるほど悔しくなる日もあった。ある日、昔もらった写メを見ると、着ているジャージの胸の所に学校名がローマ字で書いてあったが、一部しか写っていなかったので特定できる程ではなかった。しかし、これは手掛かりになるかもしれないと直感した。彼女の住んでいた地域学校名を抽出し、さらに当時の話で割と珍しい部活に入っているという話があったのでその部活のある学校を絞って学校名と名寄せしていくと、1校に特定できた。おそらくこの学校だろう。さらに当時の年齢から卒業年を計算し、恐らく同級生であろう人物や、同校出身とみられる人物Twitterアカウント抽出した。膨大な人数になったが、最近女の子であれば何らかの形でTwitterをやってる可能性が高い。この中の誰かとフォロワーもしくはフォロー関係にあるはずだ。しらみ潰しに総当たりしていくと、彼女と同じ名前の子を数人見つけて、なんとその中の一人がまさしく彼女だったのだ。すぐに声をかけようと思ったが、ツイートでは彼氏と仲睦まじい幸せな様子が多々語られていた。経験から言って、このタイミングで声をかけても気持ち悪がられてブロックされるだけだ。ぐっと堪えて今は待たなければならない。これが数ヵ月前のことだ。それから僕はひたすら待った。数日おきにツイートウォッチして、「その日」が来るのを獲物を狩る直前の猫の様に待った。そして先月末、その日が来た。久しぶりにツイートをチェックすると、彼氏関連のツイートが全て消えている。女の子がこういう事をするのは、彼氏と別れたということに間違いないだろう。僕はこのタイミングで、さも偶然に、本当に偶然にアカウントを見つけたように適当理由をつけて声をかけた。どんな反応が返ってくるだろうか、警戒されるだろうか、それとも僕のことなど覚えていないだろうか。心配するまでもなく、彼女は努めて明るく話してくれて、僕のこともうっすら覚えてくれていた。今では働いているらしく、よくよく聞くと彼氏はまだいるらしかったが、飲みに誘うと快諾してくれて3日に飲みに行くことになった。その日は僕は休みだったが、色々考えた結果、大人雰囲気を出すためにスーツで待ち合わせに向かうことにした。彼女は待ち合わせに少し遅れてやって来たが、駆け足で近づいて来た彼女少し髪の色が明るくなったりしていたが当時の面影十分に残していた。つづく

2018-11-02

博士辞める

これから博士辞めるために教授と話し合い

胃が痛い

死にそう

さないで自然消滅したい

2018-10-26

寂しさがわからない

向こうの用事で今週会えない彼女が寂しい会いたい会いたいとLINEをよこしてきた。

同じ気持ちになってあげられたらいいんだけどこれがさっぱりわからなくて、正直会わなくても一切気にならない。

もちろん会うのが嫌でもなく、会うからには新鮮なことしたり相手を楽しませようと思えるし、俺もそこそこ楽しい

でもだからといって、会えないとつらいとかが全然ない。週末はのんびり一人で出かけるつもりで、それもおそらく楽しい

全然文句とかはない。むしろ仮に彼女が俺と同じくらいの温度になってしまったら間違いなく自然消滅するので、その意味では求められることに感謝している。

でもあまり気持ちギャップがあるので、もうちょい波長を合わせられないかと考えるものだ。

うつの心当たりは皆無なんだけど、人とつながろうとするエネルギーみたいなものが低下しているのかもしれない。

どんなときに寂しさや人恋しさを感じるか、わかる人がいたら教えてもらえないだろうか

2018-10-25

anond:20181025170532

一部大学ミスコン芸能人女子アナ輩出ルートとして確立してるから

今更辞められないってのがある

新規で始めようとすれば当然反対に遭うし

地方の小さなミスコンだと参加者がいなくて自然消滅とか

「既婚者でも男でもいいです」と言う良く分からん事になってたりするが

2018-10-19

anond:20181019094654

このパターンは「みんなで止める」って合議が絶対に発生しないことに由来しているので「止める」は有用選択肢足らん。

ベルマークが無ければ問題自然消滅するが、それにも印刷パッケージの変更などがあり現実的ではない。

どうしても止めなきゃいけない現実的ハプニングが無い限りは謎の伝統として続いてしまう。これをどうにかするのが増田一休さんの頭の使いどころよ。

2018-10-17

AVを見る女性(の一人)の意見

今朝、「痴漢ものAVを見る女は痴漢対策のために見ているのだ」とかいうとても頭の悪いツイートを見かけた。

そんなことあるけがない、痴漢ものAVを見ている女性はそれが興奮するから見ているのだ。

もっと痴漢ものAVを見ている女性が実際に痴漢あいたいと思っていることはまず無い。

私の場合AVの視聴を始めたのは20代前半で、上京地元に残った彼との遠距離恋愛時間経過とともに自然消滅しかかっていた頃だった。

女性向けAVがあるということはなんとなく知っていて、なんだか異様にムラムラした夜にネット検索してそれを見つけた。

かっこよく少し幼い感じの顔の男優さんがAV女優相手にこれでもかと優しいHをしているのを見てすぐにハマった。

私がハマった男優鈴木一徹さんのAVを片っ端から見る日々が続き、そのうち出演している女優嫉妬しだして

買いはするものの一度も見られないという頭がとても悪い状況に陥って、このまま追っかけをするのはとても無駄だと気づいてやめた。

だけどAVを見ながら一人でするというのは私の中で習慣づいたようで、月額制の見放題サービスに加入し

今度は自分に似た女優さんの出ているものを中心に見るようになった。一人、自分にとても似ていると思う女優さんがいて

その人のものを中心に、他には髪型が似ているとかそういう基準AVを選んでいた。感情移入できるかどうかはとても大事なので。

ただどうしても生理的に無理な男優さんが1人いて、見る前に見本写真を見てその人が写っていないかはチェックしていた。

私が見つけたときにはまだデビューしたてだった、そのとても良く似ている女優さんは最初は甘い感じの作品に出ていたのだけど

1年、2年と経つうちにレイプもの3P、輪姦ものだんだん内容が過激になっていった。

おそらく世間の清い心を持った方々はそういった物に女性蔑視だ!とか女性の性の商品化だ!などと

嫌悪感や怒りを覚えるのではないだろうか。私もレイプ複数人のものに対して嫌悪感があって避けていた。

だけど目ぼしいAVがすぐに見つからないある日、レイプものを試しに再生してみると

びっくりするくらい良かったのである

私は20代OLとしては信じられないほど高い部屋に住んでいる。月の家賃が15万円弱で、給料の半分は家賃に消える。

これは通勤電車に乗って知らない男性と密着するのが嫌なためで、徒歩で通勤可能なほぼ都心と言えるような地域

買い物が不便だとか食べ物屋さんが意外と無いといった不便さを我慢して住んでいる。

とにかく好意を持っていない男性とは服の上からでも触れるのは嫌、職場で偶然男性社員と手が触れてしまったりすると

早く手を洗いに行きたくて集中力が思いっきり失われるくらいには潔癖な方だ。

だけどその女優さんが無理やり犯されているAVを見たときに「私がされたかったのはこれだ」と確信した。

いや、現実では絶対にされたくないのだけれど、一人Hをするくらいに興奮するときだけは無理やり犯されたい、汚されたいとなぜか思う。

以前は嫌悪感しか持っていなかった輪姦ものとかそういったジャンルAVも見てみたら、一つの確信に達した。

こういうレイプAVって女性が見るために作られている。私は興味が無いのだけど痴漢AV女性に支持する層が多いかも知れない。

複数の男に乱暴にHされている女優さんには感謝と羨望を感じる。自分絶対されたくないことをカメラの向こうで代わりにされているのだから

そしてその映像は私を興奮させ、同時に一人Hの最中だけは「私もされたい」と強く感じている。

繰り返し書いたけれど、自分に似た女優さんというのが私が興奮するためにはとても重要なことで

究極的には自分が出たAVこそが一番興奮できるのではないかと考えてしまうことがある。

総合的に考えて自分AVに出ることはありえないが、こういう理由AVに出る女性いるかも知れないとは思う。

推しが人気になったときの進む道

推していたグループが人気なった。おかげでライブチケットが取れないことが増えた。転売も一気に増えた。シリアル商法露骨にやり始めた

こんな時に取れる方法って

  1. 投資金額を増やし、どうやってでも行きたいイベントには全て行く
  2. 投資金額そのままで、行けたら行くくらいにする
  3. 運営ファン文句を言いつつ、応援を続ける
  4. 運営ファン文句を言って引退する
  5. 何も言わず自然消滅

くらいかな。自分は5だが、他の人はどうなんだろう?

2018-10-16

anond:20181016095449

昔の職場で気になってる女性がいて、職場飲み会の2次会でカラオケに行ったときにその女性上司(既婚者)がトイレって部屋を出て、そのあと俺がトイレに立ったら通路の陰で2人がキスしてるの目撃して一気に冷めたことはあった。

ライン交換してることが公然でないなら、仲がいい事が職場にバレないためのブラフかもしれないね

それで冷めたならラインの返事の頻度を下げて自然消滅待つか、職場での悪口を聞かなかったことにしてさっさと一発やってしまうか。だろうな。

2018-09-02

anond:20180902221251

周り家庭持ちだらけだから、つるむ相手自然消滅するだけだぞ

2018-08-30

ネガティブ製造女…?

元々カレと自然消滅してしばらくして、その元々カレはFacebook以外のSNSを全部消した。

それに気付いてわたしのせいなのかな?と少し気になったけれど、偶然かな、とも思った。

それから、その後また違う人と付き合って別れた。

その人もSNSをやめた!!

さすがにわたしが原因なのかと気になってくる

それともやはり、偶然なのだろうか

そもそもわたし自身インスタを2日に1回開くかどうか、という感じで熱心にやってるタイプではない。だから当然相手SNS監視して文句言ったりしたこともない。ついでに言うと束縛とかも一切したことはない。

あと、もう一つ気になってることがあって、二人とも付き合う前までは自信満々なリア充って感じだったのに、別れる前は妙にネガティブだったことだ。

わたし相手の陰な部分を引き出している気がしてしかたがない……。

愛情が返ってこないと人は病んでしまうのだろうか。

次はちゃん暖かい関係を築ける人を見つけてくれるといいなと思う。

偶然かもしれないけれど、わたしのせいだったら二人とも、ごめん……。

2018-08-25

anond:20180825192806

自然消滅というか、あなたとの相性がよくないんじゃね?

一度相手休みの日になにやってるか聞いてみて、それに加わってみるとかしてみたら?

付き合うって何するんだっけ。

婚活サイト登録して、メールのやりとりして、なんとかうまいこと会って、二人目でいい感じの人に当たったので、何度かデートして告白

OKはもらったものの、まったく相手メールをしない人で、その後も何度かデートはしたけど、その後進展なし。手さえ握ってない。

今時LINEもろくにしないなんて珍しいので、本人にも確認したけど、メールとか苦手らしく、身内にもまともに返事しなかったりするらしい。

なので、脈がないっていうわけでもないんだろうけど、それにしても普段からLINE雑談もないんじゃ、付き合ってる意味ある?と思ってしまう。

今までふつうに付き合ったことあるけど、だいたい他愛もないメールのやりとりしたもんだけど。そこから、今度どこ行こうとかなるじゃん。

自然消滅だろなぁ。

2018-08-03

anond:20180803155421

そうですね

このサイトの行く末はわかりませんが、個人的には広告つかなくて自然消滅なんじゃないかなーと思ってます

2018-08-02

彼女にフラれた

正確には半年前に振られていた。

アラサーにして初めて心から好きになれた人だったから、

付き合ってた時も彼女のことを常に最優先にしていたし振られてから復縁目指して色々自分なりに努力していた。

それで最後に会って半年ということで先週家に行ったら警察呼ばれた。

束縛がきつかった。(毎日LINEと週1会うのを強要していた。尤も俺としては強要したつもりはなかったし実際会わない週も多くLINEスルーされがちだった)

面倒で自然消滅を狙っていたけどしつこいから仕方なく別れの連絡をした。(最後に会った日から暫くしてから1カ月くらい音信普通だった)

もう二度と関わりたくない。

いずれも警察の人から聞いた。警察の人の前で号泣してしまった。

それと同時に目が醒めて連絡先の消去や思い出の品は捨てることができた。毎日見ていた彼女SNS自然と見なくて済むようになった。

しかし、付き合っていた半年彼女結婚すること、振られてから彼女復縁することだけを考えて生きていたので急にすることがなくなった。

料理ができる男になろうと半年間ほぼ毎日自炊していたのにここ2日は飯も碌に食っていない。

これからどうしよう・・・

2018-07-29

俺に女をあてがえ論の本質

この話の行く末に当然出てくるはずの「どんなどうしようもない女をあてがわれても文句はないのか」というところまで行きついた例を見たことがないか

ウォンツとしては「女くれ」だけどニーズとしては「女があてがわれてないせいで社会的地位が低い状況を何とかしてくれ」なんだろうな

「女を獲得する」というクエストの難度は年々上昇しているにもかかわらず、女獲得クエストクリアを前提とした社会要求は依然として大きく横たわっている

そこが問題本質なんだろう


まり「女がいない男も男として認める」という条件緩和が達成されれば女をあてがえ論も自然消滅していくことが考えられる

異性のために行動できる男を誉めそやす価値観ができるだけ放逐されるよう「男のおひとり様」を増やしていけばいい

二次元コンテンツの充実とかはもしかすると性差別を男女の分離という方向で解消していくためのキーになるのかもしれない


子供は減るかもしれんけど、嫌がる人に無理矢理子供をつくらせるのも人道的じゃないし、しょうがないよね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん